「モラトリアム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モラトリアムとは

2018-11-09

2002年卒 新卒就職失敗した俺の年表

2000年夏】 就活開始 合同説明会業界研究などなんとなく嫌で参加せず

2001年】 2社+教職に応募するも、もともと無理筋であえなく全敗。数名のモラトリアム組と一緒に社会人になっていく友人を祝う。

2002年春】 大学卒業実家ぐらしのフリーター生活スタートバイト先は大学時代から続けていた飲食店フリーターのくせに4月から2ヶ月ほど東南アジアバックパッカー

2002年秋】 就職。 東京資本ブラック営業職。月収25万程度、ボーナスなし

2003年秋】 一人暮らし開始。月収25万円と変わらず、ボーナスなし、家賃6万程度(県下最大の繁華街直ぐ側だったため、毎日飲み歩き貯金ゼロ二日酔い仕事に行き職場トイレ嘔吐すること月に何度も)

2004年春】 最初職場退職。単純に仕事が楽しくなかった。残業もせず営業成績はノルマギリギリアウト、給料はしっかりもらってたので風当たりも強かった。

移行失業保険3ヶ月分で食いつなぐ、というか飲みつなぐ。

2004年初秋】 失業保険切れて家賃払えなくなったので肉体労働バイトを始める。日給8000円。と同時に就職活動を始める。時代ライブドア・ショック前夜、時代ITだなとWEBマーケティングWEB制作系の本を図書館で借りて読み漁る日々。ホントは半分以上小説借りて読んでた。

2004年初冬】 地場零細IT企業就職。月収19万円程度、ボーナスなし。職種地場工務店廻りのルート営業

2005年初頭】 東京営業所開設に伴い転勤(もともと東京勤務条件で就職家賃は半額補助だったけどまたたくまに困窮する

2005年秋】 勤め先破綻、自費で地元に戻る。当然すっからかん実家に逃げ込む。幸運にもWEBマーケティング担当として勤め先の顧客であった食品流通企業就職月収20万程度、ボーナス年間3ヶ月程度移行心を入れ替えて勉強しつつ学びつつ、ちょうど地域ブランディングブート相まって2008年ころまで県下の業界ではちょっとした有名人に。ただし昇進もせず給与もあまり上がらない。

2006年春】 再び実家を出て同棲開始

2010年春】俺を招いてくれた社長勇退。反りが合わなかった重役が社長に。広告予算を掌握していた俺がじゃまになりあからさまに社内の風当たりが強くなる。恩義もあったが転職を考え始める 同棲解消、独り身に

2010年秋】地元広告代理店に転職。前職でコネクションが作れており、仕事評価も広がっていたので苦労しなかった。月収30万円、ボーナス2.5ヶ月程度。色んな会社ブランド開発、広告運用担当する楽しい日々。

2015年春頃】クライアントに対して某グローバル営業支援システムの導入をコンサルする新設部署責任者に 。 年収550万円ボーナス込。 結婚

2016年春】 住宅購入(3500万円 うち2500万円35年ローン)

2018年春】 38歳 クライアント企業転職地場中堅流通業。経営企画責任者 年収700万円査定ボーナス 第1子誕生幸せ

2018-11-06

anond:20181106132747

判断能力社会が認める年齢って時代による訳で、

モラトリアムが長期化して子供卒業する年齢が40代になったら、40代まで性は売れないって話になるんだろうか。

現状でも高齢化がある程度進んでて、住んでいる環境によっては40代普通に若者(=判断能力が未熟な人間)扱いだよね。

2018-10-04

逃げ癖が酷すぎて生きることから逃げた

上司に誘われて2人で飲んだ酒が抜けないので、このまま匿名をいいことに思いのまま書いてみたい。酒が入ってる。フェイクだ。これは作り話だ。創作だ。

から人の顔色を伺う癖が抜けない。私は頭は悪いが愛想だけは良い人間だ。いつもニコニコしている。人の顔色を伺うくせにワーキングメモリが人より小さいので器用に立ち回ることも出来ず、私にとって人間関係とは精神の磨耗でしかなかったと振り返って思う。

小学生の頃から粗暴な同級生に囲まれ空気を読みとってイジメもした。他人が傷つくのを同級生と一緒に指差して笑った。周りに気を使いすぎた私が不登校気味になるのは極めて早く、親には無理やり学校に行かされていた。が、何かに対して逃げることが唯一の安息を得る方法だと悟ったのは小学生の頃で、この悟りは今に続く。

何かを得ることや知ることは楽しかったが、学校が嫌いになってしまった私は学校に関わるもの全てが嫌いになってしまい、勉強微塵もする気が沸かなくなっていた。そもそも頭が悪いせいもあるが、中学生の頃、偏差値は30も無かったとおもう。

中学生の頃の記憶といえば、家で布団に篭りながら教育テレビを見ていたこと、学校にいるときは体が重く、常に眠かったことだ。私の髪質は剛毛で重度の縮れ毛で、私のようなエネルギーの無い人間は呼吸をしているだけで同級生から軽視されているのが手に取るようにわかった。コンプレックスがあちこち肥大していった。もうどうしていいのかわからず、中学生ながら人生をすでに手放していた。パートに行く母が悲しそうな顔をしながら私を怒鳴り、申し訳なさそうに学校電話をするのを布団の中で聞いていたっけな。

週に1度は休むような散々な成績だったが、近所の公立高校に進学した。

遊びに出歩かなかったので、祖母からもらえた毎月1000円のおこづがいはそこそこ溜まっていて、その金で縮毛強制をした。高校デビューというより、解決の一歩を踏み出した。しか同級生に「それ縮毛?」といわれ、奈落に落ちた。縮毛強制ひとつで何かも解決したと思ったが、伸びてくる髪は縮れ毛でアフロのようになるし、抜本的な解決方法が無いことを知った私が気づいたときには、酷く内向的人間になっていた。

高校生の頃の思い出も、やはり毎日が眠かった。頭の中が霞んでいた。体が重かった。ただ、晴れ渡る天気の良い日に仮病を使って早退して、住宅街を歩きながら抜けるような青い空を眺めてるときだけ、爽やかな風を浴びているときだけ、心の中にぽっかりと空いた穴の中に暖かく心地よい風が通るような、そんな気分になれた。遠い空に自分の居場所があるんじゃないか、どこか遠くにいけばそんな場所があるんじゃないか。そう思えた。そしてそう思い込むことでしか心が救われなったんだと思う。

そんなこんなでボーっと行き、ボーっと就職浪人し、ボーっと就職した。地方公務員になった。市職員である。同期たちはノビノビと学生時代を精力的に楽しんでいる上に私よりはるかに頭の良い人種だった。人間は急に変われるものじゃないみたいで、適応障害を起こし、バックレて退職した。家族から顰蹙を買ったが、怒りの声ももはやノイズしか聞こえなかった。社会人として最低なのはわかるが、バックレた時だけは救われる気持ちになれた。唯一生きてて気持ちよかった瞬間だった。乱暴にもぎ取ったモラトリアムの獲得に刹那的希望を持てた。

その後も職については絶望的な気持ちになり、バックレることを繰り返した。私の履歴書職務経歴書は、虚偽と虚栄と余所行きの顔で塗り固めてある。この話は創作である

私はあらゆる能力が劣っている人間なので、どうしても周りの人間に軽視されやすい。そしてそのことが肌感覚でわかると、酷く逃げ出したくなってしまう。逃げることへの安息に逃げてしまう。

そんな私も今仕事半年続いてる。奇跡的に周りの人間に恵まれた。本当に良い人たちだ。私のことを何かと気にかけてくれるし、同じような質問をしても嫌な顔をせず教えてくれる。

そして新たな感情がわいた。「私はこの優しい人たちの役に全く立てず、期待にも沿えず、片っ端からガッカリさせてしまうのではないだろうか」

今日飲みに誘ってくれた上司と会話していて、その杞憂だんだんと形あるものに感じてきた。

皆とても優しいのだ、その優しい人たちと接していると罪悪感に苛まれてくる。自分がこの人たちに何も応えられる自信がどうしてもわかないのだ。

また息が詰まりだしてきた。逃げたくなってきた。安息が恋しくなってきた。

軽視されて強く当たられるのが辛いとばかり思ってきたが、優しくされることすら辛く感じてしまう事をこの時気づいてしまった。

生きているのが苦しい。この世に居場所はどこにも無かった。高校生の頃に思いを馳せた遠い場所にいけても、きっとこんな気持ちになるんだろう。

ホーム電車を待っているときホームドアの向こうに初めて誘惑を感じた。人目も憚らず帰りの電車の中で涙が止まらなかった。そして体が重くなってきて、酷く頭の中に霞がかかってきた。グチャグチャな汚い顔のまま寝た。

昔、増田兄弟2人とも自殺した人の書き込みをみたことがある。その人も自殺を考えていて、「いつも眠かった」という記述があったと記憶している。

それを思い出したとき、きっと私はもう取り返しがつかない所まで着たんだと思った。

私の話なんて「こんな奴みたいにならなくてよかった」という優越しか与えることしか出来ないと思うが、そう思ってくれるなら冥利に尽きる。役に立てるのはそんなことぐらいだろう。

チィチィよ、ハァハァよ、あなたの良い子で、居られなかった僕を許してください。

来世は漬物石になりたい

2018-09-27

anond:20180926233630

青春映画にとって恋人とは主人公にとっての青春アイコン、つまり青春のものなので、

モラトリアム少年時代の終わりの暗示として主人公恋人は死んだり失踪したりしがちなのです。

表現規制フェミ仕業

最近これよく見るんだけど出所どこなんだろう。

いや統一とか創価とかの宗教婦人部は昔から影響力あるけど、いわゆる左派フェミ系はずっと政治的な影響力皆無やん。あいつらが唯一与党側に立ったのは民主政権時代くらいだけど、むしろあの時期は表現規制モラトリアムだったし。

東京都表現規制問題のこととかもうみんな忘れたのかな。

2018-09-19

anond:20180919025553

博士取得者はフェニックスみたいなもんだと思うよ

就職するという道に全く魅力を感じなくなった自分は先輩のすすめもあって博士後期課程に進学したけれど、卒業のめどが立つまで「博士ってどうですか?」と進学を考えている後輩から質問される度に「魔が差した」と答えていた。

その頃、研究の進捗も見えず、先行きも不透明で、いつも追い詰められていたような気がする。

からはいい歳して仕事もしていないニート扱いで、モラトリアムを延長しているだけではないかという疑念の目を常に向けられていた。

博士後期課程進学者で「死んじゃおっかなー」と思っている人は結構多いと思う。

そういう生活をずっと続けていて、論文が通ってめどがついたら、ちょっとは楽になったけれど、心の中には変わらず焦燥感が続いていた。

逆に、その焦燥感Ph.D ディフェンスの想定問答を作るのに役立ったのかもしれない。自分研究否定する質問を考えつく限り列挙し、それら全てに答えを持って臨んだので、教授から質問は楽にこなせた。誰も自分ほど自分研究理解していないので、自分が思うほどの弱点を突ける人が居なかったというただそれだけのこと。

学位を取って、就職たらこれに比べるとずっと楽になった。

研究基本的孤立無援でやっていく感じで、精神的に相当きつい。シーナアイエンガーか誰かが研究職のことを牢獄で誰から応援されずただがむしゃらにペダルをこぎ続ける作業と称していたけれど、うまい表現だなと思ってる。

会社はチームプレーなので仕事について先輩や上司相談することもできるし、ミスっても連帯責任から先輩や上司解決すればいい。

まあ、就職先では博士学位を持っているのがチームで自分しかいなくて、過度な期待と羨望の目を向けられて、潰されていくのだが、それはまた別の話。

修士終わった人にとって、博士学位は何かと気になるものみたいだね。

2018-09-17

anond:20180917233711

そうか?

俺が学部時代ゼミ教授キッチリと警告したけどな、飲みの席だけど。

少なくとも文系で院に進むってのは金持ちモラトリアムから抜け出せないバカかと相場が決まっていた。

文系うだつが上がらず詰んだなんて、数こそ少なくても投了図としては想像のつく形だと思うが。

2018-09-11

ハヤテのごとく!はバッドエンドなのか

あーごめん。

これ書こうとしたら長くなるかも知れないから後で書くわー。

と思ったけど、長く書くんだったらネットでもうガッツリやってる人がいそうだからもうソレ読んで満足するわ。

と思って検索したんだけどそれっぽいものがないな。

てことは俺の考え方がズレてんのかな。

じゃあもう手身近に書くわ。

俺はハヤテのごとく!ってのは駄目なオタクのくっだらない妄想を受け止めてくるような漫画だと思ってたんだよ。

大金持ちだったりイケメンだったり天才だったりしたら人生らくちんでめっちゃ楽しいオタクライフもウッキウキだよなって気持ちを受け止めてくれる漫画

だけど物語クライマックスに向かうに連れて、ナギがただ天才ワガママで身勝手ででもお嬢様天才から人生がどこまでも恵まれていくって話じゃなくなってきた。

そんで最後には立派な真人間として更生することを物語の側に余儀なくされた。

これはもう全くもって、物語にそう仕向けられたと言うしかないんだ。

ナギハヤテに対する思いは本物なのか、ハヤテにとってナギは本当にただの恩人でしかないのか、ナギ果たして人に思われるに値するような人間なのか、52巻も続いた漫画主人公が単なるぐうたらだったで終わっていいのか。

まりにも長過ぎた連載期間が漫画のもの容赦なくそれを求め、それが主要キャラ達へとハルマゲドンのように降り注いできたのが終盤の展開だ。

その中で、ナギはそれまでの自分から脱皮することを求められ、グウタラニアリーニートライフから健康的で健全な自立した女の子に育つことを強いられた。

オタク幼稚園レベル妄想が形になったようなモラトリアムサブカル漫画は、クライマックスというデウス・エクス・マキナの引力に逆らえぬままに成長物語へと羽化していった。

それをハッピーエンドと捉えるオタクもいるんだろうし、そうやって変わりゆくナギの姿を見て現実適応することを余儀なくされて変わっていく自分を重ねたオタクもいることだろう。

でも俺はこれをバッドエンドだと感じた。

ハヤテのごとく!は終わらない夢であってほしかった。

いつか終わる夢なんて現実はいくらでも続いてる。

ラブやん結婚したのは諦められる。

アニメ版NHKにようこそがアルバイトを始めたのだって大丈夫だ。

でもそれは、カズフサや佐藤くんはあのままじゃ本当にどうしようもなくて、いつまでも終わらない夢を見続けた所でいつかは現実に追いつかれて決して幸せにはなれないと分かってしまたからだ。

でも三千院ナギは違う。

彼女なら、彼女のような天才お金持ちであるなら、死ぬまで人生をなめきったままでもこの世界幸福にグウタラ暮らせていたじゃないか

なんでそんな宙にフワフワ浮いたままで死ぬことが出来るような存在を作っておいて、わざわざ物語の中で引きずり下ろして地に足を着かせた。

それは違うだろう。

ラブやんご都合主義ハッピーエンドなら、ハヤテのごとく!ご都合主義のバッドエンドだ。

物語っぽく終わらせるために地獄から這い上がる話は歓迎するが、天国から叩き落とす話は許容しがたい。

これが俺の1年ごしの結論だ。

LILIUMというモー娘。を知らない人にこそ観てほしい舞台

リリウム

正式名称は「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」といいます(以下リリウム表記)

こちらは「TRUMP」という舞台からスタートした吸血鬼モチーフにした舞台で、出演者モー娘。'14やスマイレージ(現アンジュルム)といったハロー!プロジェクト通称ハロプロメンバーのみで構成されていて、公開されたのは2014年

現在(2018/9/11)U-NEXTにて後3日と期間が差し迫っていますが、無料登録すれば無料で視聴ができます。見放題!→https://video.unext.jp/title/SID0021661


さて、私はこの「TRUMPシリーズ初心者初心者です。

どころか、ハロプロに関しても初期のモー娘。世代として体験したくらいで、今現在メンバー構成も分からず、積極的に触れることもしてきませんでした。

そんな私ですがリリウムを視聴したことで、「TRUMPシリーズ、ひいてはハロプロへの興味が沸き起こってたまらずこの日記を書いています

タイトル通り、このリリウムという舞台は、モー娘。を知らない人にこそ観てほしい。

アンジュルムを知らない人、ハロプロを知らない人にこそ観てほしい。私のような。

というのも、きっとモー娘。を知っている人たちには当たり前であろうこと、ハロプロを知っている人たちにとっては当然なことを、私たちは知らないからです。だからこそ面白い気づきがある!


リリウムとは?

リリウム少女たちの物語ミュージカル出演者は皆少女で、演じる役も少女。一部例外もありますが、それは後程。

"ヴァンプ"という吸血種の少女たちは、限りある命を持ち、"繭期"という人間でいう思春期を穏やかに過ごすため、"クラン"と呼ばれるサナトリウムで日々楽しく過ごしていました。

けれど、主人公リリー(演:鞘師里保)は、仲間のシルベチカ(演:小田さくら)がいないと皆に訴えます。でも、皆はシルベチカなんて知らないと歌う……


この舞台の素晴らしさは、勿論その計算され尽くしただろう脚本にもあるのですが、少女たちの少女らしい美しさと儚さ、モラトリアムを感じさせる日々の様子を見事に演じきっているハロプロメンバーたちにあります

その歌唱力の高さ、そして何より演技力の高さに、モー娘。スマイレージもよく知らなかった私はひどく感動しました。

本職の俳優さんとしてもおかしくないキャラクターへの入り方、特に少女でありながら少年を演じる、所謂男役」を演じてみせた工藤遥さんのファルスを是非ご覧頂きたい……!

工藤遥さんは今は「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でルパンイエローとして可愛らしい姿を見せてくれていますが、その愛らしさから想像もつかないほど凛々しく魅力的な少年を演じてらっしゃいます

少女であるはずなのにきちんと少年に見える、声も声変わり前の少年のものしか思えないその質の高さを見てほしい!

もうひとりの「男役」、キャメリアを演じる中西香菜さんもまたファルスとは違う少年らしさを醸し出していて、このふたりは本当に舞台上で少年しか思えません。


勿論主人公リリー演技力の高さ、他の少女たちの個々の魅力の強さも素晴らしいのですが、是非ともそこは実際に見て体感して頂きたい……!


結局のところ……

リリウムは「TRUMP」というシリーズの二作品目ですが、このシリーズはどこからでも入れる、根本舞台設定が共通した別のお話となっています

このリリウムから入ってもよし、別の作品から入ってもよしですが、私はこのリリウムから入ることをオススメします。

この舞台モー娘。スマイレージ少女たちの魅力を知ることができる、素晴らしいものです。

舞台雰囲気少女たちの儚さ、それらを表現しきる彼女たちの凄さ、それを体感してほしい!

最後に待ち受ける少女たちの結末、運命、その花々の物語を、是非とも。


にわかやすネタバレをせず説明するのは難しいな……と思いつつ、是非ともこの舞台リリウムを観てほしくてこの日記を書きました。

U-NEXTでの配信はまもなく終わってしまますが、是非!

https://video.unext.jp/title/SID0021661


追記

感想ネタバレなしで伝えようとすると「しんどい……」しか言えなくなる語彙力が消え去るタイプの素晴らしい舞台です。

2018-09-06

人生疲れた感がある(21歳・大学生

院試もなんとか乗り越え、研究も一息つき、爆睡してたら走馬灯のような夢を見た。

今頭がぼーっとしているが、眠くない。顔をあげるとPCが転がっている。

そんな状況で適当に頭の中を出力してみる。



実家では姉が癇癪持ち、母は他人に無関心なくせに過干渉父親ネガティブ性格で、認知症気味で、鬱で自殺首吊り死体も見た。

大学に行くと言ったら両親が猛反対、勉強できない姉が大学行くことに対して嫉妬勉強してこなかったお前が悪い)、

受験3ヶ月前に父親自殺、同時に自分メンタル崩壊し、毎日のように頭痛が止まらなくなり、生きてることへの現実味が何もなくなり、

実家を抜け出したいと思いながら不登校になり、家に引きこもる。

頭がいっぱいになりながら試験を受け、奇跡的(?)に国立理系大学に受かる。

一人暮らしを始めるが、高校までの嫌な記憶でいろんな記憶で頭が一杯になり、同じく死んだような顔で過ごす。

時間はあるが鬱屈しかない、サークルに通ったが、まあ、変な言動をして、

幼児的万能感丸出しメンヘラ男に執着され、更にメンタルを悪くする。

大学勉強はやればできるが、やったらできただけだとしか思えなくて、あんな家庭に生まれなければという18年間への後悔、

これからも死んだように引きずりながら生きていくしか無いと思った。

どうせ死ぬのになぜこんなことをしているんだと絶望感を引きずりながら死んだように布団にくるまる。

いつからだったか忘れたが、バイトサークルも辞め、

人間関係を一切断ち切り、映画小説マンガ歴史、心の病気の本、とにかくなんでも読み漁った。

ネルギッシュなもの、鬱になるもの哲学的思考を揺さぶられるもの

自然科学や、それが工学に応用されていること、哲学的思考は誰でもすること、世の中そんなにきれいにはできていないこと、大体の人は自分のことで精一杯で、他人に興味がないこと。

幼児的万能感は誰でも持っているもので、年齡と言うよりは、いろんな物事経験量によるもの

絶対他人自体観測できないことは、改めて考えると、普遍的で非自明ものと思う。(いや自明だろ)

自分学校や家庭で感じていた違和感が解消された気がした。

自分がこんな環境で育ったことなんて他人は知る由もないし、自分もまた他人の家庭環境なんて知りえない。

結局観測できることなんて限られていて、どれが地雷かなんてわからない。

血がつながっていたとしても自分以外は他人しかなく、それがよくわからないものである

そんな自分以外の他人がいる中で生きてきたし、今もこれからも生きていくしか無い。

死なない理由死ぬ理由がないからじゃないかなあ。

結局自分は何も知らない、ただ視界の狭い、家の人間となんとなく入った運動部のような人間しか見ず、

視野が粗野で、卑屈で、思い込みが激しい、ただ一人の、長い歴史のなかの一般人であって、結局はその事実しか存在しない。

ということが、ようやくわかった。

いまは漫画小説が好きな新しい友人ができ、学業も以前より面白く感じてきて、研究も(考えるのは)楽しくて、

ようやく正常に戻った、いや人生の中で一番頭ゴミが少ないような気がする。

こう書いてみると人の過去なんて文章しかならないし、そんなもんだなーと思える。

ボーッとした頭でも今読み返すと、こいつ将来に対する漠然とした不安にめちゃくちゃ苛まれているなーと思う。(今は昔よりまし)

ここで書いていることは、後悔というよりは反省にはなっている(といいな)。

なんだかなーこれからどーしよっかなー、やっとモラトリアムの始まりか??

とりあえず今は研究読書かなあ。生きやすくしたい。

やっぱ眠いしねるわ。悔いはない、と思う。

2018-09-03

大学4年生で高校同級生卒業旅行してきたけど

めちゃくちゃ寂しい

これからもう社会人になって恋人や家庭や仕事を優先して

あのメンバー全員で集まることはできないんだろうな

モラトリアムは終わって もう戻れないんだな

寂しい

2018-08-28

anond:20180828223947

すげーわかるんだけど、今頑張ってる人って実は彼らが高校ぐらいの時にネットで既に頭角を現してたりするから

俺が何もせずモラトリアムやってた時に彼らはもう色々やってて、その結果が今の立場に結びついている

そういう事を思うと結局なさけなくなるよな

24時間テレビゾンビ番組

具体性がないか感動ポルノとか言われるんだが

 

ここでテーマの変遷を見てみよう

参考として京大学祭テーマ併記してみた

 

24時間テレビテーマ参考:京大学祭テーマ
1978寝たきり老人にお風呂を! 身障者にリフト付きバス車椅子を!振りかえれ人類歴史を みつめよう青年未来を もどすな歴史歯車 我らの文化は我らの手で
1979寝たきり老人にお風呂を! 身障者にリフト付きバス車椅子を!今、新しい時代に立ち向かう仲間たちよ 数百年を内蔵する思想を持とうではないか
1980カンボジアベトナムラオス難民のために!友よ! この変革のとき 時代胎動に耳をすまし 共に奏でよう 希望の交響楽を
1981アジアアフリカ障害者のために! 国際障害者年記念今、戦争と平和対峙の時 80年代の行く手を示す羅針盤を我らの手に
1982ストップ!ニッポン姥捨て時代!草の根も 花も咲いたら ひざまずき ひろひとおがんで むせび泣く 人は昔にゃ戻れないピーピーヒャララ ピーヒャララ
1983君の地球ボランティア! アフリカ飢餓緊急援助! 世界コミュニケーション記念万声一京 極祭色 騒がぬ民に 盛りなし
1984この地球未来子どもたちのもの!海を、荒れた海を見つめながら 彼女は呟いた 「わたしは誰?」
1985アフリカ飢餓救援もうすぐきっと冬になる 騒ぐんだったら 今のうち
1986寝たきり老人にお風呂を! 身障者にリフト付きバス車椅子を! そしてアジアアフリカの飢えた子どもたちのために!えっせん あーす げげっせん よんせん はっせん
1987SAVE THE CHILDREN白い乳房の上の11月祭
1988君は地球ボランティア年寄りに在宅福祉を、障害者社会参加を!からのぞけば 見えてくる
1989アジアアフリカの子どもたちに海外援助を!堕落への誘い
1990地球を救え!10計画・・・・・・そして創造草の根からルネッサンス
1991雲仙・普賢岳災害救援! 寝たきりのお年寄りにお風呂カーを! 障害者社会参加を! アジアアフリカ海外援助を!ヤルハ粋狂、 ヤラヌハ卑怯
1992愛の歌声地球を救う人が右なら 私は左
1993出会い花も実もある 根も葉もない
1994チャレンジ!古今東西 有実無題 若気至りて無限大
1995もう一度、チャレンジ我輩は京大である 理性はもうない
1996ONE LOVE 〜つなげよう!ひとつの愛〜知と痴の融合
1997勇気を出して狂うは一時の恥、狂わぬは一生の恥
1998いま、始めよう堕落の道も一歩より
1999伝えたい…夢のちから!素晴らしき無駄エネルギー
2000がんばる…君のために!無人島ダンス
2001家族って何?それはそれ これはこれ
2002家族で笑ってますか…?総長京都を占拠致しました!
2003あなたを一番愛する人やっぱ京大やし。
2004あなたの夢はみんなの夢倒れる時は前のめり
2005生きるせっかくだから
2006絆(キズナ) 〜今、私たちにできること溢れる才能の無駄使い
2007人生が変わる瞬間(とき満喫モラトリアム
2008誓い 〜一番大切な約束単位より大切ななにかを求めて
2009START! 〜一歩を踏みだそう〜失った常識のかわりに
2010ありがとう 〜今、あの人に伝えたい〜仕分けできないムダがある
2011力(ちから) 〜わたしは、たいせつなひとり。〜年に一度の計画発電
2012未来 みらいNFって、出席点ありますか?
2013ニッポンって…? 〜この国のかたち京大を、取り戻す。大学理想、形を物語るのは、学生であります
2014さなキセキ、大きなキセキ「    」
2015つなぐ 〜時を超えて笑顔を〜「ばっかお前・・・俺がついてるだろ!」
2016愛 〜これが私の生きる道「ぽきたw 魔剤ンゴ!? ありえん良さみが深いw 京大からNFで優勝せえへん? そり!そりすぎてソリになったw や、漏れのモタクと化したことNASAそりでわ、無限に練りをしまつ ぽやしみ~」
2017告白勇気を出して伝えよう〜戦争に加担した大学から平和希求する大学軍事研究するヒマがあったら、みんなで肩組んで騒ごうぜ!
2018人生を変えてくれた人未定

 

惰性も惰性で脳が完全に溶けてしまっている

バブル崩壊あたりから酷いが、リーマンショックから知能指数が更に落ちた

京大も似た感じだから24時間テレビというより全体としてそうなんだろう

最近テーマはまるでブコメツイ廃のようだ

おそらく次痴呆が始まることだろう

2018-08-23

でも実際の話、博士もちで就職活動してるやつって無駄に年食ってるモラトリアム野郎しかいないんだよね

東大はしらんけど

うちに受けに来る博士野郎無能ぞろいだよ

論文の質も低いし、国際学会に出てない糞内輪野郎ばっかで非コミュかってやつの比率やばい

英語もろくにできない。TOIECもぎり750程度、つか博士TOEICってどうなの?

そんなの修士どころか学士でいいじゃんって感じだし

そりゃお断りするよね

つか国際学会とか論文発表とかでバリバリやってくれよって思う

結局優秀な奴は修士でサクッと就職して、それでも国際学会で面子がたもてないとかいうなら会社に属したまま論文でとるのが一番効率がいいと思う

まぁうちは通える制度もあるけど


いつだったか岡山の両備が、不採算インフラ事業押し付けられて県に不満を表明してたけど

この国は民間企業になんでも押し付けすぎなんだよ

大学はろくに人材育成しねーしさ、小保方みたいなのバッカだし

それでなんで博士とらないんだ!とか言われても困ります

2018-08-18

anond:20180818010427

理系B4夏休み中です。

研究テーマに関してはそこまで思い悩むか?と思った。

うちの研究室が教授から研究テーマ与えられて、自分でやったことを好きな頻度でミーティングするとこだからか。

研究テーマ学部生が一から決めるのは難しくて、成功するかなんてわからんのが普通だと思う。

学部研究室は、自分の力を見て自分のやれることをやり、研究の一端を触れ、卒論を書くまでをやってみるとこだと思ってる。

別にそれで自分には発想がないとか才能がないとかうまくいかないとか思っても、そんなもんだよと思っていて、

研究室は数学が好きで、大学しかできなさそうな基礎研究よりのことやってみるか、みたいな動機で入ったし。(入るまでにそれよりの勉強はしてたが)

院行きたいのは正直なところ、大学入ってから新しい趣味もできて、モラトリアムな期間を延ばしたいというのもあるけど。




自分のことはさておき、生きるモチベーション視野を広げて知的好奇心を起こすことなんじゃないのかなあ。

番手なのは読書とかで、漫画やら図鑑やら新書やら専門書やら適当に読んでいると何かしらしたくなるよ。

現状が幸せならどうして幸せなんだろなーとかそこから面白くなりそうなことを分析して、日記みたいなのつけると楽しそう。

別に必ず「意気込んで生きる」という結論がある、と思い込んで考える必要はないと思う。

2018-08-02

新卒フリーランスかいゴミ

スキルもあって同期の新卒と同じくらい稼げるのならまだしも、

家賃分も稼げずに親のスネカジリをしないと生きていけない時点でだめなんだよ

ビジネスメールもかけないし請求書の書き方も知らない、

でもやりたいことだけやって生きていきたい

自分のためになることしかやりたくない

ゴミかな?

新卒フリーランスを勧めているクソブロガーから、この子仕事を振ってくれと新卒フリーランスマーケターのゴミを紹介されたけど、

何もできねえじゃねえか

基本的文章すらかけねえし最低限のチャットツールも使えねえ

営業に同行もしたくない

マーケティングといえばSNSコンテンツマーケティングでブログを書けだ?

アホか

クソブログゴミみたいなマーケティング情報ばかり参考にしてやがる

もうちょっとまともな本を読め

Googleアナティクスの数字くらい読めるようになれ

エクセルで図を作れるようになれよ


新卒でまともな会社に入るということは最低限の知識を得るという意味でかなりコスパがいい

それがわかってない時点で新卒フリーランスゴミ

モラトリアムを延長させたいだけのアホだよ

2018-08-01

学校に通うことをたいそうに捉えすぎだ。

子どもを無理やり学校に通わせても真っ当に就労に着けるようになるわけじゃないから。

親や教師強制してやっと形の上でだけ学校という集団併合している状態の子どもが、高卒資格を取ったところで自発的社会と関わりを持つようになるだろうか。

他人干渉を避けて、メンタルケア自分らしい社会参画のあり方を模索した方が有益子どもは多くないのか。

モラトリアムを過ごしながら高卒大学受験を受ける資格を得ることも可能だし、そういうのまでも無視して「高校毎日登校できないような無能には生きる道なぞない」と子どもを抑圧して視野狭窄に陥らせるのはどうかということだよ。

そして実際に中卒で働いていたり全日高校以外の教育制度を利用する若者をお前らどう見てるの?

私立校無償化された今の時代所謂苦学生ばかりじゃない。不登校のちの退学から高認取って大学生やってる子とか案外多いんだよ

https://anond.hatelabo.jp/20180801083622

https://anond.hatelabo.jp/20180801084019

2018-07-18

anond:20180718095447

20歳前後モラトリアム非モテ思考としてはスタンダードであるから増田の中で活動的非モテにその傾向が見えること自体別におかしくはない。

ただ、低能先生もそうだったと思うが高齢になるにつれそこらへん「非モテという道を歩むか」「それでもモテいか」という人生内部の選択肢を迫られることになり、後者を選んだ非モテは大体ちゃん結婚してたりという結果に落ち着いているかと思われる。

「それでもモテたい」って結構アグレッシブ選択肢からな。それを選択するパワーがあるなら大体成功するんだよ。ゴールポストをだいぶ手前に移動させたりはしてると思うけどな。

美人でなくてもいいとか若くなくてもいいとか、自分が我儘だった部分を顧みれば願いは叶う。世界はそう設計されてる。角度とかが。

anond:20180718094718

そうかー? 小学生熱射病案件はともかく、(詳細知らん)

2018年非モテ界隈は「MIGTOW」のキーワードが示すとおりに自己判断自己責任下において非モテ選択した人間が大半だからワタモテみたいにモテ希望を持ってる人間ないしは非モテであることを他責にしてる人間非モテ/増田の中でも少数派だと思うぜ。

(そういう精神的に未熟な増田結構いるのは分かるが)

少なからず30代に入ってモラトリアムを超過した増田ならほぼ全員その域に達してるはず。

増田の平均年齢は40過ぎやからな… そういうこと。

2018-07-14

anond:20180713205524

子供を作るというのは子供中心の生活にするという覚悟必要だと思う。

増田増田の夫も子供が巣立つまでキャリアモラトリアム期間に入ると思った方がいい。

両方ともがそれなりの時間家事育児に捻出することが余儀なくされるし、それができないなら辞めた方がいいね

子供が生まれたら今の働き方から子供中心の働き方に変えないといけないが、変えられるかを夫婦でよく話し合った方がいい。

当然、働く時間を減らすか、睡眠時間を減らすか、その両方かということになると思う。

2018-07-13

16歳の夜の将来が怖くてロックを聞きながら夜更かしした疾走

二度と手に入らないモラトリアム、それに囚われたら負けだ

2018-07-12

anond:20180709134500

時間には3種類ある。

楽しい、嬉しい、安心できる時間

痛い、苦しい、不安時間

そして無意識時間

 

通勤は無の時間だ。

家を出てから会社に着くまでのモラトリアム

妄想に耽って、感情を入れ替える時間

痛覚を切る準備。

 

目的地に至るまでのチェックポイントを接合し、

バランスを調整してシステムを構築する。

あっちの近道は登校する小学生に囲まれて1分のディレイ過去8回中4回。

前が突っかからないで改札を通れる確率が高いのは右2。

出口まで最短は4号車、同僚と鉢合う確率が一番高いので、

1号車に乗って改札までの時間を稼ぎ後ろから追う形にする。

 

今日は出だしから順調、妄想に耽る。

小学生にも絡まれず、信号も丁度良く青に変わる。

改札前で人にぶつかる。振り返ったので5秒ロス。邪魔

右2が混んでたので4までスライド、前のババアが突っかかる。邪魔だ。12秒ロス。

ホームから上がってくる群れにコースを消される。迂回で45秒ロス。クソが。

1号車まで行く時間が足らず4号車に乗る。狭い。

最悪だ。駅に着くまでこちら側のドアは開かないが、

この体勢はスマホが出せない。終わった。

隣のおっさん臭いタバコと生乾きの臭い臭い移る。離れろ。

どっかから漂ってくる香水は頭が痛くなる系統だ。妄想どころではない。

駅に着く。時間を稼ごうとするも群れの流れに押されて出口を出る。

ああ。あそこの角から同僚が出てくる。うっわ。クソが。

どいつもこいつも邪魔ばっかりしやがって。

 

妄想に耽って感情を入れ替える時間がなく、

痛覚が切れなかった。

今日あいつらの舌打ちが聞こえる日だ。クソ。

2018-07-09

[]

こんな深夜に2回も地震があるとびくっとする

昨日は11時半くらいに起きたから11時までのセール行けなくてココナッツサブレ買えなかった

あいいか

ビスケット秋田市

昼は今年初のそうめん食べた

そうめんて具が何もなくてもおいしい

最初めんつゆだけで食べてその後ねぎ入れて食べた

2わたべた

5わ100円のそうめんだったけどかったばっかりだったからかかなりおいしくかんじた

揖保乃糸にも負けない

先日のそうめん増田にも食わせてやりたいくらいうまく茹でられた

数年ぶりに茹でたのに

んで午後は何をしてたっけ。。。

格安スマホ乗り換えとかを少し調べたりしてあとはカーニバルしてたのかな

全然片付けしてない

今もさっきまでカーニバルやっててクリアした

先に小説読んだらなんとなくもっかいやりたくなったか

プレイすると意外と覚えてる

各章冒頭のcgとかね

2章は居間のシーン

3は畳のシーン

それにしても視点がかわるとはいえ同じ話を3週させられるとさすがにちょっとタルイな

ボリュームはそこまでないとはい

考察好きさんがよだれ垂らして食いつきそうなゲーム

でも知識考える力もない人間がやってももやったまま終わってしま

なんとなく説明はされてるし小説版できっちり現実を見せてくれるけど

エロシーンはサブライターみたいな人がかいてくれたのかなあとか思っちゃう

好きだったシーンはサブヒロインルートENDと3章最初らへんのほのぼの会話シーンあたりかな

万華鏡の話したりしてるところ

でも原作やってから小説思い返すと学はほんとがんばったんだなあと思ってしみじみするなあ

がんばってがんばってやっぱりだめで自殺ちゃう

でもその直前に世界の真理というか美しさは見れてはいるんだよね

聖書の話とかあったけど原作ラストの二人はアダムとイブっぽいなとか

グーグル日本語入力さんがアダムとイブのジレンマなんて候補だしたけどなんぞこれ

ただのJPOPだったがっかり

最初プレイしたのはモラトリアム大学生だったかなあ

それか働き始めてすぐのころか

どっちか忘れちゃったな

あ、でも1個だけプレイ中に元ネタわかったのはうれしかったな

サロメとヨカナーンの会話

累ってマンガ読んでたかたまたま知ってた

でも再プレイってのもあるけど影響されるほどのなにかがあるゲームじゃなかったなあ

エロゲとしては異質ではあるけど

さーてスワンソング2周めします

なんか外人かいた本で同じタイトルで内容も同じようなやつのオマージュだったって今更しってちょっとがっくりきてるけどまあそれはそれとして

キラキラは1周して数年後に2週目したからもういいや

申し訳無さ、無力感を考えると涙が出てきてしまうのは変わらない

希死念慮も相変わらず消えない

結局片付けせずに死ぬのを先延ばししてるってのがもうアレだけど

死にたいって思ったまま仕事なんてできない

甘えだと言われようが現状のまま復職しても絶対すぐやめるか休職に戻るから意味ないと思う

思い込みであって病気じゃないのかもしれないけどそれでいい

近々死ぬと思えば数ヶ月休職することなんか恥でもない

なんとでも思え

もういいんだ

んなことかいてたらもう空が明るくなってきやがった

夏はこれだから

あと15分でセミと鳥が鳴き始める

2018-07-07

作家デビューできたら低能先生の完全勝利

言論人としての現状は、死人に口無しのHagex塀の中の人になった低能先生引き分けね。

でも低能先生には獄中作家になるという逆転の道がある。

文学部に8年いて中退って、社会人に向かないこと自覚してモラトリアム延長して作家目指して足掻いていたとしか思えない。

名門大学中退中退底辺職→無頼無職)→前科者と並べるとレールから外れたインテリにとって作家になる黄金ルートでしょ。

もう作家になるしかないと自分を追い込むための試練ぐらいに本人思ってるんじゃないかな。

100年後には『怒りの葡萄』みたく低能先生氷河期半生私小説平成不況象徴する文学になっている可能性はゼロじゃあない(弱気)。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん