「家出」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家出とは

2018-06-22

自分が抑圧者であると指摘され、もろくも崩れるポリコレ当事者

幸色のワンルーム 放送取りやめに関しての思いとか。|たれ(甘辛い)|note

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/amakara_no_tare/n/na4eb53fb6768



もう消されてしまったけど読んでいて脱力した。

から言ったじゃん。幸色のワンルームは、若い子が普遍的に持っている逃避行願望が投影された作品だって少女向けのたわいもない作品だって

現実事件モチーフにしたものではないと作者が明言し、発表されたのも事件半年後というラグがあったにも関わらず、

誘拐事件を女の責任転嫁したい性差別的な作品という文脈勝手に仮託して吹き上がっても仕方がないだろう、と。

しまいには、若年層の家出助長するからダメなんて噴飯物の主張まで出てくるんだから手に負えない。

しかし、抑圧された不満が自身に向かうのを目の当たりにして意気消沈する正義の人の姿には笑う。え、今になってようやく気付いたの?

君らのやってることはパターナリズムそれと同じとは思い至らなかったのか。

人が自由に楽しみ萌えていたものに、正しいか正しくないか尺度で介入して矯正させておいて

「抑圧するつもりなんてなかった」とかよくもまあ言えたもんだよ。

2018-06-21

朝霞少女誘拐って家出じゃないってみんな知ってるの?

Twitterでもブクマでも、事件当初これ単なる少女家出だろとか言われてた。

酷いのは少女を養ってただけなのに犯人が可愛そうみたいな意見まであった。

が、実際は計画的誘拐洗脳する気満々で過去事件を参考にかなり酷い扱いをしてた。

から、幸色ワンルームって被害者への根拠のない誹謗中傷を元に作られた漫画なんだよ。

俺はどんな創作ダメだとは言わん。

けど、明らかに事件とそのデマを元に作ってんのに関係ないと嘘を言ったり、被害者まだ子供なのに大メディア放送する内容ではない。

2018-06-20

幸色のワンルーム批判記事に含まれる二つの誤認

「幸色のワンルーム」は許されるのか~誰が彼女を監禁しているのか? - レインボーフラッグは誰のもの

漫画の内容は実際の誘拐事件とぜんぜん違うし、むしろ誘拐ですらないし、事件作品の発表時期もズレてるけど、誘拐犯は私たちひとりひとりの心の中にいるから恐ろしいね」みたいな主張をしていて、最初に読んだとき漫画擁護しているのかと思ったくらいだが、どうやらこれで批判をしているつもりらしい。

この記事には二つの誤認がある。

一つ。

悪く言えば紋切型であり、ラフ画に近い素人作品がこれほどまでに話題となったのは、実際の事件と人々の無責任憶測追い風になったと言われている。

どこで言われているのだろうか。

この漫画Twitter投稿されたあとの数日で1.7万RTされるほどの話題になっている。

https://twitter.com/koukakunopandor/status/778664647121448960

その最初期(2016年9月中)に作者へ寄せられた300件以上のリプライのなかで「実際の事件モチーフにしているのでは?」という点に触れているのは数名(自分が数えたかぎりでは4名)だけで、もちろんそれは「作品から事件を想起する人がいる」ことの傍証ではあるけれども、「事件を想起させるから話題になった」とは言い難い。

作家瀬川深が「実在事件元ネタにしている」と批判をして(反論されて下手な言い訳をして逃げて)バズったのは年が明けて2017年1月

このときには既に書籍化が決まっていた。

https://togetter.com/li/1070377

瀬川深のツイートを受けて書かれたこちらの批判記事1月であるはてブでバズったのは3月だが)。

http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/50445222.html

というわけで「実際の事件追い風になった」は誤りであろう。

二つ。

この作品事件に似ているのではなく、事件揶揄した数多くの人々の無責任発言に似ている、のである

あるいは、公判責任逃れをする寺内被告言葉と「逃避行ドラマ」は似ている。

記事の核心部分である

さて漫画の内容は、「事件揶揄した無責任発言」に、「寺内被告責任逃れ」に、本当に似ているのだろうか?

当時、寺内被告に同情的な言説で圧倒的に多かったのは、「家出少女寺内被告の家に転がり込んだが喧嘩別れして誘拐犯の汚名を擦りつけた」という邪推であった。

https://wadainews.hatenablog.com/entry/2016/03/31/230041

要するに「ストレス解消で痴漢冤罪を被せるクソ女」に似た妄想であって、幸色のワンルームで描かれる「誘拐犯と被害者は本当は愛し合っていたんだ」というラブロマンスとは随分と毛色が違う。

寺内被告供述についてもミスリードがある。

被害者に「君は家族から見放されている」と言い聞かせたのは、両親に助けを求めないように仕向ける洗脳であると同時に、両親から隔離」させるための処置だったと見るべきで、寺内被告被害者共感していたり、被害者を助け出したと思っていたというようなものではない。

自分と同じく社会から隔離された人間を観察したかった」といった供述は、「誘拐して社会から隔離した女性がどうなるかを観察したかった」というサイコ文脈であり、「誘拐から被害者社会から隔離されていた」と思っていたわけではない。

女子中学生女子高校生誘拐監禁して社会から隔離し、その変化を観察したい」

冒頭陳述などによると、寺内被告は遅くとも平成24年2月ごろからそう考えるようになり、過去誘拐監禁事件洗脳に関する記事書籍を読み、犯行イメージを膨らませていった。

https://www.sankei.com/affairs/news/160927/afr1609270019-n2.html

「昔から誘拐願望があった」と素直に認めているし、「被害者と面識があったわけではない」とも言っている。

寺内被告脳内では誘拐ではなく自己再生ドラマだったかもしれない」などというのは明らかに邪推のたぐいだ。

事件後に寄せられた被害者バッシングのコメントや身勝手な人々の妄想寺内被告の弁明を寄せ集めれば、確実に「幸色のワンルーム」的なドラマひとつ出来上がるということである

まり事件への揶揄寺内被告供述繋ぎ合わせても、「女性拉致監禁したいと思っている危ない男の部屋に家出娘が転がり込んでさんざん世話になった挙句犯罪者として通報する」という殺伐とした話になるだけで、幸色のワンルームは決して出来上がらないのだ。

2018-06-13

普段ずっとヤ◯トで荷物のやりとりしてたから久しぶりに佐◯で荷物を受け取ろうとしたらあまりの融通の利かなさに泣いてる。いつまで経っても荷物が受け取れない…お願いだからどんな荷物コンビニで受け取れるようにしてくれ。

あと前日21時ギリギリ配送に来たと思ったら、翌日は19時以降だって言ってんのに19時気持ち前に来るのもほんとにやめて。それと19〜21時配達をお願いしてるのにドライバー直通電話が18時までなのもやめて。どないせいっちゅうねん

泣く泣くギリで受け取れそうな明日の午前中再配達にしたけど、11時には家出ないと間に合わないからまたすれ違ってしまいそうでほんとに困る。再配達受付で「明日の朝早くに受け取らないと困るんです!!!!!」っていう要望すら伝えるフリースペースも与えてもらえなくて、日々ヤ◯トはこんなにも良かったのに…というフラストレーションが溜まる一方。

自分からじゃ二度と佐◯使わないって決めた…明日受け取れないとマジで間に合わないからほんと頼むぞ…

アラサー引きこもりと接して思う

全身全霊を込めてマジでぶん殴りたい。

体罰は何の解決にもならないとか言われるけど、そういう人たちはリアルな状況に接したことがないんじゃないかと思った。

というのも、ひょんなことからアラサー引きこもり対応することになったかである

自分弁護士になれる才能があるけど勉強ができないのは環境が悪い。

でも弁護士になりたいんじゃなくて本当の目標は言えない。

両親が全ての元凶からあいつらをどうにかしてくれ。

散髪に行きたいけどお金がない。

家を出るにはお金がない。

ハローワークに行ったって仕事なんて見つかるわけもない。

僕の仕事弁護士になって世界を正すことだ。

これで7年、一切仕事もしないで両親に養ってもらいながら悪態をつく。

テキスト代をもらえないことを「こういう親だから俺は勉強しても試験に受からないんだ!黙ってお前ら金だせよ!」である

言い訳しかしないので理詰めをしたら「お前は恵まれ環境にいることを自覚してねーだろ!」と引きこもりに言われる。

赤の他人にこんなこと言われたら頭に血が上りますよ。

お前なんて毎日ネットゲームして、たまにWikipediaを読んで勉強した気になって、親の人生寄生するうんこ製造マシンだろ!

とにかくペラペラ法律知識ケンポウガー、ジンケンガ―と主張する。

から強硬すればジンケンガーの一点張りで面倒なことになるのが目に見えている。

仕事を一緒に探すことから始めようと言えば、俺の仕事試験を受け続けることだ、そのためにゴミみたいな仕事はしたくない、である

挙句の果てに「こんなことで俺の両親から金もらってんだろ!詐欺野郎!」である

えーっと、あなたの親から一円たりとももらってないんですけど。

あいつ(父親)は金もってるけど俺のために使わないクズ野郎だ。その金を何もしてないお前がくすねてくのが腹が立つ」

こんなことリアルで眉間に皺を寄せながら言われてみてくださいよ、ぶん殴りたくなりますから

声を荒げるつもりもないが、そんな態度をしたらすぐ警察を呼ぶと言われ、ふとんで寝転がりなるアラサー引きこもりの話を正座して聞いている。

こいつの人生から、こいつが苦しむのは一向に構わん。

しかし両親の人生犠牲にするなと言いたい。

母親は「何が何でも出て行って欲しい」と鬱状態だ。

父親は「私の子育ての何が悪かったんでしょう」と暗い視線を落とす。

しかしこのタイミング家出した男が新幹線事件を起こした。

もう本当に最悪のタイミングだ。

御両親は私たちが家を追い出したら事件を起こすんじゃないか、そうなるくらいなら・・・なんて思い詰めていた。

殴ったら体罰、言っても聞かない、しか罵詈雑言は雨あられの様に降りかかる。

御両親は正直そろそろ自殺するかもしれない。

法律物理的な暴力に対して抑止力はあるかもしれないが精神的な暴力に対する抑止力がない。

相手を殺すような憎悪に満ちた罵詈雑言を抑止することは如何に可能なのか教えて欲しい。

ハッキリって日本語は通じるが言葉が通じる相手ではない。

第三者通報しても受け入れてくれる矯正施設があるなら紹介して欲しい

それで御両親が救われるなら俺が費用くらい受け持つ。

引きこもりになった原因を対処すべきなんだろうけど、まず目の前の現実を処理しなければマジで両親が死ぬかもしれない。

あの母親の活力のない目は自殺した知人の目にそっくりだった。

ちなみに地方自治体家族からの依頼でなければ対応しないとのことだった。

どうしろってんだろね。

2018-06-10

ニュースがあまりタイムリー過ぎてしんどい

先月から義兄の息子、我々夫婦にとっての甥を預かっている。

理由は義兄嫁の育児放棄

義母の話や義兄の話、義兄嫁の言動、そして甥の様子を見ていると虐待も少なからずあったんじゃないかなと私は感じている。

義兄嫁は結婚当初から言動不安定な人だったらしくて、出産後も子どもといたらノイローゼになるからもう要らないと言ったり、家出したり、泣きながら帰ってきてやっぱり子どもは手放したくない、家族でいたいと言ったり、かと思えば突然義兄に離婚届を突きつけてきたりするそうだ。今は子どもの顔も見たくない時期だから義実家子どもを預けて以降連絡がつかないらしい。今までどうにか孫の面倒を見つつやってきたもののついに力尽きた義母が、我が家に助けを求めてきたのが預かるきっかけだった。

いやこれどう考えても真っ先に保健所児相相談案件でしょう。

そう思い児童福祉関連施設への相談提案するも、義兄は虐待はないか行政への相談必要ないの一点張りだ。

隣県に住んでいて月2、3回会う我が家義実家とはそこそこ良好な関係を築いている(と思ってたんだけどわからない)のに、これまで義母から義兄家の話はしてこなかった。甥がいてもよく泊まりがけで遊びに来てるのよ、くらいの説明だった。ところが今になって出るわ出るわ我慢を重ねた3年分のトラブル鬱憤愚痴。なぜそれをもっと早く言わなかった。

虐待簡単には表に出てこない。本当に愚かだと思うけど、私たちは身内のことなのに気がつけなかった。でも子どもには間違いなく傷が残るだろう。我が家に来たときの甥はとても大人しくて蚊の鳴くような声でしか話せなかったし、トイレを失敗したときには真っ青になって固まってたし、ジュースをこぼしたら慌てて隠そうとする子だった。今は我が家男児ふたりに負けじと大きな声で主張し、パンツ履かないで大笑いしながら走り回るし、失敗したらごめんなさいが言えるしっかりした子だ。本当はカウンセリングかに連れて行ってあげたいけれど、私たちには勝手にはできないよな。虐待されていたかどうかも推測だし、親じゃないし。少なくとも義兄の了解を先に得なきゃいけない。

義兄は離婚するつもりだ。親権もとるらしい。義兄嫁からしてみれば私たち可愛い息子を奪った敵に見えるだろう。そもそももっと早い時点で介入できていれば義兄嫁も育児を続けられていたかもしれない。

だってそうだ。後々あのときから引き剥がしたと恨まれるかもしれない。本当は今も母親に会いたくて我慢しているのかもしれない。

私たちは甥を健やかに成長させてあげたい。だけど余計なお世話なのかもしれない。義兄家に介入していれば、と思うこと自体おこがましいのかもしれない。何が正しいのかわからない。全部が堂々巡りだ。身内ですらこうなんだから赤の他人である児相職員さんはもっと大変だろう。大変な仕事だと思います。本当にお疲れ様です。

はいえ身内だけで悩んでいてもラチがあかないし法律ことなんかもわからないし、今はとにかく行政に繋げられるように夫が義実家と義兄にかけあっている。近いうちに相談には行ってくれそうだ。

最近は夜になると息子①が私のお腹の上で、息子②が私の右腕の上で、甥が私の左腕の上で寝てる。皆でぎゅーぎゅーに抱き合って寝てる。昼間皆でよく遊ぶから、ぐっすり寝る。子どもは体温が高い。なので囲まれるとめちゃくちゃ暑い。汗だくだ。だけどこの時が私たち間違ってないかなぁという不安が和らぐ唯一の時間だ。

2018-06-08

児相保護されて生き残った

とある地方都市、母と兄との三人家族物心がついた時には既に、母から厳しい「躾」という名の暴力日常的に受けていた。

私には何かしらの、検査に引っかからない程度の発達の遅れがあったのだと思う。小学校入学する頃になっても、母が私に要求していることを理解できていなかった。自分がなぜ怒られているのか、私の何が悪いのかもわかっていなかった。

怒鳴られれば謝る。殴られれば謝る。ただそれだけ。反省なんてなかった。「母は正しく、私は間違っている。」それが私の、理解の全てだった。

年が離れた兄は、私に優しかったと記憶している。受験ストレスからか、一度だけ八つ当たりのように殴られたことはあるけど、それ以外に私を虐めたりすることはなかった。友達と遊ぶ時間を削って、私を家の外へ連れ出してくれることもあった。私は兄のことが好きだった。

同時に、私は心のどこかで「兄は私の味方ではない。」と思っていたかもしれない。兄は、少なくとも私の前では、母に殴られることがなかった。そして、母の暴力から私を助けようとしなかった。兄は甘やかされているように見えた。母に贔屓されているように感じていた。

私は家出を繰り返すようになった。その度に警察保護され、家に帰され、そして折檻を受けた。家出が「悪いこと」だとは暗記していた。ただ、理解はしていなかった。だから繰り返した。家に帰るのがとにかく嫌だった。

やがて私は、家の一室に軟禁されるようになった。それでも私は外に出たかった。外から鍵をかけられた部屋の中で一人、じっとしていることができなかった。

他に外へつながる場所を見つけられなかった私は、ベランダから飛び降りた。動けなくなる程度の怪我を負って入院し、数週間の後に退院し、待っていたのは引っ越し先の見知らぬ家と、以前と変わらぬ軟禁生活だった。

一時保護は9歳の時。ほとんど学校に行けなかった私を案じて、教師同級生が動いてくれたのだと後になってから知った。

私はただ、運がよかった。もし誰も声を上げてくれなかったなら、私は今ここにいないだろう。エスカレートしていく母の暴力は、しばしば生命危険を孕むものだったから。

施設を出て、もう10年以上が経つ。母は死に、兄とはもう連絡さえ取っていない。

母の望みはきっと、ささやかものだったのだろうと思う。「家族三人で仲良く、穏やかに過ごしていけたら。」少し贅沢かもしれない、でも当然の願い。私を持て余し、余裕を失い、叶えられることのなかった願い。

兄もきっと、嵐が吹き荒れる家の中で、家族を守ることができない自分の無力に苦しんでいたのだろうと思う。

悲しい事件があるたびに、生まれた家のことを思い出す。私を守ろうとしてくれた人たちのことを思い出す。身を切られるような痛みの中で、自分に与えられた運を思い知る。

私が今、この世界をどうにか信じて生きていられるのは、家出を繰り返す私の言葉を信じ、受け止めてくれた人たちのおかげだ。「そんなにひどい親はいないだろう。」「親が子供を殴って躾けるのは普通のことだ。」そんな人にしか出会えなかったとしたら、きっと私はここにいない。

最近、ある児童相談所責任ばかり追及する声を多く見るから書いてみた。

今までどれほどの子供が救われたのか、救われなかったのかはわからないけど、私は確かに児相に救われたと思っている。

同じように救われる子供が一人でも多くなりますように。つらい思いをする子供が一人でも少なくなりますように。

子供たちのために何ができるのか、みんなで一緒に考えていけますように。

2018-06-07

anond:20180607182725

おっさんかはともかくアニメゲームが以前より一般化してきた原因の一つに低価格で長時間楽しめる娯楽って部分があるから

昔だったら家出てどっか行こうってのが今はお金いから自宅で何かしようってなりやすいかお金かけない趣味として台頭してきた

2018-06-05

認知症うつ自殺父、人の足元見る母、さら癇癪持ちの姉

そして鬱で高校休学してた俺

実家を出て数年、喧嘩が絶えなかった家庭で強固に捻じ曲がった性格最近治ってきた。

自己肯定感ってやつが足りてなかった。本当に。これは家出ないと気づけなかった。

時間返せやと思ったが、戻ってこないんだなあ

大変なものを盗んでいきました ってこういう時に使うんだな。

だがしかし自殺した父の記憶は根強い!

俺が高3の時、二人でいる時に母親スカーフで首吊って裏庭で死んでて、それの第1発見者になった。

今でも思い出す。書きながら思い出してる。ていうか思い出したから書いた。

見つけた時は、あんなに自分不快な思いをさせてきた父親がいなくなったって思った。

あーダメだ今はもうかけない頭がめちゃくちゃ痛い



大学入ってから小説とか哲学書とかを読み漁ったけど、

誰もが大衆の一人の人間っていうのが結論で、それを自分の頭で噛み砕けたのは、良い経験だった。

だいぶ心も楽になった。あの家族も一人一人、一人の人間しかないってことがようやくわかった。

いや、一人の人間しかないのに、家族という一番近い関係なのに

なんでそんな横柄なのという疑問は昔からあった。誰も相談相手がいなかった。

あーこれも続きが書けない。

でもさあ、生理的ダメ経験(トラウマ)っていうのはさあ、なかなか消えないんだよなあ。

3年以上たってもさあ、思い浮かんじゃうんだよなあ。

調子がいい時に書き起こすことを続けたら、やる前よりも楽になったけどさあ。

うなっちゃってんの俺の頭。

どうすれば良かったんや…(´・ω・`)

いや、どうすればいいんだ…(´・ω・`)

2018-05-29

anond:20180529134125

横だけど

中学校の頃は、家をちょくちょく抜け出して友達の家に泊まりに行ってた。

家出少年かよ……

2018-05-25

anond:20180525070627

自殺志願から家出志願になっただけでも症状は改善されたのだろうか。」

うん。そうだと思うよ。

近くの図書館メンタル系、マインドフルネス系、禅系、自己啓発系の本を借りてよんどき。セミナーは危ないが、本はいい。

遠くてもいいじゃない。朝8時-9時ぐらいに出て図書館に向かって家を出て、夕方5時ぐらいに家に帰ってくる生活なら怪しまれない。

というか、日中図書館に行ってそこいらの本を読んどき。図書館に行くとわかってれば親も安心するだろうし。図書館内であれば表をうろうろする必要もない。

まあ、いろいろあったんだろう。けど、本は人生の薬だと思う。自分自身の中で答えが出たら、また一般社会に帰ってきな。

追記

そもそも、親に図書館まで朝夕の空いた時間に送ってもらうという生活ならどうだ?せめて最寄り駅、最寄りバス停まででも。

規則正しい生活社会復帰の一歩だし。

アスペうつ病だけどプチ家出したい

当方都内地下鉄駅で自殺未遂を起こして現在休職中のゆとり世代ダメ人間うつ病ASDのデスコンボを喰らった。

現在南九州にある実家で療養している。

自分食事の用意と洗濯物の取入れ以外の家事もしなくていいので基本的に気が楽である

しか実家はド田舎であるバス停コンビニに行くのに片道徒歩1時間かかる場所である

その上相互監視の目は光っており、平日の昼間に散歩していただけでも陰口をたたかれるどころか、最悪不審者認定される地域である

ネカフェのような気晴らしできる場所もない。図書館すら遥か遠くにある地域である

そもそも運転免許も持っていない。家に自転車すらない。病院の日を除いて、事実上実家軟禁されているような状況だ。

父親は優しいが抑圧的な側面を持ち、母親もそれに同調する感じである家族一緒にいると一抹の息苦しさを感じる時もある。

そもそもいい大人が年老いた両親に病気名目パラサイトしている時点で罪悪感を感じてしまう。

 

からといって東京の自宅に帰ればどうなるか。確かに平日の昼間に歩いていてもスルーされるだろう。

気晴らしの場所だってたくさんある。両親が抑圧してくることもない。そういう意味では気が楽だ。

しか一人暮らしのためすべての家事を一人でこなさなければならない。肉体的にも精神的にも相当な負担がかかる。

自分には友人がいないため、東京に戻れば孤独の身になってしまう。

その昔、武田鉄矢が「うるさい親ほどあったかい」ってCMをやっていた。息苦しくても傍に家族がいないのは寂しい。

それらの負担により症状がぶり返す可能だってある(というかぶり返して実家に戻る羽目になった)。

 

単なる甘えだが、実家のように気が楽で、東京のように気が楽な場所はないものか。

くそういう楽な場所に行きたい。

症状が重篤だった時は「楽な場所あの世」だったが、今は「楽な場所首都圏以外の大都市圏ホテル」になっている。

具体的には南九州東京中間にある京阪神地区である。そこいらのビジネスホテル孤独感を感じない程度(3日~1週間)に休みたい。

それを家族カミングアウトすれば心配という名の説教が待っている。何も言わずこっそりと出て行きたい。

 

自殺志願から家出志願になっただけでも症状は改善されたのだろうか。

とにもかくにも京阪神地区に逃げて楽になりたい。

単なる逃げ癖・失踪癖の一種だし甘えでしかないのだろうけども。

自身の身勝手さにほとほとあきれ果てるばかりである

畢竟自分卑劣下劣人間未満のクズである

2018-05-24

多田くんは恋をしない第7話は水瀬いのり

最初のシーンから水瀬いのり読書をしている聡明で無邪気な水瀬いのりだ。無邪気とは言え、よりもいのキマリとのキャラの使い分けができている。放送開始当初、私はこれが水瀬いのりだとは気づかなかった。当然ながら私の落ち度であり、水瀬いのり完璧であった証左である。これが水瀬いのり1である

飼い猫(にゃんこビッグ)がいなくなったと心配を募らせる水瀬いのり諸君もそうだろう、OP曲を挟んだこの場面で今回は水瀬いのりであるとの確信を得た。心配のあまり泣きそうでムッとしている水瀬いのり。俺も家出をして心配してもらおうかとさえ思った。これが水瀬いのり2だ。

山下先輩に恋に落ちる水瀬いのり。これが水瀬いのり3。開始から5分程度で3つの形態を巧みに使い分ける水瀬いのりには脱帽する。様々なキャラクターが登場する今作だがもう水瀬いのりしか見えない。

探偵に扮する水瀬いのり。言うまでもなくこれが水瀬いのり4である山下先輩に抱きとめられて恋がエスカレートする水瀬いのり。これが水瀬いのり5。水瀬いのり形態変化もエスカレートしている。しかし、水瀬いのりの恋はエスカレーターとは行かない。

にゃんこビッグの手掛かりを得て嬉々とする水瀬いのり6。そして、にゃんこビッグを見つけて喜び且つ心配そうに見つめる水瀬いのり7。再び探偵の血が騒ぐ水瀬いのり8。屋根から落ちてきたにゃんこビッグを受け止めて胸を撫で下ろす水瀬いのり9。そして、失恋して寂しそうな水瀬いのり10。ここは目まぐるしく水瀬いのりが変容する。水瀬いのり回最大の見所だ。まるで回転寿司のように目まぐるしい。見つめるためにまばたきする暇もない。

きじゃくる水瀬いのり。これが水瀬いのり11。ついに水瀬いのり一人でサッカーチームを作れる域に達してしまった。なぜ日本代表に選出されていないのかが疑問でならない。

好きな人好きな人がいることを本人から聞かされて落ち込む水瀬いのり12サッカーで言うところの監督ポジションだろうか。そして、テレサの胸で慟哭する水瀬いのり。これが水瀬いのり13であることは論を待たない。もはやトランプができるし、麻雀もできるし、暗殺もできる。チェンソーで人を切り刻むこともできるかもしれない。すごすぎるぞ水瀬いのり

ラストシーン。健気に窓辺にひまわりを飾る水瀬いのり14。君はひまわりのようだよ水瀬いのり

今季アニメ水瀬いのり出過ぎじゃね?問題収束たかと思いきや、過日のキリンレモン、そして今回の水瀬いのり回が突如として降臨した。水瀬いのりは常に機会を伺っている。いつ水瀬いのり15が出没してもおかしくはない。エージェント諸君は決して油断してはならない。

2018-05-21

離婚したい

20代後半 男 子どもなし

同居3年目 結婚2年目

 

長くなりそうなので理由から

自分1人の時間が取れない

・束縛が激しい

・くだらないことで喧嘩が多い

 

自分1人の時間が取れない

浮気心配され、自分時間がまったくない

1日の流れはこんな感じ。

夫婦共働きだが、妻が先に家を出る

家出から妻が仕事までずっとLINEで連絡を取っていると

妻の仕事が始まる頃には自分も家を出なければいけない

妻の昼休憩もずっと連絡を取り、連絡が途絶えると「何していたの?」とすぐ言われる

妻の昼休憩と自分の昼休憩は被らないので、普通に仕事で手が離せなかっただけなのだが・・・

夕方になると「今日はいつ帰ってくるの?」と言われる、それ自体全然構わないのだが、ここで宣言した時間より遅くなると日によっては怒られる。

日によって怒られたり怒られなかったりは妻の気分しだいだ。

遅くなりそうだからといって、始めから遅い時間を伝えると、「浮気しているんじゃない?本当に仕事なの?」と不安になるようだ。

自分仕事終わる平均の時間は18時30分、遅くとも19時には終わる。

月に1回程度、20時前になることもある。

これを読んでくれるであろう、社会人の皆さまよりは随分早く終われている自覚はあるのだが、それでも遅いらしい。

家に帰り、携帯を触ったりしていると、「何しているの?」と聞かれ不機嫌になる。

そのため極力触らないようにしている。

 

土日もお互いが休みのため、自分時間はない。

妻はシフト制だが、自分が土日休みのため合わせている。

妻が土日に仕事ときもあるが、ずっと連絡がくるので、返信している。

もちろん出掛けるときも必ず一緒。

 

一緒に出掛けるのも好きなのだが、私は同棲前の休日は家でぼーっとネットサーフィンして時間を潰すのがほとんどだった。

最近はそんなこともないので、その生活が恋しくなってしまった。

PC浮気防止のため同棲するときに捨てさせられた。

仕事出張がなく、家を離れることがないが、もしあったらどうなっていただろうと思う。

ちなみにこの文章通勤中に書いている。

 

 

・束縛が激しい

付き合っているときに小中高大学時代の全友達会社の人のLINEを削除した。

Twitterも消した。

Skypeも消した。

今はLINEに両親と兄弟と妻しかいない。

携帯を触ると常に浮気他人と連絡を取っていることを疑われるので、携帯に触れない。

 

会社飲み会NG

本当に飲み会かわからないし、仕事以外で会社女性と話すのが気に食わないそう。

所属部署上司に経緯を話し、参加できない旨を説明している。

なんと情けない話だろうかと自分でも呆れたが、強行して飲み会に行くと何があるかわかったものではないので、飲み会は不参加にさせてもらっている。

飲み会は元から好きではないので、苦でもなんでもないが、お世話になった先輩が辞めるとき送別会には参加したかった。

 

 

・くだらないことで喧嘩が多い

ここまで読んでくださった方はわかると思うが、こんな関係なので喧嘩が尽きない。

別々の人間なのだから意見価値観が合わず、言い合いになるのは避けられるし、むしろ当たり前だと思う。

しかし、結婚したというのにあまりにもくだらないことでの喧嘩が多い・・・

「通りすがった女性をチラ見していた」

会計時にレジ女性にデレデレしていた」

こんな理由半日、1日口を利かないことがざらにある。

もちろんレジ女性世間話に興じるなんてことはしていない。

ただお金を渡して、商品を受け取っただけだ。

これから子供作ろうなんて話しているのに、こんなことで半日口を利かなかったら、協力して子育てなんてできないだろうと容易に想像できる。

たこの口を利かない時間自分ストレスになっており、あまりにも頻度が高いので離婚を考えるまでになった。

 

また喧嘩した際にエスカレートすると物を捨てる癖があり、困っている。

手始めに自分プレゼントしたもの手紙、その後自分プレゼントされたものや服を捨てられる。

酷いとき冷蔵庫の中や調味料などすべて捨てる。

2,3日経って冷静になった後に、妻自身も後悔しているので、なんとかならないものかも思う。

 

 

かい理由を挙げるときりがないが、主に上記3つの理由離婚を考えている。

妻に伝えたところ、了承はしたができれば離婚したくない、とのことだった。

 

喧嘩をしていないとき普段は何も問題なく、仕事しながらの家事積極的で良い妻だ。

ただこれから何十年も一緒に居るのに、自分時間が取れなかったり、くだらないことでの喧嘩が多いと将来が不安だ。

主に自分が耐えられるだろうか、と子供が生まれたら育てていけるだろうか、という不安だ。

 

そもそもなんで結婚したんだ、と言われそうなので書いておく。

結婚から上記3点は懸念事項だった。

ただ、自分時間が取れないことがこんなに苦になろうとは思わなかった。

1年ほど同棲してから結婚したので、大丈夫だと思っていたのだが、自分気持ち限界が来たのではないか考えている。

また喧嘩については結婚前にそういう言い合いはやめる、とお互い約束したのに、今も続いてしまっている。

 

妻のことは好きだが、こんな状況が続くようであれば、「好き」だけの気持ちで一緒に居られるのかと思い直し、離婚を考えている最中

こんなことを親にも友人にも職場にも相談したことはなく、大きな決断を前に第三者意見を頂戴したく投稿した。

「こんなの結婚したら当然だから話し合って解決しろ」なのか「離婚したほうがいい」なのかそれ以外なのか。

特に既婚の方の意見、お待ちしております

2018-05-11

anond:20180511172747

俺は妹と大人になってそれぞれ家出からちょくちょく遊ぶようになったな

子どもの頃は全く趣味があわんから険悪ではなくても互いにシカトしてたけど、大人になったら身内って楽でいいわってバリューが生まれ

2018-05-10

anond:20180510063957

姉が増田嫁みたいな性格でとにかく空気を悪くするのでうんざりしてた

家出てくれてホッとしたけど、やっぱり旦那さんに迷惑かけてるのかなあ

ちなみに性格父親ゆずり

【君は、当たり障りなく働いて死ぬ人生で良いのか?】

仕事”ってなんだろう、と感じた時に読んでほしい。

・今やっていることの目的は何か?

仕事とはなにか

・なんのために当たり障りのない仕事をするのか

・なんのために残業するのか

お金必要から

→人と関わりやすくするために

恋人を作って結婚するために

→老後を考えて

かに金がないと満足の行く暮らしができないし、当たり障りのない仕事職業)をしていないと親戚一同や家族、友人に変わった目で見られる。これがたまらなく苦しい人もいる

老いた老後、または中年になった時、一般的な職歴がなければ仕事にありつけないという恐怖

大学卒業社会人→最低でも3念は努めて…、という日本の、世間一般のレールから外れる恐怖

これらを抱えて、苦しみ、深夜まで残業し、sns愚痴を吐き、こうしないと生きられないと考え、時には身近な人に、当たり前ができない自分を叱責され、見えているは暗くなってゆく

これが普通の日本人アジアで働きたくない国ナンバーワンという称号もつ日本

そして、これに耐えきれず死んでしまう人もいるのが世の中

果たしてそれは、死ぬほどのものなのだろうか。

社会に属さないならば、死ぬしかない、会社をやめるという選択肢はない、再就職絶望的、毎日家族罵倒される、どこに面接に行っても鼻で笑われる、お先真っ暗、だからどれだけ辛くても、会社をやめても、辛いだろうから、だから死ぬ、だから今の環境我慢する

大学生はこれを教え込まれsnsで見聞きし、絶望的な気持ちの中必死就活する

これでいいのだろうか?

世界の、この日本というちっぽけで異質な国の世界観に飲み込まれたままで人生を諦めていいのか?

家族罵倒される、上司馬鹿にされる、ゆとりが、と鼻で笑われる、これが死ぬ理由か?

ロクな家もなくて、働き方も不安定で、友達も少なくて、お金もなくて、こうなるのが怖いか死ぬのか?

仕事をやめると、社会のレールから外れると、3年以内にやめると、

毎日、笑って過ごせなくなると本気で思っているのか?

狭い価値観に囚われすぎだ。あまりにも。

楽しいと思うことをやって、暮らして、そして死ぬ未来を叶えてみたいとは思わないのか。

でも無理だ、とそう考えるのか。苦しい世界毎日過ごして、体を壊すほど残業し、休みの日に何も考えたくないほど疲労する。この毎日を望んでいるのか?

これを60歳まで続ける未来に何の楽しみがあるのか。果たしてその一生は、その人生は、本当に望んだものなのか。

多くの人間が首を降るのではないだろうか。そんな人生は望んでいない、と。ならば改善するべきだ。死ぬ前に、思考が停止する前に。

その、望まない働き方、生き方で終える一生と、好きに暮らした一生、どちらが良いのか。

たとえ社会的に底辺だと言われようと、楽しいほうがいいとは思わないのか、苦しむ一生でも、社会的な地位のほうが大事なのか。

社会地位を得るために、一生仕事で苦しむ人生で本当に良いのか。イレギュラーではない存在にそこまで価値があるのか。

日本における、イレギュラー存在となるこということは辛い、苦しい、皆そう思う。

しかし『好きに暮らす一生』はイレギュラーになることで手に入るのではないか?周りになんと言われようと、社会から馬鹿にされようと、それが『好きな人生』であればそれで良いではないか

『望む人生』は、年を取るたびにみえづらくなるが、ふと固定概念を捨てれば、すぐそこにあるのではないか

イレギュラーになることはマイナス要素ばかりではない、レギュラーでいること、レールの世界にいることが、自分の望んだ世界でないのなら、ドロップアウトすればいい。

ドロップアウトして、見える世界がある、はじめて自由思考できる、望む世界がみつかる。

大丈夫仕事をやめても、好きなことに全力で突き進んでも、親に罵倒されるのが嫌で家出しても、この国で死ぬようなことは大抵起こらない。

そう、望まぬ労働で疲労して、倒れて、電車に飛び込んで、そうやって死ぬ人のほうが何倍も多いのだから

からイレギュラーになることを恐れるな。200カ国ある国のたった1つの国のマイルール世界全てに絶望するな。

199カ国の価値観も知らないうちに、60歳までいやいや過ごすのは勿体無い。

日本馬鹿にされるイレギュラーでも、それはたったの200分の一のイレギュラーしかないことを忘れるな。

世界は広大であり、考え方は無限大である。誰もが間違っていないし、間違ってもいる。だから自由に、イレギュラーにいきてみないか

大丈夫、体が健康であれば、ふと空を見上げる余裕があれば、世界は明るい。

まずは、空を見上げる余裕を作ることから、考える余裕を作ることから、はじめよう

2018-05-08

統一教会二世信者に生まれた話


結論から言うとめちゃくちゃ精神を病んだ、

という話。

統一教会、というのはご存知の方も多いと思いますがざっくり言うとキリスト教ベースにした新興宗教です。同じキリスト教系でいうとエ〇バとか、仏教系で言うと創〇学会とか、その手の怪しくて迷惑集団の親戚みたいなものですね。統一教会も怪しくて迷惑集団です。

具体的な活動としては、韓国北朝鮮統一のためにデモ運動やビラ配りをしたり、男女数千人が集まって教祖(お父様と呼ばれる)もしくはその代理(数年前に教祖が死んだので組織の偉い人もしくは教祖の子孫)から「祝福」と呼ばれる儀式を受けて合同結婚式をしたりする、そういう集団です。教祖(北朝鮮人)は「イエス・キリストの生まれ変わり」という設定になっています

その辺りをなんとなく踏まえて頂けるとわかりやすいかと思います

私が生まれる十年ほど前、両親が統一教会合同結婚式結婚しました。

両親が何を思ってその時期(信者統一教会から抜けさせるために監禁行為すら行う被害者の会存在した時代)の統一教会に入ったのかは分かりませんが、とにかく、彼らの唱える真実の愛とか何とかに救いを求めたようで、そして「祝福」の儀式を受け、引き合わされて結婚しました。

この場合結婚相手というのは信者が選べるわけではなく、上の人が適当に決める相手になります

両親もその時に初めて出会い結婚しました。

私は生まれた時から信者でした。

毎週日曜日になると「礼拝」と言って、教祖(とその子孫や上位の信者)の出版した本を読み、我々のなすべきことは統一教会による宗教統一教祖を中心に据えた世界平和である、みたいな話を聞くために「教会」に集まります。大抵が古いビルオフィステナントを借りて改装した、怪しい感じの場所です。

私のような二世信者、もしくは親が入信したために一緒に礼拝に連れて来られる子供のために、子供向けの礼拝も行います

教会には教祖を祀る祭壇があり、その方向を向いて礼拝を受けます

まず、神様教祖を讃える歌を歌います

キョンべーと呼ばれる土下座のような韓国式の礼をします(略式の立礼で行う場合もあります)

盟誓を唱えます(私は統一教会人生を捧げます、という内容の定型文です)

君たちはこれから世界統一教会のために変えていくんだという教えを受けます

そして、教会に来ない人はサタン(人間堕落させた悪魔)に支配されている哀れな人だ、などの批判をひとしきり聞いた後、君たちはそういう相手を救う存在にならなければならない、という話を聞きます

お祈りをします。(教えを踏まえ、今後自分がどのように変わっていくか、行動していくかを誓うことが望ましい)

献金します。(収入の1割が望ましいとされる)


子供向けの場合は、聖書の内容を勉強したりもします。多少統一教会風にアレな解釈はされていますが、だいたい創世記からイエス・キリストの復活くらいまではざっくり教わります

それと同時進行で、教祖イエス・キリストの生まれ変わりであり神の子だ、という話と、教祖の生い立ちも勉強します。まあ多大に美化された話ですが。

そういうわけで、我々二世信者ほとんどが、小学校くらいまでは割と素直に統一教会を信じています洗脳ですね。

あと時々、韓国にある総本山的なところまで行ったりもします。儀式バンバン全身を叩かれたり、床で寝起きしたりする過酷な感じですが、行くと「凄いね」「偉いね」と言われるし、あの極限の生活の中で何かを見出す人も多いようで割と皆さんよく行ってます。私も何回か連れていかれました。体調を崩しました。


恐らく統一教会でない人から見れば結構な異様感があると思いますが、私には、教会の教えも礼拝もすべてが普通のことでした。そして、二世信者の大抵がそうであるように、私も「この世」(統一教会でない、世間一般社会のこと)と統一教会とのギャップに戸惑いました。

統一教会では、恋愛、化粧、お洒落服装、遊びに行くこと、世の芸能人に興味を持つこと、教会勉強以外のことに時間を割くことが基本的禁止です。信者以外の子と遊ぶこともあまり良いとされていません。

学校では皆が話している内容についていけず休みの日に遊びに誘っても乗ってこない、そういう子がクラスでどういう扱いを受けるかは考えなくてもわかりますね。私もそうでした。




さて、困った私は、嘘をつくことを学びました。

小学校では恋愛の話になるので、クラスの誰々くんが好きだと言い、家に帰ったら、そんなこと考えたこともない!それはいけないことだって教会で学んだよ!と言いました。

バラエティは見せてもらえませんでしたが、親が許可した子供向けのアニメは見せてもらえました。テレビの話は、中学年頃までそれで乗り越えることができました。

友達が喋っている芸能人の話は一切わかりませんでしたが、たまに見る写真を覚えて「○○かっこいいよね」と言ったり、なんとなく話を合わせていれば、なんとかなりました。

家に帰って、親に「お友達の誰々ちゃん芸能人の○○が好きなんだって!」と言うと嫌な顔をされたので、「今日は誰々ちゃんポケモンごっこをしたよ!」と作り話をしました。

子供向けアニメに出てくるような、些細な恋愛描写にすら母親が冷たい目をするのが怖かったので、知らないふり、わからないふりをしました。

それでいいんだな、これからも両方に嘘をつき続けていけばいいんだなあ、と思っていました。

ですが、嘘ばかりついて他人とまともなコミュニケーションを取ってこなかった私は、中学生になる頃には典型的な「空気が読めない子」になっていました。

中学生になると、空気が読めないということが命取りになりますね。まともに育った子でも修羅経験するような年齢ですし、その時期であっても嫌われる程度で済んだのは本当に幸運だったと思います。結局私は、クラス40人のうち30人には嫌われているが隅のほうにいる3~4人のグループに入り常に固まって行動する、みたいな中学時代を送りました。

あと私の中学ビーバップハイスクールみたいなところだったので、誰も根暗ときに興味を持つ理由がなかったのかも知れません。隅のほうにいる根暗悪口なんかより、校舎内に原チャで乗り込んでくる同級生の話ほうがよっぽど刺激的ですし。

統一教会のほうでは、小学校時代よりも本格的に洗脳教育が強くなりました。

普段礼拝に加えて、STFと呼ばれるエリートコース選抜されるためにハーフマラソンを走らされたり教祖出版物を読んでレポートを書かされたりしました。

また「将来立派な職業につき、高い献金を納め、その地位でたくさんの人を勧誘できるように」という理由で、良い成績を取ることも求められました。

教祖の子孫や、組織幹部来日(基本的朝鮮系なので)した時のために歌やダンスなどの見せ物の練習もするようになり、平日の晩まで教会に行くようになりにました。

このハーフマラソン過酷で、中学生の未発達な体なのでまれに死人が出ます。それでも、それが「神様のため」「教祖のため」だと信じて走るのです。そう信じるように、上が指導します。

断食します。大人になると40日くらいやったりします。これもときどき死人が出ます

また、二世信者には「祝福」を受ける義務があります

恋愛をせず、女は処女で男は童貞のまま、統一教会儀式によって引き合わされた相手結婚をする義務があります純潔教育というやつです。

恋愛沙汰の多くなる年代になったこともあり、純潔教育は一層苛烈になりました。簡単に言うとセックスは罪、セックスすることは堕落、ということですね。セックスに対する罪悪感をめちゃくちゃ植え付けていく感じです。

恋愛は罪、化粧は悪魔を誘惑する悪いものカラオケゲーセンなどの学生の遊び場は悪魔がいる場所、そういってほとんどの娯楽が制限されました。学校の友人から遊びに誘われることは、悪魔の誘惑とされました。

その年代の子供が楽しむこと全般制限されるようになりました。




この辺で、学校統一教会を両立することが辛くなってきました。

学校でも、教会でも、嘘をついて話を合わせることに限界が近くなっていました。日曜日友達の誘いを断る理由説明出来ないし、教祖出版物を読んでも心から信じているわけではないかレポートが書けないし、成績も良い数字を維持できなくなりました。頑張っても頑張っても「もっと頑張れ」と言われることに気が遠くなりました。

このままいけば、「祝福」を受けることになるだろう、ということも嫌になりました。少なくとも両親は統一教会出会って結婚したこと幸せだったようには見えなかったので、両親のようにはなりたくない、と思いました。

統一教会とは世間一般から見て異端で、気味の悪い存在なのだと分かったのもこの頃でした。


中学の終わり頃、景気の悪化父親借金を重ね、ついに首が回らなくなり、昼はサラリーマン、深夜は新聞配達、土日は警備員アルバイトをする三重生活をするようになりました。

統一教会の末端信者は、大抵が低所得層です。私の両親も例に漏れ低所得層で、三重生活になる以前から家賃光熱費を滞納したり、金のことで両親が揉めたり、両親の貧乏コンプレックスを日頃から聞かされるくらいのことはありました。この後、それが霞んで見えるほどの地獄を見ることになりますが。

私が高校に上がった頃には、父親は毎晩深夜2時に起きて真っ暗な中で「神様!!!」と狂ったように叫びながら身支度をして家を出ていき、新聞配達バイトを済ませて朝六時頃に帰宅、仮眠をして昼の仕事をして何かをブツブツ呟きながら青黒い顔で帰宅、夜9時に就寝、という生活をしていました。

母親転職ストレスで、大量に食材を買い込んでは放置して腐らせ、家中異臭をさせていました。

父親が就寝する夜9時前になると、両親は教祖の書いた本を声を合わせて音読し、祈りをささげ、キョンべーをします。(家でも各々で礼拝しましょう、というのが推された時期でした)

真っ暗な中で発狂したように叫ぶいい年の男性と、異臭がして近寄れないリビング想像してください。めちゃくちゃゾッとしますね。それに家の中で礼拝が行われることも加えると、この家に自分の味方は誰もいないのだと絶望した気持ちになります

ついでに言うと両親の暴言も酷かったですね。神を信仰している、平和を願っている、統一教会による真の愛を世界に広めていこうと言ったのと同じ口でまあまあの暴言が飛んできます。そして、それを二世信者相談すると皆「うちもそう」だと言っていました。

何が正しいかからなくなりました。

そういう経緯で、幼少期から洗脳によって培われたはずの私の信仰心はマイナスになりました。

この時期、家が悲惨な状況部活人間関係が合わなかったストレスもあって、精神に不調をきたして胃液を吐くようになりました。

リストカットもするようになりました。常日頃から「お前の体は神様教祖様にもらった大切な体だ、お前が粗末にしていいものではない」というような教えがあったので、自分の体がボロボロになっていくのは最高の仕返し感がありました。ざまあみろ、と本気で思っていました。

私は高校に上がって以降ほとんど礼拝に行っていないので、最近の教えの方向性ほとんど知りません。

ただ伝え聞く限りでは、2005年頃には「2008年には統一教会世界に認められている!」と言い、2008年頃には「2012年には統一教会による平和世界が実現する!」と言い、2012年には「2015年には以下略!」と言っていたそうなので、今もまた同じことを言っているのではないかな、とは思っています。もう2018年ですね。

さて、精神に不調をきたした高校のあたりから、私は「統一教会自体が間違いである、よってその結婚で生まれた私は存在自体が間違いである」と考えるようになりました。

ハンガーストライキのように食事をとらなくなり、やせ細ると、母親は私が食事を食べられるようになるようにと「祈願書」というものに手を出しました。お願いごとを書くと、教祖やその周辺の人が神様に届けてくれる紙だそうです。ン万円します。

まり書くと個人的な憎しみが前面に出そうなので控えますが、マッチポンプとはこのことかと思いました。あくま個人の感想です

そのあたりですべてが嫌になって、男の家に家出し、処女を捨てました。16歳でした。






その後は水商売で働いて一人暮らしをし、夜で稼いだお金短大を出て、今は昼の仕事をしています

両親から統一教会から離れるために、私はたくさん抵抗をしました。

統一教会信者として生きていく気はないことを何年も言葉で伝え続けましたし、分かってくれないなら死んでやるとも脅しましたし、親が泣くまで責めたことも数多くあります。既に純潔でないことも、夜の商売自傷行為で体がボロボロなことも伝えています。生まれてこなければよかった、とも言いました。

それでも伝わらないことに、両親が私に「祝福」を受けさせるのを諦めていないことに、もう疲れました。

今、私は毎朝晩、数種類の精神薬を飲みながら働いて一人暮らしをしています精神調子を崩すと過呼吸を起こしますし、どうしても、普通環境に生まれ普通に育つことができた人に対する劣等感があります。少なくとも統一教会でなければ良かったとずっと思っています

カルトマルチなど、「異様な集団」の気配を察知すると過呼吸を起こします。宗教話題が出ると頭が真っ白になります統一教会育ちであることがバレて周りに軽蔑されないか、ずっとずっと不安です。

そういう後遺症のようなものが、統一教会を離れて何年も経つ今になっても残っています


二世信者には精神を病む人や自殺をする人が多いと聞きます

自分の育った環境が異常であると気づいてしまうこと、

外の社会での生き方を教えてもらえないこと、

若い頃に恋愛、化粧、年相応の娯楽の一切を制限されること、

死ぬまでずっと生まれや育ちに劣等感を抱えて生きていかなければならないこと、

それがどれほど、普通の人の中で生きることを困難にさせているのか、きっと親世代信者は知らないのだと思います。言ったところで伝わることはないのかもしれません。

きっと統一教会信者のすべてが、私の両親のような人ではないのでしょうし、もしかしたらとても人格のできた人もいるでしょう。

教えにしても、もしかしたら本当は間違っていないのかもしれません。教会を離れた私の判断がすべて正しかったと言い切ることもできません。

ですが、幼少の頃から社会と相容れない信仰を植え付け、世間の「普通」と自分の「普通」とのずれを味わわせることを、正しいと言うには疑問があるのです。

それでも統一教会を選んだ二世信者もいます

選べなかった私のような二世信者もいます

せめて、外の世界の人に、私が見てきたものを知って欲しい気がして、当エントリを書きました。

私の意見二世信者代表というわけではありませんが、もしも、共感して頂ける二世信者がいれば嬉しいです。こういう子供がいたのだと、知ってくださる外の世界の方がいればもっと嬉しいです。


普通でない環境で育ってしまった、すべての人に幸あれと願っています

2018-05-06

パソコンを買いたいと言った高校生の話

僕は中学2年生の時の誕生日パソコンを買いたいと言った。父親パソコンを使う仕事についているのもあって興味があったから欲しいって言ったのだけれども拒絶されてしまって。父親母親お金が無い一点張りだった。高校生になって友達がpubgをやる様になってまたパソコンが欲しくなってきて、誕生日の1週間前に父親相談してみたのだけれども、拒絶されてしまって。なら自分お金を貯めて買おうと思って貯めた。そしてGW友達と買いに行くつもりだった。母親父親にも言っとけというもんだから友達パソコン買いに行くってlineで言ったら長文が返ってきた。

時間は有限だ。高校の1年は大人10年に匹敵する。一生やるなと言っているわけではない。今しかできないことをやれ。貴重な時期をネット時間を浪費するのは馬鹿のすること。それとも君は馬鹿の1人なの?原因があって結果がある。将来起こることが今現在自分だ。時間自分リアル投資しろ。何度も言わせんな!

僕は言葉を失った。

まさか自分お金自由に使えないとは思ってもいなかった。父親に何か言い返すと家出てけって言われる事は明白なのでどうすれば良いか誰か教えを請いたいです。

追記 5月15日

僕のちっちゃな相談に多くの人がコメントしてくれていて驚いてます。嬉しかったし、もちろん殆ど読んでもらっています

結論を言えば僕は買わない事にしました。

時間と諦めは大事だと思います

最後に、人気エントリ上がってて父親がこれ読んでないかが凄く心配です笑

2018-05-01

仕事休みだったので

8時半ごろにゴミ捨てに家出たら遠くに集団登校中と思われる小学生の列見かけて驚いた。

今はそんなに登校時間遅いんだ?自分時代ではとっくに1限始まってたのに。(ふつうの市立校よ)

2018-04-29

わたしペットなんか飼ってない

ペット中心の生活にする、こっちに迷惑はかけないって勝手約束して勝手に迎えたくせに朝帰り三昧、連日外泊三昧‬

わたし虐待女なんだって

ちょっと昼寝してるうちに室温上がってペットが暑そうにしてたのはわたしが悪いんだって

死ねって言われた

‪じゃあ外で遊び歩くのやめておまえがずっと見ててやればいい

ペットのためならなんでもするんでしょ‬

虐待するかもしれない妹になんて任せられないでしょ

できない?なら金に物言わせてどうにかしてよそういうの得意でしょ

ペットホテルにでも入れたら安心だよ 金で安心買っちゃおうよ‬ 違う?

家族人件費浮かそうとすんな‬

‪眠たいとこエサやりに起こされて、粗相私物どんどんダメにされて、春夏秋冬24時間から晩までずっとずっとずっとペット最優先で気を遣わされて‬

‪飼うのに賛成なんかしてない

飼ってしまえば命を粗末になんか扱えないし強制的にどうにかなると思ったんだろうけどなるかよ‬

あの日から1年、心の休まる日もなにも気にせずひとりでのびのび眠れる休日わたしが足を伸ばせる寝床すらもなくなった‬

動物の面倒なんか見たくないって思ってなにが悪い

家出までして反抗したのに親も動物を愛せない方がおかしいって顔してくる、愛するのと人生の一部捧げて世話するのは全然違うのに、どうしてわからないの

わたし動物の面倒を見ない人生を選んだんだ‬

なのに突然強制で押しつけられたんだ

意思表示しても通じないあんた達なんか動物以下だ

勝手わたし人生ペット乱入させてきたくせに‬責任まで求めるな

わたしペットなんか飼ってない

2018-04-26

anond:20180425060216

友人とお茶してる時、二人の奥さま(おばちゃん)が話してた

「うちの子も居づらくしてるのに、家出てってくれないのよね。」

「あー、家が楽やもんね、困るね。」

友人も私も思わずキョトンとしてしまった。どっちの家も、出て行かない子供がいて、後継ぎさんは別にいらっしゃるんだろうな。

しかあんまり言葉だった。

2018-04-23

デオドラントシートって知ってる?

公共の場で汗臭い人大杉問題。朝シャワーを浴びない人が大半だと思うのでシャワーしてる時間ない前提でいい方法教えてやるから、お願いだから少しは努力して下さい。

湯水のごとく湯水を使えない昔の人は長らくこの水で拭くことが風呂がわりだったはず。それだけ効果があるってことです。お願いだから少し努力して下さい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん