「明治」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 明治とは

2020-05-29

昭和58年生まれ 警察尊敬したことがない

   生まれときから我々の世代女子供にとっては警察ほど醜悪組織はなかったし、偉い人も誰も残ってなかったか

30代世代警察尊敬する者はおらず、また人生において警察が凄かったらしい明治昭和のことも世間大人から一切教えられず

3,40代世代警察尊敬している者はいない。

  警察の何が凄かったのか、今の若者全然知らないし、初代の警視昭和上司が具体的に何をしていたのかもあまり知らされていない

   平成を通じてあまりに最悪だったから最終的には女子供嫌いの悪党組織と化し、警察検察裁判所拘置所刑務所関係は全て日本人嫌いの癌犯罪組織になった

   この辺はもう相当昔(昭和40年以降)から最悪だし、今の若い世代に徹底して嫌悪されていた。警察ファンの30代40代の子供や女性は皆無だろう

    平成18年から24年の間は、警察発狂しており女子供からしてみたら是非とも殺しておかねばならない凶悪犯罪者だったしどうしようもなかった

   現在警察安楽死してるのは既に凶悪犯罪をしたからで、警察という犯罪者だけは許し難い。

anond:20200529212935

中国古語 → 江戸明治日本に輸入 → 再輸出して中国語化

ってのもあるよ「人気」「労働」とかね

今日学んだ単語ってのはたいてい明治に使われてた現代は使われてない言葉

2020-05-28

  現在東京数学界は惨事で、明治昭和のようなニッポンジンらしい数学者はほとんど残っていない。

  東京女子大学カルデランの交換子作用素などを研究している宮地晶彦教授

https://www.ms.u-tokyo.ac.jp/video/danwakai/dw2017-005.html

  などはいかに日本人として数学をやってきたっぽいが、他のほとんどの教授は、耄碌しているか自分の頭の中だけで動いている

数学を黒板に書くだけの人工物クソ人間自慢屋で日本人とは思えないような教授もどきしかいない

     大体、自分の中で全てが動いているキチガイは、黒板の文字をみれば分かるわけで、天才だけど人じゃない奴ばかりだからきもい

 他人から見たら存在自体象形文字古代人だし最悪

   今は受験数学程度なら教えられる先生予備校にたくさんいるが、大学数学を教えられる先生東大には一人もいないし、他の大学には

居るかもしれないが、ほとんど教えていない

  クズばっか

平成時代数学が得意で東大理1行ったけど、理学部理科学科がつまらなかったと嘆いている30代

  つまらなかったんじゃなくて、平成16年頃には、東大理学部数学科には、数学を教える日本人先生がいなかったんだよ。

   つうか教養学部でも、教えている先生は教えていたけど、何も教えてなくて黒板としゃべっている先生も半々いたし

     理学部理科学科には、ものを教えられる先生がいないんだよ、単に昭和化石ゴロゴロしているだけで、自分が昔やった

ノートを黒板に引き写すだけで現代日本人数学を教えられる先生は皆無。これは法学部でも同じで、今の東大の専門学部には先生がおらず

    昭和のクソ吉外で日本人はないような奴がノートを写させてるだけで何も教育していない。明治戦後と違って、今の大学には先生がいない。

 違う世界勉強してきて現代女学生には学問を教えることができないクズの集まり

自民党夫婦別姓に反対する理由を正直に言え

俺が不思議に思うのが、結婚した夫婦の96%のケースで女性側が姓を変えていることだ。結婚したら女が姓を変えなければならないなどとは何処にも名文化されてはいないのに、なぜこのような実態になっているのだろうか?実際俺は結婚する時、どちらの名字にするか妻と相談した。妻が姓を変えたくないというなら、俺が姓を変えることもやぶさかではなかった。しかし妻は、「いや、普通に夫の名字に変えるよ」と言った。自らの姓にこだわりがないのかもしれないが、俺にとっては若干拍子抜けであった。「結婚したら女性苗字を変えるもの」と刷り込まれているのかもしれない。

昨今、選択夫婦別姓が取り沙汰されることが多くなってきたが、これに強硬に反発しているのが自民党である。曰く、夫婦同姓は家族の絆の証、別姓などというものを認めれば家庭が崩壊するというのである。では、外国人との結婚で別姓を認めているのはなぜか?別姓が主流の外国では全ての家庭が崩壊しているのか?そもそも日本でも明治以前は別姓、というか姓すら無かったのではないか?もはや自民党には公にはできない別の理由があるのではないかと勘繰ってしまレベル陳腐な反対理由である。もし現在強制的夫婦同姓を続けるというのなら、結婚した夫婦の半数は男が姓を変えるようにすべきではないのか?社会同調圧力女性側が無意識に姓を変えることを受け入れているとしたら、これは暗黙的な男女差別に他ならない。夫婦同姓ならぬ夫婦男姓だ。もし現在夫婦同姓が真に男女平等制度だというのなら、役所婚姻届を提出する際、所員がサイコロでも振ってどちらの姓にするか決めるようにすれば良いのである。そうすれば50%確率で男が姓を変えるようになり、真の意味での男女平等自民党の言うところの強固な家族の絆が結成されるというわけだ。

自民党disるような物言いになってしまったが、俺は別にアンチ自民党というわけではない。むしろ金融緩和によるデフレ脱却を目指した経済政策アベノミクスについては評価している。ただ多様性を認めず、頑なに強制的夫婦男姓を固持する姿勢に疑問を感じるのだ。自民党側に夫婦別姓を導入できない真の理由があるのなら、正直に話して欲しい。

追記比率修正しました。指摘ありがとうございます

2020-05-27

明治昭和のごく一時期の警察に人気があった理由

  そもそも驚くべきことに、警察制度は、文系偏差値最高のあの東大文Ⅰ東大法学部が設置したものだ。

    ところが現在東京都内の警邏警官と、東大文Ⅰ東大法の明治昭和栄光と、何の関係も感じられないところが凄い。

   特に交番きもいおっさんや男の警官と、あの東大文Ⅰ東大法学部の人たちの何の関連性があるのかが理解できないところが凄い。

     当然明治昭和の一時期は、警察組織は東大法学部の文才によって書類支配されているという流布があってその辺の気持ち悪い男

自由にできないところを味噌にしていたので、上から庶民女性までに人気があり、警視総監になりたいとか、警察は信用できる、あのきもい警察官でも

  60年前の少女からはキャーと言われ、現在の80歳の老婆などは警察官を誤解して信用している者もいる。

    しか若い者にはすでに分かっているとおり、現在では、東大文Ⅰ警察と何の関係性もない。

    東大法学部の頭のいい人にも支配されていないし、外観も男だし

         女 性 に と っ て 気 持 ち 悪 い か ら だ

   わたくしは本当は東京大理学部数学科にいって、もっと社会に何の役にも立たない、哲学的純粋数学をやりたいと思っていて

  教養学部文科一類には入ったけど、前期課程勉強しているうち、理学部数学科明治昭和大数先生がいればその先生

師事したり、法学部に進学せずに理学部数学科に進学する選択肢もあったが、平成16年当時、理学部数学科にはもう明治昭和の基礎数学

先生は残ってなくてオタクガイキチばかりで採用試験もやっていなかったので、本当は数学科に行きたかったが先生がいないし採用試験実施

してなかったので法学部自動進学した

   平成16年に駒場で関わった数学科先生には解析学の河澄響矢と、保険数学アクチュアリー数学行列などの線形数学などを担当していた吉田朋宏

がいたが、解析のカワズミは人に数学を教えられる能力がなく、自分が書いた授業のノートを黒板に走り書きするしかできない無能だったし、吉田

性格が悪く、行列試験でも一つでも答えが合わないとばっさり切られて鬼と言われ女学生から嫌われていた。

  他にも何人か面白い数学をやっていた先生はいたが、私がやりたかった哲学数学ワイエルシュトラス公理だのεδ論法だの)に応ずる日本人先生がいなかった

ので私は数学科はいかなかったし、一度、講義を受けに行ったことがあるが、日本人ではなくて危険で変なキチガイの魔窟だったのでつまらないし怖かったので逃げた

    最近ロシアからハイルプラノフなどの数理物理教授招聘し授業をしているが二次凸多面体など日本人に分かるものではないし、今東大理学部数学科には

日本人先生がいない、これが私が数学科に行かずに法学部に行った理由である

我が国において本当に偉い数学者は少ない

  

   以下のとおり色々いるけど基本的日本人数学ができないか特別な人でないと明治時代から数学ができなかったので数が少なかったし、以下に列記の全ての数学者が偉かったわけではない。明治時代活躍した数学者が偉いことをしたことと、昭和時代数学者がはっちゃけていただけ。昭和40年代以降の数学者は怪しい腐れゴミだし、

   戦後30年の男の数学者は知り合いの仲間と共同してクソ必死になって研究していたが、昭和50年代になり女性化の時代になって、文科省がニホンジンに教える数学から初等幾何学はやめましょう、日本人女性に害があるということで、初等幾何学は一切教えなくなったことで、もう相当昔から我が国数学教育はすたれ果てている。

  以下に列記の数学者以外にも、国が隠していて活躍していた数学先生で偉い人は、明治昭和時代はたくさんいたが、今はろくな奴がいない。

 菊池大麓(1855-1917):数学最初日本人教授、のちに東京帝国大学総長

藤沢利喜太郎(1861-1933):2人目の教授数学教育、本格・応用両面の西欧数学移入

林鶴一(1873-1935)

吉江琢児(1874-1947)

高木貞治*(1875-1960):類体論近世日本初の世界数学

藤原松三郎(1881-1946):「日本数学史」ご進講

窪田忠彦(1885-1952):幾何学

園正造(1886-1969):代数学

小倉金之助(1885-1962):数学史、随筆家

掛谷宗一*(1886-1947):連立積分方程式、掛谷の定理

竹内端三(1887-1945);『関数論』

辻正次(1894-1960)

吉田洋一(1898-1987):『零の発見』<岩波新書

末綱恕一(1898-1970):解析的整数論

20世紀まれ日本数学

1901年 - 1910年まれ日本数学者[編集]

岡潔*(1901-1978):多変数複素関数論。多くの随筆を残した。

中村幸四郎(1901-1986):位相幾何学の導入、数学

正田建次郎*(1902-1977):抽象代数学上皇后美智子の伯父

岡村博(1905-1948):微分方程式

南雲道夫(1905-1995):解析学

弥永昌吉(1906-2006):整数論。優れた多くの弟子を育てた。

吉田耕作*(1909-1990):関数解析学

1911年 - 1920年まれ日本数学者[編集]

角谷静夫(1911-2004):角谷の不動点定理

矢野健太郎(1912-1993);微分幾何学。多くの数学専門書・啓蒙書で知られる。

中山正 (1912–1964)

伊藤清*(1915-2008):確率微分方程式

小平邦彦*(1915-1997):代数幾何学

古屋茂(1916-1996):解析学

岩澤健吉(1917-1998):整数論。岩澤理論

加藤敏夫(1917-1999):加藤定理

太郎(1920- ):力学系関数解析

1921年 - 1930年まれ日本数学者[編集]

溝畑茂(1924-2002):解析学偏微分方程式

西正武(1924- ):複素解析

冨田稔 (1924-2015) : 作用素環論

竹内外史(1926- ):数理論理学

一松信(1926- ):関数

鈴木通夫(1926-1998):群論

岩堀長慶 (1926–2011)

永田雅宜(1927-2008):代数幾何学ヒルベルトの第14問題否定的解決した。

佐武一郎 (1927-2014) : 代数群、

谷山豊(1927-1958): 複素解析谷山志村予想

佐武一郎 (1927–2014)

森毅 (1928-2010) : 関数空間の解析。数学教育についての多数のエッセイで知られる。

佐藤幹夫(1928- ) : 佐藤関数代数解析学の創始

境正一郎 (1928- ) : 関数解析学, 数理物理学

服部晶夫 (1929–2013)

久保田富雄(1930- ):整数論

志村五郎*(1930-2019 ):複素解析谷山志村予想

米田信夫 (1930-1996)

1931年 - 1940年まれ日本数学者[編集]

広中平祐*(1931- ):代数幾何学

荒木不二洋(1932- ):数理物理学、場の量子論代数的構造論

小林昭七 (1932–2012)

竹崎正道 (1933- ) : 作用素環論

伊原康隆(1938- ):整数論

1941年 - 1950年まれ日本数学者[編集]

足立恒雄(1941- ):代数整数論数学

飯高茂(1942- ):代数幾何学

藤原正彦(1943- ):専門は数論。エッセイスト、『国家の品格』<新潮新書

齋藤恭司(1944- ):複素解析

上野健爾 (1945- ) : 代数幾何学

秋山仁(1946- ):専門はグラフ理論、離散幾何学テレビにも出演

柏原正樹(1947- ):代数解析学佐藤幹夫弟子

斎藤 裕 (1947-2010) : 保型形式

砂田利一(1948- ):大域解析学

宮岡洋一(1949-):代数幾何学。ボゴモロフ・宮岡・ヤウの不等式

三輪哲二 (1949–)

石井志保子(1950- ):代数幾何学

https://anond.hatelabo.jp/20200527161328

 お前は偽物の警察官。まじできもいよお前。

    明治昭和時代には、女の子マンコの高等学校数学の偉い先生などもたくさんいたが、そういう亡くなった偉い先生からすると

   お前は人間存在以下、醜悪存在

     学校先生が出てくるんじゃなくてまずお前から出てくる時点でおかしいし。だから安倍政権は最悪と言われるんだよ。

  昨日の昼、1995年から2005年、また、最悪でも2008年までは、東京に来て東大早慶に入り勉強することが流行っていたか

満天下の我こそはと思ったブサイク受験競争に参加したり、自慢できるから東大を目指すなど、ブームだった時代があったが、(ブサイクじゃない人も勉強していた)

今のお前が、仕事をするために勉強しろ、とか言ってるだけのくそきもい奴で、冷静に考えたら日本人の子供や女の子から全く人気がないから、俺が東大生だった

昨日の昼と比べて東大受験流行りすたれた。

   昨日の昼にどうやったら平成時代の子供や女の子から勉強してもらえるか必死で考えていた女性研究者やいわゆる善良なおじい「ちゃん」もみんな死んでしまって

 お前みたいなただ勉強しろと言っているだけの無内容でクソ気持ちの悪い明治ゴミガラクタしかいないから今誰も勉強していない。

   今東京支配しているブサイクは、女性器のことも研究できないわ、善良なおじいちゃんもいないわ、無内容だし悪質だしクソ以下。

    昨日の昼は勉強自体流行らないか東京の一流私立学校に在籍している学生を自慢させて嫉妬させたり、予備校とかで爆笑講義を展開しながら模擬試験昭和ばりの

得点競争を全国展開し多くの勉強をする日本人の子供や女の子から参加されたが、安倍晋三になってからそういう頭のいいことができなくなって誰も参加しなくて終わった。

    お前がくだらん人間なだけ。他の人がよかっただけ。

2020-05-26

https://anond.hatelabo.jp/20200526212338

 平成末期の警察で、アンポンでもできる警察行政法すら理解できないとか終わってんな

   ただの社会ゴミ がらくたワロス

  もらった給料明治の一番最初の大警視の墓に寄付して自害しろキチガイ

最近東大数学教授もどき気持ち悪くて仕方がない

 明治数学先駆者、きくちだいろくが素晴らしかったのは、女性器として、女の子として日本で初めて数学研究していたからだ。

   当然、ウィキペディアでは、ブサイクだという印象を与えるように誤誘導してあるが、実際の研究能力の盛んさ、数学狂いの程度

日本人つまり女性器としての数学能力の高さは凄まじいものがあったとともに非常に楽しくて仕方がなかったのだと思う。

  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E5%A4%A7%E9%BA%93

  それに対して最近東大数学教授には、まず、女性器のような顔をした者がおらず、ハゲジジイや完全な男など気持ちの悪いのばかりで

きくちだいろくのような、女性器としての、日本人としての、数学狂いがいない。

   だから最悪なのである

一番偉かった数学者はきくちだいろく

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E5%A4%A7%E9%BA%93

   明治時代に、日本人論理を普及させるため、ヨーロッパに行って勉強してきて平面幾何学論理

などについて勉強し、東京帝大総長文部省大臣などをしていたが62歳で新聞を読んでいる最中に脳溢血で死去

     他にも解析概論で平成東大生にも盛んに読まれ高木貞治などの明治数学の傑物がいるが、

 いずれにしても我が国の用意した数学者は明治の昔から数が少なく、しかもあまり哲学的なことができない

   これが、天皇制数学限界である

 日本人の子供の女がやっている数学面白いけど、天皇制大学で用意した数学明治の昔からまらないし、採るに足らないしカスからだろ

    明治時代は偉かったから、理学部数学科はあったのかもしれないがたいした研究が進まなかったし、戦後においては一部のやばいやつが

 凄いところまで行ったけど、日本人数学ができないから、最初からあきらめている。

     今は、ブサイクが用意した数学はつまらから民間会社数学検定協会とかが独自の工夫を凝らしてやっているし、とにかくブサイクがやる数学はつまら

 日本人一般的に黒い激臭膣であることは当然知っているし、平成15年周辺で東大文Ⅰ採用された日本人

   善良であるとか自分から勉強していて世が世なら昭和天皇だったとか明治裁判官だったとか

  そういうことを全部説明してしまうと今の東京が最悪ということになって安倍晋三や何もしなかった霞が関テロが起きるからみんな黙ってるだけだ。

   家入レオも既に「愛はいつも残酷でもう祈る価値ないよ」という歌を歌っているからな(Bless you

        真実は最悪だから誰も言わない

 平成15年東大文Ⅰ採用組は、Z会予備校死ぬほど物を書いた女が大量に含まれていたし

   明治天皇昭和天皇級の文豪でないと採用しないという受験競争真夏だったが

   その後に東大悪事を働いて文Ⅰ合格からブチ切れられて事件が起きたことを認めたくない

      今は最悪だから裁判所霞が関関係者も全員黙秘しているだけ。時代遅れないしは無能なのに平成時代活躍した日本人まり

女の子にやってはいけないことをした犯罪者から

   明治から連綿続く日本人はいい人という神話を崩しすべてを黒い激臭のまんの海に落として山を崩壊させた張本人安倍晋三関東の黒膣で

処刑されねばならないから。

   平成18年5月から米山ゴウケンをはじめ、黒激臭膣が暴動してから日本はいい国という神話が終わった。

東大法学部卒業生委員会佐藤かいうクソ男

  平成時代平成時代で、明治昭和みたいな素晴らしいことは他の世界存在し、そこに参加した者が

 東大文Ⅰ採用されていたし、平成15年採用組は、本郷法学部存在すら知らなかった

平成17年以降に、法学部教授どもが、よってたかって悪い判例を教材にして授業をしていたが、刑法西田典之佐伯仁志

は善良な教授でいまどき法律勉強はしなくていいと言っていたが、刑訴法の川出、行政法太田匡彦などがクズ定期試験

最悪だったこと、民法商法も滅茶苦茶で中身はレックに任せていて内容がないのに試験が厳しく授業料をふんだくり

実質訓練は司法予備校に任せて教授が授業をしない傾向が平成18年以降激化、

    東大法の当時の授業を信用して首席卒業した同輩は財務省に行ったが仕事意味がないことに発狂退職して国際弁護士

  一部の成績優秀な女も「法学部でやったことは役に立たない」として発狂した女もいるし

   東大文学部卒の高橋まつりはブラック会社に殺されて自殺

   そういう事情が何も分からない昭和ゴミが  平成平成ものを書くことは他で流行っており、東大法学部自体が最悪だったこ

     そして自分平成もっとも素晴らしいことが流行っていた時期に、ずっとアメリカに逃げていて東大法学部にはおらず2012年になって帰ってきて

  宮崎県で散々悪事をした東国原安倍晋三評価しこれから地方時代などといい、開成から東大法で、団藤重光を知ってるくせに

   悪い超絶激臭膣がほしいと思い狂っている始末。平成時代の30代が犠牲になったことにはめもくれない。犯罪組織東大法学部死ね

2020-05-25

警察行政法研究するなら明治帝国憲法警察法と、昭和時代のもの検討しなければ意味がない

 ちなみに昭和時代のものは、戦後20年のものが概ね最高で、それ以降は怪しいものも相当に混ざっているから気を付けなければならない。

   我が国警察行政法完璧だったのは明治時代で、そこから探求しなければ意味がない。

     令和のその辺の警察官は、明治警察法にも、昭和警察行政法も知らないから騙されるな、あいつらは何も考えていない犯罪者だ。

    色々と考えていたのは明治帝国憲法における警察法で、その当時の資料をひっぱり出してきて、どのような職務実施されていたのかを

探求するの要がある。

     いづれにしても、明治と、昭和の一時期以外の行政書類以外は使い物にならない。

我が国民法というものはない

  東京高裁ブリーフ裁判官が書いているようなものを読んでもダメです。我が国においてヨウロッパから民法

導入されたのは明治時代のころです。したがって、明治時代使用されていた民事判例を読まなければ意味がない。

  それから我が国行政法も、明治戦後20年の間に生きていただけだから、それを読まないと意味がない。刑法刑事訴訟法知的財産法も同様です。

    最近東大学生は、やたらと知的財産権がどうとか言っていますが、そんなもの時代はとうに過ぎている。そういうものに内容があったのは

明治戦後の大昔の話で、とうの昔に終わっている。

  もちろん、生きていたこのものは公開されておらず、お前は警察の男や役所職員大学教授に騙されている。あいつらはとにかく騙すことに必死

社会があった頃のテキストは非公開にしている。

    我が国において法があったのは明治戦後20年を起点とし主に昭和時代のころで、それ以外の時期には存在していない。君たちは何もわかっていない。

東大法学部民法2部でくもえもん事件大審院判決解説を受けたが気持ち悪かった

   なぜに当時の法学部民法教授がこんな明治も終わった頃の大正に出たババアパンツみたいな判決重要判決として紹介したのか分からないが

教授はこの判決を至高の判例かのように解説していたが、カタカナだし、長いし、センスがないし無内容だし、当時の学部生は誰も興味がなかった

   本当に素晴らしい大審院判例は、明治28年頃に、公開されていない無数のテキストの中にあるが、平成18年の法学部がそれを用いて講義をせず

民事でも行政でも刑事でも、もうカスになった頃の判決例を用いて講義をしていたのが問題

 意味のないことをされて多くの平成学部から今でも恨まれているし、現在の新司法試験制度ロースクール制度も、最悪だしで、平成の文才から放火大学院」などと

のしられ、ぶちきれられて消えた。

http://www.sekidou.com/articles/cases/dt030704.shtml

桃中軒雲右衛門事件

大判大3・7・4刑録20輯1360頁, 大正3年(れ)第233號 著作權法違犯竝附帯私訴ノ件

第一審・東京地方裁判所、第二審・東京控訴院

判決

公訴私訴上告人島口與茂作 (當35年)同松村忠三郎 (當48年)同春城源之助 (當44年)同神田新平 (當30年)同板倉五郎 (當39年)同佐藤源七 (當32年)辯護人播磨辰治郎〃長島太郎江木 衷〃松澤九郎〃佐藤重之私訴被上告人リツチヤード、ワダマン

著作權法違犯被告事件竝之レニ附帯セル私訴事件ニ付大正二年十二月日東控訴院ニ於テ言渡シタル判決ニ對シ各被告ハ上告ヲ爲シタリ因テ判決スル左ノ如シ

原院公私訴ノ判決ハ共ニ之ヲ破毀ス

被告與茂作、新五郎、新平、忠三郎、源之助、源七ハ各無罪

押收物件ハ差出人ニ還付ス

私訴被上告人ノ私訴上告人ニ對スル請求ハ之ヲ棄却

私訴費用ハ被上告人ノ負擔トス

安倍政権がもう消えている理由

  書類にしても何にしても、悪改造して人気出そうと思っていたら明治昭和がよかったことをまだ知っている平成東大生

   ブチ切れられ暴発して終了。悪改造した奴も、言ってることがカスだし、気持ち悪いし、何もかも最悪だから不人気すぎて終わった。

   平成時代も色々かわれて読まれた冊子や本はあったし、盛んに書いていた人がいたが、その書いていて一流大文系採用された

奴らがどっかいったし、国はゴミで最悪だしもう消えている

    法は、頭が終わってるから適当に書けば金がもらえても、テキストとして人気がないし、クソ裁判官行政官も悪質な文章を書いている

ため、今でも恨まれていて相手にされていない

  今のクソみたいな中央官庁朝日新聞社でも、明治昭和のように深いことや偉大なことを言っていたとき

多くの人からまれ人気があった。また、昭和中央官庁では、官僚が盛んに物を書いたり、公立学校にも

熱血教師がいた

    しか最近はろくなことは言っていないし、新聞も書いていることが腐っているし文体定型化して終わっている

      昔は死ぬほど頭を使ったり、競争が激しかったりして参加する者が多かったが、最近になってくだらんことを始めたために

日本人メガスキに、ブサイクと言われて終わった、とにかく物書きはバカばっか、内容がないし核心を突く文章を書く者がいないというか

そもそも、あそこに日々通勤しているものがもはや物書きには見えない。

   ただのハゲデブやおばさんや枯死体雑巾おっさんババアしか見えず、とてもではないが何かを考えている者には見えない

自分が利用中のサービス

https://anond.hatelabo.jp/20200525021541

そういえば自分が使ってるサービスソフトウェアは定期的に棚卸しすることにしてるんだけど、ここ何年かやってなかったのでこの機会にやってみる。

アプリとかもあったりするけど基本的Webサービス提供されているもの

順番は適当

仕事効率化(ってAppStoreなら言われそうなやつ)
Google KeepTodoist
ToDo管理メモに。
個人用は主にKeep、仕事やそれに近いタスクTodoistと使い分けている。
Googleカレンダー・TimeTree
Googleカレンダー個人用。
職場でもカレンダー系はあるが、TimeTreeは職場以外も含めた仕事関係の人との情報共有に使っている。
DropboxPaper ・ Notion ・ Code(vscode-gist) ・ Code+GoogleDrive
ノートサービスとか。
Paper個人用でスマホでも見たいもの、Notion趣味仲間での共有用
長文や思考整理メモはなんとなくマウス触らずに考えたいので markdown + VS Code で、GistGoogle Driveに保存している。
全部Gistに投げたいけど、vscode-gist並べ替え出来なかったりと不便も多くて使い分け。
Google Drive
Dropboxから乗り換えた。Dropboxは同期出来る端末制限がキツくなったのと小規模プランがないのがね。
Googleは100GBからあるのがありがたい。Gmail等にも反映されるし。使い勝手微妙に悪いところあるけど。
Pushbullet
ブラウザスマホ間でメッセージ画像をやり取り出来るサービス
スマホ1台しかなくても入れた方がいいし、タブレットも含めて2台以上あるなら是非。お勧め
あと通知も割と使いやすいので自作した何かの通知を投げる先にも。
Freedom
自分を縛って仕事させるサービス
流行ったポモドーロテクニックの応用で、指定した時間仕事関係ないもの封印してくれる。
かったるい仕事してるとついついニュースはてブを見てしまうような人にお勧め
1Password
パスワード管理サービス
前はChromeに投げっぱなしだったけど、UIが貧弱なスマホアプリログインでこそ使いたいと乗り換えた。
IFTTTAWS LambdaGoogle App Script
リガから何か実行するサービス系。
LambdaGASは違う事にも使うけどここではこの用途として。
簡単なことはIFTTT、複雑になってきたらLambdaGAS
Inoreader
RSSリーダー。私はあまりこだわりないのでキーボードで使えればなんでもいいんだけど。
CamScanner
スキャナアプリスマホアプリだけど一応Webサービス部分もあるのでついでに。
書類適当スマホで撮ると、適切にトリミングして長方形に変形してモノクロ強調してくれる。便利。
年額6k。個人でも紙の書類が多くて片っ端から取り込んで捨てたい人にお勧め
情報収集とか
Pocketはてなブックマーク
Pocketは「後で読む」に特化してるのでこれから読みたいものはてブは読んだものと使い分けている。
朝日新聞デジタルデジタル毎日(毎日新聞)
共に月1k程度でWeb版の全記事が読めて便利。
Google Alerts
指定したキーワードニュース毎日メールで送ってくれる。
最近だと「WH-1000XM4」を指定し、いつ発売かとやきもきしているw
AlexaYahooニュースNHKニュース
少し違うけど元増田情報収集に興味ありそうなのでついでに。
前者はYahooニュース自動音声読み上げ、後者は直近のNHKラジオヘッドラインニュース部分をそのまま流してくれる。
毎朝毎晩「アレクサ、今日ニュース」と無機物に語りかけている。
その他趣味とか
Spotify
音楽は今はこれだけ。Alexa関係Amazon Music Unlimitedも入ってたけどやめてしまった。
Sptifyはレコメンドがとても良い。
毎週Discorver WeeklyとRelease Readarを聴きつつ、あとは気分に合わせたDaily Mix流してたら音楽関係欲求が大体満たされてしまう。
Discord
コミュニケーションサービス。主にゲーム系・OSSコミュニティで使っている。最近Slack使ってないなぁ。
今昔マップ on the web
明治頃の地図とかと今の地図を比べられるサービス
からブラタモリ的な事が趣味なので使ってるけど、一般の人も引っ越しときかにこういうの調べるのは良いと思う。
周囲より少し盛り上がった道は大抵元自然堤防田んぼのあぜ道だったりとか分かったり。
weblio 類語辞典
文章書くとき類語辞典は欠かせないのでありがたい。
なんでもPodcastサービス(自作 非公開)
言葉通り。radikoとかagqrとか音泉とか。
色々アレなので公開してないけど、似たようなのはgithub探せば出てくるので興味ある人は運用すると幸せになれると思う。

以下は有名だし説明不要かと。

有料プランがある物は月500円ぐらいまでなら応援を兼ねて払うことにしているので、結構色々なサービスの有料ユーザになってる。

はてブ見てて使ってみたくなったサービス
HackMD
ノート系は一生理想を探すんだろうなと思う。ノートエディタ人生
draw.io
前に少し触ったけどそのまま忘れてた

自分用のまとめではスマホアプリ編・ブラウザ拡張編・ソフトウェア編もあるけど、長くなるのでこの辺で。

5/27 追記

意外と読まれたようで驚いた。言及ブコメに少し返事。

RoamResearchとかどう? まだβだけどメモに良いよ。

ありがとう、良さそうだし少し試してみるよ。

ぜひ続きをお願いしたいわ

ありがとう

ただ自分用のやつは説明がないかあっても自分向けで簡素から、書き足す時間があればまた増田にでも投げるよ。

yzkumayzkuma PushbulletがiOSDLできなくなったのは痛い。360円までなら出す。

え、マジすか、それは痛い。

iPhone次に買い換えるまでに復活して欲しいなぁ。同じく金なら出す。

takun71 1Password便利だよなあ。万一情報流出したら死ぬけどw

同じく流出を警戒してたけど、スマホ使う割合が増えるほどに、複雑なパスワード入力が不便で……

全部PIN+指紋ぐらいになればいいのにね。

2020-05-24

大学理学部数学科特許庁が嫌いだった

  内容が高度すぎて、少なくとも日本人にはできないから。

   東大法学部で開講されていた特許行政判例も読むのが苦痛だった。日本人にはできないことが相当書いてあるから

    少なくとも明治昭和の一時期にはバカ日本人をズタズタにしたらんと思って理学部数学科特許行政流行ったのだろうが

  冷静に考えたら日本人にできるわけがないものを相当含んでいるから嫌いだった。

   

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん