「うつ病」を含む日記 RSS

はてなキーワード: うつ病とは

2017-11-22

anond:20171121095552

他でも言われているだろうけど、経験者として。

リワークプログラム的なのをやってくれてる病院連携カウンセリングルーム的な所探すのはマストではないけれど、かなり優先度高いと思う。

リワーク

9時とかから12時とかぐらいまで、平日の毎日うつ病うつ状態回復期にある人が集まって、単純作業塗り絵とか)とかディスカッションとか、論理クイズとかする会。

料金を抑制するためか、医者でもカウンセラー臨床心理士)でもない、良くわからない人が仕切って4~6人ぐらいで。

うちのところでは100マス計算とか毎日やってて、決められたノルマ達成、頭の回転のリハビリ、対人能力の復帰みたいなのがバランス良く振り分けられてた気がする。

デメリット

うつが快方に向かってないと参加すること自体がかなり負担になる。

 実際に復職に向けてリワークに通い出したはいいけれど、悪化している人が結構居た。

 人との接触が嫌、毎朝の起床が辛いなど理由はそれぞれっぽいけれど。(こう書くと朝起きれないダメ人間みたいだけど、動き出すのにめっちゃパワー要る)

金銭にしんどい。

 確か、補助出て、1日1500円ぐらいだったよーな。(場所によると思うけど)

・午前と午後の落差が酷い

 これは、午前だけのリワークからだったかもしれない。

 午前中我慢して、午後はリラックスできてる環境から復職したら、午後がきつくて死んだ。

メリット

規則正しい生活習慣が戻って来る

 朝起きるって本当に大事

 それほど嫌でもない一日が想像できるときに、朝から動き出せるのは復職への希望

コミュニケーションが取れる

 無理やりグループで話し合って結論を出さないといけない課題とかある。

・頭が回り出す

 これ意外と大事散歩小説ブログだけでは実務に戻ったとき思考力というか頭の回転? 落ちてるので結構ダメージ食らうと思う。

あいつよりマシと思える

 いろんな人が参加してる。時には鬱になったきっかけとか語らされる(多分、微妙にそっち方向にも答えられる議題とかで誘導してたりするんだろう。話したくなければ離さないでもよかった)

 だから、あのおっさんよりはよっぽど仕事できるし、対人能力もあるなとか思えて自信に繋がる

・似たような境遇の人と知り合える

 仕切る人も参加してる人もだいたい優しい。


自分だけかも知れないけれど、一時はノルマ的なものに向き合うのがとても辛かった。

散歩は体にも頭にもいいので、3時間でも5時間でも平気で歩けたけど。

なので、散歩は良い事なんだけれども、制約ではない。

読書だったら、面白い面白くないかからない本を絶対に何ページ読むとか、ブログも一日3記事とか(雉数は徐々に増やすテーマはあらかじめきめとくとか)

そういう、訓練が必要じゃないかなと思いました。


ちなみに私は、軽度のうつ状態だったので、1か月休んで、1か月リワークに通って、医師からOKでたので復職して2か月でダメになりました。

から思うと、朝はリワークに通って行ける気になってたけど、午後から寝るまで、ストレスフリー環境にしてしまっていたので、復職後のブラック環境で耐えることができませんでした。

残業ほぼほぼ無しだったけど、ノルマ的なのと先輩からプレッシャー納期


復職前に、中期ってほどでもないけれど、1週間とか2週間とか気にしないといけないノルマ的なのを課してみておいたほうが良いかもしれない。

あくまで、快方に向かってからのことだけれども。

中途半端状態で、なにか背負うとめっちゃしんどいし、背負うことに慣れてない状態では復職しても再度潰れるというジレンマ

会社配慮してくれればいいのだけれど、なかなかうまいこといかない。

anond:20171121095552

私が休職した時はこの本が役立ちました。

図解 やさしくわかるうつ病から職場復帰―復職成功させるポイント

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/481635770X/ref=cm_cr_arp_mb_bdcrb_top?ie=UTF8

公的機関支援制度について知らなかったので、休職中はこれで知った自立支援制度医療費負担がなくなりました。

回復するまでは、鬱にありがちな休むことへの罪悪感が治癒の妨げになるのでとにかく休んでいいんだ、と自分安心させる手助けになりました。

また、家族や周囲の人の対応言葉が辛く感じる場合もあるので、どういう言動を避けるべきかについても参考になりました。

自分場合は寝たきりに近い状態になり、鬱が回復した後も体力が回復するまで時間がかかりました。医療は全くの素人ですが、その経験から考えても散歩の習慣は負担にならない程度に維持されるのが望ましいと思います上記の本でも、要治療期を経て以降は、適度な運動を勧めています

2017-11-21

ネガティブな感情のコントロール方法

うつ病とは直接関係いかもしれないけど)一般的メンタルヘルス知識として「めんどくさい」「つまらない」という感情コントロール方法を身につけておくと、心理的安全性高まるのではないかと思います

 

図書館で借りてみて)

イラストレーター会社員になった場合

コンスタントに絵を描けるか、

スランプになったらうつ病の様な扱いなのか

どうなのかな

休職中にしていること

うつ病と診断されて休職中の身です。

休職中にやつていることは、



散歩で1日20000歩

読書(小説)

ブログ



人と話すのはしんどいけど、話さないと社会復帰が出来なさそう。

他に何をすれば良いのか増田からアドバイスが欲しい。

就活うつの話

内定がもらえない。本格的にうつ病発症しているとは思わないけれども、かなり精神的に辛い。 

日本就活で最も嫌な点は、ポテンシャル採用である点だ。これで落とされることは、要は内面否定であるスキルや実務経験の有無で落とされたほうが、まだ精神的には良い。

勿論これは、在学中に将来のことを考えずに動かなかった私が言えたことではないとも思う。大学学科選びの時からもっと慎重になるべきだった。

今年は空前の売り手市場だったと聞く。加えて、自分で言うのもどうかと思うが、私の学歴はかなり高いと自覚している。しかし、これらの要素は自己否定感を加速させる材料しかならなかった。

友人に指導教官に親と、現在進行系で沢山の人達迷惑をかけていて、本当に申し訳なく思っている。

2017-11-19

鬱ってなりたくてなってるんでしょ?

アドラー心理学って知ってるか?それによると、

鬱になる→会社に行けなくなる

ではなくて

会社行きたくない→鬱になる

って流れらしいよ。

ってことはうつ病患者現実から逃げて甘えている屑ということだ。

うつ病患者を許すな!

2017-11-18

OKANGA

二徹後ようやく実家帰宅

激務で精神がすり減っていたが、枕の上に反り立つ使用済みTENGAを見て、微笑む自分にホッとした。

掃除の跡を見ると、ベッド脇にでも落ちてたんだろう。

過労死にも、うつ病にも負けない俺だ。

雑菌になんて負けるはずがない。

ありがとうオカン

果てて参ろう。

2017-11-17

うちのクソ親の話

私は父親を一切尊敬出来ず、親しみも感じず、信頼もなく、早く勝手にのたれ死ねと思ってます

私にとって父はもはや反面教師以外の価値を為さない、血の繋がりだけのクソです。

子にそんな風に思われたうちの父親の特徴を列挙したいと思います

世のお父さん方にこうはならないよう活かしてもらえたらと思います

■幼い子供暴力を振るう

私は幼い頃、泣いてたら泣くなと暴力を振るわれました。

鉄製の鈍器で振るわれたこともあり、死を意識たことをずっと覚えてます

子供暴力で泣き止むわけもなく、最終的には家から締め出されたりしました。

こうした暴力から身を呈して救ってくれたのはいつも母親です。

子が大きくなると暴力は止みました。

■思い通りにならないと癇癪を起こす

子供の頃は暴力も含まれました。

今は物に当たり散らしたり、死にたいなどと宣ったりします。

とっとと死んでくれたら良いんですが、宣言して死なれると死なせたみたいになり、引きずってしまうので、子供じみた最低の言い訳ながら、人の良い家族には有効です。

ただし、愛情や信頼や尊敬と言ったものは当然消え失せます

早く心臓発作や脳梗塞でも起こして突然死してくれないかな。

離婚についても離婚したら死ぬと言って母を脅しており、本当下劣です。

昔は私たち子供のために離婚しない道を選んだ母ですが、こんな子供じみた事言い出すとは思わなかったんだと思います

■母(妻)を家政婦かなんかと思っている

子にとって親と言うのは父も母も本来大切な存在です。

我が家では母親が善性の人の見本となり、育ての親として認識されています

そんな母を父はぞんざいにしか扱いません。

掃除洗濯料理と言った家事から自分嗜好品(酒、タバコ)の買い物まで。

更には自分の通院や車の車検やら家の契約関係やら、母を一緒に連れて行って管理を全て投げます

挙句の果てには自分の友人が来た時に居留守を決めて全て母親対応させたこともありました。

もはや意味がわかりません。

子育てや昔飼ったペットの世話ももちろん全て母親任せでした。

お茶を汲む、風呂を沸かすと言った些細なことも、自分タバコを吸って来るからなどと意味不明供述をしながらさせます

母が寝ていても、風邪などで床に伏せていても当たり前のように言います

今では子も母をフォローして回しています

■話が出来ない

父は自分の思ってることが全てです。

会話は一方通行家内の言うことは聞きません。

亭主関白で、自分を凄く見せるためのような、薄っぺらい事しか言いません。

口癖は「いいこと教えてやろうか?」で、クソどうでもいい事しか言いません。

人が風邪を引いてたりすると風邪を引いたのか聞いて来ます心配してるわけじゃなく、二言目は自分調子悪い、もしくは風邪引いたアピールです。

もうこちから声をかける事はなくなりました。

その癖、外の人から言われたことは影響を受けてころっと意見を変えたりします。

時には言われたことが行動に直結して、クソどうでもいいことや、すぐにはどうにもならないことを、すぐどうにかしようと収まりつかなくなり喚いたりします。

しかししばらく経つと忘れたかのように何も言わなくなります

最近では自分母親(祖母)を家に引き取ると言う話が顕著でした。

祖母認知症で足も悪く、バリアフリーでもなんでもない我が家で引き取るのは無理だし、移動したら絶対認知症悪化します。(一度外泊した時、早朝に脱走して一人で家へ帰ろうとされました)

父は自分絶対に面倒見る(100%あり得ません)やら、聞いてくれないなら死ぬなどと宣いましたが、母がどうにかなだめてあれから半年祖母に関して全く何も言わなくなりました。

結局、父は内弁慶亭主関白な上、計画性がなく、死ぬ勇気もない意気地なしで、ただ弱いものに当たり散らす本当クソのような男なのです。

仕事サボる

父のダメさ加減は大人になって、社会人になってより見えてきて、より落胆しました。

父は仕事を週に2日くらいのペースでサボります

公務員の為せる技です。

前述の風邪引いたアピールとのコンボです。

公務員なので土日はもとより休みですが、合わせて5連休みたいなことが珍しくありません。

もちろん風邪だろうが体調悪かろうが病院は行きませんし、酒はしっかり飲みます

一度だけ、サボってるのを見て呆れているとサボりじゃないと言ってきたことがあります

最近では嘘か本当か知りませんが、うつ病と診断されてるらしく、それを言い訳にして調子の悪さをアピールしてきます

うつ病と診断される前の父と診断された最近の父、我儘加減も何も変化ありません。

ずっと平常運転自己中で我儘で癇癪持ちです。

ちなみに最近ではうつ病から優しく接しろと母に命令したりしてます

母の普通の指摘に「言い方がキツい」と言い、すぐ癇癪起こしてます

■小遣いは月一万円

父の外向けの自分は小遣い少なくてつらいアピール定番ネタです。

この一万円に、昼食代、酒代、タバコ代、ガソリン代、飲み代(飲みは一回一万円)などなどは含まれません、服なども買い物は母にさせる主義なので含まれません。

ソファテレビなどはもちろん家のお金を出させてます

何に使ってるんですかね。

早く保険金にならないかな。

家内のものは俺のもの

から人が買ったものを羨ましがり、勝手に手を出す傾向がありクソ鬱陶しいです。

最近では弟が飼い始めた猫にまで勝手なことをしています

弟が付けた名前や、育成方針ノミへの配慮などを一切無視し、自分名前をつけたり、他の人間がいない時(仕事サボるので一人が多い)に放し飼いにしたりしてます

その癖自分の部屋でノミが見つかると大騒ぎしてバルサンを買って炊けと家内にさせようとします。

正直殺意しか沸かない。

少し前には家の金がないのに勝手風呂改装の話を進めて、当たり前のように子に支払わせました。

300万。

ちなみに礼もなく。子に支払わせた後のセリフは「子の金は借金じゃないから気を使わなくて済む」です。

法務局公務員らしいですが、法の下に訴えていいですか?

正直殺意しか沸かない。

些細なことから大きな事まで、尽きる事ないクソのエピソードですが、掻い摘んで特徴挙げました。

もとい愚痴りました。

正直血が繋がってるのも嫌なくらいだし、最期はロクな死に方も葬いもないと思います

ももういい大人ですが、絶対にこんな親や家庭は嫌ですね。

父は空気が読めないので、家族に一切受け入れられてない家でも好き勝手できて居心地良さそうですが。

とにかく、私は母がいてくれた事で救われました。

父は反面教師にしていい家庭を築きたいと思います

ただし相手はいない。

2017-11-14

3年も前に付き合ってた男に

Twitterで「死ね」って書かれてたワロス

自分うつ病が私のせいだと言いたいらしい。

ぜってー私のせいじゃないぞ、タイミング的に教育実習がイヤで学校行かなくなったんじゃないか人のせいにすんなボケ

あの当時から甘えてんなって思ってたわ

別れたあともラインで引き下がってきた癖になーにが死ねやねん

3年たった今もメンヘラしてるみたいだけど、3年後のお前の精神面まで面倒見きれるかつーの(笑)

てか学校は行けなくてもゲーセンは行くのな。すご〜い 音ゲーが得意なフレンズなんだね

外が怖い…人が怖い…って言うやつがゲーセン爆音ならして遊ぶかっつーの

あの時の女より幾分もよい彼女が出来たとか言って惚気けてたけどブスのコスプレイヤーとか私に負けず劣らずの地雷じゃねーか

お前地雷処理係かよ

しか浮気されてフラれてますやん

でも頭良くないし容姿も良くないか地雷相手にすんのが残当なのかな

いい加減私から離れろ

人生の上手くいかないことを大昔の私のせいにすんな、私とお前は長い人生のたったの半年程度を共にしただけの他人

私にもお前にもお互いが人生必要ないだけ

2017-11-13

32の時に婚約破棄した

今は36歳。

きっかけは些細な事だったと思う。

当初新居探しをしており、

・お互いに通勤やす

賃貸

・1、2年住んで貯金し、身の丈に合ったマンションを買う

という事を2人で話し、不動産屋に通っていた。

ある日、自分会社社員旅行があり、土日が潰れることになった。

日曜日に自宅に戻ると、彼女から連絡があった

「いい新築マンション見つけたか内覧に行こう。既に親と見てきたから」

自分は「マンション?」と思いながら、了承して電話を切った。

内覧当日に話を聞くと、マンションはこっちが全額負担で購入するということになっていた。

意味がわからず、親と内覧に行ったことも事前に伝えてくれなかったことも含めて文句を言った。

彼女としては、良かれと思ってとのことだったらしい。 彼女希望からと言い聞かせて内覧したが、ほとんど頭に入らなかった。

内覧を終えて帰ろうとすると、目の前に車が止まった。彼女の両親だった。彼女が良かれと思って迎えに来てくれるよう頼んでおいたらしい。自分は何も聞いていなかった。

相手の両親だ、相応に緊張もする。

一言伝えておいてくれるだけで心づもりもできたのに。

モヤモヤしながら過ごし、自分の親を連れて彼女実家挨拶に行った。

釣書のやり取りもそこそこに、彼女母親マンションの話をしてきた。「私たちの老後はよろしく」と言われたことが印象に残っている。

自分マンション購入を辞退した。

その後、彼女マンション購入は母親の入れ知恵ではないかとやんわり聞いてみた。

すると、彼女は「母は激怒しているから謝りに行け」と言いつつ、自分悪口が沢山書かれたメールを見せてきた。

この時点で、彼女自分問題解決する気はない事が分かった。親依りな彼女と、独立してる自分とでは合わなかったんだ。

こちらの事を何一つ考えてくれないと感じ、婚約破棄を申し出た。

そしたら泣きながらも了承された。抵抗せずに。

本当に何だったんだろう。

それから4年間、出会いはあったが長続きしない。

毎朝あの時結婚していればどうなっていたか考え、鬱になる。

カウンセリングにも行ったけど、事の顛末を話せるあなたうつ病ではないと言われ、その後行っていない。

最近料理に興味を持った。

休日に作る肉じゃがを一人で食べながら、一緒に料理できる人と出会えないかなと考えている。

うつヌケがお下劣サイテーパロディ漫画より危険理由

話題の「うつヌケ」はお下劣サイテーパロディ漫画より危険だ。

理由はこれを読んだ患者治療拒否する可能性が高いからだ。


うつになった原因は「自分キライになったこと」

うつを克服できたきっかけは「自分を好きになったこと」

科学的根拠が全く見えない言葉とともに、通院や投薬の無意味さを主張する。これがこの漫画の正体といっても過言ではない。

から見ればあの近藤誠医師書籍と同じである


第2話において、うつ病治療を始めたが効果が見えず、薬が増えていくことに恐怖を覚えたこと、そしてドクターショッピングに至ったことが描かれている。

精神医療失望し始めたころに「薬では『うつ』は治らない。なぜなら…」という本に出会い、そこからアファメーション」に傾倒する。


まず「アファメーション」が何なのかをググってみるといい。大半の人が目を覚ますだろう。

このアファメーションは一部で有名な苫米地英人日本に持ち込んだものである詐欺的な自己啓発集団商品化しているケースがあまりにも多い。

ドクターショッピング対象自己啓発ショッピングに切り替わっただけと考えてほぼ間違いないだろう。同じ罠にはまる精神疾患患者はそう珍しくないかである

田中圭一はもちろん医療専門家ではない。それゆえに精神病理について全く無頓着である

脳の器質的な疾患であるとか、そういったことを無視してメンタルヘルスを語っている。

その結果


うつになった原因は「自分キライになったこと」

うつを克服できたきっかけは「自分を好きになったこと」


という非科学的なセリフが登場するのである。いうまでもなく、これらはうつ病の発生原因や回復要因としてまったく因果関係が判明していない。

メンタルヘルス回復の補助としてある程度役に立つかもしれないが、あくま治療のメインは投薬治療である

ストレスで胃に空いた穴は、ストレスを解消するだけではふさがらない。精神疾患もそれと同じだ。


まりこの漫画一見精神病患者の心に寄り添うように見えて、言っていることはマイルド根性論なのだ

うつなんて甘えだ。気合で治せ」というのと

自分キライになったかうつになった。自分を好きになればうつは治る」

というのは、理屈としてはほぼ同じである

うつ病というのは自分の気の持ちようで治る病気なんだ、という、多くの精神科医師が解きたくてたまらない誤解をますます深めているのだ。


うつ病患者をはじめとした精神病患者は、長患いの結果、病院医師に対する信頼を完全に失っている。

そんな折に「薬ではうつは治らない」「アファメーションで治る」と書かれた本を手にしたらどうなるだろうか。

すべてに絶望した末期がん患者が「抗がん剤ではがんは治らない」「手術も抗がん剤も無しでがんは治る」と書かれた本を手にした時と同じことになるのではないだろうか。


最後に。著者も含め、世の中の精神病患者はあまりにも「薬を飲み続ける」ということをネガティブにとらえすぎていないだろうか?

「一生薬漬けの体になってしまった」と嘆く人がいるが、よく考えてほしい。

健康人間でも食べ物を食べ、水を飲み、空気を吸わなければあっという間に干からびて死ぬ

薬がないと生きられない人間と、健康人間には大して差は無い。


まれから生薬を飲まなければいけない人。自分自分注射を打たなければいけない人。

自分意志では歩くことができず、たくさんのチューブにつながれた人…

「生きている人間」のうち、彼らが占める割合はあまりにも大きい。

だが彼らは果たしてみじめなのだろうか。

「一生薬漬けの体になった」と人目もはばからず嘆き、薬を飲まない人生こそを至上とする精神病患者は、彼らの生き方否定している可能性に気付かないのだろうか?


治療のゴールは薬を飲まないことではない。治ったといわれたいために治療放棄するのは絶対に間違っている。

第三者に害を与えかねない病気からこそ、スタンダード治療重要性を常に心に留めてほしい。

会社やめたいけどやめたい理由が思いつかない

やめたい気持ちだけは本物。でもなぜやめたいのかわからない。会社行きたくない、ぐらいしかない。なぜ行きたくないのか、わからない。なんとなく行きたくない。もううつ病でもなんでもいいからなんとか会社やめたい。あー部長理由聞かずに退職させてくれーーー

anond:20171111224915

名前がついたらもう中盤以降っていうのはある、なんでも

80年代、それ以前のお宅と昨今のオタク社会の扱いの違いだったり

うつ病引きこもり発達障害も昔は名前がなかったってのはその通りだと思う

ただの度を超えたバカネクラだったんじゃないか

名前のつかない現代よりも考慮されず辛かったという側面はあると思うけど

一方で普通の括りで生きていけるのは、それはそれでいい側面もあったんじゃないかと思う

職場

職場に行くのが辛い。

転職したばかりだというのもあるが、前職と大体同業なのに、私の今までのスタンダードと今の職場スタンダードが違い過ぎて業務がまずしんどい

正直、人間関係も上手くいっておらず孤独感と自分の役の立たなさに毎日自己肯定感がすり減っている。

今までの職場業務が辛いことはあっても職場人間関係が悪いことは無かったのでどうして良いかも分からず土日はひたすら仕事のことを考えないようにしている。

が、ここ最近職場で泣きそうになったりすることもあり、そろそろやばい気がしている。まさか自分がこうなるなんて夢にも思わず、これがうつ病なのかなとぼんやりと思ったりしている。

転職休職退職。どれも何かに負けた気がするのでしたくない。どの選択肢をとっても別に死ぬわけではないのだけれど、決断して実行する余力が無くて何となく耐えながら明日職場に行くんだろうな。

2017-11-11

男のせいでうつ病になって、今日は寝たきり

コンビニにいったら、道中寒くて腹痛い

2017-11-10

中小零細でうつ病になったら

日給月給という制度法律で見えなくなりましたが、中小企業では休職制度があったとしてもいまだに日給月給を元に給料を出してるので休職したら会社からは何もでません。

有給期間も”標準報酬月額を元に計算”という労働者に不利な制度を使ってるので給料の6~7割しか出ません。

これが日本中小零細企業実態です。お収めください。

2017-11-09

[]2017新語・流行語大賞ノミネート解説

アウフヘーベンドイツ語で「拾い上げる」「廃止する」などの意。哲学用語としては「止揚対立する諸要素を発展的に統一すること)」と訳される。小池百合子都知事が会見で用いた。
○○ファースト「○○第一」「○○優先」といった意味特に都民ファースト」は小池百合子都知事スローガンとなり、政党名にも使われた。
インスタ映えSNSInstagram」に写真投稿したときに見栄えがする、いかにも注目を集められそうだ、といった意味
うつヌケ同名の漫画のこと。漫画家田中圭一作品で、うつ病から脱出した人たちの体験談を描いてヒットした。
うんこ漢字ドリル全ての例文に「うんこ」という単語が用いられている小学生向けの漢字ドリルで、その奇抜な内容から大ヒットした。
炎上○○炎上商法」「炎上芸人」など、インターネットでの炎上を逆用する諸行為のこと(…か?)。
AIスピーカーインターネット接続され、音声操作AIを利用できるスピーカーのこと。Amazon EchoGoogle HomeApple HomePodといった商品が発売・発表されている。
9.98(10秒の壁今年9月桐生祥秀が出した男子100m走タイム。これまでの日本記録を上回り、日本人で初めて9秒台に突入した。
共謀罪テロ等を未然に防止するため、組織犯罪計画した段階で処罰できるとする法律のこと。多くの反対意見もあったが今年6月国会で可決された。
GINZA SIX今年4月開業した銀座複合商業施設のこと。
空前絶後お笑い芸人サンシャイン池崎ギャグ。昨年末の「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」に出演したことでブレイクした。
35億お笑い芸人ブルゾンちえみギャグ世界中男性の人数を指している(70億の半分)。
けものフレンズ同名のアニメのこと。同プロジェクトゲームが既に終了するなかで今年1月から放送され、クチコミにより広まり大ヒットした。
刀剣乱舞同名のブラウザゲームのこと。2015年流行語大賞でも「刀剣女子」がノミネートされている。
Jアラート全国瞬時警報システム通称北朝鮮ミサイル発射実験により発動したことで話題となった。
人生100年時代100年後には平均寿命が100歳になっているとの予測を受けて、日本政府が今年9月に「人生100年時代会議」を開催した。
睡眠負債スタンフォード大学研究者提唱したもので、少しずつの睡眠不足が積み重なることで大きなリスクとなっているとする考えのこと。
線上降水帯積乱雲が次々に発生して長さ数十から数百kmに及び線上に連なる現象のこと。ゲリラ豪雨の原因とされる。
忖度他人の心情を推し量ること。森友学園問題に際して「上役の心情に配慮すること」というやや違った意味人口膾炙した。
ちーがーうーだーろー!当時衆院議員だった豊田真由子氏が秘書へ放った暴言ひとつ秘書への暴行報道されて責任問題となった。
魔の2回生2012年初当選し、2014年に再選された自民党の2回生議員のことで、不祥事が多いためにそう呼ばれるようになった。
働き方改革日本政府が推進する改革で、日本労働環境や慣習を抜本的に見直そうとするもの長時間労働の解消、非正規雇用解決などを目指す。
プレミアムフライデー個人消費喚起するため政府および経済界提唱したもので、毎月末の金曜日は午後3時に終業するよう企業に求めるキャンペーンのこと。
ハンドスピナーボールベアリングに「羽」を付けた玩具で、基本的には回転させるだけの手慰みとして使う。
ひふみん将棋棋士加藤一二三ニックネーム。今年6月プロ引退した。その特異なキャラから人気となり、バラエティ番組などにも出演している。
藤井フィーバー将棋棋士藤井聡太が史上最年少でプロとなり、デビューから無敗のまま公式戦最多連勝記録を打ち立てたことで話題となった。
フェイクニュース虚偽の情報を多分に含むニュースのこと。特にアメリカ大統領選において様々なフェイクニュースSNS拡散されたことが問題視された。
ポスト真実客観的事実よりも自身感情に訴える虚偽を信じやすい状況のこと。アメリカ大統領線やイギリスEU離脱にまつわる中でよく用いられた。
ユーチューバー動画投稿サイトYouTubeから広告収入生活をする動画投稿者総称ヒカキンはじめしゃちょーなどが著名。
ワンオペ育児ワンオペ」とはもともと飲食店を一人で回している状態(ワン・オペレーション)のことを言い、転じて夫もしくは妻が一人で育児を行っている状況を指す。

酒をやめて三日目の感想と変化

ここ最近、酒を飲み過ぎていて(ウイスキー700mlをだいたい2日間で飲み切る)、寝起きが悪いし、日中はだるくて頭が回っていない気がするし、飲み始めるとだらだらと時間を消費して無駄にしている感があったので、思い切って断酒をしてみた。まだ3日間しか経っていないが、その結果を報告する。

寝起きは良くなった

寝起きのだるい感じはなくなった。もともと寝起きは非常に悪いが、酒を飲んでいた頃と比べるとすんなり起きられるようになった。

日中だるい感じもなくなった

少なくとも日中に具合が悪い感じは減少した。しかし、下記に述べるが寝付きが非常に悪くなったので睡眠時間は短くなり、今は眠気と戦っている。酒を飲むかやめるかという問題は、だるさと眠気とどちらを取るかという問題であるのかもしれない。

生産的になったかというと疑問

思い描いていたイメージとしては、だるい感じが雲散霧消したついでにやる気も湧いてきて、仕事バリバリこなせるようになるかと思ったが、そんなことはなかった。だらだらしてしまっている。私のそもそも人間性問題かもしれないが。それに加えて眠いしかも「あー酒飲みたいなー」とか雑念が発動されて集中力を欠く。これについては断酒を続けていけばなんとかなるかもしれない。

やめていたタバコを吸い始めた

まりの退屈さにタバコを買ってきてしまった。意志弱すぎ。

食べ過ぎ・間食は減った

私はかつてからずっと痩せ型で、ラーメン二郎を週2で食べていた時にも全く太る気配はなかったのだが、加齢とともに体重増が認められるようになった。自分だけは太らない神話崩壊した。思えば、ここ最近の私は一日中何かを食べていた。空腹の状態で起き、食べても食べても空腹、ツマミ基本的に食べないが、寝る前に腹が減って飲みながらカップラーメンを2杯食べたりしていた。で、酒をやめてから、それがピタリと止んだ。タバコのせいもあるかもしれないけれど、思わぬ副産物だった。

寝付きが非常に悪くなった

私がそもそも何で酒を浴びるように飲んでしまっていたかというと、寝酒である。寝付きが非常に悪いのである。世の中には横になってすぐに入眠できる超人のような人間もいるけれど、そういった全ての人たちに嫉妬憎悪を抱くレベルで寝付きが悪い。で、酒をやめてから案の定寝付けなくなった。これは大打撃である。食べることと寝ることが趣味という人が世の中には存在して、眠るときが一番幸せという人も多く見かけるが、そういった全ての人たちを妬み、嫉み、憎しみを抱くレベルで大打撃である。私の場合アルコール睡眠トレードオフらしい。困った。

少なくともアルコール中毒ではないことがわかった

「飲みたいなー」とはたまに思うけれど、手が震えたり、渇望したりするほどに飲みたいわけではない。家には自家製梅酒仕舞ってあるけれど、それにも手を付けていない。アル中ではなかったこと、断酒もやろうと思えばできることがわかった。

幸福度が増したかというとそうでもない

アルコールうつ病の原因になるという話も聞くので、前述の通り、酒をやめたらもっと生産的になって幸福度も増すかと思ったが、実際そうでもなかった。心に穴が空いたというほどでもないし、酒を飲めば幸福感を得られるとも思わないけれど、少なくとも淡々日常を生きている感じである。酒をやめたから活力が湧いてハッピーという感じでは全くない。

まとめ

とは言え、酒をやめたことは健康に良いことには違いない。適量だけ飲むということが出来ないのである一口飲み始めたら酔いつぶれるまで飲んでしまう。たった3日間だけど、断酒してみて起こった感想・変化を書き記しておいた。またそのうち飲み始めるかもしれないけれど、続けられるだけ続けようと思う。

anond:20171109115800

「今回の出来事うつ病になり、人生がめちゃくちゃになった」

「金返せ」「うそ泣きするな」はわかるけど、人生がめちゃくちゃは弱すぎだろ。

同意個人的事情を無闇に乗っけて語るのは、クレーマーのやり口で、そりゃ気の毒だけど、やり方は良くないと思う。経営者は半分以上わかっててやってたろうし、そういう点で粛々と法的手続きをするのは良いと思うけど。感情的発言見出しにまでしてバズろうとする報道機関姿勢には疑問を感じる。

個人的な今回の教訓は、旅行会社JATA(日本旅行業協会)に加盟していても、ほぼ役に立たない(てるみくらぶで返ってくるのは1.2%くらいだそうな)って事かな。

てるみくらぶ債権者集会 人生めちゃくちゃ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000133-mai-soci

「今回の出来事うつ病になり、人生がめちゃくちゃになった」

「金返せ」「うそ泣きするな」はわかるけど、人生がめちゃくちゃは弱すぎだろ。

anond:20171108201122

金目当てになると人間性を捨ててしまうという例だな。クラシックスというブログに何も感じないしAIにでも書かせたような記事しかない。しっきーお前の人生それでいいの? お前がやりたかたことってこんなことだったの? うつ病か何かなの? 出版の話がお釈迦になったの未だに引きずってるの?

2017-11-04

うつ病からコンビニで豪遊したかったけど

買いたいのがない

コンビニスイーツもあまり好きでない

2017-11-02

自称うつ病患者運営するブログ

googleネガティブ言葉検索していたら自分「うつ」であり、同じ病気で苦しんでいる人の気持ちを和らげる情報提供しているというブログにたどり着いた。このブログはよくできており文章デザインも洗練されていてとても素人が作ったサイトとは思えない仕上がりだった。webサイト情報抽出できる例のサービスで調べみると月間アクセス数が30万PVを超えている。これだけアクセスがあるなら会社勤めをしなくても十分やっていけるだろう。もはや立派な自営業者である。いまでもまだ病院に通っているそうだがこの人は一体何を悩んでいるのだろう。うつ病患者を装ったプロライターなのだろうか。それはともかく、私もこの人のようにブログで稼げるようになりたい。他人の優れた部分を取り込み頑張ろうと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん