「ドロップアウト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドロップアウトとは

2018-11-11

anond:20181111192951

因果関係が逆だ、それ。

クリエイティブ職を志しても結局就職に行く(行かざるを得ない)人が多いというだけ。

全体の中の大多数の中にお前の好きなクリエイターがいるというだけ。そして、「好きなクリエイタードロップアウトする」という目立つ出来事に対して錯覚を起こしているだけ。

その中で、諦めない少数派に「どう見ても実力や才能のないやつ」が残ってたら目立つだろう。

統計を取ってみたら、全然違う結果になると思うよ。

2018-10-19

適応障害休職になった男のリハビリ日記1

前段の話

大手SIerの半研究開発職/半SEみたいなポジション仕事していた者です。

一応昨年度の新卒で入ってますが、業界は初めてではなく大学時代も細々ベンチャーで開発職したり、フリーSEしてました。

今の会社入社すると同時に結婚して、今は妻と2人暮らしです。

ただ妻はいわゆるボーダーで、パニック障害持ちでうつ病と少々厄介でした。

そんな感じの背景のある人間です。

本題

ある日、酷い頭痛発熱、全身の極端な倦怠感、強い動悸に襲われました。数日経っても改善せず病院に行きましたが病理的な原因は不明です(やや数字には出ていたのですがそもそも数日間食欲もなく水分もろくに取っていなかったので…)。

その後もあれよあれよと言う間に色々な検査を受けて最後精神科で掲題の診断に。

実は精神的な問題には心当たりがありません。会社も決してブラックではなく、もちろん妻のことは大変でしたがそれでもなんとか。強いて言えば妻は働ける状態ではなかったので、お金の面がじわじわ不安になってきた程度です。

それでも、事実として身体に症状が現れ、夜は眠れず、朝起きれば意味もなく(良い歳して)泣いて…。

あと自殺念慮というやつが私には今ひとつ分かっていなかったのですが分かったかもしれません。死にたいと思っているつもりはないのですが、自分電車に飛び込む映像、首を吊る映像ベランダから飛び降り映像…こういったものが繰り返し頭をよぎる(あるいは脳内再生していた)状態でした。

うつ病の妻を持っていたので、この手のことには詳しいつもりでいたのです。しかし、自分のこととなると意外と分からないものなのでしょうか。

自分も今でこそ、そんな風に客観的に書ける余裕がありますがその当日は「休職だけは勘弁だ」とか「死んでもいつも通りの生活する」などと騒いでいたそうで…(笑)

夕方比較調子が良いのと、セパゾンを飲んでるのが効いているのかなぁ…今は落ち着いて書けますね。

ごめんなさい、結論がまだでした。

休職1ヶ月を申し渡されました。

これが本題です。

休職1ヶ月のリアルは、主治医曰く

3割が復帰、3割がさらに延長、3割が今の仕事生活からドロップアウトといった感じらしいです。

私は復帰の3割に入れることを願い、行動しようと思います

適応障害と診断され、1ヶ月の休職になった会社員が本当に1ヶ月で復活するアーカイブとなれば良いかもしれない。あるいは、その難しさに挫折して違う道や、時間をかけた戦いに戦術変更するアーカイブとなっても良いかもしれない。

いずれにせよ、予想外の病に抗う匿名ブロガー不定期な日記をここに残していくことにします。

そして、最後自身方針を是非はともかく残すことにします。

薬物的な方針
行動とかの方針

薬物的方針主治医とも色々相談した上で…眠れないときアルコールで寝てしまうよりは…ということに。

SSRISNRIは相性問題も難しいですし、急性期の抑うつには難しいので一旦は無しで合意しました。

行動の方針はもう実行してますが…これは次の日記で。

具体的には会いたい人で、その上で会ってくれるという人には積極的に会って行くことにしました。あと大学時代研究室に少し、お世話になって勉強も。

今回の日記はそういった前置きの話で置いておきましょうか。

から本当の本当に日記になると思います

ちなみに次の日記には、大学時代お世話になった全然畑違いの先生に会いに行く話だと思います

今回のはここまで。

2018-10-10

社会学教授必要なこと

https://togetter.com/li/1274838

社会学スタートって「物理学」や「生物学」の「科学手法」を手本にして、社会科学的に考えようって話だったと思う。

それが今では社会学者の論文客観性担保されてない、お気持ち学問査読論文なんてありませんし、ありえませんってことに。

日本における文系理系の分断は大きいね

社会学学部レベルでもカリキュラムで一番大事にされるのが「統計学」。

社会客観的に調べましょう、知りましょうってのが、社会学の基本なので調査のない社会学なんてない。

でも、統計学って数学使うでしょ。数学の基礎の基礎だけど。でもド文系社会学徒は理解できないんですよ。

そーするとカルチュラル・スタディーズとか「質的調査」に逃げるんですよ。誰でもそれっぽい話が書けるんで。お金もかからないし。

それで書けて「なんか上手いこと書けた」とか思ったアホが修士行ってゴミを量産するんです。そしてそのまま就職できずに博論も出せずに置物になるんです。

運良く博論が出せて人づきあいが良かったりボスが良い人だったり上がいきなり人生ドロップアウトしたりすると大学教授になれたりします。

社会学系のキャリアは、研究内容が奇抜で変だからこそのおもしろ枠もあるし、地域枠で地域密着研究者ってのもあるし、単純な学問的な業績よりは「社会的な業績」が加味されます

から、まぁ、社会学教授査読付き英語論文必要かと言えば、別にいらないかな。

社会学基本的手続き学問で、ちゃん調査しましょう、ちゃんと開かれた議論が出来るように論文を書きましょうっていう学問です。

自分研究フィールドがしっかりしていて、調査研究継続して予算もしっかり取れて横着せずに最新の理論研究内容をフォローしてるなら大学教授やってて問題なしでしょ。

手癖で良く知らない分野のレポート書いたり価値判断が先行して調査研究を疎かにしてたらダメかもしれないけど。

理系文系がいう科学的とか客観性ってのは、だいぶ遠いよね。

理系が言う科学的はメートル法だけど文系が言う科学的は尺貫法とかヤードポンド法って感じかもしれない。

2018-09-20

出版業界になるとマッチョ主義者豹変するはてなの人々

自己責任論・自業自得論のまあ凄まじいこと。

普段あれだけ弱者には優しくドロップアウトした人を救うべきと主張するはてなの皆様が。

豹変しか言いようがないわ。

anond:20180919164125

統計必要なら統計だけやればいいと思うけど。

大学数学って理系ですらびっくらこいて半分くらいはドロップアウトする代物だから、まあなんというかがんばれ。

大事なのは手を動かすこと。

写経かよってくらい書くこと。

でも写経のようにただ移すのではなくて、式の変形や論理自分理解しながら進めること。

でもわからないときは思い切って飛ばすこと。半年一年くらい頭の中に置いておくとなぜか突然腑に落ちたりする。

単に線形代数と言っても、工学系は行列計算理系線形空間とやることが全く違ったりする。

確率統計理論計算全然違う。

自分必要なのがなんなのかわからないなら計算ばかりやっておくと理論理解の助けにはなるかもしれない。

2018-09-19

anond:20180919224308

G社のななめ上くらいの場所にいた。

初期はほんとに迷走しててスマホハードウェアぶっ刺してピコピコ光らせるとか、

正直こいつら大丈夫なのか、って思ってた。カネだすのは反対だった。

お前何したいのよ?って聞いたあとに二次元と暮らすっていう、もはやコメントすら

つけにくいアイデアが出て、どうしようもないけど、やってごらんってなって。

まあ結局それが当たった(と言って良いのか)んだけど、その裏にはこんな

ストーリーもあったんだなって思う次第。

スタートアップ、とりわけ素人意思だけで作った組織は、一般的企業に比べりゃ狂ってるよ。

モラル制度もない。

そりゃボードメンバーだって正直大したことない。ドロップアウト組だしね。

起こるべくして起きて、そこに残念な社員もどき業務委託か)がいただけ。

ただ、それだけ。

2018-09-10

anond:20180910001602

自分が何者なのか不安になったとき

浪人生ときは「浪人生です」って名乗れたけど、大学受験ドロップアウトしたら何者でもなくなった。

2018-09-05

システムの分からないSEおじさんのせいで転職していた

新卒エンジニアとしてよくある独立系システム受託開発会社就職し、3年目で別のIT企業転職しました。

退職後もことあるごとに前職のイライラしたところを思い返してはイライラしていたので、文章としてまとめることで区切りをつけようと思います

から振り返って言語化すると、要するに、システムの分からないSEおじさんがプロジェクトリーダー(以下PL)をやっていることにイライラさせられていました。

周りのエンジニアデザイナーデバッガーも優秀だったのですが、それらをまとめて然るべきPLがダメダメでした。

PLの多くはSIerからドロップアウトしてきた、40歳過ぎのシステムの分からないSEおじさんばかりでした。

アプリケーションへの理解全然ない。今更勉強する気も恐らくない。なんならバイトデバッガーの方が全然話が通じる、という状態

そういった方々が仕様書を書くので仕様に疑問点が多々出るわけですが、そういった方々なので質問をぶつけてもまともな判断ができない。

とあるごとにPLが理解できるまで状況を説明し、その後にデザイナーデバッガーにも自分から説明しにいく必要がある、何度手間か分からない状態でした。

これはデザイナーからエンジニアデバッガーへ説明したり、デバッガからエンジニアデザイナー説明する場合もあります無駄です。

中でもイライラさせられたのは、実装作業の途中に仕様書変幻自在説明なしに変えられていて、後になってとにかく仕様書に合わせるよう頻繁に強要されていたことです。

エンジニアとして実装作業に手戻りが発生したりクソ仕様書を再精査しなければいけないだけでなく、デザイナーデザイナー再考する部分が出たり、デバッガーのテストも当然やり直しになるわけです。無駄ですね。

今更SEおじさんがエンジニアデザイナー立場に立って勉強するのは難しいと思うので、3ヶ月でもバイトデバッグ業務をやったら多少はまともな仕様書をよこすようになるのではないかと思います

半分は煽りですが半分は本気でそう思います。以上。

2018-08-25

anond:20180825213108

留年危機勉強のものからドロップアウトしそうな生徒が対象なのに、東大その他の名門大の家庭教師をつけようとする親がいる

東大レベルなら勉強法も熟知している上に児童心理も手に取るように分かるという考えだろう

しかし予想では、一度挫折したが勉強方法論を途中から理解し、地方国立大や中堅私大に受かった層の方がまだ適格だろう

2018-08-13

どんどん頭が悪くなる

先日30歳を超えた

一流国立大を出たが生来メンタルの貧弱さで最初に入った会社からドロップアウト

今は特に頭も体も使わないぬる仕事をしてる

最近簡単暗算にも時間がかかるようになってきた

最後勉強したのは去年、簿記の2級を取って就活に臨み、短期間で合格したこと評価されたのだが帳簿を見ることすらない仕事に配属された

その知識も使わないのでどんどん抜けていく

文章をまともに推敲する気も起きず、Twitterはてブ字数制限をこえたら削るのもめんどくさくなって書くのを辞める

パネポンをしても連鎖を考えることができない

クイズ番組を見てても、昔は読めたはずの漢字の読みが出てこない

ちょっと込み入った新聞記事ブログ論文など理解が出来ず流し読みしてブコメを覗きなんとなくスターをつけるだけ

知的好奇心芸術への興味もなくなり、休日は昼まで寝てソファースマホを眺めているうちに終わる

このまま緩やかに退化し続け、呆けた無能として死んでゆくのか

追記

起きたらホッテントリビビるってこんな気持ちなのか…ビビりすぎて数時間見て見ぬ振りをしてました。

ブクマがついたことなんかなかったので、誰も気にしないものと思って書き殴ってしまい、あと夜中に布団からだったもので至らぬ文章なのにこんなに反応いただきありがとうございます

一流国立大ってのは「こんな人生のつもりじゃなかったのにな…」っていう悔恨というか、頭がしゃっきりしてた頃を回顧してたというか、そんなような心境で出た言葉です。明るい中で読むと恥ずかしい。

ブコメ見て、同じような感覚を持っている人が沢山いるとわかり、別に特別なことではないんだと少し安心しました。昔の友人が皆バリバリやっているように見える中、一人取り残されてる気分でつらかったので。

コメントを読ませていただきつつ色々ググると、有酸素運動がいいぞとのことなのでとりあえず盆が明けたら会社帰りに一駅歩くようにしようと思います

あと何か勉強したいなとはずっと思いつつ何も思い浮かばなかったのだけど、大学の頃やってたことを改めて学ぶってはいいなと思いました。流石にある程度は残ってるだろうし、新しいことを始めるよりはエネルギー使わなさそうだし。おさらいから始めてみようかなあ。

心療内科は昔、上で書いたドロップアウトの頃にかかってて信頼できる先生を知ってるので危ういなと思ったら行くつもりです。どん底の鬱を経験してるので、まだ大丈夫かな…と思ってしまうのがいいのか悪いのか。

まだ動揺がおさまらずわけのわからない文章になってると思いますが、あと夜と文体が違いすぎて自分でも苦笑してますが、取り急ぎお礼まで。

2018-08-08

anond:20180807124518

女医は優秀なんだからA医師になれる!」って連中の認識も凄い

医者仕事ナメ過ぎ

高校生の時にテスト高得点取ったってだけで即名医になれるかアホ

東大医卒の研修医終了直後の医者は下層私大医卒のベテランより医者としての能力が上だと思ってんのか?んな訳ないだろ

そこから何年も経験積んで一人前になっていくんだよ

でも女医はその多くが経験積む前に出産ドロップアウトしていって

優秀だろうがそうでなかろうがどっちみち「深夜に急変?子供の世話あるから行けません、電話じゃ対応できません」で終わりになる、って話だよ

例え子供の成長後に復帰しようがブランクは埋められないしな

どれだけ頭良かろうが、経験積まないうちに前線から退いてしまったら意味ないんだよ

anond:20180808072531

そうなんだよな。若い頃はむしろ社会のせいというより自分の不甲斐なさのせいだと思ってた。

まあ、自分ドロップアウトしたことについては完全に自己責任だけど…

氷河期叩く前に知ってほしい

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache%3Ahttps%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp%2F20180807210754&oq=cache%3Ahttps%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp%2F20180807210754&aqs=chrome..69i57j69i58.1277j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8

オッスおら氷河期

この増田は新氷河期世代らしいが、元祖氷河期だぞ。

上のエントリみてふと思ったことがあるので聞いてくれ。

まず氷河期世代は何もしなかったわけじゃない。

わしは早稲田文系に通っていたが、当時の不穏な空気を感じた人は

ダブルスクールしていたり、サークル幹事になってイベントやったりしていたよ

彼らは氷河期の中でも勝ち組になったんじゃないだろうか

たださあ、ただでさえバカ高い授業料払っているのにダブルスクールする余裕があるんだぜ…

氷河期勝ち組が同世代負け組を見下すのは見慣れた光景だけどお前ら最初から超恵まれているじゃんか。

かくいう自分漫画家目指して大学全然いかなくて中退して

デザイナーになりたくてCG学校通った(言っておくがバイトサラ金から借りた金で親には払わせていない)

当時は写植印刷からMACに移る過渡期でわしのように若くて体力のあるやつは

大学中退したやつても中くらいのデザイン会社ならもくりこめた。社員として。

なので自分自身はあまり氷河期の悲哀みたいのは実は味わっていない。

氷河期でも氷河期の悲哀を味わってないやつは一定数いて

そもそも裕福でダブルスクールできるような奴

②わいのようにドロップアウトして、あえて需要のありそうな業界にいく奴

この二通りだけじゃないのかな。

でもさあ自分が今の時代に生まれたら、英語勉強してようつべチュートリアル見てCG勉強するよ。

専門学校になんていかなかった。

当時はインターネット一般に普及し始めたばかりで、今みたいに無料チュートリアルなんて大してなかったんだよ

から専門学校にいけばどうにかなるんじゃないかと思ってバカ高い学費払った。

あの金は本当に無駄だったな。

とにかく知ってほしいのは

①当時は就活のためにボランティアとかサークル役職につくとかやっていたのはほんの一握り。

なぜならそういう就活対策のようなものが普及していなかったから。

インターネット黎明期で大したコンテンツがなくて、それゆえに大学生でも「情弱」ばっかり。

③この当時の大学生は「失われた20年の悲哀」を味わっていない。この意味では今の大学生よりもあまあまな部分があるかもしれんが、それは仕方ないじゃんか。

なので氷河期世代をあまり責めないでほしい。

そもそもお前の親戚の増田、お前に「俺がこうなったのは時代が悪かったんだ」とか言ったの?言ってないだろ。

氷河期の間でもそんなこと恥ずかしくてリアルで口にだして傷のなめ合いなんてせんわ。

リアルで言えないかネットで吐き出すんだよ。

もう本当に放っておいてくれよ。

2018-08-07

anond:20180807095505

逆に都内でも、大学進学していないというと相当下層になるだろうし

そういう下層の男からしたら「男で大学進学しているのは優秀な連中だろうから許容できるが

女で大学進学するのは生意気から許せない」となるかも

高校卒業すら出来ないドロップアウト組は男の方が多いんだよね

2018-08-05

anond:20180805120021

今回の女性減点みたいなのが普通にある世の中と戦い疲れてドロップアウトするのを

女性自身の判断」とか「子育て幸せそうだから」とか都合よく言ってるだけにしかえんな

2018-08-03

大阪学力が低いのは教育ではなく民度問題

吉村市長は納得できる理由が無いなどどほざいとったが

小中高大と大阪公立叩き上げで育った身として思うんは

学力テスト順位大阪市が最下位やったんは

大阪には教育を受ける権利を自ら放棄するアホが大量におって

そのアホが他の子たちの教育を受ける権利を甚だしく侵害してるからや思うねん。

おそらく大阪市はまだマシな方で、大阪南部の私の地元は更にヤバい

特に中学ヤバい。不良という名のアホが学校メインストリームになるもんやから

小学校までよう勉強できとった子らもそっち側に引っ張られてどんどんアホになりよる。

中学卒業まで高い学力を維持できるんは染まらへんかった奴だけなんやけど

そういう奴は高確率で不良グループから犯罪まがいのイジメに合うから卒業までにドロップアウトする奴もいて

更に女子には性被害危険あってもう教育の場としては地獄しか言いようが無い。

こんなアホに言うこと聞かすなんて先生方の仕事や無いでしょ?

大阪南部だけやなく東部北部もそれなりにヤバいまり大阪府全部ヤバい

吉村市長松井知事

大阪学力を上げたいなら

アホ用の学校教育受けたい人用の学校作って

住み分けすれば良いと思います

アホはアホなりに生きる自由があります

教育を受けたい子たちの権利侵害して良い訳ありません。

2018-07-13

ああ、もう人間不信になってドロップアウトしてるから、復帰できる気がしないんだよな。

もう人間信じられない。

しかけられてもいっさい答えない人間になってしまった。

我ながら変わり果てたなと思うよ。

2018-07-03

俺にも強みがあるはずだ!

そう思って過去を振り返って振り返って振り返って気づいたのは、俺の強みはいだってパソコンの大先生」だった事であり、そして、IT業界においてドロップアウトした今、俺にはもう何も残っていないことに気づいたのだった……

いやー良く出来てるね

グリム童話かにでも入れられそうなぐらいシンプル人生だったよ

まれついての社会不適合を拗らせて引きこもりがちでパソコンばかりやっていて、それで自分パソコンが得意だし俺みたいな人間パソコンに向いていると思ってIT業界入って、実はむしろ俺みたいのはIT業界向いて無くて似て非なる別の社会不適合者達のための世界に足を踏み入れてしまったし、そっちにステ振りしてきた以上、俺にはもう本当に何もないっていうね

泣けるぜ

俺のために泣いてくれる奴は俺しかいないか自分で泣くぜ

泣いたぜ

スッキリしたぜ

泣きシコってネットスラングがあるけどよぉ

泣くのとシコるのって本質的には一緒な気がするんだよなあ

生理的な反射による脳内物質の分泌に酔って辛い現実から一時的に逃れることで精神寿命を引き伸ばす好意だよなあどっちもよお

何がいいってエチルアルコールを始めとした各種のドラッグによる酩酊状態と違って肉体に元々備わった機能を用いているか大分クリーンって所がいいぜ

自然クリーンなんて思想馬鹿げていやがるしじゃあお前トリカブト食ってみろやとしか思わんけど、人間の体に備わった機能であるなら外部から物質取り込むよりはよっぽど安全なのは間違いね

だってそれでヤバいんだったら進化過程で淘汰されている可能性が高いからな

あくま可能性が高い止まりだがそれでも酒なんか飲むよりは泣きはらして疲れて寝ちまった方がよっぽどローリスクハイリターンな可能性は限りなく高いと思うぜ

さてスッキリした所でどうっすかな

何の強みもねえけど何とかなるなんて言ってる連中は俺たち社会不適合者よりもずっとずっとヒューマンスキルソーシャルスキルが高いから信用できねえから信じねえとしてだ

詰んでる状況から逆転を狙うんじゃなくてそれでも少しでも楽しんでから死ぬのが大事だよなあ

焦って損切りしたり高望みしたり生きようと足掻けばぜってードツボだ

さあて、まずやることは、寝ることだな

だってよお健康的な睡眠を取ってから考えた方がいいのは間違いねえだろ

さて、とりあえずは明日仕事

クビになるまでは適当に今の会社から給料ドロボウしてそっから先の事はまあクビになってから考えるか

2018-07-02

anond:20180702214344

みんなが何を言っているのかわかる。

国語教育小学2年くらいでドロップアウトした奴って、中身の話をしようとしても文章の関連性がわからなくて、何を言っているのかわかんねーんだよ。

それだけ取っても学校教育超役に立ってる。

2018-07-01

今の自カプ界隈について思うところ

とある女性向け同人界隈で自分体験したことについて思うところを残したいと思いこの場を選びました。

まず整理するため起こった事柄記載します。

事の発端は自カプ人口を増やす目的で作られた企画アカウントでした。

BIOを見ると、自カプの人口を増やし、特にR18作品を増やすことを目的とすると記載されていましたが、(※1)

最初スタートした企画はこのR18に特化したものではなく、誰でも気軽に参加出来るTwitter上でのタグ企画でした。

その中のひとつ投稿されたあるツイートがプチ炎上し、その事を発端として他カプと衝突が発生しました。(※2)

続く企画でワンドロが行われ、R18作品が何のクッションもなくダイレクトに描かれた作品投稿され、それがそのままRTされました。(※3)

1についての是非は趣味嗜好の問題と思うので私個人意見はさておき、この時点で思うところがある人も当然いるとは思いました。

2について、該当のツイート他者攻撃する内容ではありませんでしたが、ひと目見て修正したほうがいい問題が含まれていて、それは一言伝えれば修正可能な内容でした。

現実には指摘は行われず称賛の言葉と共に拡散されていきました。

3は完全にアウトだと思います

補足として、該当のジャンルは決してメジャーではない作品ですがそれなりの知名度があり、カプとしての規模も大きくもなく小さくもなくと言った規模です。

以下遠巻きにこの一連の出来事を見た感想です。

企画を歓迎し参加して楽しんでいる人たちにとっては神のような企画です。

元々界隈にいる作家の方々が自分作品RTしてくれたり、初投稿でも暖かく歓迎してくれるムードがある事などが理由と考えます

それなりに時間の経ったジャンルなので、後から入って来るハードルを下げようと言うのも企画趣旨と読み取りました。

結果その趣旨通り、新しくアカウントを作ったり、作品投稿し始めた方がたくさんいる模様なので、企画大成功とだと思っています

これは本当に素晴らしいことだと思います

しかし、当然ながらそれがすべてでもありません。

特に前述の問題点が問題視されることなく、ただ盛り上がればそれでいい雰囲気に眉をひそめる人々が存在しています

Twitter性質上もあり、そういう意見を持つ人は特に声を上げることなく黙ったり、去っていくことが多いので注意深く見ていないと気が付かない流れです。

他にも様々な理由でこういった企画に乗り切れない人々と、お祭りを楽しむ人々の間に壁が出来てしまったように思えます

この現状の行末がどこに向かうのか、今の時点では数の多いほうが大勢を決するように思えます

それがこのカプについて良いことなのかがわかりません。

個人的には、小さいジャンルの中での諍いや囲い込みにプラスはないように思えます

理由は村化が進むからです。

界隈が仲が良いことは素晴らしいことと思います

一方で仲が良くなくても結束力を高めることは出来て、それが同人活動においては快適な距離感ではないかと思うからです。

最後に極個人感想です。

私は、推しの二人の可能性や良さを、より多くの人に知ってもらいたいし、一緒に色々なかたちで楽しみたいと思ってここまで来ました。

自カプでない人でも、あの二人って良いよね、と自然に無理なく思ってもらえるような存在であって欲しいと願って来ました。

その伸びしろを狭めるムーブメントには乗れないなと思いました。

それが主流だとするなら、私はカプから対象外になった存在になるのだろうと思います

特に存在感のない自分ドロップアウトしたところで大した影響がないことが皮肉ながら救いです。

カプにとって適切でないファンになったとしても、二人のことはずっと好きで、これから作品ファンでいたいと思っているので

大好きな作家さんが同じ立場でないことを祈ります

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん