「本家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本家とは

2017-09-24

こんなアイドルプロデュースゲームは嫌だ

(本文中に登場するゲーム架空アーケードゲームアイドルマスターシンデレラガールズ」であり、実在するソーシャルゲーム並びにスマートフォンアプリとは関係ありませんので、ここが間違っているという指摘には応じられません)

今私はあるゲームセンターにいる。久しぶりにこんなところに来たもので、見覚えのある筐体もあるが、多くは初めて見るものだ。

その内の一つである、「アイドルマスターシンデレラガールズ」というゲームに目が止まる。どうやらこのゲーム、私も知っている「アイドルマスター」の後継というかスピンオフというか、まあそのようなゲームで、システムはだいぶ変わっているようだが、とにかくアイドルプロデュースするゲームらしい。

周りの説明を読む限り、本家作品との違い、この「シンデレラガールズ」というゲームの売りは、とにかく沢山のアイドルがいることらしい。なんとだいたい180人くらいいるとか。この数により、どんな人がプレイしても自分好みのアイドル出会えるという訳だ。

なるほどそれはいい。私も、友人に本家が好きな者がいて少しやってみたのだが、好きなキャラクター、というのはいてもどうも「プロデュースする」という気持ちにはなれずあまりハマる事が出来なかったのだ。これならきっとそういう娘に出会うことが出来るだろう。

そう思った私は、早速プレイすることにした。友人からアイドルマスター」は非常に金のかかるゲームだと聞いていたが、私にはこれといって趣味もない。酒は好きだが飲み会は嫌いであまり金は使わないし、たまには娯楽に思う存分金を使ってみるのも良いだろう。

ゲームプレイし始めると、少々目に悪い黄緑色の服を着た女性が話し掛けてきた。どうやら彼女が私のアシスタントをしてくれるということらしい。それにしてもこの声、聞いたことがあると思ったらどうやら有名なあの声優が演じているようだ。アシスタントからしてこれほどの声優が演じているのだから、きっとアイドル声優もそうそうたる人物が演じているのだろう。

少しばかりの説明を受けた後、三人の娘が登場した。とりあえずこの中から一人選んで欲しいとのこと。180人では無いのか...?と思いつつ話を聞いていると、どうやらチュートリアルの延長のようなものらしい。どうせなら最初から全員から選ばせてくれればよいものを、と思うが、まあそれは仕方がない。何かシステム的な障害があるのだろう。とりあえずは笑顔の眩しいピンク色の衣装を着た娘を選んでみる。

それから暫くばかりその娘と共に仕事をこなしたり、Liveバトルという対戦イベントをこなしたりなど、基本の操作をいくつか行った。その過程で何人かのアイドルプロデュース可能になったが、彼女達は自分が選んだわけではない。勿論このようかゲームキャラクターである以上みな可愛いのだが、やはりどうもピンと来ない。ゲーム上では、どうやらチュートリアルが終わったらしい。だが、肝心のプロデュース対象アイドル選択することについては、結局最後まで触れられなかった。

その後少し色々と弄ったり、ネット情報収集したりしたところ、どうやらこのゲームゲーム中には自分アイドルを選ぶという操作は無いようだ。自分の好みのアイドルプロデュース可能にするには基本的にはガチャと呼ばれるランダム要素に頼るしかないらしい。それも、性能の高い状態プロデュースするには特別ガチャを利用しなければならないのだが、そもそもその対象となっているアイドルとなっていないアイドルがいるとか。

色々調べるうちに、私は一人のアイドルに強い興味を持った。彼女は18歳。身体付きは非常にセクシーだが性格はまだ幼く、アイドルを目指したのも母親の影響。アイデンティティの多くを母親依存しているため自分に自信が無いが、ふんわりとした性格ゆえにそれを表に出すことはあまり無い。そんな娘だった。

正直、実際に居たら苦手なタイプだろうと思う。話し方もきつい。だが私は彼女の危うさに非常に魅力を感じたし、自分が支えてあげたいという思いに駆られた。

このゲームの遊び方として、好きなキャラクターだけ選び、ゲーム外で色々と妄想したり、創作したりして楽しむといったことも主流らしい。だが私はせっかくだから、このゲームを楽しみたかった。そこでまずは、先程のガチャを利用してみることにする。

残念ながら彼女現在特別ガチャのほうでは登場していないらしい。そこでまず一般的ガチャを利用することにした。幸いこちらはゲームクレジットを利用するタイプであり、最初の娘と稼いだクレジットで何度も回すことが出来た。かなりの試行回数の後、私のプロデュース担当となる彼女は現れた。

だが、私の前に現れた彼女は喋ってくれなかった。台詞はある。画面上に表示されている。だが、声は流れない。はじめ、私はゲームバグか何かかと思った。だが、アシスタントの声、始めに選んだ娘の声、途中で加入した娘の声は正常に流れている。どうやらバグでは無いようだ。

調べたところ、どうやらこのゲームには、cv実装されている娘とされていない娘がいるらしい。私が今まで出会って来た娘たちはみな、たまたま実装されている娘たちばかりであったために気付かなかったのうだ。

アシスタントcv実装し、肝心のアイドル実装しない。なぜそのようなことになっているのか私には分からなかった。しかし一つ確かなこととして、例えcv実装されていなくとも、選んだ彼女の魅力は薄れていない。実世界では経験した事が無いが、これが一目惚れという奴なのかもしない。

声が無いのは仕方ない。それなら、より彼女の事を知る為に台詞をより聞く、いや見るしか無いだろう。そう思い、私は彼女台詞を集めることにした。これがなかなか大変であり、私がプレイする以前に期間限定で発せられていた台詞を手に入れるにはこのゲームプレイしている他者と交換しなくてはならない。交換と言っても、ゲーム通貨として流通しているアイテムにはお金がかかる。ここに来て友人の言葉を思い出したが、すっかり彼女に惚れ込んでしまった私にとっては最早そんなことはどうでもよかった。

それなりにお金を使い、なんとか彼女の全台詞を集めることに成功した。彼女言動は一々私の心を震わせ、より一層彼女が愛しくなった。

だが台詞を一度全て集めてしまうと、その後は辛い時間だった。台詞ゲーム中で期間限定で開催される「イベント」またはガチャに登場することによって追加されるのだが、それに私の担当が登場するのは非常に長い間隔を必要とした。

更にイベントの中には、「アイドルプロデュース」という、まさにこのゲーム本体とも言えるものがあったのだが、私の担当は一向にそれに登場しない。それどころか、登場することを期待さえ出来ないような状況であった。

では、このゲームのもう一つの遊び方として紹介されていたゲーム活動はどうかといえば、それも辛いものだった。

絵が沢山描かれたり、漫画に登場したり、小説が書かれたりするのはいずれも、cv実装されているアイドルや、そうでなくとも特別な人気があり、登場頻度の高いアイドルばかり。私の担当と来たら、自分以外で彼女担当としている者を見つけるのにも苦労する始末だ。


ゲームプレイし続けているとある日、大きな機能追加があった。アイドル達が画面中で踊るようになるというのだ。友人の言うには、本家の魅力の一つは3Dで踊るアイドル達であったらしい。

これまで一度も、実際の画面上で動くことの無かった私の担当アイドルが、ついに踊る。言葉に出来ない嬉しさが身体を駆け抜けた。3Dモデル実装順次行われるということで、その順番は案の定といったものだったが、それすらも気にならなかった。

だが、すぐにその喜びは失われた。

確かに実装された3Dモデルは素晴らしく、私は画面上で踊る彼女に涙した。だが、アイドル生命線の一つである衣装。それが私を苛んだ。一部のアイドルには次々と衣装実装されていくなか、私の担当アイドルには一向に追加される気配が無い。また、この大型機能追加以降急激に増えたプレイヤーの多くはそんな多くの衣装を持つアイドル達を気にいることが多く、ゲーム外での扱いの格差もどんどん広がっていった。

また、そもそもcv問題もより大きくなった。私の担当アイドルがどんな曲を踊ろうとも、その曲を彼女が歌うことはなく、聴こえてくるのは他人歌声だ。そのうち、私は彼女に踊らせることすら苦痛になっていた。

機能追加以降のプレイヤー人口の増加でかなり儲ける事が出来たのか、ゲームはどんどん発展していった。有名なタレントを用いたCMを見かけるようにもなった。アイドル達による新たなCDシリーズも発表された。だが、どんなに儲かっても私の担当しているアイドルに声が付くことは無かった。

それでも、私にはこのゲームを止めることは出来ない。完全に彼女に惚れ込んでしまった私には。

ゲームセンターに行き、彼女の登場しないイベントの予告を確認し、彼女の登場しないガチャ更新確認し、彼女の登場しないCD試聴ページが出来た事を知る。自衛のため、CD試聴は聞かない。そしてゲームを終了させる。

筐体の周辺には、このゲーム制作会社広告が並んでいる。

どうやら今度、新たな「アイドルマスター」が制作されるらしい。そこに登場するアイドルには、cv実装されているそうだ。

こんなゲーム出会わなければよかった。

そう思いながら、私は静かにゲームセンターを後にした。

2017-09-22

ガチモノマネっておもしろいか

芸人がやる有名人とか細かいシチュエーションものは笑えるけど

宇多田ヒカルとかミーシャとかをマネした歌系はなんでそれやってんだろ

似てるものより本家聴きたいとしか思えない

あれが好きって増田いる?

2017-09-21

もうちょっと進歩してほしいデレマス

デレマスきっかけにはまり、運よくアニメで声がついた子のプロデューサーになった。キャストに不満はない。足の裏舐めろって言われても舐められる。

デレマスやってるから、という繋がりで他の二つのアイマスソシャゲの方も少し触りつつ、デレマス(デレステ含む)を中心にドバド課金しながらプレイしている。

運よく担当に声がついたもんだからライブにも行ってキャラサイリウム振りまくってるし、担当以外にもぼちぼち好きな子はいから結局頻繁にガチャガチャしてる。軽率ガチャ回してるのが現状だからもう月ごとのガチャスケジュール出して欲しい。

デレマスの全てが不満なわけではない。絵は可愛いキャラクター造形はやっぱり他のコンテンツにはない感じだなと思う。多分デレマスモバゲー版のみのままで、「それだけ」を愛でられる状態だったら、多分ここまでの不満は抱かなかったんだろうと思う。

もやもやし始めたのはデレステリリースされ、ライブにも積極的に行くようになってからだ。

ライブ自体はおおむね楽しい。でもやっぱりキャラクターによって持ち曲の数に偏りがありすぎるし、めちゃくちゃ人気ある子が多分声優スケジュールをおさえられなかったせいで全然出てこれなかったりする。

しゅがはとか美優さんとか拓海とか、総選挙で上位に入って声がついたはずの子に持ち曲がないかライブに出てもあんまり存在感がない。正直有り得ないと思う。

持ち曲がない子でも、今回のSSAでのあやめとか、いくらなんでも目立たなさすぎだったと思う。配分に狂いがあるように思った。

そんでデレステをやっていると、声がついてないととにかく曲に登場しないせいで明らかに声つきと声なしで扱いにすげー差がある。びっくりするくらいある。だって総選挙で二年連続十位以内に入ってる肇がSSR一枚だけでそのまま長らく放置されてるのって有り得ないでしょ。肇Pだったら手首切ってると思うし。現状として全員がシンデレラ標榜できなくなってる。

更に言うととにかく新曲の出るペースが遅い。シーズン曲とか正直いらんし。いや、完全に1ミリもいらんというわけじゃないけど、シンデレラマスターは去年発表されて今年出てから新しいのは音沙汰なしだし、そのくせ既存ソロ曲持ちの子は二周目に入ってて、でもそのせいでCD出るペースがどんどん遅くなってるし。何もかもどんどん糞詰まりしてる。

なんかこう、全体的に企画の立て方が行き当たりばったりすぎるように思う。アイドルマスターは十年以上続いてて、デレマスってコンテンツ自体も今年で六周年なんですよね? 本当にそんなにやってるのか? いい加減、企画の立て方とか、手配の仕方とか、もうちょっと成長してくれていいんじゃない

人が多数関わって動いてて、何をするにも金がかかる以上、すぐにどうこうできるわけじゃない問題だって勿論たくさんある。だから全部を今すぐどうにかしろとか流石に言えない。ライブチケットの売り方とか。既存の重課金ユーザー死ぬほどCD積んでもいけなくて、オフパコ目的カメコ適当に申し込んだのがたまたま当たってゲームもやってないレイヤー誘って行ったりするの見た時はぞっとしたし、そういうのを是正するならゲーム先行とかのシステムもっと篤くするしかないけど、そんなシステムちょっとお金でできるもんじゃないし。将来的にはやってほしいけど。

でもライブ何度もやってて、未だに早見沙織とか内田真礼とか原田ひとみスケジュール満足に抑えられないって、なくない? 事務所意向だとか、タイミング問題とかもあるんだろうけど。でも原田ひとみとかあんなにずっと出たがってたのに、それってアイドルマスター運営側努力でもうちょっとどうにかできたんじゃないの? これが一人だけだったらいつもなかなか折り合いがつかないんだなあで済むけどそうじゃない。明らかに人気のある声優全然ライブに出てこれてない。早見沙織竹達彩奈サプライズとか今回の原田ひとみの出演とか、一見感動的だけど、理想は毎回ちゃんとスケジュール抑えてちゃんと告知もしてグッズも販売して担当Pが望んでその場にいられるようにすることだよね。

(久野美咲は本人の性格的な問題もあるらしいので保留)(MAOも事務所的な扱いがよくわかんないので保留)

曲配分も。新曲出せてるじゃん。そのユニットである必要があるかよくわかんないシーズン曲とか出せてるじゃん。リソースあるんじゃないの? なんでいまだに拓海にソロ曲がないの? 原優子がちょーいい人で純情ミッドナイト伝説死ぬほどいい曲で夏樹とのロキエモも頭おかしくなるくらい熱いから幸いライブでなんでいるかわかんないとかなることはないけど、でもソロ曲ないよね。しゅがはとか美優さんに至ってはここがいいところだった探しを無理矢理しないとライブにいる意味を見出せないレベルになってる。人気とか総選挙って何?ってなってくる。総選挙順位実数が噛み合わないのは、まあままある。それ自体はいい。でも明らかに数字が出てて、絶対に人気もあるはずのキャラクターですら曲がない、ライブでも目立てない、アイドルとして輝けないって、大問題だと思う。

あともっとデレステ衣装も追加できるはずだろって思う。他にもモデルがあって踊らせたりするゲームとかやってるけど、デレステの新衣装リリース頻度・バリエーションの少なさは正直群を抜いてる。ハロライブとか見てほしい。死ぬほど衣装変えるぞ。本当はアイドルってそういうもんだと思う。色んな服着て色んな曲を歌ってキラキラするべき存在だ。でもデレステ衣装のやりくりは正直、貧乏くさい。モデルクオリティは確かに高いけど、それですらたまに手を抜いてると思う時がある。人気がある子でも微妙な出来のモデルアップデートされてくれる子は少ない。本当の本当を言うとイベント楽曲にあわせた衣装イベントと同時にリリースしてほしい。今からでもやってくれって感じだ。デレステは二周年を迎えた。共通衣装は五着、そのうち一着はビューイングレボリューションのをそのまま、もう一着に至っては既存衣装の2Pカラーだ。絶句した。もっとリリース頻度が高かったら多分こんなに呆れなかった。もっとたくさんの衣装がある中で色替えがあったら多分素直に楽しめたと思う。でも実際は二年やって本当にデレステ発の共通衣装は五着だけだ。現実アイドルライブだったら一回のライブで五回着替えても少ない方という場合すらある。打ってて思い出したけど現実の方のライブでもこのツアーでは結局一度も衣装替えがなかった。ライブで稼いだ金、どこにいってるんだ? あとライブと連動した企画をやるならデレステライブ衣装モデル配信してください。有料でいいんで。

ライブデレステへの不満が大きいけどモバゲー版の方だってSR配分もっと考えて欲しいしイベントごとのカード枚数が減ってるの露骨コストカットすぎるからもうちょっと頑張れ。

これがリリースされたてのサービスだったら至らないところも別にそんなに気にならない。キャスト全然集められてないライブイベントやるコンテンツとかほかにもあるし。でもそれでもしょうがないなと思えるのはそれが赤ちゃんみたいなコンテンツからだ。やったことないことをいきなりやれとか言う気はこっちもない。でもアイドルマスターシンデレラガールズってアイマスなんですよね? 765時代から数えて何回ライブやってるんですか? 本家とデレでどう人員がいるのかとか運営にどのくらいノウハウが伝わってるかとかはよく知らないから765のことは見ないとしても、デレマスだけでもう六年、ライブも五回やってるんですよね? 曲もこれまで出し続けてるんですよね? 大体180人前後キャラクターを出したの、あなたたちですよね? つくって人気が出たら売れる時だけ優遇して使い捨てて、とにかく勝ち馬に乗ろうって感じのやり方、そろそろやめてもよくないですか?

デレマスに終わってほしいとかは別に思わない。むしろ続けてほしいし、どんどん新しいカード出して欲しいし、どんどん課金したい。ただ気持ちよく課金したいから、そろそろコンテンツとしてもう少し成長してほしい。

2017-09-19

anond:20170919171806

なるほど

本家じゃなくてそういうのもあるんだよなあ確かに

逆に俺は本家しかやったことないから、その辺詳しくなかったわ

そのへんの低年齢層でも楽しめそうなやつを探してみようかな

冒険できて会話できるやつあるかな

anond:20170919160515

別に東京に住んでるなんてみじんも思ってないけど実際に歩いてポケモンゲットできて自分のものってなると愛着わくんじゃない?って思ったから。気分的にはプリキュア衣装買ったらプリキュアになれるみたいな。違うか。

私はポケモン好きだけど本家ゲームはすごく苦手だったから(RPGが壊滅的にダメポケモンスタジアムピカチュウ元気でチュウばっかだったし、他にも絵をかくとかフィギアで遊ぶとかそんなんばっかやってた。それじゃあポケモントレーナーとは言えないかな。でもポケモン世界にもポケモンマスター以外の職業いっぱいあるし。

戦略とか知識なんて自分で学びたいと思うから詳しくなるものであって親がどうこうできるものじゃないんじゃない?

2017-09-17

神バハ見ててちょっと気になって天使名前をぐぐってみたら

ラファエルユーチューバーに完全敗北しててワロタ

ガブリエルもやや負け

ミカエルウリエル本家勝利

2017-09-16

例のIssueの話について

これな。今日Twitterでバズってたやつ。

> OSSオーナーからTwitterで是非issueを上げてくれと言われたから頑張ってissueを上げたのに、エアリプで「OSSなのに英語でissueを上げない日本人、本当に空気読めない」と言われ、著名人がそれに「それな」とメンションしてて、もう2度とやらねーと心に誓った。

https://twitter.com/stb_nissie/status/908494673102041088

からない人に説明すると、GitHub(通称ギフハブ)にはIssue(イシュー)という機能があって、なんかバグってたら問い合わせ出来る機能があるんだ。

でも大半のIssueが英語でやり取りされている。勇気をだしてIssueを日本語で立てたけど、あとで作者にエアリプで陰口を言われてすげームカついたって話だ。

でもこれだけ見ても背景がよくわからない。Issueを上げてくれ、っていうやり取りが日本語なのか英語なのかもわからないし、エアリプで陰口言われたのも日本語なのか英語なのかも分からいからだ。これは裏を取る必要がある。

ちょっと調べてみたけど、おそらく発端はこれだろう。

https://twitter.com/takezoen/status/636551825160695808

> IE以外のブラウザではどうでしょうか?また、可能であればスタックトレースGitHubのIssueに上げていただけると助かります

もとのツイート主とGitBucketの作者とのやり取りだ。ちなみにGitBucketとはギフハブクローンで、コンプライアンス的にギフハブが使えないかサーバーを自前で用意して自社でギフハブを使えるようにするものだ。ちなみにギフハブ本家でもそういうクローンは用意しているが高くて稟議が通らないので仕方なくOSS(≒無料)のクローンを使っている会社は多い。

で、作者とのやり取りを経て出されたIssueがこれだ。

https://github.com/gitbucket/gitbucket/issues/908

タイトル英語なのはともかく、本文は日本語である自分経験則からすると、こういうIssueは速攻でクローズされるか放置されるが、それは後述するとして、例のエアリプはおそらくこれだろう。

https://twitter.com/takezoen/status/648914153785044992

> GitBucketに日本語でIssueを投げてくる方が後を絶たない。ドキュメントも周囲のIssueも全部英語なのに日本人空気を読むとか嘘なのではないかという気がする。どうすればいいのだろうか…。

そのとおりではある。ドキュメントを見て、Issueを英語で書かなきゃいけないと思わなかったのだろうか。

新しくIssueを立てるときは必ず「New Issue」というボタンを押さなければならないが、そのときに他のIssueを参考にしなかったのだろうか。

例のツイート主のギフハブを見ても、このIssueがおそらく初めてのIssueと思われる。

https://github.com/SatoshiNishimoto

「なんか問題発見した!」→「世紀の大発見や!」→「Issue投げたろ!」の流れで興奮しながらIssueを立てた可能性はある。初めてのIssueならまさにそうだろう。

しかしたら作者は日本人だったから「つい」日本語でIssueを立ててしまったのかもしれないし、他のIssueも日本語で書かれているか自分日本語でIssueを立てたのかもしれない。

本当のところはわからないが、Issueを立てるときは、一晩寝かせてからIssueを立てるべきだったし、一回失敗したからってめげてはいけない。まあ勇気をだしてがんばったのに全力で全否定されるのは非常につらいものはあるが、そういうときキャバクラにでも行って慰めてもらいなよ。

閑話休題。Issueを立てるときに注意しないといけないのは、まずガイドラインを見ること。次にオープンされたままのIssueがどのくらい残っているかだ。

Issueを立てるときにはたいていガイドラインがある。READMEちゃんと読め。そこにIssueやプルリクを投げるときルールマナーが書かれている。中には日本語OKだったり中国語OKだったりするOSSもあるが、そんなのはほんの一部で、たいてい英語だ。そのルールに外れたIssueやプルリクは大抵無視されるかクローズされる。ルール英語で書かれているということは、Issueやプルリクも英語で書かなければならないということだ。というか、作者にアットツイート出来る勇気があるなら「こんなIssueを投げようと思うのですが、日本語OKですか?」くらいは聞いてもよかったんじゃないか

次にオープンされたままのIssueがどのくらい残っているかだが、ガイドラインほど重要じゃないにしても、結構見て置かなければならない要素だ。オープンされたままのIssueが3桁以上残ってたら、それはIssueさばきが回っていない証拠だ。もしくはググったりドキュメントを読めば事足りるようなどうでもいい内容のIssueが盛りだくさんな可能性もある。最初のうちは書き逃げでも構わないが、凡百のIssueのなかで自分のIssueを読んでもらえる努力しろ

あとこの人、自分のこと意識が低い人間だと思っているけど、有名人に何度もクソリプかましているし、勉強会にもちょくちょく顔を出しているっぽくて、そういうことする人間意識が低いとは言わないと思うんだよ。意識の高い低いを都合で使い分けるのは辞めたほうがいいと思っている。

はいえ、OSSに定期的にフィードバックを投げられる人間はほんのひとにぎりで、一生に一回Issueを立てられるかどうかというプログラマーほとんどだと思う。OSSの作者からしたらそんなの関係いかもしれないけど、Issueを投げるほうからしたら一生に一度の大舞台だ。そこらへんをよく考えてOSS活動に取り組む必要はあるんじゃないかなとは思う。ま、人生に失敗はつきものだ。気長に生きてこうよ。

2017-09-11

high_note Music Loungeが炎上しないわけ

high_note Music Loungeの問題点はなんだろうか?聞きたい曲を調べてhigh_note動画再生したとする。うろ覚えで知ってるなら「あれこんなだっけ?」と思うし、よく知ってる人なら「これはカバーだ」となる。知らない曲なら本家だと思ってしまうかもしれない。

まずYoutubejasrac包括契約を結んでるのでjasrac管理曲を演奏するのが自由なのは大前提。あたか本家作品のように偽ってると主張したところで、比較すれば明らかに本家と違うコピー音源というのは判明する。音源の使い回しなどの著作権違反があれば別だが。

あとタイトル詐欺って実はそこまで炎上する案件じゃないんだよね。2chにはスレタイと内容が違うニュー速バーボンスレという文化があるしニコニコでも釣りタイトルという文化は許容されている、と言うか基本的には泣き寝入りするしかない。あ、犯罪予告系の釣りは別ね。案の定high_note Music Loungeはコメント承認制で叩きコメントは表示されないかますます泣き寝入りするしかない。

high_note Music Loungeを許せない人がいるようだがこのいずれかだと思う。

結論

正直これは泣き寝入り案件だと思う。本家転載だったら転載でそっちのほうが問題あるわけだし、ただで聞けると思うなよ?と威圧されてしまうかもしれない。若い娘のセクシーショットを期待したら汚いおっさんアキラ100%ネタ完璧にやりだした、みたいな話でしかない。上に挙げた許せない人たちの他にファンもいるわけで、まれに、本家を超えてるという評価まであり総合的にコピーとしてはよくできてるねということになってしまうと思う。

ただツイッターなどでhigh_note Music Loungeを批判することを止めたいとは思わないし、high_note Music Loungeがライブとかイベント出たりもっと目立つことをしたくなった時は色々言われるだろうからめんどくさいだろうな。

anond:20170911205148

しか世界保健機構(WHO)もそうじゃない??

日本独自サイトがあるけど、コンテンツの内容が違うから本家日本語訳Verが欲しい。

2017-09-08

婚活が順調すぎて不安

最近婚活なるものを始めた。年齢的にもそろそろだったし、歴史の浅い家ではあるが俺は本家の長子だ。将来的には、墓を管理しないといけないし、相続やら介護やら親族間での揉め事の調整やら、きっと色々あることだろう。今まであまり意識してこなかったが、祖父が死んだ辺りから漠然と「子孫を残さねば」という思いに駆られるようになった。そこで婚活である

男側の婚活は、非常に厳しいものだと聞く。俺は街コンなどには参加せず、とある婚活SNSひとつ登録しているくらいなので、その中での閉じた話ということになるのだが、女性には雨のようにメールが降り注ぐが、男のもとには待てど暮らせどメールなど一通もこない。果敢に女性メールを送ってみるも、前述のとおり女性には大量のメールが常に降り注いでいるため、大抵が無視される。結果、男は数打ちゃ当たる作戦メールを送り、わずかな望みに賭けるのだと。俺は、その情報を信じていた。

しかし、現実全然違った。

女性からどんどんメールが飛んでくる。さばいているだけで精一杯で、とても自分から新しい人にメールを送る余裕はない。俺は向こうの言われるがままメールのやりとりをし、言われるがままデートを共にする。エスコートは俺が主導しているが、そんなに難しいことではない。女性側が協力姿勢なので、何が正解なのかは大抵彼女たちの態度に書いてある。俺は、彼女たちの誘導に乗っかる形で昼食の店を決め、彼女たちのほしい会話をし、魅力に感じた部分を誉め、誘い待ちする彼女に次回デートする約束をとりつけ(どこに行きたいかも事前情報にヒントがすべて揃っている)、改札の前で別れる。そんなことをもう何回も続けている。まるで、ゲームを、常に矢印が表示される初心者モードプレイしているようだ。婚活とは、こんなにイージーなものだったろうか。思わず、ドヤ文と共に増田供養してしまうくらいのイージーさだ。

そういうわけで、婚活自体は順調なのだが、順調なこと自体不安を感じる。

サクラではないかと思ったことさえあるが、今はサクラではないと思っている。サクラにしては、サクラ特有の「男にとっての都合のよさ」みたいな影を感じない。要は向こうもいっぱいいっぱいなのだ。拙いのだ。慣れないことをがんばってやろうとしている雰囲気を感じるのだ。子ども声を出す声優演技力はすごいが、本物の子役による声は、拙いがゆえに圧倒的リアルだ。同じように、俺は俺の婚活相手に、拙いがゆえの圧倒的生々しさを感じている。

もしかして、俺の仕入れた事前情報が古く、今の婚活は男側が売り手市場なのかもしれない。あるいは、市場での俺の商品価値が意外に高かったのかもしれない。給与は低いし、肥えているし、本家長男だしで、その辺りは諦めていた。なので、勤務地は渋谷、一応役員貯金そこそこ、養ってほしいなら不自由させない等と、自分なりのアピールをしてきた。それがいい具合に女性に刺さったのかもしれない。または、女性経験はないものの、俺には女兄弟が多くて、女性との会話には意外に慣れているというのも地味に効いているのかもしれない。バンドボーカルをしているという情報も、響いているのかもしれない。自分にできるアピールはすべてした。そのどれかが功を奏したのかもしれない。そうでも考えないと、現象説明できず、俺が怖いので、勝手自分努力を誉めている。

一方で、俺がもうひとつ感じている漠然とした不安は、これでいいのだろうかということだ。今おつきあいのある女性は全て向こうから積極的アプローチによって成り立っている。俺は彼女たちの機微を読み取り、彼女たちの敷いたレールの上をなぞって歩いているにすぎない。つまり自分意思がない。もちろん、それぞれ魅力的な女性だ。だが、配給されたカードの中から一枚を選ぶ行為は、選んでいるといえるのだろうか。同窓会の中にしか結婚相手選択肢がない地方的つらみと、構造的に大差ないのではないか

婚活は、理想妥協の終着点という。しかし、一方で結婚は一生を左右する選択だ。妥協しないで、とことんフィーリングの合う相手を探すべきだという意見も聞く。少なくとも、俺の意思がないというのは、相手にとっても失礼なのではないか理想妥協云々の前に、まず俺自身理想と向き合っているだろうか。

などといいつつ、選んでいられるような立場かというセルフツッコミもある。そんなことを考えていられるほど余裕があるのかと。市場での商品価値というのは、市場に出た瞬間から下がっていくものだ。どのみち、俺は選択しなければならない。

要は、思いのほかトントン拍子にことが進み、気持ちが追い付いていないのだと思う。俺の中でのプランとしては、最初半年は様子見のつもりだった。どうせ俺からメールを送ったところで反応は芳しくないだろう、ダイエットでもしながら、外に行く機会を増やしたり、ファッションや身だしなみについて勉強したり、ゆっくり婚活に対する気持ちを盛り上げていくつもりだった。婚活を始めてみたのだって、まずはお試し感覚だ。先にとにかく第一歩を踏み出し、現実を知ると共に、半年後の第二歩を踏み出しやすくしようとする意図にすぎなかった。半年ROMれを愚直に実施しようとした。結果として、部屋着のままホノルルマラソンに参加する羽目になったサラリーマンのような状態で、今に至っている。

もう少しがんばってみようと思う。俺はどうしたいのか。俺自身理想とは何か。そもそも、そんなものあるのか。人を愛するとはどういう感情なのか(大げさか)。こんな話は人にはなかなかできない。自分の醜さや虚栄心が1/1スケールだ。こんな話人にはなかなかできないにもかかわらず、どうにも誰かに話さずにはいられないような話を、いつも増田に書いてしまっている気がする。ありがとう

(あと、うまくいっていること自体はうれしいので、単純に惚気たかったというのもある)

2017-09-04

セブンステマにはうんざりしてるし、どっちかっていうとセブン食べ物って微妙もの多いじゃんって思ってる人間だけど

サクサク食感のシュガーコーンだけは、本家ヨーロピアンシュガーコーンよりもおいしかった

ヨーロピアンシュガーコーンが種類別ラクトアイスなのに対してサクサク食感のシュガーコーンは種類別アイスミルク

ヨーロピアン〜のほうは、コーンがフニャっててサクサク感に欠けていた。中のアイスも安っぽい味

サクサク食感の〜のほうは、コーンザクザクで食感が良く、チョココーンの底のほうまでぎっしり詰まっていた

ヨーロピアンシュガーコーン西友で税込216円なのに対して、サクサク食感のシュガーコーンセブンで税込246円ではあるが、30円差でここまでクオリティが違うなら今後はセブンを選ぶだろう

これはジェネリックのほうが先発品を凌駕してしまった稀有な例ではないだろうか

あーいままで正直ナメてたわ、セブンイレブン

すまん

【追記】

アイコンの人、今までは「大病を患ったのに生還して、今では飲食業を営んで元気に働いてる苦労人」くらいのイメージだったのが、ブコメ読んで一気に嫌いになった。性格悪すぎでしょ。

この投稿ステマだと思ったんだー。

まあそう思い込むのは勝手だけど特大ブーメランぶっ刺さってますよとか言われる筋合いは流石にねえよ。

増田書いてるとたまに、この人ってこんなに意地が悪かったんだってビックリするくらいのコメント付けてきてイメージが一変する人がいるよね。

2017-09-01

アイマスを楽しむ。

二次元オタクです。思う事があったのでちょっと書きます

‬‪自分の頭の中を整理するための文章なので、分かりにくい所があると思います。あと無駄に長いです。‬

自分アイドルマスターが好きです。‬

SideM(以下Mマスとします)から入ったPなので、歴は長くありませんし、数年前まではアイマス本家ミリマス、デレマス存在を知っていても詳しくは知りませんでした。

Mマスへ深くハマってから、同じコンテンツアイマスシリーズ(以下各世界線をシリーズ表記します)であるならばと、アプリを始めアニメやら多方面に広がっているものも手当たり次第可能ものは触れてみました。触れやすものから触っているので、もちろん触れてない部分の方が多いです。‬

今では少しずつですが、Mマス以外の楽曲コンテンツ自分なりに楽しんでおります。‬

‪ただ、Pである全員が、こう言った考え方ではないと思いますし、この考え方を良いと捉える方と、悪いと捉える方と、どうでもいいと捉える方とそれは様々だと思います。‬

つのシリーズしか追っていないPや、シリーズを全て追っていても本腰を入れているのは1シリーズだけだったり、自分の好きなシリーズ布教するために知らないシリーズへ赴いていたり。‬

コンテンツの楽しみ方は人それぞれです。一概に何が良くて悪いか、なんて言い合っても無駄なだけだと思います。‬‪

あくまでも自分が楽しみたいからそうしているわけであって、それを他人にとやかく言われたところで治るとも思えません。善意があるなしに関わらず、自分の考えで動いていると思うので。‬

‪これは完全に蛇足個人的意見ですが、最近はMマスの影響もあってか女性ユーザーも増えてきて、アイマスが元々男性向けとして作られていた(であろう)土台にごちゃ混ぜになっているため、色々な意見の食い違いなどが目立って発生しているのか、マイナス意見が目につきやすくなっているとも感じます。これは自分偏見ということは重々に理解しております。‬

そういった意見は母数が多ければ出るのは当たり前ですし、コンテンツが好きだからこそ残念だった事を発言をしているのだと個人的には解釈しております。ただの憂さ晴らしヘイトを連ねてる人も少なくはありませんが、好き嫌いは人それぞれですから、仕方ないことでしょう。なんて新参者自分が言うことでもないとは思うのですが。‬

‪ただ、やはりどのコンテンツにおいても、自分たちが楽しんでもらえるようにそのゲームステージ(以下現場します)を作った「スタッフ」や「演者」の方々がいることを忘れてはいけないと思います。(アイマスというコンテンツにおいては自分が「プロデューサー」として動いている部分もありますから自分もその「スタッフ」の一員だと考えている方もいらっしゃると思いますが、あくまでも「ユーザー」としての話をさせて頂きます。)‬‪

これはアイマスに限った話ではないとは思うのですが、やはり自分の好きなジャンルですからアイマスという名前を出して意見します。‬

運営の方々が提供しているゲームを楽しみ、現場を楽しみ、コンテンツを楽しんでいると、たまに考えてもいいのではないでしょうか。‬

もちろん、常にそういったことを考えている方がいるのも承知しておりますが、最近は軽んじている方が悪目立ちしてしまっていると、どうしても感じてしまます。‬

運営側スタッフにも問題が見受けられることもありますし、相手自分人間ですから一概に優しく全部を受け入れろという話ではありません。あくまでも、自分たちが楽しむ場を提供してくれた方々がいるという話です。‬‪

これを考えたからといって「だからなんだ」「ユーザー同士の問題には関係ない」「媚を売ってどうなる」等と思っても人それぞれですし、それまでです。‬

また、話は若干逸れますが、認識という点において、2次元アイドル作品現場は、特に演者に関する認識は人によって異なりますから、一概にこう、とは言いづらいのが現状とも捉えております。‬

それでもやはり演者さんも一人の人間で、完全にそれを「担当アイドル」と見る方と「アイドル体現している」と見る方と「演者のもの」と見る方など様々ですから、その認識の違いも、意識したほうが摩擦が起きにくくなると考えます

長々と連ねておりますが、以上の持論から相手公式非公式ユーザーに関わらず、提供されているコンテンツを楽しんでいるものとして、様々な人が交わって多様化しているという考えは持っておきたい、というお話です。‬

ユーザー内のやり取りや、他のコンテンツを嗜んでいる方々から、少しでも平和コンテンツだと思ってもらえた方がいいと考える自分の思いですので、摩擦を起こしたいという方には関係ない話だとは思います

いい伝え方が思いつかないので、上手くまとまら申し訳ないです。‬

ただ、息の長いコンテンツでもなんでも関係なく、ユーザー意識は大切ではないかと。1ユーザーとしての意識を個々に持つべきだと。あくまでも自分自身へ言い聞かせるためにも書き連ねたということを考慮していただければと思います。‬

自分オタクでありソシャカスという時点で人間カースト下位以下だと考えているので、せめて他人迷惑をかけないよう意識をしたいという自己満足の元発信しておりますので、ご了承ください。‬

また、全員こうしておけという意味ではなく、あくまでもこれは意見の一つですので、至らぬ点などのご指摘は甘んじて受け入れます。‬

どこかの誰かが偶然これを読んで、この意見で少しでも色々と考えて下されば、幸いです。‬

本当はこんなこと考えなくても素直に楽しめ!騒げ!としたいのですが、他ユーザーと関わりがある以上は、礼儀を弁えて楽しめるようなPになりたいと思います。‬‪

色々言いましたが、それでも自分は、アイドルマスターが大好きです。‬

Travis Japanと、奇跡の夜と救世主

雨が降り止まなかった数日間。生温くじめじめした温度と、優しい匂いがまだ、五感を掠める。世界景色はまるで一変したみたいに、心が、奥底から震えたこのたった一度の夏がありました。とうとう2週間が経って、彼らはもう進んでいるというのに、まだまだ夢の中みたいに脳裏に眩しい景色があって、多幸感と虚無感を行ったり来たり、達成感になんだか泣けて、それはまさに情緒不安定な抜け殻状態で、彼らがわたしの心に残した熱はまだ冷めない。あの夜、遂にわたし人生で一番に、世界で一番に、嬉しくて、嬉しくて、楽しくて愛しくて、幸せだったんだ。Travis Japanのことがうんっと大好きだし、7人がまるっと大好きで、わたし人生にこんなに美しく瞬いて、強く強く心を揺さぶってくれたみんなが誇りだ。

夏の六本木EXシアター、Travis Japan単独公演、Travis JapanLove-tune合同公演の6日間が終わりました。

ジャニーズとあるデビュー組担当をしながら、ひっそり掛け持ちというか、掛け持ちまでは言えなくて、Jr.ならこの子たちだなぁ~と、セットのドリンクメニューを選ぶ感覚、わたしにとってメロンソーダみたいだったそれが、Travis Japanと、一人のメンバーだった。そしていつの間にか、このメロンソーダのために、この店に並んでいることに気付いていて。ここ最近にして、"Travis Japanファンです"と大声で言えるくらいに、わたしの中で、大切な大きな存在になっていた。100%Travis Japanで居てくれる彼らのために、はやくこちらも100%応援しなきゃと決心しつつ、いろんなタイミング言い訳にして、その一歩に勇気を出せず、掛け持ちなのかこれってもう担降りしちゃってるのか、中途半端なまま歩いてしまいました。こんなド新規の出る幕ではないことはわかっているけど、もう飲み込めないくらいの思いを逃がすことができなくて、匿名にて投稿させていただきます

Travis Japanってね、ね。すごいんですよ。メンバーみんなが振り付けできちゃうし、音もアレンジしてしまうし、照明も構成も演出しちゃうデビューしていないジャニーズJr.なのに、決して表舞台での出番が多いとは言えないのに、もうあなた達のことを大好きな味方だけが待ってる、ある意味でそこは閉塞的な居場所なのに、時間をかけて満を持したクオリティを届けてくれちゃう。「ダンスが武器」をストイックにやり抜いてしまうし、気付いたら歌だってとってもお上手。自分たちの魅せ方を追求しているし、メンバーの強みも理解して、そこには愛しかなくって、根っこが可愛くてすーーぐファンのこと褒めてくれちゃう。古いファンの人にもわたしみたいな新しいファンの人にもとってもとっても優しくて、誰のことも置いて行かずに、鮮烈で丁寧な、時の魔法をかけてくれちゃう。本当にわたし達だけが好きなんて、勿体ないほどで。セトリを聴き返すだけで思わず泣けちゃって、中毒みたいに体中に焼き付けられて、楽しくて儚くて終わってほしくなくて、そんな最高のコンサートがありました。

雨が上がった17日夜、単独公演、オーラス

2つの意味を持った"最後"。そういえばそっか、と忘れさせるくらいには魅力的なトラジャがここまでいて、半信半疑とはちょっと違う。みんな分かってはいるけど、どこかで信じきれない、信じたくない、夢から醒めたくないなんて追い縋りと、だけど変わらず楽しい一夜への確信があって、中毒みたいなこの公演が終わってしまう方の最後へただただ寂しい気持ちがまずあって。前日から公演に参加しており、もう一度物語を読み返すみたいに、ページを開く。もうお馴染みになった一連の続きのような、ふわ〜っとした感覚で、その時刻を待ち侘びる。

ステージに現れたTravis Japanの人たちは、そんなのやっぱり夢だったんじゃってくらい、なんでもなくて、なんでもなくかっこよくて。エスプレッシーヴォの五線に乗る音符になって、ステップを踏むたび、歌を奏でるたび、馨しい花びらが舞う。「夏の王様(KinKi Kids)」で、7人がわちゃわちゃした後に、ぎゅ〜っと集まるところはやっぱり可愛くて、美勇人くんと肩を組む七五三掛くんとか、一番下でしゃがんでピースする海人くんとか、ピースフルなトラジャが世界一愛しくて、世界一可愛くて、世界一この空間を守りたくて、宝物だなあ、と思った。

「出逢えるまで」で、美勇人くんが1人階段の頂上に残って「赤い小指の糸その絆は、青い空を今日も旅する愛してると~♩」と歌唱。両手をバン!と上げると、ライトを全身に浴びながら暗闇に背中が消え始まる、6人のオリ曲「夢のハリウッド」。これに続いて、 美勇人くんのソロ、「Crazy baout you(橋本良亮)」。

すでに私的初日、この流れと「今夜君に捧げるこの全てDance for you」の歌詞で、わたし達のために踊ってくれる美勇人くんがここにいること、きっとずっとずっとこの先も、森田美勇人の後ろのかっこの中身が減ってしまっても、変わらずの魂を燃やしてくれるのだろうなぁ、と確信的に魅入って、感慨に浸って、思わず泣いてしまった。

うそんなことより、記憶に目に耳に刻み込みたい。最後の君を見つけようと決死で食らいついていたら、ラストのサビ前に"キャッ"という短い電撃的な悲鳴。バッと顔を上げると、美勇人くんの後ろ、そこには悪戯っ子みたいに笑って、でもガシガシ踊る弟組がいました。それは美勇人くんのために捧げるDance for you、だった。まんなかにいる美勇人くんは、驚いたようにでも、楽しそうな楽しくて仕方がないような、大きな笑顔だった。

一瞬の出来事だったけど、そこでみんな、すべてを悟ってしまった。Travis Japanにとって、かけがえのない夜であること、美勇人くんの特別な夜であること。儚い流れ星をめがけて、突然、隕石がぶつかったような、巨大な宇宙エネルギーの中心、美勇人くんは、とても綺麗で綺麗で、美しかった。それまで寸前のところで握り締めていたハンドルにもう力を込めることはできなくて、"もういいんだよ"と許されたみたいに蛇口の水が流れっぱなしになった。泣き崩れる人、その場にへたり込む人、嗚咽が溢れる会場、右隣もそのまた右隣も、左隣もそのまた左隣も、みんな、みんな雨だった。

それを包み隠してくれるような傘、如恵留くんのソロが、これがまたとても優しかった。

One Chance(ジャニーズWEST)、「救世主必要じゃない?」で斜めになってるみんなの美勇人くんが、ウルトラ救世主でとってもとってもかっこいい。救世主は、確かに美勇人くんだったし、そうであったと必死に必死にクラップに込めて。変わることを「チャンス」だという歌が声が、ダンスが顔が、かっこよくてかっこよくて…振付は一体誰だったんだろう。閑也くんかな?閑也くんかな………。

みんっなで声を出した、最後のTJ-Calling

Ka\梶山/S\閑也/M\美勇人/N\如恵留/S\しめちゃん/U\うみんちゅ/C\ちゃっかちゃんだよー!Yeah!/

宮近くんが「例えばそう、大好き!!!!!みゅうとくん!!!!!」って言うもんだから、真正面からのド直球ピュアにぎゅんんってして、美勇人くんが「ちっちゃくてもパワフル、大好きだよ○※▲$▽…ちゃかちゃん!」って答えて。もう美勇人くん(笑)頑張って(笑)ってなって。美勇人くんのことがほんとうに大好きなんだっていう宮近くんのピュアを浴びて、わたしもだ〜〜って素直になれて。幸せだコラァーーってなんか怒りたくなっちゃう。いつも「ファンの皆様、僕の前髪を乾かしてくださ〜い」ってしてた海人くんが、「最高の公演をありがとう!」って言ってくれて、「ファンの皆様、僕に身長を分けてくださ〜い」ってしてた七五三掛くんが、「ファンの皆さんに出会えて幸せです」って真っ直ぐな瞳で言ってくれて、本当に本当に幸せで胸がきゅーーんって締め付けられてた。もうコラーーー!!!宮近くん発案らしいので、歌割りできる権限を最大利用して、多分美勇人くんに公開告白したかったのであろうし、本家キスマイさんが、リハしている隅でニセモノが練習してたってちっちゃくなって再現してくれるトラジャはとってもとってもとっても可愛かった。実際には、合同でもTJ-Calling!してくれたので最後ではなかったのだけど、だからMCでも練習させてくれたり、深夜練する?って言い出したりしたのかな(合同初日のトラジャ担は絶対に深夜練帰りだった)と思うと愛らしいし、7人でしか出来ない曲を選んじゃうトラジャは、とびきりに切なくて愛しい。

ドリカム(Hey!Say!JUMP)は如恵留くんの振付・構成で、「君といるだけで いつでも強くいられるから」をのえみゅで指差し。海人くんの「手を伸ばしてごらん〜」で輪っかになって隣の人の膝に頭をのせる6人。膝に乗った美勇人くんの顔の輪郭をべたべた触る宮近くんったら、べらぼうに甘えた・・・

MCやクイズコーナーの梶リーグも、あぁ~やっぱりこの人たちイカれてるわ〜ってもうそれがいつも通り、相も変わらず、お腹が引きちぎれそうになるんですよ(笑)

美勇人くんは、如恵留くんに100個大学に行かせたいし、宮近くんをデブ(昔は大福)呼ばわり。七五三掛くんにランドセルのCMさせたくて(一同\ららら〜ランドセルは♩ててて天使の、は〜ねっ/)、お顔が好き(七五三掛くんを選ぶとことは、「顔で選ぶタイプ嫌いだぞ!外見じゃねーぞ!男は!」らしい)なのも、モデルになりたい海人くんを軽くあしらっちゃうのも、当たり前の笑顔いるからいっとうに愛おしかった。

プレゾンメドレー、「ラストはこれだ!!!!」と叫ぶ、宮近くん。あの、イントロ流れる。終わって欲しくない、みたいな嘆声まじりの、湧き上がる声たちに、ニヤリ笑って。もうそれは、狂ったくらいの暴れるくらいの気迫で鬼気で、暑くて熱くて破るみたいに脱いだシャツ、でもピッタリ揃った足並み。それぞれの部屋で、踊る7人。動き出すマンション。ヘッドマイクが取れて、それを引き千切って、叫ぶように吠えた美勇人くん。

Hey!You Guys!

\Guys!!!/\Guys PLAYZONE!!!

客席は、どちらの意味でもそれぞれここぞと懸けたものがあった。言葉にできないまま、名前をつけられないまま、落とし込んで丸めこんで、見せないようにした熱とか、最高な彼らの最高のパフォーマンスへ伝えたい最高の思いとか、とにかく一緒に最高の夜にしたくて、それが楽しくって、いつも以上のまっすぐな愛にしてぶつかっていってた。なんだろう、ビリビリ身体電気が駆け巡るくらい、歓声がみるみる呼応してた。ステージで光を浴びる7人は、Travis Japanとしての自分の命を全うして、魂から燃えるようだった。心からの雄叫びに、客席も突き動かされて、あるだけの命を尽くして、ひとつになったことを体感してた。あのガイズのためだけに、そこにいる全員が魂で生きていた。全員の炎がシンクロして、煮えたぎったぐつぐつの熱気が、EXシアターを包んだ。今も胸で熱を持ったままのこの閃光。何もが熱烈で強烈で、人生で一番に忘れられない美しいステージだと、疑わずに思った。

ついさっきまでもあんなに踊っていたはずなのに、とびきりの汗を、自らのための光になびかせて、極限まで真髄まで踊りきってくれるTravis Japan。そんな全身全霊の目撃者だったわたし達も、今しか生ていなかったし、7人は、決して寂しさとか口惜しさとか、後ろ向きな何か思い入れを見せることはなかった。終着駅がすぐ後ろに迫っているから、その刹那的あはれが美しかったのかもしれないけど、ただただ今しかない今を楽しんで全力で生きるトラジャが、素敵で素敵で眩しくてしょうがなかった。Guys PLAYZONEをしていたあの日あの時間が空間が、世界一宇宙一、熱い夜だったと言い切れる。それくらい、もう伝えられない以上、最高なアイドルと、最高の千夜一夜の巡り会い、最高の魂の共鳴、だった。2017年夏、六本木EXシアターは青山劇場に、Jr.マンションはあのジャングルジムに、カンパニー最年少グループだった少年たちは、PLAYZONE2017の主演になっていた。

最後の\Guys PLAYZONE!!!/で白幕がドーーンと降りて、拳を突き上げた7人のシルエットが映る。その7つの拳が強くて、強くて。やってやったと言わんばかりに伸び続ける影が、愛しくて愛しくて。心が震えずにはいられない、幕閉めだった。

アンコールには、嵐の「Don't you get it?」。美勇人くんの痺れる低音ソロパート、「ここからPump it up 空回り No!」でここぞとばかりに跪いて美勇人くんをキラキラするトラジャと、全力で\fuuuuuuuu〜〜〜!!!/するトラジャ担。み〜んなみんな、美勇人くんのことが大好きすぎて、それを伝えたくて仕方なくて、とってもいい関係だなあってもう。みんな楽しそーに真面目にはっちゃけて、ニッコニコ歌ってバキバキ踊るそのバランスも、\トラジャ!/の煽りも、あまりの青春の眩しさにこのまま時間が止まればな、と思ってしまう。

アンコは、あれしかないだろ!って始まった「Supernova(V6)」。

振付が美勇人くんなスパノバは本当にこれしかなかったし、ファンサ曲を選ばず、死ぬんじゃないかってくらいの最後まで燃え続けるトラジャがトラジャで、燃えるくらいの恋で愛でC&Rを叫んだら、命懸けで伝えてくれる、それは本当に特別な、一夜だけのSupernovaだったんだよ。

声を出せば出すほどそれに答えてくれることがわかって、沢山褒めてくれるトラジャが可愛くて、大好きで、もっともっと声を出すことが使命で、もう無意識なくらい無我夢中で。みんなの声がなければ、踊れなかった。奇跡の公演だ!なんて言ってくれて。ありがとうって言うと、こっちがありがとうだよと「ありがとうって俺らがいうから、どういたしましてって言って」なんて言われる始末。わたし達の\どういたしまして〜!/に、固めた〜?なんて、嬉しそうにしている7人。何回でも、何万回でも、ありがとうを言いたいのはこっちなのに。大切な人たちに、こんなふうに大切に、やさしくしてもらえるなんて、愛しいがそこら中に零れ落ちちゃう

「俺らのことが好きか!!!本当に好きか!!!ついてこれるかーーー!!!そのままでいてくれーーーー!!!

マイクを外して満身の力で叫んでくれた海人くん。 今が、今のままで、一番大好きだった。待ち受けるこれからや今を悲観するんじゃない、情を引き止めるんじゃない。いつか振り返るときが来たとして、この人たちは絶対、過去を不遇だった、なんて言わないんだろうなと思った。わたし達だけは、このままでいたいしいれるし、これでいいんだって。海人くんもトラジャもそのままでいいんだよーーー!!!わたしは、トラジャのこともっと応援しなくちゃいけなくて、こんなに幸せにしてくれるトラジャを今度は幸せにしてあげなきゃ、もう駄目だった。

最後の最後、言葉が詰まって、顔がぐしゃってなって。一生懸命天を仰いで奥に下がっていく宮近くん。おいおーい!!ってただただ優しい顔で、溢れてしまいそうなそれを止めにかかる一同。「ちゃかちゃん今回引っ張ってくれたもんね」ってお兄ちゃんな美勇人くんがいて。沢山のたくさんの別れを経験して、強くならざるを得なかった、トラジャの顔にならざるを得なかった、一人でトラジャを背負った、ちっちゃな勇者宮近くん。今日のこの夜が世界一幸せで、嬉しくて、楽しくて、ここに幸せにしてくれる人が仲間がいて、ここに居てよかったって、もう大丈夫って、思えた涙だったらいいなぁ。

少クラトップバッター名前が出ていた宮近くん、顕嵐くんの隣でSexy Zoneを支えていた宮近くん、岸くんと背中合わせでガチャガチャ♩していた宮近くん、ガムシャラ常連でチーム覇を率先して「明るく行きましょう!」していた宮近くん、帝劇の0番でリアデラを踊った宮近くん。とても美しくて強い人。全部ぜんぶ大好きだし、そんな宮近くんにあるTravis Japanが本当に大好きだ。ここから、もっともっと宮近くんが、嬉しくて楽しいといいなあ!

最後にみんなでTravis Japanしようって言って、7つ合わさった手とか、重なる声とか、スモークを出してくれることとか、最後とかもうそんなそんなことより、幸せそうで、幸せだった、\Travis Japan!!!!/ 本当に本当に、奇跡の公演だと思った。

ずっとずっと笑っていた美勇人くん。深いお辞儀をして、「お仕事頑張って」って言ってくれるのが、とてもらしくて。そうあるべき笑顔で、最後までそのままで居てくれるのは、一点の曇りもない、最高のアイドルを全うしてくれるのは、美しくて勇ましくて、その名の通りの生き方をしていて、ずるいくらいにカッコ良かった。

今思えば、こうなることが初めからわかっていたのかもしれない。いつか、いつか、と思って先延ばしにしていたことが、終わってしまうことで始まって。誰もわるくなくって、誰にもどうしようもなくて。どうしてもどうしても大好きだから、呆気なく手放すことができなくて。大好きなのに、"なんで?"と思ってしまう自分勝手が悔しくて。そういう悲しさの、やるせなさの、弱ったハートが擦れあって、ささくれみたいにとげとげになってしまって。憶測も本音も、もう誰も、何も言わないで、ほしいなぁ。彼らはただ、アイドルとして、笑顔ステージに立ち続けている。

森田美勇人Love-tune/Travis Japan)がとても、とってもだいすきでした。少クラで、両方の登場場面で現れる出ずっぱりな美勇人くん、アイランド、木星から金星へその場でジャケットを纏って変幻する美勇人くん、ジャニーズJr.祭り、トラジャのジャケットのうえにラブのジャケット羽織ったり、ラブのジャケットのうえにトラジャのを羽織ったりを、同じくらいの交互にしてくれる、心やさしい美勇人くん。いつも両グループのまんなかを歩いて、なのにどちらでも0番になれた美勇人くん。本当に、どっちも100%だった、美勇人くん。衣装を変える度、曲が変わる度、変身する美勇人くんは、本当にみんなのスーパーヒーローで、仮面ライダーみたいだなぁって。惚れ惚れせずにはいられなくって。嵐についたら翌日はえびバック、ドリボに出たら幕間で稽古、次はえび座で…、アイランドガチャも最もバック選抜される名実休みのなかった美勇人くん。精神的な切迫を考え出すとキリがない、なのに呼ばれるうちが華、なんてやっとのお休みダンス留学なんてしちゃって。グレちゃってたくせに、もりたさんきょうだいでまわしてる、なんてひらがなで言う美勇人くん。出演公演数を知っても、昔の方が、なんて何食わない美勇人くん。トラジャを引っ張って、ラブを持ち上げて、全部を抱きながらアイドルで居てくれて、本当に本当に凄い美勇人くん。トラジャが冬の帝劇に呼ばれたこと、今やオリジナル衣装や曲をもらえたこと。多分、あとちょっとのところで、脇役になってしまわなかったのは、トラジャの今があるのは、毎週の少クラに、Jr.のコンサートに、やっとおんなじ土俵に立てたのは、美勇人くんが、Love-tuneで、Travis Japanで、いてくれたおかげなのかな、と。そういう、守り抜き方をしてくれたんだ、と思う。美化しすぎだと怒られてしまいそうだけど、もう大丈夫なところまで、守ってくれたんだ、と思えて。きっと夢だったモデルお仕事、あの強火トラジャ担な出版社だし、ちょっとは恩返しできたかな?なんて思ったりもして。美勇人くんが、これからもこれからもずっと幸せで、アイドルでいることが幸せでありますように。ずっとずーーぅと大好きだよ。最後まで筋を通してTravis Japanをしてくれて、ありがとう

公演終了後、ロビーや外、そこら中に大粒の涙が溢れていました。わたしコンサート中、こんなに泣きっぱなしになってしまうなんて、こんなことってなくて。泣き笑ってしまうくらいに、涙を止めることができなくって。こんなにも直に感情に訴えられるって、こんなにも心が叫んでしまうんだなあって。視界がすっかり眩んでしまったせいで、君が泣いているのかなんて錯覚してしまうくらい、もうこんなにも大好きだったって、溺れてしまうくらい見惚れてて。ここで一心不乱になって宙を蹴る美勇人くんには、このフォーメーションで歌って踊る7人には、もう会えないかもしれないけど、限界まで踊りきってくれるトラジャはカッコよくてカッコよくて、前しか向いていなくて。だから楽しくて楽しくて、大好きで堪らなくて、なのに最後で。胸から沸き出す愛しい気持ちが瞳にまで滲んじゃって、幸せで切なくて、全部を噛み締める、そんな涙だったと思う。箱推しなんて遠に諦めたのかと、そう思ってしまってたけど、どの人もみんな、7人が、Travis Japanが大好きで仕方なくなってて。こんなにも愛されてるんだ、愛してるよねって、全員とハグしたい気持ちだった。いつだって強く、優しく、いつだって清く正しいアイドル、魂から美しいTravis Japanのため、そんなふうに相応しく美しい力でありたいと思った。

グループを背負って顔になってくれた19歳のちっちゃなエースと、ブレインとして先回りの優しさで受け止めてくれる紳士、パフォーマンスストイックなのに喋れば奇天烈大天使永遠反抗期だからってすーぐキレてすーぐ照れる愛しずやな天才振付師ビジュアルスキルも磨いてしまった愛されヒモアイドル、表現豊かな最年少・笑われ役に躍り出た岡山の偶然(笑)に、みんなだいすきみんなの救世主だった美勇人くん。この7人が本気で守った居場所、眩く魅せた太陽燃える場所みたいなこの夏の彼らを、愛さずにはいられない。

結成5年の歳月を経て、初のオリジナル曲を頂いたことが分かりました。煌びやかなリズムミュージカルステッキタップダンス、彼等にしか出来ない『夢のハリウッド』。「Travis Japanには本物のアーティストになってほしい」と、オリジナル衣装はお披露目する機会を推し量っていたこと、こんなにも素敵なえ楽曲をもらえたこと。こんなにも愛されてた、Travis Japan。単独公演で"オリジナル曲"を明言しなかったこと、合同公演では披露しなかったこと。これはもう夢なんだけど、もしかしたら、もしかしたら、本当はもっと前に用意されていたのかもしれないし、その前から6人になることが分かっていたのかもしれない。最後の一秒まで、余命の限り7人だったTravis Japanは、世界いちばんに美しくて儚い。これは7人で掴み取った楽曲だなぁ、と思う。

一歩引いたところで卒業式であることを示唆して、わたし達に送り出す覚悟をくれていたTravis Japanは、もう強くて大人でそこはかとなく優しい。時には泣きたくなることもあるけど、彼らなら、その汗も涙も笑顔も、歩く道もすべて、息もできない、瞬きも惜しい、見たこともない煌めきにしてくれる。それは悲しいとか寂しいとかゆえの扇動ではなくて、絶対に憐れなんかじゃ、ない。もっともっと最高のステージで、最高のパフォーマンスに出会わせてくれるって、存在が証明してくれるって、きっと。当事者であって当事者でないことがどうしようもなくて、そのステージでは、彼らを全身全霊で幸せにする側にいれるかな。

Travis Japanにこの夏より、更にウルトラスーパーハイパーな幸せが、9人が、8人が、7人が、必ず、幸せでありますように。世界いちばん最高な7人、宇宙でいっちばん最高の夏を、ほんとうにほんとうに有難う。森田美勇人という愛しの救世主がいて、とってもとっても、幸福だったよ。努力と進み続けるあなたは、一番のアイドルです。この先のステージでも、どうか何より輝いていてね。Travis Japanだって、負けないよ。今度は、わたしが、みんなが、救世主になる番だ。


”いまさら「何で?」ってなんて 言わないよ

夢なら覚めてる 君の笑顔 今も 消えないから

雨 雨 雨・・・

雨はもう、止んでいてね。

2017-08-30

FATEってR.O.Dのパクりでしょ?

偉人バトルといえばFATEって感じだけど、それよりずっと前にR.O.Dっていう超名作が有るんだが。

なんでいつの間にか本家よりずっと人気出てるんだろう。

FATER.O.Dのパクりだとは思えないって反論したがるニワカもいるだろうけど、そういう人は今からする質問に答えてほしい。

R.O.D主人公はお札を能力によって強化して偉人チャンバラした。

FATE主人公ポスター能力によって強化して英霊チャンバラした。

この事実を前にして、まだ貴方は「FATER.O.Dをパクってない」と言い続けられますか?

2017-08-28

アイマス問題を作りたがるな

君らがいうASのPです。

デレマスミリマスもエムマスもやっていませんし、876はわかる程度。伊織ちゃんと真美を中心に君らがいうAS以外応援する気はありません。

君らが本家の流れで、とか、デレマスでは、SideMではとか、そんなんでいがみ合っているのをみてとても悲しく思います

正直言うと、君らが言ってる「ある一定レベルファンしか来てほしくない」っていうのはアイマス文化とかそういうの関係なく、君らのエゴしかない。

確かに、アイマスからやってるやつは私の周りにいっぱいいる。

デュンヌと付き合いたいとかいうやつもいるし、自分アイマス歴を豪華にするために行くやつもいる。

でもだからといってアイマス問題ではないだろ。

そんなもん人が集まるイベントにはつきものだろ。

人がいるところには人が集まる。駅に集う人間は必ず電車を使うわけではない。

理想の話はわかる。私もアイマスチケットアイマスファンしかとってほしくない。とくに転売屋、てめーはダメだ。

でも、そんなもん無理だ。チケットをとるのにアイマスクイズとかやるか?

多分、どんどん敷居が高くなって新規参入が見込めなくて先細る一方だ。

そうさせないためにアイマスブランドを展開している奴らを裏切る行動になるからやらないだろうが。

アイマスからとか関係いから、なんでもかんでも自分が気に入らない問題をすぐにアイマス文化だとかそういうの勝手に作って問題にするのほんとやめろ。

2017-08-27

私の初恋の人は兄のものでした

今日カードキャプターさくら再放送のあらすじなんだけどね。

改めてみると、誰も突っ込まないし超自然に二人の経緯が描かれてる(出会いは描かれてないな)。

それに桜は勘付いていたみたいだし、応援してるし…

の子小狼雪兎を好きだと言ったとき自然に受け入れてたし(原作では男が好きとか変だと小狼は言ってたのを一蹴してた)

いつから兄と雪兎気持ちに気付いていたのかってのは色々と考察できるんだが

まぁ…自然だ。とても自然

このレベルさらっと男同士がくっつくアニメってなかなか無いような。

(元々ホモアニメは除外だよっ!)

正確なことを言うと雪兎そもそも性別も無いぐらいなのだが、それもそれで凄いなと思ったりするわけで

この作品感覚は、未だに時代最先端に居ることを再確認したよ…。

しかしどうなるんだろうな将来は。

桜は親と兄と暮らし続けるのかな。雪兎というか月とも一緒に居るべきだろうし、新作ではしょっちゅう雪兎はお泊りに来てるし。藤隆は他に身内居ないし。小狼と兄は和解できるのか。いろいろと気になる木之本家である

TVアニメハイスクール・フリート」を見よう!【第九回】

さかくら総本家さん、ボークスさん共に物販大盛り上がりですね!

さかくら総本家さんは本日終了なので、心残りの無いように・・・

魅力その9 ほのか横須賀存在感

ご存じのとおり、主人公たちの通う学校は「横須賀女子海洋学校」

当然横須賀にある学校なので、物語の始まり横須賀からになります


ところが、作中には横須賀の街はあまり出てきません。

そりゃそうです。1話から12話まで主人公日本自体に居ないので。

ファンブックを購入された方ならご存知かと思いますが、

横須賀とのコラボは急遽決まったもので、3話のコンテを書き直したりもしたそうです。

流石にそんな急に物語の流れを変えられるわけがなく、

横須賀コラボしているのに横須賀ほとんど出てこないアニメになりました。


ですがですが!ちゃんと横須賀要素は入っているんですよ!

まず横須賀ご当地グルメである海軍カレー」「ネイビーバーガー」「チェリーチーズケーキ」が出てきます

さらにはさかくら総本家さんとコラボした和菓子プリンも作中に登場するんです。

作中のほのか横須賀要素を楽しんでみてください!


さあ、本日はここまでです!それではまた次の機会に!

2017-08-26

https://anond.hatelabo.jp/20170825212232

高円寺最初阿波踊りを始めたかのように書いてある。

https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/support/program/15821/

どこにそんな記述があるんですか?ざっと読みましたけど、“1957年東京高円寺の地で、一商店街町おこし行事に端を発した「東京高円寺阿波おどり」”としか書かれていません。“日本東京の夏を代表する行事に成長”とあり、東京代表する祭りになりましたってことでしかない。

あんな立派なパンフレット徳島じゃ作れないよ

増田自身徳島阿波踊りバカにしてないか

だいたい徳島阿波踊り企業連いくつあると思ってんだよ…。毎年見に行っている増田なら知っているだろうが、高円寺なんてマイクロソフト地元白石建設くらいしまともな企業連ないだろ…。

阿波踊りがこれだけ広がったのは高円寺が始めたからだ、という自負もあると思う

関東は単に人口が多い。それしかない。それも高円寺に見に来ているような人なんて東京通勤圏内の人だけだろう。北関東人間だったら阿波踊り徳島高円寺なんてしらないか高円寺に行くくらいなら徳島に行く。だいたい関東でこれだけやってれば近場で見てよさに惹かれたら本場に行ってみたいと思うのは自然の流れ。それを高円寺が始めたからという“自負”。徳島を非常にリスペクトしている高円寺地元連や運営が読んだら引くわ。

あるよね、ブース全然目立ってないし売れてる印象も無い

利用したことがないのがよくわかった。

だいたい徳島ブースは年によってまちまち。市役所出展して、市長ゆるキャラが来る年があればそうでない年もある。1年先の宿泊施設が予約でいっぱいになるほど人気のある祭り。あえて高円寺やるまでもない。

阿波踊り高円寺)の元々の始まり徳島にある祭らしいよ、でも高円寺のほうが大きくなっちゃっただって

ない。規模の差が根本にわかってないし、改めて言うが、増田自身徳島阿波踊りを下に見ている。

高円寺を見て、本家徳島を見に行った方々、高円寺の連の方、口をそろえて言うのは徳島凄さ。この増田を見たら、怒りしかこみ上げないだろう。おこがましい。

意見としてあげたランキングは近いからが理由。調べたが高円寺阿波踊りランキングに入っていたのはHISのみ。

関東暮らしていると「徳島にも阿波踊りってあるんだー」「阿波踊り高円寺にあるよね?」なんて言われることが何度もある。

ないです。関東人をバカにするのも大概にしろ

2017-08-25

みんなまとめてアイドルマスターって縛り、もうやめませんか

この時期ってすごくベストタイミングだと思ったので。

10月sideMアニメを控え、デレステは隆盛しており、ミリマスも新作アプリゲームが出て、本家も一応の展開として単独ライブが発表され。

おのおの、優先順位はあるだろう。

「みんなまとめてアイドルマスター」とは、『団結』の歌詞である

アイマスというIPが、765プロダクションだけでなくなった現在、その歌詞引用して、「みんなまとめてアイドルマスターからみんな応援しよう」という発想が生まれてきた。

でも、ここで私は思った。

「みんなまとめてアイドルマスター」の呪縛に囚われ、半ば義務感ですべてを追っていないか、ということだ。

私が思うに、「にわか」と呼称される、完全にそのジャンルオタクにはなっていないものの、なりつつあるしなる気がある人は全く問題ないと思う。

でも、優先順位があり、そちらに割けるリソースが無いのにも関わらず、義務感で応援しているという状況にある人は意外と多いのではないか

よくTwitterで見かける文言からもそれは読み取れる。

担当見つけたい」だとか「推し見つけないと」「担当は○○に決めました!」といった類のものだ。

いや、それ、すべてを追うために、名刺に○○担当って書くために、自分代名詞を定めるために、無理してませんか、ということ。

もちろん、自分リソースを使い切ってアイマスすべてを追っていて、そのすべてを平等に愛してる人はいるだろう。

でも、私の観測範囲と、体感する雰囲気にそういう空気は薄いように思える。

予防線を張っておくが、もちろん私の観測範囲のみのことかもしれないし、主観のみなので誤っているかもしれない。

しかし、ぜひ心の片隅に留めておいてもらいたいエントリーなのは、本当です。

私がすべてのオタクに対して求めたいのは、二次元二次元だと軽く扱わず、誠実に向き合ってほしいということだ。

消費するだけも、欲求を満たすためでもいい。まず第一に誠実に向き合って、バカにしないでほしい。

本当に好きなものだけを、好きだと言ってほしい。コミュニケーションの道具にのみ扱わないでほしい。

それだけです。趣味義務感で維持するのはよくないことだと心から思います

他マスPライブに来んなとか

今日話題の「ゲーム課金、愛のないPはライブに来るな」ってやつ。

すごく気持ちはわかるけど、どうしてもその言い方は許せない。だからそのもやもやを文にしてみようと思った。文が下手なので長くなるが、ライブ来んなと思ってる人は一度読んでほしい。

私は、中学一年生の時にアイドルマスターが好きになった。その時はふわっといいな、くらいだったけど、二年生の時に担当ができた。そのくらいの時にシンデレラガールズ、そしてミリオンライブが始まって、ソーシャルゲームに手を出すようになった。

高校生になってなけなしのお小遣いを貯めて、初めて担当CDを買った。担当CD幸せになるよ、と勧められた結果だった。すごく幸せで、そのCDを抱き締めた。繰り返し繰り返し、何度もそのCDを聞いて、もっともっと担当が好きになった。

特にミリオンライブにハマりにハマった。優しいPさんが、課金しなくても担当SRを手に入れられるようにと色々ノウハウを教えてくれた。頑張って貯めたドリンク担当SRを買えたときはすごく幸せだった。気がついたらドリンクをためる為に歩いたイベント担当以外のアイドルも好きになっていた。

高校三年生の時、初めてライブに行きたいと思った。ミリオンライブ3rdツアーであるツアーだったため、遠征しなくても行ける会場に偶然好きなミリオンライブの子が来てくれた。初めて、曲が聞きたい以外でCDを買った。そう、CD先行シリアルである

そのシリアルは外れた。けれど、仲の良いPさんのツテでチケットを二枚確保できた。どちらも積んで当てられたPさんの連番の片割れ。すごく感謝しながら何ヵ月も貯めたお金を握りしめて、全くアイマスに造形のない友達を誘った。高校生女子一人で男性ばかりのライブは怖かったからだ。

そして行ったライブは凄かった。怖いイメージのあった現地は実際男だらけの現場で少し圧倒はされたけど、それより何より、人の優しさが身に染みた。

通販の仕方もわからないし、チケット代でいっぱいいっぱいだった私はサイリウムが買えなかった。とあるPさんが好きなキャラの色のサイリウムをくれた。

いっぱい名刺をもらった。少ししか作っていなかった名刺はすぐなくなった。自分の描いた担当可愛いとほめられて、すごく嬉しかった。

チケットを譲ってくださったPさんが二人とも微笑んで、初ライブ楽しんでくださいと言ってくれた。絶対楽しいから、って。

友達と連番で座りたいと、チケットを譲ってくださった方にダメ元で席を交換してもらえないか頼んだ。笑顔で頷いてくださって、後で「演者が近くなった、ありがとう」と連絡をわざわざくださった。そんなにめちゃくちゃ良席ってわけではないのに。

席に着いたとき、隣の席だったPさんが荷物邪魔にならない位置に運んでくれた。鞄に入りきらなくて、近くの席の方の邪魔であろう、謝らねばとすら思っていたのに、その言葉を発す前にすっと避けてくださった。

正直、声優さんからいくらミリオン声優は歌が上手いと騒がれていても大したことないとたかを括っていたけど……実際に見て、聞いた歌は、本当に上手かった。何より演者さんのキャラへの愛、ステージに初めて担当が上がれたことへの喜びが体にずしんと響いて、私は泣きに泣いた。

友達もその日からミリオンライブを好き、と言ってくれるようになった。彼女ミリオンライブSideMCDを私から借りるようになって、気づけばどちらでもゲームをしてくれるようになり、最近オリピを彼女自身意思で買ってくれた。

中高生だったから、碌にお金なんて出せなくて、でも周りのPさんたちは30、40の方がいっぱいで、一回のガシャにうん万払っうとかしてて、引け目を感じながら何年も続けてきた。

それでもなけなしのお金を貯めてやって来たライブは本当に眩しくて、行って良かったなぁとしみじみ思った。

同時に、私はこんなにアイマスが、アイドル達が好きだったのかと気付かされた。まさかなくなんて思わなかった。

こんなに好きになれたのは、沢山のPさんが優しく受け入れてくれたから。アイマスはこんなに素敵だと教えてくれたから。何度も何度も、色んな人の描いた、書いたアイドルに恋をして、胸がいっぱいになるのだ。

それから私はもっともっとアイマスが好きになった。元々ずーっと好きだったけど、もっともっと好きになった。今、私は大学生だ。やっとアルバイトができる。今は沢山アルバイトしてアイマス友達と遊ぶお金を貯めている。アイマス勉強友達に日々を費やしているけど、とても幸せだ。

やっと大好きなアイマスお金が使えるようになった。今まで先輩Pのおこぼれに預かってきて、本当に感謝している。そして今やっと、私をこんなに好きなものに導いてくれた先輩Pみたいに後輩Pに手をさしのべられるようになったのだと感じた。

からこそ、思う。課金額、使ったお金、それを「愛」と形容して足りない人を切り捨てることは本当にSideMのためなんだろうか。

確かに、普段からやっているその人個人は満たされるかもしれない。だけど、その人個人を満たしたところで、新しい人が入らず小さなコミュニティから人が脱落していくのなら、最早そこに意味なんてない。きっとそんなやり方のSideMは腐ってしまう。

SideMのPさんが新人引き込みキャンペーンで熱烈キャラアピールしたり、沢山新人さんを支援してあげたりしてたの、すごく好きだ。だからこそ、排他的姿勢話題になり、賛同意見があることが不思議でならない。

私はSideMに関しては、事前登録からのPだ。

女の子以外のキャラにあまり興味を持てなかったけど、実はJupiterだけは違った。ニコマスで色々見て回ったからかもしれない。彼らがどうしても憎めない。むしろすごく愛着が湧いていた。

あまとうの為に事前登録をした。その時はアスランとかピエールとか恭二とかてんてるとか、ビジュアルが少しずつ公開されていた。アイマス男の子も好きになれますように、と祈った。

サービス開始のメールは今も覚えている。学校の授業が終わった後、なんとなく開いたガラパゴス携帯に届いた「プロデューサーさん」の文字。思わず心が踊った。

担当ができた。好きな男性アイドルJupiter以外にできた。いや、Jupiter以外も何も、SideMアイドル達がみんなどんどん好きになって行った。

暫くして、初のワケ生。どんどん声がついた。担当ユニットに声がついて、CDを買った。担当イベントを走った。

プレイヤー男性ばかりの男性アイドルゲームだった最初SideM。でもそれは一瞬で、あっという間に女性で溢れた。勿論最初から私や、それ以外の女性Pも居たけど。

Jupiterの良さを知ったのは、アイマス2からずっと応援しているPさんの作品言葉だった。その愛のおかげで私はSideMスタートラインを共にできた。そうしてスタートラインにいたPさんが、新しいPさんにアイドル達への愛情を受け継いでいく。そうやってSideMはここまで来た、と私は思っている。

SideMだってきっと私みたいに、あまりお金がなかったけど人生で初めてお金を貯めて、現地に立ったプロデューサーさんがいる。これからSideMを知る足掛かりにしたい、って人もいる。

アニメが始まるときっと尚更そんな人が増えるだろう。

未だにミリオンPとしてはすごく悔しいけど、Mはミリより先にアニメ化してしまう。それってきっと、SideMのPさんは色んな人へキャラの魅力を伝えるのが上手かったからじゃないだろうか。だから爆発的に人気になって、あんなに「アイマス男性アイドル……大丈夫かな?」とか言ってたのが嘘みたいにヒットしている。

でもそれがどれだけありがたいことで、担当が動いてくれるまでにどれだけのPがお金を費やして、どれだけのPが愛情を注いでこうやって続けてきたか、見失いがちになっているんじゃないかな、と。

からお金を費やした私を崇めろ、私にだけライブ行かせろって論調は違うと思う。こんなに人が集まった大きなコンテンツになったのは、色んな人が色んな人にアイドル入り口を作ってアイドルを生かしてきたから、の筈だ。

こうやってアイマスが好きになった私だからこそ、そんな風に主張してほしくない。

確かに、嫌だな、と思う現地Pはいる。SideM好きな人自分はそんな興味ないとか言う癖して現地に来ているバカみたいな人もいる。そいつを許せとは肯定しろとは言わない。

逆に、ミリオンライブ……?あー、一番有名じゃないやつ、とか言ってきやがるMのPもいる。やたらミリオンをこけにしたがるデレPも見たことある。でも私はそれをミリオンライブ以外の他マスのPが罵るなんて主語を拡大して、一括りにしてこっちに来んなとは絶対言いたくない。

私の勧めでMマス始めてくれた人が私以上に課金するPになった。いや、課金をパロメータにはしたくないけど、金額で負けてる側がそれを補足してもあんまり意味いか

コンテンツを支える側が、これから支えてくれるかもしれない人を潰すなんて良いことじゃない。絶対そうしてほしくない。私はSideM担当アイドルが、SideMアイドル達が大好きだから、そんな風に未来を摘んでしまってほしくない。

あとこんな風に長々とコンテンツの為、とか言ったけど、単純に自分の好きなものを解ってもらえて分かち合えることって、すっごく嬉しいことだ。新規MPは来るな、765346は来るななんて言えちゃうのは、友達と同じものを分かち合える幸せとかわからいからなんだろうか。

割り勘のパピコって楽しいじゃろ?美味しいじゃろ?嬉しいじゃろ?確かに一人で二本とも食べたい時も、食べざるを得ないときもあるけど、やっぱり分かち合ったら楽しいじゃろ?そういうことじゃ。

まあ何にせよその意見の人も私もMマスが大好きで拗らせているのはわかる。わたしも大好き!!!!高額転売爆ぜろっ!

から好き同士、そして将来好きになるかもしれない方と、楽しくやりましょうって話だ。ごちゃごちゃ言ったけどそういうこと。本家ミリMデレ掛け持ちPのぼやきでした。おしまい

2017-08-20

TVアニメハイスクール・フリート」を見よう!【第八回】

さかくら総本家さんでの大物販市、ボークス秋葉原ホビー天国さんでの夏祭り

両方昨日からスタートしております

別々の楽しみ方がある両イベントで、はいふりを感じましょう!

魅力その8 かわいそうなRATt...

作中で武蔵含む様々な船を暴走させたのはRATtと呼ばれるネズミに似た生物です。

こいつがいわゆる敵役と言ってもいいかもしれません。

でもRATtは、かわいそうな奴らなのです。


8話でRATtの詳細について宗谷真霜が校長説明します。

RATt実験の結果偶然生まれ生命体だったんですね。

そして、何の実験だったか校長に渡された資料で分かります

7話のように船が転覆して取り残されるようなことがあっても、生存率を高めるための研究だったのでしょうね。。。

(そして、沈没していた潜水艇に取り残されたRATt達が生き延びていたので、きっと成功していたのでしょう)


本来は人に希望を与えるための研究が、大きな災害をもたらしてしまった。

そういう観点で見ると、ハイスクール・フリートSFチックな世界観を持っている作品ともいえます


さあ、本日はここまでです!それではまた次の機会に!

2017-08-19

https://anond.hatelabo.jp/20170818140921

違和感がないのと問題がないのとは区別しような。

問題がないなんて一言も言ってないだろw

ネトウヨが先に暴れて、しばき隊はそのカウンターとして生まれたんだからネトウヨの側が本家なのは自明だろ。

お前の中で自明だと思いこんでる、ということが良くわかったわ。

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818123823

ネトウヨ前身嫌韓厨であり韓国人差別ベースにあるので「差別しないネトウヨ」というのはなかなか想像しがたい。

そしてネトウヨ以外にも年季の入った人種差別主義者排外主義者存在するので「差別主義者はすべてネトウヨ」とも言えない。

差別主義者が犯罪犯しても何の違和感も感じないだろ?

違和感がないのと問題がないのとは区別しような。

差別主義者を標榜して犯罪をするのと、反差別主義者暴走して犯罪をするのとでは、

より問題が深刻なのは前者のはずで、そこで後者だけをあげつらうのは単に偽善者面が気に食わないだけだろ。

これはネトウヨ本家本元だというソースくれ。

ネトウヨが先に暴れて、しばき隊はそのカウンターとして生まれたんだからネトウヨの側が本家なのは自明だろ。

https://anond.hatelabo.jp/20170818121324

なるほど増田理解だと"「差別」側のネトウヨ"っていう意味は、つまり差別主義者の中のネトウヨ過激派なんだ。

私の中では、ネトウヨの方が差別主義者を包含している関係という理解だったわ。

逆にネトウヨには差別主義者もそうでない人もいると思ってる。

差別主義者はほぼもれなくネトウヨなので、レスの"「差別」側のネトウヨ" という書き方だとネトウヨ差別主義者を同一視していると理解した。

双方の一部に過激なアホなやつらがいるというのは正しいし、別に同一視はしてないけど、もともとは反差別を掲げて犯罪犯してたら矛盾してるしだめだよね、というだけの話。

から反差別側への言及文脈になるのはあたりまえ。差別主義者が犯罪犯しても何の違和感も感じないだろ?

あと

ネトウヨ本家本元と言えるような事例

これはネトウヨ本家本元だというソースくれ。

https://anond.hatelabo.jp/20170818120226

差別側の中のネトウヨ反差別側の中のしばき隊という対応で、

どうして「ネトウヨ差別主義者を一括り」という解釈になるのかね?

ネトウヨ本家本元と言えるような事例を挙げ、それなのに反差別側への言及に終始してるんじゃ、

「そりゃ反差別側を説明する論法じゃねえだろ」とツッコミが入るのは当然。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん