「博士号」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 博士号とは

2020-05-26

なぜ博士号をとったか大学教員になったのか

すまん。書き出しで結論を言うと、自分でもよくわからん

アカデミックあきらめた博士号保持者の記事が目に留まったので、運よく大学に残れた側のエッセイを書く。小さなころから科学者になりたかったんです、なんていう大学教員を見ると、眩しくてクラクラちゃうんだ。すまんな、憧れもなく大学教員になってしまって。

僕は少年時代に、科学者に対する憧れというものほとんどなかった。ニュートンとかガウスとかアインシュタインなんかの伝記を読み漁ったりして、心惹かれるものがあった。だけど、それは自分科学者になりたいという憧れとは少し違って、科学者仮面ライダーウルトラマンのように現実と断絶した世界にいるヒーローのようだった。

大学に入ると、教員たち講義を受けて、ずいぶん大学先生は楽しそうだと思った。あとでわかるが、それは誤解だった。ただ一人、すごく楽しそうに熱く語る先生がいた。専門を簡単説明する。それでいて奥が深い講義だった。僕はその講義に夢中になったが、周りの学生からは評判が良くないのが不思議だった。こういう先生なら、なってみたいかもしれない、とぼんやりと思った。

僕は研究者というよりは科学ファンだった。自ら新しい科学を切り開くということに、それほど魅力を感じなかった。それなのに、大学院へ進んだのは「もっといろいろなことが知りたい」という一言に尽きる。このセリフは厄介で、一見すると科学者適性がありそうだが、実際は逆だ。「ただ自分の興味が向くことを、気の赴くままに知りたい」という僕のような人は研究者に向かない。いったい僕は何になればよかったのだろう。大学院生としての一番の幸福は、図書館の薄暗い書庫顔パスで入り、紙が焼けているのにピンピンしていて、全く手を付けられていないような文献を読むことだった。だから論文が書けず苦労した。今もしている。研究者世界は手を動かす、アウトプットをするのが貴ばれる。研究世界に飛び込むことは少し違和感を覚えたが、もっと良い場所もなかったので居続けた。卒業したいので、しかたなく研究した。

学会で一流の知性に出会うのは、本当に楽しいことだ。僕にとってはスターライブであり、学会の懇親会で大物に研究の着想を聴いてみることほど楽しいことはない。

大学から学位記と一緒に追い出されるように飛び出し、一つ目の職場就職した。就職が上手く決まらなかったので、ダメなら別の業界に行こうと思っていた。だけれど何とか職場が見つかった。そこへ行った理由は、この業界にいれば、また暗い図書館での心躍る体験が、いつかできるかもしれないと、不純な希望を持ったからだ。着任した先では、学力が酷かったけれど、教員博士号持ちの熱血教師ぞろいだった。教員たちの教育に対する熱いパッションを聞かされて、なぜだかすっかり気持ちが冷めてしまって、他に居場所を探した。転職するためには、論文必要だったので必死研究した。欲しがりません勝つまでは、を地で行くスタイルで無理をした。体調を崩して大病してしまった。

なんとか次の職場を見つけ、落ち着いている。学生時代の環境を思えば、ここの学生世界が狭くかわいそうだと感じることもあるが、一つ目の職場と比べればだいぶましだ。すべては相対的だ。転職して、自分時間が増えたのでぼちぼち研究している。いつか解明したいテーマも懐にしまっている。いつか、は来ないので少しずつチャレンジしている。だけれども、ほとんどの研究時間は一日も早く給料を上げたい、そう思って不純だと思いながら心の血を流しながら論文を書いている。僕は興味が散発的なんだ、だから論文がこれほど憎たらしく感じられるんだと思い続けている。

博士号取ったのに大学教員にならなかった氏が言うように、大学が残念な場所であるとは認める。成績不良の学生面接したときは、部屋に一人残って泣いてしまうこともある、僕が。これから教員仕事うなっちゃうんだろうかって悩みつづける。実にこの業界ジリ貧だ。だけれど、大学教員以外に僕のふわっとした欲求を満たせる場所を知らない。雑用を投げてくるスーパースプレッター同僚もいるが、傷付きやすい僕を大学以上に放っておいてくれる職場を知らない。

文科省大学経営陣も学生も同僚もみんなクソだ。クソだけれど、僕はそんな奴らの戯言を骨抜きにしながら、今の場所に居座ってみようと思う。僕の興味と幸運の続く限り。

研究者にもなれない、だが学生を思いやる教育者にもなれなかった。一人でいたいから、学内政治家もっとごめんだ。いったい僕は何になればよかったのだろう。

2020-05-25

博士号からアカポス最低説はあるけれど

ここ数年、博士号を取得中とか、その後のテニュアポジションが取れなかったとかで

いか博士課程に進んでアカポスに進むのが最低最悪かというエントリをよく見かける気がする。

あるいは文科省自分指導教官に対する不満とか。

かに、若手研究者の現状は前よりも悪くなっているんじゃないかとは思う。


自分博士号取得後に任期付きアカポスになり、無事テニュアアカポスになった。

結論から言うと、大学教員は最高だ。

周囲の教員研究者は、みな人柄もよく頭もよく、話していて面白い人ばかりだ。

学生も優秀で、この中から研究する人材が育つだろうと思うと、

これまでは研究ばかりが重要だと思っていたけど、教育へのやり甲斐も実感した。

アカデミアは、働き方も自由PIになればこれをやれと仕事命令されることもない。

大学事務が非効率と感じることもあるけど、お互い仕事でやってるんだから仕方ないなと思ってる。

何よりも、自分の好きな研究自分の好きなようにできる自由がある

(もちろんそのために研究費を自分で獲得する必要はある)。


給与はそりゃ自慢できるほどいいわけじゃないが、卑下するほども悪くない。副業もできる。

高給がほしい人は、そもそもアカポスなんか目指さないか

うちはダブルインカム配偶者も稼いでるので、家計は余裕がある。

結婚できない、という説もみかけるけど、

知り合いのアカデミアの同世代の中で結婚していないほうが珍しい。


自分が優秀だったからこういう環境にいるといいたいわけじゃない。

素晴らしい職業なのに、最近まりも夢がないエントリばかりだなと思ったから。


かに、生き残れなかった同業者は何人も知っている。

自分のまわりでは、研究者としての能力足切りレベルだったか

競争社会には向かない性格だったか、ないしは単に人間として付き合いにくい奴がいなくなったと思う。

業績があっても付き合いにくかったら、当たり前だけど長く付き合う同僚や部下としては願い下げだろう。

性格が”個性的なのはもちろんOKOK。

でも教育者に向かない嫌味なやつは選ばれない。

目を引くような業績がたとえなくても、

同僚や共同研究者としてやっていきたいと思う楽しい人や、研究テーマに引きがある人は残ってると思う。

もちろん他にやりたいことがあってアカデミアを去った人もいると思う。

そういう人は新しい道を気持ちよく進んでほしいし、

自分ができなかったことをやってくれていると応援したい気持ちがある。


博士課程やポスドクの辛さを語るエントリの裏には、

辛く悔しい思いをしたという人がいるのは間違いない。

子供博士課程に進学したいと言ったら応援できるのか、と書いてあったとある投稿を見るまで、

アカポスは最高だなと思いながら、こういうことを書くなんて思いもしてなかった。

嫌味だと受け取られるかもしれないし。


伝えたいことは、学級の道は楽しい。向いている人には楽園だと思う。

もちろん努力や運や体力も必要だけれど、

少なくとも自分のまわりは、文理問わず任期なしの職に転換した人の方が多いです。


自分の子供の職業選択についてああだこうだ言うつもりはないが、

もし、子供が将来学者になりたいと言ったら、もちろん応援します。


自分大学研究教育ができて、とても幸せだと思うから


2020-05-13

貧乏などの不満を親や子供時代境遇のせいにする人が嫌い

いるんだよねえ、、、

「俺が貧乏なのは親が貧乏だったせいだ」「田舎に生まれたからまともな教育を受けられなかった」「貧乏遺伝する!」

みたいに、不満を親や子供時代境遇のせいにする人。

それを言ってもキミにメリットないし、俺にもメリットないよね? 一体何のための発言? キミのお母さんみたいに親切な人が助けてくれると信じているのかな?

俺が生まれた家も貧乏で、1日3食食えない時期が長かった。高校給食がないから裕福な家の友達パンをおごってもらっていた。中学校では給食をたくさん食べていた。夕食はなかった。

両親ともになんとか高卒だけど、母はパートタイマー、父は初任給が時給換算で最低賃金会社で働いていて、50歳になっても年収350万円に届いていなかった。

通っていた公立中学校は校内暴力があった。不良が6人くらいで徒党を組んで、廊下を歩いている教師を男女問わず襲うんだ。

ボコられた教師がキャーとかウワーとか叫んで体育教師が飛んでくる、けれどもさらに集まってきた不良によってまとめてボコられるということが2日に1度は起きていた。

教師が食べる給食にはチョークの粉や押しピンを入れていた。

2年生のとき担任が車の事故で死んだ。

亡くなったという報せを朝のホームルームで聞いて、爆笑だったよね。

偉そうに説教たれてたくせに、死んどるやないかー笑

それからしばらくは不良がいじめられっ子に机をぶつけて「お前今車に轢かれただろ!早く死ね!」と言って囲んで蹴り飛ばす遊びが流行ってた。

いじめクラス10%は不登校になっていた。つまり1クラス(30人ちょい)に3人か4人は不登校だった。

そうした子たちがたまに登校してくると、ポケモンごっこで、10万ボルトや大爆発を繰り出すように命令して、従わなければサンドバッグにしていた。

不良たちは中学校卒業すると工場に入って安い給料でこき使われたり、高校へ行っても1年も経たずに中退して暴力団へ入って成人式の頃にはすでに音信不通になっていたりしていた。

不良以外の子たちも、ガソリンスタンドで何年も最低時給で働いた末にあっさりとクビになったり、工場事故右手の指が2本なくなったり、

女は風俗店に入ったり、ティーンエイジャーのうちに結婚離婚経験して養育費コンビニバイトでなんとか食いつないでいたりしていた。

荒んだ環境で育つとそれが「普通」になるからまともに働けない。

勉強するのはバカだけだから普通の子にはまともな働き口がない。

定職につかないのが普通だし、高校中退しても普通だし、教師ボコっても普通最低賃金でも普通、平日毎朝働きに出るのが嫌でふっと職場から消えるのも普通

大学へ行って東証一部上場の平均年収800万円を超える企業に入った子もいたが、

何年も経たないうちに休職してやがてやめてしまった。

人に命令されるのがイヤ、カネだけ欲しい、そもそも働くのが嫌、金持ちの女を見つけて結婚して働かずに暮らしたい……

子供時代にキミが住んでいる団地へ行くとお父さんはお酒を飲みながら寝転んでテレビを見ていたしお母さんもいつも部屋にいた。そうだね、生活保護だ。

働かないのがキミの普通なんだ。

そうして中卒も高校中退もそれ以外もみんな普通に何年も過ごして、気がつくと僕らはゴミみたいな暮らしをしている。

貧困遺伝する。

金銭だけでなく文化資本社会資本も同じ。

全部は親のせいだ!陰湿田舎に生まれたから女は大学へ行けなかったんだ!男は5次受けくらいの末端激安トラックドライバーになるしかないんだ!

さあ、みんなで親と社会批判しよう!

批判することで暮らしをよくしよう!誰かが俺たちのために何かをしてくれる!投票には行ってないけど!

俺も最初に入った会社毎日サービス残業が当たり前だった。

親を見ている限り普通から当時は疑問を持っていなかった。

でも平日の夜や休日勉強して、景気のいい時期に何度か転職して、

なんとか人並みの給与を得ている。

チームのリーダー奈良先端なんとかで博士号を取っているし、上司東大を出たあとアメリカ大学院で博士号を取得している。

博士号を持っていれば仕事ができるというわけではないし、実際責任回避のために万事について結論を述べないから一切仕事が進まない使えないうんこドクターもいるけど、

俺が行った大学が超低レベルで、教授の著書さえ買ってあれば出席しなくても単位をくれるようなほぼ違法な授業がいくつもあるようなところだったことを思うと、

良くここまで"上がって"きたなあと思う。

700万円近くあった奨学金借金)も数年前に完済できた。

今は毎日3食食える。

子供時代環境大人になってから収入多寡労働環境に大きな影響を与えるのは、肌感覚同意できる。

タイミングや運でどうしようもないこともある。

しかし親や地域社会責任転嫁したところで、彼らが責任を取って俺たちの生活改善してくれるわけではない。

まり環境タイミングのせいにしてもメリットがない。

俺たちは自分で何とかやっていくしかない。

荒んだシビア環境で育ったくせにそのことを自覚していない甘ちゃんが、人生他人のせいにすることで人任せにしか生きられないことを吐露してしまっているその弱さが、俺は嫌いなんだよなあ。。。

見せつけられると、「貧困遺伝する」という運命に俺や子供まで飲み込まれしまうような気がして…

2020-04-26

anond:20200426090822

理系では数学をやれば基本的論理学の訓練になる。

文系では哲学基本的論理学の訓練を受けるのが本来の姿。

博士号をPhD(=Doctor of Philosophy、哲学博士)って呼ぶのはそのせい。

ところが、戦後日本では大学哲学教育マルクス主義哲学に乗っ取られてしまって、左翼イデオロギー刷り込みになってしまった。

その結果、文系一般教養としての論理学の訓練としては役に立たなくなってしまい、文系学士様の多くは論理学素養を授けられていないのだ。

文系大学カリキュラムカルチャーセンター区別がつかないといわれるようになってしまって現在に至る。

2020-04-25

anond:20200425134854

食事っていうのは多量栄養素や微量栄養素を満たすためだけのものではないって、栄養学の基礎でしょ。

食品の三機能のうち第一機能しか目が行っていないように見えるんだけど。

増田がやっているのは、いわゆる「完全栄養食」をいかに安く自作できるかってことで、それってやっぱり食事としては貧相なんだよ。それで安く済ませられるのは当たり前。博士号とってるのにそんなことも自分で調べられないし分からないのかよ。お前のPhDが泣いてるぞ。

anond:20200425134854

なんの博士号だよ。少なくとも栄養に関するものでないことは分かる。

anond:20200425134307

知識があるとひけらかすのに、何が足りないとは言えないのが最高にウケる(笑)

少なくとも博士号持ってる俺がマクロ栄養素とミクロ栄養素が十分になるように計算してるんだから、お前に示せる分けないけどな

から多様性ってのは栄養素を満たす為のものから栄養素が十分ならそれでいいんだよ

貧相ってのは予想通りお前の感想から、何も言うことないわ

2020-03-23

博士号を取得して2年研究職に務めたが、辛くなったので企業で働こうと思った。

幸い情報系の博士だったので、プログラマくらいなら行けるだろうと思っていた。

履歴書をいくつかの会社に送ってみたのだが、ほとんどが門前払い面接まで進めない。

かなしい

2020-03-11

「顔以外にどんだけ自信あるのwww」は無視して、どうか耐えてくれ

anond:20200310225709

「顔が酷いせいで何をするにも自信が持てない」っていう状態っての、実際あるよ。一種醜形恐怖。何をやっても「でもお前ブサイクじゃん」っていう呪いが解けない状態。「顔以外に自信がある」とは正反対だよ。


全力で自分語りするぞ。

30歳、博士号持ち、年収も同年代に比べてかなり多い。性格は全く怒らない、悪口を言わないなど、「マイナスイメージなことをしない」ことには長けてる。今からは全力の自虐が入るが、普段は全くしない。

顔は阿部慎之助のパーツをザキヤマくらいの輪郭に貼り付けた感じ。腰から上は190cmの人の平均、腰から下は165cmの人の平均の長さ(スーツ屋、自転車屋で同じこと言われてる)。

趣味ウェイトトレーニング自転車

モテるモテないの域まで行けません。顔とスタイル人間離れしてるからな。自慢だが、異性の友達は多い。おうちにお邪魔して料理振る舞ったことはある。でも手を繋いだことすらない。酔いつぶれた娘を背負ったことはある。でも二人っきりでデートしたことはない。ありとあらゆるデートっぽいものの打診は、ものすごーく優しくお断りされる。複数人ならいいっぽいんだけどね。

優しくお断りされたあと、笑いものにされてたのも確認した。中学とき、私がポルノグラフティが好きだっただけで「増田ポルノ好きとかまじでやめて」って言われたことを思い出した。私の好きは呪いしかないんだ。

顔、スタイル、その他努力で変えにくい要素のせいでモテとは無縁、そういうこともある。顔、スタイルのせいで何やってもモテない、何をするにも自信がない、残酷だな。

博士号持ってても「でもお前不細工じゃん」、ベンチプレス100kg上がっても「でもお前奇形じゃん」、霞ヶ浦を3.5時間で1周しても「でもお前じゃん」、どんだけ自分肯定できる要素があっても、他人に、そして多くは自分に殺され続けるんだよ。

どうか耐えてくれ。私も耐えて耐えて、絶対に「顔以外にどんだけ自信あるのwww」みたいなこと平気で言える奴より幸せに生きてやるから絶対幸せに生きてやる。

追記

ブコメで言われてやらかしに気付きました。AnonymousDiaryなのに記名してしま申し訳ありません。絶対幸せに生きます

追々記

ブコメ書いてた人も消してくれてる。はてブにも優しさがあった。私も優しく、そして絶対幸せに生きていきます

2020-03-10

anond:20200310015149

博士論文最終審査会で妊娠8ヶ月くらいの

大きなお腹で発表を行い博士号を取得した

という噂の桜陰出身女性教授首都圏

某一流大学にいるらしいよ

ご参考まで

若い女研究者への妊活のススメ

当方、30代半ば女性准教授現在不妊治療中。人工授精複数回試したが妊娠に至らず、体外受精へのステップアップを検討中

子供を望む女性研究者(とそのパートナー)には、若いとき妊活を勧めたい。研究者は、博士号を取得した時点で20代後半である博士を取るまでは妊活なんて考えられないし、博士取得後も安定したポストにつくまでは、やはり妊活のことは頭にないという人がほとんどだろう。

妊娠出産にはタイムリミットがある。30代後半の妊娠確率は約30%で、妊娠したとしても流産確率20%を超える(参考:https://president.jp/articles/-/29230)。子供を望む人にとって、研究者キャリア子供を天秤に掛けることは難しいが、若いときから良く考えてほしい。

不妊治療経済的時間的・肉体的負荷が掛かる。治療が進むほど負荷は高くなる。初期段階で妊娠に至った方が負荷は小さくて済む。

経済的負荷:検査で数万円。タイミング法は一回数千円。人工授精は一回3〜5万円。体外受精は一回30〜50万円

時間的負荷:タイミング法や人工授精排卵付近に1, 2回通院すれば良いが、体外受精は月に数回の通院が必要となる。いずれも生理周期にあわせた通院が必要なので、時間の融通はきかない。

肉体的負荷:検査施術には痛みを伴うものが多い。自分場合は卵管造影検査でショック状態になり、1日何もできなかった。人工授精も痛い。体外受精の採卵も痛いらしい。また、人工授精体外受精では排卵誘発剤を使うため、副作用で卵巣が腫れ、吐き気や息苦しさが生じることがある。

自分場合時間的負荷が深刻である講義会議よりも不妊治療を優先することはなかなか難しい。周囲にも説明しづらい。時間自由度が高い若手のうちに取り組んでおけばよかったと切に思う。

若い人にとっては経済的負荷の影響が大きいだろう。幸い、不妊検査体外受精には自治体から助成金が出る。これらの助成金には、年齢・年収制限があり、若い方が受給やすい。

研究者キャリアだけを考えていると、気がついたときには妊娠が難しい年齢になっている。パートナー子供を持つ時期について相談したり、検査を受けて自分達の現在妊娠のしやすさを知るなどから始めてほしい。

2020-02-26

anond:20200226033322

その通り。

博士号取って職がないなら長距離トラック運転すればいいだけ。

2020-02-25

anond:20200225140036

博士号なんてタコツボな学力指標関係なさそうな分野の力を測るのか……

職場で咳を一回したら、パーティションの向こうの席にいる奴がガサガサとかばからマスクを取り出して付けた。こっちはお茶を飲んでむせただけなのに。

こいつ、自分が咳やくしゃみをするときは一切、手やハンカチで抑えることをしない。

職場から約10km離れた場所チャーター機での武漢帰りの人が滞在していたときには大騒ぎしていた。

風向きによってはウイルスが届くかも、だと。仕事を休んで薬局に並んでマスクを買えるだけ買ったそうだ。

馬鹿じゃねぇの。そんなおつむなら博士号返上してこの仕事やめちまえ。

2020-02-17

anond:20200217130017

東大博士号もつ俺が「それは100%ない」って主張したら信じるのか?

2020-02-05

博士号持ちタクシー運転手の小話の起源

毎日新聞空いたポストは若手に…「はしごをはずされた」 50歳大学非常勤講師の絶望を読んだ。可哀想だなと思ったが、ふと、あまり関係ないが、博士号持ちタクシー運転手の小話を思い出した。曰く、アメリカでは博士号持ちが多すぎて、大学教員になれずにタクシー運転手をしている人もざらだという。

しかし、この小話はどこが初出なのだろうか。漠然と1970-80年代ぐらいのアメリカの話だろうと思っていたが、最近、おそらく初出と思われる文章出会った。

If I took a taxi in New York, I would often find that the driver was a Ph.D., who would start arguing about philosophy at imminent risk to himself and me.

この文章バートランド・ラッセルの The Impact of Science on Societyからのもので、驚くなかれ1951年初版なのであるもっと仮定過去で書かれているので、タクシー運転手にも博士号持ちがいると思わせるくらい、アメリカ教育環境は恵まれている、と言いたいのだろうが。

万が一、アメリカの話とはいえ1950年代から博士漂流問題存在していたとしたら、ちょっとやりきれない。

「院卒・博士号持ちを活かせる就職先がないなの~」

学歴不問の求人が嫌なら起業すればいいのに。

中卒で就職できない人たちと同列に語ることに違和感がある。

2020-02-04

ヒロアカ絡みで731部隊話題が出てるけどさ

ネトウヨ731部隊捏造だって言ってる

リベラル731部隊での日本の加害性を認めてると言ってる

けど、俺のように歴史博士号持ってる人間からすると

当時の資料は、アメリカ司法取引で抱え込んでるから検証不可能ってのが、正しい学術的な認識なんだよな

マジで頭良いように振る舞ってるはてな民がどれだけ間抜けの集まりかってのが良く分かる事例

歴史修正主義もダメだけど、歴史捏造も同じレベルでやっちゃいかんのだぞ

馬鹿は黙ってろ

本当これに尽きるな

anond:20200204001510

そうかなあ。

他大から

東大院行った人が、

まら学閥意識蔓延してて

レベルも低くくて、

くだらないと思って

海外博士号とって

海外研究機関にいる。

anond:20200204000243

トップ東大学部卒ですらなく、東大在学中に採用試験合格して中退したキャリア官僚だよ。

国際会議に参加する外国官僚博士号持ちが多い中、事実上高卒でよく頑張ってると思わない?

アカポスでも修士博士より学士助教が格上だね。

東大特別名誉教授安藤さん高卒だし、東大は見掛け倒しの学位なんかよりも本人の実力を大事にしてるよ。

2020-01-31

anond:20200131235615

おっ理系研究者めざしてんの、いいね

ぼくもこの春に博士号を取得見込みで博論も出したんだ、でもまだポスドクとしての行き先すら決まってないんだよなあ

まあ最悪でも死ぬだけだから何とかなるさ、君もがんばってね😊

anond:20200131165148

例えば年収2千万機械学習エンジニア博士号を持つ理系男性でも、女性の唇は奪えない。

ハートを盗むことだってできない。

まり、そういうことだよ。

2020-01-30

anond:20200130212610

うそう、だから理工系博士号とってアカポスに就くほうが確実なんだよね

やっぱり国立大学テニュアは安定しとりますわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん