「授乳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 授乳とは

2017-08-18

夜22時過ぎに0歳児の赤ちゃん散歩に連れて行くのは有り?

皆さんの意見が聞きたいです。

生後2ヶ月の赤ちゃんがいます旦那とは、産まれるまでよく夜に散歩をしていました。2人とも趣味散歩と言っていいほどです。

生後1ヶ月経ち、赤ちゃんの外出OKが出てから旦那が頻繁に夜遅くに外に連れ出そうとします。しかも1時間ほど。

赤ちゃん、疲れちゃうじゃん」と言っても、どうせ疲れてベビーカーで寝てるだけだろ、と。。

幸い赤ちゃんは、昼間はほぼ起きて夜12から朝9時くらいまで授乳は1度きりでよく寝てくれます

エンジニアからか、論破するのが得意な旦那にいつも言いくるめられます今日は遂に私を置いて2人で散歩に行きまだ帰ってきません。

2ヶ月の赤ちゃんが夜23時半に散歩ですよ!

これがどれほど信じられないか旦那に伝えたく、みなさんからコメントお待ちしてます。もしくは私の考えが古いようであれば教えてください。。

2017-08-06

乳腺炎検索すると授乳期の記事ばかりだから

童貞勘違いするのも仕方ない

googleが悪い

https://anond.hatelabo.jp/20170806135354

乳腺炎には急性乳腺炎と慢性乳腺炎があって、急性乳腺炎ほとんどが授乳期の女性に起こり、慢性乳腺炎授乳期でない女性に多く起こるみたいだけど。

乳首を不潔にしているんじゃないの?

BL読んでないでこまめに風呂くらい入れよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170806132017

なんとなく女性病気ってことで乳腺炎って書いてしまったけど、乳腺炎になるのがどんな場合か知らなかったかプライバシーとか言い出して逃げてるだけでしょ。

授乳期でないのに乳腺炎とか笑わせんな。

https://anond.hatelabo.jp/20170806131344

15歳ってずいぶん遅いですね。

15歳の1月15日ですか。初潮の日付をいちいち覚えてる人って初めて会いました。

意外と多いんですかね。

乳腺炎ということは現在授乳期なんでしょうか?

2017-08-03

男性のいない素晴らしき新世界

高校時代からずっと抱いている考えだが、現代世界男性不要だと思う。

ある種族繁殖可能な数はメスの数によって決まり、オスは優秀なのが一匹いればよい。その他のオスは不要。だから多くの哺乳類一夫多妻制。人間けがなぜか基本的一夫一婦制人間祖先類人猿危険サバンナで生きていくために夫婦で協力せざるを得なかったためらしい。

アンコウの仲間にはオスがメスの10分の1以下の大きさで、メスの体に寄生しているものがいる。カマキリのメスは交尾後にオスを食い殺す。蜂や蟻は殆どがメスでオスはわずしかいない。

現代人は狩猟に出かける必要がない。機械の発達した現代では、男性でないとできない労働存在しない。軍隊にすら女性兵士女性将校がいる。男性女性より体力面で勝っているが、狩猟採取時代と違い、今日では男性の体力や筋力はなくてもよいものである

しかも、現代では精子の保存が可能だ。夫の死後に夫の凍結精子を使って子供を産む女性がいる。

妊娠出産授乳女性しかできない。男性育児参加が進んでも、男性女性に取って代わることはできない。育児に参加しても、男性は細やかさで女性に敵わないだろう。

男児育児女児より手がかかる。男児協調性社会性に欠けるためトラブルが多く、事故病気男児の方が多い。大人になっても男性は、犯罪率が女性よりはるかに高い(8対2だという)。100人以上いる死刑囚のうち、女は6人しかいない。殺人強盗暴行も、加害者殆ど男。強姦痴漢強制猥褻で捕まるのは全員が男。暴力犯罪被害に遭うのは男も女もいるが、犯罪を起こすのは決まって男。セクハラをするのも男。過労死社会を作ったのも男。赤ん坊子供暴力をふるうのも男が多い。戦争をするのも男。

女性は、学校でも会社でも互いに助け合う。男性攻撃心が強く、互いに蹴落とし合って出世を競う。女性コミュニケーション能力が高く、知能も優れている。男性中心社会が作り出した文化のせいで能力が低く抑えられているが、本来女性の方が勉強仕事もできる。男性がいなければ、世界は今よりはるか平和で、人と人とが穏やかな関係を結び、互いの能力を高め合って、もっと高度な文明を発達させるだろう。

しかし、人類が存続するためには男性の創り出した精子必要だ。どうすればよいか

一夫多妻制を復活させても、あぶれた男性処遇問題となる。

ならば、男性絶滅させるしかない。

まず成人男子全員をこの世から抹殺する。

子供については次のようにする。

男児12歳までは女児と同じように学校に通わせ、12歳を迎えたら親から引き離して男子収容所に入れる。

男子収容所では、健康管理性教育のみを行い、自由に過ごさせる。

収容所男子精通が来たら、週一回のペースで精子採取する。

子供の欲しい女性は、男子から採取した精子を使い人工授精妊娠する。精子の値段は男子遺伝情報によってランク分けされている。

セックスがしたい女性は、収容所を訪れて、気に入った男子指名し、料金を払ってセックスする。男子はそのために、普段から女性気持ち良くするセックス技術を学ぶ。どの女性から指名されない男子は温情的措置として、1か月に1度、公費風俗嬢サービスを受ける。これは男性不在社会失業した風俗嬢の救済策でもある。

収容されている男子17歳になったら死んでもらう。安楽死といきたいところだが、ギロチンによる即死我慢してもらう。

17歳の誕生日を迎えた男子は、全裸にされて解剖台に仰向けに横たえられ、固定される。解剖台には小型のギロチンが付いており、時間が来たら斬首される。斬首直後、まだ心臓が鼓動している段階で、腹を裂き、臓器を摘出して、移植用に利用する。脳死移植と同じだから使える臓器は多い。

少年遺体から血抜きをし、肉を食用に利用する(麻酔をかけた安楽死ができない理由)。人肉食需要がなければ、ペットフード動物園猛獣の餌にする。もしくは肉骨粉肥料に加工する。皮膚は火傷の治療用や、財布などに加工する。なお、斬首した首は親元に返される。以上のように、男子の肉体を資源として利用し、その収益収容所運営費用を賄う。男子教育によって、このような自分運命に誇りを感じるよう洗脳する。

かくして、この社会では、男子死ぬ間際まで衣食住を保証され、温かく世話をされ、性的な満足も得て、幸せな一生を送る。女子はその潜在能力を発揮し、男性による暴力を一切恐れることなく、のびのびと成長する。この社会では女性は何でもできる。「ガラス天井」は存在しない。

2017-07-30

安田理央さんの「大きな胸はどう呼ばれてきたか」が素晴らしい

安田理央さんの「大きな胸はどう呼ばれてきたか」という文章が素晴らしい。是非読んでいただきたい。

http://blog.heart-closet.com/news/history_of_voluptuous01

http://blog.heart-closet.com/news/history_of_voluptuous02

http://blog.heart-closet.com/news/history_of_voluptuous03

安田さんの文章でも前提とされているし、知っている人も多い話だと思うけど、江戸時代銭湯混浴だった。昔の人はハダカを恥ずかしく感じなかったのか? 異性のハダカに欲情しなかったのか? という疑問が浮かぶが、どうもそうらしい。昔の銭湯のお湯は熱く、湯冷ましのため男女とも服を着ずにハダカで家に帰ったというから相当なものだ。また夏は道にタライをだして行水の習慣もあった。

明治時代になって、西洋人から男女がハダカで混浴したり、公共の場所にハダカでいることが破廉恥だと非難されたため、政府により街場の銭湯混浴禁止される。しか田舎温泉宿などは、いきなり浴場をもう一つ増やす財力が無いので、ロビー活動をして混浴という状況を許してもらう。その後世情により徐々に男湯女湯の区別が作られては行く。しかガチ混浴の習慣はいつまで残っていたのか?

1961(昭和三十六)年、押田氏が栃木県鬼怒川温泉投宿したときのことである。同氏は同僚と飲んだ後に二度目 の入浴のため大浴場に向かう。時間も遅かったので先客は誰もいず、一人湯船につかっていると、やがて脱衣場の方から声がする。そして二十代から五十代 の女性七、八名が、浴場に入ってきたというのである。いずれも仕事がはねた 仲居さんたちである。人数的にも圧倒され、湯船から出るに出られなかったと押田氏は当時を述懐する。

中野明. 裸はいから恥ずかしくなったか ──「裸体」の日本近代史 (ちくま文庫)

1960年代まで田舎では、特に裸は恥ずかしくなかった可能性がある。観光旅館ではなく、地域共同浴場なども混浴が残っているケースは多く、70年代ドキュメンタリー番組で「若い人は気まずい」という解説とともに紹介されていた記憶自分にもある。

ハダカはともかく、ムネはいから恥ずかしいのだろうか? 昔の海女さんや炭鉱で働く女性は、男性のように上半身ハダカだったらしい。これもどうやら1960年代女性の間にブラジャーが普及するのと平行して、恥ずかしいという意識も広まっていったようだ。

しか女性が一旦胸部にブラジャーをつけると単に美しく見せるだけではなく、それとは別の副次効果が現れる。先の井上章一氏の言葉を応用すると「ブラジャーをつけだしたその後に、女性は胸部により強い羞恥心をいだくようになった」と言える。こうして、従来は羞恥心対象外だった女性の胸部が質的に変化する。昭和三十年代には普通に見られた、街頭で母乳をやる女性たちも、授乳室の中に隠れるようになる。

中野明. 裸はいから恥ずかしくなったか ──「裸体」の日本近代史 (ちくま文庫)

いずれにしても上記のことから女性のハダカを見て男性が興奮するのは、決して本能などではないことは容易に推理できる。欲情する気持ちは、文化により形作られた、女性羞恥心を感じている様子に引き出されるもの、あるいは国家権力規定された禁忌を破ることによる興奮なのだそもそも男性女性欲情することが自然なのかどうかもわからない。橋本治さんの受け売りだけど、森鴎外時代男子大学生は硬派と軟派に分かれていたが、硬派とは下級生男子欲情するもの、軟派は女性欲情するもので、鴎外は性暴力被害を恐れナイフ携帯して通学していたという。

少し前に少年ジャンプ論争とも言うべき話題があったので、↓の本を読んでみた。そして考えたことを書いてみた。

http://amzn.asia/cCmI3qf

2017-07-29

土日のワンオペ育児がきつい

夫がブラック企業で土日にガンガンに出勤が入るため、月1日程度しかいない。残りの土日は全部私のワンオペなのだけど、きつい。精神バランスを崩し始めている。

夫は家事育児能力は高い人でいれば役に立つ系パパなのだが、とにかくいない。仕事入りまくり

子どもは1歳で、私も平日はフルタイムで働いてて収入もそんな変わらない。

子供かわいいけどまだ喋るわけでもないし、土日になんの予定もなく2人っきりで長い長い時間を潰さないといけないの、どうしていいかからない。

子どものいる友人と遊ぼうにも、先方は夫いるから週末は家族デーだし。

子どものいない友達とは、子連れで遊ぶのは難易度高すぎて無理だし。

あと、こういう状況であることを周囲に知られて、「可哀想ワンオペママ」と思われるのが嫌だ。いや、可哀想ワンオペママなんだけどね。。

ただただ独りだなー、と思う。

子育て業務量が辛いというよりも、孤独感が強い。

平日仕事、土日ワンオペ、平日仕事、土日ワンオペリズム精神をやられてきていて、最近死にたいなぁ」と思うことが多いし(思うだけだけど)、食欲なさすぎてどんどん痩せてきているし、何をやっても何も楽しくない。軽く鬱だなと思う。

ただ、まだ授乳もしているし受診しても薬飲めないだろうしなぁって感じで、なんだかすごく辛いなって状況で今に至っている。

いや、こんな悩み誰がどう考えても「夫に相談しろ」なんだけど、夫も激務過ぎて体壊しかけているし、仕事辞めてほしいけど夫が仕事辞めたら保育園追い出されるし。

ほんとは2人めも欲しかったけど、こんなんじゃ無理だなー。

1人でこんな限界ライン越えて鬱っぽくなってるのに、もう一人産んで破綻したら自業自得感強すぎですよね。

夫の会社隕石がぶつかって炎上すればいいのになー。

そんなこんなで今週も土日が始まった。きつい…。

東京でどっかこういうママが集まるコミュニティないんですか、と思ったりもするけど、今から知らない人と頑張って仲良くなったりするエネルギーもないわ。

2017-07-28

旦那といると消えたくなる

子供をやっと寝かしつけ、リビングに戻ったらカピカピの皿と酒の空き缶が積まれている。

頼んでも子供をお風呂にも入れてくれない。

急いでご飯を作って大皿盛る

先に旦那に食べておいてもらう。

授乳を終えてやっと食べようとすると、おかずはほとんどなくなっている。

違う皿に分けてもわたしの分にも手をつける。(食べるのは夫婦2人だけど、おかずは3〜4人分の量はある)

何か頼んでも3回くらい言わないと聞かない。最初の2回は聞いてすらいない。返事だけ。

小銭を飲み込むからリビングに財布置かないで、玄関タバコ捨てるのやめてと言うと拾うわけねぇだろと逆ギレ

ダンゴムシすら拾う子供タバコだけ拾わないわけないだろ。

拾って口に入れてからじゃなきゃわかんないのか。

趣味サーフィン

波があれば機嫌がものすごくいい。

サーフィンに行く前後だけ機嫌がいい。

あと酔っ払ってるときだけ。

波が無ければ機嫌が悪い。

当たられるのはいつもわたし

波のない休みの日が憂鬱

一緒にいるのが憂鬱

お盆休み憂鬱

とにかく一緒にいたくない。

いつも好きなお酒を買っておいて、好きなごはんを作って喜んでもらえるようにゆっくりしてもらえるようにと思って、行きたい時にサーフィン行ってもらって、波のない休みの日は寝たいだけ寝かせている。

これ以上何ができるのか。

わたしってなんなんだろう。

あー消えたい。

殺意を感じるんだよな。

死ねよと思われてるような。

思いやりがないとかいレベルではない。

わたし存在なんてどうでもいいのだ。

今は子供かわいいからいいや。

子供さえいればいいや。

働いて育てていける自信もあるけど、今は子供のためにも我慢しよう。

求めるのも気を使うのもやめよう。

最低限のことだけしよう。

子供のことだけ考えよう。

人生間違った。

2017-07-14

https://anond.hatelabo.jp/20170714120517

>転生なら周囲の大人たちから驚かれるシチュとか、転生先の家族との関わりとか、幼馴染の女の子とか、赤ちゃん時代授乳プレイとか出せる(授乳はたまにある)

周囲の大人たちから驚かれたいだけなら最初からエリートとして描けばいい

それをやってるのがさすおに

転生させる必要があるのはナードだった「俺」が驚かれるようになる必要があるから

家族・幼馴染うんぬんも最初から主人公に与えてやればいいだけ、境界線上のホライゾン

 

赤ちゃん時代授乳プレイ

これにしても魔法世界なら魔法で姿かたちを変えるイベントを作ればいいだけなので(おねえさんにお風呂に入れてもらったポルナレフ

これも結局愛情を受け取れなかった「俺」が受け取る必要がある

 

転生系は全部「キモくて金のないオッサン」を自覚した読者が救われたいという欲求からきている

なので現実世界で金持ってて現実を高年収と高コミュニケーションで生きてるオッサンたちに購買力では圧倒的に勝てない

現実でもフィクションでも勝てないかわいそうな転生主人公たち

https://anond.hatelabo.jp/20170714114846

作者・読者・人物社会的状況とかより、書きたいシチュの違いではないだろうか?

転生なら周囲の大人たちから驚かれるシチュとか、転生先の家族との関わりとか、幼馴染の女の子とか、赤ちゃん時代授乳プレイとか出せる(授乳はたまにある)

2017-07-09

産後クライシス

夫は自分の好きな時間自分の好きなことができる。

自分の好きな時間に寝て好きな時間に起きてる。

飲み会だって行ける。

乳幼児突然死症候群リスク要因だからやめてっていってるのにタバコだってやめない。

11時に帰る予定の飲み会も、連絡なく深夜一時に変更して飲み続けることもできる。

平日一人で息子をお風呂に入れて、ろくに体もふけなくて、半裸で水をポタポタさせながらそのまま汗だくで授乳してる。

どうしても泣き止んでくれないときとか口塞ぎたくなる自分がすごく怖い。

平日でもゴミ捨てはしてくれるし、たまにお菓子飲み物ぐらい買ってきてくれる。

土日は息子をお風呂入れてくれる。たまにお皿洗って、洗濯機回してくれる。

(でもシンクの生ゴミは捨てられてないし洗濯物干して、たたむのも私)

私が育休辞めて働いたって全然いい。仕事してる方がずっと楽。

辛い。なんでこんなに家庭がギスギスしてしまっているのかわからない。

私が辛いって言っても全然分かってもらえない。大変だね、お疲れ様一言で楽になれる気がする。

社会と繋がってない感じが辛い。気づいたら一日中誰とも喋ってないことが辛い。自分のペースで物事が全く進まないのが辛い。

夫にイライラして当たる自分性格の悪さが辛い。息子の前で口喧嘩してしまうことが辛い。誰にも感謝されないことが辛い。評価してほしい。感謝して欲しい。

そう思うのは自分性格の悪さだと思うことが辛い。

産後セックスレスも原因な気もしていて、でもこっちから誘うなんてとてもじゃないけど嫌。

2017-07-08

なぜおっぱいマッサージエロいのばっかなんだ

胸が重いのでときどき自分で持ち上げたり軽くゆさぶったりしてほぐしてるんだがエロくないおっぱいマッサージサービスはないんだろうか。

ネット検索するとエロいやつばっか出てきてそうじゃねえ〜〜〜〜ってガックリくる。

ひとしきりエロいやつが出たあと授乳用のマッサージが出てくる。それも違う。

エロいことしたいわけじゃないんだけど胸をほぐしたり、下から持ち上げてしばし重力を忘れさせてくれるようなサービスはないんだろうか。

しょーがないか自分で揉んだり風呂に入って水に浮かせて重力から解放している。

美容エステサービスにそういうのつけてくれないかな。デコルテケアオプションに胸ほぐしサービス

性的な意味ではなく胸を揉みほぐして欲しいと思ってる人ってあんまいないんだろうか。

2017-06-08

年収200万で結婚人生詰みかけてる

どことは言わないがそれなりに知名度のあるweb企業年収600万ほどもらっていたのだが、上司との反りが合わなくなり、気づけば双極性障害になっていた。

休職を経て退職雇用保険受給期間が終わろうという頃に最低限の精神状態を取り戻し、web系の下請け的な個人事業主に。

初年度の年収は150万。所得税住民税も非課税国民健康保険は年間で約2.5万だけ。税金等の負担が少なくて有難いものの、ひとりの日本国民として恥ずかしい気持ちも大きかった。

そういう悔しさをバネに、次年度はなんとか年収300万台まで上昇。普通以下の年収だが、税金を払えるようになれたのはなんともいい難い充実感があったのを覚えている。

しかしその翌年は年収200万台に下がってしまったが、5年付き合っていた彼女結婚した。私の腐っていた時代も支えてくれたので、結婚に迷いは無かった。

年収200万での結婚は厳しいとわかっていたが、彼女事務職年収250万ほどあり、合計すれば普通生活は成り立つと考えていたのだ。

なんとか結婚式費用を捻出し、ささやかながら結婚式を執り行い、国内旅行だがハネムーンにも行けた。

それからしばらくし、妊活を開始。正直この世帯収入子供を持つことに抵抗が無かったわけではないのだが、出産後も仕事を続けることを嫁が宣言してくれたので、子作りを頑張った。

その後、無事に妊娠出産。自宅で仕事をしている個人事業主なので、育児にはかなり参加したほうだと思う。おっぱい授乳以外のことは何でもできる。

そして一年が過ぎ、妻が復職したのだが、会社の業績が悪化したようで、程なくしてリストラ対象となってしまった。共働きを望んでいた妻だったが、実際子供が産まれてみて、仕事より育児を優先したい気持ちが強まったようで、妻としてはなんとも都合の良いリストラだったようだ。

妻は私に再就職を勧めてくる。数社の採用面接を受けてみたが、採用までは至らない。

世帯年収200万で子供を養うのはキツい。児童手当等の補助を駆使し、節約の限りを尽くせば無理ではないだろうが、貧困家庭まっしぐらだ。こんなはずじゃなかったんだけどな・・・

2017-05-28

久しぶりに体重体脂肪率を計ったら……

一人目出から約6年。

ずっと母乳育児をしてきたが、最近末っ子もあまりおっぱいを飲まなくなって来て、いつ卒乳してもおかしくない感じ。

私は母乳の出る量の減少と共に、産後から無尽蔵だった食欲が減退してきて、年相応の食事量で充分満足出来る様になってきた。

が、酷く偏食な子供達の残り物をつい勿体なく感じて、満腹なのにそれを無理に食べてしまい、常に胃もたれしている今日この頃

皆様におかれましてはいかがお過ごしですか?

私は逆流性食道炎をぶり返しそうです。

あと、近頃身体が重く感じて、立ち上がる時につい「どっこらしょ」って言ってしまう。

きっと、母乳が出なくなりかけている事による消費カロリーの減少と残飯処理のせいで太ったのだろう。

あーあ、と思っていたところ、子供が通うスイミング教室の待合室の片隅に「ご自由にお使いください」と貼り紙されている体脂肪率測定機能付き体重計があったので、乗ってみた。

43kgしかなかった。

なお、私の身長は154cmである

この身長でこの体重だと、鶏ガラボディーに近いと思う。適正体重はたしか51kgくらいだったはず。

昔、大学時代に困窮極まりない時期があって、その頃に44kgまで痩せた事があったが、その時期は真冬で、三ヶ月のうちに三回もインフルっぽい高熱で寝込むなど、体調が悪くて悲惨だった。あの頃よりも軽いって。

だが、体脂肪率20%だった。

これは女性としては普通健康的な部類なのではないかと思う。けれども、どちらかといえば病的な痩せに近い体重で(見た目も結構ショボくれてしまっているが育児で疲れてるのでやつれているだけで体重関係ないと思っていた)、しか20%の体脂肪率とはこれいかに。

体脂肪率体重以上に長らくはかっていなかったけれども、記憶によれば学生時代の困窮するよりも以前は体重48kgで17%位だったんじゃないかと思う。

ちなみに、私にはバイトの賄いで昼は豚カツ夜はカツ丼を食すへヴィーな日々を送った経験もあるのだが、その期間は体重が最高で57kgにまでなり、しか体脂肪率は具体的な数値は忘れたけれども肥満領域にはかろうじて届いた事はなかった筈だ。

若い頃の私は、運動音痴だったわりに筋トレ大好きだったか筋肉質で、骨密度もやたら高かったので、意外と体重が重くて体脂肪率は低かったのだ。

それが長きにわたる運動不足と、もしかしたら授乳で、筋肉と骨が減少してしまった模様。

逆に脂肪は増えているのだ。自分で見て分かるところには余分なお肉はついていなさそうだけれど、一体どこに?贅肉はついているのだ。

内臓脂肪だろ、常識的に考えてて。」

夫にサクッと断言されて、私涙目

ですよねー。いつの間にか私もすっかり中年ですしおすし

筋肉しょうがないとしても、カルシウム毎日欠かさず摂取していたので、骨がスカスカかもしれないというのはかなりショックだ。

私の知り合いに、40歳の時に咳やくしゃみをしたら肋骨が折れたという女性が二人もいるので、そうならない様に努力してきたのだが……。

2017-05-24

男に育児させたきゃイクメンなんて言葉やめれ

そもそも母子健康法とか母子手帳。なんかおかしい。親子手帳じゃないの。父にも手帳くれよ。

男と女では育児に対する情報量格差が大きい。ここ重要育児に関する情報は母目線ばっか。差別だっつーの。

そんななか「父は育児の指示待ちするな」というのはおかしい。それまで妊娠判明から1年近く自分一人でやってきたことを

急に指示なく他人がそれを担うというのは不可能でしょ。サイコかよ。

本題。イクメンという文脈は非効率。男は基本的モテたいために努力する動物。だからと言ってイケメンと同じ文脈育児をのせたところで

モテる必要がない、場合によってはモテはいけないときに、イケメン文脈の型にはまろうと考える男は少ない。

男性育児に参加するモチベーション喚起方向性としては義務・責務文脈有益育児ミッションである

男はゴール設定してtodoスケジュールに落とせばこなしていくようにできている。太古より遺伝子に刻まれている。

狩り、稲作、戦争仕事ゲーム。たいていミッションそんなもん。モテる文脈ではなくミッション文脈

まずゴールは「高校入学」「自分人生のかじ取り、お金の使い方などが自己判断できるようになっている」

「生まれてきたことに感謝し喜んで生きている」という状態にすることあたり。漠としているが重要

んで妊娠中の早期から父としてというより親としてやるべきことをtodo化する。

父だと最初に父母というキャラクター前提の分担論になってしまう。親として等しく負担すべき義務責務を認識したうえで

授乳などの一部例外を除き、育休・業務状況などそれぞれ投入可能時間を鑑みて、役割分担を決めてtodoに落とす。

それからイベントごとの達成感で進んでいく。3歳まで、小学校入学まで、小学校中学校

徐々に教育から自立、自己責任に力をいれた育児ミッションになっていくだろう。

このミッション投資リターンは直接的なフィードバック、たとえば結婚式の「おとうさんおかあさんありがとう」でもいいし

結局は「子ども社会貢献すること」なのだろう。職業貴賤なく。ついでに納税まで。

それまでセットで教育義務、すなわち育児ミッション。さー達成してやろうぜ。

そうではなく「女性は大変だからしろ」ってあほかと。まず情報格差を埋めろつうの。

女は総じてそこに自分で気づかずできなきゃ、国がやれ。母子手帳配布時に父子手帳も配れ。

2017-05-14

最低でも三交代確保できないとつらい保育になるだろうなぁ

http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/10/unicharm-cm_n_16524060.html

ムーニーのおむつCMに「ワンオペ育児を賛美しないで」批判

ムーニーのCMを見て泣いたと専業主婦の妻から言われて、ふと思った。

自分場合比較的恵まれている職場で、平日でも12時間程度は家に居られたし、その分家事も育児もしているつもりだったけれど、それでも二人ともつらかったというのは何だったんだろうなと。

イクメンもどきだったの?

本当にきついとき夜泣きをガン無視して寝続けたこともあったけれど、比較夜泣き対応もしていたと思う。

3時間ごとの授乳の頃、妻は赤ちゃんの鳴き声で起きられない体質だったので、ちょっとの物音で起きられる自分ミルクをやってた。仕事をしながらのこれは本当に修行だった。

離乳食を食べるようになってからは、1週間分の冷凍離乳食作りを毎週末にやってたし、週末の食事は当日に自分が作って食べさせていた。妻は自分が作った離乳食レンジでチンするだけで与えられるようにしていた。

平日は朝晩の食事洗濯子供沐浴おむつ換え、寝かしつけくらいをしていて、睡眠時間が4から5時間だった。「昔の受験生かよ」と自分自分突っ込みを入れながら眠い日々を過ごしていた。

妻は専業主婦でしょ?

育児労働時間は何時間なのかという疑問がわく。

即応できるように待機しているという状況は労働時間カウントするようで、そうすると育児は1日中になる。

保育園を使えると、即応できる状態である必要は無くなるので、育児労働時間からその分減らせそうな気がする。

妻は何がきつかったと思う?

夫が出かけて帰ってくるまでの昼間は完全にワンオペで、この時間がきつかったのでは無いだろうか。

その時間事故があれば自分のせいになるという心理的プレッシャーはかなり大きいと思う。

初めての育児で、他に教えてくれる人が居ない状態というのは、泣いている理由を探るのも一苦労だったのではないだろうか。

何か提案は?

ワンオペ育児がきついというのに大抵出てくるのは夫の協力を得られるようにするという話なのだが、夫の協力が得られても所詮ワンオペが1.5オペになる程度で、大きく改善はしないと思う。

リフレッシュ目的での保育サービスもっと使えるようになって、使うのがある程度社会的に認められるようになってくるとかなり楽なのではないかと思う。

2017-05-04

ゲーム中毒の夫にイライラ

首すわり前の第一子を育てる育休中の者です。

夫がオンラインゲームに嵌っていて土日は一日中(8時間ぐらい)、平日でも4時間はやってて、それが本当にイライラする。

赤子が泣いてて、「ごめんちょっとお願い」って言ってもそれが対戦中(?)で手が離せない場面だと「ちょっと今は難しい〜」とか言って来る時、こっちが夜中の2時3時に半分寝ながら朦朧授乳オムツ替えしてるときリビングからカチカチとコントローラの音が聞こえて来る時、授乳中で本も読めなくて暇だからせめてテレビでも見たいのにテレビゲーム占領されてる時、朝の6時とかに赤子に起こされてリビングに移動したら、夜中に使ったイヤフォンがテレビに刺さりっぱなしになってそれを抜かなきゃいけない時。

しょーもないことなんだけど積み重なって本当にイライラする。赤子や私の相手もせずにゲームにのめり込んでる夫を背面からいっきりどつきたくなる。

2017-05-02

兄貴兄貴の子供6ヶ月と一緒に外出してきた。

先日までは電車に乗って、子供の泣き声がウェ…とでも聞こえようもんなら、

煩くすんなよ。親がちゃんとしろよ。ってわざと冷たい視線を送ってたが、全力で謝りたい。

赤ちゃん連れ出かけるだけでも大荷物で大変だった。

さらにそこに子供をあやすための道具をつけ、事前に授乳おむつ替えも済ませ、

泣き出さな時間帯を選び乗る。

兄貴は当たり前だと言ってたけど、これが中々の大仕事

なぜなら用意してる間に新しい濡れオムツ生産されたり、お腹を空かせ始めるからだ。

お出かけ準備しようとしても、赤ちゃんも抵抗するしな…。

なんとか準備万端にしても泣きそうになるので、大荷物の中必死に抱っこしてあやす

混んでいたらベビーカーも畳むから荷物倍増。

なんの罰ゲームかと思った。

タクシー乗れや、とか車買えやって簡単に言ってた。

でも電車乗る距離を常にタクシー移動できる、狭い都内でたまにしか乗らない車を

維持できるだけの財力がないなら子供作るなってことだし、そんなんしたら日本終わるよな。

まーこれはよく言われるがエレベーターが無い駅なら移動だけでも死ぬ思いだし、

電車の乗り降りも危なっかしい。

今日は俺がいたけど、兄嫁さんはこれをいつも1人でやってるんだと思うとすごいわ。

本当に赤子は親がちゃんとあやしてても、準備してても泣くんだな。

あやしもしないでヘラヘラしてる親は未だにムカつくけど、

普通の赤子連れに対しては見る目変わったよ。

2017-04-30

育児には参加しないけど子供は欲しいと言われた

婚活で会った男性に、

子供は2人くらいは欲しい。でも俺は育児には参加できない。仕事で帰りが遅いから」

と言われた。

因みに彼は、子無しなら結婚意味を見出さなタイプで、共働き希望

共働き希望子供が欲しいのは私も同じだし、仕事が忙しいのは理解できるんだけど、なんだかなあ。

だって、本当なら、悪阻陣痛で苦しみたくなんてないよ。24時間授乳乳児のお守りなんてしたくないよ。

本当は思う存分、仕事残業して稼いで自己実現したいよ…。

2017-04-19

男はどうして威張れるのか

男が嫌いです。私の夢はくそ男どもを、権力でひれ伏させること。

男というだけで、いばりちらしセクハラパワハラを行う。

生理もなければ、妊娠授乳もしない。

女のように痛い思いをすることもなく、気持ちいいだけで、子供を持てる。

そもそも、生物的な能力が低いのに、いばりちらしてる。

まれながらにして、男女は不公平だ。そして、男どもは理解がない。

2017-04-05

巨乳結婚してはいけない

http://anond.hatelabo.jp/20170405114157

巨乳がなぜ好かれるか。

それは乳そのものの魅力ではなくて、いつもおっぱい意識させるからだ。だから会った瞬間からエロス対象になってしまう。

しか今日乳それ自体は、揉んでも吸っても楽しくはない。つきたてのお餅みたいで、重いし疲れる。

触ってもいないのに小刻みに震えてくれる美貧乳の半分の魅力しかない。

しかも、歳をとると垂れてくる。垂れないためには、太らないといけない。デブか垂れパイのどちらかしかない。

歳をとらなくても、子供を産んで授乳が終わったら、乳がしぼんで30代でナスの煮浸しみたいになってしまいかねない。

結婚するなら貧乳しまりの良い体の運動好きに限る。男も女も。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん