「連鎖」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 連鎖とは

2018-06-22

anond:20180622011920

しろ女性向けジャンルが荒れるからフェミ男性向けジャンルに触れてくれるなと言ってる女オタクが非常に多い

特に夢やBL男性向け作品から輸入することも多くて男性向けジャンル破壊されると夢やBL連鎖的に破壊されることを懸念してる

2018-06-20

日本経済消費税10%に耐えられない

2%と上げ幅は小さくても、1割の大台に乗ってしまうという事実が皆考えているよりも大きい

8%の今でこの有様だから10になったらいよいよ一気に大崩壊するぞ

棒がバランス崩れて倒れるようなもんで耐えられる閾値を超えたら一気に逝く、しかドミノ倒しみたいに連鎖して社会システムがどんどん逝くぞ

2018-06-18

不安やーーーーーーーーーーー

不安で仕方ない。

来るもんは来るし、来ないもんは来ないんだろうけど。

一週間経つまで安心できねえしな。

なんか今も揺れてる気がする。

不安だ。

かと言ってtwitterかに不安を書き込むと不安連鎖しそうで嫌だし。

どうすりゃいいんかね。

2018-06-16

日本義務教育基地外連鎖

日本義務教育奴隷社畜養成所。

真面目に通ったら基地外になるのは当然。

まともな親なら、日本子育てするとしても、子どもインターナショナルスクールに通わせている。

可能なら、海外留学させてあげることが、子どものためです。

まだ日本で消耗(鎖国)しているのですか?

 

anond:20180616113412

2018-06-15

anond:20180615085006

嘘だよ

実際は「無敵の人」ではなく「無価値の(認定された)人」

 

仕事でも即戦力コミュニケーション力だ何だって別に選別されまくった挙げ句に全てにこぼれ落ち

役所でも条件が違う条件が違うと福祉支援の選別からこぼれ落ち

ネットでも「あい無能だ」「こいつ無能だ」「あいブサイク」「こいつブス」「あいつ育ちが悪い」「こいつ親がクズ」って他人価値毀損する書き込みばかりだろ

こういった現状が閉塞感マシマシの世の中の原因で、無価値の人を増殖させてるんだよね

 

で、無価値認定した人たちに「お前らは肉体労働田舎仕事がお似合いだから人手が足りない介護や過疎の村に働きに行け」なんて政財界の偉い人が話したりするから、「人手が足りない仕事=無価値の人にふさわしい仕事=無価値仕事」なんてイメージがついちゃってますます人手が集まらなくなって、さらにその「無価値仕事」を外国人やらせようと、また偉い人が提案するから「=無価値外国人」と無価値連鎖していって、閉塞感が日本人以外にも広まるのね。

 

こういった無価値の人の閉塞感を救うには「国民皆○○」ってのが必要と思ってて「皆賃金」ならベーシックインカムのことだけどね。

まあ他の選択肢徴兵徴農、徴介護みたいにね、「国民労働」で人間価値フラットになる時間的場所空間国家が作ってやる必要あるのね

2018-06-13

anond:20180611081649

これを言ってしまう時点で、子供の伸び代はお察しだよな。

自分の都合優先で「子供がどういう想像力を働かせるか」という部分を切り捨てようとしてるんだからな。

こういう自己都合大好きな大人いるから、卑屈な子供が増えるんだよ。

で、想像力がないか他人を気遣えない元増田みたいな大人が量産される。

負の連鎖

2018-06-12

anond:20180612192305

そうこれ、これが貧困層

金銭的にもそうだが、発想も文化貧困からMS paintとCLIP STUDIOの違いが解ってない

書き味がいいとか良い絵が描けるとかが見えてない

お前が使うのは勝手だが、その貧困連鎖させるなよ

2018-06-11

anond:20180611200157

憎しみを連鎖させたいわけじゃない、ただ平和であって欲しいだけなんだよ

2018-06-10

anond:20180610082110

その感覚やばいんだ。

ヘイトはそれをする人間属性によって許されたり許されなかったりするもんじゃ無い。普遍的に許されないものだ。

それを起点にしないとそれこそネトウヨのやってることを批判できない。

彼らは自分被害者から加害者へのヘイトやり返しは許されると思ってるんだから

これは韓国中国についても同じで、彼らは「戦犯国」叩きは正義、「戦犯国」からの反撃は悪だと信じ込んでる。

属性ヘイトする資格あるかないか決まるって感覚が、自分たちのヘイト認識できない原因。

たとえ日本戦犯国で日本人が戦犯民族でもヘイトは許されない、を起点に置かないとヘイト連鎖は止まらないのよ。

2018-06-08

anond:20180607204901

そういえば一時期自殺連鎖ですごい報道されてたな。

今は落ち着いた(状況は改善した)のかしらん?

2018-06-07

悪い人に攻撃しても問題ないと考えている人のことを考えた話

久しぶりにパワーポイントでもエクセルでもない場所キーボードで打ち込んでいます

こんばんは。JaJapaneseです。

以前から、なんか納得のいかない…許せないものがありまして。

「”悪い人”を見かけたら、例えそれが自分関係ない第三者でもいくらでも攻撃していいと思ってる人」いるじゃないですか。

それで実際に攻撃してる人を見ると心に黒いものが生まれてくるんですけど、

何故それを許せないか何が悪いのかその理由自分の中で納得できたか文字に起こそうと思います

結論だけ書くと、「その思想のせいで更に場が荒れ、必要以上に加害者被害者を生み出すから」です。

組織組織の話は今回は省きます正当防衛・過剰防衛の話でもないです。

また、V●Pで仮想敵を叩きまくってる話も関係ないです。そして今まさに、私も仮想敵を叩こうとしています

今回はあくま個人である第三者が"悪い人"を勝手攻撃するパターンについての話をします。

これから3つの話を書きます

それぞれ、加害者被害者、「”悪い人”を見かけたら、例えそれが自分関係ない第三者でもいくらでも攻撃していいと思ってる人」(表現上、話の中では"わたし"とする)が出てきます

SSとか書いたことないのでなんか適当になるかもしれませんが、流れだけ掴んでいただければ大丈夫です。

では、始めます

わたしは銃を持っている

わたし狩猟の帰りに住宅街を歩いていた。

しばらく歩いていると、交差点道路に倒れている人が視界に入る。

何があったのかと駆け寄ってみると、すぐ側にはバットを持った人がいて、

今まさにそこから逃げ出そうとしている人へ殴りかかろうとしていた。

わたしが止めるよりも早く、そいつは逃げようとしていた人を殴り倒し、こちらを振り向いた。

そいつは「違うんだ!」と叫んだが、そんな事は知ったことではない。

わたしは銃を持っている。そして、目の前には通り魔がいる。

悪い人に攻撃しても何も問題はない。わたしは銃のトリガーを引いた―――

次が2つ目の話。

わたしは車に乗っている

わたし住宅街ゆっくり運転していた。

しばらく走っていると、ひったくり現場を目撃してしまう。

鞄を持って逃げ出す犯人。追いかけることのできない被害者

わたしは悪い奴が許せない。故にまず犯人を追いかけることにした。

路地を曲がって逃げる犯人。追いかけるわたし

まらない犯人を止める唯一の方法脳裏に浮かび、わたしはそれを実行する。

わたしは車に乗っている。ひったくりを止める為には是非も無し。

わたし犯人を跳ね飛ばし、止まったことを確認して車から降りた。

そして取られた鞄を取り返し、急いで車の方へ戻ろうとした―――

最後に3つ目。


わたしバットを持っている

野球練習を終えた帰り道。わたし住宅街を歩いていた。

しばらく歩いていると、全力疾走路地を曲がってきた人が視界に入る。

何事かと見ていると、なんとその人を追いかけている車がいるではないか

走る人は逃げ切れるはずもなく、その車に跳ねられてしまう。

唖然としていると、車から人が降りてきて、その人に駆け寄るのが見えた。

あろうことか、そいつは鞄を奪い車に乗るため走りだそうとしている。

―――強盗だ。幸いこちらには気付いていない。

わたしバットを持っている。凶悪強盗犯をそのままにしていい訳がない。

わたしそいつに駆け寄り、バットを振りかざした―――

と、いうことで3つの話でした。

察しのいい人はとっくに気付いてると思いますが、それぞれの話を繋げると…

ひったくられた被害者Aとひったくりをした加害者Bに対して、

轢いた加害者Cと轢かれた被害者Bがいて、

バットで殴った加害者Dと殴られた被害者Cがいて、

撃った加害者Eと撃たれた被害者Dがいるわけです。

現実世界でこんなことにはよっぽどならないでしょう。

でも、インターネットでは稀によくあるような気がしないでもなくないですか?

仮想敵なのでないかもしれませんが。

わたし”のせいで無駄に場が荒れるからダメなんだと自分が納得したのは、こういう視点での連想ができたからです。

本来であればAとBだけの話だったのに、C,D,Eまで…ひょっとしたらそれ以上を無駄に巻き込む可能性があるわけです。

からこの考えを持つのはよくないと思ってるし、許せないんだなって納得できたわけですが。

じゃあどうすればいいのか。てめーはいつもそうやって問題提起だけして去りやがってって思うでしょう。

自分なりの解決策を書いていきますが、多分蛇足になります

まず、攻撃する前にちゃんと考えましょう。

Eはちゃんと話を聞けばDはバットを捨てて降伏しているかもしれない。

Dは回り込んで立ち塞がればCは事情を話したかもしれない。

でもCは…?ひったくりを見逃してどうなるの?ってなりますが。

次に、悪には立ち向かうのではなく、悪を裁く権利を持った組織しかるべき処置を取ってもらいましょう。

CがすべきはBへの攻撃ではなくAの安全確認と状況把握です。

ヒーローがすべきは正義を持って悪を裁くことではなく困った人を助けることだと思ってます

そもそも、ひったくられた鞄の中身が”ざまあみろ”と書かれた紙一枚で、

治安が悪いその街ではダミーの鞄を持ち歩くのが常識かもしれません。わーい後出しじゃんけんだ。

悪を裁く権利を持った組織が全く信用できないかわたしが裁くんだっていうのは…

さすがに知らんけど、あなたがそれをした瞬間個人が悪を裁く行為連鎖が起きていくわけです。

それでもっていうのであれば、あなた諸悪の根源になる覚悟を持ってください。

そして裁いてしまったならちゃんと裁かれてください。


ということで最後に。

書きながらよくわからなくなってるのでよくわからなくなってます

わざわざ書く必要があったのかなかったのかもわかりません。

でも、こうやって書いて、もし誰かが新しい何かに気付けたら、

誰かの反応によって自分認識を深められたら…と思ってそのまま投下してみます

拙い文章ですが最後まで読んでくれてありがとうございますJapaneseでした。

「負のバブル化する東京圏」に未来はあるのか

狂気ゲリラバブル住宅高騰が発生している横浜市は、地価の高騰が社会問題になっている川崎市と隣接している。その川崎市に隣接しているのが東京都再開発&地上げラッシュが起きている地域だ。通常では考えられない問題が、奇しくも同時期に、近所で起きている。

都市部地方格差拡大問題はすでに多くの人に取り上げられてきたが、ここにきて、大きな問題として浮上しているのが、都市問題である。見えてくるのは「負のバブル化する東京圏」という問題だ。

東京圏というと、日本の中心とか、観光地のすがすがしさや、文化情緒などをイメージするものだ。そしてそういう豊かさもあれば自然文化もあるような、勝ち組豊富さにひかれた人々が集まった結果日本国民の20%が住む人口の規模に発展を成し遂げたのも事実だ。

ところが、そういう魅力のあった時代は、どれも2011年より前に偏っている。東京都だって2012年以降はハッキリ言って無機質な再開発が進むだけで、池袋にせよあるいは下町極北として知られる23区東部にせよ、その時代は昔に偏っている。

東京圏には街ごとの序列意識がある。実際には、地価も安く店舗交通網の多い郊外下町地域の方が住むにはい場所で、むしろ山手線の内側や中央線沿線西側治安リスクインフラ事情の貧弱さによる問題や何より高齢化問題を抱えているのだが、東京圏はとにかくそのような事情無視するのである

私は2011年以降を「東京圏の黒い時代」と名付けている。都市圏との境目までは延々と個性ある光景が広がる。境界線から都市側に行くと、ある段階で急にその流れが終わる。神奈川県を抜けたら、山手線周辺に入ったら、埼玉県千葉県を抜けたら、急に、歴史ある土地柄とは思えないファスト的風景や無機質な風景になるのである

地域性がハッキリしているのが日本都市とは言われている。阿佐ヶ谷亀戸のように、駅名だけでイメージがつく。八王子なら高尾山風光明媚さ、立川なら公園みたいに。しかし、東日本大震災以降の、「東京圏の黒い時代」は、はっきり言って、似たり寄ったりのものが増え続けているのである

私は東海道線横浜から東京に行くたびに、電車を降りて駅を出て歩いたときに見かけるあの「同じ都市風景」に、思うことがあった。赤羽でも、秋葉原でも、新小岩でも、渋谷でも、練馬でも、そして東京都の外の川崎横浜でさえも、既視感のある風景特別理由があるわけでもないのに妙に没個性化していて膨大な人や金が凝縮される感じ。

たまたま職場に近かったから」「たまたま学校に出やすいから」「たまたま住みやすい家があるから」「たまたま生活に便利だから」という、都会人の生活に至る中継点としての、半端な利便性関係性を抜きにすればあまり成立しないところに、いびつな成長を遂げた姿があるのである

こういう場所で、このような社会問題連鎖して起きているということが、私にはとても気がかりなのである昭和裏社会もののようなイメージもあるバブル期ではなく、アベノミクス時代の方が実は事態が深刻で、市民悲鳴を上げていて、頻繁にクローズアップされる現実は、日本人として見過ごせない。

大阪などよりは景気がよく、おまけに賃金水準日本でもトップクラスで、多様性もある。その代割り、それ以上の価値はあまりないという場所に生きる日本人たちは、いったいどのような意識形成するのだろうか。私とその家族も、あなたたちも、ほぼ同じ環境にいるはずだ。

しかし、2010年代くらいになると、地方しかなかったファスト風土光景が一気に都市部に広がり、凝ったチェーン店文化はより高次のニーズを満たす街中のそれらに客を奪われる形で潰れ、貧困高齢化多文化共生などのあおりを受け、都市部繁栄の広がりは陰りをみせてきた。

オタクだったら池袋秋葉原関係池袋の方が本来は規模が小さいが、力をつけている池袋側のオタク文化歴史多様性以外なにもない秋葉原は負けてしまう。オタク企業も西に移っている。そして西側の方が多様化が進んでいて成長が著しい。結果秋葉原文化は6年ちょっとでどうなったか。もう、電気街さえ。

じゃあ池袋がいいかというと、多摩地域と同じで一定インフラ群はあっても、妙にひっそりしていて、千葉都市部もっとオーラを悪くした感じなのである昭和時代に無機質に造成された建物がくすんでいる。人口も減りかけているだろう。

限られた都会の極地以外は、過去のように「勝手に集まって勝手に増えて勝手にぎわう」流れは通用しないでいる。とにかく輝きといえるような流れも何一つない。

2000年代の大阪と何も変わらないような環境なのである

しかし、大阪と違うのは外からの「東京圏人口が最も多く、資源に富んでいて、日本の中では一番豊かで洗練されていて上等な部類に位置している」というイメージはあるということで、やはりギャップ葛藤するのである不都合現実、分断、ゆるやかな荒廃。こういうのを一番痛感するのが私たちだ。

でもこの「東京圏の黒い時代」にこそ、社会の急激な流れを感じる人が多い。現在では過酷セクハラ常態化し「セクハラされた男社会4ね」という女性叫びネット上に飛び交う。

この「東京圏の負のバブル化」を本気で考えなければいけないのが、今の東京圏の現状だと思う。これらの場所オーラ改善させ、2000年代までのような自・他ともに認める固有の性質を各地が確立でき、いびつな偏りのない競争が起きるくらいまで調整する役割を、私たち放棄してはいけない。

2018-06-06

anond:20180606164055

いや実際がところ、大多数の連鎖販売団体の会員は、山も谷もなく気分の高揚感しかねえよ。

連中が売ってる商品は(なぜか)高額でマイナーな物ばかりだから、世の中に需要が少なく、滅多に売れない。バカスカ儲かるのはよほど人脈に恵まれていて、なおかつその友人知人親類がみんな金に余裕があるが、超偶然その商品無駄に高価な健康器具とか無駄に高価な美容機器とか無駄に高価な健康食品とか)を欲しがってる場合。そんな超偶然、そうそうあるかっての。

じゃあ何が組織の誘因力になっているのかといえば、大儲けしたと「自称する」先輩会員の自慢話と、「自分は今すごく伸びてる企業の一員なのだ」という気分の高揚感な。

本当にドラッグみたいなもんだよ。

しろパチンコ依存に近いか、一発大当たりを求めて目先の金と時間(と友人知人親類)を消耗してる感じとか、大して変わらんな

anond:20180605224314

俺が昔聞いた話では、連鎖販売商法をやる奴が1000人いて儲かるのは3人、約100人とんとん、900人近くは損しかしないという。

たぶん大多数は10年どころか2、3年で目が覚めて足を洗う。

10年続けられるのは、よほど人脈に恵まれてて子ラインライン確立成功した奴か、一生涯目が覚めないバカ正直者か、マルチ商法団体の人脈関係に完全にはまりきった依存体質じゃねえのか。

上記後者の2タイプは、困ったことに当人主観では幸福なつもりだったりするが、マルチ団体にとっても大して利益になってないだろ。あ、初参加者に「この団体はこんなに人がたくさん集まってるんだ、すごい」と思わせる要員にはなるか。

意識の高い学生がハジける場所の花嫁警報

時間所謂タイム)が作れるようになる――情報社会も、遂にその段階に来たので久しぶりに馴染みのダーツバーに行ったら、作品に描いたようなサブカル系プリンがいて、まぁ薄々感じてはいましたが、旧来、つまりロールモデルからメンバーがいいように転がされてた。

UIの特徴も仕様プリン仕草も、いわゆる意識高い系のもの

フリフリなウェアを飾るのではなく装う、空間調和する商材がやたらと評価に値する、どこかジョブズっぽい、ソーシャブルがLGTM、妙に先方を褒める、パーソナルスペースが狭い、謎のボディ指紋認証特別可愛いわけじゃない日本ならまだ通用するけどオルタナティブクリエイティブフェイサーってわけでもない。

お盛んなインスタンスだねえと思いながらもちょくちょく通うようになる――つまり、次の段階へとステップアップして、人材ともSNS言論の自由感謝)でマッチングするようになり、次の世代へとバトンタッチしてきたのだけど、今、若者の間で話題のそれで業界分析したデータが展開された。こういう日本を変えないといけない。

その意識高い系プリンはすでに合意形成していてそれをSNSエグゼクティブで逆に隠す様子も...TOEICで目指した800点に到達することもなく...アピールし続けていると読み取れるインスタンスだった。

人材フォローして攻めるほど、SNS上でもありがとう連鎖というプリン活動が行われていつつコンセンサスを得ていることがわかった。

逆に言うと、現在の情勢における情報には必ずと言っても過言ではないほど、セットにされるようにパートナーとのプレゼンテーションが挟まれていた。

パートナーゲーム理論を楽しんだ! ここまではいいよね?」「パートナーに娯楽をスイートしてシェアされた!」的な調子だ。

それをバイアスの罠にはまらず有りのままの現実を見ていて、このビジネスチャンスは逆に可能性があるかもしれないと思った。

合意形成をしている。尚且パートナーとの関係コンプライアンス違反なわけではない。

そのことをしっかりとアピールし、季節限定フラペチーノを飲みつつイノベーションを起こせば、よけいな誤解から変なマーケティング感情に巻き込まれることもなく、かつ、先方に対してもこのネットワークマーケティング抜きだという紳士的なネットワークを強いることができる。

そんな安全絶妙インターバルを保ち、心の底でパリピ嘲笑いつつ、ワーク・ライフバランスを満たす実態ができる。

合反してその実、サブカル系サーの花嫁、つまりロールモデルから人材や本当の自分に送られるスピリチュアルメッセージはどれも誤解を招きかねないなんて通用しない経営理念市場ニーズがある響きだ。

分析によれば金の卵はいないのだが、もしかしたら無限大可能性がありますし、将来性もあるかもしれないと思わせるのも、プレゼンしてみれば絶妙距離感の一つ…でもさ、逆にこの状況はチャンスだと考えられないかな?

仮に自分パートナーのコンセプトにいつつパラレルタスクを消化している…俺だけが気づいていた真実を、今ここで語るなら、そのような言動はすぐにでもエゴサーチさせるだろう。

合反して、仮に現在の情勢におけるパートナー根底的に意識高い系だったとしたら、パートナープリンに高いプロバビリティーで服従でってビジネス書に書いてあるし、イノベーションに対してご支持を読み取れるなんてデータはできないに違いない。

ただ、そんなPDCAサイクルではコンセンサスを得ることができず、人妻という絶対リスクヘッジシールドを携えて改め直してプリンの座に舞い戻ってきたと考えれば辻褄が合わないわけではないと言っても過言ではない。

ドラッカー理論に基づけば基づくほど合理的スキームである

将来的にはサブカル系花嫁は随所でアドオン世界通用する危険性が、ってホリエモンも言ってた。そんなリスク、それも強い正義感から身を護るには、ビジョンだけで楽しんでマスト以上にベースを突っ込まない、『デキる人』はみんなそうしてる。これメモっといた方がいいよ。

リクスー着てるときだけ人とぶつかる

女の人にぶつかりに行く人の流れをみて思ってたこちょっと前の話かもしれないけどずっと改めていやなんなんだ?ってなってるだけ

大学四年 女

就活生だからリクルートスーツを着てる。ずっとスポーツやってて体格がいい。171センチで5センチくらいのヒールを履いてる。

普段歩いてて人とぶつかることはほとんどなくて、わざとぶつかりにくる人間がいるってことも経験がないから考えたことがなかった。それがリクスーを着始めてからいやどういうこと?くらい人にぶつかる。

就活用に買ってから初めてスーツを着て証明写真を撮りに渋谷に行った。あの長い通路を端からハチ公口まで歩いてひたすらサラリーマンとぶつかった。ヒールで歩くことには慣れてるし自分のペースで歩けないような混雑でもないのになんでかなって気持ちとうわっごめんなさいって気持ちで歩いてたのが四人目くらいであっこいつらわざとだ!ってやっと気づいてイラつきながらモディまで歩いた。

完璧に肩を入れてぶつかりにきた自分より小さいおっさんの頭頂部と追い抜きざまに鞄の角で刺してきたおっさんの後ろ姿をびっくりしながら見るんだけど、この明らかにリーチで負けてる相手によくそんな思い切ったことできんなって感想とこいつらも就活してたことあるだろって気持ちが混ざり合ってはあ?って顔して見るしかなくてただ腹が立った。

リクスー着てるとぶつからますってだけの話なんだけどこの初回の渋谷ときパンツスーツだった。

そのあとスカートと合わせて何回か着て明らかにパンツスーツのほうが下からカチ上げて肩をぶつけられることを学習した。

長々書いてて結論はない。今日はこれが連鎖して横にいた中学生に当たりそうになったからいつもより腹が立って書いた。

なにがそんなに気に障るんだって疑問と比較的視界が開けてる自分とは違う150センチくらいの女の子自分より高い位置からこんなんされたら怪我しない?って知りもしない150センチくらいの女の子への心配

追記

お前私にぶつかってきたことあるやつだな!!!

2018-06-05

核兵器

通常兵器核兵器の違いはその威力放射能汚染によるものであり、広島長崎、更には相次ぐ核実験でその威力を思い知った大国冷戦から現代に至るまで「核兵器を使ったら最後報復連鎖世界が終わる」という価値観布教している。

にも関わらず、WW2で日本に核を落としたことについては「戦争を早く終わらせるため」や「米兵の命を守るため」などという正義のもとに正当化されている。

ゲーム映画世界では往々にして「核兵器の発射を阻止せよ」というシチュエーションが出現するが、その場合、核を使おうとしている勢力構造上悪役になるわけだ。しかし、前述した通り、どういう訳か現実のWW2で核を使った国、アメリカはなんら断罪されていない。

アメリカ正義のために使われた核が正しい核なら、テロリスト独裁国家正義によって使われる核も正しい核ということにはならないだろうか。しかし、これはどうもそうはならないらしい。

さて、この違いはどこからまれるのであろうか。一番重要な点として、WW2の時点で核を使えたのがアメリカだけだったことが挙げられる。つまり一方的核兵器を投下することができるから、実際に投下したという訳だ。

それが、ソ連などの新たな敵対国核武装を始めたから、核の恐怖を宣伝し、どこの国も核を使えないようにして、核兵器=悪という価値観を植え付けたというのが実際のところであろう。

次に、通常兵器核兵器の違いを認識しているかどうかという違いも挙げられる。広島長崎以前では、核兵器は単なる「とっても強い新型爆弾」としか認識されていなかったのではないか。それが、実際に投下してみると非人道的兵器だということが世界に知れ渡ったのである。だからアメリカやその他の国も以降では核兵器を使えなくなった。

結局、アメリカ一方的に使えた新型爆弾を投下してみただけに過ぎず、大義名分も後付のものに過ぎず、かといって過去の投下を間違いだと認めるわけにもいかず、現在に至るのである

アメリカは「世界の警察官」を名乗って新たに核武装しようとする国を断罪しようとするならば、まず自分たち過去原爆投下を過ちだと認めて、自分たちの国から率先して核の削減に乗り出さなければ、全く正当性を成しえないと、私はここに断言する。

2018-06-04

シーナリーとも子のせいで池袋晶葉が嫌いになった

題名そのまま

お世話になってる人が池袋晶葉Pで総選挙ちょこちょこいれてたけど、池袋晶葉の顔見るとマシーナリーとも子の顔を思い出すようになって連鎖的に嫌いになった。

シーナリーとも子のあの生気のない目や動画思い出すだけで吐き気がする。

池袋晶葉への票のためにVtuberになりました!なんて言ってるけどあれ逆効果でしょ。

総選挙結果みて池袋晶葉が圏外でザマァ見ろって思っちゃったくらい嫌いになったわ。

2018-05-30

anond:20180530155350

ピーターラビット見たけどあれヤクザ映画とか言ってる奴なんなん?

ヤクザ映画といえばファミリーを殺された復讐連鎖がメインテーマとなるはずだが、

ファミリーを殺されたはずのピーターマクレガー甥も別に復讐ゼロやん。

憎しみもなければ暴力シーンもない。やくざ映画といえばケジメシーンだと思うが、

ピーター組は一切失敗しないしケジメも取らないじゃん。凸くっつけて侘びとか、俺らからすれば褒美じゃんか。

血も出ないし(抗争による)死人も出ないしハッピーエンドになる映画のどこがヤクザ映画なのかと。

役所広司が見たら映画全編黒塗りにして「なっちょらん」言われるぞアレ。

ウサギホーム・アローン」とかのほうがギリギリ通るだろ。

女性憎悪型の犯罪は今後も増えるかもしれない

昨日逮捕された岡山女児殺害事件勝田受刑者ニュースを見ていたけど、この勝田受刑者はほかにも色々な余罪をやらかしていたらしい。

今回の事件と言い、他にもあったけど、刑務所収監されている受刑者が他の重大事件の容疑者になっているケースが増えている気がする。

※先月になって14年ぶりに逮捕された広島廿日市女子高生事件も、別件逮捕容疑者犯人だった。

これを機に、日本全国の犯罪収監性質の余罪を一斉捜査してみたら、何か迷宮入り事件の進展が見られるかもしれない。

本題に入るけど、今回の事件勝田受刑者子供高校生にかけての女の子を狙った傷害事件殺人事件を起こしていた。

ニュースでは、女子に対する異常な執着(=ロリコン)という文脈報道されていたけど、なんか違う気がする。

私の推測だけど、男による女性憎悪根底にあるのではないか

男が女を憎む理由や要素は色々あるけど、一番大きいのは女性社会進出改革だよね。

こじつけのように見えるかもしれないけど、確実に男の発言力や影響力を削ぐことが出来るのは、やっぱりこれしかない。

女性たちも、安易女性社会進出改革を支持すると、男の無言の恨みを買うことを覚えた方がいいかもね。

安倍ちゃんさら女性社会進出改革を進めるし、自民党は「女性省」なる組織創設を検討しているらしいし、表題の通り、女性憎悪型の犯罪が増える気がする。

そうなると、このはてなにもいるけど一部の男の凶悪犯罪を「男全体の連帯責任」にしようとする自称フェミニストが沸いてきて、さら女性憎悪が増幅するという負の連鎖になりそう。

2018-05-28

anond:20180527212910

理由もわからず受け継がれてる謎の新入生歓迎の儀式」だろ。どこにでもあるよ。小林まこと柔道部物語』でも初っ端から描かれている。

俺の大学部活でも新入部員をかつぐイベントがいくつかあって毎年それなりに盛り上がった。

でもいくつか下の後輩が「バカバカいからやめる」と全部やめてしまい、それっきり途絶えた。よく練られていてみんなで腹を抱えて笑えるイベントばかりだったのでOBとして一抹のさびしさはあるが、それで腹を立てるほど重要伝統でもなかったし後輩の決めたことなのでほうっておいた。

増田もそんなに問題意識が強いなら、三年になった時に自分音頭を取ってやめることにすればよい。色んな人から猛反発に遭うと思うけど、この連鎖を断ち切れるのは君だけなんじゃないかな。グッドラックやで

anond:20180527212910 「異常な風習」は大した話じゃない。

増田より、救急車が出るレベルだという補足がありました。それであれば、その風習は何らかの改善か、廃止必要だと思います。以下は「怪我暴力は無かったけど、怖かったし理不尽だった」筆者の高校の話と、大学生になってから解釈です。

(ここから

予防接種が痛かった、とか獅子舞に噛まれて怖かった、に近い話。

あとからきっと健康とかのご利益があるよ。

※最下部に「体育会系」と何が違うのか、如何ににメジャーイベントか、を追記しました。

https://anond.hatelabo.jp/20180527212910

この記事について思ったこと。

私も埼玉県の某校で同様の体験をしており、体験直後には増田と同じことを思いました。

が、これが「興奮した当事者」と「何も知らない部外者」によって考察なく語られることに危険を感じたので書きます

※筆者はこの風習肯定的評価していますが、「ネトウヨ」「セクハラ」「体育会系」は嫌悪しておりますあしからず

◎この「異常な風習」はお化け屋敷ドッキリでしかない

⇒誰しもドッキリの直後には怒りを覚える。筆者の義憤は間違っていない。

しかし仕掛ける側は、このお化け屋敷安全で、後々は楽しい思い出になることを知っている。

経験者の大半は、この風習は負の連鎖ではなく、正の連鎖と思ってる。だから続いている。

⇒1週間、おそくとも1年後には、この筆者も仕掛ける側を楽しんでいる。それでいい。

お化け屋敷は巧妙にコントロールされている

⇒こういうのが苦手な子は、事前に中学校先生から高校先生に申し送りが言っていて、個別ネタバレがされているか、当日こっそり欠席している。

主催側(応援団生徒会等)にも、「N組の●●君にはやらないで」や、「M組の彼はお兄さんから聞いてるからサクラができる」という情報が回っている。

⇒数年に一度、これらのセーフティーネットから漏れる子もいる。そこについては心から謝罪し、救済を行わなければならない。

軍隊ブラック企業とは同じようで、違う

⇒この風習の隠れたカリキュラムは「お化け屋敷陳腐な作り物で、お化けはいない」と学習することだ。

⇒一方、カルト軍隊ブラック企業のやってることは、実際の存在が見えない「お化け(敵国、弱い自分、無収入の恐怖)を倒せ」であり、アトラクションを本物と騙し続けることだ。

⇒(ちなみに表のカリキュラムは極限状態の共有による仲間意識の醸成と集団への歓迎だ。ここは軍隊共通している)

◎この風習ワクチン接種と同じ。

⇒これを体験した大半の生徒たちは、次に出会った「お化け」に対して、「ただのお化け屋敷かも?」と疑うことができる。

⇒この感覚は、カルトブラック企業洗脳に対する強力なワクチンである

ワクチンなので、副反応が出てしまう生徒もいる。ここに対する振る舞いは、確かに難しい。

⇒なので、いわゆるリベ・サヨの人は少しこの風習に対して寛容になってほしい。

◎この記事の筆者も実は途中から構造」に気づいている。

風習最中に、感情が「恐怖」から「怒り」に遷移した時点で彼は被害者ではない。ことに、みんな気付いた?

⇒(まあ強いて言えば、大きい声出させられ晒されたことは被害といえなくもないが・・・

⇒彼の、恐怖を感じるかもしれない同級生や将来の後輩のための義憤は間違いではない。

⇒が、果たして半年後も同じ感想だろうか。いまの感情のままネットで突っ走るのが正解か。

部外者は黙っていてほしい

客観的に見れば明らかに蛮習であることは2,3年生もOBOGも先生も、みんな分かっている。

⇒なんなら地域の人も割と知ってる。

⇒が、その上でなお、それにプラス価値を感じているから続いている。

◎まとめ

・これは、「安全に」「犯罪性がなく」「コントロールされた」極限状態未成年のうちに体験させるイベントだ。

・このイベントワクチンであり、ブラック企業研修カルト洗脳を「鼻で笑いながら脱出できる」耐性を獲得できる。

一見軍隊的なものであるが、しかし実は強烈な皮肉として機能しているので、リベサヨは少し冷静に。

・この隠れたカリキュラムに気づけるのは、体験した者だけで、しかもしばらく時間をおかなければいけない。

◎その他

・これを体験したのは各県の名門校出身証明から大学とか社会に出たときには共通話題になるよ。

男子校だけでなく、共学校でもこういう風習はあるよ。

・むかしは1週間これをやる、って感じだったから、実はかなり現代風にライトにはなってきてるよ。

大学で「異様な飲み会」とかに出くわしたとき雰囲気に飲まれ被害者になってるのは、これを体験してない人たちだよ。

・「こんな体験しなくても、口で説明すればいいじゃん」という人とは議論をする気はないよ。そう賢くないのが人間だと思うよ。

お祭りなどのコントロールされた汚れ、がこの世から減ってると思う。それで、カルトブラック企業など、ホントの汚れに出会ったとき、逃げ出せるのかな。

(追記部分)

・「体育会系」の関係は、「上下関係が、法・正義・実力よりも優先される理不尽世界」が、在学中はもちろん、卒業後も延々強要されるものです。

・この「異常な風習」は、入学後の1日(1週間)だけの通過イベントで、その後の関係性は1~3年生までフラットに「同窓生」です。

⇒なぜなら、仲間を迎え入れるための儀式儀礼であり、上下関係を植え付けることが目的ではないからです。

・「バンカラ 応援歌」等で検索してください。NHK映像が出てこないので、地元放送局か何かのをご参考に。(https://youtu.be/3MUCktbO0uQ

2018-05-25

腹落ちのきっかけがよくわからないという感想について

山口達也キスされた女子高生家族日大タックル問題男子大学生家族が、自分の子供を守って戦っている事実が一番大きい。

理想論を聞いたり読んだりしているだけでは刺さらなかった。

自分の子供が犠牲になったという事実に対して、戦うという判断があって、戦う方法を見たことでやっと「加害者が悪いんだ」という腹落ちが起きたというか。

被害を訴えた人が寄ってたかって嘘松冤罪扱いされたり、無知や無力といった落ち度を叩かれ嘲笑されているのを目にして、

加害者が悪いんだと思うことを諦めてしまっていたのが私のこれまでだった。

泣き寝入りせずに加害者を裁くことが現実的可能なんだと、ニュースを見たことで思えた。

私は20代後半なので、「私は助けてもらうべき存在なのに」と怒るだけのスタンスの人には、もう共感できなくなっている。

憧れることができる親のロールモデルしかフィクションではない。2018年日本の法のなかで戦っている)を見たことが、私の中に変化を起こしたのだと思う。

 

豊田真由子「このハゲー」事件福田事務次官セクハラ事件と一直線につながっていて、デジタル証拠破壊力なんですよね。

録画がなければ、関学文句つけても、いくらでもいい抜けができるのでこんな動きにはならない。

ラッダイト系の弁護士デジタル社会監視社会1984だ、って言っていたけれど、今のところ法の支配の貫徹の方向で動いてますね。

https://twitter.com/kyoshimine/status/997505370078638085

この「デジタル証拠」と「法の支配の貫徹」が、

犠牲者が虚言癖扱いされて叩かれ、加害者はまた別の犠牲者を何百人も作る流れを変えられると思っている。

デジタル証拠が登場しなければ、ずっと犠牲者を虚言癖扱いする世の中が続いたのではないか

私は犯罪対策として、女性専用車両よりも全車両へのカメラ設置を支持する。

カメラ設置は酔っ払いによる客や駅員への暴力など、性犯罪以外の被害者にもデジタル証拠という力を与える。

暴力事件被害者は男性のほうが多い。男性にとっても、自分犠牲者になることは他人事ではない。

 

暗い被害体験泣き寝入りという結果を語ることは、周りを不快にすることだから第三者を味方につけることができない。

母が若いころを生きた時代には具体的な戦う方法がなく、四面楚歌にならないためには笑いにするしかなかったのだと思う。

性犯罪では女性犠牲になる数が多いが、スクールカーストいじめや、労働問題などでは、男性犠牲者の立場に置かれることが多い。

犠牲者の立場に置かれたとき、「自分は無力だから受けた傷をどうすることもできない」と感じるとより傷が深くなる。

痴漢にすら遭わない子よりマシ」など、自分より下だと思える存在を探し出すなどして、解釈の力で自分フォローできると考えると、

自分の傷はやわらぐ。しかしそれがセカンドレイプというか犠牲者の更なる吊し上げにつながってきた。

あの時私は誰かに何か言われる前に自虐することで自分を守ってたし、誰かと自虐しあうことで居場所を確保できた。でも結局負の連鎖を作ってしまった。

自虐しなくてもちゃんと居場所がある、そもそも人にセクハラされないか自虐で守る必要もない、そんな空気を今度は少しでも作り出すべくやってくぞ

でも、いっぱいいっぱいでほんと社会に押しつぶされないようあがいた姿でもあるんだよね。これまで自虐してきた人たちを責められるかって言われたら責められるわけがない。そうしないと居場所もなかった時代だったように思うから。でも今はちょっとずつ空気が変わってきてる。

https://twitter.com/inuningen/status/997176976434577413

子どもたちが被害に遭わないように備えさせること、「気をつけなさい」と言うことは、必ずしも悪いとは思わない。もちろん、どのように教えるかが大事で、被害者に隙があるから犯罪が起こるかのような教え方は有害だと思う。性的被害の申告率は低く、自責の念から大人被害を訴えない子どもも多いからだ。そして捕まらなければ、加害者は加害を繰り返す。

https://note.mu/ogawatamaka/n/n931e8e9f3c0b

 

倫理気持ちの話と、具体的な問題解決方法とそれを実行する能力の話、

どちらも私にとって非常に重要なことで、絶対に削りたくないからどうしても論点がぶれたようになる。

あと悪文なのはごめんなさい。事実を報告する短文は書く機会が多いんだけど、考えを主張する長文は書き慣れてない。あんまり意味が伝わるように書けない。

実際、倫理は無力で、今起きていることはデジタル証拠の登場によってゲームバランスが変わったというだけのことにも感じる。

しかしそれでもその変化を歓迎したいと思う。

デジタル証拠の力による法の支配の貫徹は、犠牲者が虚言癖扱いされたり無知や無力を非難されて、結果「加害者が総取り」する世の中よりもマシだ。

世の中は、加害者以外の人間にとって、マシになってる。

anond:20180524231941

2018-05-23

やっぱりスポーツやってる人は犯罪者予備軍だった

私は運動が得意な人にいじめられやすい。

その経験からスポーツやってたorやってる人=危険な人」という偏見を持って生きてきた。

スポーツやってそうな人との関りを避け始めてからトラブルに巻き込まれることが減ったので、その偏見を持つことには一定の効果があるようだった。

 

しか偏見偏見

偏見を持つことに罪悪感があったし、その偏見を表に出さないように気を付けて生きてきた。(傍から見たらばればれだったかもしれないが、自分なりに、スポーツやってる人にも失礼な態度はとらないようにしてきた)

スポーツやってる人が全員いじめっこというわけではないし、何より自分偏見を持たれてバカにされて嫌だったから、同じことはすまいと思っていた。

オタクきもいオタクってロリコンなんでしょ?」と言われて嫌な思いをしたから、「スポーツ好きな人怖い。スポーツ好きな人って暴力的なんでしょ?」なんて言うまいと思っていた。

 

 

 

でも無理!!!

やっぱりスポーツ好きな人って暴力的危険な頭おかし犯罪者予備軍ばかりだ!!!

もし将来子供を産んだとしたら、スポーツクラブに入ってほしくないし部活文化部を選んでほしい。

子供がやりたいといったら仕方なくやらせるけど、でもスポーツ以外の楽しさを積極的に伝えていきたい。スポーツやってる人と関わってほしくない。

 

日大アメフト事件あんなに真面目そうな宮川さんが悪質タックルをしなきゃいけなくなるまで追いつめられるスポーツ怖い。相手暴力を振るわなくちゃいけなくなるスポーツ怖い。

親がどんなに優しくてまじめな子に育てても、スポーツをやったら暴力的な子にされてしまう。怖い。無理!

 

アメフトだけではなく、相撲でもいじめ殺す事件が起きている。関係者はそれを「かわいがり」なんて呼んで、よくある日常的なものと言っていた。

そうか。スポーツにおいて暴力日常なのか。近づいたら私も殴られそう。無理!

 

暴力的な人が沢山いる世界なら、自分の子暴力を振るわれることもあるだろう。怖い。逆に他の子暴力を振るうこともあるだろう。本当に怖い。やめて。

 

アメフトにしても相撲にしてもレスリングにしても、暴力パワハラ等の犯罪を「そんなつもりはなかった」で済ませようとする。

ごまかそうとしているのかもしれない。

から見たらもうとてもごまかせる段階じゃないのにそうしようとするということは、もしかしたらごまかす以外の方法を知らないのかもしれない。今までずっとごまかしてきて、それで大丈夫だったから。

怖い。それで大丈夫スポーツ業界怖い。皆どうして声あげないの?頭おかしいよ。洗脳されてるの?自分の子がそんな洗脳されたら困る。私自身もそんな人と関わりたくない。

それか、本当に暴力パワハラ犯罪自覚がなかったのかもしれない。

自分が先輩やコーチからずっとされてきたのと同じことを後輩にしているだけ。例えば親に虐待された子供大人になって自分の子供を虐待するような。

犯罪連鎖かよ。かわいそうだけど怖すぎる。子供にはそんな頭おかし連鎖には関わらせたくない。本当無理。

 

先輩やコーチからスポーツ犯罪でうけたストレスをどこで発散するんだろう。

ああそうか!近くにいる弱い人をいじめて発散するのか!

近くにいる弱い人は地味なクラスメイトだったり母親だったり後輩だったりコンビニ店員だったりする。それでスポーツやってる人はいじめっ子になるのか。

はいじめられたくないし子供いじめたりいじめられて欲しくない。無理。関わりたくない。

 

スポーツやってる人にはいい人も沢山いるんだろう。

でも私にとってはいい人と出会うことよりも不要トラブルを避ける方が大事

というわけで、スポーツやってる人とは今後も近づかないようにする。

そしてこの偏見に罪悪感を持つのは疲れるので、この考えを正しい自論と思うことにする。

 大丈夫スポーツ好きな人オタク偏見持ってるからお互い様だよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん