「軍部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 軍部とは

2018-09-03

anond:20180626130431

ウォール街株価暴落に端を発した恐慌農村疲弊

五・一五事件二・二六事件など血なまぐさいテロが横行

国家総動員体制による統制経済

政府の不拡大方針に従わない軍部と泥沼の日中戦争

米英仏蘭とも開戦


そんな昭和が好きだった

2018-07-29

anond:20180729045256

大日本帝国軍は、主戦派だけじゃなかった。

松谷誠など、講和を勧めた人もいた。

 

だけど、天皇戦争をやめなかった。

結果、無条件降伏日本を全部敵国に明け渡した。

昭和18年頃に戦争を中止していれば、日本満州を失うだけで済んだ。(日本本土は守れた)

戦争継続は、日本国民の判断ミスではなく、天皇判断ミス(控えめに言って軍部判断ミス)だった。

 

戦後世代の我々としては、今の日本人がやったことではなく、昔の日本人がやった失敗だから責任の取りようがない。

せめて反面教師として学び、教訓を得るしかない。

再び、日本人の庶民がババを引かされて、大損しないように、ワンマン体制は避けるべきだろう。

安倍一強の現状でも、石破さんなどでツートップ体制にしておきたいよね?

anond:20180729044630

特攻した奴が一人もいなかったらその理屈も通るかもしれないけどそういうわけではなかったし

(もちろん特攻した人が100%自分意志でやったかというとなんとも言えないし「空気読め」の究極系である可能性も否定できないけれど)

軍部でもポツダム宣言受諾を拒否しようとした動きもあったし残党が何をやらかすかは本当に予想がつかないよ…

anond:20180729040948

昭和天皇が一番恐れていたのは自分排除されて日本さらヤバい状況に追い込まれることだったんじゃないかなあ

昭和天皇軍部暗殺されて今上天皇が状況がよくわからない状態即位したら軍部が致命的なまでに増長してポツダム宣言すら受諾しなかったかもしれないし

天皇という権威第三者コントロールした歴史幕府などのような事例なんかを上げる必要も無いくらいあったわけだし

anond:20180729040112

天皇擁護するなら、明治維新で担ぎ出されただけで、実質軍部戦争計画した。

天皇の周りにはイエスマンしかいなくて、都合の良いことばかりを言っていた。

これでは天皇に適切な判断材料が上がってなかったと言わざるを得ない。

 

ワンマン体制の国は、リーダー判断を誤ると、その下についてる者の判断ドミノ倒しと同じで全滅になる。

大日本帝国は、滅びるべくして滅びただけ。

 

今の日本はどうか?

安倍ワンマン体制になったら、多分日本は滅びるだろう。

安倍が一切判断ミスをしなければ大丈夫だけど、もりかけ問題を見てると、もうダメだと分かるw

 

韓国人朝鮮人文句あるなら、それは昭和天皇に言うべきであって、今上天皇に言っても仕方ない。

自分でやってないことを責任取れって言われても、それは無理でしょ。

まあ、被害者苦痛を思い、彼らに同情するぐらいならできるだろうけど。

2018-07-17

日本戦争アメリカに負けた遠因=公武合体の失敗

戦後レジームに至る日本の原因を分析してみた。

 

敗戦

1945年日本アメリカ戦争して負けた。

アメリカ日本へ2発の原子力爆弾を投下して、日本は無条件降伏した。

無条件降伏だったので、日本アメリカ植民地奴隷にされた。

 

鎖国から開国

江戸幕府鎖国政策を行っていたが、欧米はその間にも技術を発達させ、軍事力も増大させていた。

日本欧米列強に対抗すべく、開国へ向けてシフトし始めた。

江戸幕府は当初「公武合体」によって、新しい日本体制作りを目指した。

 

公武合体

公武合体(こうぶがったい)は、幕末1850年から1860年代)の日本において、朝廷(公)の伝統権威と、幕府及び諸藩(武)を結びつけて幕藩体制の再編強化をはかろうとした政策論、政治運動をいう。

公武合体策、公武合体論、公武合体運動、公武一和(こうぶいちわ)とも呼ばれる。対義語尊皇攘夷である

 

明治維新イギリスによる国家転覆

しかし、公武合体は失敗に終わり、薩長テロリストたちがクーデターを起こした。

イギリス支援された薩長同盟 VS フランス支援された江戸幕府

英仏の代理戦争日本国内で展開されて、イギリスフリーメーソン勝利した。

明治維新によって、天皇ワンマン体制日本樹立された。

 

増長

明治維新以降、日本日露戦争勝利する等、外国戦争して勝つことができた。

日本は、朝鮮中国支配下に置くことができた。

調子に乗ってアメリカにも戦争しかけたら(真珠湾奇襲攻撃)、逆にボコボコにやられてしまった。(原爆投下第二次世界大戦敗北)

 

ワンマン体制欠点

日本がWW2で開戦するとき、御前会議が開かれた。

天皇が「勝つ見込みはありますか?」と尋ねたら、軍部は「短期決戦で勝ってみせます」と応えた。それならOK戦争を開始した。

しかし、アメリカは粘って長期戦に持ち込んだ。

軍部は「アメリカから買っていた石油がなくなったので、これ以上戦争継続できない」と判断した。(そりゃ戦争やってる相手石油を売る馬鹿はおらんわなw)

 

松谷誠

松谷誠のように、早期講和検討した者もいたが、軍部に握りつぶされた。

日本が2年程度で戦争を止めていれば、満州を失うだけで済み、日本本土まで取られることはなかった。

結果的に、天皇軍部判断を誤り、早期の損切りができなかった。

松谷 誠(まつたに せい、1903年明治36年1月13日 - 1998年平成10年10月7日[1])は、大日本帝国陸軍軍人陸上自衛官

主戦派が主流の陸軍の中で、1943年3月陸軍参謀本部戦争指導課長となり、早期講和模索

鈴木貫太郎首相秘書官であった1945年4月、「終戦処理案」をまとめ、ソ連の和平仲介による早期講和を主張した。

 

天皇悲劇は、周りにイエスマンしかおらず、適切な判断材料となる反対意見を言う者がいなかったこと。

天皇一人が悪いのではなく、取り巻きの連中が使えなかった。)

 

もしも、松谷誠らが天皇に直接提案する機会があれば、完全敗北を避けることもできただろう。

歴史を振り返ると、ワンマンリーダー判断ミスすることによって、国が滅ぶ例が多々ある。

日本とて、例外ではなかった。

 

ターニングポイント

日本近代史を振り返ると、日本の岐路は、「公武合体」にあった。

もしも日本が、天皇将軍のツートップ体制だったら、どちらか一方が判断ミスをしても、リカバリーできる可能性があった。

しかし、ワンマン体制だと、一人のリーダー判断ミスすることによって、ドミノ式に全体がミスに巻き込まれる。

これが日本第二次世界大戦の完全敗北の原因だった。

 

公武合体成功していたら、日本は今とは違う歴史を歩んでいただろう。

負け惜しみで、明治維新賞賛する向きもあるが、敗戦の結果を見れば、明治維新天皇制は失敗だったことに気付く。

残念だ。

 

anond:20180717162244

2018-07-16

太平洋戦争の負けを取り返したい

あの当時、アホな軍部暴走で落としどころのない戦争に突っ込んで、敗戦国になった。戦略があって、終わらせる前提の戦争ではなかった。

過去の話は、もう今さら取り返しがつかない。しかし、沖縄占領されている基地という問題はどう考える。

日本は、敗戦国として、充分な軍事力がないために、アメリカ属国のような立場で、軍事基地資金提供を行っている。

太平洋戦争の負けを取り返す方法を考えようとしたが、日本の現状を考えると無理。

移民をじゃんじゃん入れないと、国自体無くなりますから

こうなると、やはり、日本という国を諦める方が早い。

日本以外で先進国移民やすい、まともな国に移住することを考えよう。

2018-06-15

さっさと北朝鮮チビデブ非核化しろ

何が「朝鮮半島非核化合意した」だ、この太り豚。

北朝鮮の非核化と、在韓米軍撤退が同列レベルだと本気で思っているのか。

北朝鮮の非核化国連制裁決議に基づいた、全世界の総意なんですけどw

勘違いする前に、さっさと軍部や核開発部門を説得して完全廃棄しろ

説得して軍部反旗を翻されて、焼き豚にされるかもしれないけどw

米朝会談合意反故にしてアメリカ巡航ミサイル焼き豚にされるか、国内の反発を抑え切られずに身内によって焼き豚にされるか。

どちらにしても、お前はもう死んでいるw

[][][][] 日本人ユダヤ人に負けた理由原爆の開発

 

アインシュタインは、アメリカ原爆を開発しないと、先にナチスが開発してしまうことを危惧して、アメリカ大統領に親書を送り、原爆の開発を提言した。

アメリカ原爆を開発して、白人ナチスドイツイタリアではなく、黄色人の日本に投下することを決定した。

黄色人はイエローモンキーであり、人間ではないので、人体実験に利用しても罪悪感がないから、原爆大量虐殺した。

実際問題として、日本人ユダヤ人よりも知性が低い。

から原爆を開発できなかった。

 

日本原爆研究を進めていたが、アメリカ日本の500倍の規模で原爆研究投資していた。

これでは、アメリカ日本よりも先に原爆を開発成功するのは当然と言わざるを得ない。

では、その間日本は何をやっていたのか?

日本軍部は、戦艦大和武蔵など馬鹿かい船を作れば勝てると勘違いしていた。戦術時代遅れだった。時代の推移を見抜く目がなかった。

 

第二次世界大戦太平洋戦争)中、軍部には二つの原子爆弾開発計画存在していた。

大日本帝国陸軍の「ニ号研究」(仁科頭文字より)と大日本帝国海軍のF研究核分裂意味するFissionの頭文字より)である

 

ユダヤ人科学者よりも先に日本人科学者原爆を開発していれば、日本アメリカに一発逆転で勝てた。

原爆研究日本の活路を見出しもっと多くの予算人員を割けば良かったのだが、日本天皇軍部には先見の明がなかった。科学の知見がなかった。日本人の知性は低かった。

から、負けた。

 

anond:20180615064845

anond:20180615041338

そのへんを妥協してるのが北方領土問題だろ。

例えば、帰国って選択肢じゃなくて日本から会いに行くって選択肢も当然あるはずなのにそうじゃないのはもうわからなくなってるからだと思う。

当然北朝鮮一枚岩じゃないし、一部の軍部暴走って見るのが自然から処理は難しい。あん処刑ばっかしてたら誰もわからないんじゃないか

でも日本人も結構馬鹿で、北朝鮮一枚岩でキムさんの命令拉致したとか考えてるやつもいそう。

拉致問題は扱いが難しいよな。

2018-06-14

[] 北朝鮮日本人拉致被害者外交カード

外交は、国同士のマウンティング

北朝鮮日本の力関係上下関係を示すために、北朝鮮日本人拉致被害者を利用している。

 

日本が返せ!」と言っても、北朝鮮は応じない。

北朝鮮日本の言う事を聞かないことによって、

 

敗戦後の日本は、戦勝国に与えられた憲法によって、戦争禁止されている。(日本の行動は在日米軍監視して、お目付け役になっている)

日本人が武力行使して、北朝鮮に乗り込み、日本人拉致被害者を取り戻すことは、日本憲法によって禁止されている。

日本にできる外交は、とにかくお金を払って、お願いする方法だけ。

 

日本は、真珠湾の奇襲攻撃戦争を始めておいて、アメリカに負けた国。

国際的には、宣戦布告しなかった卑怯者として、悪党レッテルを貼られている。

今の日本人がやったことじゃなくて、昔の日本人=天皇軍部がやったことだから、今の日本人に文句を言われても困る。

しかし、北朝鮮は、「昔の日本人」=当事者ではなく、「今の日本人」=別人を誘拐して、外交カードに使っている。発想が丸っきりヤクザと同じだ。

 

情けない限りだが、日本人が自ら憲法改正して、軍隊を持ち、日本人を守るための武力行使を認めない限り、北朝鮮の言いなりになる他はない。

北朝鮮に220兆円を払って、北朝鮮による日本人拉致被害者返還されるなら、それでもいいだろう。(他に解決方法がない?)

死んだ人は生き返らない。つまり、人の命はプライスレスなのだから

 

今回の教訓を基にして、日本人は自分たちの将来を選択しなければならない。

今後、どっちがいいかは、今の日本人の総意で決めれば良い。

 

anond:20180616143229 北朝鮮日本人を誘拐し放題?

2018-06-12

anond:20180612131018

ハラキリ問答を軍部にぶつけた濱田国松は偉大だった。戦中にあっても民主主義はかろうじて首の皮一枚で繋がっていたと思う。

刺し違えててでも価値観を守るんだという気概が感じられないよ、今の大人には。

日大問題民主主義の戦いであ

日大問題は、田中理事長の一元統治体制根本的な原因がある。

そう教職員組合が会見で批判した。

 

しかし待て。

それならどうして、そのような独裁体制を成立させてしまったのだ?

 

その体制が完成しようとする間際に、これを批判した人たちもいたのだろう。それくらいの想像はできる。

しかし、そのような人たちが言論によって多数の支持を得て勢力形成することができず敗北した。これもまた想像できてしまうのである

 

戦前ドイツの例を思い浮かべると、ヒトラー率いるナチ党独裁体制は、その言論によって民主的に多数の支持を得て、正規手続きを踏まえて成立したのであった。

日大田中理事長独裁体制も同様であったはずだ。

まり、当時の体制成立に反対した教職員たちは言論によって敗北したのだ。

 

ならば、今の体制を打ち倒すのは、おなじく言論によってでなければならない。

知を司るはずの大学教授が、これほどまでに世論追い風を受けてでなければ、体制に立ち向かえないとは悲しい限りである

 

教職員組合の会見では、この機を逃せばまた敗北してしまうという危機感がひしひしと感じられた。

そこでは、報復人事を恐れる声がまだ職員の間にあることに触れていた(もちろんこれは世間向けのアピールの側面が多分にあるが)。

ここにきても報復人事を恐れるからこそ団結しようという発想に到らないとは、これは民主主義の敗北である

軍部が台頭し、誰もそれを止めることができず、あれよあれよというまに戦争が始まりアメリカに敗北した、かつての日本の姿を見る思いだ。

 

自分には権力に刃向かえるだけの力がないと思いこむ教員が、民主主義の何たるかを学生に教えられるとは思えない。

民主主義を守るために、日大教員たちは戦うべきである

 

 

いま勝たなければ、いつ勝てるというのだ。

2018-06-09

anond:20180609114018

ごめんなさいはしなくてもいいけど自分が誤解されないように伝えとけよ

私はちゃんと昔の日本軍部したことを悪いと思っています、っていってそれでわかってもらえないなら縁切ってもいいけど、大体どっちも相手が悪いとか思ってなんもコミュニケーションしねーんだしな

anond:20180609113008

戦前日本国民の中には、反戦主義者で戦争反対を訴えてた人もいたけど、非国民として特別高等警察特高)に逮捕されて処刑された。

パールハーバーの奇襲作戦承認して、開戦したのは、日本国民の総意ではなく、天皇と御前会議に参加していた軍部人間

敗戦責任国民押し付け天皇軍部は、単なる責任逃れでしかない。

 

もしも、日本国民が全員、戦争責任を負わなければならないなら、日本人全員が極東国際軍事裁判死刑を宣告されなければいけない。しかし、現実には日本人全員が戦争責任有罪にされたわけではない。

極東国際軍事裁判有罪になったA級戦犯は、一部の日本人だった。

 

歴史を正確に学んでいれば、中国人日本戦争責任を追及したら、極東国際軍事裁判被告にされた連中が責任を取っていると言えばOK

極東国際軍事裁判判決文句があるなら、日本ではなく連合国に言うしかない。つまり連合国の一員であった中国の不始末であり、極東国際軍事裁判判決日本責任ではない。

 

それが分からない中国人朝鮮人は、反日教育洗脳されていて、感情的になっているだけ。論理性が欠如しているので、残念だが、知性の低い中国人と言わざるを得ない。

中国は、言論統制されていて、正しい歴史を学ぶ機会がない。どこの国でも為政者洗脳されてるアホは一定数いるもんだ。

もちろん、中国人朝鮮人でも知性の高い連中もいる。そういう奴はホワイトリストに入れて、仲良くすればOK

anond:20180609112011

そもそも戦前日本のことっつってるのになんでそれがわからないんかな?

しか戦前日本っつうだけじゃなくてその指導者層と軍部が悪いって韓国ですら言ってるのに

まあ謝罪してないことについては知らんけど

2018-05-23

anond:20180523081732

https://anond.hatelabo.jp/20180523080610

日本石油などの資源を求めて、海外アジア)へ進出して、戦争をやった。

 

江戸時代鎖国をやめて、明治維新開国

当初は、日中戦争日露戦争に勝てたので、調子こいてアメリカと対戦したら、ボコボコにやられた。

昔の日本人は「勇敢」というより「無謀」で、正確な状況判断ができないアホだった。

昭和天皇軍部判断ミスのせいで、現代日本人は負の遺産を背負わされている。

まったくもって、迷惑な話だ。

2018-05-22

anond:20180522202755

戦前日本には言論の自由がなかったので、天皇批判軍部批判はできなかった。

敗戦後、アメリカ民主主義押し付けられて、言論の自由が確保された。(皮肉

 

日大アメフト監督暴走と、戦前日本軍部暴走も似てると思った。

企画作戦ミスっていた。だから大惨事に至った。

2018-03-28

anond:20180328215157

ジョンウンがチャイナに出てきてる間に軍部が実権握って政権転覆っていうセンがある

2018-03-24

anond:20180324215404

学校歴史だと軍部暴走ってことになるけど、

当時の常識世界中どこもかしこ帝国主義だったという背景を理解できなければ太平洋戦争永遠に理解できないかと。

あの時、あの時代では先進国植民地を拡大しないことには成り立たない時代

それをやめたら先進国を辞めるのと同じ。

お前が今日からスマホを捨ててパソコンを捨てて電気を捨てた生活しろと言われたら納得できるか?

今の時代感覚で考えるから理解できない。

でも太平洋戦争開戦が避けられなかったことだと教育すると

西側諸国日本ドイツが全く同じ立場だったという認識をさせてしまい、

両者には単純に勝者と敗者という関係しかなかったことになる。

そうすると戦勝国としては都合が悪いので、負けた国が悪かった理由探しをするという教育をする。

もちろん勝ち目がない戦争であったことは論じる必要すらない。

しかし、また、開戦しないという選択肢も同じくらい有り得なかったという認識は正しくしておいたほうがいい。

開戦に至るまでの失敗としては、満州国の拡大を西側諸国に脅威とみられる速度でしてしまったという認識をするべき。

なお、西側諸国は現時点で日本敵対国の1つと見られていることも理解するべし。

anond:20180324022601

昭和天皇については人物像が過剰に美化されてたり、反対に戦犯であったりという意見があるのであまり天皇代表」として論じるべきではないと思う。

少なくとも当時の軍部とともに戦争を進めたという事実はあるので、それはそれで現在基準での善悪から「良い天皇・悪い天皇」を話すべきではないし、天皇制の議論に持ち込むべきではない。

また平成天皇は非常に人格的に素晴らしい方で、あの方ほど戦後体制米国戦後処理に関わった日本人にとって都合の良い(と、悪しざまな言い方になってしまうが)天皇歴史的にもいないのではないかと思う。

しかしそれをもとに「平成天皇はすばらしい」ということから天皇制は永続すべき」といった話をすることもまた間違っている。

いろいろな意見もあるが大正天皇という例もあるからだ。

問題は素晴らしい人格者が現在天皇即位されているからそれで今後も天皇制がよいもの、という短絡的な結論をつけてはいけないということ。

もう少し踏み込めば、天皇人格と「日本の象徴」を一緒くたにしている現在天皇制は非常に危険ものであると言える。

右翼保守論客の中には「天皇人格を我々が判断することが不遜」といったことを言う人も見かけるが、それならば平成天皇に及ばないような人が即位をしたとき、それを受け入れる仕組みが日本にあるのかということが問題になってくる。

あと、大日本帝国憲法以降の天皇は実質政治世界から阻害されてるからいつ何を言ったかなんて全く現在では問題がない。


ここまで書いて思ったが、天皇制は日本必要!ないと日本が壊れちゃう!論者が根拠にしてることって明治ってか戦後以降の洗脳でっちあげストーリーがもとなんだよな。

せいぜい今生きてるジジババまでにかけられてきた「戦争に勝つための国家」という明治政府の呪縛から目を覚ます時期ではないかと言う気もする。



ていうか、仮にのにの仮に。

その時の政権が「戦争するしかない!」とか言い出した時に、その時の天皇が「ダメです。やめなさい」と言ったところで抑止力があるかということをもう少し考えた方がよいのでは。

有名無実化してジジババの道徳基準くらいにしかなっていない天皇制という現状を理解すべき時期じゃないかなあ。

2018-02-12

anond:20180212231003

昭和天皇は開戦反対派だったし、

政治には干渉しない方針だったからなー

実際には当時の上級国民達(今で言うと電通みたいな勢力)が、

煽ったお陰で神聖化したけど、

実態

今とあまり変わらなかったんだよねー

しかも、そういう連中は

戦後上手く逃げて、

のうのうと再び上級国民として暮らしてるからねー

戦時中のノリって、通常運転マスコミ24時間テレビみたいなノリだよ

暴走した軍部戦犯で裁かれたか

昔の話だと思いがちだけど、

今目の前にあるものなんだよねー

国民性はそう簡単に変わらないさ

2018-01-26

自衛隊員をそれなりに褒め続けることは必要

70年前の太平洋戦争は、政治に口を出し始めた軍人たちの軍閥政治暴走によって引き起こされ、その結果アメリカ軍に叩きのめされたということになっている。しかし、当時の軍人政治家たちのスタンス反戦であり、むしろアメリカの国力や軍事力を熟知している軍人こそが一番反戦だったのだ。

1941年4月から始まった日米交渉の経緯を調べてみても、いか日本側が戦争回避するか右往左往しているのがよくわかる。しかし、軍部政府反戦傾向であったとしても、世間はそうではなかった。当時の朝日新聞記事が載った本を読み返してみても、鬼畜米英だなんだと国民煽り続け、国民もそれに乗っかって主戦論が幅を利かせていた。

当時の新聞を読んでみると、真珠湾攻撃成功した当時は、日本全国で赤提灯を飾って戦争を祝っていたらしい。

そして旧日本軍アメリカ軍にいいようにしてやられ、日本占領された。それで国民戦争を煽ったことを反省たかといえば、そうではない。

全ての責任軍人押し付けて、自分たち軍部によって引き起こされた戦争被害者だという立場を取ったのだ。旧日本軍末裔である自衛隊にもその矛先が向けられた。戦後70年年間の自衛隊員はずっと日陰者として生きてくることを余儀なくされたのだ。今の70代・80代の人たちは、当時の自衛隊の人たちが世間からどのような目で見られてきたのか、よくわかっているはずである

転機はやはり1995年の阪神大震災の時だと思う。当時の首相がアホだったので自衛隊出動のタイミングは遅れたが、それでも被災地活躍する自衛隊員達の姿に、国民自衛隊に対する見方は少し変わった。2011年の東日本大震災の時には、自衛隊員は完全に英雄になっていた。あの当時の首相もアホだったけど、機能不全を起こす政府に対して、黙々と救助活動をする自衛隊員の姿は頼もしく見えた。

旧日本軍自衛隊を同一視するのはおかしい、と反論されるかもしれないが、実質的には同じである朝鮮戦争の時に日本海派遣された掃海艇部隊が、旧海軍軍人たちで構成されていたことは誰でも知っている。

旧日本軍兵站軽視の体質も戦前から批判されていて、その兵站軽視が太平洋戦争敗北の原因の一つになったが、その兵站軽視の伝統自衛隊にもちゃんと継承されている。南スーダン派遣の際も、一部の専門家から批判されていたよね。

国民メディア煽り続けて戦争に追い込んで、そして負ける戦争に負けたら、手のひらを返して軍人たちを戦犯扱いしたのが、戦後70年の歴史。そんな歴史的経緯を考えてみれば、もっと自衛隊員たちを褒め称える過程必要である

今回の草津白根山のようなウソの作り話を拡散するのはやりすぎだけど、それくらいのことを私たち国民はやってきたのだ。

2018-01-07

リベラル派の過ち

明治から昭和にかけての

日本植民地侵略を推進した犯人

欧米に感化されたリベラル派だと考えている。

今でいうと、「日本は遅れてる」「欧米だと黒塗りはタブーだ」「海外留学価値観が変わった」とか言うような調子のいい連中たちだ。

戦前から戦時中軍部政府の中枢を支配した彼らは、

戦争に負けるや否や、掌を返したかのように軍部暴走を主張し、雲散霧消していった。

A級戦犯構成も、明治維新から昭和にかけて勢力的に日本を動かした薩長閥のメンバーは入っていない。

地方から実力でのし上がってきたような軍人政治家ばかりである

その構図は現代日本も変わらない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん