「徒党」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 徒党とは

2018-04-25

anond:20180424230315

オタ気質イジメられっこ根暗が、「チクショー!こんな俺だって!」と奮起したいけど

腕っぷしも根性も無い場合、革ジャンを着て、ロックを聴き、ギターを掻き鳴らす事でしか打破できなかった。

野間と同じ世代成功してるロックミュージシャンはこういう出自は多い。大槻ケンヂ然り甲本ヒロト然り。

それが昭和50年代という時代だった。そちらに流れなかった奴らは開き直ってオタク第一世代になった。

10代の鬱屈とした感情をバネに自力で這い上がれなかった奴らは、心が思春期のままのめちゃキモいオッサンになる。

いつまでも付き纏う、暗澹としていた思春期コンプレックスを克服しようと徒党を組み鋲ジャンを着て釘バットを掲げる。

このコンプレックスの克服方法はどう見ても間違っている。ただ周囲の誰よりも年齢だけは上の為、指摘してもらえない。

2018-04-20

ただただこれからどうなってしまうのかわからなくて恐い。

このごろずっとマスコミがひっきりなしに安倍政権批判している。

まったく整合性のとれない批判を繰り返しては訂正の記事を出すのを何回見たことだろうか。

安倍首相を含め自民党に関わる人・物への批判はとにかく多いし、批判をする側は何をしても無罪とでも言うような空気理解できない。

 

ここ最近はその流れかとにかく謎の庇われ方をされる人が多い。

セクハラ問題を起こした人に対し罵詈雑言を吐いているのに安倍批判をしただけで聖人君子扱いされる売春官僚

学校建設において詐欺を働いて逮捕されたのに首相夫人への難癖をつけるだけで哀れな被害者扱いされた夫婦

首相夫婦に対して人格攻撃自衛隊への暴言をしていながら逆に批判を向けられると激高した上に謝罪までさせる議員

挙げていくとキリがないが自民党関係者あれば辞職はもちろん自殺だってさせるような責め方をしているにも関わらず同じことを身内がやったのであれば「まあいいか」として済ませるような事案がとにかく多い 

 

いわゆるネットで真実を知ってネトウヨとして活動するようなことはしたくはないがこの状況がまともだとはとても思えない

とてもじゃないがマスコミ野党徒党を組んでいる人達日本日本人のために働いているとは推し量れない

普段は働いている自分にはデモなんかには参加できないし、何の影響力もないかネットでもこうして愚痴を書くぐらいしかできない

やれることがあるとすれば選挙で少しでもマシな政治家政党投票することぐらいだろう

 

ただ、それだけでいいんだろうかととにかく不安になる

2018-04-05

巷で話題のなんとか協会

相模協会だっけ?

あんな中卒ばかりの輩が徒党組んでる時点でモラルも何もないだろ。

中学ヤンキーやってたバカしか行かないんだからお里が知れてるよね。

2018-03-25

教養経験

自分のことばかり話す知人がいて、僕はその人が苦手だ。

だけど僕は基本的に人の話を聞くのが好きで

ドキュメンタリー番組を見たり、読書をするのも好きだ。

なのに何で自分のことばかり話す人は苦手なのか考えてみた。

そして去年読んだ本に書いてあったことを思い出した。

その本には日本アメリカ教育の違いについて書かれていた。

簡単に言うとアメリカでは既存の知に何か+α(新しいアイデア発見)がなければ認められないということ。

そのためには既存の知の文脈を知ることも大事だし、新しいもの発見したり、発明する努力必要であるということ。

知人の話を聞いていて面白くないのはその+αがないからではないかと思った。

当人としては自分がこれまでに経験していないことなので新鮮なのかもしれないが

知識として何も目新しくないので聞いていて楽しくない。

もしくは文脈から外れているか違和感があって落ち着かない気分になる。

僕が小さい頃、うちの父は日曜大工趣味で色々なものを作っていた。

一番大きなものは車庫を自作したことだった。

父は夕食の時にそれを自慢げに語っていた。

「俺はこれを誰にも頼らずに一人で作った。偉そうにしている建築家にこんなことが出来るか!」と一人で勝手に息巻いていた。

子供ながらにその傲慢過ぎる発言に毎度辟易していた。

一度「でももっと凄い建物あるよね?」と言ってみたところ、

あいつらは徒党を組んで卑怯だ。俺は誰にも手伝ってもらわずに作ったから俺の方が凄い」という理屈を付けていた。

自分の中で釈然としないものがあったが、何と言い返せばいいかが分からなかった。

父は「お前は屁理屈ばっかりだな」と馬鹿にしたように呆れていたのを覚えている。

父のことを思い出したのは、先の知人と父の発する不快感がとても似ていたからだ。

両者に共通しているのは自分経験値だけでしか物事を考えていないこと。

物事文脈を全く無視しているという点ではないかと思った。

昔読んだ本かインタビュー記事芸術家村上隆さんが

日本人の芸術観は自分の思い思いの表現をすることが芸術だと思われているが

海外では過去文脈理解して、そこにどう自分自身をプレゼンテーションしていくか考えないと通用しない」という趣旨発言をされていた。

こういうことなんだろうなと思った。

なんだか知人の自分語りから話が壮大になってしまった。

また、うちの父から「お前は屁理屈ばっかりだな」と言われてしまいそうだ。

追記〜

こういう人に共通しているのは常日頃から勉強する習慣がついていないという人だと思う。

普段から本なども読まないし、常に自分経験したこと、やったこしか吸収できない。

自分の持っている基準だけで世の中を測ろうとするので歪な思考回路を持っている気がする。

2018-03-10

ふとTwitterで「労働者人材として有用に使えない雇用者バカ」みたいなツイートを見かけて、まあバズっていたのでそういう考え方もあるのかなくらいに見ていた。

けど前々からあったよねこういうの、労働者vs雇用者みたいなの。

なんつうかさ、俺らは被雇用者でたしかにめったに雇用者になるわけではないし、なにより長時間労働だとか過労死するほどの酷使被雇用者として認めるわけにはいかないし、批判はすべきでもあるのだろうと思う。

でもさ、やっぱそういう乖離って見てても、なんか違う気がすんだよね。

勉強ぜんぜんでけんかったもんで経済学とか思想とかわからんのだが、マルクス主義流行った時期もこんな感じだったんじゃないの、経営者搾取する側で悪だ、みたいな。

さすがにある程度ネットやってれば二元論ってのが頭いい物事の捉え方ではないのは誰だってわかるだろうし、経営者即悪断罪みたいな価値観は、幼稚とはいかないまでも、うおおお正論つえええ、みたいな、下剋上する気もないのに徒党の中で威張ってるような、さ。

はいえ、俺もデモ起こしたり実際に現実を変えようとする気概もないので、人のことはいえんのかな。

2018-03-03

スケオタこっわww

平昌五輪フィギュアスケート開催中、スケオタのツイートをいくつも見た。

競技開催期間中Twitterトレンドにあがってくるものからミーハーから色々と眺めていた。

いやぁ…闇すぎてびっくりしたw

表現や演技が選手によって違うから、そういうのは好きな音楽だとか本だとかと同じで人によって好きな選手そうでない選手がいるのだろうとは想像ついたけど、ひどい罵倒を平気で垂れ流して叩きあいしてる人がいてめっちゃ気持ち悪い。

ニュースで見た映像でそんなこと言ってたかな?やってたかな?ってことを書いて選手たちの印象を貶めたり、引退した選手と比べて今の選手が実力がないとか下手とでも言いたげなことを撒き散らしたり。悪口合戦でなんつーかすごい世界だなと思った。

スケオタに抱いてたイメージは美しい芸術を愛してるきらきらした人たちってかんじだったけど、めっちゃドロドロww

きっとそういう人たちはどこのオタク界隈にも出現する一部の悪質なオタクであって、大多数の人はそうではないんだろうけど、悪質なオタクに限って声が大きかったり徒党を組むから目立つんだろう…殺意でもあんの?ってくらいの罵詈雑言吐いた口で、この演技美しいから見てとか言われても信用できねーよ。逆にずっと好意的に思ってた選手のことあやうく嫌いになりかけたかTwitterみるのやめた。本人が悪いわけじゃないのにね…

好きな人を好きというだけじゃ物足りないのでしょうか。

採点も技の難しさもわからない一般人に比べてファンはそういうのも詳しいだろうし、採点競技自体がどこかもやもやしたものを抱えてるのは事実だと思う。タイムが早いとか1位でゴールするとか誰が見ても一目瞭然なものではないからこそ、納得いかない部分が出てくることは理解はできる。でも書き込み見てると、そもそも自分の好きなものが優秀であって嫌いなもの否定してるだけのような印象を受けるから、それが気持ちの悪さを増長してる気がしてならない。

でも採点のもやもやも含めても競技である以上、五輪という舞台リンクで、過熱するメディアや衆目に晒されながら、本人以外には想像できないほどの重圧と戦いながら、完璧に、そうでなくてもできるだけミスを少なく、それぞれが重ねた練習の成果、力を出しきってやりきったものが勝つし、3人しかなれないメダリストになるのも事実だ。仮に全員が完璧にやりきったとしても順位はつく。勝負は時の運というし、そもそも五輪は4年に1度。年齢、ピーク、ケガや病気に左右される難しい舞台。結果がすべてじゃないとも思うけど、だからこそそこでメダルなり入賞なり結果を出すってすごいとしか思えなかったんだけど、そんなに単純ではないらしい。

普段オタクだらけの世界で生きてるけど、なんかどこの世界もおんなじような感じなんですね。でもフィギュアオタがあそこまでえげつないとはちょっと想像外だった。

スポーツと言えども人気商売で、常日頃熱狂的すぎるファン過激アンチ問題とは切っても切れなそうで気の毒すぎる。

競技だけでなく、そんなこととも戦いながら五輪舞台に来たんだなと思うと、すべての選手拍手を送る以外ない。

2018-02-27

オタクは「現実フィクション区別ついてる!」っていうけどさ

好きな作品が貶されたり

現在進行形でバズってるアニメ否定したり(ポなんとか)

けもフレがムクおじに支配された時も

大抵ガチ切れしてたよね?

 

キレてキレてキレまくって

徒党を組んで関係者の垢停止にまで追い込もうとするよね?

 

たか創作物

自分らのアイデンティティ勘違いしてる以上 

ぜっっっんぜん信用できないっす 残念ながら

 

キリスト教徒が「自分らは慈悲深いで」言うくらい信用できないです

anond:20180226223311

女は・・・っていうでかい主語を使うと怒られそうだけどさ。

仕事をする事が目的なのに、業務利害関係とは関わらない所で必ずくだらない派閥というか徒党を組むだろ。

3人以上になると誰かしら苛め始めるし、すぐくっついたり離れたりして陰口大会

男連中は、業績とか仕事の結果でヒエラルキーが決まるんだけど。

女所帯って仕事全然目的になってないだろ。本当にどうでもよい事を基準において足の引っ張り合いを始めるっていう。

何かもうそういう生物なんだなって諦めたわ。

2018-02-24

個人的には女性専用車両があろうと無かろうとどうでもいいんだが

女性専用車両反対運動に反対してるはてなーもの言い分に論理性が無いのがなんだかなあと思う

例えば http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.bengo4.com/internet/n_7490/ を見てみると

mame_3 「男性専用車両も作れ」と主張するならわかるが無理矢理女性専用車両に乗り込んだり女性専用車両を無くせと主張するのはただのサディスティック嫌がらせしかない

論拠無し

temimet 女性しかいない専用車両にわざと徒党を組んで乗り込むのは弱者に対するただの暴力しかなくなってる。自分より弱い人に加害することでストレスを紛らわす痴漢と同じ。それで理解が得られないのは普通感覚だと思う

徒党を組んで」とは? 3人だとダメ? 2人ではどうか?

痴漢と同じというのは強引な決め付け

感覚ベースでは議論にならない

waga186 というか痴漢するアホがいるからでしょう。差別とか別に思わないけど。 娘が大きくなって電車使うようになったら女性専用車両を勧めます。親としても安心だし。 騒ぐ前に痴漢根絶やしにしてくれよ。

それは別の論点ですよね

でも人気のコメントに並んでるうち論理性のない感情的ものは少なくなってきているのが救いか

2018-02-17

「男だって冤罪が怖い」ってやつさ

そもそもお前ら冤罪疑惑掛けられたこあんの?もしくは直接の知り合いが捕まって冤罪だったことある

痴漢冤罪が本気で怖いならさっさと署名なり議員に協力求めるなりして鉄道会社に訴えろよ。「女と一緒の車両は怖い、男性専用車両を作ってくれ、男にも逃げ場を」ってさあ。どこもかしこ経営陣は男なんだから、男が徒党組んで本気で訴えかけたらすぐだと思うよ。

本気じゃなくて女が気に食わないだけの屁理屈から、実現に向けた運動が起こらず、一向に男性専用車両が登場しねえんだろ。

女は実体ベースなんだよ。子供ババアもブスも美人も、お前らがびっくりするくらいふつーーーに痴漢されてんだよ。されたらどうしよう、じゃなくて「もう」されたくない、「更に」酷いことされたくない、なの。自分友達家族被害に遭ってるわけ、悲しいくらい当たり前に痴漢がいることが実感としてわかってんだよ。

お前らみたいに、『それでもボクはやってない』だとか、ネット書き込みとか、ごく稀にしかない冤罪ニュースを見て、想像ベースで怖がってんのと違うんだわ。

茶の間おかん凶悪犯罪ニュース見て「あら~怖いわね~」って言う程度の、どうせなんの対策もする気ないような漠然とした不安じゃねえんだよ。本当は自分冤罪被害者になるなんて思ってねえんだろ。

ってか、痴漢とか性犯罪って、別に電車内に限らないからね。満員電車じゃなくてガラガラ電車にも痴漢いるし、電車以外の選択肢選んでも、チャリ通でも徒歩でも全然痴漢出てくっから。ほんとびびるよ。そこからし冤罪回避可能な男とは条件違うんだから、せめて電車内くらい安心させてくれよ。

だいたい冤罪(が成立してしまう)ってのは司法問題だろうが。痴漢被害へのカウンターとして冤罪冤罪言うんじゃねえよ。

2018-02-05

anond:20180205051331

ググってからリスク考えて契約しろよとは思うけどそれにしてもひどい。

どこのオーナーも思うことはあるだろうから徒党組んでデモとかやったらいいのに。

一斉閉店休業とか・・・

2018-01-18

ネット社会弊害利益

ネットって世界中の誰とも繋がれて便利だけど、村社会だった頃には知らなくても良かったストレスがあるよなぁ。

村くらいの規模ならそこまでの格差ってなくて、しかも村だから強者弱者を助けたりしたと思うんだ。

なぜなら徒党を組んだ弱者に妬まれ強者が襲われる可能だってあっただろうから強者も遠慮、配慮するだろう。


でもネットはそんなこと全然関係ない。


そんな社会幸せなのは強者生活を見ても妬まず素直にそこから学ぶことが出来る人だ。

2018-01-14

定期的なダイイングメッセージ

http://www.shunya-hitomi.com/entry/2018/01/10/113310

人間の死を、愚弄するつもりはない。思いを否定するつもりはない。

ダイイングメッセージは、いつも同じだ。

要するに、死に直面した恐怖の中で、社会の愛に接し、自分を愛し、家族を愛し、社会を愛することが、幸せ終焉である、と。

正論正論正論。きっと、論理的に、正しいし、なんだか心が洗われる、なんて、そんなんだろう。

今、私は、死に直面し、恐怖している。死ぬのが怖い。生きていたい。

でも、なぜ、死ぬのが怖いのか、生きていたいのか、理由真逆だ。

もう一度だけ、誕生日を迎えたい、もう一度だけ、お正月を迎えたい。そういうものではない。

あいつの不正を、叫びたい。社会不正を、糺したい。私を否定する正論を、破壊したい。

受容とは愛である。死に際の彼女信仰は、受容こそが正しく、不快ものに拘るのは、無意味であると。

私はそうは思わない。破壊創造等価だと思う。

私を否定し、排除する機構を、破壊することで、私と同じ苦しみを味わうものを、救いたい。

いや、違う。破壊することで、救われる者がいることは、無関係だ。単純に、憤りの対象を、破壊したい。

私はすでに、まさに死に体で、憤りの対象を、破壊することが、叶わない。

社会は、あなたは、私の思想を許容しないだろうし、論理否定するだろう。

私は思う。論理賢者武器である

私のような愚者が、不快感を表明し、社会からそれを除去するためには、

私のような愚者が、徒党を組み、賢者論理で守る彼らの機構を、暴力によって破壊する必要がある。

暴力は、悪ではない。暴力は、愚者権利である

社会機構の集まりで、ある機構は、すべての者にとって、完璧ではない。

かにとって、善であり、誰かにとって、悪である

賢者にとっての善の機構が、愚者にとっての悪の機構であるとは、限らないが、

賢者にとっての善の機構が、愚者にとって悪であるなら、それを暴力によって破壊することは、

愚者の当然の権利である

私は、恵まれ環境の、彼女冥福を祈る。そして、賢者機構に殺される、愚者冥福を祈る。

私は、暴力によって、愚者に不利な機構破壊されることを祈りながら、自身の無力を呪いながら、死んでいこう。

2018-01-04

反差別」の嫌なところ

自分が嫌だと思うんだから自分と同じ属性を持った彼も嫌だろう」

という身勝手な発想がスタートである

 

労働組合みたいなもんだよねこういうのは

反差別者が徒党を組む感じ

同じ属性の人たちは無理やりそこに引き込まれ

 

現代日本人はそういうの嫌いなイメージがある

個人主義というか、自分自分というか

(あれ、それを言ったらアメリカの方がそうだよなあ?)

2017-12-24

東京って田舎ヤンキーより閉鎖的

田舎のほうが閉鎖的だから東京に出ていくんだよとか、これだから田舎ダメなんだよ、田舎なんか潰れろとか言ってるのもいるが。普段から言ってることと違いすぎ。

在特会とかのデモって東京のほうが圧倒的に多いよね。というより、東京を中心として首都圏での在日韓国人へのヘイトデモばかり。田舎ヤンキーが、その田舎で、ヤンキー同士で徒党を組んで、在日韓国人のチョンを殺せとかデモをしたことは、かつて一度もないですが。

あん朝鮮人なんか殺してしまえとか実際言ってるデモが繰り返し東京で起こってる東京こそが日本で閉鎖的な地域代表ではないのか?

田舎ヤンキーが派手な服着たり車に乗ったりするのなんか、何が問題なのか?そんなことよりも、東京在日韓国人ガーとかのヘイトデモのほうが閉鎖的な東京村社会の汚さが出て、さすが、関東大震災地方日本人虐殺した江戸っ子東京出身者が温かいだって(笑)の子孫だけあるよね。

いや、在日韓国人にチョン死ねとか言うのが、何の閉鎖的でもなく、言論の自由だとか言うのなら別だが(そんなクズ田舎の閉鎖性とか言えるのか(笑))。

田舎ヤンキーとか地方の閉鎖的とか、実態と違うね。実態は、東京で圧倒的に起こっている閉鎖的で人権無視在日韓国へのヘイトデモを見れば、田舎ヤンキー地方のほうが在日韓国人に寛容で、東京ほど閉鎖的ではないな。

普段ヘイトスピーチ批判しているのに、それが東京でよく起こってることを無視して、田舎叩きしているのは頭の重要なネジが外れてるのか。

ヤンキー迷惑かけるな、これだから田舎はって、東京で殺せ朝鮮人とか言って排他デモしてきたのは迷惑なんか通り越して、世界中からその閉鎖性で批判されてんのに何を言ってるんだか。

そうか。田舎の閉鎖性ガーとか言ってるのは、在特会とかのチョン殺せとか東京での排他デモは「心地いい響き」だから閉鎖的なことには入らないのか。

2017-11-29

所得に応じて安く買えて高く使える仮想通貨ってできないの?

こういう仕組みの仮想通貨を作れば、世界中で起きてる貧富の差を一気に均整化できるじゃん。

世の中には人権は何よりも尊いって思ってるインテリ金持ちな人たちがいるんだろ

そういう人たちが、徒党を組んで自分に入ってくる収入の全てをその仮想通貨に換金、使用すると宣言したら他の仮想通貨よりも高い信用もつくことになる

仮想通貨ゼロサムじゃないんだろ?ならそいつらが損するって決まってるわけじゃないし、仮に損したとしても普遍的価値のある人権が救われると考えたら高い買い物ではないだろ

ただ、問題があるとしたら本当に人権の為にリスクをとる人間存在してるのかってのが一つ壁になるだろう

口ではいくらでも言える

命は尊い人権大事だ。

だって言ってる

けど、本心からそう思ってない

から個人的にはこういう仮想通貨ができても俺は買わないだろう

お前らはどうだどっかの誰かの人権の為にリスクを背負うことができるか?

それほど人権派尊いものか?

2017-10-24

https://anond.hatelabo.jp/20171024100838

コンドームならまだマシで生理用品=オナホもよく見るよね

何で男は生理に興奮して徒党を組んで糞リプ祭をしに行くのか訳わかんねぇ

2017-10-16

https://anond.hatelabo.jp/20171015130832

Mが転部してくる

Mと増田娘の間に何かいざこざが起こる

増田娘、退部

増田娘の友達が急に退部した増田娘を心配して事情を聞く

事情を聞いた増田娘の友達無駄正義感を発揮して、Mに対して徒党を組んで「増田娘がやめたのはおまえのせいだろ!」と強く抗議

Mは「増田娘が人を使って俺をいじめてきた!」と思い込み不登校

増田娘は自分の為を思ってMに抗議した友達のことを考え詳細は父親に話せない(話せば父親友達を「そいつが原因だろ」と悪者扱いして嫌なので)

そしていざこざの件を含め自分は何も悪くないと思っているので、Mに謝るのは絶対に嫌だと思っている。

追記から考えるとこんな感じなんじゃねーの。

娘がいじめてないと言ってて、Mがいじめられたと言うのにも辻褄は合うし。

まあ、誰かが嘘を言ってたら前提は崩れるけどな。

2017-10-04

[] #38-2「危ないアニメ

そうして、とある描写が物議を醸す。

主人公たちの使う武器凶器子供が真似すると危険だと苦情が来たのだ。

父たちはその対応におわれていた。

「『私はヴァリオリが好きです。だが、ああ、なんてことだ。登場人物たちが凶器を持っている。青少年健全な成長を妨げる。これはよくないことだ』とのことです」

同僚のフォンさんが苦情内容の一部を読み上げる。

監督シューゴさんは鼻で笑った。

一見すると尤もらしいことを並べてはいるが、その実は抽象的なテーマに対して恣意的判断を下しているに過ぎないことは見え見えだったからだ。

「いつも通りの、杓子定規意見だ」

「とはいえ、これも“一つの立派な批判”です」

それでも厄介なのが、このテーマについて知らない人間反論しにくい程度のレトリックは使われていることだ。

「的確ではないが間違ってはいない」要素を抽出し、それを根拠自分の主張と織り交ぜてロジカルに語れば、いちゃもんは“一つの立派な批判”になる。

無視したいのに、無視するわけにもいかない非常に目障りな存在となわるわけだ。

「そうだな。言論のもの自由だ。そして、その内容をオレがどう解釈するかも、な」

「その結果は?」

「その意見自身の好悪の問題善悪混同している。それを正論に摩り替えて、意見押し付けてくるばかりの頭でっかちな輩だ」

シューゴさんの吐く毒がいつにも増して強い。

とあるごとにこういった“ご意見”がきていたためウンザリしていたためだ。

彼のストレス悪態は日々増すばかりだった。

「まあ、いつもどおり“前向きに検討”しておけばいいんじゃねえの?」

社会における“検討”というものは、得てして結論とはさして関係がないことは周知の事実だ。

シューゴさんの立場から見れば、その意見いくら論理的に見えても、そもそもの“目的”が同意しかねるものなのだ

その意見を「一つの批判」として了承し、真面目に取り合うこと自体が思う壺だと判断したのだろう。

そうして、今回もシューゴさんたちはスルーを決め込むつもりだった。

だが、やや神経症気味なフォンさんは疲弊していた。

「それが……今回は随分と大事になりかけていて、非常に面倒な状態に。“上”の数名からも『ウゼェから何とかしろ』とお達しが」

「は~ん……」

フォンさんの濁しつつも含みのある言い方に、シューゴさんは何となく察したらしい。

この時期、裏では『ヴァリオリ』の表現問題だと思っている人間たちが徒党を組んで、親会社に直訴していたのだ。

それに耐えかねた会社代表は、とうとう父たちのスタジオ通達を出したのである

「不服ではありますが、こうなるとガン無視というわけにもいきませんね……」

「そうですよ。それに一番困るのは、そんな理由で親が子供たちにアニメのものを見せないようにすることです」

「“子供のことも考えて”か。そのセリフを言うのはいだって一部の大人だよな」

しか子供を盾にされると、さすがのシューゴさんもバツが悪い。

シューゴさんの両親は厳格な人物で、そのため彼は少年時代を娯楽に飢えて過ごさざるを得なかった。

その経験から、親の理想子供犠牲になることほど悲しいものはないと思っていたのだ。

「……ちっ、分かったよ。もめ事が起こると疲れるだけだから、とりあえず従っておくか」

それは納得したわけではない、消極的判断だった。

シューゴさんは作り手として、多少の批判を恐れていてはモノ作りなんてできないと考えていた。

それを汲み取りたい気持ちは父やフォンさんにもあったが、上の声が大きくなったとき無視はいかないのが企業の常だ。

大人しく従ってくれるシューゴさんにホッとしたと同時に、彼の鬱屈とした想いが手に取るように分かることもあって父は複雑な気持ちだったらしい。

「では早速対応……と行きたい所ですが、スケジュール的に数話分の大幅な修正はもう無理ですね」

「そうですね。なのでオープニングの前に、ひとまず“あのカット”を挟みましょう」

「うげえ……“アレ”かよ」

(#38-3へ続く)

2017-10-02

希望の党ファシズム

希望の党気持ち悪い。

民主共産も積極支持では決してないが気持ち悪い。

あの女史、自身首相になるためには自民とそのうち徒党を組むぞ。

自分のためにリベラルを根絶しにしてな。

保守ばかりの大同小異牽制機能がなくなるとやりたい放題。

気づいた時にはもう遅い。

トランプ選んでる国や将軍様の国を笑えないな。

anond:20171001224020

30人編成×複数部隊とかで徒党を組んで街の風景撮影会を始めたらどうなるのだろう。絡まれたらその部隊はソッコー散って別部隊が少し離れた場所撮影始めるとか。毎日続けて行けばそのうちメイド消滅するんじゃないか

2017-10-01

anond:20170930181446

民主主義本質多数決衆愚なのに

信念が大切だと言って徒党を組むことが悪いかのように言うのは情報戦だよな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん