「ドロップアウト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドロップアウトとは

2018-05-22

警察学校」ってワード

なんかここ一週間くらいでオタクコミュニティに広がっていった感があるから、全国の警察ドロップアウト者は今のうちに「誰も知らない警察学校生活」みたいな感じのエントリを書けば、バズってくれるんじゃね?

2018-05-10

anond:20180509232113

これは心が痛む残念なことだ。

増田が本当に生活保護受給しているとしたら、国はセーフティネットに引っかかるほど失敗して苦しんでいる救うべき国民に対して、カネを渡すだけで、その保護費でどうやって生きていけばいいかを一切教えていないことになる。自立支援機能していないことになる。サバイブするための知恵を必要としている人を放置して、「失敗者はすべからく死ね」と言っているようなものではないか

もしかしてこの国は、根っこからドロップアウトした人を救う気がないのではないか自立支援なんてものは建前で、「生保もらう奴なんかクズ頭が悪いから何を教えてもできやしねえ」と諦め見捨てているのではないのか。そういう人間が集まって、そういう空気のもとで行われている制度なんじゃないか。それは国として間違った「自己責任意識だ。

増田に寄せられるコメントを見ても、ますますその思いが強まるばかりだ。

本来増田のような困り方をしている人が存在してはいけない。そういう事を言える人がなぜ居ないのか。もう私は日本人をやめて、新国家を建てた方がいいのだろうか。

【君は、当たり障りなく働いて死ぬ人生で良いのか?】

仕事”ってなんだろう、と感じた時に読んでほしい。

・今やっていることの目的は何か?

仕事とはなにか

・なんのために当たり障りのない仕事をするのか

・なんのために残業するのか

お金必要から

→人と関わりやすくするために

恋人を作って結婚するために

→老後を考えて

かに金がないと満足の行く暮らしができないし、当たり障りのない仕事職業)をしていないと親戚一同や家族、友人に変わった目で見られる。これがたまらなく苦しい人もいる

老いた老後、または中年になった時、一般的な職歴がなければ仕事にありつけないという恐怖

大学卒業社会人→最低でも3念は努めて…、という日本の、世間一般のレールから外れる恐怖

これらを抱えて、苦しみ、深夜まで残業し、sns愚痴を吐き、こうしないと生きられないと考え、時には身近な人に、当たり前ができない自分を叱責され、見えているは暗くなってゆく

これが普通の日本人アジアで働きたくない国ナンバーワンという称号もつ日本

そして、これに耐えきれず死んでしまう人もいるのが世の中

果たしてそれは、死ぬほどのものなのだろうか。

社会に属さないならば、死ぬしかない、会社をやめるという選択肢はない、再就職絶望的、毎日家族罵倒される、どこに面接に行っても鼻で笑われる、お先真っ暗、だからどれだけ辛くても、会社をやめても、辛いだろうから、だから死ぬ、だから今の環境我慢する

大学生はこれを教え込まれsnsで見聞きし、絶望的な気持ちの中必死就活する

これでいいのだろうか?

世界の、この日本というちっぽけで異質な国の世界観に飲み込まれたままで人生を諦めていいのか?

家族罵倒される、上司馬鹿にされる、ゆとりが、と鼻で笑われる、これが死ぬ理由か?

ロクな家もなくて、働き方も不安定で、友達も少なくて、お金もなくて、こうなるのが怖いか死ぬのか?

仕事をやめると、社会のレールから外れると、3年以内にやめると、

毎日、笑って過ごせなくなると本気で思っているのか?

狭い価値観に囚われすぎだ。あまりにも。

楽しいと思うことをやって、暮らして、そして死ぬ未来を叶えてみたいとは思わないのか。

でも無理だ、とそう考えるのか。苦しい世界毎日過ごして、体を壊すほど残業し、休みの日に何も考えたくないほど疲労する。この毎日を望んでいるのか?

これを60歳まで続ける未来に何の楽しみがあるのか。果たしてその一生は、その人生は、本当に望んだものなのか。

多くの人間が首を降るのではないだろうか。そんな人生は望んでいない、と。ならば改善するべきだ。死ぬ前に、思考が停止する前に。

その、望まない働き方、生き方で終える一生と、好きに暮らした一生、どちらが良いのか。

たとえ社会的に底辺だと言われようと、楽しいほうがいいとは思わないのか、苦しむ一生でも、社会的な地位のほうが大事なのか。

社会地位を得るために、一生仕事で苦しむ人生で本当に良いのか。イレギュラーではない存在にそこまで価値があるのか。

日本における、イレギュラー存在となるこということは辛い、苦しい、皆そう思う。

しかし『好きに暮らす一生』はイレギュラーになることで手に入るのではないか?周りになんと言われようと、社会から馬鹿にされようと、それが『好きな人生』であればそれで良いではないか

『望む人生』は、年を取るたびにみえづらくなるが、ふと固定概念を捨てれば、すぐそこにあるのではないか

イレギュラーになることはマイナス要素ばかりではない、レギュラーでいること、レールの世界にいることが、自分の望んだ世界でないのなら、ドロップアウトすればいい。

ドロップアウトして、見える世界がある、はじめて自由思考できる、望む世界がみつかる。

大丈夫仕事をやめても、好きなことに全力で突き進んでも、親に罵倒されるのが嫌で家出しても、この国で死ぬようなことは大抵起こらない。

そう、望まぬ労働で疲労して、倒れて、電車に飛び込んで、そうやって死ぬ人のほうが何倍も多いのだから

からイレギュラーになることを恐れるな。200カ国ある国のたった1つの国のマイルール世界全てに絶望するな。

199カ国の価値観も知らないうちに、60歳までいやいや過ごすのは勿体無い。

日本馬鹿にされるイレギュラーでも、それはたったの200分の一のイレギュラーしかないことを忘れるな。

世界は広大であり、考え方は無限大である。誰もが間違っていないし、間違ってもいる。だから自由に、イレギュラーにいきてみないか

大丈夫、体が健康であれば、ふと空を見上げる余裕があれば、世界は明るい。

まずは、空を見上げる余裕を作ることから、考える余裕を作ることから、はじめよう

2018-05-01

オタク差別差別じゃない

はっきりそう思う

でも苦しんでる人がいるなら助けるのが人情だろう

では何に苦しんでるのだろうか?

容姿への侮蔑か?それはオタクかどうかは関係ない

趣味への偏見か?アニメはでも受け入れられてる。君の名はのヒットは誰でも知ってる

それともガチのオタアニメをたしなむ事を世間は許容しろというのだろうか?

私もオタクだがそれは無茶というものだろう

オタクという存在自体への侮蔑か?

それなら少し分かる気がする

かに程度の低いオタクとそうでないオタク混同されてしまっている状況はあるのかもしれない

インターネット差別用語を平然と使い、コミケ帰りでエロ紙袋を広げる輩と

単純にクリエイティブを楽しむオタクを一緒にしてはいけないとは言える

だったらオタク差別差別だろう

健全な人たちをバイアスで包んで非難するなら差別だろう

だがここで疑問が浮かぶ

オタク差別を謳う人たちは、後者のように人生かけてオタクをやっているのだろうか

宮崎駿庵野ほど突き抜けたオタク人生オタクというしかないようなオタクだろうか?

無名でも、それが生きがいだと言えるほどオタクやってる人なんだろうか?

もしそんな人たちが、程度の低い輩と混同されて非難されてるなら差別だろう

作品が、言論が、評価されないなら差別だろう

そんな人たちが法的に制限を受け、処罰対象なら差別だろう

就職や進学、結婚などに不利益を被るなら差別だろう

でも現実はそうじゃない

オタクの中にドロップアウトした人がいたとしてもそれはオタクという属性によるというよりも

実際には、彼らの取り巻く環境家系資産、運などの影響の方がはるかに強いだろう

イケメンコミュ力のある金持ちオタクが、オタクという理由差別されますか?、

美女で有能で男性受けのいい女性オタクオタクという理由迫害されますか?

思うんだけど、オタクを名乗るならむしろ差別されろよ

権力にクソったれと言え

迎合するな

マイノリティであるならそれを誇れ

なんのためのオタク人生なんだお前の人生

オタクであることをみんなにちやほやされたいのか

オタクであることを認めてもらいたいのか

オタク仲間でワイワイやるのが楽しいのに外から批判されたら腹が立つってだけだろ

タチの悪いヤンキーと同じなんだよ発想が

馬鹿

本気でオタクやれ

世間からの称賛がないとできないっていうならやめちまえ

ウチワの寒いノリが批判されてることを差別だ何だっていうのはダサすぎる

2018-04-29

安楽死させてくれ

幸せだ、

かに普通に考えたら幸せだったことのはずなのに、幸せ幸せとして、幸せのまま美味しく味わうことができないのはなんで。

間違いなく幸せのはずなのに幸せと感じきることができない頭が本当に嫌だ。

楽しいことを楽しいと思えない、美しいものを美しいと思えない。

なのに死にたいとか辛いとか悪い感情思考はそのままどころか増幅して自分を刺してくる。

もう死んでしまいたい。生きているのが苦しい。生きることそのものが本当に苦しい。死なせてくれ。

何も楽しいと思えなくなってしまった精神をこれからもずっと引きずって無理やり延命するなんて辛くて耐えられない。

頑張れなんて言わないで。頑張れないから。頑張ることすらできないんだ。もう頑張るための元気が枯れちゃってる。

病院だって通ってるのに薬だって飲み続けてるのに死にたい思考はずっと離れてくれない。もう脳がダメなんだよ。もうだめだ。

なんで世間死ぬことに対してマイナスイメージを抱いたままなのか。

一度生まれしまったら生きようとしなきゃいけないって残酷だ。

植物間引き必要なように、もうだめな人間はとっととドロップアウトさせてくれよ。有限なリソースをこんな無駄人間に充てないでくれ。

安楽死を選ばせてくれ。

2018-04-20

anond:20180420224758

しろそうやって盛大にドロップアウトしたほうが更生しやすい気がする

2018-04-19

社会人の皆とニートの私

今私は20代後半だ。友人は社会人しかいない。

私は一年前に新卒会社を体調の関係で辞めて、今無事に心も体も病んでいる。

友人の社会人達は今責任がある仕事を任されたり、転職して慣れない仕事を覚えるのに頑張っていたり、ノルマがキツくて大変だったり、同じ会社好きな人ができたり、彼氏ができたり、店を変えようか悩んでたり、結婚したり、いろいろ大変そうだ。

私は今、何もない。

毎日が一緒。

ずっと寝ていて、ご飯のときトイレの時以外起きない生活を続けていてもうすぐ一年になる。

ささいなLINEひとつ仕事愚痴。友人との差もひとつプラス

私は完全にドロップアウトした。今3年間働いている友人に追いつくにはどのくらいかかるのだろうか。

2018-04-18

どうして身の程知らずにもこんな素晴らしいところに申し込んでしまったんだろう。

私がこんなに無能だとは思わなかった。

つらいなぁ

もうちょっと有能だと思ってたんだけどなぁ

自分無能さに嫌気がさすなぁ

どうしてもっと勉強してこなかったんだろう

つらいなぁ

じわじわくるね。私は無能から

でも無能からと言われながら過ごすのって辛いじゃん?私だけくらい私を有能だと思い込んで過ごした方がいいのかなぁ

あと無能だと言っていると本当にどんどん無能になっていきそうで。

仕事遅いしなぁ

手先も不器用だしなぁ

握力も無いしなぁ

どうすればいいんだろう

どうすればもっと無能じゃなくなるのかなぁ

やっぱり私なんかが何かの間違いでこんなところに来るなんてお門違いだったんじゃないか…?

大人しく申し込むのを諦めた方が良かったんじゃないか…?

どうすればいいの?

でもここでドロップアウトでもしようものなら素晴らしいこの組織に傷がついてしま

から私に求められていることは無能から皆様に迷惑かけるから辞めますではなく、無能無能ですが精一杯頑張って皆様に追い付きます、であろう。

どうして私はこんなにも心を病みやすいのか…

今日もこうして増田に吐き出して明日笑顔で頑張ろう

私はへらへらしていた方がいい気がする

でも君は無能から君には期待しないよ、来年に期待するよ、と言われるのが一番堪えるなぁそう言われたくないけど思われているような気がするなぁ

2018-04-14

全ての興味や意欲を失った結果人生詰んだ

今40才。約3年をかけて色々なものへの意欲を失った結果人生詰んだ

意欲を無くすという事がこれほど恐ろしいことだとは思わなかった。

初めは料理ができなくなった。

10年以上自炊してて料理好きとは言えないまでも生活サイクルの一つとしてこなしていたのに急にお米すら炊けなくなった。

同時に不眠も併発していたので心療内科に通い始めた。眠れるようにはなったがご飯は作れなかった。

次に自分の見た目に対して興味がなくなった。

見た目を整えることは好きだったし洋服も好きで買いすぎないよう毎月気をつけていたくらいだったのに何も欲しくなくなった。

美容院に行ってもやりたい髪型はなく、洋服は欲しいものがないので買わない。

そのうち美容院に行くことすら面倒くさくなった。

一番やばいのは体重すら気にしなくなったこと。3年間で10キロ太った。

歳の割に小綺麗だとお世辞でも言われていた自分はもういない。

ここまでが意欲をなくし始めてから2年くらい。

かろうじて趣味活動は出来ていたので甘く考えてたが、気持ちの落ち込みと不眠は改善せず薬だけ増えていった。

何かをする事がとにかく面倒臭くて友達付き合いも酷いものだった。結果何人かの友達を失った。

様々な意欲をなくし始めて3年目。

ついに仕事に対しての意欲がなくなった。

web制作会社に身を置いていたのでこのことはかなり致命的だった。

新しい技術表現に興味を持てない。

やってやろうという気概が持てない。

自分目標クリアしようという気持ちも起きない。延々と目の前のチケットを消費するのが精一杯。

そんな中、社内でやらなければいけないことが増えた。フルスタック人材要求され困り果てた。もちろん話し合ったりもしたがやらなければならないこととされ、ただでさえも気力が足りてないのに重い石が頭上に降り注いできた。

弱音も吐けずyesしか認められず逃げ場はなかった。

そのうち本当に精神病み人生2度目のドロップアウト

心療内科でもらう薬は限界MAXになるも何も改善に至らなかった。眠れない時は眠れないし、やる気が蘇ることも気持ちが楽になることもなかった。

趣味ほとんど畳んだ。3ヶ月に1回くらい趣味時間を割くことがあってもそれを楽しみに生きることはなかった。

結果、定職を失い貯金を食い潰し日払い派遣でなんとか生活する中年誕生した。

こういう話をすると親や親族に頼れって言う人が出てくるけど、半年前と2年前に親から帰ってくるなって言われてるので帰るところがないんだ。

日払い派遣は時給も安く生活は苦しいが、頭を使わずに働くのは楽で精神も安定している。

心療内科通いは辞めた。一度主治医がいない時に通院したら代理医者が処方量にドン引きして減薬を始めたことがきっかけになり断薬した。3年経っても改善しなかったしな。

この全ての意欲を無くす前、私は努力を重ね派遣社員から正社員へ昇格し年収100万以上アップさせた。

なのに自ら派遣社員に戻った上年収もその時以下に下がるなんて皮肉だなと思った。

全てのことに意味があると思い生きてきたが、さすがにポジティブ意味を見出せない。

そして何かしらの意欲を取り戻したかというとそうでもないところが一番怖い。

相変わらず料理はできないし(米は時々炊けるようになった)自分の見た目はどうでもいいし何より仕事への意欲は皆無だ。

意欲が皆無なのでまた再び正社員を目指すことも老後を考えることもできない。

「何かやりたい」という思い、それが「お寿司を食べたい」だとか「早くあのゲームやりたい」でもいい、そういう類の気持ちがごそっと失われているこの状態が一番怖い。意欲や興味を持てず、このまま老いていくのが怖い。好奇心だけで行きてきたような若いから想像がつかない状態だが、もしかたらこれが老化なのかもしれないとも思った。

相変わらず貧乏気持ちの変化も何もないけれど、生を終える時は楽しかったと思えるのかな。あの時変に頑張らず現状維持を選んでおけばよかったのかなど思うことはあれどどうしようもない。

せめて、何か一つでも楽しみに生きる人生にしたい。

気力や気合いだけで、なんとかなるレベルじゃない

本気出したからって上手く出来るわけじゃ無い。

景気とか環境とか、社会情勢とか大事

  

バブルの頃に正社員入社できた人が、全員優秀という訳ではないのでは。

  

就職氷河期で、中途でくすぶっていた人も、そのままドロップアウト的に去っていくこともあるんだから

https://anond.hatelabo.jp/20180413132311

我慢するから向上しない

でも我慢しないと放逐される

流動性なき放逐はドロップアウトに等しい

その上でなお、解雇規制が有ることを望む

みなが望む希望を叶えた素敵な世界の結末じゃないの

2018-04-07

anond:20180407180119

人をアレして豚箱行って年功序列終身雇用で着実に子作り、家のローン、老後の準備に励んでいるエンジニア税金使いながら世界からドロップアウトするのもありっぽい

2018-04-05

社会に出て驚いたこ

みんなすっごいストレスフリーで、何も悩まず生きてるんだってこと。ポジティブ意味で。

実家社会不適合者の集団で、深夜帯にしかはいないしルーチンが忌み嫌われていた。対応は場当たりでなければいけなかったし前例理由にならなかった。もちろん社会もっと厳しいと言われ続けたけど実家より精神に来ることはなかった。

学生やってるだけで無理なんだからそれ以上にキツい環境で何かやれと言われても動機がないわけで、就職できなかった。しばらくニートをやって知り合いに引っ張り上げられ、非正規になった。

中学くらいかリョナで抜き始めた。影響されたとか救いになったとかいうことは全くなくて、ただ暴力を主な界面として人と関わるというのが自分にとってあまり自然だったから、そうなった。不思議ものストレス供給源がなくなったらその傾向が保てなくなった。

仕事を苦に死ぬはいくらでもいるし鬱の学生なんか珍しくもないけど、人格を火にくべて命を永らえるのはごく当たり前だと思ってたから、死を愛し共に歩み世の儚さを胸に吸い込んで過ごすことが普通じゃないらしいと思ったことが、ドロップアウトして一番驚いたことだった。

2018-04-04

はやくも社会から脱落しそうだ

会社に行くのがつらい。

仕事がつらいわけではない。

将来性のない会社で、スキルが身につかない会社で、このまま過ごしてしまうことに対する不安感。

この先のことを考えないようにすればたぶんしばらくはやっていける。

半ば社会からドロップアウトしていた俺でもなんとか正社員として就職できたことに、両親も喜んでくれていた。

残業はかなり多いが休日は人並み以上にはある。

からもう少しだけ頑張ってみる。

日に日につらさが増していくのはきっと甘えなんだろうな。

2018-04-02

GIGAZINE「多くの大学院生精神的に病んでいる傾向にあることが判明」

ふーん。俺はもっとすごい事を知っている。

ほとんどの増田精神的に病んでいる」、コレだね。

傾向にあるとかそんなレベルじゃない。

なお、元記事にも抜本的な解決策は書かれていないのと同様、増田にも救いはない。

複雑な問題なんだね。どうしようもないけど。

人生という漂流を受け入れるしかないんだ。あっ俺今いいこと言ったな。

まぁ俺はずっと遭難してるけどな。いいじゃないかドロップアウトでも。あっ俺今いいこと言ったな。

「俺たちは資本主義搾取されているんだ」と言いながら、

欧米みたいにそんな憎らしい資本主義からドロップアウトするオフグリッドコミュニティを作るでなく、

しろあわよくば資本主義恩恵に与りたいと言う本心が見え見えな奴らばかりなのを見るにつけ、

日本に本当に「左翼」なんているのかなって。

日本の「左翼」は、やっぱ欧米左翼リベラルとはまったく異質な気がする。

2018-03-30

anond:20180330160417

年中募集しているのはドロップアウトしているからと言うより任期付きだからってことだと思う。優秀でも、任期が切れる前に次を探して出ていかないといけない。

2018-03-28

学歴のおかげで人生何とかなってる

当方現在とある外資系企業で働いている。

昔は色々やって今こうして働いているが、振り返るとやはり学歴が助けてくれているな。

ということが結構ある。

最終学歴は四年制の国立大学理系卒だ。

最初、一部上場企業大手SIerに入っていたが、

若気の至りバンドやるぜ!と2年弱で辞めて、

それから7年くらいずっとバンドしていた。

その間はずっとフリーターだ。

 

バンドを辞めて元の業界でまた働こうかなと思ったのは32歳ごろ。

ここで、新卒2年弱で辞めて、バンドやってた32歳を採用する企業があるのか?

というところだ。ブランク期間およそ8年。しかもその時は売り手市場でもなく、

非常に厳しい転職市場だった(不況だった)

ここで、学歴が役にたったと思っている。

学歴のおかげでブランクのある私でもそれなりに面接まで行くことができた。

もちろんブランク理由書類で落ちたことがほとんどだし、

面接後にブランク理由に落とされたこともある。

だが、面接に行けたのは学歴のおかげだと思っている。

それなりの国立大学理系卒業していたということが、面接へのきっかけに

なっていたと当時のエージェントも言っていた。

 

そして、なんとか中小SIerに雇ってもらい、修行して

現在外資系にいる。

 

学歴があると、多少ドロップアウトしても人生はやり直せる。

無論ドロップアウトしてない人から比べると遅れているが、

それなりに人生の元のレールに戻ってこれるのだ。

 

残念ながらいくらGoogle学歴関係ないとか言っても、

Googleに入れるのはIQが高くて、地頭のいいサラブレッドだ。

ほとんど企業学歴フィルターがあるのは暗黙の事実だ。

それは新卒ではなく既卒転職組ですらも存在してる。

 

高校なんてどこでもいいが、大学だけはきちんとしたいわゆる

有名私立、もしくは国立大学に頑張ってはいることをお勧めする。

主語がでかくなったっぽいので、付け加えるが、もちろん学歴がすべてではない。

だが、学歴が身を助けることがある。ということも事実なのだ

2018-03-08

地方住みリモートワーク称賛エントリ都市住みをdisるのって感じ悪い

地方に住みながらリモートワークしてる人のエントリが増えてるのとてもいい。

特に最近UターンとかIターンの「都市部能力を認められてから地方移住」みたいなケースだけじゃなくて、「元々地方に住んでて地元orオンラインでの活動を認められて採用」っていうケースも結構見るようになったなと感じる。そういうエントリは既に働いている人だけじゃなくて、就活中の人とか地方中高生もっと言うと学校ドロップアウトしているけど技術コミュニティでは活躍しているような未成年かにとってもすごく有益なので、どんどん書いて欲しい。

ただちょっと気になるのが、地方住みリモートワークのメリットデメリットを語るついでに都市住みをdisっていく人が結構いることで、それがすごく感じ悪いので残念。

先に書いた通り「地方住みリモートワークやってみた」エントリ本来とても公益性が高い。とても有益。そこに「まだ東京で消耗してるの?」みたいな煽りを入れていくのには「某さんがあれだけ叩かれたのに同じことするのか……」とか、「(いいものageるために他の何かをsageるあたり)この人思ったほど満足してないな」とかのマイナスの印象を抱く。

書きたいことを書きたいのでPVとかどうでもいいしネガコメも気にならない、っていうストイックな人もいると思うんで好きにしたらいいっちゃいいんだけど、誰かに読ませたいと思うのなら都市住みの他人disるより「自分地方暮らしが向いてたみたいだからもっと早くやってみればよかった」っていう率直な感想を書く方がスマートなんじゃないか

もちろん「何かをageるために何かをsageる」行為はこの話題に限らずやらない方がいいと思うよ。

2018-02-18

anond:20180218095509

それも違う。

俺は発達障害当事者でいろんな当事者を見てきたけど

女性基本的に平均的なコミュニケーション能力が高い。

仮に数値にすれば男の平均値を100とすれば女の平均値は150くらいあるとしよう。

 

軽めの発達障害コミュ力を25下げる障害とすると男は75で女は125だ。

コミュ力絶対値が男女で違うので、女性場合多少の発達障害カバー出来てしまうんだよ。

もちろん周りと違うんじゃないかというモヤモヤはあるだろうけどね。

男は軽めの時点ですでに社会適応出来ない値に近づいているため、

社会からドロップアウトしてしま発達障害者に男が多いように見えてしまう。

逆に当事者として出てくる女性発達障害者は数値にすると50くらいの超重度の自閉度なので、そりゃ世の中に出てくるはずもない。

2018-02-13

勉強なんか出来なければよかった

義務教育ときの話だ。

小学生時代、私のクラスメイト個性的な子ばかりだった。

やたら計算が早くて算数が得意な奴、誰よりも漢字を知っている奴、国と首都を全部言える奴、作文を書くのがとてつもなく上手い奴、喋るのが得意で説得力が物凄い奴、とにかくいろんな子がいた。勉学において突出した何かを持っている子が、私の友達には多くいた。

かく言う私もどちらかといえばそちら側で、特別な何かがあったわけではないが勉強だけはできた。一応。この広いネットの海からすれば井の中の蛙しかないけれども。

結論から言うと、彼らは後にグレた。ほぼ全員がだ。

グレたといっても夜露死苦とか書いた短ランを着るようなアレではなくて、教師に反抗したり徹夜ゲームしたり、その程度。

その結果(一概に100%そのせいと言い切るのも危険だけれど)、学年でもトップクラス学力能力を誇った彼らは、高校受験の際にいわゆる地区トップ校には行けなかった。では誰がトップ校に行ったのか。

答えは「優等生」だ。

優等生トップ校に行くこと自体は何も不自然なことではない。問題なのは、幼少期から突出した能力を持っていた子達(変人とも言う)が軒並み途中でドロップアウトしていったことだ。

実はこれ、学年が上がるごとに変人の成績が下がって優等生の成績が上がっているのだ。少なくとも私の観測範囲では。

これは私の体験談だが、「終わった人から帰っていいよ」タイプ課題が出た際にとにかく早く帰りたくて全力でそれを終わらせて一番に提出した。すると教師は、早すぎる、本当にちゃんとやったのか、と怒った。ちょっと理不尽すぎて書いてて腹が立ってきた。

他にも、演習問題が終わったからと宿題範囲をやっていたら宿題は家でやるものだと怒られたりもした。一理あるが、ならば演習が終わったらただ黒板を見つめていろとでも言うのだろうか。

……私が怒られすぎなだけな気もしてきたがまあいい、続ける。

こんな感じで、特に小学生時代は「周りと足並みを揃えること」を強要された訳だ。

の子と違うことをしてはいけない。他の子と同じことをしなければならない。他の子より早く終わってはいけない。他の子より上手く出来てはいけない。最早これは呪詛だ。今でも私から離れない強迫観念

特に私が小学生の時はまだゆとり教育時代だったから、競うことは良しとされていなかった。みんな同じが平和だとされていた。みんな同じでなければ平和でない、と言い換えてもいい。

そういった価値観だったから、出る杭は打たれた。突出した能力がある子達は皆そうだった。彼らは頭がよく切れたが、それも教師の癇に障ったのかもしれない。出る杭たちは打たれて打たれて、その多くは折られてしまった。周りに好かれることが得意な優等生たちは折られずに済んだ。その結果が前述した「変人ドロップアウト優等生トップ校に行った」ということだ。

私自身も当時は出る杭だった。例に漏れドロップアウトした。教師同級生から同調圧力に耐えられなかった。今でも出る杭になるのが怖くて何も出来ずにいる。

あのまま伸びていたらとんでもなく凄い奴になっていただろうなという子もいた。本当に勿体無い。

どうして出る杭がここまで執拗に打たれなければいけないのか。生徒の能力を平らにならそうとして、折角の能力を削ぎ落としてしまってはいいか。心を折ってしまってはいいか先生に好かれ、周りの生徒に好かれることがいい生徒の唯一絶対の条件になってはいいか。多少模範から外れていても、秀でた能力をせめて認めてあげることはできないのか。

折れた心は元には戻らない。騙し騙しやってはきたが、義務教育を終えた頃から小学校後遺症が目立つようになった。何がやばいかって受験がとてつもなく苦しい。出る杭は打たれる、終いには折られると刷り込まれた頭でどうやって受験しろと?

勉強なんか出来なければよかった。

できなかったら、きっともっと生きやすかった。

カッとなって勢いで書いた。支離滅裂申し訳ない。

2018-02-11

anond:20180211143402

まだまだ全然大丈夫だろう。

本当に詰まってくるとやるべき事はもう全部投げ捨ててドロップアウトしたまま何十年となって、

やりたい事だったはずのアニメ鑑賞だのゲーム攻略だのも「やらねば」みたいに感じて手が伸びなくなる。

気力というのは永遠に湧くことはなく、機会を失い続ける寂寥感に吸い寄せられ、ただ受け入れるようになる。

恐ろしいと思っただろうか?だから頑張れという激励だと受け取っただろうか?

しろ真逆だ。そういう自分の中の淀み、諦観の境地をいなせるようになってこそ、真の人間だと思うのだ。

堕ちられるところまで堕ちてみるといい。そこに究極の哲学がある。

アニメうらら迷路帖』はなぜ失敗したか徹底解説

まずはじめにいっておきたいのは『うらら迷路帖』をけなす目的でこの文章を書いているのではないということだ。おれは『うらら迷路帖』のファンではなく日常系アニメファンで、だからこそ書いておきたいことがたくさんある。

ファンの人はたくさんいるだろうけれど、人気が出なかった作品であることはファンも認めざるを得ないと思う。なぜ商業的な失敗をしてしまったのかを可能なかぎり客観的に書くことがこの文章の目的だ。

作品の概要

うらら迷路帖』は2017年の冬クールアニメ化された作品で、原作はまんがタイムきららミラクに連載されていた四コマ漫画だ。

同じクールにやっていた『けものフレンズ』に話題をかっさらわれたばかりか、『この素晴らしい世界に祝福を! 2』『幼女戦記』といったなろう系の注目作、『ガウリールドロップアウト』『亜人ちゃんは語りたい』『小林さんちのメイドラゴン』といったファン層がかぶりそうな作品などが放映されており、それらの影に隠れてしまった感がある。

まずは良いところをあげていく

たくさんある。

キャラデザかわいい。とくに小梅のキャラデザがおれは好きだ。

OPの曲がかわいい。脳内でくり返し再生される。OP映像もそれなりにいい(もうちょっとがんばれたとは思うが)。

大正ロマン風の舞台設定がいい。建物内装はもちろん、ちょっとした小物にまで配慮がある。

占いの番付によって入られる場所制限される設定もいい。番付が上がる→入られる場所が増える→自然に新キャラが出せる(既存キャラリストラ自然にできる)というシステムになっているからだ。

ちょっとしたエロ要素もいい。

ここから先は悪いところばかりを徹底的にあげていく

なにがダメだったか明確にするために、日常系最大のヒット作であるけいおん』を中心に他のアニメ作品との比較で話をすすめていく。

男の占いへの興味のなさをなめている

日常系は+αなにを盛り込むかということが重要だ。

けいおん!』は軽音楽、『ばくおん!!』はバイク、『New Game!』はゲーム制作、『ヤマノススメ』は登山、『ゆるきゃん△』はキャンプなど男が関心をもつものを盛り込むのがふつうだ。

ひだまりスケッチ』や『GA芸術科アートデザインクラス』のように芸術をテーマにすることがよくあるけれど、それは視聴者の関心というよりは、芸術制作によってキャラ個性を出しやすいのと、作者の漫画家としての経験テーマに活かすことができるという利点があるから採用されるのだと思う。

ところが、うらら迷路帖場合は「占い」だ。これはかなりの悪手だ。しかも、おまけ程度ではなくがっつりと話に絡んでくる。

男というのは占いにまったく興味がない。馬鹿にさえしている。占い好きの男もいることはいるだろうけど、同好の男友達を見つけようと思えばかなり苦労するはずだ。

ギターを弾いている女の子は三割増しでかわいく見えるし(=萌え)、バイクをさっそうと走らせる女の子はさまになる(=萌え)けれど、占いに興じている女の子をとくべつかわいく感じる男はあまりいないはずだ(≠萌えいかんせん興味がないし馬鹿馬鹿しいと思っている)。

あと、占い師の番付が「十番占(見習い)」~「一番占(名人クラス?)」まである設定だけれど、たとえば五番占と一番占がどのくらい力がちがうのかがよくわからなかった。そういう少年漫画っぽいところは、せっかく設定を出したんだからもっと詰めるべきだ。

占い要素は、死に設定どころか死神設定になってしまっている。せめて似たような要素の「巫女」だったらまだよかったんじゃないか個人的には思っている。巫女服という制服萌え要素)があるし、エロ漫画エロゲーで培われたオタク独自巫女文化があるからだ。

キャラ関係性の構築ができていない

ようするに関係萌えができないということ。これが最大の失敗要因だとおれは睨んでいる。

メインキャラ四人は皆が初対面で、幼なじみだったり姉妹だったりするわけではないし、同じ占い学校の同期だから先輩後輩の関係性がない。だれとだれがとくべつ仲がいい設定なのかパッと見でよくわからない。あえていうなら、みんな均等に仲良し、あるいは千矢のハーレム

このおれの意見にはこういう反論が来るんじゃないかと思う。「だれとだれが仲がいいかなんて最初からからなくてもいいのではないか。話数がすすんでいくごとに徐々に関係性が構築されていく過程を楽しんでこその日常系だ」

この反論には実例を示すのがいちばんいいと思う。

たとえば、『けいおん!』。澪と律は幼なじみで仲が良く、軽音楽部の再立ち上げもこのふたりがはじめたことだ。担当楽器ベース(澪)とドラム(律)のリズム隊。唯は後輩の梓をとくに可愛がっており、梓はなんだか頼りない先輩である唯をどこか放っておけない(最高か!?)。担当楽器ふたりともギター。そして傍観者、紬。担当楽器キーボードというのもまたそれっぽい。

たとえば、『ご注文はうさぎですか?』。ココアは、住み込みで働いている喫茶店の娘のチノを妹のように可愛がっており、チノ困惑しつつもココアを受け入れていく。ココアとリゼは同じ喫茶店バイト仲間。ちがう喫茶店バイトしているシャロは、学校の先輩のリゼに強く憧れていて、幼なじみの千夜によくからかわれている(からかいといってもかわいらしいものだけれど)。

ふたつ例にあげた関係性は、アニメを観た100人100人が速攻で理解できる。そのキャラが出てきてから一話、長くても二話ほど観ればわかる。わかりやすいものであれば十秒でわかる。鼻クソほじりながら観てても簡単にわかる。

ようするに日常系というのは、関係性をはじめから色濃く匂わせていないといけないということだ。その点で『うらら迷路帖』で関係性がちゃんと構築できているのは、佐久隊長周辺だ。

佐久とニナは幼なじみで、ニナの妹のノノを昔から可愛がっている。部下ふたり佐久に惚れこんでいる。

正直なところ、佐久隊長を主役にしたほうがよかったのかもしれない。

ストーリーがある

うらら迷路帖』が日常系扱いされていることに違和感がある人もいると思う。なにせ、ストーリーがあるからだ。主人公の千矢が母親を探すために立派な占い師を目指すという大きなストーリーと、一話完結の小さなストーリーが組み合わさって作品ができている。

しかし『うらら迷路帖』はまんがタイムきらら系列作品で、登場キャラは女しかおらず、日常系雰囲気・印象がかなり強い。なので、このまま日常系ということで話をすすめていく。

日常系というのは身も蓋もない言い方をすれば、キャラ萌えさえできればそれでいいというジャンルだ。ストーリー性は萌え女の子たちが仲良くしててかわいい)の邪魔になることが多いからできるかぎり薄くし、目的があっても自己実現(趣味的)であることがほとんどだ。

うらら迷路帖』はストーリーがある。つまり萌えが付加要素になってしまっている。付加要素はいいすぎかもしれないけれど、萌え女の子たちが仲良くしててかわいい)よりもストーリーを展開させることを優先させてしまっているのは間違いない。

ストーリーおもしろければ問題なかったのだけれど、ひいき目にみてもおもしろものではなく、可もなく不可もないストーリーというのがおれの評価だ。

キャラ世界もきれいすぎる

これが、ストーリーが可もなく不可もない理由だと思う。

もう、出てくる人出てくる人、みんながきれいだ。清廉潔白道徳的に正しい。メインキャラ四人はみんなまっすぐだし、人をからかったりしないし、目立った欠点もない。このやさしい世界には悪人がいないんじゃないかと思ってしまうほどだ(警備隊なんていらないんじゃないか)。

きれいなキャラきれいな世界は当然ストーリーにも影響する。きれいなストーリーほどつまらないものはない。なんでもいいから、おもしろいと思ったストーリーものエンタメ作品を思い返してみてほしい。大きな障害があったり、殺人事件が起こったり、強大な悪人がいたり、世界のものおかしかったりすることがほとんどだと思う。

ネット配信消極的

これはおまけ程度の難点だけれど、ネット無料で観られるところが少なかったとおれは記憶している。すくなくともニコニコ動画では一週間無料期間がなく、一挙放送もなかった。萌えアニメにしてはめずらしく、ネット配信を拒んでいた印象がある(同期の仲間、ガウ亜人メイドラはそんなことなかったのに)。

おわりに

ここまで読んでもらえば、なぜ『うらら迷路帖』の失敗について書きたかったのかがわかってもらえたと思う。ここまでハズしている日常系はそうない。

もちろん、男の興味を引く題材、関係萌えの構築、ストーリーの希薄さ、ちょっとだけノイズのあるきれいなキャラたち、ネット配信積極的、のすべてを満たしたところで人気が出るとは限らない。この文章に書いた『うらら迷路帖』の欠点もただのこじつけに過ぎないのかもしれない。でも、書きたかったんだもん、仕方ないじゃない。

それと、気になる反応があったら返信するつもりでいるんで、そこんとこよろしく。


※追記

kaionji ごちうさだってキャラ世界もきれいだったけど

ごちうさには、ちょっとたかかいちょっとした毒)をしかけてくる千夜がいるし、青山ブルーマウンテンという駄目人間もいるため、キャラがきれいすぎることはない。

dzod というかストーリーがあるから失敗って言っててあまりに悲しすぎないか

日常系というのは基本的にはストーリーを入れないジャンルだ。ただ最近ストーリー要素のある日常系も増えていて『New Game!』はその唯一の成功例。『New Game!』はいろいろとうまくやってるからストーリーを入れても大丈夫だったんだけれど、その「いろいろ」を語ると長~くなるので割愛

gokkie 全く関係無いんだけど、3年後このはな綺譚とうららの違いを語れと言われても回答できる自信がない

そんなことはない。百合要素がほぼないのが『うらら迷路帖』で、百合要素たっぷりなほうが『このはな綺譚』。日常系ファンちょっとした違いに敏感になる。

ka5me 自分は不必要性的描写が多かったことだと思う。おなか見せられてまあ喜ぶんだけど日常系ライト百合に求められている事じゃない。不必要パンチラが単に下品と思われるのと同じ。

これは正論。でもおれ個人としてはもっとエロ推しでもよかった。後の方になるほどエロがなくなっていくんで、エロ要素も中途半端だったんだということにこの指摘のおかげで気づいた。やるなら徹底してエロくする、やらないなら一切やらない、という制作姿勢大事

G1Xir3um 「きらら枠でやるものではなかった」ってことでしょ? まあ分かる。

いや、むしろきらら枠以外で『うらら迷路帖』を受け入れてくれる枠があるのかどうかが疑問。極端な話だけど、たとえばジャンプに連載されたとしたら確実に10週で終了だ。

tose2125 好みに合わない理由を長々と述べられてもつらい

好みに合わない理由というよりは、「日常系の型をこれだけハズしているよ。さすがに型なしになってるよ」ということを長々と述べさせていただいた。

shiju_kago ”ストーリーがある”が悪い理由というのもすごい話だが、一昔前のテンプレ以外やってはいけない時代劇がその位置にいたのかもしれない

ひと昔前の時代劇日常系との共通項という発想がおもしろい。でもおれは時代劇のことがまったくわからないんで残念だ。

a-charin 私は女だから占いも成長してくのもすごく楽しかったけど、あの唐突なエロ邪魔だったなあ。そういうのは個人でやるから舞台では普通にしててくれ!やるならもうちょい自然にやってくれ!って毎回思ってた

女性向け日常系という道もあったのかもしれない、と思わせてくれる指摘。やっぱエロは余計なのかあ。

途中からたまゆら批判に見える。

たまゆらはよかったよ。

dowhile 大成功した。話は以上だ

気もちはわかるけど(好きなアニメが人気が出なかった経験アニメオタクならだれにでもある)、現実を見ようよ。

msdbkm "占いに興じている女の子をとくべつかわいく感じる男はあまりいないはずだ" シンデレラガールズに藤居朋というアイドルがいましてね

アイマスは765のキャラを知ってるくらいでほとんど詳しくないんだけれど、そのキャラ占い師属性以前にアイドルじゃないか占い副業(おまけ)、本職はアイドルって感じなんじゃないの?うらら迷路帖彼女らは占い本業なんだよ。

他人の作ったコンテンツを「失敗した」とか断じて論じようとする人は一切信用できない。これが長年ネットしてきて得た知見ですわ。[……]「自分の審美眼に適わないから失敗」と言い換えて個人的な好みとの差異を詳述しているだけでしょ。

個人的な好みというよりは、「日常系の型をこれだけハズしているよ」ということを書いただけであって、おれ個人審美眼なんてなにも関係ない。むしろキャラデザはいいと思っている(本文中に書いているよ)。『うらら迷路帖』を三話まで観てもらえれば書いていることを理解はできるよ(賛否はあるだろうけど)。

あと「他人の作ったコンテンツを失敗したなんて言ってはいけない」というのは基本的にちがうと思っている。つまり、どんな作品であってもさまざまな人びとが関わっていて努力しているのだからの悪く言ってはいけない批判もしてはいけないということなんだろうけど、そんなのは馬鹿げている(評論家は観た作品を全部褒めないといけないのか)。成功した作品成功要因について話していいのに、失敗要因は話してはいけない?そんなことはない。

どんな作品にもクリエイターたちの想いがこめられている。そのすべてが成功してくれればいいんだけれど、成功するのはわずかで、残りぜんぶは失敗だったり、微妙な成果だったりする。それが当たり前だ。成功を語ることもあれば、失敗を語ることだってある。それも当たり前のことだとおれは思うよ。

つーか、長年ネットをしてきた(自称)くせに、観たことのないアニメ作品批判文を読んで(全部を読んですらいないらしいけど)「個人的な好みでしょ?」とか憶測で書き込んでしまって、あげく人格否定まで書いちゃうあたりどうなのよ。長年って何年?二年くらい?まあ、あれだ、このチーズは二年くらい蔵に寝かせて熟成させてるんですよ~、とか言われたら、二年!へえ長いですねえ~って返事しちゃうもんなあ。二年って長い。おれが十年弱ネットを見てきて得た「雑学」のひとつに「ネットは人を賢くしない」というのがあるんで、あなたの「知見」のほんの隅っこほうにでも入れてやってください。あと差異とか審美眼みたいなちょっとむずかしい言葉あなたは使わないほうがいいよ、弱く見えるから。「違い」「好み」でOK

2018-02-03

発達障害不登校になったら

私はどうしても親御さんの方を心配してしまう。ものすごくお金持ち資産を残してあげられるとか、子供特別な才能でもあれば別なのだが、学校に行かない、行かなかったというのは普通リスキーから学校に通うというのは、少なくとも家庭学習よりは、将来の選択肢を広げてくれる。生きていてくれたら学校なんか行かなくていい、それでいい、でも、生きて行くには金がいる。あと共働き家庭だったら、親は仕事をやめないといけないかもしれない。片親だったら生活保護を受けざるを得ないかもしれない。そうなると車を手放したりあれこれとできないことが多くなる。ただでさえ生きにくい世の中、小学校段階でドロップアウトたこの子はどうなるんだろう?私が死んだあとは?とか絶対に考えてしまうだろうからさ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん