「相続」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 相続とは

2022-06-26

年収自慢はいいから何をしてどれだけ役に立ったのか話したら?

年収で言えばオレオレ詐欺してるやつらだって1000万2000万稼いでる

から資産相続した奴は働かないでもサラリーマンよりも収入ある

そういうことじゃないだろうよ

からお前らは馬鹿だって言われるんだよ

年収自慢はいいから何をしてどれだけ役に立ったのか話したら?

年収で言えばオレオレ詐欺してるやつらだって1000万2000万稼いでる

から資産相続した奴は働かないでもサラリーマンよりも収入ある

そういうことじゃないだろうよ

からお前らは馬鹿だって言われるんだよ

2022-06-21

anond:20220621143534

子ども産まなけりゃ夫婦であっても税制優遇しないぞって方向

だと思う。いま「子なし専業主婦」が3号被保険者として国に優遇されるのはおかしいって話になってる。

国は男女を結婚させて主婦優遇して子供を産ませようとしていたけど、子供を産まず主婦優遇システムだけに乗る人が増えたので、

まれ子供への手当は行うけど子なし専業主婦は何の恩恵も得られないようなシステムに作り替えようとしてると思う。

相続税制も夫が死亡して妻が相続するときはとても優遇されているけど、それは妻が相続した金を妻の死後に子がどうせ相続するから

二重に重税がかからないようにということで軽減されている。世代をまたぐときに税をかけるシステム設計されてる。

これが子なしが増えると、妻が相続するとき優遇もあまり意味がなくなる。

2022-06-20

結婚は誰のため?なんのため?

同性婚が"合憲"と認められなかったそうです。

私自身は自分性的マイノリティではないと思っていて、2年前に男性結婚し、今も夫婦二人暮らしからある意味自分には直接関係のないことなのかもしれない。

でも、やっぱり同じ社会を生きる人のなかで、愛する人結婚出来る人、結婚出来ない人、と差が生じてしまうことは、全然理解ができない。

自分たまたま結婚したいと思った人が男性で、自分女性だったから、手続きが色々と面倒なことはあっても、婚姻届を1枚提出すれば、社会的にも"夫婦"として認められて、何か変わったような、別に何も変わらないような、そんな程度のことであった。

結婚たからといって、彼を想う気持ちが変わったり、自分心持ちが変わったり、そんな風に劇的な変化は特になかった。

私が姓を変えたから、職場で呼ばれるときに戸惑ったくらいで、婚姻届を提出して"夫婦"になったからといって、別に何も変わらんな、としみじみ思った。

結婚の変化なんてそんなもん。

そんなもんなのに、それが同性同士というだけで何が変わると言うのだろうか?

私と彼が「結婚する」と合意した気持ちと、同性同士が同じように想う気持ちには、きっと何の差もないはずだ。

なのに、一方が認められて、一方が認められない。

なんで??????

なんか、流石に悲しくなってしまった。

今まではこういった話題も「何でダメなの?」と思っても、やはり自分事として捉えてなかったように思える。

でも今回のことがこんなにも悲しく思えるのは、判決言葉があまりにも気持ち悪かったから。

憲法24条は「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立」すると定める。国側は「両性」は男女を意味し、憲法が同性間の結婚を想定していないと指摘。男女が子どもを産み育てながら共同生活を送る関係保護婚姻制度の目的だとして、差別には当たらないと反論していた。

結婚て、子供を産むためにするんもんなんですか?

私はそういうつもりで婚姻届を出したわけじゃないんですけど………。

この文がこんなにも悲しく感じたのは、私が少し前に、流産経験たからだと思う。

子供を産めなかった私は、正しく"婚姻制度"の目的を果たせていないの?

子供を望んだ時点でこの目的を達成しようとしてしまっているのかもしれないけど、子供ってそんな、望んだら簡単に作れるものではない。

初期の流産だったけど、心臓も動いていた一つの命が、色んな可能性を持っていたはずの存在が、自分お腹の中で突然死んでしまたことの悲しさは、この先一生忘れることはできないです。

あんな辛い経験をしてしまうと、子供作ろうという気持ちすら薄れてしまう。

また同じことになったら、そんなのもう耐えられない。

いや、耐えてらっしゃる方がたくさん居るのは承知です。

でも「みんな耐えてるから平気でしょ?」なんて絶対言われたくない。

から判決ニュースでこの文面を見たときに、あんな辛かったのに、私は子作りをし続けなきゃいけないのか……と吐き気がした。

婚姻関係=子供を育てるための共同体ならば、結婚している私は「子供を産んで育てたいと思っている人」として法のもとに保護されることになる。

なんだそれ…………

かに子供は欲しいけれど、それが簡単に叶うことだとはもう思えない。

叶わない願いを望み続けることは辛いし、いつか諦めるときに願った分だけ悲しくなってしまうと思う。

そんなことな最初からまり願いたくない。

一緒にいて心地良い人と、このまま2人で暮らしていければ充分だし、それが生きることの最終目標であってもいいはず。

そういう気持ちでいるのに、同性婚が認められない理由として"子供"の存在を出すのはあまりに悲しい。辛い。

今回認められなかった同性婚について、私がこんな風に辛い気持ちになるのはお門違いかもしれない。

同性愛者の方々の主張をすり替えて話してしまった。

でも同じ法のもとに暮らす同国民として、結婚解釈おかしくね???と思いました。

私の立場を示したところで、結局はただ自分語りで、誰かの勇気にも慰めにもならないと思うし、誰かを傷つけてしまたかもしれない。ごめんなさい。

結婚という、人と人との出会いの一つのフェーズに、なぜ差が生じてしまうのか、私には理解ができない。

扶養控除とか遺産相続、手術の同意など、結婚相手じゃないと認められないことをたくさん作ったのは社会なのに、それを望む人には差をつけてしまうのも社会なのが理不尽だと思っている。

ただそれだけのことが、私が提出した紙切れ一枚でできるのに、それを出来ない人がいる。相手への想いは変わりないのに。

なんで?

それらを認めることで、一体何が起こると言うのだろうか?

私が婚姻届を出して特に生活が変わらなかったように、きっと劇的に何か変わったりなどしない。

でも確実に、今まで出来なかったことが出来るようになる。

今まで結びついていなかった人が結びつくことが出来る。

それを喜ぶ人がいる。

それ以上でも、以下でもない。

そんな風に思うのに、なぜいつまでも認められないんだろうか。

1日でも早く、結婚という人と人との結びつきを表す言葉が、平等に使われるようになることを願っています

年収1000万はイージーモードじゃないよ

本当のイージーモード需要が安定してる田舎オーナー企業相続してる連中だよ。東京に出てハイスペと競争して消耗する必要はないにも関わらず田舎では普通有り得ない水準の収入が得られるからね。

anond:20220620202427

婚姻によって享受し得る利益には、相続財産分与等の経済的利益のみならず、当該人的結合関係公的承認を受け、公証されることにより、社会の中でカップルとして公に認知されて共同生活を営むことができることについての利益公認に係る利益)も含まれ、このような利益は、婚姻した当事者が将来にわたり安心して安定した共同生活を営むことに繋がるもので、自己肯定感幸福感の源泉といった人格尊厳に関わる重要人格利益である

カップルが一緒に住んでても誰からも後ろ指さされないのが利益

今日日、同棲してても後ろ指さされることもそんなにないけど)

相続で2000万手に入れたのでオススメ投資先を知りたい

1歳と4歳の子どもあり、共働き

世帯年収は額面1100万で質素暮らしているので今は生活には困っていない。

NISAiDeCoは満額までやってる。

全て投資に回したいけど面倒なのは嫌。

現金で持っておくのはもっと嫌なのでこのままだと何も考えずに全額S&P500に回りそう。

2022-06-19

anond:20220619163038

金持ちのガキ、自身の稼ぎでは足らず、親から相続した財産を切り崩して世に溢るる大量の生涯独身老害介護年金保険料を払わされる時代が来ればさすがに同情す

2022-06-18

anond:20220618140923

ゆうて統計上は高所得でもたかだが1000万くらいの収入じゃあ海外旅行行ってる場合じゃないけどな

から遺産相続できるとか無限に老後の生活レベル落とせる人なら別だけどな

 

しかしそう言う正論とは別にたかだか20〜30万も趣味に使えない生活はたぶん大抵の人は耐えられないよ

ブクマカさんやブクマカを兼ねてそうな増田自称既婚者は年がら年中金ないアピールしてるじゃん

食費10万ですら使いすぎとかやってて震える

2022-06-17

anond:20220617020845

でも実家住みのこどおじで生きていくんだったら全然勝てるぞ。

実家住みで結婚しないで全て貯金すれば、

10万の稼ぎでも20年で2000万になるわけ。

こんだけあって実家相続ができれば、まあ普通に勝ちだろ。

少なくとも収入ゼロだと親の介護自分介護に金が回らなくてかなり苦しくなるぞ・

それに比べれば判定勝ち。

2022-06-16

anond:20220616000422

「いとこ婚の資産還流自体初耳です。検索しても1件も出てこないし、「いとこ婚 相続」でも、それらしい話は出てこないです。そもそも資産還流」って「相続資産を温存する」って意味では使わない言葉のような気がしますけど。「還流」は「どこかに行ったものが戻ってくる」って意味で、「資産還流」は地域とか国家単位での資産の移動を指す言葉でしょ。

相続場合そもそも故人の資産が一度国税に入った後で戻ってきたりはしてない。資産目録を作って、相続税を計算して、それを納付するわけで、「還流」って言い回しおかしいですよね。

「いとこと結婚すると、その相手相続税を節税できる」ということと「他人結婚すると、その相手相続税を節税できる」ということにどういう違いがあるんでしょうか。そこに愛があるかどうか、なんてのはどっちにも言えることですし、他人結婚した場合だって、その「他人」は故人の係累資産一族の一員になるわけですから、「資産一族資産一族のままに庶民一族庶民のままにと固定化が発生してしまう」というのも、別にいとこ婚に限ったことでもないでしょう。

日本相続制度は、横方向(同世代)の配偶者配偶者控除で比較厚遇されるけど、それ以外の相手典型的には次の世代なる子や孫)への承継ではしっかり取られる仕組みです。いとこ婚で同世代資産リレーはできても(といっても1.6億以上は普通に課税されますけど)、2人の間に次世代の子がいなければ、その財産は結局いとこの死亡時に国庫に入るのでは?

2022-06-15

anond:20220615175342

ちょっと増田の言ってることのイメージが湧かないんだけど、

独身資産家Aがいる

独身資産家Aのいとこで独身の同性であるBがいる

・AはBと偽装的に同性婚することで、死去にあたって唯一の法定相続人であるBに全遺産相続する

・Bは配偶者税額軽減(配偶者控除)を利用し、相続に伴って発生する相続税を通常の処理(遺贈)よりも軽減する

ってことですか? 

anond:20220615194055

なんでそうなる?

結婚できるようにすりゃいいじゃんって言ってんだからパートナー相続すりゃいいでしょ

養子がいりゃあその子に継がせてもいいし

anond:20220615123303

誰かが死んだらその財産をだれでも相続できる権利

どっかの同性愛カップルの片割れが死んだらその財産そいつパートナーにやるのは許さん俺に寄越せって話なのか?無茶苦茶だろ

anond:20220615115818

まさかAIDSきっかけで同性愛者にもパートナーの看病、看取り、遺産相続などができるような異性愛者と同等の権利をみたいな運動につながったとは。

やはり何か強力なきっかけがないと権利は拡大しないんだな

同性婚否定するつもりは無いが資産家の資産還流問題をどうするのか

anond:20220615115818を読ませて頂き、非常に有用な知見を与えられたことに敬意と感謝を申し上げたい。

それはともかく、同性婚へ関してかねてから指摘されている「同性婚に伴う資産家による資産還流問題」というのを皆さんはご存知だろうか?
同性婚に伴う資産家による資産還流問題とは、既存のいとこ婚と同性婚制度を組み合わせて婚姻に至らなかった資産一族の同性子女同士を同性婚させて遺産相続によって節税しつつ資産還流するという節税手法のことだ。

この手法既存のいとこ婚でも指摘されてきたことだが、これが同性婚導入によってより広い範囲対象とすることが可能となるのは明白で、資本一極集中化がより進んでしまうのではないか?という懸念が一部ではなされている。
まり既存のいとこ婚では難しかった制度上の制限が開放され、より容易に特定一族だけに資産還流できてしまうので資産一族資産一族のままに庶民一族庶民のままにと固定化が発生してしま弊害があるんだ。
「そんな悪用するのは一部だけ」と言いたくなるのは心から理解できるが「一部へ資本が集中すること自体問題視されている悪用法」なのでその一部を無視しにくいのが現状。

同性婚容認を超えた同性婚を推進する人たちはこの辺りの弊害への懸念を尋ねられると口をつぐんでしまうことが多く、可能であれば増田のように一般以上の同性愛知識を持つ人に可能であればコメントをお願いしたいと考えています
そして同時に有識者でなくとも資産家の資産還流問題へ「こうすると良いんじゃないか?」というアイディアが湧いた方が居るならば是非ともコメントして頂ければ、より一層の議論の発展が望めるので多少の誤りなど無視して気軽にコメントして下さい。

anond:20220615115107

横だけど「結婚享受できる社会的メリットを子なしに渡したくない」ってのが分からんのだよな

子供を育てる上ではメリットあるけど、子供なきゃメリットなんかほとんどなくない?

精々(別増田も言ってるけど)相続くらい?でもそれはその代わり扶養義務なんかも付随するわけでメリットだけじゃないし

それともパートナーを看取りできるとかそういう権利の話?

その程度の事を子持ちにしか認めるべきでない!とか思わないしそもそもそれ認めたって子持ちになんのデメリットもないわけだが

anond:20220615120654

大企業就職できるだけの大学に入れるだけの学力を身につけられるだけの才能と環境を持っていたんだから1億相続するのと同じ

とはならんのが

受け手の考え方次第としか思えん

anond:20220615120100

違うんだよな

俺にとっての努力能力を得るっていうのは元々持っていないもの習得するということであって

多くの少年漫画ありがちな「もともとチート級の才能を持っていてあとはい覚醒するかだけの話」は「もともとチート級の能力を発動している話」とそう変わらんと思っているってだけ

大企業就職して一生懸命働いて稼いだ1億と、生まれつき1億を相続する権利を持っていてその権利を獲得するために努力はしたからもらえた1億は俺にとっては同じ扱いではないってこと

anond:20220613094136

LGBコミュニティでは、昔っからそういう形で同性婚批判する議論はありますぶっちゃけ50年以上前からあったし、今も同じ事を言ってる人たちはいます

まずゲイ男性同性婚批判について。ハッテン場とかをイメージしてもらうとわかるけど、ゲイ男性界隈というのはだいたい性的交流交渉に対してオープンで(享楽的ともいう)、短期間に多くのパートナーを持ったり、ワンナイトだけと割り切ってたりと、特定相手との排他的関係(モノガミーシップ)に拘束されたがらない人達が多かった(今でも多い)です。アクティヴィストも、基本的にはこういう行動パターン自分たちが創り上げた独自ライフスタイルゲイライフ)、異性愛主義から解き放たれたゲイ男性独自文化的資産とみなし、肯定的に捉えてました。

もちろんそれは、同性との持続的関係を公にしつつ生きることが難しい時代背景ゆえの事情でもあったし、一方で60年代ヒッピー文化でもフラワーパワーとかと並んで性の解放が訴えられてたという事情もあったんですけど、まあ時代の空気だったんですね。で、そういうライフスタイルが主流だったゲイ男性の多くにとっては、「同性婚」というのはあんまりピンと来ないテーマだったんですよ。俺たちがヘテロの真似してどうすんの、という。米国でも欧州でも日本でもこういう言説は根強くありましたし、当事者自身がそう書いている書き物も多く残っています

もう一方のレズビアン界隈での同性婚批判について。こっちはこっちで、結婚制度を「男女の性役割分業を究極的に固定化する差別的制度」という風に見る人たちが多かったんです。今よりもレズビアンフェミニスト的な立場人達の影響も強かったし。家父長制と結婚制度こそが世の女性たちを抑圧しているシステムなんだから、それを自分たち模倣するなんて…という抵抗感もありました。

そもそも当時は、「同性同士が結婚する」というアイディア自体、多くの当事者にとっても突飛な、想像を超える、およそ現実的でない絵空事だったんですよね。大半のゲイレズビアンは、そんなことが本当に実現するとは思ってもいなかったから、それを目指して社会運動したりもしなかった。そもそも「昼間の世界」でカムアウトすること自体自殺行為みたいな時代です。同性愛という性的指向を詳らかにして堂々と同性パートナーと暮らすことすら難しかったわけですからさらにそこに法律婚の仕組みを適用するだなんて発想を持つ人はほとんどいなかったんですね。もちろん「同性のこの人と結婚できたらいいなあ」と夢想する人達は当時もいましたけど、それは多くの場合ロマンティックなファンタジーとして語られていた。結婚制度を同性間に拡張することで、異性カップルに認められているさまざまな社会的権利自分たちも獲得しよう、という発想はまだ乏しかったんです。

こういう流れを一変させたのが、80年代AIDSパニックです。若い人は知らないと思いますけど、日本でも当時はプライバシー侵害なんかガン無視した、壮絶なパニック報道がありました(参考: https://www.janpplus.jp/topic/433 )。今でこそHIVAIDSは、発症抑制も症状の緩和も可能な、生活態度次第では余命を全うできる病気になりましたが、発見当初は本当に不治の病だったんです。震源地ひとつとなった米国ゲイ界隈はもう本当に凄惨な状況で、各都市コミュニティ自体が壊滅し消え去ってしまうほどのパンデミックになりました。バスハウス(ハッテン場)で活動的だった人達を中心にゲイシーン全体に感染が広がり、次々に病み、衰え、死んでいったんです。その中にはもちろん、互いに大切に思っているパートナーと長期的関係を築いていたカップルもいました。その経緯を通して、パートナーの病と死に伴う課題、つまりパートナー医療・看取り・相続などについて、同性愛者は全く権利がなく、法的にとても脆弱立場にある」ということがコミュニティに深く認識されることになりました。

結婚というのは、恋・愛から始まる親密な関係に確固とした法的枠組を与えてくれるものであると同時に、人が生きていればいずれ来る病・苦・死のリスクに対して、信頼できるパートナーと共に備え、支え合うことを可能にしてくれる枠組でもありますAIDSという歴史的な苦難は、そのことへの経験想像ゲイレズビアンコミュニティ全体に与える決定的な機会になりました。「ゲイの老後」という、それまであまり語られなかったトピック海外でも日本でも注目され始めたのこがこの頃です。多くのゲイ男性が「自由享楽的ゲイライフ」という夢の先にある、生活者としての現実シリアスに捉えるようになった…といってもいいかもしれません。これを保守化と取るか、成熟と取るかは人によって違うでしょうが自分後者だと思います

AIDSパニック以後、ゲイレズビアンアクティヴィズムが一気に同性婚推進路線に舵を切ったわけではありませんが、パートナーシップに対する法的保護ニーズを求める声はじわじわと広がっていきました。そして、米国各州で一部当事者法曹支援者同性婚訴訟を起こして、そのうちいくつかで良い結果が出続けたことで、同性婚に対して微妙葛藤を持っていたアクティヴィズム界隈でも「これは行けるかもしれない」という手応えがでてきて、徐々に同性婚をめぐる権利運動が主流化していきました。このあたりの経緯は、ぜひジョージチョーンシーの『同性婚 ゲイ権利をめぐるアメリカ現代史』をお読みください。




というわけで、実は元増田意見は割と真っ当というか、問題の芯をとらえてます。というのは、元増田が書いてることは、かつてのレズビアンゲイコミュニティでの典型的同性婚批判ロジックとしっかり符合してるからです。

自分同性愛者だったら絶対結婚とか目指さんけどな

だって結婚って異性であることを前提とした文化制度法律じゃん

そんなもん同性パートナーとのルールとして採用したくないわ


これは上でも書いた「異性愛前提の制度模倣従属すべきでない」という声。

それよりも新しく同性パートナーと生きていくのに必要なことを自分たちで決めてそれを法律に落とし込んでいく方がいい

それが多様性だろ


これは「既存結婚制度に縛られない、よりフラット意味合い法律関係シビルユニオンPACSパートナーシップ制度など)」を求める声。これについては、保護される権利が同等でない「まがいもの」で満足すべきではない、という批判もあったりして、結局それぞれにニーズのある人達がそれぞれの路線運動して、結果的に両方が実現していくという流れがあります

よく話聞いてると同性婚目指してる人たちって、結婚恋愛のゴールだと思ってる節あるんだよな

から同性愛者にも恋愛のゴールとして結婚させろと言ってるみたいでアホっぽい


恋愛のゴールとしての結婚」も、やはり異性愛主義ロマンティック・ラブ・イデオロギー模倣とみなす批判はあります。一方で、先のチョーンシーはゲイ歴史学者で「自分同性婚法律化されても利用しないと思う」という立場ですが、それでも同性婚をめぐる運動当事者を強くエンパワーしていることははっきり認めています。やっぱり法律婚って、そのパートナー関係に対する社会的承認象徴なんですよね。その関係行政公的に認め、社会も追認する。そういう承認を得ることが当事者にとってどれほど心強く、報われる、喜ばしいことなのかは、想像していただければわかるのではないかと思います

元増田のような問いを受け止めつつ、それでも諸々の紆余曲折を経て、同性婚の実現による法的権利社会的承認の獲得に向かって前進してきたのが、今のレズビアンゲイコミュニティだと思います

anond:20220613094136

子供欲しくない婚活増田見て思ったんだけど私も絶対子供が欲しくない女なので結婚するなら女がいいかもしれないと思った

同性同士なら絶対子供できないし

結構財産があるんだけど仲の悪い兄弟には絶対渡したくないので相続のために結婚はしたいかもと最近考えるようになってきた

2022-06-14

もうやだ~!!!バカバカアホアホ~~!!!

仕事多すぎなんじゃヴぉけ~

なんでもかんでも俺にやらせるんじゃねーよアホ

しか株券相続のために会社から借金しててその借金さなきゃいけないってのはわからんでもないけど

そのために会社居座り続けて役員報酬はもらい続けるでも仕事はしないって

そりゃあんた都合がよすぎでしょーが

報酬もらい続けるなら仕事し続けなさいよ

と言いたい思いもありつつでもさっさと引退してくれるなら引退してくれた方がいい

一生現役ですとか言いながら老害まき散らかしてトップ叫び続ける人のほうが困る

まあ正直会社のために借金背負ってるんだからその功績を無下にしてはいけないという思いもありつつ

実質的借金返すために頑張ってるのは俺だよねあなた別に努力してないよねという思いもあり

なかなか複雑なのです

結局俺が株券買い取って借金の名義を俺にするのが一番いい考えなのだろうか

でも1億も借金背負うのやだなぁ

自分会社から借金からあいいっちゃいいんだけどいやでも会社畳むときとかどうなるんだろう

2022-06-13

効率、非経済暮らし

はてなでは蛇蝎の如く嫌われそうな暮らしをしている。

まず住まいは戸建て。5,000万円ほど借金をして、夫婦それぞれ職場から車で30分以上かかる政令指定都市の端っこの120坪の土地に建てた。

メーカーはBESSのログハウスっぽいワンダデバイス

棚類が一切無い状態で引き渡されるので、そこから仕事の合間をぬって靴箱、食器用とパントリーガチャ棚を製作、壁掛けテレビ時計ハンモックなどなどを付けるために壁に穴を開けた。住んで半年で売る価値無しと言ってもいいだろう。

庭は業者に頼んで芝生を張り、ドッグラン人工芝アメリカンフェンス製作駐車場とその他空きスペースは砂利敷にした。

芝生とアプローチに作った花壇のために毎週、夏場は毎日の水撒き、草刈りなどお世話は欠かせない。

ウッドデッキベランダは維持のために1年に1回塗装する。それなり広いウッドデッキなので塗装は1日仕事になる。

エアコンは付いているが、冬場は薪ストーブ。誰も相続したがらなかった宮大工をしていた奥さん祖父の山とバンドソーを引き継いで木を切り倒して薪ストーブ用に切り出している。週末は片道1時間半を何往復もしてその薪を運ぶ。

薪棚は幅4m、高さ2mで自作。このサイズに一杯になれば一冬越せる。これは夫婦で2日でできた。ストリングライトで飾っていい感じに光ってる。

家を買って5年。我ながら休日くらいゆっくり過ごせよと呆れるくらい家のために動いている。金も材料や道具でめちゃ使う。

車は自分トヨタピックアップトラックタコマ。輸入車から左ハンドルデカすぎて街中行くの怖いけど、薪が目一杯積めるから大助かり。あと煽られる心配が無い。

奥さんボルボのXC90。仕事用と誰かの送迎用。ピックアップで迎えに来られたらちょっと引くよね…?

もう1台は中古プラド。これが日常使い用。中古からどこぶつけようが汚そうがどうでもいい。ぼこぼこになったら買い換える。電気自動車のような静かな車や燃費気にした小さい車はこの世から消えてしまえ。車はデカさが正義だ。(異論は認めます。)

バカみたいに金使って不便な暮らししてるけど、毎日キャンプみたいで楽しいのよ。

涼しい日はウッドデッキ食事して、子ども自作ブランコハンモックで遊ぶの見てるのが幸せなのよね。

庭も広いか焚き火ばかりしてるし、それで焚き火台では我慢できなくなってつい最近ビオンファイヤーピット作ったら週5で夕飯は外で肉や魚焼いてた。サンマも家のキッチンではもう焼かない。

薪ストーブもクソほど暖かいし、ピザ焼き芋作りも楽しい

なにかと暮らし効率性や利便性を追求する人が多いけど、こういう暮らしを楽しむ奇特な人もいるのよ。

効率性や利便性はもちろん大切だけど、過度にそうではない暮らし、家や車を否定するブコメを見ると悲しくなる。

ワイ30代前半、彼女20代後半だけど結婚したら非首都圏世帯年収1000万超える

更にお互い地元から家も買わなくてもいい

まぁ彼女は家を建てたいらしいから多分家も作るが、その場合、将来不動産を5つ持つことになりそう(それぞれ親と祖父母の家を相続する予定)

お互い、両親との仲は良いので、子供ができた時やそれ以外のサポート確約されている

まぁみんなが嫌う介護もお互い仲良しなのである程度は自分達でやるつもりだが、金はあるのとお前たちがやらなくて良いと言われているのでアウトソーシング可能

DINKSになるつもりはないが、この状況で子供1人しか作るつもりないって言ったら怒られるかな

anond:20220613113156

問題の仕方がおかしいんだよ

墓なんて廃れていくが要らん

私は「個」だ、地域社会なんて知った事か

鈴木家の相続?知らんよ、私は佐藤だ、権利として財産相続するが「家」なんて知るか

そういう話なのだろう?


から

夫婦別姓の話であれば「戸籍制度」の話になるはずだ

「家」という管理単位解体


ちな子供はどうするの?

自分が「佐藤」で育って、相方が「鈴木」で、自分アイデンティティのために「佐藤」に拘るのに

自分が「苦しまないよう」に「佐藤」でいるのに

子供はどうするの?

たらこんなん、識別は番号でして、名前なんて通名にしちゃえばいいんだよ

あんの子供は「112233445566」であって「佐藤」でもなければ「鈴木」でもない

だってあんたが決めたのから勝手に変えて通名は「西園寺 蓮」とか名乗るかもだけど

別に構わないよなぁ

名前で光宙とかつけられて「苦しむ」なんておかしいじゃん?

でも、そういう問題提起はしないんだよ

「女のアテクシが結婚して名前を変えなくちゃいけないなんて間違ってる」が出発点だから

論が歪んでんの


賃金だってそう

最低賃金上がれば物価だって上がるんだから生活レベルは変わらねぇんだよ

お前のための増額分は、モノの値段やサービス料金に反映されんだ

家賃だって光熱費だってぜーんぶ上がる

何が問題なのか分からんから賃金だって別の誰かが苦しむだけ」とか言っちゃう

そんなこと言いだしたら、途上国を食い物にしたiPhoneとかまともに使えねぇぞ

本当は個別問題があるんだよ

エンゲル係数だったり教育費の負担割合だったりが問題で、「給料が安いか子供もてない」のじゃないんだよ

でも、賃金賃金言っちゃう

話になんない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん