「休日出勤」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 休日出勤とは

2020-07-02

社会人とは何たるか。

21卒就活生。無事に内定いただき、よっしゃ卒論だ~!と浮き上がる日々だが、友人、親、教授全てに卒業後を心配されている。

その理由は「働きすぎないか」。

大学2年のとき自分は過労で倒れた。倒れるまでのキャパは人それぞれだと思うが、当時の状況を以下に記す。

1.週5日の大学サークル(通学時間は往復3h以上)

2.土日はアルバイト(6時間勤務のところ、残業常態化していたためほぼ8時間勤務。販売店なのでだいたい休憩なし。倒れる半月くらい前に何かを感じ、週1に)、バイト先の飲み会は断らない。

3.まぶたが痙攣し、金縛りが頻発。睡眠時間(大体5hくらい)に3回位起きてしまう。

4.生理が止まる。常にイライラ

こうやって書いてみると、よく精神わずにやっていたなあと思わなくもない。

電車のなかでめまいがして、なんとか家について玄関で倒れたところで「もうやめよう」と思い、そのまま店長に会いに行き、1ヶ月後、バイトを辞めた。この頃患ったっぽい謎の咳は今もまだ続いて居る上、何故か体質が変わってしまったらしく、天気で体調がかなり左右されるようになった。メンタルは強いほうなので、今も昔も割と元気だ。よくいろんな物事の辞め時を見失ってしまうけど。

私の回りの優しい人達は、「またあの頃みたいになっちゃうよ」と心配してくれている。友人は私のことを「ブラック企業歓迎人材」と言うほどである

バイトを頑張っていたのは「雇用には貢献がつきもの」と思っていたので、そのわかりやすい貢献が売上かな、と思ってがむしゃらにやってたから。残業をしてたのは店長に残って!ごめん!と言われたら断れなかった。

民間企業に入る限り、利益の追求からは逃れられない。地元中小企業に入るので、もしかしたらサービス残業休日出勤上等のとんでもブラック会社かもしれないが、最悪転職大学院に行くかで対応しようと思う。このご時世だが、死ぬ気でやったら返ってくるということをこれまでの人生で学んでいるので、とりあえず3年位は死ぬ気でやってみてもいいかなと思っている。

正直、潰されることが怖くもあるが(倒れたことがトラウマで長時間アルバイトが怖くなり、今は1回2時間位で終わる塾の講師)、社会に出るというのはそういうことだと思って適合するしかない。労働基準法なんてきっと大企業でない限り意味ないんだ。

たとえブラック企業に入っちゃっても、心まで蝕まれないよう、強く生きたい…。無理かもだけど。

2020-06-04

仕事が締切に間に合わない症候群

今に始まったことじゃないけど、面倒な仕事先延ばしするタイプだし、仕事が遅いので、諸々の仕事で締切に間に合わないことが多い。

今の職場に来て三年目、ようやく締切に間に合うようになってきたが、去年は締切より二ヶ月とか遅れてたのが、締切後数日ぐらいに出せるようになった程度。

5月中に片付けないといけない仕事が2個あったのに、私の頭には片方しかなく、ようやく仕上げて提出したものの結局締切に間に合ってないし、もう片方は今日になって存在を思い出し、かつ「明日頑張ればいいや」とかなっている。

敵もさるもので、本当に出さないとまずい締切よりかなり早めに設定しているようだが、それはさておき私は根性しなので、「残業でも休日出勤でもして頑張ろう」という気力はない。

こんな仕事ぶりでもクビにされるわけでもなく、普通に給料をくれるうちの会社感謝する。が、こんな働き方でも許されるんなら仕事熱心な頑張り屋は損だよなと思う。当然人事の評価仕事熱心な方が高いに決まっているが、面倒な仕事は優秀な人に集中するのも事実なので、多少アホとか仕事出来ない認定を受けても現状維持の方が良い。こういう仕事観、間違ってる?

2020-06-01

いまの日本はどう考えても働きすぎ

そもそも週5で8時間労働の時点で働きすぎなのに、それに追加で残業だの休日出勤だのがあって最悪

自分時間の少なさで言ったら江戸時代はおろか縄文時代にも負けてるんじゃねえか

あと気が滅入るような仕事が多すぎる これは日本っていうか現代問題だけどな 一日中パソコンに向かってカタカタやって頭使ってたらそりゃあ嫌にもなる

みんなで野に出て木の実を取るとか畑を耕すのがイヤになって自殺する奴がいるかということ まあいるかも知れんけど、少ないだろ多分

だいたい日本なんて一応先進国なんだから国際的にいえば貴族みたいなもんなはずなんだよ 古代ギリシャの人らなんて奴隷に働かせて自分らは悠々哲学なんかをやってたわけで、国全体で悠々やってないとヘンなくらいだ

いや、途上国奴隷にするのを正当化してるわけじゃないよ でも、奴隷労働の上にたつ人間奴隷労働をしてるってのは救いがないじゃない せめて憎たらしい敵がどこかにいなくちゃ

まあ日本富裕層とかそういうやつらはそれこそ貴族的に暮らしてんのかもしれんけどな

やっぱりここは暴力だ 暴力しかないですよ

2020-05-26

anond:20200526104821

労組組合員ですら、最初組織議員野党を支持しても、野党連中はおろか組織議員ですらまともに仕事しなかった。給料もろくに上がらなかった。

あいつらが持ってきたのは、支援活動のためのサービス残業サービス休日出勤だった。

野党連合といいながら、主張そのものが最早単なる言い掛かりレベルとか、労働者権利二の次三の次な候補支援活動もさせられた。

自民党政権のが給料上がって生活やすくなった。

逆に、こんな体たらく野党なんぞ助けてやらなきゃならない理由ってなに?

2020-05-24

良く言えばアットホーム、悪く言えば公私混同、つまり緩い

昔務めた職場が良く言えばアットホーム、悪く言えば公私混同中小企業で、とても”ゆるい職場”だった。

勤務態度についてはあまりとやかく言われず、フレックス制では無いにも関わらず、始業時間を過ぎてパラパラ出社する社員が年齢問わずおり、業務時間中の就寝、外出は黙認されていた。

また職種セキュリティに関しては厳しいはずなのに、重要パスワードが社内の壁に貼られて一般公開されていたり、メールの誤送信が頻発していた。(いずれも大事には至っていなかった)

モラルの点でも悪い意味で緩かった。

一例を挙げる。

男性社員の一部は先輩社員の私用に駆り出され、休日祭りに参加したり、政治活動に参加した。

休日には役員お花見会があり、若手女性社員仲居さんとして駆り出された。当然休日出勤扱いではない。

独身寮では同棲する社員も多く、寮はピンクハウスと呼ばれていた。

・ある役員は、部下の結婚式スピーチをした際に、新郎にあたる部下を下げて笑いを取ろうとしたため、新郎の親戚一同が気まずい空気になってしまった。(そりゃそうだ。)

飲み会女性社員の太ももタッチする先輩男性社員がいたり、男性管理職の膝の上に座る若手女性社員がいた。

・酒乱社員がおり、飲み会で具合の悪くなった若手を放置して2件目に行こうとしたり、食器を破損したりした。(保護責任者遺棄や器物損壊では?)

男性社員の一人は社内結婚したにも関わらず社内で「良い店(風俗)ありませんか?」と聞いたり、共に終電を逃した女性社員に「金欠からビジネスホテルで同室を取ろう」と声をかけていた。

・恋心を拗らせた男性社員女性社員ストーカー行為をし、周囲の社員はそれを煽った。

アダルトサイトVIP会員である男性社員が、動画を他の社員横流ししようとした。(違法では?)

・その他各種ハラスメントいじめは完備しており、管理職・人事担当者も率先して参加していた。

これは何も昭和の話でなく、平成後期の話だ。

このように書くと「所謂底辺”の集まりでしょ?」と思われるかもしれないが、社員学歴だけ見れば決して”底辺”ではなかった。

役員大手企業出身者が多く早慶レベル以上、中堅社員以下は国公立から早慶辺りが多かった。

中小企業だったので、もしかすると、採用担当者悪趣味過ぎたのかもしれないし、中核社員モラル意識の低さがそのまま社風に反映されたのかもしれなかった。

以下は業務無関係だが、モラル意識の低さが私生活でも悪影響を及ぼしたのでは?と個人的邪推していることだ。

一定年代管理職はほぼ離婚している。

・社内デキ婚から社内離婚社内恋愛から社内婚約解消、等社内恋愛に絡む事案が多数発生する。

2020-05-19

チー牛式・快適怒られ術

チー牛のみなさん、ごきげんよう今日ヘイトを集めているかね?

.

さていきなりだが、本日はぼくの開発した「怒られ術」を伝授しよう。これは多くのチー牛を救う為の知恵であり、社会での試合の為の必須スキルであると、ぼくは考えているからだ。

.

なぜチー牛向けなのかというと、無能なあまり週6で怒られが発生する(休日出勤があるなら週7)弱そうなオタクは、皆判を押したようにチー牛だがらだ。そしてそういう無能は、同じく無能だがイキり上手なハゲにしばしば標的にされるからだ。

.........

予め言っておくが、この手法をまともな人相手にやらないように。彼らの叱責は中身を伴う実に有益な内容の物が多いからだ。そういう時は大人しく耳を傾け、糧にしよう。一方で自身無能を棚に上げてイキりたいだけのハゲに対しては、なるべく相手の怒りを空回らせ、自分は無傷で済むように立ち回ろう。どうせ無駄時間を取らされるのなら、少しでも楽しんだ方が得なのだ

........

ステップ1:姿勢を正そう

叱られている人間として正しい姿勢はある。となれば、イキられている時の正しい姿勢も当然ながらある。このステップでは、相手の怒りを増幅させるのに最適な姿勢を伝授しよう。

ポイントは表情と声のトーンだ。顔の力は極力抜き、口は半開きにする事。難しければ、意識して口呼吸を行い、上の歯と下の歯がまったく接触しない様にしてみよう。かなり効果的な表情になるはずだ。

目は相手の目を一切見ないようにし、少し俯こう。目を合わせると「抵抗意思あり」と判断される。

声のトーン、つまり相手質問に答える時は、喉に力を入れて小声で答える。この表情とトーンでイキられ体勢は完成だ。「なあ、話聞いてんのか?」とか、「はっきり喋れよ」と言った常套句相手から発せられるのも時間問題だろう。運が良ければ、声を荒げてくれるかもしれない。そうなれば、もうこっちのものだ。

.......

ステップ2:質問をし、意味不明言い訳をしよう

ここからはやや高等なイキられになる。相手のこ問いかけに対しては「つまり、こういう事ですか?」と、一聞するも筋の通った、しか不適切解釈を述べる。ステップ1の姿勢と併せて最大限の頭の悪さをアピールする。

すると相手はどう思うか?「イージーすぎてクソゲーだわ」と、動かないCPU相手格ゲーをやっている気分になる。ここで更なるイキりを見せてくるようなら、完成だ。そうなればその勢いは既に度を過ぎたものになっているだろう。おっと、ポケットレコーダー最後までオンにしておく様に!無抵抗の者を攻撃する事はジュネーブ

2020-05-11

[]469日目~483日目

ようやく473話を投稿した。約2週間ぶりだ。

GW休日出勤もしており、その前も毎日残業疲労困憊だった。

今日残業だったが、いい加減投稿しないとだめだと、眠いが頑張って書いた。

時間を置いてしまうと、読者が離れたり、書く意欲が下がるとか問題があるようだが

しか自分はなんとしても完結だという思いがあるので頑張りたい。

小説を書く時間が欲しい…。

2020-05-09

ひとりごと

なんでやねん

なんでやねん

なんでやねん

そりゃ怒ります

今までさんざん他店舗派遣

○○回の異動に休日出勤(無給)

挙げ句の果てにはシフトミス

ふざけんな

ふざけんな

ふざけんな

馬鹿にしとんのかい

こちとら一所懸命に働いてる

見えないところで働いてる

馬鹿にしとんのかい

会社都合で休みを増やす

給料勝手に下げられる

せめて同意書用意しろ

やりがい搾取もたいがいにしろ

汗と怒りと悲しみと

全部ぐちゃぐちゃに混ざってる

吐き出せないまま呑み込んで

今日も遅めの電車に乗って

風に揺られて日々やり過ごす

こんな生活もう嫌だ!

こんな会社に金落とすな!

お客様には言えない本音

増えてく愚痴エンゲル係数

俺たちゃ社会のはみ出しもの

それで上等 ばっちこい

自分で選んだこの道だ

自分の進退 責任取らせろ

退職申告3ヶ月前

素直に従う?バカらしい

最終月の給与無し

早く辞めろということか?

1年退職 違約金

違約はそっちじゃないんかい

こんな世の中狂ってる

自分歯車も狂ってる

んなこた充分わかってる

一体誰のせいですか?

誰も責めるに責められぬ

大人になるってこういうことなの?

夢も希望もあったはず

なのに現実 なんもなし

いつか夢見た家族との

笑顔 団欒 何気ない

ひとの子供を見るたびに

涙出るのは 何故なのか

2020-05-05

[]

おっぱいよー

おやすみだけどマイペース仕事をするよてーでっす

休日出勤はつきませーん

うーんこれまでやったことないのって、かんたんそうにみえてやっぱりむずかしいなとおもってまっす

2020-05-02

ハラスメントな「冗談」がやめられない人たち

いやまぁうちの社長ことなんだけど、だれかのミスとも言えないようなミスちょっとした物が壊れてしまったときとか

あぁ!じゃあ○○君の財布から修理費出してもらおうか(笑)。いや冗談だよ(笑)(笑)

「△△君が休日出勤して処理すれば、お客さんも納得かもね(笑)冗談だけどさ(笑)

みたいな!!

こういう高齢者、いつまで経っても消え去らないよな。

anond:20200502150513

まあ、独りでいたら定年までに1億は貯まるかな、って感じ。駅弁卒の大手企業勤めなら、こんなもんよ。

病気出世頭打ち、元々が残業の少ない部署な上に、働き方改革夜勤休日出勤が減ったのは楽だけど、その分、手当も減ったしな。

こんなポンコツを飼って頂いているだけで有難いっすわ。

コロナで暇とか言ってるやつが憎い

コロナでどこも行けないしやることなくて暇だ」とか言ってる奴らが憎い。

こちとらコロナ対応残業倍増、休日出勤待ったなしだぞ。

だって飽きるまで映画見て漫画見てゲームやりてーよ!ばかやろーー!!!

2020-04-29

コロナっぽい店員から手渡されたおにぎりを食べた話

朝起きてゴミ捨てを済ませ、洗濯機をかけ散歩に出る

途中、朝ご飯を買いにコンビニエンスストアに立ち寄る

サラダおにぎりを手に取りレジへ進む

店の奥から男性店員が出てくる、名札にはアジア系名前中国人韓国人

瞬間失敗したと思った

彼が外国人だったからではない

彼がグシュグシュト鼻水をすすり、ゲホゲホと咳を繰り返していたか

コロナかどうか判断はつかないが、少なくても風邪だろう

このご時世に、その状態レジを打つ等到底信じられる神経ではない

店の中の商品は、店の中の空気大丈夫なのか、コロナ感染しはしないか

そんなことを考えている間にも彼は私の朝食を手に取り、ビニールに入れ、レジをたたく

せめて金銭のやり取りは避けようと電子マネーで支払いを済ませ、レシートの受け取りを拒否し店を出た

帰り道にぼんやりと彼の事を考える

若干の腹立たしさが過ぎ去った後に残ったのは「彼が何故あの体調で働かなければならかったのか」という疑問とも呼べないような疑問

答えは明白だ、彼はあそこで働かなければ生活費を稼げないからだ、生きていけないからだ

日本という国が労働力の多くを外国人に頼るようになってからもうどれくらいがたったのだろうか

「頼る」などと言えば聞こえはいいが、実際には日本人がやりたくない大変な労働外国人に安い賃金押し付けているだけ

コンビニ業界もその最たるものの一つだ

コロナでもインフルエンザでも休むことができない彼ら、休むことを許さなコンビニエンス業界

いや、日本という国そのもの自分たちの代わりに彼らに死ぬまで働けと要求している

彼にしても見も知らぬ日本人が何人コロナになったって知ったことではないし、店だって同じだろう

客の事などより、今日一にの稼ぎの方が大切なのだ

それがコンビニエンスストアという仕事なのだ

とりとめもなくそんなことを考えているうちに自宅についた

キッチンコンビニの袋を置いてハンドソープで手を洗いうがいをする、コンビニの袋を捨て、サラダおにぎりをパックから皿に移し、パックを捨てる、その後もう一度ハンドソープで手を洗う

気休めの自衛をして朝食を済ませる

あとしばらくすれば私は仕事に出かける

完全サービス残業休日出勤だ、金銭は一切出ない

私が仕事に出なければ何千、何万という人に迷惑をかけてしまうから

彼が働かなければならなかったように、私もまた働かなければならない

体温計で熱を測る

36.8℃

平熱

仮にさっきの彼からコロナうつされていても体温計が示す数字は変わらないだろう

所詮はこれも気休めだ

コロナはきっとまだまだ終わらない

2020-04-25

anond:20200417193708

私も新米ながらバンカーの端くれなのでおっしゃってることはわからなくもないのですが、医療関係者はもとより、いまも営業を続けているコンビニ店員タクシー運転手の方々と比べてもまだ感染リスクは低いほうではないでしょうか。

他行の事情はわかりませんが私のところでは出勤者も窓口の数も営業時間も減らして原則的重要度緊急度の高い業務に絞って営業するということでお客様にご理解をいただいております

行員全員にマスク、窓を開けて換気をよくする、アクリル板やビニールシートを設置する、1時間ごとにATMや机などを消毒する、など営業店内でも可能な限りの対策を取っております

マスクもつけずに咳き込まれお客様や私どもの感染対策について「客をバイキン扱いするのか」とつばを飛ばしてお怒りになるお客様もいらっしゃるので、びくびくしながら営業しているのもまた事実ではありますが、

金融機関社会インフラの一部である以上、私たちお客様を選ぶことはできないのです。

5月1日から実質無利子無保証新型コロナウイルス感染特別貸付の受付が始まる関係で私も大型連休のうちの2日間休日出勤することになりました。

万を超える企業様が融資を待ちかねていると聞いております

大幅な売上減や休業を強いられているお取引先様のご不安は私ども銀行の比ではないはずです。

私は一社でも多くの企業様に、一人でも多くのお客様に、このコロナ禍を乗り越えていただきたく、そのお手伝いができたらと思っております

先輩バンカーに対して失礼かもしれませんが、ともに励みましょう。

俺は無能?有能?

前の職場で世話になった上司の依頼で新しい案件職場に頼まれていくことになった

だが、行った先は人も合わない職場もあわない、締め出されてわずかなミスをつつかれて無能扱いされている

結果、休日出勤だとかそういうのも外された結果、ほかの奴がコロナウィルス感染して戦線離脱

俺は五体満足のまま自分から辞めて脱出成功して、とりあえず社会がこういう状況なので夏まで失業保険がもらって休暇な上にピンピンしている

有能か無能かなんて、会社職場人間関係にもよるとはいえ、今いる職場の人らからすれば、俺は無能のくせにフリーライダーで美味しいところだけ貰ってとっとと逃げた人間のクズなんだろう

前の職場では、合わないところに送り込んでしまって経歴に傷をつけて申し訳ない、と思われている

無能で生き残れるのが正しいのか、ずっと有能であり続けることが正しいのか、こういう出来事の後にちょっと悩む

2020-04-17

人付き合いが嫌でたまら

どこの職場にも、もうひとつなヤツ、いや「カオスなヤツ」がいる。

雑談ばかりで手が動かない、頼みごとをしても嫌々感満載、間違いを指摘したら怒ってひねくれる、電話ではナメた言葉遣いで客がブチギレ、事務処理もめちゃくちゃ、伝言を頼んだら全然違う人に全く違う内容を伝える、うんちく垂れるくせに実技は壊滅、残業も早朝出勤も休日出勤も一切できない、自分より見劣る人を探しては小ばかにして踏みにじる、減らず口まれ口は常時、、、


そんなカオスなヤツの話を聞かされると、あーあー怖いねぇ怖いねぇと思いながら、ひょっとして、他人からしたら自分もそうなのかもしれない、と思い当たる節もあり…

特定人物」に突っかかって毒づいたり、気がついたら自分最優先で周りを蹴散らかしていたり、気分に日々ムラがあって突然怒り出したり、周囲が私のことを我慢している事実をなかなか受け入れられなかったり、、、


その「特定人物だって、けっこう自己中だと思うんだよ。

自分は、これも周囲の為組織の為とのたまっているが、結局自分中心にしか見えない。口を開けば揶揄ばかり、手を動かせば当てこすり。

まあ彼はずいぶんと私のことも気に入らないらしい。裏でどんだけ言われてるか想像もつかない。私と過ごした日々の苦労話をあちこちめいっぱい流してるんだろうなー、私を「カオスなヤツ」認定して。

そういう彼は、あちこちへ愛想を振りまいて評判は上々だ。


結局みんなdisdisられ、お互い様なのかもしれないが、そんなことはみんな認識していない。

あー怖いなァ…

もう日々の人付き合いが嫌でたまらん。

2020-04-11

コロナでの現状

住まい

関東

通勤

通勤方法電車。幸い、職場都心から対方向にあるため、電車普段からそんなに混んでいない。

現状も従来と比べて3割減くらい。座ろうとすれば座れなくもない程度の込み合い。

仕事

仕事普通にある。ちょっと気を揉んでいるのが、パートさんの扱い。

絶対来てもらわなければならない、というわけではないが、雇い止めにするのもそれはそれで問題なので、対処が難しい。

趣味

チケットを取れていたにもかかわらず中止になってしまったイベントが3件もあり、すごく残念。

また、コミケサークル参加当選だったが、返金されるかが未定なため、少し気になる。

最近御朱印集めもやっているが、御朱印集めすらもなんかやっちゃいけない雰囲気があるので自粛してる。

家族

奥さんとの二人暮らしだが、奥さんコロナからこそ忙しくなっている業種で、

最近帰りが遅く、今日休日出勤しているので、少し心配だ。

2020-03-20

anond:20200320114021

経営者「ほーん。疲れ魔羅、という言葉もあるし、休日出勤でもするかね?ニッコリ」

2020-03-15

anond:20200314163344

元増田です。紹介ありがとうございます

早速今日通勤電車で聴きながらマスクの下でモゴモゴ例文を喋りました。

同じく休日出勤していた外人の同僚にトイレに行く途中で話しかけられて、辛うじて「work hard」と聞き取れたのですが、

休日出勤お疲れ様です」と言っているのか、「仕事がきつくてウンザリだよね」と言っているのかが分からなくて、ヘラヘラ笑ってやり過ごして後で凹みました。

しばらく続けてみようと思います

2020-03-12

anond:20200311165317

休日出勤徹夜上等のゲーム会社ゲームプログラマーだけど自分が作っているもの文化だなんて思ったことなかった、広告ゲームも世の中から消え去っても問題ないものだということでは一緒だし

面白い広告ゲーム作ってみたいか就職を決めたという流れも多分一緒。

増田がただ時代の流れについていけてないだけの気がした。

自分リズムゲーのタイミングよくボタンを押すだけのやらされている感が強くて拒否反応を示してしまったが世間ではめちゃくちゃ流行ったし

今のスマホゲーも画面タップするだけで何が面白いんだろう?と思ってしまう。

広告も一緒でクライアント大衆には数字けが良くみえ広告が売れて、制作側の苦労とか思いには一切関与されていないってことでしょ。

anond:20200312042448

ドラックストアに就職じゃダメなん?

ドラックストアが忙しいかどうかわからんけど、徹夜とか休日出勤は基本ないやろ。

ブラック会社を辞めてちょうど1年

対外的な聞こえはいいがその実ただのブラック会社を辞めてちょうど1年

10年勤めて心がすっかりすり潰されてしま

次の当てすらなくただただ辞めたいという一心だけで辞めた

 

上司や同僚からは後悔するぞと脅されたり、これから大変だなと憐れまれたりもしたし

どの転職サイトを見ても次を決めてから辞めるべきと書いてあって余計焦ったが、幸運にもすぐに次が決まり失業手当をもらうこともなく再就職がかなった

 

前職とは全く違い職種手取りは前職とほぼ同じかわずかに低いが、残業はごくまれでそれも20〜21時頃までがせいぜい

週休2日で休日出勤があれば確実に代休がとれるし休日手当も出る

そんな環境だと自然と勤めてる人間にも余裕が生まれるのか社内の雰囲気は穏やかで

理不尽に大量の仕事を丸投げされることもギスギスした人間関係に悩まされることもない

これが当たり前の社会人生活なのかもしれないが自分にとっては全てが新鮮だ

 

思えば前職では人生のすべてが仕事に塗り潰されて「生活」というもの存在しなかった

終業後は家に帰って寝るだけ

休日も屍のように眠ることしかできない

今は帰り道に買い物したり時間をかけて風呂に入ったり趣味に没頭したり

ゆっくりご飯を食べたり少し気合を入れて部屋を掃除したり

そういう何でもないことが一日のうちにたくさんあってそれが楽しい

人生を取り戻したと言っても過言ではない気がする

もう会うこともないだろうかつての同僚に

逃げるのかとお前に笑われたけど逃げて本当に良かったよと伝えたい

2020-03-11

anond:20200311165317

クライアント側ですが、お付き合いのある広告代理店徹夜休日出勤を繰り返していたら今後の発注ちょっと考えてしまますね。

労働基準法を守った企業取引したいです。

私は広告制作現場を辞めて、広告屠殺する現場転職をした



私は広告業界10年ほど広告制作仕事をしていた。最初総合代理店で、最後半年WEB広告代理店で。

そして昨年末をもって退職に至ったので、退職エントリではないが、なんとなくWEB広告の実情について

広告業界の人たちにも話したかったので文章にまとめることにした。


私は広告業を一つの文化」だと思っている。

そう考えるのは広告従事者の奢りだ、と言われがちだが

私はそれは、奢りではなく、むしろ戒めだと考えている。

なぜなら広告会社は、そういった矜持自戒の念を込めて持っていないと、

簡単ゴミ製造する工場へと成り下がってしまうからである




私は新卒とある広告代理店入社し、そこから10年ほど制作担当することになった。

大手というわけではないが、時々全国規模のTVCM制作も手がける、そこそこの代理店である

そこは、今となっては「働き方改革」の標語ひとつで一蹴されてしまうような、徹夜休日出勤を繰り返す昔ながらの制作現場だった。


なぜそこまで業務時間が長くなるのか?

普段長時間労働と縁のない企業の方からすると不思議だと思う。

私はこれは、他ならない「文化からの転落への恐怖」に起因していると考えている。


基本的に、広告公共空間公共電波を使ったゴミである

もし広告クライアントの言われた通りのものを作れば、

タレントは不自然に微笑み、手放しで商品を褒める怪しいコピーで溢れかえり、

最後自己満足キャンペーン応酬お茶を濁す

お金をもらって公共空間を1枠使って汚す「ゴミ」が完成する。


からこそ代理店制作者は、1ミリでも多く、見る者の目を楽しませる努力をする。

広告の枠を超えて世の中全般を動かせるような言葉を発信できないか苦悶する。

ゴミ」と「文化」の間に横たわる深い河を、靴一足分だけでも超えられないか

というギリギリ闘争クライアントと繰り広げる。


だって自分人生をすり減らしてゴミを作ってる、とは思いたくない。

自分文化を作っているんだ、と言い聞かせたい。


そんなミリ単位のこだわりを爆発させていくうちに、時間外労働は積み上げられ、

残業休日出勤オンパレードとなっているわけである

ホントにダラダラやってるだけのヤツもいるんだけど)


私は土日の撮影徹夜プレゼン準備が反吐が出るほど嫌いだったが、

ういういい歳こいたおじさん達が、1ミリでも良い物を作るために

わがままを通そうとする姿を見ているのは嫌いではなかった。


情熱大陸とかプロフェッショナルでは、プロ達は綺麗なオフィスキラキラ仕事している場面ばかりだが、

現実プロ達は深夜の制作会社会議室で、ボロボロになりながら臭い鼻息を撒き散らして仕事に食らいついている。

繰り返されるのは、誰かが「もうこの辺で辞めにしませんか?」と言ってしまえば終わってしまうような脆弱会議である

しかし「少しでも良いものを作らないと俺たち生きてる意味ないよな」という不文律が全員の頭の中に共通して存在するから

「もう辞めよう」と口にする人は一人もいない。そして1ミリだけ良くなった企画書を持って徹夜明けでプレゼンに挑む。

その情熱大陸が映さないような種類の、リアルな感じが好きだった。


まぁ、そういうおじさんおばさん達の見えない闘争が積み重なって、

広告文化」と心の中で思っていても怒られないくらいの社会風潮は出来たのではないかと思う。

美大メディア学系の大学広告論の授業があったり、

過去の名作広告をまとめて本や番組が作られるくらいなのだから、一応文化と言っても差し支えはないだろう。




その会社で9年働いた後、私は縁あってWEB広告代理店転職することになった。

これが同じ「広告代理店」を冠しているが、とても同じ広告を作っているとは思えないような職場だったのである

ここが広告という文化を殺して食べる、屠殺現場のような場所だった。



WEB広告とそれ以外の広告の、一番の違いは何か。

それは「数値化」だ。

WEB広告を作る、ということは、制作物の全てを数字に置き換えることができる、ということなである

この広告が何秒見られたのか、どんなクラスターの何%が見たのか、何%が商品を買ったのか、広告コスト効率はいくらか。

広告の全て数字で語ることができるのがWEB広告独自性であり、実際私が居た会社はその強みを最大化するような戦い方をしていた。


すると何が起こるか。

全ての広告を、数値をベースに作るようになるのである


たとえば、必ず視聴率クリック率が高く出るような広告をつくる。

それはどういうヤツかというと、始まってすぐに「お得なキャンペーン」とか「今だけ何%ポイントキャッシュバック」といった数字を画面に大きく出すようなアレである

誰もがあれに反応するわけではないが、一定層そういう数字に反射的に反応する人種の人たちがいる。だから結果的に数値はわかりやすく上向くのである


たとえば、広告コスト効率が高い広告をつくる。

コスト効率を上げる方法は2つしかない。前よりも大きく結果を出すか、制作費を削るか、である

そういうわけからWEB広告代理店では撮影外注を行わない広告制作奨励されている。

ストックフォトやフリー素材だけで制作すれば、地獄みたいなクオリティになるが原価はゼロに近づく。

そして前述の視聴率アップの手法があるので、不思議とそんなものでも視聴率が高かったりする。数千万かけて作ったTVCMより高かったりする。

その結果、コスト効率は上がり、「クライアントも喜んでいます!」という嘘みたいな報告が営業からは来るのだ。



私にはこれが、数字裏付けされたゴミを作っているようにしか見えなかった。

始めにこのクオリティ広告を見た時「まともなクライアントがこれにお金を出すはずがない」と思っていた。

しかし実際は違う。喜んで買っている。そりゃそうだ、クライアントの持っているお金は「広告宣伝予算」であって「広告文化への投資予算」ではない。

RADWIMPSが歌うデザインされたTVCMであれ、フリー音源ポイント還元キャンペーンだけで出来たWEB動画であれ、効果が高そうなものお金を払う。

なんとなく効きそうなだが高価な胃薬と、見た目はチープだが安価で効き目が数字裏付けされている胃薬だったら、後者を選ぶ人は少なくない。

私が在籍していたのは半年程度だったが、WEB広告会社大手代理店から仕事を奪ってきた、というようなニュースを度々耳にした。




かくして、広告という文化は、数値に裏付けられたゴミによって貪られ、じわじわと瓦解し始めている。




今なお「広告文化だ」と思っているのは広告制作者を始めとする一部の広告ギークだけなのだろうか。

しかしたら多くのクライアントサイドも、今では広告文化だとは思っていないのかもしれない。

(思っている希少なクライアントもいる。代理店はそういうお客さんを大事にしてください。)


少なくとも、WEB系の広告会社にはそもそも広告文化と思うような発想はない。

ただ忠実に、広告言葉通りの「広告なのだと彼らは思っている。

彼らは非難される立場ではない。だってそっちの方が本来の「広告」の語義には近いのだ。

から彼らは彼らが今作っているものゴミとは思っていない。

経済を回すための1つの因子」みたいな感じに思っているんだろうなぁ、きっと。


私には、彼らが目先の利益のために無邪気に広告破壊

文化もろとも倒壊しているのにも気づかず勝ち気になっているのが我慢できなかった。

そういうわけで、私は半年会社を辞めることにした。



懐古趣味の「昔は良かったおばさん」みたいな話にはしたくなかったのだけど、

この話は結局そういう結論しかならないのかもしれない。


2019年、ついにWEB広告の出稿費がTVCMのそれを超えたという。

この先の広告業界WEB業界を中心に回るのは日を見るより明らかだし、その時のエースプレイヤーは私が辞めたあの会社かもしれない。

しかし、あの地獄クオリティWEB広告達を元に大学の授業が行われることはないだろうし、それを論じた本が出るようなこともない。

広告という「文化」は静かに解体され、彼らに食いつぶされ、いつの間にか消滅していることになるだろう。


私はそんな「冷たい熱帯魚」みたいな解体現場で確かに働いていた。

そして次はまた、古い広告業界に近い所で仕事をする。

これは救命ボートからタイタニック号に乗り換えるような所業かもしれない。

ただ無邪気に文化を貪り続けるよりはマシだと思っている。


あの制作会社会議室で、今日広告文化足り得るようしのぎを削る人たちがいる。

私は化石のような彼らを、情熱大陸クルーの代わりに見届けることにする。

2020-03-10

普段休日出勤デフォだったりひたすら連勤続いてたりで死ぬほど休みたいとか言ってるけど

いざ休みをもらったら何していいかからなくて暇を持て余している

社畜の人って休みの日何してるの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん