「坊ちゃん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 坊ちゃんとは

2019-04-22

アイドルは襲われた本人が謝罪、一方の上級国民は二人殺してもおとがめなし

バカ萌えクリエイターアニメでくだらない権力闘争

 

ボケジジイ裁判官強姦無罪を連発

 

金持ちクソ俳優どもはワイドショーヘイトを垂れ流し  

 

アニメオタクは権力に擦り寄って現実逃避

 

表面だけ多様性を取り繕ったクソドラマが我々の金から量産され 

 

女は入学試験会社差別され、少子化の原因を擦り付けられる 

 

慶応大学のお坊ちゃんは何事もなかったかのように社会復帰 

 

氷河期世代、昔はのけ者、今ものけ者  

 

若者自殺者が増え、うつ病も増え

 

性的少数派は議員にとって、自殺すらお笑いの一要素に過ぎない

 

ゴミアーティストナンパついでに女を暴行 

 

年功序列に守られた経団連ゴミ老害が、一般国民年功序列否定

 

年金制度は日増しに悪化し、寿命の短い男は受給すら不可能 

 

260万の外人存在すらないかの如くに扱われる 

 

下級国民コーヒー50円盗んで逮捕

  

ああ、そこにいましたか五輪さん すっかり忘れてました

  

 

 

 

血も涙も

 

夢も希望もない

 

こんな世の中に誰がした

2019-04-10

お嬢様とかおぼっちゃんとか

今の職場、育ちがいいというか、

実家が太い人が多い。

それでいて、一人娘とか、一人息子とか。

もちろん人にもよるけど、

びっくりしたのは、字がとてつもなく汚かったり、箸の持ち方がドラえもんのような人が多くいること。

お金持ちなら、人一倍教育されそうだけどな.....と常々疑問を抱いていたけど、最近そうじゃないかもなあと思うようになった。

私は兄弟が多く、裕福とは言えない環境で育った。自分で言うのもなんだけど、字はかなりうまい。箸の持ち方も綺麗だと自負しているし、周りからも言われる。

でも、それって、お金をかけないで習得することができたからで、

資産を持たない家庭で教えられることってそういうことだけだよな、と思った。

貧乏ながら精一杯頑張って育ててくれた両親を尊敬しているが、私はお嬢様・お坊ちゃんの彼らが当然に喋る幼少期から通っているお店や広い人脈などはまったく持っていない。

anond:20190410101024

ただただ事実しかない書き込み正義も糞もねーよ

もう一回書くけど感情にも善悪ねーしな。

正義とか悪だけで世の中動いてると思ってる坊ちゃんには分からんかもしれないがなー

そして正義面して他人言動をぶっ叩くそれが炎上参加者とどう違うのかなー

クソ荒らしはお前だよ

2019-03-31

anond:20190328015628

この状況はだいぶ昔の地方国立医の状況ではないか?と思った

最近貧乏医学生地方でも少ない

ほとんどが都会の進学校お嬢さん、お坊ちゃんばかりだ

地域枠で入る地元学生も、自分の分をわきまえてて自分がめちゃめちゃ頭良いと思ってる

子は少ない。大体が親が医者経済的レベルは高い 卒業後は地域医療に貢献するという

使命感をしっかりもってる

都会のお嬢さん、お坊ちゃん地元の子は仲良くやってるし、皆と仲良くなれない人は

試験の対プリや過去問情報が回ってこなくて、留年したりして詰む

医学部は入るまでは競争だけど、入ってからは皆で協力して一緒に上がっていくもの

田舎は窮屈だし、価値観が違う人に馴染めないのはつらいだろうけど、今のうちに多様性を受け入れないと

しんどいですよ

2019-03-22

母親業してない訳じゃない

今年こそ、彼と一緒にプールへ行くのだー!わたしはいつもダメだって言われる側に居ました。

日本人の最もたるコミュニケーションが取れない人物でした。

例えば、お礼とかです。(笑)

女の人が昔から苦手で。

→気を遣うのが嫌いだった。

なぜ、男子はふざけて良いのに、女の子はお淑やか、綺麗で...がキーワードなのか分かっていなかった。

それで、グループから漏れなくつまはじきになってた。なんで、皆がグループで気軽に話して居られるのかもよく分からない...。

そして、私がつまはじきになる理由もよく分からないでいた。

私がサイコパスなのか...( ˟_˟ )??

とりあえず、くだらない事で笑ってるだけで良いのに...例えば、好きな物事柄の共有とか、出来なかった。

メイク友達可愛いとかどうでも良かったし、周りに友達が居たら嬉しかったけど。なんだか、要らなかった気もした。

まりは、友達が羨ましい気持ちはあるけど、どうしたら友達なのか、友達で居られるのかを学べなかった。

さてさて、坊ちゃん可愛いので!

そろそろ、私はママに戻る☺︎

2019-03-20

https://anond.hatelabo.jp/20190320181000

あんたの生きてきた航跡をどこかに記せ

世の中の坊ちゃんちゃんが知らない世界が身近にあることを知らしめろ

自分身分は確保したうえで綺麗事だけをおためごかしに吐く奴らに見せつけろ

奴らに地獄を見せてやれ

2019-03-11

anond:20190311205041

なんで途中で切れるんですかね…hatelabo許すまじ

---

WUG』はこうして壊れた:③Ordet破綻の経緯(後)

2019/03/11 19:10

Xデー」は2015年8月8日でした。

この日はWUGの2ndツアー東京公演があったのです。

スタッフほとんどは昼の公演だけ行く予定でした。

僕は夜の方を選びました。

昼はちゃん作業しようと思ってました。

で、スタジオに入りました。

異様な光景を目の当たりにしました。

スタジオに積まれていたカット袋がないのです。

僕の机にも、誰の机にもなかった。

僕は慌てて制作に言いました。

「どうなってんのこれ!?

「M社に……奪われました!」

僕は頭の中が真っ白になりました。

これはアニメか何かか?

M社が「親会社」と結託して、Ordetからカットを引き上げたのです。

カットです。強調しますが、「全部」ということに、何の意味があるのでしょう?

僕や近岡さんの分だけではなく、山崎さん、澤田さん、他Ordetスタッフカットが奪われたのです。

え、俺達、仕事しなくていいの?

要は、「親会社」が判断したのは、切り離すのはミルパンセの方ではなく、Ordetだったのです。

(この時の「親会社」の窓口となったのが、ひとり目の極悪人、S氏でした)

もう一度あの某演出家ブログに戻りましょう。どうして金をジャブジャブ使ってしまったのか?

それはお前が呼ばれたこ自体証明してるんだよ!

お前のやったAパートは、山崎さんが粛々とやってたんだよ!!

N氏・I氏のヒステリーがここに極まった瞬間です。

「もうあいつら全部邪魔だ!『WUG』は奪って俺達で作る!!」

しかし「親会社」としては制作管理責任・納品責任があるのですから、いたずらに僕らを解雇して、変にスタッフ数を減らしてリスクを負うことはできない。

しかもメインスタッフ全員です。製作委員会への説明もつかない。

その代替案が、「ダンスパートだけやっとれ」ということでした。

しかしもう一度言いますが、彼らは僕ら抜きで作らなければならない。

まり新しく演出作監必要だ、ということです。

その分、更に予算が超過することは明らかでした。

良く解らないスタッフが続々と入ってきました。

でもそれに手出しができない。「親会社」が制作元請けなので、その決定はどうしようもない。

それだけではありません、こっそりとOrdetでM社との連絡役となっていたスタッフが共有していた予算表をこっそり見たら、M社のありとあらゆるところに追加予算が付けられていたのです。

要は「M社のこの後の作品を延期しても充分食っていける」状態になっていたのです。

今だから言いますが、もう作品抱えて、M社に自爆テロでも起こして死のうかとも考えました。

これは人間のやることか?

血の通った人間のやることか?

しかし、僕らは『BtB』を、まっとうな形で世に送り出す義務がある。

そこで考え出した苦肉の策が、「自主リテイク」だったのです。

M社の上がりは幸いにしてデータ上で見ることができました。

僕らはそれを見て、ダメカット自主的に直していったのです。

これで大事カットが(菜々美の泣くカットなど)いくつも救われました。

ここからBtB』納品までは敢えて省略しますが、更に悲しいひと悶着がありました。

なんとも情けない、今思い出しても怒りに震えるものでした。

しか100歩、いや1000歩、いや10000000歩譲って、『BtB』はなんとかなった。

これで良しとしよう。僕は煮えくり返った腹を鎮めるのに必死でした。

ここで既に次のシリーズ、「3期」の企画会議が始まっていたからです。

しかし、本当の「地獄」は、ここから始まったのです。(まだつづく)

WUG』はこうして壊れた:④Ordet破綻の経緯(終)

2019/03/11 19:15

さて、ここで「ラスボス」M氏の登場です。

彼は「親会社」の代表でありながら、この顛末にまだ本格的に登場はしていません。

それがかえって、彼をこじらせることになります

BtB』を僕らから取り上げ、M社の思いのままに作った結果、当初6000万で済んでいた予算超過が、見事に倍の1億2000万近くまで膨れ上がりました。

僕らは既に「3期」の準備に入っていました。そこにM氏の介入です。

「3期」の予算から借り入れ分を返済しろというのです。

これには堪忍袋の緒が切れました。

どうしてM社が使い放題使ったものこちらで負担しなければならないのか?

しか制作管理をしたのはあんたら「親会社」だ、Ordet押し付けられる謂れは何もない!

僕は要求を突っぱねました。

そうするとM氏、手をこまねいてた分だけ感情的になります

これまで登場したどの「極悪人」も始末に負えないのですが、一番幼稚なのは彼でした。

即効、僕のOrdet代表解任を、弁護士を通じて(こいつも極悪人ですが)通達しました。

Ordet大株主は「親会社」、つまりM氏です。法律上は彼の一任で役員は解任できます

しかし僕の方も弁護士を立て、処分が不当であることを主張します。

しかし、そこで選んだ弁護士が、全くの外れ。

業界内ではあまりビッグ存在すぎて、こんなチンケな案件最初からマトモに相手してくれなかったのです。

(今お世話になってる弁護士先生にすべての書類を見せたら、「なんでこんなこじれたことになるんですか?」と言われました……)

そして、肝心の『WUG』の原作権です。

これは僕個人ではなく、Ordetの名義になっていました。

ことの最初に戻りますが、avexが「会社名義でないと契約しない」と言い張ったのです。

Ordetでずっとお世話になった某プロデューサーが言うには、「もうそこで仕組まれてたんじゃないか?」とか・・・

WUG』の権利は、OrdetごとM氏の手に渡ったのです。

そしてその代わりに、僕個人Ordetの1億円以上になる金銭貸借契約保証人となりました。当初決められていた6000万の貸借契約書には判を押していた。

弁護士的には「判を押した以上はどうにもならない」。

どうにも納得いかない状況で、こうして「親会社」と、覚書を交わし、判を押しました。

この覚書、そこには『WUG』のことについては一切発言してはならん、とまで書かれていました。なんで??

でも「新章」以降、自分ファンに対する「説明責任」を感じて、結局話せるギリギリまで話しつづけましたが。

僕はもちろん酷く落胆しました。しかし落ち込んでいる場合ではない。

WUG』の3期をどうにかしなければならない!

ここで、最後裏切りが待ってました。

H氏が僕を見捨て、M社とI氏を選んだのです。

この理由については未だ、どう推測しても疑問が残ります

僕は「原作者」としての権利は失いましたが、「監督」としての権利は失っていなかったからです。

そして「親会社」=M氏も、「監督権は剥奪しない」と、念書に明記しました。

可能性はひとつ、H氏はこれを機に、僕からWUG』を奪い取り、自由気ままに運営たかったのでしょう。

僕は奪われた悲しみ以上に、その渡り先があまりあんまりなことに、憤慨しました。

「どうやったらM社が『WUG』を作れるんですか!TVシリーズもマトモに作ったことのない会社ですよ?ダンスパートを全部こちらに押し付けた連中ですよ?制作能力ありませんよ??」

しかし、H氏の欲の皮が勝ったようです。

どう考えても理のある判断ではなかったのですが、彼は自分権力欲を優先したのです。

(因みに彼は当時から、周囲のスタッフから帝王」と揶揄されるようになっていました)

僕の心は壊れました。

その後1ヶ月にわたって寝込み、周囲の勧めでいろいろな医者カウンセラーに診てもらい、薬やさまざまな療法を駆使して、今にいたります

正直、今も完治している訳ではありません。睡眠障害や謎の吐き気などが続いています

WUG』は何と、これだけ多くの「極悪人」によって作られ、そして壊された作品となりました。

ただ、僕だけは悪くない、と言うつもりはありません。いくつもの判断ミス、そして希望的観測を抱いて、ことを進めて行きました。

いつも僕が批判する「性善説」ですが、それを一番信じていたのは、僕だったのかも知れません。

自分の無力を恨むと同時に、改めて、この業界の醜さに、鳥肌が立つほどの怒りを覚えます

僕が最低限出来ることは、こんな無様なことが二度とあってはならない、と自らの残りの人生を賭して皆さんに誓うことです。

そして今回の破産ですが、改めて言いますが、M氏から申し立てよる「他己破産」なのです。

非常に珍しいケースだと、今お世話になっている弁護士から伺いました。

恐らく向こうが損金計上しなければならない事情ができたのだろうと。

あとは『薄暮制作中のこのタイミングでの嫌がらせか。

ともあれ、以上、この破産にいたるまでの経緯の説明を終わります

本当に思い出す度、断腸の思いで死にたくなります

今も体調不良には苦しんでいます

しかし、この負債果たして自身が負うべきものだったのか?

今も疑問に思います

しかし、過ぎたことはもう忘れたいです。

記憶に残っているだけで不快です。

ドラマで注目されているか安藤百福だって、不当な経緯で財産をすべて失った時、あの「チキンラーメン」を生み出したのです。

しかも、僕よりもっと歳を取った48歳の時です。

僕も彼のように、不屈の闘志で立ち上がらなければならない。

そう思い、今も作画机に向かっています

現在制作中の『薄暮』はもちろん完成させます

個人破産とTwilight Studio資本、『薄暮』の予算とは何の関係もありません。

しろ、この状況下でも尚立ち向かい、戦い、作るという行為を続けていることに、何卒皆様のご理解の程をよろしくお願いいたします。

WUG』はこうして壊れた:⑤最大の「主犯」は誰か?

2019/03/11 19:20

ここからは余談となります

このシリーズでは多くの「極悪人」が登場し、「なんて酷い業界だ!」と身も震えることだと思います

しかし、このブログでは業界論に発展させ、そのトータルな腐敗ぶりを僕も糾弾してきましたが、僕は最近、やはり考えるところがあります

「結局、誰が一番悪かったのか?」

『WUG』というプロジェクトの息の根を止めたのは誰か?

それは結局、(元)avexのH氏だと結論づけるしかありません。

他の人間も確かに酷い。しかし、他にはそれなりの「公の理由」が立てられなくはありません。

S氏はL社の自衛のため。

M氏は「親会社」の利害のため。

N氏・I氏そしてM社は、単に仕事の依頼を受けたため。

しかし、ただひとり、理由が出てこない人間がいます

H氏です。

「~せざるをえなかった」という理由がないのです。

もう一度確認しましょう。僕から『WUG』の原作権を奪った「親会社」は、しかし、『WUG』の監督権をも奪った訳ではありませんでした。

これは双方で交わした念書にも明記されてあります。じゃあ、僕を監督椅子から引きずりおろしたのは誰か?

その権利があるのは、H氏ひとりです。

更に、じゃあ何故?

理由は?

それが見つからないのです。

この「極悪人」の中で、唯一「不可解」な動きをしたのが、H氏なのです。

仮に、原作権を奪われようとも、僕が監督のまま残っていれば、いろんな制約はあるでしょうが、『WUG』は大きな変化や、更には崩壊がなく進められたはずです。

どんな理屈をごねようが、僕がいるからこそ形になった『WUG』なのですから、僕を監督から降ろすというのは、漫画作品からその作者を降ろすようなものです。

誰が見たって、作品崩壊を予想するでしょう。

しかし、それができなかったのがH氏です。

思えば、彼が一番欲の皮がつっぱり、そしてバカだったのでしょう。

『WUG』を独り占めしたかった。

帝王」として君臨したかった。

それ以外の「理由」が見つかりません。

因みに彼の出身大学はあの安倍晋三と同じらしいです。

高校時代イギリス留学していたのだとか。

かなりのお坊ちゃんだったようです。

その辺、H氏をアベと重ねてしまうのは、僕だけでしょうか?

公の利益も、果ては個人利益までも考えられない。

ただ偉そうにしたい、ふんぞり返りたい。皆に言う事を聞かせたい。

彼の中にあったのは、ひたすらその「権力欲」「独占欲」だけだったのだと思います

からこそ、「新章」が崩壊するのに気付くや、OA中にもかかわらず遁走。

制作を全うする責任すら放棄したのです。

そして、しかも「新章」が崩壊すべくして崩壊したことに、ギリギリになるまで気付くことができませんでした。

『WUG』製作委員会トップなのですから当然の帰結ではありますが、H氏こそが最大の「戦犯」です。

その驚くべきボーンヘッドと幼稚な「王様ごっこ」に、全員が翻弄されたのです。

最後になりますが、Ordetをずっと世話していただいた方が最近ヒアリングしたところによると、WUG七人の解散も、H氏の逃亡でWUGのプロデュースマネジメントが完全に頓挫したのが引き金だったようです。

「壊した」というならば、確かに彼は何もかもを「壊し」て、そして逃げたのです。

同窓のアベが、同じことをしてのけないよう、祈るばかりです。

2019-03-08

anond:20190308204357

坊ちゃんっていうのは言えてる気がする。

庶民の味方って感じは一切しないよね。

それはあんたやろ

マヂいいかげんにしろデマばっかり信じおって。

風俗ばっかり行ったり、いやらしい人物とばかり交際するからそんな発想力

けがれた人間性になるんだね。

甘やかされてる坊ちゃんやん。

2019-03-07

anond:20190307124049

乞食根性が気に食わないなら、戦って、叩き潰してみせろ

それすらしないで、ふんぞり返って威張ってるだけなら、ロリコンはやがて勢力を拡大して世界を制覇するだろう

今にみていろ

お前のかわいい坊ちゃんが、大きくなって連れてきたのがかわいい幼妻でも文句は言うまい

2019-02-27

いろんなKKO

華奢で可憐お嬢様

かなり闊達坊ちゃん

恋に恋するお姉様

キザでキッチュなお兄様

家計管理者お母様

キレたら怖いお父様

体を壊したお祖母

気が狂ったお祖父

亀を飼ってる叔父

鍵を掛けない叔母様

キッチリ生真面目お姑さん

から観察お手伝いさん

キラキラ輝く王子

絹の衣着たお妃様

カネに汚いお坊さん

食うに困ったお侍さん

きっと勝てるよお馬さん

こんがり焦げつくお金貸し

キミには媚びないお猫様

近所を駆けてるお犬様

2019-02-12

anond:20190212155103

虐げられてんのは痴漢以外の男女だろうが。

お互い様だぞ。

何で女に不満ぶつけたくなるのか理解できん。問題の原因である痴漢に言えよ。

痴漢女性専用車両を求めてないし、利用もしてないぞ?

直接の加害者鉄道会社と専用車両利用者

なんでフェミニスト意見聞いてんの?馬鹿なの?

反対派の都合良い意見だけ取り入れたい坊ちゃん

本人がそう主張してるんだから、その件で批判されても文句はねーだろ。

女は痴漢によって差別されている。

男も痴漢によって差別されている。

いいえ、男を車両から排除してるのは鉄道会社と女です。

女は差別され痴漢されたくないか車両に逃げざる終えない。

逃げなくてもいい。

現に逃げてない女が大勢いる。

男は差別され痴漢に間違われたくないから別車両に行くしかない。

男が別車両に行くしかないのは排除されてるからです。

選択肢事実上ない。

そもそも、毎回言われているように男も乗れるだろうが。何を言ってんだ。男女平等だろう。文句痴漢に言え。

「乗れる」はずなのに毎度排除され、差別的な掲示を続けられてる。全く男女平等になってない。

文句男性差別をする者、つまり鉄道会社利用者に言います

ここで被害者である女共に対して「女ガー!」と言ったところで何もねぇよ。いい加減理解しろ

女性専用車両利用者加害者です。

痴漢被害者であったとしても、同時に男性差別加害者でもある。

そして私は痴漢になんの関係もない。ただ差別を受けてる被害者として、加害者非難する。

要望が無いのに資格とってどうすんの?

あと、保育士男性OKだぞ。

女性大工要望がないから採らない」も差別じゃなくなるな、その論法では。

要望があろうがなかろうが選択肢がないこと自体差別

保育士に関してはシステム差別はないね差別価値観利用者は多くいるようだけど。



何を言っても無駄なのはお前みたいな男性差別主義者だよカス

anond:20190212154237

お互い様」では断じてない。

虐げられてんのは痴漢以外の男女だろうが。

お互い様だぞ。

何で女に不満ぶつけたくなるのか理解できん。問題の原因である痴漢に言えよ。

フェミニスト曰く、女性専用車両は女が勝ち取ったモノらしいぞ?

なんでフェミニスト意見聞いてんの?馬鹿なの?

反対派の都合良い意見だけ取り入れたい坊ちゃん

そして利用者もまた差別に加担し差別によって益を受けてる以上は同罪。

女は痴漢によって差別されている。

男も痴漢によって差別されている。

女は差別され痴漢されたくないか車両に逃げざる終えない。

男は差別され痴漢に間違われたくないから別車両に行くしかない。

そもそも、毎回言われているように男も乗れるだろうが。何を言ってんだ。男女平等だろう。文句痴漢に言え。

ここで被害者である女共に対して「女ガー!」と言ったところで何もねぇよ。いい加減理解しろ


そもそも資格が取れない助産師差別される男性保育士をお忘れ?

現在日本において、性別によって国家資格の取得が制限されることはまれであるが、

日本では現実問題として男性助産師積極的に求める妊産婦がいないため、男性助産師資格を得られないのはやむを得ないとする見方一般的である

要望が無いのに資格とってどうすんの?

あと、保育士男性OKだぞ。

ふー。お前に何を言ってもムダだと分かっているか

俺はこれで降りる。じゃぁな。

一生ひとりで「女がボクを差別する!」って言ってろ。

2019-02-06

増田闘争の場

今となっては増田闘争の場。

のんびり日記とかってるやつはmixiでも行けや。

増田闘争には最低限のルールすらない。

論争とも呼べない。

誹謗中傷病気扱いその他のレッテル通報を仄めかす脅し、それに💩。何でもありだ。

悪いこと言わんから、大集合だワイワイしたい坊ちゃんや嬢ちゃんtwitterに帰りな。

2019-01-29

anond:20190129101343

そらそうやろ、天才坊ちゃんスラムで同じ結果になるわけない

が、人の判断基準自分基準になるから

このレベルリスクであれば対応できるは能力があればあるほど

そりゃ上がるわな

2019-01-25

絵柄で見るのをためらわれるけど、面白い少女漫画

花とゆめばっかり見てます

スキップ・ビート!

 「芸能人になるのでついてきてほしい」と言われて高校に行かなかった主人公

 二人で暮らす家賃を稼ぐため、必死バイトをしていたが、バンドマンマネージャーと良い仲。

 坊ちゃんボンボンバンドマン一人暮らしなど出来るはずも無いため連れて来たというのがバレてしまう。

 ブチギレた主人公が「芸能界デビューして見返してやる!」と息巻き、愛を失ってしまい憎しみだけが残った主人公

 努力根性だけでやりきる物語

 絵柄で言えば、私も最初見る気は無かったのだけれど、1巻読んだら面白かった。

おまけの小林くん

 小林という名字もつ人があと3人居て、仲良くなろうと奮闘する。

 人の本質を見抜くような不思議な力を持った主人公

 ムードメーカー主人公が、過去トラウマ個人トラウマ解決していく物語

 青春場面もあるよ。

 →最近でた、「大人小林さん」というのも大好物 

赤ちゃんと僕

 健気な主人公が、弟と一緒に成長していく物語

 母親を早くになくし、主人公母親代わりとなっている。

 赤ちゃんが居るとどんな生活になるか、少し見えるものがある。最終巻あたりが泣ける。

赤ずきんチャチャ

 魔法使いになるため、大魔法使いの弟子が奮闘する。

 大魔法使いは常に人形を抱いている変態

 素質はあるものの、魔法が下手な主人公狼男ちょっとお馬鹿なリーヤ。ハゲを気にする、耳かき大好きなしいねちゃん(男)。

 その他色んな濃いキャラクターが現れる作品

学園アリス

 特殊能力を持った子供たちがあつまる学園のお話

 田舎暮らしていた親友が学園にヘッドハンティングされ

 主人公はどうしても同じ学校に行きたい。

 学校に行ってから能力その他でトラブル続き。

 最初のほうの巻はパンツパンツ言ってるかも。

俺様ティーチャー

 ギャグ要素強め。

 元ヤン番町主人公(女)が一般人に憧れ、過去は忘れて女の子友達を作ろうとする。

 でも、行ったのはヤンキーが意外と居る高校

 真面目系ヤンキーや色んな人と正体を隠して共闘したりする(語弊あるかも)

2019-01-05

anond:20190105003224

うむ。今見てみたけど、頑張ってはいるがやっぱ彼我の差はあるな。

幼児体形としてはみられるけれど、別に女性の体をしているわけではない。

ダウン症」って概念を知らないロリコン坊ちゃんならばギリギリリーチするかくらいじゃねえか。

anond:20190105001949

銀の匙が口から生えて生まれてきたタイプ障害児にとっては確かにダウン症ガールも珍しいだけで悲壮感とかはないのかもな。

(そういうお坊ちゃんエロ動画とか見るかどうかはともかく)

2018-12-27

官僚気持ちを教えて増田

パソコンを知らないサイバーなんちゃら大臣、して良い発言と良くない発言の分からない坊ちゃん議論せず憲法変えようとするバカバカ嫁、など。

官僚の人たちは、学歴はもちろん知性でも能力でも劣っている政治家に、意思決定権を持たしておいて不満じゃないの?

東大行って、難しい試験受けて、安月給で遅くまで働いて、結果最後馬鹿に決められます/無駄仕事増やされますって、理不尽まりなくない?

実際は官僚たちが実権握ってるの?

何も考えてないの?

政治家たちは確かにバカだけど、ビジョンが優れているの?

教えて増田

2018-12-23

anond:20181223163301

「いいとこのお坊ちゃん」を下品に言った表現だぞ

その表現にはやっかみしかまれていない

「他の貧乏人も一緒になってやっかんでくれるだろう」という意味での罵倒ではあるが、貧民にしか通用しない共感だな

金持ちボンボンの間では周りも含めて金持ちボンボンであることが当然すぎて一々指摘されてもなんとも思わないしな

2018-12-20

小学生って足が速かったり頭が良かったりするだけで一目置かれるから12歳までの私は無敵だった

私立中学に進学したら、周りと比べてそんなに成績が突出してるわけでもなく電車通学により体力もなくなって、ただの眼鏡ブスになった

校外学習アスレチック施設のある公園に行った時に

パリピ男子達が水上アスレチックに挑戦しだした

パリピ同士で誰かを指名して成功したら大喝采、失敗したら大爆笑という中学生らしい遊び方をしていた

チャラい男子達が遊んでる途中で、突然私の名前連呼された

落ちてるところ見て笑ってやろうぜって雰囲気で、めちゃくちゃ腹立ったけど断ることもできなかった

無様に転落して濡れネズミになる眼鏡ブスを期待してニヤニヤしてるパリピに囲まれ水上丸太の前で固まってた時

止めてくれる友達も叱ってくれる教師もいなかった

私は怒り心頭だった

おめーら東京育ち坊ちゃん達は予想もつかないかもしれないが田舎育ち元2km徒歩通学マラソン大会一位の眼鏡ブスなめんなよ

眼鏡ブスは華麗に跳んだ

丸太リズミカル渡り対岸に着いた

拍手爆笑も起きず戸惑いだけが広がった

私にとって最高の沈黙だった

半年前まで幸せ小学生として暮らしていた眼鏡ブスは、馬鹿にされて生きるなんて我慢できなかった

悪意に負けて泣きたくなかった

自分尊厳自分で守った話

2018-12-15

東大生であることは罪なのか

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/hamamari/n/nbbd358cc6cc4

 

彼女頭が悪いから」の件。

件の本は読んでいないのでいろいろ言うのは良くないとわかってはいるのだが。

 

もう何年も前に卒業したとはいえ、私も東大の中にいた当事者である

今の現役世代の子たちがどんな感じか、というか世代関係なく自分以外の東大生が実際のところどう思っているかなんてわからないが、東大生であったひとりとして、この記事ブコメを読んで考えたことを書きたい。

 

オタク」と同じように、また最近では「おっさん」もそんな感じがあるが、日本社会では「東大生」という属性が、叩いても良いサンドバッグとしてしばしば消費される。

そしてそこには、一般の人にわかやすく消費しやすい、”売れる”東大生像というのが存在する。

プライドが高く人を見下し、実家お金持ちでなんの苦労も知らず、勉強ばかりしていたか他者気持ちがわからず、ダサくて恋愛経験が乏しく、頭でっかち現実社会では役に立たない。消費者たちはそんなステレオタイプをいじって嘲笑って殴って、溜飲を下げる。

当の東大生が私たちはそんなんじゃないと反発しても、「顔真っ赤ww 図星www」と返されるだけ。東大生というだけでいい思いをしているのだからちょっとくらい叩いても構わないと思われているのだろう。

 

どうして挫折した/していないにそんなにこだわるのかというブコメがあったが、それは「これだから挫折を知らないお坊ちゃんお嬢ちゃんは」という”挫折マウンティング”でしょっちゅう殴られるからだ(そもそも例の本もそれの亜種のようなものだろうと思う)。挫折したことくらいあると反論しても、お前のような恵まれ身分挫折なんて挫折のうちに入らないと言われる。どうしたらいいんだよ。

ステレオタイプではない東大生像を発信すればいい」なんて、建設的な提案をしたつもりかもしれないが、サンドバッグが欲しいだけの人々は、そんな"等身大東大生"なんて面白くもないものにはたぶん見向きもしないだろう。楽しく叩き続けるためには、東大生は「頭はいいかもしれないけど人間的に不足した奴ら」でいなければならないのだ。

 

思うに、東大生は多かれ少なかれ、その氾濫した強すぎるイメージによって、まともな対話交流の道が始まる前から絶たれるという経験を重ねている。

から私はやむを得ず嘘さえついて出身大学を隠したこともあるし、「いやぁ、一応東大なんですけど、私なんかまぐれで入ったようなもんなんで」と精一杯申し訳なさそうにできるよう、自己紹介のたびに身構える。

そしてこれらの自己防衛策は同時に、頑張って勉強して志望校に入ったという自負や、東大で得た大切な友人たちを含む母校への愛着や、そういった自分の一部を確実にえぐる効果を持っている。

 

私は、東大生たちが例の本にこんなに反発を示したのは、そこにいつものサンドバッグに都合のいいイマジナリー東大生」を嗅ぎとったからではないかと思っている。

三鷹寮はそんなに広くないとか、大学の男女比が間違っているとか、そんなのは小説趣旨には関係ない些末な点だと思われるかもしれない。でもこういう点がいい加減に描かれているということから私たちが受け取るメッセージは、「現実のお前らのことはどうでもいい」ということに他ならない。

実際の東大生がどんな人々かよく知らないし知る気もない、ただみんなが持っている”東大生を叩きたい欲求”を利用して本を売りたい。意地悪な見方をすればそういうふうに聞こえる。

そしてこの本は、「東大の方向けではなく、一般書籍として」書かれた。私たちを苦しめるステレオタイプを、ますます広めて強化してくれたというわけだ。

 

実際に東大生が起こした性犯罪に、犯人の「東大生としてのプライド」が関わっていたというのは見逃してはならないポイントだし、掘り下げる価値のあるとても重要な題材だと思う。

でもそのプライドは、少なくとも私の感覚からすれば、「自分エリートから偏差値の低いやつには何をしたって許される」といったある意味わかりやすいツルッツルなものではなく、「東大生なのにこの程度のこともわからないのか」と「これだから東大生はつまらない」の間で行き場を奪われて、ねじ曲がり窒息しそうになった自尊心である

それが無意識の他大女性蔑視と結びついて暴力的な形で吹き出したのだとしたら。

間違いなく醜悪な話になるだろうし、自分差別意識や加害性を掘り返されて死にたくもなるだろうが、私はそっちのほうが読みたいと思う。

 

重ねるが、他の東大生や、ましてや事件加害者たちがどう思っていたかなんて私にはわからない。世間からの抑圧についても、もしかしたら私が女性であるから強く感じているのかもしれず、男子事情はまた違う可能性もある。だからこれは本当に、ひねくれ気味のいち元東大生の感想しかない。

 

ただ、「お前は頭が悪いから人間として価値がない」と切断処理される悲しみがわかるなら、「お前は東大から人間性に問題がある」と切断処理される痛みにも気づいてほしい。

 

 

 

あー、こんな長文書くと、やっぱ「そういう自意識過剰なとこやぞwww」って言われんだろうなぁ。

2018-11-21

anond:20181121142942

お金持ちが通う、お坊ちゃん大学に行ってスマートな遊び方を覚える。

結婚するには、良い学歴と、勤め先、教養、まともな親せきが必要。(本当のお嬢様なら)

美人」の定義

本当に天然の美しい人で立ち居振る舞いも良い、育ちの良さなども総合して考えているのか。

遊ぶだけで一緒にいて見栄を張れるモデルのような人ならいくらでもいそう。その人の行きたいところに行ってあげたら。

服装話題言葉の端々でどんな人かはわかるでしょう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん