「オニ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オニとは

2018-02-16

回らない電車

若い頃は箱師だった。箱師にもルールがあって、どこそこの駅は誰それの縄だから入っちゃいけない、とか先輩から教えられていた。大きい駅は大抵年寄り連中が使ってて、勝手商売したのがばれるとオニイサンに何倍もぶんどられると言われていた。おれはもっぱら山手線で回りながらやってたが、先輩は渋谷駅あたりを占有していたので、先輩がおれに来て欲しくなくて勝手に言ってるだけだと内心信じてはいなかった。

ある時、年末にどうしても金が足りなくなったので、こっそり渋谷駅で働かせてもらうことにした。先輩はくにに帰っているはずだった。

年末渋谷駅はごった返していて、まあ天国だった。早々に切り上げればよかったのだが、欲がでて大交差点に行ってみようという気になってしまった。交番の真ん前だし、渋谷駅だしで、功名心みたいなものだったと思う。

イヌの前には電車が一台止まっていた。回らない電車

2018-02-11

モスはやっぱりうまい

久しぶりに食べた!

チキンバーガーオニポテセット、おいしかったな

すぐ無くなっちゃった……もっと食べたかったな

おいしいから一度に2~3個食べたいくら

次はモスチーズバーガーにしよう

ソースがおいしいんだよね

2018-02-09

ある定時退社日水曜日の夜、俺はタイ古式マッサージ店に行った。

別に性的サービス提供していない、普通の店だ。

ちょっと太ったタイ人のオバちゃんに、5000円を払い、60分の全身リラクコース。

何処が凝っているか尋ねられた。腰、背中、肩を中心に頼んだ。

オニイサンウツセナッテネ」

言う通りうつ伏せになった。オバちゃんの足が俺の足の裏にのっかり、オバちゃんは足踏みを開始する。

ここのマッサージはいつも足踏みからだ。

イタカタライッテネ」

オバちゃんは足踏みを終え、そう言いながら俺の肩に手を当て体重を乗せてきた。

そしてケツに硬い感触がする。膝だ。オバちゃんの両膝蓋骨が臀部をグリグリと刺激する。

この段になってようやく俺は自らの失態に気がついた。

チンポジが間違っている。

俺は普段正面を向いて右サイドを居場所としているのだが、このとき左にポジションチェンジされてしまっていた。

かつ位置中途半端亀頭恥骨直上。更に悪いことに皮が剥けてしまっていて、ダイレクトに刺激が伝わる格好だ。

こんなとき包茎は無力だ。焦りは募る。オバちゃんの膝が揺れる。

痛い。しかもこの刺激で半勃ちになってきてる。余裕のない皮がさらに伸ばされる。

痛い。しかもオバちゃんの膝が左右に規則正しく揺れている。

俺はこのリズムを知っている。これは床オナのリズムだ。

痛みと羞恥が俺に性的快楽を感じさせる。やめろ。このままではいけない。

オバちゃんは背中に膝を移す。少し余裕ができた。

ポジション修正しなければいけない。今の場所はいかにもまずい。

もっと前に沈み込みませ玉際に落ち着くか、思い切って反らすかする必要がある。

顔の両脇に置いていた手を少し下に下げる。オバちゃんがそれを阻む。

手の正しい位置は顔の脇だと元に戻す。(今直すべきは手ではないのに。)

膝が背中から腰に落ちる。腰がちょうど良い感じに押されて気持ちいい。

これはマッサージ気持ちさなのか?それとも性的快感なのか?

抵抗も虚しく強制的快楽を与えられ、次第に俺は分からなくなってくる。

「アオムケナッテネ」

俺は凍りついた。なんだって

「アオムケ」

勘弁、勘弁してくれ。勃ってんだ。勃ってるんだよ。

しかもそのポジションの悪さから、おそらく仰向けになったら丸わかりだ。

だがどうすればいい?どうしようもない。

俺は悪くない!俺が何をした?俺はただマッサージを受けに来ただけのはずだ!

犬は腹を見せることで降参と服従アピールするという。俺の気分は、それよりも酷い。

チンポジが悪かったばっかりに。

2018-01-23

anond:20180123012959

甲殻類こちらでも高級品。

かいエビやカニなんてめったに食べないですよ。

ちいさいエビは食べますが。


食事/

朝はコンビニオニギリかパン

昼はローカル屋台弁当

夜は友達と飲みに行くことが多いです。


僕はローカル平気ですが、そうじゃない人は日本食しか食べないそうです。

ただ日本食は、食材が手に入りにくいので東京大阪よりも割高になります

日本食材屋も充実しているので、自炊しているひともたくさんいますよ。


注意点としては、田舎工場勤務になると周辺に日本食屋がないので、

3食ベトナム料理を食べることになります

基本は米と麺なので、僕はそれでも平気ですが。

2018-01-15

都合の良い解釈で語ることを何て言うんだろう?

例えばパンを憎みオニギリを愛するオニギリ教団の人が居たとする

その人がとある国で殺人事件が増えたことに注目して

「昨今殺人事件が増えている。なぜならパンを食べる人口が増えているからだ。パンを食べると殺人衝動が起こる」と主張したとする

 

もちろん「パンを食べると殺人衝動が起こる」が間違いなので

推論としては成り立たない、詭弁以前の話なんだが

無知な人は信じてしまうかもしれない

A)昨今殺人事件が増えている

B)パンを食べる人口が増えている

これらが真実だとわかると

C)パンを食べると殺人衝動が起こる

これもうっかり信じてしまうことがある

多数の真実の中に1つだけウソを混ぜることはよくある

 

この人は「悪い出来事から「都合の良い主張」を抽出したわけなんだけど

これ何て言うんだろうな

こういった論法もっと複雑にした話は世の中にたくさんある

毎日記事の中にも大量にある

もっと「これはあれだろ!」って言いたいんだけどなー

結論ありきとかかなぁ(ちょっと違う気がする)

 

詭弁ですらないから、詭弁wikiにもない気がする

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%AD%E5%BC%81

 

ちなみにこういうの多いから、その人が普段主張していることはあまり信じない

信者信者話、アンチアンチ話、右翼右翼話、左翼左翼話、差別者差別的話、反差別主義者差別叩き、何でも

2018-01-11

マイナーだろうけど自分としては好きな食べ物、食べ方

オニックスのそば。これは蕎麦の風味と歯ごたえがマジで美味い。10年前ぐらいに食べた。

とんぶり。ほかほかご飯にのせて濃口醤油をかけてほうばるとめっちゃ美味い。

岩下新生姜....じゃなくて味噌漬け生姜。これマジでごはんがススムくん。ひとかじりしてほかほかご飯をかきこむ。美味すぎ。

卵かけご飯ゆずポン酢バージョンゆずポンの酸味と旨味が卵の甘さと相まってやめられない。

カップラーメンにすりおろし生姜。生の生姜をすりおろして入れる。生姜好きだからまらない。スープが美味すぎる。

豚の粗挽き肉のみりん日本酒醤油炒め。普通ミンチじゃなくて粗挽きだから一粒一粒の肉がぷりっとしていて、噛むと肉の脂の旨味がジュワーっと口いっぱいに広がる。みりんの甘みと醤油のコク、しょっぱさがたまらん。そこに白いご飯をかきこむ。やめられない。

野外で食べるもの。なんでも美味い。

2017-12-23

ヤケおにぎり

やけになったかオニギリ食った

 

炭水化物量40gっていうヤバイ食い物

炭水化物制限してるやつならこの40gの破壊力が分かるはずだ

 

結果具合悪くなった

炭水化物制限してると、体制力落ちる

2017-11-25

オニャンパス株式会社

次の検索結果を表示しています: ”ニャンパス株式会社

オニャンパス株式会社” に一致する結果は見つかりませんでした

”おにゃんぱす株式会社

”おにゃんぱす株式会社”との一致はありません。

2017-11-11

賞味期限かい悪魔数字撤廃してほしい

スーパーで働いているんですけど、今日餃子を廃棄したんですよね。500個くらい。積み上げられたあのちっぽけだった餃子は、いまや横綱と同じくらいの大きさでした。襲われたら殺される。

調理室に入るやいなや目に飛び込んでくる餃子の群集に一瞬なにごとかって狼狽したんですけど、まあいうて賞味期限が切れたんだろうと推測したわけなんですよ。

で、なるほどね~とか思いながら餃子の裏に記載されてる賞味期限をみたら

賞味期限11月12日

明日じゃないの。いや流石にまだ食品として全く欠陥のない餃子ゴミ袋に詰め込むのは最高に気分が悪いというか、普通に勿体ないだろ。っと思いまして、これは店長が日を間違えてるな、あんないい年して大事大事商品ゴミ箱に入れようとするとはね、一体どれだけの損害が生まれるところだったかついでにお前もゴミ箱に入れてやろうか、と抗議しにいったわけなんですよ。

そしたら店長、ああそれねー、なんたらなんたらの規則賞味期限が一日前だともう店に並べられないんだよねー、僕ももったいないと思うんだけどねー。とおっしゃいまして。

えっーマジかよ店長独断じゃないの、規則規則ならしょうがない破ると怖いし!というかなんだその規則!!!賞味期限意味なしてないじゃん!!そもそも賞味期限意味もよくわからなくないですか?あれ過ぎてもいきなり毒の物質に変化するわけじゃないし、美味しく食べれるじゃん。誰だ賞味期限とか古くさいもの考えた野郎はお前をまずゴミ箱にぶちこんでやる

ということがありまして、タイトルに至ったわけであります。分かりましたか皆さん?

かいう事を考えながら、淡々餃子を袋からゴミ箱に移す作業をしていました。これ作ってる人がみたらすっげえショックだろうなあ。

餃子職人が買い物ついでに、私の餃子は売れてるアルか~?いっぱい売れてるといいアルな~!って精肉コーナー見に行ったら、精肉の人、自分餃子ひたすら捨ててんの、しかも真顔で。

うわあこれは落ちこむわ、というか普通に鬱になりそう。俺は一体なんてことをしてしまったんだ。こんな汚れ仕事をすることになるとは、嗚呼なんと功利主義世界だろうか。せめて無理矢理でも生で食べればよかった。これ生でもいけますね~!つって。顔を顰めながら。無理してる事くらい餃子職人にはわかる。でも、ほんの少しかもしれないが、その気遣いが温かい、心にしみる。餃子職人の目に少しだけ光が灯った。なんて。もうやだ平和世界に行きたい。廃棄ゼロの国とかないのかな。アンパンマン世界みたいな平和な国。

ああでもアンパンマン世界でも普通に廃棄とかしてたら嫌だな。

おにぎりマンが作ったおにぎりジャムおじさんが真顔で廃棄してる回。うわあヤダそんなの絶対見たくない。そして偶然にもその光景おにぎりマンが目撃してしまうみたいな鬼畜ストーリー

毎度のように襲来してくる雑菌共を殺菌した後、お約束通りにパン工場前でパーティをするアンパンマン一行。雑菌共から街を守った凱歌として食品提供する、アンパンマンワールドらしい振る舞いに町人たちはよだれが止まらない。最近ではバイキンマンが街に襲来するだけでパブロフの犬よろしく唾液が分泌されるようになってしまった者までいる。兎にも角にも、町人たちはこのパーティをとても楽しみにしているのだ。そしてそれは生産者にとっても同じことである。多くのバイヤーが集まるフェスなど、自分商品を売りこむ、絶好のチャンスといえるだろう。そんなわけで、生産者は皆自慢の商品を売り込み、町人はそれを笑顔でほおばる。幸せが具現化した会場を写しつつフェードアウトし、エンディングアンパンマン音頭に移るわけだが、今日は会場の中に一人浮かない顔の人物がいた。おにぎりマンである。彼のおにぎりが全く売れないのだ。この世界食べ物が売れない生産者は、その人物存在価値否定されたといっても過言ではない。通貨地位存在しないこの世界では、レゾンデートルこそが唯一の資産であり、生きるための自信であり、絶対条件なのだ。故に皆必死になって商品を売り込む、そうしなれば生きていくことができないから。

「何故売れないのだ?」おにぎりマンは呟く。確かに、かつ丼や天丼には魅力で勝てないだろう。奴ら自慢の丼ものは、見るもの全てを魅了する。艶のある衣に包まれた果てしない弾力想像させる海老咀嚼という行為をただただ崇拝することになるであろう、分厚い肉、これらに米を掛け合わせたものが、ただ梅を入れただけの素朴なおにぎりと競い合うはずがない。まさに規格外の化け物であるしかし、純粋コメの美味しさを求めるならば、確実にオニギリの方が勝っている。素朴ながらも、素材本来うまみを嚙みしめる事ができる料理はそう多くない。恐らくオニギリと食パンくらいであろう。一定ニーズはあるはずである所詮奴らの敷いている米など低価のインディカ米。こちとら厳選されたジャポニカ米、しんのすけよ。この戦い、負けるはずがない、そう思っていた。だのに、どうしてこんなー。

おにぎりマンは焦りで手元が震えていた。今やおにぎりすら握ることができない。嗚呼、手が冷たい。誰か買ってくれ、誰でもいい、誰か。

こんにちはおにぎりマン君」ハッと顔をあげる。そこに立っていたのはジャムおじさんだった。バイキン撃退から2時間最初の来客者だ。

「どうだい、調子の方は、」無邪気な笑顔で私に問いかけてきた。突発的に殴りそうになるものの、残された理性で己を制御した。この人は何も悪くないじゃないか、何をやっているんだ私は。

「どうしたんだ、体調が悪そうだが」私は反射的に売れていないことが悟られないように取り繕う。売れていないと周囲に認知されるのはまずい。戦闘で少し疲労した、たいしたことではないと伝えた。

「そうか、でも、それにしては酷く困憊してるじゃないか。みんな元気な君がみたいと思っているよ。まだまだ祭りはやっているんだし、ここでバテていたら勿体ないだろう。少し街で休んできたらどうだい」全く、この人には頭が上がらない。確かに今の状態ではまともな商売などできないだろう。それに商売は、売ることだけが全てじゃない。皆の笑顔が大切なのだ。危うく大切なものを失うところだった。焦っていてもどうしようもないし、少し休憩しよう。用を足してきたら、また元気に呼び込みをしよう。丼ものには劣るかもしれないが、私だけがつくり出せる笑顔をみんなに届けよう。

承した。休憩仕る。とジャムおじさんに別れを告げ、私は近くの茂みに入り込んだ。

それからほどなくして、おにぎりブースに戻ってきたおにぎりマンは驚嘆した。おにぎりが全て無くなっているのである。売れたのか?否、違う。米をたく釜や予備の米、ましてや商品を置く机すらなかった。おにぎりマン最初から存在しないかのようになっていたのであるおにぎりマンはひどく狼狽した。一体何があったのだ。どうすればいいのだ。そうだ、ジャムおじさんなら。あの方なら何か…。私は工場に向かって走り出していた。そして、窓から我が工場長存在を探し始めたその時、今世で最大の、自分の目を疑うような出来事に出くわしたのである

ジャムおじさんおにぎりを真顔で捨てていた。そしてあのおにぎりはまごうことなき私のおにぎり。私は一瞬何が起きているのか理解できなかった。私の頭が考える事を拒んだ。

一連の行為には無駄な動きが一切なく効率よく行われていた。そしてその行為感情すら感じさせない。手はおにぎりを廃棄していても心は別の事を考えている。もはや食べ物への敬意など一切なく唯々無機物を移動させる作業のようであった。この人は最初から全て知っていたのだ。私に休憩を提案したのは私をどかしておにぎりを廃棄するため。この人に、私は、私は。

おにぎりマンに残された選択肢は二つ、見なかったことにしてこの場を立ち去るか、腰に収めたその刀を使い今ここで切腹か、否、いっそのことジャムをこの手でー。

それから先の事はよく覚えていない。気がついた時にはすでに赤い私の手があった。周囲には廃棄されるおにぎりが血を吸いながら分散していた。これでは赤飯ではないか。だがこれでいい。これが勝どきというもの諸君。私は周囲に微笑み、おにぎりに囲まれながら腹部に刀をあてた。おにぎりとして生を受けたことを誇りに思いながら。

2017-10-11

ご了承の程

ご了承の程何卒よろしくお願いしますって言ってるのにご了承してくれない

取引先の担当者の自宅トレイオニイソメが住み着きますように

2017-09-23

anond:20170922085507

オニイサマをボロカスに書いたレビューは100個ぐらい参考になったをもらった。

珈琲店タレーランの事件簿をボロカスに書いたときは60ぐらい。

逆にりゅうおうのおしごとを褒めるレビューとき20ぐらいで、俺ガイルを褒めたときは18だった。

あれはブコメと一緒で罵倒のほうが評価されやすい。

俺が褒めるのが下手なだけかと思ったけど、Amazonレビューは全体的にそういう傾向で、

KAGEROUなんか☆1の罵倒に参考になったが100以上ついているのがいっぱいあるのに対して、

僕らはみんな河合荘9巻(143人中141人が☆5)なんか、せいぜい50人の参考になったが限界だった。

負の感情の方が共感力が高いなんて嫌な世の中だ。

2017-09-14

オニギラズ オニぎりポケモン

いつも てぬきばかり している。

さいきんついに フレンドリィショップで

おにぎりを かうようになった。

2017-08-14

[]2017/08/12

久留米鳥類センター石橋文化センター星野道夫展に行った

行きは少し渋滞してて30分くらい到着遅れた

鳥類センターで猫のニャーオニャーオって声が聞こえると思ったらクジャクの鳴き声だった

説明文にはカーオカーオと書いてあったけど、普通にきくと猫に聞こえる・・・

なぜか鳥類センターなのにリスザルとかマーラとかキツネタヌキがいた

キツネは片目が義眼だった

カモとかクジャクもいたけど総じてオリがせまくてかわいそうだった

トキがいてけもフレを思い出した(木の葉の影にかくれてちゃんと見えなかったけど

星野~展は微妙だった

写真と本人の人間性別にしないといけないとは思いつつも、最後があまりにもおろかだとしか思えなかったからなんか偏見が入っちゃう・・・

どんなえらそうなこと言ったり書いたりしてても結局最後はああなんだよなっていう

生き物の写真かわいいと思ったけど特別の感動を与えてくれるものじゃなかった

すぐ近くの陸上競技場では中学生大会やってた

科学館は入場無料なせいでクルマめっちゃ並んでた

浮き輪をかかえたこどももたくさんいた

暑かったしね

なんかレジャーが全部ここに集まってる感じすらするなあ

すぐそばのピエトロで昼のセットでパンバイキングでたくさんパンたべておいしかった

焼きたてをもってきてくれてそこから選ぶ形

ボロネーゼだったけどメニュー写真よりもソースが少なかった

2017-07-07

すごい店を見た

最初見た目は普通おもちゃ屋さんで、(今の時代珍しいな)

って思って見てたらswitchがなんか細長い箱に入って売ってて、

(何か凄い箱に入ってる!しかも50ドルセールとか書いてあるし何だこれ?)

って思って店内見てたら上の方に穴みたいな空間があるところ見つけて、

(これボルダリングで登るの?おもちゃ屋で?)

って思って店員

「ここなんです?」

って聞いたら

ギャラリーなんですよ。'50年代販売してた商品とか展示してます

とか言われて興味持つじゃない?

クライミングしか行けないとこにギャラリーだよ?

イミワカンナ

とか思いながらえっちら登っていったら店員

オニーチャン彼女はいるの?」

とか言い出して

「いやーいないですね」

とかへらへらして応えたら

「そうなのかもったいない!私なんてそのくらいの歳ならいたよ!」

みたいな話をこっちはボルダリング真っ最中で片手片脚宙ぶらりんでヒーヒー言ってるのに。

そんな訳で「ハハ」って言いながら話を無理やり切り上げて登って行きましたよ。

そしたら上の方にはしごが見えるのね。

(ああ、これに捕まればやっと上まで登れる)

って思ったら

「私が下から押して上げる)

っておばちゃん店員が言い出して。

(あれ?もう一人おじさん店員いなかったっけ?)

って思ったんだけど、まぁ不思議な店だからいかなってスルーして下から押してもらうのをお願いしたんだよね。

そして上の方まで下からスマタみたいなので押してもらってチラとはしごに目をやったら紙製で、

(これに掴まったら折れそうな?何でここにあるんだ?)

って思いながらその狭い天井に空けられた穴から身を乗り出して、はーはー言いながら周りを見渡したら、一角に古そうな洗濯石鹸が棚に並べられてて、

(ああ、こういう感じに展示されてるのかー)

って思って周りを見渡したら、そこに制服着た女子がいて、中学生くらいの。

の子ソファで寝そべってスマホいじってるのね。

俺それ見た瞬間ドキッとしてここはギャラリー兼家なのかも?とか思いながら目をそらして、色々妄想したんだけど

(あの店員家族になるのは勘弁じゃないか

って思ってそのまま辺りを逃げるように歩いていたら、家具が展示してるところがあって、ふとその商品に値段が貼ってあるのを見つけて、さらにその家具コーナーの周りを見渡すと外につながってるエリアで、そのギャラリーは外のショッピングモールみたいな所と繋がっていて、さっき必死に登ったあの体験は一体何だったんだ。














って思ったところで目が覚めた。

ともて、不思議な夢だった。

あん不思議な店があったらぜひ行きたいと思いましたまる

誰か作って。

2017-06-30

やほおニュースはてブツイッター

ネットニュースとか見るようになったのって最近のこと。

数年前まではちゃんと新聞読んで、ニュースステーション見てた(ちゃんと?

んで、思う。

鮮度ってか情報信頼度ってか、民意ってか。

情弱のうちまだマシなほうはyahooニュース見てる。(テレビ新聞情報源な人に関しては論外)

知り合いのおっさんとかでもソースはヤホオニュースみたいな感じで他のおっさんに対しては優位に立ってるが、若い層には情報量や正確性でコテパンにやられてる。

「え? それソースどこですか?」「いや、ヤホオで見たけど」「そのソースは?」って感じで。

はてブ層は

多分自分達は情報最先端に近いところを走っているに違いないと思ってるんだろうけれど、結局ははてブ民の民意やらはてブ民に選ばれしニュースしか目にしてない、ある意味情弱であって。

ツイッター民は、各人の意識にかなり左右されるけど

情報を精査して信頼性を鑑みつつ最新情報なり大多数の意見なりを入手してるなーって思った

デマに惑わされるやつらが多過ぎてツイッターってオワコン化しとるとも思われてるけど

http://www.kijikiji.com/toko/air/alitalia.htm がツイートで流れてきたのを見て思いました。

2017-04-24

日本の中の外国人

趣味を通じて外国人友達が出来た。彼はブラジル出身だけど、日本語ネイティブ並にペラペラ意思疎通には全く困らなかった。

彼と街を歩いているとよく子供が「ハロー」と遠くから喋りかけてくる。たまに親も一緒になってハローなんて言ってくる。

彼を犬かなんかだど思っているのか。外国人の顔をみたらみんなアメリカ人なのか。

そういう奴に限って遠くから聞こえるように言う。近づいて挨拶なんてしない。無遠慮に無料で受けられる英語教室を受けようとする。こちらが無視を決め込んでもしつこく遠くからハローハローしか言わない。気分を害しようが謝ることなんかしない。

まだ通りすがりにどこから来たのと身の上話を聞いてくるおじいさんの方が礼儀正しい。

日本人外国でニーハオニーハオ言われてるのと寸分違わないんだけど恥ずかしいとと思わないのかな。

子供だけならまだいい。大人もそんな感じなのは悲しい。

2017-04-11

[] 宇宙人アナル

先日風俗に行ったら宇宙人が出てきた。

少なくとも日本人ではない。

うまく人間に化けているようだが、ところどころその片鱗が見えた。

身長は小柄、目は大きく吊り上がっていた。

オニイサン、緊張シテルノ?」

「久しぶりなんで、ちょっとね(本音宇宙人かよーーーーーーーーーーっ。ちんこつんだろうか!?)」

動けるわけないですよ。相手宇宙人ですから未知との遭遇です。そりゃ緊張しますよ。

前戯かめんどくさいものはすっ飛ばし、ベッドに寝かされた。

人体実験だ。解剖されて、変な金属を埋め込まれるかもしれない。気をつけなければ。

「何カ飲ム?」

飲めるわけがない、飲んだら意識を失うにきまっている。俺に何をする気だ。

そして儀式が始まった。宇宙人が俺のチンコをなでる、銜える。きもちいい。

ちんこが好きなようだが、標本にでもするのだろうか。

前戯が大体終わった。

「ヤル?」マジか、地球人とのハーフを作りたいわけか。

いや、しかし、そういうわけにもいかない。

「やめておくよ」

残念がっていた。そりゃそうだ。彼女らにとっては地球新天地なのだ。子孫を残しておかなければならない。

親になった地球人の末路はどうなるかわからんけどな。そういう意味でも怖い。

そうやっていろいろといちゃいちゃしてたら時間が来てしまった。

イカなければならい。

しかし、俺は遅漏だ。何やっても他人にイカせられるような代物ではないのだ。

手でこすりまくる宇宙人。息が上がって汗も少しかいてる。

気持ちいいのだが、いや、すごく気持ちいのだが、効かないのだよ。

俺の鍛え上げられた遅漏ちんこには小手先のワザは通用しないのだ。

アナルみせて」、唐突に俺は行った。

最終手段だ。もうどうにもならないときに使う奥の手。

体勢を変え、ケツを顔の方に突き出してもらった。

小さくて締まったアナル。やはり、宇宙人でもアナルは美しい。

いっきり広げた。でも少し抵抗する。広がりきらない!!

あきらめて中途半端に広がったアナルを眺める。

ついうっかり舐めようとして、怒られる。

こういうやりとりをしながらも、宇宙人は頑張ってて手コキしてくれていた。

やっと、いい感じのアナルポジションを見つけた俺は、

「今だ!!!!もう少しでいける!!」

アナルを広げ眺めながら、チンコをシゴク宇宙人

それから数分のうちに俺はイッた。イッてしまった…

それから、服を着替えて別れた。いつもように嬢との別れはあっさりしたものだった。

アナル増田

2017-03-28

モスエビカツ

数年前、世界的なエビ不漁だかなんだかでモスバーガーからエビカツバーガーというメニューが消え、そして復活した。

当時高校生だった私は、それまでも何度か二人で学校帰りモスに寄ることがあった先輩に「エビカツが復活したんですよ!絶対食べに行かなきゃ!一緒に行きましょう!」と鼻息荒く詰め寄り、了承をもぎ取った、が、その約束が果たされることはなかった。

先輩と私の友達が付き合っているという事実を知った私が一気に距離を置いたためである

先輩たちはその交際を周囲に秘密にしていたため「彼女に悪いから」などという理由で私の誘いをかわすことができなかった、ということまでは想像がつくものの、だったらたかモスはい彼女持ちが他の女とサシで飯なんか行くなや!というか付き合ってんならそうと言わんかい!私が道化やないか!!という気持ちでいっぱいになった私は世の理不尽をかこち、涙を流し、エビカツを貪り食った。

今日、久しぶりにエビカツを食べた。あの頃ほど美味しくない。先輩が頼んだものをよく横取りしたオニポテも、そんなに美味しいと思えない。ふざけんな先輩、私のエビカツに余計な記憶を植え付けやがって。すごく好きだったのに。

2017-03-26

[]

今回は少年ジャンプ+

ファイアパンチ 45話

やる気のないコマ割は、まあ今に始まったことではないから置いといて。

今回の見所はやはり後半の展開。

まあ正直、今回の第一印象は「ウダウダやっといて最終的に“これ”って、どうなんだろう」って感じだけど。

アグニは頭では理解しているつもりだったが、復讐心は燻っているってことなんだろう。

43話の感想で、「何かしら演じている人物は間違いをしているってことを示している」みたいなことを私は考察したけれども、アグニ演者として脱却した結果の行動が今回のだとするならば、一概にそうでもなさそうだなあ。

アグニの心の中にいる妹が言うには、ドマは演技をしているってことらしいので、その演者断罪するという意味解釈することもできなくはないけれども。

はいっても、妹との対話シーンは実質アグニの自問自答みたいなものなので、これはアグニ自身がそう思っているってことだから、そこまで信頼性に足るものではないが。

やっぱり本作のテーマは「演技」が主体で、善悪は抜きにしても「演じ続ける」か「そこから脱却するか」といったことを中心に語っていくんだろうかね~。

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!! No.68!!

本編でやるとセキュリティがザルすぎるってなるので、スピンオフギャグマンガならではのシチュだよね。

黒霧のコスプレは相変わらず笑わせに来ているが、もうこの漫画での扱いの方向性が定まった感があるなあ。

死柄木がオールマイトやデクの言葉イライラしたり、逆に爆豪の言動に満面の笑みをしたりするのとかは、死柄木の特徴を上手くデフォルメしているなあと思った。

オニマダラ 25話

ありゃ、終わったか

最後主人公セリフ脱力感が凄まじい。

総括としては、最初から最後まで大味な漫画だったなあ。

まあ、何がダメかっていうと行き当たりばったりな展開、演出だと思う。

そして、それがほぼワンパターンなんだから読者は飽きるに決まっている。

「ここで、このキャラを無残に殺す」だとか「登場人物が突飛な言動をする」などといった展開はここぞという時にだけやるから意外性があるのであって、それを毎回やればウンザリするだけだよね。

俺を好きなのはお前だけかよ 3話

主人公役割がしっかり物語への理解を助けて、漫画面白さにも起因しているところは評価したいところ。

やり取りもところどころラブコメ典型踏襲しつつも、あくまでそれを茶化している漫画だということを思い知らせる主人公独白や、素っ頓狂なネタが合間に挟まれるのも本作の個性が出ていると思う。

それにしても今回でタイトル回収きたかあ。

友人とヒロイン二人の仲を取り持つコメディ寄りのラブコメというだけでもプロットとしては魅力的なのに、そこに更にエッセンスを加えて、話がどう展開するか分からなくなってきたなあ。

気持ちとしてはこの「どう展開するか分からない」というのはワクワク感の方が強いけど、話の運び方次第ではテーマが定まらないことにもなるし、現状そこらへんは個人的に警戒気味。

2017-03-22

発狂スイッチ

普段は根が鈍感なので、嫌味を言われても違和感は感じつつもそれが嫌味だったと理解するのに数ヶ月かかったりするような感じで生きている。

ただトロいだけなのだが、一応よく言えば寛大な人というキャラを演じている。(別にそんなに善良でも寛容でもないと自分では思う)

トロいのでそれはそれで困ることは多いのだが、それでも職場や交友関係範囲では多少キツい言葉をかけられることがあっても、

気付かなかったり重大性が分かってなかったりして受け流しながら、なんとなく日々を過ごしているので、

当事者意識が低いとか危機感が乏しいとかの小言を言われることはあっても、そう大きな問題は発生していない。

ただ、稀に大きな声で怒鳴られると、語勢から攻撃を受けていると脳が判断してしまうためか、自動的発狂スイッチがオンになってしまう。

日常では、いきなり他人を怒鳴るような人種と接触する機会は幸いにしてほとんどないし、たまにいてもそういった相手とはなるべく距離を置くようにしているので、

主に偶発的に遭遇した知らない人とか、普段さな相手に対して発症することが多い。

発症すると「ナンドコラテメオラピェァァァァアアアアア!!!!?」といった奇声を発して何事かをまくしたてる。

さらに、地団駄、靴叩きつけ、腕振り回し、飛び跳ね、ドンキーコングが手で地面叩くモーション、回転、荒ぶる鷹のポーズ

頭搔きむしりカバディ的反復横跳びディフェンス自分の顔殴り、服を脱ぎ捨てる などのうち複数動作を伴う。

ノーモーションから即時発動かつフルオート、声もお前そんな声出せたの?って感じで普段と比べると無茶苦茶かい

完全に発狂状態なので、周囲から見ると俺の方が明らかにヤバい奴になる。いや実際ヤバいとは思う。お巡りさん俺です早く抑えてください。

ひとしきり発狂した後は「それは〇〇なのでできません。」などとこれまたスイッチが切れたように元の穏やかなトーンに戻るから余計不気味に感じるらしい。

昨夜コンビニの前で中高生くらいのヤンキー4人組に絡まれて道を塞がれ胸倉掴まれて「ナメとんかコラァ!」と怒鳴られた際に久々に発症してしまい、

「ンドコラチョケたクソガキ共が何インネンくれとんねんワレボケ俺ァ100円のオニギリ買うんじゃ通さんかいオラァアアアァァァァア!!!

などと言いながら胸倉掴まれたまま暴れて腕を振り払い、しばらく回りながら跳ねまわったりカバディをしたりしてしまった。

息が切れて落ち着いてから「すいません、通してください」と言った際に「ど、どうぞ……スンマセンっした」と通してくれた彼らに変なトラウマを植え付けてしまったのではないか心配

それでも昨日はまだ自分当事者なので、キチガイプレイDQN撃退した的な構図なので救いがあるのだけれど、

稀に他人から他人への怒鳴り声でスイッチが入って、全然関係ないのにそばにいた自分が突然発狂し始めてしまうことがあるのが本当に困る。

そういう時は発狂してみたのはいいけど何に対抗すればいいのか自分でもわかってないから完全に変な感じになる。

発狂グセ、なんとか治らないかなあ……。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん