「軍部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 軍部とは

2020-08-07

結局、はてサって日本サゲして気持ちよくなりたいだけのオナニーじゃん

日本原爆を落とす必要なかった」米有力紙 異例の論説掲載 | NHKニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200806/k10012554231000.html

これのブコメやばすぎるでしょ。

普通の日本人なら「原爆を落とす必要はなかった」って言われたら秒で「そうだよね」ってなるか、最低でも「分からない」って答えるでしょ。

そうは思わない人がいたとしても、戦況なり、政治状況なり、その理由を述べるでしょ。

それなのにはてサは雑に原爆を落とされた事を正当化しようとする訳、日本は非合理的だったから仕方ないとか言ってる

fukken 合理的に考えれば不要だったとしても、当時の日本政府、軍部国民合理的であったかさらには現人神を讃え自爆特攻する国が合理的である事を米国民が信じられたか、と言うハードルを超えねばならんのだよなぁ。

狂ってるでしょ。蛮族だから町一つ破壊してOKって理性的な人の考えじゃないわ。

結局、「下等な日本の愚劣さを指摘してあげる白人文化人の僕ちゃん」ってオナニーしたいだけじゃん。日本は下等でもないし、君は非理性的で非合理的から、その認知はゆがんでるけど。

2020-08-02

戦史叢書第033巻 陸軍軍需動員<2>実施編 P795

昭和20年5月13日第一回戦力会議船舶損耗状況、輸送実績、輸送要請

.

戦史叢書第033巻 陸軍軍需動員<2>実施編 P796

昭和20年行政査察(決戦行政体制ニ関スル行政査察)について

.

 戦勢転換のため航空戦力拡充が超重点視されるに及び、昭和十八年秋、軍需省を新設して陸海軍飛行機一元的生産する態勢が初めて整備された。(中略)軍需省新設は東條首相陸相英断によって実現したものであり、東條首相は軍需相をも兼摂したのであった。

(戦史叢書33巻『陸軍軍需動員<2>実施編』P831、むすび)

.

.

大東亜戦争の完遂をめざして戦ってきたわが海上護衛戦は、海軍を始めとする関係各部必死努力にもかかわらず、逐次強化されてきた米国の対日海上交通破壊戦の前に、あえなく潰え去った。(戦史叢書46巻『海上護衛戦』P561、むすび)

.

ともあれ戦争というものは、常に多分の不確定要素を含み、如何なる様相の変化にも即応しうる万全の準備を完整することは困難であり、かつ作戦の成否が戦運に左右されるところも少なくない。しかし今次戦争海上護衛戦に関する限り、当初から、既に失敗すべき要素を多分に含んでいたのであった。(戦史叢書46巻『海上護衛戦』P563、むすび)

.

戦史叢書第033巻 陸軍軍需動員<2>実施編 P832-833

軍部が軍需・物資配分の意思決定を実質に行っていた件(作戦等の機密事項を握り、かつ、各省の状況・国力も知悉していたため自然とそうなった。(要旨)

.

.

経済安定本部総裁官房企画調査課「太平洋戦争による我国の被害総合報告書昭和24年2月

.

2020-07-26

anond:20200726214758

新しい社会システムは誰かがこのシステムが良いと提唱して採用することにとってできるのであって、破壊のみからは何も生みません。

ユダヤ人ジプシーや劣等人種が原因だから虐殺をしたらいいという解を出す国もありました。

陛下の側近共が悪いのであってそのあたりを殺して天皇親政をすればいいという解を出し、軍部暴走につながった国もありました。

いっぽうで、金の動きをきちんと整えよって解を出した国がいました。ケインズっていうんですけどね。

ケインズ政府肥大化オイルショックにまで解は出せなかったんだけど、放逐して何もしないのが理想的とやったら、また大規模経済危機が起きたらその後不況になり、30年も不景気続けてますよ。

単に一度ケインズにたちかえって、ケインズ欠点のみにターゲットを絞って対策をすればよい。

あー、社会システムと言ったから反応したけど、第一次→第二次ベビーブームであればきちんと反応しましたが、第二次第三次ベビーブームは反応しませんでしたね。

二次ベビーブームとき日本経済は良かったですから子供も作ることができましたから。

2020-07-13

anond:20200713122945

戦前日本において、「英語敵性言語から使用禁止」なんて話を聞いたことがあると思うが、

あれは法律でもなんでもなく、単なる民間自己規制しかない。

(当然ながら軍部は諜報の関係から外国語習得を推奨していた)

強制」ではないが「そうするべきだ」という主張から英語使用禁止になった。

結果、野球用語からすべて英語排除され、エラーをすると主催者が招待した職業軍人から主催者要望鉄拳制裁されるようになった。

さて、これは当事者である高校球児にとって「強制」でなかったと言えるか。

って話ですな。

2020-06-28

特攻隊を美化する人の倒錯無謬を前提とした愛国心

リコール関係でよく目にするし、渦中の一県民適当に書きなぐる。

某クリニックの院長やその取り巻きに多いけど、国のために散った特攻隊を犬死と言うのは尊い命や名誉冒涜になるという考えの人がいる。

別に犬死と言っている人も、命の尊さの認識については彼らと差はないであろう。

他方で、特攻による成果というものは命の尊さには関係なく現れ、現実としては戦況を変えることはなかった。

それ故に、特攻隊は犬死と言われるのである

そして、尊い命を無下にした当時の政府軍部)を非難し、過ちと断ずる。

某クリニック院長らの考えは使用者と被用者を混同し、現代で例えるならば、無茶なノルマ過労死した社員について、企業のために死んだのだから過労死不名誉だと企業への謗りを許さない旨主張するような倒錯を起こしている気がする。

そもそも、彼らは国の無謬性に異常にこだわる。

国の歴史に正の面も負の面もあるのは当然のことであり、それを受け入れた上で国を愛するかどうかを判断するものだ。

いい面しかいから、悪い面がないから愛する、悪い面は無理矢理にでも否定して無謬性に執着なんて随分と都合のいいスタンスで腹立たしい。

2020-06-26

anond:20200626203125

リーダーシップの不在によって戦争に突き進むのは日本人らしい

軍部責任押し付けて終わりじゃなくて国民性レベル反省しなきゃだめ

あの人たちの延長線上に今の日本人はある

2020-06-20

anond:20200620142318

「今の「左派」の実態がぜんぜん左派ではない」

kikumaco先生自身はいつもそういう言い方をして「自分こそが正統・正道を進む左翼である」と主張されるんだけど、センセーの信じているのは公共プロレタリアート)の利益がまず優先されて個人自由はその次に置かれる左派社会主義)ではなく、自民党の穏健左派で「保守本流」だった宏池会人達と同じ様な「個人自由を重んじ、戦前軍部が行った様な全体主義に強く反発する」自由主義(リベラリズム)だろうと思うのよね。

2020-06-01

朝日新聞戦前は嫌がる軍部戦争を駆り立てられたのに

今は、安倍政権支持率を落とすことはできても、国民扇動できる力が無くなったことは自覚しているのかしら。

推しの立民や共産国民支持率は上がらず、意に沿わず維新が上昇してるし。

戦前扇動できた(盛り上げた)けど、旧民主下野して以来、自公批判しかしてない。それでは無党派層が増えるだけなのだが。

しかもコアの支持者の都市部全共闘世代護憲派)はキモチワルイ運動しかしていないし。

戦前戦後朝日新聞は負しかないような気がするのだが、どうなんだろう。

2020-05-18

中国アメリカから世界覇権を奪う

結局世界の仕組みとして国家としての競争を煽る事でしか人間は発展できない

日本アメリカ原発を落とされて牙を全部抜かれて脳幹日本国憲法をかち込まれているのでアメリカの犬であることに喜びすら感じるが、中国はようやく階段を一段ずつ上がってこれから世界覇権をかけてアメリカ勝負を挑むところだ。

いわゆる日本にとっての真珠湾戦争コロナに便乗して仕掛けるのだろう。その頃の日本軍部暴走習近平政権は似てたりしませんか?詳しい人教えて。戦争をやめても争いはやめられないんだろうな。人類共通の敵が目の前にいる状況なのにな

anond:20200518151645

から、間接的にでも主権者管理下おかんいかんだろ?

内閣管理下によ。

軍部みたいに予算減らしたからコ○スとか、

党派争いだけしてて国民の苦しみをわかっていないとか言い出して

暴走したらどうすんだよ。

てか、こういう法律があった方がいいとか言って、立法にも口出してるんだけどな。

#検察庁法改正案に反対します #に反対しま

よくわからんけど、総理大臣って検察官逮捕する対象とかうんぬんじゃなくて主権者国民が2~4年おきにえらんでますよね?

そもそも論として、有罪率99%以上の判断検察がする場合、立件できなくても内閣持たないんじゃないの?

てか、鳩山由紀夫首相が巨額脱税で当時逮捕されなかったのはなぜなの?

 

主権者としては、「俺は特別にわかってます!」っていう一部の検察官に我々国民全体の判断を覆されたら全然納得いかないし、検察にそれをやってもらいたいので検察庁法の改正に反対しますっていう人たちがいるようにみえるのも全然納得いかない。

 

安倍界隈の人たちはいつも選挙で勝てないのがすべての原因なんだから、まっとうに選挙で勝てる力をつけろよ。

国民幸福にする力に欠けてるんだよ。いつも国民を分断して怒らせて、みんなの一日を憂鬱にさせてばかりじゃん。

国民笑顔にしてみろよ。その点安倍はすごいぞ。変なマスクとか、変な動画とか俺は少し笑った。

そのうえである程度まっとうな努力をしているのも知ってる。

理想的ではないにしても結果もある程度出してる。

 

検察の力で安倍打倒とか思っている人は、戦前軍部大臣現役武官制のような制度をてこに軍部暴走が止められなくなったのはどう思ってるんだろ。

検察マスコミのエサとなる情報を握っているから、暴走したら割とマジで手が付けられんだろ。

努力の仕方がおかしいんだよ。

2020-04-30

anond:20200430164519

プランはあっても軍部226されたくなくて実行できなかった

今と同じだ

財務官僚のように自殺した状態発見されたくない人が公務員医師の全員

2020-04-28

anond:20200428074946

食い詰めて当人の意に反しての売春が許されないか戦後売春防止法が作られて売春禁止なの。人の幸せの根幹に関わる恋愛結婚ダメージを与えるから

戦前軍部クーデターの一因にもなったほどだからな。世界恐慌で身売りが多発して、その売られた娘の兄弟と、その上官たちがクーデターを起こした。

から売春しないでも食っていけるように様々な貧困対策が取られた。ケインズ化で格差も減っていった。

ただ貧困対策しても儲かるから売春する女が絶えず、当人意思で儲かるからやるという人間がいる。

故に売春は完全にはなくならない。

だけどもバブル崩壊新自由主義による格差拡大、福祉縮小が起きた。そしてコロナで大量の失業者が見込まれるのが今。

コロナ前までは普通に飲食で働いて生計を立てていた女性が、コロナで勤め先が倒産して、再就職もできず意に反して売春せざるを得ないかもしれない。

食い詰めて当人の意に反しての売春正当化されるなら、売春防止法を厳格に適応するべきなんだがな。

2020-04-27

anond:20200427222340

そもそも売春禁止なんだよ。なんで売春禁止かというと、貧困ゆえに売春する女がいるから。

戦前1929年世界恐慌から身売りが多発して、それが軍部クーデターを招き、軍が強引に物事を動かすのが良いとなったゆえに第二次大戦突入していったもある。

ゆえに戦後直後に売春防止法が制定されて売春禁止された。

貧困を解消してほかの選択肢があったうえで、それでも実入りが売春する女がいる以上なくならないが。

女性本人の恋愛結婚に係る以上、当人がほかの選択肢も取れたうえで、実入りが多いからやる奴だけで、岡村が言うような食い詰めての売春絶対防がないとならないんだよ。

anond:20200427074313

いや一定の支持はされてたんじゃないの

その後戦争に負けたか軍部に全責任押し付けてなかったことにしてるだけで

あれで被害者ヅラしてる政治家財閥の連中も大概腐敗してたろ

2020-04-21

anond:20200421114755

秘密警察とか軍部とかキム体制でおいしい思いをする大勢の高級幹部存在がキム体制を支えてきたか

キングが死んだところで前向きな展開はない

2020-04-12

政治失望し続けたミレニアルとして

物心ついた頃から国会では揚げ足取りやっていた印象で、小渕さんから総理大臣はころころ変わり、うっかり小泉さんに期待してしまったり、国民がそりゃ今回は民主党に入れるでしょみたいなノリで流されてしまったり、3.11メルトダウンしたり(未だに夢だったと信じたい)、オバマさんが羨ましかったり、日本の政治に期待しちゃいけないとこれでもかとゴシゴシ擦り込まれて生きてきた32歳(童貞)。

政治には期待できないかリーマンショックから脱して日本が元気になるには会社で頑張ろうと思ってやってきたけど、やっぱりそれも僕個人として間違いだったのかねえ。

アメリカは状況として酷いけど、それでも柔軟で対応策が毎日ニュースで届く(あのトランプトップでも!)、韓国は初めはPCR検査を大量にやって感染者数の統計が爆発的に増えたけど、今は本当に落ち着いているし、検査をしている国だから数字が信用できる。行動履歴の追跡もあっという間に実現していてその対応の早さに驚く。

関係ないけどサムスンとかLGのアグレッシブさが改めて裏付けされて、日本会社社内政治で話が進まず、いつも他社が先に出してからようやく上からお許しが出て商品が出せるのと一緒かもしれない。開拓しないとゆっくり会社として死ぬのにあと数年逃げ切りたいマネジメントは短年での失敗を逃げ切ることで頭が一杯で粗探ししかしないんだよね)

国民性として多数決すると日本右往左往し続けて何も決められないのかなあ。それはやはり戦争軍部暴走憲法深い反省として刻み込まれている呪いみたいなものなのかなあ。

からって改憲したいって訳じゃなくてまたこから戦時様相を呈してくるのであれば他国主権暴走し始めるような気もして、何が正解かはわからないだけど

2020-03-29

anond:20200329084704

平成を作ったのは

戦後昭和バブル

バカ世代。(主に今の60以上)

教育がされてない期間の人たち)

戦後昭和を作ったのは

旧制時代教育受けた帝大の人たち。

軍部が去って力を発揮)

お前みたい品性論理性も倫理もない

日本語擬きは、バブルバカ世代に育てられたから。

まあ、自覚必要やで。

いい年ならな。

2020-02-24

anond:20200224083122

いや、中選挙区制度に戻すことだろ。

小選挙区制は何らかの論点での対立を狙う。だけど、一番大事な「経済」をごまかして、経済以外のくだらない論点での対立にする。

経済新自由主義緊縮で運用し、バブル後のバランスシート不況から逃れられない。

とすると、論点複数立つというのも大事なんだと思うわ。それがゆえに論点が偉い奴の誘導で1つになる小選挙区制が欠陥だということだと思う。

MMT自国通貨建て借金では破産しないという言説が普及したこと参院全国比例でれいわが2取れたのが救いみたいなものか。

国家財政破綻外貨借金によるものだし。

でもまあ、1919年世界恐慌というバブル崩壊のあと、ドイツは拡大路線を目指したが、日本226事件軍部が強引に物事を動かすのが良いとなったんだよね。

偉い奴が強引に引っ張ってくれるのを求められるのは日本風土か。

2020-02-22

日本三流国家だった

戦前は、軍部暴走ガーとか言ってたたけど、根っこの部分は変わってない。

論理合理性よりも情緒協調性を優先する駄目な体質は、戦争に負けても変わってない。

日本語を使ってる限り変わらんのかもしれんな。

日本語で書き込んでるから自己矛盾だけど。

息子が通ってる小学校教育方針ルールを守る人間組織の言いなりになる人間を作ることを優先してるし、やっぱり国全体が、そういう方向性なんだろう。

いずれにしても日本という国は、無くなっていく。

出生率の低さから、今の日本人は、絶滅していくし、移民を入れれば、純粋日本人では、無くなっていく。

移民を受け入れて日本という名前だけを残すか、何もせず、そのまま絶滅するかを選ぶだけ。

子供の頃は、日本人が絶滅するなんて想像もできんかったわ。世界歴史の1イベントに立ち会えて、感慨深いな。

2020-02-20

計画主義による失敗

クルーズ船COVID19の対処には何らかの計画が建てられていたのでしょう。で、その前提に経てば「クルーズ船の隔離成功していて」「成功したスケジュールを元に行動しないとならない」というものだった。

から隔離が失敗したという前提にたつと困るし、計画通りに隔離成功したと言いがたいがために感染症専門家を入れたくなかったんだろう。

本来であれば隔離が失敗した上での次の対策をねらないとならない。もともとは計画を作る段階でセカンドプランを作っておく。

ちなみに共産主義ことマルクス主義は、その前の自由主義の失敗によって生まれた。

自由主義の前提だと時折過剰投資によりバブルが発生する。そして、1929年大恐慌が起きた。

ドイツユダヤ人虐殺拡大主義に走り、日本でも226事件が起き軍部が強引に物事を動かすのが良いという風土になった。

他にも対処する案が生まれた。一つはケインズ主義で需給調整をするものがあったが、もうひとつマルクス主義計画を作りバブルが発生しないようにするというものだった。

なお、新自由主義バブルが起きても金融政策だけでなんとかできる。である

だけど計画主義イレギュラー事態対応できない。試行錯誤も許さない。ゆえにマルクス主義は失敗に終わった。

例のクルーズ船も「隔離がうまく行くし行かなかった場合計画なんて考える必要がない」だったんだろうねぇ。で、計画立ててそのとおりに進みつつ有り、そして、パンデミックを起こすと。

2020-01-31

anond:20200131130726

内戦といったって、軍部は党がガッチリ抑えているし。

香港あんなことになってるのにこれで済んでるんだからクラッシュまでいかないのでは?

 

これがそれこそ前世紀だったら、香港台湾チベット過激派イギリス紳士正義()のために武器供与するとかあったと思うが。

それか、マジでそういうことに今後なっていくのかね。

2020-01-25

anond:20200125174058

男の中の男はみんな自衛隊に入って交番を襲う人になる

ゴーストップ」とは信号機を指す。 別名は天六事件、進止事件満州事変後の大陸での戦争中に起こったこ事件は、軍部法律を超えて動き、政軍関係がきかなくなるきっかけの一つとなった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん