「死産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 死産とは

2023-02-05

anond:20230205105016

逆に高貴な人の出産だと死産だったのに産婆が魔術で殺したとか言われてそう。損な仕事よな。

2023-02-03

不妊治療よりも特別養子縁組をしてくれ

奇形死産リスクが上がる高齢出産よりは育てられない子供を育てられる親に預けた方がいい

閉経までのタイムリミット指数関数的にあがる奇形障害リスクを気にしてるのは精神的にも辛いでしょうに

2023-02-01

anond:20230131234735

やっぱり産婆って必要だと思うわ。己の責任で業を背負って死産扱いにするんだから

2023-01-27

anond:20230127171058

確率じゃ測れない問題だという視点もっともなんだけど、確率の話をさせてください。

不審者によって危ない目にあう確率というのは、あくま不審者のほうが「あなたの子供」または「誰でも良いか子供を」狙っていないと起きえません。その点、ショッピングモールなどと違って、温泉旅館不審者がずっと張り付いている可能性は極めて低いと言えます子供死産してしまった精神的に不安定女性が、気晴らしにと出かけた温泉旅館でひとりぼっちの子供を見つけて、魔が差す…といった確率は、極めて低いということです。

もちろん、これが誰でも入れるスーパー銭湯だとかになってくると、話は違ってくるでしょう。先ほど例に挙げたような不審者が事前に計画を立てるとして、「ひとりぼっちの子いるかどうかもわからない温泉旅館」に狙いを付けることは考えられませんが、スーパー銭湯に連日通い詰めようと考えることはありうるかもしれないからです。しか計画するにしても、ショッピングモールではなくわざわざスーパー銭湯を選ぶでしょうか?

あくまで、相対的危険度の違いの話です。

2023-01-16

anond:20230116155549

ならアメリカだって基本的英語が通じて生活できるなら同化おわってるってことにならない?

お気持ち同化してる・してないを決めてない?

多様化社会同化をゴールに置くこと自体どうかしてるしそこは賛同いただけたものとおもってるけど

日本がすでに同化してるってのも大いなる勘違いだよね

同化したという認識にあぐらをかいちゃうから新しい多様化なんてものイカンおさえつけようってなっちゃうわけで

現実直視しようね

移民ダメかいってるから裕福な中国留学生知識だけ持ち逃げされるし

貧乏研修生妊娠出産しか貧乏ゆえの死産)したというだけで殺人罪逮捕してんだよね、日本人の種でうまれてたらそれ日本国籍取れるんじゃなかったっけ?その母親は追い返して孤児だけゲットしたかったの?あらあら

この国あほだよ

2022-12-26

anond:20221225220743

妻が死産したときは、病院契約している業者病院から埋葬まで一息に対応してしまって、火葬場で立会することもできなければ灰が戻ってくることもないってところだった。

当然、業者を通さなければ遺体は引き取れるけど、代わりに火葬場へ連れて行くところからすべて自分でやらないといけない。

どちらにせよ火葬許可証自分役所に取りに行くから火葬場まで自分達で行くくらいはできるだろうけど、そこから埋葬まではかなり厳しい。妻も入院してるし。一人で方々に連絡をとるのは精神的につらい。

というところを考えて結局その業者に頼んでしまった。かなり経ってから埋葬されていると聞いた寺へお参りに行ったけど見送りすらできなかったつらさを思い出してしまう。

人間交差点という漫画子供が亡くなった話が印象的だった

子供死産した父親がその子火葬して遺骨と共に自転車に乗る話だ

男は子供が産まれる段階になっても父親となった気がおきず、子供愛情があまり向かなかったようだ

だがその子供は出産直後に一度だけ産声をあげたきり亡くなってしまった

男は愛情のわかない子供遺体引き取りや火葬などの行政手続きをするため書類を書くのだが、そこで子供名前を書けと言われる

一瞬でも声を上げた子供行政上はこの世に生まれたことになり、名前戸籍を持つから

一度も目を開けず抱きしめてもいないで亡くなった子供名前を考えるなんて馬鹿げていると男は感じたが、いざ書こうとすると亡くなった子が急に愛おしくなったようできちんとした名を与えたくなった

名前をつけて遺骨になって初めてその男自分父親になったと自覚し、一緒に自転車に乗って歌って終わった

anond:20221225220743

たとえ死産だとしても一度も生殖の機会を与えられない弱者男性よりは幸福なので不幸ヅラしないでください

あなたより辛い人間ごまんとます

2022-12-25

出産予定日死産がつらかったので書く(男性視点

 タイトルそのままの内容なので閲覧には注意されたい。一部の人にはつらい記憶を思い出させてしまうかもしれない。女性視点体験記は数多くある一方で、男性視点のものは少ない。妻が妊娠すると男性覚悟を決める。しかし、(過去自分も含めて)何が起こり得るかはぼんやりしか想像できない。稚拙ながらも自分体験と後悔を書き残しておけば、その解像度が上がるかもしれない。そう思い投稿する。

 分娩室。妻につながれた医療モニタが歪なサインカーブを描いていた。正確にはサイン波の絶対値のような概形でゼロ区間が長い。波形がピークに近づくにつれて妻のうめき声が大きくなる。これが陣痛発作だ。間欠的な小休止を挟みつつ、数分おきに発作が起こる。モニタの値が妻の痛みを表している。全力で妻をサポートしたいなら、助産師の動きを脳裏に焼き付けて、完全に模倣すればよい。一挙手一投足に意味がある。プロの動きを邪魔しないように、分娩室の俯瞰映像想像して立ち振る舞う男性は手が大きいので、より効果的にさすることができる。胎児心臓が止まっていると分かったのは、6時間前のことだった。

 妻がついに妊娠した。待望の我が子で、出産月のコントロールなどとうに諦めていた。妊娠後の検査は全て正常、胎児推定体重は発育曲線のど真ん中。妊娠週数を横軸としたグラフ推定体重書き込み、発育曲線なる2本の曲線の間にあれば正常とされる。何も定量的説明はなかったが、胎児体重はおそらく正規分布に従うので、上下の発育曲線は平均±数σを表しているのだろう。曲線の離れ具合から、発育が進むにつれて分散が大きくなると読み取れる。ちょうどそのど真ん中で、初めての我が子は順調に育っていた。早々に名前をつけて、膨れ上がった妻のお腹毎日のように話しかけた。

 無痛分娩に興味があった。背骨脊髄の間にあるわずかな空間麻酔薬を注入して分娩にともなう母体苦痛を軽減する。一定リスクはあるが、メリットが大きく上回る。無痛分娩のためには麻酔科医の予定を抑える必要がある(※後で知ったがこれは産院によるらしい)。出産予定日は3月末だった。つまり無痛分娩選択することで子の早生まれが確定する。ひょっとしたら4月まれになる可能性もある。そんな淡い期待を胸に、私たち自然分娩を選択した。

 私は3月まれであることがずっとコンプレックスだった。早産の早生まれ、背の順は常に先頭、鬼ごっこはいつも鬼、50m走のタイム肥満児より遅く、ドッジボールではただの的、組体操ピラミッドでは頂上から落ちて何度も死ぬ思い。身体的・精神的な発達の遅れに由来する傾向は「相対年齢効果」と呼ばれ、特に男子場合生涯賃金観点で一生の足枷となる。これは歴然たる統計的事実として知られている(ちなみに、女子もしくは学力上位の男子ならばこの呪い例外となる。興味があればGoogle Scholar検索してみてほしい)。子の幸せを願う親として、自分と同じ思いをさせてはならないという使命感が、自然分娩の選択を後押しした。

 出産予定日に陣痛が起こり、病院に着いてから胎児心臓が止まっていると分かった。1週間前の検診では何も異常がなかったため、その間のどこかで突然死したことになる。我が子の突然死。目の前の現実を受け入れられず、ただただ夫婦二人でむせび泣いた。

 分娩室。妻から我が子が押し出されてきて、一瞬の静寂が広がる。子はすぐに医師がどこかに連れて行ってしまった。分娩室は静まりかえっている。蘇生可能性はゼロ。突然、遠くから赤ちゃんの元気な泣き声が聞こえてきた。我が子の声ではない。不快な、怒りに近い感情が湧き上がる。元気な泣き声がナイフのように心に突き刺さる。どうしてうちの子は。心に深い闇が広がる。妻の一言で、自分が強い嫉妬感情を抱いていることに気づかされた。「向こうの子は無事に生まれて良かったね」妻はいつの間にか、すべてを受け入れていた。

 妻と私、そして布で丁寧に包まれた我が子。一晩を一緒に過ごすことになった。「かわいいお顔を見せてくれてありがとう」口ではそう言いつつ、顔が明らかに赤黒く変色し、傷ついた皮膚から血が流れているのに言葉を失った。病室に来る助産師達はしきりにスキンシップ沐浴を勧めてくる。私はこれが全く理解できなかった。腐敗防止のために徹底的に冷やされている我が子を触り、その金属的な冷たさを感じるだけで心が締め付けられる。おくるみの下にはきっとドライアイスがあるのだろう。定期的に交換してくれている。なぜ進んで苦しい思いをする必要があるのか。言語化できない恐怖感があった。あまりにも触らないためか、助産師手形と足形を取ってくださった。このとき抱いていたのは恐怖感ではなく、エゴ由来のただの現実逃避であったと後に気づく。

 役所での手続き事務的には簡単で、精神的には苦痛しかない。病院で受け取った死産届に記入し、役所に提出すると火葬許可証が発行される。予め出生届の記入方法を調べていた。死産届の様式出生届とほぼ同じであるのに気づきスムーズに記入できたが、子の名前を書く欄はない。様式から現実を突き付けられた。火葬業者によっては、代理で届けを出してくれるらしい。

 火葬場では地獄のような時間を過ごした。大人と違って赤ちゃんの棺はとても小さい。100サイズ段ボール箱とちょうど同じくらいの大きさだ。棺は私が運んだ。今でも100サイズの同じくらいの重さの段ボール箱を持つと当時の記憶フラッシュバックして涙が出る。火葬後のお骨上げはただただ拷問のようだった。赤ちゃんの骨は割り箸のように細く脆い。頭蓋骨割れプラスチックの破片のようだ。「産道を通るために赤ちゃんの頭は形が変わるようになっている」という知識が目の前の現実と急に結びつく。赤ちゃん用の骨壺はすぐには入手できない。仕方なく、急ぎホームセンターで入れ物を購入した。「こんなのでごめんね」

 我が国における年間の自然死産数は約8000程度で推移している。その他、新生児死亡や乳児死亡も含めると、毎年約1万人を超える赤ちゃんが旅立っている。これほどまでにつらく悲しいことがあるのかと、絶望に打ちひしがれていたが、同様の絶望人知れずそこら中で起こり、大きな悲しみを背負っている人達がたくさんいることを知った。死産を繰り返した人、出産で妻と子を同時に失った人。つらい経験をした家族達が集まって語り合う自助グループが数多くあり、「グリーフケア」という名称で様々な取り組みやビジネスがなされている。関連書籍も多く(「産声のない天使たち」「誕生死」等)、図書館には必ずあるだろう。供養の方法複数あり、水子供養場合はずらりと並んだ小さな骨壷を目にすることになる。「天国友達たくさんできるかな?」

 ポジティブに捉えると、妻と一緒に同じ苦難を乗り越えたことで、お互いの心の結びつきが一層強くなったように思う。妻との関係性が、これまでにない、かけがえのないものに変化した。妻の人柄や屈強なメンタルに、改めて敬意を抱いた。

 後悔は二つある。

 第一に、無痛分娩を選ぶべきだった。出産が遅れるほど分娩リスクは高くなる。無痛分娩であれば、出産予定日よりも前に強制的に分娩させられるため、リスク相対的に低いのではないか(正確には医師相談されたい)。本事例では、出産予定日の1週間前には無事であったため、無痛分娩であれば死産を避けられていた可能性がある。「4月まれになるかも」などという勝手わがままで我が子を間接的に殺したのでは、という自責の念に駆られている。

 第二に、我が子ともっと向き合うべきだった。完全に冷え切った子に触れるのには勇気がいる。スキンシップ沐浴を勧めてくる助産師サイコパスのようにさえ思えた。これは完全に誤りである夫婦水入らずで、最後の姿をまともに見られるのは、このタイミングしか残されていない。火葬したら骨になってしまう。家族写真手形・足形・遺骨だけでいいのか。せめてスキンシップだけでも、精一杯向き合って、家族の思い出を作るべきだった。

追記

 皆さん、心優しいコメントをどうもありがとうございます。お察しのとおり、子が旅立ったのはコロナ禍前です。ちゃん言葉にできるようになるまで、事実客観視できるようになるまで約2年半かかり、同時に、受容が進むにつれて記憶が薄れるのに気づき、一気に書き出しました。的確なご指摘が多く、勉強になると同時に、自分自身の認知の歪みにも気づかされ、励まされました。

 本記事へのトップコメントこちからご覧になれます。つらい思いをしている方が、少しでも前向きに、励まされることを願っていますhttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20221225220743

2022-11-30

記録に残る日本史上初のあおり運転事件とは

六条御息所葵の上の車争い。

 

最終的に六条の車が破壊されて葵の上死産

日本史初のあおり運転事件引き分け。双方不幸に。

2022-11-13

anond:20221112180951

意識問題以前に、初婚年齢がアラサーになった時代でかつ35以上の出産流産死産母体への悪影響を考えると

物理的に3人なんて合理性がないんよ

35でも子供が一人もいないなら無理してでも生むかもしれないけど、もうすでに二人いて(仮に不慮の事故があっても一人は残る)、危険を冒して3人目を産みに行く理由がない

2022-11-04

anond:20221104132650

流産死産中絶の違いを問わず妊娠12週以降の場合出産費用の補助として出産育児一時金が支払われます

申請方法は(1)受診する産婦人科の受付で聞くか、(2)地域の女性支援窓口で聞いてください。

児童保護施設に生後すぐに入居する子は、脳や体にダメージがないので里親が見つかりやすい・健康に育ちやすいです。

親が限界まで頑張った子は、脳や体に障害が起きていて、里親の引き取り手も見つかりません。

特別養子縁組に出しましょう。‎特別養親縁組を斡旋する各地域の機関リンク先ページ下部にあります

2022-10-20

惰性のセックス10年間

俺と妻は高校時代から付き合ってるんだけど、2人とも奥手かつ流され屋かつ恥ずかしがり屋が重なり、結婚して妹にせっつかれるまでセックスはおろかキスしたことなかった。大学時代には毎週末、手を繋いで科学博物館に行き、近くで夜ご飯を食べて解散していた。

初夜を経て約10年。4回の流産と1回の死産を経た子なし夫婦なんだけど、妻が生理の時以外は毎晩セックスしている。これはお盛んなのではなく、10年間を経て「毎晩セックスして辛くないか、そのことについてどう思っているのか」ということを聞けないし言い出せないから。俺はそうだし、向こうもそうだと思う。

時間行為も完全にルーティン化していて最早ルイ14世のように「時計が有れば俺たち夫婦が何しているかわかる」状態

布団に入る→俺の前戯→妻の前戯→挿入→正常位→騎乗位→正常位→終了。その後俺が妻に服を着せて、俺が服を着ている間妻は水風船のように縛ったゴムを指でペチペチ弾いている。その後アイテムか何かが復活した通知が妻のスマホに鳴って、妻はゲームに興じる。俺はキニ速増田を見る。そしてしばらく経つと寝る。この間ほぼ無言である

会話もなく、イベントもなく、惰性のセックスけが毎晩繰り返される俺らの夫婦生活ウィリアム・フォークナーが知ったら確実に小説にしていると思う。俺は南部軍の軍人サトウキビ農家、妻はサトウキビ農家娘。何がなんでも税金は納めないし、郵便受けの設置は拒むし、黒人には絶対道を譲らない南北戦争に置き去りにされた孤独南部夫婦として描かれる気がする。お互いが死んだら何も残らない夫婦だけど、こんな2人がいるということを記憶の片隅に置いておいてくれ。

2022-08-27

anond:20220827073845

ドヤ顔でこの内容の文章を書いてる時点でガチャ大ハズレだろ

けど実際は生き残ってきたことに意味なんてねーし

ガチャ大ハズレの増田が生きてたって良い

 

ブチハイエナさんのチンポから出産(当然、死産多いし、感染症出血多量で母体も死に至ることがある)と同じく

すべては"たまたまそうなった"だけだから

ウイルスさん・単細胞生物さんは何十億年もそのまんまな一方で高度に複雑化した生き物は何度も絶滅を繰り返してるし

複雑化した生き物のひとつ人間は我がもの顔で地球の至るところに蔓延って宇宙にも進出した

なにが良いかなんて誰もわからないし正解はひとつじゃなくて良いと判断たか人間クローンを作らず有性生殖してる

どうぞ大原則をお忘れなく

2022-08-21

これを見ると高齢出産ダウン症は運良く流産になる事も多いから、現れてる数字ほどには心配しなくてもいいらしいよ

まあ、流産にならずに産まれて来た場合には地獄だろうが。


https://president.jp/articles/-/33577?page=2

いま35歳におけるダウン症候群の児の出生頻度を300分の1と述べましたが、実はこの数字には注意が必要です。インターネットなどで調べるといろいろな数字が出てきます。高いものでは250分の1、低いものでは450分の1という頻度が出てきて、倍近くも違うので一般の人はしばしば混乱します。

これほどの差が出てくるのは、妊娠中のダウン症候群の胎児の流死産率が高く、妊娠のどの時期か、あるいは出産かによって、その頻度が大きく変わってくるためです。


年齢別リスクを正しく理解するために

いま35歳におけるダウン症候群の児の出生頻度を300分の1と述べましたが、実はこの数字には注意が必要です。インターネットなどで調べるといろいろな数字が出てきます。高いものでは250分の1、低いものでは450分の1という頻度が出てきて、倍近くも違うので一般の人はしばしば混乱します。

これほどの差が出てくるのは、妊娠中のダウン症候群の胎児の流死産率が高く、妊娠のどの時期か、あるいは出産かによって、その頻度が大きく変わってくるためです。

胎児染色体病気というのは実はめずらしいものではありません。受精したときには受精卵の1020パーセント割合存在していて、その多くはその後の妊娠の進行とともに流産したり死産となったりします。

ダウン症候群の子どもは一般に800~1000人に1人の割合で生まれ、この数字人種子ども性別にかかわらずほぼ一定ですが、やはり受精した当初はこれよりもくらべものにならないほど高い割合存在するといわれていて、その後の妊娠の経過でそのなかの80パーセント以上が流死産で失われるといわれています

受精時には存在したダウン症候群の胎児のなかで、妊娠10カ月間をとおして順調に発育し、臨月妊娠満期)で生まれてくることのできた20パーセント近くの子どもは、ダウン症候群のなかでもとくに選ばれた強い生命力をもっているといえるのかもしれません。

ですからダウン症候群の子どもといっても、妊娠16週くらいにおこなわれる羊水検査あきらかになる頻度にくらべると、妊娠満期まで生存して生まれてくる頻度は30パーセントくらい低くなります

2022-06-28

anond:20220628005224

育休なら分かるんだが産休の人が戻ってくるということは死産か。かわいそうに

2022-06-25

はいから人になるか

anond:20220625130505

妊娠12週=死産届が必要→人の形になる(臓器などが一通り揃う)

妊娠22週=日本中絶できる上限→救命できる限界だった(肺サーファクタントの産生が始まる=呼吸させられる)

出産時=法律上権利が発生する→新生児に直接的に危害を加えられる(人権保護対象となる)

  

日本ではこういう区切りなんで。ま、外国では飲酒喫煙母親胎児危害を加えられると考えるところもあるけどね。

連続しかいからわざわざ人間勝手に段階区切らなきゃならんのよ。

anond:20220625130505

中絶合法化されてる胎児中絶禁止週数を過ぎた胎児と生まれ赤ん坊の何が違うかって、あえて線を引くなら「胎児生存母親人権コンフリクトするか否か」が最大の違いなんじゃないの。

から中絶部分的禁止している国や自治体でも、適切な医療措置さえ施されていれば胎児単独生存可能な週数(本邦では22週)を過ぎていれば中絶犯罪とするし、週数を問わず禁止としている国でも、妊娠継続母体生命人権を脅かす場合妊娠継続により母体健康上の死の危険がある、性犯罪被害によって起きた妊娠であるなど)だけは例外として認められるのが一般的になっている。現在アメリカ保守州で次々通ってる禁止法はこの例外条項すら認めず、妊娠したのが子供だろうが性犯罪被害者だろうが一律に禁止して裁くような条文になってるから大きな非難を受けているわけだが。

人工子宮など、望まない妊娠をした女の胎内から医者がいつでも胎児を取り出して育てることができる技術がもし実現すれば、中絶も産まれた赤子を遺棄したり、中絶可能週数を過ぎた胎児中絶?/死産?したのと同じだけの罪に問われるような法改正が行われる可能性はある。

ただ今のところはそれが技術的に不可能なので、コンフリクトした人権のうち既に生きている母体人権を優先する運用がやむなくとられているだけと自分解釈している。

この先超少子高齢化子供が生まれ年寄りだらけになって日本が滅ぶのがわかりきっているとしても、今いる年寄りを全員ある一定の年齢で殺処分したり、年金を打ち切って年寄りを見殺しにし、社会保障費を減らすわけにいかないのと同じだ。今いる年寄り生存権を守る為に社会保障費を爆増させ、その結果若者経済的困窮で子供を作れなくなっても(いうなれば国に強要された社会的堕胎犠牲者となっても)誰も罪に問われることがないのと同じだ。

2022-05-13

anond:20220512235801

それを証言するもの告発する人もいないじゃん

死産でしたってバックレたらおわり

今は下手したらカメラあるから

2022-05-12

anond:20220512234748

妊娠12週以上であれば、堕胎は出来るが死産届が必要になるし、埋葬の届出も必要なはず。

人として振る舞う期間は一切ないが、死人としては扱える。

これを思うに段階的にではないだろうか。

2022-05-05

anond:20220505003737

そういう時代に嫁だった人から話を聞いたことがあるけど、本当に奴隷以外の何者でもない暮らしぶりだったようだ。農作業家事だけでは足らず、現金を得る為に養蚕などを夜遅くまでやっていた。

自分身体を労る暇もなければ子供の世話をする暇もないのに、無理が祟って死産したり、目を離した隙に子供事故死したりすれば全部嫁のせいということで、苛烈糾弾され虐待されたらしいよ。

それが今の40代の人の祖父母や曾祖父母時代

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん