「長時間労働」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 長時間労働とは

2020-05-24

長時間労働組織への貢献」が信念の上司

って本当に存在するの???

俺のまわりは金ない人雇えないやるで、残業しないと終わらないか

時間残業になってるんだが・・

anond:20200524122038

キモくて金のないおっさんが「長時間労働はしたくないが給料役職は欲しい」と言っても叩かれるので女性からという理由ではないと思います

無駄長時間労働で高い給料もらってる老害がー」みたいな事を『男が』言うと拍手喝采なのに

長時間労働はしたくないが給料役職は欲しい」と『女』が言うと何故か叩かれる不思議

言ってる意味は同じなのにね。

2020-05-23

働き方改革」を「長時間労働させること」だと思ってるやつはアホなのか?

2020-05-18

anond:20200518004632

所詮後付けだな。

仮に日本だけで蔓延していた場合

 

社会

人口密度の高さ

世界一高齢化国家

年金が少ないので定年後も働きに出る高齢者

性風俗店キャバレークラブカラオケボックス漫画喫茶パチンコ屋、カプセルホテルの多さ

・諸外国に比べて普及途上の宅食サービス

飲食店が持ち帰り商品販売するにあたり乗り越えなければ成らない細かな規制

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/72251

店舗での決済手段素手で受け渡しを行う現金が9割

感染を知られると村八分を受けるので正直に申告できない村社会

堀江貴文小林よしのり池田信夫といった自粛反対派の著名人

 

政治

要請まりで法的強制力を持たない政府自治体自粛指示

東京オリンピック2020への対応に手間を取られた初動の遅れ

個人情報保護意識が強く、イスラエル韓国台湾シンガポール採用している携帯電話での国民位置情報追跡ができない

外国人の入国制限の遅さ

和牛商品券という的外れ提案

安倍晋三首相集会自粛を呼びかけた2月26日秋葉賢也首相補佐官が政治資金パーティーを開く、3月15日安倍昭恵首相夫人宇佐神宮に参拝する、東京都緊急事態宣言を発令した2日後の4月9日立憲民主党高井崇志衆院議員セクシーキャバクラで遊ぶ等、手本と成るべき人間危機感が薄い

 

労働

世界に類を見ない恒常的な満員電車

・在宅勤務に対応できていないFAXと判子の企業風土

飲み会文化

健康を蝕む長時間労働

・休業補償が無く仕事を休めない

支援金は有っても申請手続き煩雑安心して休業できない

 

医療

HPVワクチンの接種義務撤回させる程の影響力を持つ反ワクチン

水疱瘡麻疹も移し合って免疫を手に入れる思想自然派ママ

平時から崩壊寸前だった医療機関

世界的に見て少ない人口あたりの医者

PCR検査技師の少なさ

世界マスク争奪戦に敗れてマスク不足

先進国の中では高い喫煙

・未だに結核流行る唯一の先進国

・家に籠もるのは不健康という国民意識

流行り出した時期が花粉症流行時期と重なるので、咳の原因が花粉症なのかCOVID19なのか区別が付かない

 

と同じ様に理由は幾らでも付けられる。

2020-05-15

政府政治に興味を持たせないためにクソ長時間労働放置しているのではないのかと思えてきた

2020-05-14

周りに十分な理解があり、関係は良好で、自分の力が発揮できている

それでも疲れるものなのだな、と驚く

思い通りにならない職場環境人間関係情報は回らず納得いかないままに従うばかりの長時間労働

そういうものが疲れるのはもちろん知ってたし、

そういうネガティブな条件が疲れの原因だと思ってた

けど、違うんだな

仕事は充実して楽しかろうが疲れる

2020-05-11

anond:20200511110715

そうか?

長時間労働デフォなのと細かい規則に縛られすぎて本質的業務出来ないから楽には思えない

少なくとも男なら賃金も低いしメリットまりないと思うが

向き不向きの問題なんだろうけど

2020-05-07

anond:20200507070321

儲けて報われるためには技術だけではだめ症候群

技術だけもって使い勝手のいい人材って、やりがいと夢だけ煽って低給料長時間労働と最底辺の扱いされる社会じゃけん。

2020-05-06

anond:20200505213756

いや、そもそも閉店したすべての飲食店に同情しているわけではない。

ブラック体質でアルバイトを安くこき使うような飲食店は潰れてどうぞと思っているよ。

コロナのおかげでブラック企業は潰れて、長時間労働も解消されて、テレワークも実現して、交通事故も減少した。

次はコロナにどんな改革を頼もうかな?

2020-04-30

地方公務員だけど、正直言ってコロナウイルスには感謝している

https://anond.hatelabo.jp/20200414081421

地方公務員(在宅勤務中)ですが、正直……これはもう駄目ですね……

先日これを読ませてもらった。

俺はこの人とは対極の立場にある。

コロナウイルス関係ないんじゃなくて、むしろコロナウイルス感謝している。

こいつのおかげで俺の肉体的・精神健康が著しく改善しているからだ。

イベント仕事をしている。

美術展とか文化祭とか成人式とか、スポーツ大会とかウォーキング大会とか、子どもらの表敬訪問とか夏祭り運営とか。

最近までは聖火リレーコース案を何通りも作っては否決され続ける日々を過ごしていた。

大きい自治体はぜんぶイベント会社委託できるが、小さい自治体だと職員が直接企画したり運営している。

イベント会社のと比べるとショボい内容に違いないうえにノウハウもないので苦労が多く、必然的長時間労働になる。

昨年の時間外労働の月平均は90h(うちサビ残が60hくらい)だった。

アイデアが出ない企画会議、終わる気配のないイベント準備、そのうえ日に2時間以上は接客に使う。

今3年目だけど、1年目の9月頃から心療内科に通ってる。

メンタルが弱ったら味覚に影響が出ることを学んだ。納豆ごはんポン酢を使って、梅干し野菜を載せたやつ)が好きだったんだけど、味を感じなくなった。ゴムを食べてるみたいになった。

ここまで言ったらわかってもらえると思う。

いろんなイベントが、ぜんぶ中止になってるだろ?最初の頃は中止対応で大忙しだったけど、今ではそれも落ち着いて、公務員人生史上、初めての定時帰りの日々を実現している。

幸せだ。

こんなに幸せで満ち足りた気分になったのは大学生の時以来だ。

帰り道にコンビニで買ったばかりのアイスクリームを食べながらそういう思いを感じている。

ただ、上の匿名ダイアリーを見ていて感じたのは、自治体によってコロナ対応にかなりの差があることだ。

上の人がいう状況は、俺が働いている自治体とは違う。

具体的に気になったのは以下の点。

・在宅勤務とは言うけど情報流出対策で何も資料が持ち帰れない

こちらではそもそも在宅勤務が始まってない。一部シフト制や有給取得の奨励で何とかしている。隣にある部署建築系)は課単位グーグルドライブ登録しているので、やろうと思えば自宅に居ながら仕事ができる。俺がいる部署価値観だと、みんな普通にファイル持って帰りそうな気がするし、上司も見て見ぬ振りをする確率が高い。

・その状況で保障や呼びかけのためとして仕事が増えてる

→むしろ減っている。公園花見客注意喚起したり、「体育館が使えなくなりました。予約をされていたのにゴメンナサイ」といった仕事は増えてるが、偉い人が出した方針として現場仕事自粛するような通知が出た。土木とか税務とか福祉の連中は内心喜んでるはずだ。

仕事の量は減ってない(年度初めに出した計画からズレましたってことになると予算管理的に許されない)

→本当だとすれば、自治体の大きさが原因のような気がする。でかいところだとこういう文化になってしまうんだろうな。うちは吹けば飛ぶような小さい市町村なので、形式よりも現実重視だ。県庁とか政令市みたいに、法律形式にこだわってたら組織崩壊する。そういう文化の違いは、研修の時に他市町職員の話を聞いていてしみじみ感じるところがある。

ここ最近はてな匿名ダイアリー記事を読んでいて感じる。

コロナ流行してからしばらく経つけど、最近では身も蓋もない論調も受け入れられつつある。

コロナウイルスで肉体的、精神的、経済的に苦しんでる人が多くいるのは知っている。直接見たり聞いたりもしている。

でも、はっきりいわせてもらう。

俺みたいに、コロナのおかげで助かってる人や会社マスク製造メーカーとか...)も少ないけどいるし、助かってる面だって少しはあるよな?

もし、そういう人がいたら教えてほしい。いなかったらごめんなさい。

追記

この記事推敲中に起きたこと。

今いる部署定額給付金10万円の担当部署になった。偉い人が決めたらしい。市長室の隣にある部署から数十通の総務省通知が転送されてきた。

俺が座ってる机のすぐ近くに、受付窓口と給付対象者照合用のパソコンを置くらしい。

最初に聞いた時、心臓がゾゾってなった。心臓から流れ出た血が逆流してきた感じ。

しばらく動く気力がわかなかった...

お客さん何人来るんだろう?市民の数を平均世帯人数で割ったらいいんだよなって思って計算を進めようとしたところで手が止まった。計算やめようって思った。

今はだいぶ楽になった。また地獄に戻るみたいだ。ゆとりのある生活さようなら...

俺の中にあったコロナ感謝する気持ちはまだ残ってるのかな?これから検証してみたい。

2020-04-27

anond:20200427193343

ありがとうございます

夫が悪いのではなくて、全ては長時間労働に原因があることを、頭では理解してます。夫のことが大好きなんです。

でも、拒否されると辛くて。

あなたの温かい言葉で涙が出ました。優しい言葉をいただけるとは思わなかったです。そして、子供を持つことへの希望を持てました。

心のどこかで、すっぱい葡萄にしようとしてたから。

本当にありがとうございました

あなた家族に(そして私の家族にも、ちゃっかり笑)沢山の幸せ笑顔がありますように。

2020-04-26

コロナって長い目で見ればいいことよ

温暖化問題解決

強制的働き方改革

満員電車改善

長時間労働駆逐

本社機能東京に置く意味が下がって会社サラリーマン地方分散

飲みニケーション駆逐

海外生産が減って国内生産が増える?

老人の致死率が高いので高齢社会改善

浮気率の低下?

喫煙者パチンカーがより不利に立たされる?

これだけのいいことを強制的に行うことができるのはコロナ様だけだ。

医療関係者

「もうマスクないし、患者は死にそうみたいですけど定時なんで帰ります

と冷酷に言おう。

あなたたちが犠牲になることはない。

出歩くなと言ってるのに出歩いて重症化したアホはほっといてよし。

使命感で働いて仕方なく罹患した医療関係者は優先して治療しよう。

潰れそうな業界の人

不運だったと思って商売替えするしかない。

上のように良いことがたくさんあるんだから社会全体で見ると悪くないだろう。

自体は家にいるんだからネット勉強をして別の需要を探そう。

2020-04-15

社会矛盾が次々と焙り出されるのが気持ちいい

課題先進国課題先進国と言われ続けて10年近く経って何も変わらなかった社会が、コロナで次々と変わっていくのがいい。

満員電車に長距離通勤ブラック労働長時間労働問題解決されつつある。

今は正規社員は在宅勤務できるのに、パート現場で働き続けなければならない点がクローズアップ中。

男性の育休取得も、リモートワークで簡単解決されそうだ。

中国工場を作ることのリスク可視化されつつあるよなあ。

今後、仮に日本戦争に巻き込まれたとしても、外出禁止令や灯火管制は「お願い」レベルしか出来ないこともわかってきたし。

緊急事態宣言を巡って、国と都道府県の力関係も変わっていくのかもしれない。

2020-04-13

新入社員がほぼ女子

うちの新入社員、ここのところほぼ女子である

ウリは産休育休取りやす環境

そう、他社に漏れなく時短ワーママによる職場崩壊が起きてる。

今踏ん張ってるのは独身女性と既婚男性(40代以下)。

仕事しないバブル世代多数、でも仕事は増える一方。全く人員増えない。

求められるのはスキルではなく長時間労働に耐えられる事だから高学歴に拘って女子採用やる羽目になってるのか意味不明

体力ある中堅や高卒から取れば良いのに。

最近職場崩壊が酷すぎたのと法律改正年収240万円で(東京都心)事務という名目非正規の人を正規雇用し出したけど、長時間残業に耐えられることと産休育休のフォローが一番求められる事なので、どれだけ事務員さんも残るか不明

もう辞める職場なんだけど、今後どう崩壊していくかを見届けたかったなぁ。

あと、こんな状況でも成り立ってる職場があれば教えてください。

2020-04-11

コロナ報道パニック障害になったみたい

助けて

介護パート職員

連日夜勤長時間労働、最強シフトで消毒作業負担倍増。

利用者クレーム要請処理、問い合わせ倍増。

ますく足りないもういや

今日仕事で外に出ると恐くて急に息がおかしくなって横断歩道であるけんくなった。痺れた体、呼吸困難で倒れて鼻水涙目動けん状態

心臓発作かと死ぬのかともう恐かった。救急車呼ばれて搬送されてしまったよ

コロナパニック障害確定かな

anond:20200411105014

日本企業長時間労働是正したり、世の中のブラック企業を潰すためなら、多少の損害は出ても仕方が無いとは考えていると思う。

銀座歌舞伎町界隈の裏産業を徹底的に潰すチャンスだし。

2020-04-09

anond:20200409091244

既に「満員電車の解消」「在宅ワークの実現」「長時間労働の解消」の社会問題については、コロナへの対応という形で実現しつつあるからね。

出自粛によって、ブラック企業も淘汰されるのだろうし。

行政面で言えば、今まで影の薄い存在だった厚労省財務省並みの存在感を持つ省庁になるのかもしれない。

2020-04-02

家族長時間労働を支えてもらってる奴は甘え

長時間労働やってるやつは家族に支えてもらってるか、自分の世話だけすればいいやつが多い。

どちらも家族に甘えている。

本質的にはこどおじとかわらない。

市場相場程度に支払うべきである

家に5万円入れるとかは安すぎる!

市場に出回っている家事代行サービスを利用して時間を買い、長時間労働に勤しむ人はよいが、家族に甘えて長時間労働やってるクソどもは、その甘い認識を捨てたほうがいい。

低賃金長時間労働可能にしている労働法制とその運用の欠陥、背後にある自民党財界癒着改善のための個別具体的な立法提案網羅的に書いてあります

人間使い捨て国家

2020-03-25

anond:20200325093222

高橋まつりの時も、長時間労働パワハラなどの日本企業の悪習慣を叩くためだけに祀り上げられていた。

高橋まつり個人や遺族についてはどうでもいい、という感じだったよ。

2020-03-11

私は広告制作現場を辞めて、広告屠殺する現場転職をした



私は広告業界10年ほど広告制作仕事をしていた。最初総合代理店で、最後半年WEB広告代理店で。

そして昨年末をもって退職に至ったので、退職エントリではないが、なんとなくWEB広告の実情について

広告業界の人たちにも話したかったので文章にまとめることにした。


私は広告業を一つの文化」だと思っている。

そう考えるのは広告従事者の奢りだ、と言われがちだが

私はそれは、奢りではなく、むしろ戒めだと考えている。

なぜなら広告会社は、そういった矜持自戒の念を込めて持っていないと、

簡単ゴミ製造する工場へと成り下がってしまうからである




私は新卒とある広告代理店入社し、そこから10年ほど制作担当することになった。

大手というわけではないが、時々全国規模のTVCM制作も手がける、そこそこの代理店である

そこは、今となっては「働き方改革」の標語ひとつで一蹴されてしまうような、徹夜休日出勤を繰り返す昔ながらの制作現場だった。


なぜそこまで業務時間が長くなるのか?

普段長時間労働と縁のない企業の方からすると不思議だと思う。

私はこれは、他ならない「文化からの転落への恐怖」に起因していると考えている。


基本的に、広告公共空間公共電波を使ったゴミである

もし広告クライアントの言われた通りのものを作れば、

タレントは不自然に微笑み、手放しで商品を褒める怪しいコピーで溢れかえり、

最後自己満足キャンペーン応酬お茶を濁す

お金をもらって公共空間を1枠使って汚す「ゴミ」が完成する。


からこそ代理店制作者は、1ミリでも多く、見る者の目を楽しませる努力をする。

広告の枠を超えて世の中全般を動かせるような言葉を発信できないか苦悶する。

ゴミ」と「文化」の間に横たわる深い河を、靴一足分だけでも超えられないか

というギリギリ闘争クライアントと繰り広げる。


だって自分人生をすり減らしてゴミを作ってる、とは思いたくない。

自分文化を作っているんだ、と言い聞かせたい。


そんなミリ単位のこだわりを爆発させていくうちに、時間外労働は積み上げられ、

残業休日出勤オンパレードとなっているわけである

ホントにダラダラやってるだけのヤツもいるんだけど)


私は土日の撮影徹夜プレゼン準備が反吐が出るほど嫌いだったが、

ういういい歳こいたおじさん達が、1ミリでも良い物を作るために

わがままを通そうとする姿を見ているのは嫌いではなかった。


情熱大陸とかプロフェッショナルでは、プロ達は綺麗なオフィスキラキラ仕事している場面ばかりだが、

現実プロ達は深夜の制作会社会議室で、ボロボロになりながら臭い鼻息を撒き散らして仕事に食らいついている。

繰り返されるのは、誰かが「もうこの辺で辞めにしませんか?」と言ってしまえば終わってしまうような脆弱会議である

しかし「少しでも良いものを作らないと俺たち生きてる意味ないよな」という不文律が全員の頭の中に共通して存在するから

「もう辞めよう」と口にする人は一人もいない。そして1ミリだけ良くなった企画書を持って徹夜明けでプレゼンに挑む。

その情熱大陸が映さないような種類の、リアルな感じが好きだった。


まぁ、そういうおじさんおばさん達の見えない闘争が積み重なって、

広告文化」と心の中で思っていても怒られないくらいの社会風潮は出来たのではないかと思う。

美大メディア学系の大学広告論の授業があったり、

過去の名作広告をまとめて本や番組が作られるくらいなのだから、一応文化と言っても差し支えはないだろう。




その会社で9年働いた後、私は縁あってWEB広告代理店転職することになった。

これが同じ「広告代理店」を冠しているが、とても同じ広告を作っているとは思えないような職場だったのである

ここが広告という文化を殺して食べる、屠殺現場のような場所だった。



WEB広告とそれ以外の広告の、一番の違いは何か。

それは「数値化」だ。

WEB広告を作る、ということは、制作物の全てを数字に置き換えることができる、ということなである

この広告が何秒見られたのか、どんなクラスターの何%が見たのか、何%が商品を買ったのか、広告コスト効率はいくらか。

広告の全て数字で語ることができるのがWEB広告独自性であり、実際私が居た会社はその強みを最大化するような戦い方をしていた。


すると何が起こるか。

全ての広告を、数値をベースに作るようになるのである


たとえば、必ず視聴率クリック率が高く出るような広告をつくる。

それはどういうヤツかというと、始まってすぐに「お得なキャンペーン」とか「今だけ何%ポイントキャッシュバック」といった数字を画面に大きく出すようなアレである

誰もがあれに反応するわけではないが、一定層そういう数字に反射的に反応する人種の人たちがいる。だから結果的に数値はわかりやすく上向くのである


たとえば、広告コスト効率が高い広告をつくる。

コスト効率を上げる方法は2つしかない。前よりも大きく結果を出すか、制作費を削るか、である

そういうわけからWEB広告代理店では撮影外注を行わない広告制作奨励されている。

ストックフォトやフリー素材だけで制作すれば、地獄みたいなクオリティになるが原価はゼロに近づく。

そして前述の視聴率アップの手法があるので、不思議とそんなものでも視聴率が高かったりする。数千万かけて作ったTVCMより高かったりする。

その結果、コスト効率は上がり、「クライアントも喜んでいます!」という嘘みたいな報告が営業からは来るのだ。



私にはこれが、数字裏付けされたゴミを作っているようにしか見えなかった。

始めにこのクオリティ広告を見た時「まともなクライアントがこれにお金を出すはずがない」と思っていた。

しかし実際は違う。喜んで買っている。そりゃそうだ、クライアントの持っているお金は「広告宣伝予算」であって「広告文化への投資予算」ではない。

RADWIMPSが歌うデザインされたTVCMであれ、フリー音源ポイント還元キャンペーンだけで出来たWEB動画であれ、効果が高そうなものお金を払う。

なんとなく効きそうなだが高価な胃薬と、見た目はチープだが安価で効き目が数字裏付けされている胃薬だったら、後者を選ぶ人は少なくない。

私が在籍していたのは半年程度だったが、WEB広告会社大手代理店から仕事を奪ってきた、というようなニュースを度々耳にした。




かくして、広告という文化は、数値に裏付けられたゴミによって貪られ、じわじわと瓦解し始めている。




今なお「広告文化だ」と思っているのは広告制作者を始めとする一部の広告ギークだけなのだろうか。

しかしたら多くのクライアントサイドも、今では広告文化だとは思っていないのかもしれない。

(思っている希少なクライアントもいる。代理店はそういうお客さんを大事にしてください。)


少なくとも、WEB系の広告会社にはそもそも広告文化と思うような発想はない。

ただ忠実に、広告言葉通りの「広告なのだと彼らは思っている。

彼らは非難される立場ではない。だってそっちの方が本来の「広告」の語義には近いのだ。

から彼らは彼らが今作っているものゴミとは思っていない。

経済を回すための1つの因子」みたいな感じに思っているんだろうなぁ、きっと。


私には、彼らが目先の利益のために無邪気に広告破壊

文化もろとも倒壊しているのにも気づかず勝ち気になっているのが我慢できなかった。

そういうわけで、私は半年会社を辞めることにした。



懐古趣味の「昔は良かったおばさん」みたいな話にはしたくなかったのだけど、

この話は結局そういう結論しかならないのかもしれない。


2019年、ついにWEB広告の出稿費がTVCMのそれを超えたという。

この先の広告業界WEB業界を中心に回るのは日を見るより明らかだし、その時のエースプレイヤーは私が辞めたあの会社かもしれない。

しかし、あの地獄クオリティWEB広告達を元に大学の授業が行われることはないだろうし、それを論じた本が出るようなこともない。

広告という「文化」は静かに解体され、彼らに食いつぶされ、いつの間にか消滅していることになるだろう。


私はそんな「冷たい熱帯魚」みたいな解体現場で確かに働いていた。

そして次はまた、古い広告業界に近い所で仕事をする。

これは救命ボートからタイタニック号に乗り換えるような所業かもしれない。

ただ無邪気に文化を貪り続けるよりはマシだと思っている。


あの制作会社会議室で、今日広告文化足り得るようしのぎを削る人たちがいる。

私は化石のような彼らを、情熱大陸クルーの代わりに見届けることにする。

2020-03-05

アニメファンってアニメーターのためには戦わないの?

下っ端は低賃金長時間労働で中々に労働環境が悪いみたいだけど

アニメキャラのためには戦えてもそれを描いている人間はどうでもいいの?

消費者から割と見えるアニメーターすら救われないのなら

視界の外の我々底辺労働者が救われることはないのだろうなと哀しくなる

自分でなんとかせえと言われたらまあ、何も言えんのだけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん