「相続」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 相続とは

2018-12-10

anond:20181210122214

じゃあ安楽死を選べば年金プールを全額遺族に相続できるとしたら?

2018-12-08

anond:20181208131726

事実婚でしょ。

相続だの各種書類だけきっちりと作っておいて。

兄弟の嫁の家は、母親医者で、事実婚だったよ。

考えてみりゃ結婚って法定には権利義務関係を整えるだけで、お互いの思いは全く別物なんだなとも思う。

書類結婚してようが仮面夫婦だっているし。

anond:20181208142853

それなら農家メインだった明治とは常識もかわったんだろうけど。

家系図づくりとか土地相続とかやらない前提なのか。

2018-12-03

anond:20181202120238

連帯保証人に関しては、専門家相談するのが一番だと思いますが、

(あと恐らく増田のおばあ様、ご両親、ご親戚が判断されることだと思われますが)

限定承認というのもあるようです。マイナス相続をしないことができるようですが、条件や手続き煩雑なようです。期間は3ヶ月です。

https://souzoku-pro.info/columns/51/

↑は相続関係弁護士サイトです。

限定承認単純承認プラスマイナス全ての相続をすること)相続放棄(プラスマイナス全ての相続をしないこと)の違いなどが書いてあります

 

あと読むのはおつらいとは思いますが、↓は自死に関する必要手続きなどが書いてあるサイトです。チェックリストになっているので参考にどうぞ。

http://www.izoku-center.or.jp/bereaved/procedure.html

 

手続き等は専門家もいるし、ネットで調べることもできます

ただ、体調のことはご自身じゃないとわからないことですので、どうぞご無理なさらずに。

あと、増田のご家族の方々の心もとても心配です…。

長くなってしまったのですが、最後に、増田とそのご家族の皆様にお悔やみ申し上げます

2018-12-02

anond:20181202225930

家が祖父名義だと、遺産相続の際に家と一緒に負債相続するか、すべて放棄するかの二択になるんじゃね

anond:20181202194942

しれっと誤字修正されててウケる

から家を相続すれば100万も掛からずに済むよ♡

2018-12-01

anond:20181201132549

リンク先の話は「近親相姦婚」ではないのだが……

「愛し合う兄弟姉妹」ってそういう意味じゃない

 

財産共有と遺産相続できる家族範囲を柔軟に定めようという話がメインだからカップル」とか「パートナー」とかみたいに2人組ペアを想定するのはおかしいよなとは思う

3人でも4人でも5人でも他人同士が性別関係なく法律上夫婦と同等の待遇受ける家族になってもいいじゃん

こんなこと書くと多夫多妻制論者が大喜びしそうだが

 

から子供を産み育てる古い意味での「結婚」の制度と分けて、生活財産を共有し人生を一蓮托生する「共同体結成」の制度を作るべきだと思う

ただしこれだと古い意味での「結婚」に憧れてるLGBTからはブーイングが来るんだよな

でも国が定める「結婚」は恋とか愛とか関わる「結婚」とは分けて考えるべきだと思う

[]くるみ割り人形秘密王国

くるみ割り人形秘密王国』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向けであります

総評

すごいぞなんと150点。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」。なんで、なんかもっとお金出したい感じはあるんだけど、この映画場合グッズとかサントラとかそっち方向にはいかない、いけない、やばい

この映画公共向けにレビューするとジャスト95点くらいなのははっきりしていて(いや辛く採点すれば80くらいか?)残りの+50くらいは何かといえば完全に性癖の話なのですよ。いつもそうだけど、今回はそれにもまして(主に後半)全く当てにならないレビューであることを告白しなければならないです。何がやばい特殊性癖なのかについて最初に語ると話が混乱するので、後ほど詳細を述べます

遺産継承の話(前編)

物語ストームボール一家クリスマスの準備をしているところからまります。でも主人公でありミドルティーンの次女であるクララ(演マッケンジー・フォイ)は浮かない顔。他の一家もなんだかギクシャクしている。それも無理のない話で、どうやらストームボール一家母親は、このクリスマスの直前に死んでしまったようなのですね。

家族を失った喪失の中でもストームボール一家伝統であるところのクリスマスをしようとしている。ヴィクトリア朝の話だから親族の大規模なパーティーに出ようとかあるのだけれど、母親を失った悲しみからそれらを拒否して引きこもりたい主人公クララと、このような状況だからこそ普段通りに日常に過ごさなきゃならないと考える父親の間には、感情的な亀裂があるというところから物語は始まるわけです。

そういう意味で言えば、これは大事家族を失った喪失から回復する話です。同じテーマを扱った今年の映画でいえば『若おかみは小学生!』なんかがあります普遍的ものなので他にもいくつもあるでしょう。

そういう普遍的テーマだったんで、料理作法にも定番セオリー)みたいなものはあるわけですが、まずそのセオリーのものはきちんとこなしていた。そういう意味脚本及第点

また、同じテーマをこなしながらも独自性のある切り口も感じられました。この項目はその独自性についての感想です。

この種の「喪失再生」の作品において、「去ってしまった人から過去において贈られた自分に対する愛情を再認識する」というエピソードは非常に重要セオリーポイントになります

それは例えば前述の『若おかみは小学生!』においても「私たちは娘であるあなたを愛していたよ」「その愛は永遠だよ」というようなメッセージ存在していて、それが主人公に受け取られることで回復の契機になりました。

いってしまえばこの「親から愛情」ってのは遺産なわけですよね。だからこのテーマ遺産継承に関するテーマだと考えることもできます

でもこのテーマには隠された問題点もあって、それは「親子間の関係遺産を残すもの/受け取るもの、というような一方通行の、上位者秘密下位者が気づくだけという、そういう物語として描いていいの?」というものです。この問題告発って自分は今まで意識したことがなくて、『くるみ割り人形秘密王国』で始めて気が付きました。

例えば先程から比較している『若おかみは小学生!』においてこの問題提起はないんですね。それはなぜかといえば、『若おかみは小学生!』の主人公おっこはタイトル通り小学生で、これから自分世界確立していく存在からです。重要なのは遺産が(つまりは死んだ両親から愛情が)「あった」事であって、それにさえ気づけばおっこのここから先のミッション回復だけなわけです。

しかし『くるみ割り人形秘密王国』の主人公クララはミドルティーンであり、もうすでに自分なりの自意識世界観も作り上げつつある存在です。

次女のクララには、上には憧れつつも素直に従うことができない長女がいて、下には一緒に遊んで面倒を見てやる長男小学生低学年くらい?)がいます。弟の面倒を見ながらも、女性的な完成度と貫禄では長女に勝てない次女。おしゃれは苦手でちょっと理系工学系)な変わり者な主人公

彼女はそういう意味で「母親を失って狂乱するほど悲しむ幼子」ではない。悲しいし落ち込んでいるし、日常を取り繕おうとする父親に反発をするけれど、だからといってそれを破壊しようというほどのパニックにはならない。自分自身の力でこの悲しみを乗り越えようとしている、まだ若いけど自立を目指す女性なわけです。

そんな彼女は、通り一遍意味では「死んだ母親から愛情があった」ことはわかっています世間一般でそういう慰めの言葉はよく聞くし、自分が母に愛されていなかったという疑いはない。

でも、じゃあ、その「愛情」って具体的にはなんなんだろう? もちろん日常でのさりげないやり取りや、スキンシップや、無言での加護やら、ありとあらゆるものがその候補なわけですが、それらは要するに伝われば伝わるし伝わらないわけです。過去のシーンとしては無数にあるそれを、クララはまだ自分の中で結晶化できていない。そこにクララの戦いはあるわけです。

この物語ではその愛情を暗示するキーワードとして母親の残した「大事ものは全て中にある」という言葉があります

クララは亡き母からプレゼントエッグの中に残されたこ言葉を追いかけて冒険の旅に出るわけですが、この言葉意味は最終的には「私(母)がいなくなった世界においてあなた主人公クララ)が前を向いて生きていくための大事ものはすべてあなたの中に残してきた」です。

大事ものは、様々な教えであり、生きていく知恵でもあり、もちろんつながりや愛情人格のものでもあり、大げさに言うならば「母親家族)と過ごした時間のすべて」なわけです。

そしてこのキーワードが示すのは、それだけにとどまらないんですよね。

この言葉は「nを残してきた」「nが私(母)の愛情である」という指定ではないわけです。だからこそ逆に「何が残されていたと認識するかは、娘であるクララが選んで受け取りなさい」という信頼であるわけです。

愛情遺産なわけですが、それは決して贈る/受け取るという一方的関係ではない。この物語における「気づき」はそういうステージテーマとして描写されている。それはやはり一味変わった、深い踏み込みだったと思います

一方、作中において「遺産」はもうひとつ意味でもあらわれますクララの母は幼いころ「秘密王国」を発見してその民に慕われた女王でもあったのです。わお。ですから遺産女王位。クララは本作のメインの冒険である秘密王国への迷い込みそこで戦うこと」をとおして、この「女王位の継承」という問題へ巻き込まれゆきます

でもこの問題も前述の「母の愛情いかに受け取るか」とワンセット、同じ物語の両面なのです。

クララは「女王が去ってしまって荒廃が始まった秘密の国」で大歓迎を受けると同時に、その危機においては「お前なんかは女王代替品にすぎない」ともいわれてしまます。「女王の位」をうけとった娘クララは、ただ単にそれを受け取った段階では「無力な模造品」にすぎないという弾劾です。

クララの母でもあり前女王でもあるマリーが幼いころ発見して作り上げた秘密王国とそこに住む住民たちは、マリーに生み出されて育てられたという意味では、クララと同じく「マリの子供」でもあるわけです。表面上は老人に見えても年上に見えても異形に見えたとしても、その意味では全てクララ兄弟姉妹に等しい。その彼らが、母マリーがなくなって、道を失い、うろたえ、クララに剣を向けさえする。

その混乱はマリーの残した女王位をただ受け取るという、つまり遺産を残す上位者、受け取る下位者というだけの状態では、収拾されないわけです。

まり、これもまた、「継承というのは一方的な贈与関係ではない」というテーマ接続されているわけです。

作中で、母との回想シーンの中で、クララは母からあなたは姉に憧れているけれど、あなたにはあなた独自世界があって物事あなただけの見方で見ることができる。そこがあなたの魅力なのよ」と励まされます

クララクララなりに世界を見ることができる。それは父母や周辺環境コピーとして自意識確立していくしかない幼子ではなく、ミドルティーンとしてすでに自分世界があるこの物語クララしか描けなかった切り口です。

から無限の贈り物を残されたけれど、その中のどれを受け取るか――母の残した教えや愛情のうちどれを「クララという自分自身のコアとして据えるか」というのは、クララの側の自由であり、その選択によって自らの存在を定めるわけです。

その自由の幅が良かった。

この物語の中で、クララは「秘密王国」での旅と冒険を通して、そういった自分自身の内面出会い、悲しみを癒やすわけですけれど、でも実はこの度ってなくても良かったんですよね。作中でも途中でリタイヤして現実世界に帰る選択肢が示されるシーンが有ることからも分かる通り、それはありなわけです。途中で帰るどころか、実は、出かけなくても良い。

クララはもうすでに自分自身を確立しつつあるミドルティーンで、この作品冒険なんかを経なくても、時間さえかければ悲しみから立ち直っていたと思います父親との間にギクシャクした感情は少し残ったかもしれないけれど、それすらも時間の流れでおそらく解消できた。

そこがとても良かった。

幻想郷への旅が必要不可欠であり、この冒険行がなければクララ破滅していたのだとすれば、クララは神が(母が)操る遺産相続操り人形なわけですが、そうではなくクララは旅をやめる自由がある中でそれを続行し、自分で選んだわけです。

から与えられたすべての教えや愛情の中から、姉と同じように「おしゃれで社交的な自分」ではなく、「機械いじりが好きでとびっきりの発明家である自分」を選んで継承した。同じように「秘密王国歓待されるだけの女王」ではなく「みんなのために調和を取り戻そうと戦う女王」も選んだ。選ぶという行為によって、ただ与えられる下位の存在ではなく、継承というテーマにおいて贈り主である上位存在と対等の関係であることを示したのです。

この辺はもはや登録商標とも言って良い「ディズニープリンセス」というワードの「プリンセス」にたいして、一定の回答を出そうと本作が挑んだ結果でもあると思います

まりプリンセスというのは継承である」という主張です。

王位とか王権(そして愛情を)先代から送られ継承した存在が、プリンセスである

でもそれは逆説的に、「プリンセスとは手渡されはしたものの、その手渡されたものをまだ十全には使いこなせないし、自覚もはっきりとはできていない、運命自分自身と戦いの最中にある存在だ」という主張でもあると思うのです。

そういう踏み込みのある本作は、テーマから見ても脚本構造から見てもかなりの出来でした。

――まあ、もっとも、ここまで脚本を褒めては来たんですけれど、その表現としての台詞回しがどうにも垢抜けない感じで、紋切り型なところも多くて正直言えばそこは今ひとつです。取ってつけた感じがある。

てなわけで、構造面ではキラリと光る部分はあるけれど、80〜95点くらいですかね、これは。という感想になるのでした。

文字数オーバーしたので後編 https://anond.hatelabo.jp/20181201181722 に続きます

anond:20181201160853

重婚って相続どうなるんだろうね?

イスラムとかどうしてんだろ

anond:20181201155052

権利ってどれだよ

兄弟でも扶養には入れるし相続もできるし税制面の不足はないだろ

セックス禁止されていないから好きなだけやればいい

好きなだけ産めよ

誰も止めねえよ

anond:20181201003353

あらぬ心配をするという点では何年か前の『非嫡出子相続分を嫡出子と同等に』と似ている。

あのときも「同等にしたら遺産目当ての妾が子をつれて大挙して押しかけるぞ!」的な事を言う奴等がいたんだけど、「貰えるなら1/2でも押しかけるだろ…」としか

同性婚に戻るけど、結婚によって得られるささやか恩恵くらいくれてやれと個人的には思うんだよね。

キモくてカネのないおっさん同士が、少しでも生活が楽になればと偽装結婚するならそのくらい許してやれと。

同性婚について

集団提訴ニュースを見て、再び気になったのでちょっとメモ

男同士だから女同士だからけしからんってみたいなことじゃなくて、これって経済犯に悪用されたりしないのかな?

民法相続関連、税法の配偶者関連、社会保険配偶者関連で、夫婦からこそ有利にするような規定がたくさんあるけど、これらを経済的利益を享受することだけを目的とした同性婚ってのが発生しそうだ。本人同士が意図して同性婚いればまだしも、多重債務者とかを強制的結婚させるみたいな方法で、悪事を企みそうな人が出て来るのではないだろうか。

今でも養子制度悪用とか後妻業みたいなのはあるけど、年齢も男女も関係なく婚姻を結ぶことが可能なら、悪用される可能性がぐっと増えてしまうような気がするのだが…

2018-11-29

anond:20181129164338

前の会社社長が凄い女好きで常に愛人が数人いたんだけども

遺産相続で揉めないようにパイプカットしてたわ

子供正妻の子2人だけで、愛人が子について何か言ってきたら残念パイプカットしてます〜で完勝できるからヤリチンにはマジでメリットしかないと思う

NTTに勤めてないし、辞めてもない(無能編)

NTTどころかここ10年程会社勤め、勤労してない。

から相続した不動産収入で月20万弱ぐらい。

一人暮らし初めて、趣味お金を使うことも厳しくなった。

家賃光熱費で4万、通信費で1万、食費が酒込みで10万以上。

エンゲル係数高い。

パソコン買い換えたいしスマホももボロボロ貯金増やしたい。

如何に安く時間をつぶすか、でツイッターとかはてブとか見てたんだけど、今は、

・スキマ(無料漫画が読めるサイト

 無料漫画に限りがあり、ミスター味っこ、将太の寿司喰いタンを読んで今はザ・シェフ読んでる。パタリロ無料期間が即終了してしまったのが悲しい。

スロット実戦動画youtube

 スロパチステーションと1game。どうやらいそまるとてつさん以外の演者は受け入れられない。

プライムビデオ

 そこそこコンテンツあるんだけど、今更なーって。グリッドマンとか今やってる奴と、古めのアニメを見たり見なかったり

ゲーム

 スマホゲーやる気は全然いから、面白そうな旧作で1000円ぐらいのやつ探してamazonで買ってる。50時間とかプレイできるとコスパはなかなかいい。

さて、他にあんまりお金をかけずに時間をつぶせるもんって他に何があるかな

2018-11-27

anond:20181127130441

結局のところ、法律(端的に言えば東大法学部)が人道や科学合理性よりも優先するということだ、我が国では。

安楽死を認めれば、殺人罪運用が複雑になる。相続紛争も増える。

2018-11-24

anond:20181122115001

https://camatome.com/2012/05/kazoku.php

上のリンクを読んで考えると、相続しているかどうかってことになりそうだけれど、

それ以前に、きちんとした借用書とかあるのかな…。

https://legalus.jp/debt/solution/qa-1331

上のリングみたいな状況だったら、そもそも返済のしようがないし…

とりあえず困ったことになってるなら、法律プロを通した方がよさそうです。

2018-11-23

anond:20181123212919

ミッキー著作権が残るのは仕方ないとして、使う気もないし、権利保有者が誰かも相続で何も考えずに分散して不明。それで誰も使いようがないような著作権は消すべきだわな。

発表後10年、ベルヌ条約が有るから仕方ないとなるなら、ベルヌ条約を超える作者死後50年以降は、安価ででも5年か10年に一度でも登録したものだけ権利存続にしてほしいわ。

2018-11-22

anond:20181122200120

家持てば−? ってか相続した家が都内にあれば悩む必要ないでしょ−。自分実家にみんな住みなよ。

anond:20181122115001

嘘乙。遺産放棄したらば既に受益している相続分は(借りていて返していないお醤油など)は返還しなければいけないので必ずしも放棄すれば支払0になるわけではないぞ。

2018-11-13

[]アンドリュー・クロス

1784年イギリス・サマセット州の裕福な家庭に生まれた。

20歳になる頃には両親とも亡くなり、アンドリューは遺産相続した。

大金を得たことで、彼は電気鉱石研究にのめりこむようになり、自分のための科学研究所を作り上げた。

彼は体系的に科学を学んだわけではなく、在野のアマチュア研究者にすぎなかったが、

電線を巡らせて空中電気を調べたり、大容量のボル電池を開発したりするなど、

いくつかの成果を上げて「稲妻と閃光の男」と呼ばれていた。

1836年、電気を用いた結晶実験を行っていた際に、実験器具の中で小さなダニが大量に生まれたのを発見した。

新聞はこれを「アンドリュー・クロスが新しい生命を生み出した」と報じて、そのダニを「アカラス・クロシ」と命名した。

生命創造は神の領分を侵す行為だとされ、アンドリューは激しいバッシングさらされた。

ただしアンドリュー自身は、ダニの卵がどこからか紛れ込んだのだろうと考えていた。

バッシングに嫌気がさしたアンドリューは科学実験から引退し、1855年に亡くなった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん