「失業保険」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 失業保険とは

2018-02-18

失業保険安すぎる日本死ね

1日あたり7100ちょいが上限って何だよ

都内暮らしてりゃ赤字になるじゃねえか

せっかくブラック企業辞められたのに、これじゃ腰を据えて勉強もできやしない

2018-02-14

anond:20180214104815

新卒採用5年目の女です。 男性でしょうか?

3年目くらいか転職したいと思いつつずーっと仕事続けてます

業務内容についていけない。数学が大の苦手なのに金融なんて、選択を間違えた

 これは私も思ってる。業務内容についていけない。

 とはいえ、自分限界を見たか?って言われるとNO

 先輩たちは朝早く来て勉強したり、色々対応している。先輩より努力してからダメだった」って思おうかと思ってる。

・ただ最近は、ストレスからか「興味」「生きる楽しみ」「生きる意味」みたいなのが感じられなくなり、

 何をしてもむなしい。不眠と鬱(休職経験あり)に陥っている

 診断していないけど、私も似たような状況。朝起きると布団から出たくないし

 仕事をやっても「どうせダメだろ」みたいなネガティブな思いも少し頭をかすめる。

 元々はポジティブだったのに……

・いい上司や先輩に恵まれたと感じたことがない。私以外の人間関係はできあがっており、孤立している

 そういうものだよ…。同期以外はそういうもんだって

 私同期いないから、それすら無いけどね……。

 「お酒飲みましょうよ!」って自分から誘いに行って一緒に行くしかない。とはいえ、それすらも面倒だから私は孤立を選んだ。

・体調崩した後、労働条件を変えられた

 これって労働基準的にはありなの??

 ダメならやめろって…その時に「会社に言われたのでしぶしぶ」ってやめてれば

 失業保険とか色々おりたのかなぁ?

私もやりたい事はたくさんあるし、仕事をやめたいとも思ってる。

でもどうしてもやめれない。なんなんだろうね。

転職して明るい未来が見えるのであれば、良いと思うよ。

2018-02-01

anond:20180131174355

はじめからやめる気だったから申告してるんでしょ?

わいも会社やめるきで、元の会社がこっちん会社にいらんことしてきたら、この辺発動させようと証拠だけはいっぱいとっておいた。

前にやめた子が、色々労基に駆け込んで色々大騒ぎだったと聞くしね。

んで、やめ際にこちらへの嫌がらせをしてきた上司にこれ以上やるなら労基へぶち込むぞ+万が一やめてももめての会社都合で失業保険を使うから

というのを案に匂わせておいた。

最後の頃の上司こちらへの嫌がらせ行為を色々してきたが、労基へぶち込むぞと脅して1か月後にそいつやめた。

別に会社をぶっ潰したいというのじゃなくて、こちらの邪魔をしなければいいというのだったので、予定期間ぎりぎりまでいれました。

とくに残業代未払は数百万円単位会社の損害+こっちの収入になる案件からね。

2018-01-31

anond:20171207015821

社内の労組に話を持ち込むのは細心の注意が必要

自分場合会社組合は人事とズブズブなのが最初から分かっていたので、組合相談をかけたのは単に筋を通すためで解決してくれるとは最初から期待してなかったけど、それにしても酷すぎた。

組合の専従は会社かばって話をもみ消そうとしやがった。

しかこちらもその結果はある程度予想していたので、同時に所轄の労働局相談窓口にも行った。給与とか労働時間のように基準が明確ではなく、更にちょっとレアな内容の案件だったので、具体的な経緯の報告をした上で第三者にクロかシロかの判断をしてもらいたくて。

その時の相談員いわく、社内に組合があると「あっせん」などの行政の介入の難易度が上がるので、現段階ではどうにも出来ないだと。

その後も組合に対して異議を唱え続けた私に対して、組合パワハラ行為を仕掛けて来やがった。

信じられるか?労働組合役員社員組合加入義務を楯にとって、食い扶持になる組合費を納めてる組合員を脅したんだぜ。みかじめ料を巻き上げる893以下じゃねえか。

ええ、速攻で退職しましたとも。辞めた後の離職票発行まで会社嫌がらせされましたけどね。こちらも可能な限りの証拠保全した上、前述のように当局にも根回し済みだったので、辛うじて会社都合の失業保険だけはもぎ取りましたけどね。

失業保険ホッパー最強過ぎない?

日本で一番コスパの高い人生に見えるんだけど

anond:20180131193553

http://rodosoudan.net/blog-entry-4.html

退職をほのめかすのは違法会社が来聞くかはともかく、御守りがわりにリンク貼っとく。

パニックによる一般職への変更についてではなく、パワハラや今の労働環境について弁護士相談したら?

転職失業保険を考えると自己退職はおススメしないよ(本当に耐えれないなら自己退職するべきだけど)

2018-01-26

仕事を辞めて半年くらい無職傷病手当のおかげで生きてる

前にも同じように半年くらい無職してて、その時は確か失業保険で食いつないでたんだったか

よく衝動的に仕事辞めちゃうのに、社会クズにも意外と優しい

でも自分みたいなのが福祉を食いつぶしていくんだろうなと思うと絶望しかない

自分クズなだけだからそんな優しくしないでいいんだよ

2018-01-25

anond:20180122154326

まあこれは、やったことがない人は永遠にからない系の話だな。

節税に関してはあんまり甘く見ないほうが良いけど、否定的会社員派の人は、

ノーリスクっていう前に、時間をかけてるだろ、っていう持ち出しを言いたいのだと思う。

そして、そもそも「3年目から200万の黒字」っていう時点で「俺ら1年目から黒字だし」と思ってる。

さらに、会社員福利厚生という目に見えない報酬もある。失業保険とかボーナスとか退職金とか企業年金とか。

企業たらこれらは全部自分だし。まして万一があっても誰もカバーしてくれない。相当の人を雇っている起業ならば話も違うけど。

フリー法人>清算してフリー <今ここ

という俺としては、両方の気持ちもわからなくもないが、組織化するつもりはないので、今後も個人で行くつもり。

法人ときよりも売上は増えてるけど。

起業がいいか会社員がいいかなんて、あんまり意味のない議論だよ。

ようは売れるものを持っているか販売チャネルを持っているかストックをもっているかから

商売なんてそんなもの

会社だって売れるものを持ってなければ、資金食いつぶすだけだし、個人ならなおさら

経費の計算税金の処理、保険減価償却資産管理法人だけでなく自分管理、すべてやったことないと、まあどちらもなかなかわからないと思うよ。

売れるものを持っている、売れる仕組みを持っているところに属している、そういう状態になっている。

それが一番強いし、そうなるためには、個人でも会社でも努力はきっと同じだと思うな。

家族を養って、住宅ローン払って、っていう力強い収入を目指すなら。

世界はそう甘くない。

ちなみに、住宅ローンは、個人事業自分会社場合、3年黒字じゃないと審査降りない。

あと、人生として言うならば、どんな仕事をするか以上に、誰と働くのかっていうことも本当に大事だと思う。

人生の充実度が全然違うよ。

2018-01-23

失業保険給付制限期間って

自己都合で会社を辞めると給付制限期間とかい

3か月間は失業保険払いませんっていうやつありますよね。

例えば安月給ギリギリで生きるか死ぬかくらいで生活しててもう耐えられない!ってなってやめたら

そのあと3か月とちょっとの間は、下手すると無収入で生きなければいけないんですよね。

いろんなサイトとか見ると「その3か月は自己都合の場合貯金で生きることを想定しているから」ってあるけど、

例えば一人暮らしだった場合、毎月の固定費

家賃6万

食費2万

光熱1万

通信1万

くらい?ですかね。都内想定。

それにハロワ就活に使う雑費とか含めると

12万×3か月くらいは必要ですかね。

36万。

20代の貯蓄額は中央値で0円だそうですから

金銭的に、将来的に辛くなって自己都合でどうしても…ってなっても、

鬱とかの診断書違法労働な記録やら、

社会的不都合が発生した(婚約者とかの転勤でやむを得ない)とかがなければ

その3カ月はかなりツラい生活をしないといけないんですよね。

というか会社都合の場合でも支給されるのには早くて1カ月半くらいかかった記憶があるので

(一度増田会社がつぶれて会社都合で支給を受けたことがあります

自己都合だとそれ+3か月だから…5か月、となると

12万×5か月=60万

最低でも60万貯蓄がないと死んでしまうわけですね。

その3か月間は週20時間以下しかバイトとかで働いちゃダメというルールがあるので

できそうなのは

日雇い 9000円 フル2日(16時間

とか

バイト週4 1000円 *5時間で(20時間

くらいでしょうか。

週に稼げて1.8万~2万くらい。

日給高いウェーイな感じのイベント系みたいな日雇いならもうすこし高いですかね。

そうすると2万*4週=8万

この時点で想定より4万足りないですね…。

でも固定費だけで10万近くかかるのでもうこの時点で死亡確定な感じになってしまいました。

この個人の貯蓄を切り崩さないと意味のない保険って

果たしてセーフティーネットとして意味あるんでしょうかね?

なんの縛りもないと6か月で辞めてすぐ受給して~ってヤツが現れるとは思うので

厳しくするのはわかるんですが、

なんかこの待期期間がネックになって

ギリギリ生活をしている人の転職の機会を奪っているような気がしてなりません。

ギリギリの人は鬱じゃないけど鬱と診断されるしかないのでしょうかね~。

日ごろから貯金しておけよっていうのはごもっともなんですけどね。

2018-01-10

とある架空会社入社後3ヶ月で退職することになった

入社してから3ヶ月で、架空会社株式会社ニンジャイアン」を退職することになった。

代表が1人で育ててきた会社で1人目の社員だった。

退職代表より提示され、理由協調性がない、コミュニケーションに難点がある、など代表と合わないということだった。

2人しかいない環境なので、代表と合わなければ退職することになるのも仕方がないと思う。

本当は仕事が突然なくなることは避けたかったが、どうしようもないと思い、やむを得ず退職を受け入れることにした。

(セクハラ行為もあり、それを改善してほしいと伝えるのが難しかったという理由もある)

しかし、退職手続き懲戒処分をちらつかせてきたことには驚いた。

代表より退職提示されたため会社都合の退職ではないかと伝えたところ、

無断欠勤だ」「けん責処分にする」などのお返事をいただいた。

(退職提示時に「翌日から出社はしなくてよい」「当月分の給料は全額支払う」と言われていたのにも関わらず、だ)

自分だけではどうしていいかから労働基準監督署相談した。

幸い、労基の方がとても丁寧に対応してくださり

懲戒処分をちらつかせてきたのは脅し行為

「きちんと給料をもらって辞めることができる」

退職願ではなく退職届を提出すること」

給料が支払われない場合は○○のような手続きをすればよい」

などのアドバイスをいただくことができた。

労基の方のおかげで会社都合ではないが、失業保険の「特定受給資格者」になる退職理由退職することができた。

労基に行くようにアドバイスをくれた友人たちに感謝している。

ニンジャイアンは今も通常どおり営業している。

会社提供しているサービス自体はとても素晴らしいものだ。

ただ、セクハラ行為や脅し行為はもう二度としないほうがよいのではないかと思う。

まり誰も幸せにならない。

あくまでも架空会社の話であり、この文章は静かにインターネットの海に消えるだろう。

ここまで書いたことは妄想かもしれないが、世の中にはいろいろなことがあると勉強になった。

幸せに働く人が増えることを願っている。

2018-01-09

妊婦だけどもう会社辞めたい

現在妊娠7ヶ月、もうすぐ産休と育休に入るのだけど、どうにも今の仕事を続けられる自信が無い。というか辞めたい。

一昨年ぐらいから今の仕事を辞めたいと思っていた。

理由は激務、人間関係のドロドロ具合、身内経営による親族一般社員待遇の偏り。

私の職場は、私の姉の旦那一族経営する親族経営会社

職種土木系。建設コンサルタント下請け孫請けをしている小さな設計会社

最初事務として雇って貰い、週5勤務の9時~17時だった。

元々は小さな街の建築屋さんだったが、入社して3年目あたりからインフラ整備に方針を変更し始め、人手が足らなくなり、現場作業を手伝うようになった。胴長はいて川に浸かって橋梁点検をしたり。

任される仕事の内容も社内の事務処理から報告書作成したり、現場を受け持つ専門作業に。資格もいくつか取らされた。

勤務形態も週6出勤の7時~18時になっていた。

冬場の繁忙期には徹夜の日もあった。一日10時間勤務なのに月の残業100時間越えたりして、月に一日しか休んでないような時もあった。

働いていて段々気づいたことがあって、いつも残業だるまになるのは決まったメンバーだということ。

後輩達はまだ経験が浅いからと仕事を任されることがない。

上司たちは自分仕事に火が付けば部下をふんだんに使って仕事納期までにきっちり終わらす。

入社3~6年の我々中堅層はいつも仕事ボンと投げられ、一人でこなせ!といつも言われていた。

間に合いません、人手をくださいと泣きつけば、なんでそんなに段取りが悪いんだ、要領良く頭を使え、一人でなんとか間に合わせろと突っぱねられて何も改善されない。

もうどうにもならない所まで追い詰められ元請けから上司に催促が行き、そこで上司が爆発する。

なんでこんなになるまで相談しなかったんだ!!と理不尽に叱られる。

何度SOSを出しても、知らん顔していたのはあなたでしょうとは口が裂けても言えずに平謝り。

後輩やほかの上司対岸の火事と言わんばかりに涼しい顔でクスクス笑っている。

建設関係、どこもこうだとは言うけど、メンタルが人より弱い私は五年目で消耗しきってしまった。

そんな時に妊娠が発覚した。子供は欲しかったし、正直これで辞められる…と思った。

子供が1歳になるまでは失業保険受給しながら求職してパート転職しようと思っていた。

だけど旦那旦那母親は今の仕事を続けろの一点張り

しか賞与もある正社員仕事を手放すのは勿体無い。

周囲の言っていることは分かるけど、今の激務に加えて育児が始まると思うともう心がくじけてしまって憂鬱でたまらない。

旦那は22時頃帰宅から家事を分担することも難しい。

妊娠発覚後も相変わらず激務で、去年10月から先月にかけては毎日帰りが深夜2時~3時、2週間休み無し、徹夜の日も何日かあった。

流産するんじゃないかと怯えながら働いた。pcモニタの前で胎動を感じては泣きそうだった。

そんな状態旦那仕事が辛い、辞めたいと泣きついても、もうすぐ産休なんだから頑張れと言われるばかり。

義母からは神経質になりすぎよと宥められる。

どう考えてもこの会社ブラックだと思うんだけど私の感覚おかしいの?

乳児抱えた主婦が週休1日でフルタイムで働くのってそんなに一般的なの?

出産後は週休二日パートになりたいと思うのは甘えなの?

後悔と不安ばかり、お腹の子申し訳ない。

2018-01-04

世間物価が上がる賃金が上がるいうけど

精神壊して無職になった俺は戦々恐々としてる。

収入過去給与水準失業保険しかないし、もうおっさんからまともに社会復帰できる気がしない。

いま順調に働いている人はいいけどさ、俺みたいに社会からはじき出された人間物価が上がっていくのを見ると恐怖しかない。

収入は上がらないままだし。

貯金がいつ尽きるのかも計算できない。急激に上がったら本当に死ぬかもしれない。

ああ、俺の人生ついてないな。

こんだけ頑張ってきたのに。

2017-12-31

2017年を振り返る 主な出来事

1月 元旦早朝からバイト 日の出を見る

2月ナゴヤドーム、車で行き日帰り

5月 習い事 二人になる 気さくな人で良かった

6月 1年半続けた早朝バイトを辞める

7月会社退職解雇

8月 旅行

10月 東京ドーム

11月 東京ドーム

12月 忘年会旅行

8月12月 失業保険退職金で過ごす

習い事は上達スピード牛歩アスペ自分に気づかされたけど、人生でやりたいことの1つだから相手迷惑からないよう努力継続していきたい。

2017-12-24

anond:20171224185748

そんなところで半年やったくらいでバリバリ仕事できるならもっと職業訓練流行してるよなぁ

あと失業保険関係で来てる子もかなりいるでしょ

そういう子はやる気がない

2017-12-20

無題

私は新卒3年目でうつ病になってしまった。

なれない作業で100時間近い残業休日出勤上司からパワハラ相談できる人はだれもいなくて、そのまま潰れてしまった。

休職することになり、傷病手当金での生活が始まった。昼近くまで寝て、徒歩5分のコンビニで幕の内弁当を買って食べ、また寝る。

そしてときどき心療内科へ行き、薬と診断書をもらう。

そんな生活一年以上続いた。

会社退職し、傷病手当金が切れ、今度は失業保険による生活が始まる。

このままではマズイと考えをあらため、私は派遣社員として働き始めた。

新卒採用時の会社と比べ、給与は上がった。正社員としての責任もないから気楽に仕事ができた。

ただ、ときどき抑うつ状態になり、満員電車から飛び出して駅のトイレで泣くこともあった。

なんとか生きることが出来た。それが少しだけ誇りに感じた。


しかし、その生活も終わりを迎えた。親の借金だ。

ヒキニート時代に私は親に迷惑をかけてしまった。その恩を返すためにも、私はその借金を肩代わりした。

でも今の職では返済に何年もかかる。だからもっと稼ぐために私は転職をした。

肩代わりの条件として、最初の2ヶ月間は利息分だけ払って欲しいと私は親に頼んだ。

そうして私は職を捨て、今まで住んでいた場所も離れ、見知らぬ土地へと移った。

この判断が誤ちだったのか、今でも分からない。


慣れない仕事、慣れない土地ストレスは溜まっていた。

しかしここで頑張らねばと、自分に言い聞かせた。

そのうちきっと良くなる。これ以上酷いことはないはず。何度も何度も言い聞かせた。



から利息のお金が振り込まれていないことに気づいたのは、引越しから一ヶ月後のことだった。


給与はまだ貰えず、手元にあるのは僅かなお金だった。親に何度も連絡をしても返事はない。

借金の返済日、私はコンビニATMで泣きながら消費者金融からお金を借りた。

借金を返すために借金をしたことを、私は一生忘れないと思う。


その後の一年悲惨だった。少しずつ改善していた鬱病悪化していた。

親に言われたイヤなことが頭の中でフラッシュバックする。親を呪いたい気持ちと、親を信じたい気持ちで常にいっぱいいっぱいになっていた。

私たち親子は決して仲が良かったわけではない。しかし、親と子の間にある義理は果たすべきだと考えていた。

だがそれは私の思い違いだったのだ。


毒親について調べ、私の親が毒親だと知ったとき、私は部屋で泣いた。


借金を全て返済したときに私は親との縁を切った。

親と話すだけで私はパニック状態になってしまい、家族の終わりを感じた。もう以前のように、愛想良くすることも不可能になってしまった。

借金完済と同時に仕事を辞めた。稼ぎはいいが、決してまともな仕事はいえなかった。

賃貸はすんなり見つかった。アルバイトでも難なく払えるような家賃の部屋だ。

これからの私は自由だ、自分に言い聞かせた。新しい人生の始まりだと。


でもここで私は気づいてしまった。自分空虚さに。

やりたいことがあったはずなのに、今はそれが思い出せない。

今までどうやって生きていたのか、振り返ってようやく気づいた。

はいつも何かに振り回されて生きてきた。自分をこれっぽっちも大切にしてなかった。

そんな生き方をしてきた人間に、何かが残るはずもない。


ただただ時間が過ぎていく。それが恐ろしい。

結婚した友人、会社キャリアを積む友人、趣味に全力の友人。彼らはみな、確固たる自分を持っていた。

私には何もない。それが辛い。

2017-11-15

いわゆる独裁政治って効率そんなによくないよねって話

記事がどっかに流れてしまって、大したことを言ってないので探すのも面倒なのでこのまま書くけども、

民主主義より独裁のほうが効率よくないか、という話の反論というか徒然なる雑感です

 

まず基本的に、会社国家だと、会社経営者経営が失敗したら倒産して社員失業して、

それはそれで大変なんだけど失業保険とか再就職とかそこそこ逃げ道があるんですが、

国家が破たんすると会社と違って逃げられないという問題があります

日本語なんて日本しか通じないですし、今どきはどの国も難民に冷たくて排斥されます逃げられないですね

まり会社経営失敗してもしょうがないけど、国家運営失敗しちゃいけない

国の運営に参加してる人(国民)は、そういう「絶対に引けない戦い」をやってる

 

つぎに、経営政治がやってみて上手くいくかどうかは、究極的には「わからない」です

一部の例外を除いで正解なんかないので、特定事業に全リソースを注ぎ込むようなカッコイイことをやって

上手くいくかどうかは時の運というのは、会社はやっていいけど国家はやっちゃまずいです

 

つぎに、その一部の例外である「必ず正解する政治」ですが、

後進国先進国の真似をして追っかけるてのがありまして

先進国イギリスとかが成功したのはアメリカ大陸インドアリカを筆頭に超絶に搾取しまくったからですが、

そのあとを追いかける国が真似しまくったのが啓蒙専制君主とか重工業に集中投資とかそういうやつで、

今どきだと、いわゆる開発独裁ですよね。ソ連の五か年計画みたいのも入れちゃっていいと思うけど、

工業とか何もないところに工業を導入したら上手くいくというのが開発独裁の言い分ですけど、

しばらくすると高成長でごまかしてたのが成長が落ちて、取り分の配分で意見が分かれるようになって

正解のない政治世界に逆戻りしま

日本明治から戦後高度成長期自民党一党政治でずーっと開発独裁と呼んで差支えない状態でしたが、

80年代セカイイチ経済になったあたりで正解のない政治と向き合うようになり、それで政策失敗して今に至ります

 

さて、話の方向をちょっと変えまして、国会の話し合いとか時間無駄だよねって件ですが、

議会政治がないと、もっと効率が悪くなります

選挙自分たち意見を表明する人を出して話し合いをするわけですが、あれで大事なのは合意形成なんですよね

政治って、「あれはやらない、これはやる」というイエスノーもありますけど、

「あれもこれもやらないといけないけど、どこから順番に手をつけようか」ということをやりまして

橋をかけるのが先か、保育園を建てるのが先か、優先順位をつける

もちろん、最終的には全部やるということで、それぞれの現場議会の結果を持ち帰って、

「後で橋をかける順番になったので、先に保育園を作るのを協力してくれ」と、選んでくれた支持者に合意を説得する

みんなが「自分意思で協力する」体制を作るための議会なんです

 

これが議会がないとどうなるかというと、合意してない人にやらさないといけなくなる

自発的にやる気がある人だったら、自分で動いてくれると期待できます

けど、やらされてると感じてる人だったら、隙を見て自分の都合でサボります

サボる奴は監視して管理すればいいだろう、と思うかもしれないけど、そうすると、管理費がかかります

人間自分の面倒もろくに見きれないのに、他人の全部を監視できるわけがない

管理って大変なんです

 

会社だって、人数が増えると少人数の頃に比べて管理費が膨大に膨らみます

IT革命って「管理費がちょう安くなるよ」って話だったはずなんですが

現状、総トータルの管理費あんまし変わらん感じでして、むしろ増えてたりもしまして

大企業で10万人単位かそこらの管理で大変なのに、日本国場合、億ですよ億

 

1億の人間監視して管理して効率よく動かそうと考えた場合コストって、どれだけかかるか見当もつきません

警察官をどれだけ増やせばいいのか。警察官監視する内部監査職をどれだけ用意すればいいのか

かといって、管理しきれないからと放置して、みんなが好き勝手に動いたら、効率よくなるわけがない

 

独裁とか専制とか、管理費用がかかりすぎる仕組みを高成長率が期待できない状態でやったら、管理コスト国家が縮小してくしかない

地下資源取り放題とか植民地搾取とか奴隷狩りとか、そういう美味しい搾取が出来るなら話は別です

独裁体制軍事増強して韓国中国に攻め込んで奴隷労働者を確保できるとかね

今は乱世だ、朝鮮半島を再植民地化して搾取しようとか、そういうビジョンがある人が独裁を唱えるなら、それはそれでアリかと思ったりしま

そうじゃないと現実的じゃないと思います

それが不可能というなら、国内コスト負担するしかないので、つまり国民負担がかなり重くなります

 

最初の話に戻りまして、なにが正解かわからない現状の政治に参加する(参加させられる)にあたり

管理費を軽減するための合意形成のための議会って大事だと思います

2017-10-30

anond:20171030101232

会社を辞められない理由生活できなくなる=死ぬ からという動機はあってはならないはず。

それは同感だが失業保険生活保護がきちんと機能すれば何の問題もないはずだよな

2017-10-27

anond:20171027220431

これやばいって

子の仕組みが加速すれば簡単内需作れるぞ

なぜなら日々の消費がベーシックインカムの配給で既に約束されてるから

毎日食料を分配するために地方の住み済みまでインフラを利用しなきゃならん

日本全体に血液を広げるように毎日毎日脈動し続ける

どこにいたって住める

働く理由が生きなければならないなんて消極的理由がなくなる

働きづらければ辞めればいい

幸福度の低い会社は潰れる

使命感のある会社ブラック化しても平気

なぜなら義務でなく好きでブラック社員になってるから

こいつらは法に縛られずに好きなだけ働くぞ

ものすごい生産性をあげるだろう

ただ日銭を稼ぎたい程度の会社幸福度を優先する

適度に稼いでお小遣いを溜める

経営が悪くなっても簡単に潰せる

潰しても社員は路頭に迷わないか

安心

国も失業保険なんてやらんでもオッケー

会社簡単にクビ切れる

社員簡単に辞めれる

銀行は金の貸方を変えなければいけないだろう

これはマジでやばいって

本当にエリートが舵を握る時代がくるぞ

なんで誰もこの仕組みを採用しないんだ

シェア文化とかの比じゃない

完全に人間創作型の生産者に変革する手法だぞ

あらゆるイノベーション草の根から起き出すぞ

2017-10-23

anond:20171023102717

から無期限に生活必要お金給付するなんて失業保険普通失業者が受けてると思ってるのかw

それに一本化することで実際どれだけ福祉に費やしてたコストが減るのかってのは、失業者の行動とは別に必要データだろうが

もう否定する事が目的になってて話にならんやつだな

完全に自分の頭で考えることを放棄してる

2017-10-22

発達障害者社会人経験こころを壊すまで

発達障害とかアスペとかガイジという言葉をよく聞くようになった。

名前がついたら、その名前いじめられるようになるだけだと思った。

僕は生まれつき発達障害で、他の子供と同じように振る舞うことができなかった。

から小学校から高校まで、そして社会人になっても、組織の中ではいじめられ続けた。

集中力が少なくぼんやりしていて人の話を聞いていなかったり、

まわりの空気が読めず遊びについていけなかったり。小学校ではお決まり教科書上履きを捨てられるとか上級生にタコ殴りにされるとか。

高校では、修学旅行の班ぎめで女子に「○○君に乱暴されたので同じ班になりたくありません」とかでっち上げを言われたり。

ここまでは、単なるドス黒い嫌な思い出として記憶の片隅に残っている程度で、それを言った奴らの顔も名前も思い出せない。

大学では、不思議と人並みに友だちができたり、

奇跡的に恋人ができたりとそれなりに充実した生活をおくることができて、

プラマイゼロだと思っている。

社会人になってからは、とある企業障害枠でWEB関連の仕事をしていたけれど、

ケアレスミスがどうしてもなくならなかったり、

適当に派手な感じで」みたいなニュアンスの指示ではどうしていいのかわからなかったりで、

まったく仕事のデキないやつだった。

何やら難しそうな案件押し付けられて丸1日かけて作ったものボツを食らい、「自分何が悪いのか気づくまで帰さない」なんて小学生給食の「食べるまで片付けさせない」みたいなことをされた。「お前が仕事すると修正作業仕事が増えるから触るな」みたいなことを堂々と言われ、社内では誰も目を合わせてくれないようになった。

すごく社員同士の仲が良く、女子社員はみんなお弁当を持ち寄っているし、男性社員はみんな連れ合ってご飯に行くけれど、自分だけは誰も声をかけてもらえない状態になったので、いか自分が異物なのかは理解していた。

実際問題、どこまで真剣にやってもケアレスミス20%以下に抑えられないので、触れば触るほど迷惑をかけてしまう。そこは本当に申し訳なかった。ただ、障害者枠で入社したんだから上司フォローは欲しかったが、その上司が社内にいることがなく、まったく助けてくれなかった。

両手両足不自由していないし、両目両耳とも問題ない。

なので、「普通の人が普通に努力したらできることができない」という目に見えない「障害」の存在理解してもらえず、怠けている、ふざけている、真面目にやっていないと怒られる。

一番びびったのは、「ケアレスミスが多く、タスクを抱え込むと忘れてしまうことがあるのでフォローお願いしたいです」と先輩に頼んだところ、「気合問題だろ。直せ」と言われたこと。

社会経験5年、

今はニートになってしまっている。失業保険生活中。

ぶっちゃけ二度と仕事というものをしたくない。怖い。ひたすらに怖い。

どこに行ったら居場所が在るんだろうか。

2017-10-20

会社AI導入して営業を全員解雇した

すげーなAI。なんでも今度社長が導入したAIって全然検索しても出てこないとこだけど、Google秘密裏に開発してたAlphaGOの別バージョンかいう触れ込みで、インターネット検索して自動的に最適な顧客ピックアップして自動音声で電話掛けて最適なプラン提示して契約まで取ってくれるらしい。

なんでもそんなすげーAIを導入したか営業全部いらなくなったんで解雇するよって連絡来た。

とりあえず退職金は出るらしいか失業保険とか貰いながら次の仕事探そうと思うけど、既にそんなとんでもないAIが出来てるなら転職先見つからない気がする。

こまったなぁ…

2017-10-08

非正規労働者を減らす視点から始まる、日本の豊かさについての話。

日本非正規労働者をどうすれば減らせるのか、なぜそれを政策に求めるのか?について考えてみました。

私は正規で働いており、平均以上の年収をもらっていると思います。周囲の人と話をすると、どうしてもバイアスがかかります

よく周囲に「能力がないか非正規なんでしょ?」と切り捨てる方がいますが、それも違うんだろうなと思ったため、整理したい次第です。

頭の中にある前提

一般的非正規労働者賃金が低く、生活に困窮している

正規労働者になれば、会社から保証も手厚いし、生活の安定性がます

一般的賃金正規労働者の方が高いため、生活が楽になる

しかし…、正規労働者の枠は限られており、現状は非正規しか働き口がない。かといって働かないわけにはいかないから、非正規でも働く。

経済学的な視点

正規非正規割合は、経済学に基づくと考えられます

賃金需要(企業側の労働力要求), 供給(労働力提供)の間で決定されます労働側の供給が多ければ企業は安くでその能力を使えますし、逆なら賃金は高くなりますね。

ここで問題なのは、多分本当に専門性必要仕事は、全体の10%ぐらいしかないと言うことです。

ここで言う専門性とは、能力を取得するまでに期間が必要仕事のこととします。 *1

そうなると企業側は「雇いたいけど誰でもいい」という状態になって、安く雇おうとします。その1個の手段非正規になるわけですね。

しかし、その非正規を雇うという選択肢が最強なわけではありません。労働者側には「働かない」という選択肢があります

本当に働かないっていう選択肢はとれるの?

現状だとできるけどやらないという視点が正解だと感じました。*2 働かない場合選択肢生活保障です。

企業側は生活保障支給額よりも高い額を支払わない限り、労働力を購入できないというのが経済学的な視点です。

しかしながら、生活保障受給する上での信用力の低下、世間体、その取得の難しさ(個人ではなく家族も含めて収入を見られる)から、実際の価値は目減りします。

結果、額面上は生活保障より少ないけども非正規(正規でも)で働き続けるという状況が起こります

政策対策を求める場合手段と結果

以上を踏まえて、どうやったら解決できるでしょうか。経済学的に労働者側が弱いため、企業の力では変わりません。株主価値に反するため、企業が不必要人件費を払うことは基本的にできませんし、やりません。*3

ならば、政策はどのようなことができるのでしょうか。

企業最低賃金UPや非正規労働者数の規制を行う

非正規労働者数を減らす事だけを考えると、最も得策だと思いますが、色々な影響が及びます

失業率の増加

企業が支払うことのできる人件費は、それなりに決まってしまます。1人あたりのコストが上昇した場合は、数を減らすことで対応する可能性があります

(もちろん、賃金10%上がったから人数が9.1%下がって人件費±0というわけには行きませんので、必ず人件費は+になりますが、概ね下がります

また、賃金が増えることにより費用を圧迫するため、倒産件数も増えます。よって失業率が増加します。

失業率の増加に伴う失業保険費用生活保障費用の増加

結果として、職が無い人が増えるため、失業保険費用生活保障費用の国の費用が増加します。財源を圧迫しますね。

なんかシムシティみたいですね(やったことないですけど)

生活保障システムを見直す

労働力需要供給の、供給側の力を増やそうという考え方です。

生活保障システムが、そもそも企業人件費の下限を作るために作られたものでは無いため、おそらく財源がパンクします。

まり政策にこの辺の問題解決を求めてもみんななんかいまいちな感じなのは、「正直結構難しい」からなんですね。

じゃあどうすればいいのか?

その場しのぎでは無い考え方をすると、日本産業もっと活発にするにはどうすればいいか?という考えに帰着します。

世界に向けたプロダクト・サービスを作り、日本外貨もっともたらす企業があればいいんだなと言う結論に至りました。

もうちょっと詳しく

話が飛びましたね。直接的な政策解決策が無いのであれば、その裏側にある部分を変えようと言う話です。

一つ上で話をした、企業非正規雇用割合規制をする話ですが、企業側の人件費もっと余裕があれば、規制をしても生き延びられます

国内人件費の総額 = 各企業人件費 × 企業 ですので、売り上げがもっと伸びで規制をかけても大丈夫会社が増えるか、企業数が増えればいいですね。

なお、企業の稼いだお金基本的には株主と次の設備投資にまわりますので、実際いくら売り上げが増えても、人件費企業自身では上げないかもしれません。

そのためには政策の力が必要ですね。もしくは、新しい企業もっともっとたくさんできて、もっともっとプロダクトができれば、それだけ日本は豊かになりますね。

言う考え方ですが、どう思います

私は日本を牽引する立場にはありません。これまで日本を豊かにするって言葉意味が正直わからなかったし(正直日本は豊かですし)、その方法もわかりませんでした。

だらだら書きながら、考えをまとめてみました。

全部想像なので、重要インサイトも抜けているかもしれません。何か気づいた点があれば、ぜひ教えてください。

脚注

'*1 詳しい専門性定義とや、どうやったら専門性を獲得できるか。どうやって判断されるか?も書いたのですが、話がずれるので消しました)

'*2正規雇用側の話ですが、昔はストライキと言うもの存在したみたいです。今時聞きませんね。

'*3ちょっと決めつけになっていますが、株主投資目的でその株を持っているという考えが多数派のためです。非正規雇用に対して独自ルールを持っている企業もありますが、それは社会的責任を担うことにより、企業価値を高める効果を狙っており、結果的株価へ影響します。

'*4労働力需要供給問題を話すと、二極化問題の話もしたくなりました。

2017-09-26

anond:20170926212512

私は、適応障害だった。

制度として、ハロワヘの失業保険受給資格の延長手続きは知っていた。

だけど、出来なかった。

もう、傷病手当手続きと通院・カウンセリングで一杯一杯だった。。無理だった。

うつ仕事を辞める前に知ってもらいたいお金の話

1.はじめに

 私は、新卒入社した会社で6年働いておりましたが、長時間残業退職勧奨の結果、うつを患って退職した者です。現在は、健康保険組合から傷病手当金受給しつつ、療養しております

 今回色々と役立った知見を他の方にも知ってもらいたく、増田に記させていただきました。本来であればミニサイトなどを作ればいいのですが、そこまで気力がないので、取り急ぎ増田にて公開させていただきます

 うろ覚えの部分もありますので、正確な情報をお知りになりたい方は、グーグル先生にお尋ねください。

 

 

2.うつ退職したらすぐに行った方がいいこと(ほぼ全員向け)

(1)傷病手当金申請

   勤続1年以上の方が、(業務外の)病気やケガで働けなくなった場合、加入している健康保険組合から過去給与の2/3相当額が、最大1.5年支給されます。これは休職中はもちろん、退職後も対象となります。一応審査等はありますが、ちゃんと通院していたり、薬局で薬を処方してもらっていれば、ほぼほぼ受給できると思います

   休職中の申請は、あなた→勤務先→健保、という流れですが、退職後はあなた→健保、となります。ただし退職前に一度も申請していなかった場合、健保があなた給与を把握する必要があるので、初回だけ、あなた→元勤務先→健保、という流れになります申請から概ね1か月で支払われると思います

   具体的な申請方法は、「(あなたが加入している健保名)+傷病手当金」というキーワード検索してください。

 

(2)失業保険受給延長申請

   傷病手当金受給していると、失業保険受給することができません。傷病手当金は「働けない人」のためのものであり、失業保険は「働けるけど、働き先が見つからない人」のためのものからです。しかハローワークあなた病気であることをしらないため、受給延長申請をしないと「働けるけど、失業保険申請をしてしない人」と判断されてしまい、傷病手当金支給が終わった(快復した、または1.5年が経過した)段階で貰える失業保険が少なくなってしまったり、もらえなくなってしまうこともあります

   具体的には一度ハローワーク離職票等を持参のうえで、相談にいらしてください。おそらく申請書を渡され、診断書を用意するよう言われますので、申込書に記入し、医師診断書を書いてもらったうえで、それらを持参するか、郵送にて送る形になると思います

   なお私の健保では、傷病手当金との二重申請を避けるために、失業保険受給延長申請承認書の原本を定期的に送付するよう要求されました。

 

(3)自立支援医療申請

   事前に地方自治体などに申し出ることにより、うつなどの精神疾患を患っている方の通院費、薬剤費が1割負担となる制度です。制約としては、病院薬局がしていされてしまい、勝手に変更できない、という点があります

   手続きには、医師診断書必要ですので、うつの診断をされた方は、診断書を発行してもらったうえで、各自治体の保健福祉課等にお尋ねいただくか、「(あなた居住する自治体名)+自立支援医療」というキーワード検索してください。

 

(4)健康保険組合任意継続手続き(主に年収が高い方)

   退職した場合基本的には国民健康保険に移行することとなりますしかし、国保保険料は前年の収入によって決まるため、前年フルタイムで働いていると、意外と高くなってしまうことがあります

   そのような人には、従来加入していた健保に引き続き加入し続けることをお薦めします。健保の場合も、前年の収入によって決まるという点は同様ですが、上限が設けられているため、人によっては国保より安くなることもあります。ただし今まで勤務先が負担していた分も、自費で負担することになりますので、概ね2倍になります

   こちらも詳細は健保のホームページに載っておりますので、ご自身収入等と比較してご検討ください。

 

 

3.会社と戦っても良いと思う人向け

 この項目は正直人によります会社という組織と戦うことは、あなたにとって大きなストレスとなりますお金をもらえてもストレスさらに病んでしまっては元も子もありません。

 ですが、もしあなたがそれでも戦いたいというのであれば、会社が正しいかどうかを社会という場で評価してもらうとともに、残された他の従業員のためにも、ぜひ戦ってもらいたいと思っております社労士弁護士労働基準監督署職員の方は、適切にお願いすれば、きっとあなたの味方になってくれます

 

(1)労働審判を起こす

 うつになった原因がパワハラ長時間労働であれば、それの損害賠償請求を行いましょう。まずは証拠申し立てをまとめて、元勤務先に送付することです。おそらく無視するでしょうから弁護士に頼むのがお勧めです。

 無視された場合労働審判を起こしましょう。労働審判とは裁判所が行う話し合いを軸とした紛争解決の仕組みです。裁判所で行われ、申立人(あなた弁護士)、相手方(元勤務先と(いれば)弁護士)が裁判官を挟んで円卓に座り、証拠を出し合いながらそれぞれ意見を主張するというものです。「相手方の顔を見ることもストレスだ」という場合は、事前に裁判所に「うつを患っており病状悪化につながるため、個別に進める形にしてほしい」と申し出ることで、一方が主張するときはもう一方が席を外す形式にしてくれることもあります(確実ではありません)。

 通常の裁判だと数か月にわたって何回も行われますが、労働審判場合、3回以内で解決させるという決まりがありますので、概ね2~3か月で解決します。基本的一方的に負けることは少なく、最低請求額の2~3割は取れることが多いとのことです。この和解内容で双方が納得できなければ裁判に移行する形になります

 ちなみに弁護士報酬自由化されていますが、今でも過去の流れに従って、着手金として請求額の8%、成功報酬として和解金の16%とされている方が多いようです。中には、着手金0%、成功報酬24%など、成果報酬型でされている弁護士も多いので、インターネット等で探してみてください。

 余談ですが、未払い残業代がある場合は、ここで合わせて請求することも可能です。損害賠償金額がブレることが多いのですが、未払い残業代は、証拠があればそこまでブレることは無いと聞いています

 

(2)労災保険申請する

 労災保険とは、業務上理由によりケガや病気で働けなくなった場合治療費、薬剤費、働けない期間の保証過去給与の8割)がされる制度です。勤務中のケガなど、誰がどう見ても業務関係しているものについては、会社申請を出しますが、精神疾患場合など業務だけか原因か分からないものについては、会社としては嫌がる傾向があります

 退職後に申請を行う場合、まず労働基準監督署訪問し、必要書類等々を受け取るところからまりますインターネット上に申請書はありますが、労基窓口でしか配布していない書類もありますので、一度訪問して説明を受けた方が良いと思いますこちらも場合によっては、社労士弁護士資料作成を依頼するとスムーズに進みます特に昔のことを思い出すことも嫌でしょうから。なお労働審判を行っている場合、同じ弁護士に頼むと資料を流用できますので、とてもスムーズに進めることができます

 申請書には勤務先記入欄がありますので、まずは自分で記入できるところすべてに記入し、勤務先記入欄に記入してもらうよう依頼文を送りましょう。これも社労士弁護士に頼むのがお勧めです。「そのような事実はない」との返答が来るでしょうから、これを記入拒否された証拠として申請書とともに労基に提出します。

 あとは書かれた内容を元に、労基があなたと元勤務先のそれぞれにヒアリングを行い、客観的観点から労災保険下りるかどうか判断します。認定までは半年から1年近くかかっているそうですので、できる限り早めの申請お勧めします。

 なお傷病手当金との同時申請可能ですが、どちらか一方しか受給できませんので、労災保険下りた段階で傷病手当金は返却することになります

 

 

4.おわりに

 色々な制度がありますが、知らなければ、そして、申請しなければ1銭も得ることはできません。健康に療養するためにはお金必要ですし、お金不安を克服することがストレス解消の1つにもなります

 この内容が皆様の役に立たないことが何よりですが、もし参照することになってしまった場合でも何か役に立てれば幸いです。

 匿名ではありますが、今まで支えてくれた友人・知人、弁護士医師先生、健保や労基職員の皆様に謹んでお礼申し上げます

2017-09-24

半年働いて半年ニートしたい

ちゃんとしたスキルを身に着けてたら半年おきに失業保険を受け取るスタイルで生きていけたんだろうなあ。

畜生、ちゃんとスキルが残る仕事につくんだった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん