「業界団体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 業界団体とは

2018-11-21

anond:20181120205959

>今のeスポーツ界隈って、囲碁将棋チェスも全部ひっくるめて「マインドスポーツ協会」とか作ってスポーツの括りにねじ込もうとしてるような雑さを感じる。

アホか。

業界団体推し進めるなら、同ジャンル競技を一括りにするべき。

囲碁将棋チェスもまとめて問題ない。

同じように、格ゲーMOBAFPSパズルゲーム競技eスポーツ連合で扱ってるわけ。

国際マインドスポーツ協会チェスブリッジ麻雀を扱ってるが?

2018-11-13

anond:20181113090618

法的なエロとは別にギョーカイが定めるR指定などもあるとさんざん言われてるのにまだこんなアホなこと言ってるのか…

うん、だから業界ラノベエロとみなしてないか自主規制しない。表現の自由だ。

見に行かなければ済むってきちんと区分してカーテンまで引いたところに置いてたら説得力あるね。

見えるところに置かなければ済む話。

他人人権奪うなよ。見えるところに行かなければ済む話。

スポーツジャニーズはまた別の話だから知らんがな。キモオタ規制したいならクレームつければいいんじゃないの?

当然、俺のお気持ちだけでなく子供への影響として論じられるんだろうからな。

ダブスタ乙。

法律で定められてないからですべて決まると考えてるとか、ネット議論しか世間を見いだせない世間知らず感すげぇな笑

業界団体が社会的倫理を考えて自主規制かけたりって知らないとかまともな企業で働いたことすらなさそう笑 

いや、引きこもり発達障害感あふれる文章を書くアホからしたら普通の人の感覚がわからないのも仕方ないね

句読点すらまともに使えない君にそんなことを言われるとはね。笑わすな。

anond:20181113084955

法的なエロとは別にギョーカイが定めるR指定などもあるとさんざん言われてるのにまだこんなアホなこと言ってるのか…見に行かなければ済むってきちんと区分してカーテンまで引いたところに置いてたら説得力あるね。見えるところに置かなければ済む話。スポーツジャニーズはまた別の話だから知らんがな。キモオタ規制したいならクレームつければいいんじゃないの?当然、俺のお気持ちだけでなく子供への影響として論じられるんだろうからな。法律で定められてないからですべて決まると考えてるとか、ネット議論しか世間を見いだせない世間知らず感すげぇな笑業界団体社会的倫理を考えて自主規制かけたりって知らないとかまともな企業で働いたことすらなさそう笑 いや、引きこもり発達障害感あふれる文章を書くアホからしたら普通の人の感覚がわからないのも仕方ないね

---

今してないだけなのを根拠とするとか頭おかしすぎてワロタクレームつけられまくって規制したらセーフってこと?笑 買う自由をいつ奪われてるんだ?笑あ、ごめんやっぱ見せつける自由がほしいってこと?笑 ダブスタジャニーズはセーフ!なんてどこにも書いてないんだが笑 読解力すらないのかな?笑 そりゃ意図的に読みにくくしてるだけだからな。で、業界団体自主規制すら知らないって指摘されてそれしか言えないとか涙目にも程があるだろ笑

2018-10-24

anond:20181024135321

違うんだよなあ・・ 政府とか、管轄官庁とか経団連とか、業界団体とかの圧力で仕方なく、

横並びで変化するのが日本企業

女性結婚出産しても退社しなくてよくなったのは、

空気を読まずに」会社に居続けて歯を食いしばりながら

実績を残してきた女性たちのお蔭だよなあ、と思う。

2018-10-18

anond:20181018164322

業界団体規制」は「業界団体規制」であってフェミ強要されるもんではないだろ。

そして「業界団体規制」は割と警察からの「お願い」を受けてのものが多い

2018-10-13

anond:20181013121455

ある企業1社だけのやらかしでも業界団体を発足させてルール制定と再発防止につとめたりするじゃん?

2018-09-13

「性の商品化をするな」は通らない理由

「性の商品化をしてほしくない」は分かる、気持ちとして

でも「するな」は実際に通らない

それが通るなら、その前に二次元少女エロ規制されていて然るべきだから

単純に、客観的な話

 

ゾーニングしろっていうならそれはまだ通るかもしれない

業界団体は何をやってる!と炎上させればワンチャンあるかもしれないし

そういうボーダーライン綱引き大事だと思う

具体的な作品名をあげつらったら良い

ただ「商品化をするな」は無理だ、現状法律化できないし、法律化できないなら法治国家では文句しか言えない

2018-08-27

anond:20180827111305

名前の付け方って重要ですよね

名前の付け方の規格みたいなのは業界団体なんかで決められてないんですかね

2018-08-08

五輪無罪にはデモでも生ぬるい

サマータイムで思い出したけど、ちょっと前に世間を騒がせた2020年祝日を変更する法律がとっくに可決されている。

思えば、この時からもっと警鐘を鳴らすべきだった。

政治家五輪無罪を掲げれば、いたずらに市民生活経済に影響を与えても問題ないと思っている。

日本睡眠学会声明を出したのは白眉だが、どれほど政治的に影響があろうか。

IT系業界団体声明を出すべきなのだが、ITゼネコン揶揄される業界なので期待はできまい。

ハードウェア組み込み系も歯向かえまい。

野党もやる気がないし、もはやデモすら通じない。

いっそ暴動でも起こさなければ何も変わらないのではないか

2018-08-06

anond:20180806120202

俺は解決策が色々あるのに大抵が業界団体しか現場の現役世代が強い発言力を持っている業界団体に潰される理由を教えてほしい

2018-06-30

anond:20180616140506

もし、外見から判別できない障害持ってるのを隠して応募してくるケースが多発してるなら、誰かが面接テクニックとして学生達に余計なこと吹き込んでる可能性を疑った方がいい

何年か前に地元短大就活担当者犯人とわかって業界団体経由で注意してもらったことがあるわ

2018-06-11

2018年新潟県知事選感想

野党支持の地元住民としてはもっといろいろ頑張っておけばなあと、

団体構成員ではないものの、初めて少しだけ選挙運動にも参加してみた身として思った。

そうしたなか、社民系の候補で接戦に持ち込んだのは確かに健闘したというねぎらい言葉はありがたい。

他方、国政の争点や原発への強硬姿勢を持ち込むことについては、

選挙終盤で朝日が報じたように名護市長選を模倣して、

自民党建設業者従業員従業員親族期日前投票を行くよう踏み絵を迫ったことを考えると、

農政の充実や、福祉事業者支援など、幅広い公約を周知するためにくぎを刺す程度にしておいた方が良かったかもしれない。

圧力をかける候補おかしいことは事実だが、どうせ投票所へ行かされる人が居るなら

ほかの政策を知っていればまだ引きはがせたかも、と思わないではなかった。

一方で、矛盾するみたいだけれども、

「国政や原発の主張以外に重点を置かなかった」(※演説等の時間配分が少なかった)

→「ほかに興味が無かった」

→「他の政策を実現する能力がなかった」

という連想が正しいのかというと、それは違うだろうと思う。

選挙期間中から原発や国政に傾斜しすぎだという批判野党支持者からも寄せられていたが、

花角英世陣営はこういう三段論法有権者に刷り込んできたわけだ。

業界団体を固めて逃げ切ることが戦略だったのだろうという印象もある。

世論調査でも最終盤まで花角を追い抜けなかったため、

そうした結果を交え批判を繰り返す選挙マニア言動野党支持者であったとしても極めて不愉快だった。

新潟県民も東京都民気持ちが分かっただろうという感想もあるだろうが、

全国政党メディア、そして都民自身責任無視して

県民趣味で国政イシューを持ち込んだと思えるなら、都民100%自分意思知事選ポピュリズムを求めているのだろう)、

反原発を直接新潟県民が東京都知事選押し付けたかのような言いがかり理解に苦しむ。

勿論、柏崎刈羽原発東京電力首都圏のために発電を行うための施設なのだ。それを考えればますます不謹慎である

それでも、それにしても4万票差と言うのは米山当選時ほどではないがかなりの大差だ(米山は8万票差)。

新潟県ではこのような不当な締め付けが今後も起こるだろう。

それに、古文書改ざんなどを平然と行うなか、

国政審判の場になるではないかということは政権側も与党会合などで触れていたこから世論への怯えも感じる。

これを参院選ほか全国で行わない保障はどこにもない。

なので、それを防ぐ方法を考えてみたいし、考えて欲しい。

正直この締め付けへの抵抗方法抜きに現状与党に勝てないのではないか

そこを無視して原発への賛成が示されたと言われたくないし、

県民は騙されたか自己責任だ、バカなんじゃないかとけなされる筋合いもない。

(追記)

国政批判を行ってよかったか?という話は、

野党側の戦術としては与野党対決が投票率を押し上げたこ自体は認められていること、

先述の通り本来組織票を固める選挙自民党伝統的に行ってきたこから

(分かりにくい書き方をしてしまったが)行わないよりは遥かにマシだった、と答えざるを得ない。

投票率の上昇は期日前投票へ行くことを脅された側と、与野党対決で伸びた側とを分けて考える必要があると思っている。

からこそ自民党新潟県連が支持した会社期日前投票した社員社員家族の名簿を提出しろ命令したことに焦点を合わせている。

2018-05-28

GDPR 対策

とかがいいと思ってる。

2018-05-17

また過労死事件かよ!

減らない残業、増えない賃金苦痛の満員通勤、足りない人手、迫る納期偽装派遣、未払い残業代、徹夜休日出勤、取れない有給パワハラセクハラアルハラ結婚出産でいきなり辞める女性社員介護に潰される中堅社員名ばかり管理職外国人労働者、みなし残業物価は変わらないのに地域賃金格差、ブラック企業サイコパス経営者ガイキチ研修ワンオペ営業妨害しにくるユニオン精神病社員新興宗教社員モンペ社員こじつけで増えまくるビジネスマナー、老人共の業界団体政治資金パーティー参加強要無駄会議、いらない飲み会会社行事リストラ、切れない不要社員派遣切り、とびこみ営業電話営業談合、ヤ〇ザ、過労死・・・

労働に関する問題が多すぎてもうウンザリやが。

人類全然進歩しないしやっぱ滅びるしかない。

2018-04-20

anond:20180420110732

法規制ってのは最終手段であって、そのまえに世論の高まりやら行政から勧告やらがある。

そういうのを受けて改善していかないと業界ごと潰される。

から業界団体とか作って足並み揃えて改善していく。

まともに商売していく気がない、規制されるまでチキンレースで稼げりゃいい、っていうのは詐欺師だけ。

2018-04-19

anond:20180418210217

平凡に生活できることが羨ましい。

自分業界内での問題解決を行うための専門知識があるので、業界団体の役員をしている(政治家との付き合いとか)。

しかし他にその方面知識があって、有能な人がいたら私が役員をせずに済むのよ。

問題他人解決してくれるor解決すべき問題がない世界にいることって幸せなことですよ。

2018-04-13

anond:20180412225659

かねてよりゲームゲームセンターとユーザーコミュニティに属し、そしてゲームのこれからを考えている一企業人としてコメントします。

こちらも結論からしますと、「あのままではesports業界にとってプラスであるどころか、大きく後退、下手すれば崩壊させかねない事件になりかねなかった」ということです。

彼らがあのままの方法論でことを前進させようとしていたなら、間違いなくあなたが望んでいる「ゲーム大会が増える」きっかけは失われたことでしょう。

ここで、この場にいる皆さんに一番に知っていただきたいことは、ゲームは他のスポーツと大きく異なる点があるということです。

それこそが、風営法管理されているという事実です。

大半の人はここで?となるかもしれませんが、この事実を受け入れることが出来なければこの議論前進できません。

なぜなら、ゲーム風営法管理されるようになった理由が結果に応じて金品のやり取りを行いやすいという側面をゲームが持っていることにあるからです。

みなさんもゲーム勝敗ジュースくらいは賭けたことがあるのではないでしょうか。

予め規制を設けて置かなければ、それがより高額なものに変わり、気がつけば金銭のやり取りが行われていたとしても不思議ではありません。

営業する側においてもゲーム結果に対して金品を提供するようなことがあれば、ユーザーが過剰に料金をつぎ込んでしまうようなことも容易に起こり得ると言えるでしょう。

まりゲームは、規制無くしては賭博の温床になる危険性を秘めているものだと考えられているのです。

そのために、不特定多数人間が集まる場所ゲームを用いて営業を行うためには、それが賭博になってしまわないように様々な規制が作られることになりました。

それが場所制限時間制限、年齢の制限、賞品提供制限などです。

ゲームの結果に賞品を提供することが禁止されている理由は、つまり、それが容易に賭博連想させることを防ぐためであり、賞品を獲得したいという気持ちプレイヤーを過剰に惑わせてしまうことを防ぐためでもあります

これらが守らていることではじめて、ゲームを使った営業健全営業として認められることになります

しかし、実際に行われようとしていたことは、それを真っ向から否定することでした。

二枚舌を持って自分たちの都合の良い説明を行い、その実、自分たち安全けが守られるように法令回避していましたわけですが、それは賭博行為を誘発しかねない危険な行動だったと言えるのです。

参加者から費用を集めてそれを賞金に充てることは、プロ世界においてもあきらかに賭博判断される行為です。

もしあの説明鵜呑みにして、自分たち独自プロ認定を行った賞金制大会を開く団体が現れたとしたらどうなっていたでしょうか。

ゲームにおいて公然賭博行為が行われてしまえば、それはesports業界のものの存亡の危機だったと言えるのではないでしょうか。

もし仮に、その事実をもって自分たち安全性をアピールしようなどと考えたいたのであれば、それは、esportsの未来を考えることでも何でもなく、他人危険晒してでも自分たち存在の正しさを主張したいだけの実に利己主義的な考えに他なりません。

それでもなお、あなたが望むような存在だったと言えるのでしょうか。

ここで皆さんに考えていただきたいことは、esportsが今後盛り上がるために最も欠かせない要素とは何かということです。

皆さんもお気付きの通り、それは「高額賞金」ではありません。

これも結論からしますと、ずばり「集客」です。

ボクシングの高額なファイトマネーが動く試合イメージしてみて下さい。

大きなホールにすし詰めに観客が溢れ、テレビでは最も視聴率が稼げるであろう時間帯に放送され、その内容は世界中のメディア報道されることになります

彼ら観客は、高額なファイトマネーがかかっているからその試合を見たいのでしょうか。

もちろんそれも欠かせない一要素かもしれませんが、それよりも、世界で一番強い人間を決めるために選手同士が生身で殴り合い、世界で一番強い人間が決まる瞬間を見たいからではないでしょうか。

からこそ高いお金を払ってチケットを買うし、それだけ人の目が集まることがわかっているか企業も高額なスポンサー料をその試合に払うことができるのです。

では逆に、プロ化をしたにもかかわらず、今ひとつ話題に上がらないプロスポーツを思い描いてみてください。

あなたはそのスポーツを、足を運んででも何度も観戦したいと思えるでしょうか。

彼らが苦労しているのは、つまり集客です。

選手タレント性、ゲーム話題性、スポーツのものの魅力など、様々な要素によって集客力は作られ、それがあって始めてプロスポーツは成り立ち、プロ選手が憧れの職業になりえるのです。

あなたがおっしゃる通り大会には莫大な費用がかかります

それを賄うためには、どれだけプレイヤーがいても意味がありません。

その大会を、お金を払ってでも見たいという観客を集めなければならないのです。

その中で高額賞金は一つの要素でしかありえません。

もしその賞金が、自らの製品を売りたいために大会採用されているゲームメーカーから支出されることになれば、それは消費者の過剰な購買欲を刺激する行為にほかならず、景品表示法賭博の罪に問われることになってしまます

これら法律はesports業界の足かせでもなんでもなく、善良な一般市民メーカーからの不当な搾取から守るための大事な盾と言えます

国内プロスポーツさえ集客に苦戦しているの現実の中で、esportsはどうやって集客成功することができるのでしょうか。

見る側にどれだけわかりやすくエキサイティングにesportsの魅力を伝えることができるのでしょうか。

業界団体が話し合うべきことは、高額な賞金の拠出の仕方ではなく、こういったことが優先されるべきだと言えます

加えて、esportsが正しく推進されるためにはもう一つの壁が存在しています

それが、安全ゲームができる場所問題です。

先程あげた通り、ゲームで商いを行うには風営法存在を切り離すことが出来ません。

許可を得ないで不特定多数ゲーム営業として提供すれば、違反行為と言えるわけです。

これはアミューズメント用、家庭用に限った話ではありません。

たとえ家庭用ゲームであっても、それを用いて集客営業を行えば当然風営法許可必要になります

更に言えば、これは営業をする側だけの問題ではなく、プレイヤーを集めてイベント主催しようとする個人にも関わってくる問題です。

運営費用を賄おうとしていただけにもかかわらず、その運営の仕方を一歩間違えれば営利目的と取られ、風営法違反になるどころか、賞品を出すなどすれば当然賭博の罪にも問われることとなります

いままではゲームセンターがそれを管理する立場にいたために大きな問題は起こりませんでしたが、オンラインゲームが当たり前になってきた世の中で、PC、家庭用ともにそれらリスクが再浮上しはじめている状況と言えます

メーカーは自社の利権を守ることだけでなく、メーカーファンであるユーザー安全を守るためにこうしたリスクに対する話し合いを率先して行うべき状況にあるのではないでしょうか。


あの事件きっかけに、真の意味でesportsが健全に、プレイヤーにとって安全に成長するための議論が活発化していくことを心より願ってやみません。

ここまで、ゲームとesportsの明るい未来を夢見る小さな1ユーザー意見に耳を傾けていただいてありがとうございました。


最後に断っておくと、この筆者はeportsの賞金が話題になった時に同じく名の知れることとなった彼の方ではありません。

知識も議題に対する切り口の鋭さも、ご覧の通り遠く及びません。

ただ、多分に影響を受けているのは事実で、彼の方に迷惑がかかってほしくないために一筆加えさせていただきました。

anond:20180412225659

なんかえらい嫌われているのですが

ファミ通編集長って過去に何やった人かよく知らないんですよね・・・

昔あのヒゲファミ通に嫌な思いさせられたコンシューマーゲーム業界人は多いから。

今では信じられないだろうが、ネット普及前はファミ通レビュー点数見て小売りがソフト仕入れ数決めてたりしてたんよ。そんな商売に直接関わるレベル権威があったのに、レビュアー好き嫌い広告出稿量であからさまに贔屓してたからね。俺はあるメーカー下請けやっとったけど、そのメーカー販売タイトルってだけでデフォルトで減点付いてるような感じだったし、もちろん当時の恨みは忘れてない。消費者にしてもレビュー信じて数千円払ってクソゲー掴まされたりしてたわけ。

そんなわけで歳寄りからはその頃のダーティーなイメージがあり蛇蝎の如く嫌われてるし、はてなは歳寄りの巣窟なんてそういう論調になる。若い人にはあまり関係ない話なのかもしれないけど「胡散臭い人間が旗振って業界団体作ろうとしてる」ってイメージ根底にあることは知っておいて欲しい。

2018-04-09

anond:20180409235550

スイス時計職人みたいに漫画家業界団体を作って仕事がない漫画家らが死んだ作者の代わりに人海戦術で続きを書けばいい

アニメ監督変えて良いしけいおんの女の顔が変わっても視聴者は怒らないんだから漫画も変えて良いはずだ

2018-04-06

花粉症が出始めたのはスギ花粉のせいだという。

スギ植林も止めて欲しいよね。)誰に言えば良いの?林野庁利権を抑えてる政治家とか業界団体があるのかしら。

2018-04-05

anond:20180405151225

世論」なんか気にしてないよ?

票田となる業界団体地元有権者を気にして仕事をしてるよ

2018-03-26

違法サイト業界団体を作って税金を払った漫画家のはアップしない法律を作れば

WINWINじゃね

2018-02-19

漫画村倫理的問題

漫画村について思っていることをつらつらと。

漫画村利用者は、倫理的問題があるが、完全に合法だと考えている。

完全に合法だという根拠は、著作権法第119条3項。いわゆる「映画音楽を、違法アップロードされたと知りながらダウンロードするのは違法」という奴で、「映画音楽」以外のデジタルコンテンツ違法アップロードされたと知りながらダウンロードするのは、この条文を適用して違法はいえないし、他の条文も当てはまらない、と考えている。なので漫画村漫画週刊誌等のコンテンツを読むのは完全に合法だろう、という考え。

倫理的問題がある、という点について。

そもそも著作権法上記修正が入ったのは結構最近で、改正2009年施行2010年映画業界音楽業界ロビー活動によってデジタルコンテンツダウンロードの悪質さが認知され、映画音楽については「違法アップロードされたと知りながらダウンロードするのは違法」という形に落ち着いた。

その際に出版業界がなぜ枠組みに入らなかったのかについて、まずひとつ業界団体危機感の薄さが挙げられる。デジタルコンテンツに関する理解2009年代に出来ておらず、それ故に政治的な取り組みをしなかったのは業界団体の落ち度である

もう一つは、法律の考え方として、できるだけ既存権利規制しない方向での改正を目指す、というものがある。法律によって今まで合法だった商売が急に違法になる、というような、権力による民間への介入は許されるべきではない。なので明確な悪事のみを規制する方向で改正するのが基本であり、業界団体等のアピールがなければそもそも絶対改正しない。映画業界音楽業界のみを規制対象にする文言として「録音され、又は録画された著作物」という表現法律で用いられているが、本来であればただ「著作物」としても良いところを、無駄対象を広くしないように気を使っている。その結果、出版業界が省かれ、結果明確に合法になったといえる。

倫理的問題というのは、映像音楽ダウンロードが明確に悪質であるから規制対象になったにも関わらず、書籍ダウンロードが悪質でない、と考えるのは難しく、業界団体が正当に悪質性を表明していれば書籍ダウンロード違法になっていたであろう、と個人的に考えていて、悪質であるのに合法なので行為するというのは倫理的問題のある行為だ、という論理帰着による。所詮倫理観問題なので、個人個人倫理観次第だと思うから他人批判するつもりはないが、自分では使わない、というだけの話だ。ただ、もしこの論理において別の解釈があり、同じ前提に立った上で別の解釈によって倫理的問題がない、という結論帰着できる方がいれば、好奇心としてぜひ教えて欲しい。

なお、積極的に利用している人を非難する立場ではない、というのは書いた通りだが、出版業界業界団体については積極的非難したい。結果として出版業界ダメージを与えていて、著者を含む立場の弱い人達を苦しめているのは、出版業界業界団体の怠慢に帰する可能性が高いと考えている。自分が著者ならば裁判したいくらいだ。

2018-01-03

anond:20180103013308

>今の国内プロライセンスと賞金の仕組みはアレだけど

アレって何?

不備があるということか?

プロになるのに好きかどうかは関係ないよね

プロゲーマーの話ではなく、eスポーツの業界団体の話。

ゲーム愛があるに越したことはないが、第一法務知識交渉力を持っていて欲しい訳。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん