「家出」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家出とは

2019-02-06

今だからこそ児童相談所の現状を知ってほしい。お願いします。

2年前まで3年間児童相談所嘱託職員だった私

児童相談所の一時保護所は常に定員オーバー(全国ほとんど)

・一時保護所では1人部屋に子ども2人いれたり、食事時間をこまかく分けたりしてた。

精神的に不安定な子でも一人部屋が用意できなかった。

・冬場はお風呂は3日に1回で時間も細かく決めて15分。職員が足らない。

・なぜ定員オーバーか→児童養護施設の空きがない、相談件数が増加しているのに規模が拡大していない。

・一時保護所なのにみんな長期入所になってしまう。緊急保護の受け入れ体制を確保するために、長期の子はできるだけ家庭に帰すことがあった。

保護するには法の壁がたくさんあり、動けないこともあった。警察はすぐ逮捕できるような案件でなければ動いてくれない。

警察から仕事が回ってくることはめちゃくちゃある

・親が手放すことを望んでない場合、親から引き離すことは相当大変。訪問しても居留守、強引に動けばすぐに訴えられる。訪問先で保護から逆に警察を呼ばれることも。

配偶者の片方に虐待疑いがある場合、もう片方に被害届けの提出やシェルターを利用しての別居など提案してもなかなか動かない(共依存)

保護者だけでなく、保護した子どもからまれることが多い(虐待児が親への愛着があり家に帰りたいということはよくある。)

児童福祉司はみんな月80時間以上残業して勤務時間外に研修を受けさせられたりしていた。

・一人の職員100人違い児童担当することがよくあり、訪問や連絡の頻度も限界があった。

アポイントを取って訪問しても居留守使われたり着信拒否

虐待だけではなく、発達や障害非行育児相談なと様々な相談に乗っている

虐待報告以外の相談電話も多い

(中学生公園スケボーしててうるさい、コンビニ自転車違法駐輪、隣の家の夜泣きがうるさい、妻が子どもを連れて家出子どもいじめられてる、不登校など)

基本的に全部確認して調査する。

新卒若い子はみんな使命感を持って入職してくる。大学福祉を学び、資格も取り、児童相談所で働くことを希望して採用試験を受けた人ばかり。そんな子が半年うつ病になり休職してしまったりする。

現場限界

2019-01-30

人を好きになるのが怖い

ただでさえ子供の頃から感情に振り回されがちで、小学生くらいの頃もちょっとしたことで親と喧嘩して家出しがちだったので、もしそんな精神的に幼い自分が人を好きになるなんてことをしてしまったら自分制御できなくなるのではないか、下手をするとストーカーになってしまうのではないかと思うと怖い。

幸いにして、今まで人を好きになったことはなかったし、それでよく聞く一人が寂しくて夜泣くみたいなことも全く無くて現状で困っていることはないので、今後も自分みたいな人間は極力人との接触を断つようにして、人を好きになってしま可能性を減らしてそうならないよう気をつけて行きたい。

お芝居

からメールが来る。

相手女性電話で話したという。

相手女性が言う父の家出理由は、母には全く心当たりがないと。

そしてメールは続く、「パパの家出はお芝居かもしれないのです。」

母による大胆な推理だ。

母との喧嘩尊厳をいたく傷つけられた父は、いたたまれなくなったのだろうと。

しかに父はプライドが高い。そんな父は母に打ちのめされた事を認められないかもしれない。

資産家が財産を失っても、自身の没落を認められないように。

美人が年齢を重ねても、容貌の衰えを認められないように。

そして女性を利用して家出ごっこ目的は母への意趣返しか。

父の家出から1か月半が過ぎたものの、いつまでたっても真相は見えてこない。

遠くから眺めることしかできない私の前で、状況は拗れ続けるばかり。

からメールに書かれていた「お芝居」という単語は、実は私の頭の片隅にもずっとあったのだ。

今回の事件の主要人物は、私の両親なのだ。なのに、私にとってあまり現実感がなさすぎる。

はいつのまにか、推理小説の中に彷徨い込んでしまったのか、

名探偵今日も登場せず、私は翻弄され続けている。

2019-01-29

大切な人と会う時だけ遅刻ちゃうやついる?

普通の友人とか、取引先とかと会う時は遅刻しないけど、

久しぶりに会う大事な友人とか恋人と待ち合わせする時だけ遅刻してしまう。

なんでそうなるかというと、何もかも完璧状態家出いか

余裕をもって準備

家出る直前に念入りに点検

→不足が見つかる

→再度準備していたら家を出る時間が過ぎている

毎回これ。

完璧だと思ってても点検の時点で毎回何かあるから遅刻ちゃう

ちょっと漏れたか

遅刻できないプレッシャーから

家出る前から腹がやばかった

臭ってたらすまんな

2019-01-28

anond:20190128121822

知るかよさっさと家出てけばいいじゃん

どう考えても幼少期思春期の親の教育が失敗しているのにそれを兄の要領が悪いとかに帰結してるあたりあんたも大概毒されてるよ

anond:20190128004641

一応勉強はしてますインターネットで出来る事はしてます家出するまでは児童会長してました。学校で一番でした。

勉強したい。ご飯食べたい。 歯医者にいきたい。生きたい。死にたい

子供の頃、あたしは虐待をうけてた。

毎日ボコボコに殴られて

大人に助けを求めても誰も手を差し伸べてくれなかった。

怖くて痛くて死にたかった。

近所の親戚のおじさんの財布からお金を盗んで

船のチケットを買って

スーパーが一軒しかない小さなさな離島から逃げた。

本土についた私は港の公衆電話からテレクラ電話をかけた

体操服姿とスリッパを履いた当時中学1年生の私に65歳のお爺ちゃんが服と靴を買ってくれた。

そのお爺さんが初めての相手だった。

5時間も犯された後、もう一度電話をかけた

25歳の若い男だった。

小遣いを渡すと嘘をつかれてやり逃げされ財布も盗まれた。500円しかはいってなかったけど。

お腹が空きすぎてたかスーパー食パン万引きをした。

ごめんなさいごめんなさいと言いながら食べた。

それからの私は1ヶ月2,3回ぐらいテレクラ売春をした。

1回2万円を貰って、お風呂に入らせてもらって、セックスする。

普段は移動を繰り返しながら公園野宿した。

売春で得たお金は着替えの服や下着をかったり、食事電車賃に使った。

そうして3年間すごし、たどり着いた明石という街でひとりの男性出会った。

彼は私が家出をしている事を知って家にとめてくれた

家出をしてはじめて屋根のある場所であったかい布団をかぶってゆっくり眠れた。

彼はずっとここにいてもいいよといってくれた

だけど

一週間後、大家さんが家賃を滞納しているから払ってくれといってきた

25万円だった

家を追い出される

やっと見つけた居場所を追い出される

私はまた売春をした

1日に6人。5日間。

何人かやり逃げもされたし、お金を盗む人もいた。

やっと作った家賃を支払ったあとは

電気もガスもとめられて、また支払いに追われた

電気とガスの支払いをしたら、また次の月の家賃

あたしは売春するしかなかった

家出をしている未成年

どこもバイトで雇ってくれない

毎日毎日毎日売春をした

そんな日々が8年間続いた。

あたしは20歳になった。

やっと大人になれた。

初めて自分名義で家を借りれた

やっと一人で生活ができる

しかった。

普通バイト、できるようになった。

私ね、中学もまともにいってないか

最低賃金しか働けない

どんなに頑張っても手取り12

お酒タバコもやらないし服もかわな

お金がないから遊びにもいけないし友達は一人もいない

貯金も全くない

それなのに子宮頸がんになって入院した

癌で子宮を摘出した

体調が悪くて動けないことが何度かあって

休みがちになって収入ほとんどなくなった

また風俗バイトいかなきゃなの?

ももう39歳。売れないよね。

死にたい

風俗は本当にいやだ。

死にたい

勉強がしたいな。

高校卒業したいし大学もいきたかった

でも今一番したいのは英語勉強かな

英語勉強ってどうやってしたらいいの?

話せるようになりたい

海外旅行もいってみたかった

どうしたらいいんだろう

毎日毎日生活費のために働いて、バイト掛け持ちしてるのに、本を買うお金もなくて勉強する時間も作れない

体が疲れてるのに睡眠時間4時間とるのが精一杯

そうしないと頭痛が酷くて働けない日の穴埋めができないか

はあ

お母さん。助けてほしい。

不思議だね。

あんなに怖くてひどい母親でも

こういう時は助けを求めるんだね

絶対に助けてくれないどころか

連絡したらお金をせびられるって想像できるのに

お母さん助けてって泣いてしま

2019-01-22

カジュアル死にたい

割と簡単に死にたくなる。

最初に死にたくなったのは親が死ぬのを想像したときで、その次が部活をやめたくなったとき友達から仲間外れにされるようになったとき受験不安だったとき、両親が喧嘩してるのを見たとき、母が死んだとき受験に失敗したとき浪人してるとき卒論が上手くいかないとき。死にたくなった。

悲しいときや辛いときだけじゃない。

みんなで遊んだ帰り道、すごく楽しかった日の夜布団に入ったとき燃える夕焼けを見たとき、夜中一人でキッチンに立つとき死にたいな、とふと思い出したように考える。

悲しいとき死ぬなら劇的に死にたいな、と思う。たとえば交通事故に遭う、通り魔に刺される。小さい頃はよく、家出中にそのまま死んでしまって後から発見されるっていうのを想像していた。

そうでないときは、今この場で消えてしまいたいな、というくらいの気持ち死にたい。もしくは、寝ている間に死んでしまって、いつまでも起きてこない私を心配した家族が私が死んでいるのを見つける。

私の死をみんなが悲しむ。私がいなくなって初めて、どんなに私が大切な存在だったか、どんなに良い子だったか、気がつく。死んだ私の前で私に生き返ってくれるように望む。目覚めない私を前に泣く。

死にたい」とGoogle検索窓に書いてみる。いのち相談窓口を紹介される。それを無視してYahoo!知恵袋や教えて!goo書き込みを見る。眺める。読みはしない。

うつ病診断や不安障害診断のチェックリストテストを受けてみる。重度の結果が出る。病院への診断を勧められるけれど、病院へは行かない。

私はうつ病不安障害なのかもしれないけれど、病院へ行けばそうではないと言われるかもしれないし、これはただの性格問題一時的気持ちの落ち込みなのかもしれない。あなたは正常ですよと言われるのが怖い。うつ病不安障害の人は自分健康だと思っていて、うつ病不安障害の診断が下されることが怖いらしい。だから私はきっと健康なんだろう。だから病院へは行かない。Googleでもう一度「死にたい」と検索する。

別に死んでしまいたいわけではないし、やりたいこともたくさんあるような気がするから長生きしたい。けれど先のことを考えると不安になってしまうし、失っていく若さのことを考えると未来が怖い。

楽しそうな友達が分からない。理解できない。なぜ彼らは不安なんて何もなさそうに毎日を過ごしていられるのだろう。でもきっと言わないだけで何か抱えているものは誰にでもあるんだろう。それでも私とは見えている世界が違うように感じる。他人のことが分からなくて怖い。

Twitterは見られない。

から死にたいと思う。

きっとただ考えることが面倒くさいだけで、ただ明日学校から帰ってきたら何をするかってことしか考えていない小学生時代に戻りたいと思っているだけなんだと思う。それが死にたい気持ちの正体なんだと思う。

本当は明日何がしたいかってことだけ考えていれば毎日は楽しくて十分なのに、考えることに慣れすぎてしまって、多くを望みすぎるようになってしまった。

からごくシンプルに、カジュアル死にたいな、と、ぽかんと思ってしまうのだと思う。

2019-01-21

anond:20190121121945

家出人を探しています

実はストーカーが人探ししていた。

これでゆくと

リアルおもちゃ札探しています

詐欺師認知症老人を騙すために探していた。

なんてことは無いのか?と不安になる。

2019-01-20

ぼくは探偵

ぼくは探偵

というよりぼくの中に

探偵を飼っているというべきだ

から ぼくは立ち上がる というより

ぼくの中の探偵が立ち上がる

これは誰かのお母さんが、その昔書いたお話の一部。

今度の事件にしたって そうだ

殺仁事件 人心事故ときたもんだ

パパが家出しましたから、1か月が経った。

あれから少しずつ状況は変化しているものの、

いまだ解決道筋は、見えない。

探偵から と探偵がいつもいうんだ

見てはいけないものも見なければいけない

探偵から

ナイフを突き刺され絶命

なんてことも恐れずにやらなければならないんだぜ!

と いつもぼくの背中を押すんだ

でも、母も私もいまひとつ踏み込めない。

いまだに父のこころが、理解できないでいる。

探偵はなぞを解明する義務がある

すべての暗号は解読されなければならない

こころだろうと なんだろうと

カーテンというカーテンをひっぱがして

その実態を明るみのもとにさらけ出す使命があるのだ

でも! と

ぼくは大声をあげた

あの中に

あのカーテンの中にもしも

なにもなかったら?

こころからっぽなんて考えただけで

ぞっとする

こころがないなんて

探偵はふるえた

ぼくもふるえた

二人とも体をぴったり寄せ合って

じいっと窓を見あげたんだ

このお話の終わりはこんな感じ。

するとその時だ

世界が忽然と消え失せた ようにみえたが

突然目かくしされたのだ

と思ったがそいつもちがった

まり

消えてしまったんだ

窓のあかり

正確にいえば

すべてはふたたび闇の中

って わけさ


はいまだに闇の中。

この日記の終わりは、どんな感じなのだろう。

2019-01-14

ぼくはサーバルキャットサーバルです

朝起きて洗濯機タイマーかけて、クッキー食べて、缶コーヒー飲んで、家出て、エレベーターお辞儀挨拶して、駅ついて、登って、改札入って登り、あのころ自分が立っていたので、遠くから見ていた

涙が出てきた理由はわからない。今の自分が惨めなのか。でもこのころよりはマシなはずだ。可哀想自分少年時代か。それなら、わすれればいい

街路樹に光が当たっている景色子供の頃よく車から見つめていたけど、そのことを思い出すと泣く

2019-01-07

anond:20190107134516

ふーん、なんでこいつら13歳なら騙して同意とれるとおもいこんじゃったの?

家出少年少女カップル詐欺で連れ出して殺人したやついるよね

13歳の同意なんてあとでママあいつが犯人よ!っていったら覆る程度のモンだよ

2019-01-03

明日一日休みなんだけど何したらいい?

明日休みのこと嫁に行ってないんだけど、

いつも通り、朝7時に家出て20時頃帰ろうと思う。

だが、何で暇つぶししようか迷う。

年末年始ほとんど休めなかったので、何かいい案をください。

友達に聞いたら、お風呂カフェはどうかと提案された。

オープン前にストロングゼロ飲んで、中で寝るというのもまあいいかと思った。

風俗は行かないように、いまトイレで抜いてきた。

anond:20190103065022

自分も幼少期は兄のサンドバッグでした

毎日アザを作り学校に行って毎晩死にたいと思っていましたよ

何回家出をした事か・・・

でも行く場所いからまたもどっちゃうんですよね

成人して家族とは縁を切りました。今でも全く会いたいと思いません

お互い頑張りましょう

2018-12-30

私はこのままでいて欲しいと思っているのですが、そして

パパが家出しました の日から日記を書き続けてきたが、

いったん筆を置くときが来たようだ。

から連絡がきた。

父が戻ってきたという。

そして、こう続く、

「私はこのままでいて欲しいと思っているのですが、

 そして元に戻ってほしいと思っているのですが。」

おそらく根本問題解決することはないのだろう。また誰かが犠牲になり続けるのだろう。

それでも、

所詮かりそめであっても、

これが表面的なものに過ぎなくても、

いくら理性で批判してみても、

やはり、わたしは嬉しいのだ。

父と、母が、今一緒に、そこにいることが。

ようやく、分かち書きすることなく、両親と書くことができるようになったことが。


そう遠くない将来、また、この日記を再開する日が来るかもしれない。

けれど今は、とりあえず、何も考えず、わたしは少し休もうと思う。今年はいささか、色々ありすぎた。

たくさんのコメント、本当に本当にありがとう

どうか皆さま、

良いお年を

2018-12-28

ジェリーの話

実家に住んでいた頃、猫を飼っていた。

通学路の途中の八百屋で産まれ兄弟猫を、

小学校同級生と、1匹ずつ飼うことになった。

トムとジェリーから名前を取ろう。」

一世一代じゃんけん勝負に、見事に負けたわたしは、

大変不本意ながら、そのキジトラの子猫に、ネズミの方の名前を付けることとなった。

そのネズミ名前の猫は、いつからか、

わたしが寝るとき、顔の真ん前に陣取るようになった。

そして寝つきの悪いわたしが寝付くまで、じっとわたしの顔を見つめ続けていた。

そんなわたしの話を聞いて、家族は言う。猫の年の取り方は、人間よりも早いと。

あなたが弟分だと思っていたその猫は、いつの間にかあなたの年齢を超えて、

 兄貴分として、あなたを見守らなければ、って考えたんじゃないかしら。」

猫は、温かかった。わたしは、寂しくなかった。


パパが家出しました

父はもう、母を見守ることはないのだろうか。

母はもう、父の温もりを感じる事はないのだろうか。


願わくば、もう一度、母にあの猫の温もりを。

決して裏切ることのない、あの優しさを。

2018-12-27

親子

納豆を見れば、父の好みに合わせて、父不在の昼食にしか納豆を出さなかった母を思い出す。

車を見れば、免許を持たない父が地図を読み、母の運転甲州街道を走った事を思い出す。

あの時以来、いやはやどうも調子が整わない。もやもやは消えない。

もはや独立した別々の人生と、頭ではわかっているのだが、

傍観に徹するしかないことは、頭ではわかっているのだが、

わたしの心を、父と母の諍いから切り離すことは、どうやら不可能なようだ。

当然といえば当然か。

わたしわたし自身であるとともに、父と母の遺伝子から構築された人間でもあるのだ。

親子という言葉の重さ、改めてこの年の瀬に噛みしめる。


パパが家出しました 以降の日記にもいくつか反応をいただいた。

本当にありがたい。

2018-12-26

anond:20181226120647

から、孫→祖父介護義務なんか「自分生活犠牲にしない程度」でしかないの

そうなる前にとっとと家出てりゃ良かっただけ

そこで「祖父を捨てる事が出来なかった」とか「周りから圧力が」とか言うなら

子供産みたくないのに周りから圧力で産まされる人」だって世の中山ほどいるからな

それを否定して「お前が産みたくて産んだんだろ」と言うのなら

「とっとと祖父捨てて逃げなかったんだからお前が望んで介護してるんだろ」とも言える

全く同じだよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん