「有給」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 有給とは

2018-02-25

田舎ぼっち夜行性

休日の昼間は家族連ればかりで一人行動できないよ。

職場の知り合いの家族と遭遇する確率ヤバイから

から休日開店直後か、20時以降に行動するのが鉄則。

昼間に行くのは有給とった時だけ。

2018-02-24

退職する上司「引継書の作成が終わったら有給消化に入るから

受け取った側が確認してからだろ...

お役所仕事って

昨日久しぶりに市役所に行って来た。ちょっとした申請のため。

仕事は1時間だけ時間休を取って。

何ていうのかな、あの公務員特有のだらっとした時間ゆっくり流れている感じ。親類に公務員いるから忙しい仕事があることは知っているけど、役所の窓口勤務の人たちの、ただ決まった時間あそこに居さえすれば給料が発生する気楽さみたいなものが、分刻みの、歩く速さですら節約対象になる仕事をしている者からすると我慢ならない。

公務員も誰かがやらないといけない仕事かもしれないけどさ、色々もっと電子化して自宅からでもアクセスできるようにしたらあんな人数いらないでしょ。

そして全く理解できないのが、日本印鑑主義。メインの申請印鑑が要らないのは知っていたか印鑑持たずに行ったのね。今思えばそれが間違いだったんだけど、ふと別の申請案件を思い出したのでついでにそれも頼んだら、印鑑がないと受け付けられない、申請書を書かないといけないからとか言われた。

別の日にまた有給取って役所に来るなんて考えられなかったので聞いた。近くに印鑑買える店があるかと。数か所教えてもらって、100均印鑑買って持ってったらそれでOKだった。申請者が他の誰でもないその人って証明したいなら、サインでいいよね。アホじゃないかな。

無駄だと思うけどどうしても言わずにおれず、窓口で毒づいてしまった。

何度行っても、もう二度とあそこには行きたくないという感情が芽生える。公務員の人って、どうやって己の感情を処理してあの仕事してるんだろう。

お役所仕事って

昨日久しぶりに市役所に行って来た。ちょっとした申請のため。

仕事は1時間だけ時間休を取って。

何ていうのかな、あの公務員特有のだらっとした時間ゆっくり流れている感じ。親類に公務員いるから忙しい仕事があることは知っているけど、役所の窓口勤務の人たちの、ただ決まった時間あそこに居さえすれば給料が発生する気楽さみたいなものが、分刻みの、歩く速さですら節約対象になる仕事をしている者からすると我慢ならない。

公務員も誰かがやらないといけない仕事かもしれないけどさ、色々もっと電子化して自宅からでもアクセスできるようにしたらあんな人数いらないでしょ。

そして全く理解できないのが、日本印鑑主義。メインの申請印鑑が要らないのは知っていたか印鑑持たずに行ったのね。今思えばそれが間違いだったんだけど、ふと別の申請案件を思い出したのでついでにそれも頼んだら、印鑑がないと受け付けられない、申請書を書かないといけないからとか言われた。

別の日にまた有給取って役所に来るなんて考えられなかったので聞いた。近くに印鑑買える店があるかと。数か所教えてもらって、100均印鑑買って持ってったらそれでOKだった。申請者が他の誰でもないその人って証明したいなら、サインでいいよね。アホじゃないかな。

無駄だと思うけどどうしても言わずにおれず、窓口で毒づいてしまった。

何度行っても、もう二度とあそこには行きたくないという感情が芽生える。公務員の人って、どうやって己の感情を処理してあの仕事してるんだろう。

2018-02-23

うつになってから干支が一周した(人生ころがりんぐ)

長文。

25のときプロジェクトがおおこけしから課長パワハラを受けながらのプロジェクトが続いた。終電タクシー徹夜を繰り返す毎日若さ馬鹿さは紙一重。当時は身体など気にせず、心がおもむくまでの天才プログラミング毎日続いているなどと勘違いしていた。

最終的にそのプロジェクトは、新卒がぶらぶら入ってきて、自分は「あいつらのほうがおまえよりも生産性高いし、まじでいままで何やってんだよ」と罵倒され続け、心がくじけてしまった。最終的には、どうでもいいテスター業務なんぞやらされ(実装屋としてはそのころからテスターは大っ嫌いな仕事)をやらされて、もう気持ちが参ってしまった。

その時まで、いろんな組み込みをしてきた。SCSIとか、USBとか、画像処理とか、JPEGとか、MPEGとか。会社勉強して、組み込んで、間違えて、直して、テストして、OK/NG見て。心がNGラインの曲線を描きながら、父に殺せ、母に殺せ、と実家暮らしが災いした。死ななくてよかった。(そこから数か月工場に通ったが、朝が早すぎて体力的に持たなくなってしまった。同時にパワハラからうつが、どんどんとひどくなり、結局持たなかった。(その後パワハラ上司は窓際に追いやられたらしい。)

会社を辞めてから、なぜかコピーライターになりたくなってしまった。そして実際に2つの会社経験し、泣きながらやめることになる。

一つ目の会社は、有給がなかった。コピーライター養成講座に通いながらハローワークで見つけた求人で、「有給ないんですか」って言ったら「んなもんねーよ」と、確かに誰も文句ひとつわずに、有給なし、ボーナスデザイナーのみ(デザイン事務所だったから)、うつは隠して働かないとで、結局、夜は全く帰れず病気が辛くなり辞めてしまった。

それからもう一社で働いたが、Macの起動音を聞くと辛くなるほど追い詰められ、結局退社。(それ以降、Macどや顔している人たちにはちょっと嫌な気持ちを抱く)

さあ、じゃあ、自分は売り物があるんだ、結局プログラミングしかないじゃないか、とJava屋さんに転向。この時の身売りが結局今までを何とか結び付けた。

月の残業20時間程度、終わった後の主な業務飲み会っていう天国に(一回終電もあったけど、すげえ怒られた記憶もあったけど、一回土曜日出勤してピクニック気分で派遣さんがお弁当作ってきてくれたけど、ほんとにいい思い出しかねえ)。

3年ほどプログラマをしてからライター転向したり、自分にとって屈辱的なテスター転向したりなどしつつも、幸せ生活を保っていられたのが崩れたのは会社上場。それによって何もかもぐちゃぐちゃになった。社内政治が生まれ、嫁をとった自分には再び苦しい現実が続き、「あの野郎、ぶっ殺してやる!」という罵声が飛び、結局従い、残る人は残る人、辞める人は辞める人といった選別が行われ、結局辞めざるを得なくなった自分は、何のあてもなく千切れる糸を眺めていた。

そのころ、地震があった。テレビから逃げられず、結局3か月休んだ。フラグは立ちまくった。

その後、何とか働かしてくれる取説会社があった。まじめに働いててもそもそも英語力のなさで各方面迷惑をかけた。

迷惑をかけながら、結局自分障碍者ではないのか、という疑念がわいた。それをあまり検証せず、もう現状の仕事を続けていくのは無理と感じた。

今は大手企業で、障碍者枠で働いている。

でも割と給料暮れるし、そこそこ幸せ。いつかは正社員か。などぼやきながら働いている。

落ちて行っているのか、どうなのか分からないけど、誰の参考にもならないけど、生きるって、こういうのもあるんだよっていうのを増田ってみました。

奥さんは偉い人の部類(ヘレンケラークラス)なので、この自分語りからは除いていますいつまでも偉い人です。

anond:20180223191548

こういうマウンティングなのか、視野が狭いのか分からない自慢って何なんだろうな。

この人は都会(東京?)在住なんだろうけど、

元増田を見るに、ツアー行く=泊りがけの遠出する事が前提だよね。

恐らく地方在住で、そのアイドル地元に来る事などないんだろう。

そりゃ東京在住で日帰りで東京公演行く、ってくらいなら可能だろうけど、これだと厳しくない?

年一くらいなら何とか行けるかもしれないけど、独身の友人たちのように

全通してついでに旅行して散財して…なんてまず無理だよね。金銭的にも時間的にも。

元増田が働いているなら、ただでさえ子供の事で休みまくり有給使いまくりなのに

更にアイドルコンサート行く為に休みまーす☆なんて

余程の心臓に剛毛が生えているぶら下がりいきいきママでもない限り、気が引けるだろうし流石にクビになりそう。

専業主婦なら時間はあるだろうけど、専業の妻が頻繁に子供を夫に任せて旅行しまくり、夫の稼いだ金を散財しまくり、

を許すほど心が広く収入が多い夫など世の中にどれほどいるのか。

いたとしても、まともな妻なら罪悪感で心が潰れるだろうよ。

2018-02-22

anond:20180222174306

有給があっても、午前中に終わってくれないと1日丸々潰れるし、自分が行かないと仕事にも差し支える。

代わりがすぐ見つかるあなたはいいね

2018-02-21

[]2月20日

○朝食:ハムエッグ定食吉野家

○昼食:くるくる寿司スシロー

○夕食:ご飯、納豆、卵、ツナ缶

調子

有給なので、満を辞してこれを言いたい。

「ゆうきゅうー!」と。

色々と用事を済ませたり買い物に行ったりゲームをしたりと、休日満喫した。(何しろ満喫するために朝の6時に起きた)

まずは、この間行った病院で、一応念のため他の検査もしてもらっていたので、結果をもらいに行ってた。

問題なく健康だった、よかったよかった。

さらに、髪の毛を切りにいった、だいぶさっぱりしたので、いい感じ。

その足で、ゲームを扱っているお店を4件ほど回った。

また積むけど、いいんだ、積みゲーするのが趣味なんだよ。

嘘です、開き直りよくないねプレイしていきます

スイッチ

ポッ拳

ポケモンを題材にした格闘ゲーム

だいぶ前に、ストーリーモードだけクリアしてほったらかしていたのだけれど、はてなブックマークおすすめされたので、改めてプレイ開始。

今日からは、オフラインモードではなく、オンラインランクマッチプレイすることにした。

そのために、今日ゲームを扱っているお店を回って、スイッチLANケーブルを繋ぐ周辺機器を買って来た。

ついでに、ギルガルドカメックスDLカードも買おうかと思ったけど、売ってなかった。

こういうオンラインで人と対戦するゲームは久しぶりだな。(コマスター? あれはラティアスニャヒートメガゲン特攻するだけの運ゲー特化デッキを組んでるせいで、対話を完全に拒否ってるから……)

今日の成績は、7勝14敗。

使用ポケモンダークライニア共鳴サポートポケモンニャビーandアシマリ

初日なので成績はどうでもいいや。

まず今日わかったことは、ナイトメアモードじゃない時のダークライは、非常に戦いづらい。

負け筋は大体、ガンガン押されてナイトメアモードになるタイミングがなかったり、ナイトメアモードになれた時には体力がもうほとんどないみたいな感じだった。

特に遠距離が強い、シャンデラテールナーピカチュウの三匹にはパーフェクトゲームされてしまった。(しかピカチュウには二回)

勝ち筋は、ナイトメアモードになると、みんなガードを固める傾向があるので、そこをテクテク近づいて、下A。

この下A、覚醒中に出せる無限エクリプス(どうでもいいけど、無限エクリプスコーディングしなきゃいけない悪夢を見そうでこの技名嫌い)並みに減るうえに体力を回復できるので、積極的に狙いに行ってる。

あと、FPの下Y、これを置いて相手に引っ掛けるように立ち回ると、いい感じ。

から、これから鍛えたいのは「いかにしてナイトメアモードチェンジするか」っていう切り返し技術だなあ。

今のところ「おねがい!」って言いながら、Yを連打したり、ためAをカウンター気味に打ってからY連打したりって感じだからさすがに「おねがい!」はどうかと思うので、考えたい。

3DS

アイコンパズルタッピンゴ

ステージ59をクリアするところまでプレイ

このゲームの解いていく時「頭が加速」していく感じが、たまらない。

Shizuku

雫を動かして銀色の玉を取るパズルゲーム

一切ストーリーとか会話とかがないタイプゲーム

ボドゲでいう「アブストラクト」みたいな感じかな。

こういう3DS安価ゲームをアホみたいに積んでるんだけど、どれも割と楽しい

一筆書きの応用でかつ、無限ループに陥ったりもう動かせないところにはまったりするのを避けたりするのが、難しい。

こっちのパズルを解くときは、カードゲームコンボルート即興で考える時みたいな脳みその使い方をするのが楽しいね。

遊戯王OCGでシンクロ召喚ルートを考えたりするイメージ

(仮に僕がもう一人いたら間違いなく「Leafの雫と絡めた大爆笑おもしろブコメ」を書こうとする気がする)

2018-02-20

[]2月19日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり三つ(昆布ツナマヨ、おかか)

○夕食:ご飯、納豆、卵、イカの唐揚げ大根水菜サラダビール二本

調子

仕事適当にこなした。

ここ最近、頭の中でまんが道のてらさんが「僕は電電公社をやめて漫画を書くことにしたんだ」的なセリフを言う。

そのたびに「はあ、ご立派ですねえ」と思っている。

格差だわ。

来週からまた地獄のような東京出張が待ってるので、明日有給にして、酒を飲んだ。

飲まんとやってれんわ。

ああ、なんやろうな。

僕は一体なにに成りたかったんだろう。

やさぐれている。

ゲームをする気分じゃない。

なんてことを言いながら、ジャンプを読んでいた。

ゆらぎ荘の幽奈さん神回すぎて、3回オナニーした、あと9回ぐらいしたい。

嘘です。

なんやろうな、酒が足りない。

どうしようもならんわ。

涙が出てくる。

辛い。

2018-02-19

推し

舞台上の推しから初めてファンサをもらった話』

100%妄想ポエム

夢だと思ってどのTwitterアカウントでも呟けないし、友達にも言えないけど、幻だとしてもどこにも残さないのはあまりにも勿体ないと思ったのでここに残しておきたい。

まず最初推しと私の話をさせてほしい。

推しカテゴリー的に言うと、若手俳優で、私は推しデビューから数えて7年くらい応援している。

だけど、私はこの出来事が起こるまで推しが私の顔を1ファンとして認識しているかどうかはっきりと分からなかった(そして今も信じられない)。

推し若手俳優だけど若手俳優営業をあまりしない人で、ブログでもTwitterでもオタクからもらったプレゼント手紙をほぼあげないし、「プレゼント手紙、いつもありがとうございます!」ともほとんど言わないし、「それで生活していると思われたくない」と公言している人だった。舞台カーテンコール映画舞台挨拶でも手を振ったりすることはなく、大体すぐ踵を返してしまう。接触イベントも数えきれないほどあったけど私は1度も名前を呼ばれたことはないし、「いつもありがとう」とも言われたことはなかった。いつも無難な会話をして終わってた。

推し始めて3-4年は学生だったこともあり、好きな舞台は5公演位、それ以外は1-2公演というゆるいオタクだったし、推し最初から人気があってファンも沢山いたからまぁそんなものだろうなぁと思っていた。

さらに、推しはある時期、イベントでの態度や発言がひどかったりして私も随分傷ついて、推しのことはそういう人なんだと認識して、諦めて、でも好きだったから1日しか出ない小さな舞台ゲストから推しの主演舞台、映画舞台挨拶個人イベントまでずっと通ってきた。社会人になって数年経ってそこそこ稼げるようになってから舞台ならば全通まで行かなくても、有給を消費しながらかなりの数を入るようになった。例え手紙が読んでもらえてなくても、プレゼントが使われなくても賽銭箱に入れるつもりでずっとあげ続けてた。とはいえ1番お金を出しているオタクにはとてもなれなかったし、なれないけど大好きな推しの姿を心行くまで見れて十分満足だった。

そんな感じの応援の仕方で7年応援していたけど推しから特に何も言われず、アクションもなく、ずっと認知されていないと思っていた。ちょっと「ん?」と思ったのはちょっと前にあった推しの主演舞台の千秋楽座席は後ろの方の下手でカーテンコールでは推しをずっと見つめてた。主演だから勿論推しがいるのはセンターで、でも推しはこっちの下手側を見た。そしてずっとこっちを見ながら挨拶をしてくれた。こっちを見ていることはわかるけど目があってるかどうかは分からないほど後ろだったので近くにオキニとか家族がいるのかな?って思ってた。でもとりあえず推しの話に合わせてうんうん、と頷いた。挨拶が終わって私が席を立ち、抜けるとき両隣が「やばい……」と手をとりあって席に崩れていたので私と目があっていたかは置いておいてこっちを見ていたのはたぶん、間違いない。

でも私より熱心なファンはいくらでもいるしその後の推しの接触イベントでも特に何も言われなかったし何のアクションもなかったので気のせいだったんだな、と思った。

でも、今回。

推しが出ている舞台座席は前から数列目のドセン。カーテンコールでいつものように推しをじっと見つめていた。思い入れの強い演目だったので推しは泣きそうだった。そして別の演者が話しているふとした瞬間に涙をこらえている推しと目があった。いつもすぐ逸れていく目線がずっと合っていて、推しは一瞬口を歪めて笑おうとした。それを見て私もつられてうんうんと頷きながら口角を上げたら推しがにこっと笑ってくれた。私の大好きなくしやっとした笑顔に。

この舞台には十数公演あるうちの九割くらい通っていて、カーテンコールでいつも推しは微笑んでいても笑顔になることは共演者に弄られた時と話を振られた時以外なかった。

から本当に多分だけど、目があって、アクションを起こそうとしてくれたのだと思った。

推しと初めて目があったのは推しの初めての接触イベントの時だ。急遽決まったそれの整理券配布時間に私はバイトが入っていて休憩中に急いでとりにいったとき、配布はすでに終了していた。

でも諦めきれなくて、当時若かった私はイベントが行われる店舗内でうろうろしていた。すると、イベントブースに入る推しスタッフの先導で入ってきて、その一瞬、目があった。

その時から現在まで推しと目があったことは数えきれないほどあれど、リアクションしてくれたのは初めてだった。

本当に起きた出来事だったのか、本当に私に向けて笑ってくれたのかは定かではない。

いまだに信じられなくて、それでこんなところにこんな文章を書き捨てしている。嬉しさよりも信じられなさのが勝っている。

でもこれで私と推しとの関係特に変わることはなく、次の接触イベント推しから「いつもありがとう」と言われることはないと思う。推しはそういう人だ。

恐ろしいほど綺麗な顔をしているのに自分が好かれることを不思議に思っているからそれは彼なりの気遣いなのだ勝手に思っている。手紙プレゼントについて言及しないのも。

それでもやっぱり私は推しが大好きだ。

これからも私が海外に行ったり理解のない人と結婚しない限り、推しのことを応援し続けるんだと思う。

最初の数年間、今思えば私はリアコだったと思うけど今はもはや推し幸せを願うばかりだ。自分に自信の無かった推し舞台上で満足そうに笑っているだけで幸せ

誰か推し幸せにしてくれると嬉しいなぁ。推しはずっと結婚したいと言っていたから、推し結婚したら(もうしているかもしれないけど)私ももっと幸せになれる気がする。

もうリアコじゃないみたいに書いたけど、それはやっぱり絶望的なまでに恋なのかもしれない。

2018-02-13

休暇ハラスメント

会社有給消化率を目標に組み込んだせいであから仕事を休まなければならなくなった。

自分が休まないと、休みを取らせない上司として上司評価が下がるのだ。

からほぼ泣きつかれるような形で休むことになった。

休んでも、休み明けの自分が辛くなるだけなのになんで休まなきゃいけないんだろう。

休みの間の自分仕事基本的ほとんど放置されストックされる。

後輩に少し引き取ってもらえないか上司相談したのだけど、上司は後輩に断られたそうだ。

なんでも「体調が優れないので仕事を増やされると倒れます、新しい仕事を増やすなら何か減らしてくれませんか?」とのこと。

なにそれ、やる気なさすぎる。

そんなこと言ってる後輩は、休みをとって旅行に行くくらいは元気だ。

で、私は休みがあっても別に何もやりたいことはない。

後輩みたいに旅行も興味がない。

休んで、楽しいことがあるなら、休み明けに仕事を片付けるのも苦痛ではない。

けど、何もやることがないのに休んで、休み前後忙しくなるとか、休むことにメリットがない。

あえて言うなら上司評価が上がることだが、別に私の評価が上がるわけじゃない。

なんで私になんの得もない、むしろしかないのに休まなきゃいけないの。

働き方改革って何、休みたくない人を無理やり休ませるのが働き方改革なのか?

時短ハラスメントみたいなもんだ。

働きたい人や働いている方が幸せな人もいるんだよ。

休み苦痛の人もいるんだよ。

働き方改革ってそういう人のことを否定することなのかな。

休みたい人は休めばいいし、休みたくない人ははたらけばいい。

有給取得の強要は何かしらのハラスメントにならないのだろうか。

休みの日に働くやつ

休みの日に緊急でもない仕事をわざわざするやつってどういう思考回路してんの?

働くなって上から言われても働いてんだけど、働いてないと死ぬの?前世マグロの類いだったの?

休みの日ってのは休日出勤でなく出勤扱いじゃない普通休みの日や有給の日のことな

会社にとってもマイナスになりかねないことなんでやるのか謎。

2018-02-12

まじで自分偉い

最近全ての休日が予定で埋まっており、家メンテナンスを全くできていなかった。とくにクローゼットが野放し状態

このままではいかんと思い、仕事がある程度片付いていたので急に有給申請したのが昨日。

んで今日からクローゼットの中身を出し、要らない物を選別。スッキリしたとこでずっと欲しかったコートを買いに行き、ついでに髪を切り帰宅

まとめた不用品明日リサイクルショップへ。

やることやってまじで偉いな私。

2018-02-09

数年前、rabitbikeさんって人がいてさ

おれはその人のブログを見て、知らなかった漫画とか面白そうって買ってたのよ

それが数年前にぱたりと更新が途絶えて、今見に行ってもやっぱり変わってなかった

いったい、どうしたのかなぁ

おれに知る術はないんだけど…

と、彼の影響で読んだ食の軍師風にとんかつを食べながら、ふと思い出した有給の昼である

2018-02-08

[]2月8日

○朝食:なし

○昼食:バーガーキング

○夕食:駅弁チャーハンシュウマイ)、スジャータアイス

○間食:ポテチサプリメントマルチビタミンミネラル)二粒

調子

はややー。

出張終わって地元に帰ってきました。

だけどまだ、金曜日お仕事があるので、かなりかなりしんどいです。

ただ、金曜日行ったら三連休です。

三連休にやりたいことが山積みなので、頑張ろう。

というか、なんなら火曜日有給にして四連休にしようかしら。

3DS

アイコンパズルタッピンゴ

お手軽にできるパズルゲーム

ピクロスみたいなのかな? と思ったけど、最終的に絵が出来上がる点以外全く違った。

出張中はしんどくてゲームほとんどできなかったんだけど、妙にこれがしっくりきて、ホテルで寝る前にこれをプレイしてからだとぐっすりねれた。

ポケとる

サファリ完全クリアキュワワー捕獲、とイベントは一通りこなした。

2018-02-07

一年くらいでやる気なくなる

続けてはいるんだけど、大体一年仕事に飽きる

別に極めた、とか思ってない

でもなんか他のことやりたくなってくる

から有給ためてバイトしてみたりする(副業okなので)

住んでるとこはコロコロ変える

俺だけ?

2018-02-06

育休の取り逃げが

話題になってるけど、

育休なんて大抵の会社が無給なんだし別によくね?

要員の関係で後任を入れられないなどの問題はあるかもしれないけど。

てか育休が有給会社があるなら教えてほしい。

2018-02-04

なにが夢のような一週間じゃ●ね

土日休み仕事をしてる。

先週の月曜日インフルエンザ発祥して、トータルでまるまる9日間休みになった。明日から復帰予定。

インフルエンザになったら仕事へは行けない。移したらいけないから当たり前である特別休暇なんてないから、5日分の有給強制消化だ。弊社は一月に有給がもらえるので、もらったばかりの有給をいきなり5日も使った形。有給なんか好きに取りなさいと言ってれる上司から病気有給使うのほんと不本意だ。

しか2月3月特に忙しい。その忙しいのに休んでしまうのが心苦しくて、あしたの仕事量を想像したら憂鬱だしこのクソ忙しいのに休んでる間に代役立てもらったり同僚や上司にも迷惑かけている。その自覚があるからインフルエンザと診断されたとき絶望してしまった。

今年流行りの熱が出ないタイプインフルだったけど、熱が出ない代わりに咳と鼻が大崩壊して苦しかった。体はそんなにしんどくないけど咳が止まらないとか。鼻が出まくるとか。一週間ベッドの上でおとなしく過ごしてた。

それを見た父に今日の昼「夢のような一週間が終わるな」と言われた。耳を疑った。なにが夢なのか、どこが夢なのか。旅行に出かけたわけでもバカンスしたわけでもない、熱もないくせにだらだらしているだけと思われたんだろう。腹が立った。でも流した。相手にしてもしかたないから。

でもさっきまた「夢のような一週間が終わるな」一言一句そのまま同じことを言われて、カッとなって言い返した。「なんでそんなこと言うのか」と。何故怒るのかと叱責されたが人の気持ちを慮れないのは昔からから、それ以上はなにも言わなかった。つーか一回言ったことなんでまた言うんだよ。病気で休んでた人間になんで夢のようとか言えんの?遊びで有給とったと思われてる?アホなの?気持ち悪い。ここまで理解と思いやりのない人だとは思わなかった。さっさと別居したい。

2018-02-02

有給休暇を使い果たして思ったこと。

ひとことで言うと、辛いのだ。

はいま、いわゆる一部上場企業というところで働いている。

土日祝は完全に休みであり、万が一出勤しようものならば代休もしくは残業代付与される。

もちろん通常業務においても1分単位残業認定されるし、PCログイン時間ログオフ時間で勤怠管理をしているためサービス残業ができない。

22時以降の残業は前もっての申請必要なうえ、それが続くと直属の上司さらに上の役職から注意を受ける。有給休暇も年15回とらないと勧告がある。

給与面でも文句はない。今時珍しいとされる賞与も年6~7か月分支給されるし、福利厚生も手厚い。(なんと家賃の7割が会社負担になるのだ)

私はそんな会社でもう7年勤めている。

さて、私はいわゆる「超ホワイト企業」に務めているわけなのだが、そもそもなぜ入社できたのかという話をしたい。

私は一応大学卒業している。しかし決して褒められるような大学ではない。世間一般的にいうところのFラン大学だ。

そんな私がどうして(新卒という最強カードを持っていたとはいえ)この会社に入ることができたのか。それはたったひとことで説明できる。

私は話をすることがひどく上手だったのだ。

俗にいう「コミュ力」が高く、さらにいえば明るくハキハキ見せることに長けていた。

私が就職活動をしているときは今と違った「就職氷河期」と言われる時代だったが、私は仲間内の誰よりも早く内定を得ていたし、

しかも我が母校からこの会社就職するなど奇跡だと持て囃された。

ただニコニコして問われたことにハキハキと答える。さながら水商売人間のように「相手面接官)を楽しませる」ことだけを念頭に置いていた。たったそれだけなのだ

さて実際に入社してから周囲を見渡せば、同期たちは驚くくらいの高学歴ばかりだった。

早慶上智なんて掃いて捨てるほどいるレベル東大京大当たり前。海外ナントカ大学出身など、私とは頭のつくりどころか産まれとき行為さえ異なっていると思うほどだった。

それでも1~2年目は大丈夫だった。

みんな会社への知識が同じくらいだったし、任せられる仕事も大したものではなかった。

それが3年経ち、4年経ち、5年経ってから徐々に差が広がってきた。

中には海外に異動した同期もいた。本社勤務になった同期なんてもう数えきれない。それでも私はずっと1年目とほぼ変わらぬ仕事を続けているのだ。

私の取柄は「コミュ力」のただひとつ仕事を任せられても大した結果は出せず、自分のやりたい仕事もわからないまま、モチベーションけがどんどん下がっていく。

それでも転職という選択は怖くてできない。だけど会社には行きたくない

誤解のないように言っておくが、人間関係などはとても良好であり、良い先輩たちに恵まれている。

先輩たちがこんなにダメな私に付きっきりでいろいろと教えてくれるのだ。本当にありがたいし、申し訳ない。

同時に自分の不甲斐なさに辟易もしているのだ。

私はすでに就職して7年が経つ。もう新入社員などでは決してない。もう中堅社員といっても問題ない年齢なのに、それでもまだ新入社員のように手取り足取り面倒を見てもらう。

努力はしたつもりだ。しかし足りていないのもわかっている。ただ、これ以上、どうやって・どこに向けて努力を重ねればいいのかわからない。

昨日で私は今年度の有給を使い果たした。もう休むことができない。

それなのに毎朝会社に向かう足取りは重い。それどころか吐き気が伴ったり、異様なほどの倦怠感に包まれてベッドから起き上がれなかったりする。

周囲のひとは優しい。その優しさが、しんどい

なんて贅沢なのだろう。なんて我儘なのだろう。私が言っていること、やっていることは「サボり」のひとことで済んでしま状態だ。それはわかっている。わかっているのだ。

そこまでわかっておきながら、どうして私は何もできないのか。

ただ笑っているだけで許されていた。そんな時間はもうとうに過ぎた。

次のステージへ進まなければならないのだ。だけどその方法が、わからない。

昨日、とうとう上司から産業医との面談を勧められた。身体変調ではない。心の変調危惧されたのだ。

まれ環境にありながら、私はなんてだめなのだろう。そんな思いがぐるぐる巡る。そんな状況が、ただ、辛い。

世の中にはもっと凄惨な状況で仕事をしているひとがたくさんいると知っている。

そんなひとたちを見下して自分の状況に安堵するつもりは毛頭ない。むしろ逆だ。

自分が恵まれているにもかかわらず、こんな不甲斐ない状況に陥っていることが狂おしいほど悔しいのだ。

来週、産業医面談がある。

今後の進退を本気で考えなくてはならない時期がやってきた。

ただひとことだけ、辛い、辛い、と言い続けているだけではもうだめなのだ

どうしようもない自分の、どうしようもない内面を、おそらく初めて目の当たりにする。とてつもなく怖い話だが、向き合わねばならないのだ。

こんな甘えたばかな自分が辛い。大嫌いだ。

いっそもうすべてを投げ出してしまいたくなるのだ。

2018-02-01

舞台現場で働きながら若手俳優オタクになった時の話

元々はドラマが好きで、フィクションとか芝居の魅力を発信する仕事がしたかった。

就活の末縁があって新卒で入ったのは、大まかに舞台技術に関わることをする会社だった。がっつり現場に関わる仕事というのはイメージしてた形とは違ったけど、芝居を見るのは好きだし、業界の人の雰囲気映像の派手な感じより自分に合っているんじゃないかと思えた。

仕事をしてみるとやっぱり舞台は楽しかった。本番中はアドレナリンが出る。中2臭いけど、操作する舞台機材と自分シンクロしているような気持ちになる。初日のお客さんの反応は物凄く快感だった。

俳優がよく言う「ここまで来れたのはお客さんのお陰で〜」というのはあながち嘘じゃないんだなと分かったのが、この仕事に関わって良かったところの一つだ)


話は変わるが、私は元々オタクだ。でも舞台俳優は通ってこなかったので、現場担当するごとにその作品に出てくる若手俳優を覚えた。

ツイッターROM垢でその俳優俳優オタクフォローして、こんなキャラなんだ、と知っていったりオタクが書いた公演のレポを読んだりするのは楽しかった。

そんな感じで仕事をしているうちに、何人かの俳優が気になってきた。ガチ恋とかじゃなかったけど自分オタクなので、気になってる俳優仕事をしている、ファンの知らない時間を知ってる、ということにどこか後ろめたいような背徳感があった。

好きって気持ちが堂々と言えなかった。会社にはあまりミーハーな人はいなかったか自分オタクで、って話は引かれると思ってずっと誰にもバレないように隠していた。(まあオタクからといって自分のする仕事は変わらない)

ここからブラック企業自慢になるけど、仕事は忙しかった。(というか業界全体そんな感じだと思う)13時間働くときもよくあったし、仕込みバラシは肉体労働もいいところだ。3mくらいの高さで手すりもない場所作業をすることもあるし100キロ近い機材を大の男の人達と一緒になって持ち上げたり、搾れるほど汗をかきながら100m以上もあるケーブルを配線するために劇場を駆け回る。がちがち文系文化系の女の私にとって、なかなか大変だったなと思う。

仕事初日が近づくと特にハードになる。劇場にいる間に仕事が終わらないときPCを持ち帰って、夜通し作業したりしてきた。先輩にメールを送ると3時でも4時でも返ってきた。ぐったりして眠って朝方起きると上司から激昂のメールが入っていることも多々。朝起きるたびに通知を見るのが嫌だった。


気づいたら私は休みのたびに心療内科に通うようになっていた。ただでさえ8日か9日に1回しかない休みに、仕事で病んだ心を少しでも軽くしたくて安くないお金を払って病院に通った。精神的なものが原因で呼吸が苦しくて駅のホームから立ち上がれなくなったこともあった。この仕事向いてないよって上司に何度も言われた。自分で向いてないっていうのは逃げだと思うけど、他人から言われたんじゃ仕方ないなぁと、少しずつ自分を納得させた。当初やりたかった仕事の方に挑戦したい、シフトチェンジできるチャンスかもと思い始めた。頑張ってポジティブに考えた。

そして私は仕事を辞めた。今は全然違う業界で違う仕事をしている。エンタメ経験あるあるかもしれないけど、仕事っぽいことしてるわ〜って感じではじめはどうも違和感があった。でも今は前より倍以上休みも増えたし精神健康だ。(前は有給が誰でもあるものだって知らなかった)

それでもやっぱり刺激が足りないなと毎日思う。劇場に通って仕事してた日を思うとたまらなくなる。同じ場所に通って同じことをして平穏仕事するのはつまらないと感じてしまう。あんなに辛い思いもしたのに、舞台仕事はやっぱり麻薬だ。

今はただのファンとして現場に通ってる。もう楽屋俳優挨拶もできない。仕事で劇的に興奮することも感動することも当たり前じゃなかったんだなって気づいた。この毎日平和な感じに慣れてしまうのが怖い。忙しさを忘れてしまうのが怖い。

この気持ちが忘れられなかったら、いつかまたエンタメ世界に戻りたい。

熱が出ないタイプインフルエンザで臥せてる

1月24日あたりから身体ものすごくだるかった。でもだるいだけで特に症状なし。

1月26日、あーこれ体調崩れるなという予兆を感じる。でも熱なし。会社にあった市販風邪薬を飲んで誤魔化す。

1月27日、せっかくの休みだけど予定をキャンセルして家に引きこもる。軽く頭痛

1月28日、どうしても出かけなきゃいけなくて6時間ほど外出。帰宅割れるような頭痛と、ここにきてはじめて37度台の微熱。倒れるように眠る。鎮痛剤を飲んだら楽になった。

1月29日、熱はなし。仕事行こうとしたけど身体がだるすぎて会社を休む。やや頭痛。軽く咳。ただの風邪だとおもって病院に行ったら検査で鼻に棒を4回出し入れされて涙目になった。

判定、B型。今週一杯仕事行ったらあかんと言われる。弊社はインフルエンザやったら普通に有給使わないといけないので絶望する。有給もっと有意義な使い方をしたかった。

帰りに吸引?してむせておばちゃん看護師さんに怒られた。

熱もないので病院から歩いて帰った。道すがら上司電話したらゆっくり休めと言われ優しくて泣いた。仕事山積みだったのに。

咳が止まらない。汚い話痰がものすごく出る。たまに血が混ざっていた。夜も眠れないくらい咳が出る。頭痛は軽め。そして熱はなし。倦怠感も特になし。食欲はかなりある。ふつーにお腹減る。

真夜中までDVDを見て過ごす。

1月30日、咳がピーク。軽めの頭痛。熱は出ない。食欲も普通にある。アプリで遊んで過ごす。昨夜夜更かししたので21時半ごろには就寝。

1月31日仕事行く時間よりもはやく起きる。数時間寝て数時間起きるの繰り返し。今日は鼻水がすごい。咳はたまに出るくらい。頭痛もましだけど倦怠感がすごい。熱はない。鼻が詰まって息が苦しい。

昼間寝すぎて今起きて増田日記をつけている。あと2日したら出かけていいらしいけど鼻水だけなんとかしてくれ。ティッシュ使い切っちゃうよう。

2018-01-29

職場環境に心を殺された話

とある業界仕事が好きで長年続けていたのだけど、最近になって会社を辞めた。

理由職場環境にある。どんなに自分が誇れる仕事でも大好きだと思ってやってる仕事でも、環境地獄だと心が死んで好きなものが嫌いになってしまうことを実感した。

文章下手かもしれないけどとにかく言いたいのは、職場環境に悩んで死にそうになってる人はガンガン転職していいってこと。特に人間関係経験上一度もうダメだこの会社と思ったらどんなにそこで頑張っても自分がしんどくなるだけ。社内に味方がいないというのはとてもつらい。

どうやって心を殺されていったか、手順はこうだ。

まず所属していたチームのヒエラルキー問答無用最下位。そのチームというだけで雑な扱いをされるもんなんだけどまずその風潮がおかしいってことにどうして誰も気づかない。自分挨拶無視されるのに先輩の挨拶は通る。社内での露骨差別

「お前が死んでも代わりはいもの」とばかりにオフィス内全体が雑。自尊心がなくなる。

あれ?みんなにこのチーム丸ごと見えてない?あれ?みたいなことはもちろん日常茶飯事。集合写真でも当然のようにはぶられる。自尊心がなくなる。

からないことは上司や先輩誰に聞いても知るかよと言われるので頼りにせず全て自力解決。むしろ人に頼ってはいけない、自分は人に頼るダメなやつと思い始める。自尊心がなくなる。

タイムカードなにそれ?シフト制だけど希望休なんてものはないし有給なにそれ?朝は誰より早く出社して全員が就業時間ぴったりに仕事を始められる準備をするのが当然になってくる。し、誰にもそれを止められない。タイムカードデジタルから改ざん可能だやったね!

さっきも言ったけどシフト制だから突然休むとチームの仕事が回らない。張ってでも行く。

祖父が亡くなった朝、その日はチームの仲間が全員休み自分がいないと仕事が回らないからと出社した。判断力が狂ってる。

結局早退して次の日会社に行くと、お悔やみどころか昨日お前が帰った後大変だったと先輩上司からバッシング。みんなじーちゃん大事にしような!

そうしている間に上司有給使って海外旅行とか行ってたなぁ……お土産みんなには配ってたなぁ……

エクセル写真編集しろポスター校正?それは専門の業者発注したほうがいいっすよ先輩!!!やりまぁす!

上司ミスなのにしこたま怒鳴られていやあなたミスですよって指摘しようものなら無言の圧力!いや今自分ミスって気付いたやんけ謝罪しかい!!もういいよ甘んじて受けますよその説教。自信なくすし自尊心もなくなる。

評価などされない。体調不良なら冷えピタしてレッドブルかっこみながら仕事するのが当然、心配はされない。クレーム電話小一時間戦い受話器を置いた後でも周りは我関せずと静まり返る。お疲れ、の一言があれば救われただろうに。

他にも都合のいい時だけ都合のいいように使われる奴隷のような扱いを受けてきてあーそうか透明人間からみんなには見えてないんだーとか聴力を一切シャットアウトしてパソコンに没頭したりと無心じゃなきゃやってられないぜって感じだったわけで、そうなってくると自然自尊心がなくなる。

自尊心がなくなる。

唯一お互いに仲間であるはずのチーム内でも亀裂というかなんというか生まれてくるわけだ。みんなも奴隷のように働いているか自分の保身で精一杯で人を思いやる心を忘れてしまう。

半年で4人の奴隷が辞めていった。4人で回すチームなのにね。確かに誰かが死んでも代わりはいたけど短い人3ヶ月持たなかったね。みんな毎日泣いてた。

こうして味方がいなくなり、自分自身にも自信がなくなり、そんな状況で働いてもうまく行くわけもなく社内で一番何もできないダメ人間自分自分評価を落としてしまう。自尊心が消えた。

ただ仕事は好きだった。濁しまくっているからこの感動をうまく文章で伝えられないのが悔しいけど社内で評価されなくても自分仕事は別のところで活きてると知っていたし、どんなに自尊心をなくしてもこの仕事が好きだということだけがモチベーションだった。

でも心を殺された先駆者が口を揃えて言うように、心が削れて死んでいくと、好きだったものが好きじゃなくなってしまう。

嫌いになると言うより興味をなくす。貴重な休日に外出する気力もなく布団に引きこもるし新しい情報収集する気が起きない。自分自分おかしくなってることに気付いているのにどうしたらいいかがわからない。原因は明白、だけど仕事をしなくちゃならない。仕事をしなくちゃ。会社に行かなくちゃ。

そうだ、考えることをやめよう。

ただただ朝起きて会社に行って仕事をして帰宅するそれだけに全生命パワーを注がないと人としての形を保っていられない感じになってくる。友達からLINEとか返せるわけがない。Twitterも見ない。

毎朝の通勤で泣きながら歩き、帰りも泣きながら歩く。普通じゃない。けどこの時はもう自分が悪いからこうなってるんだと思ってる。頑張るしかないと思ってる。

頑張ってもどうにもならないこともある。

この仕事を嫌いになる前にもう辞めようと決心して上司にどれだけつらいか、この環境がどんなにおかしいか自分以外のチームの全員が精神的に参っている、訴えたけどうわべだけの「そうなるまで気づかなくてごめんね」をもらった。そう言われるのは知ってたよ先に辞めていった綾波達もそう言われてたからね。マニュアルかよ。この人たちには血が通ってないんだ。

もっとつらい環境仕事してる人もいるとか、その程度で泣き言かよとか、そうじゃなくて自分が今しんどくて死にかけてるんだったらそんなところ居る必要ない。

仕事辞めて転職して、めちゃくちゃ心が回復したし好きなものを好きだと思える毎日楽しい。新作映画のチェックをする余裕もあるし休日無駄美術館とか行っちゃう楽しい

毎日地獄のように過ごしてて正直ずっと仕事辞めたい辞めたい辞めたいってなってる人はある程度自分人生無責任になって一旦放り投げるのもアリだと思う。死にながら毎日を消費するよりずっとマシ。

少なくとも仕事辞めて転職して生き返った人間がここにいる。職種も違うけどこれはこれで楽しいから逆に視野広がったしキャリアアップである仕事辞めてもなんとかなるよ。

あと社内に味方がいなくても誰かしら味方はいることを忘れちゃいけない。それが家族なのか友達なのか知らんが頼れる人には甘えていい。

どうでも良いけどなんのための社内義務ストレス値チェック診断なのか。あれかなり数値オーバーしててお前の精神状態ヤバいぞってメールバンバン来てたけど医者にかかろうとすると内容を会社側に開示するシステムプライバシー皆無すぎて自己申告できるわけねぇーーー

仕事大事だけど自分の心身よりも大事仕事はないと思った。以上。

長いのに読んでくれてありがとう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん