「博打」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 博打とは

2020-05-22

博打が悪いことだとか言ったら左遷される空間なんだろうな

しろ率先して下っ端同士でも賭けマージャン大会企画しないと出世可能性が永久に失われる職場

2020-05-16

先生博打がしたいです!

✨🌺キュイン!🌺✨

2020-05-07

anond:20200507101150

機械時計って元々好きな人じゃないと手入れとか面倒そう

あと服は本人が試着しないで買うのは博打だし合わなかった場合悲惨

サイズは合うけど趣味が合わない、ってのも「本当は着たくないのに貰った手前着ないといけない」ってなりがちだし

2020-04-28

anond:20200428214909

それがイベントがなければオンライン通販で買います、って人はそこまでいない

今はとにかくコロナでみんながそういう気力と金がなくなっている

マジで売れてない

イベント会場で買いあさる人たちの中には、オンラインでちまちま探して通販ぽちぽち買うくらいなら、別にいいや、って人もけっこういて、そういう人たちはコロナますます気力を失い、同人から離れてる

twitter見てても、今まではいいねがたくさんついて盛り上がっていたのに、同じメンバーがTLにはいるはずなのに、いいねの数も減り、反応が少ないというのが本当に多い

みんなとにかく気力が失せている

こんな状態で本を出すのは博打にもほどがあるから同人作家もためらい、本業があるから仕事だけになって、同人誌書いたり、支部に上げたりの率が減っていくんだよ

そういう意味で滅びるのでは、っていってる

同人やる奴はいるけど、みんな前ほど買わなくなってそうだし、一年以上コミケがないと、コミケにだけ行ってた層なんかはもうそのままフェードアウトしかねない

2020-04-25

まぁ、パチンコだろうな

 

みんなでもらって、みんなで使う どうなるかはしらんが、

博打

2020-04-19

アフターコロナ婚活のあり方

がさっぱりわからない。

不特定多数に直接会うやり方は少なくとも医療インフラが落ち着くまでは廃れると見て間違いない。お見合いパーティーとかクラスター生成場かよってなる。

必然的リモート飲み会みたいなアレに落ち着かざるを得ないが、リモ婚活で気が合ったとしても、「じゃあお会いしましょう」の瞬間はいずれ絶対に生じるわけで、そのときどんなに頑張ってもお互いがお互いにとってリスクになることは避けられない。

これ割と詰んでない?

ヤリモク除けはしやすくなるような気がしてくるが錯覚だろう。単にこれまでの「まず会いたい」系のやり方が通用しなくなる=何らかの他の方法シフトしていくだけでヤリモク自体は消えはしないだろうし。スクリーニングが面倒になるだけだ。

うーーーんどうしようかなーーー。

結婚相談所お金がかかりすぎる。ビフォーコロナの頃から自分にはちょっと無理がある金額だったんだから、今から手を出すのは賭けだ。収入の見通しが、めちゃくちゃ楽観的に見積もっても「来年来年分からんぞ」状態の今打つべ博打じゃない。

とりあえず運動しよ。ちょっとでも痩せてきれいになろう。

それでテンション免疫力上げてからまた考えよ。

2020-04-15

anond:20200415131432

ハイじゃあ元増田からエントリーナンバー1狂犬病

狂犬病

感染力(R0)    ★☆☆☆☆

感染力(ルート評価)★★☆☆☆

潜伏期間      ★★★★☆

・致死までの時間   ★★★★☆

・致死率       ★★★★★

総合:星3.5

感染している哺乳類に噛まれた際、唾液から感染する。清浄ニッポンではまるでピンとこない話だが、世界では年に5万人くらい死んでいるらしい。

ヒトヒト感染は限りなくゼロに近いので星1。臓器移植でのケースくらいか

発症動物に噛まれ発症しないケースがあるのかは不明発症しなかったら感染していないとみなすっぽい)。

潜伏期間感染後未発症の期間)は最長で2年とからしいんで、ポイント高めに。

脳にウイルスが達すると発症するので、顔を噛まれるのとつま先を噛まれるのでは話が変わってくるそうだ。短いと2週間とかWikipediaに書いてある。

なお、発症前に感染しているか否かを診断することはできないらしい(by厚労省 https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/07.html)。

致死までの期間(発症してから死ぬまでの時間)は長くて7日くらいらしい。短いと2日くらい。短すぎるいのち

死ぬまでには物凄い苦しむのも高ポイント

水が飲みたいのに飲むと無茶苦茶に痛くて苦しい思いをするので反射的に痙攣するほど水を恐れるようになってしまう「恐水病」の異名は有名。

致死率に関しては文句なしの星5。

戦慄の致死率99.9999...%、発症したら確実に長くて7日で死ぬ。苦しみ抜いて死ぬ発症後の治療法は存在しない。

人類史上で生き残った人間が片手に数えられる程度か両手くらいかの人数で存在するらしいが、そんな博打に乗る気にはなれねー。

総合評価

番付としては真ん中らへん。

恐ろしく「強い」ウイルスだが、R0が低くて感染方法も限られるのが玉に瑕。人類としては低くてよかったとしか言いようがない。

人類へのヒント】

感染前にあらかじめ予防的にワクチンを打っておく(暴露ワクチン、3回推奨)と生存可能性がちょっと上がるよ!

感染前の予防ワクチンの有無にかかわらず、「噛まれた!」となったら打つ治療ワクチンもあるよ(暴露ワクチン)!

 なお、暴露ワクチン暴露ワクチンがない場合で5〜6回打つことが推奨されていて、

 初回(と免疫グロブリン投与)を24時間以内にやれば95%くらいの確率生存できるよ!

 日本では免疫グロブリン入手できないらしいけどね。清浄国だからね、仕方ないね

・飼い犬には狂犬病予防接種絶対絶対ぜーったい受けさせようね!!!

2020-04-14

anond:20200414093933

増田叩かれてて可哀想

わかるで。

わしもパチンコするし、そう悪い物とは思っていない

パチンコで家庭崩壊した~ギャンブルで~ってやつは悪いのはパチンコではない。

俺は何十年とパチンコをしているが別に依存していない。一年くらいやらないときもある。あんなの当人根性問題だろ

毎日狂ったように打ってたのに、ぱったりと止められるし、やるかーと思ったらまたやる。パチンコ問題じゃないよ

あと年老いた親は毎日金を持って1パチとか打ってるけど、お店で友達も出来て、毎日パチンコ屋まで歩くので元気になった

非難してる人ほどやってない

今のパチスロ低価格でも遊べるし、貯玉できるから俺の親とか1年くらい現金使ったことないよ

1スロで長々と遊んで、勝ったら貯玉して翌日はそれで打つ。

昭和時代と違って今のパチスロはかなりマシになったよ

4月から禁煙になったし臭くもない

ももCRもなくなるし爆裂機もないから、勝てないしなあ

あんなのゲーセンで数千円使ったり競馬で数万使うのと同じだよ

しか競馬とかと違って、一日でそんなに負けられない

から晩までお金突っ込み続けても一日に100万は負けられないでしょ、だって時間が足りないもん。玉の値段は一律だから

1回で一千万とか人生かけちゃう博打できる競艇とか競馬の方がよっぽどヤバいと思うんだけど

2020-04-07

山本一郎ってさ

誰も確かめようのない中傷記事書かないと死んじゃう呪いにでもかかってるのかな?

趨勢が不確かなうちに博打うって痛い目見たからなのか、最近は世の趨勢が決まってから

その流れに沿った妄想書き連ねるようになってて、そういう記事見るたびに

なんでここまで自分品性貶めてまでPV乞食しなきゃならないんだろう、って可哀想になる。

もうあんな惨めな真似しなくても十分食っていけるようになったんじゃないんだろうか。

何が彼を駆り立ててるんだろう。

2020-04-05

anond:20200405001742

めちゃくちゃ塩分取ってても90まで生きるジジババおるしすんげー博打だよな

2020-04-03

放置戦略ロックダウン戦略

COVID-19について,ロックダウンを求める声が大きい.一方で,感染拡大を放置した方がマシだ,という主張もある.増田でも議論がなされているが(anond:20200402212148),私は,感染拡大を放置することを支持する.

放置戦略は,一時的医療崩壊大量死を招くだろうが,少なくとも一定期間後には多くの人が免疫を獲得することにより通常の社会活動を営めるようになることが保証されている.

ロックダウン戦略は,今この時点での医療崩壊大量死抑制することはできるが,ワクチンの開発に失敗した場合,あるいは開発に時間がかかった場合社会ゆっくりと壊死していくという危険を孕んでいる.

放置戦略は,個々人の命を賭け金にして博打を打っているように見える.だが実際には,社会を賭け金に博打を打っているのはロックダウン戦略の方なのだ

少なくとも放置戦略であれば,社会がそう遠くない未来に再稼働することは確実である.けれどロックダウンしてしまえば,再稼働できるかどうかはひとえにワクチンの出来次第ということになる.もしもロックダウンを緩めたら,再び感染は拡大する.真綿で首を絞めているようなものだ.

放置戦略博打ではない.COVID-19はエボラ出血熱と違い,多めに見積もったとしても致死率が1割にも達しない感染である人口数万程度の島嶼国であればともかく,人口100万人以上の国がCOVID-19で滅ぶことは絶対にありえない.上の増田言及されているdeztecjpさんは何度も,スペイン風邪で滅びた国はないと指摘している.今こそ私たち100年前の教訓を学ぶべきだろう.

もしも私がマーシャル諸島ミクロネシア連邦国民なら国家崩壊に繋がりかねない放置戦略よりもロックダウン戦略を支持するかもしれないが,私は日本国民なので,放置戦略を支持する.なぜなら日本人口サイズ経済規模を考えると,この程度の疫病で国が傾くことはあっても崩壊したり滅亡したりすることはまずありえないと確信するからだ.

生命は大切であり,その価値に貴賤はない.COVID-19で死のうが交通事故で死のうが経済崩壊して生活苦のあまり自殺しようが流通破綻して餓死しようが,等しくひとつの死である.なぜ我々はCOVID-19による死だけを避けなければならないのだろうか? COVID-19での死を避けようとして,他の原因での死を増やすのは本末転倒だろう.

感染対策は,それによって救われる生命が損なわれる生命を越える場合に限って行われるべきだ.天然痘の撲滅は多くの生命を救い,日本における日本住血吸虫症の根絶は大勢の人の健康を守った.しかし本当に重要なことは,それらの病気との闘いによる利益は,闘いによる不利益および闘わないことによる利益を,常に大きく上回っていたということだ.

今回のCOVID-19との闘いによる不利益は,闘わず白旗を揚げた場合不利益を大きく上回っているように私には思われる.

感染症との闘いを目的にしてはならない.それは社会幸福を増加させるための手段に過ぎない.感染対策が何も対策しなかった場合と比べて社会により多くの不幸をもたらすのであれば,それはやらない方がマシということだ.

個人が,自分の命を賭け金にした博打に参加したくないことはよく理解できる.私も肺炎になって苦しむのは嫌だ.だが長期的には私たちはこの病気共存するほかなく,ロックダウン共存を遅らせるだけだ.

私たち真珠湾攻撃するべきではなかった.さっさとアメリカ講和を結んで西太平洋におけるアメリカの弟分としての地位に甘んじていた方がよほど幸福だったのは,わが国の戦後史が証明している.今声高にロックダウンを求めるのは,もっと南洋に兵を送れと主張するようなものだ.短期的にはアメリカ軍を圧倒できるかもしれない.だが最終的には,多くの人が不必要に餓えに苦しみながら死んでいくだけになるだろう.

手洗いの励行や咳エチケットの普及といった対策は低コストであり,社会に及ぼす負の影響が小さいので賛成する.COVID-19対策を何もしなくてよいとは思わない.ただ,合理的範囲でのみ行うべきだというだけだ.

ブコメに応答

まぁ、放置戦略で真先に君が危篤になってしまう事は考えないのか?

自分家族死ぬ1割に入る覚悟について一言言及されてないのでやり直し

どの目線からものを言っているの?神か何か?自分死ぬかもっていう発想はないのかな?

私の業種だとロックダウン死活問題ロックダウンが続けば自分経済的にも精神的にも死ぬから放置戦略で生き残る方に賭ける方が合理的

このままの戦略を採れば100%訪れる未来の死よりも,いま1割の死を引くかもしれないロシアンルーレットをやった方が遥かにマシなのは当然でしょーが.

仮に重症化して呼吸困難で死んだとしても,ロックダウンが続いて絶望の果てに首をくくるのと同じ結果になるだけ.どちらにしても最悪の結果になるなら,私は9割の生存可能性に賭けてロシアンルーレットやることを選ぶね.

“今回のCOVID-19との闘いによる不利益は,闘わず白旗を揚げた場合不利益を大きく上回っているように私には思われる.” / 政府による無策で経済困窮・混乱とそれ故の数万死が不可避、という前提がおかしくない?

ロックダウンてそんな何十万人も人が死ぬようなことになるの?定義おかしくない?

新型コロナに続き「世界的食料危機」の恐れ、国連とWTOが警告 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

加えて,そりゃ数ヶ月や1年の短期決戦なら保つかもしれないけど,長期戦になったら補償やら何やらが膨れ上がって詰むんじゃないの? 全員がテレワークできるわけでもないんだから膨大な失業者が出るだろうし,それを全部政府の責任で食わせられる期間はかなり短いよね.

短期決戦ならいけるけど長期戦になったら兵站破綻するって,完全にいつか来た道じゃん.最初から戦争なんてするべきじゃないんだよ.無条件降伏しろ

このままだと待っているのは陰鬱戦時体制だ.それで勝てるのならともかく勝ちは保証されていない.だったら,多少の危険おかしてでも確実な自由を掴み取るべきだろう.

私は「私は死なない」と思いこんでる超楽観主義なのでわり同じこと思ってるんだけどそうでない人を巻き込むつもりはないので放置作戦には乗っかれないんだよね。新コロが厄介なのは「動くと巻き込む」だから

それを言ったら,ロックダウン作戦だってロックダウンしたくない人を否応なしに巻き込んでるので,お互い様なんじゃない?

ロックダウン派が勝てば私みたいな人間自分の適職から追われ,外出して気を晴らすことすらままならず最終的には自分で綯った縄で窒息死することになるし,放置派が勝てば既往症のある人や運の悪かった人が呼吸困難死ぬことになる.

問題は,私個人の生死というちっぽけな話じゃなく,ロックダウンを終わらせるあるいは緩められる目処っていつになったら立つの? ってことでしょう.そのときが来るまでに社会が窒息死しちゃったら意味がないわけで.1ヶ月や2ヶ月で確実にワクチンができるならロックダウン派に転向するけど,いつ完成するかわからんものに賭ける気にはなれないよねえ.

ずっと封鎖するわけでなく、感染拡大を防ぐために、一定のしきい値を超えて感染爆発の兆候が見えたエリアを、2週間程度封鎖するのが今回のロックダウン定義だと思っていたけど、2週間ですら致命傷になるんだろか。

2週間ってどこ情報? それどこ情報よー?

感染予防にあたる国立衛生研究所のブルザフェッロ所長は、記者会見し、「危機的な状況は脱した。感染者は減っていく」と述べ、先月10から3週間以上続く外出制限効果が出ているという見方を示しました。

そのうえで、「もし対策を変えれば成果が失われる」とも指摘し、今後も外出制限を続けることが重要だと強調しました。

イタリアの感染者 増えるスピード鈍る「危機的状況は脱した」 | NHKニュース

1ヶ月ほどやってもまだ足りないんだってさ.感染爆発を放置していれば今頃は大勢の人が回復して免疫を得ることによって普通暮らしが徐々に戻り始めていただろうに,まだ窮屈な暮らしを耐え忍ばないといけないらしい.勘弁してほしい.

最初から期限を切って「3週間だけロックダウン,そのかわりどんな事情があろうがロックダウンを延長しない」というなら協力しなくもないけど,なし崩し的に終わりが見えないロックダウン突入させられるのだけはごめんだわ.イタリアの教訓を見習え.

2020-03-20

兄が好きだ

決して恋愛感情があるわけではないが、自分との血の繋がりがなく他人として出会っていたなら結婚たかった。そして、私が実際に好きになる人もどこか兄に似ている。

もちろん恋人にみせる顔と妹にみせる顔は違うだろうけど、素の部分でも特別嫌だと感じたことはない。大手企業勤めで給料も悪くないし煙草博打もしない。

顔も悪くないし優しいし兄は結構優良物件だと思う。

わたしが好きになるタイプの人が兄のような人ばかりなので(顔含め)、もしこの先わたし結婚式をあげたときにやけに目ざとい親や周りに「旦那さんって兄に似てるね」なんて言われる日が来たらと思うと怖い。

どうして家族なんだろう。

2020-03-12

やっぱ今の相場

プロしかいないか

下がっても

「今買ってやろう」

みたいな博打屋がいて

意外と下がらないかもね。

逃げない。

2020-03-11

anond:20200311115251

うそう。婚姻数を上げたいながら博打に負けたとき人生終了リスクを下げることだと思うよ。

いまみたいな「負けると人生が完全終了するゲーム」だと慎重になるしかいから。バランス悪すぎ。

anond:20200311115040

女にとっての結婚博打で、かつ外れると人生終了するから

「何がなんでも結婚すること」より「人生終了のリスクを避けること」を優先するなら「超優良物件以外とは結婚しない」となる

2020-03-10

年齢差別だ〜〜いきらい!

投書ミスたから再投する。

私は来年3月大学卒業予定のバリバリ現役就活生!

就職に向けて数多の企業採用ページを見てきた。

多様性が認められつつあるのか、採用ページには性別国籍人種不問と書かれた会社をよく見かける。しかしそこに「年齢」の表記はない。

「しない差別」の中に年齢が入っていない。

なぜだろうか。全く理由がわからない。

なぜ?なぜ年齢で差別する?

なぜ外国人を入れて日本人を入れない?

ただ年を重ねたと言うだけで???

まったくもって納得がいかない。


多様化」なんて言葉が世に聞くようになっても結局この有様だ。

「女のくせに不器用だ」とか「〇〇人のくせに偉そうだ」だとかそういった属性的な差別には怒る人達が平気で「いい歳こいて〜するなんてーだ」なんて口する。

そこに違いなんか無いのに平気で差別する。己の差別発言に気付きすらしないで。

年齢を重ねると新しいことが覚えられなくなると主張する人は以下の記事を見てほしい。

https://news.google.com/articles/CAIiECVADobwjIJIv-FIM0jINUEqFwgEKg8IACoHCAow5qKhAjD39D8wgNdJ?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja

読むのが面倒な人向けに内容を解説すると、50代以降でも適切な環境下で学習すれば新しい事でも習得可能且つ認知能力は30代半ば以下にまで下がる。しかしその為には"適切な環境"すなわち周囲の理解学習の場が必要である。というカリフォルニア大の研究をまとめた記事だ。

要は人間は幾つになっても活躍の場とやる気さえあれば伸びるという事である

これを読むと人間はいかに「期待される」事が重要なのかが分かる。

それを思うと氷河期世代人達は本当に可哀想だ。成長を望まれない、期待されない、それがどれだけ当人達の心を傷つけたのか察して余り有る。

何年も人格否定され続ければできる事もできなくなり、成功体験の少なさは挑戦意欲を人から奪う。

氷河期非正規無能と一蹴する人はこれが分かって言っているのだろうか?

年齢差別する人は自分の胸に手を当てて、何を根拠差別しているのか冷静になって考えて見てほしい。

年齢差別によるデメリットは幾らでも挙げられる。

適性のない仕事であっても辞められない、一度ブランクのある人間は使えない…等、はっきり言って適材適所無視した人材活用の非効率だ。

おまけに一度ブランクを作れば余程の才能がない限り再浮上は不可能学習投資は大博打人生は何があって転落するか分からないのに、上がるハシゴが無いのでは将来を悲観して自殺者が出るのも無理はない。


年齢で足切りされている人材活用されるという事は生産、消費が増加するという事だ。企業の豊かさは国民の豊かさの上に成り立つ。輸出で稼いだ日本にはそれが分からないのだろうか。

時代と共に変化すべきところは変わらなくてはならない。

年齢表記撤廃学歴経験のみで給与を決定。雇用流動性を高くして労働市場競争化。非正規プロフェッショナル職または世帯主を除く一部に限定

誰でも挑戦できる文化にするべきだろう。年齢差別撤廃のための異論は認める。良ければ多くの人に、私を論破する位のつもりでこの問題について考えて見てほしい。


はい新卒だが、一生働ける仕事なんて言うものが未経験のうちからかるとは思えない。

もっと適性のある職業が今後働くうちに見つかるかもしれないし、そういう時に進学とか転職選択肢がある社会であって欲しいと思う。

2020-03-05

anond:20200305020504

今朝から一日ブクマカ意味不明ブクマカの闇だって言ってるアスペが一匹いるっぽい

ブクマカ」は全員がFX博打を打ってる同一人物だと思い込んでああだこうだと愚痴ってる

自分以外の他人は全て同一人物だという妄想を持ってるというか、他人という概念がきちんと育ってなくて、色々な人が言ったことを「ブクマカ」という一つの藁人形発言にまとめて戦おうとしてる

2020-02-28

自己肯定感ってたぶん生まれ付きだぞ

最初フグ🐡を食べてみたり、最初納豆🥢を食べみたり

自分なりの確信はあるが博打的な要素に飛び込む

そして大半は死ぬ

学習結果によってFXで有り金全部溶かした人の顔になるような行動は控えているが

100万円を確実に貰うか、1/2で無しになるかわりに当たれば1000万だったら、

ノータイムで1000万にベットするぞ。完全にフェアなゲームならね


一緒に生まれ育った兄弟はむしろ真逆な性格なので親の教育も影響してない

まれつきだぞ

(続く)anond:20200228030455

2020-02-16

初心会から卒業と「救世主プレイステーション」と中古裁判の話

※この記事は前回からの続きです。

https://anond.hatelabo.jp/20200211202529

 さて、続きだ。ゲーム業界流通において初心会がやってきたこととその最後を述べてきたが、今回は初心会を葬った旧SCEソニー流通を中心に街のゲーム屋的な小売店視点で色々語ろうと思う。しかしこの期間は非常に起きた出来事が多くかつ入り組んでいるので、あえて細かな要素をオミットして正確さよりもわかりやすさを重視することにする。それにデジキューブ銃撃事件真相なんざわからいからな。


 時代プレイステーション参入前。任天堂エンタテインメントが行き止まりに行きつつある頃だ。そのことについては前回語ったが、さて、任天堂以外の、NECPCエンジン)やセガメガドライブ)あたりはどうだったのだろうか? 初心会が横暴なら、こちらのほうに注力するという手段もあったのでは?

 ぶっちゃけこっちはもっと酷かった。ソフトが売れないというわけではない。10万本売れるソフトはあった。あったのだが問題プラットフォーマーが用意した他の大量のソフトだ。

 当時、任天堂に対抗するためにNECセガは自社プラットフォームの発売カレンダーの空白をなんとか埋めようと躍起になっていた。サード自主的ソフトを作ってくれるのならそれに越したことはないが、そうではない場合自分たちで用意する必要もあった。自分たちパブリッシャーとなり開発会社委託してゲームを作らせる。さらにはサードに対しても「ウチの流通に乗せますので○万本は絶対に売れますから作ってください」みたいなアプローチも行った。そうして「とりあえず」カレンダーを埋めることができたソフトは、「とりあえず」問屋が頑張って小売に売った。在庫になっても不良在庫になるだけなのがわかっているので大バーゲンで売った。小売はもともとの卸値が安いため、最初から値引きして売る。売れ残ったら損だから博打みたいなものだ。そうしたソフトが並ぶと小売価格そのままのソフトは見向きもされなくなるのであわせて値引きされる。PCエンジン末期、餓狼伝説2クソゲーではないのだけど)が100円で棚に50本くらい並んでいるのを見たことがあったが、あれは問屋の不良在庫を捨て値で小売が拾ってきたんだな。

 どこかで見た状況と思わないか? そう、アタリショックだ。ゲーム在庫問屋にも小売にも溢れわけがからない状態になっていた。価格崩壊し定価が意味をなさなくなっていた。

 任天堂初心会が横暴、セガNECは頼りにならない。こんな状況の市場次世代機の波と共に救世主がやってきた。ソニーだ。ソニーが直接小売店契約するというのだ。

 衝撃は大きかった。CD流通の流用で、「リピートを早く」「小売価格の大幅な値下げと小売店に対するマージンの確保」「掛け率は大量に取ろうが少量だろうが同じ」という特徴をもち、かつ「中古売買の禁止」「値引き販売禁止」という成約があったが、それでも多数の小売店から好意的な反応を得た。そもそも初心会でも値引き販売原則としては禁止だったのだから

 そして何よりプレイステーション小売店に好まれたのは、ゲーム本体の卸値が安く、プレイステーション1本体だけを売っていても結構な利幅があったこともあげられる。これはかなり珍しいことで、通常は卸値と小売価格ほとんど変わらない。Xbox360の発売当初は二次問屋の都合一部の小売店において卸値が小売価格を超えたという珍事すらあったという。プレイステーションサターンは発売時期がほとんど一緒で、スタート時点ではサターンのほうが優勢だった。しかしこれがじわじわ小売店プレイステーション派に偏らせていった。プレイステーション小売店ハードでもソフトでも確かな利益確立してくれた。

 


 そうしてFF7が、DQ7プレイステーションで出るという流れが生まれ一気にプレイステーションが圧倒的な優勢を保持するようになるわけだが、この流れのなかでゲーム屋は何かが違うと確信した。プレイステーション救世主になってくれたはずだった。しかFF7を発売するスクウェア(当時はエニックスとの合併前だった)が打ち出したデジキューブは、既存ゲーム屋にツバを吐きかけるようなものだった。なにせ目玉タイトルFF7の出荷本数の半分をコンビニに任せるというのだから。これではゲーム屋はやっていけない。いくら本体を売れば儲けになるといっても一人にせいぜいが一台が限界だ。ソフトをたくさん売れなければしかたない。

 そしてソニーの態度もなにかおかしくなりはじめていく。元々の小売店への説明会では「返品はNG」ということになっていた。なっていたのだが、個別対応としてソニー担当者が返品を受け付ける旨を話していた。そのため小売店のなかでは安心して在庫を抱える店もあったわけだが、返品したいと言い出すと担当者の態度がころりと変わる。前に言っていたことと違うことを言い出す。ようやく返品受付をしてもらうも半額返金……。そのような事例が発生した。結局ソニーとしては二度返品を「特例」として受け入れるのみにおわり、いよいよもって「返品NG」が周知徹底されることになった。

 頼りにするミリオンソフトは入荷しない、個別対応約束していた返品制度はなくなった。このような状況下でもなおソニーは「中古取り扱い禁止」「値引き販売禁止」を打ち出していた。中古を取り扱った店や値引き販売した店は、不思議なことに”配送事故”が発生してソフトの入荷が遅れるようになった。

 FF7発売の頃にはすでに任天堂初心会解散させていた。ニンテンドウ64を発売し、ポケモンを大ブームにさせた任天堂ならこの頃のゲーム屋の救世主なり得ただろうか? 残念ながらこの頃の任天堂(正確には任天堂系列問屋だが)は「小売価格を下げつつ小売店への卸値を上げる」という暴挙に及んでいる。それでもポケモン死ぬほど売れたのだから恐ろしい。

 ソニーが信用できず、任天堂はあてにならない。そうした状況で頼りになるのはセガ……ではなかった。セガメガドライブ反省を活かしおもちゃ問屋をまとめてセガユナイテッドという流通会社を立ち上げる。大手ゲーム屋には直接卸し、小さな街のゲーム屋には二次問屋を使って卸す、ちょうど初心会ソニー流通の間のようなハイブリット流通機構を作り上げた。在庫管理とコストダウン両方の面でなかなか上手くいったはずだが、いかんせんプレイステーションの圧倒的ソフトラインナップには敵わなかった。自社でなんとかできる力はあるのだが、セガにはポケモンがなかった。しかメガドライブ末期の状況からここまで着実に改革を進められたのは称賛に値する。NECは途中で死んだのに。




 そしてついに中古裁判が勃発する。1998年1月には公正取引委員会ソニー流通の「値引き販売禁止」「中古売買禁止」が問題視され排除勧告を受けた。しかしこれで下がらずソニーは他メーカーを巻き込んで中古禁止裁判を起こす。ゲームメーカーvs小売の裁判だ。その一方で株式会社上昇(ようするにカメレオンクラブだ)がエニックスを訴える。「新作ソフトは扱わない」「ロイヤリティとして中古売上の7%を支払う」といった提案を出したものの実際にエニックスからソフトの出荷停止を食らってしまったがゆえの反撃だ。なおこの頃にはソニースクウェアデジキューブ)だけを優遇することが問題視されて、各社サードメーカーも自社流通小売店に卸すようになっている。

 2つの裁判が同時に起きて別々の判決が生まれて、ここらへんは非常にややこしい。ややこしいが小売店公然中古を売るようになった。値引きもするようになった。自社流通に切り替わった各社ゲームメーカーも忌々しく思っていたが裁判流通とは別との判断だったのか、おおっぴらに”配送事故”が起きることはなくなっていく。

 ちなみにこの頃、セガドリームキャストに向けさらなる流通改革を行い、セガユナイテッドセガミューズへと編成しなおす。これは老舗おもちゃ問屋ムーミンセガユナイテッドに合流した形だ。ムーミンメガドライブ(もしかしたらもっと前?)の頃からセガ共闘しているお得意様だった。なお、ソニーを学んだのか「値引き販売禁止」「中古売買禁止」を小売店押し付け、同じく公正取引委員会より立ち入り審査を受けるはめになる(もっともこれは後日小売店契約しなおしをすることによって審査は打ち切られた)。小売店救世主はなかなかいない。

 

 中古裁判最高裁にまでもつれ込んだが、ようやく結論は出た。中古販売合法だった。小売店大手を振って中古売買ができるようになった。値引き販売をしてもお咎めはなくなった。小売の完全勝利だ。「ファミコンショップ」はPS2時代にまでいたりようやく安心できるようになったかのようにみえた。

 そうではなかった。むしろゲーム地獄はここからが本番だった。

 まず大店法改正があった。巨大店舗小売店が各地に出来上がる。そして家電屋の店舗の巨大化がどんどんと進む。巨大化した店舗で何を扱うか。ゲームも扱うようになった。ゲームは美味しい商材だと思われた。そして今までグレーゾーンだった中古合法判決が出た。取り扱わない理由がなくなった。

 そのため大手販売店は客寄せのために新作ソフトを大きく値引きする。これが卸値と同価でも構わない。とりあえず客が来て、他の家電もついでに買ってくれれば儲けものからだ。そして中古も多数取り扱う。ゲーム利益の確保はこっちだ。そこそこの価格で引取りそこそこの価格販売する。これも回転が早ければ利益が稼げる。ビデオレンタルゲオツタヤが入ってきたのも大きかった。街のゲーム屋さんにできることは限られていた。大手資本真正から戦って敵うわけはなかった。中古販売という最高の武器を手に入れたかわりに、同じ武器をもった最強の敵が現れたのだ。多数のプレイヤーがそちらに流れた。売っているものが同一なら、安いところで買うのが当たり前だからだ。

 その後まったく救いがなかったわけではない。DSの大フィーバーがこの後起きた。ゲームに触れたことがない新規層でも直感的なタッチパネルを備えたデバイスゲーム市場を一気に活性化させた。誰もがみなDLライトを買い求めてゲーム屋と家電屋を往復した。飛ぶようにDSライト本体脳トレどうぶつの森が売れた

 しかしここでも任天堂流通が小売の前に立ちふさがる。任天堂小売店から受けた仕打ちを忘れていなかった。64よりもPS1,ゲームキューブよりもPS2を優先させた街のゲーム屋に、引く手あまたのDLライトを多く卸す理由がなかった。DSライト任天堂流通のお得意様、デパートゲームコーナー、おもちゃ系統販路を優先して入荷していった。今まで子供向けのプレゼント用途ゲームキューブ、ポケモン関連をしっかり取っていた「実績」のおかげだった。街のゲーム屋が本当に一息ついたのはおそらくさらに後のモンハンポータブルの大ヒットあたりからだろう。

 こんな流れがあり、地方から現在ほとんどの「ファミコンショップ」が姿を消している。初心会を中心とした問屋は、成熟したゲーム業界メーカー自主流通を実現させたことでその役目を終えて消えていった。となれば、地方ゲーム屋もまた、成熟したゲーム業界によって役目を終えた存在としてみなされてしまったのだろうか? おそらくはそうだろう。そして将来的にはゲーム販売する大型店舗すらいなくなるかもしれない。ダウンロード販売メーカーは推進しているからだ。

 そんな流れのなか、この令和の時代に意地でも自前の店舗ゲーム販売している「ゲーム屋」を見かけることがある。業界の厳しい荒波に揉まれそれでも生き延びている人たちだ。私は彼らに尊敬の念を抱かずにはいられない。

 

 彼らに幸あらんことを。

2020-02-14

anond:20200212223657

別にいいんじゃないですかね。本に限らずどんな商材扱っててもある話でしょ

まあ作家さんは数カ月単位作業を終えないと博打打てない分

毎日博打打てる商売と比べたら当たり出る確率は低いだろうけど

代わりに当たり出た時はリターン大きいし

2020-02-13

anond:20200212223657

作家がいい編集に当たるかどうかは博打だけど

編集がいい作家に当たるかどうかだって博打やんけ

お互い様なんだから堂々としてればいい

2020-02-08

anond:20200208200544

本人を見て判断しようとするから博打になるのであって、その両親を見て判断してればかなり博打感は薄い。

2020-02-04

anond:20200204102139

ゾンビがみんな腐ってるわけじゃないからな。

見た目で判別できない場合、いきなり心臓を狙うのは博打になる。

まずは遠くからニンニクを投げつけて様子を見るべき。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん