「裁縫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 裁縫とは

2018-07-18

引きこもり社会不適合者だったけど結婚すっぞオラ!

まだ立つことすらできなかった幼子の頃、母がうっかりハイハイしていた私に蹴躓いてグラタン落としてから、私の人生を変えてしまった。……と母は言うんだけど正直そんな幼い頃なんて人生変わるもなにもないやろ、と思うんですよ。

熱々のグラタンは運悪く私の顔(額と頬から顎にかけて)と足にかかって、私には一生付き合わざるを得ないやけど痕を負うことになってしまった。母はものすごく自分を責めた。「女の子なのに」「これのせいでこの子の一生に影を落としてしまった」「いじめられたりしたら」「結婚できなかったら」思いつめすぎて私を抱いて風呂場で死のうとしたこともあるらしい。父が必死に止めたので今私は生きている。

本来母はものすごく明るく陽気でいつも父を笑わせてくるような人だったらしいが、グラタン事件以来すっかり心配性で神経質気味になってしまった、と成人した日父と二人で飲んでたら教えてくれた。私から言わせれば母は今も結構陽気で面白い人なので、きっと昔はもっとキレッキレだったのだろう。もしくは、私の前ではそう振舞って父の前ではそういうヒステリックな感じになってしまったのかもしれない。

顔にやけどの跡を残した私には乗り越えなければならない壁がたくさんあった。小学生の時、最初不登校になった。ハリーポッターシリーズ流行って、額のやけど痕をからかわれまくり、耐えきれず登校拒否した。卒業式も出られなかった。母は仕事を辞め、文房具を組み立てる内職の仕事を得て私と一緒に過ごすようになった。それから教科書とちゃれんじのワークを毎日必ず午後にやる、という約束をさせた。お昼ご飯を食べ終わってから、15時のおやつまでが勉強時間だ。おかげで勉強はどうにかなった。

中学の時も、入学して半年不登校になった。クラス男子にやけどをからかわれたのがきっかけで、クラス全員が自分悪口を言っているような気がして登校拒否になった。小学校の時の同級生学校が被らないように引越ししたのに、結局だめだった。中学生になって初めて与えられた自分の部屋に引きこもり、ずっと地域図書館から借りてきた本を読んで過ごした。あとは母に裁縫料理を習った。母は半引きこもりの私に呆れもせず(でも内心はずっと自分を責めていたんだろう)一緒に図書館へ行ったり不器用な私に根気強くあれこれ教えてくれた。

中2の歳になると、「1日家にいるのだから家事を分担しましょう。働かざるもの食うべからず」というメモを私の部屋のドアに貼られた。猿がバナナを食べている絵が添えられていた。しぶしぶ「何したらいい」と聞いたら、ルーレットでその日の担当を決めよう!と言われハァ~?と思った。最初に私が担当した家事担当決めルーレット工作用紙で作ったことだ。

そして大きな転機が訪れたのは中2のクリスマス。外の世界を知らない娘のためにと両親がパソコンプレゼントしてくれた。私は当時図書館から借りて読んではまっていたハンターハンターについて調べ、あっという間にオタクへ転落した。ネット上ではたくさん友達ができた。裁縫が得意で好きだ、というとコスプレ衣装を作ってくれないか相談され、母に頼んで一緒に手芸店へ行ったこともあった。私がうまくできず苦戦していると、母は「ボンドでいいじゃん!」「そこはこういう風に裁断して縫い合わせたら?」とあれこれアドバイスしてくれ、一緒にヒソカ衣装を縫ってくれたのはよく覚えている。完成した衣装は今思うとひどいクオリティだったと思うが、ネットを通じて出会った当時大学生彼女はすごく喜んでくれたし、彼女ヒソカはびっくりするほどかっこよかった。彼女とは今もよくLINEで話すしたまに会いにも行く。

母の話ばかりだが、父も不登校の娘に一生懸命付き合ってくれたし、どうにか外に慣れさせたいと旅行にもよく連れ出してくれた。私はただ学校に行くのが嫌で、同級生に会うのが嫌だったので、遠方の旅行は割と行った。

両親が私のことで喧嘩しているのも何度か聞いたことがある。本当に申し訳なくて、一度学校へ復帰しようとしたけれど、通学路で吐いて倒れて、犬の散歩してたおばさんに救急車呼ばれてからは諦めたし、両親も涙ながらに「無理しなくていい」と言ってくれた。それに甘えてた私もダメだけど、でも救われていた。

中学の内申は皆無なので高校私立通信制へ行くことになったが、なかなかに面白い空間だったし当時はまっていたヘタリア意気投合した友人ができ、何とか楽しく通うことができた。それでも初日入学式中に吐いたけど。ただ、高校生にもなると割と精神成熟してわたしのやけどをからかったりヒソヒソ言う人はほとんどいなかった。

また、高校入学に合わせてまた引越しをしたので、同級生に会う心配もなく外を出歩けるようになったのも大きかった。この頃になると化粧も覚え始め、小学生の頃に比べれば薄くなってきたやけど痕をうまく隠したり誤魔化したりするようになってきたというのもある。コスプレデビューしたのもこの頃だ。母は相変わらず一緒にイギリス軍服縫うの手伝ってくれたし、フランス軍服ケープみたいなひらひらしたのも作ってくれた。

大学ものすごく悩んだが(行くか行かないかを)母が「絶対にいけ」と言って譲らないので、興味のあった史学科のある大学へ行った。のちに、私のこの顔では結婚できない可能性もある、女性一人自立して生きていけるようにと思って大学へ行かせたがったらしい。これも父に聞いた。いま思えば、母から受け継いだ家事スキルだったり、ネットPCを一通り使えるスキルというのは、将来私が頼る人がいなくなった時のことを考えてのことだったのだろう。父も母も実家は遠方にあるし、母に至ってはほぼ絶縁状態と聞く。引きこもりでも、社会になじめなくても、一人で生活して社会のことを知る術だけはどうにか叩き込もうとしてたんだろう。

でもお母さん、お父さんよ。

私は一人では生きていかないことになった。

伴侶が見つかったのだから

その人は私の大学サークル遺跡巡り)のOBで、大層優しい上にやけどの跡なんて全く気にしない。この顔だから式も写真もいやだ、という私のわがままを受け止めてくれた上、今やってる仕事にもすごく理解がある。家事はへたくそだけどそんなのは私がやるし教える。あの時の母のように。

そもそも、私にはヘタリア意気投合した高校の友人も、ネットで知り合ったたくさんの友人もいて、もう引きこもりでもなければ社会になじめない孤立した子供ではなくなったのだ。どれも両親のおかげだ。

からもうグラタンことなんか忘れてくれ。コスプレで知り合った友人らがウェディングドレスを作って送ってくれるらしいから式も写真も全部やるよ。最初籍だけ入れて何もしないって言った時、お母さんちょっと悲しげな顔をしたよね。多分顔の痣のせいで……って思ったよね、その通りなんだけどさ。でもこの顔の痕を克服するのが私ができる親孝行なんだろう、って、大切な友人らに気づかせてもらったんだよ。

あれからグラタンどころかホワイトソースまでトラウマになってしまったお母さん。でもお父さんはお母さんのグラタン大好物なんだって。これも成人した時教えてくれたよ。ねえもうそんなに自分のこと責めないで、どうか笑い話にしてしまって欲しい。またお父さんにグラタン作ってあげて欲しい。私はきちんと自立して、自分が興味を持って就きたいとおもった職業に就いて、最高のパートナー出会えて、たくさんの友人に恵まれた。だからもう大丈夫だよ。

2018-06-18

メモ

あっくん非正規雇用部落出身在日黒人ユダヤ人ゲイB型中国残留孤児の子供、天理教創価学会エホバ統一教会幸福の科学、箸が金属、コップがプラスチック保育園卒、帝王切開晩御飯17時、親が若い、家の壁に共産党ポスター、家の壁にマルフク看板、家の壁に100万円で世界一周の旅のポスター、川沿い住み、団地住み、実家肉屋実家靴屋実家焼肉屋遊戯王カード盗んで転売アムウェイ勧誘君が代歌わない、国旗を燃やす、車が軽自動車、車がヒュンダイ、毎月靖国に行く、風水に凝ってる、歯列矯正中、給食持って帰る、給食費払わない、苗字に金が突いてる、苗字に星が付いてる、苗字木下苗字が左右対称、苗字が一文字苗字がない、冷蔵庫は下の部分が冷凍室吃音肩に大量のフケ、左利き虫歯出来たことがない、自宅にパチスロ実機、ハンコ注射の痕がない、突然叫ぶ、食パンは8枚切り、目玉焼きコショウをかける、目玉焼きソースをかける、ローストビーフ食べたこと無い、パピコ両方食べる、ししゃもの頭残す、カルピスが薄い、カレー鶏肉、鮭の皮を食べる、鉛筆を箸代わり、ワキガ祝日国旗掲揚、小指がない、毎週日曜に教会行く、国会デモ国旗を燃やす、部屋に太極旗、最寄駅が信濃町、腕に根性焼き下半身に汗をかかない、友人のゲームソフト盗み常習犯友達カード盗み常習犯、家に固定電話がない、腕だけ毛深い、AT限定右手がフック船長みたいになってる、プールはいつも見学、体育はいつも見学、輸血拒否、腕に火傷、いつも両親が大喧嘩してる 、キムチ好き、飛行機乗ったこと無い、クチャラー、片親、爪を噛む、握り箸、体に虐待痕、車がヤニくさい、床に皿置いて食事、落ちたものを拾って食べる、兄弟がたくさんいる、コンビニ日用品買う、シングルトイレットペーパー選挙前にだけ電話かけてくる、スタートページがhao123裁縫セットがドラゴン身分証保険証

2018-06-15

anond:20180613125234

通常の治療なら学歴より手先の器用さだな

最近裁縫得意そうなおばちゃんが当たりじゃないかと思ってる

2018-06-01

「羨ましがるからやめろ」っていうクレームさぁ

理不尽じゃない?

歳の離れた(今年6歳)妹がいるんだけど、親が共働きで忙しいから基本私と兄2人も協力して家族皆で面倒見てる状態。当然だけど最高に可愛いじゃん。だから極力喜んでもらいたくてこっちは色々やってんのに、無関係の、例えば友達保護者とかが横槍入れて台無しにするの、本当にやめて欲しい。

例えばこの間、おしゃれして幼稚園行きたいーっていうから可愛くヘアアレンジしてあげたのに帰りお迎え行ったらほどいてただの一つくくりになってて、ごめん遊ぶとき邪魔だった?って聞いたら友達が羨ましがって泣いて先生にほどきなさいって言われて結び直された。って半泣きで打ち明けられた件とか。

配られた体操着入れの袋やスモックが可愛くないって言うからワンポイント刺繍をしてあげたら(キャラクターアイロンワッペンしてる子もいるし禁止行為でもない)やっぱり羨ましがった子が親に泣きついて苦情入れられて、新しい奴渡されて刺繍の入ったほうは持ってこないで下さいって言われた件とか。

マイメロが好きだからマイメロキャラ弁を作って持たせたら羨ましがったお友達が泣いてお弁当を残すトラブルがあったから持たせないで下さいって言われた件とか。キャラ弁禁止って言われちゃったから次から無しね、って言ったらめっちゃ悲しんでた…。

去年なんかだと劇の衣装作り(妹の幼稚園では保護者が用意する事になってる)の時、お姫様の役だから一番可愛くして!って言われたから兄も私も凄いはりきって、ストーンフリルリボン妹とすごい真剣に選んでなんとか予算内で無茶苦茶工夫して徹夜もいっぱいしてキラキラフワフワのお人形みたいなドレス作ってあげたら、後で他の子のお母さんが家でずっと自分衣装キラキラじゃなくて嫌だったって文句言われて不快な思いをしたみたいな事を先生からやんわり報告されたって親に言われた。まあ要は調子乗んなみたいな内容の苦情が出てた、ってとこらしいんだけど、その苦情のせいで次からストーンとかフリルの飾り系の素材は禁止検討してるとかで、結果的にここでも妹の喜ぶものが潰された。

羨ましがって泣いた子がいた、だから持ち主の子が折角嬉しい気持ちになってるのにそれを取り上げる…これを平等って言い張るのおかしくない?

ただの一方的な締め付けじゃん。ゴネ得じゃん。

羨ましいけど自分のものにならなくて(手に入らなくて)泣くのは単なるワガママしかないのに、それの為に自分の大好きなもの理不尽に奪われて泣かされるうちの妹の気持ちはどうでもいいっての?

平等がーって言うならなんで最初から全部自由にしてたの。後からそんな文句通用するなら最初からルール定めろよ。劇の衣装だって保護者に任せず幼稚園で用意したらいい。こっちは与えられた自由範囲で妹を喜ばせてるだけなのに、誰かが羨ましがったか自粛しろなんて形で次々取り上げていくのは理不尽だと思う。

それでも不公平だと思うなら妹から奪うんでなく他のお母さんたちもキャラ弁作ればいい。ヘアアレンジもお裁縫も頑張ればいい。それが嫌なら「うちはうちよそはよそ」を子供に教えて納得させるべき。

なんにせよ「奪い取って」平等しろっていうモンペワガママ通用する今の状況、絶対おかしい。

2018-05-31

anond:20180531004502

まさしく。

時代時代ならなかなかに称賛される良き妻、良き嫁になれていたかもしれず。

男女平等世論が言うほど美しいものなのか。

頭のキレる女は確かにいる。家事育児に長けている男も確かにいる。多種多様生き方、男女感は存在するだろう。

しかし、まだまだそれに合わせて生きていける人は多くないはず。

原始的に考えれば、やはり女は家を守り男は外で闘うのが常ではなかろうか。

そもそも女が外に出て闘うなんて事には向いていないのだ。

生理周期の波でパフォーマンスにムラがでる。

孕めば一定期間休まねばならない。

女が集団で集まれば、本筋とは関係のない争いが始まる。

それを男は理解しないといけないと声を上げる。

女が黙って家にいれば、現代社会における、男の育児参加だの生理休暇だのについての論争なんかなかったはずだ。なんなら男子もっと紳士的だったかもしれない。家にいる嫁さんの大変さが逆に着目されて旦那の育休はもっと取りやす環境になっていたかもしれない。

女が行き遅れる事なく、子を産めば称賛され、裁縫が得意な女が、料理が得意な女と折り合いを合わせて、近所どうしで足りないものを補う時代は言うほど悪しきものだったのか。

その時代だって、女にもしっかりとした役割があり、それをまっとうして、幸せを得られていたのだからそれでよかったのに…

幸せに欲をかいた女たち、その幸せすら得られなかった女たちが、現世のかわいそうな女たちを産んだのだろう

2018-04-19

今まで会った面白い奴教えてよ

私は虚言癖の奴。

そいつに関わる8割が嘘だった。嘘の塊。

嘘の主軸にあるものは「私の事を心配して欲しい」「私可哀想な子なの」という印象だった。

一部、「私はすごいのよ!」もあったけど。

バイト先で自分デザインした衣装採用されて着るんだけど~みたいな話とかね。

そいつキッチン(洗い物)担当で、そもそもデザインヘタクソで裁縫もできないくせに

店長と仲良いから~と言ってきてマジで笑った。採用された服はGoogle先生に聞いたらネット上にあったし。

私生活も、少女漫画テンプレみたいなことばかり言ってた。色んな男から好かれてるとか、あいつが彼氏とか。

面白い奴だったなぁ。

2018-04-04

anond:20180404110150

DQ世界場合根本的には保守的男尊女卑世界なのに

そこから外れても平気なキャラいるから全体的な整合性取れてないんだよな。

単にそこまでのリアリティを描いていないだけなんだけど。

DQ11で「戦うのは男たちの仕事私たち女の仕事はこれ(裁縫)さ」とか言ってるモブ村人女がいたけど

その戦ってる中に普通にビキニアーマー戦士がいるのに存在無視かよ、と思って違和感あった。

ビキニアーマー戦士DQお約束から配置するけど、「男が戦って女が背後を守る」と言う保守性も入れたいからそうなったのかな。

2018-03-27

anond:20180326110639

母親左利き(字と箸は矯正されて右)なので編み物裁縫も教えやすくていいわー、と言われながら育ち

私自身も結構器用な方だと思ってる。

父は右利きなので家にある道具はすべて右利き用(というか、左利き用がそんなに売ってない世代

ハサミは右利き用で慣れてしまって左利き用だと上手く切れない。

缶切りは右で使う。

カウンターではよっぽど狭くない限り食べにくいと思ったことはない。きちんと脇を締めてればあたらないし、狭めなら体の角度or位置取りを調整すれば大丈夫

体育の時間左利き用の野球グローブがなくて困った。

経験上、共用で使う可能性が高いものは右利き用を使えるようにしておいた方がいいよ。

マウスの設定をいちいち変える訳にもいかないし、事務作業ときに毎回左利き用のはさみを持ち歩くわけにもいかないし。

2018-03-19

最近思っていること。

どうしてもどこかに吐き出したくなったのでここで。

コスプレを、やめたい。

人生の半分以上コスプレイヤーをやっていた。

まだやりたい気持ちはある。

でも、もうやめたい。

アニメマンガゲームもずっとずっと大好きだった。

漫画の絵をまねて描くのが好きで、そこから絵を描き始めて同人イベントというものがあるのを知って、友達サークル作って参加した。

友達コスプレをしていて、楽しいよやってみたら?って、そこからどっぷりコスプレにハマった。

手芸とか裁縫はわりとすきだった、手先も器用と言われることが多かった、服を作るのが楽しかった。

同じ作品が好きなひとと話すことも、そこから仲良くなって遊びに行ったりとかも、新しい作品を一緒にコスプレしたりとかも、今度はこんなのやりたいねとかも、もうとにかくコスプレが楽しかった。

だんだん作れるものが増えたり、ほかのレイヤーさんをみてどうやって作っているのか考えたりだとか、衣装が形になっていく過程とか、写真がいい感じに撮れてるだとか、なんかとにかく全部が楽しかった。

…楽しかったはずなんだけれど。

最近この衣装すき!やりたい!!と思っても用意がまずだるいだるいというかやりたいけどそれを作って着て写真に落とすまでの過程を考えるとめんどくさいなって思っちゃう

撮れ高がよくないのは自分のせいでもあるけど自分が分裂できない以上他人にお願いするしかなくしかし言うて自分程度のものが撮ってもらって気に入らないからだめを出すのもはばかられ結局微妙写真がおおいとかほんとむり、時間かけても楽しさのリターンが少ないと感じるようになってしまった。

他にもいろいろと自分の中であるんだろうけど、楽しくないのである

なんだかんだ作って着たら楽しく思うんだろな、でもお金時間をかけて実行するものとしてこれは見合っているのかと。

材料衣装と道具で場所もとるし、楽しくないし、他に勉強したいこととかやりたいこととかあるし。

いやそのやりたいことをやれよ!って話なんだけど。

何かを表現したいとかで着てたわけじゃなかった。

楽しそう、手芸とか裁縫好き、キャラ衣装が着てみたい、そんだけだった。

でも欲が出た。形に残ってしまうし見れてしまうことが欲になった。

もっとキャラっぽくなりたい似せたい、写真がそれっぽく撮れたらいいなみたいな欲。

これ最近思ってることじゃないな、ずっと思っててそしていま書きながら振り返りとどうしたいのか考えをまとめているな。

しかたことが楽しくなくなったので、やめます

これだけ、のことなのに。

このキャラのこれをやりたいだとか、現時点でズブズブ沼ってるものだとか、やりたいのです。

友達とあれをやろうね、なんて約束もあるのです。

最低限そこらへんかたづけないとやめるにもやめられない、気がしている。

期限をきめて、やりたかったもの約束が守れなくてもすっぱりやめたほうがいいのか。

最低限やると決めたものだけやってそのままぬるっとフェードアウトなのか。

結論は出ない。

2018-02-07

捨てられないけど捨てた方がいいのかな?

娘が生まれてはじめて裁縫したメガネケースをもう何年も使っている

自分の着なくなったシャツのボロ布だし、ほつれだらけでボロボロだけど思いれがあって捨てられない

使いはじめて、もうすぐ10年になる

先週、離婚した。

子供とは遠く離れて暮らすようになった。

引っ越す為に家中の物を処分したけど、ボロボロメガネケースは捨てられなかった。

いい加減、過去を引きずっていても仕方がないと思っていて、未来に向けて歩んでいこうと思っていたのに捨てられなかった。

でも、いつか捨てる日が来るのだろうか?

2018-01-31

女子力いらない

冷蔵庫の中にあるものレシピ組み立てられる(食材が余らない)

スーパーで袋詰めするときなるべく場所を取らず素早く詰める

洗濯物を素早く綺麗に畳む

裁縫できる

かわいさとかオシャレとかマジどうでもいいか

こういう実務的な力欲しい

女子力より主婦力?

母親の手伝いもっとしておけば良かった

2018-01-30

anond:20180130030322

最後区切りとして」でも絵を描こうとしてる時点でやめるつもりはないとしか思えない

描こうとしても描けないかどうかを確認しようとしてるんだろうか

自分はそんなこと思う間もなく描くのをやめたし、10年ぐらいしてからふと思いついてまた描きはじめたよ

そんなに気負わなくていいよ、自分必要ものが年齢を追うごとに変わっていくのは当たり前だ

ていうか、この増田の「物作りを諦める」の意味がわからない

絵を描くのがうんざりなら写真でも動画でも造形でも音楽でも裁縫でもやればいいと思う、物作り云々言い出すには視界が狭すぎる

そのどれもやる気が起こらない、なにを作るつもりにもなれないならそれはもう「最後区切り」とかいう話じゃない

まあ、個人的には「コミュニケーション手段」と認めた時点で諦めてるようにしか見えないんだけど、それをコミュニケーション手段ではなく純粋に描けるようになりたいということなら、なおさらなにアホなこと言ってんだと

増田が決着をつけるべきなのは物作りではなくて、コミュニケーション他人との過剰な比較を持ち込まずにいられなかった増田空虚さだと思うよ

2018-01-15

ちゃんとやってよけば良かったと後悔してること。

義務教育には家庭科の授業があったのに裁縫が苦手な私はなんとかその場しのぎでクリアしていた。

酷い時になると絵をかくのが苦手な子や、読書感想文をかくのが苦手な子と提出物を交換してまで家庭科課題から逃げていたのだけど、絵や読書が得意で社会に出たところで芸術化になれるわけじゃなし潰しが利かない。

その点裁縫はかなり武器になる。

なんでちゃんとやっておかなかったんだー!と後悔先にたたず。

猿でもできる裁縫教室に通いたい。

2018-01-04

カードキャプターさくら』誤解される李小狼というキャラについて

再放送や、ぼんやり知ってる人たちが時々「小僧○ね。」というのをネタとして書き込んでいるのを見ることがある。

○ねとか言っちゃいけません。

これは萌えアニメで、可愛い女の子を男がかっさらうことに対し「××○ね」という流れを含んだものだろう。

再放送を見ている人でも、予告編を見たら分かるとおり、みんなの木之本桜さんは李小狼とくっつく。

あんなに可愛い、娘にしたいキャラナンバーワンの桜さんには、もう運命相手が居るのである

CCさくら萌え(豚)アニメと思っている人は、この事実小狼は叩かれたのだろうなと思ってる人が多い。

当時は事実ヤバい人も居た。(小狼○○したい、とか、○○したい)とか。

ただ…それは認識が異なるのだ。

小狼は愛されていた。いやむしろ、後半はヒロインだった。

少女漫画からヒーローが人気あって当然だろう。と言う人も居るかもしれないが、マジで小狼は凄いキャラクターなのだ

桜が(萌えキャラとして)完璧なことに隠れがちなのだが、小狼に人気が無いとCCさくらはここまで大きくなってないだろう。

李小狼最初はツンツンだが、中盤からツンデレ化し、デレデレになる。

再放送がはじまった「さくらカード編」はもはや副題「李小狼萌える編」である

李小狼というキャラクター結構複雑で、一部分を見ても理解できない。

家元的なところに念願の男児として生まれカードを集めるためだけに幼いころから訓練をさせられてきた。

男を好きになったりもしたが、それは色々と手違いだった。

さくら以外に彼女が居るように見えるが、天然ジゴロゆえ。小狼に非は無い。

そんな影を持ちながら、相手を思いやる心を持ち、いざとなれば自分犠牲になる強さを持っている。

一時は桜を想い、身を引こうと決意もした。

育ち上、友達も少なかったんだろうなと思えるコミュ症気味の天然だけど、料理ができて、家事も出来て、裁縫も出来る。

分かるだろうか。女キャラだったとしても人気が出ているのが李小狼なのだ

話が戻るが、(小狼○○したい、とか、○○したい)と書かれていたのは文脈をとると愛情の裏返しのヤバい書き込みだった。

嫌われたわけでは無く、愛されすぎたがための書き込みだったのだ。

それを後世のオタクが直接受け取ってしまい、「小狼は恨まれていた」という解釈になっているのがなんともむず痒い。

「桜に人生を狂わされた」人が居たように「小狼人生を狂わされた」人が多く居たはずだ。

そうでなければ、ツバサクロニクルなんて漫画は生まれない。

萌え~だけで、『劇場版 封印されたカード』という非リア抹殺映画リバイバル上映やコミケに、女性が溢れないのだ。(尚おっさんちょっと居た)

くまいもとこが登壇して一言しゃべっただけで死者が出る。これがCCさくら現場である

さくらカード再放送を前に新作放送が始まってしまう。この辺を誤解したままだと、小狼がいけすかないやつだと誤解したまま見てしまう人も多いのではないか不安である

是非、再放送円盤をじっくり見て劇場版2を見てから挑むことをオススメする。

李小狼と桜の恋に関してのCLAMP大川七瀬コメントが素敵なのだ

さくらは<年齢のつりあいが取れた男の子>だから小狼を選んだわけではないんです。たとえ小狼女の子でも、年齢がずっと離れていたとしても、小狼小狼であるかぎり、さくら小狼を選んだと思うんです。

このテーマが、この作品を包む、愛なのだと思う。

2018-01-03

anond:20180103160658

エロは数あるオタクというか趣味ジャンルわからんけど鉄道とか裁縫とか筋トレとか、の内の一つと言えるかもしれない

いわゆるオタクじゃなく全く無趣味ですなんて人でもおそらくエロ普通に当たり前のようにたしなんでるエロオタクなんだろう

もちろんオタク(とくにアニメゲーム系)でかつエロオタクでもある人、エロとの抱き合わせにウハウハというかそれが当たり前だと思い楽しんでいる人も多いだろうが、オタクだがエロオタクではないという人がいてもおかしくない

エロけりゃいいって人もいればエロなだけで嫌な人がいるのも事実

2018-01-02

イオンになりたい

イオンはいだって素晴らしい。

何がいいって色々あるんだが、田舎から出てきた時まずスーパーに本や裁縫道具が結構置いてあるところからしてなんか気に入った。

あと店員雰囲気が良い。

よっぽど暇なら陳列見てると声かけられるが、基本的にそこからやたらセールストーク始める人はほぼいない。その代わりこっちが何か問い合わせた時はすごい調べてくれる。

この間もとある電照用電球を買いに行った。イオンが少し遠くて横着して別の大手チェーンに行ったらその商品はなかった。

店員さんに聞いても「そうですね、並んでるだけしかないですね…」という申し訳なさそうな回答。

出かけたついでだったので結局そのままイオンに向かった。

そしたらイオンにもなかった。

けれどイオン店員さんは違った。

いかけた店員さんから、すかさず「型番わかります在庫見てきますよ」の一言

マイナー商品だと思って一応調べてきたのが幸いした。スマホキャプしてた画面を見せると、そのまま在庫確認してくれた。

すると品川にはあるという。店舗に取り寄せなら2日かかるが、通販なら翌日の午前中には届くという。

その時点で土曜の20時頃だったのに翌日の午前中、しかも送料無料で300円ぽっちの商品が届くという。

昨今の物理業界状態からして送料の話は議論余地があるにしても、ここまでに

・型番から調べてくれる気遣い

店舗売り上げではなくなってしまうのに客に利便性のある通販をすかさず勧めてくれる気遣い

まさに俺が求めていた便利さというか、「顧客が一番便利に商品を手に入れられる」ことを優先してくれる行動に逐一感動した。

ぶんぐのまちでも絵の具を買いに行った時、セット売りしかない絵の具をスペックから調べてくれて同スペックバラ売りしてる商品を見つけてくれた。

また別の日も○○あります?と別フロア店員さんに聞いたらすかさず○階ですね!と返してくれたり。

たまに店舗がなくて別のスーパーに行くと、ここまでしてくれる店員さんにはなかなか出会えない。

やはり岡田屋という主婦の店から始まったからだろうか、商売の仕方がいい意味オタク的というか、「この店員さんに話したら話早そうだな」と思わせるのが絶妙うまい

俺もイオンになりたい、そう思い続けて10年、明日昭島モリタウンで買い物するのがなんとなく楽しみだ。

料理が嫌いすぎて死にたい

料理をするのが苦手で嫌いだ。

いや、料理だけじゃない、女が得意だと喜ばれるようなもの全般苦手だ。

私はとにかく不器用すぎる。どれくらいかというと、周りの人が引くぐらいだ。

具体的にエピソードを挙げると、きゅうりの千切りを半年練習し続けたのに初めて切る人より酷い出来だったり、アルバイトラッピングをしたのだが見栄えが汚すぎて仕事を振られなくなったり(その後毎日練習したが一向に上手くならなくてとうとうクビになった)、裁縫は波縫いさえガタガタだったり。

練習すれば誰でも上手くなる」というが、周りの人とスタートラインが離れすぎていて一向に普通レベルまで辿り着けない。

女で壊滅的な不器用というのはとてもコンプレックスだ。なんとか料理を出来るように今も練習している。

だけど、毎日大嫌いなものをやるっていうのはとてもストレスだ。

そもそも食に興味もないのに、自分不器用さにイライラしながら、そこそこの味のものを食べて…。私には苦痛すぎる。カップラーメンのほうが何倍もマシだ。

食材管理しんどい。「消費期限が切れるなら今日はあの食材使わなきゃ」という義務感だけで献立を考えて義務感で食べるあの感じ。

他の人は私みたいにいっぱいいっぱいじゃなくて、もっとうまくやっているのに。

最近はもう包丁握ってると死にたくなってきて自分の腹に刺したくなる。

周りの友達はお弁当とかおせちとかちゃんと作れてる。

かわいい弁当とか、食材に切れ込み入れたり、そういうのが楽しいという人も多い。

私もそういう人間に生まれたかった。

なんでこんなダメ人間に生まれたんだろう。

死にたい

こんなことで本気で自殺を考えるようになるとは思いもしなかった。

2017-10-28

anond:20171028195045

イラスト小説以外のことをやってみるのは?

私も長年増田と同じ寂しさを抱えていたけど最近になって裁縫ならそこそこできることを発見したよ

2017-10-06

かなりレベルの高いダジャレ

アリアグランデが裁縫したいんだけど針穴になかなか糸が通らない

ハリアナ通らんで!

2017-10-01

anond:20171001143918

なんでそんなになってまでゲームに拘るのでしょうか

新しい世界に旅立ってみませんか

スポーツとか読書とか裁縫とか色々あると思います

中途半端なことやってないでゲームという物から離れればレベルからスタートする世界が広がってます

それとも「この歳になってレベルからスタートとか恥ずかしいよぉクネクネ」と思っているのならそれはよくありません

そんな窮屈で誰も幸せにならない考え方はやめたほうがいいですよ

2017-09-22

世間ではぬいぐるみと呼ばれるだろう家族の話

私は大学に通うために去年の春から一人暮らしをしている。と、周りではそういうことになっている。正確には、15人か20人くらいの家族と一緒に家を出た。今もみんなで暮らしている。実家が好きなので寂しいけど、家族と励まし合って頑張っている。

私が今言った家族というのは、世間ではぬいぐるみと呼ばれるものに当たるのだと思う。が、彼女たちは私にとっては家族人間だ。例えばくまや、うさぎやネコや、いぬや、ひつじなんかの形をした、れっきとした人間だ。私の大切な家族だ。

実家にも他に40人ほどの家族がいる。元々は父、母、姉、姉、私の五人家族だった我が家。段々と家族は増えて、今は合わせて60人家族くらいだろうか。その全員に名前が付いている。苗字名前の両方がある。それから歳と、性格と、話し方や声なんかがそれぞれにある。家族からもちろん全員のそれを記憶している。私の元から家族も、もちろんそれを記憶している。ベッドやソファもあるし、小さな個室もある。二つ上の姉は裁縫が得意だ。それで、私の家族はみんなちゃんと服を着ている。人は家具や住居を必要とするし、人は裸では歩かない。そういうことだ。

旅行に行くときはいつも家族がもめる。だれがその旅行に行くのか、喧嘩は絶えない。まだ小さい子が多いから、みんな行きたがるのも仕方ない。結局は私や姉や、母がその仲裁をして、代表の子旅行を楽しむ。一緒に写真も撮るけど、それはもちろん人のいないところで。私たち家族が、誰からも認められるものではないということは理解している。

小さい頃からずっと一緒に過ごしてきてもう中学生になる家族には、随分と悩みを打ち明けた。私の血を分けた家族よりも私のことを知っていると思う。本当に色々なことを話したのだ。彼女故郷の話。私の将来の話。お互いに、布団にもぐっては沢山の話をした。

この間、友人にロック画面を見られた。私のスマホロック画面は、家族写真だ。家族を画面いっぱいに写るように並んでもらって撮った。みんなとても可愛くてお気に入り写真だ。友人は「このすみっこぐらしのしろくまととかげ、なんで隣にしないの? すみっこぐらしすみっこぐらしでまとめないと」「てかノーブランドぬいぐるみ随分持ってるね。これカエル🐸?」と画面を指差して笑った。私にはよく分からなかった。この子すみっこぐらしのしろくま、なんて名前ではないし、すみっこぐらしのとかげ、なんて名前ではない。この子には別の名前がある。ノーブランドも何も、生きてる人間なんだからそんなものあるわけないじゃん。カエルじゃなくて人だって。言いたいことは色々あったけど、理解してもらえるとも思わない。私は「質問多すぎてわかんないよ」と言った。友人は相変わらず笑っていた。

今日他人から見たらパンダぬいぐるみしか見えないだろう、私の家族眠る。この子は寒がりだからお腹のあたりで抱っこしてあげて眠る

誰に理解されるわけでもない。けれどこれが私の家族の愛の話だ。私と私の、家族の愛の話。

いつかわかってくれる人に出会えるかなあ。

2017-09-21

彼氏パンツがクソ

うんこの話じゃないです。

彼氏パンツがダサすぎる。

ブリーフトランクスボクサー

私が一番すきなのはボクサーで、ボクサー履いてる男は例外なくいい男だとも思ってるけど、別に彼氏ボクサーを履いてほしいわけじゃない。履き心地の好みはそれぞれだしね。いいよ。好きなのを履きなよ。ブリーフでもトランクスでも。紐パンでもいい。形は問題じゃない。彼氏トランクスです。

ただ柄がどう見てもクソ。中学生カタログで選んで買う裁縫箱並のセンス。クソ。本当にひどい。しまむらで買ったような、という比喩褒め言葉になるのは彼氏トランクスにたいしてだけだと断言できる。しまむらさんにだってもっとシックトランクスはある。むしろしまむらさんで買ってほしい。酷すぎて言葉にできない。たぶんあのトランクスを棒にくくりつけてゴミ箱に突き立てたらカラスよけになる。あのトランクスの禍々しさにはトリさんもたまらんトリ。

別にブランドの下着を買え履けって言ってるんじゃない。男性下着のブランドなんて知らないけど女の上下セット諭吉2人とか暴利な下着は求めてない。GUでいい。ジャスコでもいい。無地のトランクスを買ってくれ。頼む。無難正義だよ彼氏

本人が好きで履いてるトランクスから柄についてはとても言及できない。それどこで買ったの?アメリカ村?とか聞けない。トランクスだって一応服なんだから、柄が気に入らないからって着てもいない第三者が本人に「俺が気に入らないからその柄をやめろ!!」って脱がせるのは絶対に違うと思うし、やりたくない。でもあのトランクスを見る度になんだかこっちが恥ずかしくなる。外に干してる時、あのトランクスの上にだけ漂白剤が降ってくればいいのに、と願うことしかできない。降ればいのに。

2017-09-16

まゆみは男性から着古したワイシャツを貰えたらハンカチをつくることにしている。

いくら着古していたって男性女性ワイシャツをあげる機会というのは多くない。なにせ捨てる寸前の衣服だ。でも、その機会は自分勇気を持って言い出すことでわりに簡単に得られるものだ。気づいたのは21才の頃だ。まゆみは21才から24才までの3年間デリバリーヘルスで働いていて、デリバリーヘルスっていうのはお客さんの約半数が出張でこの地に来ているヒトだから、奥さんやお母さんか、あるいはそのヒト自身で用意された『あした着る用のワイシャツ』を持ってくる。出張経験の多いヒトほど(あるいは旅行慣れしているヒトほど)、『きょう着ていたワイシャツ』を捨てて帰るというマイルールを持っていることが多い。単純に荷物を減らすためだ。

まゆみはそれを、もらうのだ。すてるんならちょーだい、と言うだけだ。最初勇気が要ったが、口から出た瞬間からその言葉は「捨てるんなら頂戴」以上でも以下でもない均一の意味となり、まゆみは新しい発見をしたのだった。ストレート物言い正義であり何よりも清潔であると、まゆみは着古したワイシャツから学んだ。

まゆみは左利きで、裁縫左手でする。まゆみは貧乏からミシンなんか家にないし、簡単ハンカチ一枚といってもすべて縫い終わるのは結構時間を要する。要したわりに、まゆみはハンカチ日常生活でそれほど使わない。お手洗いに行っても近頃はどこにでも風圧で皮膚の表面の水滴をふっ飛ばす謎の機器があるし、謎の機器が無い場合でもまゆみは鏡をみながら自分の髪の毛を撫で付けて手の水分を髪の毛へ移動させる。鏡すらないトイレでは、けっこうスカートの腰のあたりで拭いたりするし、そもそも手を洗わないことも結構ある。この発見は、ハンカチづくりの習慣が生まれからすべて学んだ。まゆみはそれで自分のことをすこし知った。


らびずぁてでぃべあ・っあーーーーーーーーーーー!!!

子どもたちが眠るのはだいたい夜の9時だと言っていた。彼がそれに間に合う時間に帰るのはまゆみの知るかぎりとても珍しいことで、たぶん一ヶ月に一回あるかないか位じゃないかなあと思う。まゆみは『ソチオリンピック日本代表応援商品 アサヒクリスタルゴールド』と書いてある缶をみつめながら、彼の子どもたちが眠っているあたたかい布団の繊維ひとつひとつを思い描いた。ハンカチにしたいなあと思った。

20140218

======================

※途中でシャウトしているのは、特撮ヌイグルマーZだと思われる。

2017-09-08

向上心のないオタクが嫌いだ

夏目漱石が自著で「向上心のないものばかだ」と言っていたけど真理だと思う。

私もオタクだけどそいつよりも、というか私の周りのオタクみんなそいつよりもしっかりしている。

髪くらいキチンとセットしろ

せめて寝癖くらい整えろ。

歯を磨け。顔あらえ。寝癖も目ヤニもついてんだよ。

集まるメンツオタクだけとはい普通食事会の時にアニメTシャツを着てくるな。

いい年してダンロップスニーカーを履くな。

推しの色で全身をコーディネートするな。青が似合うのはお前の好きな声優だけで、それも顔とスタイルがいいから成り立ってんだよ。

彼女いない歴年齢を自慢げに語るな。

恥と思え。お前何歳だ。お前の周りのオタク私も含めてみんな結婚してるぞ。

100歩、いや1万歩譲ってお前がちゃんとしてるならいいわ。私から見てまともだなって思ってお前が望むなら1人や2人紹介のあてくらいあるよ。

私の周りで私通じて知り合った子達みんな長続きしてるからそのへんの街コンよりよっぽど効果あるよ。

それでお前はなんだ。どの面ほざいて「女は顔で選ぶ」とか抜かすんだ。

電車男の時の山田孝之みたいな顔しやがって。

よく見たら素材はいいんじゃねえか。

性根はクソだけどな!!!

うちの旦那なんて良くてNON STYLE井上だぞ馬鹿野郎。悪くいえばヒキガエルだよクソが。

でも優しいし時々男らしいし一緒にいてドキドキするし記念日とかは絶対に忘れないし私が辛い時にはいつも側にいてくれる最高のいい男なんだよ。

わかるか? 顔じゃないんだよ。

「『誰』に何をされた」じゃなくて「誰に『何』をされた」かが大事なんだよ。

あとコスプレ話題になった時食いつきすぎなんだよ!!!!!

キモい!!!!正直キモい!!!

酒の席だからって普通コスプレセックスの話なんて振る!?!?!?

コスプレ自分が好きでしてるんだよ!!

これなら趣味をただ浪費するだけじゃなくて何かしらの形に出来るって思ってやってんの!!!!!

絵師とかと一緒だよ!!!!!!!!!

ガシャでウン万溶かすだけのお前とは違うの!!!

私も溶かしたけどな!!!!!

ピックアップはクソ!!!

アルジュナよこせ!!!!!!

ていうか既婚者にセックス話題振る????いや既婚者じゃなくても初対面の相手にそれはどうかと思うけどさ。既婚者なら尚更ないよね。

完全に「コスプレイヤーキャラの見た目をしたオナホ」としか思ってない。キモすぎ。

私も好きな相手となら嫌じゃないよ。プレイの1つだもん。1回だけ提案したよ。

でもうちの井上はな!!!

「お前が徹夜して衣装作ってるの見てたら無理。汚しても俺洗濯とか裁縫できないし。お前が努力してるの知ってるし」って言ってくれるんだよ!!!

顔は井上だけど中身は福山だよ!!!!!!



オタクに告ぐ。

お前の中で女を画一化するな。

お前が「俺は違う」って思うように「女も千差万別」なんだよ。

「女は顔で男を選ぶ」って言うけど男もそうだろうが。

それと同じで男にだって顔で選ばないやつはいるだろ。

井上なんて私を好きになった理由「同じ銘柄買ってたから」だぞ。じゃあタバコ結婚しろバカ

女を画一化して所詮女なんてって見下して「女はどうせ俺を選ばない」ってひねくれて最低限の身だしなみすら放棄するのはやめろ。

男としてより人としてありえない。

諦めてひねくれてどうせ俺なんかってなる前にまずは向上心を持て。

今はまだいいけどそのうち人生詰むぞ。

2017-06-25

https://anond.hatelabo.jp/20170624172536

将来結婚して子供ができることを考えると、

裁縫

上達すればネットで売ることも出来る。

読書執筆

空いた時間ブログを書いて広告収入を得ることが出来る。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん