「日中」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日中とは

2020-06-07

亀になりたい

近所のショボい川にアカミミガメがいるんですよ

やつら、日がな一日泳いでるか日光に当たってるかだ

川は本当にショボくて、全面を舗装された自然のかけらもない小さいやつ むしろデカ用水路っつってもいいかもしれん それでも水草は生えてるしよく見るとちっちゃい魚もいるっぽい

たぶんそういう魚なり草につく虫なりを食って生きてんだ 亀たち 少なくとも4匹いるから、もしかすると繁殖できるくらい余裕があるのかもしれない

 

でね、ひるがえって俺はどうか

日中ゴロゴロしてられるのなんて土日(悪い時は日のみ)くらいだし、それも疲れて午前中は寝過ごすから動けるのは午後だけ

午後だって気力がなくてネット見てるうちに気付いたら終わる

平日は仕事仕事仕事だあ 心を無にするしかねえ

 

カメの方がいい暮らししてんだよ 食うに困らず、住居に文句はなく、服なんて着なくていい

洪水が来たら死ぬかもしれねえが、俺だって地震が来たら死ぬんだよな

ハッピー度みたいなのが根本から違うわけ

亀はさ、別に自分磨きなんてしてないと思うんだよ ただ泳いで目の前の餌食ってたら生きていけるわけじゃん 

俺はさあ〜うまれから大学出るまでは勉強させられてさあ、鬱になりかけながら就活やってさあ、で!このひでー暮らしっすよ 

なんなんだよ

カメに負けてんぞ人類

恥ずかしくねえのかよ 雑魚がよ

 

ホームレスになった方が幸せなのかなあ 布団類だけ持って家なんて捨ててさ 公園とかで寝て暮らすわけ

そうもいかねえよなあ

亀以下の人しか待ってねえのかよ

平日とか休日とかって概念がまず貧しいんだあ

生きる一日になんの差もなくってさあ、ただ楽しく…楽しく日光浴とかしてよ

そういう暮らしがしてえんだ俺は

 

なんのための技術革新 なんのための農耕だよ

馬鹿みてえだよ

だいたいよ 俺みたいなのを生かしてるのが間違ってんだっつの

ガキの頃よくみてたらやる気もないし利発でもねえことくらいわかっただろ そこで情が移らねえうちに殺しといてくれりゃよかったわけ それが自然の摂理だよお 

こういうね、ゴミを生かすからよくないんだ 優秀な人たちでよろしくやってくれたらいいんだよ

もー本当嫌いだよ 気持ち悪い毛無しの猿がさあ、落ちこぼれ個体奴隷労働させて、社会〜とか言って喜んでるわけ サイテーだよ

関係ないけどさ、汗かくのもキモいよな 暑いからって体表からくっせえ汁だすのってまじで頭おかしいフィーチャーだよ 人間以外が覇権取ってたら俺たちタチケナシシルダシザル(立毛無汁出猿)みたいな名前で呼ばれてるぜ絶対

あいいんだ 人間物理的なキモはしかたねえわな どうしようもない

精神性が気持ち悪いんだよ

 

亀を見習えよお やつらのさあ 豊かな暮らしをみてたら俺は泣いてしまうんだ

つーか亀と言わずその辺の草とかにも負けてんだ俺たちは

もうだめだよ

渋谷から30分くらいのアパート

渋谷から電車で30分くらいの駅の、駅から徒歩5-6分くらいのアパートに住んでいた。駅の付近は起伏の多い地形で、谷のように降っていく地域と、丘のように登っていく地域があった。住んでいたアパートは駅から緩やかに丘の上へ登り、2車線の道路を渡って降っていくかという場所にあった。アパート名前は忘れた。なんとかハイツとか、なんとかハイムというような、地名と無個性単語の組み合わせだったと思う。

アパートは確か5階建てくらいで、その3階に住んでいた。

部屋のドアの色は鮮やかな青色で、そこだけが新品のようにつやつやした手触りだった。ドアを開けるとキッチンの向こうにベランダがあり、やけに大きな窓が2方面に開いていた。窓は西向きだったのか、夕方に部屋の奥まで光が差し込んだ。アパートの向こう側は下り坂になっていたので窓の向こうの景色は開けており、他の建物から視線が気になることがなかった。カーテンはつけず、部屋の中の照明も控えめなものにして、1年中夕焼けが見えるようにした。冬は寒く、1日中毛布にくるまって過ごした。

駅の近くにあるスーパーで買い物をして帰ることができた。ぼけっとしていてスーパーを通り過ぎても、セブンイレブンがあったので弁当を買うことができた。何かの拍子にセブンイレブンも通り越すと、小さな蕎麦屋が家の向かいにあった。夜は半分居酒屋メニューで、テレビがいつでも小さな音量でついていて、麺がやわらかい店だった。

蕎麦屋メニューを覚える頃には、別のお店がないかと探した。Google Mapは今よりもずいぶんいい加減な情報を表示していて、個人のお店は載っていないことが多かったように思う。通りの雰囲気と人の流れを頼りに、アパートの向こうの下り坂を降りて、自室の窓から見えていた桜の咲く公園の近くへ歩いた。

この下り坂を降るとき、いつも不思議不安なような気持ちになった。あたりは夜でも十分に電灯はあったし、人通りもそれなりにあった。建物は2階建て個人宅が多く、昔から住んでいる人たちの木造建築はどれも立派な造りに見えた。アパートマンション比較的新しい建物のようで、大声が聞こえることも、不審に思える人物とすれ違ったこともなかった。

だが気になるのは、家々の窓から漏れ出る光。白からオレンジ色の光が、どの家からアパートからマンションからも、どの方角からも道に向かって漏れている。電灯から次の電灯までの間、辺りを見るとこの窓の光だけがぽつぽつと目に入ってくる。

それぞれの窓の中の景色想像する。自分と同じ一人暮らしの人も多いだろう。渋谷へのアクセスが良く、駅徒歩も10分以内といったところだ。不動産屋も紹介しやすいことだろう。二人暮らしの人もいるだろう。駅から離れるにつれてアパート敷地は広くなり、一部屋の間取りにも余裕が生まれる。ファミリー層向けのマンションには子供が生まれたばかりの夫婦が住むだろうか。昔から建っている立派な木造建築には、3世帯で住んでいる人たちもいるに違いない。夕飯の時だけは1階に集まって、テレビをつけながら談笑したりしているだろうか。そうした想像をすると、窓の光の一つひとつ生活があり、違った人生があるという当たり前のことが、リアリティをもって感じられた。この実感は、私をとても不安気持ちにさせた。

通勤電車が混むことが苦痛になり、2年でその町から引っ越した。今は生活が変わり、住宅街を通ってもあの時と同じ気持ちにはならない。でも、あの町の、あの坂道を通ってみたらどうだろうか。あの部屋で、夕焼けを直に受けるクローゼットの扉を見たらどうだろうか。

たまに思い出すが、何の用事もないような場所なので、あの駅に降りることはもう無いだろうなと思う。

2020-06-06

休日は寝過ごしてえと思っていたが

今まで寝ることが好きなんだと思っていたんだけど、違うのかもしれないと気付いた。

時間があったら寝ていないと勿体ないと感じる。たぶん、大学生の頃くらいからそう。

授業や部活バイト時間以外は大抵家にいて大抵寝てた。たまに友人と遊ぶこともあったけど、あっても週一、しかも友人の家で飲んでいると仲間内で真っ先に自分寝落ちている。ただの一度も友人たちの寝顔を見たことがない。起きるのも遅い。正午に起きては「お前1限とってる?」と真剣心配される。予定さえあればちゃんと起きるので大丈夫だよ。問題はなにもない日、寝てる時間があまりにも長すぎる。

思えば人生遅刻したことが一度も無いっていうのは、地味に僕の自慢かもしれない。ていうかそれくらいしか誇るところが無い。なんていうか、時間には割と厳しい方だと自負している。友人同士の待ち合わせに5分や10遅刻してきたって気にしないけど、それが三回も続けばどんなに気が合っても次の約束はしないと思う。学校の授業で終業時間を超過してるのに「時間過ぎてるけどキリいいとこまでいくぞー」って授業延長してくる教師は、じゃあ途中の無駄自語り削れや教鞭とって何年目やねんと毎回キレ散らかしていた。教育実習生の方がよっぽど時間配分上手いじゃねえか。とにかく、決まった時間を守られないことが僕は嫌いだってことだとおもう。定刻通りに来ないバスとか定時をある程度過ぎてからじゃないと退勤できない会社とか、仕方ないとは分かっていながらどうにもいらいらしてしまう。田舎バスは定刻に来ないんだよしょうがない。

で、そんな時間にピリついた僕が「自分自由時間」にどんな有益なことをしているかというと、睡眠である。布団のうえでそれはもう微動だにせず寝ている。あまりにも動かないので旅行先とかで深夜に叩き起こされ「よかった、死んでるかと思った…」と言われた回数は4回くらいある。ところで僕は気付いたらうつ伏せでしか寝られなくなっていたんだけれど、これって身体に悪かったりすんのかな。知ってたら治す方法と一緒に教えて。がんばって仰向けで寝ても起きたらうつ伏せなんだよなあ。ミステリー

休日は何をしているか、と聞かれて1日中寝ていますと答えると、漏れなく勿体ない!と言われる。いつもそうなの?たまにはどこかへ出かけたりしないの?と聞かれるので、社会人になってから休日は全部寝てますね、と答える。と、なんかかわいそうだなコイツみたいな目で見られることに気が付いたので、最近曖昧ごまかしているつもり。

どこへいっても人に溢れている都会で生活する人たちに言うと理解してもらえないことのひとつに、「一人の時間がないと耐えられない」っていうのがある。この「一人の時間」っていうのは、満員電車に揺られて好きな音楽を聴きながら退勤してる時間じゃないし、お気に入り喫茶店で静かにコーヒーを飲んでる時間でもない。自分の部屋で、自分しかいない空間で、自分ひとりである時間エアギター練習もするし唐突全裸になって冷蔵庫にくっついたりもする。何をするかはあんまり関係ない。一人であること、なににもさらされないこと、それが大事増田にはたぶんいっぱいいると信じてるんだけど僕は。職場コミュニケーション特に苦じゃないし、たまたま地元の友人と再会してウェーイwすることもあるけど、やっぱり何にも干渉されない時間ってのはないと困る。大学生になって実家を出たときに気付いた。一人暮らし最高。

そんで僕は、その「一人時間」を睡眠に全振りしている。なんかの強迫観念かられて、「寝ないともったいない」と思っている節がある。補足しておくと、幸運なことに残業ほとんどないホワイト職場なので平時睡眠時間はしっかりあるはずだ。平日の平均睡眠時間は大体6時間くらい。休日17時間ごろごろしている時間も含めると、20時間以上は布団の上にいる。アホなのか。ちなみに身長高校生から伸びていない。休日の残り時間は何をしているかというと一応人間らしく生活をするための最低限のことをしている。主に掃除とかね。外出はしない。外出はできるだけ回数を減らしたいので仕事帰りとか仕事前とかにまとめて済ませるようにしている。休日絶対に家から出ないという心意気を大事にしていこう。

で、この「俺寝過ぎじゃね問題」を解決するにはたぶん、趣味をつくるのが手っ取り早いんだと思う。休日にしたいことを作っちゃえば、否が応でも起きるし趣味の内容によっては外出だってするかもしれない。ただ自分には趣味が無い。びっくりするくらい無い。しいていうなら最近増田を見始めたくらい。これは逆に引きこもりが加速しそう。ごめん。一人の時間を守りたいあまり、いろんなことに関心を失った。

というわけで今回募集いたしますは増田向きの一人で出来る趣味でございます。外出可だけどできれば「一人の空間」があるのがいいな…あと球技は許して。

anond:20200606114353

「鼻がもげそうなんだけど。こんなに臭いのに、一日中家にいてなんで気づかないの。ほんっと無神経だよね。おかしいんじゃないの」

こういう言わなくていいことまで言う人たまにいるけど、こういう人の方が頭おかしいと思う。

ベビーリーフの植え替え

 植え替え

外で育てていたベビーリーフ昆虫に激しく食われたので、慌てて植え替えることとした。ココピートを叩きはらった根っこと茎だけの状態ベビーリーフ!!!こいつをハイドロボールとバーミキュラ培地に移動した。

 ヒッキーベビーリーフゲスの極みに!夢中!

これからベビーリーフヒッキーさんだ!!!ゲスの極み乙女。と不倫するのか?

 昼夜ともにもっと光を!!(ゲーテ

日中は、ベランダで過ごして、夜は人工照明の下で暮らしてもらう。また葉っぱが出てくればいいが・・・からやる場合、種の中に栄養分が含まれているので、葉っぱが出るまではそれでやりこなすのだろうと思う。種の蓄えが期待できない場合、葉っぱのない茎はどうやって光合成するのか?光合成効率は極み乙女低い。ヒッキーさんだ!

パンが無ければケーキマリアントワネット

根っこが十分だし、光合成がなければ液体肥料を吸いまくったら良いのだ。融通利かせて!!生命力というものがあれば・・ベビーリーフってそんなに雑草魂はないような気もする( ^ω^)・・・復活すると期待しよう。そうしよう。そうだといいが・・

どこからか腐った肉の臭いがする。

臭い。と帰宅した妻に言われてキッチンを探すが、臭いの発生源は見つからない。三角コーナーではピーマンのへたが萎びているだけだ。排水口は昨夜掃除したばかりで、念のために開けるとヌメリはない。

ゴミ箱は午後の陽気に蒸れて臭い始めていたが、不意に鼻をつく甘い腐臭が本当にここから発しているのか、蓋の隙間から中を嗅いでみても確信が持てない。

ちょっといい加減にしてよ、これじゃ晩ご飯食べる気にもならない。向こうの部屋で着替える妻からクレームが飛んでくる。そこらじゅうをひっくり返しても、動物の腐乱死体のような臭いの発生源はわからない。

まさか、と思い、サンダルをつっかけて玄関から外に出る。マンションの共用通路を歩きながらそれとなく各戸の前で鼻から息を吸うが、恐れていた臭いはしない。

部屋に戻ると、妻はこちらを見ようともせず無言で片付けをしている。

ゴミ箱、と彼女は言う。

さっき探したよ、と言い終わる前にいいから探して臭いの、と叩きつけられる。

言われてみると、臭いかもしれない。

ゴミ箱の蓋を外すと、例の臭いが立ち昇る。中に手を入れて探ると、あった。小さなレジ袋を縛ったものから、むせかえるような腐臭がしている。

袋の中身は、一昨日のお昼に食べた甘エビ尻尾だ。毎日1時を過ぎるとスーパー惣菜コーナーで寿司に値引シールがつく。最近知ってからその時間帯に買いに行っている。

「なにそれ」

「え、エビ

「なんでエビがそこで腐ってるの」

あなたが出勤した後、私は昼下がりに割引の寿司パックを買いに出てお得感に浸っていたのだよ。とは言えない。

季節を考えずに痕跡を残したのはまずかった。どれほど小さくても肉片は肉片で、暖かくなった途端に腐り始めたのだ。

緊急事態宣言が出てから私は在宅勤務となったが、妻は千代田線通勤した。朝、私の顔を見ると彼女マスクの奥からため息をついて出て行った。毎日毎日マスクすらしていない乗客もいる電車に詰め込まれて、感染の恐怖に怯えながら、町屋から赤坂までの距離がどれほど長く感じられるか、家にいるお前にわかるか。面と向かってそんなふうに言われることはなかったが、気まずかった。

悪いのは私なのだろうか。お前の健康大事から、今は仕事になんか行くな、減った収入はおれが稼ぐから気にするな、とでも言えばよかったのだろうか。言ったとしても、ようやく正社員転職した仕事を辞めるのに彼女同意しただろうか。

いや、一日働いて、疲れて帰ってきたら家じゅうが腐臭に満ちていたことへの説明が今は必要だったか。そういうものはどこかにあったかそもそも可能か。

「鼻がもげそうなんだけど。こんなに臭いのに、一日中家にいてなんで気づかないの。ほんっと無神経だよね。おかしいんじゃないの」

彼女は勢いよく窓を開ける。

ずっと家にいるからこそ鼻が慣れて臭いに気づかないのだが、指摘するとますます怒りを買うだけなので、謝罪して一階のゴミ置き場まで袋を捨てに行く。

夕食はレンジでチンするだけでいい。だいたい午後、作業会議の合間に作る。毎日、私が夕食を用意しておくことがいつの間にか暗黙に期待されていた。在宅勤務は座りっぱなしだと身体がつらくなってくる。ちょっと頻繁すぎるくらいに立ち上がって、野菜を切ったり鍋の火加減を見たりするくらいの方が、疲れが溜まらない。だからこれはこれでよいのだろう。

妻は無言で酢豚をつついている。適切な話題腐臭を打ち消す、賑やかな話題

最近、新しいラーメン屋が近所にできたよ」

「そういうのはいいよ。もう暑いから

運動不足解消のため、夕食後は隅田川沿いを走ることにしている。馬頭観音を過ぎて尾久の原公園まで来ると、夜は人気がなく暗い。対岸の足立区に建つマンションの灯りだけが黒い川面に揺れている。

走りながら、レジ袋の中で腐っていた甘エビのこと、こちらを向かない妻の背中を思う。もうだめなのだ。一時しのぎは。暑くなると、あらゆるものが腐りはじめる。エビも、人間関係も。いや、あらかじめ茹でたエビならどうか。ちらし寿司にのっている薄い車海老のような。明日ちらし寿司にしようか。そうだ、それがいい。1時過ぎまで売れ残っていれば。

anond:20200606103903

ワイも山育ちやったが町に出てきたら途端に異常な伸びを記録したやで

あと、

この騒ぎでほぼ一日中マスクやが、

あれしてると伸びが3倍くらいになってる

気がしてるやで

(3週で刈ってたんが1週もつかどうか)

落ちこぼれの姉からのお礼

どうも落ちこぼれの姉です。

昨日、発散と自分の中での整理も兼ねていま思っていることを泣きながら書き連ねて記事にした者です。忘れた頃に見返したらこれもまたわたし人生の一部って笑えるかなぐらいに思っていたんですけど、想像を遥かに超える反応頂いててびっくりしてます

コメント、全部読ませて頂いてます。昼間返事したりしていたのですが野暮かなと思って記事消してしまいました。見てくださっていた方がいたらすみません

人生において文章を書くということを特別してこなかったわたしが書き連ねた拙い文章にも関わらず沢山の人が読んでくださって嬉しいやら恥ずかしいやらです…ありがとうございました。

コメントの中には泣いたって言ってくださる人までいて、この世はなんて心の優しい人たちで溢れてるんだろうって感動しました。記事にも書きましたがわたし基本的に明るく楽しく生きているので、自身のことで泣くことって本当にないんですが、今日は一日中泣いてました。一生分泣いた気がします。

それからわたし自身のことを心配してくださる声が結構あってなんか申し訳ない…死なない程度には稼いでお金を貰っているのでいまのところ生きていくことには不自由してません(笑)妹とのことも我慢してない?ってコメントを見て「実は我慢していることはある…見透かされている…」って思ったのですが、それでもやっぱりたった一人の妹なので…わたしが守ってあげなきゃなって思っちゃうんですよね…本気でイラつく時もまぁあるんですけど。

記事に書いたか忘れちゃったんですが、母のことはあんまり得意じゃなくて、大人になってからも「反抗期か?」というくらい話をしなかった時期があるんですが、今は割と上手い距離感でやっていけてると思います。母はかなり若い時にわたしのことを産んでいるので、自分大人になって「母はわたしのいまの歳でもう小学校にあがったわたしを連れて人生歩んでたのか…」と考えるとわたしよりもはるかにしっかりした人間だなって思いますわたしなんて自分のお世話で精一杯なのに…。

母のことはさておき、おばあちゃんっ子って人が結構いて嬉しくなっちゃいました。おばあちゃんとの思い出、大事しましょうね。今は会いたくても会えない状況なので難しいとは思いますが…おばあちゃんに会いたくなってしまった人は許されるのであれば会いに行ってあげてください。わたしも会えるものなら会いたい!

そういえば、ふと、おばあちゃん孫がいくつになってもいらないって言っても「お小遣い!」って言ってお金を鞄にねじ込んできたなぁ(笑)ってのを思い出しました。孫はいくつになっても孫だよって毎年お年玉もくれていた本当に優しいおばあちゃんでした。

改めて、落ちこぼれの姉の話を聞いてくれたみなさん。ありがとうございました。

今回はわたし背中を押してもらう側でしたが、いずれおばあちゃんのように大切な誰かの背中を押してあげる側の人間になれたらいいなって思います

[] 139 日記

 今日金曜日、1週間の終わりだ。

昨日はこれを書こうとしていたら寝落ちしていた。あまり寝れなかった。

お昼には確かカップラーメンを食べ。仕事を終え、スマホをいじり。一日中から出ていなかったので、近所を散歩した。

風が気持ち良かったので、LINEネタにしようと思ったが、帰った頃にはすっかり忘れていた。

アプリで文面を考えていたら気づいたら寝ていて、起きたらいつも通り親がご飯を作ってくれていたので食べた。

満腹になって自室に籠ると、アプリLINEをこなしつつ、今日は一人でモンハンをした。

しかしもうゲーム内でやることがあまりないので、飽きてることを自覚しながら遊んだり遊ばなかったりダラダラと過ごし。

最近1番仲良い女の子が、会社の人と飲みに行っていたので、その子が知り合いの家に着くまでの電話に付き合った。

知り合いって男なのかな、セフレ的なのがいる人は嫌だなあとは思った。

の子以外とのアプリLINEでは、いつものぶっ込み癖が発動し、脈を自分から2件叩き潰した。

ゴルディオンハンマーくらいの勢いで光にしたと思う。

無事通知0・既読スルー状態にして、やることもないのでボーッとしている。

本当はやることはあるのだが、頭使ったり努力したりするのは、なんか面倒くさい時期なのだ

お酒を飲むのも、まずいお酒だったら飲みきるのが面倒だし。

コーヒーも、一日中飲んでるから、この時間には飽きる。

本来なら、友人と飲んだくれたりしているのが健全アラサーなのだと思うが、こちとら生憎実家暮らしだ。

家に人呼べないし、呼ばれることもないし、そもそも友人もいないし、ヒマだ。

友人や会社の同僚とお酒を飲める人たちに比べて、人生損してる気はする。

今の生活にはうんざりだ。

大学生の時に家を出るはずが、出られなくて、ずっと実家にいる。

一人暮らしの初期費用は、調べてもやはり30万〜50万はする。

お金を貯めるのが苦手で、ニートになってキャッシングしたりを繰り返しているから、いつまでも貯金がない。

アラサー貯金がないのは、本当○ねって話だなとは思う。

自殺的なことをできる根性があるわけもなく、後遺症残ったりするのも絶対嫌だから、ずるずると健康に生きていくしかないのだが、目先の快楽に負けてしまうな。

貯金するなら今使った方が面白いと使ってしまう。

将来面白いことが起こるって思えないからなのか。親に甘え切って生きているからか。

親に甘え切って生きているからだな。

やばいやばい。完全に実家暮らし社会から孤立して5080問題抱える人予備軍じゃないか

そりゃ社会問題なるわ。異性や社会参加諦めてたら、そりゃ実家で暮らすわ。

どうしよう。

一人暮らしもっと真剣現実的に考えなければ。

土日の2日間で一人暮らしのために何をするか。

断捨離かな。

大学受験の本とか捨てるか。

新品同然の本が大量にあるんだよな。クズから

もう絶対いらないのに捨てられない参考書たち、なんなんだろう。

2020-06-05

鼻くそはいったいどこからくるのだ?

外界のホコリなどが鼻毛や粘膜にからめとられて結晶化したもの鼻くそという認識でいた。

しかし、日中ずっとマスクをしていても、つまり防塵なわけだが、俺の鼻腔は律儀に鼻くそを生み出している。

まりこの鼻くそ100%俺由来、実質俺そのものということになるのか? それともマスクフィルタリングできない埃などがあるのだろうか?は

女って特だよな

女なら休日日中オナニーして過ごせるけど、男は無理だ。

発達障害者の適職は非正規雇用バイトだと認めてほしい。

https://anond.hatelabo.jp/20200529212456

上記増田を読んでの感想意見。こういう社会適応できているメンター側の意見はとても参考になる。

当事者・非当事者入り乱れるブコメもよかった((こういう話し合いは、だいたいどっちかに偏りがちなので))。愚痴ってくれてありがとう

これ書いた増田はどんな人?

増田は不注意優勢ADHD(診断済)2次障害うつ睡眠リズム障害(Non24、1ヶ月周期で日中に起きられるようになる)があり、手帳3級を取った。

現在は在宅でバイトのようなことをしている。他の仕事と比べると、シングルタスク仕事スピード感と質さえ守れていればいいので楽。

新卒正社員雇用された経験もあるが、その時は診断を受けていなかったので、増田の部下の気持ちがわかる気がする。

ちなみに当時はデザイナーだった。デザイナープログラマーが適職と言われているのは、面接のさいに成果物で殴れるので、コミュニケーション部分のあらが目立ちにくく、入社やすいからではと思っている。

発達障害者就労とは

上記記事では自覚のない部下ということだったが、これがクローズ就労当事者だったと仮定する。

面接SPIでは一見問題がなく、正社員として就労できたこから、とりあえず3級とする。

当事者就職検討するとき選択肢は、就職先に障害を隠してのクローズ就労か、障害オープンにしてのオープン就労だ。

手帳があるなら障害雇用だろ」と感じる健常者のかたもいるかもしれないが、障害雇用給料が低く、都内での1人暮らしはまず難しい。

福祉の考える自立のライン給料がもらえるこどおじ・こどおばで、そして障害手帳には等級があり、3級では年金がもらえない。

また、平成30年度まで身体知的以外の精神障害者障害雇用に含まれていなかったというのもある。(実質クローズ就労するしかないとか地獄か)

から普通幸せのために病気を隠して正社員就労しているというのは、当事者としては理解できる。

ただ、私はこの状態クローズ社員・健常者の社員どちらにとっても不幸だと感じる。当事者ブコメの「安楽死したい」という声もわかるし、悲しい。

本題

なので、発達障害者の適職は非正規バイトだと認めて、そのぶん年金(BI)対象者を増やせないだろうかというのが私の考えである

補填を増やして、クローズ就労うまみを減らして、非正規バイトでも十分に生きていける社会となってほしい。

このあたりは既に中央省庁理解が進んでいるのではないか

中央省庁、障害者雇用の水増し解消 採用の大半は非常勤:朝日新聞デジタル

"障害者4748人を雇って水増しを解消した。ただ、このうち77・9%の3697人は非常勤職員だ。"

もし本気で法改正を訴えかけるとしたら、当事者だけではなく、冒頭の増田のような、生産性を阻害されている健常者の意見必要だと感じているが、

実際は差別だなんだと難しいんだろうな。生きづら。

2020-06-04

anond:20200604071026

すでに出てるけど7119かな。

自分も強烈なめまいで立てなくなったときに7119にかけて、

話をしている間にちょっとマシになったんでいいです、

来てもらって大ごとになるのも気が引けるので、と言ったけど

素人判断はやめてくれ、出動しても大丈夫判断したらそのまま帰るし、

と言われて結局救急車呼ぶことになった。

結論から言えば1日中グルグルンして吐きまくってたけど、

重病でもなく原因不明で、まぁ自力タクシーでもよかったなって思ったけど

やっぱそれは後付けなんだと思うよ。

軽率感想書き女が同人活動をやってみたら地獄を見た

二次創作オタクの道に迷いこんでから人生の1/3くらいになる。インターネットでは小説らしきものを書き散らかしていたが、同人誌は買うものしかなかった。

同人作家には感想を送るといい」という言葉を素直に受け取って、ありがたく読んでは神々に感想を送っていた。全員ではなかったが、買う時点でセレクションをかけていたのもあって半分以上の本には少なくとも原稿用紙1枚相当以上の何かしらをお送りしていた。

それからしばらくして、はまり込んだとある界隈、ある推しカプの威力があまりにも凄まじかった。私はとうとう読み専を卒業し、同人誌印刷することでサークル参加デビューを果たした。それが、1年程前のことだった。

初めてではあったが、本自体はなんだかんだ出せた。だが、同人活動はそこから先こそが試練だったということを、知らなかった。


最初の本を刊行するのにかかった時間は4ヶ月程。平日は仕事の後、休日日中の半分程度、原稿時間をコツコツと割いてきた。そのおかげで、人生で初めて出した本は文庫だが200pを越えたし、まあまあ満足するものができた。そんな本が印刷され、世に出たことによって、自分の想定程度には売れた。だが、感想ほとんど来なかった。

正確には、界隈の中で本当に仲がよい友人ふたり程、それに地方在住のおそらく主婦業をやられているフォロワーさんからは来た。この方々がいなかったらこんなもの書く前にさっさと同人誌のことは黒歴史にして畳んでいただろう。しかし、それ以外の、いわゆる同人仲間やフォロワーからは来なかった。

自分同人誌を読み捨てるタイプオタクだったら、まあそんなもんだろうと納得が行ったのかもしれない。

だが、今まで感想は書くものだと思っていたオタクにとって、この状況はまあまあキツい。通話しながらあつ森やポケモンではわいわい楽しんでいたフォロワーは、本は買ってくれたものの「良かったですよ」の一言すら来ない。こっちは付き合いも兼ねて読んで感想を送っているのに……と、最初感想が来るまでは恩着せがましい感情まで抱く程、ダークサイドに落ちかけた。

私一人が書いていた量よりも、自分で本を出版してもらった感想の方が少ないなんてことがあるのか。自分が良かれと思ってしていた経験復讐されるなんて、そんなのひどくないか。その思いに苛まれつつ、今日イベント中止にも負けず本を出してくださった方に感想を書いている。


ただ、この増田で書きたかたことの主題は、むしろ同人活動をしていると表明している人間が実際には「同人誌を描いてくれた方に感想を送る」という責務を果たしていないことにあるかもしれない。

このジャンルを仕切るいわゆる同人ガチ勢いかにも「わたしら誇り高き同人サークル、インターネットの木っ端とは違うんですよ」みたいな面を下げていながら、同人誌に対する感想についてはサボりまくっていることを臆面もなく表明しているのが、ここ最近精神的苦痛拍車をかけている。

この界隈には、いわゆる「ボス」的な立場にいる人間がいる。よくオンリーイベントアンソロジーなどの色々な企画を取り仕切ったり、学級委員として何かを回したりする立場人間と言えば、ほどほどの規模の界隈なら心当たりがあるのではないかオフライン活動がメインだと公言しており、インターネットで描いてた頃は反応すらなかったのに、サークル参加を表明してからは急に「あなたの書くものいいですよね〜ファンでした〜〜」と接近してきた。

ネットで送るよりも生の感想即売会で本人に伝えるのが醍醐味から」を言い訳に、この人が感想を書いているのは見たことはない。そして結局当日打ち上げで伝えてくる感想も「こないだのあの本めちゃくちゃ良かったですよ! やっぱり〇〇はかわいいですよね〜」くらい。

ボス程ではないが、同人活動ガチ勢」の中にはちょくちょくそのような人間がいる。Twitterでは自分原稿や界隈の中で行儀が悪い人への愚痴ほとんど。それなのに自分インターネット適当イラストを上げる時は「RTうれしいな」と言っている。もちろん他人イラスト小説ほとんどRTしない。

「作者の解釈をきちんと言語化して感想として送れるの、本当すごいですよね」と言いながら、この間まではポケモン自作刊行直後、TLはこれ一色だった。わたしのような木っ端な作家よりも世界タイトル話題になるのは当たり前だが、それが辛くてミュートした)、最近はあつ森の進捗をTwitterにせっせと上げている。

同人文化を支えていこう」などとお題目を唱えている割に自身の……率直に言って絵柄やストーリーが大して練られているわけでもない原稿時間を割いて、お友達以外の他者にはほぼ無関心なのは、彼らの言う「同人文化」もたかが知れているのではないか

界隈にとある方がいる。フォロワーは私の30倍以上、ボス10倍以上いる、いわゆる神絵師だ。でも、物腰は柔らかだし、私がインターネット投稿していた頃からちょくちょくお褒めの言葉を頂いていた。上で述べた友人……と、本当に今でも言っていいのか分からないが、恐れ多くも自分が出した同人誌感想をくださった方のひとりでもある。

その方がかつて、原作について非常に深い考察を繰り広げたものをまとめた、商業単行本並の厚さ・クオリティ同人誌を出したことがあった。ジャンルバレが惜しくなければ所構わず宣伝したいくらい、本当にすごい本だった。当時読み専だった私は、どうしたらいいのか分からずとりあえず長文の感想を送りつけた。その方はいたく感激してくれた……のが、少しずつ仲良くなることができたきっかけだったような気がする。

それから私は初めてイベントサークル参加し、Twitterで繋がっていた人たち中心に打ち上げに参加した。ボス企画してくれたもので、カラオケの一室を貸し切って(何故ならオタク女は人目を憚る話を大声でする必要があるため)わいわいと推しについて語りあっていた。

中盤に入ったあたりだった。ボスが思い出したかのように言った。

「〇〇(神)さん、こないだの本読みましたよ! あんなに(原作)をきちんと捉えてこれが出せるの、本当すごいですよね〜私の本でもそういうの大事にしてて〜」

それで終わりだった。後は自分の本語り。その本が出たのは数ヶ月も前のことだったのに。数人が神の本に話を戻したことで、とりあえずしばらくの間はその本について盛り上がることができた。

その方は、それでも微笑みながら受け止めていた。ただ、それ以降あまりボスイラストRTすることはなくなった気がする。

最近、神が主催する推しCPコンビアンソロジーへの寄稿を打診されたので喜び勇んで引き受けた。執筆者にはグループDMで連絡が来たが、同じCPがメインのはずのボスは参加していなかった。それを確認した時、私は暗い喜びを内心に感じながらも素敵なメンバーの皆様に挨拶をお送りした。

……と、まとめてみたら「これ、感想を書いて得してるのでは?」と気づいた。どちらかというと、感想書きのシンデレラストーリーとして自慢できることの方が多いかもしれない。それでも界隈でのさばっている奴らへの心象は悪いままなので、記念として増田投稿しておこうと思う。

猿山ボスへの愚痴が大半を占めてしまったが、逆に言えば感想コンスタントに書いている人はどれだけ書き手から感謝されているのか、忘れないでほしい。

この間の新刊にも原稿用紙5.5枚の熱い感想をくれた人のおかげで、今も生きている。ご家庭の都合でイベントには来られなくても感想をくれるあなたのために、次の新刊も頑張ろうと思う。

女1人暮らしアパート1階で2年住んだレポ

https://anond.hatelabo.jp/20180513195125

これの元増田

この時言ってた物件に住んでまる2年が経過、今は3年目。

住んでみたメリットデメリットそれからよくある1階やめとけって人の意見に対する感想を書きます

新生活には遅いから参考にならないかもしれないけど、都内で女1人暮らしアパート1階検討してる人に参考になれば幸い。

<基本データ

・成人女1人暮らし

都内

・わりと住宅街

・3階建てのうちの1階角部屋

バルコニーに出ると道歩いてるひとと同じ視線の高さ

オートロックなし

メリット

階段上り下りがない。

重い荷物を運んだ時とか、クタクタになって帰ってきた時とか、階段登るのめんどくさーってなるけどスタスタ〜てすぐに部屋に入れるのはいいなあと思った。

・床下収納がある

これはうちの物件だけかもだけど、一階の部屋のみ床下収納があって、それはすごく重宝してる。

基本的涼しい

これ1階だからかわからないけど、夏場もわりと涼しい。床が冷えてるせいなのか、そこまで暑さを感じない。

デメリット

・夏場ベランダセミが落ちてる

これ1階に限らないかもだけど、夏場に洗濯物干そうとベランダ出ると、生きてるか死んでるかわからないセミが落ちてるのは恐怖。毎回クイックルワイパー激伸ばしして、遠ざけてた。

・日当たりがいいわけじゃない

1階だから部屋に日の入る時間が限られてて、毎日お日様サンサンみたいな感じではない。それでも日中電気つけなくて全然済むレベルだし、個人的には気にならないかな。

ここからは1階やめとけって人のよくある意見に対する回答。

<よくある意見

Q:虫がよく入ってくる

A:ほとんどない

ほとんどと言ったのは、わたし汚部屋の民なので、コバエ繁殖プロってところがあるんだけど、それ以外は虫入ってきたことない。ゴキブリに至ってはこの2年一切見かけてない。窓開けるときにしっかり開け閉めすれば入ってこないと思うよ。

Q:洗濯物盗られる

A:盗られない

2年間、晴れてる日はほとんど外干しかつ布団まで干すこともあるけど、洗濯物盗られたこと一回たりとてない。むしろ干してたものが風で外に落ちたのを誰かがうちのベランダの柵にかけてくれてた、優しい。

Q:湿気すごくてカビ生える

A:一切生えない

これも物件的な問題かもしれないけど、うちは一切生えたことない。定期的にチラッと確認してるけど、2年間一切ない。

Q:カーテン開けられない

A:ガンガン開けてる

なんなら今は網戸にしてる。洗濯物もそうだけど、特にうちのベランダに面した道路を通る人が見てくることってほとんどない。ガンガン開けてる。

Q:怪しい人の被害に遭う

A:一切遭ってない

記事でめちゃくちゃ犯罪に関するコメント多かったんだけど、一切なかった。なんなら部屋の鍵かけ忘れたこともしばしばだったけど、何もなかった。もちろんこれまでが運が良かったという見方もできるから、きちんと自衛することは大事だけど、1階に住むことで必ず犯罪に遭うというわけではないかなと思う。

こんなところですかね。

めちゃくちゃ快適だし、なんら高層階と変わらないので1階で全然いいな〜と思う。安いし。

何かの参考になれば嬉しいです。

なんか質問あったらコメントしてください。

anond:20200529212456

発達障害の特徴として、独り言が多いっていうのもあるんじゃないかな。

前まで職場にいたやつとか、一日中悪態ついたりため息つきながら仕事してた。別に多少の私語しながら仕事すること自体は許されてる職場だけど、隣から日中ネガティブな声が聞こえてくるとこっちが気が狂いそうになる。

2020-06-03

おちつかないといけない

から

散歩してきたい

それがいま禁止されている

きっつい。

時間をばらして、在宅勤務のやつは 昼

出社再開のやつは夕方がいい

それに対して、昼日中からうろついて というひともいる。ひとめはむずかしいが、どちらが自粛すべきかでおれらリモート自粛すべきとなる。

ちなみにリモートって20年ぐらい前からあります

今日は1日中ブクマカいじめるって決めました〜〜〜〜〜

これを読んでるブクマカでそういうのが怖いやつがいたら深夜0時までは増田を開かないように。

徹底的に行くぞ。

夜の空

風呂上がりにストレッチをした後、暑いのでその日は珍しくベランダから夜風に当たることにした。

たまに、体を冷やすと共に感傷に浸りたくなるのだ。

空を見ると、月が出ている。

月は、満月ではなく多少欠けている状態だ。

月明かりが、周りを照らしている。

ここは、都会のような場所ではないため月明かりだけで周りが見えるくらい明るい。

空には、うろこ雲が広がっており月明かりでよく見えた。

当たり前のことだが、夜でも雲は出ている。

日中は雲と空という印象が強いが、夜では月と星という印象が強い。

夜だと雲の印象が弱くなるのは、日中と比べて光が少なく雲の姿が見えづらいことが影響しているように思う。

月明かりで、うろこ雲が照らされている状態だと空が楕円状に見えて、地球の丸さを実感した。

空が、いつもより低いように見える。

空というものは、とても高いものという印象があるが、今はどこか手が届きそうな存在に思えた。

いつもの地球より、もう少し小さい小惑星になったような感覚だ。

普段ディスプレイや部屋の中のものばかり見ることが多いので、自然の規模のデカさには毎回驚く。

月の光は、太陽の光が反射しているものと聞いたことがある。

しかし、そのことを知っていても月が自ら光を発しているように見え、反射の光とは思えないほどである

太陽宇宙の規模は、この月より遙かに大きいのだから驚きだ。

さらにこのとんでもない規模のものを、研究して謎を明らかにしようという人もいるのだからこれまたすごい。

人間という自然宇宙と比べたら、比べものにならないほどちっぽけの存在なのに、それらの謎を解き明かしていこうというのは途方もないことに思う。

今分かっていることでも、その天文学的数字のあまりの数値の大きさに、驚愕というよりも実感がわかないというのが正直なところだ。

そんなことに思いを馳せながら夜風に当たっていたが、そろそろ虫に噛まれそうなので部屋に戻る。

体も良い感じに冷えた。

2020-06-02

プログラマになりたいんだけど何すればいいの?

そろそろ働かなきゃまずいんだが、軽く対人恐怖症で接客はもちろん事務とかも多分無理パニックになる

腹が弱いのでいつでもトイレに行ける環境じゃないのも無理

日中モニターの前に座ってネットゲームしてるのは得意だし、いつかゲーム作りたいと思ってるからプログラマが向いてる気がするんだけど何から始めるのがいいんだ?

少し小説書いたり絵描いたりできるからまずは簡単紙芝居ゲーム作ってみるとかしたらいいか

追記

とりあえずタダで結構学べそうなプロゲート始めてみた

Lv.9

ゲーム感覚で進めるようにできてるからいいねこれ

無料部分終わったら有料コースやるかN予備校見てみる

調べたらプログラマってかなり人手不足らしいから頑張ったら雇ってもらえるかな

増田楽しすぎるwwww

今日一日中増田に書き込んでたわwwwwww

2020-06-01

年収1400万円のリアル

https://anond.hatelabo.jp/20200530164357

年収1400万円のリアル

・43歳男、既婚子ども二人、東京在住、年収1400万円。

・月の手取りは諸々引かれて93万円。

家賃について

・数年前に3LDKマンションを購入。ローンなしの一括。

家族4人では少し狭い。

・月の管理費は3万円(コンシェルジュなかったり共有スペースがほぼないので安い方とのこと)。

食事

・朝、昼はコンビニ。夜は嫁の手料理

特に豪華な食事はしないが「ランチの持ち帰り弁当一人950円」くらいでも躊躇なく注文できる。

・また、家族で「ねぎし」に行った時に1,450円×4人のセット頼んだ上に、追加でブラッキーを800円分くらい躊躇なく注文できる。

飲み会など

・酒が苦手なので積極的に飲まない。

・社内はあまり飲み会をする雰囲気でなないため、ほぼなし(いや、私だけが誘われていないだけかもしれないが……)。

取引先との接待飲み会もほぼなし。

ファッション

嫁がZOZOでたまに3~5,000円くらいの服を買ってそれを着る。ジーパンGU

女性関係について

既婚のためなし。

もっていない。カーシェアリング契約

贅沢品

時計貴金属ブランド品などは興味がないので一切買わない。

貯蓄について

・4,700万円ほど貯金がある。過去に何度か投資で失敗したため、確定拠出年金以外は一切資産運用していない(やりたい気持ちは多いにある)。

メガバンクにあずけているのだが、営業電話しょっちゅうかかってくる。アレ、どうにかならないものか?

旅行

年に1、2回国内旅行。たまに私抜きでいくこともある。

パソコン

15万円くらいのノートパソコン。3年に1回くらい買い換える。

子供教育

水泳公文学習塾などそこそこに。

・二人で月に5~8万円くらい(嫁にまかせっきりなので詳細は不明)。

長男公立中学に通っている。

趣味

ソシャゲーに月1~3万円くらい使ってしまう…。

・据え置きゲームはあまりやなくなった。

・本は電子書籍がメイン。月に1万円くらい。

エロ漫画エロ同人エロ同人ゲームに、エロ動画に月2~3万円ほど使う。

動画サービスHuluアマゾンプライムに加入。

パチスロ

週に1、2回ほど足を運ぶ。トントンの月もあるが、月に15万円くらい負けることも。

自分学業への投資

・一切なし(勉強苦手、何やっても続かない)。

結論

年収が1400万円くらいあると普通生活では味わえない経験が得られます

食生活で一人あたり1,000円以上かかっても躊躇なく注文できる。

・社内でスタッフインスタントコーヒーをポットでチビチビ作ってるのを横目に、私は躊躇なく缶コーヒーガバガバ飲む(1日3本は飲むぞ)

パチスロ天井に近い台(あと数ゲームボーナス当選する台。普通の台より当たるまでの投資金額は少なく済む)がなかったら、打ちたい台をぶん回すことができる。

パチンコシンフォギア2」で1,000円で13回転しかまわらない台(16回転でもボッタクリと言われるレベル)でも一日中、打つことができる。

ソシャゲーがたまにやる「お買い得パック」的なものは躊躇なく購入できる。

Googleの年間2,500円くらいのプランに入れる。

自分年収アップより(これから年に1~200万あがっても生活レベルは大して変わらないとわかってるため)、部下の給料いかにあげるかを全力で社長交渉することができる。

 

年収が1400万円くらいあってに躊躇してしまうこと】

GIGAというマニアック特撮AVブランドがあるのだが、1本5,500円くらいする。コスプレAV好きな私でもおいそれと購入はできない(セール時には購入はする)。

ネット配信をよく見ており、お気に入り配信はいるのだが「投げ銭」は一度もしたことない。

・というか、「クラウドファンディング」「オンラインサロン」といった新時代に相応しい贅沢な趣味に一切手を出せない(興味はめちゃくちゃあるのだが……)。

3月マスク不足の時、50枚5,000円のマスクには手を出せなかった。3,000円になった時には購入。

余談

学歴Fラン私立大学

仕事秘密。いちおう、会社役員週休二日。1日の労働時間10時間前後

若い頃ムチャしすぎたせいかちょっと重い持病に罹ってしまった。

いまの日本はどう考えても働きすぎ

そもそも週5で8時間労働の時点で働きすぎなのに、それに追加で残業だの休日出勤だのがあって最悪

自分時間の少なさで言ったら江戸時代はおろか縄文時代にも負けてるんじゃねえか

あと気が滅入るような仕事が多すぎる これは日本っていうか現代問題だけどな 一日中パソコンに向かってカタカタやって頭使ってたらそりゃあ嫌にもなる

みんなで野に出て木の実を取るとか畑を耕すのがイヤになって自殺する奴がいるかということ まあいるかも知れんけど、少ないだろ多分

だいたい日本なんて一応先進国なんだから国際的にいえば貴族みたいなもんなはずなんだよ 古代ギリシャの人らなんて奴隷に働かせて自分らは悠々哲学なんかをやってたわけで、国全体で悠々やってないとヘンなくらいだ

いや、途上国奴隷にするのを正当化してるわけじゃないよ でも、奴隷労働の上にたつ人間奴隷労働をしてるってのは救いがないじゃない せめて憎たらしい敵がどこかにいなくちゃ

まあ日本富裕層とかそういうやつらはそれこそ貴族的に暮らしてんのかもしれんけどな

やっぱりここは暴力だ 暴力しかないですよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん