「自己憐憫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己憐憫とは

2020-07-02

地球の七割

世界一周旅行しました!」「100カ国を回りました!」って言われたらすげえ感じするけどよく考えると地球の七割は海なので雑魚ですね

俺たちはせっまいせっまいクソみたいな土の上でイキって食物連鎖の頂点・地球支配者なんて抜かしてるバカ 大体表面積上は水のほうが多いんだから地球じゃなくて水球だろ 土なんてどこにでもあんだよな ゴミですよ 水のほうが格段に良い

俺はビンボーだから今後たいした旅もせんと死んでいき、途中それこそ100カ国回ったりしてる連中を見て「俺は籠の鳥、奴らは自由で良いな」なんて自己憐憫に浸ったりするかもしれないが、奴らの自由フィールド所詮三割の陸にすぎず実にしょぼい 何が自由か 何が世界中

海 母なる海に背を向けて陸でいきり始めた結果溺れ死ぬようになった、という惨め極まりない事実こそが知恵の実による失楽園対応してるんじゃなかろうか?服なんかしょぼいよ ヌーディストには原罪がないのか? 火なんかしょぼいよ プロメテウスくんもIHヒーター使いなよ

海は怖い 海にロクな思い出がない クラゲには刺される、波にはさらわれる、魚は怖い、溺れたら塩辛くてつらい

違うんだな〜ッ 悪いのは海じゃない 俺でもない 人間という劣った生物の低性能です 鰓呼吸くらいやってみろよなあ なーにが万物の霊長じゃ めだかでもできることができない真性の雑魚 洗面器で溺れ死ぬ低能生物の哀れ

本当は海で生きたかった なんせ広い 青いし 深くもある 地震きても死なん 地震ダメージ喰らうのは雑魚仕草 情強は波に乗って楽しむのみ

月の満ち欠けで潮があるっていうのも良いよねえ かっこいいですよ あの美しい白い球体 あれの生み出す流れに乗れるっていうのは光栄だあ

地球の地面なんてきったねえですよ 緑色したキモチルーイ生物がびっしり蔓延っていて最悪 地球本来自然緑色じゃねえから

ああー海 海よ

海に潜って死にたい、なんて思えないほど溺死が苦しいっていうのが陸に縛られた猿の哀れポイントですね

2020-06-29

anond:20200629222850

そういう人って「否定された!」「無視された!」って思った時点でコミュニケーションやめちゃうんだよな

話し合いの精神的負荷に耐えられないほど脆弱怠惰なガキなんだよ

それでいて自己憐憫だけは人並み以上に悲劇主人公ぶる

2020-06-23

プログラマー連中にはもううんざり

普段FAX使ってる会社だのハンコ大臣やらを叩きまくってるくせに、

自分らが批判中傷されると「批判は人を委縮させるだけだ!」「コントリビューション精神を!」とかわめきだすのダサすぎるんだけど。

マジでプログラマー連中のダブスタと二枚舌と手のひら返し酷過ぎるわ。なんなんマジであいつら。

高木だのハマチ野郎だの王子がどうのと知らねぇけど、お前ら対消滅しろという気持ちしかねぇわ。

コントリビューション?知るか馬鹿。他職を馬鹿にしながら何がコントリビューションだよクソが。

低質低能アプリを作っていじめられて泣きだす奴とそれをあやす奴(実は自己憐憫)とか笑えるわ。

プログラム野郎どもはいい加減特権意識を改めろ。お前らは開発者でもエンジニアでもないサラリーマンだろうが。

2020-06-21

自分絶対的弱者だって主張する人たち※追記あり

私は多分マイノリティーだし、属性だけ見れば弱者だと思う。

でも学生時代いじめられたこともあるし、いじめたこともある。

先生に反抗したこともあるし、やんちゃな子を諫めたり先生に報告したこともある。

職場はいろんな自分を試して、あまり主張しないキャラ生活してみたり、

リーダーシップバリバリ発揮するキャラを演じてみたり、いろいろためした。

その経験からすると、結局、どんな立ち位置であれ視点を変えれば加害的な要素はあるのだ。

いじめられていた時は、自分の思い通りにならない時に不機嫌になってグループ楽しい雰囲気台無しにしていた。

いじめていた時は言わずもがな相手の子精神的なダメージを与えていただろう。

先生に反抗したことも、視野の狭い自分意見を振りかざして授業時間を削り、先生負担を強いていただろう。

やんちゃな子を諫めた時も、それを諫めようが諫めまいが誰も傷つかないはずなのに、規範を彼らに押し付けていた。

主張しないキャラでいることは、こちらの意思伝達コスト相手に丸々ぶん投げる行為でもあるし、

リーダーシップを発揮することは、チームの個々の利益(楽して稼ぎたいとかプライベートを充実させたいとか)を損ない、自分社会的評価を獲得することでもあっただろう。

 

そんな具合で、どの立場であっても加害性というのは多かれ少なかれ存在する。

にもかかわらず、twitternoteなんかで見かける、「自分絶対的被害者だ」と言わんばかりの未熟な主張を見ると共感性羞恥とやらを感じると同時に、社会悪を見た時のようなモヤモヤした気持ちがわいてくる。

私の日常にある似たもので言えば、会社の禿げた課長毎日鏡とにらめっこして、日本人なのにハゲててもクールナイスミドルですねという称賛を強要してくるのだが、そんなナルシズムと同じ気持ち悪さだ。

20代前半ならまだいい。あれぐらいの年頃は自分が一番かわいくて、自分が一番かわいそうだって思いたいものだ。

だけど40代主婦です!30代です!なんてプロフに書いている人が、誰にも言うことができなかった状況なの!

なんて錦の旗をブンブン振り回して自省をしない様を見ていると、彼女らが苦労するのはある種自業自得だと思ってしまう。

ちょっと前にはてなで本当にヤバイ奴らは風俗などですらセーフティーネットにかからないって書いていたけど、

まさにそういう人たちはたくさん存在して、ほんの少しの画力表現力が添加されているだけで、人間性としてはあまり関わりたくない、そんな人々たちが犇めいているんだなあと思うと、

やっぱり社会はまだまだまだ不条理で生きづらいんだろうなと、明日の出社準備をしながら悲しくなってしまった。

いや、この悲しさは明日出社しなくちゃいけないという憂鬱由来が8割だな。

憂鬱からこそどうでもいいことを嘆いてモヤモヤしているだけなんだろう。歯磨いて寝るわ。

 

追記偏差値40くらいの弱者

思ったより見てもらえてびっくりしている。

が、寝る前に勢いで書いたのでところどころ雑だなあと我ながら恥ずかしくなった。

ラブレター書いて朝起きて見返して赤面するのと同じ感覚だ笑

さて、私はたぶん絶対的弱者ではなくて偏差値で言えば40くらいの弱者だと思う。

記事中では自身絶対的弱者だと主張していないのだが、ブコメを見るに私は強者だということになっているので、

弱者というポジションに対する規範の狭さたるや。

せっかくなので、私の記事を見てもやっとしたり、攻撃されているという気分になった同じ偏差値40くらいの弱者の人にアドバイスがしたい

私は弱者を克服してはいないのだが、個人的感覚としてはだいぶ生きやすくなった

未だに人が多い食堂は利用できないし、バス電車に乗ると定期的に気持ち悪くなって降りてしま後遺症があってもだ。

不便ではあるが絶対的な不幸ではなくなった。

ここでいう偏差値40とは、本人の自己研鑽主観的な生きやすさが偏差値48~52くらいには上げることができる人を指したい

弱者の中にも努力でどうしようもならない人もいるし、努力をすればある程度は不便が解消される人もいる。

努力をすれば生きやすくなるのに、絶対的弱者に落ち込むことで努力をしない状態自分を固定してしまう人もいるだろう

だけど、最近の風潮としては弱者努力要求することはご法度だ。

その中にはそれでこそ生きにくさを解消できる人も大勢いるとしても。

弱者に甘んじるということは、一般の人から見ると権力行使としてとらえられる。

弱者である代わりに相応の規範要求される。

それはそれで生きにくいし、なんなら属性を明かさない方が生きやすい人も多いだろう

絶対的弱者になろうとした時期もあった。

けど、絶対的弱者椅子取りゲームのようなもので、そこでも目に見えない戦いがある

また、人は遠くの石油王より、身近な時給が100円高い人に憎悪がわくものだ。

弱者を少しばかり克服して、医者から薬が必要ないことを仲間に告げたときに、

陰でいろいろ噂を流されたり露骨嫌がらせをされたり人格否定をされたりと、

そこはそこでいいものでもないのだ。楽園なんてない。

からこそ、最近の風潮ではマチズモレッテルを貼られて見向きもされないかもしれないけど、

気持ち悪い話し方だと言われたら3日坊主を何回も繰り返して話し方を改善したり、

挙動おかしいと言われたら自分を録画したりして改善して、

生きやすくなった私のような例も示したいのだ。

もちろん、疲れた時に毒を吐くのもいいし、感情的になるのも大切なこと

だけど、研鑽でのみ救われるタイプ弱者はそれに加えて自省内省必要なのだ

だれもそのことは表で言わない。今なら袋叩きになるだけだから

そして、弱者自分の身を立てることだけを考えて、絶対的弱者に近づいてはいけない。

上述の通り足の引っ張りあい存在するし、何しろそこで他人配慮している余裕なんてないのだ。

同情している健康な人たちは、気持ちを注ぐことである種の消費をしているものだ。

内省自省の心がないと自己研鑽という選択にたどり着きにくい。

加えて、それを心得るだけで、ある種の人からは好かれるようになるのでオススメだ。彼らはいい人が多いので、少しばかり繋がることで本当に生きやすくなる。

 

こんな感じで、私は病名がつく障害を持っていて、

非正規低所得独身でも弱者の中の強者らしいので、強者強者らしく振舞いたいと思う。

自己憐憫はなるべく使い捨てて、性欲と同じようなものだと割り切って、

すこしスッキリしたら努力をするしかないのだ。

それだけが弱者ができる唯一の社会への復讐なんだ。

2020-06-14

ペットにまつわる愚痴命名編)

前置き

 私の中にペットに対する釈然としない気持ちがある。ここで言うペットとは通常「ペット」という言葉想像されるだろう、人間に飼われている人間でない動物(例えば犬、猫)を想定している。私のもつその気持ちがどういうものか、それを上手く表現できないからこそ「釈然としない」と書いたのだが、ともかく他人からペットにまつわるエピソードを聞き、他人ペットとの関わりを目にするとき、私の胸にしばしば芽生えるネガティブ感情がある。それらの感情を抱く理由は――無論断定できる類のものではないが――恐らく私のペットに対する考えが由来となっている。

 しかしそれらの考えは非常に表層的で熟慮されたものではない。反論を自ら思いつくものさえある。これまで折に触れてそれらを検討自分にとっての結論を出そうと試みてきたのだが、考えるのが下手なせいか、その表層を撫でまわすばかりで一向に考えは深まらなかった。

 そこで一旦曖昧なりにも考えを文章にまとめ、ウェブに公開することで有益アドバイスをもらうことを期待して、この文章を書くことにした。本来であれば理路整然と自論を展開してそれを問うのが読み手に親切だとは思うものの、上に記したように、そう出来る程まとまっていないのであくまで「愚痴」として、ぼんやりとした不快感を少しでも形にして提示することにする。

本題

 私のもつ不快感、それは前置きで記したように複数の要素が不明瞭に混合したものだ。それらは互いに相関をもつのかもしれないが一旦切り分け、今回は一つに絞る。今回問題にしたいのはペット命名についてだ。

 論の立て方の拙さで言いたいことが曇るといけないので、先に不満点を端的に述べる。不満点はペット名前に可愛らしい印象のものが多いことだ。そして不満な理由も粗略に述べておくと、そのような名前を付けることによってペット人間の満足のために愛玩されるものだという信念を強めると考えるからだ。

 そう複雑なことを述べているわけでもないので上に短く記した不満点とその理由で、私の意図するところを概ね把握することが可能だろう。ただ私が動物を愛玩のために扱うのを嫌悪する理由説明必要だと思うのでそれを少しする。

 私が嫌悪する背景にはペット動物に対する人間原罪のような意識がある。まず前提としてある種の動物生き方選択肢は狭い。例えば日本で犬が生きていくにはペットとして飼われる以外の選択肢殆どない。野犬は狂犬病対策のために保健所に捕らえられるからだ。猫の場合はもう少し緩やかで放し飼いも許されてはいるし、野良猫もある程度は許容されている。ただし避妊去勢され生物としての機能制限される。犬、猫に限らず公衆衛生人間安全のために生き方制限されている動物は色々といるだろう。

 私はこのことを考えると申し訳ない気持ちになる。無論動物と細かな意思疎通ができる訳でもないし、動物にとっては他の生き方という考え自体も恐らく無いだろうから、この申し訳なさは一種自己憐憫に過ぎないのかもしれない。しか人間による地上の征服の結果、人間従属するか人間社会の隙間で生きるしかない動物のことを考えると申し訳なくなるのだ。この申し訳なさから派生して、どうにかそれらの動物に報いることはできないかと考えるとき、改めて意思疎通がとれず、相手の願望を把握することができないことに気づき、行き詰まる。それで結局のところそれらの動物が狭められた生き方の中で幸福に過ごせるよう、ある種独善的判断して行動するほかないということになり、そしてそうする責任があると感じるのだ。

 話を戻してそれが何故可愛らしい命名をすべきでないという点と繋がるのかというと、可愛らしい名前ペットを呼ぶと、その瞬間それが幸福を祈るべき対象であることを忘れ、一つの愛玩すべき物体になってしまう気がするからだ。例えば自分が好ましいと感じる外見の人間に対し、それを「格好いい」、「綺麗」、「可愛い」といった感嘆と共に見つめるとき、その人間内面や背景を失った一つの物体となってはいないだろうか。可愛らしい名前を付けてペットの名を呼ぶことは「可愛い」と言いながらペットを呼ぶのと類似で、それはやはりペットを単なる恍惚対象にしてしまわないだろうか。そして名前を呼ぶ行為は常習的に行われるため、徐々に意識の奥底に愛玩するものだという意識が蓄積し、いつしかそれが自明ことなってしまうのではないか。こういう懸念から可愛らしい名を付けることに不快感を感じている。

余談

 ではどのような名前がいいかいくつか具体例を考えてみた。ひとまず「ゲレゲレ」、「ボロンゴ」、「$$(ドルドル)」あたりを挙げたい。これらの名前は愛らしさがなく、異質さを強く感じさせ、結局のところ人間動物が相容れない存在であることを認識させてくれる。

2020-04-29

konk********* 漫画家がえらい避難されてるからあえて擁護側に回るけど、聞き手がこんな感じでギョッとしたり分かりやす沈黙するようなのだったら話す気失せるわ。どんな興味ない話題でも相槌うって知りたいフリくらいする。

→それはその「当該聞き手さん」個人が悪いに過ぎない案件なのに、無関係な人全体に対して「共感されないアタシ」という自己憐憫に浸っている姿をアピールしているから不評を買っている。

mato***** 厳しい意見が多くて困惑中。鉄道好きでも撮り鉄乗り鉄時刻表鉄では視点がまるで違うとか、小説好きでも古典SF恋愛小説ミステリーじゃ知ってる作家すらかぶらないとかの単なるあるあるネタだと思ったのに

あるあるネタに過ぎない事象を肴に「共感されないアタシ」にドップリ浸っている姿を見せられて不評を買っている。

lueg********* うーん、趣味は「違う意見ぶつけてなんぼ」って批判的なコメントがあるけど、他の人と共感する楽しみ方だってあっていいと思うけどな。

→「共感して幸福を感じること」を批判しているのではない。「共感されないアタシ」に焦点を当てて自己憐憫にふける語り口が不評を買っている。

このマンガは同情されたくて描いてるのかマウント取りたくて描いてるのかはわからないが、とにかく「音楽が好き」というのが事実なら、自分の「好み傾向」や「聴き方」に自己陶酔するだけの段階は脱却すべきと、勝手ながら思った。

音楽とは本来音の調和を楽しむこと。音は空気振動物理学である

地球に生まれたことに感謝しよう。大気がある星。真空宇宙では音は聞こえないのだから

耳が健常なことに感謝しよう。いくら音が調和したところで、それを感じ取る術がなくてはとても広大で素晴らしく興味深い音楽出会うことすらできないのだから

好むジャンルの違いや時代の違いや詩の有無なんか顛末である。何を聞いてどう心を動かすのかも、どう愛するのかも、もっと自由なもんだよ。

語りたくないのに無理に語れとは言わないが、「他人共感されないアタシ」の殻に閉じこもって、自縄自縛自己憐憫オナニーマンガを描くことに終始するのは、音楽を愛するものとしては悪手のように感じるな。

2020-04-23

人格障害

調子に乗っていたがために、境界性人格障害自己愛性人格障害まで付け加えて

まりの酷さに

助けてくれそうな人さえ手放し

周りに人もいなくなり

孤独

チャンスも逃し

男だから助けも来ないし

博士課程まで行ったものの間違いだったし

希望だった職にようやく就いたはいもの

同級の奴らは会社バイトしてたので実力があるものの、私はするなと言われていたがために実力もなく(最近まともになった)

金もなく

  

そもそも仕事あんまりなくて暇な会社なのに

仕事社内失業みたいなもんだし

転職市場での価値は0だし

自分は食わせられないし

人を食わせる自信もないし

  

どうやっても生きていく自信がない

いや、底辺生活をすればいいのだろうけど

それを自己愛性人格障害が許さな

虚勢を張る

無理なの分かっているのに

  

わざわざ人生を詰ます悪魔

自分で育ててきたんだ

  

何かしてきた過去もないから自信なんてない

口先だけは達者になり

ガラスハートますます繊細になり

大きなひびさえ入り

縮小する一方の自己イメージ

  

もう、昔のイケイケだった俺はそこにはない

色々可能性に満ち溢れていた俺はない

わざわざ可能性の低い方を選んでやってきた

人の嘘を信じ

まり調べず

考えもろくにせず

方向修正もせず

自己憐憫ばかりし

それを他人愚痴ることで自分を嘲り

つの間にか酒浸りになり

やっていきたくない

2020-04-18

自己憐憫は甘えてる、というフレーズマンガの中で見た

自己憐憫についての厳しい意見を見て、モヤッとしたのはこれで2回目

何がいかんのか、ということを考えてみた

自己憐憫とは「私って不幸で可哀想」と思うことだ

それは私でない何か、他者世間世界が私に酷い、と嘆くことなのではないかと思う

自分能動的に自分幸せにしようとしてない、できないと思っている

そういう無力感他者依存を、自分自身の力でなんとかしようと頑張ってる人からは、幼い・甘えている、と見られてしまうのではないか

そう思った

また、自己憐憫は不幸な自分を憐みつつも、自分は悪くないと自身を慰めることでもあると思う

そうすることでネガティブな状況に甘んじてしま

そうなりたくないという気持ちから自己憐憫を殊更に嫌ったりするのでは

愚痴をいう人が嫌い、という意見世間にそこそこあるけど

これも似たような発想かもしれない

私自身は愚痴自己憐憫が強いたちだと思うので、こういう表現を見ると、何がいけないのかとつい考えてしま

逆に自分が、自己憐憫の強い人を見た時にはどう感じているだろうか

…ああ、たしかに、幼いと感じる

自分が出来ないことを周囲に知らしめ、周囲に自分を労るよう強要するような態度に見えるから

他者から見ると自己憐憫愚痴は、自身可哀想がってほしい、構ってちゃんしか見えない

それはみっともなくもあり、また他人からしたら他人人生には大して興味もなく、友情愛情なんかもそれほど感じていない相手にそれをやられると

はあ、大変だね(苦笑い

くらいの感想しか持ち得ない

とはいえ、そういう弱い人を鬱陶しく思っても、嫌うところまではいかない

嫌うのはむしろ構ってちゃん卒業生なのではないか

厨二病卒業した人間が、殊更に厨二病を嫌うような感じで

話があちこちに行ってしまった

私自身は愚痴自己憐憫もある程度は必要だと思っている

愚痴自己憐憫を許さないとストレスがひどい

甘えも自分自身くらいは許さないと何をするのも疲れてしま

ただそれをよしとしない人もそれなりに居て

そういう人の前で愚痴吐き・自己憐憫やると、相手不愉快になる、自分ストレス解消できない、で何にもならない

愚痴自己憐憫相手を選んで、というところだろうか

2020-04-16

もうわかんね

間違えた、もう間違えまくり

自己憐憫弊害

この癖、治りようが無い

2020-04-13

anond:20200413025143

お前な、天然記念物がいっぱいいる場所でそんな終わってる存在とか言うなよ。だいたいそんなコミュニティに忍び込んだところでどうせ面倒くさいとか愚痴ちゃうんだろ。

自己憐憫に浸ってないで趣味かに没頭して仙人みたいな境地に至れよ。そうなればきっとチヤホヤされるぞ。

2020-04-08

滑稽だ

自分自分を不幸にしておいて、不幸だって嘆くだなんて

誰も可哀想だなんて思ってくれやしないさ

自己憐憫だなんてさ

滑稽なだけなんだよ

このクソッタレ野郎(自分の中の悪魔に向かって)

2020-04-07

不幸な選択

をやってしま自分は何なのだろう

アホなんだろうなぁ

確率思考ではなく、全か無かの思考をやってしまってるから

自己憐憫の癖もあるから

重大な局面において自分第一感に従ってこなかったからか

自分が信用できないよ

もうどうにでもなればいいさ

いや、もうどうにでもしよう

2020-04-05

コロナの話うんざりなんだけど

はてなってもしかしなくてもちょっと神経症みたいな人達が多いんじゃない?

これだけ同じ話ばっかりホッテントリに上がるのは異様だと思う。

idクリックするとコロナの話しかブクマしなくなってる人もたくさんいる。

そんで精神的に追い込まれてるって自分で言ってる人も多い。


だってマスクと手洗いと人の多いとこ出歩かないぐらいは守ってるけど

軽い非日常としてむしろ最近楽しいんだよね。

リモートワークとか進んでるしさ。

弊社も結構ホワイトな方なので時差通勤やらリモートやらやり始めてるし。

もちろん商売喫緊資金繰りが大変な人達は気の毒だけれども

はてなキーキー言ってる人達はそういう現実的な困難に直面する人達ではなくて

ずーっとコロナ情報摂取し続けてそれが頭の中でグルグルしてメンヘルになってきてる人達だと思うんだよね。


精神的な既往症抱えてる人達なんて

マジでtwitterとかはてブとかやめてジョギングでもした方がいいよ?

足の裏の感覚だけに集中して地面に着く感覚を「右」「左」ってリアルタイム実況しながら1時間走り続けてみ。

「右」「左」の忙しさや走る苦しさ、それに立ち向かう克己心の作用がどうでもいい思考を止めてくれるから

クソみたいな思考を止めるソリューションって色々あるんだよ。


俺は最近はてながつまんな過ぎてほとんどブクマしなくなってしまった。

一応お気に入り人達ホッテントリぐらいは目を通すけど「あーまたコロナかー」つって興味失せて終わり。

君たちが気にしてもどうにもならないことを一日中気にするのは人生の損失だと思わんか?

まあコロナコロナになる前もそこまで面白かったわけでもないけどさはてブ


ずーーーっと時事とか政治の話で喧嘩してる奴等ってだいたい精神病入ってると思うんだよな。

twitterにも大勢いるけど、凄い使命感に満ちたノリなのが笑える。

人生で頑張ること、集中しなきゃいけないことがない人達なんだよね。

漫画家とかでもネットで強度にウヨかサヨやってるのって全盛期過ぎた人か一度も全盛期なかった人じゃん。

ジャンプ連載作家なんかならそんな馬鹿らしい事やってる時間いから。

精神病は暇な人間に入り込んでくるんだよ。

親や子供亡くしたあとでも仕事が忙しい人間精神病にはなりにくい。

それは自己憐憫の反芻をしてる暇がないからなわけ。

2020-04-04

自己憐憫

こうやって増田自己憐憫日記書くと助長されるからよくないよな

わかってるんだけどなぁ

運命は受け入れろ(逆らってみたら最悪)

直感(=第一感)には従え(頭で考えるとろくなことにならなかった)

人にやさしく

最悪だ、俺

2020-03-29

気がついたら、悪魔を育てていた

最近、色々と自身の行動について振り返ることがあった。

これまでの私の行動の結果、不幸な結末を招来しているのだが、結局、自分の中で悪魔を育てていたことが原因だっていうことが分かって絶望した。

悪魔とは、

である

天邪鬼

本来自分のあり方とは別のあり方について良いとする。

良い子でいようとする。

自分本来生き方ではない生き方直感に従った生き方でもよいとする。

もともと優等生であろうとした私に自然に芽生えたものかもしれない。

あるいは、厨二病のこじらせである

自己憐憫

これがあると最悪である

わざと他人の関心を引こうと、不幸せ選択をする。

もともとそんなになかったんだと思うけれども、某元北海道地方ローカルバラエティ番組に影響を受けて形成されてきたんだと思う。

タレントがD陣のひどい仕打ち等に対してぼやく。

それを真似してしまって、これがウケるものから取り入れてしまった。

かに人生つらいときはある。それを笑いに変えるのは天性の才能だと思う。

しかし、それをわざわざ自分人生に取り入れて悲観することはない。

これについては、院生時代の不遇な時期に、取り入れてしまたこぼやきを、人に披露することで育ててきてしまったんだと思う。

怠惰

勤勉は美徳である

小人閑居して不善を為す。

バイトをしなかった結果、生活リズム必然的に乱れ、自分で何かを成すこともなくなる。

金を稼いでいないから、自己肯定感も育たない。

種銭があれば殖やそうとも思うのだろうが、ないから諦める。チャンスを逃す。

自分への約束も果たさないか自己肯定感も下がってくる。

ベストを尽くそうとしない。

悪徳以外の何物でもない。

これらの悪魔に水をやり、食糧をやり、としてやってきた結果、30代の今がある。

手元には何もない。

転職できるだけのスキルもなければ実績もないし自信もない。配偶者もない。孤独不安感のみがある。

自分で金を稼ぐだけのスキルもない。

さて、どうしたものか。

詰んだな。

最近ようやく気づいたんだけど、自分人生自己責任なんだよなぁ。

2020-03-28

人生間違えた

人生、間違えたわ。

途方もなく。

30代前半の独身男性なのだが、職歴つったって2年くらいしか働いていないし、婚期もむざむざと逃したし、職業選びだって間違えたし

ここから回復なんてできるのかな。

そもそもこうさせたのは、自己への過信だったり、つまらない高いプライドだったり、とても低い自己肯定感だったり、そういったもの

何やってるんだろ。

生物として劣ってるんだよね、多分。

第一感を信じずに、なんかわけのわからないことをやって、それでしんどいって言っているだけのただの自己憐憫野郎

メンヘラ男に需要がないのだって分かっているわ。

こんな自分に堪えられない。

こんな自分にしてしまったのも自分

人生自己責任なんだよなー

どうやって責任とるかな

日本式責任のとり方してみるか。

2020-03-15

anond:20200314112554

しかしかなり普段直視し難いことを書いてると思う。自己憐憫自己弁護男性性欲無罪()の盥に浸かる💩置いて逃げた増田には通じたのかな?

2020-02-26

anond:20200226144337

おまえのメンタルが弱すぎるのか、普通に環境が厳しいのかによるけど、

甘いものを「こんなものに頼るしかない哀れな俺」みたいな感じで食べると効くで。

わりと無理にポジティブになるより「なんてかわいそうな俺」って自己憐憫に浸るほうが楽やと思うで。

2020-02-23

(追記)『自己肯定感が最底辺に落ちると自信湧く説』を皆に説きたい

ブコメその他がためになったので追記した(2/23 18:23)

※あとこの投稿は「最底辺に落ちれば自信が出るからそうしろ!」とかいものでは一切無いです。そういうニュアンスが出ちゃってたのは大変申し訳ない。少しでも浮上してるならそれに越したことはないし下がれなんてとんでもない。この投稿は助言でもなんでもなくて、自分はこうだったなぁという糞自分語りに過ぎない(最後オナニー以外)からそれを踏まえていただければ大変うれしい

anond:20200222181235

自分自己肯定感はそこそこ低い方で、 増田と同じく学生時代自分以外の全員がド有能の聖人に見えてたんだけど、増田のもちょっと違う気がするんだよな。

「私と仲良くしてくれる人は何を考えているんだろう、こんなグズに優しくしてくれる聖人たちに何を返せばつりあうだろう」

そう、ここまではほぼ一緒。でも俺の場合はこの次の段階があって、

「こんなに有能な聖人が言ってる事をグズの俺が否定する権限はない」

って理論が発生するんだよな。

少し場面を想像してほしいんだけど、数少ない友人と会話してる時、案の定おれの「俺なんてゴミやし……」とかいう発作が起こるよな? グズの俺と違って友人は有能の聖人から、まぁ「いやそんなことないよ」とか、たまに「増田の〇〇なとことか凄いじゃん」とか言ってくれる。俺の脊髄は(いやいやそんなことなくて俺はゴミでぇ……)とか反射しそうになるんだけど、"グズの俺が否定する権限はない"ので、お世辞であれその言葉を甘んじて受け入れないと絶対おかしいんだよ。ここで「いやそんなことはない、私はゴミだ」と言える時点でまだそこそこ自己肯定感あるから安心していいと思う。向きはともかく、自分思考理論相手のそれより強いと思えてるから

逆に自分否定された時はそもそも自己肯定感が最底辺なのでノーダメージ。ゴミ自分は有能な他の全人類否定されて当然だし不当でもなんでもない。当たり前の事を当たり前に指摘されただけなので悲しくもならない。でも[ゴミと友人になってくれる有能な聖人]とただの[有能]だと前者のほうが優先順位が高いので先述した友人の言葉が消えるわけではない。仮に消えたら聖人の友人に失礼極まりないのであり得ない。周りに当たるなんて選択肢はどうやっても発生しない。

このマインドを続けてると、基本的肯定感が正の値になることはあってもマイナスにはならない。ふとした拍子に2とか3くらいゲージが溜まってちょっとウキウキな気分の時だと、理不尽否定と正当な批判の切り分けなんかも意外にできるようになったりするので、ただでさえ鉄壁の防御力にさらに磨きがかかる。余裕ができると「ほんとにちょっとだけなら"俺の〇〇なとことか凄い"んじゃね……?」とか思えてきたりこなかったりする。

要は、自己肯定感低いアピールは人が多いところでやると時に不快感を撒くことになるから、基本控えめにしてある程度自己評価あるフリでもしてたほうが周りの人を尊重してることになるし、結果的自己評価を見つめ直すことにも繋がる。理論的に考えればそういう考えに落ち着くのが真っ当じゃね?っていう話ですわよね。

まぁなんというか、自己憐憫って蜜の味なんだよな。だから癖になってるひとも多いと思う。今は夕方人外歩いてる時とか、中高の時に毎回テスト最下位赤点で居残り勉強してた時間とかを思い出して「相変わらず俺ってゴミだなぁ」とか思いながら自己否定オナニーして自己憐憫欲を解消してる。もちろんオナニーは心の上での比喩だけど、めっちゃ気持ちいかおすすめしたい。




追記ここから

珍しくブコメが色々ためになったので(自己肯定に溢れた感想)、お礼と言うにはおこがましい自分語りだけど返事をさせてもらいたい。

oratansu よく「最底辺に落ちたのであとは上がるだけ」みたいなコメントする人いるけど、それ以上に落ちるかもしれないのによく今が最底辺だと定義できるなあという感想しかない

読み直すと「死ぬこと以外はかすり傷!(ドン!)」とかいうどっかのゴミ自己啓発本と同じ台詞言ってるように見えてめっちゃ恥ずかしい。ごめん。(自己啓発本は悪だって言いたいわけじゃないんだけど、なんというか基本強者理論だと感じちゃうんだよね)

今の自分絶対値的なこの場所が最底辺、というよりは"自分=ゴミ"の図式が無条件で成り立っちゃってるから、落ちたところで自動的認識が再修正されるので特に何も感じない、というほうが正確だろうか。こう書くとより救いがない感じがするな。でも気は楽。弊害は未知数なのでオススメはしない。

fukazawakyoko これ、元増田もそうだけど最底辺感がないんだよな。能力が低くてガチ自己肯定感が低いというより、どっか余裕のある人が考えた自己肯定感の低さって感じ。

yume_ga_nai 増田プライドが低いだけで、そんな自分肯定できているように見える。

あ~やっぱそういう感じ出ちゃってるよなぁ。言い訳させてもらうなら、現状、そこそこ自信というかなんだかんだ俺もそれなりに大手を振って生きてていい(≒他の人間も大した理由があって生きてるわけじゃない)って思えるようになってるから、この立場から何書いても薄っぺらいってのはあるかも。一時期は何言われても「おっ悲しいなぁ(諸行無常)」みたいな感情しか湧かなかったから、這い上がろうという気力も湧かなかったのはホントのところだとは思うけどね。

コメントにも出てきてるけど"余裕"は本当に大事だと思う。これが枯渇してるとホントに何も考えられなくなるし、シンプルに周りにも迷惑がかかる(その迷惑自分卑下する必然性もないんだがそう考える余裕も無くなる)。自分の少しの余裕がどこから湧いてきたのか考えると、やっぱカウンセラーとか薬ってことになっちゃうのかなぁ。ラッキーだったのは、「精神科に行って薬まで出された自分は欠陥人間だ……」とか、どうしても先生を信じきれずに(orあってない先生をずっと変えなかったりして)ネットメンヘラ界隈的な場所ででくだをまいちゃったりすることはなかったって点だろうか。一応心理学専攻で、治療に対してそんなヤバい行為だとは考えてなかったってのもあったし、治療受けるのってどんな感じなだろう……!みたいな好奇心が少し先行してたのも大きい。

でもカウンセリングや薬ってなんだかんだお金かかるし、1割負担にするのもちょっと抵抗感ある人もいるかも知れないから、こういうのも含めた余裕を考えると俺もまだまだ序の口ってことなんだろうなぁ。保険で色々試せるのおもしれえなぁとか、ビンシャリってこれかよ草、みたいなノリは万人にできるものではない。

Caerleon0327 自分よりできない人を見たり、自分より大変なことになっている事象(例えば、今回の新型コロナパンデミックとか)見て、それと比べて自分の目の前のことはマシだと慰めている

この理論で生きてると、自分よりできない人が他の場面で自分より高い性能を発揮する現場を目撃すると総崩れになるから注意したい。そこで「できないように見えた人にも得意なことがある」なら「できない自分にもなんかいい点がある(≒自分をある程度認めないとその人の優れた点まで否定する事になる)」と考えを反転して良い感じにしてたんだけど(これも自己啓発の謎理論っぽくてキモいな)、まぁこれもある程度の余裕がないと出来ないことだよなぁ。

aobyoutann 弱みを見せたらそこに付け込まれるような底辺環境だと、自己憐憫に浸る余裕なんてない。本当にない。

自信がない状態から立ち上がれるかどうかは周辺環境に左右されまくる、ってのは本当そう思う。そこにつけ込まれると色々厳しい。弱ってる人間につけ込んで追い打ちかけてくるゴミなんて生きてる価値無い、社会に害を振りまく俺以下のゴミじゃん、って思えれば楽なんだけど、そう思えるまでが長いんだよなぁ。これを個人でどうすべきかはちょっとからない。今の自分はそういう人間の屑を見るとめっちゃイライラする性格と化したからそれに関係する仕事をしてるんだけど、そういう支援もまず最初に人の目に触れないと始められないし……難しい。

aeka そんな言葉遊びしてる次元じゃないんよ。「自分なんてクソで…」などと人様に聞いていただこうなんておこがましいこと思ってるようじゃまだまだ下がいてだな…いやこんなことわざわざ衆目集まるところですみません

俺もすまん(挨拶)。寧ろそれを伝えたい文章だった。俺の作文力の無さが光る。そう、自分が糞という意思をもってる時点で自分肯定できてるから、そんな奴らの言うことなんて何の参考にもならない。これはポジティブ思考でもなんでもなく、ただただそれを出来ない自分が沈んでるだけで、良い事はなにもないか安心してほしい(?)。

アドバイスなんて身の程知らずなことは一切できないけど、それこそカウンセラーダイレクトに助けられる数少ない場面な気がする。先生仕事から聞くのは毎日のことで一人が増えても大差ないだろうし、自己開示はただするだけである程度意味がある。今は心療内科もいっぱいいっぱいだから難しいかもしれないけど、それに準じた相談をできる場所結構あって、意外と人のいない穴場もあったりするからちょっと頭の隅に置いておくのも悪くないかもしれない。

2020-02-20

被害者積極的に踏む人いるよね

被害経験があるけど誰にも言わないで暮らしてる。

理由は、

・性被害体験談を実話ポルノ的に扱われるのが嫌だから

・性被害に遭っても泣き寝入りする奴とみなされて再度被害に遭うのが嫌だから

・「かわいそうな人」「腫れ物」的なポジションになるのが嫌だから

など色々ある。

そうして黙っているから、性被害者への配慮がない素の状態の人の意見普通に聞くことになる。

 

最も性被害者にとって不愉快言動をとるのは「元ウェイ大学生であろう現おじさん」。

マジでこの層は「いじめられっ子弱者男性等)」と「女全般」のことを、踏み放題の玄関マットか何かと思ってる。

外を歩くと靴底が汚れて困りますよね?家の中を汚さないよう、手軽に靴底をきれいにする道具が必要ですよね?

から玄関マットは必要だし、同様にいじめられっ子や女も世の中に必要なのです。そういう世界観

滅びてほしい存在だけど、収入が高いと当然のように結婚はしているし子供もいるんだよね。

離婚したり不倫したりも多いのがこの層。正直、こういう男のことも、こういう男と結婚する女のことも軽蔑している。

 

次に地味に不快なのが、女性専用車両レディースデー話題を振ってくるようなネット漬けの陰キャの男。

この層は、「元ウェイ大学生であろう現おじさん」とは違って初対面から不快な感じを出さず、最初沈黙している。

挨拶して、たまに雑談とかするようになると、自分いか女性から雑に扱われてきた被害であるかということと、

世の中がいか女性優位であるか、男性いか差別されているかという世界観を出してくる。

理解してほしい、共感してほしい、俺にとって都合の良い世界観を女に押し付けたい、という欲求が重いし

「その世界観女性には不利なので受け入れたくありません」って拒否したとき逆恨みも怖いので近づかないほうが良い。

その点、「元ウェイ大学生であろう現おじさん」は人への執着が軽い(他人全般がどうでもよい存在)なので、

執着の重さが怖いということはない。ウェイおじさんは知り合いが大量にいるから一人一人が軽い。

 

逆に、不快感がない言動をとるのはどういう人か。基本は女性。あとは若いほど不快感がないことが多い。

男性なのに男性から痴漢されたことがある」という人や、

男性なのに女性からストーカーされ恐怖を覚えたことがある」という人は、

男性女性の視界を両方知っているというか、横断的なもの見方ができる人で、非常にありがたかったりする。

ゲイストレート女性から恐怖を味わったことがあるストレート男性は、

自分女性に恐怖を与える可能性もありながら、自分被害者になったこともあるという点で、中間地点にいる。

被害に遭ったことのある女性は、自分100%被害者という自己憐憫に浸って感情的暴走することがあり、

見ている側がうんざりするような振る舞いを繰り返して、味方を減らしてしまったりもする。

その点で「男性なのに被害に遭った」という立ち位置で語ってくれる人は冷静さを保っていることが多くてありがたいし、

見た目が男性から女性差別思想を持っている男性男性の言うことなら聞くというのがある。その点もありがたい。

2020-02-11

女を甘やかす本が多すぎやしませんかね

本屋にいくと女のために書かれた本があふれかえっている。

うんざりする。

女がいかに虐げられているか

抑圧されているか被害者であるか。傷ついているか

傷ついていることにようやく気づきました。

私は私らしく生きていいんだって気づきました。

バカじゃねえの。

まだ自己未分化で、無知無力ゆえ暴力に見舞われやす子どものためならまだいいが、

ほとんどがアラサー以上に向けられた本だろ。

反吐が出るよ。

いったいいくつまで、自分らしくあることに、肯定され満たされていることに拘泥するつもりか。

自分らしくいられないこと、肯定されず満たされないことを男や社会のせいにするつもりか。

自分らしく生きられず、肯定されず、満たされないとしたら、それは誰のせいでもない。

おまえがブスだからだ。

おまえがブスなのは塩基配列の結果なのでおまえのせいではないし、

もちろん男や他人のせいではない。

美しくないうえに、うまくいかなさを誰かのせいにして、

自己憐憫に逃げ込んでしまったら、

おまえは一生ブスのままっていうか経年変化によってますます醜くなり、手の施しようがなくなるじゃないか

本屋に置かれてる女性エッセイの棚に

「おまえが満たされないのはおまえのせいだよ」と教えてくれる本は皆無である

このままでは自己憐憫ばかりに長けたブスであふれてしまう。

だれか私たちの醜い顔を思いっきりひっぱたいてくれないか

2020-01-11

氷河期世代被害者意識強すぎ、全員死ね

はてなに巣食う氷河期世代非モテ男、被害者意識強すぎ、身内に甘すぎ、他力本願すぎでいい加減鬱陶しい。

はてなユーザーにその世代が多いのか、関連記事ブコメが傷のなめあい社会への罵詈雑言で見るに堪えない。

氷河期世代以降にもリーマンショックとか東日本大震災就活苦しんだ世代もいるのに、氷河期世代だけ自己憐憫が過ぎる。

鬱陶しすぎて最近団塊老害世代より害に思えてきた。

2020-01-06

anond:20200106213715

自分の中で適切に消化できてるならいいけど

それが表に出て周囲の人間コイツ自己憐憫に浸ってるなと思われたら損する事になる

自己憐憫ダメ理由ってなんだろ

ネガティブな状況で心をある程度平静に保つには良いとおもうんだけどな

2020-01-04

anond:20200104155724

なぜか?と考えると、意志が弱かったからだという結論になる

男はセックス相手の女を独占することに執着するからな。

風俗嬢アイドルのような一対多の多になってしまうのではなく。

からセックス相手の女から結婚や子作りを要求されると折れてしまう。

今になって振り返ると当時、妻が学生時代仲が良かった友人たちが次から次へと出産していた

女が子供を欲しがるのは「みんな持ってるものを私が持ってないのは嫌」レベル気持ち

女子高生が「みんなiPhoneなのに私だけAndroidなのは嫌」とか言うのと何も変わらない。

大抵の人間は欠陥だらけなので正解ばかり選べない

間違え、自ら墓穴を掘り、それを埋めるために何十年も何千万円も費やす

それが人生

あのさ、失敗の埋め合わせに何十年も何千万円も費やすのは自業自得なんだよ。

「間違い」に自分の子供を巻き込んだという反省謝罪気持ちはないのかよ。

他人の命を巻き込んでおいて、時間と金を損したって、自己憐憫にだけ浸ってんじゃねえよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん