「噺家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 噺家とは

2019-05-25

テレ東ドラマが熱い

わりとテレ東ドラマはいつでも熱いのかもしれないけど、今期は(?)特に自分の中で熱い

テレビ捨てたけど、きのう何食べた?が気になりテレ東アプリダウンロードした。

かに何食べはおもしろくて和む!漫画を知らないから似てるのかはわからないけど、キャスティングも最高!

特に今週の菅原大吉さんと正名僕蔵さん!よかった!

でも、何食べだけじゃないんだ!!!他にもあるんだよ!!!それを誰かに伝えたいけど友達いないかはてなに書くよ。

執事 西園寺の名推理2

最高。なにが最高ってこれもキャスティングが最高。

主演の上川隆也さんが素敵なのはもちろんのこと、今回から奥様役に抜擢された吉行和子さんの可愛さ…もうこれがたまらなく良い!

毎回「西園寺…」と呼びかける場面があるんだけど、もう、愛らしい!いじらしい!

先週のチマタの噺(これもテレ東)という鶴瓶が司会の番組ゲスト出演してお話しされていたんだけど、吉行さん自身も素敵な執事とのやりとりを楽しんでいらっしゃるらしく、それを知ってから見るとまた楽しい

執事上川さんの他に浅利陽介さんと森永悠希さん。浅利さんは今のところ第1話のみ出演。それを引き継ぐような感じで森永さんが2話から新米執事として西園寺と行動してるんだけど、浅利さんも森永さんもなんとも愛らしいキャラクター。最高。

また、メイド役には池谷のぶえさん。おおらかでお茶目な頼れるメイドさん。そしてなんだか池谷さんって妙に色っぽくて見入ってしまう…最高。

正直言って、犯人は大体始まってすぐの段階でわかってしまう…。

ベテランバイプレイヤーが出てくると、おっ…と思ったりしてしまうけど、各話ごとのバイプレイヤーも豪華なので最高。

やじ×きた 元祖 東海道中膝栗毛

最高。元気が出ない人に見て欲しい。もしかするとセクハラに悩まされている方は見ない方がいいかもしれない。ただ、バカで明るいエロと言うと変だけど、そういうのが苦手でなければぜひ見てほしい。よくもまあこのご時世に…!と思った。個人的には否定ではなく肯定的に。

まず、最初に見ようと思ったきっかけは松尾 諭さんがメインキャストだったこと。私の勝手イメージ松尾さんが脇役ではないのが珍しいと思ったから(珍しくなかったら申し訳ない)2話から見始めた。

そしたら竹中直人さんまで出てるわモルモットも出てるわ、各話のヒロインがこれまた絶妙美女ばかりだわで…最高。

もう一人のメインキャスト和田正人さん。今まで吉木りささんの旦那さんってことしかよく知らなかったけど、妙にちょんまげ着物が似合う粋な俳優さんでアクションもかっこいい!目がクリクリで可愛らしい。最高。

松尾さんの弥次さんは新しい弥次さん像(?)というか、ちゃん眼鏡もかけていて良い。毎度の如くコスプレしてるのもおかしくて良い。実家の金を使い果たすようなダメな男なのになぜか憎めないキャラクターで最高。

松尾さんと和田さんも、ちょいとオーバーすぎはしませんか!?という演技だけど、なんかとにかく憎めない愛らしいキャラクターの2人で最高。毎週2人のゲス顔を拝むのが楽しみになるので見てほしい。

ドラマの仕立て方が変わっていて、最初に案内人として噺家の瀧川 鯉斗さんの語りから始まるんだけど、これも最高。元暴走族噺家で甘いマスクという話題に事欠かないような瀧川さんの少し緊張した様子の語りが良い!たまに演技もするけどそれもまた初々しい!憎い色男!最高。

竹中直人さんは竹中直人さんそのまんまで出ていたので驚いたけど、十返舎一九先生について調べてると、これでいいんだ!という気もしてくる。もう竹中さん最高。モルモット大福とのツーショットも良い。そして大福への思いを語ったインタビュー記事があるので番組ホームページを見てほしい。安易可愛いだのそんなこと竹中さんは言っていない…最高。

そんな竹中さん演じる一九先生から原稿をまだかまだかと心待ちにしている版元の村田屋役、多賀 勝一さんも最高。可愛らしい。可愛らしいんだよ。もう。最高。

基本的美人にウハウハ!ブスと年増にゃ ケッ!な弥次さんと喜多さん。だからブスな私には「ぐぬぬ…コンニャロウ…」と思うシーンもそりゃあるけど、全部ひっくるめて笑いに変えられるから楽しい。最高。

だらだら書いたけど…

とにかく愛らしいキャラクターで飽和状態の今期のテレ東ドラマ!!!

なに食べだけじゃなくてこの2つもぜひ見ておくれよ〜

やじ×きたがテレ東アプリの中のランキングに入ってないと切ない…

はっきり言って個人的にこの2つのドラマはなに食べと比べたら少し安っぽいところがある…。なにがどう安っぽいのかわかんないけど、なんか話の流れが読めてしまストーリーとか、そんなとこかな?

でもそれって悪いことばかりじゃなくて、妙な安心感がある。私は精神おかしくなってからテレビを見るのが怖くなって捨ててしまったのだけど、その妙な安心感がこの2つ(なに食べも合わせれば3つ)のドラマにはあるから延々とリピートで見てしまう。

心がざわついてテレビを見るのはしんどい。でも音楽を聴いているだけだと寂しい。人の話し声が恋しい…そんなときにあってほしいドラマが今のテレ東にはある。

もうやじ×きたは中盤だけどさ…

2019-03-26

anond:20190326224921

知ってる噺家先生めっちゃ美人京大卒を愛人にしてるけどすげえ尊敬されてて

雨の日なんかお着物が濡れますからってこの美人が雨ン中自分はほぼ濡れて

セットした髪よれよれになっても傘差しかけて連れ添って

先生がかわいそうにって髪の毛をハンカチでひと撫でしただけで頬を赤らめて

やっぱ金と権力だけじゃだめなんだな~って思った

2018-12-06

てかお笑いっていつからこんな保守化したん?

落語とか大昔のネタでは殿様がアホなことしたりしてて、だいたいのものは笑い飛ばししまう勢いだった

たぶん時には結構ヤバいラインも踏んでたと思うんだけど、現代では噺家の皆さんはもちろんファンまでもがジジババばっかりになり、思い切り保守化してしまっている

まあこれは歌舞伎なんかと一緒で、もう庶民の娯楽じゃないってことなんだろうけど、今のお笑いって別にそういうわけでもないじゃん

なのにああやっていちいちその場の権力者の顔色を窺わないといけないっていうのは、別の意味で笑えてしま

「なんで日本では政治家ネタにする笑いがないのか?」とかもっともらしいことほざいてるのがたまにいるけどさ

近くのボスにもヘコヘコしなきゃならないのに、そいつより偉い奴なんかネタにできるわけねえだろうが

そりゃまあわかるよ、ああやって番組にするまでに人も金も動いてるんだから自分の好きなようにやりたきゃ小さい箱でやれということぐらいは

でもいくらなんでも息苦しくないかね?

まあポリコレみたいに特定属性ばっかり肩入れしようとするのは最悪で、それに比べりゃ何も言えなくなる方がずっとマシだけど、

それよりは全方位笑える方がまだ健全に思える

2018-02-26

はてサ貧乏人を蔑むのぐらいはやめたらどうなの




「こいつはネトウヨ

 ネトウヨから貧乏人の負け組噺家だろう!」

かーらーのー


「と思ったらテレビでギュラー持ってる売れっ子だった!」

落語庶民の娯楽なのにこの噺家貧乏人に寄り添ってないじゃないか自分が売れてるから思い上がってる!」


これはあまりにもあんまりじゃね?

誰がこのツイートで「そうだそうだ!」ってなれるんだよ。

まりにも賛同難易度が高すぎる。

全方位からヤベエ奴として敬遠軽蔑されるでしょう。

こういう言動でどんな層を味方に取り込みたいんだよ。


なべてる先生マジでどうかしてるよ

相手落語家頭良さそうじゃないのに更にその下をくぐって自爆する弁護士ってなんなの。

そして仮にも「ウヨ」と敵対する左派ならば、相手を「売れない奴だろう(社会的弱者だろう)」としてマウンティングしようとするのはほんとに考え直した方がいいと思う。

2018-02-21

弱者による弱者イジメは、弱者を救わなかったツケ

噺家かなんかが日本での貧困自分のせいだと語って炎上しているが

蓋を開けてみると、その人も本来は救われる側の人間だったって話だ

当たり前だけど、救われなかった人間がこれからの救われるべき人に優しくなれなんて無理な話

結局は、救われるべきを放置した社会責任でこの弱者弱者を叩くという風潮を生み出してしま

これについても自己責任なんてありえない

社会が見捨てたツケ

まり、俺達が救わなかったことが原因で弱者イジメスパイラルは止まらない

そこで、お前らに質問

今までどれだけの経済的弱者を救ってきた?

もし、なにもしてないとか言う人間自分弱者イジメに加担してるともっと人殺しのような顔をしろ

言い訳は許さん

2018-01-17

最近わたしくしの所にも、色々とテレビ新聞ラジオお仕事が舞い込んで参ります。大変にありがたいことです。しかしなかなかに難しい注文をされるところもあって、申し訳ありませんがそれはわたくしの力量を越えておりますとご遠慮させていただくこともございます。難しいというのは風刺です。とくに政治風刺は大変に難しい。10年前20年前も難しかったが、最近もっともっと難しくなった。これはもういわば怪物です。わたくしのような年寄りには到底かなうものではございません。そう言うと、テレビ局の方、新聞記者の方は目を丸くされるんですな。

 

海外特に欧米では政治風刺というのは盛んだと言われています。一国の大統領王様コケにされる。それを喝采する人々というものがいる。しか日本ではなかなかそれがうまくいきません。誰を虚仮にしても目を血走らせて食ってかかる人が現れる。てめえの噺はつまらねえんだよ!とお客さんに叱られるのはわたくしども日常茶飯事ではございますが、そういうのとは次元の違う感情をぶつけられる。しかも一人や二人ではございません。何百人なら少ない方、へたすりゃ何万人なんてことにもなりかねません。これをわたくしは怪物と呼んでおります。これにかなう者はこの世にはおらんでしょう。

 

さて、ではなぜ欧米と我々日本人は違うのでしょう。これもまた生半に語れることでもございません。ここにも怪物が潜んでおります。いやはや恐ろしいことです。おそるおそる怪物尻尾をまたいでみたいと思います

 

誰しも自分が虚仮にされて嬉しいものではございません。虚仮にされてうれしがるのは噺家のような奇人変人選りすぐりのエリート集団くらいなものです。では自分じゃなければ虚仮にされても平気でいられるのか、そんなことはございませんね。我が子、親兄弟恋人、妻、夫、友人、恩師、ペット愛人、などなど。…愛人は余計か。これらは場合によっては自分を虚仮にされるよりも腹が立つという人もいることでしょう。いま申し上げたのは自分の身近にいる自分にとって大事人達です。それだけではございませんな。贔屓にしているアイドルミュージシャンテレビタレントスポーツ選手、こういう遠い存在も、やっぱり虚仮にされるとむかっ腹が立ってくるのが人情というものです。政治家というものも、この中に入ってくる。これが今の日本人というものなのかなと、噺家風情が考えてみたりするところであります

 

虚仮にされて腹が立つのは、名前や顔を知っている人だけとも限りません。何かに一生懸命に打ち込んでいる人を虚仮にするというのも、やはりいい気持ちがしないというのが人情というものです。甲子園に出るために一生懸命練習する高校球児達を、何が面白くて汗まみれ泥まみれになりながら球を投げたり転がしたりしてやがるんだ馬鹿馬鹿しい、などと言おうものなら、明日からわたくし朝日新聞毎日新聞から出入り禁止でございます今日お客様の中に関係者の方がいない事を祈るばかりです。いやあそれにしても、うちの○○と××を出入り禁止にしないNHK様の懐の広いこと広いこと!よっ、日本一!来月から受信料ちょっと多めに払っちゃう

(注:○○と××…この噺家の一門に属するコメディアン最近相方ビール瓶で殴る時事ネタ披露した)

 

まあそれはさておき、政治風刺が難しい理由もこの辺にあるのでしょうな。誰もが応援している議員さんが一生懸命やっている事を知っている。知っているから虚仮にされるとムカッとくる。これは別に恥じることでも何でもないと思いますな。日本人政治に関心がない、などといったことを言うお人もいらっしゃいますが、本当に関心がないのなら、政治風刺他人事と思って笑って流せるんです。今は政治は笑い事じゃないんですな。それの善し悪しは今は分かりません。昔からよく言いますな。政治宗教野球飲み屋で話しちゃいけないよ、と。真剣になってる人に茶々を入れることほど無粋なものではございません。どうしても茶々を入れたくなったら、是非とも寄席へお越しいただいてわたくしどもに野次の一つでもいただければと思います本日はどうもありがとうございました。

2016-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20160515180510

自分のペースで噺を流していくのと、即興回答芸とじゃ、使う技が違うでしょ。

からといって噺家じゃないのを据えるわけにもいかないし。

2016-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20160508015938

動画サイトに腐るほどアップされてるから好きなの見ろ

気に入った噺家が運よく存命だったら寄席なり独演会なりに行け

2016-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20160202113349

なんで伊集院光から噺家の特徴の話に?

伊集院は話の途中に全く違う話を持ってくる手法は使うけど、

その時たいてい飛ばした事に突っ込みフォローも入れるし、かなり客観性を持って

普通の人の感覚に合わせて話ができる人だと思うけど...

あおりじゃないんだけどあなたのほうが「話がだいぶ突拍子もないところに飛ぶ」感じがするかな。

2015-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20151129132142

お前は、全噺家を敵にまわすつもりかっ!?

・・・まあ、云わんとしてる事は、分からなくもないけど。

2015-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20150317214723

あらま、あたくしとしたことが、たいへんなそそうをしてしまったようですわ。ごめんあそばせ。あんまりにも雑な勧めかたをするものじゃなくってね。

古今亭志ん朝さんはすばらしい噺家さんですわね!同意しますわよ!

http://anond.hatelabo.jp/20150317073227

から失礼するわね。「美文」ではなく、「歯切れのよい文章」を、書いてある内容ではなく、文体(「だ」の使い方、体言止めの使い方、など)に注目して読むといいと思うわ。あなたが読んでみて「これは、読みやすい文だな」と思うような文よ。

あなたの元の文からは、夏目漱石がお手本になりそうな気がするわ。もちろん、単語や内容は明治時代のことだから古いけれど、その分、「文体」が見やすいのではないかと思うわ。例えば、そうね・・・

小説では『坊っちゃんhttp://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/752_14964.html

随筆では『硝子戸の中http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/760_14940.html

それから日本語言葉リズムという点では、落語に勝るものはないと思うの。落語様式美の芸だから最初はどの噺家さんのものでもいいと思うわ。YouTubeなどで動画検索して、音声だけ聞いてみてごらんなさい。たくさんの落語を1ヶ月ほど聞いているうちに、「言葉リズムってのは、こういうことなんだなぁ」ということがきっとわかってくるはずよ。

元の文は悪くないと思ったわよ。がんばってね。

2014-09-03

落語クラシック音楽共通点

言い古された扱いになるがクラシック音楽日本の伝統文化共通点が多い

まず、落語古典ボリュームの多さである時そばじゅげむのようなレパートリは

得てしてクラシックで言えばバッハモーツァルトといっても過言ではない。

落語噺家解釈によって話の結末やちょっとした表現がかわるがクラシック音楽によ

っても再現性を大事にする研究や、古楽器を用いて当時の音や編成を再現するピリオド

奏法。

または逆転の発想として「もし今現在作曲家が生けていればこう作曲しただろう」という

解釈のもとに再現性よりも表現性重視のネオピリオド奏法なんてものもある

噺家によって解釈が変わるのはまさに指揮者が変わって表現が変わるクラシック音楽そのも

のといえるであろう。

落語クラシック音楽共通点

言い古された扱いになるがクラシック音楽日本の伝統文化共通点が多い

まず、落語古典ボリュームの多さである時そばじゅげむのようなレパートリは

得てしてクラシックで言えばバッハモーツァルトといっても過言ではない。

落語噺家解釈によって話の結末やちょっとした表現がかわるがクラシック音楽によ

っても再現性を大事にする研究や、古楽器を用いて当時の音や編成を再現するピリオド

奏法。

または逆転の発想として「もし今現在作曲家が生けていればこう作曲しただろう」という

解釈のもとに再現性よりも表現性重視のネオピリオド奏法なんてものもある

噺家によって解釈が変わるのはまさに指揮者が変わって表現が変わるクラシック音楽そのも

のといえるであろう。

2014-06-01

滑舌が悪い。声が小さい。改善したい。

人前で話す仕事をしているのだが、

言ってしまえば教員なのだが、よく噛む。

声のヴォリュームにも難ありとよく指摘される。

流暢に喋りたい。噺家さんのように立て板に水を目指したい。

訓練の方法を教えて下さい。

ヴェテラン相談したこともありますが、

いつも下らない指導論ばかりに終始するのです。

2014-02-23

お笑い界の「エース」がナイナイ以降出ていない

お笑い界には、約10年毎に「エース」と言われる存在が出現した。

これは業界内でも割と常識で、普段から使われている言葉でもある。

https://twitter.com/s_hakase/status/8555903607382016

定義曖昧ながらも、主に以下。

20代から活躍し続けており、ほぼ停滞期がない

冠番組しか出ない

テレビ、または映画しか活動しない

この定義に照らすと、残念ながら、さまぁ~ず、雨上がり決死隊くりいむしちゅーネプチューンなどは入らない。

具体的には、以下のような人たちだ。

テレビ世代以降のタレントに限定し、落語家噺家は含めないこととする)

コント55号萩本欽一

やすしきよし

ビートたけし

タモリ

明石家さんま

とんねるず

ダウンタウン

ウッチャンナンチャン

ナインティナイン

比較的近い世代に固まることもあるが、おおよそ10年に一組は「エース」が出現する。

しかナイナイ以降、このクラス芸人は出ていない。

一時期は、ロンドンブーツ1号2号が最も近くにおり、特に田村淳の才能はエースたちと肩を並べるほどであったが、いかんせん芸を磨くことをしなかったために、中途半端にまとまりすぎてしまった。

そして、数年前にこのポジションに立たされようとしていたのがオリエンタルラジオだったが、実力を伴わず、本人たちも認めるように、それは作為的トレンドであった。

今一番近いところにいるのはタカアンドトシかなと思うが、少なくとも現在のところ、ナインティナインほどの爆発的な人気とは言いがたい。

そのナインティナインもすでに40歳を過ぎ、次代のエースが待たれるところだが、ここ数年その気配を感じることはできなかったし、今後も疑わしい。

これは俗にいうテレビの衰退が原因だろうか。

今のところ、その才能が他の媒体流出した、という感じはしないのだけれど。

2014-02-11

噺家になろう

http://anond.hatelabo.jp/20140211084625

噺家になろう。熱意さえあれば誰かしら内弟子にしてもらえるし、25の年まで引きこもってまして、なんて枕のネタにもなる。

昔なら言葉の問題で生粋江戸っ子なり浪速っ子じゃないと難しかったらしいけど、今はそんなにとやかく言われない。

2013-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20130415142259

そんな甘えも許せないのならパートナーでいる意味もないんじゃない?

自分関係の近い人が楽しそうに話してるなら、興味のない話でも適当に聞き流すのは最低限必要

話を聞き流せないのは、内容についていちいち期待して評価するから

予備校講師とか聖職者とか噺家とかのような能力自分の相手に期待するのが間違い。

2013-04-08

「ごめんください」

「何や今時分、おお、お前か。まあ上がり」

「どっちの足から上がりましょ」

「お前と掛け合いで落語やる気はない。早よ、上がれ」

「へへへ。ほな失礼します」

「失礼は毎度のことやんけ」

「何です」

「いやいや。ほんで何やねん」

「実はね、ぼく今の仕事辞めよか思てますねん」

「ほおん、なるほど。で、その心は」

別に謎かけやないんですが、まあ、しんどいちうことと、ええ歳していつまでもこんな仕事してたらあかんなあと思いまして」

せやなあ、今年は蟹の水揚げが不調やしな」

「いったい何なんですか、ぼくの職業は。多喜二ですか」

「軽い冗談や」

「まあ、ほんまにそれくらい厳しい労働条件ですけどね。いっそアカになったろか思いますよ」

「ほな、俺、公安ね」

「なんで今からごっこ遊びせなあきませんねん」

「せやから軽い冗談や、言うてるやろ。で、辞めてどうするねん」

コンピュータ関係仕事にでも就こかなあ、と」

「何やて」

「いや、せやからコンピュータ関係

コンピュータて、お前、コンピュータで何ができるねん」

「ほら、ぼく、ワードやエクセル使うの得意ですやん」

「ワード……、エクセル……」

「何ですか」

「お前、キーパンチャーにでもなるつもりか」

「何ですか、そのキーパンチャーて」

「それはやな、君」

「なんでいきなり噺家口調になるんですか」

小学校の頃、あったやろ。こう、水槽に粉入れといてやな」

シーモンキー。滅茶滅茶遠いし」

「とにかく俺が言いたいのはやな、お前ほんまにワードやらエクセルやら云々でコンピュータ関係仕事に就けると思てるんか、ちうこっちゃ」

「ああ、判りました。いつもの口癖ですね。プログラム作れん奴はコンピュータ触るな、とか、ユニックス判らん奴はネットに出てくるな、とか」

「まあ、そういうこっちゃ」

「でも、コンピュータ関係仕事には絶対にプログラムの知識が必要なんですか」

「んー、そういうこともなかろうけどな。まあでも、ソース読めへんSEとか管理者っちうのはちょっとぞっとするわなあ」

「実はね、そうやろうと思ってぼく最近プログラム勉強してますねん」

「ほほう」

「あっ、いきなり薄笑い浮かべてますやん。滅っ茶馬鹿にしてるでしょ」

「いいやあ、別にい。で、何勉強してるねん」

「C言語です」

「くくく」

「あっ。腹立つ、このおっさん

「くくく。まあ、しっかり頑張りたまえよ」

「何か悔しいなあ」

「で、どないして勉強してるねん」

「へへへ。ちゃんと例のやつ買ったんですよ」

「例のやつて何やねん」

「いつも言うてはるやないですか。バイブルやて。R&Bですよ、R&B

R&B

「そうです」

せやなあ、レイ・チャールズはええよなあ」

「何ですか。……あっ、R&Bちゃいます。ええと、ええと」

「K&Rやろが」

「そうそう。そうとも言う」

「そうとしか言わんちうねん」

「とにかくそれで勉強してますねん」

「今どれくらいまで進んでるねん」

「ええとね。摂氏温度と華氏温度の変換のやつです」

「それ、滅茶苦茶初めのほうやんけ」

「これからですよ、これから

大丈夫かいな」

「それに、ぼく、パールは使えますし」

「はあ。パールて、あのパールか、ラリー・ウォールの」

「そんな人知りませんけど、とにかくパールです」

「お前、パール書けたっけ」

「ばりばりですよ。たとえばうちのサイト掲示板ですけど」

「えっ。あれって自作やったんか」

「ちゃいますけど、ちゃあんとタイトル書き換えて使ってますやん」

「……」

「頭抱えてどないしはったんですか」

「お前、コンピュータ関係仕事に就きたいんやったよな」

「そうです」

「お前な、何かをものすごく誤解してるか、世間ものすごく舐めてるかのどっちかやな」

「えへへ。そうかな」

あかんわ。褒められたと思とる」

「C言語覚えたら次はシーインクリメントですわ」

なんやて」

「シーインクリメント」

「それって、Cプラプラのことか」

「そうです。何か変ですか」

「まあ『++』は確かにインクリメント演算子やけどな。普通はCプラプラって言うやろ」

「変ですやん、そっちの方が。大のおとなが『ぷらぷら、ぷらぷら』言うて」

「確かに宮沢章夫もそう書いてたけどな」

「ところで、C++とCは一言で言うて何がちゃうんですか」

「お前なあ、自覚ないやろけど、それはものすごく難しい質問やで。一言で、て」

「けち臭いこと言わんと教えてくださいよ」

「C++はオブジェクト指向やねん。どや一言や」

またまたあ、わざとややこしい言い方して煙に巻こうとしてるでしょ」

「むかむかむか。そしたら言うたるわい。C++ちうのはやな、要はクラス概念を実装したもんで、クラスちうのはインスタンスをうんたらかんたらで、継承オーバーライドがこーたらで、ポリモーフィズムがなんたらで、隠蔽がどーたらで、うらうらー」

「……」

「おらおらー。クラスクラスクラスー」

「……」

「はあっ。はあっ。どうや、参ったか

「うーん。何かよう判りませんわ」

「せやろ。あんまり世間様を舐めたらあかんで」

「なんか難しそうやから、C++やめて次はJavaにしますわ」

ぎゃふん

2011-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20110306180202

昔「噺家にしては男前」って表現を見たことがあるな。

それと同じくらいじゃなかろうか。

2009-07-27

やっぱり空気民主党投票しちゃうのかな

あ、やっぱり民主党に入れちゃう?

なんか今の自民党より民主党の方が「まだ良いだろう」

ってだけで民主党に入れる人ってどのぐらい居るんだろう

この人数が多いほど政権がヒックリカエル率が高まるんだろう

現状で自民党にやらせててもナーンにも変わらないから

1回ぐらい違う政党にやらせてみようぜって空気だよな

あまりにもダメだったらまた変えようぜっていうカンジっすよね

って、そんなに簡単に国民が変えれるの?

で、実際のところどうなんだろう

実際どうかってのが完全に読めるなら、その人が政治家すれば良い噺家

個人的には前回(っていつ?)の

「対戦相手政党の悪いイメージだけを言いふらす選挙活動」から

「根拠不明で実現不可能(に近い)、でも良さそうで

食いつきそうなマニフェスト(えさ?)を掲げて選挙活動する」

あたりは前回より少しは進歩したかなって思うけど

あくまで個人的には出来そうにも無くやってどうなるんだ

っていう、「次が無い」のはどうなのかってちょっと思う

政権取ることだけが目的だから次はそれこそ二の次って訳だけど

それに任す(BETしちゃう)の?

まぁ、いいか

それが、m・・・(ry

2009-05-01

ジャズが好きな人と落語が好きな人って結構重なるよな。

実際、噺家にもジャズ好きな人は結構いるし。

何かしらの伝統芸能というか様式美を好む人は

落語にハマりやすいのかな。

そう考えれば某メタル専門誌の編集長落語好きなのも

納得がいくというか。

2009-03-28

[]天満天神繁盛亭、昼席に行ってきた。

田舎のじーちゃんばーちゃんを誘って寄席にお出かけ。いわゆる接待モードですね。一時には開演ってことで、ちょっと早めにお昼ご飯を食べて、繁盛亭へ。駐車場はなんだか知らんが無料(なのか?)。

ちょっと入るのが遅くて二階席に分散して座ることに。まあ分散してってのは、集中して聞けるから自分はありがたかったです。二階席ってもすげー近いし。座ってみると、座席はわりとキレイ。ただちょっと席は狭いかな。箱も、小さな映画館くらいの規模ですね。お客さんは40代以上がほとんどのような感じ。自分みたいな若いのはあんまりいませんね。まあ金曜の昼間ったらそうなりますか。ただ、会場は終始なごやかなムードで、心細いような気持ちにはならず安心して鑑賞できました。

最初の二乗さんは若い噺家さん、だけどなめらかで上手いじゃーん。一生懸命、という感じが伝わってくるし、面白かった。ネタはおべんちゃらで酒飲ましてもらおうとして失敗する話。主人公のアホさ加減に嫌味なくてよいですね。っていうかネタ名前は教えてくれないのね。まあ全然構わないんだけど、落語って演目に漏れなく名前ついてるイメージがあったのですがどうなんですかね。

仲入り前の三金さんはピッツァ。枕もデブネタネタ創作デブネタでした。いやー笑った笑った。キャラをきちんとまとめて細かく笑いを入れてくる。精度高いなー。これそこらの漫才師と比べても遜色ねーよな。

仲入り、って休憩のことだそうですが、トイレが狭くて混む混む。中のトイレキレイなんですけどね、混んでて入れなかったので天満天神の中のきたねートイレを利用。ここもそこそこ混む。下痢気味の人には注意が必要かも知らん。

仲入り後、音曲漫才姉様キングス。"オカマシングルマザーの二人連れ"が白塗りの芸者姿で登場。二人は仲入り前にそれぞれ単独でも噺を披露してるんですが、こっちのほうが気合い入ってる気がするw 染雀さん(オカマのほう)のしなを作っての間の手「はぁ〜いぃ」が耳から離れない。これは流行る!w NHKでも見たことあったんですけど生のほうが面白かったな。歌も上手いんでしょうが、やっぱりおしゃべりがいいですね。

仁嬌さん。うってかわってしっとり落ち着いた正統派の芸風で、貧乏長屋の花見行き。うんめーなぁ。おもしれー。お茶飲むシーンで笑った笑った。うまー。また見たいなこれ。って言ったら一緒に来てた父親はこの噺だけ寝てしまってたそうで。なんだとー。まあそれだけ心地よいおしゃべりだったってことなんでしょう。ことなんです。

三蔵さん。強烈な風貌、三十年のキャリアを生かした、田舎ホールに呼ばれた時の自虐ネタ。憎めないなぁ。あはははは、は、笑い過ぎて下痢気味のお腹に衝撃が走った。トイレに抜けたのでオチ聞けず、無念。噺の途中で立ち上がらせてしまったお隣にお座りの妙齢の女性二人ごめんなしあ。

トリは福笑師匠。いや今日初めて知ったんですが、いや姉様キングス以外の人は全員初めて見たんですが、この人はこうなんてか師匠と呼びたくなるような何かオーラというかパワーというかを感じますね。ネタ日本かぶれのアメリカ人との商談。いやあすげー。笑いっぱなしでした。他の人にはこうなんてか笑う前に不可視の引っかかりというか、ここが笑いどころですよね、あははは、みたいなごくごく短いながらも笑うまでにインターバルがあるような気さえしてくる、この笑いまでの瞬時の到達っぷりったら。どっちかっていうと演じ方もイロモノっぽいし、ネタ運びも少々毒がある、でもそんなこともひっくるめて全部笑わしてしまうような。ああ、独演会行ってみようかな。すごいです。

終ったあと、門前でお出迎えしてくれはる噺家さんたち。ん? なんだハッピなのか。舞台上の衣装、かみしもっていうんですかね、あの衣装で出迎えてもらえるものだと想像してたのでちょっとみすぼらしいような気もしましたが、まあ外だし大事な仕事着だしってことなのかな。三金さんの大きなお腹に触ろうか悩む。けっこう照れくさいものです。

という人生初生落語感想でした。前売りで一人2000円、四時過ぎに終了。ウム、たまには落語ってのはいいもんですね。生だし、なんつーても演者が近い。これからは映画館とどっちに行くか迷う、新しい趣味になりそうです。

追記。

増田の文章から想像すると、迷っても絶対映画には行かない。にごはん山盛り。ペソ。

んなこたーない。今日映画見てきたしね。しかも今WALLE。売布の映画館時間感覚はすごい。いやそれはいいんだけど。

同年代の友達と落語ってのはちょっとね。自分好みを押し通すかたちになっちゃう。それにやっぱり予約が基本だ(当日券は500円高い)から、今日どこ行こっかってタイミングでは選びにくいかなぁ。映画館より遠いのもね。

まあそういうこと差っ引いても、落語は単純娯楽としていい選択肢だなぁ、という感想持ったのでエントリ起こしてみたんだけどね。

ペソってなによ。ペソ。

2009-02-03

人力検索ますだ

自分より下だと思っている人は自分と同じくらいで

自分と同じだと思っている人は自分より上で

自分より上だと思っている人はもう追いつけないぐらい

噺家だったと思うけど、こんな感じの格言を言った人って誰ですか?正しい文章と一緒にお願いします

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん