「昇給」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 昇給とは

2018-11-14

前の会社昇給率が気になって調べてみたら、年間1.2%だった・・・

6年間で2万円の昇給。。。

 

そりゃ、実質賃金下がるって・・・

昇給するだけマシと言うべきなのか。。。

2018-11-12

日本はいつまで徴兵制を続けるのか

徴兵制度。それは就職採用活動と名を変えて今でも日本社会に延々と受け継がれている。

卒業年度の翌日である4月1日。この日に正社員の職を得ていない者は社会の枠からはみだした者とみなされ、批難・嘲笑の的だ。徴兵検査で落とされた者、良心徴兵拒否をしたものには社会は徹底的に厳しい。再チャレンジの芽は徹底的に摘まれる。

大学卒業後に半年世界放浪してリフレッシュした気分で仕事を探すなんてとんでもない。「ちょっと旅行に行くから徴兵検査先延ばしにしてくれない?」なんて戦時中に言う奴がいるだろうか。

我先にと徴兵検査の列に並んで、上官殿に踊れと言えば踊り、歌えといわば歌う。兵士を目指す者として当然だ。徴用されるまでには何度も何度も別の列に並ぶのは極めて一般的である

苦労して徴兵検査合格したとしても彼らを待っているのは帝国陸軍ゆずりの初年兵いじめだ。古年兵は初年兵より常に偉く、常に正しい。

北斗の拳ジャギ様も言っているではないか

「兄より優れた弟なぞ存在しねえ!!」と。

一流大学コンパイラ最適化研究していた初年兵よりも、HTMLすらまともに書けない古年兵の方が圧倒的に正しい。よって彼らから礼儀作法精神論などを徹底的に叩き込まれる。おじぎの角度や名刺の渡し方が何よりも重要なのは言うまでもない。

この過程によって「新人自分のほうが優秀な部分もあるはずだ」といった反逆思想矯正され、「大学で学んだ事など社会ではなんの役にも立たない事が分かりました。先輩のやり方をそっくり踏襲させていただきます。」といった優秀な兵士に育っていくのだ。

そうした思想矯正研修を無事に修了したら初めて配属部署が決まる。間違っても初年兵が自分のやりたい事を選べるなどと思いあがってはいけない。

仕事よりも面子大事なので、それを守るためにルールが沢山あるのは当たり前。上司や先輩が残業しているのに先に帰るなどはもっての他だ。毎日夕方に家に着いて家族ご飯を食べるなんて夢は諦めた方がいい。そんなのはサザエさん世界の話だ。マスオさんしか許されない幻想だ。初年兵諸君は決して惑わされてはいけない。

日々乗っている快適な満員電車人身事故で遅れたとしても会社遅刻するのは決して許されない。長い列に並んで遅延証明書なるものを貰っても効果はあまりない。叱責のセリフが「遅刻した事には変わりがない。2本前の電車に乗っていれば間に合っていた。」などといったありがたい小言に変化するぐらいである。

ちなみに開始時間には非常に厳しいが終了時間には無頓着だ。仕事が長引いても延長証明書などは発行してくれないのでプライベートの予定は最初から入れないように気を付けよう。

もし君が「荷物が家に届く予定なのでそれまで自宅で作業してから出社します」なんてメールを送ろうもんなら、係長課長部長クラスまで集まって反逆思想矯正のための対策会議が開かれることだろう。

(他にも上司より高いランチを注文してはいけないなど、数限りないルールがあるのだがキリがないので割愛させていただく。)

さて・・・このような数限りない理不尽に耐えている会社員はさぞかし高い給料を貰っているに違いないと皆は考えるだろう。

否っ!全くの反対っ・・!

しろ驚きの安さであるっっ!!

過去20年で他の先進国賃金がどんどん上昇して行っているのに比べて、我が国賃金はどんどん下降している。

専門職にいたってはわが国の賃金は他の先進国の半分以下といった水準である大企業でも昇給はすずめの涙。入社二年目になったら住民税が引かれるので手取りはむしろ減るのが当たり前だ。

じゃあいったいどうしたらこの状況は変わるだろうか・・??

答えは簡単。ここまで書いた全ての事を逆にすればいいだけだ。

え?そんな無茶苦茶会社あるの?と思うかもしれないが普通アメリカ企業はこんな感じだ。

給料日本の数倍だし、昇給スピードも早い。

日本はいつまでこんな徴兵制度を続けるんだろうか?

こんなままでは生産性賃金いつまでも上がらないと思うのだが。

2018-11-07

会社を辞めた話

先日、会社を辞めた。

まあなんで辞めたのっていうかというと、

働き方改革だの法規厳格化対応に対して人を増やしまくることで対処しようとする経営

・とりあえずちょっとでも業界に関連してればのべつ幕なしに取る感じで無能ばっか採用する経営

・元々こいつ知識ないだろという奴も含めて社会人としてヤバい発言が社内でよく聞こえてくる

という3つが前提にあり、さら

・人事制度は一応社内規定にはあるものの、どうすれば昇進・昇給するかがあまり抽象的にしか書かれていなく、部長級以上の人間がなんとでも出来る仕組み。

 (こういう会社はいくらでもあるんだろうけど、流石に担当者が一人で1案件で億単位、年間で数百億の金を扱える会社でこれはヤバい

・故にいくら成果を上げても恣意的、お情け的な人事が横行する。

 (別にお情けで肩書付けるのも扱っている金額的に4,50のオッサン肩書なしで社外と名刺交換とかした時に色々面倒臭いことになるのはわかるので良いと思うけど、

 であれば社内規定で45歳になったら自動昇格させるけどそこから先はほぼ上がれないようにすればって思う)

案の定こういう状況下で俺を含めた30歳前後の連中が2~3年位昇給しない状況下で、社内外の誰が見ても無能しか言えないおっさんが昇格・昇給

・散々不満が溜まっていた俺はこれが最後の一押しになって転職を決意。転職準備期間から内定受諾まで2ヶ月半位。

一応東証一部上場企業の一番手の子会社で、住宅手当はなかったけど持ち株とか福利厚生とか諸々ちゃんとしっかりしてたんだけどなあ。

とは言え親会社の言うことを聞いていれば確実に売上と収益が上がる体制だったのが今後どうなるかわからないのに胡座をかいててベースアップ

ロクに出来ていないというお寒い感じだったし、20代のうちに資格とか取って30代になってから転職決めて良かったなと思う。

20代の時はそこらへんの会社より給料貰える仕組みだったし…。

2018-11-06

高度な人材なんて言われましても

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181106/k10011700411000.html

日本企業側も労働者側も正社員を崇拝する文化だし、正社員ってのは入社時にはスキルがない(そして入社後に企業で育成する)のが前提なんだから、高度な技術を身につける動機がないでしょ。技術を身に着けてしまったら「白紙じゃなくて色がついている」として正社員ルートから外れちゃうんだから、むしろ身につけるのは不利なんだ。

また正社員制度は迂闊にクビが切れない雇用保障でもあるから、いったん入社した労働者スキルアップする動機がない。スキルアップなんかしなくてもクビにはならないのだし、昇給個人能力よりも景気に左右されるわけだから努力する動機がない。クビにならないように態度だけ真面目に勤務すればいい。

逆に言えば、高度な人材安定的に手に入れようと思ったら、従業員はすでにスキルを持っている人間をヘッドハント+全て期間契約で、そのかわり高額の賃金雇用する形式にすればいい。これが記事で語られてる「人材の獲得競争に勝ちたいのであれば国際的課題ルール」だ。

でも、このルール自国文化常識として取り入れると、職について働くってのは日々絶え間ない競争の中で対価を得るってことになる。自営業外資勤務者にとっては「それあたりまえだろ?」って話なんだけど、日本では全く当たり前じゃない。日本において就職ってのは身分制度であって、労働スタートではなく、学業のゴールなのだ。面倒くさい学業をやった結果、企業への就職というゴールがあって、そこで「正社員という身分」が得られて、あとはぬるま湯で一生賃金がもらえるってのが日本労働観だ。

改革なんて実は簡単なんだけど、その改革の前提は「現在日本労働感を捨てること」なので、これが難しい。増田だってはてブだって、事あるごとに非正規を減らせ、正社員にしてやれって怨嗟の声が響いてる。高度な人材が欲しければ全く逆で「全員非正規にして優秀なやつを選んで雇用」が正解なわけだから、もうこれは正社員制度終身雇用制度年功序列)とは両立不可能なんだよ。

御恩と奉公モデル身分制度社会固執して、技術レベルが置いてけぼりになりつつあるってのが、事の真相だ。

2018-10-31

anond:20181031203548

愛すべきバカ、(仕事バカ仕事の虫)みたいな親愛の情かな。

頑張ってもべつに昇給もしないし、適当にやってりゃいいくらいの仕事も全力でやる人?

2018-10-27

anond:20181027214615

20代としては高いはずだが、30代になってくると職能手当がつかないと物足りないかもしれない

昇給しにくいのは構造的な問題でもある…

2018-10-24

僕はフリーランスエンジニアになってもよいのだろうか

フリーランスエンジニアになるか迷っています

まわりの人に聞いても業界を知らないかポジショントークを始めるんだろうなぁって。

から増田に書きます。だれか僕にアドバイスをください。



スキルセット

PHP簡単Webアプリ作れる。toCサイトとかでイケイケの作れって言われると日和る当方デザイナーではありません。

.netWindowsアプリ作れる。

・小規模チーム(MAX8人くらい)のマネジメントもやってる。

端的にどれくらい能力あるか伝えるの難しいよね。

1人月80万くらいで売られてるけど技術的な苦情が来たり一方的案件切られたことはないはず。そのくらいの実力。




25歳,経験5年目。

いわゆるSES会社受託開発部門に勤めてる。

だいたい↓こういう感じ。

https://axia.co.jp/2018-10-22

上記と違うのは、

・上の人たちはSES問題点認識している。

・少しずつ請負での受託開発に切り替えている。

請負での受託開発をちゃんと回せて利益出せるようになってきた。(受託初めて6年目くらい?)

インフラ部隊なんかが致し方なく客先常駐するときも自社社員が不利にならないよう気を使って動いている(ように見える)。

一般派遣認可ちゃんととった。偉いw


世間一般で言われてるSES会社と比べてかなりマシというか未来がある会社だと思っている。

SESやってるけどうちの会社は多少まともですよーとかいうと

「お前はすでに洗脳されている」とか「SESやっているだけで害悪」とか

いろいろ言われそうだけど話の本筋からそれるのでおいておく。


とにかく僕はこの会社を悪くないとおもっているし、自分人生預けてもいいと思っている。

騙されていたら僕の見る目がなかった。自己責任。しゃーなし。





ほいでは、何が問題か?

お金です。分かりやすいね

勘違いしないで欲しいのは今極端に貰ってないわけではない。(と思う)

初任給こそしょっぱかったが評価していただいているのか昇給率はそれなりだ。

毎年1.5万くらい上がってる。

賞与2月ぶんくらい。たまにもっともらえる年あるから利益上げれば還元してくれる部分だと思う。


まあ端的に言うと残業とか抜いて年収400いかいくらい。

どないなもんですかね?

この調子昇給してたら35歳で600くらい?

まあ悪くないと思う。

こういう働き方↓しながら責任も有限でこの金額

https://anond.hatelabo.jp/20180405184546



でも、もらえるならもっと欲しい!

新しい技術キャッチアップは好きだし、プロダクトを作るのも好きだしもっとガツガツ働きたい!

そんな僕の前に現れた昨今のフリーランスという働き方


フリーランスはいいぞ系ブログ「やあ」

僕「!?1?」

(...業界研究する僕)

僕「ん!?俺のスキルセットなら安く見積もっても月単価60くらいいくくね?(SESから入る気満々)」

僕「案件の合間とかで稼働なくなったら無休?踏み倒されたら無休?」

僕「そこらへん考慮10か月分しか稼働できなかったとしても単純計算年商600万???

僕「そら保険とか税金とかで結構持ってかれるんだろうけどそれでもあがりすぎじゃない…?」

僕「会社所属するメリットって金銭面以外にもあると思うけどまだこの年だしねえ…」

僕「えっ、ずっと続けるのは厳しい??まだ25歳だしとりあえずやってみて無理そうだったら30くらいに会社員に戻ればよくない?」


フリーになりたいけど、今当たり前にあるけど見えてない何かを失うんじゃないかなって不安になってる。

そういう感じ。金貯めて結婚したい。

かに背中を押してもらいたいし、引き留めてももらいたい。

諸先輩方、僕の考えどうでしょうか?

2018-10-17

会社の評判サイト

なんとなく会社の評判サイトで自社を探してみたんだけど、ありゃ掃き溜めだ。

うちの会社かなり規模でかいので登録者数も多い。

この手のサイトは総じて批判的になるのは仕方ないけど、それにしても酷い。

やれ給料低いし昇給しないだの、管理職無能だの、オフィスがいやだの。

その程度だから給料安いんだよ、とツッコミどころ満載。

こういう文句しか言わない人たち給料をなんで私達が稼がねばならないのかなあ。

2018-10-13

上司出世した。

それなりに上司からは可愛がられてたので、おまけで自分ちょっと昇格した。

が、その辞令なんだよ。

「◯◯を命ず」はあるんだけど、昇給がね、ないの。どこにも。一円も。

どういう事なんじゃいボスゥゥゥゥってぶっこんだら

悲しい目をして、

「俺もお前もノー昇給フィニッシュです」と。

吉田栄作www

お小遣いステイだな。。。

2018-10-10

anond:20181010010057

昇給なくて50過ぎても同じ年収だったらいやでしょ?

2018-10-03

人事をちらつかせて飲み会幹事をさせるのやめて欲しい

こちとらそもそも昇給なんて望んでないのに

君が昇給するには業務上の成果はクリアしているか

人と人の付き合い、それをまとめる懇親会を中心としてやるべきだって言うの、やめて欲しい。

仮にそうだとすれば、そういう会社の考えは大嫌いだし、

そもそも、みんながみんな職級を上げたいなんて前提に居るって考えが古い。

管理職という扱いで奴隷のごとく扱われる課長を見れば、今の係長コスパ最強なんですよ、実際。

2018-10-02

anond:20181002144244

というか、能力があると自覚していて相対的地方人材は低レベルなのに、なんで平社員に収まろうとするんだ?

普通のことを普通にやって昇格昇給すればいいだろ

2018-09-26

anond:20180508033503

ワイが飲み会上司に「貯金いくらある?」と聞かれてうっかり馬鹿正直に2200万って答えたら

「お前はもう昇給しなくていいな」とか言われてそれ以来給料が上がらなくなったんや

同僚とか上司以外に言っても伝わる可能性があるから勤務先では資産については大幅に少なく話すように常日頃から心がけておくんやで

2018-09-25

anond:20180925002941

地方在住40過ぎ、男。結婚できない。

結婚相談所に5年以上在籍していて100人ぐらいとお見合いしてもいまだに結婚できない。

年収400。昇給の見込みなし。

無敵の人一歩手前

2018-09-14

anond:20180914032332

GitHubソース上げて見せろよ

あと、そういう転職は、

1社間に中間会社入れると

難易度下がるが

30超えるとマネージメントまで

見て来るからなー

なんで6年も我慢してたんだ?

昇給まりしないのに、

しがみ付くのは人生無駄だぞ

2018-09-13

サビ残禁止令はでないの?

働き方改革~とかなんとかいってるから変わんのかなーって思ってしばらくたったけど特に何も変わった気はしない

改革言うならサビ残の完全禁止残業理由ペナルティとかなくしたほうがいいと思う

ウチもそうだけど友人と話していても大手以外は、残業代ってなに?みたいな人は割といるんだよね

誰でもいいから密告して調査して黒なら密告者や調査にしたところに報酬出すとかでもして徹底的になくせないのかな


めんどうなのは一応規則から残業代は全部だすよ、ただし残業した分減点つくから次回の昇給なしもしくは減給かいルールのところもあるんだよ

そのせいで社員が自らサビ残をするとか


うちはまだマシだけど、毎日終電間際に帰っていて薄給の知人をみてるとすごく大変そう

2018-09-11

昇給年2回 ← すくねぇ

半年後とかどんだけ未来なんだよ

って思ってしま

ここ数年の報酬バンバン上がってるけど全部転職で上がってるわ、昇給体験したことがほぼ無い

よく我慢できるな

2018-09-10

ビルメン公務員の二択で迷っています

どちらの方がQoLが高いのでしょうか?

公務員就職難易度に対して社会的地位信頼性が高く雇用も抜群に安定していて給料の着実な上昇も見込めますが、サービス残業が多すぎて実質時給は結果として低くなるでしょう。また、残業の多さから私生活時間も取れず、仕事内容も人の役に立っている実感が持てない上にコンプライアンスガバガバなのでストレスが多い割には実りが少なそうです

対してビルメン基本的薄給ではあります業務形態からサービス残業は少ないし資格等を身につければ昇給も期待でき時給で比べるのならば公務員にも劣っていない結果となりそうです。また、働いた分の休みはしっかり取らせてもらえることに魅力はあるのですが、宿直勤務の多さから一時的睡眠不足慢性的生活リズム崩壊に苦しめられそうですし、仕事内容もIoT等により複雑化していくことや雇用獲得競争の激化により業務ストレスは今後増えていきそうです。

どちらがオススメでしょうか?

ちなみにただ今両方から内定を頂いており、少し待ってもらっています

2018-09-08

就職氷河期世代はそろそろ開き直って老人福祉の充実を訴えるべき

自分は、数年前に嫁の年齢と持病から子供を諦めた者で、その時は子供がいない人生となったこ自体にはあまり苦しみは感じなくて、むしろ嫁と二人の生活を楽しめるようになったのだけど、そのうち、子供のいない老後は安楽死を迫られるんじゃないかという不安を抱えるようになってしまった。

今の日本は間違いなく老人優遇政策を取っているけど、おそらく俺たち就職氷河期世代団塊ジュニア世代)が老人になる頃に、いよいよ持たなくなって現役世代重視に反転するんだろうと予想している。

「人数の多い団塊ジュニア世代の老人を国はもう支えきれないので、老人福祉は削減して、老後は自分の子供か資産に面倒を見てもらうように、そして、どちらも持たない者には安楽死というオプションを与える。これで日本は復活する」

そういうことになるんだろう。

日本という共同体の持続可能性を考えるなら、資産形成家族形成に失敗したまま老人となった団塊ジュニア世代を切り捨てるのは正しいと思う。

自分が切り捨てられる側でなければ。

実のところ、生涯子なしが確定する前の俺は、自分自身も含めて次世代負債になるぐらいなら働けなくなったあたりで安楽死していいんじゃないか、と考えていた。

俺たち団塊ジュニア世代は、親世代団塊世代雇用を守るために就職氷河期に落とされ、団塊世代の老後のために今も毎月高い社会保険料を取られている、そういう被害を次の世代に繰り返すべきじゃない、という多くの同世代と同じ覚悟をしていた。

ところが、人間の脳の我が身の現状を肯定しようとする力は凄くて、もはや子供を育てる義務が発生することは無く、週末にちょっと良い外食をして、嫁の体調が良い時に年2回ぐらい休暇を取って海外旅行をして、それでも年に数百万は余裕で残り、それを全て二人だけの資産にできる嫁との生活が楽しくてたまらなくなった。

子供云々よりも、仕事が急に裁量が効いて楽しく働ける状況になったことと、ここ数年順調に昇給が続いていることの方が大きいかもしれない。

小学生の時以来かもというぐらい毎日生活を楽しむことができるようになった。

これから嫁の病状が悪化したり、俺の体にガタが来て多少不自由になったとして、それを負担することになる下の世代には本当に申し訳ないけど、手厚い年金介護を受け続けて、辛いことの多かった俺たち夫婦がやっと報われたこの実りの季節をできるだけ長く味わいたいという執着を二度と捨てられそうに無い。

そして、頭に書いた通り、子供のいない老後への漠然とした不安に取り憑かれてしまった。

どういうわけか楽しいだけの時間は長く続いてくれないようで。

そもそも、老後を待たずとも、嫁が動けないほど悪くなって、俺が介護のために仕事を辞めることになったら、今の生活はあっという間に吹っ飛ぶというどうしようも無さがある。

もちろん個人でできる対策として、子供がいない分資産を貯め込む努力はしているのだが、それだけではどうしても不安を鎮めることができず、統合失調症でも発症したんじゃないか心配になるぐらい、このまま黙っていたら殺される(安楽死に追いやられる)という焦りや怒りの発作に悩まされ続けた。

結局どうしたかというと、老人福祉の維持・充実を訴える政治活動を始めた。

具体的には、地元老健団体の賛助会員(年会費一万円)になって、その政治部門で週末に事務局ボランティアをしている。

その老健団体は、内規で不偏不党を掲げて政治活動には関わらないということになっているので、賛助会員の一部(実際は全員)が勝手にやっている「勉強会」という形の団体

そういう曖昧団体でも、わりと昔から活動しているからか、役所地元議員、たまに上京して中央官庁に行くと役人議員先生が向こうから頭下げて来るので、「いや、ああい人種有権者にはとりあえず頭下げる人たちなんだよ」と理性に囁かれながらも、所属欲求とか承認欲求のような感情簡単に満たされている。

こちらの○○さんが、若いのに手伝ってくれてるんですよ。長くお世話になりますので、どうぞよろしくお願いいたします」

先生最近うちに入ってくれた若い人です」

などと陳情に出向いた先で若手のホープのような紹介をされるとなにやら面映い。

60代後半から70代が主力の団体から、そりゃあ、比較すれば確かに若いんだろうが、組織に歓迎されるというのは良い気分だね。

60代後半から70代というのはつまり俺の親世代団塊世代で、「こいつらの雇用を守るために俺たちは就職氷河期を味わった、こいつらの老後のために給料から毎月高い社会保険料を取られている」とずっと憎んでいたのだけど、

実際に話を聞いてみると、こういう活動に熱心な人々は、当然ながら経済的にかなり期待外れな老後を過ごしている。

大企業で40年勤め上げたなら話は別なんだろうけど、自営業が長くて大した年金などもらっていないような例が多く、総じて俺と同じ不安と怒りを抱えている。

抽象的な理由で一つの世代を憎み続けるのにも疲れていたし、俺は彼らを許すことにした。

他人の子供やその親への感じ方も変わった。

以前は街中や行楽地にいる子連れを鬱陶しい連中としか感じなかったのが、

「ああ、この子が俺と嫁の(文字通り)尻拭いをしてくれるかもしれないんだな、そうでなくとも俺と嫁の尻拭いをする外国人介護士を雇う社会保険料を収めてくれるんだな。親切にしてあげないとな。お母さん、ご苦労様です」

肯定的に見れるようになった。

他人不安を分かち合い赦しと和解を与えて、ともに現状を改善するために微力とわかっていても行動する、

そういう前向きな姿勢でいることは俺の精神に良い影響を与えているように思う。

老後問題自分一人(と嫁)の解決不可能問題しか思えなかった時に比べて脳への負担が減って、頭と肩が軽くなった気がする。

そういうわけで、俺と同世代で老後に不安を抱えているなら、こういう政治活動セラピーとして効くかもしれないので試してみれば、程度の軽さでお勧めする。

こういう活動を、なんだフクシかサヨクオルグか、と毛嫌いする人が同世代には多いというのはわかっている。

だが、実際のところ老人福祉の拡充を訴える団体投票先で一番多いのは自民党なので、サヨク嫌いの人に向いた団体地元簡単に見つかると思う。

俺がいる団体がどの政党支持なのかは伏せるけど、与党系だろうが、野党系だろうが、老人福祉イシュー投票したり陳情しに来たりする有権者の数が増えて、政治家圧力になること自体重要から、みんな仲間だと思っている。

ひとつ人口統計予想として、数十年後俺たちが80歳になる頃には日本人口構造団塊ジュニア世代を唯一の頂点とする完全な逆ピラミッド型になる、という物がある。

この予想が当たれば、俺たち世代有権者の数が最も多く、つまり民主的には最強の世代になる。

さらに下の世代も同じく高齢になるほど人口が多いのだから政治家当選するには今以上に老人優遇にせざるを得なくなる。

俺は自分の現状を実りの季節だと言ったけれど、数十年後には同世代全てが実りを得られることになる。

から別に政治活動を始めなくていいけど、俺は同世代に老人福祉イシューにして投票することを考えて欲しいと思っている。

そして、何をしてでもいいからどうかあと数十年生き延びて欲しい。

2018-08-27

なんでデフレ解消する政策を叫ばないか

枝野がなんで、経済成長しながら現役世代昇給を目指すって言えないか

あれ、枝野経済がわかってないからじゃない。

支持してるのが、デフレが有利なもう勝ち逃げ世代高齢者から

そこまでバカじゃないけど、ゆるいインフレしますなんて言ったら、高齢者資産が目減りする。

そもそも安倍晋三支持者が若い世代ほど多いのは経済政策が若者に有利だからで、野党デフレ路線高齢者に受けるのは資産持ってる老人に有利だから

2018-08-20

運で昇給昇格のチャンスを得て、好き勝手やった結果がそれを後押ししてる。

流石に理不尽と思っていいよな。

anond:20180820205115

嘘乙。

○号俸昇給維持すれば40代50代で大企業役職レベル金もらえることはわかってるんだよ。

リベラルクズどもは公務員叩きするな~とか言うてますけど、

手に届かない人から労働貴族として叩かれるのは当たり前なんだよ。

女のほうが娯楽にお金を使えるのは将来のこと考えなくていいか

これを書くと差別だなんだって言われるだろうけど、男が娯楽に金を使わないから悪いんだっていう言い草はあり得ないか反論させてもらうわ。

何で女は娯楽にバカスカお金使えて、男は使えないかってこんなの自明だよな?

男のほうが将来にかかるお金が大きいから、好き勝手お金使えないんだよ。

結婚にかかるお金子育てにかかるお金、将来の親の介護費・入院費を考えると金なんか使えないんだわ。

それに対して女はそういった費用自分で稼ぐなんてハナから考えてないだろ?

そのうち男と結婚して、費用を捻出するのは男だと思っているだろ?

から将来のことを考えずに映画だのライブだのファン活動だのにお金を使えるわけだよ。

将来のことを考えなくていいか有給も気軽に取れるしな(そもそも派遣場合が多いか)。

男は出世昇給のことを考えると有給とってライブ遠征とか、できるわけないのよ。

そもそも結婚してたらお小遣い制で自由に金使えないやつ多いしな。

そのお小遣いも昼メシ代で消えるから映画見に行く余裕なんてないわけよ。

女は将来の支払いその他を男にアウトソーシングしているから娯楽に金を使えるの。

周りを見渡してみ? 本気で貯金している女っている? いるとしても一生独身覚悟したやつだけっしょ?

親の入院費や葬式代のこと考えたことある? 子ども教育費2000万をどうやって捻出するかは?

男は将来の金の計算をずっとしなきゃいけないわけ。自分身体で稼がなきゃいけないの。

これを言うと絶対差別だって言われるだろうけど、いいよな、女は気楽でさ。

将来のこと考えずに映画ライブ美容に金使えてさ。

この記事文句言うやつは結婚するなよ。男の金で子ども育てるなよ。依存前提の人生設計をするんじゃねえぞ。そもそも人生設計なんかしてないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん