「不登校」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不登校とは

2020-05-26

anond:20200526231136

1000ブクマくらい言ってた子供知的障碍者増田もそうだけど、生まれ子供障害あったりしたら計画なんかすぐ滅茶苦茶になる。

子供障害病気不登校精神疾患などなど、計画崩壊するイベント盛りだくさんなんだよね。

子供作るなら計画しろじゃなくて、計画が滅茶苦茶になっても逃げない自殺しないタフな人だけが子供作れって話だと思うよ~。

2020-05-24

それでも誹謗中傷は鳴りやまない

いつになっても消えないと思う。

だっていじめって無くならないじゃん。

クラスで虐められてた子いたろ?

それ見て見ぬふりしてたろ?

不登校になってちょっとだけ後悔してあぁすればよかったこうすればよかったって声に出さず思うんだ。

何だよそれ 結局後出しジャンケン自分の都合の良いように考えたいだけじゃん。

SNSは封鎖した方が良いよ

コメント欄規制したほうがいい

絶対に 言葉狂気これほんと

身体的な傷よりも見えない分わかってもらえないし

後になって痛むこともある。

まぁ結局な言いたいのは、どんな大学行こうが就職先が良かろうが美男美女だろうが道徳を失った奴は愚かなんだと思う。人の心が評価される時代がやってくる。

AI判断して未然に犯罪を防ぐ

心が汚れたら更生施設に行くんだ。

2020-05-23

anond:20200523154440

こうやって加害者の味方たちは

被害者被害内容を公にする行為に罪悪感を抱かせて

公にできないように仕向けるんですね

こうしていじめられっ子不登校人間不信になり社会的地位が低下し

いじめっ子ノーダメージどころか高い社会的地位収入を得られる社会継続していく

2020-05-13

貧乏などの不満を親や子供時代境遇のせいにする人が嫌い

いるんだよねえ、、、

「俺が貧乏なのは親が貧乏だったせいだ」「田舎に生まれたからまともな教育を受けられなかった」「貧乏遺伝する!」

みたいに、不満を親や子供時代境遇のせいにする人。

それを言ってもキミにメリットないし、俺にもメリットないよね? 一体何のための発言? キミのお母さんみたいに親切な人が助けてくれると信じているのかな?

俺が生まれた家も貧乏で、1日3食食えない時期が長かった。高校給食がないから裕福な家の友達パンをおごってもらっていた。中学校では給食をたくさん食べていた。夕食はなかった。

両親ともになんとか高卒だけど、母はパートタイマー、父は初任給が時給換算で最低賃金会社で働いていて、50歳になっても年収350万円に届いていなかった。

通っていた公立中学校は校内暴力があった。不良が6人くらいで徒党を組んで、廊下を歩いている教師を男女問わず襲うんだ。

ボコられた教師がキャーとかウワーとか叫んで体育教師が飛んでくる、けれどもさらに集まってきた不良によってまとめてボコられるということが2日に1度は起きていた。

教師が食べる給食にはチョークの粉や押しピンを入れていた。

2年生のとき担任が車の事故で死んだ。

亡くなったという報せを朝のホームルームで聞いて、爆笑だったよね。

偉そうに説教たれてたくせに、死んどるやないかー笑

それからしばらくは不良がいじめられっ子に机をぶつけて「お前今車に轢かれただろ!早く死ね!」と言って囲んで蹴り飛ばす遊びが流行ってた。

いじめクラス10%は不登校になっていた。つまり1クラス(30人ちょい)に3人か4人は不登校だった。

そうした子たちがたまに登校してくると、ポケモンごっこで、10万ボルトや大爆発を繰り出すように命令して、従わなければサンドバッグにしていた。

不良たちは中学校卒業すると工場に入って安い給料でこき使われたり、高校へ行っても1年も経たずに中退して暴力団へ入って成人式の頃にはすでに音信不通になっていたりしていた。

不良以外の子たちも、ガソリンスタンドで何年も最低時給で働いた末にあっさりとクビになったり、工場事故右手の指が2本なくなったり、

女は風俗店に入ったり、ティーンエイジャーのうちに結婚離婚経験して養育費コンビニバイトでなんとか食いつないでいたりしていた。

荒んだ環境で育つとそれが「普通」になるからまともに働けない。

勉強するのはバカだけだから普通の子にはまともな働き口がない。

定職につかないのが普通だし、高校中退しても普通だし、教師ボコっても普通最低賃金でも普通、平日毎朝働きに出るのが嫌でふっと職場から消えるのも普通

大学へ行って東証一部上場の平均年収800万円を超える企業に入った子もいたが、

何年も経たないうちに休職してやがてやめてしまった。

人に命令されるのがイヤ、カネだけ欲しい、そもそも働くのが嫌、金持ちの女を見つけて結婚して働かずに暮らしたい……

子供時代にキミが住んでいる団地へ行くとお父さんはお酒を飲みながら寝転んでテレビを見ていたしお母さんもいつも部屋にいた。そうだね、生活保護だ。

働かないのがキミの普通なんだ。

そうして中卒も高校中退もそれ以外もみんな普通に何年も過ごして、気がつくと僕らはゴミみたいな暮らしをしている。

貧困遺伝する。

金銭だけでなく文化資本社会資本も同じ。

全部は親のせいだ!陰湿田舎に生まれたから女は大学へ行けなかったんだ!男は5次受けくらいの末端激安トラックドライバーになるしかないんだ!

さあ、みんなで親と社会批判しよう!

批判することで暮らしをよくしよう!誰かが俺たちのために何かをしてくれる!投票には行ってないけど!

俺も最初に入った会社毎日サービス残業が当たり前だった。

親を見ている限り普通から当時は疑問を持っていなかった。

でも平日の夜や休日勉強して、景気のいい時期に何度か転職して、

なんとか人並みの給与を得ている。

チームのリーダー奈良先端なんとかで博士号を取っているし、上司東大を出たあとアメリカ大学院で博士号を取得している。

博士号を持っていれば仕事ができるというわけではないし、実際責任回避のために万事について結論を述べないから一切仕事が進まない使えないうんこドクターもいるけど、

俺が行った大学が超低レベルで、教授の著書さえ買ってあれば出席しなくても単位をくれるようなほぼ違法な授業がいくつもあるようなところだったことを思うと、

良くここまで"上がって"きたなあと思う。

700万円近くあった奨学金借金)も数年前に完済できた。

今は毎日3食食える。

子供時代環境大人になってから収入多寡労働環境に大きな影響を与えるのは、肌感覚同意できる。

タイミングや運でどうしようもないこともある。

しかし親や地域社会責任転嫁したところで、彼らが責任を取って俺たちの生活改善してくれるわけではない。

まり環境タイミングのせいにしてもメリットがない。

俺たちは自分で何とかやっていくしかない。

荒んだシビア環境で育ったくせにそのことを自覚していない甘ちゃんが、人生他人のせいにすることで人任せにしか生きられないことを吐露してしまっているその弱さが、俺は嫌いなんだよなあ。。。

見せつけられると、「貧困遺伝する」という運命に俺や子供まで飲み込まれしまうような気がして…

2020-05-12

教師の息子(失敗作)です

 

大学大学院とのんびりと生きてきた。その後シンクタンク就職したが出来ない仕事を振られ精神的に摩耗し精神病を発症

紆余曲折があり「本物の」障害者になった。

最終的に復職できずそのまま解雇され、実家から離れた遠い東京砂漠の片隅で親の経済的支援公的保障で何とか一人暮らししながら食いつないでいる(無職)。

結局自分は失敗作だったんだなと。誰の期待にも応えられていない。親に経済的負担ばかりかけている。

月刊少年ガンガンJOKER』を近所の本屋で買うという禁忌を犯したし、もうだめです。

実家の両親(特に父親)は自分障害者だということを知って内心せせら笑っているだろう。

教師の息子でも失敗作。それが自分

2020-05-11

最近親への申し訳なさでいっぱいになる

30間近、昨日の母の日でふと思ったこと。

最近、両親への申し訳なさでいっぱいになる。

両親は健在だし、今のところ大きな病気もなく離れてはいるけれど毎月1回程度は会っている。

その中で、なぜだか急に申し訳ない気持ちでいっぱいになることがある。

子供の頃、買ってもらったおもちゃをすぐ壊してしまたこと。

不貞腐れていた時に、私の好物を作ってくれたこと。

受験に失敗したこと

学校生活に馴染めず不登校気味になったこと。

警察補導されたこと。

唯一、母を泣かせたこと。

すべてを思い出して申し訳ない気持ちになる。

その中で当たり散らされたことも多かったが、それは親の期待に応えられなかった自分にも責任がある。

それでも見捨てず育ててくれたことを感謝している。

しかし、感謝以上に何の孝行もできていない自分自身が悔しい。申し訳がない。子供の頃に何も成し遂げられなかったことや、他所の子供の何倍も迷惑をかけたことを未だに恥じている。

今は、私も大学卒業してそれなりに稼げる職につき、母と出かけることもするようになった。

父と会話することは多くないが、心配をしているようだと母から聞くことが増えた。

結婚出産なんかは予定がないので叶わないかもしれないが、大切な人もできた。

飼い犬の世話をしていると、私も元気に長生きしようと思う。

今は、申し話なさを克服するほどの親孝行ができるのか心配になっている。

いつまで生きるかわからない両親への親孝行って、一体何をすればいいのだろう。

2020-05-05

お金をかけずに勉強したい小中学生

増田は22歳の某K大生(通信)である。ちなみに専門学校でもある。ダブルスクール中。

結論から先に書くとお金をかけずに勉強したい小中学生(及び保護者)は連絡して欲しい。対応できるのは国語英語社会科の3科目のみだがオンライン勉強を教えるボランティアがしたい。もちろん無料で。

いまのところ連絡手段Twitter @ktkmryのDMのみである

ここで書いたら怒られそうだが特にうまい拡散方法は思いつかないのでとりあえず書けるところに書いている。誰か拡散の仕方を知っていたら教えてほしい。増田インターネットに疎いのだ。

ここからは余談だが、増田は元不登校であるしか不登校ながらもなぜか高校時代学習ボランティアを行なっていた。理由自分でもよくわからない。高校中退後放浪をしていたがなんとなく大学を受け、専門学校にも入り、今に至る。明記はしないがお金には困っていない。しかしこの事態学校もなく、とてつもなく暇なのでボランティアを再開しようと思った次第である特に怪しい事はないのでどうか暇な小中学生は連絡してほしい。(ちなみに増田は既婚者なので悪質なDMはすぐにブロックする。)

おわり。

2020-05-01

anond:20200430023828

自動車学校学費払って不登校になるのは客の勝手やんけ

吉原飛田に売られた女はそこで強制労働させられてんだから

学費を払った客が学校に通うか通わないかの話とは全くの別問題やんけ

2020-04-30

anond:20200430180636

不登校になって引きこもったら大体いじめられなくなるだろ

今回の職場の件だっていじめられている人が家に帰ってからいじめられてるか?

面白いけが原動力なら家にまで乗り込んでくるんじゃないの

「親は医者です」←こいつらいくら勉強サボってもグレてもインテリ層に追いついてくるよな

宮崎哲弥なんか不登校ヤンキー高校浪人して久留米工大附属(※久留米大附設ではなく久留米工大附属。当時、県内最凶)なのに今ああい仕事で食ってるし。

山城新伍高卒役者だけど部落問題について学者並みに知悉してたし異様に文章上手いし。

やっぱ頭は遺伝が全てだよ。

2020-04-29

底辺女がコロナでそろそろしぬ日記

金がない。職場自粛で休業になった。職業キャバ嬢。休業補償なんてないし、国から支援も受けられない。

頼れる家族もいない。生まれときから上手くいかない人生で、それでもそれなりに生きて三十路まできたが、今回ばかりはそろそろ終わりかもしれない。

まれてすぐ、親には育児放棄された。どういう流れか知らんが、父方の祖母に育てられていた気がする。

小学校高学年の頃に両親が離婚した。母親に引き取られたが、今でいうネグレクトみたいなやつで、家にいられなかった。

私は適当駐車場の隅で寝たり、同じように放置されてる子の家で寝かせてもらったりしていた。

食事ももらえなかったり、給食費もらえなかったり色々あったから、そのうち学校も行かなくなった。

中学に入ってもあんまり変わらないというか、むしろ私が反抗期に入って余計荒れて、状況はひどくなった。

ある日、母方の祖母がやってきて、私を引き取った。お気に入りぬいぐるみ一個だけ持っておばあちゃん家に行った。

おばあちゃん家に行っても安寧はなかった。気難しい祖父と何かとぶつかり喧嘩ばっかりだった。

高校は行けなかった。不登校なりに勉強して、進学も希望していたが、親権を持つ母親が反対した。

お前は高校なんて行かなくていい、お前に回す金があるなら弟に使う、だそうだ。

祖父母も母親同調した。女が学歴なんか持たなくていい、と言われた。似たもの家族だなぁと思った。

この時までにすでに、親から「しね」「お前なんて産むんじゃなかった」などテンプレなこと言われたりなんだり、

他の大人にも問題児扱い、私自身も何かとごちゃごちゃ悩む性格だったので、死にたいモード真っ盛りだった。

それでも、死ぬ勇気なんてなくて、とりあえずアルバイトした。働いて金さえあればなんとかなる、と思ってた。

だけどそうそう上手くいかなくて、職場人間関係はいつも最悪。幼稚な人格他人への不信感マックスが相まって、仕事もへたくそ

年上のお姉さま方には嫌われ、いつも孤立男性陣には、無関心を貫かれるか、変態に好かれるか。痴漢靴下売ってくれ、ストーカー、いろいろ体験した。

中でも一番の衝撃だったのは、ある職場上司に、個室に連れ込まれ、手コキを強要されたこと。

子供だった私はオナニーとか射精とかよく知らなくて、言われたままに勃起したチンコをただシコシコした。なんとなく気持ち悪さは感じた。

気づいたら上司は他店舗に移動になっていた。私も仕事辞めた。

ある職場では、壮絶なパワハラに遭った。特に毎日人格否定と、休日にかかってくる上司からの6時間以上の長電話がつらかった。

もともと病んでたが、これが追い打ちになって、鬱状態になった。

そんなときに、旦那となる彼に出会った。彼は私の現状を知って、助けるって言って結婚した。

私の本音は、「この人はダメ」だった。彼のふるまいを見ててなんか引っかかるものがあった。それでも流されて結婚した。抵抗する元気なんてなかった。

元旦那モラハラ男だった。たまに暴力も振るった。家から出るなと言われ、専業主婦とは名ばかりの軟禁生活が始まった。

生きるのに疲れてたから、それでもいいと思った。旦那のことだけ気にしてればいいし、言うこと聞いてれば怖いことはない。このまま旦那そばで年老いて、死ぬんだと思った。

癌にもなった。相変わらず精神も病んでたが、なんとか生きてた。死にたかったけど死ねなかった。

29歳のとき、そんな生活が急に怖くなった。

旦那が死んだらどうやって生きていけばいい?

職歴もなく、資格もなく、自分お金もない自分が、どうやって生きていけばいい?

なんかハッとして、このままじゃいけないと思って、旦那に働きたいとせがんだ。当然、却下された。

それから何度も何度も頼んだ。激しい喧嘩もした。徐々に旦那の束縛が嫌になっていって、離婚を考えるようになった。

結局、離婚した。離婚して1年以上経つが、たまに考える。もっと上手くやる方法はあったんじゃないか?って。

でも、旦那絶対に変わる気はなかったし、私も目が覚めてしまった以上、家に閉じ込められて死ぬのは嫌だった。仕方ない。

離婚して一人になって、まず派遣をやった。ハロワにも通った。上手くいかなかった。

学歴もなく、職歴もない、資格もない、精神は病んでて、能力もない。何もない私に、社会生活は難しかった。

年代が、やれ出産子育てだ、昇格だなんだと言ってる中、私は15歳の頃から何も変わってなかった。焦った。

高卒認定をとろうと勉強した。小学校からまともに勉強してなかった私には、もう難しかった。

資格をとろうと思った。金がない。とにかく働くしかなかった。なのに、鬱が酷くなったり、不眠のせいで、仕事も上手くいかない。

ふらふら仕事してるうちに、今のキャバクラにいきついた。

幸いにも、理解のある上司で、鬱で情緒不安定になろうが、体調不良で震えてようが、クビを切られることはなかった。

夜職は居心地がよかった。こんな自分でも受け入れてもらえる。色々病むことはあるけど、努力すれば結果が出る。

このまま、夜の世界で生きていくのもいいな、と思った。

夢とか希望とか、自分のやりたいこととか目標とか、何にもないけど、この職業は嫌いじゃないと思った。

夜職に入って、差別的なこともたくさん言われたし、保証も何もない職業だけど、頑張ろうって思った。

その矢先、コロナであるはい、休業。収入ゼロ貯金もない私、再び生活困窮者に逆戻り。

ちなみにだが、夜職は稼げない。歌舞伎町の有名店ナンバーワンとかなら話は別だが、田舎場末キャバクラじゃ、たかが知れてる。

なのに、美容代や交際費はかかるので、手元に金は残らない。

今は再び派遣バイトをしている。けど、コロナの影響で派遣先が休業になったり、人員削減になったりで、椅子取りゲームみたいになってる。

バイト面接も受けたが、落ちた。30過ぎの、何もないおばさんを雇うところがあるのか、自分でも自信がない。

このままじゃダメだと思う。出来ないから、自分人生はこうだったから、なんて、甘えてぐちぐち言うのはよくないと思う。

自信もないし、めそめそする気持ちも嘘じゃないけど、死ぬ勇気がないんだから生きるしかない。生まれしまたから、生きるしかないのだ。

考えることもやることも山積み。死にたい明日生活費どうしよう、支払いどうしよう、仕事どうしよう、この先どうしよう。不安しかない。

でも、明日仕事面接を受ける。採用されたい。働きたい。そのために、今は、頑張り続けるしかない。

2020-04-27

アラサーになってから虐待に気付いた

少し前まで、自分はなんで普通の人のように普通のことを出来ないのだろうと悩んでいた

しか最近になって幼児期から過去記憶フラッシュバックするようになって、その記憶を反芻していて気付いた

私は機能不全家庭の虐待児だったのだ

そういえば幼稚園にも通わされず小学校不登校で、両親が離婚してから父のもとへ移るまで数年間まともにご飯を作ってもらった記憶がない

何日も母と顔を合わせずごま塩をかけたレトルト米だけを食べて、煙草や酒や母が自殺未遂に使うカミソリを歩いて買いに行かされ、癇癪のたびに包丁を振り回されたり髪を掴んで引き摺られストーブに投げられたりしていた

5年生の時、わずかな服とランドセルだけ持って父のところに逃げ込んだ

家に残してきた服はすべて燃やされたり切り刻まれていた

逃げ込んだ父のもとでは人間らしい生活が出来たが、父も宗教にはまってすっかり精神を病んでいたし、姉は半狂乱になってはリストカットして酒に溺れて風呂場で嘔吐しているようなさまだった

当たり前だがまともに勉強が出来なかったので定時制高校入学してアルバイトをはじめた

コミュ障社会性なんてゼロだったけど、どうにか働いて一人暮らしをするようになって、正社員として働いて仲のいい同僚も出来て、すっかり忘れてしまっていた

なんで普通のことが出来ないなんて悩んでいたんだろう

そもそもまともじゃなかったのだ私は

それに気付いてからスッと心が楽になって、出来ない自分を許せるようになった

出来なくてもしょうがないんだ、私は虐待児だから

まともな場所で育たなかったから、まともな家庭のやり方を知らなくても当たり前なんだ

しろ、今まで死ななかっただけで御の字だろう

好きに生きよう、好きに死のう、皆あんなに好き勝手していたのだからだって楽にやろう

ああ、生きてるのが楽しい

2020-04-23

合唱をやめた理由

前置き

ふと、社会人デビューする前にこれを吐露しておくと肩の荷が下りる気がしたので下ろしておくことにしました。推敲は一切しないので悪しからず。

本題

自分小学校の時、音楽の授業での合唱に何故か強いモチベーションを持っていた。確かあの時はパヴァロッティ演奏ビデオを見たり、ソプラノ歌手のものを見たりしたか記憶してる。それでもって家に帰るや否やソプラノ歌手の声真似をしようとしていた。声が変わるとそれは厳しくなって少し苦悩はしたが、声は大きかったことと中学に混声の合唱部があったこともあって真っ先に合唱部を選択した。

中学で3年テノール(バリトン寄り)を歌い続けたのは自分にとって一番長合唱経験になっている。

高校に入るとき自分は先行き不安定な歌で身を立てる訳にはいかないだろうから、と合唱から距離を置いて勉強に勤しもうとした。が、これにいくつかの失敗を伴った。

合唱から距離を置いた結果中学合唱時代の同期達と疎遠になった自分は荒れた自称進学校で格好のストレスのはけ口だったようだ。合唱に勤しみすぎたのか、自分には頼れる人間合唱部の同期の他にあまり多くはいなかった。それどころか一部の同期には大分冷たい目を向けられていたように今は思う。ただその一方人数合わせに先輩に呼ばれて一度だけステージに立ったこともあった。

高校を出る頃から今まで、自分合唱から距離を置くべきだったかどうかについては結論が出ないままでいる。そしてこれからも出ないと思う(こういうことを吐露たかった。)

2年を経て上京して、大学に入った際、大学グリークラブ一曲入学式で歌っていた。ゆるそうな雰囲気を感じてここならやっていけるかと思ったが、ここで思いのほか高い壁に当たった。ミサの聖句の一つ一つが余りにも自分にとって重い物になっていた。かつて中学の頃は文章意味を追いかけて、恐らくは絵本程度の世界を思い浮かべることが限界だった。大学に入って、あまりにもミサの聖句は苦しいものだった。半年持たなかった。

それから翌年、中学の同期と後輩に呼び出されて歌った。これは昔ともに歌った人間も居て勝手も分かりよかったのだが、やはりミサの聖句は重かった。しかミサが一番ウケがよかったのも事実だった。結局、1年半ほどたったところで仲たがいしてしまい、それっきり今に至る。

ミサ

結局自分にとってミサは何だったんだろうか。家は浄土真宗本願寺派日蓮宗の両親の下に生まれ、それなりに二人とも経を唱える程度のことはし、自分もさせられた。そんな家で育った自分にとって、若いころはミサはもう一つ、どこか別のところで誰かが信じている神の姿を描こうとするものだったように思える。つまり、そこに神は、自分の中では居たように思う。

しかし、恐らくは不登校と化して自傷まがいなこともやっていた(出席日数もギリギリだった)高校時代辺りが節目だったかもしれない。

大学時代に歌うミサ自分にとって余りにどう歌えばいいかからない、そんな曲だった。旋律を美しく仕上げることは、特に死ぬほど練習した中学時代の勘が多少なり働いてくれる。でもそれだけだった。曲が自分たちを支えている。しかし支えられる自分が何も描くことが出来ないような空虚感があった。神はもう居なかったように思える。

それなりに人を信頼して生きていた中学時代、人を信頼しなくなった高校大学時代ではあまりにもミサに対してモチベーションが違った。

追記

1日経って、やはりある程度肩の荷が下りているのを感じているところです。

思いのほか拙文を人が見ていたので幾分かの追記をしておこうと思います

想像にお任せします(汗)

グリークラブ=聖歌隊なんだから今思えばバカをしたなと思っています

ではないんですがかなり出身校に偏りがあり、出身中学から90人程度、ほかの中学10~30人程度の塊で進学して来ている人が殆どで、既にその中でコミュニティ存在しているというのが実情でした。後東〇予備校に9割の生徒が通っていて、金銭事情でそういった所に所属しなかったのも大きいかもしれません。

今の自分思想無神論に寄っていて、神を熱心に信仰している他人不思議に思えてしまうのです。

それに、ミサはKyrieなどがそうですが、「私はあなた(神)を讃えます」みたいな内容、つまり信仰告白歌詞に含む曲が多い以上それを非キリスト教徒が歌うことに疑問符を隠せないでいます

  • 自分の興味関心が次第に浮かび上がり来る人生と感じた。歌や信仰について現在どういう距離に置いているのか解らないけど、人生の中で少しずつでもそれらに対し思考したり思考する様な材料のある環境にあってほしい。

言われてみると、合唱と神というスコープを通して興味関心が少しずつハッキリとしてきた人生かもしれません。少なくとも信仰無神論寄りになって、クラシック合唱からは足が遠のいているのが実情ですが、時には歌を歌う人、神を信じる人の気持ちを感じる機会を得られればと思います

ミサの項は特にデスノートですね

1年くらいたって見返したら椅子から転げ落ちているか

2020-04-17

コロナとうまく付き合えばめちゃくちゃなユートピアになるんじゃないか

中小企業の大多数の倒産によって大企業寡占になりGDPが上がる

高齢者の死者率増加により年金負担保険負担の減少

国民全員に給付金が出るので子供を産みやす

ネット化、AI化+国民給付金により生活困窮者が皆無に

・現状、付加価値のない仕事低賃金でしている人たちは仕事をする必要がない

仕事をしなければどこにいても同じなので大都市一極集中がなくなる

会社学校に人が集まることがないのでパワハラセクハラ不登校などの問題がなくなる

・在宅勤務増加により保育園に空きが出やすくなり待機児童減少

グローバル化の減衰による食料自給率国内需給の増加

・人の移動の減少により環境破壊が食い止められる

悪くなくないか

2020-04-14

両親の不仲について

両親の喧嘩が絶えない家庭で育った。といっても、毎日、諍いがあるわけではなくて。父親単身赴任をしていたので月に二度、帰ってくるのみだった。だから月に二回の喧嘩があった。そういう状態だったので、私は母親の味方だった。父親のことが嫌いだと思い込んでいたし、父親に娘としての好意を示すことは母親に対する裏切りだと信じていた。母親は私に父親愚痴をよく聞かせた。私はいっしょになって父親愚痴を言い、母親一方的被害者として慰め、それが中学生までの私たち家族だった。

今、両親は離婚している。父親再婚して、再婚相手とその連れ子と暮らしはじめて何年になるだろう。父親は、母親のことがなかったとしても満点の父親ではなかった。そもそも両親が険悪になったきっかけは父親浮気であるし。ただ、娘でありながらもはや娘ではないという関係になった今、父親と話をするのは楽しい私たち他人同士であればうまくいく相性だったのだと思う。それで、当時、一方的に嫌っていたことに罪悪感がある。

からは当時のことを感謝される。つまり、私が母親防波堤となり、母親のすべての苦悩を受け止めていたからこそ自分はまっとうに育てたのだと。すげえこと言うじゃん!でも、かわいい弟の精神を守れていたならそれは嬉しいことだ。

母親は…少し面倒くさい。両親の離婚を勧めたのは私だった。というか、母親離婚したいというから勧めた。けれど離婚したあとになってから離婚しなければよかった」と言うので、私は、自分がとんでもない間違いを犯したのだと思って、それ以来、他人選択に一切の口出しはやめることにしている。他人責任を持つって怖いね。ほんとにね。

責任を恐れること、好意を抱くというそのものに罪悪感を覚えること、人に弱音を吐けないこと。私は一人で大丈夫だというポーズで助ける側に回ること(助けられるとほんとうに申し訳なくなる)全部養育環境説明がついちゃうんだな〜、と思う。最後のはあれね。弱っている母親にこれ以上の気苦労をかけたくなくて学校いじめられていること、言い出せなかったことです。まあそれから不登校になったので気苦労はかけたんだが!

もう、だれのことも恨んでない。父親との関係は良好だ。弟を守れたなら嬉しい。不登校ですべての存在価値をなくした私にとって、母親が、母親を守るという存在価値を与えてくれたことも事実だ。どろどろの共依存関係だったが、自立した今、私の方はうまくあしらえていると思うし。なにより私は成人した大人なので、今更、両親のせいで、なんてかっこわるいまねはできない。今の破綻している自分性格だって大嫌いで大好きだ。でもなんかね、たまにね、やっぱり今でも泣きたくなるなってそれだけです。

2020-04-11

anond:20200411174010

ストレスで「病気デパート」になるやつ覚えがあるけど

職辞めて普通のおばさんになったらわりあい元気になるかもしれんし

かっこいいことやろう、書こうとするほどドツボにはまるタイプから

素直に生きれば、そして早く親に心配かけずに独立しろ、とだけ

 

ちなみにサービス残業という言い方があるのは基本給と残業代が別カウントからだ、無給残業はあまり一般的に通じない

一事が万事そう

こないだの不登校水商売の人の過去話っぽくもあるかな

でもあっちのほうが文体まともだった

2020-04-09

家でしこしこ作ってるなら会社いらねーじゃん

同じ理屈不登校してたこと思い出したわ

2020-04-07

anond:20200401035340

これを書いた人です。

つの間にかたくさん反応をいただいていて驚きました。

あたたかいお言葉をくださった方、ありがとうございます

日増しに厳しくなっていく状況の中、なんとか頑張る勇気をいただいています

生活保護についてアドバイスくださった方もありがとうございます

実は父とは疎遠ながら関わりがあるのですがまだ前職を退職したことも知らせていないので、生活保護となると報せが行ってしまうことがとても怖いのです。

鬱で早期退職後私を養えず高校卒業もさせられなかった強い自責に加え、飼い猫が亡くなってから塞ぎこみがちで、私が上場企業正社員として働いていたことをとても喜んで安心していたので、実は生活苦から風俗業をしていることを知ったら生命保険のために本当に自殺でもしてしまうのではと、踏み切ることができません。

学校から帰ったら母が死んでいるかもしれないと不登校になった6歳の頃から、何も変わってないんだなと情けないような虚しいような気持ちにもなります

しかしどうにもならないことを考えても仕方がありません。

お客様とのご縁を精一杯大切にしながら、なんとかやれるところまで頑張ってみます

2020-04-01

コロナ限界風俗嬢(ご指摘について補足)

こんばんは。

田舎ホテルホテルを行ったり来たりしながら春をひさいでいるアラサー女です。

 

みなさん、どうですか? コロナは。

 

私は今のところリピーターお客様に支えていただいてなんとか影響のない状態です。

しかし増える待機嬢やインターネット上での接客サービス業従事者へ対する批判誹謗中傷の数々。

 

お客様には「できる限りの予防はしてるけど」「どうしようもないね」「早く収まってほしいね~」 なんて笑いながらも内心不安でいっぱいです。

 

私はとても体が弱い体質です。

というのも、数年前営業職をしていたとき過労とストレス溶連菌感染症をこじらせて肺炎に罹ってから

慢性扁桃炎を患い、少しでも無理をするとすぐに40℃前後発熱で1週間寝込みます

週3~4日、厳しく体調を管理しながらならなんとか働ける、という状態です。

なので普通の週5日9時5時の仕事は到底できません。

 

私には頼れる親類がおらず、どうやっても自活をしなければなりません。

しか育児放棄虐待自殺未遂を繰り返す母と、母からDVに重度鬱で人間不信の父と崩壊した家庭で育ち

高校入学と同時に一人暮らしを始めた私は、15歳から働き続けそれでも学費を払えず高校中退学歴資格もありません。

田舎では車も手放せない。ようやく住み慣れた独り住まい外聞もある。多重債務があるため債務整理などすれば将来にも影響が出る。

 

そこで選んだのが仕事量の自由が効き、小日数で生活費を賄える風俗業でした。

 

なんとか暮らしながら、債務を返済できる。

あと2年くらい騙しだましやっていけば、風俗嬢として消費期限が来る前に完済できるかも。

そしたら生活が楽になるから資格を取って普通仕事でも暮らせるかも。

きっと結婚なんかできないけど、やれるところまでやってみよう。

 

どうにかなる。どうにかなる。悩んでも変わらないことは諦めて、今できることをやろう。

 

新型コロナウイルス

その言葉を聞いたのはそんなことを考えていた矢先のことでした。

隣国から始まった対岸の火事がどんどん火の粉を上げて迫って来る。

 

自粛で誰もお客様が来なくなったら?もしかしたら、お店が休業になってしまうかも。

そしたら、家もなくなる。ご飯も食べられない。2ヶ月と持たずに死んでしまう。

不安であらゆることを調べました。

 

傷病手当? 休業手当?

給与明細存在しない。給与が減ったことを証明できない。

債務整理

10年以内の借金は利息以外減額できない。信用情報に傷が残る。数年内に買い換えなければいけないのに車のローンが組めなくなったらどうしよう。

もしもの時の生活命綱としてクレジットカードを全て失うわけにはいかない。

生活保護?

親類に居場所を知られたくない。まだ20代から支給は難しい。ただでさえ国民健康保険が滞納がちだ。市役所には行き辛い。

アルコール依存症じみていた時期はあるが、意地を張って心療内科にもかかったことがない。

かかりつけの耳鼻咽喉科以外に病院歴や労働ができないことを証明できるものがない。

今は絶縁して生活保護の母。年金暮らしの父。障害手帳持ちの姉。家族には絶対に頼れない。

もしかして、詰んでる?

 

働かなきゃ。どんなに批判されても、誰も私におまんまを食わせてくれるわけじゃない。

私に帰る場所をくれるわけじゃない。私を今すぐ殺してくれるわけじゃない。

 

私よりきっと聡明社会性があって正しく上出来な人間の皆様には読むに値しないと思いますが、

以下、私が見かけた中で予想されるコメントを置いておきますのでコピペしてご活用ください。

 

「3行でまとめて」「読みづらい」「楽して稼ごうとした罰」「自分のことしか考えてない」

「つまり自業自得ってこと?」「風俗なんかやるんだからそのくらい覚悟しろ」「肉便器人間ヅラするな」「家族や大切な人のことを考えて」

「金に目が眩んだ人間の末路」「危機感なさすぎ」「日本から出ていけ」「勇気を持って」

悲劇のヒロイン」「甘えんな」「こういうやつが撒き散らすんだな」「みんな我慢してる」「感染元のバカ女」「ヒステリー乙」




明日もご来店を心よりお待ち申し上げております

2020/4/8

たくさんの反応をいただいていて驚きました。

ご指摘のあった点について、いくつか補足します。

多重債務って?

→主にクレジットカードなど数社で合計200万円ほどです。

18歳頃から自動車免許取得の費用と車の購入代金、車検賃貸契約更新体調不良時の薬代など生活費補填したりストーカー被害で急遽引越しをした時の負債が積もりに積もった形です。

扁桃腺取らないの?

かかりつけ医から提案はありましたが、扁桃腺が埋没型といわれる形状らしく手術に10万円前後入院日数10~14日、その後2ヶ月程度声が出ない場合もあるらしく生活費を含めた60万円ほどの費用が用意出来ない為です。

納税について

現在の在籍店に入店する際に住民票を渡し一応の雇用契約を結んでいること、オーナー曰く会社として会計士が付いており源泉徴収として給与から10%を引かれていること、一度給与明細を欲しいとお願いしたが断られたこからまり深追いするとまずいだろうな、と思い在籍店に一任しています

年金免除申請をしていますが、住民税は納めています

母のDVについて

→掘り下げる所でもないかなと思いましたが、母は一度火がつくと小学生の娘相手にも包丁を振り回したりストーブに突き飛ばす、暴力を振るって寝ている父に火をつけるなど度が過ぎたDVを行う人でした。

父は生真面目で仕事一筋な人で、そんな母の行動を自分がうまく支えてやれないせいだと自罰的になり重い鬱になっていきました。男女問わずDV死ねクソカスと思います

私の文章について

幼稚園+小中6年不登校でしたが、本を読んだり書いたりすることが好きで高校中退するまでは作文の賞をいただいた事もありました。

一応は普通社会人としての経験10年以上ありますので、見苦しい文章でなければいいのですが…

本当に風俗嬢?

山間の街でデリヘル2年生です。

退職前は数年間営業職でちょっとした管理職などもしていました。

結婚について

→今まで多忙のため男性とまともにお付き合いしたことがなく、家庭環境のせいか付き合いが長くなれば私も母のように豹変してしまうのだろうか?まともに育たなかった私がまともに子供を育てられるわけがない、という思いもあり結婚するという選択肢がありませんでした。

隠すにしても明かすにしても風俗嬢とまともにお付き合いしてくださる男性が居られるとも思いません。

どこではてなを知って書くことにしたか

Twitterをやっているオタクなのでお気持ち表明的なことをする場なんだな、という認識存在を知っていました。書くことにしたのは酩酊した深夜のテンションです。

コピペコメント群について

→すべて爆サイなどで実際にあるコメントです。

これが100%の世論とは思いませんが、75%くらいの方は根底にこのような認識があるのではないかと思っています

こういった場であれこれと自分語りを言及するのは蛇足しかないと思うのですが、真摯アドバイスをくださる方が多く居られるので誠意として、また私では思い至らなかった方法をご教授いただけると思い補足させていただきました。

ご容赦ください。

2020-03-25

コロナは俺のこと監視してると思ってる

「浮き沈みの激しい人生です」

霊感ガチ勢のおばはんにそう占われたことがある。

当時、某名門私立中でノビノビ楽しく過ごしていた俺は「適当言いやがって」と内心鼻で笑っていた。

直後、窃盗冤罪をかけられて自主退学に追い込まれた。

地元公立中に転校するも、充実した日々がぶち壊されたショックは全く癒えず、ストレスアトピーが大爆発し不登校になった。

高校受験すらせず、そのまま引きこもり生活突入した。

ていうか体を動かすと全身のアトピー部位が割れて激痛&リンパ液バドバになるから家の中を動き回ることすらできなかった。

引きこもったまま7年経った。

このままじゃ確実に自殺すると思い、一念発起の猛勉強

死ぬほど苦労した末に高認取得→首都圏私立医大合格し、社会復帰成功した。

ありがたいことに、大学入学に合わせるかのようにあれだけ酷かったアトピーは嘘のように治まっていった。

で、今までのブランクなどものともせずに全く問題ない楽しい医大ライフを送っていたが、5年生の秋に父親経営する会社が潰れた。

年500万は超える学費等々をこれまで通り払えるわけもなく、色々悩んだ末に中退することになった。

またしても突然、宙ぶらりんになった俺。

まもなく両親は離婚し、母親と一緒に住むことになった。お嬢様育ちで23結婚した母親から、生きるためのガチ労働なんてできない。

スーパーフルタイムパートするのがせいぜいでまあとにかく一気に貧乏になった。

母親の月収は20万円にも届かないレベルだったので、甘ったれの俺も働くしか道はない。

で、とりあえず宅建取って不動産屋に就職したんだけど、仕事キツイいじめられるわで胃に穴が開いて3年で辞めた。

自分としては「3年も耐えた」って内心で言い換えてる。あの仕事死ぬほどきつかった。

退職に合わせて恒例のアトピー大爆発。

再び物理的に身動きが取れなくなったので、不動産時代貯金を食い潰しながら1年間の引きこもり生活突入した。

どんどん老けていく母親を見ながら床に臥せているだけの自分という図式で死ぬほど絶望的な気分になったことをよく覚えている。

このとき、あの占いのおばはんはマジで凄いと恐れ入った。

まさに浮き沈みの激しい人生ドン引きするほど当たってるじゃないか

そして貯金が尽きた。

それと合わせてアトピーもほぼ引いていった。

「ああ、また『浮き』のフェイズ突入したんだな……就職活動しないと」

このころになると、もはや神の見えざる手を信じるようになった。とにかく俺がなにがなんでも浮き沈みするよう人生デザインする神の手

俺はタクシー運転手になった。

どんな過去問題視されず、なんの積み上げも重視されない特殊稼業で、しかも手っ取り早く金が稼げる仕事と聞いたからだ。

住み込み寮もあったので内定貰ったら迷わずそこに行くことに決めた。

で、実際にこの3K仕事に就いてみるとまあとにかく楽しい

同僚のおっちゃん連中はとにかく親切だし、所長を始めとする管理者も良い人ばかり。

技術面でもかなり適性が高かったのか、入社3カ月目にして売上ランク最上位の常連になった。

月収は手取り30万円は下らなかった。母親に充分な仕送りができた。

なにより、なんのストレス不安もなくサラリーマンくらいお金を稼げている状況が幸せだった。

入社2年目、技術が行くところまで行きついた。

1回の乗務で平均10万円売り上げるようになった。全ドライバーのなかでブッチギリトップ

「もう一生この仕事でいいや。なんの不満もない」

そう思ってた矢先に、はい来ました新型コロナウイルス

騒動最初期に感染した人(屋形船のあれ)が個人タクシー運転手だったこともあり、街の人がタクシー乗らなくなって売上激減。

会社レベルで激減。

ご存じのようにコロナ騒動はどんどんヤバくなったので、先月末には俺の平均売上はついに5万5千円にまで落ち込んだ。

ほぼ半減。

「また浮き沈みの『沈み』がきたな」

そう思ったらもうとにかく腹立たしくて仕方なかった。

「なにが浮き沈みだぶち殺すぞ」。

まれて初めて『浮き』に執着するようになった。もうこうなったら意地だった。

どういうわけかお約束アトピーも出ない。

ここが人生正念場かもしれないと俺は思い、コロナだろうがなんだろうが売上を改善するために頭フル回転で戦略を練った。

で、今月。

死ぬほど苦労して、本当に死ぬほど頭使って1乗務平均7万円まで売上を改善した。最盛期と比較して7割程度の戻しでしかないけど、これでも会社ブッチギリトップ

ようやく甘ったれメンタルを克服し、泣き言言わずにとにかく食っていく労働者に脱皮できたのかもしれないと、

相変わらずのクソな状況なのにもかかわらず妙な達成感と安堵を抱くようになった。

傲慢な言い方だけど「コロナ、恐れるに足らず」くらいに思ってる。

いや、思ってた。1時間前までは。

で、さっきの小池都知事記者会見

いや神はやっぱりいるわ。

神が決めた『沈み』の局面を俺ごときそこらへんの人間が変えるなんておこがましいとお怒りになられてるとしか思えない。

もしも、俺が明日から今まで以上に、もうこれ以上無理だってくらい歯食いしばって死に物狂いで働いたら、

今度こそ神の怒りの鉄槌が下るんじゃないかと怖くなった。

東京武漢化?それとも第三次世界大戦?あるいは俺がコロナ陽性になって死亡?

俺は沈みを受け入れるべきか、こんななかでも浮きを目指すべきか、

自己中心的世界キチガイしか思われないだろうけど真剣に悩んでる。

追記:

今思い出した。

俺、12月に生まれて初めて株買ったんだ。10万円分。もちろん、「20%儲かったら売って温泉旅行しよう」という下心ありありで。

案の定株式市場暴落したね。怖くて買った銘柄株価は見てない。

世界中の投資家のみんな、ごめん。

ブスは結婚を諦めてたけど

家事育児をまともにする男は、わたしのようなブスを相手にするはずがないと思っていたが

先輩の美人が、家事育児仕事の両立ができないと退職したのをきっかけに、どうせ男は家事をしないなら、もういっそ適当に顔が好みの男と結婚して子供だけ作って、嫌になったら離婚して1人で育てようと思い立ち、当時友人の紹介であった顔が好みの男と付き合って半年で籍を入れ、小規模な式を挙げ、結婚生活を始めるも共働き折半約束家事を激務のわたしの代わりに6割程度やってくれて、育児積極的な顔が好みの夫に支えられて育休も半年バリバリと働けて楽しいなあと思っていたのが6年ちょっと子供小学校入学後すぐ、突然仕事を無断で辞めてきて専業主夫になると言い出だし、相談はして欲しかったけどまあよいか家事育児の8割程度を任せるようになり、案外円満な家庭を築けるものだななんて思っていたのが2年。だんだん家事育児わたし負担が増え、結婚当初の4:6に戻ったあたりで、[ゆーかちゃんママ]との浮気が発覚するも、仕事ピークに忙しく話し合う気力もなく、「お前が構ってくれないのが寂しかった。お前が悪い。」と責められ「ああそうか申し訳ないことをしたな」と思い、内内のまま再構築を決めたのが 年前。

中学校に馴染めず子供不登校になり、「他の家はもっとお母さんが構ってくれる」と言われ、「ああそうか申し訳ないことをしたな」と思い仕事セーブしようとするも上手くいなかったのが4年前。夫の[真希先生]との浮気貯金の使い込みが発覚したのも3年前の春。午前2時の病院帰宅が怖くなり家に帰れずネカフェに向かったのは3年前の夏。これではいけないと離婚のため弁護士相談しに行ったのは、子供が参加しなかった2学期の始業式の翌々日。調停まで持ち込んでやっと離婚できたのがその5ヶ月ちょっと後。奇しくも子供わたしと来ることを望んでくれ、退職し、夫のいない我が家学校に行ったりいかなかったりする娘の面倒を見ていたのが一昨年。実家の方に引っ越したのが一年前。こちらの高校に毎朝元気に通う子供を見送れる生活にしみじみと幸せを感じられたのが半年前。2月前に再就職しぼちぼち働き始めた。前よりずっと楽だし、実母と実妹の支えもある。子供がお母さんみたいになりたいと医学部を目指したいと言って予備校に通い始めのが3月の頭。一週間ただずでもう高2になる。複雑ながらも表向きには応援している。

新婚の頃は「結婚してよかった。わたしなんかでも幸せになれるんだ」と思っていたけど、今にしても思えば一瞬の夢見たいな期間だった。0時過ぎに帰宅して、セックスレスじゃ有責だと責める夫に謝りながら相手をした後、泣きながら寝てた期間は悪夢だった気もする。その時はよくわからなかった。モラハラだったんだろうか。いまだによくわからない。幸せだと思った時もあった。

もっと考えて結婚していたら……とは思うけれど、出産タイムリミットを思うと焦る気持ちもあって、恋愛経験だってたいしてなかったし、見る目がなかった。もし、わたしがきちんと元夫に向き合えていたら違ったのかなーとか、疲れてることを言い訳にしすぎたのかなーとか思うけれど、もう一度やり直せたとしても仕事と家庭を両立出来る気はしない。どうすればよかったんだろう。

きっと医者にも結婚にも向いていなくて、なのに、医者になって結婚したのがよくなかったんだろうなと思う。でも、今この幸せは確実に娘のおかげで、出産人生で一番してよかったことだと思って。わたしなんかの元に生まれ申し訳ないことをしたなあと思うけれど、それでも許してくれる娘は寛大だ。

どうすればよかったんだろうな。仕事結婚出産どれかひとつだけしか選べないとしたら、間違いなく出産を選ぶんだが、仕事結婚ができなきゃ出産は出来ないのが今の世の中だから厳しいなと思う。絶対浮気されないような美人だったら、仕事育児も両立するだけのスーパーマンだったら、だとしたらなんとかなってたんだろうなー。女に生まれたら、どう生きるのが正解だったんだろうか。養ってもらえない上に浮気されるようなブスに生まれたのが間違いかな。幸にして夫似の娘なら、正解の人生を歩めるのかな。いいなー羨ましい。

仕事結婚出産も全部上手くはできなかったし、離婚しちゃったし、申し訳ない。申し訳ないけど、日本方針としては、シンママ手当て拡充の方向性で、女の人生の正解から結婚免除してもらえるのかなーとか予想している。仕事しかできないブスとしては有難い。そう考えれば、ブスでも仕事があって、愛してくれる子供いるから、部分点ぐらいは貰えるかもしれない。満点を取るのは無理だった。頑張ったんだけどな。言い訳にはならないか

働いて、子供を2人以上産んで、両親のそろった家庭を築く……のは無理だった。すみませんわたしもっとマシな顔だったら、出来てたのかもしれないと思うと、顔面フル工事するのが正解だったのかもしれない。ブスに生まれた時点で80点どころじゃない減点があったのではないか、ブスは生まれた時から女の不正解なのではないかと思う。

20数年前のブスは「女はさっさと結婚して出産するのが一番」というのを信じて頑張ったんだがな。ダメだったよ。医者なんかにならなきゃよかったのかな。でも実兄が病死しててさ、実兄みたいな人を救いたいと思って小学生から医者目指して生きてきたんだよ。頭も良くないなりに努力してきたんだよ。あれが全部間違いだったんだろうか。じゃあ褒めないで欲しかった。でも、ブスには養ってくれる人なんか見つからいか自分で稼げる仕事に就くしかなかった。身の丈に合うブスの低収入職につくべきだったのだろうか。正解の男性結婚していたら正解していただろうか。ブスには男を見る目なんかなかったから、難しかった。ブスなんだから若さぐらいしか取り柄がないだろうと言われて焦っていた。女の高収入はなんの取り柄にもならないと言われたし、事実ならなかった。ヒモを養うにはいいかもねー(苦笑)ってだけ。離婚前の5年ぐらいは専業主夫なのに全くと言っていいほど家事してくれないから、家政婦さんに来てもらってたし、その人と家でヤってたのも後に知った。元夫は初めはとても優しかったし、結婚する時だって舞い上がってたし、結婚してすぐの頃は本当に幸せだった。こうなるとは思ってなかった。ブスの人生は諦めから始まって諦めに落ち着いた。

どうでもいいだろうけど、長年のコンプレックスだった一重瞼を糸で留めていただいたのが午前中、だ。今更加点がないのは知っているが、せっかく恥も外聞もないブスの出戻りだからと思い切った。こんなブスでも母親と娘には応援されてるんだ。もうどうなったっていい。

養育費も払えない無職の、もうかっこよくもない元夫の人生は間違いなく不正解だろうなと思うと溜飲が下がる。

2020-03-23

探偵ナイトスクープに出てた登校拒否中学生

基本的コミュニケーションはできるし、芸人ボケツッコミお約束の会話もできる。近所にある謎の橋の歴史が知りたくて、図書館地図歴史書を調べたり、市にメールしたり(かなり明瞭でわかりやすい文面)と、好奇心旺盛で手順も正確、地頭も良さそうな雰囲気

ただ少し内気で、学校友達ができなかったのかな……とか、いじめられたのかな、とか、そういう感じ。

こういう子は将来的に不登校なんて嘘だったみたいになりそうだし、プログラマーとか向いてそうだなあ。お父さんはかなり心配そうだったが、俺は大丈夫だと思うぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん