「徒党」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 徒党とは

2018-02-17

「男だって冤罪が怖い」ってやつさ

そもそもお前ら冤罪疑惑掛けられたこあんの?もしくは直接の知り合いが捕まって冤罪だったことある

痴漢冤罪が本気で怖いならさっさと署名なり議員に協力求めるなりして鉄道会社に訴えろよ。「女と一緒の車両は怖い、男性専用車両を作ってくれ、男にも逃げ場を」ってさあ。どこもかしこ経営陣は男なんだから、男が徒党組んで本気で訴えかけたらすぐだと思うよ。

本気じゃなくて女が気に食わないだけの屁理屈から、実現に向けた運動が起こらず、一向に男性専用車両が登場しねえんだろ。

女は実体ベースなんだよ。子供ババアもブスも美人も、お前らがびっくりするくらいふつーーーに痴漢されてんだよ。されたらどうしよう、じゃなくて「もう」されたくない、「更に」酷いことされたくない、なの。自分友達家族被害に遭ってるわけ、悲しいくらい当たり前に痴漢がいることが実感としてわかってんだよ。

お前らみたいに、『それでもボクはやってない』だとか、ネット書き込みとか、ごく稀にしかない冤罪ニュースを見て、想像ベースで怖がってんのと違うんだわ。

茶の間おかん凶悪犯罪ニュース見て「あら~怖いわね~」って言う程度の、どうせなんの対策もする気ないような漠然とした不安じゃねえんだよ。本当は自分冤罪被害者になるなんて思ってねえんだろ。

ってか、痴漢とか性犯罪って、別に電車内に限らないからね。満員電車じゃなくてガラガラ電車にも痴漢いるし、電車以外の選択肢選んでも、チャリ通でも徒歩でも全然痴漢出てくっから。ほんとびびるよ。そこからし冤罪回避可能な男とは条件違うんだから、せめて電車内くらい安心させてくれよ。

だいたい冤罪(が成立してしまう)ってのは司法問題だろうが。痴漢被害へのカウンターとして冤罪冤罪言うんじゃねえよ。

2018-02-05

anond:20180205051331

ググってからリスク考えて契約しろよとは思うけどそれにしてもひどい。

どこのオーナーも思うことはあるだろうから徒党組んでデモとかやったらいいのに。

一斉閉店休業とか・・・

2018-01-18

ネット社会弊害利益

ネットって世界中の誰とも繋がれて便利だけど、村社会だった頃には知らなくても良かったストレスがあるよなぁ。

村くらいの規模ならそこまでの格差ってなくて、しかも村だから強者弱者を助けたりしたと思うんだ。

なぜなら徒党を組んだ弱者に妬まれ強者が襲われる可能だってあっただろうから強者も遠慮、配慮するだろう。


でもネットはそんなこと全然関係ない。


そんな社会幸せなのは強者生活を見ても妬まず素直にそこから学ぶことが出来る人だ。

2018-01-14

定期的なダイイングメッセージ

http://www.shunya-hitomi.com/entry/2018/01/10/113310

人間の死を、愚弄するつもりはない。思いを否定するつもりはない。

ダイイングメッセージは、いつも同じだ。

要するに、死に直面した恐怖の中で、社会の愛に接し、自分を愛し、家族を愛し、社会を愛することが、幸せ終焉である、と。

正論正論正論。きっと、論理的に、正しいし、なんだか心が洗われる、なんて、そんなんだろう。

今、私は、死に直面し、恐怖している。死ぬのが怖い。生きていたい。

でも、なぜ、死ぬのが怖いのか、生きていたいのか、理由真逆だ。

もう一度だけ、誕生日を迎えたい、もう一度だけ、お正月を迎えたい。そういうものではない。

あいつの不正を、叫びたい。社会不正を、糺したい。私を否定する正論を、破壊したい。

受容とは愛である。死に際の彼女信仰は、受容こそが正しく、不快ものに拘るのは、無意味であると。

私はそうは思わない。破壊創造等価だと思う。

私を否定し、排除する機構を、破壊することで、私と同じ苦しみを味わうものを、救いたい。

いや、違う。破壊することで、救われる者がいることは、無関係だ。単純に、憤りの対象を、破壊したい。

私はすでに、まさに死に体で、憤りの対象を、破壊することが、叶わない。

社会は、あなたは、私の思想を許容しないだろうし、論理否定するだろう。

私は思う。論理賢者武器である

私のような愚者が、不快感を表明し、社会からそれを除去するためには、

私のような愚者が、徒党を組み、賢者論理で守る彼らの機構を、暴力によって破壊する必要がある。

暴力は、悪ではない。暴力は、愚者権利である

社会機構の集まりで、ある機構は、すべての者にとって、完璧ではない。

かにとって、善であり、誰かにとって、悪である

賢者にとっての善の機構が、愚者にとっての悪の機構であるとは、限らないが、

賢者にとっての善の機構が、愚者にとって悪であるなら、それを暴力によって破壊することは、

愚者の当然の権利である

私は、恵まれ環境の、彼女冥福を祈る。そして、賢者機構に殺される、愚者冥福を祈る。

私は、暴力によって、愚者に不利な機構破壊されることを祈りながら、自身の無力を呪いながら、死んでいこう。

2018-01-04

反差別」の嫌なところ

自分が嫌だと思うんだから自分と同じ属性を持った彼も嫌だろう」

という身勝手な発想がスタートである

 

労働組合みたいなもんだよねこういうのは

反差別者が徒党を組む感じ

同じ属性の人たちは無理やりそこに引き込まれ

 

現代日本人はそういうの嫌いなイメージがある

個人主義というか、自分自分というか

(あれ、それを言ったらアメリカの方がそうだよなあ?)

2017-12-24

東京って田舎ヤンキーより閉鎖的

田舎のほうが閉鎖的だから東京に出ていくんだよとか、これだから田舎ダメなんだよ、田舎なんか潰れろとか言ってるのもいるが。普段から言ってることと違いすぎ。

在特会とかのデモって東京のほうが圧倒的に多いよね。というより、東京を中心として首都圏での在日韓国人へのヘイトデモばかり。田舎ヤンキーが、その田舎で、ヤンキー同士で徒党を組んで、在日韓国人のチョンを殺せとかデモをしたことは、かつて一度もないですが。

あん朝鮮人なんか殺してしまえとか実際言ってるデモが繰り返し東京で起こってる東京こそが日本で閉鎖的な地域代表ではないのか?

田舎ヤンキーが派手な服着たり車に乗ったりするのなんか、何が問題なのか?そんなことよりも、東京在日韓国人ガーとかのヘイトデモのほうが閉鎖的な東京村社会の汚さが出て、さすが、関東大震災地方日本人虐殺した江戸っ子東京出身者が温かいだって(笑)の子孫だけあるよね。

いや、在日韓国人にチョン死ねとか言うのが、何の閉鎖的でもなく、言論の自由だとか言うのなら別だが(そんなクズ田舎の閉鎖性とか言えるのか(笑))。

田舎ヤンキーとか地方の閉鎖的とか、実態と違うね。実態は、東京で圧倒的に起こっている閉鎖的で人権無視在日韓国へのヘイトデモを見れば、田舎ヤンキー地方のほうが在日韓国人に寛容で、東京ほど閉鎖的ではないな。

普段ヘイトスピーチ批判しているのに、それが東京でよく起こってることを無視して、田舎叩きしているのは頭の重要なネジが外れてるのか。

ヤンキー迷惑かけるな、これだから田舎はって、東京で殺せ朝鮮人とか言って排他デモしてきたのは迷惑なんか通り越して、世界中からその閉鎖性で批判されてんのに何を言ってるんだか。

そうか。田舎の閉鎖性ガーとか言ってるのは、在特会とかのチョン殺せとか東京での排他デモは「心地いい響き」だから閉鎖的なことには入らないのか。

2017-11-29

所得に応じて安く買えて高く使える仮想通貨ってできないの?

こういう仕組みの仮想通貨を作れば、世界中で起きてる貧富の差を一気に均整化できるじゃん。

世の中には人権は何よりも尊いって思ってるインテリ金持ちな人たちがいるんだろ

そういう人たちが、徒党を組んで自分に入ってくる収入の全てをその仮想通貨に換金、使用すると宣言したら他の仮想通貨よりも高い信用もつくことになる

仮想通貨ゼロサムじゃないんだろ?ならそいつらが損するって決まってるわけじゃないし、仮に損したとしても普遍的価値のある人権が救われると考えたら高い買い物ではないだろ

ただ、問題があるとしたら本当に人権の為にリスクをとる人間存在してるのかってのが一つ壁になるだろう

口ではいくらでも言える

命は尊い人権大事だ。

だって言ってる

けど、本心からそう思ってない

から個人的にはこういう仮想通貨ができても俺は買わないだろう

お前らはどうだどっかの誰かの人権の為にリスクを背負うことができるか?

それほど人権派尊いものか?

2017-11-21

anond:20171121225820

いや妹に負けんなよ

すごすご引き下がるからナメられるんだろうが

ただ彼氏徒党を組まれるのにだけは気をつけてな

お前もいざというときのための味方は用意しておけ

2017-11-17

anond:20171117174047

晒せよ

泣き寝入りすんな

相手徒党を組んでいるときはお前も仲間を呼んでいいんだぞ

ネットで公開しろ

2017-10-24

https://anond.hatelabo.jp/20171024100838

コンドームならまだマシで生理用品=オナホもよく見るよね

何で男は生理に興奮して徒党を組んで糞リプ祭をしに行くのか訳わかんねぇ

2017-10-16

https://anond.hatelabo.jp/20171015130832

Mが転部してくる

Mと増田娘の間に何かいざこざが起こる

増田娘、退部

増田娘の友達が急に退部した増田娘を心配して事情を聞く

事情を聞いた増田娘の友達無駄正義感を発揮して、Mに対して徒党を組んで「増田娘がやめたのはおまえのせいだろ!」と強く抗議

Mは「増田娘が人を使って俺をいじめてきた!」と思い込み不登校

増田娘は自分の為を思ってMに抗議した友達のことを考え詳細は父親に話せない(話せば父親友達を「そいつが原因だろ」と悪者扱いして嫌なので)

そしていざこざの件を含め自分は何も悪くないと思っているので、Mに謝るのは絶対に嫌だと思っている。

追記から考えるとこんな感じなんじゃねーの。

娘がいじめてないと言ってて、Mがいじめられたと言うのにも辻褄は合うし。

まあ、誰かが嘘を言ってたら前提は崩れるけどな。

2017-10-04

[] #38-2「危ないアニメ

そうして、とある描写が物議を醸す。

主人公たちの使う武器凶器子供が真似すると危険だと苦情が来たのだ。

父たちはその対応におわれていた。

「『私はヴァリオリが好きです。だが、ああ、なんてことだ。登場人物たちが凶器を持っている。青少年健全な成長を妨げる。これはよくないことだ』とのことです」

同僚のフォンさんが苦情内容の一部を読み上げる。

監督シューゴさんは鼻で笑った。

一見すると尤もらしいことを並べてはいるが、その実は抽象的なテーマに対して恣意的判断を下しているに過ぎないことは見え見えだったからだ。

「いつも通りの、杓子定規意見だ」

「とはいえ、これも“一つの立派な批判”です」

それでも厄介なのが、このテーマについて知らない人間反論しにくい程度のレトリックは使われていることだ。

「的確ではないが間違ってはいない」要素を抽出し、それを根拠自分の主張と織り交ぜてロジカルに語れば、いちゃもんは“一つの立派な批判”になる。

無視したいのに、無視するわけにもいかない非常に目障りな存在となわるわけだ。

「そうだな。言論のもの自由だ。そして、その内容をオレがどう解釈するかも、な」

「その結果は?」

「その意見自身の好悪の問題善悪混同している。それを正論に摩り替えて、意見押し付けてくるばかりの頭でっかちな輩だ」

シューゴさんの吐く毒がいつにも増して強い。

とあるごとにこういった“ご意見”がきていたためウンザリしていたためだ。

彼のストレス悪態は日々増すばかりだった。

「まあ、いつもどおり“前向きに検討”しておけばいいんじゃねえの?」

社会における“検討”というものは、得てして結論とはさして関係がないことは周知の事実だ。

シューゴさんの立場から見れば、その意見いくら論理的に見えても、そもそもの“目的”が同意しかねるものなのだ

その意見を「一つの批判」として了承し、真面目に取り合うこと自体が思う壺だと判断したのだろう。

そうして、今回もシューゴさんたちはスルーを決め込むつもりだった。

だが、やや神経症気味なフォンさんは疲弊していた。

「それが……今回は随分と大事になりかけていて、非常に面倒な状態に。“上”の数名からも『ウゼェから何とかしろ』とお達しが」

「は~ん……」

フォンさんの濁しつつも含みのある言い方に、シューゴさんは何となく察したらしい。

この時期、裏では『ヴァリオリ』の表現問題だと思っている人間たちが徒党を組んで、親会社に直訴していたのだ。

それに耐えかねた会社代表は、とうとう父たちのスタジオ通達を出したのである

「不服ではありますが、こうなるとガン無視というわけにもいきませんね……」

「そうですよ。それに一番困るのは、そんな理由で親が子供たちにアニメのものを見せないようにすることです」

「“子供のことも考えて”か。そのセリフを言うのはいだって一部の大人だよな」

しか子供を盾にされると、さすがのシューゴさんもバツが悪い。

シューゴさんの両親は厳格な人物で、そのため彼は少年時代を娯楽に飢えて過ごさざるを得なかった。

その経験から、親の理想子供犠牲になることほど悲しいものはないと思っていたのだ。

「……ちっ、分かったよ。もめ事が起こると疲れるだけだから、とりあえず従っておくか」

それは納得したわけではない、消極的判断だった。

シューゴさんは作り手として、多少の批判を恐れていてはモノ作りなんてできないと考えていた。

それを汲み取りたい気持ちは父やフォンさんにもあったが、上の声が大きくなったとき無視はいかないのが企業の常だ。

大人しく従ってくれるシューゴさんにホッとしたと同時に、彼の鬱屈とした想いが手に取るように分かることもあって父は複雑な気持ちだったらしい。

「では早速対応……と行きたい所ですが、スケジュール的に数話分の大幅な修正はもう無理ですね」

「そうですね。なのでオープニングの前に、ひとまず“あのカット”を挟みましょう」

「うげえ……“アレ”かよ」

(#38-3へ続く)

2017-10-02

希望の党ファシズム

希望の党気持ち悪い。

民主共産も積極支持では決してないが気持ち悪い。

あの女史、自身首相になるためには自民とそのうち徒党を組むぞ。

自分のためにリベラルを根絶しにしてな。

保守ばかりの大同小異牽制機能がなくなるとやりたい放題。

気づいた時にはもう遅い。

トランプ選んでる国や将軍様の国を笑えないな。

anond:20171001224020

30人編成×複数部隊とかで徒党を組んで街の風景撮影会を始めたらどうなるのだろう。絡まれたらその部隊はソッコー散って別部隊が少し離れた場所撮影始めるとか。毎日続けて行けばそのうちメイド消滅するんじゃないか

2017-10-01

anond:20170930181446

民主主義本質多数決衆愚なのに

信念が大切だと言って徒党を組むことが悪いかのように言うのは情報戦だよな

2017-09-29

何かのマイノリティにやたら肩入れしてる奴に限って

よそのどうでもいい集団に「お前らも徒党組んで運動したらいいだろ」とか言いがちなんだけどさ

そもそもお前が彼らに肩入れしてるのは、別に彼らが運動したその結果というわけじゃなくて、

単に海外(というか西欧の一部)でそう決まったもの猿真似してるだけじゃねえか

お前らの存在のもの運動なんて無駄って言ってるようなもんだぞ

2017-08-28

アニメ業界に関する愚痴

私はアニメ業界で働いている1人の技術者です。

この仕事従事している人達はみんな基本的はい人達だし、1つの事に向かって頑張る仲間達なので基本的には好きなのですがそれでも少々もやもやがあるのでここで眠い目をこすりながらこの場を借りて愚痴をこぼします。

言葉を選ばずに言うと、技術者ビジネスの面で非常に子供なため頭が痛いこの頃なのです。

更にそれが結構な人数な為やっかいです。しかも実力のあるアニメーターでもそんな感じの人がいたりするので更に更にやっかいです。

仕事したくないけどお金は欲しい。自分は後輩の育成なんか面倒だからしたくないけど使えない後輩は仕事が増えるから嫌だ。誰でも良いからなんとかしてくんないかなー自分はやりたくないけど。という人が結構ます

ていうか、そんな感じでみんな他力本願で何もしないから今もアニメ業界はこんな感じなわけです。

でもそういう人ほど声がでかくてため息が出てしまます

声がでかいと真っ当だった純粋無垢な後輩達の耳にも入ってこういう思考汚染されていってしまうので更に深いため息が出ちゃいます。負のスパイラルです。幸せ逃げまくり

まらなかった管理能力のあるまともな人たちはこんなやつらと仕事したくねえ!と業界を去ってしまます

ぶっちゃけアニメーター貧乏になってしまう原因の片棒をこういった方々が担いでいると私は思っています

人より可愛い絵が描けるだとか、セルワークができるから自分は人並み以上に金を貰えるべきだと言う方がいるが、人よりできるからなんだという話。

ものに付く金銭的な価値とは質だけではなくどれだけ需要あるかなので、質さえ良ければ金銭価値が高いという訳ではないはずです。

質が良い作品と売れている作品は別物で、どんなに出来のいい絵を描いたところで興味を持ってもらえてお金を出してもらえないならそれは金銭的には無価値なのだけどその事をわかっていないのか、わかっているけど知らないふりがしたいのか、業界内にはそんな方が沢山います

そしてそういう人ほど先のことを考えず目先の小遣い欲しさに単価は良いけど作業は重い作品ばかり引き受けていたり、1日の労働時間が人より短かったりするのです。

稼ぐ為に作業効率を良くするとか徒党を組んで強気に単価交渉してみるとかそういうことをする気がない。

アニメというと絵が動くコンテンツなので芸術に属するものと捉えられがちだが、その本質製作委員会が売りたいグッズやDVDなどのコマーシャルビデオである

もちろん監督意図だとかアニメーターのこだわりだとかそういうものが込められているのでバッサリと芸術じゃないとは言わない。しかし、クライアントから発注を受けて部品を納品するというプロセスで動くのでどこかの工場でなんらかのネジを量産する仕事とそう変わらないのだが、その事にも気付いてない方が多くてこれも困る。

オートメーション化された工場で作るネジと全て手作業原画作監作業を一緒にされては困ると思うのだろうが、いくらオートメーション化されていたって規格が違えば手作業でそれを調節しなければならない部分はあるだろうし全てが機械だけで回っている訳ではないはずです。それに絵を描く作業は確かに大変だがこの世で一番大変かと言われたらそうではないし大変な作業は世の中には沢山あります

作画プロ。ネジ作りのプロ。分野は違うけど両方共にプロフェッショナルなわけですが後者はちゃんと会社雇用されていて給与としてお金が貰えているのは何故でしょうか。

私は社会人としての意識の差にあると思います

工場で働くプロ達は毎朝ちゃんと決まった時間に出社してその日のノルマ分をきちんと生産して利益を出しているわけですが、作画プロ達はというと規律を嫌い、適当自分の好きな時間に働いて今日は気分が乗らないからと明日仕事を伸ばしたり、頼まれた以上どころかやり過ぎなくらいクオリティを上げてみて自分の首を締めてみたり、締め切りギリギリにドバッと上がりを出してその後の工程の人が悲鳴をあげたり、挙げ句の果てには締め切り守らずトンズラしたりするのです。(もちろんきちんとしているアニメーターもいます)

会社はこんな感じの人達正社員でなんて雇えないし、アニメーター正社員になったら毎朝早起きさせられて気が乗らなくても仕事させられるからなりたくない。

そしてアニメーターは「アニメーターが稼げないのは業界が悪い!」と言うのです。

他にも参入コストだとか技術者の多さとかリスクの大小だとか要因は色々ありますが大きな問題はこういった身から出た錆的なところだと思います

明確にアニメ仕事従事しないといけない理由がある訳でもないならお金がないのは業界のせいって言ってる人たちはみんなアニメ辞めて真っ当な仕事に就けば早いのに…。はっきり言って絵が描きたいだけなら趣味でも描けるんだし…。と思ってしまうわけです。

とりあえず、今の待遇に不満があるなら自分から改善に向けて行動するということをしてみてもらいたいものです。

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825042648

彼女らが徒党を組み、その組織が「活動資金必要レベルまで」肥大化してしまった事に問題根本がある

ていうか、その活動資金を人から援助なりなんなりで得ている状況で「今日平和。取るに足らない差別しか発生していない」なんていうスタンスでいることは困難で

言いがかりレベルでも差別でっち上げないことには存在価値スポンサーに示せないと

そしてこれは、他の差別問題でも同じような現象が発生していたりする

2017-08-09

僕は発達障害かもしれない

30年足らず生きてきて、人とぶつかったり酸いも甘いも経験した中で、ようやく自分発達障害かもしれないと思うようになった。

というのも、人がなぜ怒っているのかわからないのだ。

怒りに無頓着というか、人に対してもめったに怒りを感じない代わりに人が何で怒るかわからないことがある。

自分にとって、こんなことで怒るか?ということで怒ることが多い。

それも、大人になると怒っていることを直接表現してこないで遠巻きに避けられたり裏で徒党を組んでちょっかいを出してくるからやっかいまりない。まあそのことは直接話に関係ないのだけど。

あとあと聞いてみるとそんなことで???みたいなことで怒られているパターンが多かったりする。

付き合いが悪いだとか、転職が決まったことを真っ先に知らせてほしかったとか、旅行先でちょっと自由行動するだとか、返事が遅いとか(三日経って返事するとか)、

まあ言われてみれば不快なのかなとは思うけれど、そこまで怒りをあらわにするほどかと思ってしまう。

自分的には、逆の立場でも「ふーん」くらいのレベル

そんなこんなが重なり、最近になって彼女からサイコパスだとか発達障害じゃないかと指摘された。

曰く、一人で生きている感じがする、何を考えてるかわからない、感情が読めない、空気が読めない、などの特徴が当てはまる(らしい)。

さっきも言ったように周囲との違いを感じることはあったので、すんなり受け止めることができた。

そうだ、これは発達障害なんだと。

確かに、どことなく一人の世界で生きている感じはするし感情を表に出さない(感情が乏しいと言ったほうが正しい?)というのは生きてきた中で自覚するところだ。

でもだから何なんだろう。

空気が読めないのってデメリットかもしれないけど、温厚なのってメリットじゃないか

障害なのか、これは?

別に雑談はできる、気の利いた返事で笑いを誘うことだってあるし、人見知りでもなければ新しい環境での人付き合いを不得意だと感じたことはない。

自分は単に、人と感受性が違うだけ、価値観が少し異質なだけであって、障害ではない。

なんでも発達障害認定する風潮があるけれど、だから何?って感じだ。

2017-08-07

なぜ人は……

人間ってさ、1人で生きていける訳じゃないか徒党を組んで社会や家庭という単位で助け合って暮らすんだと、高校生の頃に倫理か何かの授業で習った覚えがある。社会契約論?人間は考える葦である?満足な豚より不満足な人間がいい?みたいな。詳しくないからよく分からんけど、それはそれで筋の通った理屈だとは思う。

中二病を引きずってるみたいで恥ずかしいけど、自分は割と他人に対して淡白で、1人で放って置かれたら1人遊び結構暇を潰せるタイプだし、そりゃ人恋しい時もあるから、そういう時は誰彼か飲みに誘うような人間関係もあるから、酒でも飲みに出かける。ただ、基本的には他人が何しようが他人勝手だと思ってるし、その代わり、自分のことは大筋で放って置いて欲しいタイプだ。

からかもしれないが、自分の垣根を超えて干渉してきたり意志を向けてくる人間理解できなくて、すごくストレスに感じる。満員電車なんか、他人だらけの空間で、マナー良くしようとはするけど、態度の悪い人がいたりすると、それを見ただけでストレスだ。

最初の話に戻って、人間社会的な生き物だって話なんだけど、じゃあなんでおれはこんなに他人に対してストレスを感じるのかな、と思う。他人と暮らさざるえないなら、こう、脳の作り的に、他人と接した時にストレスを感じるよりは、快を感じる方が理にかなって要るような気がするんだよな。

人によるけど、他人と話したり行動したりすることにあまり快楽を感じないから、なおさらなんでなんだろう、とそう思う。実際、人間他人とソリが合わなくて争ってる事の方が大半だし。それよりか、意見の違う他人といても超楽しい、って感じる脳の仕組みだった方が生きやすいのにね。

2017-07-30

承認欲求炎上

いいねは過度に承認欲求満たすし、RT炎上してしまうので、

ちょっと徒党組んでるみたいで気持ち悪い。勝手共感しちゃったり流されたり。

いいねRTツイート単位で無くす機能はないものか。

2017-07-19

上坂すみれさんについて知っていること

実家金持ち高学歴声優として働き始めるまで就業経験も無く、映像企画で「アルバイトをしてみたいですぅ」という貧乏人が聴いたらドン引きするようなことを平気で言えるボンボンお嬢様

声優デビュー後も次々当たり役を引き当て順風満帆サブカル系知識を活かしてオタクを取り入り、怪しいお遊戯会を開いて変な歌を歌ってる。端から見ると完全に搾取する側とされる側だが、される側は喜んで金を出している。資本主義者め…。

twitterで一部のバカ共に目を付けられ大変な様子。唐澤弁護士粘着している連中と同じ臭いがする。1人2人逮捕された所で止まらない奴らなのでどうしようもない。インターネット徒党を組み個人攻撃して現実鬱憤を晴らしてる底辺層。試しに調べてみたらスマホゲームをどれだけやり込んだとかしょーもない事しか誇れない可哀相な人だった。例1

良くも悪くも目立つ人なので色んな人間が集まる。光に群がる虫のように。個人的には声優としては問題無いが、彼女自身と周りに集まる人間は嫌い。殺害予告クソリプ送って喜んでるガキ共は死ね

2017-07-11

https://anond.hatelabo.jp/20170711105044

基準内だったら何の問題があるんだよバカじゃねーの

そりゃまあ人それぞれ不快基準が様々なのは確かで、ギリギリラインを攻めるほど

不快な思いする人間が増えるのはわかるが、見解が一致しないなら徒党組んで潰そうとすんなよ

取り締まりするつもりなら基準をちゃんと設定しろ韓国の動くゴールポストじゃねえんだぞ

2017-07-10

僕は人間じゃないんです。

僕は人間じゃないんです。

本当にごめんなさい。

そっくりにできてるもんで、

よく間違われるのです。

今は某広告サラリーマンをしています

まわりは普通にみんないいひとばかりです。

でも、僕がそもそも人間じゃないので、

もうちょっと限界なんです。

小さい頃から、何をやってもダメでした。

スポーツ勉強ダメでした。

絵を描くことと工作だけは大好きで、

発明クラブに入りました。

いっぱい賞をとりました。

本当に本当に楽しかったです。

けれどいつもひとりぼっちでした。

だいたいいつもトラブルを起こして、孤立しました。

中学でも高校でもそんな感じでした。

友達ができてもいつのまにかひとりぼっち

挨拶、返事、愛想笑い、そんな当たり前のことができませんでした。

うわべだけの付き合いがどうしても無理でした。

おもしろい返しができませんでした。

どうやって自分は生きていけばよいのだろうか。

なんのために生まれてきたのだろうか。

何になるのだろうか。

そんなことを考えながら本を読んでいるうちに、気がつくと高校を卒業していました。

高校を出て予備校に通いました。

いっさい勉強に身が入らず、集中できず、予備校に行かずに本屋に通っていました。

そのうち家に引きこもって勉強するようになりました。

でも、全然勉強はできませんでした。

気がつくと二度目の受験がやってきて、全く勉強してない僕はもちろんどこにも受かりませんでした。

そうして、僕はニートになりました。

本当に、本当に、孤独になりました。



求人情報誌を買っては電話をかけ、ことごとく面接で落ちました。

なんとか決まったネットカフェでのアルバイトは1ヶ月半で退職しました。

そうして、またニートになって、いてもたってもいられなくなって家を出ました。

北海道の片田舎から東京に出て、本当に、本当に、本当に孤独になりました。

ネットカフェ転々としながら暮らしました。

ネットカフェ難民なんて甘ったれた奴ら。山谷にいけば仕事も寝床もあるのに。甘えるな。」

都知事がこんなことを言っている張り紙を見つけました。


甘ったれた僕は家に戻りました。

甘ったれた僕は東京学生寮に住みました。ニートなのに。

甘ったれた僕は一回2万円の家庭教師についてもらいました。親の金で。

甘ったれた僕はその家庭教師に2ヶ月でやめてもらいました。金がもったいなくなって。

甘ったれた僕は親にそのことは言わずに参考書を買いあさりました。けど全然勉強してない。

甘ったれた僕は必死に勉強しているフリを続けました。

甘ったれた僕はセンター試験で昨年と変わらない点数をとりました。

甘ったれた僕は国立なんか鼻から行く気もないのに国立に向けて数学とか勉強してて私立対策は一切してませんでした。私立目指すのは家の経済事情的にはありえない選択

甘ったれた僕は親に全ての金を払ってもらい私立を受けまくり早稲田大学に30万円お布施しました。

甘ったれた僕はたまたまなんとなく運が良くて慶應義塾大学環境情報学部(SFC)に受かりました。お布施はしてないのに。


甘ったれた僕は甘ったれ大学に入りました。すべて親の金で。母がコンビニパートして働いて稼いでくれた金で。




僕は2年間の孤独を取り戻そうと、必死に必死に友達を作ろうとしました。

でも、僕の顔はやつれていました。

20歳なのに30歳くらいの顔になってました。

ああ、人は人と関わらないと人を遠ざけるような顔になるのです。

友達はできたけど、すぐ離れていきました。

好きな人はできたけど、すごく嫌われました。

音楽がやりたかったけど、楽器全然身につきませんでした。

バイトははじめても、すぐに辞めることになりました。

自分では普通に挨拶してるつもりなのに、感じ悪いとか無視してるとか言われるようになりました。

そうやって言ってくれる友人も、次第にいなくなりました。

すべてを悪いほう、悪いほうに考えるようになりました。


僕は実家に帰りました。

精神科をぐるぐるぐるぐる回りました。

そのころ、僕ははてな投稿しました。

変人のはなし」というタイトルでした。

反響を呼び、年間35位くらいになりました。

ひとは、ひとの不幸が好きです。

自分を切り売りしてやっと私は誰かの価値になりました。

でも私は自分人間じゃないことを認めたくなかった。

普通の人」より「変な人」のほうが価値はあると思っていました。



から私は行動しました。

いろんなバイトをやりいろんな研究室に入りいろんなことを学ぼうとしました

けれども全く集中できない、続かない。

あーやっぱり俺はそういう「タイプ」の「人間」なのかな。信じたくないけど、そうなのかな。

そんなことを考えてときどき鬱になりました。

1日に3回はかならず「死にたい」と口にしました。

頭の中での口癖でした。

けれども、行動しなきゃ始まらない。

けれども、行動しようと思って1日が過ぎ、1週間が過ぎ、1ヶ月が過ぎ、4年が過ぎました。



RADWIMPS野田洋次郎に憧れて

慶應義塾大学に進学しました。

けれども僕は、彼との共通点ひとつもありませんでした。

ギタードラムもDTMもひとつ習得できませんでした。

想像を絶する音痴でした。

ホリエモンに憧れて

東京大学に進学しました。

起業したいと思ってプログラミング起業家インターンをしても

全然起業できませんでした。

金も人も僕には集まりませんでした。

つのサービスを作る能力を身につける集中力すら、ありませんでした。

北野武太田光に憧れて

芸人養成所に入りました。

バイトも長く続かなくて金のない僕は、

親が退職したことを理由にもらった奨学金を入学金につっこみ、

お笑い芸人を目指しました。

けれども僕はネタをつくる集中力

周囲と徒党を組むコミュ力

事務所の人に気に入られる政治力

その他もろもろの器用さが一つもありませんでした。

相方はいつのまにか別の人とコンビを組んでました。



大学で過ごした4年と半年で僕は何も身につきませんでした。

お金能力知識研究も実績も人脈も

なにもありませんでした。

から就職活動では嘘をつきました。

プログラミングをさもバリバリしていたように(本当はprocessing講義で出た課題適当にいじるぐらいしかできません。)

アルバイトをたくさんやったのは人生経験を積むためのように(本当は続かなかったりクビになったり)

芸人養成所では確固たる実績を残して卒業したように(解散した後、年明けから行かなくなりました。)

ESでは適当に嘘を並べました。

大学4年間で頑張ったことなんか何一つないので「考えること」を頑張りました、とか書きました。

コミュ力なんて一切ないのに芸人をやってたとうそぶいてコミュ力アピールしました。

するとどの企業もいい感じのとこまで行きました。

ゲームなんて一切やらないのに任天堂スクエニは最終面接まで行きました。

本なんてほとんど読めないのに文芸春秋社や3大出版社も3次面接くらいまでは行きました。

一切興味もないのにドコモも最終面接まで行きました。

でも結局落ちました。

当たり前です。

僕はサラリーマンになりたくなかったし、なれるような人ではなかったし、なるべきじゃなかったから。

ゲームを作りたいんじゃなくて、ゲーム会社社長になりたかった。

小学校卒業文集にそう書いてた。それをESに書いたら任天堂の人が会社員になることは社長になることと真逆だとか言ってって僕は萎えた。)

編集者になりたいんじゃなくて小説家になりたかった。漫画家になりたかった。

ドコモなんてただ名前を知ってただけ。

そもそも就活なんてするつもりもなかったし、したくなかった。

してはいけないと思っていた。

でも起業も芸人も自分で稼ぐことができず、金もなかった僕はするしかなかった。

から適当にした。なめてた。OB訪問もしなかった。そもそも僕は人間じゃないか人間の話を聞いても参考にならないと思っていた。

から、たくさん落ちた。

そして、いくつか受かった。


それは「偽りの自分」を評価した企業だった。

偽りの自分は「カメラ」に触れたことすらないのに、

大手新聞社カメラマンに採用された。

誰にも負けないことはなんですか、と聞かれ、

「体力」と「コミュ力」です、と答えた。

自分にない正反対「嘘」を言ったら、採用された。

偽りの自分評価してくれた企業はすべて辞退して、

一番「無難」そうな会社を選んだ。

やりたいことはなんですかと聞かれて、

「人の心を動かすものをつくりたいです」と言った。

本心だった。

「それはちがう。そもそも根本から間違っている、我々は人の心じゃなくてクライアント要望を叶えるためにやってるんだ。・・・・」と言われた。

5分くらい説教をされた。

受かった。

そうして内定を抱えて僕は大学生活を終えた。

ちなみに卒業論文は書いていない。

白紙で出した。

中退するつもりで出した。

ただ少し皮肉として「大学は意味がなかった(僕にとって)」と書いた。

なぜか認められた。

認められたくなかったので、大学ともめた。

卒業式当日、会場の前で事務員に呼び止められた。

このことを内密にするなら、卒業式に出てもいい。

僕は卒業した。

何も修了していないのに「学士」になった。


それから少しの間夜の世界で働いた。

当然のごとくトラブった。

全てをぶち壊し、いろんな人を不幸にし、迷惑をかけ、去った。

また僕は引きこもりになった。

そうして僕は、また、また、孤独になった。

会社入社した。

研修でまたトラブった。

でも、まあいいや、そう思った。

僕は5年前、死のうと思った。

周りに迷惑をかけ続けるぐらいなら、そうしたほうがいいと思った。

でも、自分は悪くないと思った。

から死ぬのは辞めた。

自分の伝え方は誤解をうむ。それは間違いないだろう。

けれど、本当の本当は自分は悪くないと思っている。

から、僕はこうして今まで生きてる。

どこかに自分フィットする、なにかがある気がして。

ジョブズホリエモンも一サラリーマンならすごく、迷惑な奴だと思う。

でも、彼らは能力がある。

僕はたぶん、ない。(客観的に見て)

けど、あると信じている。なぜなら、それが希望から

希望がないと人は死んでしまうから

僕は人間から。(僕は人間じゃないんですということにしている、人間から。)

明日には、1ヶ月後には、1年後には

すべてが報われるような気がして、生きている。

でも、もうそろそろ会社辞めたい。

貯金が0だから会社辞めたら死ぬかな。

でも会社辞めずに死んだら、もっとブラックって叩かれるよね。

迷惑かけずに生きたいか会社辞めたい。

でも会社辞めたら死んじゃう。どうしよ、詰んだ藤井4段もびっくりの詰将棋だ。

友達金もなにもない。

あった期間が1度もない。

せめていま500万あれば。だれか援助してくれないかな。

ま、たぶんどう頑張ったって変わらない(と言われるだろう。)

だってあなた人間じゃないんですから。(と思われるだろう。)

でも、どうせ死ぬならやりたいことやって死にたい

一度しかない人生なんだから

こんな人間に生まれても、他の人間にはなれないのだから

人間じゃないことを、アドバンテージに生きるしかないじゃない。

ちなみにやりたいことはたくさんあるし、なりたいものもたくさんある。

もう年齢も能力関係ないと思ってる。

俺はもうやりたいことしかやらない。

金があったらね。

金の呪縛に縛られてるだけ。

ただそんだけ。

からホリエモンみたいな人、俺に投資して。

大学で受けた授業で一番感動したのは、ホリエモンだよ、本当に。

この匿名ダイアリー反響をよんだら、誰か連絡してくれないかな。

それで何かが変わらないかな。

結局人まかせだな、俺は。

でもまだ人間を信じてるから

だれかの何かに残れば、それでいいと思う。

逆にこのダイアリー会社にばれて問題にでもなって、

そうして誰かに迷惑をかけて、会社をクビになって。

そんなことでもいいと思ってしまう。

やっぱり俺は人間の道からは外れてるな。




僕は人間じゃないんです。

本当にごめんなさい。

そっくりにできてるもんで

バッタもんのわりにですが

何度も諦めたつもりでも

人間でありたいのです

追記

はてブって返信できないのね。

これこそdisコミュニケーションな気がするのだが。

ご指摘いろいろあるので誤解ないように書くと、

現在私は特に人間関係で悩んではいない。

悩んではいないっていうと100%ではないけれど、

思考の中心にそれはない。

友人が欲しいとかそういう悩みはプライオリティ的には低い。

そもそもいわゆるマスコミ業界に就職している時点でうわっつらのコミュ力はある。

今悩んでいるのはずばり、金だ。

やりたいことをやらず、いままでと同じような人生を歩むのであれば、

一体何の価値があるのか。

そのためにちょっくらの金が必要なのだけれど、

金というのは信用の対価なわけで、

信用は人間に付随する。

人間でない(とされている)僕は、金がない。

姓名判断でも一生金に縁がないとされている。

福沢諭吉大学出たのにね、まあそのせいで金がないとも言える。

そしてやりたいことについてだけど、

コメントにもあった通り、

「やりたいこと」が本当にやりたいこととは限らない。

実のところやりたいことが絞りきれてない時点で、その通りだと思う。

今まで金を言い訳に、やりたいことをやる前に考え、何もしてこなかった。

実に無駄に過ごした時間だった。

それでいて、やりきっていないと一生やりたいことに対する執着は消えないのだと思う。

から、僕は全部やるしかないと思った。

この呪縛から断ち切るためには全部やる必要がある。

でも、それは年老いからやるのではただの趣味だ。

金をある程度得たあとにやりたいことは、それこそやりたいことではない。

やりたいことを全部やってみて、違うと言い切れるまでは、この呪縛堂々巡りから逃れられない。

それを金のせいで諦めるのは、非常に辛い。死んだほうがましだ。

から、金の呪縛から解放される必要がある。

けれど、サラリーマンをしていたところで、手取り17万の現状、

日々金と引き換えに若き人生の時間を消費している。

この悶々とした日々が、あまりにも苦しく、つらい。

ふつうのひとはある程度割り切るのかもしれないが、

それができない僕はやはりふつうではないのかもしれない。

かといって、起業する最低限の資金スキルも人脈もない。

プログラミングができないし、ウォズニアックはいない。

600万の起業資金彼女の親に出してもらうような麻雀プロ並みの東大生ではない。

どうすればいいのか、それをこの5年ずっと悩み続けていた。

けれど、答えは出ないまま、卒業した。

から今僕は刑務所にいるような気分で、これを塀の中から書いている。

今すぐ脱走したい。

脱走する気力がなくなれば、結末はいわずもがな。

僕は人間じゃないんです。これは特別人間という意味ではない。

人間本来備わっている人間力が欠けている。

から、諦めて並み以下の生活を送りましょうって言われましても、

僕はそれを望んでいません。

海軍に入るなら海賊になったほうがいい。

タイタニック号に乗るより、海賊船に僕は乗りたい。

参考URL

http://gengenpa.hatenablog.com/

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん