「博打」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 博打とは

2018-01-09

サービスの正しい価格

成人式着物レンタル着付け会社はれのひ」が夜逃げ計画倒産をした事件について。

新成人を迎える女性被害にあった人はとても可愛そうだとは、まず思うのだけれど、しかしなんぼなんぼでも、こう、不用意すぎねえ? と思うのだ。

素人さらっと考えただけでも、振り袖のレンタルなんてお見合い正月成人式とくらいしか出番がない。つまりレンタル業者側としては数十万〜三桁万の着物および小物を用意してその投資額を年間10日位の出動で回収しなきゃならんわけで、博打性が高い業態だろうなってのは想像がつく。事実着物レンタル旅行代理店も、経営不安定で淘汰が始まってるのは検索すれば2010年位からトレンドだってわかる。

サービスデザイン的な話で言えば、あるサービスが1/20の割合提供されない場合価格的には−5%することが可能なわけで(この構造鏡像化したのが保険という業態で)、「安いサービスを選好する」ってのは、つまり消費者判断としてそういうものだと思うのよ。

もちろん消費者保護って観点重要で、あまりにも疑心暗鬼になり商取引に専門知識必要になりすぎると市場経済が冷え込むんで、悪辣な業者は取り締まらなければならない。それは事実なんだけど、物事の成り立ちとしては「売り手と買い手の野蛮な知恵比べとしての商取引があり、それだと円滑な経済活動の足かせになるから、適度になるまで監視規制を強めた」ってのが経緯でしょう。

取引契約一種なわけで、消費者は常に無謬であり絶対保護されるべきってのは錯覚にすぎない。むしろ基本は自己責任自己防衛であり、企業個人消費者という力関係の中で個人消費者に力が足りない部分をそっと助けるあたりがバランスの落とし所だと思うのよ。

今回被害にあった人がバカだとかそういう意図はまったくないんだけど、何らかのものやらサービスを購入するにあたって、みんな、相場観とかを持たないものなのか?

てるみくらぶときもそうだったけれど、明らかにケアリの価格だったわけでしょう。言い方悪いけれど、安かろう悪かろうなわけで。「このサービスを得るのならばこのくらいの価格クオリティ維持するには必要だろうから、これより下の価格アイテムリスクありそうだな」とか「このサービス提供者は、前入金を急かすようなビジネススキームを使っててひっかかるな」とか、ごく普通世間知として、ないものなのかな。

何かを購入するときに「あれよりこっちのほうが高い/安い」っていう価格比較だけじゃなくて、むしろ正札をブラインドした状態で「このサービスの適価ってどれくらいなんだろう?」「このサービス提供する提供者がサービスを維持可能末端価格はどれくらいだろう?」って意識がないと、やっぱりマズイと思うんだよ。

それがないと、地元商店街追放してベンチャーサービスに飛びついて、結果、そのベンチャーサービスさえも破綻して、そうしたって地元商店街は戻ってこないとか、そういうことになるんじゃないかな。外食だって生鮮食品だって、「その内容を望むならこの価格覚悟すべき」っていう適価があると思うんだよ。

2018-01-06

anond:20180106110406

つーか旦那高収入で、妻がそれ以上に高収入ってなら家事育児なんか外注出来るよね

それが出来ない程度に旦那が低収入なんだろうと思うと、旦那は本当にパートレベル非正規)なのかも

だったら旦那仕事抑えて主夫ってのもありかもね

旦那がそれなりに稼いでるなら、それ捨てて妻の何年続くか分からん同人収入に頼るなんて博打打てないだろうけど

古の同人バブル時代なら同人収入アパート建てたなんて話もあったけど、今は無理だろうし

2018-01-05

anond:20180105005315

底辺から抜け出すのは超難しいよ。

抜け出したいならゲームなんかやってる場合じゃない。(大博打でいいなら逆にゲームを極めるっていう道も無くはないが。)

底辺から抜け出し辛い社会構造については「社会のせいだ」と言いたくなるのもわかる。

でも、抜け出そうと試みる事は出来るよね?そもそも底辺に甘んじなきゃいけなくなったのは、君が今まで生きてきた人生のツケだよね。それについては社会のせいではない。

何かのせいにしてる間は、何も変わりゃせんよ。そもそも社会別にお前からゲームを取り上げたりしてない。

お前がゲームいくらやろうが、リソースの許す限りはお前の自由。何を社会のせいにしてるのか、俺には全く理解できんわ。

2017-12-31

アイドルマスター sideM監督プロデューサー)を辞めた話

長文です。気持ちの整理をしたくて書きます

見苦しい部分が多くあると思います

思い付きでダラダラと書いてるので、文章おかしいところがあってもご了承ください。

私は2017年の初夏頃、Mマスのプロデューサーを辞めました。

担当はW、蒼井悠介と蒼井享介という双子ユニットでした。どっちも大好きだったけど、特に悠介のほう。

この二人は元サッカー選手で、プロデューサーのことを監督と呼びます

私が監督になったのは、Mマスのモバゲーアプリ配信してすぐのこと、一番最初イベントアイドルデビューオーディションからです。

かの有名な?「桜庭乱入!」のやつです。私も最初桜庭薫目当てだった。

右も左もわからないままポチポチして、なるほどこういう脳死ゲーね、と思いながら進めて行く中で、蒼井兄弟出会います

よくわからないけどめちゃめちゃかわいいデビュー衣装全然かわいくないし地下アイドルが着せられてる破廉恥衣装って感じだったけど、もうちょっと頑張ったらこ可愛い子がもらえるらしい。

という感じで、最後最後にすごく頑張って、残り30秒みたいなところで何とか享介を入手して、頑張ったこともあってそのままずっぷり蒼井の沼に落ちました。

ちなみに、アイマスはほぼ知識がない。あんずちゃん可愛いよね~くらい。

蒼井兄弟は息ぴったりな双子で、すごくかわいくて、いつも監督監督!って側に駆け寄ってきてくれて、

二人の固い絆の中に引き入れてくれるような子達で、私はよく「嬉しいけど監督ことなんていいから!二人の間に入るなんて!それに監督よりまずはファンやお客さんでしょ!」って思ってた。

でも、ことあるごとに監督!って読んでくれて、二人して監督の取り合いみたいなことまでし始める。

あん可愛い合法ショタがこんなクソみたいな私を引っ張ってくれるのがすごくかわいくて、

可愛い方向性が、親心みたいなものになって、恋愛感情をすっ飛ばしてとにかく応援したい・トップアイドルにしてあげたいという、まさにプロデューサーみたいな気持ちになった。

蒼井兄弟はMマスの「理由あって」のなかでも、重いほうだと思います

みんな多かれ少なかれ、暗い過去を持っていたりしますが、悠介の怪我は不慮の事故で、誰も悪くなくて、改善できるものでもない。

蒼井兄弟の設定は省略しますが、前職のことを考えるだけですごく頭を抱える子たちでした。しかもどう見ても共依存

その設定からか、イベストもどこか後ろ向きな発言や、将来が心配になることが多く、それも相まってどんどん応援しなきゃ、幸せにしてあげたい、という気持ちが膨れ上がった。

でも、蒼井兄弟最初イベント以降、ガシャもイベント全然出てこなかった。

他のアイドルもいるし仕方ないと思ったけど、途中からさすがにローテーションがおかしくない?と思い始めた。

私はソシャゲをほぼやったことがなく、やったとしてもすぐに飽きてしまタイプ

苦学生かつ就活生だったので、課金なんてもってのほかだった。

久しぶりに出てきた担当の初ガシャは絵柄が好みじゃなかったこともあって見送ってしまった。

その後も蒼井の出番は少ないほうで、久しぶりに出番が来るとやっと来た…!という気持ちで、できるだけ課金しない範囲イベントやガシャを頑張った。

Pの人ならわかると思うけど、Mマスはガシャがすっごく渋い。全然でない。

単位課金たこともあるけど、その頃の私は本当にお金全然捻出できなくて、目当てのものも出ないままただお布施をするだけになった。

イベント上位報酬もそうで、毎日コツコツアイテムを貯めるのが苦手な私には、バーもゼリーも足りなくて、勿論手元にいるアイドルも強いカード全然いなくて、

2~3万課金したら1枚とれるかな…くらいのジリ貧だった。

担当イベントのたびに5千円~1万円くらい課金して、中途半端課金のせいで上位報酬もガシャも引けず、一向に手持ちが強くならないかイベント叩くのも大変という悪循環をしていた。

そんな感じで担当の出番の時だけ頑張るという遊び方で、全然ログインしない期間もあって、

離れた時間の分だけ、まだ私の担当は出ない…と落ち込んで、その分出番があるとすごく嬉しくなった。

それまではまだギリギリ健全距離感で遊べていたと思う。

ある日、アイドルたちに声が付くようになった。

ついに来たボイス実装で、ついについに!そんなに大きなコンテンツになったんだ!

干される時間もすごく多かったけど、最初イベントから応援していた子達に声が付いた!

ってすごく嬉しくなった。

ここら辺から距離感が狂ったように思う。

蒼井のデビューCDが発売されたとき、私は就活がうまく行っていなくて、多分ニートだかフリーターだった。

その頃だいぶ鬱ってて、あんまり覚えてない。

お金全然なくて、ずっと応援していた担当アイドルの記念すべきデビューCDが買えなかった。

買えなかったというのもあるけど、買わなかったというのもある。

CDにはゲーム内でカードがもらえるシリアルが付いていて、1枚で1人もらえる。

私は悠介推しだったけど、Wは、蒼井兄弟は、二人そろってなきゃ絶対ダメって初期のころから思ってたし今でも思ってる。

片方しか手元にいないことがすごくつらくて、必然CDを2枚買わなきゃいけないという選択肢しかなくて、金銭的にも理性が働いて、買わなかった。

すごくすごく悔しくて、情けない気持ちになった。

見かねてなのかわからないけど、友人二人が誕生日プレゼントにって1枚ずつCDを買ってくれた。

その節はありがとうございました。

でも今でも、自分お金で買ってあげられなかったことがすごく後悔というか、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

そのあとも担当SR全然入手できなくて、毎回のように双子の片方を入手する感じだった。

二人そろっていることが大事なのに、”揃えてあげられなくてごめんね”って思うことが以前よりも増えた。

自分が欲しいから入手する、というよりも、完全に二人のためにっていう意識

二人ぼっち世界に、ニコニコしながら監督を引っ張って両隣迎えいれてくれる担当アイドルたちに対して、

私は全然何もできてないと思うようになって、どんどん負の感情が増えていった。

その頃にはツイッターとかでSR持ってる人を見るのも嫌になった。

同担拒否とかじゃなくて、上位報酬やガシャ産を持っている人が無理になった。

他Pたちはみんなすごく優しくて、煽られたりとかそんなことは全くなかったけど、私のほうが加害者になってしまう気がした。

前述した通り、Wの出番はちょっと少なくて、それもあって何度か小休憩を挟む感じで距離を置いて、なんとか追い続けていた。

暫くして、ついにファーストライブが開催されることになった。

詳しくは省くが、シリアルのために複数買いなんてとてもじゃないができる余裕もなく、そもそも複数購入が嫌いで、まあ勿論チケットなんてもの最初からなかった。

なので、友達と一緒にライブビューイングにいった。

結論から言うと、私は蒼井が歌いだした瞬間に自分友達も驚くくらい号泣した。

ここまで長かったなぁ、ついにライブができるようにまでなったんだなぁって泣いて、

画面の向こうで監督!って呼んでくれることに、

「今はライブ中だよ!?監督じゃなくて、ファンのためのライブをしなきゃダメなのに、”3人で”って引っ張ってくれる…!そこまでいうなら、腹をくくって隣を歩けるように監督を頑張らなきゃ…!」

って思った。

本当に315のライブで、ファスライの後はずっと余韻も抜けなくて生き生きとしていた。

何よりも、蒼井のために頑張ろうという気持ちが強かった。

でも現実はなかなか難しくて、やっぱり”課金”という壁がすごく高かった。

ずっと金銭的に余裕がない人生を送ってきた私には、ソシャゲデータにワンクリックで一度に何万も課金することがすごく苦しかった。

というか、私の金銭感覚はいたって普通金銭感覚だと思う。

普通金銭感覚なら、天井もない博打に一度に何万も課金しない。と思う。。。

でも、周りはちゃんと課金してちゃんと推しをそろえてる。

この「ちゃんと」という感覚そもそもおかしいんだけど、私はどんどん「課金すらできない監督失格だ」って思うようになった。

頭の中では自分のできる範囲課金でいいし、そもそも課金しないでも好きな気持ちがあればそれでいい、

応援していることには変わりないし自分を責めるようなことではない、とわかっているのだけど、気持ち自分を許せない。

応援しているはずなのに結果が伴わないと感じて、蒼井兄弟に大して申し訳ない気持ちしかなくなって、中途半端自分がどうしても許せない。

限界だ…ってなって、ちょっとだけしていた課金もやめた。

イベントも走らなくなった。

セカライも、ライビュすら行くつもりなかったけど、友人が誘ってくれて、

もう半分以上知らない曲しかないけど、蒼井のために見に行った。

しかしたらまた前向きに好きになれるかもしれないと思っていたが、

実際セカライ見たら、二人はこんな頑張ってるのに私は何も出来てなくてごめんね、という気持ちばかりだった。

もう、申し訳ない気持ちばかり先行してしまって、本当にもう限界だと思った。

単位課金して、時間削って、苦労もあったし楽しいこともあったから、データは残していたんだけど、

「ごめんね」という気持ちが強すぎて、よく考えたらこんな出番のない事務所アイドルたちを置き去りにしていることすらあり得ない、アイドルたちがかわいそう。

って思うようになって、このままじゃもう駄目だ………と思い、

夏頃に手元にいたイベント・ガシャ産のアイドルたちをすべて譲渡に出した。

SR+だろうがRだろうが、譲渡不可以外のものは一人残らず無償譲渡に出した。

譲渡取引しに来たPたちはみんなすごく親切で、ゼリー付けますよ、とか、復帰したくなったらお返ししますとか、

まり気負わずに戻りたくなったらまた来てくださいねって、ほぼ全員が気遣ってくれた。

こんな優しいファンが沢山いてこれからもどんどん盛り上がるに違いない素晴らしい作品なのに、

自分を責めるのが止まらなくて、ずっと暗い気持ちでいる自分がまた更に申し訳ないという負の連鎖

毎晩泣きながら譲渡を決めて、20人以上のPたちに譲渡した。

プロデューサーとして、最後最後にちゃんとアイドルたちを見送ってあげたくて、

本当に一人残らず新しい事務所へ送り出した。

譲渡完了した少し後に、オフショで悠介がきて、悠介のオフショがくるまでずっと貯めてたチケットを使い切ったら本当に引退、と決めていたので、

全部使ってオフショ悠介を2枚お呼びした。

誰もいない事務所に残してごめんね、って思うけど、オフショだし、いいかな、と思って、手元に残してある。

あと、アニカフェが決まった時も友人が誘ってくれて、一緒に行って、

ちょっとだけアクキーを買ったんだけど、蒼井が出なくて、二人そろえるために譲渡する気力もなく。。。

担当でもない子達を、いくら可愛いはいえ、あまり綺麗に飾ってあげられるスペースもなく、

うちにいてもかわいそう…欲しがっているPたちのところにいてほしいな…と思って、

その場で無償全然知らない人にいくつか譲ってしまった。

金銭的余裕がないなか自腹切って買ったものを、もったいないとわかっていながら他人にあげてしまたことに唖然としたというか、後悔したというか…

いや、欲しい人のところに渡ってほしいのは本心なんだけど、買ったそばから無償で手放してしまうなんて、

もうこれはどうしようもないレベル重症だと感じた。

これを書いている2017年12月31日、Mマスのアニメ最終回を迎え、

自分の中でもう一度「戻れそうにない」と思ったので、こうして文に残してみました。

アニメも別の事務所だし、課金しなくていいし、いい距離感で楽しめるかもしれないと思って録画し続けていたけど、

結局今日に至るまでまだ申し訳ないという気持ちが強く、一度も見られることがなく、

TLで楽しそうにしているPたちをみて、アイドルプロデューサーさんたちももう遠くの存在に感じる……

今でも心の奥底では応援したい、好きという気持ちが確かにあるのに、存在を見ることすらつらくて仕方ないです。

きっとこれからもMマスはずっと未来に向かって走り続けるし、愛され続ける作品になると思います

私みたいに、課金する先がソシャゲしかないなんてこともなく、手軽に手に取れる値段で確実にモノが手元にあるグッズも沢山出ます

からきっと、これからは以前よりももっともっと快適で楽しい作品になるはずです。

ジャンル規模が大きくなると問題も増えるけど、個人レベルではきっと快適なはず。

地球場や競馬場コラボなどもあって、楽しむ幅も増えてる。

私が言ってもどうしようもないことだけど、沢山お金を落とすこともそりゃ大事なんだけど、

継続することも重要だし、コンテンツを楽しむ側の自分のためにも

私みたいに気を病まない距離感で楽しんでほしいなと思います

これはMマスに限った話ではなく、あらゆる作品で思うことで、

他人がどれだけ課金してるとか、どれだけイベントに参加してるとか、楽しみ方を比べるようになったときは、一呼吸おいて見てほしいなと。

まあ………自分ももっと楽しみたいという気持ちがある以上、難しいかもしれませんが。

追記1:

課金ダメとか、無課金ダメとかそんな話ではないです。重課金からしたら、たかが数万で脱落するような底辺いなくていいよ倍率上がるだけだし、と思うかもしれませんが…

あくまでも、個人的に疲れてしまったというだけの話です。

追記2:

勘違いしている方が割といたのですが、私はこれっぽちも全く「課金して後悔した・お金がかかるから辞めた」なんてことは思ってません。

私が辞めるに至るほど病んだことは、課金額への後悔でもなく、コンテンツへの不満でもなく、

のめり込み過ぎてアイドルソシャゲ距離感を間違えたことと、自責の念を払拭できなかった、という点につきます

他人と比べたり、思い詰めはじめたら地獄の始まりだったわ、という話です。

あと、義務に感じたら駄目という意見、私はそう思わないです。義務感を達成することを喜び・楽しみとする人種はいます

でも、そういう人種は私みたいに、自分の思う義務や信念・目標を達成できなくなった時、崩壊やすいです。

あとソシャゲ向いてないっていうのは本人が一番わかってます

普段ソシャゲは初回無料ガチャ引いたら1週間でアンインストール・長くて3カ月しか持たないような人種です。コンシューマーRPG大好き。

そんな私が3年も向いていないことをしてまで、それほどまでに追いかけたいと思う存在でした。

今思うと、「初回10SSR確定!」みたいなのが全然ないMマスをよくもまぁ続けられたなぁと思うくらい。。。

Mマス及び315プロアイドルたちは、蒼井兄弟は、それくらい魅力的で応援したくなります

ソシャゲ向いてない馬鹿は来るな辞めちまえ、という意見もよく見ますが、

好きと思えたものに対して向いていないからという理由で諦めるのは、私は違うと思う。

もし最後まで読んでくださった人がいたら、お時間を割いていただきありがとうございました。

この記事を読んで、気持ちが沈んでしまった方、申し訳ございません。

でも、気に病むことはないです。みんな無理せず適度にやればいいんだよ。

自分に言うのは難しくても他人になら言えるの不思議だよね本当に

労いの言葉や、暖かい言葉をかけてくださった方たちも、ありがとうございます

Mマスについてはまだ思い出すとつらくて仕方ないですが、幸い今はい距離感で楽しめているものがあります

これから好きになるコンテンツ自分大事にしたいなと思います

蒼井悠介・蒼井享介たちがより多くの人に愛される存在になることを、遠くから応援しています

2017-12-26

anond:20171226233934

文庫本10倍以上の金払って、小説より当たりハズレの差が大きい博打品を買うか?

アニメはタダで見れるのに、アニメより動かない紙芝居に金払うか?

ってことなんじゃない?自分は買うけど

2017-12-25

俺に彼女ができない理由

彼女いない歴=年齢

工学部3年目大学生は男だらけ

見た目はわりかしまともな方。

工学部彼女ができないのはよく聞く話しだと思うけど、なんだかんだサークルやらバイトやらで彼女を見つけている人は多い。

一方、俺は男ばかりの激務の部活に入ってしまって結局彼女は出来なかった。チームとしてそこそこの結果は出せたが、俺個人としては不完全燃焼で大きな自信が付いた訳でもなかった。

学科女子に一時期気に入られていた事もあったが童貞丸出しでうまくいかなかった。その後キープ君をしばらくやっていた。これはだいぶ精神を摩耗した。

彼女以前に友達もあまり多くない、部活の連中とはたまにしか遊びにいかない。高校時代から未だに交友のあるやつが一人くらい。人付き合いが下手だ。

俺は趣味範囲が狭い。アニメゲームも好きだったが最近は心の底から楽しめなくなった。人前で言えるような趣味温泉に行く事と筋トレ水泳をたまに。こんなんモテないよ!

新しい趣味も中々のめりこめるものが見つからない。女の子と知り合いになれないか最近一人でバーに行くようになった事くらいか

彼女が欲しい理由はとにかく寂しい、誰かに必要とされたいから。それと性欲。

彼女ができない理由

○慣れてないため緊張する

○自信がないため堂々とした態度になれない

趣味が少なく共通話題が作りにくい

学科女子で痛い目に合って疲れている

そもそも異性に会う機会が少なすぎる

とりあえず女性に会う機会を増やす方法を考えた

大手メーカー合コン等も力を入れている所を探す。

○狙う企業を男ばかりの大手メーカーではなく女性比率の高い中小にする。

大学院に進学しバイト先で女の子を探す。なかなか博打気味。

大学院に進学し学生街コンに参加してみる。

○バーに通いつめて女の子と仲良くなる。

こんなんクリスマスに考えて頭がいてぇよ

彼女アドバイスくれよサンタさん

2017-12-23

anond:20171223123607

幸せになるための博打なら悪くない確率かもしれませんね。

2017-12-14

anond:20171214172344

あん時間なさそうだし、「3回だけ試してみてダメなら諦める」みたいな回数限定博打を打つとか

2017-12-11

就職氷河期世代

自分1980年まれ就職氷河期世代だ。

就職活動は大変だったけど、なんとか就職はできた。

しかし、入った場所デスマーチだし、出るはずのボーナスが突然でなかったりと

兎に角酷いところだった。


結局、そこでは2年働いたけど、残っていたら大変なことになっていたと思う。


そこでの体験はとても苦々しいものだったけど、今思えば悪くない経験だった。

なにより、この経験会社は何もしてくれないし

自分のことを守れるのは自分だけということを身を持ってに知ることができたからだ。


自分にとって幸運だったのは、大学時代からインターネットを使っていて

いろんな情報アクセスできたことだった。

折しも金融ビッグバンで、ネット証券FX会社が出来て個人にも取引が解禁されつつあった。

自分会社以外から収入を得ることの重要性について転職したあたりから感じ初めていたので

この話を見たとき速攻飛びついた。


もちろん最初は損をした(笑)

スプレッドも広かったし、手数料も高く株式投資なんて

就職したての安月給の小僧がどうこうできるものではなかったのだ。

そして、自分FXに辿り着いた。


世間では博打などと言われているけど、

24時間眠らない公正な市場だ。

さら現在ビットコインのように流動性心配する必要もない。


その後は、いろいろな紆余曲折があったけど、10万で始めた口座は

追加金額も含めてだけど8桁を超えた。

万人にお勧めできる方法ではないけど、逆転を狙うなら投資するしかない。


就職氷河期世代正社員に無事なれた人もかなり不遇な目にあってる気がする。

昇進しても仕事が増えるだけで、給料があまり上がらないことに不満を感じている。

それだったら、副業したほうがいいよねという感じで大抵の人は株式FXをやっていると思う。


2000年代情報格差が凄い年代だった。

就職氷河期世代は、雇用冷遇され、さら情報格差でも大きく差がついた。

おそらくこれらの理由から就職氷河期世代が団結することはたぶん無理だと思う。

願わくば、早く投資重要性に気が付いて少額でもいいのでチャレンジしてくれることを祈るばかりだ。

2017-11-21

https://anond.hatelabo.jp/20171121213753

売春合法化を訴えることでのイメージ悪化は確実だけど、得られる支持は不確実だし、どれだけあるとも分からない

そんなハイリスクなのは確実だけとリターンの分からない博打、俺が政治家だったら絶対やらねえ

2017-11-17

酒と博打と女、さてどれを残すか……

タバコは入ってないのね。ヤニカスからタバコってどんなシチュエーションでもあったら嬉しいけど究極の3択には相応しくないのかもしれない。

凡例

飲み会居酒屋、常にタバコが吸いたい

パチンコ(スロ)で負けが込んだ時、あるいは麻雀中に

・嬢を待つ間、あるいは余韻を味わいながら


さて、どれを残すか。

正直、酒無しでは風俗行ける勇気がわかないので、酒>女は成り立つ

だがしかし、女に無料動画(x-Video等)とかのオカズとしての側面を考えると話は変わってくる

生身の女はこれから人生不要だとしても、今まで得た経験妄想イメージングエッチ打法を極めれるほど達観できてない。

そう言う意味では、女>酒なのだろう。


だがしかし

パチンカスは酒代、女代を求めてギャンブルに走ってしまうのだ。

2万あれば、安い酒場では1週間飲めるだろう。

デリヘルだって呼べる。

だけれども、ギャンブルにつぎこんでしまう。

わかってる。カスだってわかってる。だけれども止められない。

大体、風俗飲み屋も大体夕方からしか行く気起きないのに、パチンコ屋も競馬場も朝からやってるのが卑怯

なんで負けるとわかってるギャンブルにみんなつぎこんでしまうんだろうね。

どうせ脱税してるパチンコ屋なんて潰れてしまえばいいのに。

そしたら、呑み屋と風俗嬢もっと潤うのに。

はいえ、よほど余裕がないと風俗行かないけど、余裕なくてもギリギリパチンコ打ってしまうあの魔力。

ほんと、魔除けが欲しい。

2017-11-15

anond:20171115143843

まともそうじゃない人ってマイナスだと思わない?

わかりやすい例だと、皿を割ってばかりの皿洗いバイトって許容できる?

もちろん実はまともな人である可能性ってのも存在はするから博打だし雇用なんてそもそも博打ではあるけど、

そんなあきらかに分の悪そうな博打私企業(たいてい中小零細)に強いるのもどうよと

いからこそあんまり博打はできないのよ企業側もね

いないよりマシなんてのはお金の前には甘っちょろい幻想でございます

2017-11-07

anond:20171107144123

化粧品は肌質のことがあるからNG

季節的に可愛いひざ掛け+可愛い部屋着とかの複数セットは?

ジェラピケじゃなくても内側がもっこりして暖かいものとか

でも着る系は好みもあるから博打だよね

図書カードお菓子のセットとかはどうかな

あとすごい味気ないけど予算分のアマギフとか?

2017-11-06

量子エンタングルメント

多値論理

論理学で、「真 or 偽」の2値を扱う論理体系は「2値論理」です。「真 or 偽」以外の状態も扱う論理体系は「多値論理」と呼ばれています

 

量子エンタングルメント

「有る」という状態と「無い」という状態が重なった状態=混ざった状態=「有るとも言えないし、無いとも言えない」という状態は、言い方を換えれば、「有ると無いが同時に存在している状態」です。

この状態は量子物理学で、「量子もつれ」「量子エンタングルメント」と呼びます

人間の目で観測される日常生活マクロ現象の中では、量子もつれを見かけることは少ないでしょう。

しかし、非常に小さい現象の中では、ごく短時間ですが量子もつれが発生しています。(量子もつれを利用して、量子コンピューターという計算機が作られています。)

 

時間存在できる量子もつれは、やがて「有る」か「無い」かのどちらかに決定されて、人間観測されます

(1)有る、(2)無い、(3)有ると無いが混ざった状態、という3つを扱って検証するには、3値論理(あるいはそれ以上の多値論理)が必要です。

誤った二分法

仮説を検証する際に、「誤った二分法」に陥らないためには、多値論理必要でしょう。

 

不可知論の検証

「死後の世界がある」という仮説(命題)に対して、その証明方法がなければ「事実」として人々が共有できないので、「あるともないとも言えない、分からない」(不可知論)という段階で留まるのが論理的には正解だと思います

「あるともないとも言えない」は「あるともないとも言っている」のと同じであり、(一定時間の経過後には)有るか無いかのどちらかに帰着すべき問題です。

問題はその観測方法証明方法ですね?

  • 無いと言っている人にはその証明方法がないのが問題
  • 有ると言っている人にも万人に共有できる証明方法が用意されていないことが問題

それらをどうやって解決するのか?

 

唯一の確認方法は、個人確認する方法(三昧)しかないと思われます

もし、これが博打で、「有る」or「無い」のどちらか一方に人生を賭けないといけないとしたら、他人の仮説ではなく自分の仮説を選ぶことをお勧めします。

自分すら信じられない人間他人を信じることなんてできないし、仮に間違ったとしても自分で選んだ方が(他人を恨む必要がない分だけ)後悔が少なくて済みます

 

有力仮説?

たくさんの仮説の中で、(意識ハードプロブレムに答えられる)一番「もっともらしい」と思われる理論は、自分場合諸法無我」(十二縁起)という説でした。

 

結局、「自分」と呼んでいるものは一体何なのか?それはどうやって出来ているのか?という問題に答えることが、「人間意識物質から生じているのか?否か?」を説明することにつながります

ちょっと頭の良い人が論理を駆使すれば、論理的破綻しない無矛盾な体系は作れますが、問題はその証明方法ですね?そこで人々の意見割れます

(量子物理学記述された唯物論が登場して、情報から意識を作り出す方法意識を作る技術が実現してない間は、唯物論を基にした議論は雑だと感じます。)

2017-11-01

anond:20171101165415

ただまぁ臭ってるからと言って本来住人の許可がなきゃ立ち入り出来ないからな。

おとり捜査で強力してもらうにしても家の中に連れ込まれるんだから相当博打なはず。

令状用意する間を惜しんでここまでスピーディーに動くってのは。当たったから良いようなものの、ハズレだったら結構問題になる気がしなくもない。

2017-10-29

https://anond.hatelabo.jp/20171029200314

まあそれはそれでメディアミックスという意味では作品数を絞っているとい言えると思うけどね。

しかクオリティも売り上げも保証できる劇場アニメブランド確立TVシリーズなどを二次創作的に展開し持続的に資金回収ってのは

クオリティTVアニメでひたすら博打を打って人気が出たら2期&映画化ってのより全然頭いいよな。

2017-10-25

anond:20171025171653

まあでも初期の狩猟なんて博打みたいなもんだろ

ライフル銃とかそういうもんはないわけだから

石とか投げちゃってさあそんなんでどうなるもんでもなさそうなんだが

狩猟部族を養っていたとかありえねえ

どんぐり拾って食ってたんだろ

2017-10-23

自民党圧勝必要生活対策

昨日、雨の中投票に行ってきたけど、投票した候補者落選した。

今回の選挙で、国民自民党政策デフレ脱却憲法改正)を選択した。

 

アベノミクス

アベノミクスの3本の矢は、1本が当たり2本が外れた。

 

採点

 

原因

 

対策

 

事例

 

憲法改正

日本会議戦争準備は、経済リセットする最後の手段

大半の国民アメリカと一緒に戦争することを選ぶのだろうか?(今度は勝ち組になれる?)

 

安全確保

太平洋戦争犠牲になった人々の失敗例を参考にして、最悪の場合でも安全確保に努めたい。

  1. 世界中どこへでも疎開できるように、生活拠点を確保しておく。(語学必須
  2. 格闘技銃火器の訓練など、外国必要護身術を学ぶ。
  3. 資産管理は固定/流動で半々にしておく。
  4. 仮に無一文になっても、すぐに新事業を興せるようにスキルアップ継続する。

アリとキリギリス

日本学校教育社畜最適化されてしまった人材は、自力で稼ぐ能力が低い。

戦争になってからでは手遅れなので、今のうちにリハビリしておき、起業副業練習をしておいたほうが良い。

日常生活における政治経済の悪影響を最小限にするため、最大限の自助努力を頑張ろう。

 

http://kasakoblog.exblog.jp/22915437/

あなたがすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなくてはならない。

そうしたことをするのは世界を変えるためではなく、世界によって自分が変えられないようにするためである

by マハトマ・ガンジー

2017-10-18

現代日本裁判を起こす人間ってどっか頭のネジが外れてる気がする

そう思わない?

みんな事あるごとに訴えろって気軽に言うけど、

わざわざ高い金払って弁護士を雇い、貴重な時間を費やして他人と闘おうなんて普通人間は考えないと思う。

いやまあそれでも人の命がかかってるなら分かるんだけどね。

命に関係のない話でそんな博打を打とうなんて考えるのはちょっとイッちゃってる人だけじゃないかな。

2017-10-13

anond:20171013175002

伸るか反るかをしなければ、ずっと溝の向こう側だよ。

溝の向こう側もこっち側も、大半の人は普通にやってる。それでも出くわさず溝ができるのは「普通」の形が違うから

博打を打たずに堅実にやろうとすると、美容師になってしまうのが向こう側の世界

2017-10-10

安倍は続くよどこまでも

緑の小池サプライズはなく、結局不出馬

となると、自民>>>希望>立民くらいで、ギリギリ自公過半数とって、安倍政権は続く。

議席を減らした安倍責任論は出るだろが、お得意の強行突破屁理屈で乗り切るだろう。

小池もここで下手な博打を打つより、力を蓄えてからの方が無難首相を目指しやすいだろう。まだ若いから全然チャンスはある。あんなのに首相になってほしくないけど。

とりあえず、安倍は続くよどこまでも。

2017-09-20

食中毒は防げないだろうね

いろんな経営者を見てきたけど、大多数は倫理観なんかない。

そりゃ、よそ行きモードの時はいいことや綺麗事ばっか言うさ。

もちろん、実態発言の内容は大き異なるもんだ。

あいつらは、従業員の遵法精神みたいなものを煙たがる。

利益を得るために雇っているのに、その利益を目減りするようなことを言うから気分が悪いのだろう。

起業家界隈ではとりあえずやってみて、ダメなら謝ればいいってのが最近の流れだけど、

それをやっていい分野とやっていけない分野もあるし、博打の要素も大きい。

「これって○○じゃないですか?大丈夫ですか?」

と聞けば、具体的に何がダメなのか言え。言えないくせにしゃしゃるな。

なんて返ってくる。

それを気づくことができるのが末端のアルバイトだったりすると、

調べる手間が給料に見合わなくなるので黙り込む。

おまけに「みんなやってるから」「業界では常識から」なんて魔法言葉

これが世間だ、これが社会だとなぜか一般社会代表者のような立場でモノを言う。

社員にしても、

利益を減らす提言をするなら、減った分を補う案はあるんだろうな」

と詰められるのが怖いし、評価マイナスしかないのでなかなか言い出せない。

減ったんじゃなくて、今まで不当に利益を得ていたという発想がなく、

しろ自分スマートだなんて思っているから目も当てられない。

営利団体なんだから当然だろ?むしろ営利団体しかぬことをするお前はどうかしてる。

そう言わんばかりに自分正当化する。

 

こんな調子著作権侵害されるし、盗用なんて日常茶飯事。

従業員精神論洗脳して、法律より自分の作ったルールの方が上級だって思い込んで罰金を課す。

裏では罰金搾取した金にあだ名をつけ、飲み屋で他の経営者酒の肴にする。

そんで、大きなしっぺ返しに遭った後でようやく後悔する。(だが、反省はしない。)

あの時アドバイスした従業員意見を聞いていれば、今頃は安定的利益を得れただろうに、

目先の数万円、ひどいときには数百円を懐に入れるために痛い目を見る。 

経営者なんてそういう人間集団さ。

そんな人間をたくさん見てきたことから類推するに、食品業界食中毒が起きるなんてことは不思議ではないよ。

2017-09-13

anond:20170913190234

DV男に惚れるタイプなんじゃね?

 ホームレスを気の毒がって自宅に上げてる内に情が移って殴られながら風俗で働くタイプ

警察介入してしょっ引かれる段になると「本当は優しい人なんです! 社会被害者なんです!」って泣き喚く手合い。

 稼ぎは無論、博打と酒。でもストレス発散もできないんじゃカワイソウだからって見て見ぬふり。

左翼にはこういう体質の子が多い気がするなぁ……。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん