「体調不良」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 体調不良とは

2019-02-20

おっさんが痙攣して嘔吐した話で思い出した

ほぼ同じ経験をした。

記憶は定かではないが10年くらい前に東西線日本橋駅茅場町駅サラリーマンおっさんが痙攣し嘔吐した。

朝の東西線地獄のように混んでいたが座席に座るおっさんの吐しゃ物が放射線を描いたと同時に

「キャー!!」「うぉ!!」

などの悲鳴とともに周りから人がいなくなった。

満員電車もまだまだ余裕があるんだなと思いながら、満を持して非常用ボタンを押した。

ボタンが停止なのか連絡なのかは覚えていない)

不謹慎だが「やったー!押せるぜ!」と思いながら押した。

子どもバスの止まるボタンを押すのと同じテンション

たまたま電車が駅について発車の為扉を閉めたばかりだったので、すぐに警備員おっさんが担いでいった。

警備員おっさんは吐しゃ物がかかっているのに偉いなと思った。

自分の革靴にも吐しゃ物がかかっているので「感染症になりたくねぇ」と思いながら駅の水道で洗った。

そもそも具合悪いなら電車乗るなよ。

痙攣したおっさん居合わせタイミングから具合悪そうにしていたし、それを見た人が席を譲っていた。

ちなにみその人はもろに吐しゃ物を受けていた。

そこまでして会社行くなよ。

周りに迷惑かけすぎ。

押した人が悪いんじゃなくて体調悪いのに電車の乗る人、おりない人が悪い。

痙攣して嘔吐するくらいの体調不良なら予兆あるだろ。

休めよ。

大人なんだからそれくらいの判断自分しろ

2019-02-18

今週のビジネス流行語大賞は「インフルではないと思う」でした。

先週に続き2週連続の受賞です。

なお受賞者は体調不良のため授賞式を欠席しました。

原稿修羅場の度にずる休みをする後輩が憎い

昨年4月から入社した新卒の後輩がいます

仕事オタクが多く、また、同人活動をしている人も多い環境です。

教育係を任されたこともあり、よく会話をしましたし同人誌を出しているジャンルが同じだったこともあり仕事後に食事に行くことも少なくはありません。

ツイッター特に抵抗もなくお互いにフォローをしあっていました。

しかし、彼女ギリギリにならないと原稿に手をつけられないタイプのようで毎回のように徹夜、もしくは朝方まで原稿→翌日会社サボる……ということがあり不満が募っています

この1年で5回以上ありました。欠勤に至らない、しかし大幅な遅刻も含めると両手では足りない程です。

寝坊しましたなど正直に話せばいいものを他の社員には体調不良と伝えているためみんな心配をして仕事量をおさえめにしたりと気を使います

私はツイッターフォローしているため原稿修羅場なこと、前日4時頃まで起きて原稿をしていたことなどを知っているので体調不良といわれても全く信じられません。

ギリギリになってしまうのがわかっているのだから原稿前に有給をとってみてはどうか、当日急に欠勤はまわりに迷惑がかかるし

連絡がないのは心配もかけるのでせめて連絡はしたほうがいい。

というように一度注意をしたのにも関わらず直らないためいいかげん堪忍袋の緒がきれそうです。

1人休めばその分他の人の負担は増えますし、同じイベントに参加する予定の私もそのせいで残業になったことが一度や二度ではありません。

まわりには気遣われ心配をされているため事実を知っている私だけが後輩に対して冷たい態度をとってしまい、きっと職場では

思いやりのないやつだと思われています

欠勤した日は必ず証拠隠滅のように前日の原稿作業中のツイートを消しているのも腹が立って仕方ありません。

念のためすべてスクショをとっていますが、こんなことをしている自分が嫌で嫌で仕方がありません。

上司にすべて伝えて糾弾されてほしい気持ちもありますが、私の心が狭く気にしすぎだと思われてしまったら、プライベートなことを晒しこちらのほうが悪者になってしまいそうで、できません。

後輩のことを気にせずバカなやつだな、と関わらないようにしてサッパリ割り切って考えたいです。

まったく無関係の人が「ギリギリ入稿会社サボったww」のようなことを呟いているだけで腹がたってしまます

私には関係がないことなのに。

どうにか後輩のことを考えないようにしたいです 助けてください。

2019-02-15

anond:20190215003326

自分の知り合いの仕事大好き女子も、仕事愚痴は書かないけど

テレビ動画見る時間すらなくて辛い

頭痛が辛い

睡眠時間が少なくて辛い

熱が出て辛い

体調悪くて病院行ってきた

とか一年体調不良ツイートしてる。


お前本当に仕事楽しいのか?今の生活幸せなのか?と少し不思議不安になってくるけど

本人はあれはあれでなんかガス抜きしてるんだろうなあ

2019-02-13

anond:20190213004831

体調、整えなくて良いんだよ

体調悪いので休みますメール連絡だけでおk

社則(文書で)電話連絡と決まってるなら、電話連絡は嫌でもしないとダメだね

でも一方的で良いと思うよ。録音状態にして

「大変申し訳ございませんが体調不良のため、おやすみいたします。このあと通院予定です。医師の診断が出次第ご報告いたします。明日以降の出勤につきましてはメールにて通院後にご連絡致します。勝手ばかり申し上げて申し訳ございませんが吐き気が止まら無いため、こちらで失礼いたします」

そんでメールでも送っておく

2019-02-10

部下が体調不良で早退する時

部下が若干調子悪いのを少々無理して働いて

でも、明日重要仕事があるのと、やはり本調子じゃないことを理由

早退を打診されたら、あなた上司なら、なんて言いますか?

金曜日の夜中帰宅できないほどの吐き気

土曜通院後、夕方八割型回復

日曜昼間だけ代わりがきかない仕事だったから働いて、やはりその後厳しかったので上記のような打診をしたわけですが…

社員なんだから急に言うな、明日の調整はどうする気だ、と言われてしまいました。

明日のこと考えて、今日帰らせて欲しいって相談したのに。

一言くらい、大丈夫か?とか、とりあえず今日はしっかり休めよ、とか…言ってほしかった。甘えかもしれないけど。

てか、ここ最近インフルなどもあって、アルバイトの人たちが休む時も、全部そんな感じで対応してて、心が荒む。

かに休な欠勤者が出れば、その分元気な人に負担がかかるのはわかる。

でも、休む側も、休みたいわけじゃないし、休まないほうが迷惑かけると思うから申し出ているのに。

転んでる人の手を踏んづけていくような感じで、なんか悲しい。

2019-02-09

自殺という選択肢質量

ただのメモです。妥当場所が思い浮かばなかったのでここに書かせてください。

今日の出来事

休日なのにひとりで部屋にいる。

本当は出かけて友人に会うつもりだったけど、体調不良を偽った。

前々からどこに行こうなどと計画をしておいて、わざわざ予定を空けてもらっておいて、このザマである

そもそもわたしはあまり約束を守るほうではなく、遅刻や突然の予定変更を繰り返しがちである

わたしをよく知る友人は心得たもので、今日もきっと呆れた顔をしながら、それでも律儀に気遣いメッセージをくれた。

よくあるやりとりだけど、今日はこの流れが私にひどく無力感を与えた。

たまに自虐的に「わたしは死んだほうがいいのでは?」と考えることはあるけれど、今日の「死んだほうがいいのでは?」は、例えれば大きく暗い穴の縁に向かって歩みを進めるような、現実味を帯びた選択肢となって私の前に現れた。

現在の症状

吐き気に似た焦燥感無力感申し訳なさ、泣きそうな気持ちがないまぜになっている

普通の呼吸がし辛い、どう呼吸をしていたか思い出せないので、深呼吸というか、ため息を繰り返すような呼吸をしている

普段は「死にたい」という言葉冗談として使用できるくらいには実際にそんなことをする気はさらさらないが、今日はあまり書いていると本当に実現しそうであまり書きたくない。

自己分析

思い当たる節はある。ここ何週間か、長距離出張連続し、また、初めて行く場所・初めて会う人たちとのコミュニケーションがあり、ほうぼうからプレッシャーを掛けられ、よく眠れない日々が続いた。

それに、もう一ヶ月にもなるだろうか、毎週末のようにイベント等があり、それはそれで楽しかったけれど、どちらかといえばのんびり過ごすほうが好きな私には負担だったのかもしれない。

自殺選択肢として質量を伴って現れたことの衝撃

この記事主題。先にも書いたとおり、今日のこの選択肢普段とは違った。

これまで自殺に対するイメージは、有り体に言えば、なにか問題を抱えた人や、どうにもならなくなった人が仕方なく選ぶ選択肢として選ぶというものだった。

今日選択肢として出現したこいつは、行動として取りうるだけの魅力があった。

少し落ち着いている今になって思えば、連絡を断って寝続けるとか、ゲームSNSで気晴らしするとか、お茶を濁す選択肢はいくらでもあるはずで、これまでも自殺考える人々になぜそうしないのかなどと考えていた。

けれど、そのときの私には他のどんな選択肢よりも「自殺」という選択肢が、それを選ばせる質量のようななにかと共に、確かにあった。

自殺消極的選択肢ではなく積極的選択肢だったのかということがひどく衝撃で、このメモを書いている。

解がない

もしも自殺をする人がこんな思いを抱いた上に実行に移しているのなら、もしかして我々には止める手立てはないのではと思う。死にたくて死ぬわけじゃないんだろうと思っていたけれど、違う。本当に死にたくて死んでいるんだ。

自分人生を終える人々に、きっと声は届かない。

2019-02-08

HIV検査受けてきた

1ヶ月ほど前、お酒の勢いでよくわからない女性関係を持ってしまった。不覚にも、お酒の勢いで性病リスクのある行為をしてしまった。何がピル飲んでるから大丈夫、だ。ふざけんな。俺もアホすぎるわ。

そしたら、2週間経ったくらいに変な体調不良に悩まされるようになった。風邪なんて引いてないのに黄色い鼻水が大量に出たり、食欲不振になってほとんどご飯がたべられなかったり、水様便が出たと思ったらその後、ひどい便秘になったり、ひどい胃腸風邪のようだけど、風邪っぽくない、みたいな初めての症状のオンパレード。ちょくちょく微熱も計測して、なかなか治らない。しかも、睡眠障害である。なんじゃこりゃ。

調べるとhivは、行為の2〜3週間後に風邪インフルエンザのような症状が一定確率である、とのこと。

筋肉痛みたいなものや発疹もよく報告されるらしい。免疫異常だから何が起きてもおかしくない、という感じ。体の弱いとこから症状出るのかな?

他には、免疫が弱くなるから、口腔カンジダ症になったり、場合によっては、真菌によってお尻の穴が痒くなったりもするらしい。。

おい!俺に当てはまってる気がするぞ!お尻の穴が痒い気がするし!口の中も白っぽい気がする。何より、風邪っぽくないのに、風邪症状が出てて2週間近く経つ。こんなの初めてで気分は最悪だ。

これはやばいhivかもしれない。陽性だったら人生が変わる。全てを失う気がする。

いや、陽性だからといって、早期発見なら薬さえ飲めば、ほぼ健常者と変わらない生活可能ではある。でも、身障者保険交付されないと支払えないレベルの高額な薬を忘れることなく飲む必要があったり、場合によっては生物が食べられなくなったりするらしい。

かに、薬によってウイルス抑制免疫の保持は出来るらしいけど、色々と人生難易度が上がることは間違いない。

おーい、やばいな、これ。

ワクチンはまだないのか?と思って検索してみる。全然情報がまとまってないから、研究報告のPDFとかを読むハメに。

なにやら、この2〜3年で色々なワクチンの仮説は出来てきてるらしい。例えば、ips細胞活用する方法や、核の中に眠るウイルスを呼び起こして撃退する方法など。

でも、残念ながら、どれもまだ臨床段階にない。というか、この20年間、全ての研究が失敗してきてるらしい。もしかしたら、今後、どれかのアプローチ成功するかもしれないけど、臨床段階に進むのはまだかなり先で、さらに薬になるのは、早くて10年くらいかかりそうだ。

どうやら、hivというウイルスはかなり手強いらしい。すぐに変容するし、薬を投薬すると核の中に隠れてしまうし、これまでの医学常識では通用しないらしい。もし、ワクチンができたとしたら、それはあらゆるウイルス対応出来る、万能な薬となるらしい。すげーな、人類の敵は強いわ。

ちなみに、次の新薬は、月に一度の注射+週に一度の服薬、というものが予定されてるらしい。月一の通院は大変だけど、薬の飲む頻度が下がるのは素晴らしいね

とりあえず、一度なったら治らないという前提で考える必要がありそうだ。

いやー、色々と調べるほどにやばい病気だわ。

ちなみに、感染者のほとんどはゲイらしく、女性ストレート感染者の20%以下らしい。別にゲイ差別はしないけど、ストレートの俺がゲイと思われるのも心理的に辛いな、とかも思ったり。

ということで、即日結果が出る検査を受けてきました。CLIA法という、抗原と抗体を一度に検査できるタイプのもので、99%以上の精度らしい。危険行為からほぼ1ヶ月経ってるから、結果は信用して良さそうだ。

採血をして、結果が出るまで4時間ほど病院の近くのカフェで待つことに。ちなみに、ついでに、肝炎クラミジアなどの一般的性病検査もやってもらった。

いやー、待ち時間は苦しい。考えたくなくて、仕事するんだけど、考えてしまう。つれー。

時間になって病院に行くと、なんだか体が震えてきたぜ。人生が変わる瞬間だ。

そして、、、

結果は





全て陰性。。

もうね、帰り道、誰にかわからないけど、ずーっと「ありがとう」って呟いてた。

いや、冷静に考えたら感染率なんて、1%以下ですよ?

それでも、ネットにあるのと同じような症状が出てたらものすごく焦る。

多分、胃腸の不調はストレスだったのか、なんか胃腸風邪ウイルスをもらってきたのかどっちかだったのかな。

よくわからないけど、本当、ありがとう

hiv の方のブログも今回、たくさん読みました。ほとんどがゲイの方なんだけど、普通に女性もいたりする。日本感染者は横ばいだけど、潜在的キャリアはかなりいるだろう、ということらしい。ブログ見てても、ほとんどの方がエイズ発症してから気づいてるから恐ろしい。(つまり感染源になってるってこと)

みんな必死で生きてるけど、でも、結局、原因は危険行為なんだよね。

ちゃんゴム付けようね。男も女も。それだけでほとんど防げる病気です。

ていうか、よく分からない人とは絶対しちゃダメです👎アホだ、俺は。

あー、今日、生まれ変わった気がする。明日から感謝して生きていきます

2019-02-07

anond:20190207221103

損切は早目が吉

パートナーを対等に見れない夫婦の将来は暗いよね?

他にもっとましな人はいくらでもいるよね?

 

俺の金と言うのがモラハラだと思わない旦那 https://anond.hatelabo.jp/20190207221103

旦那アスペルガーの疑いあり。

私、専業主婦子供2歳。

年に5回くらい「俺の金」って言われるんだけど、旦那的にはモラハラだと思わないらしい。

例えば、子供新生児ときテレビでおねだりしてる子供とかを見て、

私「うちも将来こうなるのかなー。これから子供お金かかるね」

旦那「いや、俺の金だけど?(なんで自分の金のように話しているんだ?)」

私「そうなんだけど…

こういうやりとりが、離乳食お菓子とか内容を変えて度々ある。

俺の金って言われるたびに、働いてない自分が悪い気がして心が病みそうで、1年後くらい経って、どうしてそんなことを言うのか?って聞いたら、「専業主婦なのに、ちゃんとやってなくてイライラしてた」って言われた。

育児家事の分担はこんな感じ。

旦那:

ご飯作り。

週に3.4日、子供を寝かしつけ。

(その間、私は別室で寝かせてもらった)

産後体調不良が続くから、寝込んだ私の看病。

ゴミ捨て。

私:

買い物、食器洗い洗濯

オムツ替え、着替え、授乳予防接種とか病院通い。

郵便事務手続き

掃除は苦手で出来なかった。

旦那からしたら、私は専業主婦ちゃんとしてないように見えて、自分負担が大きいらしい。

イライラしてたっていうのもあるけど、「俺が稼いだのは事実で、それを言っただけ」って感じでどうして言ってはいけない言葉なのかわからないらしい。

私は、今うつ病みたいになってしまって、それにうまく反論出来なかった。

それに、確かに旦那に甘えて家事が疎かになっていたけど、俺の金でしょ?って言われるのはモヤモヤする。

なんでモヤモヤするんだろう?

優しく看病されてみたい

小さい頃から体調不良になると母親はいつも怒られていた記憶がある。

ちゃんと手を洗わないから!とか、他の人にうつしたらどうするの?!とかだったかな。大丈夫?と優しく心配されたり、優しく看病された記憶はない。もしかしたらあったのかもしれないけど…。

一番記憶に残っているのは、外出先で置いていかたことだ。あれは確か小学生の時だった。

母親と出かけていたら、体調が悪くなった。母親は怒り、私は予定があるからあんたはデパートの中で待ってなさい、みたいなことを言われて、さっさと置いていかれた。

当時、携帯電話なんか持っていないし、私は1人でデパートトイレまで行き、個室でしゃがみこんで、体調が回復するのを待った。そこからどうにかして、予定を済ませた母親と合流したのだと思う。

あの時、私は辛い、悲しい、置いていかないで、みたいなことは全く思わなかった。なのに、何故か大人になってからよく思い出す。なんであの時、全く心配してくれなかったんだろう。1人でトイレでしゃがみこんでいた時の気持ちが、未だに鮮明に蘇ってくる。

外出先で体調が悪くなって吐いた時も、体調が悪すぎてあまり記憶がないけど、便座でえづく私の横から、しっかりしなさい!と怒られていた記憶がある。

多くの人は、アニメ漫画みたいに、優しくされたり、看病されてきた人生なのかな。少しでも、一言でも、優しくされてみたかった。

結局これまで、誰からも、体調が悪くなった時に本気で心配されて、優先してくれて、優しく看病してくれるような経験したことがない。

寂しい憧れだけど、いつか経験してみたい。

2019-02-06

anond:20190206153236

ジャンプは明らかに原作者ではない人に絵を書かせる方向に舵を切ったと思う。

これは年を取った人に現代書き込みレベル漫画を書かせるのはもう無理だと方針転換したんだと思う。


ワールドトリガー体調不良で月間に移っちゃったし、無理させ過ぎを是正しようとしてる。

尾田もいつぶったおれるかわかんねーよまじで。

anond:20190206190141

「体に合わない」が体調不良になる(アレルギーとかお腹こわしやすくなるとか)を指してるんだったら、無理矢理はとても可哀相だよね。まぁ、美味しくないけど、食べなきゃならないってのも辛いだろうなとおもうけれど。

引用元も無理に食わなくても良くね?って話をしてるし、増田がなんでこちらに対して攻撃的且つ感情的になってるのかよくわからない。なんで?

anond:20190206104852

今見た。ぐるなびを見た。

すげーショック。

前菜は余り代わらず、スーププラスされ

ローストビーフハモンセラーノ食べ放題

時間制限飲み放題で「5000円」だってよ……。500円……。


……って!!!!!!

今見たらメニュー全然きてねーじゃねーか!!!!!

ポトフなんて来てねーよ!

鱈のソテー?そんなもんも来てねーよ!!!!

おい幹事!!!!!  って、幹事体調不良で当日欠席だったな。




あ、見たら、4000円のコースだこれ。

500円どうしたん?+500円で飲み放題延長してんの?帰りたい人もいたのに?

ハァ~~~~~~~~~~~???????????

2019-01-29

有給休暇の残りはZERO

4月になるまで有休が復活しない。

昨年は風邪やら体調不良めまい)やらで休みすぎた。

はぁ。つらい。

2019-01-28

anond:20190128010503

体調不良入院お金がたりなくなり

家賃払うために夜間に日払いバイトを追加したのがきっかけです

偏頭痛持ちです

午前中の仕事を休んでも夜の仕事に出れることもあるしその逆もある

両方休むこともあるし、そうするとお金がたりないから両方でる事もある

働けない日があるから両方の仕事キープしときたいんです

2019-01-27

SMAP解散が終わりのはじまりだった

とうとう嵐も休止するようだ

ジャニオタなら知ってると思うが、ジャニーズの休止は実質解散みたいなもん

復帰はほとんどない

タッキー&翼解散してしまった

KinkiKidsも続いてはいるが、剛の体調不良によりろくなコンサートが出来ていない

滝沢も裏方になった

KingPrinceなどは最近頑張っているようで、結局は古いグループ20年以上活動してきて、もう休むというパターン

正直、そんな気配は数年前からあったのだ

嵐もKinkiSMAPたきつばももう若くて30代後半である

それでもSMAP兄さん達は解散もせず休止もせず頑張っていたし、それこそ少年隊ですら、解散はしていないのだ

実質少年隊活動なんてしていないのに

 

ジャニーズは、古参グループでも骨の髄まで搾り取りたいため、解散なんて金にならないことはさせないし、その姿勢アイドルも従っていた

SMAPですら従っていた

みんな辞めたくても我慢していたのだが、これがとうとうSMAPの爆発と退所でもう、事務所が抑えられなくなった気がする

SMAPの件で、メリーばあさんに対する信用度は地に落ちた

SMAP兄さん達は我慢しなかった。もう俺たちも我慢しなくていいだろ、俺たちも頑張ったよな。という雰囲気事務所蔓延しているのではなかろうか

メリーばあさんの強権ももう今のメンバーには通用しない。

ジュリーそもそも嵐の休止を抑えきれなかったって時点でもうこのラインが崩れて昔ほどの勢力ないことの証明じゃん

メリープライド邪魔して謝れず、SMAPを追い出し、それでも嵐もいるしなんとかなると思ったんだろうけど、結局SMAPが消えたことで、減ったのは売り上げだけじゃなく、

自分たちの影響力と、アイドル達を押さえつけていた我慢なんだよ

2019-01-26

余韻

HIV陰性という結果について、ちょくちょく、あぁ良かった……と浸ってしまう。

かれこれ10年近くエイズだったらどうしようと頭の片隅にありつつ、知りたくないのと知ったところでという気持ち検査を受けるに至らなかったのです。

このたび ちょっと大病をしまして、その治療過程血液検査の項目にそれも入っており、やむを得ずでした。

大元病気よりHIV抗体の結果の方が不安で眠れぬ夜を過ごしましたが幸い陰性。

今まで常に頭を過ぎっていたんでしょうな。微妙な体調や、蕁麻疹などのたびに、あぁでもこれエイズとは関係ない体調不良なんだ……と極端ですが思ってしまうんですね。

というか私の場合他にも、咳が続いたら肺がんだとか 背中が痛いと肝炎だとか 気にし過ぎていたのですが、今回の大病のおかげというか、そのためにした色々な検査によって 今までソワソワ感じていた健康不安はすべて問題なしというのが分かったのは皮肉ものです。

同じ死に至る病でも、日頃から恐れていたそれにかかるよりはマシと思ってしまう。

件の人を話題になった後も見守っていた

少し前に婚活して晴れて結婚し夫大好き♡だった人が妊娠して産前鬱気味になり

それなのに遊び歩いている夫を許せなくなり離婚中絶を決めたというのが話題になったと思う

年齢は近いが独身自分もいつかこんなことになるのだろうか…という恐怖で件のアカウントをずっと見守っていた

心無い言葉を吐く人、慰める人、色んな人が色んな言葉彼女に浴びせていた

結局のところ彼女はどうするのが良かったのだろうか?Twitterを閉じて一人鬱々としているべきだったのか?

あいとき夫のほうは体の変化も不調もなく、ただ×がつくくらいで何もないということを思うと

やはり妊娠する側はかなりデメリットが多いのだなというのがよく分かった

ある程度の我慢、ある程度の体調不良、ある程度の不便さ…そういうのは妊娠する側が我慢しなければならない

それでも私が住んでいる閑静な住宅街では朝出勤するとき保育園へ向かう子どもを連れたお母さんをたくさんみる

改めて偉業だなと思う

きっと誰もがああなれるわけではないのだろう

2019-01-23

おい犯人、おとなしく出てきなさい

体調がわるい。2016年の春くらいから、かれこれ3年近くわるい。ちょっといいと、ちょっとわるいの間をずっと行き来している。

犯人はよくわからない。

「こいつが犯人です!」って言えれば、少しは気も晴れるのかもしれないけど、残念ながら犯人を捕まえることはできない。そして犯人が捕まって、裁判にかけて、罪が確定して、償ってもらえばいいのかというと、たぶんそういうものでもない。

そもそもまり記憶がない。とくに2016年は。

引っ越しした翌日からすぐ働いてみたり、満員電車に揺られてみたり、半年くらいの間に性質の違う仕事を3つくらいしてみたり、仕事後とか休みの日に勉強会かに出てみたり、結婚式をしてみたり(それに付帯するこまごまとしたものが降ってきたり)、親戚が倍になってみたり、自分の体によくないことが起きてみたり、家人が望まぬ昇進をしてみたり、実家義実家狭間でゆれてみたり。

覚えてるだけでこのくらい。これが3月から10月くらいの間に起こったこと。普通だと思えば普通だと思うし、まあなんか忙しそうだなと思えば忙しいのかもしれない。このぐらいのことは世の中の社会人はみんなやってることだろうし、子どもがいる人なんかは、この比じゃないとも思う。

まず、自覚がないうちに、じわじわやる気が出なくなっていった。楽しかったはずの買い物がつまらなくなった。テレビも見なくなったし、本も読めなくなった。もともとインドアではあったけど、ますます外に出たくなくなった。

そして体調もじわじわ崩れていった。ケータイが見れないほどの頭痛めまいがとまらなくなった。どんなに疲れていても寝られなくなった。ごはんが食べたくなくなった。

そんな状態で満足に(主に時間的問題仕事ができるわけもない。これはちょっと周りの人(特に同僚)によろしくないと思って、仕事を少し休ませてもらった。少し休んだらよくなった。だから仕事に復帰させてもらった。ちゃん仕事ができてた場所に戻ることも許してもらった。超至れり尽くせりだったと思う。

徐行運転で再スタートした。けど、ちょっとしたらまた体調を崩すようになった。仕事環境も、調子がよかったころに戻ったはずなのに、それだけじゃダメだった。

やっぱり犯人はわからなかった。ていうか本当に犯人はいるのかなー。いないような気もするんだよなー。

そんな感じで、いつ訪れるかわからない体調不良馴れ合いながらはや3年。うまく付き合いたくなどない。さっさと別れたい。

周りの人には本当に悪いと思っている。もうそしかない。ごめんなさい。それでも、仕事を辞めて家にいることが苦しいことだと、私は知ってしまった。だからもう少し馴れ合いながらがんばりたいとか思ってしまっている。残念なことに、私は仕事が好きなのだ

これだけは言っておきたいけど、この犯人に目を付けられると長い間つきまとわれるから、目を付けられないようにしてほしい。きっと何かしら兆候は出てるはずだから自意識過剰だなんて思わずに、遠慮なくやばいと思ってほしい。そしてマジでやばそうになる前に、なりふりかまわず逃げてほしい。そして「おまわりさん、こっちです!」って、声を大にして言ってほしい。

有給休暇の消費

毎年20日有給休暇をもらっている

(勤続6年以上たつので)

体調不良で休むのが年3-4日位。

その他の休暇で3日位

毎年10日以上、有給を捨ててる。

買い取り制度にしてほしい。

2019-01-22

anond:20190122120428

悪いが、見た目でKKOかは分からん。Oは分かるけど

一応声かけるぞ。でも、通学・通勤電車乗ってるが、オッサン体調不良は見ないな。オッサンというか男性はさっさと降りていく感じで、ホームで倒れ込むとか

女性我慢我慢して座り込む。この辺は性差かもな

2019-01-21

anond:20190121094106

いや結構居るぞ。パワースポット御朱印だって女性発だし

大体、ちょっと愚痴ると「傍から見てもヤバイよ。なんか付いてるよ~お祓い行ったほうが良いよ~私、ココ行った~」からのマイ神社レビュー

体調不良も病は気からでお祓い行かせようとするし、そこは医者と休養だろう。そのうち悪魔憑きでも探しそう

anond:20190121085849

愛情を持たせてくれる行為をしてくれないのに愛情がわかないってことでしょ。

フルタイムで働いて、体調不良しんどいときに、ごろごろガチャゲーでもしながら「めしはー?」とか聞いてるやつに愛情が持てるかという話。

愛情は「相互」に持つものよ。

2019-01-19

お酒飲み過ぎはよくない

とはいえ昨日はビール1本チューハイ2本

たいして飲んでない

にもかかわらず、朝 微妙テンション落ちてた

若干の体調不良もある、気づかないレベルだけど

飲んでテンション上がるのはいいが

翌日反動で上がった分以上に下がる気がする

上がってるのは一瞬だが下がったら長い

2019-01-18

大規模SI自分マッチしない理由

そもそもITゼネコン主導の大規模開発は悪評まみれで、天国案件なんて数えるほどしかないと言われる。

なので誰がやってもしんどいと思うが、特に自分には全く合わなかった。


自分プログラミングは、動かす前に「これで行けるだろう」と確信しながら、動かしてみて抜けや漏れが発覚するタイプなので、コード品質は多分悪い部類に入るだろう。

つーか、仕事なんて楽に済ませたいから、コードなんて可能な限り書きたくないというのが一番にある、かなり独善的人間だ。


一方で大規模SIプログラマなんて、基本的ライン工か調整役以外お呼びでない。

そしてコミュ障でもある自分必然的に、もらった設計書の長ーいフローをひたすらコード翻訳するという、まさにライン工として身を粉にして働くしかなかった。

それこそif文の後のelseが何ページも先になろうが、ループが何重にネストしようが一切気にせず、可能な限り設計に沿うようコードを書き続けた。

元々コードを書かずに済ませたい自分には、正直目が眩みそうな作業だったが仕方ない。

しかし上述のように元来不注意な人間なので、品質は恐らくメンバーの中では最低レベルの代物を量産する結果となった。


でも、本当にしんどかったのはテストである

コーディングスケジュール的に余裕なかったが、テストに至っては必死にというか、死に物狂いで頑張らないと遅れてしまうくらい、作業量が半端なかった。

ちょっと込み入ったメソッドになると、それだけでテストケースが20とか30とか相当な数になるので、ケースの抽出から始まって、最終的にレポートにまとめてカバレッジと一緒に提出するまで、地獄のような作業連続になった。


最終的には体調不良理由に「すんませんクビにしてください」と言って現場を抜け、その責任を取って僻地に飛ばされ今に至る。

そんなことはどうでもいいのだが、それ以来、テスト自動化ツールに対しては、理屈抜きに憎しみしか沸かないようになった。

フレームワークの便利さを推す記事とか、むやみに持ち上げるヤツは一切信用できなくなったし、オブジェクト志向をやたら崇高で革命的なもののように吹聴するやつはもっと信用できなくなった。

そんなもの自分にとって、楽に仕事をする味方にならないものであることがハッキリしたからというのが理由である

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん