「予防線」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 予防線とは

2019-05-26

ラインで伸ばし棒ーとか〜使ってきたり、wを多用したり自分から言っといて予防線を張って少しでも反応なかったらさっきの冗談wていう男は総じてクズ。間違いない。

あとツイ消しした相手に向かって、何があったかわかんないけど俺は味方だよ〜て言う奴は今すぐ枕に顔押し付けて眠ってくれ頼む

2019-05-25

anond:20190525182853

結局、最後に嫁って単語を持ってくることで、自分は妻帯者でありKKOじゃありませんよ、的な予防線はってるのよな。

お前はクズ野郎だ。とっとと消えろ。

2019-05-20

会社上司に期待していない人たち

新入社員と接していると、やたらと予防線を張る人がちょこちょこいる。

「経費なんて下りないですよね」という前提で話してきたり(下りから申請していいよというとびっくりする)

「間に合わないんで残業しないといけないですよね」と顔色を窺ってきたり(締め切り伸ばすって言えばいいよていうとびっくりする)

「熱が何度で、病院に行ったらああで、でもまだ治ってなくて云々」と休む時に過剰に体調不良の詳細を伝えてきたりする(理由によって休むなとは言わないし理由を細かく言う義務もないか不要だよというとびっくりする)

などなど。

まぁ基本的に、「会社上司ブラックもしくはそれ寄りの理不尽で非合理的思想ルールのもと動いている」と思い込んでる感じなんだよな。

うちの会社がそうではないってのは新入社員には分からいかしょうがないし、大体は慣れるとそういうこと言わなくなるんだが、たまに入社してしばらく経ってもずーっとそのままの人もいる。

ずーっとそのままの人って、もはや会社上司に期待していない、信じていないというだけではなく、本人の性格的なところに原因があるのでは?と思う。

過剰に予防線を張ることが、コミュニケーションしてる相手にも失礼になってることが分かんないんだろうな。あなたはどうせこういう考えで人を縛るんでしょ?みたいな。

特にオチはないんだけど、このモヤモヤ言語化たかった。まだフワッとしたところ残ってるけどいいや。

2019-05-17

anond:20190516184658

それは最初から結婚するつもりがないかネタとしてバカ高い理想を言ってるかぐや姫パターンだよ…

紹介してあげる!とか言われないよう予防線張ってるだけ

2019-05-14

anond:20190514155831

散々ブサイクだのなんだの人を貶しておいて、自分への攻撃は「そういうところやぞ」と予防線

卑怯者のやり方やね。

2019-05-13

自戒

お気持ち表明といえば聞こえはさながら世間流行りのそれだが、私の場合元来内向的性格が相まってただの愚痴になっている気がする

それに関しては諦めてほしいというか結局のところ駄文から文章を書いておかないと頭が悪くなる たぶん 既に悪いか

では何について表明したいかと言われると、バイト企業無能さに腹を立てても未来はないので(これから話すことに未来があるかと言われれば嘘なのだが)となると必然的に決まるというかわかり切ってしまうというか

ボーダーブレイクの話である

ありがたいことに、こんな自分でも先日、ACEの座を踏ませていただいた 3ヶ月ほど前のマデルロンドでのことである 最も、直後からマイナー武器に手を出してEX3まで落ちる憂い目に遭ったのだが まぁ自業自得

そこから結局""例の武器""に戻してACEに返り咲き、あまつさえADVの座にも一瞬座った訳なのだが(直後EX1が見えるくらいまで叩き落されたのが今)

2017年の末、EXも踏めていない身でやれ高ラン共が人間としてなっていないとギャーギャー騒ぎ立て、RTやらいいねを随分ともらい数ヶ月鍵垢に

2018年10月には、放置咎めツイートの際自らの成績の悪さを指摘され、部屋やら自分やらをズタズタにした上でTwitterから姿を消すなどした

まぁ普通にツイ廃なんで戻ってきたんだけど

今年の末にも何かあるのか、そもそもそんな時期にゲームやってていいの?とか色々あるわけだが、少なくともそんな自分ACEを踏んだことにより、一瞬ではあるが「界隈で発言権を得た」と思ったのもまた事実ではある あの時ボロクソ言いやがった輩共をボロクソ言い返せるのでは、否、言い返すだけの権利がようやくこの手に入った…のだと、思ったのではあるが

結論から言うと、(予防線希望的観測としてこの枕詞を付けるが)今の自分ACE価値はない

勝率も芳しくなく、勝利に繋がる何かが出来るわけでもなく、何も仕事をしていないのにゲーセンで喚き散らす日々である

無意味であり無価値まりない まさしくこれは運により座を手にしてしまった愚者の絵面である

上述の際名前をぼかした例の武器であるが、まぁつまりPD-インペイル」である 私はこれを手にし(ついでにMPG)たことにより、ここまでのランクに至れた…のだと思う

前提として、私はひどくゲームが下手である STG経験ロボットゲーム経験ネット対戦ゲーム経験もない輩である いくら3~4年やっているとはいえとてもじゃないがACEなぞ踏めたものでは無かろう EXは踏める

実際、ここ最近不安になってインペを下ろして数試合やれば負け続きである 全然勝てない 弱いのだ

そう、インペイルは…強すぎるのだ こんなことを言うとたぶん過去自分発狂するだろうがあえてこの言葉を使おう

「インペ持てばたぶん誰でもACEになれる」

プラントに撃って出てきたやつに撃って後は主武器で処理 それこそEXまで上がってきた人間ならば誰でも出来ることだと思う

凸にも行かず、防衛ラインをひくわけでもないのに、ACE看板を背負うことが出来てしまうようになってしまったのではないか、ここ数ヶ月の自らのそれを見ていると、はじめ「ACE,とりわけ麻ACEだ!」と喜んだのが…ひどく恥ずかしく思えた

お前のそれは麻ではない、ただのポイ厨だ、味方にいらない…引いた方が負ける、ハズレACE…そんな声が聞こえてくることもあった(特に有名ADVなんかと対面組まされたりすると正直試合から総大将自分ストレスで死んでいた)

ハッピーセットというものがある フル+G、+Ghwcbcbに、スタンピードかネメシスグラスホッパーVに滞空索敵弾、デバイスγを構えた前線支援のことだ 語源煽りである通り、元々は良い意味で言われていたものではない それこそこれでACEADVになる人間が多すぎるくらいには

前線支援、確かに絶対的必要であるが、しかしながら自分はこのハッピーセット揶揄されているのを見て「いや、これでACEに"なってはならない"」と思ったのである 矮小プライドだろうか それが味方に迷惑をかけているとも知らずに

インペイルならそうではないと思ったか

ACEを踏むという目標を、輝かしいアサルトで叶えたのは即ち幻想である 自らの目標を泥に汚れた手で掴んだ気分はどうだ?

まりのことここから先のボーダーブレイク自分にとってただの惰性なんだが、しかしま神ゲーであることに変わりはないので、おそらく次休みにも私は、元気にひよこの顔をした財布を抱えてゲーセンに行くのだろう

そろそろ何か他に新しい趣味を見つけた方がいいのかもしれない

2019-05-09

anond:20190426211521

お〜〜〜い性格の悪い増田のみんな〜〜〜!

こいつわざわざ予防線張ってますよ〜〜〜〜!

この増田から誤字脱字を探し出してやりましょうよ〜〜〜〜!!

2019-05-05

安倍総理モノマネをする場合、何かいネタある?

信者が怒らないで、なおかつウケそうなやつを頼む。

=====ここから予防線=====

モノマネ元ネタがわかるネタでないとウケを取るのが難しいです。

安倍総理は某バラエティ調査によれば、日本人中で知名度の高い日本人ランキング第3位であり、ほぼ全員が知っているという認識問題ありません。

また、政治家であるため特定の年齢層しか知らないということもありません。

そのため、飲み会モノマネネタをやるには、なかなか楽しそうと考え付いた次第であります。悪意はありません。

=====予防線終わり=====

2019-05-01

夢見りあむに渦巻くクソデカ感情が最高に楽しい

夢見りあむが可愛い

  

俺はモバもアプリも入れるだけ入れて、たまに触る程度のプレイヤーだった。

そんな俺が、今は夢見りあむのためにこまめにログインしている。

  

夢見りあむが可愛い

  

曲がりなりにもアイドルコンテンツに登場するんだし、容姿可愛いのは言うまでもない。

ちゃん自分の顔や乳のデカさを客観的理解し、単純に武器としてカウントしてるとこもいい。

  

自分なりにアイドルに対する美意識みたいなものはあるくせに、ファンをチョロイとかナメてるとこ最高。

自分のことクソザコメンタルとか言って予防線はってるくせに、チヤホヤされるとチョロイところも愛らしい。

炎上上等っぽいくせに意図的ではなく無意識炎上させるタイプで、実際のところ炎上は怖がってるところも人間らしい。

現代人が大なり小なり病んでる程度に病んでて、でも実家が太いんだからファッションメンヘラすんな甘えんな断罪されるとこも。

  

アイドルという偶像が好きで、アイドルという存在の夢も現実も分かってて。

自分にはない輝きを放つ、羨望や願望の逃げ道であるアイドルオタクという居場所を奪ってしまってごめんな。

でも俺は、誰もが持ってる何とも言えない感情ストレートに口に出して炎上するところ。

言ってることが矛盾しまくってるし、すぐ手のひらをかえすし、一貫性もあったもんじゃねえところ。

とくにアイドル好きな人も嫌いな人からも重い感情を向けられているところ。

どこまでも普通を装ってる人間らしくて、どこまでも偶像であるアイドルらしくて、そんなところが好きなんだと思う。

  

  

夢見りあむは、ただ出てきただけなら「ちょっと毛色の違うアイドル」くらいで、そこまで既存ファンに叩かれなかったはずだ。

夢見りあむに票を入れた大半は俺のような、軽い気持ちでほんの数票入れた程度がほとんどなんだろう。

それがまさかシンデレラ総選挙で上位に食い込むなんて誰も思わなかった。当事者たちにとっては色んな意味で遊びじゃないんだから

  

それからだ。夢見りあむに関するエントリーがよく目に付くようになった。

どれもりあむ自身総選挙という仕組み、運営ファン、色々なものに対する複雑な感情がつづられている。

アイドルらしくないとか、物語がないとか、選挙への冒涜だとか、自分担当が受けた仕打ちへの恨みで応援しているとか。

登場時からのものも、3位になってからのものも、とても面白かった。

  

アイドルコンテンツ面白さは、アイドルのものだけじゃなくて、それを取り巻く環境感情にあると思う。

誰もが本気で何かを想って願って、それをアイドルという偶像時間や金をかけて投影する。

ここに渦巻くクソデカ感情は、愛でも恋でも希望でもなく、ただただ重くて息苦しくて辛くて、でも誰にも否定できないくら尊い

  

から、夢見りあむには頑張ってほしい。

  

もしトップを取ったら、もっとすさまじい怨嗟の声が見れるかもしれない。

3位から転落しても、しょせんぽっと出ファンの力なんてこんなものだと俺たちみたいなのが馬鹿にされるかもしれない。

中途半端位置でも完全に話題をかっさらわれたんだからトップアイドル担当面白いわけがないだろう。

このまま転落して、いつか再び這い上がるチャンスがあったとしたら、それこそ清く正しいアイドルとしての物語になってしまう。

  

  

どう転んでも、何をしても、絶対に誰かの何かに影響する。そんなアイドル、なかなかいないだろ。

  

  

他人事のように楽しんでいるだけでなく、俺もきっと、夢見りあむに何かを期待している1人だ。

これまで他にも色々なアイドルを見てきて、好きになって、運営ファン自分感情に振り回されてきた。

アイドルというコンテンツは、2次元だろうが現実だろうが本当にどうしようもない。たぶん、良いことより辛いことのほうが多い。

でも、もう、どうしようもないはずのそれがないと生きていけないんだ。

  

夢見りあむは、それを分かってくれる。

から、そんな夢見りあむがアイドルという作品に何かをもたらすことを願っている。

この総選挙の結果が出た時、俺が、周囲が、一体何を思うのか。どんな景色をみせてくれるのか。

それをひたすら楽しみに、今日も微々たる票をりあむにつぎ込む。

2019-04-29

人生を振り返る

私の体に異変が起こり始めたのは、中学生の頃だった。

眠い。とにかく眠い寝不足かと言うとそうではない。10時には寝て6時半に起きていたので、けして夜更かしはしていなかった。

授業中に居眠りが増えた。成績は良かったので、先生にはおそらく調子に乗っていると思われていたんだろう。ネチネチ言われることもあった。普通に居眠りはよくないことなので反省するけれど、一向に治らない。

私の居眠りはついに不可解な展開へ。合唱練習の途中に、立ったまま寝るようになった。隣の子にぶつかって慌てて起きて、しばらくするとまたうとうとして前の人にもたれかかって、を繰り返した。みんな優しかったので「ウケる〜」と笑ってくれたのが救いだったが、私は「やべえ」と思っていた。

仲のいい国語先生がいた。いつも私を褒めてくれた。(でもむっちゃ厳しくって同じくらい怒られた)その先生最近居眠りやばいんだよ〜、って話をした。他の先生みたいにてっきり怒られるかとおもったが、国語先生は顔色を変えて「はやく病院に行って診てもらいな!」と、印刷したWebページを見せてくれた。

そこには「ナルコレプシー/特発性過眠症」と、耳慣れない言葉が書いてあった。

結論から言うと、私はナルコレプシーではなかった。特発性過眠症の特発性、というのは原因不明みたいな意味なので、当てはまるとしたら後者ですな、と医者に言われ、薬を処方された。

発達障害ADHD)が睡眠障害を併発する。このことを知ったのは、大学生になってからADHDの診断を受けた時だ。中学生当時、このことは、まだ知られてなかったか、もしくは研究の段階だったのだと思う。だから私の居眠りは「特発性過眠症」として処理された。

まあ、ともかく、診断名がついたことで、誤解が解ける!そう思っていたのが甘かった。

居眠りをしてしまった分、積極的に授業中に発言をしたし、テスト結構対策して8割は維持していた。成績も、体育以外すべて5になった。でも、そのうちわけの「関心・意欲・態度」はずっとBだった。Aをくれたのは国語先生だけだった。

職員室で、とくはつせいカミンショーなんです、と言ってみた。「ほんとにそんな病気あるの〜」と笑われた。悲しかった。

今なら、中学生なんてガキの言うことだし、真面目に受け取られなかったんだろう、とか、成績のつけ方も決まりに従っただけで、理解されなかったわけじゃないんだろう、と思える。しかし、当時の私はそれはそれはショックで、ついにふてくされてしまった。

「頑張っても報われないじゃないか」「だったらもうこれ以上がんばりたくない」そう思うようになった。

私は、「がんばる」ことは他者から評価を得る、ということでしかなく、自己評価他人依存しすぎていた。褒められなくなったら頑張る必要もない、そう切り捨ててしまったのだ。なまじさかしらだったために。

早熟は未熟に終わる。そんな言葉をずっとあとに知ってから、私のことだ、と思った。

高校入学してその傾向は加速した。しかしまだ、1年生の前半は、部活勉強に、頑張っていた。部活合宿も楽しかったし、成績は中学に比べて落ちたけど、がんばって平均点を超えよう、なんて思ってたのだ。

秋の中間テストは、ばっちり対策をして、いい感じだった。明日は最も苦手な数学だけど、いつもより勉強たか大丈夫、そう思いながらお風呂に入っていた時だった。

部活楽しい彼氏もできた。成績は良くないけど勉強もがんばろうって思える。なんて幸せなんだろう。充実感に浸りながらふと、せっかくこんなに楽しい人生なのに、いつか終わりが来るのか、と思った。その瞬間、地獄の引き金が引かれた。

私は風呂を飛び出して、リビング晩酌をしていた父に、「死んでしまう、怖い」と泣き叫んだ。父は困惑していた。

そこから記憶は飛び飛びだった。怖い、怖い。一晩中叫んでいた。母親はいい加減にしろと怒られた。

目に入るすべてのもの死の恐怖に結びついた。窓を開けたら飛び降り死ぬ電球の紐で首をつって死ぬ。好きだったバンドポスターを見ても、メンバーが二人死んでいる。死ぬってことは全てなくなるということ。なくなるのが怖い。怖すぎる。

ほんとうにほとんどのことをどうやって乗り切ったのか、記憶がない。必死病院に行きたいと訴えて、精神安定剤を処方されてから、ましになった。たった一錠の薬にあれほど感動したことはない。

こうして私は、特発性過眠症にくわえて、パニック障害も背負うことになった。そのせいで過眠症の薬も一時中断した。もう、ここまでくると、頑張る気力もすべて削がれた。部活もやめ、勉強もしなくなった。彼氏には振られた。ギャンギャンうるさく愚痴をこぼす私に、親友は当たり前のように愛想をつかした。

高校時代は、たくさんの人に迷惑をかけた。誰にも理解されないという思いをこじらせて、奇行に走った。宿題は当然出さなかったし、私はこれでいいって思っていた。突然泣き出したり、人に迷惑をかけても、「こういう風にしか生きられないんだから仕方ないじゃん」と開き直っていた。いつも自分被害者だと思っていた。

人に迷惑をかけるメンヘラっていうのは、自分は変わらないと思っている。変えようとしても無駄から、人に迷惑をかけて生きていく。そうしてますます孤独になって、こじらせていって、それでもどこかで、こんな自分をそのまま愛してくれる人が現れてほしい、と都合のいい幻想を抱いている。

変わろう。そう思って、やっと生活が劇的に向上したのは、

もっと後の大学2年の時だった。それまでずっと、私は被害者ヅラをして生きていた。

そんなこんなで、当然受験もうまくいかなかった。ほぼうつ状態で、毎日寝るかスマホいじるか、勉強しようとノートを開いても、ノートの綴じ目を見つめるだけで平気で2時間くらい経ってた。親にためしにうけなさいと言われて受けたいわゆる早慶は、受験料と、地元から上京資金で、合計20万近く払ってもらったが……白紙で出して帰ってきた。雪の深い日だったと覚えている。

親は私が進学校に入ったこである程度頭いいものと思っていたようで、まさか滑り止めに落ちるとは考えておらずショックを受けていた。私は滑り止めは白紙で出さなかったので、普通に頭が悪かった。

私は浪人したいと親を説得した。どこかで、開き直りきれずに、また中途半端プライドを振り回して、早慶に受かろうと決めた。

なんとなく、学歴があればクソみたいな人間でも生きていける気がした。

上京して寮に入った。狭い世界で生きていた私は、自分がどれほど恵まれいるか当時わからなかったが、こうして東京に出てきたことは大きかった。

パニック発作ピークより治まりつつあったが、たまに思い出したように襲われる日々は変わらなかった。過眠症も変わらず、せっかく高い学費を払って予備校に来ているのに一日中寝ている時もあった。そして、圧倒的に集中力がなかった。みんな平気で8時間とか勉強しているのに、私は1時間と持たない。そんな自分イライラしたし、当然E判定ますます腹が立った。

ある日、英語の長文読解を説いていた時。課題文は、『アメリカにおけるADHD診断の増加』。ADHDとは…?

調べると、すごく自分に当てはまっている。これ、私のことでは?

しかし、病院で診断を受けるまでに長い時間がかかること。お金もかかること。なにより親に言い出しづらかった。

頭をひねっていると、私が過眠症の時に処方されていた薬が、かつてADHD治療に使われていることを知った。確かにあのころ、居眠りに薬は効かなかったけれど、成績がすごく上がっていたのを思い出した。これだ!

私は過眠症診断書を持って睡眠クリニックに駆け込み、無事薬をゲットした。

そこから成績はみるみる伸びた。(⇦ことわっておきますが、こういう薬の使い方はダメでした。スマドラってやつです。安易にこういうことをすると、規制されてほんとうに必要な人に処方されなくなってしまうかもしれないので、ダメです。私はたまたま睡眠ポリグラフデータ等諸々あったので処方されたので、普通の人が過眠症かもって病院に行ってもこの薬はもらえません。)

生活に余裕ができると、友達も増えた。隠れ家バーで行われる読書会とか、社交的な場にも参加するようになり、たくさんの大人相談に乗ってもらえた。地元にいた頃じゃ考えられなかったような出会いに恵まれて、少しずつまともになろうと思い始めた。けれど、そうすぐには変わらないので、一進一退を続けた。

春、私はなんとか早慶に補欠合格し、進学した。

今度こそ、人生は良くなる、と思った。

そんな期待に反して、私はうつ病を患った。友達もいたしきぼうの専攻にも進めたのに、生きていくだけで溜まり続けたストレスが爆発した。居眠り、パニックを経て、「どうせ頑張ってもどうにもならない」という無力感が次第に私を蝕んでいった。おまけに、どうがんばっても遅刻するし、レポートも出せない。だんだんすべてがプレッシャーになり、気づくと一日中ベッドで過ごしていた。電車に乗ると酔って一駅で吐いてしまう。がんばらなきゃ、がんばらなきゃ、ここまできたんだから。そう自分に言い聞かせても、からだは動かない。部屋はぐちゃぐちゃでハエが集り、三日風呂に入れなく、自分から信じられない臭いがした。ますます参っていった。

精神ますますやばい方向へ向かっていった。私は悪くない。世の中が悪い。本気でそう思うようになった。よく、ツイッターで「沼w」と笑われている、電車でさわいでいるおばさんの動画。私はあんな感じだった。だから私は、大学でみんながちしょ*とかいってるのが怖い。あの人たちの気持ちがわかってしまう。余裕がなくなってしまったのだ。

電車で隣の人の靴をわざと踏んだ。そういうことした日は家で泣いた。優しい自分になりたいのに、人に悪意をぶつけてしまう。

歯医者の予約に間に合わなかった日。受付の人に、「三十分以上の遅刻診療できません」と言われた。私は遅刻したくてしたわけじゃないのに!

受付のお姉さんが差し出した手を、わたしははたき落した。お姉さんの顔は、恐怖でも驚きでもなく、ゴミを見るような目だった。

泣きながら家に帰った。精神科医には、「他害が出るなら、入院検討してもらいますが」と強い口調で言われた。

変わりたい、でも被害者のふりがやめられない。私はもうわかっていた。私は加害者だと。

発達障害の診断をしてくれたのは、別の医師だった。主治医斡旋で、専門の医師のもとに行った。

あなたはもともとすごく天真爛漫で…でもきっと、いろんなことがうまくいかなくて、自信をなくしてしまったんだろうね。もう大丈夫だよ」

その言葉は、今でも忘れられない。こんなクズに、優しくしてくれる人がいるなんて。そう思った。

私はすべてをぶちまけた。中学のこと、高校での過ち、自分の態度が悪くて人に嫌われたのに開き直ってしまたこと、部屋が汚いけど本当はともだちを呼んだりしたかった、高校の時ひとりでお弁当を食べたくなかった、大学サークルでがんばりたかった、それなのに全部自分台無しにしてしまった。

医師は、すべて受け止めてくれた。彼が主治医になって、心理検査カウンセリングを行い、新たな治療がはじまった。

発達障害向けの治療を始めて私はぐんと生活が向上した。鬱、パニック障害ともに、今では症状は寛解。居眠りだけはまだたまにしてしまうけれど、生活に支障はない。レポートも出せるようになったし、部屋もそれなりに片付いた。まあまあ安定した生活を送れるようになった。

副作用が出たので、現在は薬も飲んでいない。ひとをいたずらに傷つけることもなくなり、たくさんの友達ができて、ずっと欲しかった日々が手に入って、2年以上経つ。

この2年は、本当に幸せだった。

人に悪意を向けることもなくなった。なんか考えてもしょうがないな、と思えるようになったし、ほんとうにあの時はどうかしてたんだと思う。

自分が報われない悲劇のヒロインだと思っていた頃が恥ずかしい。

今、ことさら自分が不幸とは全く思わないけれど。新たな悩みができてきた。

この2年間で、人並みに社会生活を送れるようになり、「私もやればできる」という自信がついた。

最近、また不注意が増えた。しかも、自分がそうと気づかないうちに失敗は起こる。

バイト先で、店長に渡してと頼まれ荷物を、頼んだ人も荷物も目の前にあるのに、店長が来てからもすっかり忘れていた。思い出したのは一週間後だった。普通の人だったらしないような不注意が増えた。

出席カードを隣の人の分も回し忘れる、メールを一方には返信してもう一方には返信し忘れ、無視しているのかと怒られる、数えたらきりがないが、その全てを私は「大丈夫」だと思って行動している。だから疑いようがないうちに、ミス回避できない。普通の人はそんなミスしないから、怠けか、悪意か、そういった目で見られる。これは当たり前だと思う。

なんとかして、ミス回避したい。人にもうこれ以上迷惑をかけたくない。それが新たなプレッシャーになりはじめた。

メモをこまめにとるようにしてはいものの、一向にうまくいかない。

まあ、自分も変わるわけだから、不注意が増えたら今までとは違う対策をしなきゃいけないのはそうなのだけれど…。

考えすぎて、いったい何なら自分は確実にできるのか、確信が持てなくなってしまった。

また私は自信を失い始めている。私はできる!と思ったところから、「やっぱりできなかった」という事実はけっこうしんどい

しかも、誰にも相談できない。友達にも、ましてや彼氏なんてもってのほかADHD言い訳にしていると思われたくない。世の中、ADHD認識されたからって、それらに理解が進むわけじゃないのだ。実際、ADHDで社会を生きていくことは厄介だ。だから誰にも相談できない。私はなにもできない可能性が高い、と思って生きていくのもしんどいが、はじめからそう予防線を張っているほうがいいのかもしれない。そんなことを考える。

この間、デート中に居眠りをしてしまって、彼氏に怒られてしまった。そりゃそうだよな。寝不足自己管理問題、って認識が先にくるもの。実際その日は体調管理が悪かったので、謝って許してもらったが、これが自分でどうにかならないことが原因でも、世の中ってのは常に自分のことをみてはくれないので、さてどのようにカバーしていくか、考えなければならないのである

障害はつらいし、理不尽だけれども、これは障害があるなしではなく全ての人に言えることで、ありのまま自分を受け入れてもらうことは空想の中にしかない。ちゃんと、素材は洗って、下ごしらえをして、味をつけて、調理して、盛り付けて…そうしないと、まず食べてもらえない。

言うなればゲテモノ素材に生まれしまった私は、よっぽど才能があるとか、愛嬌があるとか、真面目であるとか、そういう味付けでいくらかマシにならないと、食べてもらえないので。

から日々、自分をどう調理しようか考えている。

世の中、努力でなんとかなるわけではないが、ある程度頑張らなければ先に進まないのは事実だ。私の今の生活にせよ、自分メンヘラからできない、と諦めていたら絶対手に入らなかった。だから、これからも私は頑張りたいと思ってる。

ただ最近ちょっと疲れている。だからって、昔みたいに「やってもどうせ報われない」と腐りたくない。

今ここで頑張って不注意を直さないと、やばいなって思いながら、ゴールがわかんなくなっちゃったからこのグダグダ文章増田に投げる。

2019-04-16

ケムリクサ最終話の謎の2カット考察

最終話にあった、りんとわかばがただ走ってるだけの映像に謎の声とSEが付いた長回しカット(8秒くらい)がすごい。

本当に赤い根の上を走ってるだけ。よく見たらその根の形や模様(モデルテクスチャ?)もループなの。2回ループしてる。この単調な画面が8秒くらい続く。

何かが飛んでくるようなSEに合わせてりんが「ふっ!」とか声出してるんだけど、映像は坦々と走ってるだけ。何が起きているのか俺の頭では理解が追い付かない。誰か解説頼む。

その直後のりんがケムリクサを使いながらジャンプするカットもすごい。

わかばが止まっている。時間停止の能力が発動している。

これまで時間を止められるケムリクサなんかあったっけ? それ使えばもっと道中楽ができたはず。ということは、最近得たものりりがかつて作っていたのを記憶の中で見て、それをりんが再現したとか? 作っていた時期はワカバと別れてから自分を分割するまでかな?

それとは別に、緊迫した状況なのに画面奥で走ってる途中のポーズのまま静止してるわかばくんが間抜けで、すごく味わい深いカットになっている。

考察否定されないよう予防線を張っておくと、商業制作の素材と役者を使った「趣味アニメ」(好意的解釈すれば無料公開用の映像特典)を作ってネット投稿する余裕があるのに、放送局配信サイトに納品する本編は万策尽きて未完成のままなんて、普通に考えたらあるわけがないだろ。

最終話前にあれだけ信じろ信じろ言ってたくせに、たつき商業クリエイターとしてのプライドは信じられないの?

からあれは単に未完成なだけのカットではなく、映像と音声が食い違ってることに何らかの意味があるカットで、その次も画面奥のわかばを動かす余裕がなかったのではなく、時間停止能力が発動したと解釈するべきなんだ。

たつき信じろ考察しよう。

ももしかしたらだけど、本当に未完成だった可能性が微粒子レベル存在するかもしれない。でもその場合ヤオヨロズ福原Pがすごい。超すごい。

だってファンが喜びさえすれば、本編を未完成のまま納品する一方で、監督趣味アニメを作ってネット個人名義投稿してもいい、普通に考えたらありえないビジネススキーム福原Pが作ったってことだから

たつきプロデュースとしてこれ以上のものがある?

ファンだけならまだしも、出資者にも未完成版を電波にのせつつ12.1話投稿することを納得させてるんだよ? 本当にすごいことだよこれ。

放送前のネットメディアの記事を見て、このおっさんアニメ業界を憂う者ごっこしてイキってるわ、テレビアニメの作り方、変えてみましたペーゥかよ、とか思ってたけど、福原Pは本当に新しい方式を作って成功させてしまった。バカにして申し訳なかった。

これから未完成の本編と、本編の制作リソースを利用した監督個人名義ファンサービスの両輪でファンを増やす斬新なビジネスを続けていってくれ。頑張れヤオヨロズ


……っていうのを最終話放送直後に炎上狙いで書いて投稿時期伺ってたけど、けもフレ2の炎上が叩きコミュ内でセルフ燃料生産を始めちゃって、今さらケムリクサやヤオヨロズちょっとイジるくらいじゃ簡単燃えそうにないから、もう投稿ちゃうね。

2019-04-13

anond:20190413093131

うそ

昔の少年漫画についてもアレだが、今の少年漫画についてもアレ

少年漫画は長らく読んでいませんが、でも同じような状況なのではないかと推察します。

読んでないなら黙っとけよと思うわな

予防線色々張りつつ何か一言申さずにはいられないのは何故なのか

正直、キャラクター造形では少年漫画恋愛ものの方が「家事得意な男(家庭的な男)」「家事下手な女(家庭的でない女)」ってパターンフォーマットひとつとして定着してる

それで男が女を見下すなら問題だけど、家事下手は家事下手で受け入れてたりもする

最近少年漫画は女読者の目線意識してる分、いまだに少女しか対象にしてない少女漫画よりも偏ってないんだろう

コナンあゆみしろ毛利蘭しろ良妻賢母系の危うさはあるが、毛利蘭霊長類最強女子にすることで危ういバランスを保ってるようにも思う

2019-04-09

https://anond.hatelabo.jp/20190406235734

全面的自分が悪いとか予防線張ってるけれど、最後の一文のせいでそう見えない。

2019-04-08

anond:20190408224423

勝手に張った予防線まで男叩きに使おうとは、恐るべしミサンドリスト

数少ない例を出してきて、よく頑張ったねー

何が「おばさん呼びは大炎上!」だよ

トラバでもブコメでも「おばさん呼びなんてしたら大炎上!」って言われていいね集めてるが、は?って感じだ。

おばさんなんて普通に言われまくってるわ

中高年どころか25歳の指原莉乃がおばさん呼ばわりされるCMやってて炎上なんてしてないんだが?25どころかもっと年上の男アイドルでもおじさん呼ばわりなんかされてないのに

年下をおばさん、ババア呼ばわりしてあろうことが「無理w」とかジャッジする男を戒める記事が載った時なんか、「ババア発狂!まーんが発狂!女だって!」と散々揶揄された。

http://news.livedoor.com/article/detail/16101788/

20代、時には10代ですらBBA呼ばわりされる。時には予防線のためか自称したりもする。大人っぽいアニメキャラババアといわれる。30越えれば産廃だの羊水腐ってるだの更年期だの言って、「女子会wwwババアじゃねえかwww」と嘲笑っておきながら「○○男子」系には悉くスルーで…

おっさん呼びなんて可愛いもんだ。というか、女をおばさん呼びよりもっと口汚くエイジズム的なババア呼びをしておいて、自分達のことはちゃっかり「おっさん」と呼んでるのすら虫がいいのに、なんで「おっさん呼びヤメロ!」って被害者ぶってんだよ。

はいつまでも若々しくて少年の心を持っていますってか?お兄さんとでも呼ばれりゃ満足かよ?

anond:20190407145126

2019-04-05

けものフレンズ2について。

作品の出来については、今いる関係者が作れるものしか作れないので、どんな出来であれ仕方ないと思う。

そして、元々アニメ1期がきっかけで大量流入したファンがそれを見て非難轟々になるのも想定の範囲内だった事だろう。

唯一わからないのは、「それが分かってるはずなのに、なぜ予防線を張らなかったんだろうか?」という事。

「たとえどれだけ気に入らないのだとしても、潰そうとするのではなく、単に無視していただくわけにはいかないでしょうか。」

というのは実写版はがない発表時の原作者コメントだが、これに近しいコメント放送前に出すことで、少なくとも「わざわざ見て、文句を言う奴」を減らすことは出来たのではないだろうか。

けものフレンズ2批判に対する雑感

 けものフレンズ2への批判に対して少々思うところがあったのでちょっと書き連ねたい。

 筆者はこれのためにわざわざはてなID取得をしたユーザーでまた平時は長文を書くようなことはしないため読みづらい文章になると思う。またこれに限らず多量の予防線を張っているのでその点も踏まえて許容できるのであればお付き合いいただきたい。

 まず、筆者のスタンスけものフレンズ2放送前の思考等について記しておきたい。

 実はこんな長文を書いておいてなんなのだが私はけものフレンズ2は未見である(厳密には1話のみ視聴)。これは私がアニメを見る体力が落ちているためであり、正直見アニメの本数がかなり減ってきていてけものフレンズ2も1話の時点ではそれほど惹かれなかったというのが大きい。似たような理由で未視聴に終わっているアニメは他にもある(五等分の花嫁とか)。したがって見ていない理由として今巻き起こっている大批判攻勢とはほぼ関係がないことを留め置いて欲しい(ただ、もしけものフレンズ2の評判が良いというのが伝聞として伝わっていたなら見ていた可能性はある)。

 けものフレンズ1期については楽しく視聴させていただいた。自分としては大絶賛とまでは行かないが間違いなく良い作品だと思った。ただ、2期の制作が発表された時は正直あまりいい顔をしなかった。というのも私は「1期の内容が良かったからと言って安易に2期を求めるべきではない」という思想を持っており、特に物語がきれいに完結している場合はこのあとに何付け加えるんだ、蛇足になりはしないか?と思ってしまタイプである

 次いで、たつき監督が2期の監督でないことが発表された時、「これは2期で何をやるか本当にわからなくなったな」と思った。というのも元々けものフレンズ2が1期の継承をやるものだという風には絶対視していなかったし、仮に1期の内容を継承したとしても確実に面白くなるとも思っていなかったからで、たつき監督降板はこの考えに拍車をかけるものであったからだ。この時点での私は継承しろ変革にしろ面白作品ができることを純粋に祈っていた。

 ちなみに、よく聞く「他の人々がたつき監督の功績を奪って自分たちのものにした」という批判?に対しては、我々は当事者ではないし話し合いのテーブルにいたわけでもないので実際にどういう事情があったか推し量れない。従ってこれは仮にそういう可能性があるにしても邪推である基本的に信じるべきではないと考えている。同様に「たつき監督搾取されていた」という言説もたつき監督がどういう契約形態を取っていたのか不明であるという理由否定的である

 要するに何が言いたいかというと、けものフレンズ2を批判する人々と私とは思想的前提条件等に大きな隔たりがあると思う。仮に今からけものフレンズ2を見ても批判者の人々ほど不愉快な気分にはならないだろう。精々不可解な場面に首を傾げたりしかめっ面をする程度ではないかと推測している。

 さて、いよいよ放送が始まったわけだが1話のみを見た感想は「まだよくわからないな」だった。まあ当然だ。強いて言うならキュルルはかばちゃんよりも頼りなさそうだな、と思ったくらいである。それからしばらくは先に述べた理由けものフレンズ2の視聴はしていなかったのだが話数が進むにつれ否定的な言説もちょいちょい見かけてはいた。が、ツイッターで同時に考察をする人もRTによる又聞きではあるが見かけていた。

 やはり、一番大きなパンデミックが起きたのは9話であろう。爆発的に批判が増えた。私は暇つぶしテリトリーとしてソシャゲを別とするとツイッターニコニコ動画を主に利用しているのだが、特にニコニコ動画で見かけた作中のキャラあるいは製作者を吊し上げ、叩きのめさんとするタイトルサムネイル動画は大きなストレスを与えた。これらの動画を開くことはしなかったことは言うまでもない。しか無視しても目に入るというのはとても精神衛生に悪かった。ツイッターでも口汚く罵るツイートが目につくようになる。漏れてくる情報からキュルルが不可解で”不愉快”な行動を取ったことはわかったが、かと言ってこれらを許容できることはなかった。所謂盤外戦の話も流れてきたが私はひどく粘着されて否定的言葉を浴びせられ続けられたらそれは人間壊れるだろうな。と思った。作品の出来や公人であることを以て発言を許すべきでないという意見も見たが許されない部分はあるにせよ人間として不自然な反応ではないと思っている。自分が同じ立場なら酷く陰鬱な気分になることは相違ない。

 ニコニコにはオリジナルキャラを作った動画も出てきて人気を集めていたが、非常に嫌な気分になった。うまく説明できないが制作陣がどういう意図けもフレ2を作っているかからないにせよ、それを冒涜する行為だと感じた。アレは呪いだ。間違っても高潔ものなんかじゃない。少なくとも私にとっては。

 しばらくしてケムリグサ11話が放映されその出来に最終話が出る前に今すぐそれまでの話を見るべきだ、という趣旨ツイートが相当数流れてきたが(ケムリグサも未視聴だった)私は見る気になれなかった。そのツイートの中にはけもフレ2を散々にこき下ろした人間も混じっていたから。私はどの口でそんな事を言うのかと思った。感情に任せて作品を殴りつけるような行為をする人間が勧めるような作品を見たくなかった。ケムリグサが良い作品だとしてもそれを礼賛する人間の一部の行為によってケムリグサにも泥がかかったように見えた。

 そしてけものフレンズ2最終話が放映され、ニコニコ放送アンケートが酷い結果を叩き出し、また様々なレッテルを貼られた。曰く「榊遊矢に勝った」だの「けもフレ1を抹殺した」だの。見るに堪えなかった。物見遊山のつもりで批判ツイート連続してRTしたユーザーがいてフォローを外したりした。その一方でけもフレ2に対する別視点から批評も見た。タイムラインに流れてきたのを読んだだけなのでURLは覚えていはいないし、仮に貼って批評を書いた方に迷惑をかけてはいけないと思うので参照元差し控えるが、それによると「元々アプリからアニメ1期の時点で断絶は発生していた」という論評もあったし、「はじめからけもフレ2は1期を踏襲するつもりはなく、ヒトとケモノ関係について1期と明確に差別化し新たな形を提示しようという意図があった。うまくいっていないにせよ私はこのタイプ作品が好きなので評価したい」という批評もあった。あまりの叩かれ様に婉曲的に苦言を呈する人もいた。直接的に苦言を呈した人もいた。炎上した。炎上した人を見てどうして火の中に飛び込むような真似をするのかと言った人がいた。ねとらぼ記事中立的で良い記事だと思ったがそれにすら文句をつけている人がいて救えないと思った。

…もううんざりだ。私は一連の騒動辟易している。情報収集のためのツイッターストレスが流れてくる。暇つぶしのための動画サイト巡回に気を使う。私は嵐が過ぎるのをじっと待つより他ない。


ここまで言っても「制作陣を援護するような利敵記事だ。聞くに値しない」などと言われるであろうことが容易に想像できて嫌になる。

2019-03-31

anond:20190331181311

香ばしいって言い方がいやらしい

不愉快ならそういえばいいのにネットでさえ予防線をはる

こうはなりたくないと思う

2019-03-26

予防線を引いておかなければ満足出来ない癖に

本当に大事な物を大切に出来ない

ただ思うまま自由にその場限りの関係が一番楽なのに

今期アニメの「どろろ」に関して。名作から駄作への転落

放映開始時はとても面白く視聴していたしすっかり嵌ってしまっていた。百鬼丸ミステリアスだしどろろは可愛く、登場人物が魅力的だ。4話に顕著なようにナレーションに頼らずあくまでもアニメーション視聴者に内容を理解させる演出はとても心地よかった。OPEDもとても良い歌だと思う。

原作から色々と設定や細かな描写が変わっていたが、個人的には十分許容できる範囲だった。例えば名シーンである「俺の血を吸え」が無くなったことなどは、百鬼丸の設定の改変により仕方のないものだと受け入れられた。寧ろ女性の泣き声と雨の音で終わらせる演出大仰な悲劇よりも胸に沁みるものがある。素晴らしい作品だと思ったものだ。…9話までは

本日放映された「ばんもんの巻下」は最悪だ。何故「ばんもん」のような名エピソードをこれだけ陳腐ものにできるのか理解に苦しむ。唯一良かった点はこの回を上下に分け、上放映の時点で駄作になると予防線を張らせてくれていたことだけだ。

先に理解に苦しむと書いたが、実は10話の時点で伏線があった。それは「どろろ」を武士物語へと転換したことである10話は領主の息子が民衆に悪さをする怪物を懲らしめる、世界中英雄譚にありそうな話である。この話では武士民衆を救う英雄であり、民衆は救われる存在しかない。民衆は勇敢な領主の息子に感謝し、領主の治世を喜ぶ。

そういう話が有っても良い。領主の息子、多宝丸の魅力を引き出す逸話だ。有っても良い…が、しかし「どろろ」の一連の話においてこれほど浮いた話もないだろう。

9話「無残帳」はどのような話だったか武士に虐げられ武士を憎み悲劇に塗れたどろろ一家の話だ。これから向かう「ばんもん」は原作でどのような話だったか武士のせいで家族を村をばらばらにされ、その断絶を生んだ武士を、断絶の象徴であるばんもんを倒すことで再度統一を果たすという話だ。

武士は一貫して倒すべき敵だったのだ。そこに武士を賛美する話を挟んでどうしようというのか?武士醍醐は憎むべき敵ではなくなり醍醐領は繁栄統一を望む民衆は消えてただ助六ノスタルジーけが残り、ばんもんはただの国境となった。ただ朝倉だけを敵役とし、醍醐は名君にされた。そうなっては原作通りの顛末など到底不可能だ。戦場はただ醍醐家の家族会議の場と化し、けっきょくそれだけの話になった。

「ばんもん」は誰の話だった?民衆の話ではなかったか?いつ武士の話になったのだ!

原作での「ばんもん」の意義は大きい。民衆支配者層への勝利をはじめて描いたためだ。物語最後民衆醍醐への蜂起に繋がる話だからだ。

私はアニメ6話で、みおが「侍に取られた分だけ取り返す」と言い、どろろがそれに感心する場面のあったことに感服した。ああ、この製作陣は「どろろ」のテーマをよく分かっているのだなと唸らされた。

どろろ」がカムイ伝に影響され描かれたことは周知の事実だろう。「どろろ」が虐げられる者たちが虐げる者たちと戦う物語であることは原作を読めばよく分かることだろう。

6話はみお達の悲惨な死よりも、どろろの小さな胸に侍との戦いという小さな芽を植え付けたことが重要なのだ

どろろ」は民衆物語であり、理不尽支配者層との戦いこそがテーマなのだ

だが、私の製作陣への信頼は「ばんもん」とともに崩れた。民衆は力あるものに左右されるだけの主体性のないモブとなり、世界は力あるものを中心に動くようになってしまった。なろう全盛期の今、そんな物語はどこにでもある。どこにでもあるものに、堕してしまった。

私はアニオリだからといって全て否定するつもりはない。十二国記浅野君なんかは良いアニオリだと思う。

だが、原作テーマ無視する改変は一線を越えているのではないか原作テーマ性まで無視するなら「どろろ」の名を冠するのを辞めてほしい。

繰り返し言おう。「どろろ」は民衆物語なのだ醍醐家の居間で繰り広げられる物語ではない。

2019-03-21

anond:20190320231707

ゲームやってるやつだけど作業員に茶出さないのって非常識なの?

ボランティアで来てくれたりしたら茶くらい出そうかってなるけど。

それとも手抜き作業されないための予防線

2019-03-18

anond:20190318200906

「女が」「あそこまで予防線張って」「理路整然と」説明して、ようやく今理解しましたみたいな顔してるブクマカもも大概マヌケだよな

あの人がずっと言ってて、そして無視してきたことだというのに

2019-03-14

anond:20190313235713

でもおまえ最終的に金持ち女の下方婚が少ないとかいいはるタイプじゃんwwwwww

独身時代夏季休暇中にちょっと300万はらって豊胸してくる女はお前のことなんか眼中にないんだからお互い様というか

最初から負け惜しみ予防線はってるつまらない男になってるよなwwwwwwwww

俺の手が届かないぶどうなんか酸っぱいに決まってる!そうだそうだ!wwwww

2019-03-10

[]2019年3月9日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007411070149.638
0142285868.031.5
0252410578.936
0322183283.325.5
04132067159.042
05142058147.050
06141651117.986
071068368.340.5
0832251278.533.5
09656876105.847
1076476462.735.5
11657706118.627
12808551106.934
1379523966.335
14109778271.422
15688473124.644.5
1667490573.237
17118586749.728
18117821970.235
1998656367.034
20110776370.635.5
21808965112.148
2210410528101.248
2393649469.850
1日160213753185.835

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

尿毒症(6), カメ止め(22), 透析(16), カメラを止めるな(12), 理学療法士(6), 大学職員(4), 長谷川豊(7), 名器(6), 宝塚歌劇団(4), 薬学部(5), レンタルビデオ(3), 図星(14), 敗戦(6), 土俵(6), 自動運転(5), 弱点(5), 職歴(5), 庭(5), 充電(5), 口座(6), AM(12), PM(12), 中止(7), 入学(9), 医療(13), 患者(15), 大卒(9), 会計(5), 40歳(5), 探せ(6), 医者(24), つまらない(11), 知能(8), 小(8), 止める(7), 就職(17), チャンス(7), 業者(7)

頻出トラックバック先(簡易)

大学卒業してから36までずっと学生やってる /20190309152918(16), ■芸能人で誰に似てる? /20190308004919(15), ■カメ止めつまらなかった /20190308232628(14), ■ネットでの弱点表明と予防線張りって何の意味があるの /20190309124159(14), ■追記アラサー女だけど社会の窓周辺をいじる男が多くて社会不安だ /20190308115145(12), ■40の職歴なし無職おじさんだけど /20190309162857(12), ■離婚アラフォー女の下ネタ /20190308224845(12), ■ /20190309021431(9), ■五大再放送で人気が上昇したテレビアニメ /20190309013345(6), ■兵庫県警サイバー犯罪対策課は弱者見せしめに吊るす魔女裁判所だ /20190308194950(6), (タイトル不明) /20190309131632(6), ■庭に穴掘ってそこに住もうと思ってる /20190309184851(5), ■容貌失認 /20190308222939(5), ■トランプ馬鹿言い出すたびにはてサが活気付く謎のシステム /20190309215036(4), (タイトル不明) /20190309113223(4), ■月曜日に人を怒らなきゃいけなくて憂鬱だ /20190309183914(4), ■カメ止めの適切な評価 /20190309170218(4), ■anond20190309021244 /20190309021447(4), ■天才織田信長とか言うけど /20190309053035(4), ■妻が絶望的にトロくて限界にきた /20190308181237(4), ■甥っ子にオナニー見られた /20190308184118(4), ■チキンラーメンに入れると美味いもの /20190309181542(4), (タイトル不明) /20190309093010(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6081480(2058)

2019-03-09

まらないアピールする奴って大変だよな

素人にはわからないだろうけど...」って予防線はりながら好きな映画早口説明するんでしょ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん