「空っぽ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 空っぽとは

2020-06-02

あつ森を楽しめない自分人類の仲間になれない

嫁と伊集院光の影響であつ森を始めたはいいが、1か月もたなかった。

箱庭ゲームというものをあまりよく理解していなかったからだろうが、このゲームの良さには最後までたどり着けなかった。というのはちょっと違って、楽しむだけの度量と優しさがなかった。

一切の知識仕入れずに頑張ってきた。カブ青いバラシステム面白いとあったので、早々にほかのゲーム仲間とつるんでコミュニティに入ったりもした。

この手のゲーム必須であろう材料集めと周回作業を日々淡々とこなしていった。借金を返済しては新しい借金を作り、星に願いをこめ、他人土地探検もした。

だけどやっぱり駄目だった。なによりこのゲーム苦痛だったのは住人との会話だ。

よくあるRPGモブならば一期一会精神で彼らとの会話を楽しむことはできる。だけどこのゲームでは常に住人と接触して会話をしなければならない。毎日ある周回作業の合間に長ったらしい会話をするのは苦痛だった。

さらコマンド選択が非常に冗長。やりたい選択肢にたどり着くにはかなりのAボタンを押す必要があった。それが最初の数回ならまだわかるが毎日・毎回はやめてくれ。しか上記の長い会話を間に挟むのがもう無理だ。結局、フクロウやタヌキチのような表情豊かなモブキャラには多少愛着は沸いたけど、会話を毎回するほどではないなと思ってる。ほかの住人に関しては話しかけることすらやめた。

彼らがかわいく見えないのだ。話したところで何が楽しい?彼らの何が魅力なの?


そして、箱庭ゲームなのに家具や様々なアイテムほとんど興味がない。洗濯機をもらっても広場放置して何もすることはない。花壇を作りはしたが、途中で飽きて完全に放逐状態。島を作り変えることができるらしいけど、そもそもどんなものを作りたいのかすら思いつかない。


ほかの人は思い思いに街並みを作っているけど、俺にとっては1年たっても初期状態で一向に構わない。だからすべての家具家電は廃棄か売り払ってしまった。空っぽの家と広場に橋がかかってる程度。


だけどほかの人々は違うらしい。動物たちは人身売買するほどに人気で、現実の街並みを再現している人もいる。前者はよくわからないが、後者は楽しそうだ。でもそこまでするこのゲームに飲めりこむことができなかった。動物たちとの触れ合いが俺には空虚すぎる。

嫁に聞けば「動物たちと触れ合うゲームなんだから当たり前でしょ」という。仲間も似た感じだ。

まり俺だけがこの世界の住人ではなかった。


大してしてやることがないので、あまり好きではない周回作業ばかりしていた。木を切ってカブ価をチェックして、売れるアイテムを作り、化石を掘る。コインを稼げばいい。ただそれだけ。橋もかけてみたけど移動を楽にする以外の要素はない。確かに最初こそやってみたいことはあった。原生林の区域とより人にとって住みやす区域を混在させてみようなどという。だけど周回作業効率を上げる以外のことは最終的に何も考えなくなっていた。すべてにやる気が起きない。


俺はたぶんおかしいのだ。全人類が大絶賛するものを受け入れられない度量の低さと優しさの欠如した人間だ。

仲間とも喧嘩別れしてしまい、嫁を少し悲しませた。

俺には華やかなあつ森の世界の住人にはなれなかった。

このゲームは人を選ばない。だからこそそこにいけない自分人類じゃないんだろう。

-------------

続きです

https://anond.hatelabo.jp/20200604160436

2020-06-01

anond:20200601152812

なんか必死でそれっぽく書こうとしてるけど空っぽだなお前 

バズった記事をそのままテンプレで書き写したような なんていうかお前の声が聞こえてこない

うわあ マイナーエロ雑誌が親にバレちゃったよーテヘペロっつってsns写真あげるやつくらい浅い

ドMでもないんだけどシャニマス樋口円香とかいう女のおかげで未来は明るい

ドMじゃないです むしろ若干S

 

シャニマスって知ってる?

最近ノクチルってユニット実装されたんだけど、そこに樋口円香という女がいて見事に未来開拓されてしまった。

 

まず俺とシャニマス出会いからいこうかな。

シャニマスには田中美々という子がいてね。

俺は当時28歳だったはず。「16歳の頃の俺なら絶対に選ばないな」と思っていたけど妙にそそりやがる。

人を小馬鹿にした態度。

双海亜美のようないたずらではなく本気で心配かけてきそうなアウトロー感。

それでいてギャルの出で立ち。

そりゃお前28歳のモテない男なんでなにかしらこじらせてるんだから田中美々が好きになってしまうのもしゃーなだろ。

その夜から俺は摩美々にツバを吐き捨てられたいだとか軽蔑してほしいとか貢ぎたいとかそういう感情を鎮めるために祭りをしたもんだ。

でも蓋を開けてみたらとんだいい子ちゃんだった。

しろ保護したくなった。初めて田中美々出会った時の俺みたいなやつから守護(まも)りたい。いや、守護(まも)ってやらねばならない。

俺は田中美々エロ画像を見る度悔しかった。おまえら同人絵描きに摩美々の何がわかる。摩美々はいい子なんだ。摩美々はそんなことしない。その悔しさをバネに祭りを行った。田中美々自体性愛対象に見れなかったので田中美々を守るが弱い自分性愛対象にしていた。気持ち悪ぃなこいつ。

 

もう一つきいてくれよ。

ボンバーガールっていうゲームがあるんだよ。ボンバーガールと書いて”コナミ最後良心”って読むんだけど読めたかな?

この中に「モモコ」ってキャラがいるの。

雑魚雑魚雑魚全員雑魚」こんな事を言いやがるもんだからさ。こりゃ”理解(わか)らせる”必要があるなってなる。

から俺はロケテ情報を聞きつけて田舎から野武士の出で立ちでTOKYOに殴り込んで、馬鹿みたいにでかいヘッドンホホと録音しつつ出力できる録音機を持って完全な”理解武装(わからスタイルin東京)”で挑んだわけだ。

でも蓋を開けてみたら全然そんなことなくていい子ちゃんなの。むしろ優しい。あ、こいつメスガキいわれてるけど違うな。母親だ。モモコ母親

モモコは俺達の根源。海なんだろうな。海って広いからさ。当時28歳だぜ?わかるだろ。理解させるって思った時、そいつはすでに理解させられている。

 

んでさらに時がたって「パイン」ってキャラがでたのよ。こいつのおかげでボンバーガールはコナミ最後良心を超えて”コナミ真心”となった。良心真心が一緒になったのでこれがコナミ真実なんだろうね。

CVが罵りに定評のあるしかし俺は負けてはいない)悠木碧しか天才設定。ボイスも小馬鹿にしてきて最高。当時29歳だぜ?もういい年だし…わかるだろ?

これも蓋を開けてみたら良い子ちゃんすぎるの。いや、良い子っていうかかわいいバカ娘なの。俺が守護(まも)ってやらねばならない。そう決意したね。

  

テンプレだった。ツンデレテンプレのように。いや、そんな生易しいものではない。冬を超えた草花が春~夏で青々と育つように。自然の摂理として

主人公プレイヤー)に対して厳しい態度を取るキャラ主人公に甘えている」

があった。

でもな、SM世界ってSはサーヴァントのS、MはマスターのMみたいなところがあって、本来はMがSのプレイに甘えるもんなんだと思う。多分俺もそういう甘えがしたかったんだろうね。

甘えっていうと甘やかしお姉ちゃんキャラばっかあるだろ。グラブルのナルメアだとかそういうタイプ。でも俺が欲しかったのは”未来”だったんだよ。

姉や母からもらう「甘え」は人を駄目にする。

俺はもっとこう、あるだろ。厳しさの中に見る優しさみたいなものが。

「めちゃくちゃ厳しい人がふいに見せた優しさのせいだったりするんだろうね」じゃないと「アリガトウゴザイマス」とはならない。

しかもナルメアとかコッコロとかエレナブラヴァキーみたいな甘え母・姉キャラは厳しさをくれないから。好きな人にはわるいけど、俺は母がほしいんじゃない。

俺がほしいのは苦痛を入れたら優しいコンクリートがでてくるコンクリートミキサーがほしかった。その優しさを感じるために必死コンクリートを分解したかった。ヨーグルトじゃない。コンクリートがほしかった。

 

気がついたら俺は守護っていた。

守護ってるとただただ虚しい。

俺がみんなを守護から、誰か俺を守護ってくれ。

そう思ってた時に出てきたのが「樋口円香」だった。

 

人を小馬鹿にした態度。

刺すように短いが心を抉るセリフ

そこに冷淡なCV

一瞬でメロメロになった。

こいつなら俺を守護らせないでくれるんじゃないか。そう思った。

 

まず出会いだ。

朝倉透だったかいう高田純次宮本フレデリカを足したあと金型を成形し、そこにクリスタルパーツ(ガラスでもいい)を流し込んで作られたようなキャラが俺の事、す、好きだとかいうもんだから(30歳だぞ?えぇいいんか?30歳だぞ俺)と思いながらスカウトするんだけど、

察しの良い樋口円香という氷のようなナイフしかしその刃は美しい)に「監視させてもらいます」という体でプロデュースさせていただけるわけだ。

 

一緒に仕事をすると「ミスターオールドタイプ」とか「ミスタードーナッツ」とか「ミスター・30歳にもなってゲームキャラ恋愛感情を抱く社会不適合者」とか罵詈雑言をいってくれる。

俺は敏腕プロデューサーなので、俺が今まで育て上げてきたサポートアイドルが有能揃いで、しか樋口円香自体も有能なおかげで勝手に優勝していく。

その中のストーリーでも俺に対して態度を軟化してくることはあるものの「ミスター・30歳にもなって周りがまだ結婚してないことを良いことに『結婚は考えてない』態度を取る空っぽ人間」ぐらいには罵倒をしてくれる気配はある。

「やっぱ…つれぇ(のが好きだ)わ。」「つれぇでしょ。」「聞けてよかった。」「言えたじゃねぇか。」

そう。こういうのを求めていた。ドMでは決してないが俺を否定してくれる架空存在をずっと探していた。

自然の摂理から反発。それが文明なんだよ。人間は神からただ生きる事を許されていないからこそ文明を築き上げたんだよ。

樋口円香のおかげで世界文明を取り戻したのだ。

流行れ。樋口円香のような否定者が流行れ。

未来は明るいぞ。ミスター・甘えの消費者達。

2020-05-29

フジバイキングって凄いのな

平日昼に馬鹿委員や暇な教授出して、

感染者が出てもクラスターから大丈夫なんです」

「経路不明者が重要なんです」

とか言うだけなんだね。誰も具体的なこと聞かないから終了

視聴者はどう大丈夫なのかを知りたいんじゃないの?クラスター対策班入ったから何なの?

なんか会社の横文字知っているけど具体的には空っぽ無能見ている気がして辛かった

もうTVは中高卒が見るものなのね

2020-05-28

anond:20200527191436

何歳ぐらいかわからんけど鬱っぽくはあると思う。

はいろいろ強烈なストレスを乗り越えてのその後の凪プラス年齢もあるのか、向上心とかそういうのが底ついた感じがしてる。

元増田と同じように余計なことを考えるのが全く嫌になってしまった。走ってると頭空っぽになるのわかる。

けどそれを「老害」って言うのは違うんじゃね?害はなしてないよ。自分自身以外にはね。

2020-05-27

anond:20200527061212

中の奴らが中身空っぽなのに本気で「天下の」と思ってるところが痛

2020-05-25

anond:20200524222429

そういうことじゃないだろ

思い出はいっぱいでも頭は空っぽなんだな

2020-05-24

インフルエンサー達は、いつまで「説教」と「追悼」だけなのか

花さんの訃報と追悼、

誹謗中傷してた人への説教ばかりが流れてくるSNSタイムラインに本当に辟易たからここに書き殴る。

お前ら全員クズから

他人恋愛格差、情けない様子を神の視点から観測して感動して馬鹿にする番組テラスハウス』に出演して

 叩かれ自殺した人の死を悲しんでる人は、

 その番組を楽しんで見てた人たち」

って構造ちょっとかなり歪んでるだろ。

その歪んだショーを楽しませる側がいて、楽しむ側がいた。

あの番組は本当に嫌いで、当時付き合ってた彼女に進められたものの、

ネットフリックス人気一位のそれを見た瞬間に速攻非表示になるように設定して、

こんなもんばっか見てるからクソみたいなやつが増えたんだと思うようになった。

広い年齢層の人間性の汚い部分にフックをかけて、

ひっぱりあげて、視聴者参加型の仕組みを構築して、

それを楽しんでもいいんだと刺激ばかり与えといて、その共犯者になっておいて、

いざその先で人が死んだら、楽しんでた自分らは無関係みたいに、

「叩いてた人」だけを吊し上げて、説教と追悼ツイートするやつら。

誰よりも醜い。一番の極悪人はお前らだろと思う。

なんだろうな、この直接イジメには加担しないけど、

止めもせず、傍観して、本当は楽しんで笑ってた奴ら感。

それでいざ問題が起きたら我関せず。

人間の汚い部分も、綺麗でおいしいところまでも全部とりこぼさないようにしたたかに生きてる感じ。

誹謗中傷してるやつらにはなんとも思わないよ。

そういう脳みそ空っぽにさせて倫理観とかも排除させていいよっていう

エンタメ提供されて楽しんでただけの人間たちが本当に悪人かな。

同じ芸能界所属してて、もっと近い関係性の人間たちにしか止められることじゃないし、支えることが出来ないことじゃないんですかね。

説教」と「追悼」だけで、

「近くにいた自分はどうして何も出来なかったんだろう」

って言える人が一人もいないのが本当に虫唾がたつし、全てを物語ってると思う。

お前らが死ねばよかったのに。

2020-05-20

anond:20200520144811

特にSIerとか頭の悪いSE蔓延っている世界だとプログラマーキーパンチャーだと思われている

こいつらSEのクセして中途半端営業トークしかできない中身空っぽな奴らばっかり

いやーほんとこいつらと仕事してると頭の悪さに気づかされる

日本から早々にSIerは撲滅されるべきで日本IT立国になるための前提条件だが

もっとも客も客で大手であろうがなかろうが社内SEほとんどがパソコンもろくに使えない奴らばっかりで話にならんという

2020-05-19

ジャンプ新連載のパクタータイムパラドクスゴーストライター)1話が面白い

そのうち第1話だけジャンプ+でお試しで読める機会が来るだろうからその時でいいから読んで。

作者

原作は「僕らのQ」や「試作神話 https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156641788316 」の市真ケンジ(市真時系)

作画は「TOKYO WONDER BOY(作画担当)」と「クロスアカウント」の伊達恒大

この組み合わせだけでもう香ばしい

東京湾でクソ原作を掴まされ、自分ネームを描いても失敗し、スリーアウト神話を前にした伊達大先生裏サンデーからやってきた男と手を組んだ!

なんて香ばしいんだ。

内容

当然、漫画は超香ばしい

冒頭のカラーページからして「電子レンジタイムマシンになった」という露骨過ぎて逆に許されることを狙ったようなモロなパクリから作品スタート

主人公空っぽ漫画家「佐々木鉄平24歳」。

子供の風船を取って上げただけの行為を「貴重な体験させてもらいました!漫画の良いネタになりそうです!」と口にするシーンだけでも彼の人生人間性スカスカのスカであることが伝わってくる。

当然彼の描く漫画も没個性で伝えたいものがなにもなく担当からも「まあ全然面白くないね」「空っぽだわこのネーム」と言われるほど。

そんな彼の元に未来ジャンプがやってきて、彼はこのジャンプ自分幻覚だと思いこみ2轍してそれをパクって着の身着のままの汚い格好でアポもなしに連載会議の締め切りの次の日に担当編集に見せに行くという成人がやっていいラインを余裕で踏み越えた身勝手ムーブを決めた後に拍手喝采されるわけだが……彼にそこまでさせるに至った超面白いらしい未来の新連載を読んだ直後の感想空っぽすぎて凄い。

面白ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!何だアレ!?面白すぎる!!キャラも設定もドラマ展開も完璧!!文句のつけようがない一話目だ!!てか俺一話目だけで泣いた!!」

すごい……全然面白さが伝わってこない……。

本当に何も伝わってこない。

食べ物感想で「超美味しいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!美味しすぎる!味も香り盛り付け完璧だし!文句のつけようがない一皿だ!」と言われても「お前の表現の幅ってマジで狭いんだな」としか言いようがないのと同じだ。

空っぽ漫画家の表現力のショボさがこれでもかと伝わってくる。

このセリフがあるコマ伊達大先生が描かされていると思うと俺も第一話だけで泣きそうになる。

原作担当から作画担当への死体蹴りにも程があるだろ。

しかもこの後に続くセリフが凄い。

「なによりも主人公キャラがいい……爽やかでいいヤツだから好感が持てる事もさることながら不遇な生い立ちが同情を誘う……」

これを全然爽やかじゃないしいいヤツというには身勝手すぎる上に自業自得で同情するには厳しい主人公が言うという。

ここまで露骨に対比するということは、間違いなくこの主人公は好感の持てないクズとして描かれているということだ。

原作担当作画担当に「超絶不快主人公を描きましょう」と提案してるってことだ。

それを頼まれたこ作品作画担当こそが……東京湾伊達大先生だ!

もうね適材適所でしょ。

最高のキラーパスでしょ。

だって東京湾の超絶不快主人公っぷりは作品を10週で終わらせるぐらいのパワーがあったんだよ?

実際自分もこの漫画読んでて主人公本当にムカつくなあと苛々したもん。

でもここまで狙ってるってことは連ちゃんパパみたいに不快主人公を楽しむ漫画ってことだろうね。

作者見てこれ下手したらまた東京湾じゃん……と不安になっていたがまさかこんな形で着地してくるとは。

1話だけで伏線回収完璧だろ。泣いたわ。

ね?

凄い面白いでしょ?

から機会があったらぜひ読んで欲しい。

2020-05-18

虚しい

心が虚無。何もない。空っぽ人間

あーーーーーつまんねえ人間だわ。

楽しいってどういうことだっけ。もう忘れちゃったよ。

2020-05-13

買い占めやめてくれ

私は実家寄生(働いてはいるのだが)する、いわば「子供部屋おばさん」だ。

田舎からなのか知らんが、最近スーパー納豆を見かけなくなった。私は納豆が大好きでほぼ毎日食べるのから、正直困る。

まあ、最悪倍近くの値段がする高級納豆わずかに売れ残ってる場合もあるし(安価なやつが根こそぎ奪われてるのは腹が立つが、残った高級納豆は大概国産大豆とかなので財布に余裕があれば応援のつもりで買う)

パスタ冷凍食品インスタント食品、粉類、乳加工品もない。棚が空っぽなのも見慣れてしまった。

聞けば、近所のおばちゃん連中が買い占めているらしい。彼女たちはニュースマスクが不足しているとあれば、子どものため孫のためとマスクを血眼で探し出して買い漁り、品薄食品があれば何件もの店をハシゴしてそれを大量に買い占めてしまう。

の子どもや孫は布マスク代替食材で凌いでいるというから、もはやギャグだ。

しかも、食品に至っては買い占めて消費しきれなくなったと言って、棄てている有り様。なら買わずに置いていてくれ。

ちなみに、日常生活にあまり支障はないのだが、私はasdから来る嗅覚過敏症で、薬用ハンドソープ食器洗剤はさんざん試して、香料が少ないメーカーを買うように決めている。そんなものまで品薄なので、今は毎日香料の臭いにえづきながら手洗いをしている。泣きそうになるので許してほしい。

マジで困る。香料が嫌なら手作りしろという意見もあるかもしれないが、問題はそこじゃない。そもそもこんな騒ぎになる前までは普通に購入できていたのだから普通に買わせろという話なのである転売ヤーは早急に滅んで欲しいが、踊らされて買い占めに走る人々もなんとかしてほしい。

anond:20200513020843

だれも政治家に知性とか能力なんて求めてないだろう。

ただ若くて、ただやってくれそうな雰囲気だけ出していてくれれば十分。

周りが勝手に「新しい時代になる」という「空気」を感じてくれれば、日本はそれで変われる。

空気」の国だからリーダー空っぽアイドルくらいでいいんだよ。

変わるとなれば、優秀な補佐をしたがる人は腐るほどいるだろう、政治家ならずとも各分野に。

だいたい、「空気」の国ではないはずのアメリカですら、トランプを選んだんだぞ。

anond:20200513005507

進次郎なんざ空っぽ脳味噌に詰め込んだのは僅かな期間のアメリカ留学で学んだゴリゴリ自己責任ネオリベ思想竹中もっと上だぞ。それでいいならどうぞ。

2020-05-11

anond:20200511042325

どうしても苦手なら、

空っぽカプセル市販されているから、

散薬はカプセルにつめれば飲みやすいのでは。

薬局の、ガーゼオブラートや毛抜のあるコーナーにおいてあることが多い。

小さいスプーンに散薬を山盛りにして、2つに引き抜いたカプセルの小さい方の開口部をペタペタおしつけるとぎゅむぎゅむ入っていく。蓋を締めて水と飲むだけ。

2020-05-09

就職氷河期世代に同情できない

若い時は高学歴なら大企業就職できてその後の人生も安泰だと思ってたんだろ?

その時点で考えが甘いし仮に就職できてたとしても早い段階でリストラされてたと思う

本当にレールに乗るだけで自分の頭で考えようとしない人が多い気がする

そして学生の時の就職氷河期ならまだ救いはあったよね

だってその時点の中高年は家族持ってるのにリストラにあって

家は当然取られて再就職もないからいい年してアルバイトだよ?

離婚したり人によっては自殺に追い込まれた人だっている

辛いのはお前だけじゃないんだよ

おれの親はその世代から余計にそう思う

今回のコロナのせいでまた就職氷河期がくるだろうけど

40代おっさんと違って今の大学生はうまくやると思うよ

昔と違って頭空っぽじゃないし自分の頭で考えられる子は多い

未だに政府支援がどうのこうの言ってるお坊ちゃまとは違うんです

きっと就職氷河期世代死ぬまで同じこと言うんだろうね

anond:20200509104541

逃げてないつもりで空っぽ

逃げ腰及び腰負け犬キメエwww

anond:20200509025804

お金はみんなの財布(とか銀行)の中だよ。

お店にみんながお金が流さないから、お店が元気なくて不景気面してるのが今の状況。

お店は歯車

1. 銀行借金する

2. 素材を仕入れたり、従業員を配置する。

3. 安く商品を作る

4. 高く売る

5. 借金仕入れ先や従業員お金を払って、余った分を会社の財布に入れる。

6. 残ったお金で人や設備を追加する。=3でいっぱい物を作れる。

7. 2に進む。

みたいなサイクルでお店は回してる。

5の時に1や2の時より、高く売った分財布が膨らんでいるから、借金を払っても残りのお金で色々な事が出来る。

お店という歯車が重なり合って日本が回っている。

ただ、今はみんな不安お金大事にする。

みんながお金を出す事に消極的だと、このサイクルの4がなりたたない。

4がなりたたないと、5で仮にお金が払えたとしても、財布が空っぽ

4の時にそんなにものが売れないと分かれば、3で物をいっぱい作る必要がない。

3でいっぱい作る必要がないとなると、2の量を減らさないと借金分の利益も出ない。

(でも、そもそも売れないか根本的な解決にはならない…)

結果、売り上げが減って、借金が返せなくて、破産する。

破産すると、2の仕入れ先にお金を払う人がいなくて、さら仕入れ先が同じような状況になる。

それに、2で雇っていた人は収入のあてがなくなるから他のお店に行かなくなる

すると、行かなくなったお店が同じ状況になる。

おまけに、1でお金を貸してくれた銀行破産されたら貸したお金は返ってこない。

返ってこないお金は貸せない。

お金を貸せないから、新しくお店を始められない。

歯車が減は減る一方なのに、新しい歯車は生まれない。

歯車の数が少ないんだから日本は回らない。

これが不景気であり、近い将来来る可能性がある状態

2020-05-06

エロバレーは本当に心底クソゲーなんだけどあらゆるゲームを遊ぶ気力も体力も沸かない時に唯一頭空っぽで心から楽しんで遊べる神ゲーでもあるんですよ

2020-05-05

眠りたいのに眠れない

疲れてるのに眠れない

SNSアカデミアの人たちの諍いを読んでウンザリ

頭を空っぽにして楽しいことだけ考えていたい

2020-05-04

早稲田行きの荒川線ほとんど空っぽなまま夜の王子駅に入ってくるのを見ると、東十条の夜を思い出す。

真夜中に電話をかけてくるのはだいたい振付師で、出ると必ず「寝てた?」と聞く。こちらが寝ていたとしても別に対応を変えようとはしていない。挨拶がわりに今どこと聞くと、永福町アパートからかけていることもあれば、聞いたこともない名前の街にいることもあった。

新潟燕市から夜中の二時過ぎにかけてきた日、東十条クルド料理レストランができたのと振付師はいった。半分寝ながら「ああ、ああ」と返事しているうちに、翌週の夕方に同行することになっていた。

レストランは駅近くの雑居ビルにあった。細い階段を登ると、青い壁に赤を基調としたタペストリーがかけられ、トルコ製らしいランプが天井から吊るされた店内は薄暗かった。

二人とも果実蒸留酒を飲みながらピーチ味のシーシャを吸って馬鹿話をした。振付師は蔦の模様がついたノースリーブワンピースを着て、耳には銀色のチェーンピアスが揺れていた。

「ね、知ってる? カニコーセンの人」

カニコーセン?」

「あの、小説の」

小林多喜二?」

「そそ、タキジキジ。やばくない?」

「……?」

「お客さんの事務所の子がね、今度カニコーセンの舞台に出るからって、マネージャーさんが招待券くれて。で、帰りに駅ビル原作文庫本買って、バスの中で読んでたのね」

「読んだんだ。どうだった?」

「やばかった。いろいろ。で結局、タキジって殺されちゃうんだよね」

「ああ、特高に捕まって拷問されたんだっけ」

「うん、遺体の脚を見るとね、釘か畳針でグサグサ刺した痕だらけだったんだって。いったいどんだけ憎まれてたんだっていう」

「あの人の書いたものが、それだけ当時の警察機構を動揺させた、ということでもあるのかもね」

振付師はグラスを空けるとこちらに向き直ってまっすぐ見た。

「30歳だよ。タキジ死んだの。今の私たちよりも若かったんだよ。それでどれだけの仕事をした? どれだけの人に影響与えた? タキジが生きてる間にカニコーセンは何か国語にも翻訳されて、世界の人が読んでるんだよ? あの時代だって、今だって20代でそれだけのインパクト出せた作家って、そんなにいないんじゃない?」

「うん、いないだろうね」

燃え方が足りない」

「足りない?」

もっとたくさんの人に、私が伝えるはずのことを、私の仕事で、全力で伝えたい。そのためには死に物狂いでいまやってなきゃいけないのに、なにやってるんだろって、思うことがあるんだよ。もう無我夢中で、身体自分の熱で焼き切れて無くなってしまうくらいに、全力でやってなきゃいけないはずなのに、私はまだなにもやってない」

毎日家と会社を行ったり来たりしてるだけの僕からすると、日本中を飛び回ってるきみは、ものすごく燃えてるように見えるんだけど」

振付師は無言で何度も頭を振った。と思うとこちらの手を取って、荒々しくかぶりつく犬のような真似をした。

東十条商店街には縁日が出て、りんご飴、ヨーヨー釣りプラスチックのお面が裸電球の光を反射していた。振付師金魚すくい水槽を見つけると、やりたいと言ってその前にしゃがんだ。出張が多いのに世話できるのかと聞くと、預けるから大丈夫だもんと言った。

西日暮里ホテルに入ると、洗面所シンクに水を溜めて、小指の先ほどしかない緋色の魚が入ったビニール袋を静かに沈めた。そうするのが金魚にとってよかったのか、二人ともわからなかったけれど、ホテルの部屋に篭っている間に死んで欲しくはなかった。

その後のことはよく覚えていない。いつも通りだったかもしれないし、もっと強く噛んで欲しいと執拗懇願されたのはそのときだったかどうか、また別の時だったか、いまとなってははっきりしない。

そのとき金魚はいまだに元気で、振付師熊本に一か月行ってくるといって置いていってから、結局預かりっぱなしになっている。冷蔵庫脇の水槽で年を追うごとに肥えて、握りこぶしほどの大きさになった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん