「うつ病」を含む日記 RSS

はてなキーワード: うつ病とは

2017-08-16

社会全体の正義と、個々の生存戦略は必ずしも相容れないよなあ

うつ病休職中なのに遊ぶのはズルい!同僚の密告で退職した女性 - きなこ猫のスッキリ生活

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.kinakoneko.com/entry/depression

バカvsバカの通りだと思うけど、意外と多くの人が「同僚が悪い」「鬱病してるほうが悪い」と二元論で語る人もいて驚く

会社や同僚の鬱病に対する理解の甘さ、鬱病側のわざわざ楽しげな写真を公開してしまう脇の甘さは同時に成立するような気がするのだが。

ダブルスタンダード申し訳ないけど、私が鬱病側だったら好きにリフレッシュさせてくれと思うし(SNSはやっぱりコントロールしたほうがいいと思うけど)

会社や同僚側だったら、ただでさえリソースの少ない中小企業なのだから、長引くようであればいったん辞めてもらって療養に専念してもらえばと思ってしまう。

社会全体の正義と、個々の生存戦略は必ずしも相容れないよなあと炎上するネタを見て常日頃思う。

脅し文句現実になった日

4月28日は前職の最終出社日だった。

退職は4末だから、それまで残っている有給を充てて3月後半くらいを最終出社日に設定することだってできただろう。

私は敢えて4月28日に出社した。どうしても見てみたかったものがあったのだ。

それは私の直属の上司が「命をかけてでも守るべき締め切り」を破った時、どう振る舞うのかだ。

私は前年度末に納品するシステムを開発させられていた。

不思議なことに、クライアントの偉い人と上司がしゃべると、私のタスクが1つ増えているのである

「締め切りは命をかけてでも守る。今回の話はクライアントと話して決めたことだから、できないならクライアントに謝ってこい」と言われた。

私は現行の案件が失敗したらクライアントに謝らないといけないのだと即時理解した。

そこからまったくむちゃくちゃな開発案件を進め、数カ月間気が狂うような開発をずっと行った。

その甲斐もあって今年の2月下旬に体に異変が生じ、病院うつ病の診断を受けた。1ヶ月の自宅休養が必要であるとのこと。

3月末納品の物の締め切りを迎えるまでの間、私は自宅で休養していなければならないわけだ。しか作業は私1人にほぼ全部依存しているという。

さて、命をかけてでも守るべき締め切り、破った上司はどのような振る舞いを見せたか

…ともったいぶるほど面白いことは無かった。

4月28日上司オフィスに来ていなかった。どこぞの会社謝罪に回っていたらしい。

部下に強要した謝罪メソッドは、一周まわって自分自身に返ってきてしまったのだ。

まり部下を脅しすぎると、あるタイミングで脅した内容がそのまま自分に返ってくることがある。

少なくとも失うものが何もない人間は、上に書いた捨て身の攻撃をかましてくる。

バカな部下に対しては適当脅迫観念を与えておけばいいと思っておられる上司の皆様、ちゃんとやらないと、部下に言ったことがそのまま自分に返ってきますよ。

普通と異常の違いが分からない。

死にたい毎日そう思っている。


多分それは病のせい。

僕が患っている病。双極性障害



双極性障害。いわゆる「躁鬱病

躁鬱病と書くと狂人のように激しい感情の起伏を催すように思うかもしれないが、僕の場合双極性障害“二型”だから激しすぎる起伏は無い。


症状のほとんどはうつ状態として現れる。長い長いどんよりとしたうつ状態が続き、時々、本当に時々、些細な躁状態になることがある。そんな病。



今、うつ病流行っているようだ。

僕もこの前までは、うつ病だと診断されていた。

でも幸いと言うべきか、ほんの少しの期間だけ発症する躁状態たまたま出てきたおかげで躁鬱病だと正しく診断されることができた。



ところで僕は自分の「普通」の状態が分からない。

うつでも躁でもない、普通状態というのがどういうものなのか。


エネルギーがなく気持ちも塞ぎ込んでいる時は「うつ状態」。それは解りやすい。

エネルギーが満ち溢れていて気持ちも前向き。これも「躁状態」だと解りやすい。


けれど、エネルギーはそこそこあるけど気持ちが塞ぎ込んでる時もある。

そしてこれは多分「軽いうつ状態」ということになる。


では、エネルギーがそこそこあって気持ちが前向きになっている時、これはなんだろう?

これが「普通」の状態なのか?

いやこれは「軽い躁状態」なんじゃないのか?


そう考えると「普通」って一体なんなんだろうかと思えてくるのだ。


みんな自分が「普通」だと思って生きてるんだろうか?

自分状態普通状態だと思ってるんだろうか。

実は人間はみんな躁鬱病で、人間状態には「うつ」と「躁」しか無いんじゃないか

普通状態が分からなすぎてそんな風に考えてしまう。


死にたいと思うことだって特別なことではないように思う。誰だって一度は死にたいと思ったことがあるだろう。


何が「普通」で、何が「異常」なのか?

その線引きは一体誰がどうやって決めてるんだろう。

いつまで「できないやつ」に消耗してるの?

世の中には職場での人間関係なんかでストレスを溜めている人が多い。

処理しきれない業務量に職場の同僚や上司上層部との人間関係がこじれにこじれ、最終的にうつ病になってしまう人が増えてきている。

これはもうそ会社問題だし、うつにまで追い込まれる人が出る時点で「ブラック企業」だと認定してしまって問題ないと思う。

こういたうつになってしまった人は一先ず会社休職するなりして、精神科に行き治療しつつ、転職なり起業するなりして新たな生き方模索していくのがいいんじゃないかな。

人を追い込むブラック企業に対して嫌悪感があるけど、それ以上にイラッとするのが、できない相手に対してイライラする人だ。

とあるブログ記事を読んだのだが、うつで休んだ人が生き抜きに遊園地で遊んでいる画像SNSでUPしているのを見つけて、それをネチネチと社長に報告し退社に追い込んだという話だった。

確かに、うつで休んでいるはずなのに遊園地で遊んでいる画像SNSでUPしちゃうのはどうかなとは思うが、うつの人にとっては大事息抜きなんだろうし、UPするならば匿名アカウントでやったほうがよかったんじゃないかなと思う。

これを見つけた人が「この人の分まで働いているのに遊んでるなんて許せない!」ってなるのもわからなくはないが、わざわざ社長に報告するようなことでもなくねーか?と思ってしまう。

その人がいないだけで社員全員に心に余裕ができないぐらい負担がかかるようなその環境自体をまず疑えよと思ってしまう。

そして、社員だろうとなんだろうとそもそも元は他人なわけなんだし、その人が何をしていようと気にせずほっておけばいいんじゃない

そんな気にするだけ無駄だだし、そんなことよりも目の前の仕事やって早く家に帰る方法なり、転職先探すなりすればよくないか

イライラして社長に報告して気が済むんだろうけど、その労力も仕事に使えよとしか思えないわ。

自分友達にも似たような人がいて、遊ぶたびに仕事の話となり、仕事ができないO君に対しての愚痴をよく聞く。

仕事ができないのに態度が大きく、常に上からで相当イライラするらしい。

一応合図地を打って、それとなく賛同しておくけど、正直そのイライラ無駄だな~って思ってる。

そんなやつ早い段階で見捨てて、己の仕事に集中するようにすればいいだけでしょ。

仕事を頼んでも間違いまくりで逆にこっちの仕事が増えると怒りを表していた。

始めからちゃんとできないことを考慮して、修正すること前提でそいつ仕事渡せばよくないか

数年同じ仕事をしているんだから一定レベルまではいってほしいのかもしれないが、目の前にいるのは部下・同僚であっても他人だぞ?

育った環境が違うのだから考え方から何まで全て別物だし、そんなやつにいくら期待したって裏切られるだけだぞ?

共通してイライラする要因になっているのは「同じ時間仕事して同じ金額をもらっているのに、相手だけ楽をしていてずるい」って感情なんだと思う。

自分だけ真面目に仕事してバカらしい」ってのもあるんだろうね。

でもよく考えなよ、真面目に仕事している分相手よりはスキルが上がっているだろうし、上の立場に行って給料が上がる可能性もあるんだよ?

スキルがついて、やれることの幅が増えれば、それだけ転職先の幅も増えるし、もっと給料のもらえる企業に行ける可能性も増えるよ?

向こうは停滞どころか後退している可能性があるし、いつまで経っても平社員から抜け出せやしないよ。

スキルも大してないか転職先も少ないだろうし、上から評価・心象もあまりよくはないはずだよ。

そんなやつに対してイライラしてストレス溜めるなんてアホらしいよ。

いつまでも「できないやつ」に消耗していないで、少しでも楽に仕事をこなす方法でも考えなよ。

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170811140913

私も母子家庭育ち。

私の姉が5〜6歳くらいのときにやっぱりチックになってた。

姉はチックだけでなく夜尿症もあったけど、普段友達も多く普通に元気な子供だった。

私はチックや夜尿症はなかったけれど、夜寝てるときの指しゃぶり癖が小学3年生くらいまで治らなかったな。

私は姉と違って友達がおらず絵ばっかり描いてる根暗子供だった(笑)

私たち小学2〜3年生くらいのときは、放課後学童クラブに行かされていたけれど、元増田さんのご近所には学童クラブはないのだろうか?

ちなみに、姉のチックと夜尿症小学校高学年になるころにはおさまっていたと思う。

ただ、中学校に入ってから姉は強迫性障害発症した。

かなりひどい確認強迫常同行動やこだわりがあり、それはまるでチックのかわりに表れたかのようだった。

私は高校に入ってから拒食症発症した。

姉は高校卒業するころに統合失調症発症強迫性障害統合失調症の併発でえらいことに。

私は拒食から過食に転じるタイミングうつ病発症し、20代半ばで双極性障害に診断が変わった。

元増田さんを脅すわけではないが、子供のころのちょっとした問題は、思春期青年期〜成人期の精神疾患発症予測するのかもしれない。

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809163359

うつ病じゃなくて生まれつき努力したくないやつなんて腐るほどいるんだが

じゃあ低年収低学歴ってどうやって誕生すると思ってんの?

全員ドラマチックな悲劇でもあると思ってんのか

でもその努力したくないって感情遺伝的要因のせいだと判明したら保護してもらえるの?

判明するまでは保護してもらえないの?って話をしてんだよ

「俺が認める障害」枠に入らなきゃ助けてくれないんだねって話

2017-08-08

流れてきて8年目になった

中学校の成績は中の上ぐらいで、友達受験する普通高校合格する自信が無かったから、兄弟が通っていた実業高校を選んだ。県内でも下から数えた方が早いくら偏差値が低くて、自分学力でも余裕でやっていけそうだと思った。履歴書に書けないような検定・資格試験対策がメインだったけど、ゲームクリアするような感覚で楽しかった。少し頑張れば常に成績はトップだった。卒業後の進路は先生に進められるまま、地元国公立大学受験した。もちろん正面からセンター試験突破できるような学力はなかったので、推薦を受けて合格した。

入学してしばらくは講義を真面目に受けて、分からないことは教授質問しに行って、必死に食らいついていた。学科の先輩たちとの勉強会にも頻繁に参加して、大学って楽しいと思っていた。でも1年後期には、講義を受けるだけでは追いつかなくなって、質問をしても返ってくる答えの意味理解できなくなった。基礎学力があまりにも足りないんだとようやく気づいた。でもまだ1年後期だし、今から勉強すれば遅くないと思っていた。そして学力不足を補うことができないまま大学3年になって、単位を落とすことはなかったけど評価は散々だった。

大学3年になると研究が始まって、ただ講義を受けてレポートを出せばいいってわけじゃなくなった。自分で考えて研究を進めないといけないのに、今まで受け身でしか物事を考えてこなかったから何をしたらいいのか全く思いつかなかった。ゼミに入って進捗報告を求められてもその場しのぎの報告しかできなくて、どんどん切羽詰まっていった。

大学4年になって、卒業研究中間発表の時期がきても状況は変わらなかった。その頃から文章が読めなくなったり、思考停止が著しくなってきて変だなと思った。でも自分がサボってきたツケが回ってきたのだと思うことにした。そのうち熱が下がらなくなり、身体が痛み、起きられなくなった。風邪だと思って病院に行ったら精神科受診を勧められた。うつ病だった。休学を勧められたけど、中学ぶりに自分で頑張ったと思えた院試合格内定無駄にしたくなくて、薬を飲みながら大学には通い続けた。どうにかお粗末すぎる論文を書き上げ、卒業はできたけどもう限界だった。

でも環境が変われば体調も良くなると思って、そのまま院進した。大学とは少し違った講義スタイルで、友達にも恵まれてしばらくは元気に過ごすことができた。でもやっぱり学力不足とお粗末な論文を書いた研究の続きをやらなくてはいけないという不甲斐なさは消えず、体調はだんだん悪くなった。夏休みに入る頃にはまた起きられない日も増えて、研究活動は一旦休み、履修している講義単位を取ることだけに集中した。そして、同期が就活を始めたのを知って心がぽっきり折れた。こんなボロボロ状態ではこの先やっていけないと、ようやく決心がついて後期の休学を決めた。

研究から離れると気が楽になって、体調もかなり良くなった。カウンセリングを受けて、研究に対する考えを整理したのも良かったのかもしれない。1年間の休学を終えて、復学後は研究テーマを変えて少しずつ作業ができるようになっていた。でもそれは長く続かず、最近また何も手につかないことが増えた。前みたいに体調が悪いわけではなく、ただただやる気が起きない。タスクを書き出して細分化したうちの1つも満足に終わらせられない。

そもそも僕は勉学に自信がなかったのに、いつの間にそれを自分がやりたいことだと思い込んでしまったんだろう。今研究している分野も高校でやっていたことの延長線で、本当にやりたかったとは到底思えない。院進した理由も、就活が上手くいく自信が無かったからで、研究がしたいという嘘の理由を作って不安から逃げていただけに過ぎない。僕は自分自分の首を締めることを選んできたことに向き合うまでに、あまりにも時間をかけてしまった。

またしばらく研究活動を休むことにした。自分の今後の進路について、今度こそしっかり考えようと思う。逃げや甘えだと言われるのは分かっている。全て努力不足が招いた結果だとはっきりと分かる。だからこそ、何を言われても否定せず、逃げずに自分に向き合うことが、今できる最善の手段だと思う。8年間流れるままだった自分選択を、次こそは自分で決めたと断言できるようになりたい。

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806102135

自分語り失礼。

むかし、うつ病になって仕事に行けなくなった。

最終的に辞めざるを得なくなり、しばらくカードキャッシング生活費を賄っていた。

まだグレーゾーン金利などが社会問題化される前の話で、金利は高く、しかも当時は金融に関する知識が何もなかったため、返済方法リボ払いであった。

借金はあっという間に50万円ほどに膨れ上がり、ついにキャッシングもできなくなり、その日に食べるものを買う金すらなくなってしまった。

そして生活保護受給に至った。

ケースワーカーは私に借金はあるのかと尋ねた。

私は正直に「ある」と答えた。

生活保護費から借金を返すことは認められていないが、でも返すしかないですからねぇ、といった感じで借金返済は黙認された(債務整理は勧められなかったと思う)。

それから私は毎月15000〜20000円ずつ律儀に返済し始めた。

なかなか元金が減らずイライラしたが、自分がした借金なので仕方がないと思った。

数年後、無事にすべての借金を返済した。

あのときの達成感は忘れられない。

そして二度と借金はしないと誓い、10数年経った今でもそのときの誓いを守っている。

借金返済している間は、もう永遠に返し終わらないのじゃないかと思ったり、自分に対する失望感だったり、悔しさを感じていたりしたが、数年かけてでも完済したことは今でも自分の中に自信として残っている。

債務整理否定はしないが、元増田の話で気になるのは、もともと40万円+αだった借金が300万円にまで膨れ上がってしまった経緯だ。

その点をよく検討しない限り、また同じことを繰り返してしまうのではないかと、余計なお世話かもしれないが思ってしまった。

想像力がないのではなく、想像しようとする気がないのだと嫁にバレてしまった

うつ病の部下から相談を受けていた。

「zさんには僕の辛さはわからないっすよね」

「でもさーおれはおまえじゃないんだし

おまえの経験を語られても

わかりようがないしー

そもそもわかり合う必要あるぅ?」

と煽ったところ、

後日、部長から呼ばれてこっぴどく叱られた。

退職したらおまえの責任から、とまで言われた。

この話を嫁にして、

優しく慰めてもらおうとしたら、

あんたさぁ、自分のこと想像力ないって自称してるけど、

想像する気がはなからないだけだよね。

新生活家電買うのに親に相談しなきゃってときも、

子供生まれたてなのに好き勝手遊びに行くときも、

想像力いから〜って建前で

最初から自分に心地よい結論出したいだけのクズだったじゃん?

まずはそこから認めよ~?」 

仕事でこんな辛い目にあってるのに

慰めてもくれないのか。

稼いで家に入れてるのに、

優しくしてくれないってどんな罰ゲーム

金を負担してるんだから、優しさを負担するのは

人間関係として当然だと思うんだが?

お金出して慰めてもらおうかなー

グリーンスターはつける、って言ったら、

はてな優しい言葉くれる?

うつ病

夫がうつ病だ。

一緒に病院に行くこともある。うつがひどい時は薬だけもらいに、自分だけ行くこともある。

病院は激混みだ。

つのは30分、診察1分が普通になっている。先生頭痛薬飲みながら診察に忙しい。

あれおかしくない?と感じたこと。

病院が混んでるから、あれこれ言って診察長引かしたら悪い気がするよ」と夫が言う。

患者にそんな気を使わせるのがおかしいと思った。

先生休職を勧めた。そして休職した。

会社を辞めるのは勧めないけど、休んだ方がいいと言う。

だか先生頭痛薬飲みながら診察を続けて、「私も休みたいですよ。でもね、患者さんもいるし、働いてもらっている人もいるし家族を養わなきゃいけないわけで、はい明日から休みますなんて言えないのよ」と言った。

その時は「はぁ〜(そうですね)」としか思えなかったけど、今になって夫も同じではないかと思った。

夫の上司は優しかった。

「また一緒に仕事できるよう、ゆっくり休むといいと伝えて。バイクが好きだからツーリングでもしてリフレッシュするといいよ」

会社保健師とも話した。

上司と同じようなことを言っていた。

でもこんなことも言っていた。

夫の他にうつの人はいるのか聞いたら

「違う部署の人がうつになって、親が亡くなってからひどくなって、休みがちになったの。そんな時、誰かがその人のSNS見たら旅行してて元気そうだってうつだって言ってたのに出歩けるぐらい元気じゃないかってみんな怒ってんのよ」

その時も「はぁ〜(そんなこともあるんですね)」ぐらいにしか受け取らなかった。

今になってみるとそれもおかしい。

保健師なのに理解していなく同調していたなんて。

夫に対してどこか行ってリフレッシュしてこい言いながら、行ったら行ったで元気じゃねえかって文句言われる。

その辺歩いてたら誰かに見られて

あいつ買い物してたよ」

「なんだ外歩けるのか。元気じゃん」

「ただのサボりじゃね?」

そんな事言われたくないから出掛けられなくなっている。

2017-08-04

人生分岐点とは?30代で人生の転換期の8割が決まる前兆

人生分岐点とは一体どのようなものでしょうか?

30代で人生の8割が決まるとよくいわれますが、人生転換期の前兆経験談と私なりに調べてみました。

人生分岐点となる具体的な年齢は?

人生分岐点は人それぞれですが、一般的には28歳、35歳、50歳といわれています

もちろん、その年齢でピッタリとなる分岐点ではありません。

目安として考えればいいのですが、その前後人生分岐点や転換期があるのは間違いなさそうですね。

人生分岐点でやるべきこと

人生を変えるためには常にアンテナを立てて、試行錯誤をしていかなければなりません。

変化のない人生は楽でストレスもないような気がしますが、長い目で見るとつまらない人生となってしまます

「あ、これが人生分岐点かな?」と感じたら、とにかくジタバタせずに自分にとって正しい選択をしていくべきです。

人生での転換期の前兆


人生分岐点でどちらかを選択すると、次は人生の転換期が訪れます

良くも悪くも転換期が起こる前には、何度か前兆予兆みたいな出来事が頻繁に起こります

私が30代で経験した転換域の前兆

私が実際に人生の転換期で経験した前兆は細かいことを合わせて次の通りです。


一見何でもないことのようなことでも、後から考えてみると「そういえば…」ということがあります

電球が切れるなんて本当に偶然のことですが、私の場合はそういうときに限って何かしらトラブルがよくありました。

普段なら気にならないことも気になる

いつものことで、普段なら気にならない言動もやたらと気になるときがあります

それが人生の転換期かどうかは結果論にすぎないですが、うつ病性格的なものでなければ転換期と位置付けてもいいですね。

それだけではありませんが、少なくとも私はそれを人生の転換期としましたし、感情を抑えられずに爆発した時はある意味ではチャンスかもしれません。

ぬるま湯に浸かりすぎると人生が終わる

人生の中で、ぬるま湯に浸かりすぎると人生ゆっくりと終わっていきます

ぬるま湯というのは、何の刺激もなくて成長できない居心地のいい環境のこと。

昔の例えで、カエルが熱湯に入るとすぐに飛び跳ねて命が助かりますが、ぬるま湯ではその温度に気がつかずにゆでガエルとなって死んでしまうという話があります

居心地のいい職場人間関係は楽しくて理想とするものかもしれませんが、そこに安住すると成長できずに後退してしまます

やはり、何ごとも適度な刺激と変化する環境作りが大切なんですね。

人生分岐点とは?30代で人生の転換期の8割が決まる前兆のまとめ


30代というのはこれから人生の8割が決まるといっても過言ではない年代

転換期の前兆に気づく人は今後の人生幸せにする可能性があります

30代は本当にごまかしのきかない年代ともいわれていますので、今現在30代の人は今一度本気で人生について考えるべきでしょう。

30代ではもう遅いとかは決してありません。

40代でも、50代でも、60代でも人生の転換期や分岐点は訪れます

大切なこと自分人生と正直に向きあって、自分にとって本当に有意義時間の使い方とは何なのか?ということに目を向けるべきです。

2017-07-31

2017-07-31 の『死にたい

http://anond.hatelabo.jp/20170125102038

約 4,950,000 件 (0.28 秒)

広告

死にたくなったあなたへ - 話をきかせてください - Ova-japan.org‎

広告shinjuku-soudan.ova-japan.org/youare/notalone‎

ひとりで抱え込まず、一緒に考えましょう。お話、きかせてください。

特長: 相談無料, 匿名でご相談, 相談メールで受け付け, 原則秘密守秘…

1日に7人の若者自殺している - lightring.or.jp

広告www.lightring.or.jp/‎

日本自殺うつ問題解決したい。 NPO法人LightRing.

傾聴講座 · 仲間さがし · ソーシャルサポート · 居場所づくり

種類: ソーシャルサポート養成講座, 聴くトモ養成講座…

こころの病の社会問題

· 参加者の声

· 若者支え手支援事業

· Light Ring.について

検索結果

相談先のご案内 日本:

0570-064-556

こころ健康相談統一ダイヤル

時間: 都道府県によって異なります。詳細

言語: 日本語

ウェブサイト: www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000117743.html

フィードバック

疲れた・・】死にたい人、鬱な人が必ず見るべき7項目【消えたい】 - NAVER ...

https://matome.naver.jp/odai/2141091366365039201

人を傷つけられない人にとって「逃げる」と言う行動はとても生産的です。自愛と共に生きましょう。

‎【うつ病鬱病の治し方10方法 · ‎【疲れた・・】死にたい人、鬱な人 ... · ‎消えたい

きょう、死にたいあなたへ - decinormal

decinormal.com/2015/10/13/suicide_adult/

2015/10/13 - 死にたい」と検索してここに来てくださったあなたへ。 まずは、あなたが死んでしまう前にこの記事を訪れてくださったことに深く感謝します。 ここに来てくださったあなたにお願いがあります。 私のために時間と心を割いて、私がこれから書くことを ...

‎私もずっと死にたかった · ‎あるページとの出会い · ‎命拾いをした

死にたい」と思ったら、これをやってみよう - 自分地図をつくろう

www.okimhome.com/entry/2017/01/22/054308

2017/01/22 - 私の母は彼女が61歳の時に病院屋上から飛び降り自殺しましたし、私自身が、双極性障害で薬物治療を受けていた時(2013年春〜2014年冬頃まで)に、ずっと死にたいという気持が強かったです。 www.okimhome.com 私が死にそびれ ...

http://archive.is/7BuT4

生きてます

2017-07-30

アラサー女の底辺SEぼやき(一部補足)

先に述べるが長文かつ愚痴。まとまりもない。だめだ自分

以前もSEで働いていたが、うつになってから退社して、数年休んだ後に不眠症以外は落ち着いて働けるようになってから2年弱今の会社にいる。

東京実家暮らししていたが、母とのいざこざがきっかけで一人暮らしをしたいと思うようになった。

まず、仕事に対する理解がない。お客様に常駐する下請け下っ端SEは、そこの風習にあわせなければならない。ある企業は定時上がり、残業があっても1時間という時もあれば、別の企業はいつも2時間残業している上に納期直前だと3時間とか4時間という時もあった。これにより帰宅時間が定まらないので、毎日19時前後に「まだ終わらないの?」とメールが来るので「残業で帰れない」と返信すると、「帰る時に連絡すること」と釘を刺される。女だからはいアラサーに対してそれはどうかと思う。

次に、実家暮らしなゆえ自由制限されている。19時のメールは「夕食できた」を知らせるものであり、残業で9時とかになっても直帰してご飯を食べなければならない。これはある意味優遇されていると思うが実際は「夕食を食べなければならない」ためパン個食べたくても食べられないのだ。かつ、疲れて食べたくないと言うと「なんで食べないの」といい出して機嫌を損なうから厄介だ。さらに、仕事終わってから買い物したい時は「どこで買い物するから何時ぐらいにする」と報告しなければならず、通販商品を頼んだ時は「どこから荷物が来る」と報告しないと「なんで荷物が届くの教えないの」とはじまるからうかつに通販も使えない。こないだは、仕事終わりに気晴らしせ10分だけ本屋立ち読みと本を買ったのを言わなかっただけで「なんで遅いの」と注意された。

それゆえに友人や彼氏から夜会いたいと誘われても、「なんで仕事終わりに会わなきゃいけないの」と突っ返されるので強制的に家と会社の往復しか許されなくなっている。どうしても誘われた場合は前日までにその旨を親に許可を取らなきゃいけないが、金曜の夜じゃない限りはまず認めてもらえない上に、運悪くトラブルに巻き込まれて遅くなってしまいどたキャンせざるを得ない状況になったら意味がない。

そういう親から離れたくて一人暮らしをしたいのだが、別の問題が浮上した。

手取り17万かつボーナスがないのにどう生活する?

実家は幸い、家にお金入れるなら貯金しろというので最低限使う金以外はほぼ貯金はしている(ただし退社前にためたお金治療費と維持費でほぼ消えた)。しか一人暮らしになったら貯金する猶予がない。かし通勤時間を少しでも短くしたいとなるとそこそこ高くなる。23区に住んでいたこともあり、都下はまだしも他県だと交通の便や環境的に住めるか不安になる。今もカウンセリングで月に2回診察を受ける関係で遠すぎると逆に不便になってしまう。

なお、今は仕事ストレスと親のストレスで好きだった小説を読む時間がほぼ取れず、外出しようとすると「疲れているから家で休め」と言われ出させてもらえない(そして両親が家にいる関係で音が出るものを使うと嫌な顔される)平日買い物できないか休日に行こうとすると、「どこへ、何時まで、何しに行く」と許可を取らなきゃいけない。流行どころかニュースさえ追うのも面倒になってきた。あとニンテンドースイッチを発売日に買ったもの最近は遊ぶ気力が削がれている中、「スイッチが買えない」というツイートを見ると買っちゃって申し訳ない気持ちになっている…だめだ、うつうつ寸前。

周りから「親がおかしい」と言われても両親は聞く耳もたず。給料が上がればいいなと思うけど望めない。転職しようとすると会社から逃げだと言われることこの上ないしのままだと給料が上がるとは限らない(現場から不眠症を除けばいいスキルを持っていると高評価をもらっていると余計…)

特定されない範囲でいうと、大学ソフトウェア関係を専攻していたので、今はソフトウェア関係仕事をしているし、仮に自由時間があればpaizaでプログラム書いたり(Javaメイン)、仮想マシンLinux入れてコマンド勉強からLPICも目指そうとしている。ただ知識はあるが実務が浅いのでバリバリプログラムが書けるという自信もない。うつ病も完治はしていないので、それでも転職(特に大手とか自社開発系)できるのか謎。

2017-07-28

うつ病の部下に「考える暇があったら手を動かせ」と言ったら

自殺した。

それくらいで死ぬとか甘えでしかない。

オレが口頭で説明した企画簡単文章に起こしてパワポにするだけじゃん。

なんで死ぬほど悩む必要があるんだ?おかしくない?

2017-07-27

うつ病になると何もできなくなった

Twitterの内容も入ってこないし、漫画を読んでも目が滑る

飯を作るのもめんどくさいし、かと言ってコンビニにいくのもめんどくさい

洗濯物たたむのめんどくさいし、風呂はいるのもめんどくさい、がんばってもシャワーが限度

からはねた髪を整えるのもめんどくさい

タバコが切れたけど買いに行くのもめんどくさい

仕事に行って失敗して怒られて帰ってきて眠剤を流し込んで寝る

めんどくさいかバナナカップ麺しか食わない

文章構成を考えるのも難しい


積極的になれることは、エアコンの温度を上げたり下げたりすることくらい

休職できる貯金もないし、もうだめだな。

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170723223348

心を込めるってのは

相手の気持を忖度してそれっぽいことを書けってことだ

で、性格的に合う人じゃないとそれはムリなので、

上司との相性が悪かっただけだと思って転職して、いつまでもその言葉に囚われ続けないで欲しい


自分が現にそれで学習性無力感やらうつ病やらになっていて、

明日にも自殺しそうだから

増田はそんなふうにならないでほしい

お願いだ

2017-07-23

https://anond.hatelabo.jp/20170723164639

確かに、元々浪費癖はあるかもしれない。

ただ、うつ病生活のいろんなことに気がまわらなくなるのに、

どうして、お金の使い方まで気がまわなくならないと言えるのだろうか?

メンヘラお金がかかるという話

メンヘラは、お金がかかる。

治療費がかさむだけではない。

ここでは、自殺就労不可になる問題に隠れているメンヘラ経済問題について述べたい。

うつ病になるリスクが少しでも知ってもらい、

そういった事態になるまで自分を追い詰めてしまう人のブレーキになれたらと考えている。

自己紹介

私は、10年来のうつ病患者である

大学時代からずっとうつ病の処方を受けている。

処方薬は、ジェイゾロフトデパスだ。

数年前に、ブラック職場につとめることで、それが悪化した。

その会社で、ゲーム開発のプロジェクトマネージャーをしていたのだが、企画を補佐してくれるものがいなかったため、

PM兼、プランナー兼、アートディレクター兼、クラアント対応といった業務までしていた。

平日だけでは業務が終わらず、土日もメール対応仕様書を書いていた。

そういった無理がたたり、たまにできた暇な時間も体調が悪く遊びにいくことも家事をすることもできなかった。

メンヘラの基礎支出

まず治療費である。通院代、処方箋代がかかる。

自立支援医療制度という精神疾患を患っている人を支援する制度があり、

それらの費用が通常の自己負担額3割から1割になるとは言っても、一回行くごとに1500円、月2回行くので3000円かかる。

ついでにいうと、その手続には、診断書必要であり、その発行に5000円かかる。

最寄りの病院でない場合は、それに合わせて、交通費必要になる。

それに加えて、一番大きいのがカウンセリング代による支出である

私の行くところは、40分で6400円ほどかかる。

カウンセリングなんて、役に立つのかと健康な人は思うかもしれない。

だが、処方箋なんてものは、所詮対処療法であり、心理的問題解決することはない。

また、人に話すことで楽になることはたくさんあり、しかカウンセラーしか言えないこともある。

例えば、「死にたい」「殺したい」といったワードである

見ず知らずの人に、そんなこと言えるだろうか? 困られせてしまうだけである

というわけで、私はカウンセリングにて、毎月2回20分受けていたので、月6000円が飛ぶ。

しかも、カウンセリング代は、医療費として認められていない。

そのため、医療控除の対象外となる。

というわけで、病院とその処方箋で9000円かかる。

東京在住で年収300万いかず、奨学金の返済にも苦しんでいた私には、

それだけで貯金をする余裕を奪うには十分な威力であった。

家事ができないことのしわ寄せ

家事ができないことは、とても大きな経済的な損失につながる。

例えば、部屋が片付かないため、何を買ったが判断できなくなる。

すると、同じようなものを何回も買ってしまう。洗剤や歯磨き粉が複数ストックされる。

そして、掃除サボることにより家の汚れが取り返しの付かないことになることも、大きな損失になりうる。

引っ越す時に敷金がもどってこないどころか、6万円近くのクリーニング代などを要求されるてしまことを、

思考がどうかしているうつ病患者の私には想像する気力もなかった。

お金を使うか否かの適切な判断ができない

うつ病になると、冷静に考えてお金を使う判断力が失われ無駄な買い物が増える。

場合によっては、ストレス発散のために、高い買い物をしてしまうこともある。経度の買い物依存症である

そして、あらゆるめんどくさいことを、お金解決しようとしてしまう。

私の場合引っ越しの時にそれが訪れた。

ブラック職場から脱出した私は、引っ越しを決意していた。

からも遠かったため、少しでも心理的負担がかからない場所引っ越したかたからだ。

部屋汚れや不要ゴミ処分業者に頼んだ。

上記の様な状態の私はただでさえ貯金がない状態であり、引っ越しにかかる費用クレジットカードを利用した。

転職先でのボーナスなどをあてにしていたこともあった。

そこらへんの判断も、今ふりかえればどうかしている。

だが、明らかに思考力がまともじゃなかった私には、なんの疑問も感じなかった。

そして、引越し後のクリーニング代の請求である

新たな引越し先への敷金礼金以外にも、20万以上つかってしまっていた。

■まとめ

うつ病になる→治療費がかかる&働けないのでお金が稼げない

という流れは広く知られている。

だが、それだけではない、

うつ病になる→判断力が失われる→不必要支出が増える

うつ病予備軍の人は、上記の様なうつ病になる大変さを理解して欲しい。

すでにうつ病の人は、私の様な自体に陥らない様に気をつけて欲しい。

私はこれの様なリスク理解していなかった。この過ちが、後に、大きな不幸をまねくことを私はまだ知らなかった。

その不幸については、また今度投稿する。

2017-07-21

明日上司を殴る

ストレス精神を病んだ時の日々が苦しかった

せっかくうつ病が治ったのに、またやつのせいで気が狂いそうだ。

だが次は殴る。

あん精神状態になるくらいなら、殴って刑務所に行くほうが絶対いい。

話し合えば分かり合えるなんて嘘っぱちだ。

おかしいから関わらない方がいい

彼の古い友人(良識ある人、私も数回あったことがある)が私のことを「頭おかしいから関わらない方がいい」と言っていたらしい。彼から聞いた。

私は軽度のうつ病心療内科に通っている。たぶん発達障害もあるのだと思う。

(今は抗不安薬睡眠薬を処方されているだけ、発達障害のことは医師に少し相談したけれど具体的には治療はしていない)

彼の友達もいう通り、おかしくなってたまに(いや頻繁に)暴走してしまときがある。彼にはかなり迷惑をかけている。

でも、私としてはなんとか周りに合わそうと迷惑をかけないように必須なのだけど、周りには変わってる人とみられてしまう。

特に彼には相手尊重していない、礼儀がない、相手気持ちがわからないと言われてしまう。

確かに、私自からみても変わっているし周りに迷惑をいっぱいかけているので「頭おかしいから関わらない方がいい」というのは正しいと思う。

から、彼の古い友人なので彼のためを思って言ったと思うのだけれど、それを言えてしまうのは正直びっくりした。

結局、精神的におかしかったら人間じゃないってことなのか。

パワハラコスト

パワハラからうつ病についての流れ

1、パワハラを受ける

2、最近調子悪くて口の中が酸っぱいな?と思う

3、心療内科に行く。うつ病診断書をもらう

4、1ヶ月療養生

5、3ヶ月療養生継続

6、病院に併設のリワーク施設に通う(半年ちょっと

7、職場電話して復職の用意をする

8、復職

半年間のパワハラにつき約1年近くの治療経過でした。

パワハラコストかかるからやめた方がいいよ!

2017-07-20

https://anond.hatelabo.jp/20170720104841

楽しみ方に口を出しているのではなく、タイトル煽りになっているという話。

人生楽しそうで何よりだが、そういうのを「人生は一人でも十分楽しい」と表現して欲しくない。

ファッションうつを見て、うつ病の人が嫌悪するのと同じ。

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170718225015

昨晩うつ病について調べてみたところ、メンヘラかよ…という内容ばかりで父を気遣う気は起きませんでした。

実に一般的な考え方。

はてなではぼろっくそに叩かれる系統話題だが、一般的認識はこんなもの

自分同意特に新型うつ」とかは死ねよと思っている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん