「算数」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 算数とは

2017-11-19

anond:20171119175507

このテーマググると時々このことについて考えて書いてる人がいるね。

茂木健一郎教科書検定の労力に原因を求めている。https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/8348791.html

富士通総研研究員さんは教員指導方法の多用さを確保するためだと言う。http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/report/newsletter/2015/no15-004.html

英語学習もろもろ」というブログの方は日本教員の教えたがり具合と教科書価格制限が原因ではないかと疑っていらっしゃるhttp://76871734.at.webry.info/201011/article_27.html http://76871734.at.webry.info/201011/article_28.html

英語学習もろもろで紹介されている文科省資料も興味深い。

算数数学教科書のあり方-国際比較を中心に- 長崎栄三(国立教育政策研究所http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/tosho/004/gijiroku/08100711/004.htm ちょっと古い話だがアメリカでは教科書を薄くしろ教育省が提言をしているそうな。実際アメリカだけ飛び抜けて厚いという比較表も。

田口重憲さんという研究者がこのテーマを追っているようで、名前ググる論文が出てくる。http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/bitstream/10297/6316/1/111208005.pdf この中の表を見るとアメリカの5倍の厚さの教科書10倍の値札が下がっている。日本教科書価格面ではなかなか優秀なようだ。でもアメリカは貸与、日本は小中無償でもらえるという違いがあるのか。

ビジネスとギャンブルの違い

「1円を笑う者は1円に泣く」

起業は規模の小さいスモールビジネスを経たほうが効率が良い。全てのプロセス自分練習する機会になる。

ビジネスとは財布の入と出を見て、「出て行く金より入ってくる金が大きくなるようにすること」。この原則を外したら、規模に関係なくどんなビジネスでも赤字になる。簡単算数

 

レジリエンス

現代人はインスタントに慣れすぎた。時間のかかることは待ち切れない。

モールビジネスでもスケールする条件が備われば、転がしているうちに成長する。

待てない人は「小さく生んで大きく育てる」という発想が欠如してる。せっかち?

 

ギャンブルビジネスの違い

最初から大金がないとできない事は、「ビジネス」ではなく「ギャンブル」になっている可能性が高い。

判定は簡単で、前例があり100%成功する保証があればビジネス、なければギャンブル。(前例があれば、それはイノベーションとは呼ばれないけど)

スリルを味わいたければ、ギャンブルは最高に楽しい。やってる最中は悩みも一切ないはずだ。悩むとすれば負ける場合

 

場数を踏んでないのに最初からギャンブルで勝てる者はいるか?(いない)

ハイリスクハイリターンの道を進む者は破産する覚悟必要他人愚痴や恨み言を言っているうちは勝負師にはなれないだろう。

 

幕末期に活躍したとされる侠客

酒飲みの荒くれだが義理人情に厚く、どこか間が抜けており、温泉地の賭場で いんちきサイコロを使って100両儲けたと思ったら翌日以降300両負けて次郎長の湯治費を丸ごとスッてしまい、仲間から馬鹿は死ななきゃ直らない」とからかわれた

2017-11-13

anond:20171112152306

このまま、先生に伝えればいいと思うが、

病気の人が勝手に席に座った時、その席を蹴飛ばすことは正しいの?

子どもから聞き取りだけで、先生矮小いじめ問題にしてしまってると断定できるの?

仮にその子発達障害だったとして、先生に厳しく叱ってもらった結果、不登校になったら

あなた達は先生責任押し付けずみんなで話し合うことはできるの?

ちなみに、何に困っているかというと、先生が、問題にフタをして、頓珍漢な矮小いじめ問題にしてしまっているのと、

その問題解決するために、算数の授業を毎日のように潰しているのですが、根本が間違っているようにみえるので、

間違った結論しかならないようにおもえているのです。

2017-11-12

娘の小学校で、トラブル

娘の小学校で、トラブル小学校6年)

もともと、娘のクラスには、発達障害女の子がいた

・見た目は普通

相手に何か言われると、馬鹿にされたと思って、フンと怒って会話ができない。(普通の会話でそうなる)

漢字は書けるが、計算はできない

給食のおかず担当ときに、大おかずを倒しても、謝らずに遊びに行ってしまった

・すこし、身だしなみがきれいではない。

その、発達障害女の子と、男のがトラブルになった。

総合の授業のときに、女の子が、その男の子の席に勝手に座った。

・そのことで男の子が怒って、椅子をけった。

・それをみていた、先生が、女の子に対するいじめだと断定してしまった。

娘の視点からすると、椅子をけった男の子も悪いが、普段から発達障害女の子が、空気読めなさすぎて、人の話も聞かないので、まわりにすごいすとれすになっていると。

いじめをしたと称された男の子側にも言い分があると。

そこで、先生から、各クラスの生徒に対して、尋問が始まった。

発達障害女の子に対するいじめ疑惑に対して、先生が、このクラスイジメはありますか?と、いう、クローズド質問で、話題誘導しようとしている。

からすると、いじめじゃなくて、ボタンの掛け違いじゃないかと。

女の子は、なんで自分が、そういう風に言われるか理解できない

男の子は、発達障害女の子と、その女の子指導しない先生に不満があると。

この、クローズド質問に対する、先生急所に切り込む回答はなんだろうか…

■追記1

発達障害というのは、観察結果からで、それでバカにしているわけではありません。

特別扱いしているのは先生の方なんです。

の子がやったら、ものすごく怒るのに、その子が何をやっても怒らない。

言っても理解できなくて、しかも、その子の親が特別学級に行くのを拒否して、怒鳴り込んできたことがあるので、当たらず触らずなのです。

子供からすると、他の子に怒るなら、該当の子にも指導しろよ、と、言っております

■追記2

そういう指導先生にしてほしいんですけどね。

その女の子が、表面上は普通の子のような扱いをしつつ、その女の子に対する指導をしなくて、子供対応押し付けているので、

子供ストレスが溜まって、爆発仕掛けていると。

その爆発仕掛けているのが、先生が、ちゃんとした指導をしていないのが原因なのにもかかわらず、先生は、表面的な事象を見て

いじめだ、いじめだと言っているわけです。

■追記3

発達障害(ASD/ADHD/LD)に対する理解定型か非定型コミュニケーションにコツがある。

と言うのは、良い情報いただきました。

娘が学級委員長で、結構、その女の子の面倒を見ているのですが、どうコミュニケーションしたらよいかからないと言っていた

ので、こういう視点もあるんだということを伝えてみますありがとうございます

■追記4

ちなみに、何に困っているかというと、先生が、問題にフタをして、頓珍漢な矮小いじめ問題にしてしまっているのと、

その問題解決するために、算数の授業を毎日のように潰しているのですが、根本が間違っているようにみえるので、

間違った結論しかならないようにおもえているのです。

■追記5 これに対する回答

https://anond.hatelabo.jp/20171113001711

残念ながら、当事者の子供たちで、ちゃんと親に報告が出来ているのは、うち娘くらいで、

同じく、お母さん方も、教育熱心な方が少ないので、増田でもらったアドバイスを元に

スクールカウンセラー相談しようと思います

いじめられる側いじめている側のボタンの掛け違いの問題

・授業を毎日のようにつぶして、ヒアリングしても、間違った始点からなので、間違った結論しかならない

 可能性があることをスクールカウンセラーから生徒側の意見として伝えてもらう。

アドバイスいただいた内容を娘に伝えたいと思います

■追記6

思いつくままに書きなぐったので、思考の断絶の都度句読点が入っていて、自分でも読みにくいわ!!と、マジでへこんだ。。。_| ̄|〇

男の子の親疑惑。それだったら小町に書くわ。

あと、面白いのが、増田よりも、ブックマークのほうが辛らつなのな。

当日のカーッとなった「先生急所に切り込む」を受けての反射の反応なんだけど、普段の記名して記事書いていると得られない反応なので面白いわ。

2017-11-10

anond:20171110135159

それは「繰り上がりの算数」ではない。

足し算と掛け算の区別もつかないのかよ、日本人は。

税込100円より税抜98円が売れる日本

繰り上がりの算数も出来ないのかよ

2017-11-08

木之本桜さんにあこがれた子供勘違い

桜さんは数学が…いや算数が苦手だった。

増田算数が苦手で、やったー桜ちゃんと同じだと喜んでいた。

そして、増田算数ができないことを開き直った。

開き直ってから、まじで出来なくなった。

でもいいんだ。桜ちゃんもできないから。一緒なんだ。本気で、本気で大人になるまで思っていた。

続編で桜さんは数学最近好きになったらしい。

おかしいな。当時同い年ぐらいだったはずなのに、桜さんはまだ中学生だ。あれ。なんで増田大人なんだろう。

桜さんは中学生数学を好きになったというのに、増田さんは…増田さんは…ただの計算嫌いの大人に…。

どうしてかなぁ。大人って、うまくいかないよね。

はやいこと桜さんが完璧人間だと気づいておくべきだったよ。あの当時の子供が英語読むのスムーズな時点で学力に気付けよって。

…ね。

2017-11-07

中学生家庭教師をした思い出

中高生の読解力がうんぬんかんぬん、という記事を読んで思い出した。

何年か前、中学2年生の女の子に、週に1回、2ヶ月ほど家庭教師をした。

結論から言うと、私には彼女の成績を上げることができなかった。

以下に続く文章は、上手くいかなかった言い訳と、「では、どうすれば良かったのか?」という問いかけ、になる予定である

私が受け持つことになった女の子の成績は、あまり良くなかった。

分かりやす数学(算数)を例に取ると、九九はなんとか分かるが、2桁の加減算、1桁の除算等、小3〜小4以降で習うような計算ほとんど理解できていなかった。

中2春の実力テストは、5教科100点いくかどうかといったところ。

週1で5教科すべて教えて成績を上げるのはかなり難しいと判断した当時の私は、勉強を見るのはメインの数学と、息抜き英語限定して、後の科目はひとまず学校の授業を受けるときアドバイス(人に見せることを想定して板書を取るとか)に留めた。

数学では、100マス算を一日1回やってもらい、そのとき時間を測ってもらうようにした。同時に、小3と小4の計算ドリルを買って来て、一日一ページやってもらうことにした。

彼女自分計算に自信がなかった。また人見知りで、なかなか「ここが分からない」というのを聞き出すことができなかった。そこで、自信を持ってもらうために、まず簡単問題を反復してもらった。

英語では、彼女がワンオクを好きだったので、ワンフレーズずつ歌詞和訳をして、覚えてもらった。これは食いつきが良かったように思う。

2ヶ月くらい、そのようなことを続けたが、満足な結果が得られないまま、私が全く別の理由で体調を崩してしまったので、家庭教師済し崩し的になくなってしまった。

今にして思えば、もしあのまま続けていたら成績が上がっていたか、どうも怪しい。

問題は少なくとも2つある。

まず、週1ではモチベーションを保つのそもそも難しい、ということ。もう一つは、とかく中学生は早く大人になりたがる生き物である、ということである

直接聞いたわけではないので確かめようもないのだが、「中学生が、小学生ドリルをこなしている」という自分の置かれた状況に、彼女自身があまり納得していなかった気がするのである。教える立場から見れば合理的のように見えても、彼女にとってそうではなかったのではないか

(もちろん、正負の違いを数直線で教えるなど、中1の内容もフォローしていたつもりだが、ボリュームとして小さかったのは事実である)

では、私は、どうすべきだったのだろう?

中高生の読解力が低下している」という話は昨今よく見かけるが、私はそれを嘆くより前に、教える立場から、足がすくんでしまう。

世の中の先生家庭教師の方々は大変なことをしていると思う。お疲れ様です。

2017-11-03

anond:20171103120503

そうかもしれんが、世の中それほど絶対数必要とも思えないが

算数程度の教養はいるとは思うが

国民数学を学ぶ必要があるのかな、専門の学校で育てる程度で良いか


英語仕事必須の人なんてそれほど居ないよね

自分も極々たまに英文読んだりするけど、ほんとそれぐらい


書いてて思ったが、今だって同じか

2017-11-02

SPI検査

うっひょう無理~

学校卒業して2桁年の人間派遣やりますってできるもんじゃいね

なにより想定時間が無理

なによ算数/数学で1問につき40秒以下って

56km離れた地点を結ぶ川をある船(速度一定)が往復したところ、上りに7時間下りに4時間かかった。この川の流れの速さ(一定とする)は毎時何kmか。

ちなみにノボり8km/hでクダり14km/hだから (14-8)/2 = 3km/hが正解

検査用の公式知らないと時間内に解けない検査って意味あんのかな? 流水算の公式って常識? えっ nCr くらい常識?? まあいいや

2017-10-30

anond:20171030110736

言えばいうだけ自分馬鹿だと教えるようなもんだぞ

寝ないで貯蓄してれば活性化すんの?

夜に消費活動してほしいってのがテーマだろ

ガキは増田なんかしてないでちゃんと学校にいけ

算数から勉強しろ

2017-10-05

いまだに英語教育どうこう言ってる日本

Googleリアルタイム翻訳イヤホンを発表。

ちょっと前にスマホ撮影すると、看板とかチラシとか映ってる文字翻訳する技術話題になってたよね。

あと10年もしたら、プロ翻訳家レベルならともかくTOEIC800点や900点くらいの中途半端英語力は、評価対象にならなくなる世の中になるね。

電算化でソロバン技能評価対象にならなくなったみたいに。

小学生英語教育とかやってる場合じゃなくて、その時間算数国語に使ったほうがいいと思うけど、日本ってそういう方向転換って苦手だから30年くらいしてから学校英語教育する必要あるのか」とかやっと議論が始まるんだろうな。

そんなときでも「役に立つだけが学問ではないだろう」みたいな英語教育賛成派が暴れてるんだろうし。

2017-09-30

算数

保毛尾田保毛男を批判すべきか、すべきでないか

中学校で習う算数並の単純な数式で説明できるだろうか?いやできまい。

この問題は非常に多様な要因が関わっているので超高度な数式を必要とする

天才数学者でもなかなかできるもんじゃないだろう

そしてそんな数式が出来たところで理解できる者もほとんどいないだろう

よってこの問題でそんな方法で論じてても永久解決しない

2017-09-27

旧宮家を復活しても、男系の維持なんて無理なんですよね〜・・・

単純な算数問題

統計見方にもよるが、一家庭内において男子が産まれ確率というのは、

「子をX人授かる可能性」その中からさらに「男子である確率」となり、

一般的出生率(⇓)など用いて算出すると、どうしても減少傾向(右下下がりの傾き)とならざるをえない。

(参考: http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei15/index.html


これらを鑑みると、純粋に「男系男子」だけで家を維持しようとした場合は、

確率的に「3〜5世代」のどこかで、維持が困難という事になってしまう。

なので、旧くからある商家などは、早い内に丁稚やら、婿養子候補などを招き入れ、家が存続できるような仕組みを担保するようにしていた。

(今となっては考えられないが、それ故、「妾」といった存在が、時と場合に応じては許容されていた時代もあった・・・


もう一寸、分かりやすくまとめると、

旧宮家を復活 → 分母を増やす

再婚OK分子を微増(西欧では重婚が不可なので、この形式をとった王室がある)

側室制度の復活 → 分子の数を増やす(増やしたければ、いくらでも調整可能

分母が増える策は、確かに、一時的な維持確率を引き上げる事が可能だが、減少傾向(傾き)を留められるような策ではない。

(増加傾向に転じさせる事は不可能


いま、皇統継承者4名中、50代未満の男子は `悠仁親王殿下` お一方だけと・・・、なんで、これもっと問題にならないんだろうか。


左翼方は、最早、叩く必要すらなく、天皇制を廃する事ができる所まできていて、御の字なのかもしれないが、

右や保守よりの方々は、もうちょっと騒いでも良さそうな気はする。

2017-09-24

「どうしたら絵が上手くなれますか」の意味

「いい歳こいて『どうしたら絵が上手くなれますか』なんて質問してくるのはやべー奴」というツイートが流れてきた。

まぁ年中いつでもインターネットのどこかでぶち上げられてる質問の一つがこれだ。

で、大抵返ってくる答えは「よく見て描け」「模写しろ」「〇〇(大抵が古典的で難しい技法書が入る)読め」の3パターン

どんな回答が受け取っても、質問側は腑に落ちない感じで流れは終わる。

そして時を挟んで、この流れは繰り返される。


なんというか、個人的にこのやり取りには齟齬があるな、と考えている。

質問側は具体的でルーチン的な絵の練習法を要求しているのであって、「よく見て」とか小難しい技法書を要求しているわけじゃない。

模写というのは惜しいな、思う。

でも、模写もただ絵を真似るにしたってグリッド引いて模写するのと、真っ白の状態から描くのは違うし、描けたとしても誰が朱を入れるのかワカラナイ。

結局、要求しているのは算数ドリル的に自分で描いて技術向上できる方法である、と思う。

(人によってはちゃんと手引してくれる人もいるだろうし、要求している答えがコレじゃない人もいるだろうからこの限りではない)

2017-09-14

13-6の繰り下がり

10を借りてくるってなんだよ

13ってのは10と3を足したものから、3じゃなくて10から引くようにするって説明しろ

10-6+3

俺いまだにあの借りてくるって表現でえきれえなんだよ

借りるじゃねーだろ借りるじゃ

返せねーだろ

返せねーなら借りるじゃなくてもらうだろ

どれだけの子供がこの言葉マジックで混乱したと思ってるんだ

算数教育界は恥を知れ恥を

2017-09-10

人生の何割が仕事なんだろう

まず仕事をしている時間は確実に、仕事だ。

行き帰りの電車の中、持ち帰りの書類休日に来たメールへの返信、全て、仕事だ。

ここまでは間違いない。

では食事睡眠時間はどうだろうか。

一見すると仕事ではないが、仕事をするために必要な肉体を維持するための時間だ。

まり仕事だ。

トイレだってそうだ。

デスクうんこを漏らさないためにわざわざトイレに行くのだから、つまり仕事だ。

なんということだ。

少なくとも社会人の平日はそのほとんどが仕事になってしまった。

では社会人になる前はどうだろうか。

そう、学校に通っていた頃だ。

あの頃、私達が勉学に勤しんでいたのはこの社会で生きるために必要なことを学ぶためだった。

国語算数理科社会、それらの知識がなければ社会生活に大きな支障が出る。

社会生活とは何か、金を稼ぎその金を使って生きること、つまりは、仕事をすることだ。

そう、仕事だ。

学業すらも仕事の延長線上にあるものだ。

就職が有利だから偏差値の高い理系大学を目指した同級生が君たちにもいるだろう。

そうなのだ

勉強もまた、仕事だ。

もうこうなると残っているのは、遊びの時間ぐらいだ。

何故なら、結婚して子供を生むことすらも、人類全体の労働力維持のための行いであり、つまり仕事なのだから

流石に遊びの時間仕事ではない。

仕事ではないと信じたいが、実は、仕事だ。

遊びで気持ちリフレッシュさせるのは仕事のためだ。

時には間接的ないしは直接的に仕事必要知識を得られる遊びをすることもある。

同じ楽しさの遊びならば、多くの人がついでに仕事に役立つ方を選ぶだろう。

もう駄目だ。

全部仕事なのだ

そして仕事だけしかなくなった。

2017-09-07

抗がん剤治療 37日目

 算数が苦手なフレンズなのでもう日数あってる自信ない…。

 

 二度目の抗がん剤副作用から脱しつつあります

 

 具体的には吐き気ほとんどなくなり、便通も戻ってきた。あ、あたまはカッパッパー! るんぱっぱー!

 

 でも今は気持ち悪い…

 ポテサラ食いすぎたw

 ちゃうねん、いのっちが悪いねん…

 昨日あさいちでじゃがいも特集してたじゃない。

 その数日前から、じゃが欲が高まってたのですよ。

 で、朝、ポテサラを作って、味見してたら、気がついたら量が半分になってたのー!

 

 作りたてのポテトサラダ危険

 

 でも、美味しいものを美味しく食べられる幸せ

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170829024404

恣意性を入れたら算数も成り立たない訳だが

結局、数の問題には違いないわけで

かけ算の順序問題

毎年毎年、自分かわいいむちゅこたんに☓つけられて頭にくるからか、掛け算の順序問題炎上するよね。

算数批判って、結局のところ「掛け算順序問題」とかいわれる時点でお察しよ。

文句を言う側は、そこに硬直化した小学校教育問題が凝縮されてるとか宣うんだろうけれどさ、アホくさいことこの上ない。

割り算の話になるととたんに小さい話になってく。

習ってない小数点使って☓とか、括弧をつけて☓とか、そんな感じ。

割り算の結果は現実でも「距離時間」とかの単位意味があるものになりやすいのも、掛け算だけに問題が集約する一因なのかも知れんが。

足し算が炎上しても、引き算はめったに炎上しないじゃん。

それって、違う回答できないからよね。

1+2を2+1と書けても、2-1を1-2って書くことは出来ない。

掛け算と割り算も同じ。

なのに、足し算と掛け算は、「それが出来るから」という理由で、学校教育否定される。

本当に、心の底から馬鹿馬鹿しい。

そんなに子供が賢いと思うなら、その程度の処世術、教えとけよ。

間抜け共。

2017-08-25

http://www.edu.pref.kagoshima.jp/curriculum/sidouan/fuzokusho/H23/H23sansuu-1.pdf

合併と増加、これを別々のものとして認識してる子どもがいて、算数では、どっちも足し算で表せるというところに誘導する必要がある、という話だったらいいな、と思ったけど

最初から特に区別してない子どもに、別々のものだと気づかせる、区別させる、ってのは必要なのかね

みんなで同じ道を歩かせるってのがそんなに重要かね

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822161820

そのために読み書き(算数数学)は教えてある

知りたいことがあるなら自分で調べられる環境情報量現代ならなおさら豊富である

「教えてもらう」じゃなくて自力で知る力はすでに持ってる

2017-08-18

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK8K5WW6K8KONFB00V.html

相変わらず馬鹿が集まり続けているが、この記事は決して文章としてわかりにくいものではなく事実関係は十分に把握できる。

からないのは登場人物がなぜそのような行動を取ったかということだ。

それなのにこれだけ文章自体が読めず記者非難する馬鹿まで集まるということは、彼らは事件の内容と切り離して

文章のもの論理的に読み取るということができないんだろう。

算数の苦手な子が文章題に出てくる数字適当に足し引きして答えを出そうとするがごとく、英語の苦手な子が単語意味だけを拾って珍妙英文和訳を作るがごとく

文章の中からキーワードを拾ってそれをなんらかの類型に当てはめて事件の内容を理解しようとしているのだろう。

から内容が類型に当てはまらない珍しいものだったり複雑なものだったりすると途端に理解できなくなる。

はてブを見てるとよくエントリの内容を誤読をして奇天烈ブコメをつけている奴が散見できるが同じような理由だろう。

AI東大入試プロジェクト研究者だったか大学入試文章を読めないAI人間に勝てるのは

そもそも人間にも文章を読めない人間が多いみたいなこと言ってたがこの惨状をみるとなるほどである

2017-08-16

牛乳石鹸)お前らの読解力の無さに泣いた

お前らマジかよ

センター現国とかどうやって乗り切ったの?

漫画とか小説とか理解できてるの?

怖いわ

もちろん「CMとしてどうか」って人はいいんだけどさ

謎キレしてる人マジで大丈夫か?

 

俺もそんな読解力ある方じゃないけど、少し解説するわ

まず「さ、洗い流そ」を前のシーンと後ろのシーンに分けるだろ?

後のシーンで「ごめん」って言ってるから、前半は夫も最終的に悪いと思ってるんだよ

あれは悪いシーンなんだよ

そこに対してギャーギャー言ってるやつ、ほんとうにダイジョブ?

 

例えばだよ、少年万引きして、最終的にごめんなさいって言うストーリーがあったとして

前半の万引きシーンをギャーギャー言うか? 全体を理解した上で「それでもなお」なら分かるが、そうじゃない人ばっかじゃないか

 

話を戻して今回の動画は、「昔ながらの頑固な親父」と「今時の優しいパパ」の間で揺れ動いてるんだよ

から家事だって消極的ゴミ出し)

バスでも何か考え事

プレゼントは一応買うけど、逡巡して飲みに行く

そうやって揺れ動いてるさまを表現しているのに、「酷い親父だ」「被害者気取り」って何だよ

まるで意味からねーよ

 

子供がかわいそう」ってその通りだし、その通りの文脈だよ

でも夫は「頑固な父親像の方が良いんじゃ?」って少し思ってるんだよ

どっちがいいか? じゃねーよ、登場人物が悩んでるんだよ。それが全て

 

あと奥さんが〜って言ってるの、ずっと夫を写してるのに周囲のこと言い出すのヤバイでしょ

算数テスト関係ない情報に惑わされて悩む子供かよ

まあ当人女性ならまだ分かるけどさ

 

何ていうかな、登場人物が頭のなかでどう考えてるか理解できない人多いのかな

登場人物の表情なんかを額面通りに受け取るのが限界

登場人物のゲッペルドンガー(※要検索)とか読めないのか

 

電通嫌いだがさすがに同情したわ

広告って大変なんだな

まあポスターヤバイと思ったけどね、あれアウトでしょ

2017-08-12

発達障害検査を受けている最中

元々統合失調症判断されて福祉施設につながっていたが、その福祉施設の方からあなた発達障害っぽいからちゃんと診断受けたらどうか?と勧められた。

そして主治医にその旨を話したところ、確かにそれっぽいところはあるんで、専門の病院でしっかり検査を受けるように、と言われて紹介状を書かれた。

その専門の病院の初診を受けて、検査の予約をして、これだけで3ヶ月くらいかかった。その上検査は一回3時間くらいかかるから2回に分けてやるのだけれど、これも予約がいっぱいで1ヶ月おきにやることになり、随分と時間がかかることになった。

で。先日1回目の検査を受けて来た。検査の内容はIQテストに近い感じで、口頭の算数問題や、常識問題漫画コマのように絵の描かれたカード物語が通るように並べ替えもの、積木遊びのようなもの、様々あったがどれもなかなか難しかった。

そのテストを2時間くらい休憩なしで受けて、最後に診察があって約3時間コース結構疲れた

次回の検査は育成歴も見るらしく、養育者に書いてもらって来てくれというアンケート用紙を5枚くらい渡された。

で、元々通っていた病院の定期検診で、主治医に、発達障害の診断のためにあんなに徹底的にテストをやるとは思わなかった、とぼやいたところ、主治医は以下のような旨のことを言っていた。

そこまでテストをしても、実は『こういう傾向がある』というところまでしかからないことも多い。中にはまさしく発達障害だとかアスペルガーだとかという、コアな症状を見せる人もいるけれど、多くの人はグラデーションというか、はっきりとそういう面が見える人は少ない。それなのに、こういったテストもせずに主治医判断だけで発達障害の診断を下してしまうこともある。精神医学というのはなかなか定量的評価ができないから難しい、と。

なんだかその話を聞いて、最近カジュアル統合失調症とか発達障害だとかい言葉が使われるようになって来ているけれど、それってたとえ医者の言うことであってもどこまで信用したらいいのかわからないな、などと思ってしまった。

ちなみに、自分統合失調症は誤診だと思ってセカンドオピニオンにも行ったしもう診断されてから10年くらい経つから生活の変化に合わせて病院も変わっているけど、全ての病院統合失調症ですと言われてしまったのでもう諦めてる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん