「地頭」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地頭とは

2019-02-05

[]2019年2月4日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011316083142.346
0147414288.156
02444741107.842
03234174181.554
04644173.540
05203038151.973.5
06142138152.762
07262765106.342.5
0878495963.627.5
09111669060.341
101601479392.557
1112412888103.957
121291188792.139
1311111507103.741
1479760096.233
1512212368101.432.5
161411111578.833
171881779994.734
181321051979.732.5
19145969366.831
201401250589.335.5
211381204987.334.5
2213515109111.939
23110948086.245
1日233621848393.539

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(226), 自分(200), 増田(114), 話(94), 人間(87), 男(82), 仕事(80), 女(79), 今(78), 問題(68), 相手(63), 結婚(62), 子供(60), 前(59), 意味(56), 普通(56), 気(55), 必要(55), 好き(55), 日本(53), 感じ(51), 頭(49), 社会(47), 気持ち(42), 金(41), ー(40), 最近(39), 他(39), あと(38), 会社(38), 時間(37), 女性(37), 手(36), 理由(35), 他人(34), 関係(33), 無理(33), 個人(31), 顔(31), 今日(30), 子ども(30), 嫌(30), 言葉(29), ワイ(29), じゃなくて(29), 存在(29), 逆(29), 国(29), 世界(28), 結局(28), しない(28), 昔(27), 人生(27), 当たり前(26), 一緒(26), 理解(26), 自体(26), 勉強(26), 場合(26), 結果(25), 元増田(25), 英語(25), 一番(25), 子(25), 解決(25), 親(25), アホ(24), 絶対(24), 内容(24), 嫁(24), 時代(24), 確か(23), 男性(23), アニメ(23), 全部(22), 完全(22), 別(22), 発言(22), 声(22), 幸せ(22), 自己肯定感(22), ダメ(22), 嫌い(22), ただ(21), 時点(21), 毎日(21), 周り(21), ゲーム(21), 作品(21), 一人(21), 生活(21), 世の中(21), しよう(20), 現実(20), 行動(20), 方法(20), 仕方(20), おっさん(20), 上司(20), いや(20), 心(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(114), 日本(53), じゃなくて(29), ワイ(29), 元増田(25), 自己肯定感(22), 可能性(16), 東京(15), 昭和(14), git(13), ブコメ(13), マジで(12), フェミ(12), キモ(12), 被害妄想(12), なんだろう(11), twitter(11), 一緒に(11), いない(11), スマホ(10), 一日(10), マッチングアプリ(10), なのか(10), ネトウヨ(10), ツイッター(10), 中国(10), 個人的(10), わからん(10), IT(10), Twitter(10), 恵方巻き(10), AV(9), 最終的(9), 悪いこと(9), キモい(9), いいんじゃない(9), …。(9), イケメン(9), ヤバい(9), 基本的(9), 2年(9), 麻生(9), ソシャゲ(8), OK(8), アメリカ(8), モテ(8), 分からん(8), バレンタイン(8), 下方婚(8), 夫婦(8), ニート(8), スクショ(8), ツイート(8), ブクマ(8), 娘(8), KKO(7), パワハラ(7), 好きな人(7), 恵方巻(7), 社会人(7), カス(7), なんの(7), 大阪(7), -3(7), 韓国(7), 関東(7), ルームシェア(7), 社会的(7), PC(7), キチガイ(6), スマブラ(6), hatena(6), まんこ(6), 毎日(6), 10年(6), ありません(6), 先進国(6), ブサイク(6), 1回(6), いいね(6), 経済大国(6), 欧米(6), ラーメン屋(6), GDP(6), 自分たち(6), 1000万(6), 被害者(6), たまごっち(5), プレイ(5), 多様性(5), 具体的(5), 笑(5), Google(5), 女子高生(5), 視聴者(5), 何度(5), エビデンス(5), ギフテッド(5), キモオタ(5), アスペ(5), マウンティング(5), 100万(5), 1人(5), 知らんけど(5), よね(5), アプリ(5), 外国人(5), LGBT(5), 5人(5), ロフト(5), 漫画家(5), SNS(5), モテる(5), 1日(5), ブログ(5), 涙(5), マジレス(5), おちんちん(5), 平成(5), 自己責任(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

晃一(3), ギフテッド(5), シイタケ(3), ロフト(5), 再帰(3), やさし(4), 飼料(3), 村本(3), 恵方(3), ルームシェア(7), 座標(7), 時短(14), 幽霊(13), 自己肯定感(22), 廃棄(9), マッチングアプリ(10), マッサージ(9), フルタイム(8), 母ちゃん(7), 少子(7), GDP(6), お茶(15), 爪(9), 嫌味(8), 育休(8), 週末(9), 1000万(6), 産ま(8), 関東(7), 貰う(7), プライド(15), 被害妄想(12), 人材(11), 要ら(12), 働け(10), メンバー(12), 嫁(24), ブサイク(10), クリスマス(9), 告白(12)

頻出トラックバック先(簡易)

ご飯茶わんでお茶を飲んだら、怒られた。 /20190204133558(24), ■自己肯定感のなさというのは /20190202230313(19), ■お前が主夫になるんだよと言われ、俺のプライド無事死亡 /20190204184446(18), ■仲良くなってきた友達他愛のないコミュニケーションをするのが怖い /20190204005343(15), ■『地頭がいい』のは悪なのか? /20190204125710(15), ■アニメに出てくる博士五人衆と言えば /20190201162716(13), ■もし3ヶ国語覚えられる薬があったら /20190204024106(13), ■全然噛みあわないラーメン屋店主との会話 /20190202200308(13), ■VTuberって結局はニコ生に絵が付いただけ /20190203231443(11), ■ /20190204124309(10), ■絶対に振られると分かってるけど告白するときの注意点 /20190202191209(10), ■姪「なんでおじさんは今日仕事なの?」 /20190204102917(8), ■ /20190204054501(8), ■本で家が埋まっているやつの末路と覚悟 /20190204004559(8), ■さっき裏山を歩いてたらシイタケがあったのでゲットして新鮮だから刺し身で食べたんだが腹が痛い /20190204164012(6), ■以下の条件に該当しない中国キャラいる? /20190204203226(6), ■ギガが減る /20190204215009(6), ■それJavaJavaScriptくらい違うよ /20190203114124(6), ■不妊治療旦那から阿鼻叫喚 /20190204223437(6), ■好きでもキモオタと言われないアニメゲーム漫画は? /20190204095234(6), ■彼の部屋が臭い /20190204172151(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5997452(4556)

2019-02-04

地頭がいいで思い出したが

講師付きの絵描きコミュニティに属していたが、

薬剤師とか、上手く行ってる自営業とか、営業職とか

記憶力が良かったり頭の回転が速い人間程上達も早かった。

だいたいそう言う奴らは本業でしっかり稼いで、

更に上乗せする為や、そもそも完全に趣味として絵を見ていた。

反面、ニートとか鬱持ちとかはやることなす事ぱっとせず、

仕事につかず、専業をめざしてす夢だけは壮大で、何の成長もなく、

どうしようクズ感だけがあった。

成長や将来の展望生活設計も含めて、頭が悪い奴は結局のところ、

何やってもまるでダメで、まるで無駄ってことなんだろうな。

anond:20190204125710

地頭いからじゃなくて、多動衝動による失言が多いとかなんじゃね

一言多い」と釘を刺されるタイプってある意味頭の回転は早いんだよ

泣く子と地頭が戦ったらどちらが勝つの

泣く子は音響兵器が使える

地頭薙刀が使える

リーチの差で泣く子が勝つかな

anond:20190204125710

もう少し上の大学行けば地頭がいい人いくらでもいるから気にならなくなる気がする

ていうかこれ地頭関係なくてプライドの高さが問題では

地頭がいい』のは悪なのか?

IQ138でADHDの診断を受けている大学生

中学受験はそのIQの高さも影響してか、完全無勉でそこそこの中高一貫校入学した。

中学ときゲームインターネットにハマり、宿題ほとんどやらず授業以外一切勉強していなかったが、やはりここでも学校内で平均より少し下くらいの成績を維持していた。

高3の夏休みから流石にやばいと思い受験勉強を開始して、塾・予備校を使わずに有名国公立大学に進学した。

本題はここからで、高校時代までとくに褒められた経験が無かった。努力した人が褒められるのはもちろん分かる。ただ、もとから頭が良い人間はむしろ忌み嫌われ、努力マウントを取られることに納得がいかなかった。

受験勉強期間、仲の良かった友人に「なんで俺の5分の1も勉強してないお前の方が模試の点数高いんだよ、死ね」と言われたことはやはり忘れられない。(冗談っぽく言ってはいたが、この後疎遠になった)

正直自尊心はズタボロになり、強い劣等感を感じていた。

自分ギフテッドだ、とまで言うつもりは無いが、今後自分のように劣等感を感じる人が出てこないように日本でも2E教育が進むことを願う。

追記

anond:20190204125710さん

修正しました。漢字にかなり弱いのでまだあったら教えてください。

anond:20190204125710さん

不快にさせたならごめんなさい。2Eの語源がtwice-exceptionalなのからもわかる通り発達障害の人は皆IQが高いという訳では全くないので、ADHD全般に話を大きくするのは控えていただきたいです。

anond:20190204125710さん

大学名を隠す意味も確かにまり感じなかったので正直に言うと、東工大です。国語力が致命的に欠落していたため東大は断念しました。確かに大学には自分と気の合う人も多く、楽しくやっていますプライドが高いだけというのは確かにそのとおりかもしれません。

anond:20190204130444さん

診断済みです。

追記2

anond:20190204125710さん

まり意識してなかったのですが、それはあるかもしれません。今まで多動衝動性に感じては自覚が薄かったですが、気をつけてみたいと思います

tomiyaiさん

日常に関しては注意力が欠落していることもありダメダメです。

primedesignworksさん

から勉強を初めて合格できたのはコンサータを飲んで集中力ブーストをかけた事も要因のひとつとしてあるかもしれません。

akainanさん

東工大に入って自分より頭の良い人に出会え、今は比較的充実しています

文章の書き方が悪かったですが、主に高校時代に思っていたことを書きました。一部修正します。

mazmotさん

一応、病院で診断を受けたときに図ったIQです。

個人視点としては、知能の全部では無いが一部を見る指標として一定信憑性はあると思っています

開成中と桜蔭中、合格者の平均勉強時間が平日5時間休日10時間

地頭の良さも大事だが、こうやって子供のうちから時間勉強できることが一番の才能だと思うわ。

俺なんか小学校の頃なんてたった一日、4時間連続勉強しただけでもう何年も毎日15時間くらい勉強してるような徒労感がすごくて、ストレスで訳もわからず泣いた。

こんな奴らが中学高校さら勉強しまくるわけだから、そりゃ凄まじいことになるわな。

2019-01-23

本日解雇通知を受け取った【元ネタ(登山記事)追記有】

登山家ドクターストップくらった記事を元に適当でっち上げた。注目エントリーに入るくらいブクマがつくってこと♡


次は同手法人気エントリーを♡目♡指♡す♡

 元ネタこち

ドクターは「よくここまでこの肉体と年齢で頑張ったと思います。ただこの標高はもう生物学的に86歳の限界です。

生きて帰る為に今日下りる、この判断をいたしました。

ここまでよく本当にがんばられたと思います。それだけでも素晴らしい記録だと思います

と登頂はできなかったが、6000メートルまで登った三浦さんの行動をたたえた。

 改変後は ↓

本日勤めていた会社から解雇通知を受け取った。要領よく書くようにするから付き合ってくれ。そしてブクマしてくれ。

解雇通知書には次のようなことが書いてあったんだ。要するには「よくここまでこの地頭で頑張った!!!! ただこの職務はもうお前には無理なの。今日解雇する、この判断をいたしました。」

何といったらよいのか?どうせ俺は大した偏差値の高くない大学をヒーヒーいわしながら出た輩だけど、この地頭で頑張ったとか( ^ω^)・・・ないわー

また解雇通知書には次のようなことも。「ここまでせいぜいがんばったと思います。」

せいぜいって何よ!!!!!解雇するにしてもこれはないわー

心機一転就活しよう

2019-01-22

人生仕切り直したい

24男子大学院生修論もほぼ書けてもうすぐ卒業内定もある。学歴初任給だけ見れば相当いい方だと思う。けれど、大学6年間ですっかり心をやられてしまって、とてもじゃないが働ける気がしない。寝ても覚めても不愉快趣味もろくに楽しめない生活を送ってる。自分語りして整理すれば仕切り直せるかなと思って書くことにした。

高校までは田舎優等生やってた。学校の成績はいつも1位で、生徒会長やったりもして、不満はほとんどなかった。地頭はなくて数学の難しい問題は苦手だったけど、勉強はやっただけ成果が出たから、つらいと思ったことはほとんどなかった。今思うとどうしてあんなに勉強やれてたのか分からないし、「勉強しない」っていう選択肢を知らなかっただけなんだろうな。親や先生が褒めてくれるのが気持ちよくて望まれるがままに勉強してた。大学入試も難なくクリアして、いわゆる難関大学情報系に進んだ。情報系を選んだのは、ブログ運営で少し触ったプログラミングがなんとなく面白そうだったから。当時はニュースビッグデータがもてはやされていて職に困ることもなさそうだった。

大学1年目、高校の延長で真面目に勉強してたら自然と上のほうにいた。だけど、自分の周りでは、小学生からプログラミングやってて課題で褒められるやつとか、やたらレポートの内容が濃くて授業中に取り上げられるやつとか、無難試験問題が解けるだけじゃない化け物がより目立っててかなり焦った。当時はまだギラギラしてたから、すぐにプログラミング入門書とか買って自分勉強した。幸い自学する力はあったから、大学から始めた人の中では頭ふたつ分くらい抜きん出たと思う。Twitter自分勉強した内容とか発信してかなりイキってた。ただ、自分プログラミング勉強していくのは結構しんどくて、月に何日かとにかく不快で何も手につかない日があった。自分はなんて頭が悪いんだろうとか、どうしてプログラミングを楽しめないんだろうとか、そういうことをぐるぐる考えてた。

大学2年目、先輩に誘われて一緒に小さなプロジェクトをやることになった。プロジェクト過程で、プログラミング能力の低さとTwitterでイキてったのをめちゃめちゃに叩かれて人格がかなり矯正された。不健康気味だったメンタルが更に脆くなって自信とか自尊心がなくなったけど、プログラミング能力はすごく伸びたし、なによりあのままTwitter井の中の蛙やってたらと思うとゾッとするし、トータルでは感謝してる。とはいえ、そのプロジェクトやってる間は大変だった。深夜にやってた萌えアニメを録画して起きてる間ずっとリピート再生したりしてた。今なら絶対に続けられないけど、当時は「つらいことをやめる」っていう選択肢を知らなかった。

大学3年目、自信を失ったなりに必死勉強した。優秀な人の真似をしてみたり、流行りの技術に手をつけてみたり、自分の興味は二の次でひたすら迷走した。見かねた先輩に「君、意志ある?」と言われたのは今でも鮮明に覚えてる。意志はなかった。それでも、とにかく自信を取り戻したくて、別に面白くもないことを無理やり勉強し続けた。もちろん、当時は面白いと思い込んで勉強していたわけだけど。

大学4年目、研究室に配属され快進撃が始まる。たぶん人生で一番賢い時期だったと思う。きっかけはゼミの輪読。準備のために全部の定理証明したり順序立てて説明する練習をしていたら一気に賢くなった。学校先生がしきりに言っていた「論理的思考」がどういうことなのか分かって、頭の使い方が変わった。自分が急速に成長するのがわかって、すごく嬉しくて、それまでやっていたプログラミングを全部捨てて研究にのめり込んだ。指導教員聡明な優しい方で、目の付けどころが良いと褒めてくれて更に研究が進んだ。今になって振り返ると、別に研究対象が面白かったわけではなかったと思う。一般に上手くできることは面白いし、人に褒められたら気持ち良い。ただそれだけのことだったけど、寸暇を惜しんで研究をした。眠りにつく直前まで研究のことを考えて、良いアイデアを思いついたら飛び起きてメモした。

年が明けて1月卒論は早々に完成させた。同期が卒論執筆でひいひい言ってるのを横目に、ひとりヨーロッパに飛び、トップカンファレンスポスター発表コンペで2位をもらった。賞金の300ドルiPad Pro を買う足しにした。日本に戻ると、すぐに国際学会に出すための論文を書き始めた。1か月ちょっと毎日10時間くらい研究室にこもって論文を書き続けた。2月末には30ページの英語フルペーパーが出来上がって、それがトップカンファレンスに一発で通った。割と流行りの分野だったし、近い内容の論文が同時にアクセプトされたりしていて、巡り合わせが良かったのだと思う。それでも十分に異常な成果だったし、このあたりでもう博士課程に進むことになるんだろうなと考えていた。

大学院1年目、アクセプトされた論文の諸手続きや発表準備をしながら次の研究テーマを探した。博士号をもらうには更に2本国学会論文を通す必要があって、1本目の論文技術的にも精神的にも指導教員依存していた自覚があったから、次のテーマ自分の力で見出したかった。指導教員からもしばらく迷走しなさいと言われた。たぶんここが分岐点で、ここで手厚い指導をお願いしていたら何か変わっていたかもしれない。当時の自分は、博士号取得に向けたアドバンテージを得たのを良いことに、時間たっぷり使って自力研究テーマを探そうと思った。手始めにここ30年くらいの関連研究を根こそぎリストアップしてひたすら読んだ。研究テーマを見つける最短経路ではなかったけど、一人前の研究者になるには歴史を知る必要があると思った。たぶんこれが大学生活最大のミスで、大して面白いとも思ってないくせに、何十ページもある論文をいくつもいくつも読み続けた。少しずつ、論文を読むのに飽きて、研究テーマをまとめる期限がせまって、メンタルがやられていった。

翌年2月下宿クローゼットに大きな穴が空いた。もう1文字論文を読みたくない、研究テーマもろくにまとまらない、どうしたら良いんだって頭を抱えて家にこもってるところに、知り合いかしょうもない説教めいたメッセージが届いて目の前が真っ白になった。机を目一杯殴って立ち上がって、自分が座ってたゴツいオフィスチェアーをクローゼットめがけてぶん投げた。木が割れるすごい音がして、クローゼットに人の顔くらいの穴が空いた。そうするしか自分を守る方法は無かったと思うけど、引越しのことを思うと気が重い。そこまで追い詰められても、まだ教員相談しなかった。初期の成果が異次元すぎて、それに見合う研究者にならなければいけないと思っていた。

大学院2年目の5月自力学振申請書を書き上げた。めぼしい研究から無理やり話を広げてそれらしい展望でっち上げた。内心、その研究面白いとも有力な結果に結び付くとも思っていなかったけど、とにかく研究の段階を前に進めないと精神がもたなかった。指導教員コメントをもらいながら、5000字くらいある申請書を10回書き直した。申請書を書いた後は、修士論文の影もちらついていたから、申請書に書いてある内容に沿って研究を進めることにした。もともと愛着情熱もないテーマなのに、行き詰まって、読みたくもない論文を読み込んで、理論改善して、というのを繰り返す日々が続いた。折れた足で無理やり走っているような気がした。足の骨を折ったことはないけれど。

8月、ようやく研究が形になってきて指導教員ミーティングをした。それまでも月に1、2回は簡単ミーティングはしていたけど、理論も含めてしっかりと方針説明するのは初めてだった。自分メモを前に映して30分話して、色々と質問された後、この方針は厳しいねというような話が始まった。先行研究の流れを十分に汲んでおらず眉唾モノとのことで、一番近い先行研究改善する方針提案してもらった。教員からすれば僕の研究はいわば初稿、それを足がかりにして研究を広げれば良いと思って話をするのは当然だけど、僕からすると1年半の集大成が30分で水の泡になったわけで、たぶん致命傷だったと思う。事態の原因が自分研究の進め方にあったことは理解していたし、現実問題として修士論文を書かなければいけないので、そこから2週間くらいは騙し騙し提案してもらった研究を続けた。

8月末のある朝、起きたら研究をやめていた。あの朝の感覚説明するのはすごく難しいのだけど、とにかく、自分の中の何かが壊れて研究をやめていた。研究をしたくてもできないなんてレベルの話ではなくて、きれいさっぱり研究をやめていた。研究をしなくてもなんとも思わないし、すごく不思議感覚だった。そこから10月まで毎日ゲームをした。あんなに遊んだのは人生で初めてだった。途中、指導教員に「もう研究できません」といったメールを書いたところ、とても優しく対応してくださった。返信の言葉は適切でとても暖かく、もう数ヶ月早く同じ言葉を聞いていればさぞ励みになっただろうと思いながらゲームをした。成果にも指導教員にも恵まれていたし、とても貴重な機会を棒に振ったなと思った。

10月、指導教員ミーティングをした。1ヶ月半ゲームをして療養したので、もしかしたら研究ができるかもしれない、という淡い期待を持って臨んだ。8月わずかな進捗とその後の顛末を報告して、全く新しい研究テーマでやってみましょうということになった。参考文献を教えてもらって読み始めたが、アブストを半分過ぎたあたりで胃腸ギリギリ痛んで吐きそうになった。指導教員に「もう無理です、すみません」と泣きついて1本目の成果で修士論文を書くことを許してもらった。その後、就活をして内定をもらった。大学での成果を振り回して精一杯の虚勢をはったので、さぞ優秀な学生に見えたと思う。会社内定と同じくらいの時期に、学振内定通知も届いた。申請書に書いた展望はまるっと没になっているが、一体どんな素質を見出されたのだろう。

そうして今に至る。研究ではそれぐらいの挫折はよくあることだよ、とも言われたけど、それを乗り越えられるほどの情熱や興味はなかった。というか、乗り越えて平気な顔で研究を続ける人の方が狂ってると思う。努力は夢中に勝てないというやつ。何か夢中になれるもの出会いたいと思うけど、何かに夢中になりたいって言いながら年を取るんだと思う。何をやったとしても、上達するにはどこかで自分に負荷をかけて頑張らないといけない。そこで夢中でいるための気力を大学の6年間で全部使い果たしてしまった感じがする。つらいことや興味のないことを頑張りすぎた。

社会に出て働くわけだし、流石に関連技術勉強しなければと思うのだけど、ひたすらつまらない。以前の自分なら、会社評価されそうな技術を喜んで勉強したと思うのだけど、そういうギラギラした熱意は失われてしまった。たぶん研究に全部持っていかれた。どの分野もどの技術もつまらない。物事の細部や深い意味に立ち入りたいという欲求が一切湧いてこない。自分知的好奇心の乏しい人間であることを痛感する。この状態で働き始めて、仕事を続けられる気がしない。毎日少しずつ自分が衰えていくのが分かってとても怖い。何か努力をしなければと思うけど、何をしてもつまらなくて30分ともたない。何も努力していないから、手放しで遊ぶこともできない。人生どん詰まり状態。早く仕切り直したい。

2019-01-21

クズ

中高帰宅部地頭は悪くはなかったかさらっと勉強して某旧帝大には合格

ももから気力があるような人間ではないから家に引きこもってばかり。

実家通いで小遣いも貰えるし、趣味もない友達もあまりいないから金を遣わずバイトもやらない。

もちろんサークルもやっていないので、単位取れるギリギリラインでサボってばかり。

20卒だから就活開始してるんだけど何にもしない。やらなきゃと思うのに体が動かない。

ただだらだらと本を読むかゲームをして一日を潰す。

もっと他にやるべきことがあるのに。

別に家庭に問題があるわけじゃない。父も母も立派な人だし、裕福。

甘やかされているというよりは、きちんとやるべきことをやれと言われているのに俺がなあなあでごまかしているだけ。

妹がひとりいるが、俺とは対照的に活発でしっかりしてる。

結局俺自身精神性と甘えが何もかも悪い。

やらない言い訳ばかり探している。就活関連で探しているのはどこがブラックだとか労働基準法がどうかとかそんなのばかり。

俺にはそれ以前にするべきことが山積みなのに。

同期はきちんとやっているからどんどん差がついていく。当然の結果。

どんどん投げやりになっていく。首を吊ろうとして紐が切れた失敗した。跡はつかなかったから親にはバレていない。

親はこんなクズでも死んだら悲しむに違いない。紐が切れたことは、自殺を選ぶ権利なんて俺にはないことを象徴してるんだろうと思った。

朝起きるのは得意で、いつも必ず6時に目を覚ます。でも、どんどん起き上がるのが苦痛になっていく。甘えている。

中学の時、仲が良かった友達高校中退してフリーターになった。大学受験を控えていた俺は正直彼を見下していた。

最近見なくなったと思ったら、一念発起してイギリスに行き、そこでフォトグラファーになったと、去年の成人式で聞いた。少し田舎学校から大学に進むやつはほとんどいない。良いとこ高専。でもみんなしっかり働いていた。自分の面倒を自分で見ていた。そういうことを妙にはっきり思い出す。

苦しい。そんなことを訴える権利はないのに。やるべきことをやらなければならないのに。

体だけ大きくなって、中身は何にも変わらないままのおこちゃまが、小難しい本ばかり読んで悦に浸って生きている。自分の面倒を自分で見られない癖して。

今日、授業をサボった。まだベッドから体を起こせない。声だけ元気に作って仕事に行く親と学校に行く妹を見送った。

何をするでもなく、スマホを手にとってだらだらやっている自分がたまらなくなって、誰もみやしないまとまりのない長文を無意味に書き連ねている。

家族夕方まで帰ってこない。いい天気だ。コードなら簡単には切れないと知った。それにしてもよく晴れている。

2019-01-15

酔っぱらいホテルへ連れて行けなかった

ことの後悔を延々としている。

Yさん送別会でのことだ。

バイト先の、一つ年上のYさんの話。

Yさんは地頭が良く知識技術があるのに、ギャンブルにハマりネズミ講に手を出して借金を抱えている元フリーターだ。

面白く優しい性格や、決して欠勤しないタフさからバイト仲間からの人望も厚かった。

私も彼のことがとても好きで、もっといろんな顔を見たいとちょっかいを出していたし、向こうからも時折構ってくれていた。


会って2ヶ月くらいの時に、ご飯行きましょとダメ元で誘ったことがある。

「いいよ、行こうぜ」という快諾に心躍らせたのも一瞬、彼の背後にはバイト仲間の暇な男性陣がニヤニヤ立っていた。

私の乙女心まんさいピュアピュアラインメッセージは、知られたくない所に晒されていたらしい。

悔しくもあったけど、みんなで行ったカラオケもまぁ、楽しかった。


その一ヶ月後に私はとある男性と恋に落ちて、付き合うことになる。

筋肉で攻められるセックスがすごくて、私は彼に夢中になったけれど、バイト中にYさんに絡むことはやめなかった。

バイト仲間との飲み会の時にカレシができた報告をすると、誰よりも目を丸くさせていたのは隣の席のYさんで、間髪入れずに「どこが良かったの??」と聞いてきた。

「てっきりYさんのこと好きなんだと思ってました」と年下の子に正解を言われて、彼氏最上級に持ち上げた後、Yさん、好きですよと雑に告白した。


そこから季節が一巡しようとしている。

Yさんとシフトの日には気合を入れて化粧をし、深夜に店を閉めた後はYさんの家の方角までちょっと付き添って適当に話をして、踏切の前でさよならして少し遠い家までチャリ飛ばして、大雨の日にはYさんが「今回だけだからな」と車を出して家まで送ってくれて、二人で暇なバイトの休憩時間は一緒に動画をみて、みんなでよく行くボーリングラーメン屋でも食べて遊んで笑って、酔ったYさんからラインがきても動じずに返して、飲み会で私の足を舐めてきても笑顔で許して、ふと「動物園行きません?」って聞いてみたらめちゃめちゃフラれて、

トータルで言えば仲良くやってたと思う。

でも私は常に、もっといろんな顔がみたいと思っていた。


Yさんの送別会があったのだ。

時間ギリギリに入って行った私はYさんからは遠く、でも楽しい席だったのでワイワイ喋っていると、向こうからあいつうざいんだよな」「服の色同じじゃん」と絡んでくるくるくる。

後半戦になり気づけば彼は隣に移動してきていて、顔やスタイルを褒めてきたり、反対に性格をこき下ろしてきたり、女子が送った花束を私に持たせて写真を撮ろうとしてきたりと、随分私のことがお気に入りのような動きをしてくれる。

宴会の場で、彼も調子がよくなっていたし、私もまた調子よくなっていた。


二次会カラオケで彼の酔いは加速し、本能のままに動く妖怪のようになってしまう。

隣に女の子が入れば抱きしめ、頬にチューをし、寝言のようなことを囁き、知ってる曲が流れればマイクを求めて這い始める。

言うことは支離滅裂で、全てを百楽しんでる姿、私はそれが面白くて仕方なかった。

うるさくて聞こえないって顔を寄せれば「チューしちゃうからこっち寄ってくるな!俺チューしちゃうから!」と理性と戦う所とか、急に理性に負けてチューしてくる所とか、普段絶対言わない言葉で顔や仕草を褒めてくる所とか、頭を撫でてると急に手首を噛んでくる所とか、無闇矢鱈に踊り出す所とか、また急に理性に負けて押し倒して首筋を舐めてくる所とか、人がお酒に飲まれた姿を記録するのって最悪だと思うけど、言葉にして思い出しただけでも笑えてくる。


ただ、私がどうしても笑えないのが廊下でのキス

廊下で今更真面目な顔をして「キスしていい」と聞いた妖怪からキスは、とろけてしまうかと思うほど柔らかくて、びっくりした。

柔らかさもそうだし、圧や動きもすごく気持ちよくて、べろはふれてないのに、なんでこんなに動揺してしまうんだろうっておもった。

彼氏のこととか明日就活のこととか全部忘れてセックスしたいって、おもった。

妖怪はなおも続けようとしたけど、後ろからバイト仲間にみられているのを伝えて終わりにした。

とにかく気持ちのいいキスだったので、帰りのエレベーターにYさんと二人乗り込みもう一度させてもらった。

今度は入り込んできた舌が熱を持っていて、とてつもなく気持ちよくて、もう多分会えないであろう寂しさが溢れて、ドアが開く前に「私Yさんのこと好きだったんですよ」と言ってみた。

「でも俺ホテル行く金ないよ」と返されて爆笑した。

笑って、冷たい外気にやっと触れて、ようやく私は冷静になって、もう素直にYさんを家に送り届けて自分も帰ろうと決意した。

Yさんは皆の目を盗んで二人で抜けよう、ホテルに行こうと必死に画策してた。

そして他の仲間の協力もあり、無事に半勃起のYさんを家まで送り届けた。

帰りにラーメンを食べて、方向が同じ人とタクシーに乗って帰宅した。

タクシーの中で携帯を開いたら、Yさんからの不在着信が2件と、私の彼氏disる内容のメッセージが入っていた。おやすみなさいって返しておいた。

翌日になると彼は綺麗さっぱり昨日のことを忘れていて、ただ何かあったことだけは察してきちんと謝ってきました。ちゃんちゃん


ただどうしても私は、あの唇の柔らかさだけは忘れられない。

二人で遊ぶのは全て断られたし、きっと今後私が今の彼氏と別れて誘っても無理なんだろうなぁ、もっかいキスしたい。

2019-01-04

anond:20190104125418

「頭がいい」のかもしれないが、早合点するというのは、人の話を聞けないということである

人の話を聞けない人は、会話における理解力がないとも言える。相手が何を言いたいのか汲み取る能力にかけていれば、正解に近い主訴を読み取れず、求められていない解釈をする。その後の行動が的はずれなものになりがちだ。そうすると、頭はいいかもしれないがズレている、となる。

会話における理解力は低くても、文章読解力が高ければ、テストなどで優秀な点数を叩き出すので地頭が良いと判定される場合もあるだろう。

対話における優秀さとは別な気がする。

地頭が良い奴にしかからないこと

医者業者に何か相談したり習い事セミナーものを教わる時に自分の方が頭が良いからいろいろもどかしい特におっさんになってから相手が大抵年下なのもあって、こっちが教え方を教えてやりたいぐらい

大学では先生の方が頭良かったんだが

2019-01-02

新春面白そうなテレビ(主に深夜)

クロちゃんの例の騒動とき最近テレビ見てないからわかんないわー」というコメントがたくさんあったので、面白そうなテレビを紹介するよ。この時期の深夜の特番は地味に面白いのが多いよ。

あくまでも面白「そう」です。特番は毎週やってるわけではないから平均とかノリが掴みにくいからつまらいかもしれないけど、その時はこの増田を叩くといいよ※

放送時間順です

1/2

総合 PM10:15~11:30 「新春テレビ放談2019」

2018年バラエティーやドラマを垣根を越えて語り尽くす!というキャッチコピー面白そう!司会がジュニアとかカンニング竹山とか、語る人が流行りのテレビあんまり知らなそう(偏見)だからちょっと期待値低め…ヒャダインYOUが喋ってるとこが見たい

日テレ PM11:00~AM0:25 「有吉の壁

くだらないの大好きな人向け。一年に2回くらいやってる特番。毎回別々のところに隠れて芸人有吉を笑わせる番組富士急とかピューロランドとか電車でもやってた。今回はテレビ局らしい。くだらないけど過激ではない笑いばっかりだから、深夜にふさわしい。超楽しみ。

テレ東 PM11:40~AM1:00 「滝沢カレンのわかるまで教えてください!」

番組内容「現役最強のおバカタレントでありながら、本質を見抜く地頭の良さを持っている滝沢カレンの冠情報番組」わかってるやん…!教えてくれる人たちが意外と真面目な人多めだし、グダっても小峠がいるか結構面白くなりそう。

フジ PM11:50~AM0:50 「出川哲郎のこれがMAX

出川消防士とかハンズ接客とかすごく頑張る番組らしい。見てて辛くならないか心配


1/3

フジ PM11:30~AM0:30 「初対面トークショー!!内村カレンの相席どうですか」

カレン好きだし、第二弾なので前回好評だったんだと思うから多分今回も面白いでしょう(前のは未見)

他にも重たい内容の番組が深夜に何個かやるから、そういうの好きな人テレビ欄みて探してみてね

2018-12-23

突然ですが自己紹介しま

地頭はそこそこ良く言うことは正しいが実行力のない雑魚です

俺みたいなのは自分では何もしないコンサルかに向くと思うが問題は信用をどうやって得るか

[][] アメリカ人の行動原理アイン・ランド的な個人主義自由主義

地頭という観念

その点アメリカなんかやっぱ合理的

実行力がある奴が優秀

かにこの増田の論には一理あると思う。

しかし、アメリカ欠点意図的に見ないようにしてると思う。

  

アイン・ランド

アメリカ人のエートス性格精神的な傾向、行動様式)を理解する上において、押さえておくべきポイントがいくつかある。

その一つが「アイン・ランド」と言われている。

 

 

アイン・ランド(Ayn Rand1905年2月2日 - 1982年3月6日)は、ロシア系アメリカ人小説家思想家、劇作家映画脚本家である

本名アリーサ・ジノヴィエヴナ・ローゼンバウム(露: Алиса Зиновьевна Розенбаум)。

2つのベストセラー小説『水源』(The Fountainhead)および『肩をすくめるアトラス』(Atlas Shrugged)で知られる。

また自ら「オブジェティビズム」と名付けた思想体系の創出者としても知られる。

 

ランドは理性を知識を得る唯一の手段として擁護し、信仰宗教を拒絶した。

合理的かつ倫理的エゴイズムを支持し、倫理的利他主義を拒絶した。

政治においてはInitiation of Force(自分の側から強制力行使)を非難し、集産主義および国家主義に反対した。

また無政府主義にも反対した。

最小国家主義および自由放任資本主義を、個人権利を守る唯一の社会システムと信じ、支持した。

芸術においてはロマン主義写実主義を唱道した。

一部のアリストテレス哲学者古典的自由主義を除き、ほとんどの思想家および思想伝統辛辣批判した。

 

リバタリアンおよびアメリカ保守主義者の間では、ランドは大きな影響力を持ち続けている。

 

テッド・クルーズ上院議員アインランド信奉者であることを公言している。アイン・ランドとは、いったい何者なのか

 

かのカール・マルクスの『共産党宣言』は「ヨーロッパ幽霊が出る――共産主義という幽霊である」という書き出しで始まる。

アメリカにも幽霊が出る。アイン・ランド(1905~1982年)という幽霊だ。

この思想家・政治家は米国政治家、企業経営者の中に信奉者が多く、その著作聖書に次いで多くの若者思想形成に影響を与えたともいわれ、発行部数は累計3000万部に及ぶ。

 

アメリカ政治思想を知るためには、起業家精神、そして小さな政府を説いたアイン・ランドを知ることが不可欠だ。

にもかかわらず、ほぼ日本では無名である

 

アイン・ランド欠点は何だろうか?

一言でいえば、人間エゴ=「自分が一番かわいい」「自分さえ良ければ他人はどうでもいい」という偏向修正できないことである

からアメリカ世界中戦争をもたらし、それを正義勘違いして、他人を苦しめる迷惑存在になっている。

アメリカフォローしておくならば、当初の建国精神は良い点もあったが、ユダヤ人1913年FRBを創設して、アメリカ国家運営ユダヤ人に乗っ取られてしまった以降は、アメリカシオニズム番犬として使われてしまい、酷い国に堕落した。)

 

日本人エートスに適した合理主義

一口に「合理主義」といっても、いろいろな意味で使われている言葉だ。

アメリカの「合理主義」は、エゴを追求して、地球環境破壊するだけなので、見本にしない方が良い。

 

日本人は、日本人に合った「合理主義」を追求して、確立することもできるだろう。それは、アイン・ランドとは関係ない。

日本的合理主義の一つは、「わび」「さび」だろう。

 

わび・さび(侘・寂)は、日本の美意識の1つ。一般的に、質素で静かなものを指す。本来侘(わび)と寂(さび)は別の意味だが、現代ではひとまとめにされて語られることが多い。

 

侘(わび、侘びとも)とは、「貧粗・不足のなかに心の充足をみいだそうとする意識」を言い、動詞「わぶ」の名詞である

「わぶ」には、「気落ちする」「迷惑がる」「心細く思う」「おちぶれた生活を送る」「閑寂を楽しむ」「困って嘆願する」「あやまる」「・・・しあぐむ」といった意味がある。

 

本来は、いとうべき心身の状態を表すことばだったが、中世に近づくにつれて、不足の美を表現する新しい美意識へと変化し、室町時代後期に茶の湯と結び付いて急速に発達し、江戸時代松尾芭蕉がわびの美を徹底したというのが従来の説であったが、歴史記載されてこなかった庶民百姓)の美意識を説こうとする説が発表された。

 

日本職人の「守破離」を見てみよう。

  1. 無駄を排して、必要最小限にとどめる。(知足)(ミニマル
  2. 無駄を排する=選択と集中が徹底されている。
  3. 意識改善を促す。(仕事効率化をもたらす)
    1. 正確さ:最初は、ゆっくり丁寧にやって、間違えないようにする。
    2. 早さ:やり方に慣れたら、スピードがアップしてくる。
    3. 美しさ:早くできるようになって生産性がアップしたら、最後は仕上げの完璧さを追求したり、更なる改善に向けて努力するだけの「余裕」が持てる。

 

結論

 

隣の芝生は青い」

外国文化の中にも見習うべき良い点は多々あるだろう。

しかしその前に、まず日本人日本伝統文化の中に残されている良い点を再発見したら、それだけでも幸福になれるのではないだろうか?

anond:20181223071937

スポーツ万能つっても陸上距離相撲の両立なんかできないってのは素人でもわかるのに

画力とか地頭だの話だと定義が緩いせいかそういう前提がスポッと抜け落ちてしまうような気はする。

地頭もそうだけど「絵の上手さ」なんかも妙に万能信仰がある

「絵が上手い」っていう抽象的な表現

デッサンがきっちりとれることも

神経質なくらい細かな書き込みが得意なことも

個性的で華やかな色使いが出来ることも全部表されてしま

そして結構割合

絵がうまければ漫画も描けるし自在に絵柄を変えられるし

みたいな万能信仰を持ってる人がいる

いやこれはだいたい本人は違うつもりなんだけど

絵描きからみるとやっぱりわかってない

絵描きが描ける範囲っていうのは素人さんが思うよりずっと狭い

 

一番なんだかなーと困るのは「絵が上手くなりたい」って言うオタク学生さん

よく言われるようにラフ描きなんかを見せられて感想を聞かれても困るけど

逆にきっちり丁寧に仕上げてあるのを持ってこられても「もう良いんじゃないの?」ってなる

絵描きとしての才能なんか一言で言ってしまえば

「完成作品と認められる絵を描き」かつ「その絵がウケる」かどうかでしかない

完成作品と到底認められないほど雑なものでは駄目だけど

逆にそのラインを越えたらもう上手い下手よりもウケるかどうか

絵の上手い下手がきっちり言えるのって

選考基準の決まってるアカデミック美術世界とか

その前段階としての美術教育だけ

まあその過程を経てる人はそつなく技術が鍛えられてる傾向はあるけど

普通多くの絵描きは上手い下手よりももっと複雑で水物な世界で戦ってる

ここで言う「絵」というのを完全に漫画ひとつに絞っても

一体どういう世界観で勝負したいのかもわからなければ意味がないし

逆に世界観がはっきりしてたら「その世界ウケるように頑張ってね」という他ない

「上手い」かどうかなんて同じ世界観の別の絵とでも比較しないと

一般評価することなんか出来ない

そしてもちろん、じゃあそこでその道の大家比較して下手とか言っても…ね

 

「絵が上手い」ということを

漠然とした才能とか第六感でも働くようになると考えている人にはいつも考えさせられる

自分の描きたい絵を自分の描きたいクオリティで仕上げることに必要なのは

才能とかそういうものではない

完成形という目的地目指してただ歩く

当たり前の手段の結果でしかない

2018-12-22

anond:20181222225527

そういう時はIMAKITAだぜ


地頭の良さ」みたいな発想がやっぱこうガンなんじゃないかと思う 。

から仕事で結果出せるかって言うとそんな単純なものでもない 。

「頭の良さ」を信じたがる奴って 。

地頭」なんて発想もないし測ろうともしない 。

地頭証明」なんて無用ステップを踏まないかアメリカは強い 。

anond:20181222081418

誰もが小学校入学以降散々「勉強ができるか否か」という意味の「頭のよさ」で評価されるわけだから、それに対する反発から地頭」なんていう概念を作り出したのではなかろうか。

後付けで作り出すものはいかようにも定義できるしね。

anond:20181222164325

フィクション例示されてもですよね(安倍さん血筋で受け継いだのは腹具合も一緒でしょ)

母恋いものとか血筋なり育成環境権威裏付けとかやらないと受けが取れないだけでしょ・・

 

なお地頭については「言ってはいけない残酷すぎる真実」という本読んだらいいよ

地頭っつか良心遺伝するっぽいっていう話

地頭っていうと地鶏地酒が浮かんでくるじゃん?

そんで飲みくいしたくなるじゃん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん