「給食」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 給食とは

2019-04-21

農林水産省 食育の為に和食給食に対して補助金パンの日が激減。

http://www.news24.jp/articles/2018/12/12/07411611.html

農林水産省意向を支持する。

業者にとっては気の毒だけど、日本人食育と言う意味では良い事かな。

2019-04-17

anond:20190417144120

アドバイスありがとうございます元増田です。

読んだところ専門家の方でしょうか。

保険見直しを指摘されているのでコメントさせていただきました。

保険は多少私もかじっているので最低限必要と思ったものだけ加入しています医療保険がん保険(がん家系のため。実際父が現在がんです)、また、個人年金系では返戻金が15年程度で100%を超えるものに加入しています

夫はなんと保険にまだ入っていません。入ろうという話はしているのですがなかなか…。

光熱費はそうですね。いろいろな家計系の記事を読んでいますがかなり高いほうだと思います。なぜか電気代が高くて2万くらい行ってしまうのです。洗濯機の干す前乾燥とかやっちゃうからですかね…?普通マンション3LDKです。つけっぱなしなどはよくやります

弁当の話ですが子どもは認可保育園なので給食なんです。子どもの分をもし作るとしたらもっとかると思います

夫の年収なんですが年収は高いんですがボーナス一回三ヶ月分とかで月々の手取りは多くないみたいで。ボーナス分は一部ちゃん家計費に入れてくれています。まあそれを少しずつ使っているんですが。

2019-04-16

anond:20190416185622

そんなやつでもアメリカに1週間も旅行すると「米くれ~~~

小麦と油と肉以外のさっぱりしたものを好きなだけくわせろ~~~~」ってなるらしいよ

例外幼児期からアメリカにいて給食がわりにピーナツサンドたべてた人)

お試しあれ

2019-04-09

チョコレートパフェバナナを入れるのをやめろ

こっちはチョコレートパフェが食べたいんだ。

バナナじゃない。

アイス(チョコバニラ)とクリームと、シリアルチョコレート、あとなんか焼菓子フレークとナッツの取り合わせを食べたいんだ。

バナナじゃない。

 

バナナ食いたいときは別途で頼むからオプションしろ

パフェ食いたくてメニュー見たらチョコレート系がチョコバナナパフェしかないとか、心底ガッカリだ。

チョコレートパフェと称していてもよく見ると潜り込んでいるだろ、バナナが。

別途オプションしろ

 

酢豚パイナップルデフォルトで入れないでくれ。

あれも別途オプションしろ

ドライカレーレーズンも乗せるな。

あれも別途オプションしろ

 

ハワイアンピザパインはあれがハワイアンピザアイデンティティからしょうがない。

自分は食わないがな。

 

ポテトサラダスライスしたリンゴを入れるのもやめろ。

これに出くわすのは別途オプションとか言える環境じゃないから困るんだ。

 

きゅうりわかめ酢の物缶詰みかんを入れるのもやめろ!

この前出くわして固まったじゃないか

給食悪夢が蘇るだろうが。絶対にやめろ。

それが好きだと言うやつは取り分けた後に自分で好きなだけ混ぜろ。

 

好きな人は好きなんだろうが、デフォルトで入ってるとこっちはとても困るんだ。

リンゴミカンパインも単体では好きだが、そこにいられると困るんだよ。

 

追記

 

プリンアラモードフルーツプリンアラモードプリンアラモードたらしめていると思う。

ショートケーキいちごショートケーキの大切なアイコンだ。

から嫌なら回避するし、回避もしやすい。

 

いちご大福名前のものいちごが入っているので、いちごを外せと言ったらアイデンティティの真向否定になる。それはしたくない。

ショートケーキ同様に回避も容易い。大福という選択肢がある。

 

チョコバナナパフェについてもそこは考慮する

(だからチョコバナナパフェと称してるならそれ自体否定しない。それ以外のチョコパフェがあればいいなと思うけど)

 

でもチョコレートパフェと称してるならバナナ別に必須じゃない。

バナナチョコレートパフェアイデンティティ構成していない。こっちからすると異物とも言える。

 

同様にパイナップル酢豚アイデンティティ構成しているわけじゃない。

レーズンだってドライカレードライカレーたらしめる要素ではない。

ポテサラリンゴ酢の物ミカンも同様だ。

 

フルーツ区分についてはそんな感じだ。

そんで、必須ではないのに、あいつらは味が強すぎるんだ。

マツコが絶対住みたくないと言う中、京都に嫁入りするけれど

京都には学生時代に在住経験がある。

そのころに、市内に住んでる人が滋賀バカにしてるというのは、ぜんぜん風説ではなかったことを知った。

びっくりしたのが、当時のバイト先の正社員の人が滋賀ナンバーを「ゲジナンやしな。きもいわ」と言っていたこと。

「滋」の字のつくりのところがゲジゲジしていて気持ち悪いので「ゲジナン」と呼び、蔑むそうだ。

彼女滋賀への悪口はこれにとどまらなかったが、ナンバープレートの漢字の一部がゲジゲジしてて気持ち悪いって、

土地をこきおろすなんかの根拠になるとは思えないので、なかでもこれが一番理不尽に感じた。

ぜんぜん関係ないけど彼女巨人ファンで、乳輪が大きい人を滋賀と同じくらいバカにしていて、キムタク遺伝子を残したがっていた。

元気かな…

のちの夫になる人間ともこの頃出会っていたが、彼も滋賀悪口をたまに言っていた。

ブルーギルとかピラティアとかの外来生物は、滋賀県民が給食で食べて責任もって駆除すればいいと、バカにした感じで。

その数年後、滋賀のどこかの小学校が、琵琶湖ブラックバス食育の一環で給食で食べたという旨をネットニュースで読んで、

ひょうたんからこまっていうか、うそからたまことっていうか、厭味から出たイノベーション? っていうか、なんか複雑な気持ちになった。

ふたりとも、土地地域については異常なこだわりや誇りがあるっぽくて、バイト正社員の人は、京都大阪神戸以外は「関西」じゃないと言ってた。

そもそも、「関西」っていうのが果たしてブランドなのか謎…なのはおいといて、じゃあ奈良とか、それこそ滋賀とか、その他のところはなんなんですか、ってきいたら「近畿」とのこと。

なるほど。

京都学生は全国から集まるので、友だちは他県から来た子ばかりだった。

学生の時出会って、親しく口をきくようになった京都市内在住の人はこのふたりくらいだから出会った二人が二人とも同じようなこと言ってるのにはそれなりのインパクトがあった。

あと一人、向日市の人と友だちになったけど、向日の彼女がそんなことを言う場面には一度も出会わなかった。

ふしぎなのは、そんなことを言うバイト先の正社員の人とも夫とも、さほど付き合いづらさを感じなかったということだ。

夫とは、滋賀の件はともかく結婚するくらいには気があった。

バイト正社員の人も、滋賀の件はともかく、仕事はとても丁寧に教えてくれたし、一緒に仕事する上でなにか理不尽と思うようなこともなかった。

ふたりとも、普段、底意地悪いな~とか腹に一物あるな~と感じることはなく、むしろ特定地域を無根拠バカにしていることを隠さず、

堂々と口にしている様は「底意地が悪く本音を隠す」という態度とは正反対に思えていた。

(乳輪が大きい人をバカにしてるとか、そうそ他人に言わなさそうなことまで教えてくれたし…。)

そう言いつつも、他県をナチュラルかつ無根拠バカにしている人に、ただ学生生活を送るだけで出会ってしま場所永住するのは、

その実態部分的であっても知っていて、その上で自分で決めたとはいえ不安…。

から学生生活以外で、他の地域から越して継続的に住んでる人がどんな感じで周囲と付き合い、すごしてるのかにはすごく興味がある。

もしそんな人が読んでたら、どんな感じですか?

ちなみにふたりとも洛外の人たちで、バイト先の人にいたっては桂に住んでいた。

京都ヒエラルキー階層的にはトップであろう「洛中から大きく外れていても、そんな調子だ。

洛中出身の知人はいないので、そこら辺の人たちの感覚はよくわからない。

洛外人間でこの調子なら、さら苛烈なことを思ってそうだなという気もするし、まったく違うなにかがあるのかもしれないが、わからない。

夫は、滋賀をばかにしている(※というか、京都市内である伏見竹田もばかにしている。あのへんは京都じゃないらしい。)割に、

京都が嫌いでいつかは出て行きたいとも常々言っており、なかなか複雑なんだなと傍から見ていて思う次第。

---------------------

どうでもいい追記 

ブコメ笑ってしまった。本当に間接的なところでどうしようもないんだが、私自身は滋賀好きです。いちばん好きなのは竹生島

「嫁入り」はいかにも前時代的で、自分の心境とも違うし、投稿するとき他の言い回しを5秒くらいさがしたけど

結婚して引っ越す」を一言で言えることばがおもいつかずそのままにしてしまいました

2019-03-31

田舎者貧乏人に罪悪感を持つ話

大阪で生まれた。

母は未婚だった。

母は、決して悪人ではなかったが、(おそらく)知的障害を持っていた。

主に私の世話をしてくれたのは近くに住む優しい叔母だった。年に一度ほど会う、父親から送られてくる相場より多額の養育費けが生活の頼りだった。

所謂貧困であったのだと、今ならわかるが、周りには似たような家庭ばかりだったので、これが普通だと当時は思っていた。

当時の私の世界は、いわゆる「低学歴の世界」だった。

隣に住んでいて、慕っていた年上のお兄ちゃんは、親につけられたという根性焼きの痕があった。

育児放棄されていて、給食が唯一の生命線だというクラスメイトがいた。

喧嘩沙汰で歯が折れ、治す金もいからとそのままにしている先輩がいた。

友達シンナー中毒おかしくなった。

叔母の娘は中学生妊娠した。

学級崩壊なんか当たり前だった。

酒にタバコシンナー暴行レイプ

どこを見ても貧しさと無教養で溢れていて、私はそれになんの違和感も抱かなかった。

----------------------------------------

中学二年生の秋、母は交通事故で死んだ。

私は一ヶ月ほど叔母の家に厄介になった後、23区内に住む父親の家に引き取られた。

父親独身で、祖父代表社員だった監査法人に勤めていた。

そして、転入した地元公立中学に通い始め、カルチャーショックを受けた。

まず授業が普通に行われて、それをみんな普通に受けていた。

非行に走る生徒もいなかった。

虐待育児放棄なんてどこにも存在しない、理性的で正常な世界がそこにあった。

----------------------------------------

父の勧めで、私は意味もわからないまま高校受験に備えた。

幸いにして、叔母が勉強を度々教えてくれていて、勉強自体は好きで、成績も良かった。

日々終電近くで帰ってくる父だが、休日なんかに勉強の面倒を見てもらうことがあった。

そして、父の母校である某有名私大付属校に合格し、私はさらなるカルチャーショックを受けた。

----------------------------------------

その高校は、港区公立中学より、数段「高学歴の世界」の純度が高かった。

有名企業経営者役員政治家医師なんかの子供がずらり。

大多数のサラリーマンでも当然役職付きの大企業勤務。

小学校受験し、代々その学校に通っていたりする家柄の人もいた。

わたしの居た世界では、中学受験ですら初めて聞くようなことなのに、私立小学校受験する人がいる、ということを初めてここで知った。

文化的レベルも高く、趣味の絵がコンクールで大賞を取った人もいた。

海外旅行経験があるのは当たり前のこと。

人が人を何の躊躇もなく信頼できる世界

彼らは「低学歴の世界」を一生知らないまま生きていくんだと思う。

なんとなく違和感を感じながらも、私は必死に「高学歴の世界」に適応し、馴染んでいった。

---------------------------------------

高校の成績は良く、医学部に内部進学できるほどだったが、公認会計士になりたかったので、商学部に進学した。

高学歴の世界」の純度は高いままだった。

彼らの大半は「田舎者貧乏人」を知らない。

知っていても自分がなったことなどないだろう。

----------------------------------------

私は田舎者貧乏人に罪悪感を持つ。

私が本来居るべき場所はあの大阪の薄暗いアパートの一室、荒れた世界だと。

父に買い与えられたタワマンで、幸福暮らしを営むことは間違っていることだと。

私と「田舎者貧乏人」の何が違うのだろうか。少し運が良く、「高学歴の世界」に突っ込まれただけの私。

「当たり前」とはなんなのだろうか。世界の壁をダイナミックに移動させられてしまった私には分からない。

私はもっと不幸になるのが当然なのだ

私は、生まれ持った素晴らしい環境を当然のことだと享受できる気持ちがわからない。

私は田舎者貧乏人に、私が本来なるべきだった人たちに、罪悪感を持たなければならないのだ。

2019-03-29

[] #71-7「市長市長であるために」

そうして数日が経った。

「技は覚えてきたか?」

エンドウタマゴ、シラスもどきは出来るようになりました。あと、月歩と無重力も一応」

「まあ、よかろう」

ウサク流選挙術を会得した市長は、実践がてら子供の多い集会場でその成果を試すことになった。

子供有権者じゃないが、支持を得ることは無駄じゃない。

子供の周りにいる大人たちには投票権があるし、将来的な話をすれば等しく有権者ともいえる。

まりこの演説目的は、チェーン店お子様ランチと同じ理屈なのだろう。

立派な選挙フィールドの一つだ。

「本当にこんな見せ掛けの方法で良い印象を与えられるでしょうか……」

問題ない。投票する人間の半分は政治ことなんてロクに分かってないからな」

特にガキは政治なんて分からないし、興味もない。

直情的で道理も分からない生物だ。

しかし、だからこそ評価は正直になりやすい。

ウサク直伝の技を試すには持ってこいってわけだ。

「ほら市長、早く行ってこいよ。子供子供から大人しく待てないぞ」

俺は市長背中物理的に押して、半ば無理やりステージに立たせた。

「むむ……よしっ、それ!」

意を決した市長は、押された勢いのまま高く飛び上がる。

そして空中で宙返りをして捻りも加えつつ、マイクのある場所で着地を決めた。

「おおっ、すげえー!」

本場の体操選手とは比ぶべくもない完成度ではあったが、ガキ共の視線を集めるには十分な出来だ。

会場からは感嘆に近いどよめきが漂った。

『お集まりの皆さん、こんにちは。この度は耳よりな情報をお届けに参りました』

注目してもらったところで、次は耳を傾けてもらう。

市長はまるでセールストークのような語り口調で演説を始めた。

勉強嫌いな子も、給食は楽しみの一つでしょう。でも、その給食で嫌いなものや、美味しくないものが出てきたら嫌ですよね? 食べたくありません。そのせいで栄養が足りなくて、元気が出ないまま午後の授業を過ごしてしまう。皆さんにとっても、それを作った人にとっても嬉しいことではありません』

「確かにー!」

喋りは一定テンポで、低く落ち着いた声でストレスなく耳に届きやすい。

そして子供共感してもらえるようなテーマで話を進めつつ、単純な表現を使って自身制作体制説明していく。

『そこで好き嫌いをせず食べようと言うだけなら簡単です。或いは栄養のある食べ物なんだよ~なんて説明をしたり。でも、そんなことで食べられるようになるわけもありません』

「いえてるー!」

演説最中オーバーな身振り手振りを忘れない。

ハツラツとしたら表情も崩さず、周りに朗らかな笑顔を向ける。

さしずめアイドルライブMCだ。

『皆が好きなものを食べても、栄養が足りていればいいんです!』

「そーだ、そーだ!」

しかし、効果はてき面。

市長演説陳腐だが分かりやすくはあり、徐々に子供たちの心を掴んでいく。

『私が市長ならば、皆さんの給食カレーハンバーグが週一でやってくるでしょう』

そして、ここで必殺の一撃、公約を炸裂させた。

「うおおー、いいぞー!」

市長! 市長!』

たちまち会場から歓声が湧きあがり、市長コールが巻き起こる。

俺は幕の陰から、その状況をヒき気味に眺めていた。

かなり懐疑的だったが、ここまでウサクの思惑にハマるものなのか。

「ウサク、お前将来は政治家にでもなるつもりか?」

「つまらん茶化しはよせ。宗教学者に『新興宗教でも始めるつもりか?』なんて質問はしないだろう」

なんだ、その例え。


…………

お疲れ様。手ごたえは感じられたようだな」

「ええ……少々、複雑な心境ですが」

ウサクは舞台から帰ってきた市長に労いの言葉をかけた。

「お前もお疲れ」

「うげえーっ、自分で言ってて吐きそうだったよ……」

そして俺は弟に労いの言葉をかける。

何を隠そう、先ほど客席からたびたび相槌を打っていたのは弟だ。

意見を先鋭させるため、盛り上げ役も用意していたんだ。

まあ、有り体に言えばサクラである

子供ウケを狙うのはアレだと思うが、実際その効果は明らかだった。

「よし、この調子明日は票集めの主戦場、老人の溜まり場に行くぞ」

(#71-8へ続く)

2019-03-26

[] 鬼まんじゅう

鬼饅頭(おにまんじゅう)または芋饅頭(いもまんじゅう)は、薄力粉もしくは上新粉砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りのさつま芋

加えて蒸した和菓子。主に愛知県などの東海地方で見られる。略して「鬼まん(おにまん)」とも呼ばれる。

  

一般的饅頭中華まんとは異なり、菓子中央部に具(餡)がまとまって入りそれを生地が包んだ形ではなく、具であるさつま芋

角切りが生地に混じっており、表面にもさつま芋の角切りがいくつも見えている。また、一般饅頭中華まんよりも生地の粘りが

強く、生地の表面に光沢がある。

  

名称の由来は諸説あるが、表面にいくつもさつま芋の角切りが見える様子がごつごつして鬼やその金棒を連想させること、戦前

今より黒っぽい色で鬼のような不気味さがあったことなど。

  

庶民的菓子であり、愛知県岐阜県では、高級店でなく庶民的和菓子店には必ずといってよいほど鬼饅頭が売られている。

学校学校教育の現場では給食デザートとして出されたり、家庭科調理実習で調製する地域もある。

また、家庭では蒸しパンの素にさつま芋の角切りを混ぜて製する場合もある。

  

三重県発祥和菓子店「口福堂」は鬼まんじゅうを全国の店舗販売しているが、東海地方以外の鬼まんじゅう一般的でない

地域では商品名を「さつま芋まんじゅう」に変えている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E9%A5%85%E9%A0%AD

http://hirakegoma.naganoblog.jp/e1994528.html

https://twitter.com/kairi_coff/status/934737000283848705

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14051255/dtlrvwlst/B295896919/?use_type=0&srt=&sby=&rvw_part=all&lc=0&smp=1#73562829

2019-03-24

anond:20190324001129

デスクで食える選択肢あるだけで恵まれてると思うわ。

オフィスへの食べ物の持ち込み一切禁止情報セキュリティ対策で昼休みは全員退出。

給食業者への配慮なのか食堂への持ち込み不可。

・クソ高いビルテナント以外近隣に飲食店無し。

公園無し。

こんな環境に居た頃、飯を安く済ませる方法がなく、昼は毎日一番安くて腹がふくれる食堂カレー

同じような連中が多いのかカレーがちょくちょく売り切れ、その場合食堂で売ってる菓子パンコーヒーで終わり。

駅前まで20分以上かけて往復しても暖かくて安いメシが食えるのはマクドのみ。チキンクリスプは神。

当時牛丼福祉だとマジで思ってた。

2019-03-23

教師教育で会食恐怖症になる生徒がいるのをご存知ですか?

私は保育園の時に給食を残さず食べるよう教育されたため会食恐怖症になりました

私の通っていた保育園は厳しい教育なせいもあり、給食も残さず食べるように指導されていました

私はもともと食べるのが遅かったせいもあり時間内には食べ終わりませんでした

しか保育士指導は食べ終わるまで食べないといけませんでした

給食の終わりに歌を歌っていたんですが、私だけ歌は歌えずその時間食べていました

それがずっと続いたため私は幼いながらも苦痛を感じ三ヶ月で辞めました

ですが小学生に入るとそれはなくなりませんでした

小学生四年の時教師が変わってから給食を完食させるまで休み時間には入りませんでした

またその指導が始まりました

小学生に入ってからちゃんと食べるようになったのですがそれでも食べ終わる時間は皆より遅かったです

その積み重ねで私は会食恐怖症になりました

大人になってもそれは変わらず対面で会食をするのも苦痛です

食事中は緘黙になってしまます。喋れないんです

私は会食恐怖症の症状から言うと軽い方だと思います

ですが重い人は食事中食べれなくなったり吐き気を催すこともあります

緊張で食べる動作がぎこちなくなったりもしま

私も一時期食べれなくなった時期がありましたが飲み物しか飲めませんでした

飲むのも緊張してしまうくらい怖いんです

人目が気になって食べる所じゃなくなります

教師指導でこういう病気になってしまう人がいるって事を少しでも教師の方の目に留まってくれたら幸いです

2019-03-14

anond:20190314072957

最近物言いシフトした感もあるけど

何をどう転がしても創作だろで実話と創作の境目を都合よくふらふらできてたのが

給食の話が評価されたせいで実話寄りになったあたりが分水嶺にも思える

2019-03-13

はてなはてブ検索結果をどうにかしてくれ

神奈川県給食普及率に問題あったよな。はてブでの反応みたいなーと思って、

はてブで"神奈川県""給食"で検索してみると、全く無関係岐阜県豚コレラトップに来る。

記事内に、"神奈川県"と"給食"の文言はあるのだが、

単純に検索ワードでひっかけているだけなのか、神奈川県給食問題とは一切関係ない。

トップ以外も、40件中、関係ありそうなのはたった2件だし、

その2件もほとんどブコメが無いのでつまらないったらこの上ない。

使いものにならないよねコレ。

みんなどう思っているの?

ちなみにGoogle場合は、最初に表示される10件はすべて神奈川県給食問題関連の記事だった。

追記

ああわかった。

何故か、検索デフォルトが、"本文"、"新着"順となっているからか。

かに、"タイトル"、"人気順"にしたら期待通りになったよ。

というか、検索デフォルトおかしいだろ。

http://b.hatena.ne.jp/search/text?q=%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%20%E7%B5%A6%E9%A3%9F

2019-03-12

anond:20190312023718

は? 何言ってるんだよ。安全福島の米や野菜給食子供達に食べてもらおうとするのが気に入らないなんてことは全くないぞ。むしろ大歓迎だよ。


お前さん、ほとんど全く理解力が無いのなぁ。

これだからキチガイは......

anond:20190312023637

安全福島の米や野菜給食子供達に食べてもらおうとするのがどうして気に入らないの???

2019-03-03

anond:20190303002141

実は、学校先生になりたいという気持ちが少しあったのだが、「あの給食を食べたくない!」という一点だけで、なりたい職業候補からすぐに外れたよ。それほどまでに給食はまずかった。

anond:20190303000414

まずかった。

昭和の終わり頃に小学生だったが、学校給食食育という意味では確実に悪影響だった。

とにかく我慢して全部食べるもの、という程度の学びしか得られなかった。

スパゲティーがおいしい食べ物なんだって気づいたのは高校生になってからだった。

学校給食でまずいと学習して、もう食べたくないと思うようになったものがあまりにも多かった。

2019-03-02

給食栄養バランスを考えられるって嘘だろ

揚げパンとか、無駄に油吸わせてただけだし、焼きそばの日には決まってパンがついてきたし。

油と炭水化物で安くカロリー補給させられてただけなんじゃと思う。

塩分控えめなのと牛乳がついてくる以外、評価するポイントがないと思うんだけど。

2019-02-25

anond:20190225115430

税金払ったことないやつに税金の使いみちを託したら

学校ポンジュース蛇口設置とか給食ピザとか休み時間アニメ見放題とか週休6日程度のことしか思いつかないから。

生徒会ホワイト企業運営みたいにうまく行ってたらその生徒会からスカウトしてやんよ

anond:20190224130707

子供大人サイズを買ってあげて不釣り合いさを自覚させオンデマンドで適切量が文句を言えば騒げば手に入るという幻想を打ち砕くべきだな

給食全部食べるまで許さん方式の飽和攻撃貴様所詮子供なのだ大人に泣きつく事で同じ交渉テーブルにつけるなどと思うなと知らせてやるのも教育

北風と太陽よろしく自分で要らんと言わせても大人の体格差を思い知らせる丁寧な暴力必要

2019-02-19

クッキー缶は三角食べを誘発する

いただきものクッキー缶には俺が食べたいクッキーもあればそうでないクッキーもある

ならば自分の食べたいものだけを食べるかというと、全然そんな気分になれないのだ

全部をまんべんなく食べないといけない、そんな強迫観念かられるのだ

ひとつのスペースだけが減ったり空になったりするのが気持ち悪いのだ

普段の、たとえば定食なんかだと、おかずを先に全部食ってしまっても特になんとも思わないのに、クッキー缶はそれを許さな

これは給食三角食べ呪いだと思う

なぜだか知らないがクッキー缶に限って発動してくるのだ

三角食べって何のためだったのか

2019-02-11

学食というもの経験したことがない

中学校給食高校専門学校弁当or買い飯

一部の高校とか大学学生食堂にすごい憧れがある

一般でも利用できるところがあるようだけど

学生さんにまじってというのは気が引ける

多分そこまで美味しいというわけじゃないんだろうけど

なんか憧れる~

毎日つらいって思ってる子ども

子どもの頃、本当に毎日が辛くて

学校に行きたくなかった。

友達先生もいい人ばかりだったと思う。

少なくとも破滅的に悪い人は居なかった。

体育の授業が苦手だった。

運動神経が悪くてつらかった。

でもそれだけならそれ大変だってだけだったと思う。

ドッジボールが駄目だった。

①逃げなくてはいけない

どんくさい私には難しかった。逃げられずにチームの足でまといになるのがいやでいやで仕方なかった。

ボールをぶつけられる

痛い。単純に痛い。人からボールをぶつけられるの怖くてたまらなかった。バレーボールたまたま狙いが外れて当たるのとは訳が違う。

明確な意思を持って人に狙わられるその心理ボールの重さも痛くてたまらなかった。

ボールをぶつけなければいけない

嫌だった。誰かを狙うなんて嫌だった。強い子を狙後々が怖かったし、弱い子を狙うのは自分が狙われてる時を思い出して心がぐちゃぐちゃになった。自分関係が良くないクラスメートも狙えない。仲が良くて強い子なら狙えるけど、そんな子が味方チームだったり外にいたりすると何も出来なくて、パスを回してブーイングされたりした。つらかった。本当に辛かった。

体育の授業でだけならまだ耐えられたかもしれないけど、毎日休み時間にやらされた。

クラス対抗のドッジボール大会のためだったと思う。

体育の授業は毎日じゃないけど、ドッジボール練習毎日だった。

休みつらかった。

楽しい座学授業も給食ドッジボールがあるというだけで心が黒く重く塗りつぶされてつらかった。

毎日たった数十分のことが嫌で嫌でたまらなかった。

大人になったらもっと大変なんだから子どものうちに我慢することに慣れなくちゃって思って頑張ってた。

こんなに嫌だったこと、大人になったら笑い話なるんだろうなと思ってた。

大人はすごく大変で、自分はこんなドッジボールときでくじけて弱音を吐いてはいけないのだと思ってた。

後悔している。

我慢するべきではなかった。

大人になって大変なことはもちろんあるけど、子どものつらさより大人のつらさの方が「偉い」なんてことはない。

ある程度の我慢はもちろんしなくてはならない。わがままばかり言うことは出来ない。

でも心が歪むほどつらかったのならそこから逃げ出していいのだと昔の私に言いたい。

昔の私には言えないから、今つらいと思ってる子どもへ。

大変だね。頑張ってるね。つらかったら逃げていいよ。

大人もっと大変とか、私より貧しい人はもっと大変とか、私より頭悪い人は大変とか、私より鈍い人はもっと大変だから、とか我慢しなくていいよ。

普通」か「普通より少し恵まれている」あなたの大変さはなかなか理解されにくいけど、だからって大変じゃないってことにはならない。

でも学校から逃げて将来生活していけるのか?って不安あるよね。

死ぬくらいなら不登校で良いよって言う人は多いけどそれで将来どうすればいいのか提示してるひとは少ない。

どうすればいいか私もよく分からない。

ただ、昼休み強制ドッジボールより辛いことってそんなに沢山ないよって伝えたかった。

さな私は大人にそう言って欲しかたから。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん