「実業家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 実業家とは

2018-07-14

anond:20180714203842

能力より意欲とか欲望の男女差じゃないかな。女性実業家成功して幸福私生活になるビジョンがあまり無い。

男性ならIT起業金持ちにさえなれば、

元はパソコンオタクギークでもう若くないオッサンでも元アイドル女優結婚して可愛い妻子との家庭をキープしつつ若い愛人を取っ替え引っ替えして、

世間も周囲の同性の友人も成功者と持ち上げてくれるよね?

女性若いころに仕事に打ち込んだら結婚子供を得られなくなるかもしれないし、

金持ちになっても(寄生したいクズを除いて)男はむしろ近づかなくなるし、

そもそも若いツバメを何人も飼いたいって欲望持ってる女性自体少ない。

かなり謙虚に振る舞わないと世間から成金のオバサンみたいな扱いだろうし。

2018-07-03

anond:20180703114158

それはほんとまじ。

社会改革するためには多数派しかも圧倒的な多数)の力が必要なので、インテリ大衆真摯に向き合いそのエネルギーを束ねる必要があったわけよ。過去にはこれで幾つかの問題解決した。マスコミだって本来はそのために「社会の公器」なわけ。

でもいまのインテリはそんなことするよりも、エスタブリッシュメントお小遣いもらうほうがチョロくて儲かることに気づいた。

いまはインテリエスタブリッシュメント入りしてるって増田は言うけれど、それは嘘だよ。TVに出て来る程度のエスタブリッシュメント所詮実業家にすぎない。本当の資産家、富裕層権力階層って云うのはTVにでてこないもんだよ。彼らはお小遣いを投げて経営者言論人を矢面に立たせるほうが得だってことに気づいて分断政策成功したってだけ。

まあ、それもこれも、社会がゆたかになったせいなんだけどね。インテリも豊かだから貧困自分問題として全力を尽くさないで済むし、ここで言うバカ庶民(俺はバカだとは思わんけれど)も豊かなのでインテリ叩きなんてやってられる。こういうこと言うと顔を真赤にして噛み付いてくる人いるけれど、日本平和で豊かなんだよ。

2018-07-01

anond:20180701211551

そういう実感があると、孤独非モテが不幸というニュースだけじゃなくて、

ハリウッド俳優韓国アイドル実業家や人気ミュージシャン自殺ニュースも公平に視界に入るようになるよね。

視線ってそんなに良いばかりのものではない。

日本国世界に貢献してきたかなど知らないよ

安い工場労働、金に開かせて商品横流し商社、あるとこにだけ金のある三流国

産業革命時代の紡績機や海底ケーブルや榴散弾のインパクトは大きく

初めから負けてる国だから 検察外国会社詐欺起訴していないだろう

実業家政治家がいて経済が成り立つの事実だが

ここまで司法メディアがなければアフリカ大陸イスラム圏にも届かない

2018-06-30

これから宗教時代

速すぎる時代の流れについていけない人や特殊技能を持っていない人は生きづらい時代になっている。人間をやるのが難しくなってる感じしない?俺はする。SNSでイキってる実業家やらなんやら、そういう人たちはイケイケどんどんで世界を動かそうとしているけど多くの一般人保守的で変わることを望まない。望んではいなかったけど便利そうだから最新技術使うわ、みたいなことしかしない。多くの凡人にとって生き辛い時代自分存在が何なのか自分なんて価値がないんじゃないかと思ってしまう人々のためには、やはり存在を無条件に肯定してくれる神の存在必要なんじゃないか?弱さと向き合うなんて無理だ。死んでしまう。妄想の中で生きていたっていいはずだ、幸せなら。変化を望まない保守的な人もいていいじゃないか

乱世になってる現代社会ではみんなの命を無条件に肯定存在を認める装置必要だ。それは現代社会で心を病んだ人々を救済するだろう。

2018-06-21

[] 自民党病人はいい加減にしろ!」

自民党は、病人医療費を増加させるダメ存在だと宣言しました。

病人も好きで病気になっているわけじゃなくて、本人も困ってるんです。

そんな当たり前のことも分からない自民党は、アホの極みですね?

 

自民党は、「自分さえ良ければ他人はどうでもいい」という思想集団です。

選挙過半数を取れば、国民の信任を得たので、何をやっても許されると勘違いをしています

本当に困った政党です。

自民党精神病患者しかいないのでしょうか?(あれれ~~~?、ブーメランじゃんw)

 

再び青シャツ議員から「いい加減にしろ!」とヤジが投げられた。

別の自民党議員はヤジを飛ばす議員を見ながら笑っていた。

 

自民党穴見陽一議員大分1区選出、ファミレスジョイフルボンボン

個人的な利害で動く議員は審議から締め出したほうがいいね

 

穴見 陽一(あなみ よういち、1969年7月24日 - )は、日本の政治家、実業家

自由民主党所属衆議院議員(3期)。

株式会社ジョイフル第2代・第5代代表取締役社長

ジョイフル創業者穴見保雄長男

同社顧問(元社長)でアメイズ副社長児玉幸子は叔母、現社長の穴見くるみは妻、アメイズ現社長の穴見賢一は実弟

 

株式会社ジョイフルJoyfull Co., Ltd.)は、本社大分県大分市に置き、九州を中心にファミリーレストランジョイフル」をチェーン展開するチェーンストア子会社に持つ持株会社である

福岡証券取引所単独上場銘柄の一つである証券コードは9942)。

Joyfull」はjoy(楽しさ)とfull(いっぱい)を足し合わせた造語で、英語形容詞の「joyful」とは綴りが異なる。

 

2018-06-20

19日生放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に、幻冬舎編集者箕輪厚介氏が初出演した。

1985年東京まれ箕輪氏は、ホリエモンこと実業家堀江貴文氏(45)や実業家落合陽一氏(30)らの

著書を何度も編集しており、数多くのベストセラーを生み出す敏腕編集者

 箕輪氏は「ホリエモンは本は、自分で1文字も書かないんで」と爆弾発言を繰り出すと、

「語り下ろしも最近やってない。(堀江氏の)『多動力』は30万部くらい売れましたけど、

僕がカフェほとんど書きましたからね。毎月ホリエモンの本が出版されるなんて

ありえないじゃないですか」とびっくり発言を続けた。

2018-06-16

anond:20180616095701

独裁について一説打とうかと思ったけど、面倒くさいか元ネタ紹介しときます

独裁民主主義境界はない!

カエサルルイ14世ヒトラースターリン毛沢東カダフィ金正日プーチンさらにはIOCマフィア実業家まで。

古今東西の100を超える独裁者と組織ケーススタディとして取り上げ、カネとヒトを支配する権力構造を解き明かした、新視点政治論。

世界独裁マップ付き!

2018-06-12

[] トランプ大統領のバックについているアメリカユダヤ人社会

ジャレッド・クシュナー氏は、トランプ大統領の娘・イヴァンカの夫で、トランプの娘婿。

彼は、ユダヤ教徒とのこと。

 

ジャレッドコーリー・クシュナー(Jared Corey Kushner、1981年1月10日 - )は、アメリカ合衆国実業家

ドナルド・トランプの娘イヴァンカの夫でトランプの娘婿。

トランプ大統領の元で、大統領上級顧問に起用された。

不動産開発企業クシュナー・カンパニーズ、『ニューヨークオブザーバー』誌のオーナー

 

クシュナー家は1949年祖父母がベラルーシからポーランドを経て米国移民したユダヤ人で、ホロコーストから生還である

正統派ユダヤ教戒律に従った食事をとり、安息日を守り、ニューヨークアッパーイーストサイドにある上流階級向けのシナゴーグユダヤ教礼拝堂)に通う。

 

トランプ氏を大統領当選させるために尽力したそうだから、相当に切れ者であることには、間違いない。

ユダヤの人脈を駆使できれば、国際社会でも大きな影響力を発揮するだろう。

 

そのトランプ大統領が、北朝鮮による日本人拉致被害者解決会談提示しても解決しないということは、ユダヤ社会日本人拉致被害者はどうでもいいと思っている証拠だろう。

他人に騙されないためには、口で言ってることではなく、実際にやっていることを確かめなければいけない)

 

ユダヤ人は、杉原千畝ユダヤ人を救出した恩を忘れ、恩を仇で返す民族であることが判明した。

杉原 千畝(すぎはら ちうね1900年明治33年1月1日 - 1986年昭和61年7月31日)は日本外交官

第二次世界大戦中、リトアニアカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツ迫害によりポーランド欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。

1940年7月から8月にかけて、外務省からの訓令に反して、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる。

その避難民の多くが、ユダヤ人系であった。

東洋シンドラー」などと呼ばれることがある。

 

戦後日本は、大金アメリカに貢いできた。

その結果が今回の会談だ。

共同声明によると、両首脳は

1.米朝関係正常化

2.韓半島朝鮮半島)の平和体制保障

3.韓半島の完全な非核化

4.韓国戦争朝鮮戦争)の遺骸送還

--など4項目に合意したことが分かった。

 

日本人は、もはやアメリカユダヤ人社会をあてにすることはできないだろう。(残念)

 

誰か日本人で、アメリカユダヤ社会ロビー活動ができる人はいないものだろうか?

日本人、もしくは日系アメリカ人で、ジャレッド・クシュナーの友人とか、1人もいないわけ?

そこそこ英語できる奴がいるなら、1人ぐらいいてもいいんじゃないの?

 

anond:20180620101424 あのアメリカイスラエル擁護派にならないと絶対に主流派になれない空気本当に怖い。

2018-06-09

[] 新橋駅女子大生誘拐事件対策=目潰し

戦後日本人って、喧嘩の弱いモヤシばかりになってしまった。

駅で女子大生が助けを求めていたら、みんなで犯人を取り押さえろよ?

もしも俺がその場にいたら、俺1人でも犯人ボコボコにして、女子大生を助けていただろう。

 

喧嘩頭脳

喧嘩で勝つには、腕力不要

頭が良い方が喧嘩で勝てる。

 

どんな大男でも簡単に倒せる方法がある。

それが「目潰し」だ。親指を相手の目の中に入れるだけ。簡単だし、体力も大していらない。

 

正当防衛から裁判になっても無罪になる。むしろ犯人逮捕の協力で警察から表彰される。

日本は、学校の体育の授業で、護身術、目潰しを必修化した方が良い。

 

田岡 一雄(たおか かずお、1913年3月28日 - 1981年7月23日)は、日本ヤクザ実業家山口組三代目組長。

間内では喧嘩相手の目を指で突く手口で恐れられ、「クマ」と呼ばれた。

 

喧嘩のやり方は、山口組三代目の田岡一雄氏を見本にしたら良い。

目潰しをマスターしたら、どんな奴が相手でも喧嘩ビビらなくなる。マジお勧め

 

anond:20180609175817

2018-05-25

「○○を持ち上げる」というネトウヨ表現子ども臭くて気持ち悪い

とにかく自分達が信仰する安倍晋三批判的な発言がとにかく嫌い。

自民党批判的な発言も嫌い。女性実業家主婦意見も嫌い。

自己肯定感が低いので他者発言をとにかく下に見ないと気がすまない。

誰かの意見を参考にしただけで「○○を持ち上げる」

とかほんと子ども臭くて気持ち悪い。ブコメにも結構いる。

その殆どが浅はかなネトウヨだ。

インプットアウトプット

まあ大概の人がインプットの方が多いわけよ

ネット見て

動画見て

読書して

アウトプット

こうやって日記書いたりブコメしたり

本当は仕事アウトプットすればいいのだが

やっぱり人間楽な方に流されていく

あるテレビも出てた実業家

オリンピック凄かったですねって言ったら

観てないよって言われた

その時の衝撃

最近はあまりテレビ見てないし

小説立花隆を見習って読んでないし

ゲームもしないけど

それでもアウトプットに割く時間の少なさよ

2018-05-10

anond:20180510145658

ホリエモンみたいに大衆から理解や印象は悪くても、実業家知識人からちょっと酷い逮捕のされ方だったね」と同情されるような懲役の受け方だと復帰もありえる感じかな。

まあ普通の人は懲役確定=悪人犯罪者って考えになって日本司法メディアに疑問をもつ機会があまりいから、大衆相手芸能界はとくに復帰が難しいだろうね。

ただ罪状によるところも大きい。性犯罪暴力ドラッグのようなセルフコントロール能力の欠如が原因で刑事罰を受けた場合は、人格に対する印象が修復不可能になるから人格主義の傾向が強い日本では致命的。

ともあれ、今の日本不寛容な世相ではメディアスクラムの対象になってしまった人が「許される」可能性はないに等しいだろう。

誰かが週刊誌ワイドショーのような下卑た思考拡散するメディアを全滅させてくれたら風向きもより穏当で柔軟な方向へ変わるかもしれないが。

2018-05-08

30代で年収千万達成して10年経った

結婚して子供は二人。妻は専業主婦都内の持ち家に住んでます

旅行は年に平均3回。国内2回、海外1回。

いかにしてそこに至ったかの話に興味はありますか?

よほどの物好きでなければ読みもしないでしょうが、よほどの物好きのために書き起こします。

3人兄弟末っ子

少し年の離れた兄が2人。

父親高度経済成長期に鉄くずで一山あてて、わたし物心ついた頃には外車を乗り回して手広く商売を始めていたいわゆる実業家だった。

兄たちは私立高校に通うも大学には行かずに親が与えた飲食店のそれぞれのオーナーになった。

すぐ上の兄から5つ離れた自分はその頃はまだ中学生

学校が終わると遊びに出かける友人たちを尻目に店を手伝わされる毎日

日付が変わる頃家に帰ることもあって遅刻常習犯。授業中も居眠りが基本。

ところが与えられた商売がうまくいくはずもなく、飲食店はいつも閑古鳥

それをいいことに給料はろくにもらえず、そのくせ毎晩の様に遊び歩く兄を見てフラストレーションを貯める毎日だった。

エスカレーター式で高校に行くも、そんな生活サイクルでは勉強がうまく行くわけもなく高2で単位をとれず留年せずに中退

ところが世はまさにバブル崩壊直後。

手堅い商売だけを続けていればいいものを、株式投資に手を出した父親は持ち家から事業の全てを一瞬にして失う。

兄たちの飲食店も当然のように廃業兄弟それぞれがそれぞれに肉体労働を始める。兄弟とはこの頃に絶縁状態になった。

自分は親戚の工務店職人として就職

修行期間という理由でボロアパートの一室を与えられた以外に、給料は3万円のみ。

朝5時に迎えが来て、夜20時に帰宅する毎日

免許を持っていなかったので現場までの移動はかろうじて眠ることが許された。

ところがこの仕事も、1年後に職人がこぞって夜逃げしてしまったために職人部隊のみ解散

退職金(とはいっても今まで手渡されてなかった自分給料だが)を80万受け取って、補償もなしに家を追い出される。

財産を失ってから口を利かなくなった両親が住む葬儀場のようなアパートに身を寄せるも、口を開けば喧嘩が始まる両親に挟まれることが限界になり自室に引きこもる。

その時、退職金で当時まだ高価だったパソコンを一式購入。

ダイヤルアップテレホーダイインターネットを始めて昼夜の生活が逆転する。

引きこもりを始めて1年。夜間の日雇いで食いつないぎつつも20歳になったとき貯金が底をついてしまったために日中就職を考える。

まだ個人パソコンを持っているのが珍しい時代だったために、ハッタリだけでソフトウェア系の会社入社

アルバイトとは言えはじめてのまともな就職だった。

プログラマーではなく営業職だったために、そこでタイピングから文書作成などの基礎をみっちり教わる。

しかし務めていくうちに社長キャッチセールスソフトウェア抱合せ販売就職斡旋詐欺)方向に傾倒しはじめ、会員からの指摘で警察が介入する事態になりあえなく倒産

22歳にて再び露頭に迷う。

その後再び1年間引きこもり。フレッツISDNが始まった頃で、起きたいときに起き、寝たいとき眠る生活をするうちに日にちの感覚を失う。

その後、パソコンを使えるという話を聞きつけた親戚(工務店とは別の親戚)からちんこ事務を頼まれる。

急遽事務員が長期間入院をすることになり替わりの人間を探しているとのこと。

当時、ぱちんこのものを見下してはいたが、寮を与えられ正社員として採用してくれるという言葉に心が動いた。

一日でも早く家を出たかったし、高校中退引きこもり自分正社員として働ける日がくるとは思ってもいなかったからだ。

入社して早々にわかたことは、会社全体としてかなり管理杜撰ということ。

オーナーものすごく人がよいのだが、その人の良さにつけ込んで働いている人間かかなり好き勝手やっている状態だった。

一応引き取ってもらった恩があるのでできることから少しずつ改善を始めるも、当たり前のように古参と衝突した。

効率化されると働いてないのがばれるからだ。

人は人、自分は自分精神で、自分の受け持った仕事だけはきっちりと無駄なく効率化した。

当然働いているふりをしていた人間はそれが明るみになり、オーナーも少しずつおかしいことに気づき始める。

入社して1年で事務周りの全てを見直して最低限度の効率化を達成。

それと同時に働いているふりをしていただけの人間勝手に居場所を失いいなくなった。

その頃には自分がいなくても事務が回るようになっていたので、その実績を買われてか今度は店舗に異動。

20店舗近くのチェーン店を持つグループ企業の、旗艦店リニューアルがあるということだった。

いざ入ってみるとここも上から下まで相当腐敗していることがわかる。

ちんこ業界としては最も隆盛の頃で黙っていてもお金がどんどん入ってくるような時代だった。

はいっても競争が激化してきていることもあり、そのままでは当然おいていかれてしまう状況だった。

リニューアルを目前にして、やらなければならないことは山積みのまま。

オープン直前の2週間は職場で数時間の仮眠を取るだけの生活が続いた。

リニューアルはなんとかうまく行ったものオープン後も課題は山積みのままで誰よりも早く出社して誰よりも遅く帰る日々が続く。

そんな時、突然古参数名が一度に退職を申し出る。

当時はなんて無責任な!と憤ったものだが、今思えば働いているフリをしていれば守られていた地位が突如脅かされたのだから当然のことなのかもしれない。

ここだけの話だが、教えられる相手もいないまま手探りでぱちんこの釘を担当することになったことで、この旗艦店ではしばらくの間、全くの素人が釘を担当していた期間が存在する。

当然毎月の利益は破茶滅茶で、リニューアルの人気だけで売上が保たれていたような状況だった。

ただ、そのせいで、今度はとうとう休みすらまともに取れなくなってしまった。

毎日出社して数百台の釘の打ち替え、勤務日はホールシフトに組み込まれしまうため、事務作業は公休日に行った。

(一応断っておくが、釘の打ち替えは直ちに違法ではない。無承認変更にならないために適正を維持することもホール義務といえるからだ。)

広告の手配から店舗販促、部備品発注からセキュリティまで事務作業のほぼ全てを一人で行っていた。

休み無し、一日の労働17時間を超える日が3年ほど続いた頃、とうとう身体を壊した。

その頃には店舗ナンバー2まで歴代最速で上り詰めていたが、逆を返せばまったく後戻りができない状況に追い込まれていた。

その後は一ヶ月間自宅療養になった。

絶対に休めないと追い込んでいたのは自分だけで、休みから明けてみると(満足できるか出来ないかは別として)業務ほとんどは滞りなく行われていた。

それをきっかけに、部下を信じて、6割の完成度でも容認できるようになったことで、やっと休みを取ることができるようになった。

そのさらに1年後、28歳のときに新店舗立ち上げのリーダーに選ばれた。

準備期間を経て新店オープン直前の1ヶ月から1年間、再びまともに休めない生活が始まったが、以前のように一人で背負い込むのはなく、部下たちにうまく割り振ることで精神的な負担はうまく分散することができた。

営業も安定したオープン2年目、十分に下が育ったと実感できた31歳のとき本部に異動になり店舗業務から外れ、グループ全体のマネジメント担当することになった。

そこで私生活を見直す時間が出来、その2年後33歳で結婚

家族手当や住宅手当などを含めて初めて年収が一千万円を越えた。

ただ、結婚するまで貯金はなかった。ほとんどが部下たちとの交際費で消えてなくなっていた。

自分上り詰めると同時に居場所をなくした上司達が次々に辞めていったために、今では親族役員を除けば実質社内で1番の地位本部長を務めている。

ただ、ぱちんこ業界の先行きは暗く、今のままではこの収入を維持することは難しいだろう。





ここまで目を通してくれた物好きな方はお分かりの通り、わたし人生から学べることなんてものはない。

学歴なんてものは持ち合わせていなかったし、かと言って中退後に真面目に働いたわけではなく、むしろ社会と断絶した生活を送っていた。

成人した後、必要に迫られてがむしゃらに働いた時期はあった。しかし、今思えばそれは行き過ぎていたし、実際に身体を壊す直前には死ぬことばかりを考える毎日だった。

今の生活なんて、結局は運の結果でしかないということだ。

あの時、ぱちんこを見下したまま誘いを断っていれば、今の自分絶対存在していないだろう。

こんな人生でも羨ましいと思うなら、それはもう個人勝手だ。

ただ、自分の後にも先にも、この会社でこんな働き方をした人間は一人としていなかった。

それが自分生き方他人の模範にはならなかったことを端的に表していると言えるのではないだろうか。

言いたいことは一つ。

どんなに成功していようとも年寄りの話なんて良くも悪くも半分も聞いていれば十分だということだ。

なぜなら、彼らは努力の結果生き残ったのではなく、生き残った結果、自らを肯定しているだけだからだ。

どんな道を進もうとも、そこには必ず運がいたずらをする瞬間が存在する。

そのちょっとしたいたずら次第で、人の人生なんてもの簡単に変わってしまものなのだ

努力はその運をすこしだけ左右してくれるものしかない。

努力無駄とは言わないが、努力に見返りの約束を求めることだけは無駄だと断言できる。

ただ、もし付け加えるなら、何かの選択を迫られた瞬間、それが自分にとって燃え上がることのできる選択かどうかを考えて欲しい。

その覚悟がなければ、運によってもたらされた結果に後悔を繰り返す人生になってしまうからだ。

自分にしてみれば、今の生活がどうであれ、青春時代を親兄弟台無しにされたことが今でもくやしくてならない。

あの時あの瞬間しか味わえないものはいくらお金を積み上げようとも買い戻すことはできないからだ。

なぜあの時にもっと兄弟と戦わなかったのか。その結果が例え無駄だったとしても、戦うという選択をしなかったことだけが今でも一番の後悔として自分を苦しめ続けている。

他人関係ない。自分がより輝ける選択を続けられることが、辛くても苦しくても、例え早々に死を迎えることになったとしても、幸せと言えることかもしれない。

2018-04-29

昨日池上氏の番組見ながら、トランプ大統領実業家としては成功するの納得したわ。

自分の考えに基づいて、状況に応じてどんどんやること変えてくのね。

そりゃ成功するとき成功するだろうよ。

2018-03-23

anond:20180323235022

大成功した実業家とかはいかにも頭が空っぽそうな女を集めて周りに侍らせるけどな

2018-03-17

ヤンキーになりたかった

ヤンキーとして学生時代を過ごし、嫌いな奴は虐めて、欲しい女は無理やりにでも手に入れて、成人後は、学生時代の強烈な成功体験豊富な人脈と圧倒的コミュ力を使って実業家として成功し、富と名声と権力と女を手に入れて偉そうにビジネスについて語りたかった。

2018-03-09

anond:20180309132557

トランプ実業家として優秀だったかオバマが色々エリートだったか

プーチン習近平がどす黒くのし上がってきた実力者だから

からと言って安倍総理等身大で行けない理由は何もない

安倍総理がかりに普通の人だとしてそれは母体日本人が全員がそうだから頂点も凡人なんだ

よそと違ってもそれが日本オリジナリティなんだと胸を張るべきところ

2018-03-06

ロンブー淳学生より大学教員に向いてるんじゃないか

ロンブー淳が残念ながら青学大に落ちたとのこと。

でもむしろ、彼は客員准教授のほうが向いてるんじゃないかな?

実業家芸能人に特任のポストが設けられるケースはそれなりにあるんだよ。

凡庸キャリア大学教員じゃ不可能実用スキルを教えられるって期待でね。

淳の現ポジションは、一般学生よりも教員側になることをアカデミックから期待される稀有状態にあるんじゃないだろうか。

第一志望の法学系に行けるかというと自信がないけどさ。

2018-03-03

ヤンキーは化ける

友達元ヤンが多いんだけど、ヤンキーって化けるね。

実業家として成功してるやつ多すぎ。

ヤンキーの図太いメンタルリスクガンガンとっていく行動力は真似したほうがいいな。

2018-03-02

何で日本若い実業家って聞くと「どうせコネで金集めるだけの人間だろ」みたいなイメージになるんだろう

2018-02-17

anond:20180217134645

そらまあその時代は実質階級制で、大学は上の階級への編入券みたいなもんだったからな

成功」するのは当たり前だ

昔の実業家やら政治家コネ塗れだったって知らないのか?

2018-01-18

仮想通貨神様の仇になった話

あなたは昨年末仮想通貨ビジネスに参入する」と発表してちょっとした話題を呼んだ某芸能人をご存知でしょうか。

ご存知でもご存知でなくてもこの後に続く話を読んでいただくのに特に支障はないかと思います

これから書くのは彼のことがとても好きだった人間の話です。

私はそこそこ長い間、彼のファンでした。

ファンクラブ入ってからどれくらいになるのかなあ。

ソロ活動始めてからしばらく経ってからだったので、古参とかそういう話をするなら

私より長く彼を応援している人だってそれはもうたくさんいるはずですが、

少なくとも15年以上は経ってるはずなのでまあそれなりに長い間と称していいんじゃないかなと思います

当時の私は音楽芸能人にまるで興味がありませんでした。

けれどふとしたきっかけで彼の歌を聴いた時、一発で心をわしづかみにされたのです。

なんて綺麗な声で、なんて綺麗な曲を歌うんだろう!

なんて魅力的な歌を書くんだろう!

なんて素敵な世界観を生み出す人なんだろう!

彼の作品はいつも独特の世界観形成し、それを表現するために

音楽映像文章美術演劇といったありとあらゆるアプローチを行い、

本人のみならずバンドメンバースタッフまでその一部として役割を与えられるものでした。

エンターテイメントとしての密度と完成度が尋常じゃなかった。

一度、彼のファンでもなんでもない友人をライブに連れて行ったことがあるのですが

演出や作り込みがすごいか特に事前情報仕入れていなくても引き込まれたし楽しめた」

みたいな評価をしてもらえたので、本当に総合芸術としてよく出来ていたんだろうなあと思います

そんな類いの作品に触れたことさえなかった私はもう夢中でした。

たこともない夢や幻想の数々、それが彼の作品でした。

CD雑誌メディアライブも、彼の発信するものは全て見聞きしたかった。

可能な限りそうしていたけれどまるで満足できなかった。

それがもどかしくも嬉しかった。

インタビュー言葉ひとつ取っても彼はとても魅力的で、

彼の語る言葉を読むたびに新しい価値観自分の中に形成されていく気さえしていましたし、

この先どんなことが起ころうとも彼に憧れる自分のこの感情は決して変わることはないだろうと信じ込んでもいました。

あの頃、彼は私にとって間違いなく神様だったのだと思います

そして、そんな彼のソロ活動20周年を間近に控えた2018年最初に齎されたイベント開催告知の内容は、

ファンクラブ会員向けの仮想通貨事業に関するトークイベントでした。


あっ、だめだ、と思ったのはその時でした。


予兆はいくらでもありました。

なんか最近曲の系統が全部同じように聞こえるなとか、カバーアルバムとかコピーバンドとかが目立つなとか、

内輪向けイベント多いなとか、昔こういうことはやらないって言ってた内容の活動してるなとか。

だけど私は、彼には夢を見させる力があると知っていたしそれを信じていたかった。

今はたまたま私の好みではない展開を行っているだけで、彼が彼の世界観表現していることは変わらないのだと。

いずれまた流れが変わって私が夢中になるような夢をまた見せてくれる日もきっと来ると信じていたかった。

事実、心が離れかけて今回で最後にしようかなと思いながら出向いたライブでまたドカンと衝撃受けて

魅了されて大泣きしてやっぱり私はこの人の作品が一生好きだ……と惚れ直させられたこだってありました。

惰性になっているのでは?と自問自答しながらもファンクラブ更新を切る気にもなれなかった。

でも、アーティストでなく実業家を名乗って、年齢も本名も公開して、そんな姿を見たら流石に

「ああ、きっと彼はもう夢を見せる仕事をするつもりがなくなってしまったんだな」

理解せざるを得ませんでした。

ゼロから何かを創作するということには途方もない労力が必要でしょう。

それをエンターテイメントとして大衆に届けるためには、また更に大きなエネルギー資本必要になってくるでしょう。

それをずっと続けるというのはあまりに困難な道でしょう。

その道から逸れて違う歩き方を選ぶ人を責める権利は、この世の誰も持っていません。

まあ綺麗事ばっかり言っても仕方ないというかね。

ぶっちゃけその夢を見させるための土台のところでいろいろ大変なんだろうなあっていうのも

かるというかね。ニュースになったこととかもあるしね。

「やりたいのにやれない」みたいなことは絶対にあったと思うし

こっちも展開されたグッズとか毎回必ず買ってたかって言われるとゴメンナサイって感じなので

ホント彼の方向性かに難癖つけたいわけじゃないんです。

仮想通貨も私にはちょっとからないけどある程度勝率とか将来の展開図とか見越したからこそ

あれだけ派手に打って出たんだろうし上手く軌道に乗るといいねえって思ってる。

間違っても彼に対して「裏切られた」みたいな感情を抱いているわけではないんです。

ただ私の神様はもういなくなってしまったんだなぁという実感を覚えてしまたことがひたすらにさみしくてかなしい。

アイドルを追いかけた経験はないけれど、推していたアイドルに「普通の女の子に戻りたい」って言われた時の

ショックや悲しさやそれらに交じる僅かな自責とこの感情は似ているのかもしれないと思う。

生きているあなた偶像でいてくれなんて願うことがとんでもない傲慢だということは理解しているけれど、

それでも私はあなたという偶像が好きだった。


それだけの話でした。ここまでお付き合いくださいましてどうもありがとうございました。

願わくば彼の進む道の先が彼にとって望ましいものでありますように。

でもあのファンミ案内はどこからどう見ても芸能人使った怪しい投資セミナー詐欺勧誘しか見えなかったからもうちょっとどうにかした方がいいと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん