「失業保険」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 失業保険とは

2019-01-28

産休育休失業保険トリプルコンボ

産休も育休も取ってほしい!

そして、復帰せずやめてほしい。

国の制度悪いだろ。

社保免除とか会社負担ない、産休育休はいくらでも取っていただいて、やめて失業保険使って目一杯権利使ってほしい。

よほど優秀じゃない限り、復帰されて、時短や休まれながら働かれる方が迷惑よ。

目一杯、国の保障個人権利を使っていただき退職してほしい。

戻らないと会社迷惑とか考えず、戻ったら迷惑と考えてほしい。

会社産休育休与えた補助金貰えるから、それで新しい人の採用するよー。

2019-01-16

anond:20190116160106

仕事をする意思がないにも関わらず支給のためだけに探している感を演出する者

それ普通に本来違法から

バレバレでも黙認されてるだけで…

ってか高齢者や子持ちこそそういう不正受給多いだろ

定年後とか出産後で働く気ないけど失業保険だけ貰ってる人は山ほどいるだろうさ

しょーもない理由で人って死ぬんだな

手続きがなんだかできないだけで死にそう。

仕事のあてもなく辞めて、失業保険申請もなんでかできない、電話不思議とできない、家賃公共料金も金はあるけど払えない。病院もなんだかいけないし、家族に頼むことも不思議とできない。

健康意思もあるが何一つできない。

当然就活もできてない。

実家に戻るよう言われてるし引っ越しするきだがなんもできてない。

こんなしょーもない人生の終わりってあるんだな。

孤独死ってもっと突然起こると思ってたわ。

2019-01-05

ギルドという名の使い古された労働者搾取について

ブルーパドル社員全員をフリーランスにするそうです。

【ご報告】ブルーパドル社員を全員フリーランスにして、ギルドします!

https://note.mu/sato_nezi/n/n7ffe7a4346c1

この記事について、労基法逃れとの指摘が多数あります

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/sato_nezi/n/n7ffe7a4346c1

これを受けて、佐藤ねじさんは補足記事を書きました。

【補足記事ギルド労基法ギルドは毒にも薬にもなる〜

https://note.mu/sato_nezi/n/n905cedfd535b

この補足記事で、佐藤ねじさん自身

「僕は法律のド素人です。」

と言っているとおり、全く酷い代物に仕上がっています

なぜ、労働者フリーランスにして、「ギルド」と名乗ることが不当なのか、

佐藤ねじさんは法律家に相談すべきでしょう。

会社従業員雇用契約というものを結んでいます

雇用契約は長い歴史の中で、力関係に差がある使用者労働者関係について、

労働者側が搾取されないように、様々な規制がされています

時間外労働規制もありますし、労働条件労働者不利益

一方的に変更できないように規制されています

ところが、フリーランスになれば、会社との契約は、

見かけ上、請負か準委任ということになるでしょう。

そうすると、見かけ上は、上記規制対象外となります

請負であれば、仕事を完成させなければ報酬も貰えません。

納期までに何日間徹夜してでも成果物を納品しなければならなくなるのです。

過労死まっしぐらですね。

こういう実質は雇用契約なのに請負形式契約書を作成して、

搾取する方法は、従来、「偽装請負」と呼ばれてきました。

これを「ギルド」と呼ぶことにしましたというのが、今回の宣言です。

ギルド」にすると会社側はどんなメリットがあるでしょうか?

労働時間を気にせずにこき使いまくれます

社会保険負担を逃れることができます

雇用契約なら、仕事がないときでも基本給は払わなければなりませんが、

ギルド」なら、「今月は仕事いか報酬いから」で済ませられます

ギルド万歳!ですね。

では、フリーランスにされる労働者メリットはあるでしょうか?

上手くいけば収入は増えるかも知れません。

でも、仕事がなければ収入がない月が出てきます

失業しても失業保険は貰えなくなります

過労になっても労災も出ません。

会社側が半分負担していた厚生年金もなくなります

どんだけ長時間働かされても残業代も出ません。

確定申告しなければならなくなるし、

県民税国民年金国民健康保険自分で払うことになります

PCだって会社が用意してくれませんから自分で準備することになります

交通費なんて支給されませんよ。

そして、ある日、ギルドから放逐されても不当解雇だと訴えることもできません。

安定して元の収入と同水準の生活を維持するには、

手取りの2~3倍の売上ななければ不可能になります

ところが、佐藤ねじさんの見込みによると

「具体的な数字は出せませんが、たぶん多いときには2〜3倍になる月も。」

だそうです。

搾取する気満々で清々しいですね。

2人の社員にずっと働いて欲しければ、良い労働条件提示すれば足ります

これを「ギルドだっ!」などと言ってフリーランス化を迫るのは、

各種労働法制の規制から逃れるための使用者側の醜悪論理に過ぎません。

2018-12-31

anond:20181231212530

そもそも、「仕事が合っているか」より「会社自分の相性」の方が重要だしな。

いいえ、規格から外れている自覚があるのなら、手に職以外にないです

そもそも、その手の表って見せられたところで「今更なれるかよ?」みたいな職業オンパレードからな。

年食って未経験でイチから。よく知らない、特に情熱もない仕事に対して「向いているかもしれない」だけで飛び込んで活躍できるほど甘くない。

IT職があるじゃん

あるいは作文がお好きなら、SEO対策記事作りまくったり、Twitterblog代理投稿でも請け負ったらええと違うか?

単価は安そうだけど、少なくとも、「 転職失業保険のんびり」って言う温室育ちの財力なら余裕で可能そう

まぁ毒親から独立して二度と戻りたくないとかはあるかもだが

anond:20181231204817

そして会社容赦なくそいつをクビにしたとして、そいつ人生好転たかどうか。

少なくとも会社とのやり取りでまとまった解決金が入るやろ?

自称長時間労働ネタでもいつも思うけど法律網羅する必要微塵もないが身を守る術くらいは持とう(3度目)

日本じゃ、本人の個性が原因で職を転々とするのは、収入とか身分観点から、そうじゃない人生よりも多分リスキーとは言えるんじゃねーの?


求職中は失業手当や生活保護で食い繋ぐ人生、それこそ必然的に貰えるもんは全部貰って頑張るんだろうけど、少なくとも俺はそんなの嫌だね。

↓ まんまこれやんな(やはりループ)

⑤枠からはみ出さないよう教育された

これは、親はもちろん日本学校教育自体にも問題があることですが、周りと同じにできないことを否定され、枠にはまった人間になるよう教育されると、自分個性肯定できなくなります。「空気が読めない」「浮いてる」と言われないよう周囲に迎合するうちに、他者基準評価しか自分存在意義を感じることができなくなるのです。

『故人なんておらんかったやん?』が通じなかったみたいなので、やり直すが、創作じゃん?って話やで

なお、ADHDの適職は、

編集記者ディレクターカメラマン料理人、整備工、プログラマーアニメーターデザイナー などモノ作りに関わる仕事研究者学者塾講師教員 など専門分野に特化できる仕事

らしいで?

とりあえず、失業保険がどうたらとか言わんでもサクサク転職出来る、

選択』が出来るといいね

2018-12-28

発達障害者だけど年末自殺することにした

予定通り、本日身辺整理を終えたので、記念に書き残していく。

 

 

この2018年は、一昨年末退職した直後から悪化した鬱病治療に徹する一年だった。

失業保険いただきながら、求職活動と並行して、障害治療をしながら、トラウマ緩和ケア自力で行った。

よくなったと思ってはまたドン底に沈み、を繰り返し、あっという間に一年が過ぎた。

 

どんなに自分の心と向き合っても、フラッシュバックのつらさは少しも軽くならなかった。

しろ次のステップに進もうとすると悪魔の囁きみたいに、何気ないことから連想されて一気にグルグル思考に突き飛ばしてくる。

 

毎朝フロア全体に響く声で叱責されたこと。

深夜二時まで会議室で「なんで出来ないんだ」と責められ続けたこと。

毎日深夜残業しても私一人の能力では業務が収まらなくて土日祝日関係なく出社していたこと(私もホワイト化を妨げたくてしていたわけじゃない、ただ本当に必死だった)

「未経験で、部下も持ったことがありませんが大丈夫ですか?」と何度も確認したが「うちは未経験しかいない部署から大丈夫」と言われ入社を決めたが、フォローしてくれるどころか毎日経験業務について出来ないことを責められ続け、この会社には仲間など誰もいないのだと入社半年絶望したこと

(思えば東京にいた半年間で私は完全に鬱病になっていた。自殺を考え始めたのは丁度9月くらいだったので)

同僚たちの「仕事しろよ」「病気理由にするな」「言い訳するな」「発達障害じゃなくて性格から、それ」という言葉

藁にもすがる思いで信頼して相談していたマネージャーKさんの、退職意向を伝えた際の嬉しそうな表情。

 

病院先生は「脳の障害なので、性格とは違います」と言い聞かせてくれたが、私は今も自分を責めることをやめられずにいる。

なんでこんな欠陥品の自分が生きているのだろう?申し訳ない、申し訳ない…と、そんなことばかりが頭を巡る日々だった。

 

かに発達障害は、脳の機能障害なのかもしれないが、世間見方はそうではない…と、私は感じている。

今の世の中は、タレントなどの有名人や、著名人、成果を創出する優秀な発達障害者だけが、「私は発達障害です」と言っていいのだと思う。

そうではない凡人の発達障害者が公言すれば、「逃げている」「言い訳だ」と責められる。

少なくとも私はそうだった。

 

 

ごめんなさい。

ミスを繰り返して本当にごめんなさい。

席にじっとしていられなくて、すみません

独自のもの見方をして申し訳ございません。

チームの和を乱すようなことをして本当に申し訳ございませんでした。

 

こんな出来損ないな自分が、生きていて、人並みに働こうなんておこがましいことを考えて、皆さんに多大なご迷惑をおかけして、本当に、ごめんなさい。

 

 

 

マネージャーKさん

とても転勤できる状態にないのに、「東京にまた転勤するしかない」と言い渡され、それがきっかけて依願退職することになりましたが、「やっと辞めてくれるのか」と言わんばかりの嬉しそうな表情が忘れられません。

その時になってようやく、「辞めてほしがっていたんだ」と気が付きました。

察する能力に欠けるので、ずっと気づいてあげられなくてごめんなさい。

 

口では「力になれず申し訳ない」と言っていましたが、目はらんらんと輝いていたので、正直な人だなと思いました。

ただ、そのあと退職届の提出を催促してきたのには、裏切られた思いがしました。

「○○さんも決めたら色々動くこともあるだろうから手続きを急ごう」とおっしゃっていましたが、私が、ではなく、Kさんが「○○の気が変わらない内に既成事実にしなければ」と焦っていたのですよね。

 

一年たった今思い返すと、あの転勤命令は、解雇通告だったのだと納得しています

転勤できる病状ではないことは、お伝えしていましたので。

会社的にダイバーシティを推進しており、『誠実』『仲間』といったコアバリューを掲げている手前、外堀から固めていくほかなかったのだと思いますが、本当なら「すまん、今の状況的に面倒見きれん」とハッキリ仰っていただいた方が、よっぽど誠実で仲間思いだったと思います

少なくともこれほど裏切られた感じは強くなく、傷も浅かったと思います

会社の情勢的に今そういう(ダイバーシティを実現する)馬力はないのだ、と納得できますから

 

 

リーダーSさん

きつい言葉を私に投げつけさせてしまってごめんなさい。

私が不甲斐いから辛く当たるしかなかったのですよね。

けど、「仕事しろよ」と言われたのは本当に、今も日に何度も思い出されます

また、皆の前で叱るのだけは辞めてほしいと何度もお願いしましたが、聞き入れてもらえなかっただけでなく、インターンシップ実施中に学生の前でも辛く当たられたのは血の気が引く思いでした。

とにかく学生会社に対して悪印象を持たれないように取り繕うのに必死でしたが、あの時の態度は後々ボディブローのように効いてきました。

 

 

同じくリーダーKさん

皆で行く予定だったスノボ旅行最後に形だけでも参加できればと思っていたので、Facebookアカウントブロックされたのは本当に悲しかった。

あの頃にはもう、記憶障害も進行していたのだけど、皆と過ごす時間の楽しさだけは覚えていたから、なんとか参加できればと体調調整していたのだけど、新入社員歓迎会も参加拒否されたうえのブロックだったので、本当にとても悲しかったです。

治療しようと決めたのはあなたのおかげで、なんとかうまくやるためにも一時的にチームと距離を置くような形になると思う、と話していて、納得してくれていると思っていたけど、心の中では嫌悪していたこと、まったく気が付かなくてごめんなさい。

あなた健康で、バリバリ働けるからこそ、ハンディキャップを持っている人のことな理解できなくて当然です。

(私も自分ハンディキャップを持っているという言い方をしたくない、そんな自分が嫌にもなる…けど、この隔たりをどう伝えたらいいか今の私には他に思いつかない)

あなたがこの先、体調を崩すことがあったときに初めて、私がどんな思いでいたか理解してもらえるんじゃないかと、そんな期待をほんの少しだけ、まだ持っている自分がいます

 

 

当時拠点代理だったIさん。

私怨から事あるごとに因縁をつけられ、その都度こちから歩み寄る努力をしていましたが、徒労に終わっただけでした。

また、拠点代理という立場になると、今度は因縁をつけるのではなく明確に排除しはじめたのも印象的でした。

心の弱い人間権力を持つとどうなるか、よくない方の典型的パターンだと思いました。

責任ある立場の方なので、迷惑をかけまいと、また理解を得るために私の治療状況についても早い段階でお伝えしましたが、それがかえってよくなかったと思い知るのに時間はかかりませんでした。

あなたが抱えている弱者蔑視女性軽視、年齢差別、依怙贔屓といった数々の排他的行動原理は、どう取り繕っても人間から滲み出てしまものだと思います

願わくばあなたが、自分感情を優先しない冷静で平等管理者となりますように、お祈りしています

 

 

 

あと、この会社に限らず、ダイバーシティ推進とかいって障害者雇用だの多様性を活かすだのと、そんな包容力もないのに表面上だけ推進すると、(私が色んな人に迷惑をかけたように)無実の罪を量産することになると思うので、能力が低い発達障害者にあまり期待を持たせないでください。

 

 

 

長々と、しかもとりとめもなくて、すみません

もう死ぬのだし、言いたいことを吐き出してやろうと思い、心の中に溜まっていたことを綴らせていただきました。

 

 

私の人生は、特に意味はなかったです。

それでいいと今は思っています

意味があったほうが今の私には重すぎて逆に辛いので、無意味に死んでいけることを幸せに思います

 

 

はてなブログさん、こんな上長無意味エントリーを読んでくださった皆さん、ありがとうございました。

2018-12-13

2018年を振り返る

今年の漢字

自分

「挑」 だろう

失業保険が切れ

何社も面接を受けた

目的の為に 僅かだが都会で働いたが

目的とはかけ離れていた。

学んだ事は都会のスピードについて。

きっと都会は物事チェンジしていくスピードが早いからだろうか、

仕事を覚えるスピードを求められた。

残念なことに自分は都会に付いて行けなかった。

今のところ

長続きしているのは黙々単純作業

適材適所ってある。

目的に重点を置くと

社員にはなれない。

時間変更も皆に迷惑かけるから出来ない。

だけどバイト生活も苦しい。

目的もどんどんとレベルアップしてきた。

能力がついていけない現実、そして

目的が一番肝心なのはコミュ力

それも自分には欠けている。

辞めるか辞めないか半々だ。

思考することや話すのも疲れる。

2018-11-29

anond:20181129024627

普通に駄目上司でしょう。

奢られるのでもないのに飲みに頻繁に付き合うとか俺に気があるとか思われてもおかしくないからやめておけば良かったのに。

増田自分で言っているように距離詰めすぎだよ。

増田の年齢はわからないけどもリセットはありだと思います

失業保険貰いながら少し休んだあとに転職したらいいよ。

事務でなくて営業ならどこも募集しまくってるし。

2018-11-24

anond:20181124004925

職業訓練校でも行ったら?

失業保険が即貰えるし

あと、家庭を離れられない事情があるなら仕方ないけど、

自分なら近くの都市圏に引っ越すな

今後地方は衰退する見込みが非常に高いので、都会に行かないと仕事がない

2018-11-17

失業給付をもらいながら職業訓練校に通った話(忘備録

失業保険をもらいながら職業訓練校に通った話

どんなのがあるの?

こちらを参照

https://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/jarnal/tokusyu/2009_04.html

大きく分けて

高齢・障害・求職者雇用支援機構

都道府県高等技術専門校

・県が民間企業委託してるやつ

3種類がある。雇用支援機構のものは通常6ヶ月。県が実施しているものは3か月~2年と長期間のものもある。

東京都に関しては雇用支援機構センターポリテクセンター)がなく、都立職業能力開発センターが全て実施している。私は雇用支援機構の方に通った。

県の職業訓練について調べたい場合は「○○県 職業訓練」で検索すれば出てくると思う。

県の職業訓練高等技術専門校という施設で行っている。期間が長いものが多いものの年間¥100,000~の学費必要なのと年に一回しか募集しないことが多い。県のホームページなどにはきちんと書かれてない場合が多いが、離職者向け訓練でかつ失業給付日数が所定より多く残ってる時点で入校すれば失業給付給付期間が卒業まで延長されるはず(確認はしてませんが…)

民間の訓練については各県が民間企業委託して実施している。それぞれ条件が異なってくると思うので県のホームページ確認してほしい。

内容は検索すればわかるが、溶接とか機械加工とか現場のものが多い。もちろんIT系の訓練科もある。

県の方は工芸など特色ある訓練を行っているところもあり興味がある場合はよく調べてほしい。

例:東京都アパレルパタンナー科、埼玉県 川越技術高等専門校の木工工芸

雇用保険の受給資格がない場合にも求職者支援制度という給付金が受けられる制度がある。

応募

応募期間中に各ポリテクセンター高等技術専門校説明会を行っている。これは是非出席して、いくつか質問をしたほうがいい。実際に面接を行う先生に顔を覚えてもらえる。応募書類ハローワークでもらえる。応募にあたって志望動機とか就職活動実施状況を書かされた気がする。応募書類には写真必要なので注意。

選考試験

面接では転職活動の状況、志望動機等について聞かれた。受験者はスーツで来ていた。面接の前にテストがある。過去問(のサンプル)は説明会でもらえた。

前職で訓練科と関係がある仕事をしていた人は受からないとまことしやかに言われているが真相はわからない。実際私が通ったクラスでも15人中3名は経験者だった。その方々は前職で経験はあるがきちんと体系立てて技術を学んだことがないので1から学びたいと仰っていた。倍率と志望動機次第なのではないかと思う。

失業給付給付残日数が多い人ほど受かりやすいという話も聞いたことがあるがあまり関係ないと思う。

受講期間中失業給付給付を満額貰うには(2018年2月現在

講中失業手当てをフルで貰いたい場合→入校日当日に給付残が31日以上必要

この給付残日数というのが曲者だった。私の場合一回応募して落ちたせいで、二回目の応募の際には何もせず入校日を迎えた場合入校日当日で日数が31日を割ってしまって受講期間中失業給付金が受けられなくなってしまうところだった。

仕方ないので私は派遣紹介会社のRandstadに登録して週2日で物流倉庫バイトをした。週2日以内、20時間未満であれば雇用保険への加入義務がなく、働いた分給付日数が後ろ倒しになる。Randstadの担当者にこのような事情申し伝えたところ、幸い物流倉庫仕事を見つけることができた。ここで2ヶ月ほど働き、私が職業訓練校の合格通知を貰った時にはギリギリ入校日に31日を超えることになった。

web上で公共職業訓練選考スケジュール公表されているので、事前に計画してこのようなことがないようにしたほうがいい。

このあたりの対応は、ハローワークごとに異なるので確認したほうがいい。

倍率

倍率は1倍台後半~2倍台前半だった、当然落ちる人もいる。実際私は一回落ちて、次の募集で受けて受かった。

2018-11-15

40代後半無職の友人の言い訳

友人は失業して7年目。勤務先の廃業という気の毒な理由だけど、その後一向に働く気配がない。

以下その言い訳

1年目

失業保険が終わったら働く

2年目

秋になったら就活始める

3年目

秋になったら本当に就活始める

4年目

ちょっとのんびりしちゃったけど本当に就活始める

5年目

こうなったら希望職種とか言わないで働けるところで働こうと思う

6年目

そろそろヤバいから本当に就活始める

7年目

本当に崖っぷちから就活始める

他にも「地震が来るかもしれないから」「職場いじめにあうかもしれないから」とかわけわからん理由オンパレード

会うたびに同じ悩みをぐるぐる回ってるのを聞いてると何だか息苦しくなってくる。

何となく周りもわかってんだろうな。もう無理だって

それはともかく、スーパーレジ打ちとか工場勤務の人に対する謎の上から目線はやめた方がいいと思うよ。

「あーあ、私もスーパーレジ打ちでもしようかな」とか。

失礼だわ。

2018-11-12

anond:20181112022719

失業保険ナマポもらってでも生きては行ける。

あなた自分能力無いわけでは無いのをしっていてまともだから悩んでる。まともさを活かせる仕事自己表現しては。

例えば税務署とか警察とか、まあ年齢制限あるけど。

あと家族や身近なひとに自分は何が向いてるか聞いて回れ。

失業者向けの講座も今のうちにうけとけ。

ちっこい会社なんかより日本のこと勉強しなよ。大きくて付き合いがいのある相手だ。社会会社だと思うとおかしくなるぞ

2018-11-10

anond:20181110131618

親がいなくなったって、

個人失業保険ナマポもらうか、

親代わりに他人を世話する福祉につくとか、

だれか1人に雇われるつもりで専業主婦主夫になるとか、

けっこう潰しが利くんじゃないかと思うけどなー

 

治験年齢制限あるだろうしやめといたら。

 

あと今が前よりつらいの「同居親が普通に老いてきてるから」じゃないかもよく算段しろ

じぶんも親も老いていく。

まわりの環境無視して自分の職変更のせいだと思ってないか

 

あと内容からして地方っぽいけど東京に出るかどうか一応考えたら。

anond:20181110011628

自立支援医療制度利用してるけど、まあわからないではない。

自立支援に限らず、医療保険だろうが失業保険だろうが年金だろうが、行政基本的こちから言わなきゃ出してくれないよ。

でもそれも致し方ないかな、と思ってる。国民からお預りした税金運用してるんだからシビアになるのは当然かなと。

これこれこういう制度があって、申請してくれたら貴方の得になりますよ!なんて行政があったら逆に疑ってしまうかな。

2018-11-09

2002年卒 新卒就職失敗した俺の年表

2000年夏】 就活開始 合同説明会業界研究などなんとなく嫌で参加せず

2001年】 2社+教職に応募するも、もともと無理筋であえなく全敗。数名のモラトリアム組と一緒に社会人になっていく友人を祝う。

2002年春】 大学卒業実家ぐらしのフリーター生活スタートバイト先は大学時代から続けていた飲食店フリーターのくせに4月から2ヶ月ほど東南アジアバックパッカー

2002年秋】 就職。 東京資本ブラック営業職。月収25万程度、ボーナスなし

2003年秋】 一人暮らし開始。月収25万円と変わらず、ボーナスなし、家賃6万程度(県下最大の繁華街直ぐ側だったため、毎日飲み歩き貯金ゼロ二日酔い仕事に行き職場トイレ嘔吐すること月に何度も)

2004年春】 最初職場退職。単純に仕事が楽しくなかった。残業もせず営業成績はノルマギリギリアウト、給料はしっかりもらってたので風当たりも強かった。

移行失業保険3ヶ月分で食いつなぐ、というか飲みつなぐ。

2004年初秋】 失業保険切れて家賃払えなくなったので肉体労働バイトを始める。日給8000円。と同時に就職活動を始める。時代ライブドア・ショック前夜、時代ITだなとWEBマーケティングWEB制作系の本を図書館で借りて読み漁る日々。ホントは半分以上小説借りて読んでた。

2004年初冬】 地場零細IT企業就職。月収19万円程度、ボーナスなし。職種地場工務店廻りのルート営業

2005年初頭】 東京営業所開設に伴い転勤(もともと東京勤務条件で就職家賃は半額補助だったけどまたたくまに困窮する

2005年秋】 勤め先破綻、自費で地元に戻る。当然すっからかん実家に逃げ込む。幸運にもWEBマーケティング担当として勤め先の顧客であった食品流通企業就職月収20万程度、ボーナス年間3ヶ月程度移行心を入れ替えて勉強しつつ学びつつ、ちょうど地域ブランディングブート相まって2008年ころまで県下の業界ではちょっとした有名人に。ただし昇進もせず給与もあまり上がらない。

2006年春】 再び実家を出て同棲開始

2010年春】俺を招いてくれた社長勇退。反りが合わなかった重役が社長に。広告予算を掌握していた俺がじゃまになりあからさまに社内の風当たりが強くなる。恩義もあったが転職を考え始める 同棲解消、独り身に

2010年秋】地元広告代理店に転職。前職でコネクションが作れており、仕事評価も広がっていたので苦労しなかった。月収30万円、ボーナス2.5ヶ月程度。色んな会社ブランド開発、広告運用担当する楽しい日々。

2015年春頃】クライアントに対して某グローバル営業支援システムの導入をコンサルする新設部署責任者に 。 年収550万円ボーナス込。 結婚

2016年春】 住宅購入(3500万円 うち2500万円35年ローン)

2018年春】 38歳 クライアント企業転職地場中堅流通業。経営企画責任者 年収700万円査定ボーナス 第1子誕生幸せ

2018-11-02

なんで日本正社員とか派遣とかバイトって分かれてるの?

アイスランドかどっかはそういう区分がないらしい。

働く人はみんな平等福利厚生失業保険などを受ける権利がある。

フルタイムで働くか、時短で働くかは選べる。

でも待遇に違いはない。

正社員っていう概念そもそもない。


正社員とか派遣とかって区分するからめんどくせー問題がいっぱい起こるのでは?

働く人は全員「働く人」でいいよ。

なんか問題あるの?誰が困るの?

2018-10-30

先も言ったが、Railsエンジニアで現状は73万/月

失業保険など保障が一切無いので、1.5倍はほしいと思っている

2018-10-24

ブラック企業叩き」より、被害者に「逃げ方」の情報提供を。

https://blog.tinect.jp/?p=54162

労基にかけ込めっていうけどさあ、俺が労基に

求人広告の写し」

タイムカード

業務上で使ったLINEの記録」

労働条件を問いただした際の通話記録

会社であるなら必ず社員を入れなきゃいけない保険への未加入」

を用意して持って行っても「うちから警告は出せるけど大した効果はない。そっから先の裁判勝手にやって。まあ時間お金が見あわないだろうけど。ま、社会勉強と思ってw」って言うような組織に何を期待しろと。

明確な法律違反が2つもあるのに動かないし、逆に労基って昼間何やってんの?

あと、失業保険使おうにも会社都合じゃなければ給付が数カ月先になるのも余裕が無いブラック会社員追い込んでるよね?

次の転職先を潰す手段公的企業側が持ってるし逃げれる道が極細だよな。

2018-10-23

育休手当について、本質的な話が理解されてないよな

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000084-asahi-soci

全く分かってない人が多いけど、

育休延長ではなく、育休手当を1歳以降も延長するのに保育園落選通知が必要なんだよ。

「育休手当は本来は1歳までしか貰えないが、保育園落選した場合は致し方ないから2歳まで延長して受給する」って制度になってるから

保育園に入れるのに復帰しないならそりゃ個人勝手から金はやらん、って事。

例えば公務員なんかは3年育休が取れるけど、2年目に育休手当が欲しければ保育園落選通知が必要だし、3年目はどっちみち無給になる。

会社によってはもっと長く取れるところもあるかもね)

失業手当と比べたら分かりやすい。

失業手当も「就職しようとしているのに就職出来ない」場合しか貰えないだろ。

育休も同じこと。あくまで無条件保証期間は1歳までで、それ以上は「復職したいのに出来ない」人しか金は貰えない。

就職しようと思えばできるけど働きたくないだけ」な人に失業手当が出ないのと一緒で

復職しようと思えばできるけど働きたくないだけ」な人に育休手当は出ない。

でさ。

こういう事する人の多くは、実際の所は「育休延長して復帰するつもり」ですらなかったりする。

最初から出産退職するつもりだけど育休手当は目一杯貰いたいから貰えるだけ貰ってから退職したい」って人も多いんだよね。

まり最初から保育園入れる気はない。金貰えりゃいいだけ。

これも失業保険と同じだよ。失業保険も「最初から就職する気ないのに形だけ求職活動するふりして目一杯貰ってる」人は沢山いる。

そんなもんお役所側も分かってるけど、「本当に必死保活しても入れなくて復職出来ない人」や

「本当に必死就活しても就職出来ない人」と区別つかないからどうしようもないわけだ。

そういう前提を知らないと「保育園に入りたくても入れないのに『育休延長出来るなら保育園に入れなくてもいいね』とか言い出すのは間違ってる!」

とか言うお門違いな事を言ってしまうわけだ。

2018-10-22

手続き

新卒で入って4年勤めた会社が潰れたので失業保険待ちながら実家ニートしてる

年金保険の切り替えとかしなきゃいけないってよく分かってなかった

年金ハロワ説明してくれたから紙書いて出した

自分が浅学なのが悪いんだが、もし一人暮らしだったらそういう手続きのことを知らないままだったと思う

恥ずかしすぎるが親に教えてもらって初めて知った

もうアラサーなのに全然大人じゃない

大人だったら知ってなきゃいけないことやマナーなど何も分かってない

いつまでも親に守られてばかりだ

恥ずかしいし申し訳ない

2018-10-16

https://anond.hatelabo.jp/20181015215004

雇用保険がもらえるまで何とか粘る。

それで雇用保険がついたら、退職

ハロワ求職者支援訓練でプログラミングコースへ通う。

失業保険給付金を受け取りながら勉強できる。

参考までに東京都求職者支援訓練のリンクを張っておく。

https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/shokugyou_kunren/menu/shien_kunren_00007.html

ただし、講師カリキュラムには当たり外れがある。

健闘を祈る。

2018-10-13

転職について(求職側編)

前置き

https://anond.hatelabo.jp/20181005233454

↑これを書いたものです。書いたとおり会社を離れることになり、次の職場も決まっている。8月から9月いっぱい活動し、複数内定をいただいた。アラフォージョブホッパーだが、人生の中で最も就職活動がうまく行った時期だった。別に自分が優れているわけでも何でもなく、超売り手市場の売り手職種だったというだけである。しばらくは転職したくない。

以前高内定率のハイスペックジョブホッパー増田がバズっていたが、自分は平凡なおっさんジョブホッパーなので、多分この増田は誰かの役に立つと思う。

※例によって身バレすると現職と次職と面接受けた会社迷惑かかるのである程度ぼかす。

スペック

これを書く理由

はてブGoogleもすっかりアフィスパム汚染され、ビズリーチやワークポートへのアフィブログばかりだったから。増田に書いたのもタダで拡散するため。

正直、並レベルの実力があるWebエンジニアならエージェントビズリーチを使う必要はない。ヘッドハンティングがほしければ、Wantedlyレジュメ登録して、Qiitaに何個か記事を投げておけば勝手に来る(役に立つかどうかは保証できないが)。

Qiitaじゃなくて増田に書いたのは、Qiitaテック系の記事投稿すべきものQiitaにある転職系の投稿は全部ゴミだと思っているから。そもそも規約違反だしね。

使ったサービス

Green

エンジニア転職定番である。ここにレジュメ登録しておくと、確度の高いスカウトが来たり、「気になる」が届いたりするので、これを利用して気になった会社コンタクトを取りカジュアル面談をする。

職務経歴書ポートフォリオも書面ではなくWEB(今流行りのサーバーレス)で作った。個人情報もあるので認証付き。去年あたりはやったOSS職務経歴書はやっていない。

試しに何社か自分から気になるを押してみたがほとんど反応なかった(自分ポンコツだったからもしれないが)。基本的オファーを待つサービスである

Wantedly

去年上場時にDCMA悪用炎上したWantedlyであるはてブにいる理想主義者人達はこのサービスを嫌うが、正直なところ代わりになるサービスもないので使った。採用側のときも使ってたし。

ここもレジュメを充実させて、ポートフォリオへのリンクを張ってスカウトを無制限に受け取るように設定。スカウトが来た会社の中で、特に気になるところにコンタクトを取ってカジュアル面談をする。社員数名のガチスタートアップから上場したばかりの有名ベンチャーまでいろいろなオファーが来る。流石に創業メンバーWantedly募集しているようなところはお察しなのスルー

この2つで合計15〜20社ほどとカジュアル面談し、数社を除いてほぼ「ぜひ本選考に来てください!」となった。旧来的な転職活動書類選考ほとんどなかった。というか、レジュメポートフォリオのおかげでほぼ書類パスできていたと思う。いちから自己応募をせずにダイレクトリクルーティングを最大限に活用した。

ヘッドハンター(エグゼクティブサーチ)

今回は転職エージェントは使わないと、固く心に誓ったのだが、Wantedlyに以前から登録してたり、会社ブログを書いてたりしてたせいか何社からメールが来たり、会社電話に連絡が来たりした。

正直なところ、数千万プレイヤーでもない限りこの手のサービスを使う意味はないと思っているのだが(実態は単なるプッシュ型エージェントだし)、興味本位で数社ほど会うことにした。結果1社だけいい感じのカジュアル面談をセッティングしてきたので、それだけ会うことにした。

使わなかったサービス

人材紹介(転職エージェント)

上記の通りヘッドハンターは1社だけあったが、転職エージェントは使わなかった。以前の転職活動ときに、的はずれな会社を紹介され続けたのですっかり嫌になっている。採用から見てもアレな人の紹介が多かったし。

ジョブホッパー転職なれしているせいで、レジュメ添削面接対策スケジュール調整も年俸交渉不要で、自分にかかる高額な採用費のほうがマイナスになるからである(Greenもそれなりに高いけどね)。

あれは一見すると採用側が負担するように見えて、実は最終的に求職者側にも見えない形で金銭負担がかかる。交渉無しで全社希望額よりプラスオファーをくれた。転職エージェント基本的ポジショントークしかしないので、あまり頼らないほうがいい。ただ、大企業に行きたければ意味あるかもしれないが。

リファラ

実は転職活動を全くしていなかった頃に知人に誘われたのだが、今回あえて連絡を取らなかった。

リファラルはM社(田町)やM社(六本木)のようなエリートベンチャーが、ハイスペックエンジニアを採るのにはいいかもしれないが、自分場合その知人の会社に会いに行く→不採用or辞退なんてなったら気まずいので行かなかった。

SNS

ちょうど自分活動を始めたとき、某有名フロントエンドエンジニアTwitter仕事くれと言ったら大量のDMが届いたそうであるハイスペックエンジニアならこの方法有効だが、業務以外に大きな実績もないエンジニアには無関係な話である

他の転職サイト

以前は使ったのだが、例えば@typeDODAなどは全く関係のない職種メール爆撃がひどかったし(東建コーポレーション夢真ホールディングス、あと外食ドライバーとか)、ビズリーチは圏外。FindJobはGreenWantedlyに比べて求人の質が下がっている気がする。リクナビNEXTは行きたい会社がまったくない。Miidasは眼中になかった。

転職ドラフトは長い長いレジュメを書かされる→レビューでやり直し→オファーが来ても通常の採用フローに回される、というのを見て工数オーバーだと思って使わなかった。通常の採用フローがある時点でドラフトでも何でもないやん。

ハロワ

東京Webエンジニアハローワークで本気で仕事を探すことなんかあるんだろうか(嫌味でも何でもなくて素)?

東京以外で何回か利用したことあるが、求職者相談に関してはいっその事民営化して、悪名高いR社にでも委託したほうがマシな気がする。少なくとも金がかかっている分彼らのほうが真剣であるし、失業保険だけせしめるだけで就職する気のないような輩は追っ払ってくれるだろう。

選考辞退したところ

以前の転職活動自分から辞退することはほとんどなかったのだが(選べる立場じゃなかった)、今回は落ちることも少なく多忙を極めたため、何社か辞退することとなった。

スケジュール調整が遅い、連絡が遅いところ

ほとんどの会社コンタクトから1営業日程度でアポイントを返してきていたのだが、何社かは信じられないほど遅い会社があった。

余裕のをとり広く日程を提示したにもかかわらず、返事に1週間もかけてよこしてきたり(当然他社のアポイントが入っている)、相手側都合で約束していた日程が合わなくなりリスケ依頼してきたり(当然他社のアポイントが入っている)。こういうところは人事が回っていないか面談するエンジニアを用意できないかのいずれかで、入社してもいいことがなさそうなので辞退した。

土日や深夜に連絡が来る

自分面談自分業務終了後希望しておいて勝手なのだが、流石に深夜未明とか日曜日メールを寄越してくる会社は、労働環境問題がありそうなので辞退した。休むときは休むべきである

スキルミスマッチ

自分側の問題だが、ハイスペック系やフルスタック系を求めてくる会社カジュアル面談の時点で辞退した。まず次の選考が通らないし、間違って採用されても多分自分が苦しむことになるからそもそもなぜ自分スカウトを出してきたのかが謎だったが。

結果

辞退以外のお見送りが3〜5社ほどで、内定が2〜4社ほど。それ以外は選考中に辞退。上に上げたような理由がなくても、スケジュールが合わずに辞退した会社もある。

内定をくれた会社はいずれもレスポンスが早く、スケジュール調整もかなり早くしてくれた。辞退防止のためか人事もかなりフォローを入れてくれる。新卒はかなり辞退率が高いそうだが、中途採用も高くなっているのであろう。最終的に辞退する会社には申し訳ないが、丁寧にお詫びするつもりである

年収も30〜70万円ほど上がった。現職と同じから+50ぐらいで希望していたが、思いの外高く評価いただいている。あとフレックス制や副業OKストックオプションなど、福利厚生労働条件も今どき風になった。しばらくは転職したくない(2回目)。

追記

なんかトラバフリーランスがどうのとかって言ってるけど、自分フリーランスになってもせいぜい800〜900万前後年商(年収ではない)をうろうろすることになり、社畜で500〜700前後でうろうろしたほうが楽だと思ったので社畜を続けることにした。技術ゴリゴリの人とか金金金の人ならいいんだろうけどね、そういう人は楽勝で1000超えるしw

あと年収1億のやつが転職サイト使うわけ無いだろ、少しは考えろw

追記2

バックエンドはどうだと言われてますが、スキルによるが基本的フロントエンドよりも年収は高いです。フロントHTMLコーダーレベルの人も含んでいて参入障壁も低いしね。領域が違うので単純比較は難しいですが、同じぐらいのレベルの人で50〜150ぐらいの差はあるんじゃないでしょうか?

ただSSRとかBFFとかその辺を出来る人は逆に年収高くなります。あとサーバーレス。この辺をちゃんと出来る人(開発から運用まで考えられる、例えばCI周りとかね)はバックエンド一本の人よりも年収高くなりますが、フルスタック的なスキルを求められるので並レベルではなくなります

あと職種関係ありませんが、年齢行ってるとある程度マネジメント経験求められます。正直なところ技術的なとんがり度では若者に勝てるわけがないので(フロント界隈の有名エンジニアは皆20代)、この辺で勝負していく必要があります。年齢的な不利は老獪な社畜力で乗り切りましょう。

追記でいろいろ書くのも限界なので、そろそろその3書くか(スーツがどうとか面接の内容とか)。どうせ有給中で暇だしw

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん