「モラトリアム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モラトリアムとは

2019-06-19

サービス残業って

残業代全然出ないし、昇給しないか全然仕事やる気でない。

辞めるまでの、モラトリアム的に毎日過ごしてる。

やる気がないとか、言われるけど、残業代出ないわ、昇給しないわ、だったらやる気なんか出るわけないだろ。

しかも、毎日時間働かされてるのに。

2019-06-12

anond:20190612175639

自発ください」でかなり捩れた使われ方をした後、

次の世代意味を取れず「自己発信」の略だろみたいな解釈をして

自発です(自分オリジナルで発信します)」というシンプル用法が生まれ

自発発言自作だと偽っての転載)」に至ったのだろうが、

無修飾でパクりを指すあたりがモラトリアムの闇

https://twitter.com/kusigahama/status/852574579088269313

なんで学生の長期休み時間のかかる精密模写なんかやらせてるんだ。

課題がないと何もしないのも講評しやすいのも分かるけど、それを就活で見せて何になるよ。

どっちみちモラトリアムなんだからそこそこ遊んでバイトして免許とか取って、

元々そっちの道に進むのが向いてたごく少数の連中はいつも通りに知り合いのイベントフライヤーみたいな

実際アピールできるものを作って、それでいいのに。

2019-06-08

anond:20190608171914

「ただ」が4回も入ってる

すごいモラトリアム大好き人間だ~

2019-06-05

anond:20190604223140

そんなに頭がいい()のなら学術系に進めばよかったのに。もしくはライターなり作家なりになって本でも書けばよかったのに。

そもそも文系修士ってなにすんの? 歴史に残るような論文書いたりしてるの?

ぶっちゃけ修士なんて、就職できなかったか就職したくないやつが行くモラトリアムしかない。本気で学問を目指す人は博士まで行くよ。

2019-06-01

NHK腐女子ドラマこころに良くない

感情移入しているのはゲイ視点だけど、こんな都合のいい物語に浸かっていたら頭がおかしくなりそうだ

自殺未遂なんかしてみんなが心配するなんてそんな。

あてつけで自殺する異端者なんか腫れ物だろ? いっそ敵だろ?

ゲイ主人公なのにまるで村上春樹作品を薄めたような世界観

ゲイゲイと付き合って閉じた世界で完結するモラトリアム型の物語ある意味安心して虚構として読み捨てられたのに。

こういう、世界主人公を中心に回る物語は恐ろしい

何が恐ろしいって、自分が周囲に期待する反応をまざまざと見せつけられるような、自分の浅ましさを眼前に突きつけられるような気分になる


同性愛者のくせにヘテロの女にアプローチするのは本当に最低だ

考えても見ろ、ヘテロの男が付き合いたいって言ってきたのに後から彼女腐女子から彼女気持ち理解したくてお前を利用した」って言われたらどう思う?

(そんなやつはまずいないだろうが)あまりにも残酷じゃないか

そしていままでの親愛が実は性愛だったのかもしれないという疑念さらされた幼馴染の葛藤をここまでバッサリと切り捨てるのか?


こういう舞台装置じみた人物に囲まれ主人公自分気持ちに近いことを代弁している薄ら寒い虚構を、それでも観続けている自分気持ちがわからない

2019-05-14

誕生日なんて嬉しくなかった

いわゆるアラサー突入した頃から誕生日全然嬉しくなくなった。

体力が落ち、気をつけていても体型は緩み、

モラトリアムの延長期間とも言ってはいれなくなり、

何者にもなれない自分に嫌気が差していた。

それからも桜が咲いては散り、

何度めかの免許の更新ハガキが届き、

誕生日を疎ましく思い出してから10年が経った今年。

まだ「年老いていく自分」を受け入れることはできないけど、

自分と1つ年齢を重ねると共に、大きくなる子供の姿を見て、

今年の誕生日は、これまでより良い気持ちがした。

2019-05-12

anond:20190512223640

16歳の賢い若者が、働き始めたり、専門的な学習に専念出来たり、モラトリアム謳歌して世界旅行に出かけたりできる世の中になったらワクワクする。

べつにいまでもできるぞ?ある程度金のある家のボンボンだったらな。

けどさ、そんな事やったら、人生詰むんだよ。

とにかく、就活で落とされることが嫌だから就活で落とされるような行為をせず、就活で書けるようなことを増やす

大学生が授業に必死にならないのは、バイトサークルでの活動がいいほうが就活で通りやすくなるから

そもそもが、学費高騰と親の収入減少でバイトなしには大学生活を維持できないから。

それこそ、例えば起業するのだったら、その間の活動費をウン百万単位で出すのが当たり前になるようにでもしない限り無理じゃね?

16歳の賢い若者が、働き始めたり、専門的な学習に専念出来たり、モラトリアム謳歌して世界旅行に出かけたりできる世の中になったらワクワクする。そういう若者こそ、次の時代を切り開くだろうし、そういう若者を数多く輩出できる国家こそ次の時代リードできるだろう。

とりあえず自民党教育再生実行本部とやらの案は終わっている。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190512/k10011912971000.html

・あらゆる分野において変化が速い時代だ。枝葉の知識技能になるほど、学校にいる間に学校で学んでいる内容が陳腐化する可能性が高い。

・したがってこれから時代を生きていくには多様な学びと不断の学びが必要だと言うが、基本的リテラシーなしに学びを深めることは不可能基本的リテラシーが欠けていれば、学びは途絶するだろう。

・また、どんな学びがこの先の社会重要性を増していくかを個人政府が十分な精度で判断することは不可能

若い吸収力も回転数も最高の若い頭脳に、明日にも陳腐化する知識、役に立たない知識を詰め込むことは害悪である。そんな作業に数年を捧げさせる今の制度は控えめに言って賞味期限が切れている。なんなら腐っている。

・それならば、公教育基本的リテラシーを誰もが充分に習得できることのみに焦点をあてるべきだ。基本的リテラシー以外の多様な学び、枝葉の知識技能学校外や卒業後において、各自各自の意欲の応じて追求していけばいい。カリキュラムスリムになることで標準的な履修完了年限も短くなり、学習者は公教育くびきに縛られずに自分の歩みたい人生を歩む時間が増える。結果としてユニークかつ強力な人材の出現する可能性が高まるだろう。

以上の観点から自分ならこうする。

中学3年・高校3年制を廃止する。

小学校卒業後は4年一貫制。その4年間で下記5科目のみを到達基準(現行の高校卒業レベルに準ずる)に達するまで学習できる制度にする。

国語

数学

英語

プログラミング

自由科目(歴史地理物理化学など伝統的な科目の他、特色ある科目も認可さえ通れば自由に設定可能。それらをどれか1科目履修する。)

学費無料

・4年というのは目安となる履修年限であって、小学校卒業年齢以上であれば何歳でも履修可能であり、卒業可能である

卒業というのも形式的もの。全学習項目の合格を待たずに学習を切り上げるのも自由である

・学年は有って無いようなもので、各科目において学習項目を細分化学習項目ごとに修了・未修了の判定テストを受けて、合格すれば関連する学習項目を履修可能とする。

・判定テストタブレットパソコンを用いて行う。指定試験会場以外での受験は不可だが、試験会場は365日、朝から夜まで営業する。

自習が苦手な生徒のために学校存在するが、授業への出欠は任意である。一切授業に出ずに判定テストだけ受けて修了することも可能

2019-05-09

anond:20190509012757

本質的には働き出さないとわからないとおもう。(バイトでもいい)

「これは自分などのやる仕事ではない。さっさと他の人に押し付けよう」みたいなのをやめて、

天職をとおして世間と真面目に向き合う、みたいなことかな。

頭がよく余裕もある人が「こんなこともできないの?自己責任でしょ、がんばればいいじゃん」っていいながら

普通の人の足をひっぱる側にまわるととても面倒だからね。

 

大学生なんて最後モラトリアム時期で、やっぱり社会にはまだでてない。

そういう時期には無理に黒歴史つくらないでおく程度でいいよ。

2019-05-04

サラリーマンになるのに大学卒業する必要ある?

入試に受かって18歳時点での知能を証明して即中退して就職するのが最もコスパ良い気がする。

もちろん研究職志望の理系は別。理系の院卒しか雇わないし、その程度の学歴がないと使い物にならないような職場は別。

でも事務営業マネジメントも、大学卒業する必要がまったくないと思う。

必要なのは偏差値の高い大学入試に受かる18歳時点での知能だけ。

金が余っている家庭がモラトリアムを買うのは良いけど、貧乏家庭なら受験勉強を頑張って即座に中退就職したほうが良いと思う。

 

こう言うと文系学問価値を説き始める人が出てくるけど、文系大学生、文系学問に興味のないやつが9割だろ。

大学進学も、就職するためだろ。

講師給料のために若者が身を削っている状況、どうかと思うわ。

2019-04-24

anond:20190424120709

大人」「子供」「モラトリアム(被後見人も含む)」としたら大人がその中で一番多いとも言えなくなるだろ、ってことだぞ。おーん?

2019-04-22

夢見りあむ

モラトリアムっぽいね

なにもかも。

あるいは夢みりあ無。

みりあ夢ないよ

梨嘉やんなよ

2019-04-18

anond:20190418224213

皮肉なことにドイツではとりあえず大学に行かせようっていう日本型モラトリアム入学が進行している

2019-04-17

anond:20190416091458

国が政策的に博士号の取得をすすめたか問題といってるけど全然わからん

大学院博士に進む道もあるよと示されて、選んだのは結局自分だろう

どんだけ優秀だろうとポスト就職口がないこともそもそも就職に役に立たないことも研究してたら誰でも気付くのに

モラトリアムとして研究を続けていただけのハイスペック引きこもりじゃん

それともあれか。国がぼくのためにラノベ小説家になってよ!一銭も出さないけどね!って言ってきたらラノベ小説家になるんか?

2019-04-16

法学部法曹コースを導入するとの事だが

司法試験に実際に挑戦するかはよーーーーーく考えた方がいいぞ

目指す動機がはっきりしてるならいいけど何となくとかモラトリアム延長とかそんな目的なら本当に辞めた方がいい

生半可な気持ちじゃまず受からない

生半可な気持ちじゃなくても簡単に受からない

勉強始めて1年ちょっと合格する人が出てるけどそれは本当に日本最高峰頭脳の持ち主が尋常じゃない努力をした結果なのであって1年ちょっとじゃまず受からない

30歳職歴無しとか泣くに泣けないぞ

司法試験まで残り1ヶ月を切った司法試験受験生が言っておく

合格したい

2019-04-08

都会生まれ貧乏人が11年ぶりに続編を書く

https://anond.hatelabo.jp/20080819183454

時給1500円なんて人生バラ色じゃね?



これ書いたの俺。

あれから11年経った。家も買った、子ども複数人いる。


これまでの経歴を書く、少し補足を入れつつね。


飲食営業バイト > やや専門性のある派遣社員専門性のある派遣社員独立開業取引先に就職(数年) > フリーランス (今ココ)


売上ベースでは900万を超えるようになった。経費を引くと所得で800弱ってとこかな。

郊外一戸建ての家を買った。子どもポコポコまれてきた。


まれも育ちも貧乏だったので金の使い道があんまりない。でも貧乏になる恐怖がすごいので、しっかり稼ぐ。もちろんお金幸福は買えないが、お金不要な不幸をはじいてくれるお守りだ。しか効果は抜群。中流以上の人はわかんないかもしれないけど。


なんで11年ぶりに続編を書こうかと思ったかって、少し前に、増田で都会育ちと金持ちと貧乏といろいろの世界観の話がホテントリしてたので、俺も書きたくなったことがあるから


俺はこのパターンに当てはめると「都会生まれ、都会育ちの、貧乏人」ということになる。ニュータイプ

都会には結構貧乏人が多い。昔から都会には貧乏人が生息してきたんだが、田舎の人は(お金だけでなくて)情報的・文化的格差があってこういう事実をあまり知らないのかも。

貧乏一口に言ってもいろいろ。俺の場合は月末になるとおかずがなくて米だけになる程度の貧乏。下には下がいるので貧乏系のマウンティングは勘弁な。


公営住宅に住んでいた。一人親ではなく、両親がいた。家族障害者はいなかった。つまり、稼ぎがすこぶる悪かったってことになる。

自分貧乏を強く意識したのは、友達がみんな自転車を持っているのに自分だけなかったときとか。小学校3年くらいの時に始めて「学習机」をもらったときのこととか。その学習机が実は、人が不要になって捨てた女性用の鏡台だったこととか。相対性剥奪ってやつか。「不足している」というのをひしひしと味わい尽くした。


友達貧乏人が多かった。俺は別々の2グループに属していたが、全体を見て公営団地に住む奴らが7割。一人親も7割くらい。大学に行ったのが2割(東京的には少ない)。公営団地に住んでいて(高卒後の進路として)大学に行った友達はいない。俺は今、放送大学で1学期2単位ずつとる一応の大学生だけど。


自分が「持たざるもの」ということは小学校低学年くらいによく理解できた。なので自分誕生日プレゼントに欲しいものリクエストをしない子になってしまった。両親が何が欲しいのかと問い詰めてくれたので、たいして欲しくもない安そうなものをねだったことを覚えている。父親時代に取り残された職人だった。需要がなく、仕事がなかった。その分野以外のスキルゼロのまま、学歴もないまま、何もないまま、仕事を辞めて家族を養うために肉体労働を始めた。当時はそんな父親をかっこ悪く思ったが、今思うとすげーかっこいい。泣けてくる。転職先で、体力もおぼつかないまま、若造にこき使われて、ストレスをためて酒を飲み過ぎて、一発逆転を狙ってギャンブルにはまった模様。あんまり笑わないでやってほしい。人は追い詰められると一発逆転を狙うようになる。


年頃になって周囲がおしゃれに目覚め始めたときはつらかった。みんなで服を買いに行って、俺だけ買わないとか。集団ゲーセンに通うようになっても、おれだけ2~3回やるのが精一杯とか(しかも、1プレイ50円のところだぜ!)。人のプレイデモ画面ばかり見てた。だから強くもならないし、ワンコインの持続力は短かった。資本の力を思い知らされた。


話は若干それるが、田舎の人が「都会=金持ち」の偏見を持っていて困ることがある。変なところで、嫌みを言われたり、奇妙な目の敵にされることがある。そんな奴らの方が、金銭的な意味では俺より豊かな育ち方をしているのにだぜ。これには本当にまいる。


俺は専門学校に行くために高校時代バイトに明け暮れた。父親借金(ギャンブルで!)が発覚したときに、俺の貯金で返済しようかと思ったけど、母親がそれを止めてくれた。貧乏だったので、逆選抜バリバリ思考で、とくにかく早く働きたかった。だけど高卒で働くよりも手に職を付けたかった。でも専門学校を出て飛び込んだ業界旧態依然としたレッドオーシャン封建社会だったので続かなかった。すぐに仕事を辞めてモラトリアムに走った。大学に行ってる友達が遊んでばかりで悔しかたから、俺も遊び倒すことにした。夜の繁華街でもよく働いた。いわゆる「外こもり」みたいなこともやった。いろんなとこで死にかけた。


で、そのモラトリアムの延長線上で、自分とある才能に気がついてしまった。ほんとラッキーだった。その才能を生かして派遣仕事を得ようとした。しか学歴がないので前提条件に入れなかった。しかたないのでその方面資格を取った。短期間で、一発で、そこそこのレベル資格が取れた。ちょう頑張ったけど、今思えば才能に恵まれていた(ちなみに、当時の自分努力体験成功体験をセットで味わったので、「スーパー自己責任論者」になってしまった。必死だっんだろうな。時代もそうだったので勘弁して欲しい。今思えば、才能が9割というベース努力2割を足しただけの結果だと思ってる)。


まずは大卒じゃなくても雇ってくれる職場から始めた。そこで勉強してから転職した。経験者だったので、同じ方面専門性の高い職にありついた。自分ホワイトカラーという分類に入っている奇跡に驚いた。だから頑張ったし、面接特にはりきった。張り切ってスキルを並べて、受かった瞬間に有休消化を使ってそのスキルを学んだ(つまり面接時に話したスキルは若干ハッタリ)。新しい職場でも良く働いた。勢い余って結婚してその勢いで独立した。ちなみにでき婚ではない。


そのまま専門の分野で経験を積んで自分商売確立した。時給にはできないけど、無理やり時給にするなら5~6千円はいくはず。1日だいたい6時間強働いて、月に75~80万くらいの売上で、家事の分担をがっつりやって、下の子保育園の送りも迎えも全部俺がやって回るようになった(あ、計算があわないから時給はもっと高いっぽい)。


今でも金にはがめつい。金にならない仕事はしない。大人言葉遣いながら、お金のことはまっさきにはっきりと、しっかり伝えて商売をしている。


日々の生活においてお金に困らないというのは本当にありがたい。でも下の子がねだるガチャガチャだけは絶対にやらない。自分で稼いで自分でやれといつも言ってる。くそくだらない(ように見える)ファミレス入り口かにあるあのガチャガチャ類を見ると、ゲーセンで惨めな思いをしていた昔の自分が思い出される。やらせてやりたいという気持ちと、なんだかわからない複雑な気持ちがせめぎあって、「大きくなって自分お金でやるんだぞ」と言ってぎゅっとだっこして強制退場


と、一気に書いてみて読み返してみたが、母親のことを書けてなかったな。人が生きる上でお金愛情は不可欠。どっちか一個だけ欠けるとしたらお金愛情は欠かせない。だけど普通に言って、両方必要絶対必要。ない人がいるなら、それを補う世の中的な仕組みが必要。こないだ結婚記念日だった両親は今も健在。ありがたい。

2019-03-09

学生カップルモラトリアムのなかでモラモラして、ダサい生活感あふれる部屋で、らぶらぶチュッチュする設定のAVありませんかね。

もちろん素人モノでもなく盗撮でもなく、ちゃんとした仕立てのAVとして。

顔射とか潮吹きとか、つーかわざとらしくエロく体をよじるとかもいらないんで、スタイルいいとかもなしで。

できれば後背位少なめで。

開始前から事後までしっかり描いてあるとさらに嬉しい。

快楽を求めるんじゃなくてつながり求めてる系の純愛AV

純愛じゃなくてもいいや、理由がヒマだからとかでも)

通常演技が下手くそだと冷めるからまともな演技はしてほしいけど。

成人向けコミックだとそういうの結構あるのに、AVなすぎね?

星の数だけ性癖があるはずなので自分観測方法が悪いんだろうけど、どう探せばいいかわからん

2019-01-27

身分としての発達障害

私は、現在早慶のどっちかの法学部に在籍している大学生で、先日ASDの診断を受けた。

から人付き合いが失敗しやすい傾向にはあったが、それでも大学サークルでは新しい友人を得ることができた。

その意味で、おそらく私は大学発達障害としては非常に適応できているのだろう。

しかし、残念ながらモラトリアムは終わってしまうし、私は高等遊民になれない(なりたい)。

この世における最大の罰である労働従事せざるを得ない状況にあることは誠に残念である。本当に残念。

じゃあ発達障害者の就職がどうかといえば、まあお先真っ暗の一言だ。

発達障害者としての就労屈辱作業所低賃金、愛と罵声の飛び交う職場…とまさに絶望

人格破壊して、時間感覚麻痺させ、プライドをへし折るには十分すぎる程度の劣悪な労働だ。

加えて、ろくな賃金余暇もない。

では一般枠で就職して上手く行った!バンザイ!となればいいが、問題は失敗した場合になる。

失敗してキャリアが途切れるのは恐ろしい。二次障害としてうつ病なんや発症したならもっと恐ろしい。

そうなれば、先程の障害就職現実として迫ってきかねない。

できれば一般枠で就職して、上手くやりたいが、上手く行った人の情報はあまり出されない。

支援団体などによる発達障害には才能があるんです!のような、「天使ちゃん」のようなノリで、発酵熟成脳で書かれた本は現実適用できるわけもなく、N=1を声高に主張されても困る。

かろうじて参考になりそうなのは精神医学他のアカデミズムの気配を感じる、大学等の支援者向けの本だろうか。あんまり役立たなかったけど。

参考文献を順に見ていけば、発達障害コミックエッセイを読むよりはマシな気はする。

だらだらっと思ったことを書いたけど、

一般就職就職して上手くやるための情報、上手く行った人の情報が非常に少ない状況で、健常者とトライアンドエラー自分でやるのは流石に無理。評価に響く。だから先人さん(エリートに限る)情報ぎぶみー

・無理に頑張りすぎてうつ病になったら自分キャリアは死んだも同然になるから、完全に無理なら早めに適応できそうなとこ行くから教えて。妥協した就職先>障害者枠だろうし。

障害者枠での就職ゴミすぎ。

まれることにも、発達障害になることにも合意した記憶がないのに、色々就職や将来の道に制限かかるのって本当にありえないと思う。よくない。

俺をはじめ、発達障害諸君就労の幅広い選択肢を。余暇賃金たっぷりで。

2019-01-13

anond:20190113114006

モラトリアムという言葉があってな……まあ、富裕層なんだよ価値観も違うし掘り下げるほどに溝は深くなるからほっとけ。

高大と自分学費自分で払わされてたからモラトラリアム享受してる学生とは最後まで仲良くはなれなかったが、あれはあれで俺らが得なかった何かを得ていたんだろう。有名な作家とかそういうの多いじゃん?

アイドル出口戦略

アイドルとしての寿命は人気のある人でもせいぜい10年。

なにがなんでも辞めへんでぇ〜の人もたくさんいるけど、人生いか

ほどほどにしといた方がいい。まだ次があるさ。

 

……なんて思ってたんです。

でも「アイドル」を「サラリーマン」と置き換えても同じようなことが言える。

サラリーマンとしての寿命は40年+α。

モラトリアムが長い分、それが終わった時点での露頭の迷い方がハンパない

アイドルの行く末の心配する前にまず自分自身心配をすべきだった。

 

サラリーマン出口戦略は恐ろしいほど難しい。

出口の先に自分自身有効活用できる道はあるのか?

活用が無理でも存在意義確認できる生き方はあるのか?

でも、40年分のツケを、体が思うように動かなくなった老人がどうやって償える?

 

なんてこと考えても病んでくるだけなんでアイドルの話に戻すけど

アイドルは惰性でやってくんじゃなくて、期間の定めあるプロジェクトのつもりで

やっていくのが良いね

納品物はファンとの思い出。

2019-01-03

実家帰省して4日がたった

母の料理家族でわいわい食べ、昔着ていたパジャマに包まれて、昔寝ていたふとんに入っている。

ふとこんな夜中に、自分は都会で社会人をしていたことを思い返した。4日前まで、会社で夜中まで書類を作っていた私。正月明けには出勤して、会社の人とちょっとだけ冬休みの話に花を咲かせてからまた仕事に戻っていくのだろう。なんだかすごく遠い事のように思える。

夜中でも車が行き交う都会と違って、田舎の夜は静かだ。

このままモラトリアム狭間に落っこちしまいそう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん