「学級崩壊」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学級崩壊とは

2021-09-07

流山おおたかの森子育てしようだなんて狂気の沙汰だと思う。

流山おおたかの森子育てしようだなんて狂気の沙汰

我が家流山おおたかの森周辺に住むようになって長いが、ここ10年くらいで信じられないスピードで開発が進められていて、今までうっそうとジメジメした雑木林だったところが太陽の光が差し込む綺麗な住宅地になっている。大規模なマンション群と美しい戸建てがニョキニョキ建てられて道路は整備されて駅前には綺麗なタイルが貼られていて、とにかく見栄えがいい。

休日におおたか森駅前に行けば少子高齢化なんて信じられないくらいの大人数の幼児がわやわや遊んでいる。

流山市TXが通った後から「母になるなら流山」などのキャンペーンを展開して大量の子育て世帯を呼び込んだ。だけど最近流山にやってきた若い世代の人たちは本気で流山子育てをするつもりなのかと、流山で長く生活してきた住民としては疑問に思う。流山市公教育の闇、それも何十年もの間、流山市だけじゃなくて東葛地方を覆ってきた風土を知ってここにきているのだろうか。

流山に突然大量の子育て世帯流入しているか教育面で様々な混乱が起きているのは既に指摘されている。例えば、この人(https://anond.hatelabo.jp/20170528232611

)が言うように、急激な児童数増加に小学校の受け入れ体制が追いついてないせいで、元々の計画に反して、入る予定だったのと違う小学校に入れられそうになっている子供がいる。私はこの古い方の小学校10年くらい前に卒業したのだが、本当にオンボロな校舎を無理やり増築・改築して使ってる。それでも流山がただの田舎だった頃は近くに綺麗な校舎なんて他に存在しなかったから、学校なんてこんなもんだろうって思えたと思うけど、今は綺麗で新しい学校が近くにたくさんあるから事情が違う。広報誌で駅周辺の新小学校の綺麗な新校舎の写真をたくさん見せつけられたら古い学校に通う子供たちは嫌な気持ちになるんじゃないかと思う。元から住民のいるところの子供には汚くて古い校舎を無理やり改修して使わしておいて新しいマンション住民には新しい小学校をあてがうのか…って気持ちになる。とにかく古い小学校に突然変更された子供たちが気の毒だ。

あとやっぱり突然児童数が増えたので多分先生たちの受け入れ準備が追いついていけてなくて学級崩壊とか先生メンタルがやられてるという噂をよく聞く。なんてったって日本一児童数が多い小学校(令和2年)の2位がおおたかの森小学校で、5位が小山小学校なのだ。こんなに突然児童が増えてる地域は他にないのではないか。これに伴って教育の質が落ちてても不思議じゃない。

だけど私が本当に問題にしたいのは流山の悪い意味で特異な教育伝統というか慣習というか、その風土のことだ。それは管理教育のことだ。紛れもなく流山市は古くから熱狂的に厳しい管理教育実践してきた地域であって、その体質は少なくとも私が中学校に通った10年前には色濃く残っていた。

管理教育とは、Wikipediaの「管理教育」のページ(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/管理教育)を要約すると、集団行動の徹底を通して生徒を学校生活内で厳しく管理するタイプの1980-90年代教育のことだ。そんな教育流山に限らず普遍的だと思われるかもしれないが、実際には地域差があったらしい。その中でも特に有名なのが愛知千葉県北西部(東葛地域)だ。Wikipediaにも管理教育実践されていた地域として流山が名指しで示されている。父親はまさにこの教育を受けてきたのだが、丸刈りは当然で教師体罰も酷かったと言ってた。あと、八千代市が酷かったらしい(https://togetter.com/li/68277)が、酷かった頃の流山市も似たようなものだったと思う。Wikipediaだと、流山市中学校では衆人環境の中で集合の歌を歌わされたと書かれているがこれは某洗脳新人研修を思い起こさせる。笑えないのが、2010年代ではこれが微妙に形を変えて、山の上や広場での合唱とか、能を見せてくれたお礼と言って能楽堂合唱を歌わされたことだ。これは本当に恥ずかしかった。

強力に染み付いた管理教育実践は当然急に無くなったりしたい。私が約10年前に受けた流山市の某中学校での教育は紛れもなく、1980年代管理教育から暴力けが取り除かれたタイプ管理教育だった。

まず、管理教育というのは単に校則が厳しいとか、そういうことではない。最近問題になってるブラック校則のような、理不尽かつ意味不明な決まり事はもちろん細かく沢山あるのだけど、管理教育の中ではその決まりを破るとか、それに反抗したいって発想がそもそもまれない。集団同調圧力半端ないので校則を守らないという選択肢がまずない。だから、風紀の乱れなんて発生しない。ものすごい細かいまりが細々と決められているのにそれを全員が完璧に守り相互監視をしている。それくらい集団単位とした管理を強くしもの管理教育だ。校則を守ること自体集団内の繋がりを強化するためのツールなので、校則/拘束は細かく沢山あればあるだけよく、その意味とか合理性は極力排除されている。そのためには書かれた校則だけじゃ足りないので、暗黙の複雑な校則が沢山あった。例えば1年生の女子ポニーテール禁忌とか(上級生には許されているので)。持ち物から振る舞い方に至るまで大量の暗黙の約束があった。校則は風紀を保つためにあると思われがちだが、そもそも私の学校は全く荒れてなく、外から見たら何の問題もない学校しか見えなかった。だから健全に風紀を保つことが目的ならそんなに細かく校則を作る必要はない。反対に中学生という多感な時期の子供の集団が全く荒れてないって、それだけ強力に規則押し付けがされている事の表れでしなかないと思う。

あと、流山とか流山周辺の地域特有なのが、学校生活ジャージ制だ。学級に着いたらみんな制服を着替えてジャージになって生活する。男女別の着替え室なんて立派なものはないのでみんな制服の下に体操服を着て登校する。ジャージが人の自尊心を傷つけるくらいダサいとか、高い制服を買わせられるのにそれをほとんど使わず高いジャージをたくさん買わなきゃいけないとか、ジャージ寒いとかジャージに関する校則がめちゃくちゃあるとか、そういう文句は当然ある。だけど、本当の問題は、生徒がいつでもジャージを着ていることによって集団全体が強制的体育会系化されてしまう事だと思っている。学校生活の全てが体育会スポ根原理の下に置かれるのだ。

強制的ジャージ制は活動的からいいじゃんという意見を見たことがある。だけどそのように言う人は、管理教育においてジャージが生徒の学校生活全てを体育の授業の延長線上に置くシンボル役割をしているということまで想像しているのだろうか。スポ根というか、戦前軍隊のような、そういう事を想起させる振る舞いが基準化、自然化されていくのだ。例えば、もちろん教室の移動のために綺麗に整列させられるし、いちいちめちゃ大きな声で返事しなきゃいけない。そういう軍隊的な仕草自然に見せるのがジャージだ。

そして、そういう集団意識スポ根根性遺憾なく発揮されるのが、体育会合唱祭・学年集会で、このためにめちゃくちゃ集団練習させられる。法律的な決まりとして授業数がどのように決められているのかわからないが、やたら座学の授業が削られて集団行動のために時間が使われていたと覚えてる。私が私立高校に進学してから一番びっくりしたのが、時間割通りにちゃんと授業を受けられることだったので、中学校ではかなりの時間数、法律ギリギリまで??よく分からないけれど本当にしょっちゅう座学の時間が消えていったことは覚えている。それくらい集団の催しのための準備は徹底的に行われた。体育祭の前の一週間などは全て授業が無くなって体育祭練習のみのために一日中外にいる状態になる。しか体育祭応援の歌と踊りまで完璧に覚えさせられるので息をつく余裕はない。全体主義的で怖かったのが学年集会で学期のまとめ的な発表を学年ごとにするのだが、めちゃくちゃ発表の練習をさせられ、思ってもない事をみんなと一緒に絶叫しなきゃいけなかったことだ。\私たちは!この学年のみんなが大好きです!!/みたいなノリの発表を年に何度もやる。発言方法といい内容といい北朝鮮プロパガンダ顔負けの内容だと思う。総書記への愛が学年とかクラスへの愛へと置き換えられただけだ。こういう練習を何度も何度も繰り返させられることで、集団論理というか、集団の中に呑み込まれる感じがして本当に嫌だった。もっと怖いのが、大多数が嫌がることなく進んで集団行動を行っていたことで、その中で少しでも集団の求める基準から外れる人間は徹底的に叩かれて矯正される。集団の期待に沿ってないと指摘された人間努力して集団論理を内在化させなければみんなに許してもらえない。集団についていけない人間指導するのはどこまでも合法的からここにイジメはない。

から管理教育というのは、単に校則が厳しいとか先生暴力的とか、そういう問題なのではない。クラスの一体感が強いとか、そいういレベルのものでもない。そうではなくて、管理教育とは、集団の行動と集団の絆を維持することを何よりも第一目標に置く事で、学校生活の全ての側面で個人というものを完全に消し去ることを達成する教育方法のことだ。この中で理不尽校則など問題になるはずがない。なぜなら理不尽な決まりをみんなが守ることがみんなとの絆を深める方法であり、かつその絆が存在することを証明するからだ。

当然このような環境にいることは身体的にも肉体的にも疲弊させられる。体育系の人間はともかく、普通人間は体力がないと、長時間の発表練習なり体育祭練習に耐えられない。ちょっとでも集団ルールに疑問を抱いたらそれだけで精神的に疲れてしまう。思ってもいない反省言葉とか標語を何度も絶叫させられるのは本当に疲れる。何度も何度も合唱をすることもこういう環境だと本当に疲れる。本当に細かい風紀の乱れ(飴のゴミが落ちてたとか)で何度も学年集会が開かれて説教されるので理不尽さで精神疲弊する。とにかく自分の中の主体性を消し去ることに成功しない限り、管理教育の中で生きていくことができない。この環境の中で、他者との関わりを通して健全に成長することは無いと思う。

管理教育は何のために行われているのか。とにかく全ての生徒を集団の中に入れて異質な動きを封じ込めることが目的だと思う。そしてその環境に疑問を持たせないようにする訓練なのだと思う。当時は、従順労働者を育成するためなのかと思った。あとよく半日だけ刑務所に通うという夢を見たので、なんかの罪に対して罰されている感覚だった。あとは、マイルド北朝鮮なんだと思う。

ただ、流山は某自動車工場のたくさんある愛知と違って特別そういうタイプ労働者大量生産しなきゃいけない地域じゃないと思うので、なぜこの風土が残ってるのか謎だ。治安もそれほど悪くないし。

私はこの教育を3年間経験したが、元々違う地域の都会の小学校に通った経験があったからか、流山学校に馴染めていなかったので、この習慣が本当に嫌だという気持ち流山中学校に通っていた。だから反対に、ずっと流山近辺で生きている限り疑問に思ったり辛くなったりすることは無いのかもしれない。実際にこの管理教育を受けていた同級生たちは辛そうじゃなかったし、彼らは積極的集団「絆」を強めようと頑張っていた。

だけど、今流山転入してきているご家庭はこの実態を知っているのだろうか。流山中学校に行く限り自分を殺し、授業時間を削って、環境に疑問を抱かないようにしてしか生きられないということを分かっているだろうか。自分の子供が、この環境の中で積極的集団問題なく従うグループに入るか、それともそこから外れていくのか、そもそもそういう枠組みの中で生きることになるということを知っているのだろうか。たしかに、カースト上位に入れたら本当に楽しい学校生活になると思うが(カルト的なノリなので熱狂しないわけがない)、カースト最下位は本当に辛い。それを避けたいなら私立に行くか不登校になるしか選択肢がない。不登校クラスに何人もいたし身近な選択肢だった。

このブログで伝えたかったのは、流山最近転入したご家庭と転入を考えているファミリー層に対して、かすかに噂になっている流山市管理教育体質というのは現実実践されているもので、1980年絶頂から形を変え、暴力性を抑えながらも管理の強度を失なっていないということだ。今は過剰な生徒数増加で学校自体疲弊しているので、元の管理教育と混ぜ合わさってもっとひどいことになっているかもしれない。もしくは、管理教育が緩まっているのか、それならいいと思うが、分からない。ともかくも少なくとも10年前に流山市管理教育経験した人間として、その問題点を指摘したかったし少しでも多くの人に知ってもらえたらいいなと思う。

私の目から見て、最近流山に来たファミリー層は結構教育熱心ではないかと思う。だから、その期待とは全く異なるタイプ教育基準である流山市公立中学校に、意に沿わず進学してしまうことは悲劇なのではないかと思う。少なくとも私の経験上、流山市中学校学力的な意味での教育に対しては全く熱心じゃないので。勉強熱に燃えてるような子供入学してしまうのは悲劇だと思う、授業がしょっちゅう潰されていくので。

流山市子育て世帯ターゲットにして企業のような方法PRするからと言って、市が子育てに最適なサービス提供しているとは限らない。少なくとも教育という面で流山市根深問題を抱えている。そんな環境子育てしようだなんて狂気の沙汰だと経験者としては常々思っている。

2021-07-07

anond:20210707120139

自分はてなーだし邪推偏見に塗れたこと言うけど、

ここに挙げられた女性っぽい人たちってとにかく他人貶めるストーリーをめちゃくちゃ作るんだよね

中学ぐらいの頃にいた邪推偏見にまみれてずっと「キモいキモい!」って騒ぐ女子たちが成長した姿がこいつらだろうな

あの時学級崩壊させられた先生かわいそうだったなぁ

2021-06-23

医療崩壊とか、学級崩壊、なんて話は結構から言われていたことだ。

しかしそれは、大元をたどれば優秀な医師が大量の高齢者を抱え込んだり、

あるいは優秀な先生少子化で質の落ちた学生を受け入れたりすることで起こるミスマッチのようなものだ。

ところが、この現象確認できる今の学生たちは、優秀であればこそ安易崩壊寸前の職場など選んだりはしない。

かに残る名門校や大病院を目指すか、そうでなければ別の仕事を選ぶか、それさえ叶わなければ

努力をすることさえ諦めてしまうかもしれない。

人材不足だなんて言っていられるのはいまのうちで、これから本格的に質の低下が起こるだろう。

大衆はまたいつものように、こういった社会問題に対して文句を垂れるだけで状況が改善することはない。

今はまだ停滞しているだけだ。しかし、本当の衰退はこれからだ。

2021-05-11

予算委員会に小3くらいの学級委員長入れようぜ

学級崩壊しすぎて発狂しそう

それか議論はああやってやるって義務教育で教えてくれ

2021-04-18

いじめがおきたとき学校はどうするか

いじめられている、という申告が生徒から出た場合学校はどうするか。

まず、担任がその申告の内容を確認し、事実関係確認する。

その作業担任しかできない。日ごろからクラスをみてるのはその担任一人だけだから

専科の先生たちや教頭校長はなんとなくはみていても、クラスの内部での細かい人間関係までは把握できていない。

からまず、担任先生判断にゆだねられる。

軽度のいじめ場合問題があると認識したらまずその生徒に注意する。ほとんどのケースはそれでおさまることが多い。

それ以上の深刻な問題場合担任教頭校長相談し、必要であれば保護者を呼んで面談することになる。

いじめに絡んでいるのが複数人場合複数人保護者との話し合いを重ねる。

保護者比較的まともな親のみであった場合はそのプロセスを経れば解決することもある。

が、保護者がまともな親ではなかった場合自分の子どもがしたこと客観的判断できない場合とか)はスクールカウンセラー教育委員会はさみ、家庭相談員などを介して問題解決をはかることになる。それはすごく時間も手間も精神力も削られるし生徒側も学校側も相当しんどい時間を過ごすことになる。(余談だがそんな重役を仰せつかる家庭相談員はパート非常勤であることも少なくない・・・

そんなプロセスを経るのだが、いかんせん通常の教師仕事が激務すぎて、それ以上のことが起きたら時間的にもリソース的にも対応しきれないような現状。

そうなるとどうなるか。精神面で相当タフな教師なら持ちこたえられるが、まともで真面目な普通メンタル教師はだいたい精神を病む。その結果、突然職場に来れなくなるなどの症状がでる。長期休暇コースである。それでも立ち直れず、あるいは教職絶望し、教職を離れてしまう人も少なくない。

担任リタイアしてしまった場合教頭校長で引き継ぐのだが、如何せん人間関係や日頃の様子はそこまで把握できていないのでその状態での引き継ぎになる。

すでに残っている教師精神面で相当タフな人か、相当マイペースな人か、問題を見ないですませてしまタイプの人か・・・というように現時点で何パターンかにある程度ふるい分けられていると思ってもいい。もちろん地域差による生徒数の格差各自治体のコミュニティの傾向などもあるが、生徒数が多い学校ではトラブルが起きないことはまずない。

最近教師の威厳も権限もまるでないか子ども先生を見下してたりする。頼りない新米教師場合学級崩壊簡単に起こったりする。

子どもがどのように育つかは結局は家庭環境によるもので、学校ができることはとても限られている。

からといって旭川の例のいじめはなかった発言はひどすぎると思うが。

2021-04-12

anond:20210411175131

チビ運動音痴の男を集団で殴る男がいる環境勉強が出来るとは思えないんだが

(ってか高校もそうってどんだけ偏差値低い高校だよ、小中だって荒れすぎだろ学級崩壊してね?)

そこから名門大学出のおっさんがいる会社に入れる前提ってどこで階層が変わったんだろうか

「女は顔採用だし学歴なんかいらん、どうせ若いうちは雑用係と男性社員接待だけさせて寿退職前提だし」ってな世代の人の創作なら分かるが

勉強が出来ると言っても低偏差値高校の中では出来る方ってだけのレベル大学も大した事ない、って前提で)

と思ったけどその時代だと女子大からコネ就職ルート普通でそういうの狙う女は「男が多い大学」なんか入らんか

2021-04-07

anond:20210407190239

地方とかでそもそも中学受験するような環境にない地域在住、って方がまだマシなんだよね

多分元増田教育熱心な家庭の子皆中受験して当たり前という環境で生きてるだろうし

そういう環境中学受験しないって事は、その地域公立中は教育に関心ない家庭の子の吹き溜まり、って事になる

そういう環境から上に行くのはそれだけで大変

学級崩壊してたり真面目に勉強してたらいじめられるような環境でまともな勉強なんか出来ない

2021-04-06

次はヨコミネ学童差別ですか?

nekokujira ここの学童ヨコミネ式らしいけど、ヨコミネ式って曲芸できるヤクザ養成所なの? 近所のヨコミネ式幼稚園の子は思いやりが全くなくて、毎年小学校学級崩壊イジメ加害主犯にあがるけど、わかる気がするわ。

いまだにこういうことを平気で書くブクマカがおるんか…

2021-03-08

小学生の時にいじめられた経験を振り返ってみると

俺が通った小学校は誰も彼もが、学年をこえていじめいじめられるがある超荒れたところだった。

そしに赴任してきた、熱血教師ではないがいじめ偏見を許さなタイプ教師が隣のクラス担任になって学級崩壊を止めようとあれこれ言ったり対策したところで、学年関係なくスクールカーストがあるような学校通用する筈がなかった。

ある時学年の保護者向けの月報で、この学校には互いを認め合う力が弱いように感じます。人を認めるのは親と子が認め合うことからまります。もう一度親子や家族関係を考えてみて下さい。子は大人を見て成長します。と、今でいう多様性みたいなことを書いたら、PTA

私たち問題があるというのか!!」

激怒しちゃって、その先生を囲んでの話し合いと言う名の吊し上げをした。

子も子なら親も親だけど、今だって子の問題の根源には親の態度や振る舞いがあると指摘したら狂う親は沢山いると思う。

あと小さいネタ2つ。

俺を増田菌!呼んで、寄らない触らない、俺に暴力を振るうのには上履きや靴で蹴ったりボールを投げつけたりしてくるのが、コロナ対策にすごく几帳面なことに反映されてるなと去年感じた。

あと、入学式転校生が来たりクラス替えがあった時とか俺がいじめられてることを知らない奴が出た時。

前々からいじめてる奴がそういう奴に凄くフランク

「やあ!君も増田を殺そう友の会に入らないかい?」

と呼びかけて、言われた側は最初はキョトンとしてるけど、呼んだ奴が親切とか優しくしていくにつれて俺に侮蔑するような目で見て最後には蹴り飛ばすようになるの、あれは完全にカルト洗脳の手口だわ。

2021-02-14

circulate daemons

<何かを望むなら、望んだ本人が何かをしなければならない>

望んでいない人は当然、何もしないのだから

   中・高生が、学級崩壊や成年者の犯罪がらみのインタビューでの、

   「大人はわかってくれない」という発言

   わかってほしいなら、自分から努力しないと、どうしようもないのだ。

   わかってくれないのは、自分力不足

   いや、多分ほとんど努力不足といって言いと思う。

   まぁ、わかってもらう必要があるのか?ってのもあるけど。

2021-01-28

anond:20210128144529

障害比率については極度の晩婚化があり、また最も注目を集める脳の器質異常を

検知することはほぼ技術的に不可能なので、増えることはあっても減らないだろう。

絶対数出産自体が激減するのに合わせて減っていくだろうが。

かに。ご指摘の通りかも。

自分公立学校に行ってた頃は障害児は学年に数人程度だったが、これがクラスに数人とかの

レベルにまで上昇して、より身近な存在になって今より見慣れた存在になるかもしれないな。

とは言え、少子高齢化爆速で進み続けるので、社会的な受け皿が拡大するわけでもなく、更に分断が進むかもね。

少し前に公立学校動物園かい増田があったけど、特に都市部公立学校なんかは

障害児、貧困家庭、更に外国人だらけで常時学級崩壊、とかになるかもね。

2021-01-23

おもいでのはなし

中学生の頃さぁ、いろんなクラス学級崩壊しとって、とある新人若い女先生いじめられて休みがちになっとったんよ。

家庭の事情不登校気味やったわいはその事情をあまり知らんで、たまたま先生廊下ですれ違ったとき、オモムロに「先生の車かっこいいなぁ!」って言ってしまったんよ。

先生は当時セリカ(5代目やったかな)乗ってて実際かっこよかったんよ。

なんでか知らんけど、すれ違ったとき咄嗟にそのこと伝えてしまったんよ。

先生はよく知らない奴に話しかけられたことにビックリしたのか、今終えば、イヤなこと言われると思って身構えたのか一瞬ビクッとしてたけど、すぐに少しニコッと笑って「ほんとー?」と返してくれたんよ。

先生と交わした会話はそれだけなんよ。

その1ヶ月後くらいに、とうとう先生学校にぜんぜん来られなくなって、やめてしまったんよ。

噂では鬱病だとかで、学校に来ると吐いたり倒れたりしてしまうらしい。

それから1年くらいたって、わいが高校入学するとき、わい宛に手紙が届いたんよ。

封筒に入った手紙貰うのなんて初めてだったんよ。

差出人はあの先生だったんよ。

きれいな字で、便箋3枚くらいに、あのときわいに声をかけられてどれだけ嬉しかたか、どれだけ励みになったか書いてたんよ。

わいは正直、えっ?たったあの1言だけで?あんなどーでもいい内容で?と不思議やったし戸惑ったんよ。 

から返事の手紙も、お世話になりましたとか高校がんばりますとか、そんなぼんやりした内容しか書けなかったんよ。

そのあとも年賀状くらいはやりとりしてたけど、だんだんとぎれとぎれになって、今はなにもやり取りがなくなった。

あのとき、どんな返事を書けば良かったんかなぁ。

いまでもわからんわ。

街中でかっこいいクルマ見かけて思い出したんよ。

最近ボケてきて物忘れはげしいから忘れんように書いておくわ。

2021-01-13

anond:20210112165321

読んで思い出したのを。

自分小学生の時、小4~小5の前半まで「女の子ボス」のコミュニティにいた。

当時は学級崩壊とか、そういうのが凄く問題になってた次期でその子イメージ的には漫画GTOの「ミヤビ」がめちゃくちゃ近い。

お転婆でもあり、陰湿でもあり「キモい」というワードだけで、その個人の全てを否定し、そして周りもそれに同調し「イジメ」になる。そんな渦の中心みたいな女の子だった。

の子が気にいらず、少し火種を投げ込めば周りが大火事にしてしまう。そんな感じ。

ちょうど、本当にイジメられる事が運命付けられたような女の子がいて、ミヤビターゲットは完全にその子だった。

もうとにかく周りはイジメた。実際にイジメに参加しない子も嫌っていた。もちろん自分イジメてた。その子を蔑む事が「普通」だった。

ミヤビイジメ方だったり、仕向ける力とかっていうのは今思えば本当にある種"センス"を感じるものだったと思う。

ミヤビに気に入られる事、ミヤビの敵では無い事、それがステータスだった。

んでクラス変更は2年に一回で5年あがる時にクラス変更があった。

自分学校は1クラス25人で2クラスしかないような凄く田舎の小さな学校だった。

5年生のクラス編成でもミヤビとは同じだったんだが、これまで隣のクラスのガキ大将だった男の子と一緒になった。これまでずっと女の子ボスだったコミュニティ

よくある男の子コミュニティに変化した。

自分最初ミヤビグループにいたが、新しいガキ大将と家が近かったため、急速に新しい男の子コミュニティに移っていった。

そんなある日、ミヤビグループに残り続けていた、自分親友が何故かミヤビターゲットにされていると相談を受けた。

理由は「なんか女みたいできもいから」という理由だったと思う。

これまでのミヤビ頂点の世界観であればそこで親友はTHE ENDってなもんだったが、すでに男の子コミュニティが出来上がっていて

自分はガキ大将とめちゃくちゃ仲が良くなっていたのもあって、その親友男の子コミュニティに入れる事にした。

ガキ大将に「〇〇くんがミヤビイジメられてるみたいだからこっちのグループいれていい?!」

みたいな。そのガキ大将にこういう事が言えるっていうポジションは割と上位ヒエラルキーだったか

何ていうか、自分としては親友を新しい「男の子コミュニティ」に取り入れる事に優越感みたいなのも感じていた。

んで、その親友の「移籍」をドラマチックにするため、色々と吹聴してまわったのも覚えてる。

「〇〇くんは何も悪くないのにいじめられてるんだ!」みたいな。

んで、この時自分は「ミヤビ」を攻撃するつもりはまったく無かったんだけど

自分の一連の吹聴で、これまで不満を持ってた子達が一気に盛り上がってしま

何か知らないけど、今度は「ミヤビ」がいじめられる側になった。散々これまでイジメてた子と同じ、保健室にこもるようになった。

それを見て「自業自得だ」と笑う周り。

あーそんなつもり無かったんだけどなぁ…とは思ったが完全に火種を投げたのは自覚してたし

これまでボスきどりだった女の子を引き釣り落とした実績?みたいなのに酔いしれていたのは正直な所だったと思う。

んでしばらくの間はミヤビはいじめられ続けた。主に男の子から。俺も無関係を装いながらちょいちょい火種を投げていた。

1ヶ月ぐらいして、女の子の優しいグループが「可愛そうだ」という声を上げてミヤビを仲間に入れるようになった。

これまでミヤビがその優しいグループに対して陰口を言っていたのも知っていたので、その事をその女の子達に吹き込んだりもしたが

「それでもやっぱ可愛そうだよ」という天使のような回答で論破されたのを覚えてる。

そんなこんなでミヤビはじょじょにクラスに戻ってきた。もちろん、その時にはこれまでミヤビが総ていた男の子達も

新しいガキ大将グループに属していた。完全に男の子女の子の壁がこの時出来た。

その後もミヤビ陰湿だったと思う。中学校に上がっても陰湿イジメコミュニティみたいなのをまた作っていたし。


何か思い出をただ書きなぐってしまった。

この増田の主は何かもっと根深く、そしてもっと本質的な部分にフォーカスしているようにも思えるが

この人の人生ベクトルを決定づけてしまった「女性による男性への加害」っていうイベント

あの時の俺みたいなのがいたらばこの人の人生は変わってたんだろうな。

あ、何か書いてて思ったけど「俺がいればなー!」みたいな武勇伝みたいに聞こえるかもしれないけどそういう事じゃないよ。

何ていうか、人生分岐点って凄くアレだなーっていうはなしね。

2020-12-14

教員免許とるのやめた話

大学に入って、教師になるために子供と関わろうと思って塾でバイトを始めた。私が入った塾は、初めは個別担当で、半年から一年経ったら集団も持つという方針だった。

そして私は一年もせずに教師を志すのをやめた。

個別なのに一言も声を出さない生徒。

宿題やってきた?この問題といてみて、すべてのわたし発言に全く反応せず、80分間ずっと座っていてどうしようもなかった。休憩中同じ学校友達とははなしてたので喋れないというわけではなかったんだろうけど…

中学先生いじめてることを自慢げに話す生徒。

親友席替えで離れてしまった腹いせに、担任の授業のことは意図して授業崩壊を起こしていることを楽しそうに毎回話してた。離れた親友と大声で話しているらしい。やんわりと注意すると、「なにが悪いの?席をはなしたあいつ(担任呼び捨て)が悪いんじゃん」と言い放つ。

単語テストにキレるモンペ

英語だと英単語国語漢字宿題があり、毎回授業始めに覚えているかテストがある。それにめっちゃキレられた。モンペいわく、単語は塾で覚えさせてこいだそうだ。80分の授業にそこそこのお金払ってるけど全部単語覚えるために消費してええんか?この時は初めてすごく怒鳴られて心が折れた。

(基本電話対応保護者対応社員がやって学生はやらないのだが、この日は生徒の授業に合わせて乗り込んできたのでどうしようもなかった)

普通にやばいモンペ

勉強の仕方はいろいろある。私にも私なりのやり方があるし、生徒にもあって然るべきだ。ただ、自分のやり方を確立できてるのなんて、都立上位校を狙う生徒くらいで、そういう子に限って自分のやり方に拘らず貪欲に私にやり方を聞いて実践してきたりする。親御さんたちも穏やかで、連絡票も普通だった。

問題なのは勉強ができない子とその親。できないくせに文句だけはすごい。偏差値が上がらないことをすごく言ってくる。多分、親も勉強は反復練習ということを知らない。習った日はできるのは当たり前で、それをどれだけ持続させ定着させられるかはが重要なのだが、できない子の親は週に一回80分通うだけでできると思ってる。単元を定着させるまで扱えば他の単元が進まないし、基本定着という作業自己作業なの理解してほしかった。

個別なのに寝る生徒

一対一の個別授業なのに、授業始まって5分で突っ伏して寝る。毎週。起こしても起きない。じゃあ10分だけ寝て後は集中しようと言っても起きない。

どうすればよかったんだ。

高校生になってもbe動詞一般動詞を同じ文に入れてしま

I am play tennis. みたいな。

これに関してはわたしの実力不足もあるが、「正解の文を書けなくてもいいから、be動詞一般動詞を同じ文に入れるのだけはやめよう」ということを一年経っても定着させてあげることができなかった。

座ってられない生徒

5分が限界だった。

結局…

勉強面白さを教師と生徒で共有でき、生徒に授業崩壊いじめを起こさなモラルがあり、学生として過ごしてた間モンペの噂は聞かない環境で6年を過ごしてきたわたしは、教師というものを誤解していた。

もちろん、お金を払って授業を受けている子に対し、教育をしていくのは私の仕事だった。でも、無理なものは無理だったのだ。

例えば、授業中全く反応しない生徒にはどうすればよかっただろうか?怒る?親に相談する?反応がなくても教え続ける?心に傷があるのかもと推測して反応がなくてもなにか話しかけ続ける?1週間80分の関係でなにができたのだろう。

の子クラス40人の中にいたら、1週間に80分もその子時間をとることはできないだろう。そしてそれが問題になった時に教師は責められる。

担任先生教師を目指すのをやめたことを告白したときあなたたちの担任をしてた時は楽しかったけど、若いはいじめ問題学級崩壊に悩んで髪の毛がすごく抜けて休職したことがあると聞いた。あんなにパワフルで素敵な先生ですらこんなになるなんて絶対わたしには向いていない職業だったのだ。

教職の授業で、学校テーマパーク化みたいな文章を読んだことがある。内容はそのまま、学校テーマパークと化し、親たちは何でもかんでも要求するというものだった。

途中で気づいて諦めてよかった。

2020-12-13

公立中学校の『コロッケそば問題

はてなで定期的に噴き上がるコロッケそば問題

以前は単に学校選択肢豊富都市民のナチュラル見下し vs 学校選択肢がない地方民の怨恨と言った構図だったのが、ここにきて公立中学校を『コロッケそば』と揶揄するのは差別だという視点が持ち込まれ収集がつかなくなってきている。

この流れに便乗して、3万人クラス日本海側の田舎町に生まれて、『コロッケそば状態(校内暴力喫煙、窓ガラス等の器物破損ストーブ理科実験でのいたずらによるボヤ騒ぎ、教師いじめ学級崩壊レベル)の公立中学校実態経験して、地元公立高校進学コースを経て、地元エリア政令指定都市国立大学卒業して、今は東京区部に住んで外資系で働いている俺の見解を投下したい。

こんな経歴なので地元公立を出てそのまま田舎に留まった友人もいれば、銀の匙をくわえて生まれてきたような奴も友人にいたりするので、両方の環境を知っている立場ではある。

前置きが長くなったが、この問題に対する俺の見解コロッケそば問題ゾーニング問題だと言うことなのだ。

今回の話題差別感情に結び付けられて炎上しているけれども、はじめに前提として認識しておかなければならないのは世の中には出自に限らず暴力的な奴、反社会的な行動を好むやつが一定数いるということである。昨今の上級国民揶揄される方々の傍若無人な振る舞いや、マナーの悪い走行をする高級車の存在などを見れば一目瞭然である。逆にいかにも田舎の不良ヤンキーと言った感じの輩が改造マフラーバイク暴走行為をしているのもよく見る風景ではある。

で、我々の周りにはガラの悪い人たちが一定数いるのが前提で、我々は意識的無意識にそういう環境に近寄らないことで危険を避けながら暮らしている。スリルを味わいたい人以外、ヤンチャな上級国民御用達六本木の怪しいバーには近づかないし、西成区ドヤ街無意味に歩き回ったりもしない。学校選びでも、当然のように同じような判断基準適用しているだけなのだ

ここで、『コロッケそば』と揶揄されるのがもっぱら中学校であることに注意していただきたい。近所の子供で構成される公立小学校でガラの悪いエリアを避けるためには家の立地を気にするし、公立高校学力に応じた選択肢があって入試足切りもするので、そもそも問題になりにくいのである。だが、公立中学校はそうではない。

私の地元の話になるが、3万人の町に公立小学校10校程度で公立中学が3校、公立高校が1校であった。ちなみに私立進学校というものは一つも存在しない。なのである程度教育に関心のある家族は、住むエリア選択するとき公立小学校の校区を意識して選んでいた。だが、公立中学校は3校どれを選んでも一定数のガラの悪い生徒が混ざることを避けられない状況だった。

そんな環境でも、公立小学校の校区を気にするような家庭は大抵教育熱心なので、公立中学校で酷い目にあったとしても、高校挽回し都会の大学入学することが一般的である。そこで初めて地方の『コロッケそば出身者は中高一貫私立出身者と出会い、その恵まれ環境驚愕し、嫉妬する。公立中学校の『コロッケそば問題はこういう構図で生まれているのだ。

ではどうすればこの問題解決できるのだろうか。答えは一つ、ゾーニングしかないのだ。中学校入学時点で問題行動を取るような生徒はせいぜい10人程度なので、その人たちだけ少人数制の特別クラスにぶち込んで隔離するしかないだろう。そんな事をすれば人権問題になるかもしれないが、そもそも彼らは国民の学ぶ権利の敵なのだ。ある程度強権的ではあるが、都市地方教育リソースの差は簡単には埋められないので、現状こうでもしなければ私立進学校選択肢のない地方民は安定した中学校生活を過ごせないのではないかと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20201211195535

2020-12-11

公立中を動物園と言った人は私に謝ってくれませんか

1990年代の前半に都内公立中に通っていた者です。

家が貧乏だったので私立に行く選択肢はありませんでした。公立高校卒業してそのまま就職しずっと働いています


真面目が取り柄で勉強もまあまあ出来た方でした。喫煙飲酒万引きいじめ器物損壊もやりませんでした。

私が知る限りでは、校内暴力学級崩壊や生徒の妊娠警察沙汰といった大きな問題は、少なくとも私の在学中には起きていない学校でした。


家の裕福さ成績を鼻にかけて人を中傷する傲慢陰湿男子はいました。人を揶揄って相手の反応を楽しむ頭の悪い男子もいました。人に醜悪あだ名をつけて悪びれもせずそれを呼ぶろくでもない女子集団もいました。


そうした人間動物と呼ぶなら私の通う中学動物園だったのでしょう。

しかし私はそうした人間私立にいないとはどうしても思えないのです。

私は私立校に通った事がないので本当の事はわかりませんが。



今5歳になる子供がいます

幸い本人が私立に通いたいと言えば何とか行かせられる程度の家計に恵まれています

しかし私は学がないので進学に関する知識はありません。

もし子供学問に適性があって、もし本人に通いたい学校があるなら私立選択肢に入るかも知れない、程度の事しか言えません。

本人に意欲や適性がなければ受験をせず公立中学へ通う事になると思います

みなさんが動物園と馬鹿になさった場所へ。


子供保育園に通っています

親御さんや先生方の日頃のご尽力のおかげか、幸い大きな問題も起こる事なく、子供毎日楽しそうに過ごしています

以前は何人か危うい素振りのお友達も見受けられましたが、成長につれ落ち着いてそうした事もほとんどなくなりました。

私の目から見てそう見えるだけかもしれませんが、少なくとも私から見て「この子さえいなければ」と思わせる子は誰もいません。

それがいつから、裕福で賢い人達が眉をひそめ、排除して見えなかった事にしたい鼻つまみ者に変わってしまうのでしょう。

確率的にこの子達の半分以上は公立中学へ行くはずなのですが。



あなたにもあなたのお子さんにもお子さんのお友達にも悪口は言ってない、私の通った学校は間違いなく動物園だったのだ」とあなたがたは言うでしょう。

自分経験した事実を述べただけで差別じゃない」と言うでしょう。



それでも私は傷つきました。

私の過ごした場所、これから子供が行くかも知れない場所を、犯罪と無法の蔓延動物園だと決めつけられて大変不快でした。

差別でないと言うならそれでも構わないので私に謝ってください。

その動物園で真面目な中学生活を過ごして来た私と私の同級生たちに謝ってください。

いずれ動物園に通うかも知れない私の子子供のお友達に謝ってください。

の子いじめる側に回るにせよ、いじめられる側に回るにせよ、特に何も起こらず起こさず過ごすにせよ、あなた方はそれを自己責任と呼びました。金と教育子供に与えなかった自己責任だと。

そういう人間の子供が、親からそうした考えを教えられて育った子供が、私立に行って本当にいじめを起こさずにいられるのですか。



私は学がないので私立のことはわかりません。公立学校だって自分の通った学校わずか3年ぽっちしか知りません。

しかあなた方が理想郷のように呼ぶ場所は、本当に争いも圧力もない平和場所なのですか。

公立中学校の『動物園問題

12/13追加

投稿から一晩たって想像以上の反応があったので追記を書いた。ブコメリプライを読んだ上での俺の追加見解である

https://anond.hatelabo.jp/20201213092307

はてなで定期的に噴き上がる公立学校問題

以前は単に学校選択肢豊富都市民のナチュラル見下し vs 学校選択肢がない地方民の怨恨と言った構図だったのが、ここにきて公立中学校を『動物園』と揶揄するのは差別だという視点が持ち込まれ収集がつかなくなってきている。


この流れに便乗して、3万人クラス日本海側の田舎町に生まれて、『動物園状態(校内暴力喫煙、窓ガラス等の器物破損ストーブ理科実験でのいたずらによるボヤ騒ぎ、教師いじめ学級崩壊レベル)の公立中学校実態経験して、地元公立高校進学コースを経て、地元エリア政令指定都市国立大学卒業して、今は東京区部に住んで外資系で働いている俺の見解を投下したい。

こんな経歴なので地元公立を出てそのまま田舎に留まった友人もいれば、銀の匙をくわえて生まれてきたような奴も友人にいたりするので、両方の環境を知っている立場ではある。

前置きが長くなったが、この問題に対する俺の見解動物園問題ゾーニング問題だと言うことなのだ。

今回の話題差別感情に結び付けられて炎上しているけれども、はじめに前提として認識しておかなければならないのは世の中には出自に限らず暴力的な奴、反社会的な行動を好むやつが一定数いるということである。昨今の上級国民揶揄される方々の傍若無人な振る舞いや、マナーの悪い走行をする高級車の存在などを見れば一目瞭然である。逆にいかにも田舎の不良ヤンキーと言った感じの輩が改造マフラーバイク暴走行為をしているのもよく見る風景ではある。

で、我々の周りにはガラの悪い人たちが一定数いるのが前提で、我々は意識的無意識にそういう環境に近寄らないことで危険を避けながら暮らしている。スリルを味わいたい人以外、ヤンチャな上級国民御用達六本木の怪しいバーには近づかないし、西成区ドヤ街無意味に歩き回ったりもしない。学校選びでも、当然のように同じような判断基準適用しているだけなのだ

ここで、『動物園』と揶揄されるのがもっぱら中学校であることに注意していただきたい。近所の子供で構成される公立小学校でガラの悪いエリアを避けるためには家の立地を気にするし、公立高校学力に応じた選択肢があって入試足切りもするので、そもそも問題になりにくいのである。だが、公立中学校はそうではない。

私の地元の話になるが、3万人の町に公立小学校10校程度で公立中学が3校、公立高校が1校であった。ちなみに私立進学校というものは一つも存在しない。なのである程度教育に関心のある家族は、住むエリア選択するとき公立小学校の校区を意識して選んでいた。だが、公立中学校は3校どれを選んでも一定数のガラの悪い生徒が混ざることを避けられない状況だった。

そんな環境でも、公立小学校の校区を気にするような家庭は大抵教育熱心なので、公立中学校で酷い目にあったとしても、高校挽回し都会の大学入学することが一般的である。そこで初めて地方の『動物園出身者は中高一貫私立出身者と出会い、その恵まれ環境驚愕し、嫉妬する。公立中学校の『動物園問題はこういう構図で生まれているのだ。

ではどうすればこの問題解決できるのだろうか。答えは一つ、ゾーニングしかないのだ。中学校入学時点で問題行動を取るような生徒はせいぜい10人程度なので、その人たちだけ少人数制の特別クラスにぶち込んで隔離するしかないだろう。そんな事をすれば人権問題になるかもしれないが、そもそも彼らは国民の学ぶ権利の敵なのだ。ある程度強権的ではあるが、都市地方教育リソースの差は簡単には埋められないので、現状こうでもしなければ私立進学校選択肢のない地方民は安定した中学校生活を過ごせないのではないかと思う。

anond:20201211005153

あと、低学力低学歴層に対する差別意識だとか、そういう類の話かこれ?

公立中はクソ、動物園」って発言があったとして「クソ」な理由は、「勉強が出来ないやつが多いから」じゃないだろ。

ろくに法の及ばない学校のなかで酷い学級崩壊が起こったり、堂々と犯罪行為が行われているような状況を単に告発してるだけだよね?

もっと言うならそれらの行為である生徒に対する批判ですらなく、そういう状況を許している「場」を批判しているわけだ。

(あるいはその状況をコントロールできず、ましてや隠蔽しようとする教委や教師といった大人たち、あるいはその構造批判しているわけ)

これのどこが学歴差別なのか理解に苦しむ。全然関係ない。

公立中は低学歴・低収入人間が行く場所で、そこはろくに法の及ばない学校のなかで酷い学級崩壊が起こったり、堂々と犯罪行為が行われているような状況である

ってのは思いっき学歴差別なんだが、分からないのか?

実際は

公立中に行ったからと言って低学歴・低収入とは限らない

公立中の全てが学級崩壊犯罪行為が行われている状況ではない

のが現実なのに、全てをそうだと決めつけるのは差別なんだが…

公立中の話、論点ずれすぎて意味不明なことに

なんか(都会の)公立中の話が「偽善リベラル欺瞞を暴く」みたいな空中戦になってるけど意味不明すぎる。

そもそも公立中に対して批判的なこと言ってる人間ポリコレ棒振り回すリベラル人間って構図自体レッテル貼りも甚だしい。

なかにはその2つの属性が一致しているやつもいるかも知れないが、基本的にそれらは別々の人間発言でありダブスタもクソもない。

あと、低学力低学歴層に対する差別意識だとか、そういう類の話かこれ?

公立中はクソ、動物園」って発言があったとして「クソ」な理由は、「勉強が出来ないやつが多いから」じゃないだろ。

ろくに法の及ばない学校のなかで酷い学級崩壊が起こったり、堂々と犯罪行為が行われているような状況の告発として、そういった表現が出ているわけだよね?

もっと言うならそれらの行為である生徒に対する批判ですらなく、そういう状況を許している「場」「システム」を批判しているわけだ。

(あるいはその状況をコントロールできず放置や、ましてや隠蔽したりして、いっこうにシステム改善しない教委や教師といった大人たちを批判しているわけ)

これのどこが学歴差別なのか理解に苦しむ。そもそも学歴とか全然関係ない。

あと、被害者自分の負った体験告発したことに対して

やれ反差別覚悟がない、だの、n=1だの、やれ「お前は差別者だ」だとか糾弾調でよく言えたもんだなと思う。

そもそも犯罪告発であって、反差別とかリベラルとか1ミリ関係いからね。叩き側が勝手に結びつけてるだけで。

マジで、もはや被害者に対するセカンドレイプだと思うよ。

「ムカつくポリコレリベラル矛盾を叩いてスカッとしたろ」ポルノネタとして消費してるだけ。

当事者からしたらマジで胸糞もんだわ。

差別ってのはマジョリティ強者が、マイノリティ弱者に向けるものだと思うが、ここでいう弱者は一体誰なんでしょうかね…?

そもそもキリストでもない限り、「右の頬を打たれたら左の頬を差し出せ」とはならんでしょ。

告発の裏に加害者への憎悪感情が潜んでいたって、それは至極当たり前の話だよね。

2020-12-10

中学受験学歴問題というのが未だにピンとこない

自分中学受験私立に行った側なんだけども

自分場合は両親も自分小学6年生の8月か9月ぐらいまではそんな世界があるとすら知らなくて

元はというと小学校の成績表がどんどん落ちてったんでヤバイと親があわてて適当な塾に放り込んだらそこが進学塾だったという

それで妙に試験結果が良くなっちゃって3カ月ぐらいで一番下のコースから進学コースに上がっちゃって

つの間にか中学受験することになって気が付いたら合格してしまって

 

たまたま親が進学に金出せるぐらいは稼いでくれてたのが生まれ環境の違いといえば環境の違いなんだろうけど

学閥なんて概念すら親は知らなかったし、そんなん別世界だった

 

なお大学受験浪人するまで勉強したことなかったので勉強方法身に付かなかった

親も勉強したことなくて一夜漬けだけでだいたいどうにかなったと言って勉強のやりかたなんて教えてくれなかった

そんなんでも偏差値60ぐらいの学校は受かったし勉強なんてそんなもんだと思った

今となっては後悔してます

 

さておき中学私立に行った結果、地元ヤバイとこで有名な中学校には行かないで済んだことになった

もともと通ってた小学校の段階で学級崩壊先生管理放棄してたんでその進学先は推して知るべきなんだけども

その行くはずだった中学教師が生徒に虐められて失踪したと新聞記事になったのを見たのが中学2年か3年のとき

結果的に親は中学受験は子の危機回避に使えると学習し、自分の下の二人は私立中学進学前提になった

進学先でイジメ行為がなかったかというと実はあったんだけども、自分場合マイルドな程度に収まったと思う

(殴る蹴るはなく、筆箱に弁当の中身を入れられるとかそういうぐらい。小学校だとイジリと直接暴力カツアゲだった)

そんな感じなので中学受験イコール学歴というイメージ全然なくて済まん

自分の頃は高度成長の果実が得られた世代なので考え無しの能天気で済んだけど、

今の衰退の時代学歴ってのは事情がまるで違うんだろうなと、なんとなく推測はする

アホらし

外国語は知らんが)人間動物に喩える慣用句言い回しが今の日本語にどれだけあると思ってるんだ。

過去自分クラス学級崩壊が起きた状況、各々が好き勝手に声を上げて騒いでいるのを「まるで動物園のようだ」と表現しただけで槍玉に挙げられるようなことか?

別にネガティブ/ポジティブわず動物を例に挙げて人を表現する機会なんていくらでもあるだろう。

公立(や公立しか入れない連中は)はどこも動物園だよ」みたいに対象を広げて言ったならそれは問題にもなるだろうが、自分経験した1サンプルについて「動物園だった」って表現したのを寄ってたかって袋叩きにする道理が正直分かんないわ。

俺は街中で集団が騒いでるのを見かけたら、多分それが貧困層だろうが富裕層だろうが頭が良かろうが悪かろうが「動物園みたいだな」って感想を抱くと思うし、それが差別的だとは思わない。

あいうのって騒いでる人の方が対象差別的な印象を潜在的に持ってて、それが今回の喩えに刺激されたから過剰に反応してるんじゃないか、って考えてしまうよ。

2020-12-09

anond:20201209221906

ワイの中学廊下バイクガラス割はなかったけど学級崩壊でワイ以外授業聞かずに私語三昧やったで

anond:20201208155032

中学受験で「まともなところ」に入れたならいいだろうね

自分がまさにそうなのだが、まともじゃないところに入った

実家が太いので親はしっかり学業投資をしてくれたが、馬鹿勉強する気がサラサラ無く親の期待に答える気も皆無で反抗的というフルコンボ

当然結果がでないまま偏差値40ぐらいの滑り止めの中学校大学までエスカレーター)に入った

そこは同じように、実家が太いどうしようもないクズボンボンの集まりでそれはもう酷いものでした

当然のように学級崩壊していてまともに授業が行われるわけもなく

ごく一部のまっとうな人はやばいと気付いて高校で別の学校に抜け出したので、高校ではより純度が高まりとてもカオスだった

ちなみにそんな環境なので付属大学には行ったのは20%ぐらいで、それ以外は高卒就職したりひきこもりになっていた

自分付属大学に行った人間なのだが、そこで外部の人間としっかり接して自分馬鹿だと知った

試験では上位10名とかに入るので頭がいいと勘違いしていた)

そしてちゃん卒業したのは10%ぐらい

ちなみに現状当時の同級生達がどうなっているかというと

50% : 消息不明

25% : 会社員

25% : 社長役員

ぐらいな感じになっている

なにが正しいかはよくわからん

追記

大事なの書き忘れた

25% : 社長役員

これ実家を継いだパターンじゃないのがほとんどなのよ

起業したり、まっとうに昇進したりしてなってる

なんでなのかはよくわからん

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん