「表計算ソフト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 表計算ソフトとは

2019-10-15

日本数字単位を変更しろ

日本って4桁ごとに単位が変わるじゃん。

一、十、百、千、万ときから十万、百万、千万、億って感じで。

けど英語表計算ソフトでは3桁ごとに変わるのが普通じゃん。

Ten millionが千万ってめんどいじゃん。

から日本も3桁ごとに変更しなさい。


一、十、百、千、ときたら十千、百千、万の感じで。

その代わり、アメリカヤードポンド法止めてメートル法にするわ。

2019-10-11

手描きでグラフを作る練習意味

通ってたコンピュータ専門学校では、1年生は基礎的な事を勉強する。それこそPCの電源の付け方からだ。

そんな中、とあるデータから表とグラフを手描きで作成する課題が出された。

パソコン経験がある生徒は「表計算ソフトがあるのに、わざわざ手描きなんて全くの無駄」と不満を言った。

しかしこの課題意図は、一見無意味文字数字の羅列から意味のある「情報」へと視覚化する表現方法を学ぶことだった。

「手描きも出来ないのに、Excel使っても良いのができない」とは講師の談。

デキる人は手描きだろうが関係ないが、大学へも行けない偏差値の連中が多い(多かっただろうなぁ)生徒を叩き込むには、いい課題だったと思う。

結局というか、望んでいた業界には能力的に入れなかった自分だがなんとか社会人になった。

後輩があげてくる物足りないドキュメント添削すると、あの課題を思い出す。

2019-09-02

1000-768の答えを出す方法

ルール確認をする

 足し算や掛け算、逆数、0の扱いなどの規則確認する

計算をする

 1000を999+1とみなすなどの工夫をする

電卓など機械類を使う

 表計算ソフトグーグル検索などもいいですね

図表を用いる

 方眼用紙などで工作などする

身近なもの表現

 調理用の計器などの利活用など

人にやってもらう

 塾講師などにやってもらう

人にやらせ

 協力者などにやらせ

いかがでしたか

 1000-768の答えを出す方法でした

2019-07-29

anond:20190729161744

いいこと教えてやるよ

自分表計算ソフト専任にするか表計算ソフト業務を減らすか選べと迫れ

手が回らなくなりつつあると伝えろ

もう少し我慢してくれと言われたら本来業務を未完遂にさせろ

そしたらマジでどっちか選んでもらえるようになるぞ

2019-06-16

anond:20190616130356

アップルって、電源ケーブルとか、モニターへのケーブルも独特だし。

やっぱ、ハードを売ってナンボな会社ってわけではなくて、ハードソフトの一体型の会社みたい。。

まー、MSオフィスを超えるワープロ表計算ソフトは出てこないよな。。

 

2019-04-13

PCが浸透して20年以上立つのに未だにPCが信用できない老害

入った会社エクセル表計算ソフトではなく表印刷ソフトとして使っていたという話

会社には部品名前と単価が書かれ、在庫数を入力すると在庫金額計算され、一番下には総在庫金額が算出されるよくある在庫管理表がエクセルで作ってあった(おそらくどこかのテンプレートでも引っ張ってきたのだろう)

しかしここの会社はそれ印刷して部品名と単価のみが書かれた表に手書き在庫数を入れて、電卓各部品の在庫金額を出して、最後にまた電卓で総在庫金額を出す

当然関数を使えば在庫数を調べて入力するだけで簡単金額が出るのだが上司曰く

勝手計算されるから確実に数字が合ってるかわからない

・紙で残さないと過去在庫を調べられない

重要なところにマーカー入れたりメモ書きしたりできない

とのこと。

もちろんこんな非効率な事やってられんとやり方を教えようとしても聞く耳もたず挙げ句の果てには

「君さぁ、入って一年目でこんな楽ばっかりしようとすると昇進できないよ?」

楽?効率化して生産性あげようとすることって悪いことなの?

この会社自分はあと半年もいないと思う

2019-02-09

最近ちょくちょくSQL勉強しとる若造おっさん)です。

正直これってなにに役立つの

DBMSに、ってのは大前提として、これってどういうふうに運用すんの?

MySQLとか起動の仕方もよくわからんのだけど、

なんでこういうのってサーバー適用されてんの?

いや、企業用としては十分すぎるほどわかるんだけど、

個人でこういうの使用するってなくね?

やっぱり表計算ソフトDBMSソフトの違いがよくわからないおっさん若造からは以上です。

2018-12-09

anond:20181209200128

みんなが欲しいのは方眼紙自由に書けるソフト(あるいは方眼紙という概念ならとりあえずみんなわかる)であって、

表計算ソフトという側面は実はどうでもいいでしょ。

Excelがそれっぽく使えるから代用してるだけ。

のこぎりで刺身を切ってるような状況だからプログラマ(笑)発狂してる。

まあ怒ってんのはそいつらだけなので割とどうでもいいっちゃどうでもいい。正しさなんてくそくらえ。

2018-11-25

絶対参照とは

表計算ソフトエクセルで、あるセル入力した計算式を別のセルコピーするとき

コピーした位置に応じて計算式内で参照しているセルの番地も変化するのが「相対参照」、変わらないのが「絶対参照」です。

anond:20181125201014

2018-10-31

Excelとか使う環境の人、バッドノウハウだらけなんだろうな…かわいそう。

100MB程度のCSVファイル開こうとしただけでクラッシュする表計算ソフト()なんかに縁がなくて、あぁよかった。

anond:20181031133443

それは本質的には表計算ソフトウェアやエディタ編集機能で実現されるべきものだな

矩形選択開始用のRectangleキーが欲しいとは思わんだろう? それは編集ソフトにあるべきものから

上書きモードもそのうちそうなると思う

2018-10-11

anond:20181011154245

普通にExcelで送っても書いてもらえる?

うわっコイツ表計算ソフト文字書いてる野蛮な民族だ!プププ!って言われない?

2018-09-26

家計管理楽しい

支出を洗い出して、表計算ソフトで「食費は〇円、光熱費は〇円、通信費は〇円、本代は〇万、国民年金は〇円、個人年金は〇円、保険は〇円、税金の積み立ては〇円・・・」みたいのを一覧にして、いろいろ割り振りしたら、昔遊んでたRPGシミュレーションゲームパラメーターの振り分けっぽくて楽しい

2018-08-11

anond:20180811222505

すでにGoogleスプレッドシートという表計算ソフトを天下のGoogle社が無償で公開しているんです。

Excelと同等以上の高度な機能性、拡張性を備えながら、ブラウザ上で編集・共有できる、非常に優れたものなんですよ。

それでも今なお有償Excelが有力なのは、単に互換性の確認や移行作業を面倒がる企業が多いというだけです。

なので、あたらしく表計算ソフト安価に導入したい、という人は今ほとんどGoogleスプレッドシートを選びます

そういう状況なので今、表計算ソフトを一から作ろうとしてる企業市場存在しないと思いますし、悪手だと思いますよ。

 

てな感じでコストではなくマーケット状況を説明することで理解させた方が良いかと。

anond:20180811142858

AIまで行かなくても

人と会話できる表計算ソフトでも発売されたら駆逐されるで

2018-07-29

エクセル表計算ソフト「ではない」

ある物が何であるかは設計思想ではなく使われ方の実態をもって決まる。

設計思想通りに使ってもらえないのは設計が徹底していないからだ。

エクセルは明らかに表計算ソフトとして使われていない。

いや、表計算は数ある機能のうちのひとつとして重宝されてはいるが、実体もっと複雑で、

DTPソフトでもあり、DBでもあり、メモ帳でもあり、電卓でもあり、プログラミング言語でもあるような

エクセル」というオンリーワン統合ビジネスソフトになり果てている。

そもそも表計算ソフトとはなんなのか?

エクセル表計算ソフトです!」と主張する人に限ってそれを説明できていない。

取引記録や伝票のようなマスタを保持するのはデータベース仕事だ。

それに対し適当な加工をかけるのも本来クエリでやるような話である

まり、「エクセル表計算ソフトからDTPとして使うんじゃねえ!」と叫ぶ人は、

まったく同じ理屈により、エクセルデータベースとして使うことも否定しなければならない。

文書ワードで、DTPパブリッシャーでと言うのなら、マスタはアクセス管理しなさいとなる。

それならもはやエクセル仕事なんてない。

表計算ソフトとは「表」+「計算ソフトなのだ

表とはただデータを保持するものではない。データを「表示」するものである

まりその概念には見栄えという要素も含まれる。

表はデータを整列し、計算し、出力する全ての機能を備えていなければならない。

当然、DTP的な要素もあればDB的な要素もあってしかるべきだ。

そういった全ての要素が結びつき、さらにその上にVBAが乗っかることによってエクセル

エクセル以外のどのソフトにも互換できないような唯一無二の使い勝手を生み出しているのだ。

実際上手いエクセルユーザーの作ったブックは芸術的だ。

表計算でもDTPでもDBでもスクリプトでもあることによって発生する独特の使い方のコツというのがあり、

それはそれぞれ単体のソフトだけを連携させている時には絶対に役立たないようなセンスだ。

自動車の操縦のように、エクセルというソフトを手に馴染ませる必要がある。

からDTP的な使い方しかできていないようなエクセルユーザーに対して指摘する時は

表計算ソフトとして使え」ではなく、「エクセルとして使え」というべきだ。

DB計算ソフトとしてしかエクセルを使っていないのであれば、実のところDTP使いしかできない人と大差がない。

2018-07-28

anond:20180728170456

じゃあ一つ例をあげると、ゲームの初期設定でテンキー機能が割り当てられていて変更不可能場合がある。

また、テンキーでの数字入力はGoogleIMEなどなら直接入力にできるので、

表計算ソフトで使うときにも一々日本語オンオフしたり、数字部分をEnterで確定したりする手間が省けるし、

ゲームの露店や委託販売所で価格設定する時などもテンキー入力の方が圧倒的にスムーズ。これは頻繁にやる作業なので大きい。

なにより、テンキーがついている事のデメリットは無いのだから(机が狭い人とかは知らん)、あった方が無いよりはいいだろう。

マクロキーの代わりとして使うにも、独自実装マクロキーよりはOSソフト側が標準的認識できるテンキーの方が応用がきく。

絵描きソフト動画編集ソフトでもテンキー有効に使っている例は多いだろう。

逆にテンキーなしの省スペース志向のものノートPCのように矢印キーなどもEnter下方などに隙間なく詰まっている設計が多く、どうしてもミスタッチをしやすい。

独立した空間に矢印キーテンキーが配置されていれば、手探りの感触で正確にキーを把握できるので、結局フルキーボードが一番使いやすい。

まあテンキーなしのゲーミングの場合は矢印キーちゃん独立していることが多いけれど。

正直なところテンキーなしのゲーミングキーボードを好むのは、PCFPSMOBAあたりしかしない若い層だと思う。

2018-06-26

いわゆるロスジェネの負のサイクル

知的労働に付随するマウンティングとか面倒だよね。。

学歴社会から仕方ないのかな。

面倒だー。

知的仕事と思われるワープロソフト表計算ソフトの使い方とか。

挨拶とか、遅刻しないとか、上司に逆らわないとか。

大学で学んだことなんて、活かせる場もなく。

  

いや、外資系は知らんけど。

受け身なままでは、ダメなのだろうが。誰もが、問題の一部については論じても総括することはできていないのではととも思う。

とにかく、生きる気力もないよ。。

  

2018-05-20

一億円のつくり方・一億円を築くのは難しくないと知る

億の資産を築く方法 その18

(一億円を築くのは難しくないのだと知る)

一億円を貯めるのに困難が生じるのは自身がそれだけの額を貯めるということに現実味を持てないこと、最初から無理だと感じていることが大きい。そのように思っていれば、できることもできなくなる。

通常の意識の上でわかっているつもりであっても、意識の深いところで思い込みを変えられずにいると現実化できない。意識の深いところにどうはたらきかけていくか。

潜在意識と異なり顕在意識論理的思考ベースとするものであるから論理的に納得させるのが良いやり方といえる。論理的自分自身は一億円貯められるのだ、しかもそれは難しくはないのだということを自身意識の深いところに納得させる。そのひとつのやり方として表計算ソフトエクセルを用いるやり方がある。誰に教わったものでもないのだが、私自身には有効だったのでここに書いておく。

具体的にシミュレーションするのである。今いくら手元にあるのかから始まって、どの程度の利回りで運用していくのか、毎月いくらの元本を追加していくのか、どれだけの期間投資し続けられるのか。複利運用していった場合自分資産状態を、将来数十年後までエクセルファイルの上で表現してみる。

複利の力というもの直感で捉えると見誤る。複利の力は人の直感やすやすと上回る。

エクセルが苦手でというのであれば手書きでも良い。少々手間がかかるかもしれないけれども電卓と紙、鉛筆があれば十分である

実際にやってみれば自身が一億円の元本を築くのはそんなに難しいことではないということに気づく。ここでほっとした感覚をおぼえられれば、意識の深いところに落とし込めたといっていい。あとは心配無用、目の前のやるべきことをこなしていくだけである

(次)一億円の純資産を手に入れる方法 その19「誠実であることの力強さ」

https://anond.hatelabo.jp/20180522231714

(前)一億円の純資産を手に入れる方法 その17「安定に執着しない 」

https://anond.hatelabo.jp/20180520000034

2018-02-13

11放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、MC東野幸治コメンテーターダウンタウン松本人志と元プロ野球選手長嶋一茂の3人が、マイクロソフト社の表計算ソフトExcel」を知らず、スタジオが騒然となった。

excelは知らんが北朝鮮スパイの動向には詳しいとかどうなのよ…

2017-12-23

人間の耳って5kHzの正弦波とノコギリ波の違いくらいは聞き分けられるのだろうか?

anond:20171223030702

人の耳は20kHzまで聞こえるというのが定説だけど、その聞こえるというのはどういう意味なんだろう?。タイトルで5kHzと書いたけど10kHzでも20kHzでもいい。

時間があれば表計算ソフトで描いてみてもらえれば実感できるのだけど、44.1khz16bitで表現できる正弦波を重ねあわせて表現できる5kHzのノコギリ波って全然ノコギリらしくない形になってしまう。結構確率で振幅も違ってきてしまう。

500Hzの正弦波とノコギリ波の違いは聞き分けられるのは確かなこと。周波数が上がって5000Hzのノコギリ波を表現しようとしてその形が崩れていたらやっぱり不自然に聞こえてしまうんじゃないかな? 詳しくないから分からないけど、ハイレゾが有難がられるのってそこら辺の事情じゃないか勝手に思ってる。

どうなんだろう詳しい人。

2017-09-14

anond:20170914094029

いや、ギリセーフくらいじゃね。

Excel表計算ソフトなんだからそもそも方眼紙として出力できるような用途に使うな」という原理主義者もいるので。

2017-07-13

エクセル方眼紙について ~教育現場から

https://togetter.com/li/1129182

私たち仕事柄罫線をよく引きます。解答用紙の作成なんかがそうです。

wordの罫線機能は終わってます。引きたいところに自由に引けません。縦書きにもうまく対応できません。

がんばって引いても,今度は書きたいところに文字が書けません。やたらと設定が必要です。

一方エクセル方眼紙は素晴らしいです。自在に罫線が引けます

皆さんが忌み嫌うセル結合を駆使すれば文字自由に配置でき,どのような解答用紙でも自由に作れます

そもそも関数を使ってないので,再現性なんて気にする必要ありません。

エクセル表計算ソフトであり,これが本来の使い方とはかけ離れていることは承知しています

ですから代替案を示してください。いままでこれ以上に使いやすソフト出会ったことがありません。

エクセル方眼紙並に自由に罫線が引け,文字入力縦横自在に出来る文書作成ソフトがあるのでしょうか。

一太郎は罫線は確かに引きやすいです。ただ,セルの書式設定という概念がないため,(1)(2)・・・という入力がめんどうです。

エクセルならセルの書式設定で(@)ってやって1,2,3・・・って入力すれば良いですから

フォントの大きさも「縮小して全てを表示」があれば簡単に設定ができますが,一太郎にはそれがありません。

Illustratorも同様の理由却下です。そもそも仕事で使うツール月980円も自腹切るのは変です。

IT系仕事に就いている方の多いはてな民の皆さんにとって,エクセル方眼紙目眩のする使い方でつい馬鹿にしたくなるのでしょうが現場にはこのような需要があることをご理解ください。

セル幅の自由変更,セルの結合という機能MS提供している以上,それを使って何をするのも使い手の自由のはずです。

でも,この使い方を続けていくのも嫌です。

から重ねて申し上げますエクセル方眼紙に変わるソフトを教えてください。代替案を示してください。

2017-01-21

情報活用能力調査について

先日、高校生情報活用能力調査についての結果が発表された。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1381046.htm

その結果について、「高校生表計算ソフト苦手 情報活用調査 正答16%どまり」と見出しを付けて報じた記事がある。

記事の本文では「表計算ソフトを正しく使えるかをみる問題の正答率は16.3%。」と書かれていることから文部科学省報告書の32ページの表にある「不正請求」の「S25-02」の問題を指していることがわかる。この問題は「数年間の認知件数1件当たりの平均被害額を,表計算ソフトを用いて計算することができる。」かどうかを調査する問題である

この問題は、結果概要にも報告書の94ページにも公開されていて、単に表計算ソフトの使い方を調査しているものではないことがわかる。「2008 年から 2012 年まで の認知件数 1 件当たりの平均被害額を求める」ために、正しい計算式を考え、その式を表計算ソフト入力して求めるという一連の処理ができるかどうかを調査する問題である。単に平均を求める関数を使えるかどうかという問題ではない。

この問題について、文部科学省の結果概要では「5年間の認知件数1件当たりの平均被害額を,表計算ソフトを用いて計算する問題」と書いている。しかし、問題本質をとらえず「表計算ソフトを正しく使えるかをみる問題」としてしまっている。ミスリードだ。

高校情報科では、「文書作成プレゼンテーション表計算指導する教科」との誤った認識のまま授業が実施されている現状がある。(リンク先の35ページ(PDFファイルの5ページ目)参照)

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0ahUKEwjpiv-BitHRAhUME7wKHdxMDLQQFggaMAA&url=https%3A%2F%2Fipsj.ixsq.nii.ac.jp%2Fej%2Findex.php%3Faction%3Dpages_view_main%26active_action%3Drepository_action_common_download%26item_id%3D144709%26item_no%3D1%26attribute_id%3D1%26file_no%3D1%26page_id%3D13%26block_id%3D8&usg=AFQjCNGk_y9QJn8Oq9xY2nFwrhWWwnZUgg&sig2=KsKirJMrLkfAbZqaTD_UWA

この誤った認識助長する見出しになってしまっている。記事見出しだけを見た人が、「表計算ソフト指導を強化しなければならない」と短絡的に考えることにつながり、オフィスソフト操作に終始している高校情報科の現状を認めることになってしまう。その結果として、報告書の76ページから77ページにかけて書かれているように、情報科を履修した生徒とまだ履修していない生徒との差が生じないのではないか。言い換えると、情報活用能力を育成できていない情報科の授業を認めてしまうのではないか。その観点からも、この記事問題である

このような記事掲載してしまうのは、情報活用能力について理解していると考えられない。また、高校生情報活用能力調査の結果として「複数情報がある多階層ウェブページから目的に応じて特定情報を見つけ出し,関連付けることに課題がある」という指摘が、新聞記者になっても身についていないと言わざるをえない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん