「村社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 村社会とは

2019-05-21

子供の頃に怒られたことを思い返してみたが

よく頭をハタかれた。結構威力で。

でもよく考えると、言葉でずっと言われつづけるより、そうやって怒られる方がよかったなぁ。

子供の頃なんて大人に言い聞かされてもわからんかったし、説教されても

何が悪いの?」ってよくわからなかった。

大人になって職場でよく言われる「どこが悪いか自分でわかる?」みたいな嫌さ。わかってたらやらねーよ、って。

説教系のママが嫌われるのはこういうことじゃないだろうか。

それで、周りの大人から結構な頻度で頭殴られたりしたが、別にトラウマになるようなこともなかったし。

大人大人で、子供シバきかたってのが分かってたんだと思う。

昭和村社会でのことだから今に通じるとは思わないが、そういう良い面もあったんじゃないかなぁ。

2019-05-06

anond:20190506015917

友人の気持ちがわかるのは友人本人だけなのに、自分だったらどう思うかを友人の人生に当てはまるから歪むんだ。その考え方の裏には、自分自分の仲間age、他sageがある。そして自分の仲間は自分と同じ考え持つはずで、自分理解できない筈がないという過信がある。この様な考え方の人間は、村社会全体主義親和性が高いが、排他的差別的な考えを持ちがち。

2019-05-05

anond:20190505011511

何かを成し遂げるのに自己肯定感は不可欠だが、何もなしていない場合、成そうとしていること自体価値を見出すしかない。

実の無い自己肯定感日本人村社会からは煙たがられる。

意識高い系は周囲から否定を周囲を見下すことで無視しようとするが、そのせいでさらに煙たがられる悪循環

2019-05-04

記名性ジャーナリズム弊害

みんな忘れてるかもしれないけど昔は記者って名前も顔も出さなかったんだよね。

それじゃダメだ、責任が取れないってことで今や大手新聞記者名を記名するしツイッターでは顔も出しているんだけど、そうすると今度は人間関係に縛られるってことがわかってしまった。

まぁ、前からわかってたのかもしれないが、明らかに人間関係に縛られて記事にできないとかそういうのが可視化されるようになってしまったね。

記者も偉そうにしているけどたまたま記者職に流れ着いた人間なんで人生をかけてジャーナリズムを全うする人間なんていないわな。だから人間関係が優先されてしまう。

一度仲良くなってしまうともう批判できない。まぁ、それが普通だけど、記者もそうなるとはね。所詮記者たちも村社会の住人だったわけですな。ごく普通人間でしたってわけだけど、普段が偉そうだからねぇ。いやはや。

2019-04-27

学校という職場は小さな村社会

このニュースを見て、昔のことを思い出しました。

お茶の水職員自殺してるヤバイ環境

新卒採用しても、ほとんど辞めちゃう

自分出世のために、他の職員を潰すパワハラ上等の人もいます

 

表向きは偉い先生方がいて立派な学校に見えるけど、事務方メチャクチャ

多分、ご両親は職員事情を知らないで、ブランドで選んでしまったのでしょう。

(それでも学習院よりはまだましかも?)

2019-04-23

田舎ヤンキー生活満足度って、都心なら年収1500万くらい必要だよな

マジ勝ち組

都心ちょっときれいなマンションに住んで、近所の誰かと普通に話して、子供は二人か三人。それぞれに好きなこと習わせたり、受験視野に入れた塾通わせる訳だ。

周りの家庭は旅行いったりいかなかったりの話を振ってくるし、そこに合わせたりマウントしたりするためにも、そこそこの余暇の過ごし方をさせないといけない。

スネ夫しずかちゃんは実はしずかちゃんの家の方が金持ちなわけで、教育体験って見えないけど一番お金かかる。

そこで翻って田舎カースト高いヤンキー夫婦だよ。教育なんて読み書きと算数で十分。女の子なら専門か高卒男の子も手に職つけさして地元に残す。旅行は車回してみんなでイオン

東京行ったとしても、都市部価値なんてわからん。人混みと建物見て終わりよ。SNS話題になってても「スゲー」で終わり。そもそもSNSは身内の連絡用。バズッたものを見かけはしても、まるで興味なし。根本的な教養と、それがどんな価値を持ってるか知らないから住もうと思わない。

教育つけて都会に送ってやるのも親心だけど、教育つけたらほぼ間違いなく田舎に帰って来ないからね。

地元の窮屈さに気づく。東京に慣れてから地元見ると、ホントにせせこましくて泥臭い。身内で必死に絞り出したしょうもないお祭りなんかよりも、遥かに文化的で華々しい催しが、把握しきれないくらい溢れてる。

多少生活の質が落ちても、命かからないと帰れない。ただ歩くだけで麻薬みたいに刺激が溢れてる。それに慣れたら田舎で、パチンコと車とイオンでダベることに楽しみなんて見いだしようがない。

依存症とおんなじ。

都心でそれなりの幸せ生活をしようと思うと、全てに金がかかる。

自分をまともな人間尊重してくれるグループに入る。もうハードルが高い。それなりのお家賃のかかる所に住む。田舎に置いてきた対人関係やそこに生まれ互助関係を、全部金銭代替することになる。

ただ東京にしがみつくなら安い。たぶん生きるだけなら田舎より安くつく。私は今、夜勤を終えて帰宅就寝から小汚ないアパートで、隣人が絶叫して叩き起こされた勢いでこれかいてる。でもあんままともな生活じゃないな。

でも一度東京暮らし人間が、田舎になんかいけない。

まれ育った奴だって嫌気が差すのに、旅行くらいしかいかん奴が住めるわけがない。

金じゃなく対人関係村社会は回すようにできてる。田舎者も「よそ者はなんだか楽をしてるっぽい」以上のことがわからいから、何となく無視して何となくヘイトをためるだけ。村社会を支える関係に参加させる方法を、本人たちもわからいから、よそ者村社会寄生する不良債権しかない。

都会人が田舎に住むには、職にもよるが相当なコミュ力田舎もんの協力が別途いる。

田舎に昔から住んでたら、そうはならない。イオンにいって帰ってくると、買ったもの家族が知ってたりする監視社会は非常に辟易する。だがその分、言わなくても何をして欲しいか察する人がいる。子供の世話を誰がするでなくても、誰がその情報を持ってるか知ってる。留守の誰かがいつ頃戻ってくるか、聞くこともなく知ってる。

カーストがある程度高ければまぁまぁ利益に与るし、底辺でも選択肢はある。都心に逃げ込む位だが。

都心で1500万、稼げるか?都心人口の何%に可能か、想像するのもキツい。少なくとも5%は切るだろう。

身内に囲まれて、身内の小さな価値観に支えられて過ごす。もちろん自分も支える。共同体比率で言えば、もっとずっと多い。デカイ顔する分、労役負うんだから、負える人数でなきゃいけない。

競争都心で豊かになるよりずっと楽でコスパいいじゃないか

マジ勝ち組

2019-04-14

はてな村ってどこ行ったの?

はてな自体10年以上前からたまに覗いているのだが、この10年で人も話題もかなり様変わりした

昔は非モテだのメンヘラだのといった話題が人気で、y_arimとかhashigotanだっけ?とかが精力的に活動していたように記憶しているが、今では彼らを叩いていたxevraぐらいしか見かけない

なにより当時ははてな村長を名乗る人がいたりしてまさに村社会的な様相を呈していたように思うが、村人たちは今どこにいるのだろうか

ネット上でクローズドであり続けることは難しく自然な変容ではあるのだが、幾許かの寂しさを覚える

2019-04-12

服を買いに行く服がない

というのはネットでよくあるジョークだけど、こういう言葉が生まれしまう背景は日本的なんじゃないかなと考える

こういってしまうのは心理として

1、みすぼらしい(あるいはダサい)服を着てると他人がどんなふうに言うのか気がかり

2、みすぼらしい(ダサい)服だと自分価値を落としてしま心配

3、他人不愉快気持ちを与えたくない

あたりが考えられると思う

まりから見える自分というのがあるがゆえの言葉であるといえる

村社会の狭い人間関係しか持ってなかったぼくたちにとってこの三つは他の場面でもよく出てくる心配事だ

うまく機能するときもあるが、ネット社会では過敏に過剰になってきて生活の全てに見えない何かから監視評価されているようになってきている

もう少し昭和のころのようにおおらかにならないと窮屈すぎてみんな自滅するのではないか

2019-04-09

ふとした疑問

どの界隈でもそうなんだけど、twitter個人同士でブロックすれば終わる案件あるじゃん

それをなんで他人がわざわざキャプチャ取って「こいつやべーぞ!叩け!!」みたいにRTとかで広めるんだろうね?

それ見たら村社会みたいで自分にも嫌悪感抱く人間いるかもとか思わないんかね

村社会悲劇八つ墓村で学んだろ??

2019-03-30

anond:20190330172246

さっさと日本をでろ!日本はもう何もかも30年くらい遅れてる村社会だ。

少し先輩からアドバイス

anond:20190328015628

結構批判されとるけど、最初読んだ時「私の友達が書いたやつ?笑笑」って思ってしまった。

読んでる限り、主は私より更に田舎大学に行ってしまったような気がする。ほんとに辛そう。

私も地方医学生やってるけど、地元で一番偏差値の高い私立中出身女の子はそこまで酷いのいないし、主も探せば気の合う友達出来ると思う。(※東大京大医学部が多くて、全国ランキングにも載ってる私立じゃないと厳しいかもしれないけど)(※金銭感覚的な意味でも、デリカシーの有無的にも)

所詮日本大学に来てるくせに「頭いいね」だの「すごいね」だのちやほやされて天狗になって性格一般常識おかしいのは、地元公立高校出身男子が多いからその辺の人種を避けきれば主も多少生きやすくなると思う。頑張れ。もう取り敢えず「金銭感覚が合う女子」っていう条件で友達を探せ。頑張れ。何となく身につけてるもので分かるでしょ、がんばれ、がんばれ…。流石に学年に1人はいると思う。友達は学年に1人いれば大丈夫、心を強く持てば大丈夫からね。噂とか村社会とか、カルチャーショックだと思うけど頑張れ。

でも「そういう家庭や環境で育った人間がうじゃうじゃいる」ってことを学べたのは絶対医療者として必要だし大事なことだから安心できる友達を探してから金銭感覚が違う人とも触れ合ってみてね。で、卒業したら都会に戻ろう。それでいいからね。応援してる。いつか一緒に働けたらいいな、お互い頑張りましょう。

2019-03-20

なんで誰もこれを嘘松だといわないの?

https://anond.hatelabo.jp/20190319130603

どうせお前らこれ創作だと思ってるだろ。

同意してるやつだって男を叩くための道具としか思ってない。

最後にケツを触って去っていく描写

どう考えても都合のいい創作なのに誰も突っ込まない。

ばっかじゃねえのか。

togetterでのまとめについてはなんでも嘘松嘘松言う

くそはてなブックマーカーですら

空気を読んで嘘松って言わないの

同調圧力が強すぎて うわ はてな キモ!! 

普段暴言ばっかり吐きまくってるくせにこういう時には

自分が真っ先に疑念を発することはしないのね。

そのくせ、一人バカが言い出したらそれに乗っかって安全他者をDISるわけだ。

計算高すぎてコスい。

はてなブックマーカ―どものリテラCの高さときたら。

twitterではちゃん嘘松って指摘してる人いて安心した。

改めてはてな村社会ぶりのキモさ極まってんな

2019-03-16

anond:20190316051211

公務員とは税金を吸って生きている日本寄生虫

狭い村社会の中で出世レースに励み他人の足を引っ張る。

おまえが優秀だと自分たちが損するから不採用にしただけだろ?

プライドが高いとバカな演技ができなくて損だね?(面従腹背

2019-03-14

今どきテレアポとか飛び込み営業とか不要でしょ?

タイトルの通りだけど、このご時世、テレアポとか飛び込み営業なんてしてる人いるの?

インターネットが登場して、あらゆる情報消費者アクセスできるようになったわけで、自分ほしいものは自分簡単に選べるし調べることができる。

年寄りは除くけど。

日本政治家少子化度外視で老人優遇政策ばかりとり、結果世界最悪の少子高齢化社会だ。

挙句の果てにこの村社会日本移民政策を取り始めた。もう犯罪率があがったり、生活保護悪用されたり、ろくなことにならないことは明らか。

レストランとかもう店員外人だらけだけど、これは日本先進国だなんて思ってるんだったらもっと効率的テクノロジー解決すればいいのに。馬鹿なの?まあ安倍馬鹿を通り越してもう日本は「日本破壊」というタイトル漫画(そんなものはないけど、馬鹿支配され破壊されていくストーリー)の世界のようだ。

人手不足っていうのなら、もしこんな無益必要ともされていないものを無理やり売り込むのに、人海戦術なんて昭和スタイルビジネスをやっている会社があるならさっさと潰したほうがいい。まじで必要がない。そしてそういう人材を本当に必要仕事に再配置したほうがいい。

もう一度いう、テレアポとか飛び込み営業なんてやっている会社は潰れたほうがいい。

2019-02-24

GID学会認定医の精神科10年以上つづいている(+カムアウト生活済)性別違和についての相談と、

ホルモン前だから保険適用性別適合手術

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180514-OYTET50055/

ができると知り、この保険適用SRS視野にいれて診察と治療を行ってもらえるかどうか話を聞きに言ったらロクに説明もなしに否定されるわ圧迫カウンセリングされた。

補足:SRSの話を出すとGID精神科から嫌われるって

から見た馬ッ鹿じゃねーのかとしか思えない性器身体違和感嫌悪を持ち続けて耐えてずっとずっとぎりぎりしながら生活してるのに、それを解決する手段への相談計画心配事を話すことすら医者へのご機嫌うかがいでできないとか、何のための精神科医??専門医???

一番不安でわからないことなのに!?!?

十分な説明安全で安い治療選択患者権利なのでは!?!?!?

あとほんと保険適用SRS始まってるのに詳しい条件とかぜーーーーーーんぶ学会内でしか運用されてないか患者は何すればいいのかどうすればいいのかまっったく情報がわからないんだけど!!!直接説明や仕組み聞きに行ったらコレェ???

はー医学会村社会ルール患者に厳しか!!!!!!~~~~~~~

狭い世界ぬくぬくしすぎて腐ったのかな~~~~~~~!!!

認定医以外で意見書もらって自費100%で海外SRS計画立てる人の理由が分かった、納得した

精神科医は相性悪かったら変えればいい…んだろうけど

GID学会認定医の精神科医の数が圧倒的に少ない

なので保険適用したいと思ったら選択肢が狭い、地方だとそりゃ少ない医者同士のつながりもあるから

ブラックリストにでも入ったら国内でのSRSがほぼできなくなりそ

から方針とやり方に疑問や心配があっても余計な事一切言えない相談できない

自分の心と体の問題なのに主治医意見はいはい言うしかなくなる

意見書出してもらえなくなる、または遅くなるから

(逆に主治医の言うこと素直に従うタイプは望まなくてもグイグイステップ踏めてしまうのでは??)

これほんとに患者生活の向上が目的なの???

すくなくとも私はカウンセリング受けた帰り道、なったことないからよくわからないけど

ストレス一時的に鬱?っぽい状態になった。体がうまく動かなくなって息ができなくなって

感情が無いのに涙が止まらないとか初体験だったわ、今はちょっと落ち着いて増田してるけど、

過去に道すがら他人暴言吐かれたりとか就活会社性別を根ほり葉ほりされた時の何倍もつらかった。

相談できる所だと期待してた自分のせいかもしれないけど本当につらかったし傷ついた。

あーーーーーーーーーーでもこのドクターハラスメントも「意志を試した治療の一環」とか言い張れるんでしょうな~~

GID専門家っていっても結局自分好みのストーリーもった患者かつ診察回転数挙げる事しか見えてないっぽい、個々にあった対応とか無理これで多様性とかどの口で言ってんだと怒りがわく

SRS保険適用よかったーと聞いた時は正直に思ったんだけど

なんか今は「国外でさせたくないでも、国内でもさせませーんwww」に思えてきた

こんな奴が今後日本GID医療方針を牽引していく、とおもうと悪夢

あーあ

何も気にせず自由診療できる稼ぎがあればなぁ

そもそもまれてくる性別が合ってれば、それが一番だった)

2019-02-16

anond:20190216185917

弟は兄が犯した事件によって職を失い、家を転々とするが、マスコミは彼のことを放っておいてはくれなかった。

就いた職場にもマスコミが来るため、次々と職も変わらなければならなかった。

そんな暮らしの中にも、希望がなかったわけではなかったという。

事件から1年余りが過ぎた頃、筆者が彼のアパートを訪ねようとしたときたまたま女性と一緒に歩く姿を目撃したそうだ。

優次は彼女事件のことも話していたという。

日本は昔から村社会における連座の発想があり、犯罪者家族犯罪者と同等の扱いを受けることになる。

社会的リンチされる習慣は、江戸時代の話ではなく、現代にも続いている。

 

正体を打ち明けるのは勇気のいる作業でしたが、普段飲まない酒の力を借りて、自分のあれこれを話して聞かせました。

一度喋り出したら、後は堰を切ったように言葉が流れてました。

彼女の反応は『あなたあなたから関係ない』というものでした

自分意思犯罪を犯したわけでなければ、親族は「関係ない」というのが真実だろう。

 

ようやく心を開いて話ができる異性との出会いは、彼に夢を与えてくれたのだろう。

しかし、優次の夢は叶うことはなかった。

事情を知りつつ交際には反対しなかった女性の親が、結婚と聞いたとたんに猛反対したというのだ。

二人の関係が危うくなり、彼女も悩んでイライラしていたのだろうか、彼女から決定的なひと言が口をついて出たという。

かわいそうだけど、歴然とした差別はある。

 

一番こたえたのは『一家揃って異常なんだよ、あなた家族は』と宣告されたことです。

これは正直、きつかった。

彼女のおかげで、一瞬でも事件の辛さを忘れることができました。

閉ざされた自分未来が明るく照らされたように思えました。

しかしそれは一瞬であり、自分孤独孤立感を薄めるには至らなかった。

かに欠点が全くない人間はいない。だから他人を異常と見てしまうことは止むを得ないだろう。

しかし、その原因がただ家族だったからでは、全ての欠点・異常性を説明することはできない。

 

結果論ですが、いまとなっては逆効果でした。

持ち上げられてから落とされた感じです。

もう他人と深く関わるのはやめようと、僕は半ば無意識のうちに決意してしまったのです。

(中略)

僕は、社会との接触も極力避ける方針を打ち立てました

犯人だけでなく、犯人家族も丸ごと殺したいのが、被害者遺族の本音だろう。

 

仇討ち

結局、他人を殺したいほど憎いという気持ち加害者被害者も、同じ人間であれば変わりはない。

被害者であれば、犯人とその家族を皆殺しにして良いという「仇討ち」の発想は、江戸の昔から今の日本にも残っている。

日本を良くするためには、このような負の伝統改善していった方が良い。

2019-02-07

自社のバグネタに出来るか?という差

日本社会では無理だろうな

この国は鎖国民族から

村社会から

他人過去嘲笑う事でしか快楽中枢を刺激できない劣悪遺伝子国民から

2019-02-02

ふたば個別スレに比べると2chの個別スレ健全

ふたばは……5スレ目にはもう村社会になっていて、全員ゆでガエルになってる……

2019-01-23

いじめられないために、トランスジェンダーになりたい

看護師(笑)なんだけど、どこもかしこパワハラいじめが常習化している。激務で、命がかかっていて失敗が許されない環境日本的儒教道徳村社会倫理観がもろもろに悪魔合体して、軍隊でもやんねーぞというような上司から部下へのいじめパワハラの温床になってる感じ。

で、男性ナースはなんかこう「村の外の人」みたいなところがあって、指導の仕方がちょっと違うようなことが多くて。男性になりたい。村の外の人になりたい。男性になりたい。

2019-01-22

ネット対戦やるやつ全員身内みたいな村社会ゲーやってるんだけど、

あるヤツが勝率度外視妨害ムーブしてくるから敵でも味方でも楽しくならなくてきつい

そしてそいつ除外すると対戦成り立たないレベルで過疎ってるから尚更きつい

2019-01-19

いじめ被害者大人になるまでの話

もし良かったら読んでください。

私(女)は小学生の頃、箸の持ち方を知らないばかりか、食べる時には口を閉じてくちゃくちゃ言わないようにするとか、お皿の中に手が入らないように食器を持つとか、そういう生活常識を知らなかった。

髪は週に1,2回しか洗わないし、梳かしたことほとんどなかった。まともな櫛やドライヤーも家になかった。同じ毛玉だらけのセーターを毎日着ていた。成長期なのにあまり顔や体を洗わなかったから、顔や背中の肌が荒れて、ニキビだらけだった。

背中ニキビの一部は皮膚の病気になり、今も通院しているけれど、手術後も再発・肥大し、痛みと痒みが続き、大きく背中が開いた服を着ると見える。)

小さい頃からベビーシッターによく預けられて、母は友達と遊びに行ってしまう。

今思えば子供への関心の薄いネグレクト家庭だったのだが、両親はちょっと変わっているだけで、全く虐待している意識攻撃性もなく、学校先生家庭訪問に来ても、新築の一軒家住まい5月の庭には数種の薔薇が咲いており、特に生活困窮しているわけでなかったから、異常を見つけてもらえなかった。

家はあまり掃除されておらず汚かったし食事も買ってきたお惣菜冷凍食品ばかりだし誕生日ほとんど祝ってくれなかったし学校の話も無関心でテスト定期試験の答案さえ見せたことがなかったけど、どうしても欲しいゲーム必要ものはある程度買ってくれるし、風邪を引けば病院に連れていってはくれた。

母の少女趣味で、4歳からバレエピアノ習い事もしていた(両方とも下手だったけど)。

そんな子供だったから、小学3年生のとき給食牛乳を飲んでいる途中で、飲み方が悪く、むせて吐き出してしまったのをきっかけに、周囲の子どもに「汚い、キモい」などと言われ始めたのをきっかけにいじめが始まった。

私が触ったものは全て汚染されていると言われ、みんなそれを信じるようにして、避けるし、触れることがあったら菌がついたと言い他の人に鬼ごっこのようにして移す。一見遊びのようだけど、やっている人たちもからかってるわけではなくて、時間が経つうちに学年中に知れ渡り、狭いコミュニティの中では迷信のように真実めいていた。村社会的に、コミュニティ全体の常識シフトしてしまい、今の自分と比べてずいぶん汚い身なりだったし、性格も卑屈寄りだったのでなかなか理解しがたいとは思う。あえて例えるなら、見た目に特徴のある障がい児に起きることのあるいじめパターンがあるとすれば、それに似ていると思う。

いじめは中3まで続き、何人かの男児から、登校中に因縁を付けられて、石を投げられたり、お腹を蹴られたり、持ち物に触れたという理由土下座させられたり、ゴミをかけられたり、クラスの8割程度の人に配った給食を残されたり、描いた絵を破られて路上に捨てられたり、カッターを持って校舎内を追いかけ回されたりした。

運悪く、担任先生は小1から中3まで毎年変わってしまっていて、特にこちから何もお願いしなかったから(当時の自分は、そんなお願いは聞いてもらえないと思っていたから)、特に主犯格と言えるような男児クラスが中2までずっと被ってしまっていたし、ほとんど対策がとられなかった(こちらが言えば注意ぐらいしてくれるけど対象の人数が多すぎてキリがない)のも長続きしてしまった原因の一つ。

たまたま中2の時に、登校時に下駄箱を見たら、自分下駄箱に他の男児上履きが突っ込んであった。

これは、私ではなくて上履きの持ち主をいじめるためで、この頃は時々あったことなので、その上履き適当にすのこの上に置いて、特に気にせず、教室に入ると、今度は机の中に同人物の教科書がぎゅうぎゅうに詰め込まれていた。

取り出すのに苦労していると、当該の男児が登校してきて、自分の持ち物を“汚い”私の元に移されたことを怒っていた。

そもそも私がそういう前提で扱われることに納得いっているわけではなかったので、私も何か言い返そうとしていると、チャイムが鳴り、担任が入ってきた。

「何してるんだぁ!」と担任一喝すると、クラス中の注目が集まった。

みんな知っていることとはいえ、表沙汰にされるのが怖かったし、恥ずかしくもあったので、その時は数年ぶりに人前で泣き、それも一言では言い表せない気持ちが色々あり、通夜のように静かに激しく泣き、ホームルーム中ずっとその嗚咽が教室に響いた。

担任に話を聞いてもらい、事態理解してもらえたが、たった1年の付き合いの担任に比して、周りは長くて8年ぐらいの間柄であるから、今更自分への扱いが変わることはなく(誰かが私に優しくするとその人がいじめられるので)、菌扱いはずっと続いた。ただ、その頃には周りも異性などに興味が移る人が多く、積極的にそういうことをしてくる人たちは減ってきていたかもしれない。

私は他のクラスメイトとは自分感覚が違いすぎて今見れば普通の人たちとも関わるのも怖く、多くの人とはあまり喋らず距離を置いており、関わることがあればそういう人たちだったのでわからない。

自身、かなり頑固だったので、耐えなければいけない、自分が悪いと思って、不登校にはならなかったし、転校も考えたことがなかった。そういうことを言うと、何事も大ごとにしたくない親や周囲の大人が嫌がるのがわかっていたし、恥ずかしかったし、どこへ行っても同じだと思っていた。

友達が少なく読書をよくしていて、進研ゼミも取っていたので(教養コラム読むのとシール集めに赤ペン先生出すだけで一般教材はやらなかったが)、勉強は得意だったので親に頼んでバレエを辞め、好奇心から塾に通わせてもらった。

成績が良かったので、塾の講師にも会社実績を上げるためのエースの一人として熱心に指導いただき都道府県公立トップ高校に進むと、周りの人たちがガラッと変わって、周りは賢くて志の高い人ばかりで、誰も自分いじめなかった。とても驚いた。廊下男子にぶつかったとき気持ち悪がられて罵倒されるどころか、「ケガはない?」と心配してくれて逆に申し訳なくなった。

中学生ぐらいからは、部活友達が居たこともあり、少しは身なりの整え方などが改善され、今まで全く笑わなかったが楽しさを感じて笑顔が出るようになったこともあり、普通友達や仲間ができた。

しかし、高校3年生になると、みんな受験勉強に勤しむので友達付き合いを控えるようになり、元々大学を目指しているわけでもなかった自分高校からは成績がかなり悪く、学問は諦めて美大を目指していたが、絵の勉強に身が入らず、部活も終わりかけ、家族とは相変わらずあまり関わりがなかったしとても孤独で、GWの間、一日7時間ぐらいいろんなことを考えた結果、人生がわからなくなり、5月下旬に家の中でパニック発作を起こした。

流石に親が心療内科に連れて行ってくれて鬱の診断をもらった。

頭の中の時間感覚おかしくなり、好きな授業もあったけれど、教室でじっとしているのが怖くて、家や保健室でボーッと過ごす日が続いた。

結局ほとんど絵も学問勉強しなかったので、試験には落ち、浪人生身分となった。

浪人を始めた頃には少し鬱は回復していたので、一念発起して美大ではなく私立文系勉強を始めた。ついでに、不細工と言われ続けた顔を鏡で見ると昔を思い出すので、貯めてきたお年玉をはたいて眼瞼下垂気味だった目を整形した。

高校に入ってから部活や他の趣味ばかりでろくに勉強していなかったけれど、一年ほとんど勉強だけしていたからか、早稲田大学の3学部を受け、全て合格した。

それから先も多少いろいろあったけれど、今は政令市地方公務員として働いている。

陰険上司や先輩に当たって虐められた年もあったが、今は環境に恵まれ毎日が過ごしやすい。

20歳からは皮脂分泌が落ち着いて肌荒れしなくなり、髪も縮毛矯正マメにかけるようになり、あれほど男子不細工キモい、近寄るな、死ねなどと毎日言われていたのに、今は男性もみんな優しい(それでも同年代男性が今でも怖いし、年をとったり、見た目が悪くなった途端に冷たくなるのでは?と思う)。

過去のことは忘れないと思う。

というか、昨夜も夢に見たのが今回文字に起こしてみたきっかけ。

幸せ子供時代というものも味わってみたかったけれど、人生一度きりだから仕方ない。今後のことはわからないし、何かの糧になったと思って今を楽しく暮らすしかないのかもしれない。親にはお金の面ではありがたいと頭では分かるが、気持ちとしてはどうしても感謝できない。

今の私がそのまま子供に戻れたら、もっと周囲に訴えかけ、逃げられないなら転校だってできた...と思う。1020年ほど前だから、今の時代よりも支援は得られないかもしれないが、多少の嘘をついて逃げても誰も大して困らなかっただろうし、何より自分人生を大切にすべきだった。

そういうことは、大人になってから学んだ。

2019-01-18

IWC脱退でやばいやばい言ってる左翼って何が言いたいの?

安倍政権がやる事は全部悪って意見なら「いつもの病気か」で終わるんだけど

それ以外何か合理的理由で脱退してほしくないって思ってる奴はなんでそう思ってんの?

普段日本村社会自由自己表現大事だなんだ言ってるくせにグループから抜けるのが怖い

穏便に穏便にって究極のキョロ充じゃん

てか書いてて思ったけどあいつらの平和平和って主張も完全にキョロ充だよな

自分主義主張とか関係なくあいつらがムカツク理由分かったわ

クラスにいたゴミと同じ匂い出してるから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん