「長時間労働」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 長時間労働とは

2018-08-14

anond:20180814135609

自分の周りでは女でも「TPOに合った適切な店を選べる能力」がなくても許されてるけど

仮に許さないのが多数派だとしても男女関係なく許す方向にもっていくのがあるべき差別解消の方向では?

長時間労働してる男が多いから女もそうしろというのがあるべき姿でないのと同様に

anond:20180813232426

非正規仕事なんて最初から無能の為のもんだろ

経営者が有能だろうと無能だろうと労働者無能なら長時間労働以外で利益出す方法なんてないぞ

どうしても経営者無能ってことにしたいらしいが

事実日本労働者生産性先進国最低でスキルのない無能ばかりってことだぞ

2018-08-13

anond:20180813224731

スキルアップしなくても成果が低くても経営者はやめさせる事ができないか長時間労働させるしかないんだぞ

長時間労働なくす簡単方法欧米のように生産性の低い労働者解雇できるようにすること

事実から目を背けるのやめて労働者スキルアップの為にお前が投資しなよ

2018-08-12

anond:20180812232300

社畜労働時間を増やして得するのは経営者だね。

政府も税収がアップするから経営者の味方だよ。

公務員民間労働者が納めた税金暮らしいるから、公務員以外が長時間労働従事するのは推奨する側にいる。

労働者残業して給料稼ぎたいだけなら、サマータイムを設定しなくても勝手残業するからサマータイム必要ない。

2018-08-10

[]2018年8月9日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006610813163.861.5
01536532123.241
02204259213.0127.5
031162256.539
04181986110.328
0513112086.266
06232842123.656
07294825166.454
08445256119.573
0992792886.261.5
1017117614103.067
112142022494.550
1213614551107.060
1311011805107.344.5
14507602152.057.5
151461391195.353.5
1613518505137.135
178412564149.636.5
18105898685.637
1979778898.640
209210431113.435
2110011871118.737.5
221321287897.637.5
2314420119139.739
1日2067235032113.748

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(210), 自分(186), 女(148), 男(127), 増田(126), 話(120), 今(93), 問題(93), 女性(90), 仕事(85), 人間(69), 前(67), あと(65), 結婚(65), 好き(65), 必要(61), 男性(61), ー(61), 婚(60), 相手(59), 普通(58), 意味(54), 関係(51), 痴漢(47), 金(47), 日本(46), 社会(46), 感じ(45), 気(45), 理由(45), しない(44), 気持ち(41), 理解(41), 他(40), 家事(39), 女性専用車両(39), 下方(38), 別(37), 最初(37), 絶対(36), 無理(36), 子供(36), 収入(36), レベル(36), 他人(36), 言葉(35), 車両(35), 可能性(34), 結局(34), 逆(34), 全部(33), 差別(33), 時間(33), 手(33), 頭(32), 今日(31), 周り(31), 人生(30), 結果(29), 馬鹿(29), 昔(29), ただ(29), 事実(28), 嫌(28), 会社(28), カジノ(28), 顔(27), サービス(27), 場合(26), 夫(26), 子(25), 全員(25), お金(25), ネット(25), じゃなくて(25), 心(24), 誰か(24), 目(24), 解決(24), 最近(23), 時代(23), 想像(23), 企業(23), キャラ(23), 生活(23), イベント(23), 専用(22), 程度(22), 反対(22), 完全(22), 状況(22), 情報(22), 声(21), 先(21), 世の中(21), 記事(21), 親(21), 大学(21), 自体(20), 判断(20), しよう(20), 内容(20), 一つ(20), 環境(20), 先生(20), 余裕(20), おっさん(20), 女子(20), 世界(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(126), 日本(46), 女性専用車両(39), 可能性(34), じゃなくて(25), アスペ(16), アメリカ(16), 東京(16), 個人的(15), IT(14), 男性専用車両(14), アスペルガー(13), 何度(13), …。(12), 元増田(12), いない(12), コミケ(12), プリパラ(11), LGBT(11), IQ(11), イケメン(11), なのか(11), 統計的(11), にも(11), かもしれん(11), 痴漢冤罪(11), なんだろう(11), マジで(10), 夫婦(10), ブログ(10), 精神的(10), 一般的(9), 1人(9), わからん(9), JK(9), 安倍総理(9), OK(9), 笑(9), 10年(8), 沖縄(8), ニート(8), 監視カメラ(8), -3(8), 定期的(8), なんの(8), ツイッター(8), 抱き枕カバー(7), 翁長知事(7), 上の(7), vtuber(7), 1週間(7), 普通に(7), エビデンス(7), いいんじゃない(7), キモ(7), 2人(7), アレ(7), 発達障害(7), スマホ(7), 裏口入学(7), 犯罪者(6), 関係性(6), 韓国(6), チンコ(6), post(6), あいつら(6), 1年(6), 論理的思考力(6), peek-a-boo(6), 長時間労働(6), 学生時代(6), 社会的(6), ブコメ(6), 1日(6), 脳内(6), トラバ(6), 被害者(6), お酒(6), love(6), 高収入(6), .s(6), 経営者(6), hatena(6), ???(6), ワイ(6), 結婚相手(6), 中国(6), スペック(5), 関西(5), 18禁(5), ぶっちゃけ(5), 価値観(5), 高さ(5), 一緒に(5), 抱き枕(5), 労働環境(5), 最終的(5), 分からん(5), 等(5), 婚活(5), ちえ(5), 優先順位(5), 3年(5), 根本的(5), メンヘラ(5), s(5), リアル(5), 自民党(5), バズ(5), Twitter(5), B(5), 3人(5), きれいな(5), 2週間(5), 5年(5), 現実的(5), ネタバレ(5), ネトウヨ(5), 労働者(5), 満員電車(5), 基本的(5), 昭和(5), ADHD(5), ワロタ(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (8), にゃーん😺 (2), 同意。 (2), ニコ生さんかわいそう (2), 関西以外でも「イキってんじゃねーぞ」(2)

頻出トラックバック先(簡易)

IQ100未満は死滅させるボタン /20180808164408(26), ■ /20180809140700(12), ■誰か、これを言葉表現してくれないか? /20180808163742(9), ■31素人童貞が、2ちゃんねる画像自動まとめサイト作ってみた。 /20180808191038(9), ■肩にあいてる服 /20180809145537(8), ■この帰省旦那自己中さを義両親に伝えたい /20180809124547(8), ■ダンナ家事しないと言う女は全員自業自得 /20180808192022(7), ■数学って本当に論理的思考力鍛えられる? /20180809175542(7), ■クーラーがなくて死にそう /20180809210619(7), ■ /20180809215345(6), ■一緒に旅行してる友人が浮気してるんだけど /20180809071327(6), ■私は普通にしているのだけれど、 /20180809011534(6), ■人と話したいか長距離バスに乗ったよ /20180809165711(6), ■なんで本をわざわざ印刷するの? /20180809193726(6), ■どうしても思い出せない用語を教えて【お礼追記】 /20180809162537(6), ■何でベーシックインカム否定され続けるの? /20180809183709(6), ■仏教って論理破綻してるよね /20180808205741(5), ■家族がクソむかつく /20180808230804(5), ■anond20180809095531 /20180809100121(4), ■今まで釣りとかやったことないんですが、よろしくお願いします! /20180808215940(4), ■anond20180809164722 /20180809165117(4), ■医師にもランク制が必要だよな /20180808082921(4), ■中古車ってなんでヒサシがついてないんだろ /20180809091054(4), ■anond20180809013525 /20180809014203(4), ■人が死んだときぐらい、罵声を止められないのか? /20180809003004(4), ■anond20180809223354 /20180809224321(4), ■医者増田を書いてわかったこと /20180809230040(4), ■「デレステミリシタの比較」に対する批判 /20180809201730(4), ■東京には台風すら避けていくなにかあるの? /20180808220015(4), ■ /20180809104909(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5485417(2598)

2018-08-09

無職としての学問

 特に文系において、大学研究を取り巻く環境が厳しいので、少し愚痴を書かせていただきたくお邪魔します。

* * *

 研究生活が実生活、ことに家庭生活に対し極度の不安定性を与えることは、今日に始まったことではない。

 例えばかの有名なマックス・ウェーバーによる1919年の講演の中では、「大学に職を奉ずるもの生活はすべて僥倖支配下にある」と語られており、「精神的に打撃を受けることなくこうした境遇に堪ええたためしは極めて少ない」とまで言われている。

 このような状況は、100年の時と洋の東西とを超えた今日日本においても、同様である。むしろ人口減少と学問に対する軽蔑——それはおそらく、ウェーバーが講演の中で強調した、学問がなんの「救い」も「啓示」ももたらさないということを、多くの人々が正しく認識たからに他ならないが——に直面している極東島国の方が、研究生活を取り巻く環境過酷であるといえるだろう。

 博士号を取ったとしても多くの人々には就職先がなく、あっても有期雇用で、しか低賃金であり、長期的な研究生活の途を描くことは全く不可能である

 日本より恵まれ研究環境を有する国、例えば博士課程から給与が出るアメリカや、高等教育がほぼ無償であるフランスの例を持ち出すことは簡単であるしかし、研究生活はその研究者が根ざしている言語文化、あるいは人的ネットワークにある程度は依存せざるをえない。また、他国研究環境は、一部だけを切り出せば外面的には羨望の的になりえるが、実際は、給与と引き換えに研究テーマ選択制限されたり、あるいは無償で得られる研究環境には限りがあったりするのである

 当然のことながら、研究者における研究成果はそれぞれのおかれた研究生活の諸条件に左右されるのであり、それは資本的な制約を大きく受ける理工学系のみならず、人文系についてもそうなのである

 ハンナ・アーレントのように、生地での生活を根こそぎ奪われ、新天地で大きな研究成果を挙げる例もないわけではない。大学官職への道を閉ざされてから活躍したカール・マルクスそもそも学歴のなかったピエールプルードンなども、偉大な思想家としてのちに崇められる存在であるしかしながら、すべての人が偉大な人、指導者のような人、あるいは預言者になることを目指して研究に励んでいるわけではない。実態はむしろ逆であり、陽が当たらない部屋で日がな一日、誰も読まないような古雑誌の1ページをどう解釈するかについて考え、その謎を解けた時に無常の喜びを感じる、そういう人が研究生活に入るのである。そのような、全くつまらないことこそ重要研究成果なのであり、むしろ大きな社会的反響を呼び起こす御宣託が科学的な研究成果とは全く呼べないようなものであることは、ウェーバーの指摘するところであり、歴史が度々証明してくれたところでもある。いずれにせよ、研究生活とは社会的名声や富と全く関係がないどころか、資本主義社会ではしばしばそれらは相反するものとなるのである

 尤も研究者も所詮人間であるからして、研究のものの「客観性」や科学位置付けとは無関係に、それぞれの求める研究生活上のあり方というのは存在する。名声や富を求めて研究に取り組む人もいるのかもしれない。しかしそれは明らかに悪手だ。羽生名人でも挽回できないぐらいの悪手だと思う。

* * *

 さて、反面、家庭生活はまさに「経済」の必要に駆られるところのものであり、十分な収入、定住可能な住居、そして可能な限り多くの家事労働自動化が進んだとはいえなお労働集約的だ)が投入されて、初めて成り立つものである

 収入がないなどもっての外であり、亡命収監失踪放浪なども、家庭生活とは相容れないものである

 歴史を顧みれば、自死発狂、子捨て、虐殺に至るまで研究に身を置いた人々の末路は様々であるが、なんとかしてそのような事態は避けたいと誰しもが願うところであろう。

 できれば平穏無事に、昭和時代理想とされたライフスタイル、すなわち夫婦円満子供と共にマイホームに住み、安定した立場で働き定年後は年金生活という人生を歩みたいところである(これは皮肉である)。

 しか今日の若き研究者は、子供はおろか結婚もままならず、マイホームマイカーも持たず、年金制度破綻を前に怯えながら年老いるのである

 もしあなた結婚したとすれば、それはパートナーの全く寛大な心によるものか、パートナー無知蒙昧で完全に誤った選択をしたかのいずれかであろう。

 さら子供がいるとすれば、当然あなた研究生活放棄するか、あるいはなんらかの安定した不労所得に拠って研究生活と家庭生活の両立を試みねばなるまい。(あるいは、あなたが非常に体制時代に順応的な研究をなしていたとすれば、すでに十分な収入に恵まれいるかもしれない。これこそウェーバーの言った「僥倖である。そういう人には心から祝福を送ろう。願わくば同じような僥倖が数多の迷える研究者たちにあらんことを。)

 多くの研究者たちにとって、結婚出産研究生活首にかけられた縄である

 女性研究者の研究生活性別役割分業的発想や家庭生活に対する支援パートナーから十分に得られないなどの理由によりすぐに縛り首になってしまうが、男性研究者の研究生活も同様に性別役割分業的発想や金銭支援パートナーから十分に得られないことですぐにギロチンにかけられてしまう。

 いずれにしろ他者にとって金にならず有用性のわからない行為としての研究は、家庭生活に直面すると挫折する公算が大きいのである

 だからといって、家庭生活を全く否定してしまうことも困難である穂積陳重来日本の身分法学者は、日本国民の位置付けを次の三つの身分のいずれかあるいは複数に属するもの定義した。すなわち、夫婦、親子、親族である

 しかし、親が死に、結婚もせず、親族との紐帯も弱いとなれば、その人は社会的にも法律的にも、全く孤立した存在となってしまう。

 その人は十分な社会保障の対象にならないことはもちろん、社会生活上の様々な面で制約や不利益を受けることとなる。

 実際上の問題として、社会的要請として家庭生活に入ることを我々は求められており、多くの人はその生活が全く不幸であり耐え難く絶望的なものだと感じていたとしてもなお、家庭生活に甘んじているのである

 当然、研究をしていなければ家庭生活が楽になるとは全く言うことができない。しかし、少なくとも研究生活が家庭生活と激しく対立することであることは自明であることのように思われる。

 あるいは「家庭」という理想像の崩壊高齢者二人世帯や単身世帯シングルマザーの増加、生涯独身者の増加などによって、家庭生活という名付け自体空虚ものになっているという批判があるかもしれない。

 しかし反面で、なお結婚出産経験する人は半数を占めており、「家庭」に代わるほど普遍化された結婚出産を前提とした私的領域生活モデルはいまだに存在しないわけだから、やはり家庭生活という呼称を用い、特に若い研究者たちにとってはそれを重視せざるを得ない現状もあるのだ。

* * *

 収入、定住、家事労働を求める家庭生活は、無収入、度々の転職と転居をもたらし、にもかかわらず時間の余裕を求める研究生活とは、完全かつ深刻に対立する。

 では、この間の解決はどのようにしてもたらされるのか。非研究であるパートナーの忍耐によってであろうか。あるいは研究生活の適度な抑制によってであろうか。

 前者はこれまでの男性研究者がしばしば採用した方法であり、女性人権がない時代であればよかったが、21世紀にもなってこの方法採用しようと思っている人がいるなら、その人は妻を見つけることができないであろう。

 後者方法は、実際には採用し得ないものであり、つまりそれは相撲レスラー炭水化物摂取を控えるとか、プログラマーが1日3時間しかモニターを見ないようにするとかいう話であって、研究生活を「適度に抑制する」などということは単に研究生活否定しかない。

 研究者はその人をして全的に研究に没頭せしめなければ、素晴らしい「霊感」を得られないものである。そうでなければ、特に人文学研究においては、それは単なるジャーナリズムに陥るであろう。

 そして、これもウェーバーと同じく声を大にして言いたいところであるが、そのような素晴らしい「霊感」、今日言葉であれば「イノベーション」などというものは、研究のみならず仕事や様々な形の労働の中でも、それに没頭し専心していなければつかむことの能わざるものであり、行政府が旗をふって労働時間の長短や職業訓練の有無をいくら弁じ扇動しようとも、生まれてこないものなのである

 家事労働ワークライフバランス長時間労働問題は、まさにこの没頭の可能性にあるのであり、特に家事労働時間を細切れにしてしまうために人をして何かに没頭させることを妨げること大であるワークライフバランスも、結局その目的とすることが明らかでないか低賃金かつやることのない中途半端余暇をもたらすだけである長時間労働改善しても、人々が自ら欲するところのものに取り組めるような労働時間の設定でなければ、それが長かろうが短かろうが、人々の不満は変わらない。いくら労働時間が短いとしても過労死は起こりうるし、長く労働していても過労死しない場合があるのは、この理由によるのである

 とにかく、家庭生活の求めるもの根本的に否定しなければ、研究生活は成り立たないのである

* * *

 では、解決方法は何か。家庭生活問題点は、それが夫婦という二者で成立するように想定されていることである。それゆえ、収入と定住を男性が支え、家事労働女性が支えるという構図が出来上がった。

 しかしこの想定は噴飯ものであり、シングルマザーは全て一人でやらざるを得ず、あるいは逆に親族から支援収入不安が軽減されたり、実家を譲り受ければ定住も可能というように、家庭生活の諸条件の実現は夫婦という関係性の外部で決まっていることが多い。

 もし家庭生活に関与してから研究生活継続するためには、家庭生活を成立するためのリソースを外部から調達することが最も望ましい。(逆にいえば、外部からリソース調達できなければ、ついにここで研究生活のお墓を立てるしかない。自分研究というアイデンティティよ、さようなら、と。)

 ただ、ここには二つの問題がある。一つは、リソース調達である大川周明のように徳川家から調達したり、大杉栄のように政治家からぶんどってくることができれば最高だし、あるいは明治時代のように女中を置いたりできれば最高だが、なかなかそういうわけにはいかない。もう一つは、その調達個人能力に帰せられることで、研究能力とは別にそれに取り組む環境規定されてしまうということである

 この二つの問題解決するためには、若い研究者同士で研究生活を支えるための生活ネットワークを構築するしかない。あるところには金がある人もいるだろう、あるところには手が余っている人もいるに違いない。

 どうせ研究生活に勤しんでいる人以外に若い研究者に対して同情を寄せてくれる人はいないのである

 アカデメイアリュケイオンがどうだったかはわからないが、古今東西大学に併設されている寮や大学街(カレッジ)では生活上でも学術上でも研究者のコミュニティ形成されていたはずだ。修道院のようなものである

 いま、若い研究者は官僚主義的な大学制度によって互いに分断され、地方に散住し、有能なもの国外へ出て行ってしまっている。もう最後タイミングである

 いま我々若い研究者が団結して助け合わなければ、この国の研究はすぐになくなる。もし研究のなくなり方が緩やかであれば、日本語で達成された学術的成果を、多少なりとも国際的に、人類のために遺す時間猶予が生まれるかもしれない。あるいは、国外から救いの手が差し伸べられるやもしれぬ。「タコツボ」を脱しなければならない。近くで助け合って生活し、なんなら雑誌なども出して(いまであればブログでいいのかもしれないが)、特に文系では消え掛かっている研究の灯火を、なんとか引き継いでいかねばならぬ。ならぬと思う。

いや、それとももう、研究生活を諦めるべきなのか。

女医問題を臨床から離れた女医が考えてみる

ここ数週間、女性医師問題日本全体でもはてなの中でも話題になっていたようですね。(裏口の方はどうしたのって感じですが)

東京医大女子減点問題について、いち小児科医が思うこと anond:20180802123936

私が医療崩壊トリガーになる未来 anond:20180805172629

女医さんがやってきた anond:20180701010648


さて、増田タイトルにも書いてあるように「臨床から離れた女医」です。

ですが、臨床を行っていないだけでバイト医でもドロッポ医でもフリーター医でもありません。産業医でも保険医でも、もちろん主婦でもありません、念のため。

世界競争しながら仕事をしています

医師になって10年目前後で上の子供は小学生です。これはつまり初期研修前後最初の子供を出産したということです。

医師キャリアの中で早い段階で子供を産むとどうなるか、を臨床から離れた立場から少しこの場で考えてみたいと思って書いています



「私が医療崩壊トリガーになる未来

エントリーの中で増田女医が書いておられたことは、

問題意識が高く、普段からまれるなんてとても偉い(語弊がありますが)なと思って読みました。

マイナー科にいったらいったで周りに負担をかけるし、医師キャリア女性としてのライフステージがあっていない!なんて私自全然考えていなかったので。


一つにはおそらくロールモデルがあったからだと思います

直接お会いしたこともないのですが、既に亡くなられた某大の教授でいらした女性医師インタビュー医学生ときに見かけました。

その先生は2回留学されて、お子様も二人いらして、教授になられた方でした。

結婚出産しても医師としての縄跳びを止めようと思ったことはない、とおっしゃられていた記事を読んで

私もこのようにありたいと、今でも心の中でひっそりと尊敬し続けています

おそらくあと25年、30年ほどある医師キャリアの中でもずっとこの言葉を胸に進むと思います

はいえ、ロールモデルがあるから頑張って女性医師も働いてね、という方向に持っていかれるのは困るし頑張ってきた先達にも失礼だと思います

現代環境や考え方も変遷してきていますし、各人のやる気だけではもはや対応できないレベルに到達しています

こうなると、アメリカのように科の選択制限競争が加わることが避けられないかなと思えてきます

何科に進むかというのは医師人生のものにも等しい大きな選択であり、

女性医師の中にハード外科ははなっから無理と思う意識があることも否定できません。

現在東京医大女子の点数の問題が出ていますが、

私自身、正直誰が女子入試制限に反対しているのかと思うくらい、正直男性でなければできない部分があるのである意味当然の采配と思っています

裏口入学は別ですが)

私が入試を受けた15年ほど前でも、当然男性が優先される部分があると思って受験していたので、

今更そのような話が明るみに出ても不利だとも隠されていたとも感じません。その中でも優秀な成績をおさめれば合格するだけの話です。

一方で、これに関連して女性医師男性医師も働きやす職場環境を整えるのが先という意見や、

もしくは女性医師が働きやす職場環境男性医師負担がかかっているんだよ、というエントリーが出ていて興味深く読ませていただきました。

同じ医師でも臨床をしていないので、こうした現場感覚は人づてに聞くくらいでしかないのです。


一定男性医師必要と割り切って男性医師確保の道(海外大学での人種間の割合の差のように)へ動くのか、

ワークシェアのような形で職場改革の道を進むのか、正直今の私にはどちらがよいのか判断できません。

よりよい医療のためにはどちらの道がよいのか研究必要だろうなという意見程度しかもちませんし、少し離れた立場から見守る形を続けます


さて、医師キャリアの中で早い段階で子供を産むとどうなるか、という話に戻ります

早く結婚して早く子供を産んでから医師キャリアつんだらいいという意見がたまにあるのですが、

研修前後出産した立場からは、かなり否定的な立場をとっています

正直いつ出産しても壁にあたることは間違いなく、医師としての負担が少ない初期研修前後で産むのも一つ、という意見理解できます

しかし、最も手のかかる赤ちゃんをかかえて、第一線で研修医として臨床を続けるのはなかなか厳しいものがあるだろうとも思います

私の場合、今の道に進む決定的な出来事があり、今ではむしろそれに感謝しているくらいなのですが、

それがなければまだ臨床に迷いがあったかもしれません。

しかし、臨床に未練をもっても子供をかかえて同期より遅れていく知識習得経験の差に焦っただろうことも想像できます

今となっては、完全にできないということもなかっただろうとは思いますが、そうして後期研修やらなんやらを続けていたら

今度は同僚の迷惑だ、ということにもなっていたのかもしれません。

私自身はイレギュラーな道でそれらを回避してしまったのですが、万人に進められるものではありません。

どの段階で出産しても大変なので医学生だろうと研修医だろうと出産を祝福しますが、現在環境においては決して早い段階がおすすめとは口が裂けても言えません。

ほら、結局最初から男性医師養成しておけばいいんだよ、という先のエントリー増田の指摘、現状の環境においてはごもっともです。

ごくごく優秀な一握りの女性医師と、肉体労働長時間労働もこな男性医師入試で入れる、それもありなのかもしれません。

これってつまりは昔のまま、なのですけどね。




18歳のとき、金ではないもの重要視される世界で働きたいと思って医学部に入り、

研修医の時、上医は国を医し、中医は人を医し、下医は病を医すを身をもって感じて臨床から離れました。

2年目増田も何かに気づいちゃったなら、視野を広く持つといいのかもしれませんが、

医師全員がそんなことを色々と考えだしたらそれこそまた医療崩壊に進んでしまうのかもしれません。

きつい仕事は結局社会の中でも医者世界でも押し付けあいです。

ということは、将来的には、競争を入れてきつい仕事に回る人材を確保しないといけないのでしょうね。

アリの世界女王アリと働きアリがいるでしょう。

開業医医師会が女王アリなのかもしれないけれど、自由意志で科が選べる時代はもうすぐ終わるんじゃないかと思っています

anond:20180809101619

×長時間労働してるのに妻より稼げない状況で更に家事育児もしない男って

長時間労働してるのに妻より稼げない状況だから家事育児もできない男って

女は社会的にそういう逃げ道があるが、男はない。

知り合いには夫がヒモ家事育児もしないので専業主夫ではない)もいるけど、よくそんな生活精神的に耐えられるよな…と。

家事しない専業主婦がいるんだ、家事しなくても専業主夫だろ

anond:20180809101239

どうでもいいけど、長時間労働してるのに妻より稼げない状況で更に家事育児もしない男って

いたたまれなくならないんだろうか…とは思う。

女だったらいたたまれなさ過ぎて、仕事セーブして家事育児を引き受けるよね。

家事育児を妻親に丸投げとしても、「俺全く必要ないじゃん」と言う心境にならないんだろうか。

知り合いには夫がヒモ家事育児もしないので専業主夫ではない)の夫婦もいるけど、よくそんな生活精神的に耐えられるよな…と。

anond:20180809101109

×夫はろくに育児しない

○夫はろくに育児できない

日本人男性基本的長時間労働を強いられているので、

それ以外のことに使える時間は少ない

anond:20180809100121

女を高年収かつ産休育休後の復職が確実にすると、同じ職場の男たちがとばっちり長時間労働をする羽目になる。

2018-08-08

医療崩壊無能下駄を履かせているせいとよくわかった

https://anond.hatelabo.jp/20180807124518「■優秀な医者とそうでない医者の違い」を読んだ

無能BやC医師が居てもおよそ役にたたないから、複数医師チームはうまくいかないと増田が主張している

成る程、確かに無能に多額の税金かけて医者にするべきではない

本来同じ位の優秀な筈の医者を選別するはずが、入試によって公平に選別がされてないから余計にこの様な事態が生んでる

優秀な人が複数居ないとチームが回らないなら、余計に無能を増やしてはならないね

入試をより公正にして(それこそ年齢や性別以外に例えば親の職業とかでも選別されない様にあらゆる属性を伏せて)厳密に試験を行うべきだ

優秀なA医師をなるべく増やしてチームを回すのが最強な訳だ

ありがとう増田。実際に現場を回す人の説明は違うな

そんなに無能医師複数居てもチームが機能しないんだな

だったら無能底上げして長時間労働させてる現状は最悪だ

余計に女性や年配者を減らす理由がないとみんなも確信持てると思う

2018-08-06

20代半ばまで鬱ニートで、その後社会復帰したものの32歳まで真性の喪女だった人間が、婚活して結婚して妊娠した。(結婚時34歳)

32歳でいきなり婚活したのは、恋愛経験すらなかったので(仕事から帰ったらひたすらヒキってたら年月経過していた)、一度きりの人生タイムリミットがあるのだからチャレンジたかった、というのが動機で、ほどなく運よく人柄の合う人に出会った。

年齢的に不妊可能性も気をもんでいたが、結婚後すぐ妊娠した。

私は、仕事は、サービス業現場仕事をしていて、最初に脱ニート就職したブラック零細よりはマトモな仕事だったが、薄給長時間労働で、中小企業でもあり、妊娠したら続けられない。

それは最初から承知の上で働いていたが、夫となった人の収入は約360万。それが世帯収入

保育園にせよ、12月まれ予定なので0歳4月入園現実的でなく、保育園おちた、以前に、その後も求職中=無職で応募になるので、幼稚園まで無理かもしれない。

友人も恋人もおらず薄給淡々と一人で生活していた生活から結婚社会のつながりが再構築されて、大変だね、と人に同情される。

あれ、自分て惨めかな、詰んでるのかな、どこで間違えたんだっけ、とふとおもったけど、一番詰みに近かったのはニート時代末期で、鬱で死ぬ未来しか見えなかった当時の自分が見たら、別世界人間だなという感じだけども、では、幸福を掴んだかというと、それも違う。人生しか言いようがない。

anond:20180806014034

そういう基本すら分かってないブコメだらけだよな。

歯医者崩壊してないもん!って、「高度医療が出来る医者が足りない」って話を「開業医が余ってる歯医者」と一緒にすんなよ。

医者だって増えたら開業医増えて患者の取り合いになったとしても、大病院で高度医療やら救急やらが出来る医者は増えない、って話なのに。

まあ医師開業医に逃げる前に勤務医の楽な科に逃げるだろうけどな。そっちにまだキャパあるから

特に女医子供いれば多少収入減っても「9時5時で帰れて夜間休日の呼び出しもない勤務形態」を選ぶだろうよ。

子供放置できないし、旦那収入という保険もあるしな。

そういう職が埋まった所で専業主婦になるだけで、長時間労働必要場所には来ない。

[]2018年8月5日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0012722759179.237
01105584155.633
02818936110.358
0382797797.351.5
04454684104.142
05112350213.631
06283095110.562
07203205160.378.5
08335491166.481
09535626106.261
10959860103.852
11649037141.256.5
129011980133.148
13106695465.639.5
1478743095.367.5
1582701385.541.5
16738752119.954
17111803072.341
18118851972.238
19105693466.035
2011011548105.046
21117881275.339
229411628123.742
2310512947123.364
1日1933199408103.246

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(218), 自分(160), 女(94), 今(88), 人間(88), 女性(87), 仕事(81), 男(80), 話(79), 日本(70), 問題(64), 前(61), 増田(61), 差別(59), 好き(54), 医者(53), 必要(47), 金(47), 時間(47), あと(45), ー(44), 社会(44), 男性(43), 普通(42), 医学部(40), 意味(37), 理由(37), 感じ(36), 医師(36), 手(35), レベル(35), 他(35), 大学(35), 気(34), 結局(33), 最近(33), 子供(33), 全員(32), 存在(31), しない(31), 勉強(31), 全部(30), 優秀(29), 他人(29), 人生(29), 関係(28), 別(28), 昔(28), 女子(27), 頭(27), 相手(27), 減点(26), 会社(25), 場所(25), しよう(25), 今日(25), 結婚(24), 無理(24), おっさん(24), 当たり前(24), 時代(24), 逆(24), 気持ち(24), 場合(23), 環境(23), 目(23), 絶対(23), 女性差別(23), 世界(22), バカ(22), 日本人(22), 嫌(22), 一番(22), クズ(21), 言葉(21), 完全(21), 理解(21), 顔(21), 現場(21), 説明(21), ダメ(21), ネット(21), 幸せ(21), 馬鹿(20), 妊娠(20), 一部(20), 家(20), 医療(20), 行動(20), 扱い(19), 病院(19), 周り(19), 経験(19), 誰か(19), 親(19), 受験(19), 写真(19), 試験(18), 一つ(18), じゃなくて(18), 将来(18), 能力(18), 国(18), 批判(18), 記憶(18), たくさん(18), 男子(18), 世の中(18), 記事(18), 仕方(18), 意見(18), 子(18), 趣味(18)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(70), 増田(61), 女性差別(23), じゃなくて(18), アメリカ(17), NHK(16), はてブ(15), スマホ(15), 東京(13), キモ(12), …。(12), なのか(11), マジで(11), ブクマカ(11), ツイッター(11), いない(11), PC(11), Twitter(11), イケメン(10), 可能性(10), ポリコレ(10), 東京医大(10), 10年(9), 自衛隊(9), はてなー(9), 1人(9), 高齢者(9), モテる(9), なんの(9), わからん(8), ブクマ(8), AI(8), 朝鮮人(8), SNS(8), 2人(8), アプリ(8), 金(8), 価値観(8), 元増田(8), 笑(8), 外国人(7), アジア人(7), 自分たち(7), 一緒に(7), キチガイ(7), 30分(7), 中国(7), LGBT(6), 長時間労働(6), 東大(6), 動物園(6), 男女平等(6), フェミ(6), ネトウヨ(6), 2018年(6), 普通に(6), KKO(6), ニート(6), にも(6), w(6), ブコメ(6), 琉球(6), OK(6), 1回(6), 個人的(6), twitter(6), -2(6), なんだろう(5), いつまでも(5), モテ(5), ー(5), 東京医科大(5), 1年(5), 10分(5), 8時間(5), 40代(5), 労働環境(5), 自己責任(5), a(5), 韓国人(5), ブログ(5), 1日(5), 3年(5), 韓国(5), 日本会議(5), 社会的(5), 生産性(5), 専業主婦(5), パーソン(5), togetter(5), 奨学金(5), 看護師(5), 医療費(5), 何度(5), いいんじゃない(5), 年齢差別(5), 嫌悪感(5), ニャン(5), 皮膚科(4), 働き方改革(4), この国(4), イスラム(4), 巨乳(4), 資本主義(4), 3人(4), 甲子園(4), 9割(4), 同人誌(4), 東京医科大学(4), x(4), IT(4), ガチ(4), 偏差値(4), モチベーション(4), カス(4), 労働時間(4), ???(4), 分からん(4), 合理的(4), 医療問題(4), 大企業(4), yahoo(4), マイノリティ(4), 熱中症(4), 基本的(4), 昭和(4), 受信料(4), 医療崩壊(4), 社会人(4), ディストピア(4), はあちゅう(4), IQ(4), 技術者(4), it(4), 浪人生(4), 三浪(4), Kotlin(4), 欧米(4), 多数派(4), アレ(4), 難易度(4), 100人(4), よね(4), リアル(4), or(4), キモい(4), アナル(4), 高収入(4), なんでだろう(4), ツイート(4), 裏口入学(4)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (11), R30Blogコピペしないの (2), お互い進むべき方向性が異なるというこ(2), 男にとって働くことは義務だけれど女に(2)

頻出トラックバック先(簡易)

スマホカメラ写真を撮ることがほとんどない /20180804215900(24), ■モテたきゃ、半端に賢い奴になるな、クズになれ /20180805050517(14), ■はてなブックマーカーワンパターンすぎない? /20180804192508(13), ■逆に、今の日本で働くことのメリットて何? /20180804191253(12), ■〇〇を批判するなら××も批判しろ /20180804143141(9), ■家賃ってなんであんな高いんだ /20180805005542(9), ■「使えない人」に対する考え方 /20180804234512(8), ■偉そうな医者医療崩壊のはなし /20180803234653(8), ■なんで動物園人間が展示されてないの? /20180804112548(7), ■才能がないけど童貞を捨てたい /20180805003326(7), ■NHKTVerに参入のニュース /20180805023442(6), ■未経験だけどプログラミング副業をしたいか勉強をしている /20180805154715(6), ■明治維新に関わった人がその後全員死んだってマジ? /20180805172834(6), (タイトル不明) /20180805145703(6), ■ /20180805203617(6), ■NHK教育という呪い /20180805170105(5), ■女性差別反対という気持ち悪さ /20180805213003(5), ■ /20180805193931(5), ■なんかさー /20180805014148(5), ■女や多浪が私大医学部入試評価下げられてたからってなんなの? /20180805214737(5), ■ブクマカ増田が嫌いな物や規制しろというものがすべて無くなった世界 /20180805012939(5), ■anond20180804192508 /20180804193047(5), ■日本は未だにドリフエンディング世界から脱してなかったんだな… /20180805054420(5), ■アニメOPとかEDって必要なくね? /20180805192849(5), ■離婚したくないが離婚したい /20180805162633(5), ■おっさんが乗っても違和感ない自転車 /20180805174901(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5472960(3269)

2018-08-05

anond:20180805233141

優遇されようがされまいがネオリベ資本主義下でかわいそうランキングの低い人間ソルジャーをやらされることは何も変わらないので関係ないです

ソルジャー存在をなくしたいのなら資本主義をやめ夜間の労働長時間労働厳罰と定め貧しい社会を受け入れるしかありません

医師は長時間労働っていうけど

実際投資銀行マンとか電通マンみたいな激務高賃金系や、

長時間労働ストレスも大きい割に給与が低いと言われる小中校の教諭と比べるとどんなレベルなのかね。

過労死する人って単純に適性がないというファクターが大きかったりしないの?

anond:20180803234653

医者プライドってなんだかんだ言って選ばれた学力の高さではなく、

給与の高さや食いっぱぐれのない安心感に裏打ちされてると思う。

一般的大学教員看護師並の給与で矜恃持って長時間労働できる医者ってどれくらいいるんだろ。

anond:20180805162050

医師免許の科目限定とかワークシェアとか上手いことやって全体の医師の総数を増やしつつ

長時間労働は減らして各作業は得意な人がノリノリで高速処理していくということは出来ないのかな

ハードル高すぎるのにしんどすぎるからみんな皮膚科とか眼科に逃げるんでしょ

男の権利を取り戻すために改憲し、徴兵制長時間労働を復活させるべき

なぜ徴兵制長時間労働

 

それは両者とも「女には出来ない」仕事から

再び徴兵制長時間労働が当たり前になれば、

生産性の低い女は必然的に二等市民になる

生産性の高い男のみで日本経済国防を担うべきであり

日本の伝統と相成れない同性愛者などもってのほか

 

我々は再び男としての尊厳

そして戦場では名誉の死を得られるだろう

 

さあ立ち上がれ

軟弱で退廃的な文化から脱却する時が来た

anond:20180805002437

将来、働き方改革が完遂されても(まぁないけど)、AI進歩するとしても、

それまでのしばらくのあいだは末端の兵隊はどうしても必要

財界医学部上層部も、みなそう考えている。

ならば、長時間労働に耐えられる枠を作るのは自然じゃないか

今回は女子差別たかダメなわけでしょ。優秀な兵隊優遇する分には

何の問題もないはずだ。

2018-08-04

女性受験どころか就職も不利なんだって聞いた

愚痴です。

はぁ。なんでこの国ってこんなに男尊女卑を余裕でやってるの?

いちいち態度に示さない分こうやって暗にやってるほうが一番たち悪いよ。

保育園落ちた日本死ねの時もそうだけどさ。

どうして女子供ばっかりが男よりひどい目に遭うのかね。

自分女子大生就活来年だけどさ。

結婚しろ(男女互いに年収低下)、子供作れ(出産にかかる費用自己負担)、

働け(長時間労働産休育休とったら格下げ

てか有給とったらそれだけで嫌な目をされる)、

電車の中には痴漢女性専用車両には反対する人が凸って遅延、

痴漢を捕まえようと思っても周囲の人間は知らんふり、

それどころか男は痴漢えん罪のほうを恐れて

犯罪から互いを守ろうなんぞ思わない。

こういう女性権利についてしゃべったら

ミソジニー害悪フェミ勘違いされて白い目で見られる、

は~~~~~~なんなんこれ。

男ならそんなに働けとか結婚しろとか言われないし、そもそも痴漢になんぞ

あわないし、ミソジニストのせいで余計ミサンドリーこじらすし。

オタクやってるし家がそんなにリッチなわけじゃないか

日本抜け出せないけど、女性の肩身の狭さを知ったら

普通の人なら金さえあればこんな国抜け出しますよ。ええ。

関係ないけど奈良判決?とかのパワハラ野郎とか、

LGBT生産性がないとかいって炎上した野郎とかみんなジジイだし、

いっそ日本では死刑がまだあるのを生かして

何歳になったらみんな死ぬようにしたらいいんじゃないですかね。

どうせ長生きしたって体動かせなくなったらオタ活どころか

病院介護ホームだでまずい飯食って寝るだけなんだもん。

そしたらきっと老害なんてみんないなくなって、日本という

クソみたいな歴史のシミにむしばまれ価値観アップデート

できない国の風通しがよくなるに違いない。

東京医科大学は間違えた。

東京医科大学女子に一律減点を課して意図的男子学生を採っていたことが分かったわけだが、それはポリティカルコレクトだとか試験平等性だとかを抜きにすれば大変理にかなっていると言わざるを得ない。「現役・浪人・再受験」ではやはり現役が受かりやすいだろうし、「地元出身・他県出身」ではやはり地元民が優遇されることはもはや医学部受験生の多くは既知である。ならば「男女」について差があったとしても然もありなんといったところである

なぜそうした性差が生まれるかといえば、いくつか増田内記事でも既に言及されていたが、やはり出産妊娠育児に対して女性男性に比して重要ポジションを担うからだろう。卵巣や子宮のない男性子供をどうやったって産めないのだから。そして出産妊娠育児については大きな負担がかかるた一定期間仕事から離れる必要がある。

しか医者として最も体力のある20代後半から30代前半で女医の大半に抜けられてしまい、更に育児があるので時短勤務で夜間当直は少なめで頼むとなれば、医療現場が成り立たなくなるのは明らかである女医割合が少なかった昔はそれでもなんとか成り立ったかもしれないが、女医割合が年々高まっている中ではそうはいかない。

現場からみたまともに働ける「医師」の総数が減った場合、その影響を受けるのはまず「まともに働いている医師であるが、その次は患者である。「まともに働いている医師」が馬車馬の如く働き、無理にでも代償しているうちはいいが、いずれ二進も三進もいかなくなる時が来る。脳出血心筋梗塞が起きてますけど手術できる人は今手が空いてないのであっちへと別の病院へ送られたり、予約がいっぱいなのであなたの手術が出来るのは1年後ですと言われる未来もありうるかもしれない。頭ごなしに男女差別だと声を荒げる方はそうした状況を全く考えていないし反射的にミサンドリーを唱えているだけである

医療現場で人が足りないことが原因で自分自分親族が死にかけても文句を言わないし諦めがつくという人のみ男女差別だと主張するべきなのだ

しかしこうした状況を根本から打開するため医学科増員について提案がなされたこともあった。残念ながらそれは結局開業医が牛耳る日本医師会により立ち消えになった。大学病院やら市中病院であくせく働かざるを得ない勤務医を救う施策は、最前線を退きすっかり肥え太った開業医によって潰されたのだ。

医学部増員できない中で、現在医療レベルをなんとか保っていくためには、永く(より長期に)長く(昼夜問わず時間でも)働ける医師を採るしかないという結論にたどり着いたのは仕方がないことである

今時女性差別なんて中世か、というコメントも見かけたが、一周回って考えた末、中世のように見える施策帰着したというのが正しい。そもそも縄文時代女性が獣を狩ることはなく、家のことを執り行っていた、それは差別ではなく男女分業という形だったはずだ。それが近世に近づくにつれてそうした外での仕事が獣狩りからデスクワーク形態へ成り代わったことで女性社会進出できた。しか仕事内容は変わったもの生殖器や筋骨格器の性差は変わることはなく、性差として埋まらない溝は確かにある。女性の、私も男性と同等に働きたいという気持ちについて私も同じ女性であるから分かるけれども、生まれ持った肉体構造を超えた役割を果たすことは出来ないのだと思う。

そんな中で長時間労働オンコールプロフェッショナル技能が求められる医師といういわばマンモス狩りに近い職種女性が進むことは、古来から歴史無視した行為に近い。人は歴史に学ぶべきだ。なぜ女性狩猟を行わなかったか今一度考えてみる必要がある。今回の件は古来より存在する性差に対して生まれたばかりのポリティカルコレクトネスが生み出した矛盾象徴のようにも思える。

これは医師に限らず数々の職種について言えることである女性働き方改革が実際には多くの男性の協力があって成り立つことであり、女性差別という性差をふまえない女性からの一方な主張は、男性から同意を得られないだろう。働き方改革についての理想は「男女分業」の仕組みを整えていくことだと思う。

かに東京医科大学のことで泣いた女性は多くいるかもしれない。しかし数々の採用・登用の決定については必ず選考という過程があり、東京医科大学からしたら女性より男性が欲しかった、ただそれだけのことだったと思う。それにその分医療の水準を保ちより多くの患者を救うという大義は果たされたのかもしれない。功利主義観点から見ればこの選択は間違ってるとは言えないのでないか。よって今回東京医科大学女子一律減点について、私は一概に非を唱えることができないと思う。

東京医科大学は間違えた。男子学生意図的に多く採る、それ自体は正しい。女子一律減点が間違いだった。試験科目を2科目に絞ればよかったのだ。数学理科、更に数学に傾斜をかける。女性言語機能が発達している、男性空間把握能力が発達している。これは脳の構造にも性差があるからだ。それを利用することで男子を多く抽出することができたというのに、東京医科大学は間違えたと言わざるを得ない。

2018-08-02

はよ潰れんかな日本医療

長時間労働減らない、当直明けに手術がザラ、部長級でも当直あり、研修医は当直と関係なく平素からまり込み前提。

人が、足りない。

とかやってるところに医科大の点数不正操作ときたもんだ。

看護師看護師で亡くなった児をお腹に入れたままで働くだのストレスマッハだったので点滴に混ぜ物して殺しただのおぞましい話がゴロゴロ出てくる。

これから空前絶後人手不足アンド需要時代突入しようっていうのにこれ。

今はまだ序の口だってのに、もうこれ!

優秀なタマゴを偏見で切って、タマゴが孵化したら発狂しそうな過酷環境に放り込んで、労働環境自体絶対変えない。

もうね、アホかと、バカかと。そびえ立つクソの山かと。

何がうんざりするかって、どうせ医科大も潰れるどころか助成金打ち切りもないんだろ?

必要悪だとほざいてみたりと、ギョーカイ全体で「そういう認識」らしいからな。男は全員奴隷労働で女は優秀でも仕事せずにママやってりゃいいんだと思ってやがる。

クソすぎるだろ。突っ込みどころの過積載だ。

こんな状態で保たせてる奴らも奴らだよ。いっぺん潰れりゃいいんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん