「喫茶」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 喫茶とは

2021-05-10

anond:20210507124019

the Civil War南北戦争

日本語の「大戦」とか「震災」みたいな感覚かね。ただ日本語とは違って、英語なら定冠詞と先頭大文字一般名詞ではないってわかるから辞書には載らないけど文脈から意味が通じる the 〇〇 は無数にあると思う。名古屋でただ「喫茶」って言ったらマウンテンのこと、みたいな。

2021-04-10

カラオケ喫茶を訪ねると 生きがいと感染対策、集う人々

コロナ禍の中でもカラオケ喫茶を楽しむ人たちがいる。感染例が報告されても、思わず足が向く。なぜ、ここまで引きつけられるのか。

ここまで対策を施してでも集いたい。場を提供したい。その理由は何だろう。

「お客同士で近況報告をするのが生きがい。みんなもそうだと思うよ」。通って3年ほどという70代男性はその理由をこう語った。「みんなが歌を聞いてくれるのが楽しい。ここに来て若さを保っているんだ」

75歳の女性は4年前にひざを手術し、好きだったダンスができなくなったため訪れるようになった。コロナ禍で旅行にもいけず、「年をとるとこういう楽しみしかなくなる」と言う。「感染する怖さはあるけれど、店の対策を見てここなら大丈夫だろうと思った。ここが生きがいなの」。表情を和ませた。

60代の男性オーナーは、常連客の「ここがなくなったら行くとこがない。頑張って」という言葉背中を押されている。

https://www.asahi.com/articles/ASP4B3RW8P47UTIL05D.html

年寄りには席を譲りましょう。若者には人生を譲りましょう。

2021-04-05

なんとなくで生きすぎてる思うから

ちゃんと好きなもの理由をつけて話そうと思う

そうだなぁ…感覚的に好きなもの音楽の話にしよう

俺は好きだ。ピノキオピーが好きだ。

ボカロ歴史についてはドにわか…というのもおこがましい、ドシラソファミレドにわかだ。

初めて聞いたボカロは覚えていないが姉がイカサマライフゲームを聞いていたのが最後記憶

昔、学校でミクが流行っていたか初音ミクプロジェクトミライを買ってもらった。

今思えばこの頃の環境が一番オタクに優しかったな、カースト上位が全員オタクだったか

やってみて好みだなって思ったのがささくれPピノキオPだった。これが出会いだな。

ちょっと暗い歌詞と音が好きだったんだと思う。

母親に頼んでスマホを貸してもらって、ピノキオピーマイリスを見たそのときの最新投稿が頓珍漢の宴だったのをよく覚えている。

それからしばらくはマイリスを周回していた。

ピノキオピーは曲が多いから、アルバムクロスフェードで大体の位置記憶していた。

個人的には漫画が好きだ。comic and cosmicの発売がすごく嬉しかったのを覚えている

引っ越し環境がかなり変わったことがあって、そのときは、ちょっと周りにトゲをばら撒くような歌詞自分の心を守ってくれるような気がした。

からはっぴーべりーはっぴーとか、人間なんか大嫌いが好きになった。

このあたりの曲は言葉を選んで強いことを言っているから、言ってやった!感が強くて、歌っていて気分が良い。

うっせぇわが流行ってるのってそういうところあるんだろうなって思う。

関係ないけどadoマジで歌が上手いから消費される歌い手にならないでほしいし、語彙がちゃんとしている上で言葉の強い歌を歌ってほしい

それからしばらくして、生活に少し慣れてきたときには何気ない歌に励まされた。

あめのひ喫茶とか、宇宙みかんとか。

あと本当に辛いことがあったとき、今でもネガポジを歌ってしまう。

心が重たいときにはcontinueも沁みた。

最初ピノキオPの何気ない素朴な歌詞がすごく好きだ。今も。それが強い気はする。

ピノキオピーの好きなところはやっぱり歌詞だ。曲調も好きだが。

いろいろあるんだけどレアノの毎分毎秒毎時間感動してられないものとかブラックホールヶ丘商店街アイスの棒のあたりとかの素朴さが好きなんだ。

そういう歌詞の身近さが、最近ピノキオピーでは少なくなってるきがしてさみしい

どうしてちゃんテーマとかどうなのって言われそうだが最近ピノキオピー歌詞リフレイン率はヤバい 体感だけど

404もリアルにぶっとばすも愛されなくても君がいるもちょっとキャッチーじゃなくリフレインしている、その隙間にもっともっと自我さらけ出してほしいと思っちゃうのはオタクキモくてイタい欲求なんだとは思う

でも正直言ってさんさーら!では感動した、ARuFa表現する言葉の巧みさに脱帽した

全部好きだけど、友達百人できる?できないのところが彼らしくてやっぱり好きだなと思った。

彼の夢と希望と少しの諦めと内輪ノリがないまぜになったような言葉遣いは沁みる。

インターネット上の元気いっぱいバカ真面目バカARuFa体現した歌が良かった。

MeiMeiみたいなユルさとはじめまして地球人さんを聴いたときのワクワクが同時にきて、ちょっとしかった。

俺としては一番ピノキオピーがとっつきやすキャッチーさとひねくれ感と共感を上手く歌にできているのがはじめまして地球人さんだと思ってて、本音を言うとこの時期にコンパス楽曲提供を依頼されて欲しかった この欲求は無茶すぎるけど

でしゃピノもよかったピノキオピーが調整する声が好きだがね、可愛くて聞き取りやすくて

ちょっとマイリス見に行ってらリアルにぶっとばすが99作目だった、マジ!?100作目は祝いたい

散文すぎるが次100作目ってわかったらもう言いたいことなくなった、とにかく大好きだピノキオピー…アンタのポップな曲調、内面に迫ろうとしたり、どうでもいいことを急に言ったり、たまに説教臭いことも言う、距離が近いけど頼れる先生みたいな歌詞が好きだ。これから作曲していってくれ…頼む…生きて作曲してくれてありがとう

なんか感傷的だな 日記じゃなくて雑記だし

あいいか。終わり

2021-02-19

anond:20210219165905

そもそも遊郭もお歌や踊りなどの技芸を楽しみつつ、お料理のしめるので性的不能のじいさんも通い詰めてたりする

まり今でいうコン喫(コンセプトカフェメイドカフェAKB喫茶)に「自由恋愛」がくっついてるのと大差ない店もあったぞ(地域にもよるが京都特に男女とも技芸部分の手続きが長い)

セックス前提だけで説明しようというのは(たしかにそれが目的で行く人もいるし店もあったにしても)極端すぎるし思い込みではないか

あと「自由恋愛と銘打ったヤり目風俗店」であればまだ日本にもあるから

禁止されてるはずだが金だけじゃなくて知能とか生活力で女を縛るようになっちまってるから禁止しづらい

なんて子供はいわなくていいんだ

他にも枕営業だの個人売春だの問題はたくさんあるのは大人はしってる

から混乱しちゃうんだろうけどな

 

集英社説明にこれつかってくれてええやで 使用料女性の進学基金https://xn--kus49bd41h.net/archives/67540341.htmlに1億くらい寄付しといてくれればええやで いまのところトヨタしかやってへんけど

2021-02-18

花束みたいな恋をした」を観てきた カルチャーお金セックス

映画花束みたいな恋をした」を観てきた。

私(40代後半自営業、既婚、子有)的にはすごく「刺さる」映画だった。

偶然を含む特別出会いがあり、好きな音楽映画が一緒で、同じスニーカーを履いてたりする

ってことで「私はあなたで、あなたは私じゃん、私達特別じゃん」ってなり、お互いのことを

知っていく過程において、自らの映し鏡としての存在相手に求める恋愛初期の楽しい日々が

続いていきます

一緒に暮らすようになり、社会人になり、彼と彼女が一番大切にしていたカルチャー達は

彼らになんの力も与えてくれない(お金を稼ぐ力とならない)中で、彼らにとっての

アイデンティティでもあった、自分達は他の人達とはちょっと違うんだという自負がゆらいでいく。

日々の生活の中で、燃えるような恋愛感情は変質していき、日常存在としてのパートナーと  

なっていき、そして・・という映画でした。

素晴らしい映画だと思いますので、ぜひいろんな方に観て欲しいです。

私は、ラグビーだのアメフトだの基本運動部の人でしたが、サブカルが大好きで

宝島(昔あったサブカル雑誌)を読んで、そんなサブカルに詳しい(好きではなく詳しい)

ことが自分にとってのアイデンティティであり、そんな気持ちを共有できる相手を求めていました。

たくさん本を読んで,映画舞台を観て、その中から得られるものを、人生にとって大切なもの

として生きていきたいなって思っていました。(〜27歳)

 

27歳に、大学在学中からやっていた商売がうまくいかなくなり、お金がなくなってきて

アルバイトをするようになったのですが、その時に、当たり前ですが、趣味程度のサブカル

何も私を助けてはくれないし、少し環境が変わると、それを摂取する時間お金もなくなり

結婚を考えていた女の子とも別れました。(と、純愛的に書いてますが、10年間くらい同時並行

で3人くらいの子と年単位で付き合っていてカップル喫茶ハプニングバー遊びが好きなただれた

生活だったのでお金が続いていたとしても振られていた可能性は高いですが。)

50歳近くになり、仕事生活に直接結びつかない小説映画に触れる機会は極端に減りました。

映画館で映画観たのは、ストレートアウタコンプトン(米のヒップホップスターの伝記的映画

シンゴジラマッドマックス怒りのデスロード、桐島部活やめるってよ くらいです、

映画秘宝寄りですね。

昨年秋に出会い系サイトを通じて彼女40代前半)ができましたが、メールのやりとりが

はじまってから実際に会うまでの1ヶ月ずっと、若いときと同じことをやってました。

お互いの本棚写真にとって送りあって「その本、前に読んだ。」「その本読みたいと思ってた」

「私達、趣味が合うよね」どんな映画好き?どんな音楽聴くの?とやりとりし続けることで

その人のことを知ろうとしていましたし、短歌を語り合ったりしている時には、お互い

「私達って他の人達とはちょっと違うよね。」って部分もあったと思います

 

1ヶ月の文通の後、会ったのですが、カフェでもずっとそんなカルチャー話をしていました。

でも3度目のデートホテルに行ってからは、肌が合ったこともあって、会ってる時間ほとんど

ずっとホテルのベッドです。10月後半くらいから今にいたるまで会っている間の会話はあえぎ声くらいです。

映画劇中と私の過去において、カルチャー生活するお金に無力であったのと同様に、非日常の愉しさを

求める関係性においては、カルチャーセックスには遠く及ばないってことを何度目かのホテルの後に

考えたりしました。

会ってないときは、Slackでいまだに読んだ本を紹介しあってます。下手な短歌を送り合ったり

花束みたいな恋をして」観てきた方がいいよって伝えたりしています。そして次あったとき

多分ただただセックスだけをします。

2021-02-16

コン喫を知らなかったので

ググる前に、なんの【喫茶】なのか考えてみることにした。

”会話のリハビリ”とのことなので、喫茶でありながら店員と会話をする店であることは間違いないらしい。

メイドカフェみたいなものか。

コンが、最初言葉なのか最後の言葉なのか。

以下、コン喫の予想

コンサート喫茶

生演奏を聞く。会話がなさそうなので違うと思う

合コン喫茶

しっくりこないし、合コン喫茶を合わせる意味がわからない

・コンセプト喫茶

メイドカフェのようなもの

忍者執事など一定のコンセプトに基づいた喫茶

これが大本命か。

しかし、コンセプト喫茶にいる男性店員執事など?)は、客と他愛ない話をしてくれるものなのか。

かにも何個か考えてしまったけど、本命が出てきたのでこのあたりでやめておく。

2021-02-15

イケメンだねって言わることが増えた

カラオケ喫茶に行くとね。

2021-01-11

anond:20210111232952

喫茶軽食の出せる貸しルームって観点で仕切り直すのはありだよねぇ

2021-01-05

お昼寝したいけど

ガッツリ寝ちゃいそうだ

お昼寝喫茶があったら寝に行くのに

2021-01-03

よくよく考えたら東京喫茶店は密すぎた

コロナ前の東京喫茶店、たとえばドトールとかベローチェとか、

真昼間でも大量の人間がギッチギチに座ってた記憶しかない。

スタバはそんな中でもわりとスペースとった配置とかソファにしてがんばってたと思う。

よくよく考えたらリラックスするためのカフェなのに、居酒屋みたいな密度でギッチギチの団子状態

欧米人から見たら「オーノー(*_*)」って感じじゃないかなあ。

その点はコロナがまた良い意味で「喫茶」の再定義をしてくれると思う。

2020-12-24

起業必要ハードル激上がりしてるのに、起業を煽ったり夢見る論調ネットではやたら強い不思議

俺がガキの時分、秋葉原とかでは今では小学生プログラミングスクールハード工作に使うようなガラクタレベルのパーツや機材を置いているだけで、PCショップとして起業できて儲かっていた

インターネット接続なんか、ハナクソほじくりながらできるほど簡単だけれども、それでサービス一個安定して稼げるものだった。

今思えば笑っちゃうようなレベルAPIで、阿部寛公式HPみたいなのでも、作ってお金取れてた時代だった。

今でも伝説的に名前が残って凄いと思えるほど時代を超えたP2Pソフトの考え方やアルゴリズムなんて、それこそガチエリートエンジニアだった47氏こと故金子勇氏が作ったようなものくらいで、他は今どきならちょっとITに詳しい中学生だってできるようなことばかりだった、でも、起業を煽ったりは誰もしなかった、当時起業セミナーなんて銀行自治体が細々とやってたくらいだったわけだし、お金を稼ぐとかビジネスモデルを考えるっていうのが、今よりずっと難しくて重いものだと、エンジニアは皆受け止めていて知っていた時代だったからだ

思えば、エンジニアは今よりもっと現実寄りで生きている人間が大半だったと思う

ネットインフラが整い、世界軍事にまでITが広がり、軍隊や国が後援して目玉が飛び出るような額の出資や、MITなどで学んだ超天才たちが日本のITエンジニアたちが原理さえ理解するのに苦労するほどの複雑な機器理論で動かしているものサービスとして売り出してシェアの取り合いをやっている、秋葉原ネットのOSSでシコシコやってるなんて、家の裏の木で作った弓矢でレーザー砲に立ち向かうようなことを身の程知らずにそれで天下が取れると、つまらない自分人生バラ色に逆転できると、必死になって吹けば飛ぶような出資金で回してる見向きもしない零細ベンチャーでシコシココードを書いている人たちがネットにはたくさんいるようになった

所詮、出回った知識の一部を吸収したくらいで、何ができるというのか、せいぜい秋葉原風俗嬢みたいなメイド喫茶やコスプレ喫茶の女に、思い上がった意識の高い知識をひけらかせるくらいだろう

そういう時代を、人から聞いたり、ネット検索すればいくらでも出るだろうに、脳が認識拒否して現実逃避をして、起業を煽ったり起業を夢見たり、つまらない零細企業で成り上がれると本気で思っているのなら、それは騙されているぞとしか思えない

はてなは、そんな地獄への道へ突き進み、体力が尽きて散っていった怨嗟怨念と、未だ現実逃避をしてITで世界人生もかえられるはずなんだと善意若者地獄へ誘うエンジニアたちの、資本主義とIT社会が行き着いた最果ての地獄のようだ

2020-12-22

山本山ほうじ茶

もうすぐで70になろうかという母が「日本橋まで山本山ほうじ茶を買いに行きたい」と言い出した。

欲しいのは、3年前に友達のHさんと日本橋に行った際にお勧めされて買った、店舗限定お徳用ほうじ茶で、通販はしていないらしい。

かに数年前、母が「やっぱり専門店ほうじ茶は味が違う」とやたらと騒いでいたことを思い出す。

母はガラケー使いで方向音痴だ。コロナウイルス蔓延する最中余所様に道を尋ねるのも申し訳ないと言う。

仕方ないので、店舗限定お徳用ほうじ茶1パックの報酬で、人間Google Mapとしてお供することになった。

あっさり山本山に着いたが、母は「こんなに白い店じゃなかった」と宣う。「店のイロチとか知らんがな」と薄情なムスメが考えている間に、母は店員さんに「この店、昔からこんな色でしたか?」と、老人性の申し訳ない質問をしていた。どうやら、このお店は2018年の秋にできたらしい。そうなると、確実にこのお店ではない。

なぜなら、母にほうじ茶を勧めてくれたHさんは2018年梅雨頃に亡くなっているからだ。

日本橋地区には、デパ地下を除くと他の山本山店舗はないらしい。

「こうなったら、当時のルートを思い出して歩くしかない」と母は言う。

ルートを思い出せないからこうなっている」とか「お徳用ほうじ茶報酬では割に合わない」とか、様々な思いが頭を過ったが、こうなったら引かない母を一人きりにして、日本橋迷子になられても困るので、夕飯の準備時間までに帰ることを条件に付き合うことにした。

目的地も不明瞭なまま歩くこと1時間。「こんな店構えだった気がする。色も黒っぽい」と入った店には、念願の店舗限定お徳用ほうじ茶が売られていた。

店の名前山本海苔店だった。


母が「専門店お茶」と有り難がっていたのは、「海苔専門店お茶」だった。

まり馬鹿馬鹿しいので、本物の「お茶専門店お茶」を思い知らせてやろうと山本山に戻った。まっすぐ歩けば10分もかからなかった。

片隅の喫茶コーナーが無人だったので、「コロナが怖いから、出先で飲食しない」の約束反故にして、母の奢りでお茶を飲むことにした。1時間歩き続けたもうすぐ古稀と、在宅デスクワーカーの決意は脆い。

あれだけほうじ茶と騒いでいたのに、澄ました顔で「八女茶かしら、それとも宇治茶かしら」と悩む母を尻目に、お茶パフェ(単品)を発注

お冷や代わりに出されたのは、なんとほうじ茶だった。

私の手元のほうじ茶勝手一口飲んだ母は「海苔屋のほうじ茶の方が美味しいわ」とほざいた。

悔しいので、山本山ほうじ茶を自腹で買って家で飲み比べてみた。確かに、母のお供の報酬でもらった山本海苔ほうじ茶の方が美味しかった。

2020-10-31

anond:20201031210936

それは残念だったね、、、

いっかい音楽喫茶(CLASSIC)にいったことあったんだけど

そこはすごく良くて。でも人に連れてってもらったので場所も覚えてないや。

がやがやしてても雰囲気のイイお店もあるし

地元お気に入りのお店もあったりします。

意外とチェーン店の、はきはき愛想のイイスタッフがいるカフェとか

私も居心地がいいなって思います

リピする店としない店

今日行った喫茶店、ずっと前から気になっててやっと行くことができた。

昭和からあったようなレトロ喫茶店

店内はジブリ骨董品店のような薄暗くて、いろんなものが置いてあって

見てるだけですごい面白かった。

古いものが好きで、古民家も大好き。

だけど今流行古民家カフェはどうも好きになれないなと思ったのが、

古い建物の中をくりぬいて、今風のものぶち込んでるのが薄っぺらくて。

結局外壁だけが古くて中は今時のおしゃれカフェと何ら変わらなくて

メニューもそれっぽいものばかり。

どこも同じなんだよね。

今日行った店は本当に昔からある喫茶

すべてのもの歴史があって、というか、昔のまんまなに1つ変わらず

時だけが経ってしまったお店。

机の塗装とか剥げてるのも味がある。

メニュー昔ながらのって感じ。

グラタンとかコーヒーフロートとか。

値段もきっとあんまりかわってないんだろうな。

びっくりするぐらい安い。

そしてお味は……まぁ喫茶店の味(苦笑)

喫茶店軽食って、今も昔も、ほんとに軽い食事だよね。

食べログ見るとすごい絶賛されてたのに、普通の味。

私が作ってもきっと同じ味になるんじゃないかと言う位。

ひと口食べて思った。

リピはないなと。

店構えとかすごく好きだったんだけどね。

ただ暗すぎて、趣味読書ができないこと、味が普通なこと。

自宅から遠いこと。

店主の娘と孫がカウンターに来て、店主が先に帰っていた常連ぽいお客さんのことを

愚痴ってたのが漏れ聞こえてしまったし。

いろんな要素があるけど、結局気に入らなかったんだよね。

一見さんとして、店内を見て面白がって終わり。

一歩入れば何かわかるんだよなぁー、1回きりだなって思う店。

毎回期待して入るけど、1階入れば満足してしまって

リピすることがほとんどない。

結局、味とコストバランスが取れていて、利便性が高く、

店内は明るいから本も読めるし、店員はほっといてくれる

チェーンの珈琲店が楽で落ち着いてしまう。

同じアンティーク喫茶でも、子供の頃から親に連れて行かれてた

今はない大好きなアンティーク喫茶店は、大人になって1人でも通ってたのに。

いいお店ばっかり潰れていく。

最近古民家カフェもおしゃれカフェもどうも薄っぺらくて苦手だし

なんだかね。

理想カフェってもうないのかも

2020-09-26

女子大生と話したら自己肯定感が下がった

とあるカラオケ喫茶カラオケバー?)に行ったときの話。

はじめて話すアルバイト女子大生がいた。

一見V系パンク系かのバンギャかと思うような派手な見た目であったが、物怖じしないというか、1人称は名前だし、初対面で普通にタメ口を吐くような子で、そこに特段悪印象を抱いたわけでもなく、とても話しやすい子ではあった。

中でも特に印象に残った内容は

 ・コロナ禍で大学の授業や研究ほとんどリモートで満足に設備を使えないのに学費は通常と変わらずなのはちょっと腑に落ちない

 ・通っている大学私立のためかアルバイトなんてしなくていいお金持ちの子もいてカルチャーショックを感じることがある

 ・奨学金で進学したためどっちにしてもお金はかかるし、就活も終わった今できるだけアルバイトしないといけない

 ・それでいてネイルとか女子らしいこだわるところはちゃんとこだわっている

支離滅裂ではあるがポイントはこんなところ。

私は話を聞きながら、初対面時派手な見た目から勝手彼女の人となりを想像していたことを恥じた。

もちろん初対面で彼女のすべてを判断できるわけではないが、聞く限りではしっかりと考えて行動している子ではないかと思い直した。

人を見た目で判断してはいけないと思い知らされたのと同時に、自分学生時代を振り返っていかにぬるい環境にいたのかを改めて思い知らされ、今もここまで考えて生きているだろうかと自問自答し、結果的もやもやが強まり自己肯定感が下がったような気がした。

本来カラオケして楽しく話して楽しい気分で帰るはずだったのに…。

2020-07-20

anond:20200720051909

タワー系でいままで一番満足度が高かったのは浅草凌雲閣だな。

高さ173尺っていう超高層建築富士山展望は素晴らしい。最新式のエレベーターもあって(点検さえなければ)一気に12階まで到着もできるけれど、廊状階段には現代美術作品も飾られててハイソな感じなのでそういうのを展覧しながら登るのも良い。

飲食施設は上にはなくて、下部に演芸場が有るんだけど、浅草芸人寄席が見られたり、ちょっとエッチなだしものもあるぞ。デートコースに組み込むときには気まずくならないように配慮すべきそうすべき。

上野の岡や皇居方面の緑が濃い時期の眺めは映画にしても良いくらいで、たっぷり眺めたら足元六区のミルクホールにて喫茶を楽しむのが浅草っ子の流儀というものだよね。

2020-07-07

パラダイス銀河

今思えば場末喫茶のようだ。

フォントルマンドっぽいやつで青地バック。

夜になると馴染みの客しか来ないクラブに変わる。

横に床屋があってサインポールが回ってる。

上を見上げれば青い誘蛾灯が火の粉を散らしている。

全く関係ないが諸星が渡米した後米作りを始めるなんて誰が想像しただろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん