「バーチャル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バーチャルとは

2019-01-21

anond:20190121215814

自分の子供を他人に丸投げして1日2日放置

立派な育児放棄です

追記、シンガクを調べてみたら

1.赤ん坊には子守唄を聞かせ、母乳で育てなければならない。粉ミルクは使わない。

2.授乳中はテレビをつけてはいけない。子供テレビビデオはなるべく見せない。

3.子供には早寝早起きさせ、朝食を必ず食べさせる。

4.インターネットフィルタリングを徹底し、有害情報から子供を守る。

5.テレビゲームなどのバーチャルから子供を遠ざけ、親子で演劇などを見る。

6.PTA父親も参加する、また教科書もチェックする。

7.遊び場確保のため、一般道路を解放

8.企業授乳休憩を設け母親を守る。

9.乳幼児健診などの機会に自治体が「親学」講座を実施

10.幼児段階で基本的道徳思春期到来前に社会性を身につけさせる。

11.思春期以降は自尊心が低下しないように講じる。

12.発達障碍やアスペルガー自閉症は親の愛情不足が原因で、伝統的子育てでは発生しない。

など

7、12番はトンデモ、2、5番は教育方針問題だろうがそれ以外は別段変なこと言ってねーだろ

魔法現実になった世界

約700年前に書かれた玉水物語

その内容は、美しい姫君を目にして心奪われた狐が、そばにいたいと願うあまりきれいな娘に化け女中として仕えるというもの

室町御伽草子、異類恋物語に分類される中世小説である

Twitterトレンドにも乗ったように、この物語百合判断する人は多くいて、市民権を得はじめた百合という概念によかったねと微笑ましい思いがする。

男女の間では成立し得ない、女の子どうしだから成り立つ特別関係を求めるのに、時代関係ないのだということを、どっかの大学教授センター試験に取り上げることで、すっかり忘れていた日本人に思い出させてくれたのだ。

ところで狐の性別は明示されてないが、姫に一目惚れしてまず男性に化けようとするあたり、おそらく男なのだろう。このことについての会話を探すと、この玉水(狐が化けた女の子)はTS娘だ、いやそうではなく男の娘だ、という二つの派閥に大きく分かれているように見える。

だが我々はもはや一昨年までの我々ではなく、我々の手元にはもう一つの概念があってしかるべきはずだ。

玉水物語とは、美少女受肉物語ではないのか。

かわいい美少女といちゃいちゃしたい。その思いが彼(狐)を美少女へと変えた。たしかに、性別も年齢も違う少女になれるなんてことは現実にありはしないと思うだろう。むろん室町においてさえも、物語の中で、しかも狐が妖術を使うという手段をもってしか想定し得なかった。

可能なんだ。

技術進歩は、数百年前のSFとすら捉えられていなかった魔法現実のものとなした。我々は、美少女受肉することができる。

この狐のように。バーチャルだけど。

機械学習の爆進による画像認識音声認識の高速、安定、低価格化。からのfacerigやリップシンク一般化。またMMD界隈を中心に連綿と蓄積されてきた、高品質モデル制作ノウハウMMOSNSで受け継がれてきたアバター文化。もはや当たり前のように感じるマシンの処理速度の継続的な向上。そして、全てを飲み込み軋轢を生みつつ成長する中心にあるVRChat。セカンドライフの頃とは時代が一つ違う。なんと素晴らしい世界ではないか

まだ、インターネットを見渡してもバ美肉について触れている人は多くはない。そもそもバ美肉呼称すること自体が最善かも分からない。しかし確実に技術進歩していて、ちょっといいマシンが手元にあるならば、美少女になるのに必要環境はすでに整っていると言えてしまう。モデリングアシストソフトも充実してきて、極め付けでVRMというデータ形式も作られた。処理能力限界により今はセルルックが主だけれど、そのうちSaya並みのモデルにさえリアルタイムで反映できると信じている。

誰でも受肉できる時は近づいた。

バーチャルYouTuberは確実に認知度を上げてきていて、リアルタイムで動く3Dモデル世間は慣れてきている。そして既存の生身ユーチューバーパイを奪い合いながら、その一部は広義のアイドルとして活動していくのだろう。アイドルがいれば、人が集まる。近づくために受肉する人もきっと多く出てくる。

どうせそのうちみんな受肉するのですよ。そう、みんな美少女になればいい。いんや、なってください、なりましょう。私はそんな世界が見たい。さあさあなたもいざ受肉

700年を経てやっと現実のものとなった、美少女になれる世界の前途を祝って。

2019-01-20

VRChatで美少女になって頭をナデナデされるということ

はじめに言うが、自分VRChatをはじめて間もなく、他の先行者に比べて非常に遅いスタートで、何の経験値技術知識も有さず、高価なVR機器も所持していない。特別ことなどなにもない、ただの1ユーザーである

VRChatの技術的な側面だとか、クリエイティブな側面、コミュニティツールとして、ゲームとしての側面。その特性経験から得られる知見などについて語る記事はすでに多くある。だからあえて今、何もない自分が語れることを、始めたてのどこにでもいる普遍的ユーザーVRChatで最初に感じれることだろうエモーショナルを、とても小さな発見と大きな感動を、美少女の姿になって頭をナデナデされるということを、ここに書き記そうと思う。

先日知り合いの教えてもらいながらはじめてVRChatをやってみた。steam無料ダウンロードできる。VR機器も高スペックPCも一切必要なく、steamである程度ゲームができる程度のマシンであれば問題なく起動が可能だった。UIは全て英語だが、操作に難しいところはなく、英語なんてできなくてもなんの問題もなかった。

worldのメニューにはたくさんのworldが表示され、正直よくわからなくて混乱しかけたが、ありがたいことにかわいいキャラ画像が使われているworldを直感的に選ぶと美少女avatarを配布するworldにたどり着けた。置いてあるavatarクリックしてメニューfavoriteすると自分美少女になった。といっても視点はずっと一人称なため、たとえ自分美少女になったところで実感は薄い。PCの前にいるのは紛れもなく自分であり美少女ではない。美少女のいい匂いもやわらかい感触も耳に優しい声音もない。美少女スキンかぶっただけのおっさんだ。ほとんどのworldにはmirrorが設置されていて、それを通して自身の姿を見ることはできるが、現実自分客観視できないようにVR自分客観視することもできない。

ただなにはともあれ、美少女の皮を手に入れることはできた。さてどうするか、話すのだ。VR“Chat”である。そう、これはChatツールなのだ。いろいろできるらしいけど正直なにもわからない。とりあえず感覚的にavatar状態他人交流できることはわかる。人が多いworldにいく。外人だらけだ。なにをいっているのかわからない。日本語が通じる相手がいるだろうworldをsearchする。検索ワード[JP]、[japan]、[japanese]。なかなかみつからない。なるほど、検索性はあまりよくないようだ。twitter検索をかけた。

VRChat観光ガイド (@GuidesOfVRC) | Twitter / https://twitter.com/GuidesOfVRC

紹介されたworldを検索していく。やっと日本語が通じる相手を見つける。最初コミュニケーションを取るまでこれだけのプロセスが要った。「なんのためにこんなことをしているんだろう」そんなことを考えつつ、初対面の人と会話をする。初対面の人にいきなりこちから声をかけるのは失礼じゃないだろうかなんて馬鹿なことを考える前に誰かから声をかけられる。『ハロー』『こんにちわ』『こんばんわ』挨拶を交わすと自然に会話が始まる。リアルコミュニケーションよりずっと手早い。avatar同士のコミュニケーションVRChatがはじめてではない。今日までずっと遊び続けているMMOFPSゲームででもキャラクターを介したコミュニケーション日常的に行ってきた。会話の内容も特にかわった話はない。適当雑談をして、なんとなくで盛り上がったりする。まるでそう、MMOログインしてゲームプレイをせずにひたすら仲間同士で会話に興じているような感じだ。そうして自分は、そんなどこか懐かしいような不思議と落ち着くコミュニケーションをする最中、頭をナデナデされた。

今まで自分体験してきたバーチャルコミュニケーションでも、バーチャル身体接触を伴うものはたくさんあった。ハグのモーションで親交を深めたり、キャラクター同士にキスをさせたり、互いに銃口を突きつけ合ったり。ナデナデはそのどれでもなかった。一人称視点の先にたしかに話している相手がいて、その相手の手が自分の頭へ伸びている。あらかじめ用意されたモーションではなくHMDトラッキングにより、相手自由に手を伸ばして、思うままにこちらの頭に触れている。頭の上で手が動いているのがわかる。相手は微笑んでいる。自分はその時、たしかに可愛がられていた。美少女としてナデナデされていた。相手が、美少女自分のことを、かわいいと思って触れる。そのプロセスが圧倒的リアル感覚を伴って伝わってくる。「いったいなんで!?」「どうして?」そんな驚きがある。バーチャル自分もそんな顔をしていたかもしれない。自分が可愛がられているという理解がある。理解してしまう。自分のことをナデナデしてくれている相手を見ることが、mirrorを覗き見るよりも強く今の自分の姿がどうなっているかを感じさせる。自分がいまどうなっているのかを理解する。その時、自分はたしかVR美少女になった。自分遺伝子の中に眠る美少女だった可能性の情報が刺激され、目覚めてしまう。自分の中に眠る美少女が揺り起こされてしまう。かわいいって思われている。愛されている。ナデナデされている。それらの情報が、本能に眠っていた自分の中の美少女によって幸の感情に変換されていく。うれしい。恥ずかしい。気持ちいい。複雑な感情が激動して綯い交ぜになっていく。バーチャル空間に生まれエゴと自らのイドが対面する。なにを書いているのかわからないがつまりそういうことだ。そうだ、自分美少女になりたかったんだ。

VRChatで美少女になって頭をナデナデされるという体験は強烈な感動を生み出す。この感動は大した用意も設備もなくともPCさえあれば、わずかな手間暇のみで味わえる。それが伝えられたのならば、この上ない。

2019-01-19

今週のヤバいVTuber動画 二撰

Pinky Pop Hepburn - 【アイカツ】私のアツいバーチャル活動!始まります!フフッヒ

好きなものを語る時、そのキャラ個性が爆発する。それはもう定石とも言えるメソッドだ。

でもこの大型新人の魅せ方はすごい。才気煥発。めちゃくちゃ動くし、にじり寄ってくるし、目が怖い。

1つ前の動画も似たような構成ではあったが、よりマッシュアップされている。このプレゼン芸が確立していく予感を感じさせる。

 

おめがシスターズ - 【1回勝負!】バイオの体験版が怖すぎてホラー【バイオハザード:RE2】

おめシスのことは、ハズレなしの面白検証コントデュオだと思ってた。

特にガノタデュエリストぶりを発揮する男子趣味ガチオタ女子、おめがレイの身振りや声に萌えることはないと思っていた。

だがそれは間違いだった。コペルニクス的転回をみた。レイちゃんかわいい

anond:20190119012524

vtuberといえば、今2Dの人もよく3Dモデルを欲しがったりしてるが、

考えてみれば「VRChat」も「バーチャルキャスト」とやらも、Windowsしか対応してないんだよな。

なぜ、誰が、いまさらWindows専用アプリなんて作ってるのか理解できないが

まりその他のまともな技術者は、VRのようなものにはあまり興味を持っていないという事でもある。

vtuberとやらのお遊びだって技術的な後ろだてが無い以上、クオリティは知れてるわな。

仮想3Dを扱う技術者は、今はAppleARに集中している。そしてGoogleも続いている。

FacebookARグラスを作る計画があると聞いた。

2019年はこのあたりが熱狂するだろうね。

MicrosoftはこのままARに対して何もコミットしないんだろうか。

モバイルに乗り遅れた時のように、ARデバイスにもまた乗り遅れて、次はどうなるんだろう・・)

2019-01-17

anond:20190116231543

もっと気軽に休職ストライキとかできる国情ならこんな事になっていないのでは?

結局リアル労働にまつわる環境がクソなのがバーチャル界にも波及しているだけでしょ

バーチャル山は見ているを批判できるほどVtuber面白いとは思えない

封神演義ぐらい差があるなら分かるけど、あの程度の差ではちょっと失敗したレベルしかないでしょ。

それに対して「これではVtuberがつまらないと勘違いされてしまう……」とか元を過大評価しすぎとるだけよ

バーチャルさん見るの流石につらくなってきたゾ

30分はさすがにキツい

なぜ3分枠でやらなかった

バーチャルさんは見ているはVRディスプレイ限定配信すべきだったな

これテレビで見てもクッソつまらんぞ

バーチャルさん2話

1話特に構造は変わらず

葵xゴリラパートと、アカリxヒナパートネタはそこそこ面白かった

がやはり全体的に脚本が虚無

ニコ生で一番盛り上がったのはキリトドワンゴォォって叫ぶCMがまた来そうだった時のコメント弾幕

2019-01-16

anond:20190116193657

ふつーにつまらんやつ多いよ。まあバーチャルじゃないYoutuberもクソつまんないやつ多いししょうがないな

anond:20190116193657

vtuber殆ど本質的バーチャルである必要ないのに何を愛せと?

アニメの皮をかぶったら愛せるのはお前ら2次元豚だけということを自覚しろ

みんなもっとVtuberを愛してくれ

Vtuberを好きになれ。

めちゃめちゃ面白いぞ。

Vtuberでもバーチャルライバーでもバーチャルタレントでもバーチャルシンガーでもバーチャル技術でも呼び名は何でもいいがあの辺を好きになれ。

あれこれ批評するのは全然いいが批評する前にまず好きになってからにしてほしい。

冷めた目で突き放したことを言うのはやめろ。

バーチャルについてはバーチャルを愛してから口を開け。

2019-01-15

朗報2019年アニメ、見るの多すぎて死ぬ

1話見た 視聴確定 期待大

 

モブサイコ

原作既読、あの独特な絵柄でグリグリ動くの面白い

 

賭けグル

原作既読、え、塔は?塔がみたいの!

 

えんどろ〜!

三ツ星カラーズごちうさゆゆ式ミルキィホームズ)÷4って感じ

なもり+かおり=勝ったなガハハ

 

私に天使が舞い降りた

うざメイド系かと思ったら、まさかコミック百合姫、つまりガチ恋である(あ、うざメイドも一応ガチ恋か)

それが吉と出るか凶と出るか(個人的には緩めのが好きだが・・)

グリッドマンアカネのその後とか言われててワロタニコ動で見ると面白い

追記:2話もすごく良かった、これはすごく良い(語彙力)

 

上野さんは不器用

変態 vs サイコパスかな?

上野さんヤベーと思ったら、田中の方がヤバいだろこれ

そういうとこが好きー

 

かぐや様は告らせたい

「クスッ、お可愛いこと」

アホアニメだったw

ポンコツっぽくて好き

暫定ダークホースPVと実際の差)

 

約束のネバーランド

2話まで見た

ストレートな設定だ。すげー緊張感で震える

 

1話見た たぶん視聴する(でも未だ正確に判断できない)

 

ケムリクサ

たつきはとにかく廃墟少女が好きなんだなw

俺も好きだよ

 

江古田ちゃん

3分アニメ化と思ったら30分枠だった、と思ったら3分アニメだった

原作既読

 

どろろ

すごくいい感じだったので極力見たい

MAPPAの勢いが止まらないな

原作は知らない、いろんな創作物元ネタになってそうなあたりも面白い

 

ブギーポップは笑わない

1期アニメ小説と断念してきたので、自分には合わないと思ったんだが

2話まで見て「ひょっとして面白いかも」みたいに思えた

既読者には賛否あるらしいが、俺はこのくらいでいいと思うよ

ニコ厨コメント解説有りで2周したほうが良いかも?

でも面白くても原作は読まないと思う

 

1話見た 保留 未だ判断できない

盾の勇者

なろう系アニメ

ゲーム世界攻略するタイプ作品から多分好きだと思うんだけど

1話の周りのキャラちょっと説明的過ぎた感じがする、4話までは見る

 

五等分の花嫁

設定は面白いんだけど、なんかキャラ台詞回しとかに違和感ある

(こういうのよく当たる)

3話までは見る

→2話で安定したので視聴決定

 

同居人はひざ

流し見しよう

猫しゃべると思わなかった

→断念しそう

 

バーチャルさん

流し見かな?見るの多くて断念しそう。すでに断念しかけてる。

→ほぼ断念

 

ぱすてるメモリーズ

どうすんだこれw

完全にニコ動向け

 

断念(復帰の可能微レ存

 

リムノーツ

ゲーム原作はやっぱ設定が並列かつ膨大だからアニメにすると説明しきれない傾向があると思う

 

エガオノダイ

2話まで見た。なんか、普通だった。

 

荒野のコトブキ

ちょっと苦手なタイプかも

会話のテンポはいいんだけど、テンポ良すぎて

ガルパンはいふりは好きなんだけど

 

1話見る予定だけど未だ見てない(随時更新

ハーリー・エアフォース
マリアナフレンズ
revisions
魔法少女特殊戦あすか
CIRCLET PRINCESS

 

所感:2019/01/15

普段もっと7割くらい切る事が多いんだけど、今期の生き残り率高すぎる

 

所感:2019/01/20

関係ないけど、異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術イッキ見した

面白かった、ちょうどいいね

[]2019年1月14日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009010696118.829.5
011091067798.039
02417306178.234
03434752110.554
0422150268.334
051163757.950
06202123106.263.5
07355471156.326
0847263956.129
09445920134.545
101411074076.231
111461142978.335
1272668492.871.5
13152873757.532
1468550380.938
15414101100.053
1665557985.857
171471426497.035
181411363996.734
191221036284.930.5
20152887658.434
212051177257.424
222071823088.128
2316222205137.144
1日228320384489.335

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(187), 自分(158), 増田(105), 今(101), 話(85), 日本(76), 人間(61), あと(59), 女(57), 好き(56), ワイ(55), 意味(52), 問題(52), 前(50), 仕事(47), 女性(46), 金(45), 男(45), 必要(44), 気(43), ー(43), 相手(42), ゴミ(40), 最近(37), 感じ(37), 理由(36), 時間(34), アホ(34), 言葉(34), 気持ち(33), 結局(32), 別(32), 全部(32), 普通(31), 存在(31), 頭(31), 昔(30), 幸せ(30), 絶対(29), 関係(29), 手(29), 会社(28), 他(28), 無理(27), 日本人(27), 最初(26), しない(26), 宗教(26), 一番(26), 勉強(26), 世界(26), 友人(25), 大学(25), 他人(24), 嫌(24), 店(24), じゃなくて(24), 検索(24), 子供(24), 心(24), レベル(24), 全て(24), ネット(23), 目(23), 全員(23), 逆(23), しよう(23), 誰か(23), 今回(23), ただ(22), 人生(22), 時点(22), 勝手(22), 今日(22), 理解(22), 社会(22), 起業(22), 結果(21), 周り(21), 一緒(21), 男性(21), 家(21), 部分(20), 大丈夫(20), ネタ(20), 場所(20), 内容(20), 意見(20), 過去(20), 自体(20), 文章(19), 仕方(19), お金(19), 家族(19), 場合(19), ゲーム(19), 本(19), 顔(19), 人たち(19), 自由(19)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(105), 日本(76), ワイ(55), じゃなくて(24), 成人式(18), 中国(15), スマホ(14), アメリカ(13), ラーメン屋(13), マジで(12), 可能性(12), Amazon(12), マウンティング(11), …。(11), キモ(11), アプリ(11), わからん(11), Twitter(11), 韓国(10), 東京(10), 10年(10), トラバ(10), メルカリ(10), PC(9), 関西(9), QR(9), 1人(9), 三大(9), 普通に(9), ヤフオク(8), なんだろう(8), IT(8), 関東(8), 1回(8), SNS(8), キチガイ(7), な!(7), カス(7), 個人的(7), 宗教団体(7), にも(7), ぶっちゃけ(7), イケメン(7), 2人(7), 障碍者(7), 昭和(7), ポリコレ(7), いない(7), ワナビー(7), 飲み会(7), なのか(6), 元増田(6), エロい(6), URL(6), 価値観(6), イケハヤ(6), 一緒に(6), 被害者(6), a(6), 分からん(6), 涙(6), ブログ(6), いいじゃない(6), 就活(6), メンヘラ(6), 知らんけど(6), 女に(6), 人間関係(6), ブコメ(6), アジア(6), 東大(6), KKO(6), A(6), E(6), いいんじゃない(6), かもしれん(6), QRコード(5), 慶応(5), バスタオル(5), 3年(5), 5年(5), コツ(5), article(5), フェミ(5), 精神的(5), ありません(5), ???(5), hatena(5), かな(5), ツイッター(5), ID(5), 基本的(5), ウザ(5), プレイ(5), おちんちん(5), なっちゃった(5), 北朝鮮(5), 大企業(5), ー(5), 一般的(5), Google(5), IQ(5), Suica(5), 松本人志(5), アスペ(5), 商店街(5), 毎日(5), 自社開発(5), パリコレ(5), ツイート(5), 何回(5), リアル(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

縋れる(6), 戸愚呂(4), 不労(3), 邪念(7), イカ焼き(3), 縋ら(3), 新成人(3), 表計算(3), とりつか(3), 成人式(18), Unicode(3), 自営業(15), おじ(12), ラーメン屋(13), 決済(18), 儲かっ(11), 大麻(8), 起業(22), 国立(9), 三大(9), コツ(8), メルカリ(10), 経費(8), 🐈(10), サラリーマン(15), ラーメン(16), 関東(8), 障碍者(7), 宗教(26), マウンティング(11), ワイ(55), Amazon(12), ホテル(13), 話しかけ(9), 学歴(12), 落ち着い(8)

頻出トラックバック先(簡易)

洋楽とか聞く機会なかったんだけど /20190114120119(26), ■大学について友達に見下されてどうしていいかからなくなってきた /20190114184303(16), ■「バーチャルさんはみている」への恨み節 /20190114024130(12), ■3大エッチ将棋用語 /20190114100708(8), ■知的障害者女の子をたぶらかす男 /20190114121945(7), ■美術館で抜いちゃいけません! /20190112195633(6), ■ /20190113180705(6), ■友達詐欺師名言にハッとした /20190114173118(6), ■高くていいか日本Amazon作れよ /20190114165858(6), ■草原に咲く一輪の花になりたい /20190114224323(6), ■歴史勉強したいのでオススメの本や動画教えてください /20190114130304(6), ■勉強大事だっていつ気付いた? /20190114205428(5), ■トランス女性性愛対象女性だった場合 /20190114135503(5), ■バチカン市国成人式市長が怒ってた /20190114172041(4), ■anond20190113180654 /20190113225106(4), ■路上の猫を捕まえてスープにしたら美味しいラーメンにならないかね /20190114223150(4), ■友人と旅行したいけど1人で寝たい /20190114182604(4), ■ /20190114144132(4), ■悩み /20180924230113(4), ■全ての人が満足いく社会なんて100%不可能 /20190114150821(4), ■お風呂上りバスタオル羽織る行動について /20190114155602(4), ■3年前に別れたダメ男から連絡が来た /20190114092355(4), ■温泉の女湯に小学校中学年ぐらいの男子がいた /20190114134230(4), ■大麻ってなんで違法なの? /20190114210210(4), ■私がやっている増田 /20190114214825(4), ■彼女が元キャバ嬢だったようだ /20190114095551(4), ■ゼロ年代後半オタ検定試験 /20190114220635(4), ■Abemaってクソ過ぎない? /20190114203501(4), ■誰も書かないフリーランス真実 /20190113133500(4), ■''女性''というもの /20190114110127(4), ■大体さ、IDも何も見えないのに「こいつはXX増田だ!XXおじだ!」なんて分かるわけ無いでしょう /20190114215742(4), ■ラーメン屋 /20190114125614(4), ■お風呂ってマジで本当にめんどくない? /20190114035128(4), ■お腹が痛い。便秘のせいだ。 /20190114000339(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5940527(1605)

2019-01-14

バーチャルさんはみているは面白くなかった、これに出ないキズナアイは流石

と言ってるやつは思い出せ

キズナアイ動画面白さ虚無なことを

バーチャルさんはみているに憤慨する奴らはゼノグラシアのことを思い出せよ

バーチャルさんはみているが低クオリティで客が離れるとか新規バイバイって言ってる奴らは多分元からそんなに好きじゃないんだろうからそれは置いといて

なんとなく今テンションが下がってる奴らは、本当にVtuberが好きなんだったら、そのまま応援し続けるべきで、そしたらいずれそれなりに満足のいくアニメも出るだろ

艦これかにしたって、アニメがしょぼかったからっていなくなった奴はやっぱり最初から本当のオタクなんかじゃなかったんだなって思う

まとめサイトニンジャスレイヤーアニメで冷めたとか言われてたけど、あれはほんとうオタクっていうよりサブカルとかが好きそうな感じで

アニメのものよりそれでひいた奴らがムカつく

俺はVtuberオタクとして好きだけど、サブカル的にファッションとして推してるやつも多そうで、それが心配

anond:20190114203010

なりあがーるずは新人ばかりだったから。逆にひもてはうすは堅いメンツを揃えすぎて安定志向になり、普段ラジオレベル面白さに落ち着いてた。

てさぐれはベテランの明坂と西がリードしてる元で若い荻野大橋暴走するから面白い。やっぱりメンツ大事

あとダテコーだろうとそもそも脚本には限界がある。バーチャルさんも大喜利フリートークパートがあればもっと評価されてたはず。

覇権アニメ バーチャルさんはみている

バーチャルさんはみてる放送

Amazonランキング総合3位(アニメ2位)

と嬉しそうなvtuberファンの声をtwitterでよく見て

こんなアニメでも覇権取れるほど盲目ファンがいるのかと感心したが

いまさっきアマラン見に行ったら

総合100位圏外、アニメ37位にまで落ちていたんだけど

この数字覇権アニメになれるの?

バーチャルさんはみている」への恨み節

TVアニメバーチャルさんはみている」観ました。

これをドワンゴが出してしまったのか、というのが正直な感想です。

このタイミング番組をやりたいのはわかるけど、よりによってこんな

「素材の良さの皆殺し」

「適材不適所」

VTuberの事をよく知らない奴が適当ディレクションして事故ったような番組

しか言いようのないクソコンテンツを、

バーチャルキャストニコニ立体を擁し、VRMに参画しているドワンゴが繰り出したことについて、

失望絶望を禁じ得ない。

そもそも人選が間違っている

演技に向いていないメンツを選んでいる時点で勝負は決まっているとも言える。

中身がプロ声優ならなんとかなったかもしれないが、

そうでもない素人上がりのVTuber大根演技を見せてどうしろというのか。

だいたいVTuberの人気というのは「素人臭さ」も要素の一つである

AKBを始めとした近代アイドルが「会いに行けるアイドル」「クラスで3番めぐらいに可愛い娘を集める」等、

高嶺の花・雲の上の偶像としてのアイドルではなく身近さをウリにしてウケたのもそうで、

ニコニコ放送生主ゲーム実況者、更にYoutuberVTuberと、

ネット上で人気になる人々の中には、まず素人上がりの身近さが親しみやすさとなってファンを呼べた者が多い。

よく考えてみてほしい。

タレントアニメ声優として参加すると大抵は棒演技になってしまうだろう(羽賀研二などの極端な例は別として)し、

アイドルドラマに出ると演技力の差が大きく出てしまうことも珍しくはない。

素人上がりであれば、更にテレビに出せるレベル演技力にはたどり着きづらいだろう。

そんなこと、実写やアニメだったらすぐわかる話なのにVTuberだと分からなくなってしまうのだろうか?

Youtubeならではの長所を捨てたら致命傷だったでござる

更に、VTuberによっては、放送コード権利上の制約によって長所を奪われている。

ゲーム実況がウリであるはずのゲーム部の面々や猫宮ひなたはゲーム以外のことをやらされてズタボロな内容になっているし、

下ネタが封じられたミライアカリ狂気を封じられたシロも中途半端な内容しか出来ていない。

「このVTuberそもそも何故人気になったのか」

それを理解できている人間ディレクションしていれば、こんなアホみたいな使い方は発生しない。

ドワンゴにはそれを追えている人が確実にいるはずだし、それを追えるだけのデータベースはあったはずだ。

宝の持ち腐れである

ドワンゴの連中はポプテピピックについて誤解してるんじゃないのか

シュール枠を狙っている感じといい、短編をいくつも用意して放送していくスタイルといい、

多分作ってる連中の中では「ポプテピピック」のようなイメージで作ったし観てほしい、と思ってるんだろうけど、

おこがましいにも程があるレベルだ。本気でそう思ってるやつがドワンゴ内部にいるなら自分センスの無さを自覚して業界から去ってほしい。

ポプテピピックは元々の作品シュールギャグであり、それを凄腕の連中が集まって本気でバカをやったからああなったのであって、

シュールで売ってるわけでもなく、演技もマトモにできない奴を集めて学芸会みたいな内容をやり、

背景アセットもAssetStoreで25ドルで買えるレベルのもの適当に並べ、

Unityで出力してはいおしまい、でポプテピピックを目指したとか冗談もいい加減にしておけと言いたい。

半端者がシュールギャグをやろうとしたら、真面目に真面目なものを作ったときよりず~っと痛々しいからな。

よりによってドワンゴが出しちゃだめでしょ

最後に、やはり一番ショックだったのはコレを出したのがドワンゴだったこである

お前らニコニコ歴史を一番良くわかってるだろ。

どんなコンテンツがどう人気になったとか、ニコ生の歴史とか。

それで今回のVTuberブームにも上手に乗っかってバーチャルキャストリリースしたり、

VRMフォーマットにも参画したりして良い位置を取ってるじゃん。

それなのに、どうしてこんな「よくわかってないミーハーが作ったようなゴミ番組」を作れちゃうわけ?

そもそもこういうスタイル番組VTuberで作るべきではなかった。

VTuberバーチャルキャラクターという新しい領域で展開されるコンテンツたちが増えているタイミングで、

わざわざ旧世代フォーマットダウングレードしたモノを作って、そこに上位VTuberたちを詰め込む必要がどこにあったのか。

(確かに人選を見ると大人の事情は感じるけどさ)

今となっては、キズナアイが出演しない理由もよく分かるものだ。

やはりキズナアイ運営は有能だと思うし、これがキズナアイとそれ以外との間にある超えられない差なのかもしれない。

2019-01-13

バーチャルさんはみているを観て面白いと思った人へ

おすすめYouTube番組がある。

「Vさわぎ」という、バラエティ番組と銘打っているバラエティ番組

作ってるのは登録者数的には比較マイナーVtuberさんたちだけれど、面白いよ。

毎週水曜日午後10から、本放送(プレミア公開動画)と前週の放送コメンタリー生放送を交互にやってる。

バーチャルさんはみているの前のカウントダウン放送さらに前にこちらを是非。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん