「三十路」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 三十路とは

2021-06-17

何者かになりたかった自分が経てきた趣味一覧(横増田場合

はじめに

 『何者かになりたかった自分が経てきた趣味一覧』(anond:20210614025554)がめちゃくちゃ刺さってしまい、しんどいお気持ちを供養したくなったためこの文章を書いている。おそらく十番煎じくらいだろう。気づいたらとても長くなってしまったが読む価値はまったくないことをあらかじめお断りしておく。


続かなかった主な趣味

ギター

 ある日突然父親が買ってきたのを触らせてもらっただけなので、自ら強い興味を示したわけではないが一応リストに加えておく。典型的なFコード挫折した組である

 今でも不意に「弾けたらいいのにな」というお気持ちが襲ってくるがこの時の経験のおかげで衝動買いに至らずに済んでいる。ちなみに父親もすぐ飽きた。

ドラムカホン

 その昔ドラムマニア(初代)という音ゲーを始めたことがきっかけで本物のドラムにも興味を持った。マイスティックはそんなに高価でなかったしゲームにも利用できたためあっさり購入した。

 ドラムのできる友人としばらくスタジオに通ったがそこまで本腰が入ることはなく音ゲーから気持ちが離れるとともに練習へのモチベーションも薄れていった。

 先ほどと同様、ふと「叩けるようになりたい」という感情がむくむく湧いてくることがあるため、家にはスティックと小さいカホンだけ存在している。いつか代々木公園ピクニックに行って友達と酒飲みながら何かしらを演奏したいとか考えながらしか練習はしない!

ピアノ

 ピアノにも憧れた。高校生の時バイトして貯めたお金電子ピアノYAMAHA P-250)を突然購入し両親を驚かせた。それと同時に地元島村楽器ジャズピアノクラスに通った。序盤の単調な訓練にモチベーション継続できず、おそらく半年くらいで挫折したと思う。

 その電子ピアノはなかなかに高額だったため、その後一人暮らし同棲結婚ライフステージが変わっても処分することができず(いつか時間ができたら再挑戦、みたいな気持ちもある)今も手元に置いてある。妻がピアノを弾けることがP-250君にとっての唯一の救いであろう。

DTM

 音ゲーBEMANI)で色々なジャンル音楽クラブ系に寄っているが)に触れる中で音楽への関心が高まっていった。さらに当時はBMSという自分で作った曲をBeatmania形式で遊べるようにする二次創作同人的なアクティティも一部界隈で盛り上がっていたため、それが自分作曲できるようになりたいという思いを強化した。

 典型的な形から入るタイプギアにもこだわった自分は、当時おそらく最新だったDTM音源モジュールYAMAHA MU1000を手に入れるも、独学では進め方がまったくもってわからず、文鎮と化すのにそう時間はかからなかった。

音楽理論

 上と関連するが都内音楽理論を学ぶ塾みたいなところを見つけて大学生時代に通っていた。歌が好きだったため音感を良くしたいという考えもあった。

 説明はとてもわかりやすいし、どうすれば上達するかという道筋もきちんと見せてくれるところだったが、理解することと身につけることとの間には大きなが隔たりがあり、大学アルバイトとの両立も当時の自分には難しかったため、志半ばで解約するに至った。

釣り

 小学生の頃、グランダー武蔵という漫画を読んで主人公と同じギアを買った。

 ブラックバスがいるという県内の沼に一度行ったが根がかりばかり起こすしまったく釣れないためすぐに飽きた。

一眼レフカメラ

 またまた父親唐突レンズセットを買ってきて一緒に使わせてもらったのがきっかけでハマった。当時はCanon EOS Kiss Digital10万円台になりデジタル一眼レフ一般人にも手が届きやすくなった最初のころだった。それでもまださほど普及していなかったため、大学カメラを向けると「おぉ、本格的なやつだ!」と周りの注目を浴びた。それに気をよくし、いつでもどこでもカメラを構えていたらいつの間にか金田一少年の佐木のようなポジションになっていた。それでも役割が与えられた気がして楽しかった。センスはまるでなかったが基本的なしくみや構図は身につけたので何も知らない人から見たら上手だと言ってもらえた。お金もなかったので安い単焦点だけは買ったがさほどレンズ沼にはハマることはなかった。

 やがてスマホカメラの性能が上がってきたこと、SNSの台頭ですぐにシェアできることが重要になっていったことなどからスマホカメラシフトしていった。余談だが初代GoProも輸入して買ったが大して使わずに人にあげた。

キックボクシング

 後述する筋トレとほぼ同時期に始めた。理由筋肉がついていく中で、強くなる技術も身につけたいと思ったのと、なんとなくカッコよかったから。三十路を過ぎてここまでくるとさすがに自分性格は把握しており、そう長くは続かないだろうと一年だけと決めて始めた。

 基本的フォームを覚えて生徒同士でミットの打ち合いをするのは楽しかったがスパーリングになると打たれるのも打つのも怖くて、一年限定にしておいてよかった、と思った。


なぜ続かないか自分なりの考察

 書きながら自分ダメさ加減にさらにしんどくなっている。なお、趣味ではないが公務員試験公認会計士試験税理士試験米国公認会計士試験課金しながら挫折した。「才能のない怠け者」というトラバ見ておっしゃる通りですごめんなさいって泣いちゃった。

 楽器系は序盤の基礎中の基礎みたいなところでモチベーションを保てなくなってしまっていた。スモールステップ大事最近は「初心者100日継続した結果」みたいな動画をよく見てる。

 資格試験も授業聞いて分かった気になるものの実際に問題に取り組むと全然解けない。反復練習大事

 あとは「選択と集中」も苦手だ。いろんなことに興味が出てしまい、できもしないくせに同時進行しようとしてしまう。二兎追うものは一兎も得ず!

 関係いかもしれないけど何か一つのことを突き詰めるスペシャリストよりは、いろんなことを器用にできるマルチな芸達者に憧れがち。 DonDokoDonぐっさんとか。

 もう一つ、他の増田も指摘してたことだけど、一緒に頑張る仲間を作ろうとしなかったのも挫折が多い原因だと思った。どうしても人知れず練習していつの間にかできるようになっていたいという気持ちが出てしまっていた。寂しがり屋のくせになんでそん時だけ一匹狼しぐさきめるんだバカものが。

 次何か始めるときは仲間探しから始めたい。


続いている趣味もある

・歌⇒カラオケ

 これを書きながら思い出したが昔は歌手になりたいと思っていたのだった。年を重ねていく中で自然と諦めがついて忘れていた。ボイストレーニングに通っていた時期もあり、人前で歌うとそれなりに褒めてもらえるくらいにはなった。カラオケは安いしどこにでもあるため、いつでも気軽に楽しめる大切な趣味ひとつになっている。

筋トレ

 ずっと痩せ型だったのに、ある時雑誌Tarzanの脱げるカラダ特集の表紙の読者モデルを見て筋トレに目覚めた。正しいフォームを教えてくれる先生が近くにいたり、通いやす場所ジムがあったりと環境が整っていたため、初心者状態からベンチプレス自分体重と同じ重さを挙げられるようになるまではあっという間に成長した。今は訳あってジムには通えていないが家で自重トレーニングを続けている。

美容/身だしなみ/ファッション

 趣味と言えるか微妙だが細く長く興味を持てている分野。昔は毎月ファッション誌買ってブランドセレクトショップも行ってたけど今はほとんどユニクロ無印。オシャレと言われるより洗練されてると言われたい。その願望は達成できていると感じる。

 最近レーザー脱毛をした。こういうのの良いところは課金さえすれば努力なしで昨日とは違う自分になれるところだ。そんなに歯並び悪いわけではないが次は歯列矯正をしたいと考えている。


さいごに

元増田に乗っかってこんな読む価値もないお気持ち長文を書いてしま今は反省している

ニート三十路だったけどプログラマになりました!」←ほう

仕事すごい楽しいです!未経験でもプログラマの門戸を叩くべき!」←ふむふむ

「私も最初は訳わかんなかったです」←俺でもできるかも……

国立大卒です」←これ

高卒アラサーニート死ぬしかねえのかな

2021-06-15

遊びたいゲームがあるからって体調不良と嘘ついて仕事休む人。

三十路近くになって、まだそんなことをやってるのを見て呆れている。

しか有給休暇使い切ってなくなった状態でまだそれをやるって馬鹿すぎるでしょ。

いつまでもガキのまんまなら社会に出てこないでくれよと。

2021-06-07

仲良くなる人が大体KKO

自身20代なんだけど、趣味嗜好や行動様式おっさん臭い。仲良くなる人は同世代でなく、趣味に生きるおっさん達になる。

年齢層で言うと大体いま40代半ばくらいの人だ。ファミコンガンダム北斗の拳ジョジョキン肉マン辺りで育って、

青年期にテレビレンタルビデオ洋画を浴びるように見て、在りし日のハードロック/ヘヴィメタルや全盛期のプロレスが好き、そんな人たちだ。

彼らは概ね就職氷河期ど真ん中。押し並べて優良な就職先に就けず、あまり稼ぎもなく、伴侶も居ない。

10代・20代の頃の趣味嗜好や行動様式ファッションを引き摺ったまま50歳手前になっている。

普段の話し相手も居なさそうで、20歳ぐらい離れた俺に向かってマシンガンのように話し続けてくる。

当然デジタルネイティブでもないので、陰謀論デマの類にも乗せられやすく、皆マイルドネトウヨみたいな感じ。

世代と交わす知識レスな薄い会話より、彼等との会話のが遥かに楽しいんだけど、たまに胃の辺りがキリキリしてくるんだよ。

俺もこうなるんじゃないか、ってね。立派なKKO予備軍だ、俺は。早く脱出の手筈を整えないとじきに三十路だ。マジで油断できん。

2021-06-06

夢を追いかけるのにつかれた

小説家になりたくて何十万かけてスクールにも行った。公募にもたくさん出した。紙の束が何個もできるくらい頑張った。

でもだめだった。

同じ大学だった文芸サークルの友人がデビューしてだめだった。ちなみに今俺三十路な。

無職だよ。今。

なーんもできない無能からな。

この間別の友達に怒られたよ。いつまで無職なんだよってな。なんで俺より頭良いのに働かないんだってな。

でも俺マジで小説しか書けないからさ、会社とか新卒の時にクビになったきりだし。そもそも人間関係が苦手だ。

周りにも媚びれない。だからネットでも人気者になれない。デビューした奴は周りからの人気(Twitterでの営業)がまめな奴だった。まあコイツ仕事も出来るから(会社員)得意なんだと思うけど。

比べるのをやめたいけど、毎日毎日惨めになってもうダメなっちゃった

先を走ってても追い抜かれる。

それを思うと怖くて1文字も書けなくなった。

今は2件結果待ち。

本当はもっと書きたいけどもう無理だ。

怖いのに疲れた

追記

コメントの仕方がわからいからここに書くが、俺は多分純文学(?)を書いてる。そのつもりだ。だがそれをライトノベル出版社に(多少ラノベ要素あるので)を送るカテゴリーエラーじゃないかみたいなことをしてる。俺も自分がいったい何を書いているのかわかってない。だから落ちるんじゃないかな。

2021-06-04

anond:20210603001548

性を売りに男から搾取してた女が、所謂フェミる」瞬間を見てしまった気がする

アラサーになって周りが結婚していって、性的に求められる事も以前より減るようになり

自分人間的に成長していない事・自分女性として劣り始めている事から目を背ける為に自分被害者に置き「男はマンしか見てないのだ」と酸っぱい葡萄理論を構築する

男が自分を欲していないのではなく、自分が男を欲していないだけって感じにな。こういうのが婚活を始めるとプライドを守る為に男を選別し始め、周りから失笑を買ってる事を気付いてない「三十路婚活女」になるんだよな

他人のせいにしてるけど、男は真面目に付き合う時は人柄=人間性を一番重視する。経験人数40人(笑)他責傾向の女なんて中身空っぽ価値ないよな。人間の中身って自責して改善するからこそ生まれものだろ

自分でも中身空っぽなのに気付いてるからマンコにしか価値が無い」と言えてしまうし、男も無い中身は見れないからな。

経験豊富さは誰かに導いて貰う為じゃなく、誰かを導く為にあるのに、「中身を見てくれる人が欲しい」とか甘えてる時点で中身空っぽなのバレバレなんだよ。まともな人間なら経験無い人をリードしようと思うのが普通

リードされてもらうばっかりだから誰かを導く「経験」が無いんだろうな。経験人数という「経歴」はあるけど、経歴は立派で経験の無い人間って一番疎まれから

「男の人の中身も見よう」じゃなくて、「見て欲しい」って言ってる26歳とか、バブバブいってるオッサン並みに見苦しい。

こういう精神状態を続けていくと「男はマンコか、産む機械ママが欲しいだけ」とか言っちゃう、そういう男しか周りに残らなかったアラサーマンコが爆誕するんだよな。

そういうアラサーマンコは「無償自分を愛してくれて、経済的にも精神的にも養ってくれるパパ」を探して没落してくけど、元増はまさにその入り口に立ってるよね。

2021-06-03

[]2021年6月2日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009315189163.355
014918343374.366
025110591207.755
03306184206.144.5
04374187113.272
05404681117.055
06358814251.831
0783572569.035
08125997079.846
0913716521120.649
1012016008133.460
1113515065111.643
121751648494.244
1317918475103.243
141451438899.245
151871457878.037
161661414385.243
171961925898.338.5
181661658599.945
192031518274.843
202371469062.031
2122524709109.843
221891782094.346
2319522797116.939
1日3198340387106.443

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

オークン(8), kokorohamoe(6), レイピア(8), ハミガキ(5), チョロイン(4), ゆうしゃ(3), Jurina(3), ローコンテクスト(5), py(3), 皇籍(3), 無精卵(3), 最低賃金(42), 勇者(46), GDP(21), 会見(22), ドラクエ(17), テニス(17), 魔王(10), Python(13), デリヘル(13), 時給(20), スポンサー(16), 生産性(24), SF(18), うつ病(13), 大会(21), 中小企業(14), 上昇(16), 経営者(20), 賃金(16), 選手(30), 五輪(23), 経営(23), 生理(26), 労働者(17), カード(19), 鬱(21), コード(19), メンヘラ(20), 育児(26)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

ドラクエ勇者を讃える世界観についていけないんだが少数派? /20210602071506(31), ■最低時給は撤廃すべき。という経営側の意見を聞いたことがあるか /20210601142224(23), ■世の中の出来事全てがカードゲームのカードしか見えなくなっちゃった人たち /20210602121959(21), ■ワンオペ育児、めちゃくちゃ楽 /20210601222027(18), ■ダウンタウン浜田かいう今なら一発アウトな過去パワハラエピソードが許される唯一の芸能人 /20210602141308(17), ■低能経営者のそんな寝言は百回聞いたわ /20210602013628(17), ■SF話題作って定期的に出るけどほんとにみんな読んでる? /20210601214050(17), ■低能経営者気持ちは分かる /20210602173451(14), ■「日本アニメに影響受けたハリウッド映画」って減ってきてない? /20210601231605(14), ■会社経営してるけど、元増田とはだいぶ意見が違う /20210601191822(12), ■「ハミガキ」がカタカナで書かれがちなのは何でなんだ? /20210602043917(11), ■不思議歌詞の歌教えて /20210602224507(10), ■文章の上手い増田いたら助けてくれ /20210602212001(10), ■ /20210601221143(10), ■三十路女の自分語り /20210602173254(9), ■霞ヶ関の在宅勤務率って、どんなもんよ? /20210602183535(9), ■正直言ってホッとしてる /20210601223256(8), ■ワクチンって何の略なの? /20210602182710(8), ■仮想通貨バブルは終わるが、PCパーツ屋はグラボ闇市から抜け出せない /20210602164233(8), ■大金稼いでいて地位もある20代が鬱になってるのは異常だよ /20210602172138(7)

2021-06-02

三十路女の自分語り

まれてるのに人生に充実感がない

ガチャが当たりだったので衣食住には困ったことはない

要領がいいので努力しなくても人並みより出来がよかった

もちろん人より苦手なことはあるけど、他人から評価がまったく気にならないのでコンプレックスを感じたこともない

唯一恋愛だけはうまくいかないことばっかりだったけど、歳を取ったらそういうもの全然興味を持てなくなってやめてしまった

もともとオタクなので二次元キャラを片手間で愛でるだけで満たされている

仕事は順調だけど義務でやってるだけ

一人暮らしリモートから人と会うこともない

あと自分しか興味がないか友達もいない

ネット中毒からそのつながりがいくつかあるだけ

趣味は酒とか買い物だったけどコロナで心の底から楽しめない感じ

居酒屋で知らない人と話したりするのが好きだったけど今は感染怖くてできない

そんな感じで毎日虚無

物質的には幸せのはずだけどこうしてネット時間を潰している

このまま隠居の老人みたいに過ごしていくのかなぁ

2021-05-30

学校かいう最強のマッチングアプリ

など

カーストいじめなど負の側面も少なくはないけれど、恋愛において学校ほど恵まれ環境はなかったのではないかと、三十路にして思う。

ただ、大事なことに気付くのは、いつだってそれが過ぎ去ってしまってからなのだ

2021-05-29

夢日記 鬱陶しいオッサン

夢の中で、私は小太りの中年白人男性になっていた。そして同じく中年白人男性(妙に痩せていて背が高い)から旅行に誘われていた。

彼の職業探偵で、いちおう私の旧友であるようだった。彼はバリ島に行きたがっていて、乗る飛行機も旅先でのスケジュール勝手に一人で決めてしまっていた。

私は飛行機が大嫌いなので断ったが、彼はしつこいし諦めない。そのうち「ついて来ないなら家から追い出してやる」と、私の母親の声で脅しをかけてきた。

飛行機が墜落する場面を想像した私が、泣いて暴れながら「嫌だ」と喚いても、彼はまったく考えを改めない。

「どうしても連れていくというなら全身麻酔をかけてくれ」と泣きながら乞うても、ウンともスンともいわず、ただバカにしたように笑うだけだった。

飛行機に乗りたくない一心で、彼を振り払って逃げ出し、深夜のターミナル駅に逃げ込んだ。無機質な切り絵のような風景の駅を駆け抜けながら、やっぱり私は陸で死にたいと思った。

おわり。

現実の私は黄色人種三十路手前の女。どちらかといえばやせ型である探偵友達なんぞいない。

2021-05-25

そういやこの前新宿三丁目の辺りに用事があって行ったんだけどさ。

伊勢丹の前で信号待ちしてたら、ちいかわのぬいぐるみをたくさんぶら下げたちいかトート肩にかけたデブ三十路くらい女が視界に入ってビビったわ。

作品愛をアピールする時って、その作品オタクとして恥ずかしくないような格好しようとか思わないんか?

なんでそんな髪はボサボサで無造作に流してるだけですっぴんでぶっとい腕出したキャミワンピなんだよ意味わかんねえよ。

マジでこれだからオタクくんはさあって感じだったわ。

男女関係なくこういうやつがいからオタク迫害されるんじゃねえのって思ったね。

anond:20210524121146

若い男は必然的にあぶれるので、行動しないとほぼ無理。で行動しても上手くいかない層が3割いる。

若い女は絶対数が少ないため7割は行動せずとも勝手相手が寄ってくる。寄ってこない残りの層も若いうちに行動すればうまくいく。絶対数が少ないから。

 

アラサー突入すると行動しなかった男は経験値のなさから勝ち筋が消え、諦める。行動したが上手くいかなった層は恋愛工学に手を出し、遊び人となる。

女の場合、行動せずとも相手が寄ってきた層の半数は結婚し、残りは自分価値勘違いして地獄三十路婚活へと突入する。

相手が寄ってこなかったが行動した層はうまくいってるのでそのまま結婚する。若い時に相手が寄ってこなかったにもかかわらず行動しなかった層は世界呪詛を吐きながら朽ちていく。

2021-05-17

彼女いない歴年齢三十路年収280万の男だけど

元々社生活まり向いてないし彼女いた所で維持も幸せにも出来ないし本当に好きな相手が出来たら出来たで自分能力の低さゆえに余計に辛くなるのは目に見えてるから彼女欲しいとも思わんし、頭が悪いしすぐ疲れるしロングスリーパーから労働も向いてなくてそりゃお金たくさん貰える方が嬉しいけど身の丈にあってない仕事すると余計に精神的に疲れて生きてて苦しくなるからこの先のキャリアとか全く考えてないけど、現状に満足する術を覚えると割と幸せなんだよな。

そして自分でいうのもあれだが、俺みたいな弱者って結構穏健派多くない?女あてがえなんて言ってる奴見たことないんだよなぁ。

ネットから聞き流せるけど、生で弱者男性議論みたらリアル弱者男性は辟易するだけだよ。

洗濯カゴに洗濯物がたくさん入っていても、洗濯しなきゃなぁーと言わなきゃやってくれない。

シンクに洗い物が溜まっていても、洗い物しなきゃなぁーと言わなきゃやってくれない。

我が家は1週間に一回くらいの頻度でまとめて買い物をするのだけれど(つまり荷物がとても多いし重いのだけれど)、一緒に行ってほしいと言っても、うん…うん…と言って30分ほど経たないと一緒に行ってはくれない。ちなみに内訳はテレビ携帯を眺めるのに25分ほど、用意に5分ほど。

掃除も特段してくれない。実家暮らしの時は綺麗に掃除してたしホコリも溜まってなかったって言ってたけど、我が家居候してからは一切しない。母親が綺麗に掃除してくれてたんじゃないかなと邪推

風呂掃除ゴミ捨てだってしません。トイレ掃除キッチン排水溝の掃除?ナニソレ。

料理?買えばいいじゃん。(勿論平日はスーパーが空いている時間に帰ってこない)

いやね、私が全部すればいい話なのかもしれないんですけど、実は私のお腹の中には赤ちゃんがいまして。秋には生まれるんですけど。

そろそろ家事を一緒にしてくれないと、自主的に率先してしてくれないと困るんですよね。

引っ越しも近々する予定なのですが、なーーんにもしてない。引っ越し業者見積もり取った?してないからするね。わかった。そして音沙汰なし。

勿論引っ越しで増やす家具なんかも一切見てない。考えてない。

いやいや、やらなきゃいけないこと全部私に言われないと出来ないのか!?からないのか!?

っていうか言ってもしないのはなんで!?!?大丈夫だと思ってんの!?大丈夫じゃないから言ってるんだよ!?!?!?

そんなスマホをスッスッしている場合じゃないんだよ!!いい歳した三十路オッサン危機感を覚えろ!!!!!

2021-05-14

仕事を辞めた

週5、平日勤務、残業もなければ休日出勤もなく、ホワイト中小企業に勤めていた。

帰属意識も、向上心も無い俺は、惰性で通い続けて、物覚えの悪い頭で仕事を少しずつ覚えながら業務従事していたが、ある朝、身体が動かなかった。起き上がらなくなってしまった。体を起こそうとする頭に対して、体と心が拒否してしまった。

俺は人と話すのが苦手で、口頭でのやり取りだとすぐに頭が真っ白になってパニックになってしまう。こういう状態だと相手が何を言ってるのか意図を組むことさえままならない。仕事から帰ると精神的に疲れきってしまいずっと寝ていた。

そういう自分特性自分ではわかっていて、慣れて行くし無いと自分に言い聞かせながら3年従事したが、とうとう身体拒否反応を起こした。

職場が急に怖くなってしまい、退職届を郵送で出した。電話に出ることが出来なくなってしまった。良くしてもらった上司からメールが届いた。仕事を辞めずに休職して貰いたいけど、どうしても辞めたいなら引き止めることはできないので、その時は退職手続き必要書類を書いて返送してほしい。落ち着いたら電話が欲しい。そんな感じの内容だった。俺は電話をかけることがどうしても出来ず、申し訳ない気持ちで頭が裂けそうになりながら退職手続き書類を書いた。

その後、ずっと寝ていた。退職の通知と離職票が届いた。それから3日ぐらい寝ていたら、段々と気力が戻ってきた。菓子パンカップ麺をやめて。簡単和食を作った。暖かい味噌汁に、焼いた鮭に、炊いた白米と納豆ぬか漬けも、添えた。

引きっぱなしだった布団を畳んだ。布団を干して、カバー洗濯した。

部屋の掃除もした。

トイレ掃除した。

段々と身体が軽くなってきたので、俺は家を引き払って、実家に帰った。

今は実家無職をしながら家の手伝いをしている。貯金は少しあるので、そこから毎月5万、家に入れて、のんびりと生活をしている。

朝早く起きて、5kmランニングした後、親の朝食を作ったり、母の作る食事を食べたりしている。

昼間は積読してた本を消化したり、プログラミング勉強を初めてみたり、部屋の掃除をしたり、雨樋の清掃や、ガタついたドアノブの修理、壊れたコンセントの交換、エアコンのフィン洗浄など、やりたい事をやってのびのびと過ごしている。

夜も、食事を作ったり、母が作る食事を食べたり、買い出しに付き合ったりしている。

親は言わないが、普通に働いて欲しいんだと思う。俺も三十路だし、転職に有利なキャリアなんて何一つないし、この先たぶんお先真っ暗なんだろうけど、のんびりこうして過ごして生きていけるだけで、とても幸せを感じられるせいか不思議不安はない。ただ、若さが全てを楽にしてくれているだけだろうか。

願わくば、こんな気持ちで、ずっと生きていきたい。

2021-05-07

やっぱりさ、三十路前後独身女って雇いたくないもの

いつ寿退社とか、妊娠するかわからないもんね

2021-05-06

父を自宅で看取った

・前々から肺を患っていて、別の臓器が悪くなったからそっちの治療をするために入院していたのだけど、呼吸器管理があまりうまくない(と言ったら失礼なんだけど)病院だったらしく、臓器より先に肺の方がやられてしまった。もう良くはならない、悪くなっていくだけというところまで来てしまった。それで、母が自宅に連れ帰ることを決めた。

病院で人工呼吸器をつけてもらうなどすれば、もう少し長く生きられたのかもしれない。しかコロナウィルスのことがあるから、この1年もお見舞いとか頻繁にはできなかったし、最期ときに看取ることも叶わなかっただろう。自分の家と家族が好きな父だったから、多分これでよかったんだろうと言い聞かせてる。ただ、コロナウィルス感染拡大がなければ、もう少しできることがあったのかなあと思うけれど、そういう『たられば』の話を考えても仕方がない。

10代や20代の頃に、友人が病気になったとか、事件に巻き込まれて亡くなった時などは、悲しみが何もかも埋め尽くして他のことに手が付かず、上を向いていなければ涙があふれるくらいだったけれど、30代ともなるとそんなことはない。仕事は進められるし、ゲームもできる。それくらいの感情制御ができるくらいには大人になった。

・発売をずっとずっと楽しみにしていたソフトがあった(サガフロンティアリマスター)。

発売直前に危篤の報が入ったので、色んなことが落ち着いてからプレイしようと思ったけれど、結局始めてしまった。結果的にはこれが良かった。心に隙間が少しでもできると、父のことを考えてしまう。どこかのタイミングでどうにかできたのではないかと考えて、でも結局どうにもできなかった現実を思い出し、思考堂々巡りになって他に何も考えられなくなる。これがすごく苦しい。真綿で首を絞められるとはこういうことではないだろうか。

から、大好きなゲーム世界に浸っていると、がんじがらめの思考から解放されて、一時ではあるけれど、楽になれる。

(無心になってキャラの育成してるけど本当に楽しい。とてもとても出来のいいリマスター版になったことが嬉しい。

コラボウィスキー当選して手元にあったので、リマスター版発売を祝して発売日に封を開けようと楽しみにしていたけれど、こちらはまだ開けられないでいる)

でも、父が亡くなってからの家のことが思っていたより忙しいし、多分自分自覚している以上に精神的なダメージが大きいようで、気力と体力に少しでも余裕があるときじゃないとプレイできない。まだ半分も進んでいない。連休が明けて、仕事も本格的に再開したので、クリアまでまだ時間がかかりそう。でも、父のことを思い出として割り切れる時が来るよりもずっと早くクリアできるとは思う。

20年以上前から大好きなゲームリマスター版の発売と、父の逝去ほとんど同時だったことを、私は春が来るたび思い出すことになるんだろう。

危篤の報を受けて、実家に戻ってきて、それから所用があるときとか、母と交代で仮眠をとるとき以外はずっと父の傍にいて、大体の時間は父の手を握っていた。

握り返す力はほとんどなく、じんわりと湿っていて、だけど温かだった父の手から日に日に体温が失われていった。指先がだんだんと冷たくなって、さすっても元に戻らなくなってくる。自分の両手で挟んでみて、まだ温かいから大丈夫だとごまかした。

・父はほとんど声を出せなくなっていて、意思疎通もままならない状態だったけれど、不思議と笑っているときとか、楽しんでいるときなどは、傍にいる母や私にもそれが分かった。嫁に行かなくてごめんねと冗談っぽく言ったり、額に頬擦りしてみたり、好きな歌を歌ったりすると、父は笑っていた。それは唯一の救いだったように思う。

最期家族全員で父を看取ったのだが、生と死の境目はよく分からなかった。どこで線が引かれたのだろうか?

・息を引き取る前の父、もう動かなくなった父、死装束をまとって棺に入れられた父、斎場に着いて焼かれて、骨だけになった父、頭蓋骨を砕かれて(すごく可哀想だった)、骨壺に入れられるところまで全部見ていたのに、未だに父が亡くなったという実感がわかないでいる。入院していた期間が長かったし、私も離れて暮らしていたから、まだどこか遠くの病院入院していて、戻ってきていないだけじゃないかと思ってる。

・ふとした心の隙間に父のことに思いを巡らせ、はっと、もう父には会えないという現実に思い至ると、思考事実が一致しないからか、頭がバグりそうになる。

・私は死後の世界何となく信じているけれど、そこまで信心深い訳ではなく、父は立派な戒名をいただいたが、仏様になるとはとても思えない、骨になった父はもはやただの物体である現在科学技術では魂の存在証明できない。だから遺影の手前にあるもの意志とかそういうものはないし、よって、父はもうそこにはいないし、どこにもいない。でも、蝋燭に火をつけて線香を灯し、おりんを鳴らしてから手を合わせ、目を閉じて祈っている間は、心の淀みとか思考の澱とかが取り払われて、澄んだ心持になる。父のためと思えばこそ、線香もなるべくつけておこうと思うし、どんな香りがいいか色んなメーカーのものを見て回るようにもなった。そこにはもういないと分かっているけれど、人には縋るもの必要なのだということがよくわかった。

・今わの際の父には冗談めかして言ったが、三十路過ぎて嫁に行っていないことは本当に申し訳なく思ってる。

結婚願望がないわけじゃないし、思うところがあるから、今からでも嫁に行こうと思う(いけるか分からんけど)。

でも、父を生きている間に花嫁の父にしてやれなかったこと、それ以外にも、もう生きている父に親孝行ができないと思うと、すごくしんどい気持ちになる。

・父や母がその親(つまりから見て祖父母)を見送ったのが50~60代の頃で、私も同じくらいに見送ることになるのだろうか、まだ先のことだと思っていたのだが、30代前半で看取ることになるとは思っていなかった。

・父は7人姉弟末っ子だった。長子の伯母が存命で、この伯母と父はとても仲が良かった。一番下の弟を先に亡くした伯母のことを考えるとなぜだか申し訳ない気分でいっぱいになる。

私自身も4人兄妹の末っ子で、それも父が40代の頃に生まれた子で、私が父の半分も生きていないうちに、父が逝ってしまたことが、切なくてたまらない。

・父は庭いじりが好きだったが、最後の数年間は体力が落ちていて、ろくに世話ができていなかった。なので、今の我が家の庭は少し荒れている。

だけど、それでも、父の庭は美しい。ドウダンの細かな若緑の葉と、鈴に似た真白の花が折り重なってまぶしい。何本かを一列に並べて植えているから、光の通り道のように見える。奥に植えた3本の松はいつでも常盤色をしていて渋く、その手前には幹の太く大きな春もみじが1本植わっている。赤紅の細長い葉を幾重にもまとわせていて、炎のようだ。今はツツジが見頃で、赤と白の花が鮮やかに目に飛び込んでくるのが楽しい

緑が陽に濡れた今年の庭を見ることなく、父は逝ってしまった。そのことがとても悲しい。

この時期じゃなくっても、うちの庭はとても綺麗なのに、お父さんが見ることはもうない。

・大体1ヶ月程度実家滞在していて、昨日一人暮らしの自室に戻ってきた。

隅に片していた寝具のセットに毛布が挟んであって、クローゼットには厚手の衣類が掛けられたままだった。

父が亡くなる前のまま、この部屋の時間は止まっていた。何でもない日々に戻るから時計は動かさないといけない。

・もうどこにも父はいない。そのことが無性に切なくて悲しくて寂しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん