「ADHD」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ADHDとは

2017-11-25

anond:20171124235609

バイタリティーにあふれているやつは躁病ADHD可能性が高い。無理して真似る必要はない。

2017-11-24

タスク抜け漏れがちADHDマンだけど、タスク発生した時点でメモするということを習慣化すれば

結構なんとかなる

以前はtodoistつかってたけどTrelloはもっとよい

メールの返信したあとに返ってこないやつを追うとか

そういう、終わったけど終わってないやつは

「返信待ち」ってボードに入れとけばおっけ。

あと、メール送るために必要なことはその中のチェックリストを作ればおっけ

ADHD、気になりだしたことを一番やりたがるし

その間に気になったことがあるとそっちに移行して

終わらないまいろんなこと手を広げて抜け漏れること多いけど

やるべきことをリストアップしとけばなんとかなる

あと、ADHD対策本あるけどいちばん大事なのは自分習性理解してそれにあった無理のない対策自分で作るのが良いと思う。

もしADHDマンで困ってる人いたら参考にしてくれ

参考にならなすぎた時は罵倒しないでね

2017-11-14

ADHDピルユーザーの人

うまいこと定時服用してるいい方法があったら教えてください……

リマインダアプリも途中で飽きちゃって、どうしても定時に飲めなくてまいってます

2017-11-13

anond:20171113104912

ADHD彼女の性欲はどうなったんだ?

性欲の不一致は離婚原因の上位なんだぜ。

ADHD彼女同棲を初めて半年が経った

ADHD彼女同棲を初めて半年が経ちました。

自分はどちらかといえば神経質なので、例えば

・ドアが開けっ放しだったり

電気がつけっぱなしだったり

・床にモノが落ちていたり

遅刻だったり

そういったことが嫌いなので、言わずもがな気が合わず、衝突することがしばしばあります

その結果、自分の中でも様々な価値観だったり、意見だったり、その他諸々変わることがたくさんありました。

そんな中で、変化に一番驚いたのが、性欲の減退でした。

同棲する前に2年間付き合っていて、その頃は性欲もぼちぼちありました。

それが、一緒に住み始めて、ADHDの症状が山ほど見えてきて、性欲が減退したのです。

何故かと言うと、恐らく自分の中で、彼女彼女というよりは娘だったり、妹だったり、そんな感じに変わったのかなーと。

個人的には手のかかる娘という表現が一番しっくりきます

例えばドアを開けて中に入って用事を済ませてドアから出てきて、ドアが開きっぱなし、電気がつけっぱなし。

そこで「きちんとドアを閉めなさい」だったり、「ちゃんと電気を消しなさい」と、連日のように注意するのです。

で、ふと『こういう言葉って、彼女にかける言葉じゃなくて、娘にかける言葉だよな…』と思ったわけです。

それ以外にも、「遅刻しないようにしなさい」とか「(床に)落としたモノを拾いなさい」とか「片付けをしなさい」とか、そんな言葉を連日何度も言ってきました。

その結果、自分の中での扱いは、彼女ではなく、完全に娘になってしまいました。

そうすると、自然と性欲が減衰しました、これはびっくり。

もちろん本人に言えないですけど、同棲って面白いなーと、しみじみ。

2017-11-12

anond:20171112152306

発達障害(ASD/ADHD/LD)に対する理解がもう少し必要定型か非定型かにかかわらず、相手理解しようとすることは大切。

コミュニケーションにコツがある。

例えばだけど、注意されるときに「ちゃんとしろ!」とか「なんで○○しないの!」とか言われて育った人は、友だち同士でもそういう伝え方をする。でも、非定型の人は具体的な行動を言われないとうまく理解できないことが多い。

「○○の席はここだよ」と伝えよう。

「どけよ」じゃ伝わらない。

「ここ俺の席なんだけど」でも伝わらない。

自分の席もわかんねーのかよ」でも伝わらない。

あと、理由も聞こう。「俺のこと好きすぎて間接ケツチューしたかったの?」とか。

お互いに誤解の少ない方法コミュニケーションを工夫する必要があると思う。

あと、五感が研ぎ澄まされすぎてて、情報過多のパニック状態の中で生活してる。人によるが。

感情的になったり攻撃的になりやすいのは、パニック状態での防衛本能なことが多く、本人にはコントロールが難しい。クラスメイトで一番ストレス多いのはたぶん本人だよ。

発達障害の子に多い特徴は、局地的に集中力が強い、概念的な思考能力が高い、規則に厳しい、勘が鋭い、記憶能力が高い、親切すぎる、などなど、真似できないような良い面もたくさんあるんだ、ボタン掛け違えてるだけで。良い友人になれると思うよ。

そもそも、なんで健常者様が二等市民障害者に気を使わなきゃなんないんだって思った?

ならそれでもいいけど、俺は弱ったときに助けてもらえる社会の方が好きだから発達障害のことを調べていろいろ工夫することをお勧めするよ。

娘の小学校で、トラブル

娘の小学校で、トラブル小学校6年)

もともと、娘のクラスには、発達障害女の子がいた

・見た目は普通

相手に何か言われると、馬鹿にされたと思って、フンと怒って会話ができない。(普通の会話でそうなる)

漢字は書けるが、計算はできない

給食のおかず担当ときに、大おかずを倒しても、謝らずに遊びに行ってしまった

・すこし、身だしなみがきれいではない。

その、発達障害女の子と、男のがトラブルになった。

総合の授業のときに、女の子が、その男の子の席に勝手に座った。

・そのことで男の子が怒って、椅子をけった。

・それをみていた、先生が、女の子に対するいじめだと断定してしまった。

娘の視点からすると、椅子をけった男の子も悪いが、普段から発達障害女の子が、空気読めなさすぎて、人の話も聞かないので、まわりにすごいすとれすになっていると。

いじめをしたと称された男の子側にも言い分があると。

そこで、先生から、各クラスの生徒に対して、尋問が始まった。

発達障害女の子に対するいじめ疑惑に対して、先生が、このクラスイジメはありますか?と、いう、クローズド質問で、話題誘導しようとしている。

からすると、いじめじゃなくて、ボタンの掛け違いじゃないかと。

女の子は、なんで自分が、そういう風に言われるか理解できない

男の子は、発達障害女の子と、その女の子指導しない先生に不満があると。

この、クローズド質問に対する、先生急所に切り込む回答はなんだろうか…

■追記1

発達障害というのは、観察結果からで、それでバカにしているわけではありません。

特別扱いしているのは先生の方なんです。

の子がやったら、ものすごく怒るのに、その子が何をやっても怒らない。

言っても理解できなくて、しかも、その子の親が特別学級に行くのを拒否して、怒鳴り込んできたことがあるので、当たらず触らずなのです。

子供からすると、他の子に怒るなら、該当の子にも指導しろよ、と、言っております

■追記2

そういう指導先生にしてほしいんですけどね。

その女の子が、表面上は普通の子のような扱いをしつつ、その女の子に対する指導をしなくて、子供対応押し付けているので、

子供ストレスが溜まって、爆発仕掛けていると。

その爆発仕掛けているのが、先生が、ちゃんとした指導をしていないのが原因なのにもかかわらず、先生は、表面的な事象を見て

いじめだ、いじめだと言っているわけです。

■追記3

発達障害(ASD/ADHD/LD)に対する理解定型か非定型コミュニケーションにコツがある。

と言うのは、良い情報いただきました。

娘が学級委員長で、結構、その女の子の面倒を見ているのですが、どうコミュニケーションしたらよいかからないと言っていた

ので、こういう視点もあるんだということを伝えてみますありがとうございます

■追記4

ちなみに、何に困っているかというと、先生が、問題にフタをして、頓珍漢な矮小いじめ問題にしてしまっているのと、

その問題解決するために、算数の授業を毎日のように潰しているのですが、根本が間違っているようにみえるので、

間違った結論しかならないようにおもえているのです。

■追記5 これに対する回答

https://anond.hatelabo.jp/20171113001711

残念ながら、当事者の子供たちで、ちゃんと親に報告が出来ているのは、うち娘くらいで、

同じく、お母さん方も、教育熱心な方が少ないので、増田でもらったアドバイスを元に

スクールカウンセラー相談しようと思います

いじめられる側いじめている側のボタンの掛け違いの問題

・授業を毎日のようにつぶして、ヒアリングしても、間違った始点からなので、間違った結論しかならない

 可能性があることをスクールカウンセラーから生徒側の意見として伝えてもらう。

アドバイスいただいた内容を娘に伝えたいと思います

■追記6

思いつくままに書きなぐったので、思考の断絶の都度句読点が入っていて、自分でも読みにくいわ!!と、マジでへこんだ。。。_| ̄|〇

男の子の親疑惑。それだったら小町に書くわ。

あと、面白いのが、増田よりも、ブックマークのほうが辛らつなのな。

当日のカーッとなった「先生急所に切り込む」を受けての反射の反応なんだけど、普段の記名して記事書いていると得られない反応なので面白いわ。

2017-11-11

うつだと思ったら発達障害と判明して体調不良が劇的に良くなった

小さい頃から体力がなかった。

体力がないというのは例えば長距離走が苦手というのではなく、オールライブカラオケが出来ない類。

休憩や睡眠時間をある程度取らないと、どうにもならないやつ。

小さい頃から掃除機の音や高い声の女の人の怒鳴り声が苦手だった。

実際にはやらなかったけど、本当はその場でうずくまって耳をふさぎたかった。

小さい頃から運動神経がなかった。

ドッチボールはいつもぶつけられる側で、恐怖の時間しかなかった。

逆上がり死ぬほど努力して、やっと出来るようになったけど、死ぬほど努力しなきゃできなかった。

小さい頃から手が遅かった。

ノートうつすのが遅くて字がめっちゃ汚かった。

学校勉強は反復作業から何とかなったし、むしろ成績はいいほうだったけど、地頭は悪い方だという思いが常にあった。

二十歳の時に人間関係で色々あって、ひどいめまいで動けなくなったことがあった。

心身症だと診断された。

でも、そこから体に無理が効かなくなった。

肩こりが酷い。頭痛が頻繁に来る。腰痛にまでなってぎっくり腰にもなった。

睡眠時間と休憩をある程度以上取らないとどうにもならないのも、余計ひどくなった。

学生生活、色々したかったのに、あれもこれもできなかった。

それでも何とか就活では内定を取れた。

だけど二十五の時、人事異動で(体力のない自分にとっては)オーバーワークになって、三ヶ月でぶっ壊れた。

眠りたいのに眠れなくなって、ひどい疲労感で動けなくて、体中の筋肉ガチガチになって、ものすごい自己嫌悪に苛まれた。

神経内科に駆け込んだら『典型的なうつですね』と言われた。

そこからうつ治療が始まったのだけど、一向に良くならなかった。

基本的に鬱の治療は投薬・休養で、調子が上向いてきたらリハビリ→復帰なんだけど、体調が本当に良くならなかった。

どんな薬を出しても中々効かない。副作用ばかり出る。

会社休職期間はあっと言う間に過ぎて、リハビリもしたのだけど頭も体調もうまく働かず、結局退職になった。

もう薬も効かない仕事もできないとなって、精神病院入院して脳に電気を通すことまでした。

電気けいれん療法でググればわかるけど、理由はよくわからないながら鬱に確かに効果がある本格的な治療方法

それで精神面ではだいぶ良くなって、就労行事業所(民間委託復職支援みたいなの)に通ってスキルつけつつ体力をつけていこうということになったんだけど、それでも体調不良と体力不足がついて回った。

とにかく頭痛い。肩こりが酷い。腰痛がひどい。

それと、一部の事業所利用者女性)の声が耳についてたまらなかった。

養護学校に通ってたような人や性格的に難があって仕事が続かなかった人も多いんだけど、そういう人の突拍子もない高い声や変な咳払いがたまらなく嫌で、本当にその場から逃げ出したかった。

事業所スタッフはできるだけ対応してくれたんだけど、やっぱり我慢できなくて、むちゃくちゃ就職活動して就職先を見つけ、事業所から逃げるように去った。

そのころ通っていたカウンセリングで、「あなたひょっとしたら発達障害じゃない?」と言われた。

何だそれは。

信頼できそうな著者のわかりやすそうな本を幾つか探してみたけど、当てはまるような当てはまらないような、と言う感じで、結局その場では保留にしてしまった。

そして就職先での生活が始まった。

けど就職先でも体力不足体調不良がついて回った。

ついでにノート取りの遅さも足を引っ張った。

自分なりに頑張ったんだけど能力不足とみなされ、三ヶ月で別の部署に異動になった。

異動で引っ越して、別の病院を探すことになった。

前の病院で『発達障害の疑いあり』と書かれた紹介状を持って。

地域の大病院で紹介された個人病院。そこの先生紹介状を見て、色々聞いてきた。

「苦手な音とかある?」

頭痛ひどい?」

頭痛くなる前に、視界の周りにキラキラした物が出るとかある?」

「色彩が痛いとか、そういうことある?」

「苦手な作業とかある?」

他にも色々聞かれたけど、だいたいそんな感じ。

色々に、はいかいいえで答えて、何の質問だこれと首を傾げていると、先生は言った。

「ウェクスラー人知検査とか受けないとちゃんと診断しちゃいけないんだけどね、あなたは確実に発達障害だと思います

え、でもADHDアスペも当てはまるようで当てはまらない感じだったんですけど。

「今のはね、発達障害によくある感覚過敏について色々聞いたの。あなた聴覚過敏が強い感じだねー。人より騒がしい中で生活してる可能性あると思うよ」

そう言われると反論できなかった。苦手な音は確かにあるし

頭痛とかは感覚過敏な中で生きてる反動過緊張で出てると思う。今でてる薬(サインバルタ60mgと補助にエビリファイ3mg)がシンプルでちょうどいい感じだから、その効果を高めて、さら偏頭痛リラックス効果がある薬出すね」

半信半疑ながら処方箋を受け取って、薬局でもらった追加の薬(デパケン400mg、クロナゼパム2mg)を飲んでみた。




上半身に乗っていた重石が消えた。



今まで自分はこんなに頭が痛くて重かったのか、今まで自分はこんなに肩が凝っていたのかと初めて気づいた感じだった。

つまるところ、めっちゃ効いた。

しっかりした診断はでていなかったけど、その時確信した。

自分発達障害なのだと。

そのあとウェクスラー人知検査のWAIS-Ⅲを受けて、言語理解(高い)>作動記憶≧知覚統合(平均)>越えられない壁>処理速度(平均よりかなり下)と言う結果が出た。

これは個々の検査の数値を見てどうこういうより、折れ線グラフを作ってみてその凸凹具合を見るのが正しいらしいんだけど、グラフにしても処理速度の凹具合はひどかった。

これを持って、発達障害自分場合自閉症スペクトラム障害にもADHDにも微妙に当てはまらないので、とりあえず非定型)の診断がついた。

で、本当はADHDに処方されるものなんだけど、今はストラテラ80mgを毎日飲んでる。

これは並行作業の処理が多少マシになる薬。

今の職場ではまだ研修間中で、失敗して怒られることも多いんだけども、薬の効果が出てき始めるっぽい今週は少し作業がうまく廻ってきて、今の生活はまあまあだと思ってる。

現在28歳。

20歳で診断がつけば人生違ってたかなあと思うけれど、20代のうちにわかってまだ良かったとも思う。

何がいいたいかというと、なかなか治んないうつとか心身症とか不定愁訴の人は発達障害特に感覚過敏とか)由来の二次障害可能性があるので、一度発達障害に詳しい病院で診察受けてみて下さい。

劇的に変わる可能性あるよ。

2017-11-07

勉強の仕方がわからない 追記あり その2

ここ5,6年の悩みで最近はっきりわかってきたんだけど、俺いつのころからかどうやって勉強していいのかわからなくなった。

IT系仕事から、新しいソフトウェアとか技術とか勉強してマスターしたいって思っているんだけど、空き時間勉強してもぜんっぜん頭に入ってこないのよね。

仕事は幸いにもそこまでブラックじゃないのよ。こうやって増田愚痴ブログかける時間もあるし、残業もたまにあるぐらい。仕事ストレスでどうって話じゃない。

一番大きいのは結婚して子供できて自由時間が減ったことなんだろうけど、でもそれ以前から勉強ぜんぜんできなくなったの。

参考書とかチュートリアル動画かに数十万円くらい費やしてきたけど、それの1割も満足に読めてない。

とにかく勉強して何か成長したって実感がここ10年ぜんぜん持ててないか勉強することへのモチベが全然あがらない。

何をしないよりもなんかしたほうがマシだろうとチュートリアル動画とか見てても、全然あたまに入ってこないの。20分も見てると眠くなってきちゃう

なんとか嫁さんに頼み込んで時間と金工面して仕事後に講義うけにいっても、全然身につかないから取るのやめちゃった。

たまにプロジェクト内で新しい技術かわなあかんときはなんとかやってる感あるけど、基本ここの会社が「できる人がやる」って方針からその技術を知らない人にはそういった仕事は回ってこない。

んで勉強しても全然あたまに入らなくて身につかなくて、仕事も回ってこないの悪循環

なんか俺、勉強の仕方を根本的に間違えているのかな?よくわからない。

年末に嫁さんが子供連れて実家に帰るから3年ぶりくらいに3週間ほど一人の時間が持てるからそんときにいままでできなかった勉強いろいろしたいと思っているんだけど、今のままじゃ何をしても無駄に終わるんじゃね?って思えて怖い。

自己啓発セミナーとか行く人間気持ちがよくわかる。このドン底のモチベーションを無理やりでもあげられるならわらにでもすがりたい気分。

マジみんなどうしてるの?根本に俺が怠け者なのが原因なのはわかっているんだけど、どうやったらちゃんと勉強できるんだろう?



追記:思ったよりもいろいろコメもらったので返信します。

id:sds-page 勉強のための勉強じゃなくて、作りたいものが先にあってそれを叶える手段としての勉強をすれば

毎回作りたいものはあります。ただそれを作るための行程の途中で躓いちゃうんです。FB社長さんが「done is better than perfect」って言ってましたけど、ほんとそれなーーー

id:tagomoris 仕事で新しいことやって調べながら仕上げて納品すれば身につくよ

その新しい仕事ってのが、よっぽど人手が足りないときじゃないかりある程度の技術ベースがないと回ってこないんですわ。今やってる仕事の大半は過去にやったプロジェクト保守マイナーアップデートで、新しいこと試す機会が滅多にない。

id:akirafukuoka まるで私が書いた文章10年間、何にもならなかったなって思うと何やっても意味ないんじゃないかとか思い始めて手につかなくなる。情けないけれどビビってんだよね。情けない。

一緒に飲みに行こうぜ。。。

id:fromdusktildawn 単に、あなたITが好きじゃないんだよ。人間、好きじゃないことは身につかないもんだ。好きなことは、自然勉強するし、苦にならないし、つい入れ込むし、血肉になる。

でたよ正論大王!世の中の人全員が好きなことを仕事にして生きてたら苦労しねーっつーの。もう俺は嫁さんと一緒にあと20年近くかけて子供2人育てなあかんからITが好きか嫌いか仕事選べる立場じゃねーーーの!

俺にはもう人並み以上にできる業種はこれしかないんだからさぁ。。。涙

id:mobile_neko 勉強する前に、まずは運動して筋肉を作ろう

それな!でも俺は運動する時間もないか長男の遊びに付き合うだけで死にそうになるぜ!だめだこりゃ!!!


あとトラバADHD治療用の薬のめば集中力ますかも!ってあるんだけどマジなの?


追加続き

正直ここまで盛り上がるとは思わなかった。勉強する才能はないけど増田ではてぶ集める才能はあったのか汗。。。

自分としてはトラバにあった「春から博士課程に進学した人」の話を聞けただけでも意味はあったかなぁと思ってますガンプラがどうのとかふざけたこといってごめんなさい。本当はもうちょいマシな課題あります。他にもいろんなコメ多謝です。

ちなみにあれ書いた日の晩も久々に勉強しようと思ったんですが、嫁さんが子供2人寝かしつけて寝落ちした間に食器洗いやら弁当の準備やら子供の服の洗濯やら洗った洗濯物をたたんだりしてたりとだらだらやってたらあっという間に深夜1時すぎでアウトでしたわ。。。とりあえず指を動かすまでのハードがクソ高いんですが他の子持ち労働者のみなさん元気ですか。

2017-11-06

「鶏は3歩歩くと忘れる」

という説教を、小学生の時の先生がよくしていた。

主に決まりを守っていないとか、そういう時にクラスに向けて行われていた。

だけどこれ、今だとADHDの人に刺さりまくる指摘だと思うので、流石にこういう説教はされていなかったりする?

2017-11-05

anond:20171105152230

気に食わないやつを罵倒するときADHDを持ち出す奴も多いな。

まあ、もうなんか、おたく程度の感覚ADHDが扱われる日も来るだろう。

所詮あれはただのおっちょこちょいについての「作られた病」だからな。

薬でどうにかなるとも思えないし、薬飲んでまで対処する必要があるとも思えない。

2017-11-01

自立支援医療証書更新手続きについて。

1年毎に更新手続きをしないといけないこれ。

面倒くささも勿論あるけど、その都度5000~8000円程度の医師診断書を提出しないといけなくなる。

まずこれが優しくない。

1年毎に更新手続きをさせる事も問題だ。

うつADHDなどの精神障がい者にとってこうした1年毎の更新手続きが煩わしいと感じてる事が何気に多い。

かくいう僕も精神をやってるので月1で遠い都会で何十人待ちをしてから診察して貰い、それから診断書を貰って

更新手続きをするのが凄く煩わしくてストレスを感じてしまう。

そして医師診断書が毎回いる事にも診断書が破格なので憤りを覚えるし、手続き必要な膨大な書類署名する事も不愉快まりない。

障がい者に対する国とか自治体対応がとにかく杜撰

いっそ電子化して長期的に、3,4年か5年毎の更新で済ませられればいいのに。

障がい者金銭的な重い負担を強いて何が弱者救済だよ、恥を知れ。特に大阪

はてなのアホ精神鑑定師の特徴

幻覚妄想はすべて統合失調症

物質医薬品誘発性やほかの医学的疾患によるもの精神病性の特徴を伴う他の疾患は思い浮かばない。

共感性と思いやりの欠如した冷血人間はすべてサイコパス

流行りの病名が大好き。でもその病名の中身はよく知らない。雰囲気で言ってみてるだけ。

仕事できない人はだいたい発達障害

流行りの病名が大好(ry

手首を切る人、ODする人はだいたいボダ

双極II型障害ADHDなど横断面ではボダとは区別のつかない他の疾患を知らない。とりあえず自分が知ってる知識範囲の中だけで簡易診断ウェイ。

2017-10-31

anond:20171031181150

ADHD薬物療法を行なっていても仕事上の支障が治らない状況ってことですか?

anond:20171031181150

ぶっちゃけ、そういうマニュアル作りは無駄

何が無駄かって、発達障害っていうのは個性が強くて、ADHDにはこのマニュアルアスペルガーにはこのマニュアル、なんていう風に画一的にできないから。

増田もそうみたいだけど、ADHDアスペルガーブレンドもいるし、そのブレンド具合が違うとまた対応も変わってくる。

福祉施設に通ったことのない発達障害の人は自分と同じ障害の人のことよく知らないみたいだからそういう発想になるんだろうけれど。

企業精神障害者を採りたがらないのも、管理が激ムズだということを知っているから。離職率も高いし。

福祉施設支援員さんのようなプロでも、精神障害者に接する時にすごく気を使ったりしているのに、一般企業管理職にそれを期待するのはだいぶ辛い。

ましてや発達障害者取扱いマニュアルとか作れるわけがない。

その手の人を採った企業は、どの道時間をかけてその人の「研究」を必要とされるんだよ。でも、時間をかけているうちに本人が精神的に潰れてしまうのも珍しくはない。

中には2日3日くらいで潰れてしまう人もいる。

自分自身にも精神障害ができてしまたことがきっかけで、その手の障害持ちの人たちと接する機会が増えたけど、知れば知るほど難しさを実感する有様だった。

そんな中である程度悟ったのは、自分はこういう障害からこういう配慮をしてほしい、と正確に言える人はまだ社会に馴染みやすいということ。

もうちょっと正確に言うと、自分はこういうことが苦手でそれを克服するためにこういう努力をしたい、それを助けてほしい、とちゃんと主張実行できる人は会社でやっていける。

でもコミュニケーション自体に難がある人だとこれが本当に難しい。そもそも自分自身をちゃんと見つめて研究していていないと、自分の得意不得意を把握するということができない。

何が言いたいのかわかんなくなってきたけど、魔法取説は作るのが不可能、という話と、それを会社の側に期待しないで、自己理解を深めて自分サバイバルする姿勢をとらないと結局やっていけない、この2点が言いたい気がする。

ダメ出しを散々して説得力ないけど、頑張れ。私も自分環境で頑張る。

発達障害が拒絶される理由を考えてみた

大雑把に書くと

(私はこの両方なのだが)

タスクを渡す人間にとってタスクを忘れられることも、タスク解釈を一々聞いてくるなりでタスクの進行を止められることも迷惑なのである

せっかくタスクに集中していても両者がタスクを中断させにくる

もっと悪いのはタスク勘違いしたままタスクを進めて後始末をさせられる

普段なら気を配らなくてよいことにも気を配らされる、頻繁に。

「やってられっか」

と思われてもしょうがない

無能な働き者という言葉をご存知だろうか

軍人は4つのタイプに分類される。

有能な怠け者は司令官にせよ。

有能な働き者は参謀に向いている。

無能な怠け者も連絡将校か下級兵士くらいは務まる。

無能な働き者は銃殺するしかない。」(ニコニコ大百科より抜粋

扱い方の困る人間を輪に入れても円滑に動かないのだ。

だが扱い方さえ分かれば普通にタスクを任せられるのではないか

これらのツールや手順書を共有できれば部下が発達障害だった際も「研究」に割く労力が少なくて済むし

障害者雇用で来た人間にも適用できるかもしれない

読者はここで思っただろう

「そのツールや手順書は誰が作るの?」

「作った人は他にメリットはないの?」

ツールや手順書に割く時間給料に含まれるの?ていうかうちらに労力使わせてるよね」

どうやって解決すればいいのか私にも浮かばないのである

仕事辞めたい

いま頭にあることをひたすら書く

俺はADHD自閉症スペクトラム障害20代

SEやってるけどこの仕事まら

相手仕様変更だって言えば何も言わずハイ分かりました

でも辞めたら色々な人に迷惑がかかるし、返さなきゃいけない金を返せなくなる

だって社宅住まいでこそこそ生きてる

残業はたまにしてるけど俺は無能から残業申請しないし、できない

地元に戻ってもあんな糞田舎で俺みたいな無能を雇うやつなんて誰もいないし、

こんなところでグチグチ言ってるようなやつが転職しても長続きしない

はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーもうやだ

2017-10-29

不適合のラプソディ

ADHDとか、社会不適合とかソッチの言葉はあるが、僕は「サイコパス」という言葉のほうが好きだ。

自分の不便さや失敗頻度の高さ、上手くいかない部分で社会はとても苦しいのだが

それらを引っ括めて

キャラに落とし込むか、弱みとして使わないよう生きるか、違う部分の強みを持つか

などして、なんとかかんとか、「少々イかれたトガってるやつ」でありたいのだ。

狂気的な強さが欲しい。中二病万歳である

anond:20171029211936

鼻で笑いつつも、一方でウザいと感じてるんやろね。ドヤ顔トンチンカンなこと書いてるのが目障りというか。

はてなを見ててもいまだにADDとか不注意優勢「型」っていう時代遅れ概念使ってるやつおるやろ?

あと発達「障害」だから治らないとかさ。

Disorderのかつての訳語が「障害」で、今は「症」に訳語が変わってることすら知らん奴も多い。

ADHDの部分寛解についてもほとんど知らない。

アホみたいに「障害から一生治らない」って言ってるヤツばっか。

その程度の知識啓蒙がどうとかほざいてるんだから手に負えない。

発達障害概念についても、世界基準定義ではなくて日本発達障害者支援法の狭くて偏った定義しか知らない。

もうちょっとしっかり勉強してから啓蒙すればいいのに、それができない人ばかりや。ほんとアホくさ。

涙こらえて

anond:20130626153722

↑のエントリを書いた元増田です。

あのエントリを書いた頃に比べると、発達障害についての知見はそれなりに広まりつつあるようです。

非常に遅い歩みだとは思うが、世の中は確実に変わってきていると思う。

しかしこの件については、そんな流れとは全く関係ない結末になってしまたことを書かなければならなくなった。


例の彼だが、ほぼADHDと思しき障害特性(?)は全く改善することなく、少し前に急病で亡くなった。

仕事ストレスから摂生に陥ったことで生活習慣病発症治療もいい加減に済ましていたという既往が積み重なった結果の、突然死だった。


自分は既に転職していたので、最近のことはお通夜でかつての同僚に訊いたのだが、なまじ経験年数だけはベテラン差し掛かってしまたこから待遇は最低クラス飼い殺し状態となってたそうだ。

実際、どんな仕事やらせても、仕事の細かい内容や手順をどんどん忘れてしまい、遂には進捗の把握もままらならなくなって、3ヶ月と保たずに破綻をきたすのだから、クビにならないだけで充分な温情と言えるし、実際上司からもそのように言われていたようだ。

上司方針として、「誰かのパシリをやってるとかは勿論、一担当者であっても上司フォローが都度必要なうちは半人前。正社員がそれでは稼げない」という方針で、彼に対して親身に話をしつつ、「今度の仕事なら一人前になるかな」と色々やらせていたようだが、状況は全く好転しなかった。

そして亡くなる直前も、例によって数ヶ月前から着任した仕事で大ポカをやらかし撤退が確定した矢先だったと。

生活習慣病のこともあり、上司休職による治療の専念を指示しようか迷っていたらしいが、間に合わなかった。


ようやく気持ちが落ち着いて振り返ると、今回のことは様々な不幸が重なった結果だと思う。

まず彼のポリシーが、いわゆる「長男教」信者だったことは、明らかに治療を妨げる第一要因だろう。

一家長男として家を継がなかればならない。親父が既に他界、俺にも妻子がいるのだから尚更だ。だから俺が何かの障害とか絶対にあってはならない、もしそうだったら家族親戚や世間に対して申し訳が立たない」

「まあ、会社のことはめんどくさいけど、なんだかんだ言って『鈍感力』で上手く回ってるというかクビになってないし。病気だって全然自覚症状ないし、そんな怖がってもしょうがない」

という、結構ダメダメ思考パターンで、厳しいことを言わせてもらうと、自分人生に真面目に向き合っていない感じである

これでは、いくら医療福祉専門家にかかっても意味が無い。

しがらみにがんじがらめなことを差っ引いても、「先生助けてー!!!」と真逆スタンスでは、誰も助けられない。


次に上司問題

この人はコミュ力社会性も超一級レベルの人なのだが、だからこそ、他人とのコミュニケーションを「座学的なスタンス勉強するものではない、そんなこと意味が無い」という思想で出来上がっていた。

言い換えるなら「専門書を読んだり、見ず知らずの専門家アドバイスを聞いたところで、それが何になるんだ。そんなことより、目の前にいる相手の声や仕草第一だろ、てかそれが全てだろ」ということである

そしてこれこそが、結果的当事者たる彼の改善に繋がらなかったのだと思わずはいられない。


かにコミュニケーション基本的経験から身につけるものである

これらは「マニュアルを読んでその通りにする」とか「教科書と授業」といった、明らかに知識先行の「勉強」ではなく、むしろスポーツ楽器演奏歌唱・演技・調理といった「動いてる中で身につける系」である

例えるなら、ケーキ焼くのに「メイラード反応」を座学で勉強するところから入っても仕方ないじゃん、もっと先に身につけるものがあるだろって話ね。

というわけで、残念ながらなまじ得意な人ほど、座学ベース勉強を軽視するのである

だって意識せずに歩けているのに、スポーツ生理学物理学の知見をいちいち参照する?大抵そういうのって、出来ない人が悩み、苦しむ過程で手を出す物という感じだよね。

即ち、どんな考えも「百害あって一利なし」なら皆即座に改めるのでむしろ話は簡単なのだが、こういう「49の害と51の利がある」くらいだと中々改まらないので、ことは厄介だ。

からこそ、スポーツだって科学の知見が導入されるのにかなりの時間を要したわけで。


コミュニケーション問題で言うなら、どんなコミュ強者であっても経験ベースで行けるのは99%までで、残り1%の「生きてる世界が違いすぎる」相手には、多分通用しない。

そしてそうなったとき、大抵「もう俺には分からねえ、どうしたらいいんだよ」となって放置、最悪虐待というルートを辿り、いずれにしても治療療育に繋がらない結果になると。

多分、これが世界中発達障害界隈で起きていることだろう。

例の彼に当てはめるなら、いっそクビにしたほうが良かったと痛感する。

クビでも死ぬよりはマシだろう、死んだらおしまいじゃんか。


じゃあ個人的レベルで、一体どうしたらいいか

自分としては、もし今後その元上司に会ったら、「今度どっかで彼みたいなのに遭遇したら、5分でいいか専門家の話を聞いてみて下さい」と言ってみるくらいだと思う。

専門家とは、県の発達障害支援センターのことだが。

まあ専門家プロなので、5分じゃ終わらないように話に引き込み、考えを改めさせることを期待したい。

凄まじく他力本願なやり口だが、「知識がない」とはそういうことなのだろう。

つくづく「知識」とは、クリティカル局面でこそ、その有無が明暗を分けると思わされる。

会社で先輩が近くで「子供発達障害かも」と話していた

どこにでもよくあるママさん同士の世間話という感じで結局「お遊戯会で踊れないなんてよくあること」「発達障害ではないでしょう」「だよねー」というオチで終わっていた。

そんな会話をADHDの僕はなんとも言えない気持ちで聞いていた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん