「無気力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無気力とは

2019-05-20

やる気がないから今の仕事してるんだよ!

やる気を出したなら、俺が本気を出したならな!

こんな仕事辞めてスーパーハカーへの道を歩み始めているんだよ!

妥協して諦め無気力になったはてに俺はここにいるんだ!

やる気を出せ?

それは、「辞めろ」って意味なのか?

2019-05-18

anond:20190518205424

じゃあ無気力無能力な男は目障り、極論だと死んでくれとすら思っている?

2019-05-14

学歴コンプレックス研究概観展望津田容子)

【関心テーマ意図

日本社会は表向き実力主義成果主義を掲げつつ、未だ学歴主義体質が根強いと言われている(渡辺,2006)。そのような社会の中で、大学学者割合が初めて5割を超え(文部科学省,2009)、数十年前と比較して高学歴化が進んでいる。全入時代までは至らないが、志望大学に拘らなければ受験生の9割超が大学に進学できる時代となった。今後は大卒肩書きのみでなく、大学知名度や質を重視する傾向が強まり受験競争さらに激化するとも考えられる。ここで問題となるのが、受験という競争に伴う敗者と勝者の存在である。彼らが過剰な挫折感や劣等感、あるいは優越感に囚われた場合学歴コンプレックスとして諸々の心理的社会的な問題を引き起こす。しかし現状は、定義自体曖昧であるため、研究者独自概念言葉で当問題が扱われている。そこで、今回は心理学分野での学歴コンプレックスに関する研究に注目し、考察と今後の展望を述べることとする。

【先行研究概観

学歴コンプレックスとは、不満足の原因を自己あるいは他者学歴に関連づけることで感じる、劣等感自尊心のこと(鷲田,1995)であり、学歴に対して劣等感を抱く場合学歴への誇大な自尊心を抱く場合の2層に分けられる。両層に共通する主な特徴は、以下の3点に集約される。第1に、自己の実力不足や失敗を過度に学歴帰属すること、第2に、自己だけでなく他者をも学歴評価すること、そして最後に、学歴ばかりに囚われ学業という本来目的を見失いかねないことである。これらの根底には、学歴が高いほど将来は報われると考える「学歴社会意識」(安藤,2007)や有名大学の進学のみに価値を見出す「学校主義」(野田,1996)といった学歴志向存在が窺える。層別に見ると、劣等感層では上述の志向に加え、入試時に第1志望に落ちて仕方なく所属大学に入った「不本意入学」(伊藤、1995)がコンプレックスの主要因となっている。そして、不本意から多浪仮面浪人、退学を繰り返す再受験症候群や、国公立大の進学者優遇する国公立大学至上主義下での私大学者なども本層に含まれる。一方、誇大な自尊心層では、学歴社会の勝者であるがゆえに、学歴に比例して自己過大評価する傾向がある。その裏には人柄や実力よりも学歴イメージが先行する、レッテルとしての学歴の影響が見られる。その他、学歴に見合った社会待遇でないと受け入れられない学歴保証希求や、就職時に多い高学歴者の挫折体験等の問題も挙げられている。これらの学歴コンプレックスに伴い、失敗感、挫折からくる無気力自尊心低下、不本意感に由来する不適応抑うつ状態といった心理的問題に加え、充実感や生き甲斐の欠如、自我同一性拡散の深化など、生き方のものに関わる問題存在示唆されている。また、学歴志向や進学観が親子間で継承される(吉川,2005)ように、親子間でのコンプレックス継承家庭内学歴格差によるコンプレックスなど、個人のみでなく世代間に学歴問題が発展する可能性もある。

【先行研究臨床心理学的意義と展望

先行研究は、学歴コンプレックスを多側面から検討し、日本独自学歴観や学歴の持つ意味学歴認知思考に及ぼす影響について言及した点で、学歴問題の諸相と今後の研究可能性を提示した意義を有する。今後の展望としては、同じ状況下で不適応に陥る人とそうでない人との相違や学歴にまつわる不適応への対処法など、臨床実践に向けた研究を進めていく必要がある。

津田容子引用文献>

安藤聡一朗 (2007).学歴社会意識とスチューデントアパシーとの関係についての考察 学習院大学人文科学論集,16,137-165.

池上知子 (2004).「学歴社会」に対する意識大学自己同一視との関係 愛知教育大学研究報告(教育科学),53,79-86.

伊藤美奈子 (1995).不本意就学類型化の試みとその特徴についての検討 青年心理学研究,7,30-41.

吉川徹 (2005).7-106間移動を考える.日本教育社会学会大会発表要旨集録,(57),44-45.

文部科学省 (2009).平成21年度学校基本調査.2010/02/02情報取得

野田陽子 (1996).学歴観の構良智 (学生とその親の学歴観の分析をとおして― 淑徳大学研究紀要,30(II),87-113.

鷲田小弥太 (2005).コンプレックスに勝つ人、負ける人PHP研究所渡辺山.

渡辺良智(2006).学歴社会における学歴 青山学院女子短期大学紀要,60,87-106

引用元:東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース下山研究室 社会と臨床心理学―研究会活動から見えるその諸相―

2019-05-13

気分がもっさりする(フリーランス

生きる元気が出てこない

から出てなかった気もするけど

これは3年前からはじまった、最近もっとひどい

仕事しすぎなんだと思うが

仕事量を安定させるためには気力が必要

 

あー、正社員に戻ろうかな

いや正社員のほうが心労多いか

今の無気力な感じでもやっていけてるのはフリーから

2019-05-06

ゆとり世代無能すぎる

まだバブル世代の方がガッツがあるわ。

草食系とか言われてるけど無気力なだけ。

覇気が無いんだよなーゆとりは。

もっと反吐吐くくらいの気持ち仕事しろよ。

2019-05-05

貧乏人の特徴

俺が見てきた貧乏人の特徴を列挙しておく。ボンビーは参考にして十年後に富裕層の仲間入りできるように努力しろよな。

本を読まない

失敗から学ばない

投資をしない

食生活が酷い

ゲームTVが大好き

人生目標が無い

親も貧乏

劣悪な家庭環境で育ってる

持病を持ってる

人の話を聞かない

悲観的・ネガティブ

向上心が無い

知的好奇心がない

性欲がほぼない

過去に執着する

長期的にネガティブ短期的に根拠のない楽観視

自分市場価値を把握してない

スキルを磨くという発想が無い

一発逆転を狙ってる

コツコツ努力できない

自己肯定感が低い

DQNになる勇気がない

半グレにもなれない

卑屈で人への嫉妬心しかない

負の感情エネルギーに頑張ろうという気概がない

不細工・ブス

身長

低学歴

友人や知り合いが低スペック

人脈を広げる気が無い

チャンスから逃げる

主体的に行動できない

責任感が無い

無気力・無関心・思考停止


ざっとこんな感じかな。頑張れよー。

2019-04-24

妊婦が苦しんでいる姿がサボっているようにしか見えない

私は安定期に入ってない妊婦

お腹は膨らんでいるが妊娠後期ほどではない。

つわりしんどいとき座椅子を倒して寝そべってスマホポチポチしてる姿が夫にはサボっているようにしか見えないらしい。

つわりはあるけど吐くことが嫌いなので吐いたことがない。

吐くほどつらくはないのだとも言える。

ゲーゲー吐いている姿を見たら心配されるかもしれないけど、私は多分吐かない。

専業主婦なので好きなだけ寝てるし、体がつらいときは夕飯を作らない。

毎朝、早朝に起きて会社に行き、残業しまくりの夫にとっては私はダラダラしているようにしか見えないのだろう。

妊娠する前の生理がまだあったとき

生理中とそうではないときって体力に差があって、生理じゃないときは体が元気でやる気に満ち溢れていて頑張ろう!って前向きに行動できるのに

生理中は体がダルくてヤル気が起きなくて無気力になってしまう。

妊娠がわかったとき体がダルくなり、「あれ?このダルい感じは生理中のあれだ!」と感じた。そして、これが妊娠中ずっとなのかと思うとゾッとした。

ただ、生理と違って基本的出血がないので(着床出血はあったけど)妊娠中そこは楽だ。血まみれナプキンを交換したり、タンポンを入れたりするのはめんどくさいので

妊娠する前は週1でスポーツしてたけど、生理が途切れた時点でスポーツをやめた。

そのせいで体力が落ちたか妊娠中ということもあるか、すごく疲れやすくなった。ちょっと動いただけで疲労感を感じて「あれ?私ってこんなに体力なかった?」って思う。

休んでいる姿が基本的に寝そべってスマホポチポチから、夫にはサボっているようにしか見えない。

2019-04-18

anond:20190418153428

おまえが「今日はつかれたか漫画読むけど明日からあたらしい参考書に挑戦するぞ!」みたいなタイプのやる気を持ったことのない無気力クズだってことはよくわかったよ

2019-04-17

疲れた。6時に起きて7時半に職場に来て、21時に職場を出るんだけど、最近頭動かない。朝から夕方くらいまでは頑張れても、そこから夜まで全然ダメ。眠くは無いんだけど17時ごろから電池切れみたいに無気力になってしまう。19時前になれば、頭も動いてきてしばらく働ける。裁量労働制から途中で休憩挟んでも怒られないので、呑気に増田書いてる。to do 見てなんとか頑張ってたんだけどな。連続で働き続けるの、難しい。みんなどうやってフルで働いて残業もしてるの。夜型人間は朝型にはなれんな。休んだからぼちぼち仕事再開するわ。

月に1〜2回くらい無気力で何もしたくなくなるんだが

で、適当理由つけて会社休んで家でゴロゴロしてるんだけど。 

こういう人いる??

どうすれば治るかな??

ちなみに28歳の男です。

2019-04-16

こじらせた女子大生おたくの話

生きている意味が、わたしにはわかりません。日々無気力

私は大学生で今舞台俳優の追っかけをしてます。唯一気力あることかな?

自分生活切り詰めて、ちょっとえっちなお店でバイトもしたりして。けどこんなことしても無意味だと心のどこかで思ってます

彼氏もいません。いたこともありません。恋人と手を繋いだことも、キスしたことも、セックスしたことありません。あ、店でもしてません。

私は多分男の人好きじゃないんだと思うんです。男の人好きじゃないけど、めちゃくちゃ男好きなんだろうなって思うんです。

好きだからこそ現実なんて知らずずっと夢を見ていたいんです。だからきっと追っかけなんてやってるんだ。

追っかけ始める前はずっとBLがすきでした。

美しい愛と深い愛情がそこにはあるから

わたしは、執着と愛のちがいがわかってないんだと思います。だからいまの推しに対する気持ちも、愛じゃなくてきっと執着です。分かってるけど私はそれを愛と呼びます

セックスに興味がないわけじゃない。性へのあこがれはずっと強いまま無垢少女でいたいわがままな私なのです。

まあもう21なんですけど。

私の想像上にしかないアニメキャラクター俳優に身を焦がしオナニーすることはあります。もういっそナンパ待ちでもしようかと夜の渋谷にでも行こうかも思うこともありますけど思うだけ。ナンパされてもついてったことないですね結局。

自分想像世界に生きていられたらいのに。実在しないものは全て美しい。

あ、彼氏いないのお前がブス喪女からちゃうん?と思った方々には違うと言いたい。わりと可愛い方だと思いますよ?自分で言うのもあれですけど。

家は父が毒親気味ですが金銭面でそこまで困ることは無く(今は一人暮らし馬鹿みたいにオタクしてるので困ってますが)(オタクは親に隠してます)容姿で悩んだこともそこまでなく、いじめられたことも無く、なのにこんなに生きづらくて。なんで恵まれてるのに苦しそうにしているんだと罪悪感でさらに苦しいです。人の悩みとか聞くと、ごめんと思う。苦しい人にかける言葉ない。私も苦しいんだって言えない、大変な思いしてない私なんかが苦しんでてごめん。

やりたいこともない、とりあえず執着心でおたくします、たのしいので。将来性は無いですが。

やりたい仕事もないし。絵とか歌とかちこちょこかじってます器用貧乏、どれも中途半端

死にたくなったらリスカとかは痛そうだし自分の体に跡残したくないので自分の手でゆっくり首を絞めて意識あるうちに緩めてそのまま寝ます。くび、しめてるとおちつくし酸欠のボーーっとした頭だと何も考えなくてすむので。

喉のつっかえた感じ、絞めた方が楽になるときあるよね、なんでだろねあれ。

精神科心療内科?行った方がいいのかなあ?ともおもいます。けどお金ないし変わる気もしないので、いいや。

大学の同期の子とか、結婚したいとか、子供欲しいとか。

心の底からそう思えることがすごいと思うし羨ましいとさえ感じます

結婚もしたくないし子供なんて絶対無理

親に孫見せられない罪悪感だけはありますけど。当然のようにいい旦那さん見つけるんだよとか言われます。いやしらんし。

自分が生まれてきて生きてる意味がわからないのに新しい命を産む覚悟なんてない。生きろなんて言えない。幸せにしてあげられるとも思えない。

私も親にされたように嫌味しか言えないだろうし。虐待されたら自分もしちゃうって言うでしょ、私は虐待されてないけど、けどいい親にはなれないとおもいます

自分の親が嫌いなわけじゃないんですけどね。嫌いだと思ってはいけないという自己暗示かもしれないですが。

親の立場にたちたくないし、もうそもそも歳をとりたくない。まだ21だけどもうしんどい。一生Jkでいたかった。

いやむしろ小学校低学年くらいまででよかった。

無知は無敵ですからね。

何も知らなければ。苦しみも知ることは無い。

赤ちゃんとか2~3歳の自分じゃまだ何も出来なくて人生文字通りおんぶにだっこされてるうちが華だとおもいませんか。

数歳で死んでおきたかったと思うと、ああやっぱり生まれて来なければよかったんだなあと。

けど無知バカはきらいです。同年代以上の人の話です。

知識の浅い喪女ヲタクとか。おたくなら知ってるでしょみたいなことちゃんと知ってるおたくって最近意外と少なくないですか?あれ、なんなの?

私が完璧主義なのかもしれません。今推し仕事逃すまいとしてるのもそれなのかも。

けど日常生活できません。だめだ。

家事が壊滅的。料理きらい、しない。掃除も片付けも苦手。洗濯だるい。家の中は常に悲惨

永遠に寝ていたいともおもいます。寝るの好きなんですよね。毎日8時間以上寝ないと死ぬんですけどこの社会ロングスリーパーに厳しくないですか?昼寝も好き。9時に起きるの早起きに入ります。一限は時間から徹底排除です。

絶対社会で働けなくないですか?

起きれんし、満員電車あれ滅多に乗らないんですけどやばいし。

というか見るから日本労働社会くそだし。働きたくねえよそんなん。まだ就活すらしてねーですけどもさ。この先の人生努力する価値が見いだせないです。遊ぶことにしか動く気力がないダメ人間のできあがりです。

はーーーーーーーしにた。

朝が来なければいいのになあ。

けど自殺する気もさらさらないのでこの感覚が変わるまでだらだら生きるんだろうなあと思います

おやすみ

2019-04-13

やべーーーーー性欲が消え失せとる

この一週間くらい抜いてない。


いや、まあ、最近飲んでる薬のせいなんだろうけどさ、ストラテラってんだけどさ。発達障害の薬。

てか、薬で性欲って消えるんだな、このまま死ぬんか?俺?って感じがする。

いや、別に無気力になったわけではないが。怖いわ。

2019-04-08

元彼彼女ができてから、全てに無気力になってしまった。

別れてから復縁を望んで色んな努力をした。

周りから変わったって言ってもらえてたし、元彼からも可愛くなった、彼氏ができたら嫌だ。なんてそんな事を言われてたから期待してた。

でも、私の努力は全て水の泡。別れてから努力するなんて遅かった。

よりを戻せないのに、いくら頑張っても見てもらえないのに、頑張る意味がわからなくなった。

馬鹿馬鹿しいってわかってるけど。

このままじゃダメだな。ダメだよな。

いつかもし、偶然会えた時にもっと素敵な私でいるために頑張らなきゃな。

人を好きになるのは苦しい。

2019-04-05

やっとウォーターした

二次創作をしている。

今のジャンルに4年いる。

4年間、今日に至るまでに苦しいことしかなかった。

とにかくなぜかわからないけど誰もかれもが、何もかもが嫌で、悲しくて、辛くて、でもそれがなぜなのかわからなかった。

自分問題だと思って、自尊心が低いとか、自愛ができてないとか、いろんなことを調べたり試したり本を読んだりした。

それでも原因が解決しない。

絵が下手だからだと思って、ものすごくたくさんの絵を描いた。

ジャンルに来た頃とは比べ物にならないくら画力が上がった。

それでも、何がこんなに苦しいのかわからない。

基本的にずっと苦しい。

楽しいジャンル活動のはずなのに全て苦しい。

このくらいいっか、とか、この程度まあ我慢しようみたいなことが全部できなくなった。

からジャンル者の些細なツイート自分よりも評価される作品なんかが気に障って仕方がなかった。

この前ついに何もかもがダメになってペンが握れなくなった。

描きたいものがたくさんあるのに、何もかもが嫌になって何もできなくなった。

ペンタブを持つと涙ダラダラあふれる。

描きたいものを思い浮かべるとめまいがして、めちゃくちゃに悲しくなって泣いてしまう。

起き上がることができないほど無気力になった。

もう精神科にかかるしかないのかなって。

から当然twitterなんかには目を通せなくなって、強制的ジャンルから離れることになった。

4年間今日まで、これまで楽しかたことが何も楽しくない。

これまで大丈夫だったことが全部ダメになっている。

全然気にしてなかったことが気になって頭がおかしくなりそう。

変わったね、どうしたのって他ジャンル友達からすごく言われる。

言ってることがまるで有害みたいじゃんっていう冗談で泣いてしまう。

どうして。なんで。わからない。つらい。元に戻りたい。

答えが出ないことはつらい。

原因がわかればまだ納得がいく。

これのせいなのか、ってわからないことはすごく怖い。

からなおさらいろんなことに敏感になってしまう。

前のジャンルは最悪だった。

とても大切な友達ができたこと以外、主に人間関係が最悪だった。過激な人が多かったからだ。

最悪な人間関係の中でさらに色々最悪なことがあって(パクリとかトレスとかそういうの)へこたれてるときに今のジャンル原作出会って本当に救われた。

今は最悪なことが起きてないのにつらくてつらくてたまらない。

なんでなんだろう。

こんなになるまで辛いってどうしてなんだろう。

なんとなく、前のジャンルと今のジャンルで感じた自分気持ちを比べてみた。

考え始めて数分で答えが出る。

答えは簡単だった。

今のジャンルには話が合う人が一人もいない。

読みたいものひとつもない。

今のジャンルには自分にとって「不快しかないのだ。

対立とか、学級会とか、晒しとか、パクリとかトレスとか、なんていうか、とりたてて大きな問題がないから、全くわかってなかった。

前のジャンルはそうではなかった。

まず大事友達がいた。

人間関係は最悪だったが尊敬できる描き手がたくさんいた。

あと、過激な人っていいものを描く人が多い。

そもそも人が結構多かったので、共感できるツイート楽しいことやうれしいことがたくさんあったのだ。

不快よりも快が多かったんだ。

今は人が少なくて、いわゆるマイナージャンルというやつ。

原作更新はなし。

描き手に好きな人はひとりもいない。

厳密に言うとたったひとり好きだった人がジャンルを代わってしまった。

好きな人は本だけ出す人だった。webでの活動はなし。

流れてくるツイートに全く共感できない。

きじゃない描き手の描いているもの愛想笑いすることしかできない。

まりきじゃないものがずっと誉めそやされている。

自分の好きな感じを好きな人はいない。

全然受け入れてもらえない。でもそれでよかった。ジャンルが好きだから。そしていい人が多かった。だから平気だった。

でも尊敬とか共感とか安心とか嬉しい、楽しい、すごい、そういうプラス感情が、好きな人の本をのぞいて、快が一切なかった

もっと人が少ないジャンルいたことがある。

でも今みたいになったりしなかった。

そのころも、不快より快が勝っていた。

ずっと自分に原因がある、変わらなきゃと思っていた。

状況を打破するぞとジャンル内でたくさんの人に会っていた。

ジャンル柄なのかわからないけど、でも多分そうだと思う、何を話しかけても、誰もtwitterのようにはしゃべらない。

会社の人と話すようにしても全く会話にならない。

これまで周りが大丈夫にしてくれてただけで、自分コミュ障だったのかなと焦った。

でも他ジャンル友達とはちゃんと話せる。

でもそれも友達たちや会社の人たちがすごくやさしくしてくれてるからなのかもしれない。

もしかして相手テンポ無視してるのかな、話しづらい話題かな、それを友人や知り合いには許されているのかな、気をつけないといけないといけないといつも胃が痛かった。

というより全員から嫌われてるのかもしれない。

でもそんなことはなさそうで、誘ったら会ってくれる。Twitterで話してくれる。会うたび絶望する。何のために会ってるのかよくわからない。

人間関係twitterでの立ち回りの仕方、これまで大丈夫だったことが全部通用しない。

自分の頭がおかしいと思ってた。

全部自分のせいだと思っていた。

全部全部全部、自分のせいだと思っていた。

このジャンルの人たちと、すべてが合わないだけだったんだ。

安心してドクドク泣いた。

よく考えたら何ひとつよくないんだけど、このジャンルに来て初めて、よかったと思えたことだった。

無気力なのに金稼げてる人っているのかな

うらやましい

悪夢

ゲームつながりのSNSで知り合った、いくつか上の友達。その子(以下A)はとても優しくて、困ってたら声をかけてくれるような、そんな人だった。といってもあまり普段から連絡する仲でもなく知らなかったが、いつの間にかネット上で、「交際はしてない、会ったこともないけれど」興味がある人(以下B)が現れたらしく、私は「おー、めでたいことじゃん」と声をかけた。

ところがある日、Aの様子がちょっとおかしい。つぶやきがBのことをすごく悪く言ってる内容だった。私は(え、え、どうしたの?)ってなってしまって、声をかけた。「最近まで普通に仲良さそうにしてたのにどうして?」って聞いたら、「私が嫌いな人らと仲良くしているから」とのことだった。正直今思えば、そんな理由で人を嫌うのか?って話である。私はバカから友達の話はマイルド解釈してしまったり、深入りしたりの節がややあった。要するに自分他人バランス加減がヘタクソなのだ

一応どういう流れでそうなったのか、通話で聞いた。「Bとはグループ内で知り合った人らしく、そのグループで何人かとトラブルがあり、そこを抜けることになった」「一人はしつこいぐらい嫌がらせをしてきた」「Bは抜けてないから、私かどっちか選べ」という話だった。

はいくらか思ったので、「それはBの自由だと思うけど、全くかまってくれない、避けるようになったとか?それでそうなったってこと?」と聞いたら「別にそういうわけじゃないけど、Bがそっち行ったら向こうのやつらが笑うじゃん」という理由だった。「ふーん…じゃあ一応時間は割いてくれてる様子なのね?」と言ったら「帰ってきて、向こうが2時間くらい家のやることをやって、それから5時間くらい話して、向こうがグループの方行くから電話切るっていうからさ」とのこと。「んん?なんでそんなに?依存し過ぎだと思うし充分過ぎる時間だわ」と言った。「そうなのかなぁ…」って納得したのか納得してないのかそんな様子だった。もう若干泣いてそうな声が聞こえてきて、「ごめん言いすぎた。深刻そうだね…」と返した。最後に「肝心なBの様子、というか返事はどうなの?」って聞いたら10日くらい無視されてる。らしい。

それから、Aとは「Bが遊んでくれないなら、私が遊ぼうかw」みたいな感じでよくやりとりをしていた。「あ、そういや私とBを除いてよく遊ぶ人っているの?」と聞いたら「いるよー、紹介しようか?」と言われたが、正直私は、異性が苦手(苦手というか、ついつい距離感が分からなくなってしまう。嫌いではない。)なところがあり(Aもそれは知っている)「お、男、女…?」「ああ、男だけどちょっといろいろあって女の子には興味ないような子だから、歳も離れてるだろうし」と言われそれなら大丈夫そうだと思い、遊ぶことになった。彼は(以下C)

それから3人で遊ぶようになり(誰か一人足りないときは二人だが)Cとも普通に仲良くなれた。恐らく彼がおっとりしてるのと大人なのか、ある程度間合いがあるのもそうなのだろう。落ち着いて、このまま平和にいけるだろう。そう、別に特定の人に拘る必要特にないしこうやって遊ぶのも楽しいだろう。なんて思っていた。

だがある日Aの様子がおかしくなり、Bが退会、削除をしたらしく「Bが戻ってこないなら死んでやる」と言ったり、私がちょっとした冗談をいったら本気で屈辱されたような反応をするようになった。いや、この子にとってBはなんなんだ?親か分身かなんかなのか?ていうかそんなに怒られるような冗談だったか曲解しすぎじゃね?(実際、拡大解釈というか、かなり曲がった答えが返ってきた。)って多少イライラしたが、きっと何かしらストレスが溜まっているのだろう。とまた私の悪い癖でマイルド解釈してしまった。

AはCとも段々険悪な様子になった。私の前でも普通におっぱじめるもんだから修羅場耐性が低い(喧嘩しているところに出くわすと自分まで怒られている気分になってしまうし、その喧嘩を止めようとすると返って悪化するような感じ。)

私はトイレに行くなどといって席を外していた。ほかの人が見てる前でそういう雰囲気になるのは嫌なのだろう、でもそれともこういうときは一応その場にいてしっかり話を止めるべきなのだろうか。Cからは「ちょっと気を使わせているようで申し訳ない」と言われ、少し引け目を感じた。だが、とうとうAは加減がなくなり、ついにCには「一緒に居たくねえわ」ともうこれ絶交レベルだろってことを言った。そのときは流石に席を外さずAに「最近言動言いがかりじみてるよ?なんで、そこまで言えちゃうような話かなあ」と個チャで止めようとしたが、火に油。逆ギレというか更に燃え盛るように怒り、Cは私に「俺はもう寝るよ、私にまで気を悪くさせてしまったね」って言いその日は終わった。

だが翌日、Aは普通にCに「おはよう」とチャットを送っていた。え?なんで昨日の今日で…?と思った。Cはもちろん私と同じことを思ったのかそれを指摘。だがAは全く非を認めず一方的に再び罵り始めた。それで関係破綻した。Aは私にも同じような噛みつきを見せてきて、「BもCも私を捨てたんだ!可哀そう私」とか被害者ぶるような言動をとるようになった。あとはCと同じように一方的に罵られプツンと関係は切れた。気が弱いのもあったが、私は何も言い返せなかったし、証拠のようなものも残さなかった。何より、言い返して被害者面されるのが嫌だったからだ。Cはそのあとも気にかけて私に声をかけてくれたが、あまり返せずにいた。あまり人と話したくなかったからだ。そのあとは人間不信になり、人間関係断捨離をし、悪夢をよく見るぐらいには頭に残ってしまった。誰とも話さずにいた方が楽ではあったが、返って記憶が固着してしまった原因にはなっただろう。

そのあと、偶然、嫌なタイミングではあったが、“ボーダー”という単語を耳にした。調べたら境界性人格障害のことだった。自己同一性だの診断基準みたいなページがあり、それは難しくてよくわからなかったが、具体的な症状、当事者から見れる様子が書かれており

最初は優しく、魅力的な人物に見えるが月が経てば豹変したように態度が変わる ・理想化とこき下ろし(昨日までの親しかった人物のとても悪く言う) ・吹聴をしたり、相談等を他人に持ち掛け対人関係操作する ・極端な依存をする(明日仕事があるのに深夜まで電話を付き合わされる) ・怒っているときは止まらない、そしてそのとき記憶はない ・冗談が通じなく、日常会話が成立しない ・何を言っても非を認めず縁を切られても自分はただただ捨てられたように振る舞う

ああ、これは…、とドンピシャだった。でも「統合失調症にも似た幻視幻聴の症状があり、親の刷り込みなどで捉え方が普通の人と大きく異なるからそういう行動をとるのであって、“悪意なし”に境界性人格障害を患った人間はそうしてしまうのである。」と書かれていて、すごく何とも言えない気分になった。思い出しイライラする気持ちと、この病気を知っていれば最初の段階で本人に教えて、助けてあげることができたのかもしれないという気持ちが混ざってドロドロになっていた。

私は昔から感受性が強い性格で、ストレスに弱い人だった。自分の軸があまりなく、ちょっとした抑うつの傾向になりやすいが、たぶん心療内科にかかっても「何もできないよ」と返されるような、そんな具合の希死念慮無気力感を時々抱く。恐らく多かれ少なかれみんなあるものを私は自分で「おかしい、おかしい」と自責しているのだろう。境界性人格障害は、他人を優先しがちで自分のことがよくわからない人、感受性が強かったり完璧主義な人がなりやすいと聞く。ときどき、悪夢を見た後思ってしまう。彼女のように私もあん人間になるのだろうか、と。だから日々悪夢を誤魔化すために生きている。

2019-03-30

なにがしんどいのかわからんけどしんどい

仕事は好きでもないけどとりたててこれがつらいということもないし、友達関係すげーつらいわけでもないし、恋人もいないけどまあ…という感じだし、特にこれがとてもしんどいっていうのはないんだけど

仕事をすること、誰かと話すこと、自分を保つこと、そういう生きていくことそれ自体がゆるやかにしんどいというか

なにがしんどいのかわからんけど、

何かが確実にしんどくてつらい。

このあいだの仕事飲み会で頑張ったねと言われて泣き、溜め込みやすいから気をつけろと言われて泣き、なんかよくわからんけど無限に泣けてきてだめだった

まりに泣くのでよっぽど仕事でつらいことがあるのかと言われたけどないんだよ

ただ私が人間として仕事をして、生きていることそれ自体がつらくてしんどいというか

人間じゃないのを必死人間のふりして生きてるから人間扱いされると思わず泣いてしまうし、自分なりに頑張っているつもりだからそれを無碍に踏みつけられても呆然と泣いてしまうし、なんというかもういろいろ、保って生きていくのが無理なんだと思う

お酒の席で知り合った人と二人で飲みに行ったり異性の友人と話したり、インターネット友達他愛のない話をしたり、そういう人間と関わるものの全てが申し訳なくて、こんな人間もどきに関わらないほうがいいよってなって、でもそのくせ嫌わないでほしくて、なんかもうわがまますぎる

それでこういうわがままをこういうどこかに吐き出さずに居れない自分精神不安定すぎて嫌いだ

心ん中が子供のまま体だけでかくなってしまったようでだめだ

でも子供の国には帰れないし

人間のふりはもうそろそろ限界だし

自分死ぬような勇気も元気もない

毎日ただ漠然とつらくて

頭が痛かったり胃が痛かったり

家に帰ると無気力に横になるばっかりで

家事もろくにできないし

人並みの生活を人並みにしてるだけなのにただただしんどくて、なんというかダメ

最近は突然死を願っていたりして

結局自分死ぬ勇気もなくて、突然死なら人に悪く言われずに死ねるだろうなっていう気持ち悪い思想だけ持ち続けていて

自分の机に花は置かれるんだろうかとか、死化粧は綺麗にしてもらえるんだろうかとか、まだ若いのに…と言われたりするんだろうかとか、誰か1人でもショックを受けたり泣いたりするんだろうかとか

そういうことばっか考えてるのも気持ち悪いし大嫌いなんだけど

こういうこと考えて書いてるってことは結局誰かに構って欲しい、自分のことだけ好きで大事人間なんだろって思ってしま

なにがしんどいのかわからん

強いていうなら自分のことが許せなくてダメなんだろうか

とにかくしんどい

2019-03-28

いい女ぶってただの不倫を高次の人間関係みたいなアピールする女問題

anond:20180610123136

こいつ。

イキったギャルとかだったらある意味据わりがいいけど、ドラマでの木村多江的な無気力地味女なんかがこの境地にいると痛々しい。

いかにも「分かっている」賢人っぽくそういう行いを続けてるけど普通に旦那に謝れや。償いしろや。 

万引きしたり忘れ物の財布から金抜いたりした女が自分の罪に対してこんな感じでいたら頭ヤベえとしか見なされないだろ。

それからとにかく逃げたいけどでも不格好にはなりたくない、って幼稚な精神性に高いプライド自己演出がかけ合わさって表される態度や姿勢なんじゃねえかこれ。

2019-03-24

おっさんエッセイ

何年か経って、そうかあれはそう言うことだったんだなと気付かされる時がある。

ある日、家に帰ると父と母が口喧嘩をしていた。

ほぼ毎日の事なので気にとめなかったのだが、

父がうるせぇええ!! と声を張り上げて家を出て行ってしまたことがあった。

普段、父はあまり喋るタイプではなく喋るとしてもテレビを見ながら文句をボソボソという程度だった。いつも死んだ目をしていた父、無気力テレビを見続けていた父。

そんな父が突然家出したので、私は少し心配になり家の周りを探しているとすぐ近くの公園トイレで鏡を見ながら父がすすり泣いていた。

正直 その時びっくりして見てはいけないものを見た気がして直ぐに家に戻った。

大の大人が情けないな〜

ほんと駄目だな うちの父親って

とあの頃は本気で思っていた。



私は今年40になる。

当時の父に一言言うなら、

大変だよなぁって背中を摩ってあげたい

父親ってだけでプレッシャー

責任押し付けられるもんな

他にやりたいことあっただろうし、稼いだ金も自由に使いたかっただろうに。

いつもの死んだような目は実は訴えかけてたんだよな。

しかし父である以上弱音は吐けない。

不器用で根っこは真面目の男を家族みんなで支えるべきだったね

今はそう思います

親父 尊敬してます。立派です。

2019-03-21

無気力

やりたいこともやらなきゃいけないこともあるんだけどなにもやってない

仕事行って帰ってくるだけで無力

この間会社休んでみたけどまたこの3連勤後の今日もまた同じ感じだよね

このままなにもできずに終わるのかな

何して生きていこう

30歳、今いる世界ではやっていけないと思い始めて一年くらい。蓄えもなく、やりたいこともない。だから何となく続けてるけど、無気力自分が辛い。

天気が良いから近所の公園コーヒーを飲んでる。元気に遊ぶ子供たち、ゲートボールで盛り上がる老人たち。どちらも羨ましい。

2019-03-17

オナニーしてるとやる気出る

やるべき事がオナニー中に浮かんできて、オナニー終わったらやると決意するんだけど、射精後は一気に無気力になる。

2019-03-13

み〜じめ!みじめみ〜じめ!\無気力

み〜じめ!みじめ\何も無い/

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん