「事務職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 事務職とは

2018-09-03

なんとなく焦る。

なんとなく就職してウン年。給料は安いなりに安定してるし、ここぞという案件なければ休みたいとき休めるし、特殊法人でほぼ公務員なのでクビにはならない一般職。実際、「もうお金はいい…」って民間企業から転職してくる人もいる。

みんなワークライフバランスライフに振ってるからオフィシャル飲み会の代わりに会議室での仕出し弁当によるランチ会で終了、たいてい18時すぎに帰宅して家事してゆっくり風呂に入ってる。学生の頃は、毎日バイト飲み会やら研究室調査やら、家では寝るだけだったのにえらい違いだ。学生時代の友達からは「限りなく透明に近いホワイト」と言われた。

ただ、あんまりにもやりがいがない。AIによって3秒で駆逐されそうなことをExcelと紙でチンタラやってる。本物の年功序列なので頑張っても評価される感じがしない。大変な部署だと遅くまで残業だけど、それも、ローテク単純作業なんだよなぁ。毎日密度の低さに焦ってしまう。クビにならないからって最低限のことすらしない人がザラで、尊敬できる上司も本当に少ない。業務のあり方とか、組織のあり方とかについて、真面目に考えての議論提案もできない。

こないだ一念発起して、転職エージェントに話聞きに行ったら、キャリアを活かして転職と言っても、事務職はあまり求人がないんですとのことだった。

子育てするにはすごくいい職場だと思う。自分結婚しても仕事続けたかたから、転勤のない一般職いいねと思ったけど、その頃の彼氏とも別れてしまって。もう30歳、好きな人もできなくて結婚の見込みもないし。安定だけを求めて、いま自分に何が残ってるんだろう。一方で、若い頃みたいに、毎日走り続けるような無理がきかないのも感じている。どうするか悩んでる暇があれば、自己研鑽しろって話だよなぁ。

2018-08-30

出張憂鬱

本来業務に全く関係のない出張に駆り出されるようになって憂鬱で仕方ない

営業の偉い人からどうしても人手が足りないので手が空いてる人同行してくれない?と声がかかったのが数ヶ月前

デモ機の運搬と簡単なセッティング知識がなくても問題ないと聞いてその時は仕事も忙しくなかったので私が行くことになった

それを機に月に二度くらいの頻度で出張に同行させられるようになってしまった

こっちの都合も聞かずに出張入れといたかよろしく!と言ってくるけど

いや最初の時はたまたま手が空いてただけで常に暇なわけじゃないか自分仕事ちゃんとあるから

つうか今は他に行けそうな営業の人もいるじゃん…

出張を機にやたらこっちに接触してくることが増えたし飲みに誘われたりするし気に入られてしまったのか知らんが

単純な人手というより偉い人本人の接待要員として同行させられてる気がしてならない

こっちは完全に営業回りとは無縁の内勤の事務職員なのでお客さんの話を仕事に生かせるわけでもなく客先訪問中はただただ横に座ってるだけ

同行中は新幹線やら車の中やらで延々と自慢話を聞かされ続けて夜は飲みに付き合わされる

上司接待営業なら仕事のうちなんだろうけど非正規事務給料で同じことやらされると理不尽しか感じない。しかも他部署

来週も月曜から出張入れられててただでさえ憂鬱な月曜なのに今から死にそう

2018-08-27

anond:20180827173832

人件費率の表を見ると、愛知教育大学滋賀大学は、人件費率が非常に高い

これは、教員事務職員にたくさんお金をかけているということである

すなわち、学生が話を聞いたり、相談したり、指導してもらう人が

収入の割にはたくさんいることとなる。

レベルのところであれば、人件費率の高いところに行った方が

極端に低いところよりは、良い教育教育環境享受できる可能性が高い。

ちなみに私学では、軒並みこれを50%以下にしようとしている。

かなり多くの大学がこれを達成している。

ちなみにある人の簡単分析によれば、学費の安い私学は

これが極端に低いことが多い。安かろう悪かろうになりやすいので

注意が必要である

行くならやっぱり国公立の方がよい。

anond:20180827220814

Fラン学生がきてないところが貯めるのは、学校法人を維持するためという理屈がある。

ただ、単にFランから貯めてもOKではなく、Fランでも経営効率が良かったり

担保にできる資産があったりするので、むやみに貯める必要はない。

最低限、1年生で入った学生が4年生までは何があっても学校を潰さないという

点では4年間の大学維持のための費用必要なのではないだろうか。

本当にそんな必要のある大学ほとんどない。

いま大学経営陣の集まりでは、うちの学園はどんだけ貯めたの比べ合い。

威張れるのは、1億2億じゃないよ、10単位でもない、100億単位でもない

何千億単位でやっと威張れる。

見えにくいけれども、私立大学の一部では何千億単位で貯めてる。

学費を、教育施設教育内容の充実ではなく、単に貯めてるだけ。

施設更新しない、非常勤ばかりにする、常勤仕事を増やして学生指導学生との時間を減らす、

事務職員を採用しない、外部委託する。やり方はいろいろ。

いわゆる士業とかコンサル理事連中の不安を煽って入れ知恵する。あいつらは学内トラブルが起こり、

理事連中が孤立すればするほど頼られて儲かるのでかき回す。相談料1時間5万です、書類1枚10万ですの世界である

なお、けっして高偏差値から貯めてるではない。

2018-08-23

教師非常識さについて

はじめに断っておくけど、あくまで「一部の」教師のことだよ。

私はとある地方教育委員会で働いていて、学校訪問の機会が多い。

元は民間勤務で数年前から地方公務員転向、その配属先のひとつという感じ。

なので民間公務員わずいろいろな職場を見てきたつもり。

そこで思うのは、いわゆる「社会人としての常識が欠けている」教師の多さ、割合の高さ。

学校卒業してそのまま学校で働いているから?

子供と同僚(教師)で構成される職場で働いているから?

先生」と呼ばれるから

理由特定できないが、本当に変な人や失礼な人が多い。

夏は自治体全体でクールビズを推進しているので、涼しい服装で働いてくれるのは結構なのだが、なんでみんな変なロゴTシャツに謎のライン入りハーフジャージなんだ。

なんでそんなに髭や髪が伸び放題なんだ。

ネームプレートはどこにいった?

体育の先生が授業の合間に動きやすスポーツウェアに着替えている、などでもなく、そもそも今は夏季休業期間だ。

生徒の目がない、ということでリラックスしているのかもしれないが、立入り業者保護者地域住民といった人間はいくらでもいる。

恥ずかしくないのか?

しかも、少しでも髪色が明るい生徒には黒染めを強要し、スカートから膝が見えていれば頭ごなしに怒鳴りつける生徒指導教師や、軍隊のような集団行動を押し付け体育教師たちほど服装のだらしない率が高いのである

面接指導を行う進路指導担当教師たちもかなりだらしがない。寝癖ついてるし。

先生自分の姿を鏡で見たことはありますか?

ちなみに同じ学校関係でも、事務職員(老若男女問わない)や若い女教師非正規教員服装ネームプレートも「正しいオフィススタイル」という感じである

結局のところ自浄作用がないんだろうなぁ。

いくら教育理念を掲げても、子供が目にする身近な大人がこれでは。

ただの愚痴です。

2018-08-20

IT系の連中は「成長してる感」がありそうで羨ましい

事務職とか営業とかだとそういう実感がほとんどないわ。

周りに顔を売って仲良くなっておいて、村社会ルールを覚えるっていうのはある種のレベルアップではあるんだけど、それって結局そこでしか通用しないのがな。

IT系がやっているのが格ゲーのレート上げで、自分文系職がやっているのが特定RPGレベル上げ、そんな感じかな。

格ゲーのレート上げは他の格ゲーに行ってもかなり応用が効くけど、特定RPGレベル99にしても他のゲームに行ってその経験が役に立つのはほんのちょっぴり、みたいな?

自分も成長実感できる人生が良かったなあ。

2018-08-15

無能転職

新卒入社社員に対してゆるやかな死(生活できなくもないギリギリ賃金ガラパゴスすぎるスキルしかついていない)を社員に与えるタイプ企業にずーっと勤めてる人って多いなと思う。それでいて、自分転職市場価値が無いしやりたい事も特にない(正確にはあるけど今のスキルじゃ無理だと自覚している)から転職しないってパターン、と言いながら実際に転職活動をした事が無い割合が高い。

 正社員で一応は安定してるから…みたいな事言うアホが居るけど、そういう職場に居続けてるだけで毒沼マスでスリップダメージ受け続けてるの分かってないのかな。そのままアラサーになってから流石にヤバいなって思って転職活動はじめたとして、若くて同レベル(この前提だとカスみたいなものだけど)のスキル持ってるやつ居たら君どっち採るよ?

 今まで努力しなかったし今も努力してないのは良く分かるんだけど、自分が楽するためにくらいは努力しろよ。それすら出来ないで、今の職場のシャインガーとかキュウリョウガーとか文句言うのは恥の上塗りだって事分かってやってるのかな。若いうちならまだ経歴をロンダリング出来るんだから、クソみたいな職場文句言ってる暇があるなら現状をどうやって変えるか考えた方が良いでしょ。

 生存バイアスかかりまくってるし性差職業差も全く考慮してないのを承知で書いてるけど、特に私の周りだと女性にこういう人が本当に多い、工場勤務だったり事務職だったり。

2018-08-06

正社員月収12.1万

田舎事務職なんだけど、なんだこの金額

働きやす環境に力を入れ〜とか書いてあるけど生きていける給料が先じゃね?これで働いてる人実際にいるのかな

35歳事務職転職

35歳経営企画事務職だが、今の会社にいることが不安になり転職することにした。

今いる会社は、大手メーカー子会社年収は600万円。

正直その中ではエース級と言われていたし、転職なんて楽勝だと正直思っていた。

でも全然楽勝じゃなかった。そんな転職の記録。

◆結果

・応募数 :34社

書類通過:6社(リクルートエージェント3社・キャリトレ3社)

 通過率 :17

内定  :1社

通過率低くて本当に嫌になるが、今思えば、いろいろわかってなかったなと。

最初大手ばかり応募したり、逆にベンチャーに応募したり。最初から自分の身の程を知っていれば、もっと楽だったと思う。

登録サイト

リクルートエージェント(応募数:20社 書類通過:3社)

マイナビ転職(応募数:3社)

リクナビNEXT(応募数:1社)

・キャリトレ(応募数:4社 書類通過:2社)

Green(応募数:3社 書類通過:1社)

普通企業向けにリクナビマイナビベンチャー向けにキャリトレ・GREEN

最初エージェントだけだったけど、「もっと他にも求人あるやろ!」ってフツーの転職サイトも応募したりしたが、結局エージェントで決まった。

◆気づいたこ

大手はほぼ足切りという現実

今の会社ではエース級といわれることも多くて、大手メーカー親会社の人からも、「ウチ受ければよかったのに」なんて言われるので過信していた。

そんなものは、応募書類上にほぼ現れない。あるのは、日東駒専卒の新卒プロパー事務職ということだけだ。

親会社への出向経験があっても、どうにもならない壁があるというのが現実

企業求人パターン

いろいろ応募しているうちに数パターンあることに気付いた。

A:超大手が、優秀な人材だけをひっかけるために常に求人

勢いに乗るIT系会社に多いパターン

とにかく優秀な人が欲しいから、欲しいスペックの人がくるまで、釣り糸を垂らしてる求人

当然、厳しいスペックを設定しているので、あっさり足切り自分みたいなスペックは大して見ないで判断できるからか、返事は早い。

B:離職率が高いため、常に求人

ここいつも求人しているなパターンの2つ目。

とにかく人が辞めるため、それを補充するために常に大々的に求人している。

見ていると、「未経験でも大丈夫」「数年でこんな給料」などとうたっているのは大体これ。

大手求人サイト個人メッセージを送りまくっている。まぁ応募はしません。

C:人が必要になったので、スポット求人

いわゆる普通求人

事業拡大・前任者退職など、背景はいろいろだけど、必要から求人しているパターン

ほしい人材像がはっきりしているので、それに見合った書類選考がされている。

余計な金はかけたくないので、求人サイトメッセージを送ったりはあまりしない。

自分みたいな中途半端スペック場合、Cのパターンニーズのあった求人を見つけるのが大事

ベンチャー専門家がほしい

子会社で幅広い業務をこなしていたので、型にはまった仕事だけの普通サラリーマンより、

ベンチャーでいろいろな事を求められる方が需要があると考えたがまったくダメ

ベンチャーニーズがあるのはとにかくSE。その他では、一芸に秀でた専門家だった。営業プロ資金調達プロ etcetc…

また、ベンチャーなら活きると思っていた、経営企画としての経験は、社長役割かぶるというクソ経験だった。

我の強いベンチャー社長は、自分と同じフィールドに立たれることは望んでない。

こんな理由で険悪な雰囲気面接になるとは思っていなかった。

ベンチャー求人コストをかけたくない

ベンチャーは人は欲しいが、求人コストを割く余裕はない。

エージェントは、採用決定した際の手数料バカ高い(年収の30%相当)

大手求人サイトも多額のコストがかかるので、安く求人できるサイトが人気。

wantedlyが一番うれしい模様。

エージェントは言うほど紹介してくれない

事前のイメージでは、自分に合った求人真摯に紹介してくれるものだと思っていた。それは初回の面談の時のみ。

あとは、勝手コンピュータ任せで求人を送ってくるだけになる。まぁ、いっぱい求職者を抱えてるから、しょーがないんだけどさ。

でも自分検索できるので、別に問題はないと思う。

エージェントの利点

・応募の簡便さ

サイトボタンを押せば、あらかじめ作ってある職務経歴書キャリアシートで応募できる。

いちいち履歴書を作る必要がないので、だいぶ労力が減る

職務経歴書キャリアシートの添削

初めての転職なので、企業に刺さる言葉なんかについて、多少アドバイスくれる。

でも多少だけ。自分で、何が売り込めるかはしっかり分析したほうがいい

面接アドバイス

面接のコツや辞め方などのHOW TOがまとめてある資料を送ってくれる。

まぁネットで調べればいいじゃんくらいの内容だけど。。。

面接フィードバック

これが一番役に立ったかも。

通過した際に、相手担当者ヒアリングしたことをほぼそのまま展開してくれる。

自分の何を評価してくれたのかがわかるので、次の面接に活かせる。

⑦在職しながら転職活動の大変さ

これが一番大変。

面接が決まると、半休の取得が必須

進みだすと1~2週間で、また次の面接が入るので、また半休。

休みとれないブラックにいたら、絶対転職活動なんて無理。

子供やら、急な発熱やら、休む理由づくりは本当に疲れた

----------

紆余曲折あったけど、ようやく内定が出て、9月から新しい会社で働く予定。

給料は据え置きだけど、上場準備というミッションを抱えた仕事やりがいで選んだ。

長く働けるとも思って決めたけど、こればっかりは入ってみなきゃわからない。

また転職記を書かなくて済むように頑張ります

2018-08-03

anond:20180803175844

男は億万長者の息子でも無色だったら社会の扱いは微妙だよ

から芸能人の息子とかが親は才能に満ち溢れてるのに自分は何もないとなると薬物に逃げる

男は何か仕事立場がないと尊厳がないか

女はそんなことな

女は仕事権威を勝ち取る道「も」あるだけで

何でもやってくれる男にのっかってふんぞり返る道も王道の一つで全然はずかしくない

医師結婚した看護師はぜんいんが勝ち誇った顔をしてやめるのが実際だ 

医師とだけは結婚したくないなどというのは同僚へのけん制で全部が嘘

>>言い方悪いけど、腰掛の事務職がとかとは違うのよ。女医になって、育児で辞めないといけないなんて悔しいだろうね。

いつぞやの教授先生を思い出した

しょせん公務員でしっぱいしても何の責任も取らない立場なのに命かけてこの研究をやってるんだとか言っててすごく民間意識乖離を感じた

anond:20180803162527

君の周りの男女はそうだったかもしれないが、俺は君とは違う考えだよ。

状況が悪化して真っ先に逃げ出す男もいるし、責任感って本当に男の方が強いのか?そんなことないぞ…?

だってだって、金があって仕事が嫌いになったなら、いつだって退職するよ。

「女は結婚すれば離脱するのが普通である今の社会構造を変えないといかんよ。 

離脱したくないのに、せざるを得ない女性も多いだろうし、特に医者なんて勉強研修も大変よ~。

言い方悪いけど、腰掛の事務職がとかとは違うのよ。女医になって、育児で辞めないといけないなんて悔しいだろうね。

だって子供できて育児で手一杯だから、もう医師辞めろと言われたら悔しいよ。

裁判の事も、男女関係なくないか…?

男は逃げ場がなくて背水の陣から信用できるってのもよくわからん

2018-08-02

anond:20180802091615

事務職に応募する男子の方が優秀とは限らんけどな

anond:20180802091446

事務職なんかは実質女しか採らないってのはありふれてんな

2018-07-26

二十四歳、フリーターになる

高校とき焼肉屋バイトして、卒業後はTSU○AYAバイトして、三年後くらいに事務職に就いた。正社員だ。そのときわたしは好きな声優がいて、イベントに参加できるように土日祝休み仕事に就きたかったのだ。

仕事内容は、インターネット販売

注文が入ったら発注したり商品用意して発送してメールして……という感じ。

超小規模の子会社で、関連会社のほうが忙しそうだし儲かってそうだなぁ〜といつも思ってた。

勤め始めたときは売り上げが上がっていって、よしよしこれは来年ボーナスもらえるかもしれないな、と思っていた。

だが一年半。一年半勤め、わたしはそこを解雇になった。

経営が芳しくなく、オーナーから人件費を削れと言われたのだ。最終手段だ。正直、わたしが辞めても経営が上を向くことはないだろうと思った。そのときわたし電車通勤で、朝早く起きて通っていた。「誰かを解雇しなければならない」と聞かされたときわたしだろうな、と思ったし、わたしであればいいなと思った。先輩社員産休明けで時短勤務だし、わたしのほうが年が若い実家暮らしでどうとでもなるからだ。社長にも、そんなようなことをやんわりと伝えた。そのとき言葉を濁したが、数週間後にはわたし解雇をお願いしたいと話が来た。わたしは、わかりましたと頷いた。

社長が頭を下げ、わたしのために泣いてくれた。申し訳ないと。こちらこそ申し訳ないと言い、次の日、わたし会社を辞めた。

労働環境もよく、有給は取りやすかったしパートの人も優しかった。先輩社員は小さいお子さんがいて、よく飼ってるペットやお子さんの話を聞かせてくれた。

悲しくなかったわけじゃないけれど、わたしが泣いてはいけないと思い、社長が泣いたとき以外には泣かなかった。先輩たちには笑って別れを言えた。

それから半年退職金有給給料とかの金)や失業保険のんべんだらりと過ごし就活をしていた。

だが、マジで事務職全然ない。

田舎マジでない。

TSU○AYAを辞めるとかも、かなり長い間ハロワに通っていた。しかしこんなにもないもんかと頭を抱え、夜も寝づらくなった。

サイレントお祈りをされ、今はすっかりアイドルコンサートに行くのを楽しみに生きているわたしは困り果てていた。死ぬわけにはいかない。推しに会いに行くための人生なのだから

しかし金がない。

CDが出る。

コンサートもある。

車のローンもある。

しかも5年。

もうダメだ。一旦フリーターに戻ろう。

そう決めたらすぐ近くのバイト探して、連絡して、面接して、すぐ採用になった。

なんで事務だとそうもいかいか??????と思うほどすんなりだ。まぁ正社員じゃなくてバイトからっていうのもあるんだろうけど、ものすごくすんなり採用になった。

もう一生分ニートやったわたしが久しぶりに飲食店に勤めて痛感した。

お金を稼ぐって、マジで大変。

前は事務だったので自分仕事自分のペースですることができた。多少先輩たちと話したりココ直そうとかこうしようとか話し合ったり売り上げが良くないからどうにかしないととか展示会(仕入れ商品を見にいったり)に行ったりなんてこともあったけれど、黙々とパソコンに向かっていればよかった。淡々キーボードマウス仕事できた。

けれどファミレスは、めちゃくちゃ混む。平日の昼間でもすげー混む。信じられないくらい混む。恐ろしいほど混む。この文章を読んでる人は「そんなに?」と思うかもしれないが、この田舎にそんな昼飯をファミレスで買う人間がいんのか?と思う。みんな金もってんだな……。

話が逸れたけど、それくらい一時間が目まぐるしく慌ただしいのだ。

前職は一日約八時間。かなりホワイトだったので定時で上がりで、ほぼ座りっぱなしの仕事。新しいバイトは、今のところ研修中なので三、四時間程度。めちゃくちゃ混んでたりすると伸びる。頭もフル稼働だし気を張り巡らせなきゃいけないし食器類は重いしお客さんはいっぱいくるし、大変だ。それでも仕事をしてなかった頃よりはいくらか心が落ち着いて、寝られるようにはなった。

そして運良く、また職場の人たちはみんな優しい。(ちなみにTSU○AYAもいい人たちだった。焼肉屋大学生がちゃらくて嫌だった。)上がったあとにご飯を食べているパートさんと少し話したけれど、「明日も頑張ろうね」と笑って手を振ってくれた。いい人だった。すごい声張る人で本当はちょっとビクビクしてた。ごめんなさい。明日も頑張ります

九月に推しコンサートがある。彼の歌声聴くために、わたしは生きてお金を稼がなきゃいけない。課金は控えて、無駄遣いもやめて、自分が稼いだお金を大切にしようと、高校生ぶりくらいに改めて思った。

明日も頑張ろう。

二十四歳、フリーター

はやく、正社員仕事を見つけたい。

2018-06-30

更新

1、コープ ← 早朝、不採用

2、寿司店短期で働く

3、100均 ← 応募のみ

4、ドンキ ← 応募後、電話希望と合わず取消

5、100均採用されたがキャンセルした

6、スーパー不採用

7、寿司店 ← 連絡来ず

8、ドラスト時間帯合わず

9、和菓子店 ←連絡無し

10和菓子店面接に行ってきた ← 採用

仕事内容は検品補充片付けが多いらしい。販売員ではなく裏方が濃厚

面接の時、工場での仕事経験があるとは言ったが、

さすが店長だ、コミュアスペを見抜いた。

コミュアスペから接客より黙々作業が適してると分かっているが、他人から烙印を押された感で落ち込む。

だけど前職もスタート現場からで、

最終的には事務職になった。

バイトから社員にもなった。

自分にとって必要なのは健康的になること。

自己管理に甘く強制的ではないと無理だと

常々思っている。

給料を貰えて健康的になれるなんて、

こんな素晴らしいworkoutはない。

前職も健康的になり事務職から健康になった。

烙印を押された感で落ち込んだが

健康を取り戻せると思うと、この仕事感謝しかない。

本来目的英会話スキルアップだったが、

勤務地は外国人が多い、自然にhearing力は付くだろう。

コミュアスペ日本語での日常会話も支障をきたしているのに英会話なんて無謀ところあるが、

しょうがない、今、英会話習ってるのだから

寿司屋反省いかし、

自分磨きに頑張ろうと思う。

2018-06-27

メンタル弱い

社外でも社内でも、仕事相手ちゃんとしてくれないことにめちゃくちゃストレス感じるタイプから、だいたい働くのがつらい

事務職でもこれなんだから営業とか接客の人マジ尊敬する

よくオキャクサマの理不尽に耐えて頑張ってるよな…

受け流したり諦めたりできる強めでやわらかいメンタリティほしい

2018-06-21

仕事に興味がわかない

仕事でやっている分野に興味がわかない・興味が無いんだけどこれって普通?みんなは仕事に対するモチベーション?興味?ってどんなもんなの?

自分語りになってしまうけど、学生時代高専から大学まで7年間ずっと土木勉強やってきたんだけど本当に興味がないしつまらなかった。学費は親に出してもらっていたし、勉強すること自体は嫌いじゃないか高専大学ともに成績はいつも上位だった。けど、学んでいること自体に本当に興味がわかなかった。

就活するとき事務職みたいな誰でもできる仕事(事務職馬鹿にしているわけではない)につきたかったけど志望動機が思いつかなくて結局惰性で公務員に。

現在社会人2年目で公共工事計画設計とかやっている。周りの人は図面を書くのが楽しい設計をするのが楽しい現場にでるのが楽しいっていう人が多くてその人たちと自分温度差が辛い。この仕事を一生続けていけない気がする。さら事務職の人たちとの温度差も辛い。明確に技術事務が分けられていて「技術の人たちは大変だね(笑)」なんて言われるとムカッとする。

最近転職しようと面接も何社か受けたけど、どこ行っても「7年間も勉強してきて地元市役所就職できたんだからやめるのはもったいない、もうちょっと続けてみたら?」みたいなことを言われてお祈りされてしまう。(今日面接では「1年ちょっとでやめるなんてけしからん・早計だ」と説教までされた)

なんか脈絡のない文章になってしまったけど、仕事に対するモチベーションを上げる方法、興味の無いことに対して興味をわかせる良い方法があったら教えてください。

一般事務職の女

その女は私よりも圧倒的にいい成績をずっとおさめていて、いい大学早稲田慶応レベル)を出て、今は実家暮らしながら有名企業一般事務をしている。


たまに会う機会があるのだけど、「増田ちゃんはイイよね!手に職があるし、給料もたくさん貰ってるし。」と言われる。


私は大学バカ大学だったが一応4年制の大学留年せず卒業し、総合職自分キャリアプランと向き合いながらこつこつ、時にはハードに働いてきた。一応、都内山手線の駅近くで一人暮らしが余裕で出来る程度には稼いでいる。業種は専門職

一方で彼女は、5時定時でほぼ必ず帰ることが出来る職場で、右から来たメールを左に流す仕事(これを何と説明すればいいかからないが…)をしており、おそらく給料は月給20万弱。

ともにほぼ30歳の独身女だ。


別に生き方は人それぞれだからいい大学を出たら高給取りになるべき、とは思わない。親の脛をかじって生きようと、ハイスペ男性と上手いこと結婚しようと勝手だ。


でもさ、だったら…だったら私のことを羨まないで欲しい。

増田ちゃんは才能があるから

って、は????こっちはおめーが合コンとか行ってる時間努力してきただけだっつーの。馬鹿にすんな。


あと…大卒の30歳となると、それぞれがやっている仕事の話になることが多いが、そこで一般事務職のくせに「今受け持ってるプロジェクトがね」って、あたか仕事をしているかのように入ってこないで欲しい。

派遣とか契約社員はねー…パートタイマ―とかも…。やっぱり正社員じゃないと、責任のある仕事って言えないじゃん?」って、大した仕事をしていないのに言わないで欲しい。肩書待遇は異なるかもしれないが、お前の仕事内容じゃ責任もクソもないだろ。


機会が存分にあったのに努力してこなかったのは自分自身なので、人を羨望したり張りぼての見栄をはるのは、非常に見苦しいのでやめて欲しい。

しかしたら、高度なマウンティング毎日せかせか働いてる私が馬鹿にされてるだけなのかもしれないけど。


anond:20180621090516

読んだら思い出してイライラしたけど、人には話せない感情なのでここで書きなぐらせてくれ。

2018-06-18

就活を終えて

私は19卒で、今月の頭に就活を終えた。

いわゆるSランク大学で、そこの修士就活をしてみて思ったことを書こうと思う。

この記事を書こうと思った理由20卒のインターン応募が始まったことを知ったから、一助になればと思ったからだ。もちろん19卒でまだ内定と縁がない人の力になればとも思う。

私のスペックは、体育会所属バイトあり、理系(推薦なし)だ。

主にインフラ金融コンサル事務職に応募した。

プレ15社ES12社選考10内定2社

ほとんど選考辞退した)

私がもっとも驚いたのは、就活は「普通に落ちる」ということだ。第一志望だろうと「滑り止め」だろうとだ。

正直これには驚いた。Sランだし、まあESとかテストでは落ちないだろうと思っていたが、志望度が高いところにウェブテストで落ちたときは本当にびっくりしたし、かなりガックリきた。

ここは偏差値が高い大学に通っている人もしっかり対策しておいたほうがいいと思う。また、対策本によって難易度が違うので最も難しいといわれるN社のものを勧める。

面接でも普通に落ちる。「ロジックが通っていればいい」と思っていたがそれは間違いだった。というか、それはスタートラインなのだ。勝つためには「納得感」が必要だ。ロジックともかぶる部分はあるが、今まで生きてきた自分人生で作り上げた価値観や考えが、自分経験マッチしていないといけない。特にその経験に附随したその時の自分感情を乗せてあげると納得感が増すはずだ。

これに関連して、説明会イベントにも行くべきだ。話のネタになるし、そのときに感じたことを絡めれば納得感が出る。

そして就活では「滑り止め」を用意しておくべきだ。だが、大学受験とは違うのでその企業分析志望動機をしっかり固めることも怠ってはいけない。コストはあるがこれも案外面倒だが、就活中の精神衛生を保つ上では重要だと思う。

さて、最後に言いたいのは、就活は縁だということだ。これはいろんなところで言われているが、恋愛に近いと思う。

自分はこの企業合っている!私にぴったりだ!」といくら強く思っていても、それが片想いに終わることはある。それもあっけなく。(アブドゥルガオンされたときポルナレフみたいな気持ちだ。)

落ち込むが、それでも前を向くしかない。両想いな企業は必ずあるはずだ。自分分析し直し、企業業界分析する中で、自分の力を活かせる、活かさせてくれる企業は間違いなくある。

就活は長く、心身ともに案外疲れる。抜くときは抜いて締めるときは締めるという具合で頑張ってください。

童貞より。

2018-06-17

anond:20180617185404

事務職なんて需要は減るばかりだぞ

人手不足なんて言うけど実態は低コスト奴隷が足りないだけだから

IT系は未経験でも入れるし自分技術を磨けばのし上がれるから考えてみたら?

内定がありません。

タイトル通りです。

内定がありません。

私の周りも内定がない人が多いです。

どうしてこうなったのでしょうか。

考えてもわかりません。

総合職販売職ばかり受けていましたが、それが違うのかと思い、事務職を受け始めました。

金融関係事務は全滅。

一般事務を受け始めました。来週、面接です。ですが自信がありません。

落とされ続けて怖くなってしまいました。

履歴書を書くのすら億劫になってきました。もうなにもやる気が起きません。

でも、大学卒業だけはしたいです。

今は本当にそれだけです。

追記:コメントくださった方ありがとうございます

実はSEIT目指してたときもあったんだけどその辺もダメでした。

自信を見せた方がいいんですね。たんたんと喋りすぎとかもう少し元気にって言われてしまうので気をつけます。

2018-06-06

anond:20180606184453

???

Googleブックス検索する程度のどこが粘着質なんだ?

検索結果まで示してやってるんだからもう答えを教えているようなものだが。

「僕ちゃんにはページリンククリックするのも難しいんだ!」というなら仕方ないが、

1964年日本ホワイトカラー: 調査に現れた生活意識」には

またホワイトカラー層とブルーカラー層を比較してみると,やはりホワイトカラー層が,全体的にみてかなり優位にあるようにみえる.

ホワイトカラー層は,労働の条件に恵まれており,安定度もかなりあるようである

と書かれていたり、

1978年日本人のクオリティ・オブ・ライフ」には

ブルーカラーほとんどすべての面で達成意識が他の職業より稀薄であることなどが目立つ。

職業別に見ると,ブルーカラー失業に対して強い不安感にとらわれているのが特徴的である

すなわち販売量の减少に伴う稼働率全般的低下や减量経営の徹底というきびしい状況の中で,ブルーカラーの約 7 割が失業不安におびえている。

職業別に見ると,専門職,管理職,事務職比較して,ブルーカラーにおいて職場での人間関係の達成度合いが低いのが目立つ。

などとあり、昔からこういう認識がされていたのでは?

2018-06-04

オタク街コンに参加してみたけど……

きっかけは友人が参加したことだ。友人は「思っていたより楽しかったし連絡を取る人もできた」と言っていたので私も機会があれば参加してみたいと思うようになり、何となく探してみたら丁度都合のいい時間のものがあったので参加を決めた。

ここで私のスペック

>20代 学生 バイト&夜職 普通体型 普通顔面

今回参加した街コン20代限定であったが男女合わせても私が最年少であった

人参加だったため、会場に到着すると同じ一人参加の方とペアを組んでの参加となった。ペアの方はThe オタク というわけではないがどこか垢抜けない事務職の方

正直私の引き立て役だなぁという感じ

席には私以外全員揃っていたので急いでプロフィールカードを記入。男女比は1:1ではなく男性が多く4:2という形であった

記入も終わり、スタッフの方が開始のアナウンス。いよいよ街コンスタートである

開始と同時に自分プロフィールカードを用いて自己紹介。ここではじめて男性陣の顔を確認したが、まぁ普通にいい感じなのが2人にThe オタクが2人程度…

期待はしていなかったからショックを受けるなんてことはなかったが悪い意味想像通りでわらう。

The オタクの1人はもう喋り方がオタク。もう何だろう、オタク想像してみてって言われてその通りって感じ。見た目もオタク。お前らそれで街コンくるんだ…そっか…

偶然まとも2人は私の前であったためまともな方達と会話をして全員とLINEを交換して2組目へ。 ペアの子ごめんね

2組目は正直覚えてない。記憶にないけどマシなのも強烈なのもいなかったんだと思う。ごめんな2組目

3組目はこの街コンに参加し続けて仲良くなったという4人グループ。本当は2-2で参加していたらしいけど5回以上参加して同じになってってお前らどんだけだよ……

地雷しかなかったけど顔はそこまで悪くないし皆マシだった。正直この街コンに参加した中で1番まともだった

オタク街コンなのにここのグループでは 【酔わない酒の飲み方】、【酒が弱くても相手の気分を良くする接待の仕方】、【酒が弱い人でも大丈夫な酒】

について話してた。これ普通街コンじゃん。帰り際にめっちゃ感謝されたからまぁいいけど……

4組目は1番強烈であった。

まず男性陣5人。1人は明らかに場を回すためのサクラ、1人は私と同年代というけれど見た目は30越えてそうな人、1人は一応街コンなのにキャラTにジャケットという格好の強者、あと2人は覚えてない。印象薄いのか他のキャラが強かったのか…どっちもかな

とりあえず最後の組スタート!となってもまぁ誰も口を開かない。お前ら彼女作りに来たんだよな?話題振れよやる気ねぇのかよ。サクラが場を回してても誰も会話をしようとしてなかったからもうダメだと思ってとりあえず私とサクラで話を振って無理やり会話をすることに。

会話をしようにもすぐ話を振ると会話のキャッチボールを知らないような方達だったので強制シャットダウンとなってしまうのを避けるためにyes.noで答えられる質問同意を求めるようなことを振って無理やり場を盛り上げる。とりあえずここはそれでしのいで終わったらこ地獄のような街コンも終わりだと思ったので酒を飲みながら接客モードで頑張りました。無銭接客つらい。

一番衝撃的だったのが、サクラが「何で自分モテないと思う?」という話題を振った相手が「分からない」と半ギレ気味に答えていたんですが、その方の服装が 何かのアニメ美少女キャラクターが全面にプリントされていたTシャツ+気休め程度のジャケット羽織って下はジーパンだったこと。いやいや理由それでしょ??鏡みてきた??オタク街コンといえど街コンなんだからそれなりの服装で来いよ。。。誰か教えてあげて。。。

とにかく2人で話を繋いでやっと終了。この回ではLINEを交換しなかったけどしたくなかったからむしろよかった。

そして終了後、二次会へ行くグループとそのまま帰宅グループへ分かれて私はそのまま帰宅へ。

全体的な感想としては今回ははずれと言っていいと思う。男も男で婚活しに来てるくせに服装から喋り方などの面でオタクというところに甘えすぎている。オタク街コンといえど女はそういうところを見ると引いてしまうぞ。

参加者女の子パートナーの子しか知らないから何とも言えないが男はふわっと知ってる程度~ガチオタクまで様々。

FGOをやっている人やテイルズ好きな人比較的多かった印象。でも割と好きなアニメなどはバラけていた感覚なのでその時次第かと思う。

男の方が多いのと会話の時に女にいか自分存在を知らしめるかが鍵。印象が薄いままだと短い時間で何人もの人と交流するため、LINEを交換してもこの人誰だっけ?となって次に続かない。実際私も約20人ほどと交流LINE交換をして、覚えているのは最初グループで同じグループ企業に務めている人だけだ。LINE名前自己紹介で聞いた名前が違う人はLINE交換の時に自己紹介の時の名前を入れるのは必須かと。

アイコン写真じゃない人は写真の方がこの人だということが伝わるので交換した時に写真も送るか尋ねるといいかも。

いきなり写真を送るのは気持ちいかタブーね!気をつけてね!

あと気をつけて欲しいのが、オタク街コンからといって服装や話し方、会話をすること。いくらどちらもオタクだと言っても普通キャラクターものTシャツ街コン用に着てくるのは女の子は引きます。また、話し方も自分では気づかないかもしれないけれどオタクっぽいのはだめ。分からなかったら周りにいる一般人に聞いてみて。

あと、自分コミュ障アピールなのかクールアピールなのかわからないけど話さない人。街コンに来る意味がありません。気を使わせないでください。ただでさえ皆初対面で彼氏にしよう、彼女にしたいと思って周りに気を使いながらさんかしているのに何も喋らないでいると、ただ印象に残らなかったり印象が悪くなるだけです。そして余計な労力を使わせないでください。話さなくていいのはランクS以上のイケメンだけだからそこは覚えとけ。

もし自分ランクS以上のイケメンだと思ってたら、それは間違いだから周りの評価ちゃんと聞け。

これから参加する方の参考になったらいいなと思います

別のオタク街コンに参加していないか雰囲気はわからないが、私が参加したオタク街コンには2000円でも払う価値はないと感じました。今度は別の会社街コン行っていい人と出会いたい!!

2018-05-27

[]高プロ委員会可決されたので、労働者派遣法歴史を振り返るよ(1)

 国会ウォッチャーです。

 とりま安倍内閣総辞職で。

 歴史は繰り返す高プロは高度な専門職で、おちんぎんが平均の3倍を相当程度上回るっていうのが条件で、使用者に対する交渉力が高いから、無理な働かせ方はさせられないよっていう主張なわけね。国富論は、240年前に書かれた本ですが、

親方たちは労働者がいなくても1年、2年耐えられるかも知らんけど、ほとんどの労働者は1週間でギブするしかないがな。親方たちは、裏でこっそり団結してなんとか需要供給の均衡状態よりおちんぎん低く抑えようと協力しとるけど、わいらはそういう団結について、具体的な活動はみーひんな。せやけどそれはあまりに当たり前すぎて、改めて話し合う必要もないほどやからや。しか労働者かて食うて家族を養っていかんと労働者という階層が縮小して、国が貧乏になってしまうやろ。"

みたいなことは、240年前のアダムスミスですら知ってたことやで?バカなんですかね。バカなんだろうね。Inequality of burgaining power交渉力の不均衡、交渉上の地歩の差というやつですがな。

 我らが日本国会はこれと同じような議論をすでに経験していますね。もちろん労働者派遣法です。今回は労働者派遣法の制定時、拡大時、規制強化時、規制撤廃時の議論を振り返りましょうな。

一応の年表

1986年派遣法成立」

1999年派遣対象業務拡大、例外列挙化」

2004年派遣期間無制限化」

2012年労働契約法、5年無期転換ルールの導入」

2014年有期雇用特別措置法による、無期転換規制の緩和」

全部書くかはわからないけど、とりあえずこの記事では派遣法の成立の時に、菅直人の質疑に対し、政府が何言ってたかをみましょうか。

1986年中曽根内閣労働者派遣法の成立」

1986年4月16日社会労働委員会

菅直人(当時社民連

 菅さんは、派遣法の導入によって、正規雇用派遣代替される自体が進むのではないか、直接雇用ができる事業適用外にすべきではないか派遣期間に制限を設けないと、正規職員と同じ仕事をしているし、熟練もしていくけど、労務管理が楽であったり、おちんぎんをあげなくても良いと思って、どんどん切り替わってしまうのではないか、また対象範囲も広がってしまうのでは、と危惧しているわけです。

 政府側は、派遣はむしろ新たな産業として、雇用の確保に資するものであり、代替は起こらない。期間制限を設けても期限直前で雇い止めしてから再雇用するとかするかもしれないし、意味ない。高度な専門知識がある業種しか指定していないか大丈夫対象事業はむやみに広げないと言っていますね。その後どうなったかは、ご存知の通り。左翼は本当に杞憂馬鹿騒ぎするから困るよね(棒)ちな、派遣法はこの時点で限定列挙を明示してますね。高プロ限定列挙なのか、例外列挙なのか、対象業務範囲すら示されないままの法案通過、本当すごいよね。ちなみに派遣先と派遣元のマージンについての質問がありますが、その開示が義務化されるのは2012年の民主党政権時代です。

「(略)この法律施行されたために、いわゆる正社員というか、直接雇いの社員仕事がどんどん派遣に切りかわっていくようなことになる危険がないのかというよりは、大臣はそういうことには絶対にしないんだというか、そういうことを目的にもしないし、絶対にしないのだということなら、その決意といいましょうか、考え方をまずお聞きをしたいと思います。これはぜひ大臣に。」

山口

先生の御指摘、御心配いただいたような問題点も十分配慮いたしまして、今回の制度化に際しましては我が国伝統的な、そしてまたいい形の部分における雇用慣行との調和を十分留意していかなければならない、そういう立場運用努力をするということが基本的取り組みでなければならないと思うのですね。

 それで、この派遣事業がひとり歩きして常用雇用者とか終身雇用者の職場の安定よりも、むしろ雇用不安を生んで雇用における弾力条項みたいな部分でかえって労働者生活権を圧迫する懸念もあるのではないか、こういう御指摘、御心配であろうと思うのですけれども、私は、この派遣事業というもの自体がこうして請負業として、労働力供給という立場でなくて請負業として、これだけ多様的な一つの形の中で一つの企業組織体として、あるいは労働者の参加も含めてそれが一つの事業として成立をしておる、そこも今昔先生が御指摘のように、我々の想像を超えたところに新しい時代に即応した一つの雇用関係あるいは契約関係というもの存在をしている、中には既に上場しているような企業もあるわけでございますから、そういう意味では私は基本的に、雇用の確保、拡大という我々の基本的課題にこの法案が大いに貢献してくれるのではないか、こういう認識の上で、ただその運用を誤りなからしめるべくひとつ十分監視監督していく必要もあるいはあれば、こういう国会論議等の中でも御注意喚起いただきながら、これをいい法案形態として、これが労働者の、国民雇用の安定と確保、拡大につながるようにひとつ努力をしていきたい、かように考えておるところでございます

「(略)今回対象業務を例示という形で十四業務挙げられていますそれからまた、いわゆる常用型と登録型という形で届け出と許可制になっています。つまり、これらの理解あるいは運用で先ほど来局長がいろいろ答えられていますけれども、何一つ歯どめがなくなるおそれがあるのではないかと思うのです。

 というのは、この対象十四業務もっとふえるかふえないか、いろいろありますけれども、こういう業務の中には、例えば従来常雇いといいましようか直雇いでやれていた業務もたくさん入っています。(略)

 だから、そういう意味から考えますと、対象業務というもの基本的な考え方として、先ほど来局長も野放しを認めるわけではないと言われておりましたけれども、できるだけ絞るという考え方が原則ではないか。つまり請負とか直雇いとかにしにくい非常に限定された分野にのみ絞ってやるべきではないか基本的に考えるのですけれども、この点で同感であるかどうかをお聞きしたいと思います

山口

「菅先生の御心配、御指摘している部分については、十分これは慎重といいます社会的な合意というものが成立した業種にできるだけ限定するということはやはり運用上一番大事なことだと考えます。」

(略)

それからもう一つ。先ほどもどなたかありましたけれども、この日本の今回の法律では同一労働者を同一企業派遣をする期間の制限が設けられていないわけですね。そうすると、例えば事務職なんかで二年、三年と同じ人が同じところにいる、それが正規社員の二割、三割あるいは半分を超えていく、仕事のもの正社員と全く同じ、しか身分的にはいわゆる派遣社員ですから労務管理意味で言えば一般的簡単だ、あるいは賃金的な問題でも少しは安くなるとかいうことを考えると、先ほど来の直雇いあるいは正社員仕事を切り崩さないという意味で考えますと、これはやはり派遣期間の制限を設けるべきではないか

 個々の派遣される社員にとってはあるいはもっと長くいたいという人があるかもしれない。しかし、この労働市場トータルで見たときは、そういうふうに長く同じ人を置くような職種にはまさに正社員として雇うべきであって、そうでない場合には短期特殊能力を持った人を雇わなければいけないような場合限定すべきではないか。つまり業務の種類を限定するだけではなくて、その形態特に派遣期間についても限定することによってこの派遣事業野方図に広がっていくことを抑えるべきではないかと思いますが、いかがですか。」

加藤政府委員 

「確かに審議会等の場面におきましても一律に一定期間の制限を設けたらどうかというようなことについていろいろ論議もございました。そういう中で、今お話しがございましたように、派遣労働者雇用の安定を害するという問題をどう考えるか、あるいは一律に一定期間を制限しても結局ヨーロッパ運用の実情にございますように、直前に派遣を中断するというような形での再度派遣を繰り返すという面もあって制度実効確保に問題があるのではないかというような議論等もございまして、明文をもって派遣期間を一律に制限するというようなことはしていないわけでございます

 しかし、基本的に、先ほどから申し上げておりますように、これで常用労働者代替が促進されるようなことのないように運用をしなければならぬ。また、そういう観点に立って、業務指定年功序列的な形で行われているような業務は認めないとか専門的な知識経験を要しないものについては認めないとか、そういう業務限定というものでもいろいろ配慮しているわけでございます。そういう意味で、今御心配のような点については我々も代替促進にならないような配慮多角的にしていかなければならぬだろう、そういう面での運用適正化というものについて十分検討していかなければならぬだろうと思っております

(略)

「もう一つ、少し立場を変えて、派遣される労働者がどれだけちゃんとした保護をされるか、この法案の中で幾つかの点が盛り込まれています。その中に派遣先の就業条件の明示というものが入っております。よく言われるように、中間搾取があるのではないか、非常に高くなるのではないかということが言われておりますしかし、この派遣先の就業条件の明示には、多分時間自分が受け取る給料は入るかもしれないけれども、派遣先と派遣元の契約内容の中に、簡単に言えば一人派遣するのに当たってどのくらいお金が来ているのかということが当然書いてあるわけですから、そういうことがわかれば常識的な形での手数料というか適正マージンみたいなものが見えてくるのではないかとも思うわけです。そういう点で派遣契約の内容を開示するということを加えたらどうかと思いますけれども、局長はどう考えられますか。」

加藤政府委員 

労働者派遣契約の中に記載してございますことは、法で定めておりますことは最低限必要記載事項として述べておるわけでございますが、こういう派遣契約の中でそういう料金関係も当然書かれるだろうと考えております。」

「そうすると、派遣先と派遣元の派遣契約の中にはもちろん料金も書かれて、その内容は派遣労働者に対して開示されると理解していいわけですね。」

加藤政府委員 

「書かれるであろうけれども、そういうことを法律労働者に明示しるということを強制するというのは、こういう市場取引関係で行われるものについて幾らで取引したということを労働者に明示することを強制するのはなじまないだろう、こんな考え方でおります。」

しかし、たしか有料の職業紹介の場合でも、六カ月内一〇%を手数料とすることができるとされているのです。特に、こういう派遣事業場合は、先ほど来言っているように中間搾取問題が非常に心配されるわけですから、それはなじまないとかというよりは、労働行政として特にこういうものを認める場合にどちらを優先させるかであって、そういう点ではそういうやり方をとろうと思えば十分とれるのじゃないですか。つまり、どうも商慣行だとか先ほどの何かの手続になじまないからと言うが、本質的問題労働者権利をどう擁護するかが局長あるいは労働省の本来の最大の目的なわけです。その目的を達するためにどういう工夫があるかということを考えてもらわなければ、一般的になじまないからそれは仕方ありませんでは済まないと思うのです。

 それは盛り込めば公開することになるのじゃないですか。せめて給料に関して一人当たり幾ら自分が受け取れるか、その場合にいろいろな契約があると思いますけれども、例えばオペレーターが一日行ったときに対して派遣から派遣元には月五十万なら五十万来ている、それを開示するということを条件に入れれば中間搾取的なものが省かれると思いますが、重ねて聞きますけれども、そういうことを考慮されるつもりはありませんか。」

加藤政府委員 

「幾らで派遣するかということはまさに両者でいわばサービスの対価として決められる、また派遣労働者に幾ら払うかというのは労働契約上の賃金として払われるものでございまして、これは直接には関係のないものだということでございます。ただ、いろいろ御指摘の御心配になっておられる問題について、例えば事業報告書、収支決算書といったようなものについて法律上とる、ことにいたしておるわけでございまして、そういったような観点からコントロールといったもの法律上も考えておるところでございます。」

「略)つまり人材派遣というのは初めての法律ですから、そういうことも十分考慮されて、派遣される労働者がその本社には机すらなくなるわけですからある意味では労働組合すら非常に組織がしにくいわけですから、それだけに本人が自分を守れるような手だてをこの法文の中にさらに盛り込むことが必要ではないか、このことを重ねて申し上げて、きょうの私の質問を終わります

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん