「次男」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 次男とは

2018-06-10

ニートの弟よ、自殺しろ

17歳の弟、ニート約三年

両親と姉弟罵詈雑言(私は大学生の姉)

キレると家の中をめちゃくちゃにする、壁に穴を開ける

一度キレると夜中でも2,3時間罵詈雑言の大騒ぎ、弟がキレだすと家族は嵐が去ることを待って耐えるしかない

小学校低学年の時から癇癪持ち発達障害の傾向?)

中学生の弟(次男)に被害妄想を持ち、執拗に責め立てる、そのせいで次男は家の中で隠れて生活している

元来は細かいことを気にしない性格にも関わらず、ここ一年ほどは病的な潔癖で、例えば用を足したあと尻を拭くのに一時間かけている

最近は、お前らが俺を産んだんだから責任をとって殺してくれ!と親に怒鳴っている

昼夜逆転生活、外出するのは月一回ほど

精神科に行くことを家族は勧めているが、本人は医者に行くくらいなら死んだほうがましだ言って拒否

いつか自殺すると言っているが、そんな勇気はない

自殺する気がないなら精神科行けよ

精神科行って、精神状態直して、これから大学行くなり働くなり社会復帰してくれ

でも嫌がる本人を無理やり精神科に連れて行く方法はないらしい

もう本当に今のあいつと生活するのは限界

私はともかく次男あいつの八つ当たりターゲットになっている 

次男は今が精神的にも成長する時期だから心配

私と次男アパートかどこかを借りて一緒に生活することも考えたが、そんな経済的余裕はない

助けてほしい、この家庭は機能不全に陥っている

児童相談所などにも相談したがどうにもできないらしい

2018-06-09

今は子供保護しないのが犯罪みたいな扱われ方だけど

あと10年もすれば義務教育制度自体崩壊して長男ちゃんとした教育次男三男はリスク分散奉公

ハラスメントだの虐待だの構ってる余裕はない、嫌なら死ね

そういう世の中になるから

そしてたぶん日本社会制度はそちらの方がずっと得意

anond:20180607233425

結婚して子供がいる方が標準と思っているようだが、そうではない男"も"歴史上には大量に存在した

日本人の大多数は昭和30年代まで農民だったわけだが、農地相続する長男以外はてんでモテなかった。

次男、三男以下は都市部へ流れて下層労働者丁稚なるのが江戸時代から通例だったわけだが、江戸の男女人口比は男が女の2倍以上だった。

当然、長屋住まいのまま嫁なんぞ貰えず吉原通いで30代40代死ぬ奴が多数。

日本に限らんぞ

イスラム圏を筆頭に近代以前は一夫多妻は通例

有力な貴族武将には多数の妾やら腰元がおるのが当然、人口比を考えたら、上流階級に大量に女を取られれば、必然的結婚できん男はわんさかいただろ

貴兄のみが特別に不幸ではない

生涯独身のまま、立派な仕事を果たした奴も幾らでもいる

2018-05-14

anond:20180513214313

まず「ぜひとも彼女が欲しい!!」という願望がない

性欲はある

オナニーはする

たまにエロいお店に行く

風俗嬢でも女の子日常についての話を聞くのはそこそこ興味深い

が、本気で相手人生の面倒見るとか無理だから、常にその場限りの関係

そらモテたらモテたほうがうれしい

そこまで自分に魅力があるとはまったく思えない

じゃあ素直に諦めろということで40代現在まで来ている

恋愛物の漫画ドラマを見るのは嫌いではないが、「恋愛というのは性格も良い美男美女のする物」と考えている

まり、俺は最初から奴隷階級で、奴隷階級を脱する努力をする気力もないから、貴族階級恋愛は「生まれながらにして別種の人々」の話と思ってるので、嫉妬意識もない

元田は「すべての男性女性とくっつくべきだ」と思っているのだろうか?

時代を遡れば、たとえば江戸時代農村では、農地相続する長男以外の次男や三男はモテないし家にいれば一生涯下っ端扱いなので、江戸大坂に流れ込んで、長屋に住みつき日本橋日雇い人足なんかしながら、たまーに吉原飛田女郎買いして、30代や40代そこいらで死んでたと思う

そんなのが昔からごろごろ何百万人もいたんじゃね

彼女のおらん自分1人だけが特別に可哀相とはまったく思えない

で、そーいう女にあぶれた江戸時代地方出身男には、たまーに歌舞伎浄瑠璃小屋に通うとか、嫁はもらえるけどずっと地元で生涯を終える長男は味わえない娯楽に接することができたんじゃないか

とりあえず自分は、地方にはない漫画専門店各種、アニメ雑誌ラノベまで充実した区立図書館深夜アニメネット動画サイト、たまーにえろい店に行けるだけの収入、等々がある日常でそこそこ満足してるけど

よほど自分みたいな男に惚れる女が向こうから来てくれれば嬉しいけど、それはファンタジーから

2018-05-09

5人家族専業主婦、昨日は8時間洗濯をして家から出られなかった。

昨日は、洗濯を8時間やりました。

みなさんは洗濯に何時間かけていますか?

8時間もずっと洗濯を続けているのは気が狂うほどに辛かったです。

■1日の流れ

昨日の1日のタイムテーブル

===============

04:30 起床、朝食作り

05:30 朝食完成、長男次男を起こしてご飯を食べさせる。

06:30 長男次男を出発させる、長女を起こしてご飯を食べさせる。

07:30 長女を家から出す。

08:00 夫起床、夫にご飯を食べさせる。

10:00

10:00 夫を出発させる。しばしの休憩で朝ごはんと休憩。

11:00 昼寝

12:00

12:00 食器洗い、部屋掃除、布団の片付けと用意。

    洗濯の前準備。

     ・特に強烈な体臭が付いている衣服寸胴鍋で煮込み煮沸消毒。(1回あたり15分、計4回60分)

       ⇒沸騰してから6~8分煮沸消毒、これを計4回行い、その後脱水。

     ・煮沸消毒するほどに体臭が付いていない衣服については、

      衣服に対して直にEXワイドハイター(花王)をかける。(1回の洗濯物に対して約10分)

13:00 洗濯開始

    ・全自動洗濯ES-V52010kgのシャープ製)に上記の前準備が済んだ洗濯物を入れる。

    ・「洗い40分、すすぎ1回、脱水9分」の「わが家流コース」でスタート

      ⇒全自動洗濯機の残り時間表示が「1時間7分」と表示される。

    ・キッチンタイマーを30分でセットしスタート

     キッチンタイマーが鳴った時点で「洗いボタン」を押して、

     再度40分の洗いに設定を変更し、洗いを計70分行う。(洗い30分+洗い40分)

     ⇒冷たい水道水を利用しているため、洗剤が十分に衣類に溶け込んでいないと考えられるため。

    ・洗濯開始から1時間37分後、再度脱水を9分追加で行っている。

     ⇒1回の脱水では部屋干しするには不十分なため、可能な限り水分を絞っておきたいため。

      ⇒計1時間46分洗濯を行う。

    ・洗濯から出した衣類を、部屋内にかけて干す。(15分)

    上記の13時からの2時間作業を4回行う。(ここまでで9時間経過)

    4回に洗濯物を分ける理由は、

     ・夫の衣服作業着があり量が多い、唯一の喫煙者なのでわける。

     ・靴下は汚いのでこれもわける。

     ・色物うつるのでわける。

     ・白い物も上記理由でわける。

     ・※更にタオル洗濯が発生した場合には、

       すべて煮沸消毒してから洗濯を別個で行う。

       40枚のタオル場合には、寸胴鍋サイズが小さいこともあり回数も時間もかかる。(1回あたり20分、計8回160分)

===============

 問題点

  家から出られるのは、キッチンタイマーが鳴った後から洗濯が終わるまでの1時間7分のみ。

  ただし、その間も多くの家事があるために休んでいる暇は無い。

  

 家族からでた解決策案:

  ・更にでかい量が入る洗濯機を買う。

   ⇒種類の違いにより4回以上洗濯を分ける必要があるため解決しない。

  ・煮沸消毒の寸胴鍋をでかいものにする。

   ⇒重くてもてないので解決しない。

   

 何か良い手段はないでしょうか。

2018-04-30

万引きをしていた

 別に懺悔したいとかじゃなくて、当時自分が思っていたことを聞いて欲しかった。確か、中学1年の頃から約1年の間のことと記憶する。

 自分の家庭は、俗にいう機能不全家族だった。母は情緒不安定、父は別居、2人の兄のうち長男は鬱かなんかで寝込んでいたんだと思う(あまり関わりが無くてわからない)、次男傍若無人

でよく自分暴力を振るっていた。次男が不当な理由いくら暴力を振るおうとも、母はそれを見て次男を罰することなく、自分次男の両方を叱りつけてその場をなあなあで収めていた。そん

な風だったからか次男暴力癖は治らずますます増長し、俺はますます委縮した。そのころから親に頼るのは馬鹿らしいと感じてしまっていた。性暴力も受けていた。汚い一物をしゃぶらされ、

更に汚い欲望を飲み下させれた。誰も頼れなかったし、そのうち頼ろうともしなくなった。期待しないこと・泣かないことが苦しまないコツだとも気づいてしまった。長い目で見ると、それが

後々人生に響くことに気づかず。

 当時自分中学生だったので、必要があれば申告してその分の小遣いを貰うというシステムの下、生活をしていた。当然欲しいときに欲しいものは買えなかった。「お菓子が欲しい」なんて理

由で小遣いは貰えなかった。次男高校生だったので月々の小遣いだった。そして自分の欲しいものは手に入らなかったし、次男も、自分の欲しがっているものに対して(どんな種類のものでも)

「つまらないものを欲しがるな」と自分を殴りつけた。あの子の家にはお菓子がある、ジュースがある、自分の家にもお菓子は少しあった、でも自分はそれを食べられなかった、あの子は欲しい

ものを買ってもらえた、自分が横にいても親に対してちょっとわがままを言うことが許されていた、自分には欲しいものがあったはずなのに欲しがることも馬鹿馬鹿しいと感じてしまった。

 ある日、コンビニに立ち寄った、どうしてかは忘れた。そこの棚に並んでいるチョコレートを欲しいと思った、当時の俺にとって、チョコレートはとても魅力的に見えた、あまくておいしくて

食べるときっと頬がほころぶ。いいんじゃないかな、と思った。いつも家で辛い目にあっている。殴られて辱めを受けて、親にも承認もされず枯れたように眠るそんな自分にも、ほんのちょっと

くらいの『取り分』があってもいいんじゃないかな? と感じた。そうだ、みんな俺にひどいことをする。俺だっていい目を見たい、欲しいものが欲しい。

 後はもう、何も感じることがなかった。そうやって食べたチョコレートは罪の意識があれど、やっぱりあまくておいしかった。気持ちは確かに安らいでいた。以降、そうやってはせこい万引き

を繰り返した。そして最後に店の人にばれて控室に連れていかれた時は、やぱりチョコレートコーティングされた、105円の菓子パンだった。

 その時の母は、自分に対して「どうしてこんなことをしたの?」と言った。自分は「別に」と答えた。母はそれ以上何も詮索しなかった。どうして叱らないんだろう、どうして何も深く聞いて

こなかったんだろう、どうして自分の答えに対してすぐに背を向けたんだろう、どうしてこっちを向いてくれないんだろう、どうしてあいつを罰さないんだろう。この件の内容は、兄には全部伝

わってはいなかったが、「自分が何か悪いことをした」というのは知ったらしく、「本当にお前はクズだな」とまた自分を殴りつけた。

 悪いことは悪い、当然だ。でも好きで悪いことをしていたかと言うと、そうだというわけじゃない。自分だって自分のしたことが悪いことぐらいわかっていた。でも、自分の辛い人生に対し

て「見返り」を求めることは、幼い子供ならはどうしてもしてしまうんじゃないか。報われたかった、耐えていたことを誰かに褒めてもらいたかった、頑張っていたんだ、限界だったんだ。今

自分自分のために金を稼いで、自分の欲しいものを買っている。でも、俺は買ってもらいたかった。ちょっとしたものを「仕方ないな」と買ってもらいたかった。その喜びが欲しかった。今

でも、食べるチョコレートはあまくておいしかった。

日本王室アイドル化するのはどうだろう

王室ってか皇室だけど。イギリス王室アイドル戦略はすごいなーうまいなーやりなーって思うんだよね。いや別にそういう意図はないのかもしれんけど、ケイト・ミドルトンの魅せ方戦略には舌を巻く。次男結婚したメーガン・マークルアメリカ出身黒人女優らしい、フランクな人柄ってところがおされてて、リベラル派まで取り込んでやがる。いや、ホントすげー

2018-04-25

田舎は豊かで都会は貧しい

そもそも都会に行くのは家を継げない次男坊三男坊だったわけよ

長男は都会に留学しても田舎に戻って家を継ぐ

なぜなら田舎の方が豊かだったか

田舎が貧しくなったら田舎に住んでる意味ないのよ

急激に世の中が変化したから豊かだった頃の惰性で田舎に住んでるだけなのよ

田舎貧乏人が住むところではなくて金持ちが住むべきところなんよ

から田舎貧乏人追い出して大金持ちを誘致して少数精鋭になるべきなんよ

2018-04-18

anond:20180418153942

労働力として産んでも経済力がなければすぐ死ぬだろ。

実際昭和初期とか兄弟10人程度がいる家族でも子供の時期に数人死ぬなんてざらで、それを見越して産んでたんだろ。

逆に生き残って次男三男になると邪魔者扱いをされて地域によっては奴隷として家庭をもたせられれずに飼い殺しにされてたってこともあったし。

経済発展が先になければ実質的人口は増えないのは間違いないっての。

なに?謝ったら死ぬ病?

小西系の理想論けが先のエセインテリ臭いがするぞ。お前。

2018-04-03

anond:20180403095622

次男以降は集団就職で都会に出て行って帰って来なかったのでは

anond:20180403095045

近代より前なら男も次男以降は単なるスペアで、養子のあてでもない限り結婚なんかできないってのは割と普通のことだしなあ

2018-03-23

セックスレス理由

女性さんって恐ろしいくらいに打算的やん結婚において

まり顔も背丈も匂いも好きじゃないけど稼ぎが良くて出身地横浜次男ならOKみたいな

そりゃセックスしなくなるわな

悲劇なのはだいたい男側が、自分性的に認められてると根本から勘違いしてるところだ

2018-03-21

うちのトメが過干渉というか過保護の極みで、本当に勘弁してほしい

もう成人した息子たちをいつまで経っても子供扱い

朝と風呂上がりの着替えを用意し、何をするにも横からああしろこうしろと口を出し、ちょっとした外出にもついていく(最近自分で行くのが億劫になってきたらしくウトを護衛につかわす)

結婚した長男(私の夫)は多少自立心が出てきて「そこまでしなくていい」とか言うことも増えてきたけど、この春大学卒業したばかりの次男は「やってもらって当然」といった様子でズブズブの共依存

それどころか自分の思うようにしてもらえないと露骨に機嫌悪くなるので、私ら夫婦は腫れ物に触るような気分で接してる

ウトもウトで激甘なので、頼まれるとなんでもホイホイやってしまうから締める人もいない

とまあ、何だかんだ言ったがここまでは百歩譲って他所様の家庭事情から目をつむれるにしても、本当に嫌なのが私まで同じ扱いを受けること

例えば「お風呂あがりました」と報告しただけで「髪の毛乾かしなさいよ」「お茶飲みなさいよ」「寒いからこれ着なさいよ」…

私今年でもう27なんですけど?

それとも、世の27歳はまだまだこれくらい言われて普通なの?

2018-03-14

長男(7歳)と次男(2歳)が仲良くはしゃいで狭い家の中をおいかけっこしている。

可愛い兄弟仲良しなの見ると幸せな気分。

2018-03-11

フライデーナイトファンタジー

ざっと25年から30年ばかり前の話だ。

小学生の俺は東北地方都市で、家族4人の次男として暮らしていた。

家は特に貧しいわけではなく、無駄遣いはできないにせよ不自由なく暮らせるレベルだった。

当時ファミコン大人気だったがうちにはなく、

テレビは小さいカラーテレビが一台だった。

そこそこ厳しめの家で、テレビを好きに見せてはくれなった。

一週間に一度、ドラえもんだけ観ても良い事になっていて、いつも兄と見ていた。

ときおり、金曜ロードショー面白そうな映画があると、見ても良い事になって父母も入れて4人で見た。

金曜ロードショーが終わるのは夜11時で、その時間まで起きていると夜更かしなので、

金曜ロードショーが始まる前に夜ご飯と歯磨きと風呂を済ませて、パジャマで見る事になっていた。

見終わったらすぐ寝るためだ。

特に冬は東北寒いので、ストーブをつけた部屋で、毛布をかぶって見る事もあった。

金曜ロードショーは開始時にフライデーナイトファンタジーという曲が流れる

それが始まったら、「はじまったよー」と呼ばわると、家族が集まって来て皆で見始めた。

解説水野晴郎淀川長治だった。

CMになると、その隙にトイレに急いで行った。

廊下は暗くて寒かったが、急いで用を足して急いで戻り、また毛布にくるまった。

俺はそんな時間がすごく好きだった。幸せだった。

土曜日半ドンだが学校があり、クラスでは金曜ロードショーの話に花が咲いた。

いつしか時は流れて、今家族は別々に暮らしている。

有難い事に父母も兄も息災で、兄は所帯を持ち子供がいる。

たまに実家に帰る事はあるが、もう一緒に金曜ロードショーを見る事はない。

動画はいつでもどこででも見られるようになり、トイレに行きたければCM時間を気にする必要もない。

あの幸せだった時間は二度と帰ってくることはないが、その代わりに別の幸せ時間もある。

ただそれだけの話。

四半世紀前の中流家庭の子供が、何を楽しみにして、何を幸せとしていたのか、なんとなく書いておきたくなって書いた。

2018-02-17

兄が怖い

家は兄兄妹(私)の三兄妹だ。

次男とはテレビを見ながら一言二言会話ができる程度には良好な関係だ(私自身あまり口数が多い方ではない)

母親を交えればより和やかに会話が弾む。

私が苦手意識を持っているのは長男の方だ。

長男は、兄妹の中で唯一わかりやす典型的思春期反抗期経験している。

彼が中高生の時には母親毎日のように口喧嘩をしていた。(父親単身赴任のためほぼ不在)

直接母親に手を上げることは無かったが、彼の部屋の壁や本棚の側面には未だにいくつかの穴が空いているし、母親が泣きながら家を出て行くところも何度も見た。

両親が家にいない時、兄はよく私に命令をした。

覚えてるのは「カップラーメン作れ」とかそんな程度のものだったが、私はそれが凄く嫌だった。

反抗すると「殴るぞ」と脅され、「やってみれば」と挑発すると本当に腕を振り上げるのだ。

当然私はびびって構えるのだが実際に彼が私を殴ることは無かった。

けれど私にとっては腕を振り上げられた時点でもうそのショックは殴られた事と同じだった。

違いは肉体的な痛みの有無だけだった。

当時小学生だった私には当然成す術など無く彼の命令を聞いた。

そんな事が何度もあり、兄と二人で家にいるのが怖くて家を出てマンション階段にずっと座り込んでいたこともある。

高校生になると長男は家に帰って来ることが少なくなった。

そして大学生になると同時に家を出ていった。

時々帰省して来ると顔を合わせることになるのだが、流石に成人して数年が経つ彼が私に何かを命令して来る事は当然無い。

そもそもここ数年私と彼の間には会話らしい会話というものが無い。

私は彼の事が苦手だし興味も無いので話しかけることは無いし、彼も私に話しかけてくることは無い。

私の事をどう思っているのかなど会話が無いのだから分かるはずもない。

それだけなら文句はないのだが、私は彼の吸うタバコ匂いや自室で流している大音量音楽にとても迷惑している。

母親にどうにかして欲しいと話すと何度かは注意してくれるのだが数回目からは「自分で言いなさい」と言われる。

その通りなのだが、何故か私にはそれが出来ない。

何故なんだろうと考えて、気がついた。

私は彼の事が怖いのだ。

私の中の長男記憶は彼の反抗期真っ盛りの頃が最も多くを占めている。

きっと今の彼はもう私にムカついたとしても殴ろうとすることは無いだろう。

母親からも「実際に殴られた事はないんでしょ?向こうも別に嫌ってる訳じゃ無いんだから大丈夫でしょ」と言われる。

そんなことは分かっている。

けれどどうしてもあの時の恐怖がチラついて直接彼に立ち向かう事ができないのだ。

2018-02-15

anond:20180211005342

そうだね、だいぶ自分感情と息子の感情をごっちゃにしていた。

整理してくれてありがとう

私自身は例の親子に対して「なぜ毎年食べられないものを持たせてくるんだろう?過去のことと関わりがあるのかな?なるべく関わりたくないのに」と言った気持ち

次男はそこまでいろいろ深く考えるタイプでなく、その子についても「別にきじゃないけどハッキリ嫌悪してるわけでもないので、バレンタインをくれるならせめて食べられるものならいいのに」。

という感じかな。

向こうが我が家場所を知っているものから、これからも続くとしたら嫌だな、という不安で書いた。

2018-02-14

anond:20180214231500

😻やばいヤバい可愛さおさかな三兄弟💝チョコあげたい!食べたい!美味しそう💝

🐶なんでフグ長男で一番下なの?体重重いワン?

🐰次男クマノミみたいなところがメジャーみを感じるわ。頑張んなきゃ~!

2018-02-10

anond:20160213161819

昨年こんな記事を書いたものだけど、

今年もきた。

インターホンが鳴ったので出ると例の子で、うちの子が呼び出された。

昨年と全く同じ、箱はすごく立派なホールケーキ用ので、中にぺったんこの、ケーキのようなものが入っていた。

全体的に黒こげですごく硬く、フォークがまったくささらない。

どうやったらこんなんになるんだろう。

申し訳ないけどうちの子も食べられないと言うし、捨てるしかない。

せめて、食べられるものを作ってもらえればありがたくいただいたんだけど。

しかし、よくわからない。

の子とはもうクラスも違うし、下校で一緒になることもないので、こちらとしてはもうつながりはないものと思っていた。そんなにうちの子がその子から好かれているというふうにも見えない。

以下吐き出し。

そもそもは上の子同士も同級生で、うちは両方男子、そこのうちの子は両方女子

下校班が一緒で、低学年の頃は次男にくっついてその例の子がよくうちに遊びに来ようとすることがあった。

強引に上がり込んだり、うちのおもちゃを引っぱり出したり、次男の服をものすごい力でひっぱったりするので、その頃から好きではなかった。

学校帰りに公園で遊ぶというので行かすと、その子が近所の駄菓子屋勝手次男に買い与えていたこともあり、電話で「うちの子お菓子は買わなくていいですよ」と言ったところ、その子母親からものすごい勢いで何かを話しかけられた記憶がある(内容は忘れた。どうでもいい話)。その頃から「合わないなー、この親子」という感じだった。

うちの上の子長男)が小学生高学年のとき、いきなりその子母親がうちに来て、「娘がいじめられてるんだけど、おたくの息子さんが加担してるんです!」「ノートにいっぱい死にたいって書いてある」「おたくの息子さんの名前もあるんですよ!」と言ってきたことがあった。寝耳に水だった。

結局、担任先生からの話も総合すると、長男は主犯ではなかったのだが、主犯格につられて机を彼女から離したり無視みたいなことをした事実はあった。

しかしそれもたしか加害者だということで私の方からも平謝りし、長男に対して徹底的に指導し続けた。経過観察の中で、その子からもその子母親からも許しの言葉をもらえたのだが、どうやらその親子は他の加害者宅には行っていないということ、その子の妹(例のバレンタインの子)はうちの次男に対して前から変わらず強引に接してくる、ということがずっとモヤモヤしていた。

子供たちには、彼女たちに対して無視嫌がらせなどせず普通に接するように言ったし、長男問題次男問題は分けて考えたいが、私自身向こうの親子とはなるべくならもう関わりたくないと思っている。

2018-01-29

推し性癖手コキ授乳疑惑

いや乳首掃除機で吸うってなんやねん。

私の推し(ここでは名前を伏せておく)は顔がよく(という噂)、声もよく頭もよく、いいとこ尽くしのとてもかっこいい推しなのだ。彼を知ることができて誇らしいとさえ思える。

ただ、ただ少し欠点があるとすれば、今年の目標に「一回30万円くらいする高級風俗に行きたい」と書くくらい風俗好きなところだろうか。

私たちは彼の下のことしかしらない」とファンに言わしめる頬、自分性的なことや排泄物関係の話もしれっとオープンに語ってしまうのだ。

親にエロ本を見られても構わないらしい。ある意味強い心の持ち主だ。

さて、皆さんは「びっしょり汗だく爆乳家政婦」というAVをご存じだろうか。私は知らなかった。

先日ある時、彼の好きなAVについて知る機会があったのだが、他のメンバーの前で「これ俺の好きなAVやねんwww」とあっけらかんと言い放ったものだ。

ほう、推しの好きなAV。気にならんこともない。

ここだけの話特定を避けたがる彼らは好きなものさえもファンに教えてくれないためこういった情報はかなり珍しい)

早速検索してみた。

巨乳 家政婦 汗だく …… お、これか。

サンプル動画あるやん。見てみよう

後悔した。

まさか開始30秒でおっぱいに顔を埋めるシーンが出てくるとは思いもしなかったのだ。

おまけに家政婦の乳首掃除機で吸うシーンがあった。なんだこれは??どういった状況なんだ??家政婦ものではよくあるのか??

私の中で(というより大抵のファンの中で)「かっこいい」「王様」と思われていたイメージが、一瞬で崩れ去ってしまった。

パンドラの箱を見てしまった自分に震えながら説明文を読んでみる。

ちょっとドジだけど従順で汗っかきの爆乳家政婦が肉体を使って一生懸命奉仕いたします!掃除中に汗で濡れ透けた巨乳に興奮した三男の為にパイズリ!長男勃起チンポを慰める授乳手コキ!マッチョ次男とオイルでヌルテカSEX!家の主を爆乳泡洗体&乳コキ!爆乳メイドコスで汗だくびしょ濡れ激FUCK!びしょ濡れの爆乳とぐしょ濡れのオマンコでチンポを磨き上げます!』

さらに震えた。

パイズリ???授乳手コキ??????ヌルテカ????????授乳手コキ??????

訳もわからず半狂乱になった私はそのままページを下にたどっていく。どうやら評価の欄だった。

ユーザーレビュー

平均評価 4.33

総評価数 6

『わけ隔てなく乳の快楽を与える「博愛おっぱい天使

Fitchの巨乳&汗フェチ企画「びっしょり汗だく爆乳家政婦」シリーズGカップ女優天野美優編」。舞台は、やんちゃ盛りの3人兄弟がいる、とあるサラリーマンの家庭(父子家庭)。ある日、突然の出張でしばらく家を離れることになった父。「美優」という名の若い家政婦に兄弟の面倒を任せることにするが、これがすべての「騒動ドタバタ劇)」の始まりとなる。アイドル並のルックスGカップ巨乳、その上、余計な布はいっさい身に着けない「ノーブラ主義」。着任早々、甘えん坊のユウゾウにねだられ、パイズリ奉仕ザーメンを搾り取る美優嬢。その後、ユウゾから手渡されたハミ乳全開の「変態エプロン」姿で洗い物をしていると、おっぱいマニアタケシ登場。ユウゾウに続いて、タケシのチ○ポの面倒を見ることになる。残る一人、キヨシは、「残り物には福がある」ということで、チ○ポ挿入(セックス承諾)の役得。3兄弟だけでなく、出張帰りの父には、混浴プレイ&乳揺れFUCKの出血サービス。まさに「おっぱい天使」という呼び名がふさわしい、たっぷり愛情に溢れた最高の巨乳家政婦。』

おっぱい天使の時点で読むのを辞めた。

私はもう何も言えなかった……見てはいけないものを見てしまった……それしか思うことができなかった……

しかし意外と高評価である、このAV私的には「でもこの人さっき掃除機で胸吸われてたな」と思うと萎えそうなのだが、どうなんだろうか。そこが興奮するのだろうか。

心ないだのなんだの言われるが根は優しく、顔がよく(小栗旬向井理阿部寛もこみちを混ぜたような顔らしい)、金にきたなく、亭主関白で、しかカリスマがある。

そんな男だったのだ。彼は。

時間前までは。

これから私はどうしたらいいのだろうか。これからは彼の声を聞く度、きっと私の脳内には「手コキ授乳」の五文字が過るのだろう。

先ほど聞いてみた。過ってしまった。涙を禁じえない。

バブみを感じたがる男になってしまったのだ。彼は。

推し性癖危うく見ることなかれ。これを私は後世に語り継いでいきたいと思う。

そんな一月の暮れであった

2018-01-21

消防士さん

3歳の次男はいからか「消防士さんになりたい!」「消防士さんになって消防車に乗る!」と言うようになった。

服もはじめてのパンツ靴下ズボンのつぎあても見事に消防車でそろえた。

お出かけといえば消防博物館

消防署を見かければ大騒ぎ。

とにかく消防士消防車に夢中なのだ

長男がそういった小さい子にありがちな夢を口にしなかったこともあって、次男消防士への熱い憧れがなんだか不思議だし、ほほえましく思っている。

自転車で走っているとき消防車に遭遇すると、もう大興奮。

チャイルドシートから落っこちるんじゃないかはらはらするくらい必死ぶんぶん手を振る。

そんな時、消防士さんたちは、窓を開けて手を振りかえしてくれる。

もう何十回もそんなことがあったと思うが、少なくとも次男がすれ違った消防士さんたちは、手を振るだけでなく、毎回必ず窓を開けてくれるのだ。

それがどれだけ次男を喜ばせることか。

消防士さんはやさしい!」「強い!かっこいい!」とますます憧れを強くしている。

次男のように消防士にあこがれている子どもはたくさんいると思う。

消防車で走っていればそういった子どもに手を振られることも少なくないだろう。

そして、そうした子どもを見かけるたびに窓をあけて、熱い思いに応えて手をふり返しているのだと思う。

そう思うとなんだか胸が熱くなる。

そういえば、ホーム子ども二人が電車に手を振ると、最後尾の車両車掌さんが手を降ったり敬礼したりしてくれる。

旅行先で車掌さんが自分かぶっていた帽子子どもかぶせて一緒に写真を撮ってくれたこともあった。

タクシー運転手さんが特製のシールをくれたこともある。

ボタンを押したいと言って泣く長男特別ボタンを押させてくれたバス運転手さんもいた。

育児孤独感に苦しむことも少なくないけれど、ほんの一瞬触れ合ったそんな人たちの想いに慰められたり励まされたりしているなぁと感じるのだ。

次男今日消防車柄のパンツトイレトレーニングに励んでいる。

2018-01-18

最悪のネット家族って

父  増田

母  小町

長男 なんJ民、淫夢

次男 アフィスカス、まとめ大好き

長女 インスタ蝿

次女 ツイ廃

祖父 ヤフコメ

祖母 知恵袋

ペット 動物youtuber(本人の同意を得ていない映像を無断アップロードして小銭稼ぎ)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん