「和菓子屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 和菓子屋とは

2021-10-29

時代物の小説物語で、

本業忍者が主役なんだけど

忍者としての仕事っぷりの腕もさることながら、

隠れみので営んでいる、和菓子屋(など飲食店)の副業の方が圧倒的に評判が良くめちゃくちゃ繁盛しまくって、

後にも先にも引けなくなってお店が繁盛しまくる話しってありますか?

2021-10-10

増田

琴のBGMとかごはんバーガーへの返事を

読んでいると、

あれは打ち込みだ、辞書をひけばわかるのに

なんて来るんだけど

そんなことな増田に書く意味がないよね。

まちなかの駐車場を見て

日本を陰で支配するゲッキョク財閥に恐怖してみたり

和菓子屋看板見て、白松がいつも何で忙しいんだろう、

何の最中なんだろうって考えたり

そういう風にしてたいのに。

ネット経由で書き込みしてるんだから

そりゃすぐに調べられるのかもしれないけど。

ネットがぜんぶ本当のことを教えてくれるなんて

そんなことありゃしないのに。

増田はどう思ってるのか教えてほしいのに。

そんなことを言うと、すぐにめくじらを立ててくる。

そういう増田を読んで、

くじらってどんな魚だったんだろうね、なんて書き込みをしようもんなら

クジラ哺乳類なのに何言ってんだバカか!、とかもう鬼の首取ったみたいに。ゲッソリだよ。

戸棚の裏にはネズミの卵がいっぱいあるかもしれないのにさ。

しかし鬼の首ってどうやって保存すればいいんだろう?冷凍でいい?

2021-10-03

anond:20211003152256

食べ物、いいですねー。美味しい焼きたてパン屋さんとか、和菓子屋さんなんかも。

2021-08-06

よくつぶれないなーとおもう職業

不動産や → よくあんだけ競合があってつぶれないなーとおもう

・カー関連、パーツとか塗装とか → よくあんだけ競合があってつぶれないなーとおもう 客単価1まんとして20人も客こなさそう

・竹材や、石材や → どっか公共事業から大口契約とってんのかなーと想像してる

・ふとんや → 学校とかの大口契約でしのいでるって聞いた

和菓子屋 → これはいがいとおじいさんおばあさんが通ってるからやっていけるのかねえ

2021-07-29

かりんとう饅頭のうまさ

かりんとう饅頭、どうでもいい雑魚和菓子だと思って適当に食ってみたらかなりうまかった

イメージとしてかりんとう念頭にあります、っていうナメた感じじゃなく、ちゃんと、何も知らずに食ってもかりんとうを想起するかもしれないと思えるくらいかりんとうっぽかった

中身は安納芋餡のやつを食ったんだが、それもいい感じに外側とマッチしていた クセのない甘さで、かりんとうを補強してくれる

近所にかりんとう饅頭うまい店があるらしい 海の近くにある小さい和菓子屋で、なんでもうまい特にかりんとう饅頭が絶品、というレビューが多い 

外側がカリッとしていて、歯応えが絶妙、とかなんとか

もういくしかねえなと思っている

2021-06-24

鬼滅の刃を認められない人

マクドナルドハンバーガーの美味しさを認められない人みたいな哀れさを感じてしま・・・

いつも明るく清潔なセブンイレブンスイーツより京都の汚い和菓子屋大福の方が美味しいと思ってるタイプ馬鹿なんだろう

2021-05-29

母のインスタ

母がインスタを始めた。

から近くのパン屋カフェ和菓子屋ケーキ屋などに行くことが好きで、最近のお店はインスタアカウントを持ってることが多いので情報収集最初きっかけだ。

そして最近ストーリー投稿を始めた。

買ってきたものを綺麗に並べ、映えるように上げている。

毎回あがる内容は2分割で

①ここに行ってきました!(お店の写真&買ってきたもの全ての引き絵)

② 美味しい〜!※一口サイズカット笑 うわー!筋トレしまーす笑(4分の1以下のサイズカットされたお菓子4.5種類)

はいつも多種類を買ってくる。

選びきれない女子だ。

はいいのだが②のちょっとしか食べてません&ちゃんと動いて消費するよアピール露骨すぎてめちゃくちゃウザい。

どうやら「食べすぎじゃない笑?」と煽ってくる友達がいるそうた。

わたしからすればブロックしてしまえば?と思うのだがそうでもないらしい。

見なければいい話なのだが、毎回「今日のインスタの写真どう??ワクワク」と聞いてくるので見ざるを得ない。

それ以外嫌いなところはなく、基本母は尊敬している。

からこそ余計にこの嫌な点が目立つ。

母がインスタの悪いところに取り憑かれてしまい辛い。

いつも週一くらいなのだが、2日連続でこれが投稿されていつもよりアピールが強くどこにもぶつけられないイライラが発生したのでここにぶつけました。ごめんなさい。

2021-05-07

キツネ村に行ってきた後に寿司を食べた🦊🍣

昨日、宮城蔵王キツネ村に行ってきた。🦊

到着したのが11時少し前だったけれど、ちょうど赤ちゃん狐の抱っこ体験が始まる直前だった。

即並んぶと従業員さんから説明があった。

抱っこは椅子に座って行うもので、薄手のジャケットを逆向きに着て、ひざ掛けを太ももの下に

挟み込んだ。こうすることでキツネの糞尿等から守るとのことだった。

そして念願のキツネ抱っこ体験が始まる!

うわああああああ!うわあああああああ!

もふもふ。まじでもふもふ。すごいもふもふしかもすげぇ可愛い。なんだこれ天使か。天使だ。

すごい可愛いもふもふでじっくり抱っこを堪能した後、従業員さんがスマホ撮影してくれた。

とても幸せだった。

あっという間に抱っこ体験が終わったので名残惜しかった。あぁーもふもふいいなぁ。

終わった後は、キツネ村を散策

からキツネフェンス内で放し飼いされている場所まで行った。

ちなみにキツネ村のキツネたちは常に消毒されておりエキノコックス検査などもかなり頻繁にやっている。

から海外でも人気らしくて、コロナ前は外国人観光客が沢山いたみたいだ。

この日、外国人は二人しかいなかったけど。

で、色んなキツネがいたけれど、基本、ほとんどのキツネがだらーんと寝ていた。

昨日は晴天で、20℃を越えていたからかだらーんとしていたかどうかは分からない。

だらーんとしていない狐はのそのそと歩いてきたので間近で見ることができて嬉しかった。

なお、このフェンス内にいるキツネには触ってはいけないので注意。

キツネ村内には、御金稲荷神社(おこんいなりじんじゃ)があってそちらに参拝した。

参拝しようとする直前にキツネ鳥居の中をくぐっていったのでしばらく様子を眺めていた。

うそう、すごい白くて犬っぽいキツネがいたんだよ。どう見ても犬にしか見えなかった。

これがホッキョクギツネだった。本当に犬にしか見えなかった。

白い犬じゃん!ってツッコミをいれたかった。いやいれたけど。

帰りにお土産屋でマグネットキツネ村の写真集の本とポストカードとあと御朱印があったので買った。

キツネ村はとても楽しかった。

それから白石駅近くまで戻り探索した。

白石城は実は少し前に桜が咲いていた時期に行ったので行かなかった。

今回は寺。片倉小十郎菩提寺である傑山寺で一本杉を見た。すごいでかい杉だった。

暑かったからか、杉まで行こうとする間に虫がいっぱいいた。うおー近寄るなー!って感じで手をぶんぶん振った。

寺の前には片倉小十郎石像があったので、おおこれが片倉小十郎かと思った。

寺巡りが終わった後にそういえば武家屋敷行ってねえ!って気が付いたけど営業時間過ぎていた。

次回は行こうと思う。

お土産としては白石温麺を買い、たかじんという和菓子屋さんでは銘菓白石城白石川線本桜というお菓子を買った。

そしてこの日のメインディッシュ

そう、寿司だ。当たり前だよなぁ!!!🍣

実はこの日、絶対寿司を食うんだと誓って寿司以外何も食べていなかった。つまり寿司の為。

臨時休業と書いてある寿司屋さんがあったが、他にも寿司屋さんがあったのでなんとかなった。

観光テンションアゲアゲシマシな状態人類にとって最高の悦楽、寿司が待っていると思ったらもう

寿司屋の暖簾をくぐって最高だった。

白石の 寿司を食べると 元気出る」うん。こんな感じ。どんな感じだよ。

寿司うめえええええええええええええええええええええええええええええええ🍣

この日は結局12kmくらい歩いた(iphoneの歩数で確認)んだけどその疲れも吹っ飛んだ!

キツネを抱っこした記憶を思い返しながら寿司を食べた。

こうしてこの日の観光が終わり帰宅した。

終わり。

画像は……まぁ気が向いたら上げるかも。imgur意外とめんどい

2021-03-24

おまんじゅうください。が間違えて、おまんこくださいになった。

和菓子屋のお姉さん、困惑。俺もっと困惑

2021-02-15

anond:20210215233540

別の和菓子屋蕎麦屋を探そう

衛生面が悪ければ食わなくていい

今度は和菓子屋が逝ってしまった

最初そば屋だった。

去年の初夏、いつものそば屋に行ったら、店主が厨房の中でマスクもせずにそばを茹でてたもんだからちょっとびっくりしたんだけど、その日はそば食って帰ったんだ。その後しばらくして、店主がSNSに書いてるのを見つけた。

コロナ対策なんてやってもやらなくても変わりがない。ないどころか世間迷惑しかなっていない。だからコロナ対策はもうやらない。」

なるほど、そうなのか。それで、こないだマスクつけてなかったのか。

まぁ、個人の考え方は自由なんだし、店主がそう思ってそれでやっていこうって言うんなら、しょうがない。むしろ、そういう考えでやっているということがSNSでわかれば、客も対応できて良い。

それ以降、俺はその店には行っていない。さすがに飲食店コロナ対策やらないところなんて、怖くて行けない。

そしたら、今度は和菓子屋だ。俺はあんこも大好きなんだよ。それで、先週末にねりきり買いに行ったら、店頭張り紙

コロナ対策はやりません。詳細はHP

と来たもんだ。うちに帰って早速、和菓子屋ホームページを見てみたら、書いてあったわ。なんと、コロナ否定説で有名な某先生の説を真に受けたパターンだった。「コロナウィルスはまだ誰もその存在確認していない」んだってさ。ここの和菓子は本当に美味しかったんだよ。東京あたりでもこのレベルの店にはなかなかお目にかかれないだろうってくらいの。でも、もうダメだ。マスクもしないで作ってる生菓子なんて、やば過ぎて食う気にならん。

なんで普通に「そうなんですか。じゃあ仕方ないですねぇ。」つって標準的対応ができないの?そんなに難しいか仕事中にマスクするの、そんなに大変か?飲食だったら、コロナとか関係なく食中毒とか感染症対策とか、そもそも必要なんじゃないの?

これまでずっと世話になってきたし文句言う筋合いじゃないかもしれんが、この先俺はいったいどこへそば食いに行って、どこへ和菓子を買いに行けばいいんだ。どこでもいいって訳じゃないのに。せっかく見つけた店だったのに。

2021-01-14

anond:20210114143937

町の和菓子屋でおれは満足

うさぎやだのなんだのの名店じゃなく、おにぎり売ってるようなとこのが素朴でいい

駒沢大学駅前のちっちゃい団子屋がお気に入り

2020-11-26

みたらしだんごおいしいな

いつもコンビニで買うけど、

とってもいい和菓子屋さんとかで探して買うと、

信じられないくらいおいしい! とか思ったりすんのかなー

2020-09-06

Web技術が進んでも中間マージンを取るとこが変わっただけだった

株の取引きだと、payment for order flowのように途中に割り込んで儲けているところがある。

スマホアプリAppleの30%問題がある。

コンピュータサイエンスサイエンスだと、研究費がクラウドで持っていかれれる。

論文を読もうとすると特定企業に年々上がる費用負担しないといけない。

Web広告収入に多くの人が依存しているが、広告を出す側は物が売れない。

飲食宅配個人責任押し付けマージンを取る。

YouTubeTwitterは、フォロワー数や視聴率を上げるのに、過激な行動をするハードルを下げ、何かあるとトカゲのしっぽ切ができる。


プラットフォーマーを目指すべきというのが重要視されれるが、大きくなりすぎて問題解決できなくなっている。

Facebookなんて技術問題ではなく、大きくなりすぎたコミュニティ運営統治問題だ。

分断し、対立し、より過激発言と、誰も落としどころを考えておらず、問題毎日生み出す空間に、さらに人を動員しようとしている。


グレーゾーンイノベーションという風潮があり、それをWeb技術を使ってマージンを取ればいいとなっている。

発言していることは確かにやっていないが、発言していないことは何をしてもかまわない、成長こそが正しく、その正当性お金が集まることで証明される。

技術で何か問題解決しているわけではなく、新しい問題を生んで問題解決するのをアウトソースしてどこかに押し付けている。



コンピュータの性能が上がり、通信速度も価格も下がったのに、どうしてこうなったのだろう。



地方にいるとどうしてとこうなったと、最近はずっと思ってる。

いくらWeb技術勉強しても、知り合いの和菓子屋1つ救うのも大変だ。

1度バズって注文が多くなっても1か月後には元通りになる。結局持続しないのだ。

1人の技術者で変わるわけないだろう、それはおごりだという指摘はごもっともだ。

自分では何もできない、だから政治が悪いのだ、アベガーと言いたくなる気持ちもわかる。

持続しないから常に炎上するネタを探したくなる気持ちもわかる。

とはいえ、もう少しなんとかならないものなのか。

2020-08-25


今年のお盆浮世絵ばかり見ていた気がする。一週間ほどの休みのうち、三日間浮世絵を見に行ったのだから美術エンジョイ勢の私にしてはかなりの頻度だと思うし、そのすべてが浮世絵というのも、今までになかった行動パターンだ。楽しかったので、ちょっと振り返ってみる。

最初に行ったのが六本木の「おいしい浮世絵展」だ。友人に誘われて行くことになったのだけれども、食をテーマにしていたため、浮世絵の細かい歴史を知らない自分でもかなり楽しめた。加えて、江戸の町や東海道沿いの名所は今でも残っていることが多く、そこに残る名店の様子を紹介する映像も流されていたため、食欲をそそられた。美術館ではあまり味わえない気分だ。江戸時代の食事レシピが載っている本や、当時醤油を詰めて輸出した磁器も展示してあった。

鑑賞後はお腹が空いたのと、美術館の意図したとおりに和風のものが食べたくなったので、私たちそば和菓子屋わらび餅をいただいた。そこには和風パフェもあって、抹茶好きの私としてはそれにも心惹かれたのだけれど、結局はわらび餅に落ち着いた。パフェはどう見ても夕食前に食べられる量でもなかったからだ。私たちはそこで友人の姪っ子の話だとか、仕事の苦労とかについて話した。もちろん、見たばかりの絵でどれが良かったかについてもたくさん語った。

私にとって面白かったのは、歌舞伎座舞台にした浮世絵だ。お客さんが桟敷で弁当を食べたり酒盛りをしたり好き勝手に楽しんでいる。中には花道を横切って弁当を届ける姿もあり、なんともおおらかな世界だったらしい。それと、そこにいたのが美男美女モブ顔の男性だけだったのが興味深かった。北斎なんかだと、いわゆる美人ではないけれども愛敬のあるおばちゃんが出てくる。なんでだろう。というか、北斎漫画、今でも普通に笑えるので好き。

次に行ったのが上野の「The UKIYO-E 2020 -日本三大浮世絵コレクション」だ。たっぷり二百点近くあるので、あっさり見ても三時間くらいかかってしまった。「おいしい浮世絵展」もそのくらいかかった気がするが、友人と一緒だったので多少は疲れが紛れた。だが、今回は一人だったので、より疲れた。私はジョギングが好きだし、友人と富士山に登ったこともあるので、体力はそこそこあるのだけれど、立ち止まっては進み、立ち止まっては進み、を繰り返す美術館では、結構ぐったりしてしまう。

とはいえ疲れた以上に収穫があった。おおよそ年代順に並んでいたので、浮世絵がどのようにして技法精緻にしていったのかがよくわかったし、歌舞伎俳優グラビアみたいな雰囲気から市井の人々も描くようになっていく様子も楽しめた。

でも、私はやっぱり北斎広重が一番好きみたいだ。この二人はどちらかといえば風景画家で、だから他の人に比べると人物が画面に占める大きさは小さい。当たり前といえば当たり前なのだけれど、私が北斎を見たときにそれっぽいと感じる理由の一つが言語化できたので、何となく気持ちが良くなった。

浮世絵には詳しくなくても、どういうわけか心に残る作品はあるもので、以前に世田谷かどこかで見た広重の「亀戸梅屋舗」と再会できたのはうれしかった。もちろん、浮世絵から一枚ごとに刷り具合が違うのだけれど、私が好きな雰囲気のもの出会えたので、なんだかうれしかった。企画展でよその美術館にあった作品と思いがけなく再会できると、やっぱりうれしい。

あと、驚いたのが歌麿の「娘日時計」という、女性の様子を時刻ごとに描いた作品集だ。やっていることが美人時計と全く同じではないか

あと、思わず笑ってしまったのがこんな事件寛政五年に幕府モデルとなった実在人物名を浮世絵に書くことを禁じたときに、浮世絵師が対抗して、人物名を簡単に解読できる判じ絵表記したらしい。たとえば、歯と手と菜っ葉の絵を描いて、「はてな」と読ませるみたいな感じだ。誰がモデルにした作品なのか簡単に読めるのだけれど、幕府としては人名を書いていないのでそれで良しとしたらしい。お役所出版社の腹の探り合いみたいだ。それか、ちょっとエッチなたとえだけれど、成人向け漫画修正しているんだかしていないんだかわからないアソコの黒線みたい。

ところで、何の関係もないけど、上野駅の公園改札の場所が変わって、信号を渡らずとも済むようになった。あそこは人が溜まっていて危なかったし、いい変化だ。そうそう、横浜駅にも中央南改札と南改札をつなぐ通路ができて、階段上り下りしてホームを経由しなくても移動できるようになったし、新しいエキナカのお店ができた。今度行ってみよう。

最後に行ったのが表参道の「月岡芳年 血と妖艶」。とてもよかった。女性図は、ちょっとしたしぐさからこの人はどんな性格なのかが伝わってくる。細かい動作どれ一つとして見逃せない。血みどろの絵もただ凄惨なだけではなく、今にも動き出しそうだ。たぶん、動き出す直前の瞬間をとらえているから、次にどうなるかが私に見えるのかもしれない。日本歴史歌舞伎取材した作品もよかった。歌舞伎は詳しくないけれど、太田記念美術館は概して解説が細やかなので、どの話のどんな場面かがよくわかる。歌舞伎は三回くらいしか見に行ったことがないけれど、またちょっと行きたくなった。それとも、著名な歌舞伎のあらすじを勉強するのが先かな。

ここでは作品一覧の紙がもらえたのはよかった。新型コロナウイルスのせいか、以前は配っていたのに前の二つの美術館は置いていなかったので、作品名前メモするのが大変だった。

なお、ここは前編と後編に別れていて、今月の終わりに展示替えをするらしい。時間があったらまた行ってみたい。上野のほうも展示替えがあるけれど、また三時間じっくり見るのはちょっと大変かな。

最後に、自分でも意外だったこと。はじめのうちは、美術館はふらりと行くのがいいのであって、予約するのは面倒だな、って考えていたんだけれども、慣れたらそうでもなかった。そういう意味では、三回連続して美術館に行ったのは正解だった。それに、浮世絵のことが前よりも好きになれたので、そういう意味でもよかった。

気が向いたら九月も浮世絵見に行くかもしれない。

ちなみに、今週の末には、横浜トリエンナーレ現代美術を見に行くのだけれど、それも楽しみだ。

2020-08-24

もうすぐ俺の自殺未遂一周忌

だんだん8月も終わりみたいな空気になってくるにつれ

誰の邪魔にもならない死に場所を探して彷徨った日々の記憶が蘇って苦しくなってくる

いっそ自分自分一周忌でもやるか

何をやればいいんだろう

線香と仏花買ってきて読経動画でも流せばいいんだろうか

そんで甘くてでっかいおはぎでも食べて

正直おはぎを美味いって思ったことないけど

年齢と共に味覚は変わるっていうし

久々に買ってみようかな 近所の和菓子屋でさ

うんと苦い緑茶も用意して

よしこれで週末の予定は決まり


……はあ。

明日も頑張って生きるか。

2020-07-19

anond:20200719181236

和菓子屋分身して化けてたんやで

もうおらんのや

いなくなっていた

久し振りに通った道の和菓子屋さん

空っぽの鉢がふたつ

自粛要請とは関係ないのだろうが、人通りが少なくて閉めていたのかな

亀とメダカ、いなくなっていた

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん