「産休」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 産休とは

2018-04-25

anond:20180425145142

研究者は素晴らしい頭脳の方なので、女性男性かかわらず基本的には応援しなければならないとは思う

でも、分かって忙しい男性結婚しておいて、家庭が両立できませんって何か違うのでは?と思うわ

だってあるだろうからシッター雇えと思うし、これは独身女のやっかみだけど結婚だってしてるじゃん、

自分たちでやるべきことやってないのに主張だけ一人前な共働き夫婦が多い上におまけに産休育休のフォローまでさせられる…

彼らの幸せのためになら、私たち奴隷のように尽くせっていうんですね、そりゃそうですよねー少子化に貢献してるんですもんねー

ってツバ吐いてやりたくなる。

2018-04-20

anond:20170729042247

まりにもテンプレートな「男性叩き」であきれてしまった。

日本では女性男性賃金にかなりの差があるのはもうご承知の通り。

世代専業主婦等の名残。20代ではほぼ差はない。

能力の差だと思われるだろうが、子持ちの女性議員が結構バッシングされているのをはてブでも見たのでは。

子持ちの女性議員がバッシングされたのは、「子持ちの女性」だからではない。

有権者から託された貴重な在任期間に産休を取ろうとしたり、夫をペット呼ばわりしたり、

公の議場に乳幼児を連れこもうとしたり、あまつさえ女性であることを利用して人間の壁を作ったりしたから。

この国の有権者数・投票者数は女性の方が多い。単に立候補者が少ない=女性自信の問題

妊娠すれば仕事はなくなり、母になれば正社員に就くのも難しい。

これも旧世代の名残である身体上致し方なく発生する休職対応できない経営者問題であることは間違いない。

ただし、男性と同じように社会進出することを選んだ以上、男性にないクールタイムは許容されない。

映画館などのレディースデーとかはそれを見て女性でも来やすいようにっていう配慮だったけど性差別との声があったのか今ではほとんど見ない。

誰でも割メンズデーが併設されているのが大体だろう。

毎週水曜日レディースデーメンズデーなど見たことない。

あれは痴漢が多すぎるから出来たものであって、本来ならそんなものない方がいいに決まっている。こんなやり方でしか解決できませんなんて恥ずかしすぎる。

かに恥ずかしい。男性と同じように自衛すべき。

人の(男性の)善意にすがっておいて、根拠もなく追い出すなど恥を知るべき。

女性ホームレスはいないじゃないか。そりゃレイプ危険性があるからだよちょっと考えたらわかるでしょう。

男性レイプホームレス狩りの危険はある。しかし、それでもホームレスせざるを得ない立場に追い込まれてる。

要は女性甘ったれ

男性の方が自殺率が高いのは。これも印象だけで語ってはいけないと思うが、

やはり今までの価値観だと男性が家や社会を支えなくては、というような世界からではないか。その価値観を壊したらもっと生きやすくなるかもしれない。

社会進出し、男性相当の収入を得ても上方婚を維持している女性が、この価値観を維持する元凶

エマが付き合うのはみんないい男の金のある男だ!ってそりゃ彼女がいるのは俳優界なんだから同業者やそれに近い人間とどうしても付き合いが増えるからでしょう。社内恋愛と同じと誰かが言っていたが言い得て妙だと思う。わざわざお恵みでまったく知らない男と付き合えセックスしろと言う主張はさすがにみっともなくないか

これは、「俺とセックスしろ」と言ってるとの曲解

単に、「ジェンダーロールから解放」を主張しているエマのチョイスがジェンダーロールそのままなことにより、

彼女の論の説得力がなくなることを指摘されている。

いわゆる勝ち組男性(とされる人たち)が饅頭三個、弱者男性饅頭二個を持っているとして、その他の人は饅頭なかったから少しずつでいいから一個ずつ分けてね、というのが現在や少し前の話だと思う。勝ち組男性がそれでも二個持ってるの変だからそこも改善していきたいね、という話をしているのに、弱者男性と叫ぶ人たちは、不当だ!俺たちの饅頭なのに!ずるい!ひとかけらだってやるもんか!と駄々をこねているように見えているんだ。

弱者男性は、元から饅頭1個しかもってない。

女性は1個の人と2個の人がいる。なのに女性であるというだけで饅頭を奪う。

キモくて金のないオッサンとやらが嫌がられているのはキモいからでも金がないからでも年を取ったからでもなく、充分権力を得ているのに自分弱者ですと哀れっぽく叫び、まだ自分権利は足りてないんですくださいと言っているからではないかしかも大体の場合こういうことを言う人は自分たちより弱い人間のことを口汚く罵っていることが多いので嫌気が差しているのだと思っていた。

キモ金は権力など全く得ていないし、なけなしの権利すらフェミ攻撃さらされている。

キモ金はフェミへのカウンターであり、この論は順序が逆。

多数の怪我人が出てる時の災害時のトリアージを思い浮かべてね。より重傷の人から治療するのは道理ではないかあなた方のやってるのは、血まみれで死にそうな人間治療している時に、ほんのかすり傷の人間が「こっちが先だ!こっちの方がつらい!お前が痛かろうがこっちだって痛いんだよ!どうせそんなの詐病だろ!」とわめく行為だと思うよ。

そのトリアージのつけ方に問題があるんでしょうが

なんで、フェミ等の一部の人間が勝手に、キモ金を後回しにできるの。

それこそが問題本質しょうが

文句言うべきは社会であってフェミニスト(を名乗るのはとても恐れ多いくらいだし自称したことは一度もないが)にいちいち絡みに行ってお前らは俺たちのことを無視してる!攻撃してる!って被害妄想すぎてみっともない。

文句言うべきは、フェミを含む社会

その中で、男性攻撃の先鋒であるフェミが反撃を受けるのは当然。

被害妄想もほどほどにしてほしい。

anond:20180420004057

私かな?

病気子供が産めなくなってしまったので、幸せいっぱいの産休の人が会社に顔を店に来るのはけっこう辛いので、気づかないふりして働いてるわ…

そりゃにこにこわらってかわいいねーっていうのがいいのはわかってるんだけどね

やっぱちょっときついね

2018-04-19

anond:20180416201535

2ちゃんにあった上に、追記コメント変わったんだね。

----------------------------------------

一晩経ってだいぶ冷静になった。

耳栓をして耐えてくれた女性には今感謝しかないです。私が図々しかったね。

子育てをしてると、責任の重さとか周囲からプレッシャーに「うわーーーーっ」ってなることがよくある。

昨日までは旦那実家旦那無しで行かなくちゃ行けなくって、張りつめたものがあったんだと思う。

旦那の両親やお姉さんについて話す時、私はどうしても「悪い人ではないんだけど」と頭につけたくなってしまう。

義母さんは家事完璧スーパー主婦だし、それを見て育ったお姉さんにも、私はダメ母親に見えているんだと思う。

自分語りになってしまうけど、子供を産む前まで、私はそれなりに頑張って働いてた。仕事が好きだった。

妊娠を望んでいたわけだけど、実際子供ができるとすごく戸惑った。産休・育休をとって元のポジションに復帰できる職場じゃなかった。

から隣の女性が羨ましかったのもあるんだと思う。いかにも仕事が出来そうで、たくさんの人に必要とされていそうで。

----------------------------------------

2018-04-18

結婚なんかしなくてもいい

タイトル結婚して数年経った私が使う、独身の友人の「結婚できるのかな…」というぼやきへのお決まりの返答だ。

だいたいめちゃくちゃに酔っ払ってる時に限ってそういう話になるのでかなり熱弁を奮ってしま相手の酔いを覚ましてしまうので毎度反省している。


けれど、コレはかなり深い部分の本音だ。

決して夫との結婚生活否定したいわけではない。

私なりに幸せだし、楽しい

それでもやっぱり「結婚なんかしなくてもいい」と思っている。


私は30歳を少し過ぎて結婚した。

仲のいい友人がひとり、またひとりと結婚していき少々焦りもあった。

けれどそれは「私だけ結婚できないのでは…?」という焦りではなくて

「私だけ誰からも選ばれないのでは…?」という焦りだった。


プロポーズがされたい。

かに選ばれた証明がほしい。

誰かのたった一人に選ばれたい。


独身の私は自分の言っている「結婚したい」という願望は「プロポーズされたい」のルビが振られているのに婚約直前に気づいた。

私は、プロポーズされることで自分承認欲求を満たしたかったのだ。


当時5年近く付き合って結婚の話も出ているのにプロポーズをしてこない彼(現夫)にちょっとイライラして、

結婚するの?しないの?」と詰め寄った事があるが「そうだね~」と軽く流された。

別に結婚する気がない」って言われたらその場で別れるとかそういうつもりはなかった。

ただ、「結婚する気がない人と付き合ってる」という心の準備が必要からはっきりしてほしかった。

彼にもそう伝えたが、今思えば強がりウソと思われていたかもしれない。


でも、結婚する気がある彼と付き合っていてプロポーズされないのと、結婚する気がない彼からプロポーズされない

のでは天と地ほどに差がある。

そもそも誰も選ぶ気がないのであれば選ばれないのも当然で、自分に否があるわけじゃない。

自分だけ誰からも選ばれなくても言い訳ができる。

結局彼は誰かを選びたい人だったので、うだうだ待つのもめんどくさいからと半ば強引に入籍したのだ。

(選ぶ選ばない、という言葉を使っているがそれは私が結婚に対して「承認欲求をみたしたい」という願望が

あったためで、決して結婚は男が女を選んでするものだなんて思っていないことは付け加えておく。)


仕事趣味で認められていたら彼に「結婚は?」詰め寄ることもなかったかもしれない。

けれど、仕事能力も並で特別「私でなければならないこと」はなかったし、趣味ほとんど無趣味に近いし趣味の友人なんていなかった。

その点、結婚日本では1人としかできない。彼が選ぶのはたった一人。

から結婚たかった。


要は私は承認欲求が満たされれば結婚しなくても良かったのだ。


それが自分の中で分かった時、すごく楽になった。スッキリした。

すでに結婚は決まっていたし後悔もしていなかったけど、なんだか「な~んだ、私、誰かに認められたかったのか」と

自分の中にあったドロドロとした焦りの正体が分かって晴れやかな気持ちだった。


そこで周りを見渡してみると「結婚したい」と酒を飲み、酔っている友人たち。

彼女たちはなんで結婚したいんだろう。

軽い気持ちで聞いてみるとざっくりと「いい歳だから」「子供が欲しい」「親を安心させたい」というような理由が多いようだ。


いい歳、と言うけれど晩婚化が話題になっているし60代で初婚という話も最近割とよく聞く気がする。

そもそもいい歳、というと結婚しても専業主婦になる女性が少なくなっている現代。働き続ける女性にとって

いわゆる結婚適齢期というのは仕事にとっても「いい歳」だ。


結婚すると女性はい妊娠し育休に入るかずっと上司たちに気にされ続ける。

最近よく記事で読むような「結婚して子供を産んでも変わらずキャリアを積んでいます」という美談

あんなのほとんどの会社では叶えられない。

一応私は大手企業に属しているが組合が強く、女性社員の活躍がうたわれており組合が強いだけあって実際色んな制度も充実している。

だが、女性管理職は少なく、その中で既婚の女性管理職もっと少ない、

さらに言えば子供がいる女性管理職はいない。

でも、結婚している人や子供を産んだ一般女性社員は山のようにいる。

彼女たちは結婚し、子供ができれば産休・育休をとり、子供が小さければ時短勤務だ。

仕事だってそれなりにできる彼女たち。未婚の管理職と同じくらいの年数働いているのに管理職はこの中にはいない。

この現実をみてると、仕事を頑張りたい・いつか管理職になりたいという女性社員にとっては結婚は足かせなのではないかと思ってしまう。


子供だって自分自身の覚悟があり、きちんと将来的に子供を納得させられる理由があれば未婚の母を選択して育てることは十分可能なのではないだろうか。

両親揃っていることが好ましい、そりゃ1人を人間を1人で育てるよりも誰かと分かち合った方が楽だし、子供にとっても頼れる相手が1人でも多い方が幸せだろう。

だけど、その分かち合う相手子供が頼る相手結婚相手じゃなくてもよいのではないだろうか。

自分の親兄弟でもいいし、信頼できる親友だっていいんじゃないかな。

同じような考えの人達でも良いかもしれない。

血がつながってなくてはいけない理由も、同じ戸籍に入ってなければいけない理由もない。


ただ、親を安心させたい気持ちはよく分かる。

親に花嫁姿見せたいよね、一生添い遂げるパートナーを紹介して安心して老後過ごしてもらいたいよね。

本当によく分かる。

世代祖父世代は、子供結婚するということに大変な安心感を覚えるのは自分の両親を見ていてわかった。

本当に子供から手が離れた瞬間だったんだと思う。自分以上に両親が幸せそうだった。

でもそれは、それ以外のことでカバーできると思う。

子供が本当に不幸でないことが、親にとって1番必要なことで、それには結婚絶対条件ではない。

結婚しても不幸になるし、しなくても不幸になる。

結婚という要素の1つだけが、その人の人生幸せ全てを左右するものではないと思う。


でも、結婚しないという生き方には結構勇気がいる。


いまだに男女ともに「結婚して一人前」という意識が根強い社会だ。

ずっと「結婚したいと思わないの?」とか「なんで結婚しないの?」という質問を受け続けるし、そのうちそんな質問もされなくなって周囲の結婚話題の際に気まずい空気を作り出す原因になるかもしれない。


それに、年老いからの1人はなかなか大変だろう。

結婚していればお互いでどうにか助け合えるかもしれないし、子供がいれば施設に入れるくらいしてくれるかもしれない。

でも1人だと、全部自分でやらなければいけない。

ならいい、若いうちなら体調が悪ければ病院に1人で行けるし、病状もうまく説明できるだろう。

施設だって自分希望にあった場所を探しせるし、空きがなければ他の施設も探せるだろう。

けれど、老い私たちに優しくない。

自分だけで移動できる距離時間は限られてくるし、病状もうまく言葉が出てこないせいでうまく伝えられない。

運良く施設を見つけられても、諸々の手続き老い自分が1人でできるだろうか。


なにより、死んだ後だ。

運が良ければ病院死ねるだろう。

けど、死んだらその入院はいつ誰がはらってくれるんだろう。

火葬や納骨の手続きは死んだ自分にはできない。

誰かを頼らなざるを得ないときがくる。


でも、社会とのすり合わせも、老後も自分が納得・始末できればそれでいいんじゃないだろうか。

1人で生きていくと決めたなら早め早めに準備すればいいだけだ。

元気なうちに色々準備してしまえばいい。

自分のことだけでいいんだから比較的身軽なはずだ。


私は結婚を後悔なんてしたことありません!なんてきれいごと絶対に言えない。週に3回は後悔してる。

お金スケジュール自分ひとりの判断では決められなくなったし、別にこっちは気にしてないのに「夜の飲み会旦那さんに悪いから」という気遣いで呼ばれなくなった集まりもある。


反対に結婚していないとできないことってとっても少ない。

生活ほとんどは、ひとりの方が都合がいい。

そんなの分かっていて、わざわざ他人との人生を選ぶ。

世の中には私も含めて物好きが多いな。


結婚はただの契約だ。

婚姻届をもって他人家族になります裏切りません。相手人生にも責任を持ちます

という内容の契約


そして、結婚呪いだ。

ひとりでも楽しく生きていける時代なのに、男女ともに結婚をしていないと一人前に扱われない。

結婚していないと性格に難があるんじゃないか邪推される。

結婚じゃないと承認欲求が満たされない。

どんどん結婚という言葉人生を縛られていく。


から言いたい。


いいんだよ、結婚なんかしなくて。

結婚はうまくいけば確かに幸せだ。

けれど、それはひとりでいたら得られる幸せを捨てることだ。


どっちの幸せを捨てるか。

それを選ぶ自由が、現代では生まれつつある。

前述したように、まだまだ結婚したら一人前という社会ではあるけれども、若い子たちはそうでもないんじゃないだろうか。

これから私達が生きるのは未来だ。口うるさい人たちはきっと私達より先に死ぬ


そう思えば、どちらの幸せを選んだっていい。

ひとりの生活楽しいなら、結婚なんかしなくてもいい。

誰かのために」なら、結婚なんかしなくてもいい。


それが選べる友人たちが少しうらやましい。

2018-04-17

続・子供の泣き声に耳栓されて心が折れた

昨日これを書いた子持ちの増田です

https://anond.hatelabo.jp/20180416201535

一晩経ってだいぶ冷静になった。

耳栓をして耐えてくれた女性には今感謝しかないです。私が図々しかったね。

子育てをしてると、責任の重さとか周囲からプレッシャーに「うわーーーーっ」ってなることがよくある。

昨日までは旦那実家旦那無しで行かなくちゃ行けなくって、張りつめたものがあったんだと思う。旦那の両親やお姉さんについて話す時、私はどうしても「悪い人ではないんだけど」と頭につけたくなってしまう。義母さんは家事完璧スーパー主婦だし、それを見て育ったお姉さんにも、私はダメ母親に見えているんだと思う。

自分語りになってしまうけど、子供を産む前まで、私はそれなりに頑張って働いてた。仕事が好きだった。妊娠を望んでいたわけだけど、実際子供ができるとすごく戸惑った。産休・育休をとって元のポジションに復帰できる職場じゃなかった。

から隣の女性が羨ましかったのもあるんだと思う。いかにも仕事が出来そうで、たくさんの人に必要とされていそうで。

若い女性って書いたけど、多分私と同じか少し年上かもしれない。

でも、彼女は丁寧なメイクとかツヤツヤの髪とか、ブランド物のハイヒール。一方のわたしはよれよれのパーカーすっぴんボサボサまとめ髪で、完全におばさんだった。半分はやっかみだったのかも。

私(子持ち)のことを、勝ち組って書いてた人もいたけどこれ、勝ちなの?自分で選んだ道だけど、幸せなのかもよくわからない

コメントは全部読ませてもらいました。感情的日記に反応してくれてありがとう耳栓してくれた女性配慮ありがとうございました。

2018-04-11

anond:20180411230608

と言っても、公務員給料大幅に上げたら叩かれるから上げられないし

筆記の成績公表されるからそれで優秀な人を女子からと言うだけで落とすにも限界あるだろうし

産休育休も3年まで取らせなきゃいけないし

勿論産休育休取ったからクビとか自ら辞めるよう嫌がらせなんてのも許されないし

それどころか育休取得率を上げる事を国から求められてるわけだしで

それじゃ、筆記試験は優秀だけどろくに働く気はなく産休育休取る事しか考えてない女子(と同じくイクメン()志望の男子)の巣窟になって当然だわ

やる気があって優秀な人ほど他に行ってしまうだろうよ

anond:20180411225812

今はどこでも男子は揉み手みたいなので、公務員のような給与がさほど高くない職場だとどうも厳しいようです。

そもそも人不足にうちがなったのは、昔から女性比率比較的高く(4-5割が女性)、組織が急に大きくなったので、20-40前半の構成が高い事、その世代女性産休育休を一斉に取ってそれが長期(5年なんていう人もザラです)の上、男性への育休も奨励した事にあると思うのです…

正直、うちの新卒学歴は不当に高いので、ターゲット下げて男子学生の確保を頑張った方が良いのでしょうが人材育成が出来ないので、即戦力女子を求めるのでしょうね。

本当に長期的に物を見ることができないんだと思います

anond:20180411225812

女子も結局バリバリ仕事したいというよりは、さっさと子供産んで産休育休取りたいという人が多いわけだしね

公務員メリットって、今やそれしかないんだろうな

anond:20180411223443

う~む、かなり財政的にも人材的も厳しい状況にある職場とお見受けしました。人が足りなくても補充できないし、上の人たちがそういう厳しい状況にぶち当たることなくある程度の肩書まで昇進してきてしまったので、具体的な対策をどう打っていいのかよく分からないように見えます

せめてハラスメント職員潰すのは止めてほしいよね。ただ、忙しい職場ほどギスギスしがちで、ちょっと仕事ができないとか他の人と上手くコミュニケーションがとれない人がいるとターゲットになりがちな気がします。何にもアドバイスできないけど、とりあえず若くてまだ他の自治体受験できる年齢なら、もう少し財政人材に恵まれたところを受け直した方がいいのではないかと…。

増田さんの職場を見たわけじゃないので、推測でしかないのですが、自分たち仕事指導ができないうえに、産休・育休の補充もできない幹部と人事が無能なようですね。ただ、幹部仕事指導できないのは人事制度問題でもある。うちの場合は、一般職員に比べると幹部異動の振れ幅が大きく、わざわざ経験のない職場を選んで異動させているような感じです。そうするとそこにベテラン課長代理級(組織によっては、係長班長などと呼びますね)がいるとそっちに頼ることになって、幹部自分権限を発動できないという…。だから私は管理職という人種をあまり信用していません。単に書類にハンコ押してくれればいい存在だと思ってます

anond:20180411224524

新卒はもう雇うなと思ってるけど、どうも中途は妊娠念頭に置いた産休育休予備軍しか応募がないとかで、厳しいみたい…(新卒ならそれなりのスペック(ただし女子ばかり←公務員あるある)の人を取れるらしい)

正直新卒を育てる気がある訳ではなく、現場新卒をぶち込んで、新卒努力して慣れてるだけにしか見えない…

anond:20180411221147

民間だが産休育休退職しても引き継ぎも補充もろくになくて恒常的サービス残業なのは同じだな

公務員ならある程度までは残業代出るし未経験者でも補充があるだけマシだろって思う

新卒の育成を3年目に投げるのにあきれてるようだが

民間なら新卒すら来なかったり来ても教育体制なんかないので

新人を雇って育てようとする姿勢があるだけ立派に見える

anond:20180411221147

うちは多分増田さんの職場よりましだと思うけど、本当に役所人事異動はアホかと思うことが多い。部署によっては、同じポストにずっと就いている人もいるけど、2年ぐらいで平気で総取っ替えするところもある。よく言えばゼネラリスト志向だけど、ベテラン養成とか専門的な業務の軽視につながっているようにしか見えない。

産休・育休の補充はタイミングによるよね。ちょうど人事異動の直後ぐらいのタイミング産休に入るとか、異動を決める時期に既に妊娠していることが分かっていれば過員配置とかしてくれて産休に入っても困らないけど、タイミングが悪いと同僚がその人の仕事をひっかぶることになって悲惨だ。

とりあえず簡単に首を切られないことと、60歳まで雇ってもらえて退職金も出るというのが、民間出身者にはありがたく見えるんだろうな。確かにそうなんだけど、若い世代ほど退職金年金が減っていくのは間違いないので、のほほんと構えていないで貯蓄しながら自分年金も用意しておくぐらいでないとダメだと思う。

公務員だけどこの職場やばいんだけど

闇が深いのが、ここは良い方と満足してる方の人が多いこと

それも大手(金融ではなくメーカーも含む)から転職してきた人ばかり

一番不満なのは人事制度で、担当者を動かしすぎて全員素人状態。お役所自慢の定型処理もめちゃくちゃ。産休育休の補充は一切ない。また、引き継ぎ期間もろくにない上に未経験者を配属アンドうつ病ループ

めんどくさい仕事は全部若手に降ってて、呆れ果てたのが新卒の育成を3年目に全部放り投げたこと。

残業だって恒常的だぞ?

新卒でここに入ったから分からないけどどれだけ他業界は闇が深いんだよ…

2018-04-10

JK妊婦退学やむなしだよな

産休に準じて3ヶ月休むとしてそれだけ休んだら出席日数足りんだろ

2018-04-08

時短ワーママ送別会に呼ばれなかった話

タイトルそのまま。

職場で話すのも、家族に話すのもなんか違う気がするんだけどやっぱりモヤモヤするから吐き出させてほしい。

当方時短ワーママ

8〜16時勤務で退社時間は同僚より1時間早い。

復帰してやっと1年経った。

この1年の間、もちろん子ども風邪を引いたりなんやかんやあって突発的に休んだりする事もあり同僚にはたくさん助けてもらった。

助けてもらってやっとたどり着いた年度末だった。本当に感謝しかない。

その分仕事効率を上げ、生産性は1.5倍とまではいかないもの産休前の1.2倍くらいになったし、上司も認めてくれてボーナスにも反映してもらいとても嬉しかった。

ほんとうに、なんとか1年乗り切った。そんな気持ちだった。

職場は男女比が2:8くらいの圧倒的女社会

時短ワーママは、今のところわたし一人。

過去にも時短で働いていた人がいたが、3歳の壁(時短勤務期間の終了)を越えられずに辞めていった。

3月といえば、別れの季節だ。

同じ部署でも2人が辞め、1人が異動することとなった。

ちょうど私も繁忙期という事もあり『送別会いつやるのかな、まぁ幹事の人から連絡あったら夫に日程調整をお願いしよう』と考えていつも通りに過ごしていた。

ところがある日、隣席の同僚のところに後輩が「明日送別会の集金です〜」とやってきて私はびっくりしてしまった。

明日

えっ?私聞いてない...。

からわかった事なんだけど「どうせ時短増田さんは参加できないだろうから、誘わないほうが気を遣わなくていいだろう」と思って声をかけてくれなかったらしい。

しかに、たしかにそう。

間違ってない。

きっと声をかけてもらっても欠席せざるを得なかったと思う。。

でも声くらいかけてほしかったんだよ〜!!

だって、辞めていく同僚に感謝気持ちがあったしできればありがとうと言いながらお酒を酌み交わしたかったよ!!

それが無理でも、花束代くらい出させてほしかった。

(幹事に直接「参加できないけど何かの足しにして」と財布の中にあった千円札渡したけど後日「使わなかったからお返しします」って返されてしまった。たしかに3000円で何ができるかというとあれなんだけどさ...急に集金されて手持ちなかった...。)

もちろん個人的なお礼はしたし、プチギフトもお渡ししたので退職する人たちにお礼はできたと思う。

けれども。

あーーーーー。

あーーーーーーーーーーー。

わざわざ気を遣ってもらったのに『誘ってほしかったな』って幹事の人に言うのもなんか違う気がして、結果モヤモヤしたまま1週間以上経ってしまった。

結局、『ふつう』に働いている正社員たちが職場カーストの1番上にいて、時短派遣パートは『ふつう』に働いている正社員にはお荷物しかないんだろう。

今までは同僚たちと同じ立場にいて助け合っているつもりでいたのに、実はそうでなかったのだ。それに気づかされてしまった。

文字にしてみて改めて気づいたけどわたしけっこうショックだったのかもしれない。。たか送別会に誘われなかっただけなのにね...。

これからはなるべく周りに迷惑をかけず、黙々と仕事をこなすだけの機械になるしかないなぁ。

次の春には、子どもが3歳になる。

まりわたしがこの職場に居られるタイムリミットはあと1年をきった。

送られる側の送別会にも呼んでもらえなかったら笑える。

離職率の高いホワイト企業

なのに離職率がまぁまぁ高い不思議

2018-04-06

はてな会社員既得権益批判は厳禁である

はてなにおいて会社員とは

「有能なスキルを有しているにもかかわらず無能上司無能で強欲な経営者らによって虐げられてポテンシャルを発揮できずそれどころか満員電車疲弊サービス残業ブラック労働従事させられ景気が回復したのに給与は全く上がらず産休も育休も取得できずに日本死ねと呪うしか他に手段がなくアベ独裁政権の悪政下でアベノミクスまやかしにより税金搾取されて最低の行政サービスしか受けることができず慣れない革靴を履いて足の健康を害したりとてもつらい思いをしている弱者中の弱者

という定義から

元増田みたいにはてなーを「成果を出さずに働きもせずにサボってはてブ休憩を一日5時間取ってダラダラと会社批判して与党批判して意識の高い日々を過ごしまくる既得権益の塊である上級市民」みたいな批判をするのは完全に的外れで周回遅れで愚かで馬鹿すぎる行為であるから厳禁である


以後愼むように

anond:20180405184546

2018-04-05

SIでは枕営業がない理由

Web業界では枕営業がたまにあると聞く。一方で、対立する関係にあるSI世界では枕営業を聞いたことがない。

理由を考えてみた。

1.決定権を持つステークホルダーに、枕営業が出来る年代営業が直接接触出来ない

SI世界では、決定権を持つステークホルダーはだいたい客側の部長クラス以上だ。そういう人にSIerの若い女性営業が直接接触出来る機会はまずない。客側の部長にはSIerの部長クラスが直接接触する。

触手段は、せいぜい宴会ゴルフコンペだ。その中で他所会社か何処かから若いチャンネーを調達して客にあれやこれやはあるかも知れないが、少なくとも営業社員自身枕営業することはない。営業としてやることは、イベントのセッティングだけである

2.ステークホルダーが多数居るため、特定個人枕営業しても意味がない

SIだと客側のステークホルダーはまず複数人居る。大規模案件だと5人以上になることはザラだ。そんなに枕営業に力を掛けられない。特定個人攻略すれば良い個人保険や薬の枕営業との違いはここにもある。

枕営業したくない女性の方は、SIerの営業職の門を叩いてみてはどうだろうか。IT知識はあまり要らないし(対象業界知識は要るが)、エンジニアと違って土日深夜に呼び出し食らうことはないし、何より構造枕営業があり得ない。そして客は男ばかりなので見た目が良くなくてもちやほやされるし、産休を取っても続けられる。実際、増田観測範囲では女性営業が年々増えている。

2018-04-03

感想採用後一ヶ月で妊娠発覚⇒産休申請、をマナー違反とするなら

避妊の失敗の可能性についての議論は十分なのだろうか??

面接時に、妊娠および過去二ヶ月間の性行為避妊の有無、避妊方法確認ぐらいする覚悟企業側になければ、批判する権利はないのでは、とも思う。

もっと言えば、採用時の検査済み妊娠検査薬の提示も。(しかも、検査会社で)

100%避妊は少なく、避妊手術はリスクが高い。

ピルの服用が推奨されがちだが、ピル病院で処方してもらいお金を出して手に入れ、毎日飲むのは結構な手間である。それを怠ったことが、どうしてそこまで非難されなければならないのか、とも思う。

後、個人的には、妊娠した女性だけではなく、妊娠させた男性側にも何らかのペナルティーをかすぐらいしないと、深い議論にはならないのでは。主に女性側の問題として議論することに強い違和感を覚える。

待機児童問題問題と捉えながら保育園潰す流れに乗る馬鹿者共に告ぐ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/mainichi.jp/articles/20180402/k00/00m/040/023000c

かつて保育園落ちた日本死ねが生まれたこはてなでこんなうんこみたいな流れが出来た事に怒りを覚える。

経営者(園長)が狂ってるだの、訴えろだのやめりゃ良いだの、問題本質も知ろうとせずトチ狂ってるのはどっちだよ?!

どんだけの人間が同じブクマ本質を知らせようとコメントしてくれてるんだよ?!

全部スルーして安直バカなことばっか好き勝手言ってスッキリしてんじゃねーよ!

保育園潰す気か!待機児童に回った子の未来潰す気か!共働きじゃないとやってけない現代社会の家庭潰す気か!

産休と言う名の長期休暇で会社利益が損なわれるなんて単純なマタハラ問題じゃないんだよ、どこの保育園ギリギリ給与ギリギリ保育士で回されてる。そんな状況で単純にやめりゃ良いなんて、ただただ保育園を潰すようなもんだ。

子供預かって見てるんだから普通会社みたく辞めたら利益が減るなんてレベルじゃないんだよ、その人が見てた子供をだれか見なきゃいけないし、見れなくなって退院をお願いするだの潰れでもしたら、巡り巡って待機児童問題しか、家庭の不幸にしか自分たち国民側の不利益しか繋がらない、つまり辞めろだの訴えろだの園長が悪いだのは悪循環の一環を担ってるだけに過ぎない。

から、そんな馬鹿な流れはやめて欲しい。

この状況を改善するには保育園を増やしましただの給与を数千〜1万上げました程度じゃダメだ。元記事にあるように保育士給与は他の職より10万下回る。

国や自治体からの更なる助成金給与UPの尽力が必要となる。

しか国家予算にも限度はある。

手っ取り早く言ってしまえば何かのサービスを手厚くするなら、何かのサービスを手薄にする他ない。

私は、自分の老後を捧げたい。

この国は少子高齢化という問題を前にしてこの2〜30年、減る子供の子育てより増える老人の世話へと力の入れどころを日和ってしまった。

その結果が今日待機児童問題やら本件の保育士不足と言う歪みとなって表れた。

子を育てようとしないコミュニティは終わって当然。

国にしても、家族にしても然り。

子供より老人が優先された今は異常なんだ。

なまじ日本がよく出来た民主主義で、選挙権大人が持つもので、社会大人が作るもので、社会を支えた大人自分たち未来を憂いてきたからこそ、子供若者軽視老人優先なんて言う形に今はなってしまったのだと思う。

それを代表するような年金システムは救いのない破綻引き起こしつつある。

そんな社会で私は、今一度子育て優先の国に戻したい、お国のためとも繋がるけど、お国のためとは言わない、引いては自分の子や、孫の世代にどんな世界を残したいかと言うこと、そのために私は、今の老人を、自分の老後の憂いを犠牲としたい。

良いじゃん、子のため孫のため住み良い世界になるなら、老い先短い自分人生なんて。

なんとなく65歳くらいまで、孫の顔が見られるかもしれない爺婆となれるくらいまでは生きられたら、あとは福祉なしで、そりゃ自然と生きられるならそれに越したことはないし、わざわざ65歳になったからと不幸を選択する必要もない、子供も老人も救われるほどの豊かさがあるならそれに越したこともない、けれどこの国の現状を省みれば、老人福祉は65歳くらいまでで良いと思うのだ。

その分、子供が豊かに育つように税金を当てて欲しい。

じゃないと、どうしたらこ少子高齢化社会での、没落して行く日本社会での鬱屈した空気を変えていけるのか、子供世代に引き継がせずに居られるのか。

まあこれは、ただの私個人の一考えにすぎないにしても、本件はただのマタハラ問題として目をそらすものではなく、この国の現代最大の問題根底に触れるものだと思うのだ。

答えは私と違っても良い、ただ、そうした事をしっかり考えて触れて欲しい。

2018-04-02

anond:20180402152625

つか、昔は妊娠順なんて決めなくて良かったのは

妊娠したらクビ切られてたからってだけだしな

でも今はちゃん産休育休取らせないといけないし、妊婦も子持ちも保護しなければならない

となると小さな園なら妊娠複数かぶると回らなくなって当たり前

anond:20180402140757

そうかなぁ・・・

給与体系が変わって、年収が上がれば自然と人が増えると思うけど。

人が増えればシフト制も引ける。結果残業とかも減らせる。

そして残業代も出せる。(支援額が多いから)

さら産休育休も変わりがいるから、順番とかもない。

 

こういうのって結構「金」で解決できる部分ってたくさんあると思う。

anond:20180402110203

https://anond.hatelabo.jp/20180402073743

「安い保育料で、若くて元気な女性保育士が、担任制で責任を持って朝早くから夜遅くまで子供預かってくれなければ嫌だ」

と言う保護者こそが搾取者側だよね。

園側はそのニーズ馬鹿正直に答えてるだけ。

安い保育料しか得られないか保育士給料上げられないし、

それなのに保護者ニーズに合わせて長時間手間暇かけて保育するから働く方は薄給激務の超ブラックになるし、

年度途中で妊娠したら保護者にぶっ叩かれるならそうならないよう最初から配慮するしかない。

小学校教師も年度途中で妊娠したら叩かれるけど、こちらは男性中年以上の人も多くて妊婦になる可能性のある若い女性割合は低いから何とかなってるだけだ。

保育士待遇文句言うなら、もっと保育料を上げて営業時間も短縮して土日も盆正月もしっかり休んで

年度途中だろうが妊娠して辞めたり産休取る保育士だらけでも文句言わないようにするのが先だろ。

子供担任が「妊娠中だから子供抱っこしたり出来ないし走り回ったりも出来ませーん」って保育士でも我慢しないとね?

自分たち妊婦差別するな職場配慮しろといつも言ってるんだから、当然妊婦保育士にも配慮しないとね?まさか辞めさせろなんて言わないよね??

それが嫌だってなら、保育士搾取してるのはお前らだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん