「権利関係」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 権利関係とは

2020-07-03

邦画で一番面白かったのスウィートホームだったなってふと思い出したけど

権利関係で揉めてたんだね

からリメイクとかDVD化もないのか

2020-06-30

アメリカ合衆国リベラリズム調停のもとで平和的かつ発展的に解消し、三分割するのはどうだろう。

ブラックアメリカホワイトアメリカ、アザー・アメリカの三つに分けて、肌の色で権利関係から排除されないようにする。

平和三国志としてお互い文化経済切磋琢磨する。

さらカナダメキシコと並ぶ北米の五大国として共栄を目指す。

2020-06-25

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1548212

ポリコレ持ち出してる人までいて

子育てにも日本義務教育にもポリティカル・コレクトネスは何も関係ないでしょうがシアトルまで出向いたらポリコレ棒で頭でも殴られたのか?

他もここまで極端でないにしろ勘違いしてる人が多いので書いた。

まず法令の話でいうと

親の「義務違反であるかどうかでいえばこの親は義務違反だ。

ただし罰則を実行するかどうかは自治体に広範な裁量があるし、就学させる義務違反することに刑事罰は無い。

就学させる義務

納税の義務

勤労の義務

に並んで憲法に明文化された義務の一つであり

「三大義務」と呼ばれる

でも勤労の義務行使できてない人いっぱいおるやろ?

そう日中からブコメしてるお前らの事だよ

でもだからといって勤労義務違反しても刑罰ねえだろ?そういうことだよ。

以下ブコメから気になったやつを抜粋

親がどうにかしろってコメあるが、義務があるのは親だけじゃなくて、日本大人全てだよね?

からっぽのほうが夢は詰め込めるけど

日本大人全てにそんな義務はありません

から怖がらず地に足をつけて大人になろうな

義務教育相当」の教育を与えれば親の義務は果たされるはずなので、方法学校に限られない。

令和2年時点の日本ではNG

憲法で定める「普通教育」の範囲学校教育法で規定されており、一条校での教育に限る。

ただしICESCR第13条は学校に限ってはいない

また学校教育法は憲法と違って今までに何回も改正されているから、今後改正されんじゃねーの?

しかし、令和2年時点の日本ではやっぱりNG

なお余談だが、日本はICESCR第13条に留保をつけていて、高等教育を受ける機会均等と無償教育の漸進的導入がいまだ未実施

ただし民主党がここに関しては留保撤回済みで 自民党でも国として一度留保撤回したものもとに戻せない(韓国ならやるかもしれんが)

からといって出世払いという借金制度を「高等教育無償化」と言い出した自民党には呆れるばかりである

一応注釈をつけておくとICESCRでいう高等教育大学のことです。高校じゃないよ。

次、親の有する教育権、つまり子供教育を決定する権利の中に

「親の思う教育を施す権利」は一部しか認められていない

例えば親がナチスドンハマりしている人で

ナチス最高」という教育を受けさせたい!

とほざいて子供義務教育をさぼらせ、教育を施す場合子供学習権を保障できなくなるね、だから全面的」な教育権を親には認めていない。

他方、国や地方団体教師にも全面的教育権は認めていない、それぞれに一定権利がある、としている。

まりは親に義務教育"相当"の教育で十分とする権限は認められていない。

なお日本語を読み慣れてない人が

ナチス教育義務教育相当なわけないww」とか言い出しそうだが

線引問題はこの話の本質じゃないから大多数がNGとするであろうレベルを例にしているんだぞ

どんな教育法であれ親の考える教育子供学習権を侵害しないとされるか、合理的方法立法されていない、18歳時に高等学校卒業程度認定試験合格できりゃいいんじゃねえの?ならナチス万歳教育だって高卒認定取れるならOKなっちゃうだろ。いいのかそれで?そして繰り返すがこの点は話の肝じゃありません。

教育義務というのは小学校へ行かせる義務という意味なのかしらん

憲法26条を具体化した学校教育法で以下の通り定める。

第十六条 保護者(子に対して親権を行う者(親権を行う者のないときは、未成年後見人)をいう。以下同じ。)は、次条に定めるところにより、子に九年の普通教育を受けさせる義務を負う。

第十七条 保護者は、子の満六歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満十二歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学校義務教育学校前期課程又は特別支援学校小学部に就学させる義務を負う

これは大事な指摘で

法令上は小学校に行かせる義務であっている

だが法の精神が唱えるところには足りていない

来させる義務を果たすのであれば叱るのではなく環境改善なりやることやってって話でいいのかな。

コメの中でこれが一番正しい。
子供には学習権を基にした国、教師地方自治体、そしてなによりも親に対して自分学習権の保障要求する権利がある。

子供学習権の保障は「第一義的に親」が行うことになっている、なのでまずは親に要求するのが子の通すべき筋であり、応えるのが親の義務でもある。

もちろん親からさら地方自治体や国に要求するのも権利関係としては正しい、正しいだけで現実的な解は別だけどね

ついでに学習権の要求ができるまで学習権について深く理解自己尊厳を守るための意識発達が行われたならその子供は褒め上げてあげるべきだし、みんなに自慢して良いと思う。

しかしながら「子供には就学する義務は無い」程度の浅薄をほめれるやつがブクマカに多数いて、おつむが中学生と同レベルな事はかわいそうに思うが、義務教育は年齢で区切られているからもう手遅れなんで勤労と納税の義務をはたせよと思うばかりである


最後自分の考えを書いておく

ユネスコ学習宣言

http://yakanchugaku.enyujuku.com/shiryou/unescogakushuuken.pdf

この中でも謳っている通り

学習権なくしては、人間的発達はありえない。

親の義務とは何か?就学義務なのか?と言われれば法令上はそうなる、あってる。

しかしながら、条約や法の精神が求めるところはそれでは足りていない

戦前ジュネーブ児童権利に関する宣言が行われ

児童は、身体的ならびに精神的の両面における正常な発達に必要な諸手段を与えられなければならない。

と謳った

第1条である

その具体的な権利の一つとして「学習権」が子供に認められた、だからこそICESCR 第13条にはこう書かれる。

教育についての権利教育人格の完成及び人格尊厳についての意識の十分な発達を指向し、人権基本的自由尊重を強化すること。

学習権とは人間的発達のために必要ものであり、自分が唯一無二の人であること、それと同じくらいに他者も唯一無二の人である、そのように世界認識するために必要ものだ。

BLMもそうだし男女の殴り合いもそうだが、自らの人権相手人権を守ることができる人間を増やすことが今、世界の抱える病魔を解決するための道だろう?そのためにも必要ものの一つが学習権なわけだ。

そして「権利」とは「環境」があってこそ初めて実質的意味もつ。絵に書いた餅じゃなくなる。

例えばこの世に男子校しかないのに「子女には学習権がある」なんて謳って終わりにしてたら絵餅だろ?

他の権利も全てそう、

コロナ対策で君たちには10万円受け取る権利をあげよう!ただし実施がいつかは決めていない、私の気持ち次第でそれは明日かもしれないし100年後かもしれない

とか言い出したら、なるほどボケてんのか、ってなるだろ。

ついに大麻合法化!!!

ただし国内での販売禁止するし国内での譲渡禁止国内での栽培禁止海外から持ち込むことも禁止

ってなってたらそれは実質禁止とかわらんだろ?

自由権であろうと社会権であろうと、「権利」を行使できる「環境」を整える事が「権利保障」であり、環境を奪っておきながら「お前にも権利はある」って言っちゃう人、自分学習権の行使できなかったんだねーって思うわ、可哀想なので哀れんであげる。

さてそういうわけで

権利」は「環境」がなければ何の意味もないんだ

まり「親の義務」として日本憲法でも義務化されているものとは法令上は確かに就学させる義務だ、

しかしながら、人類普遍法則である人権日本憲法要求する義務とは「子供学習権を十全に行使できる環境を整える事」であり

それこそが日本憲法に「三大義務」の一つして規定されている「親の義務である

2020-06-13

VTuberについて思うこと

VTuberスパチャしてそう」が悪口になるので、一般VTuberスパチャする人にマイナスイメージがあるのは明らかである

なぜVTuberスパチャするオタクキモがられるのか?なぜ一部のVTuber著作権炎上したのか?

配信趣味で行われているなら、権利に関して曖昧であってもお目溢しをいただいている、という認識で続けることができる。

しか配信金銭と直結して仕事になるならば、権利に関してはシビアにならなければならない。

現在大手VTuberの多くは職業配信者であって、その配信営利行為である

人の著作物を無断で使って営利行為をすることは、人の絵を勝手タペストリーにして売るのと本質的に何ら変わらない。

これらの問題は、VTuberニコ生文化後継者であることと職業配信者としてのシステムが根幹にある。

スーパーチャット(以下スパチャ)は、配信者への直接の支援というメリットを持ちながらも、配信のもの収入にすることと視聴者の一部が強い発言権を持つことによる先鋭化という問題を孕んでいる。

ニコ生主がVTuberとなって視聴者を囲い込み、スパチャによって競争する信者形成するのだ。

この問題を詳しく掘り下げる前にまず、ニコニコ動画文化的背景に同人文化の影響が強いことは認識しなければならない。

二次創作物あくま趣味産物であり、その譲渡の際に制作費をカンパするという建前が存在している。

実際には利益を出している場合もあるが、ファン活動の一環であるという原則存在している。

重要なのは二次創作によって生み出されたコンテンツ権利者に見逃してもらっているだけであって、その権利者に迷惑をかけることはあってはならないし、利益を害するようなことは以ての外であるという原則だ。

元のコンテンツを生み出した権利者へのリスペクトが前提として存在していて、それを守ることが求められているのだ。

ニコ生が盛んだった2010年ごろには、インターネットでの生配信趣味の要素が非常に強かった。

配信者としての活動のもの趣味として、収入の多くは配信外の活動だった。チャンネル存在したが、敷居は高く、普及するものではなかった。

配信者は個人であり、企業が人気のある個人提携することでマネタイズをしていた。

例えば歌い手CDを出すとかは企業権利関係を解決たからこそ可能なことであり、その意味では権利者への配慮存在していた。

権利の発生するコンテンツを扱った動画のもの金銭を得るということは好ましいものではなかった。

一方のYouTubeでは、この時期に初期のYouTuberが台頭する。

動画再生に対して広告収入が発生するのである

動画投稿することによって直接的に金銭を得て生活するスタイルの先駆けである

企業から報酬を得て宣伝を行うという形式存在していた。

いずれにせよ、YouTuberは配信者として視聴者数を強みとして広告媒体となり、企業から金銭を受け取ることでマネタイズしていた。

年月を経てYouTuberが職業としてメジャーとなり、配信者が動画によって収入を得られる市場形成された。

YouTuberのマネジメントを行う企業も出現し、プロとしての配信者は職業として確立された。

2013年にはYouTube Liveが始まったが、YouTuberの配信手段としては動画メジャーで、生配信は少なかった。

2017年スーパーチャットが登場した。

配信者に直接投げ銭をする機能である

この機能が、配信におけるマネタイズ概念を変えることとなる。

皮肉にも、VTuber誕生と同時期である

初期のVTuber2016年末に登場し、2017年以降にかけてその概念とともに知名度を向上させた。

当初は性別リアルでの容姿に囚われない新しい概念として大きな可能性を示した。

同時期のVRchatの隆盛とともに、VRの発展が期待された。

しかし、蓋を開けてみれば、中の人役者とした着ぐるみニコ生と同じことをするスタイルが席巻したのである

そもそもVTuberというスタイルコスト技術の面で敷居が高い

生身の配信であればカメラ動画編集ソフトとそこそこのスペックPCさえあれば最低限のことはできるし、PCスペック向上によって配信ハードルは下がった。

しかし、VTuberはガワが必要なのである

生身の配信必要ものに加え、モーションキャプチャーアバターの用意が必要になる。

デザインを誰かにしてもらうにしても、金銭的なコストがかかる。

自然と、企業VTuberプロデュースをする形態が出現した。

配信者のマネタイズノウハウVTuber適用することによって、生身の配信者との競合を避けることができる。

オタク向けのキャラクターコンテンツ需要が大きいことはソシャゲ流行から見ても明白で、商業VTuberターゲットオタクが多くなるのは自然である

インターネット上に絵描きは多く、発注先が豊富であるために絵師被りを起こすリスクも少なくできる。

設定を決めてデザイン発注し、配信に耐えるモデルができれば、必要もの配信を行う人間である

インターネット配信慣れした人材となれば、ニコ生主に白羽の矢が立つのは当たり前である

インターネット上で配信を続けた実績のある人間を起用すれば、配信上でトラブルを起こすリスクも低いだろう。

こうして、企業VTuber誕生した。

VTuberニコ生文化継承者となることは、必然だったのである

動画生放送というスタイル自体10年間変わらないかもしれない。

しかし、それを取り巻く制度は大きく変わったのだ。

動画再生に対して広告収入を得ることと、生配信投げ銭を得ること。

この2つが、普段活動と金銭を直結させる。

趣味であるから許された権利関係のファジーさをそのまま引きずって活動すれば、著作権炎上することも当たり前だ。

自分権利のないコンテンツ配信して広告収入投げ銭を得ることは、ファン活動ではなく商業活動である

無断で他社製品を使って商業活動をするということがいかにまずいことかは、説明するまでもない。

それに「黙認ベース」などというふざけたエクスキューズを持ち出せば姿勢を疑われるのは当然だ。

それが許されるなら、「黙認ベース」でVTuberの切り抜き動画収益化してもいいことになる。本人がそうしているのに同じことされたら文句言うなんてことは通じない。

それを擁護する人間が外から見て気持ち悪がられるのは自業自得である。嫌ならやめろ。

そもそも収入を得ている時点で職業配信者としては(副業であるにしても)モラル重要視しなければならない。

ファンマナーが悪かったら一括りで叩かれるのに、コンテンツ自体が悪いことしてたら余計に全体の印象が悪くなる。

狭いコミュニティの中で無茶苦茶なことを言い出す信者気持ち悪いのはこの世のありとあらゆるジャンルに言えることだ。ラブライブバンドリと鉄道など人気ジャンルで飽きるほど見た光景である

ついでに言うと、どう考えてもアカンことまで擁護する人は小学校から通い直して道徳を履修した方がいい。

囲いが気持ち悪いのは今に始まった話ではないが、スパチャはそれをさらに加速させた。

金を投げれば生配信コメントを拾ってくれる。だからスパチャを投げる。

スパチャによって収入を得る立場配信者がよりスパチャを投げてくれる人を優遇することは当然だ。スパチャを投げる囲いの承認欲求を刺激することで競い合うようにスパチャを投げるようになる。

スパチャを拾われるために投げる一部の囲いと、その承認欲求を満たす比較対象としての一般視聴者が完成する。いわばVTuberにとってオタクライフラインであり、牧場主と家畜の構図である

囲いのコミュニティである。出費はエスカレートし、視聴者経済的疲弊していく。

これは視聴者を囲い込んでの搾取であり、この中で得られるもの配信者とその取り巻き文化圏の外において何の役にも立たない。

貢ぐ囲いが気持ち悪がられるのは、無理のないことだろう。スパチャなどで貢ぎまくってコンテンツを支えているからと大きい顔をするオタクは、キャバクラの厄介客と何が違うのか。VTuberバーチャルキャバクラでもある。

スパチャは、囲いを顕在化させ、閉鎖的なコミュニティ形成してしまうのだ。閉鎖的かつ自浄作用のないコミュニティが外部からは非常に滑稽に見えるのは当然である

VTuberに限らずスパチャによって収入を得る配信者は、全年齢版チャットレディと言ってよい。

動画視聴者数を評価軸として収入を得るスタイルでは、配信者にとっての力とは視聴者の数であり、視聴者同士の間には熱心に視聴するかどうかの違いしかなかった。動画を見ることで十分に応援することができた。

しかし、スパチャの存在によって、職業配信者にとっての価値視聴者から囲いのコミュニティにすり替わりうるのである

こうして狭くディープ場所煮詰まったコミュニティ排他的となり、新参がいなくなり、一部の囲いも徐々に減ってオワコンに近づいていく。

結局のところ、VTuber性質ニコ生文化を色濃く継承し、そのスタイル成功しているゆえに同じやり方を繰り返し、制度の変化によって問題さら悪化させることもあれば失敗することもある。その変化とは、スパチャの登場と収益である

スパチャの登場によって配信はそのまま営利行為となり、営利行為モラルを守ることが求められるようになったのだ。

2020-06-12

SCP界隈の事情Vtuberオタク押し付けるのは傲慢だと思う

任天堂の包括許諾の対象にいちからが含まれたことをきっかけにVtuberの無許諾ゲーム配信について炎上が起こっている。

企業として無許諾配信を認めたカバーのホロライブがその主な矛先になっている。

その流れの中で、ホロライブ所属の戌神ころねが収益化をオンにした自身配信でSCP-173を映したことちょっとした話題になっている。

このSCP-173の権利関係については何となく知っている人も多いと思うが色々と複雑な事情がある。

芸術家加藤泉から非営利目的であることを条件に消極的認可を得た上で作品二次利用を行っているかである

そして加藤氏はこの件について直接問い合わせが来ることを望んでないので、SCP財団が代わりに対応を行うことがルールになっている。

元々はVtuber界隈の炎上騒ぎだったが、前述の戌神ころねの件を加藤氏に直接通報したと自称するものが現れたことで一気にSCP界隈も巻き込んだ問題になってしまった。

SCP界隈的には戌神ころねの行動も問題だが、それ以上に加藤氏に直接迷惑が及ぶことでSCP-173の認可が取り下げられることが最悪のシナリオからである

なのでこの件についてSCP界隈の人からは「センシティブ問題から部外者は黙ってろ」という旨の発言をされることが多いように見える。

これについて、気持ちは分かるもののさすがに傲慢な態度に感じる。

SCP-173の問題ある意味界隈が抱える巨大な脆弱性である

その上で何とかそれをケアしながらSCP Foundationという価値ある文化を守るためにライセンスが整備されてきた歴史があることはもちろん分かる。

だが、それは他の界隈の人間にとってはどうでもいいことかもしれないことを理解するべきだと思う。

SCP Foundationの文化価値を共有していない人間からすればそんな脆弱性を抱えてる方が悪いというだけの話にしかならないだろう。

この件を騒ぎ立てている人達目的は恐らくホロライブから何らかの説明がされることだと思うが、今のところそのような動きはない。

その状況で権利者への通報という有効そうな手段があり、法律上もそれが正当化される場合に界隈の事情なんか無視してそれを行うのは(モラル的な良し悪しは置いておいて)その人の立場で考えれば十分理解可能な行動だと思う。

その状況で反感を買うような態度でSCP界隈の事情押し付け対立するのは完全に逆効果だと思う。

下手すればむかついたからむしろお前らが困ることをやってやろうという発想になりかねない。

必要なのは、騒いでる人たちに権利者に通報しても意味が無いと思わせることである

まり、SCP財団がこの件についてホロライブ側にしかるべき対応を行い顛末が報告されるように既に動いていると説明をする必要があるんだと思う。

もちろん、これは結局のところ正義を振りかざして騒ぎたいだけの人間要求を飲んでホロライブ側に厳しい対応をとるということでもあるので正しい対応かどうかで言えば正直微妙である

しかし、ある意味巻き込まれた側が問題大元説明責任を負わせて矛先を逸らすのは、自分たちの界隈を守るための手段としてはそれなりに有効だし、少なくとも傲慢な態度で無駄対立するよりは妥当対応だと思う。

2020-06-08

anond:20200608135228

つーか元増田、ここ数日のホロライブ著作権回り炎上を受けて、急に冷めてこんな文化無意味無意味!ってなってるか、その事件に乗っかった単なる釣りか、だと思うわ。

ホロライブカバー社)はここ数ヶ月は生での視聴者もっとも多いし、Twitterでもバズるし、ch登録者数の伸びやスパチャ額もダントツで勢いのあるVtuberグループだけど、その反面数字への意識自然と漂ってて競争圧力が強い。

それは数字ファンの楽しみの一部に組み込んでると言えるから、一概に否定できるものではない。再生競争にせよ、視聴者間のスパチャ貢ぎ額競争にせよ、辛さと楽しさ両方あるからな。

あと借り物産業で稼ぐことの躊躇いとかはあまり見せない方針で人気を獲得してきた。

所属者おのおのでそれなりに違いはあるけど、2019年半ば以降の箱のおおざっぱなノリとしてはそう。

だけど、収益化不許可ゲーム収益得てたと燃えた今、「そういやあいつら普段の態度から金最優先で、元ゲーム他文化への好意がなかった気がするわ。実況者はどこもグレーな部分あるとしても、あの態度はだめだったろ」って叩かれ方もしてる。

これを踏まえると、元増田記事がやたら数字にこだわり、数に還元されて虚しい、数の取り合いは疲れた、借り物でくだらない、儲けすぎ、などと言うのはホロライブの特徴をそのまま批判してるように読めるんだよな。

二つ三つ続いたホロの問題とその後の関係者の振る舞いで冷めて、いわゆる反転アンチになったかそのふりをしてる典型パターンだと俺は見た。

(ある配信者は、得意だったテトリス配信権利関係のごたごたでできなくなってしまった)

これなんてモロにホロライブの星街すいせいさんのことだし。

2020-06-07

自分はなぜVTuber文化が気に入らないのかまとめてみた

コロナ自粛していたここ数カ月、暇を見つけてはVtuber動画に熱中していた自分だったが、最近段々と我に返ったかのように熱が冷めてきた。しかしなぜだろうとその理由を考えてみた。

・まずチャンネルページの動画一覧にずらりとサムネが並んでいるのがなんかダサい。1本あたり一時間とか二時間とかの中身のないだらだらとした雑談とか下手くそゲーム実況で埋め尽くされているため、Vtuber活動って一体何なんだろうと思ってしまう。(おまけに同じ企業でも膨大な数の配信者がいるため、視聴者時間の奪い合いをしているのだと考えると虚しくなる)

・「チャンネル登録者数〇〇万人達成!!」とかの文言をみると結局、空虚な数の競い合いなんだと思えてしまう。(おまけに毎度のこと誕生日パーティーのような催しが盛大になされる)

配信開始前にOPがついてる必死さが萎える。(peercastニコ生OPついてるのを想像するとなんか笑ってしまう)

日本アニメ漫画文化を培ってきた人々の成果を、なんだかタダ乗りしているような気がする。(Vの人たちも普通声優と変わらない気もするのだが、しか声優声優技術を磨き一つの仕事に専念して偉大な作品を作り上げてきたはずだ)

・知らぬ間にライブでずいぶん盛り上がったようだが、しかしこれも考えてみれば他の歌手の曲を「歌ってみた」だけだった。

コロナ世間が混乱しているさなか、棚から牡丹餅とばかりに集金活動に勤しむ。(ちゃん寄付とかしてるのか?)

他人著作物は金儲けに利用するが、自分たちの3Dモデルを金儲けに使われるのは規約違反という徹底さ。

しかし結局やってる内容はテレビバラエティ以下なんじゃないか?彼ら彼女らにとってゲーム自体に興味はなく、数字が稼げればそれでいいのだ。

最近あった権利問題しろ、何もかもがグダグダ中途半端な印象でしかなくなってしまった。身内のごたごたがある種のコンテンツになっているが、そんなもの楽しんでも仕方がない。

これから時代クリエーター志望の若い子が金儲け主義に走って中身のないコンテンツを量産しまくるのだと考えると暗澹たる思いだ。そのうち大手広告代理店なんかが絡んでそれは加速していくのだろうか。

もちろんすべて個人の感想しかない。ただ、この業界全体を俯瞰して思うことは、やってることの割には金が流れ過ぎなんじゃねぇの?とは思う。初期の頃はこれが次の時代を担う新しい文化なんだなぁと思っていたのだが、如何せん場末地下アイドル崩れみたいな連中が何の目的も高度な技術もなく、巨大なプラットフォーマーら(Youtubeエンジニアイラストレーターなど)数字至上主義の連中の食い物にされているような気がして、肝心の「物語」がうまれてこず、オタク人生を数十年続けてきた身としては、ますます日本オタク文化もつまらなくなるのかなと思った今日この頃

こいつらは数年後、何をもって「私たち、頑張ったよね?」と互いを激励し合えるのだろうか?後に残るであろうものは、膨大な時間を浪費しただけの空虚動画の一覧ばかりだ。頑張ったと言えば頑張ったといえるであろうが、やっぱり無といえば無だよな・・・と思えるそんな危うい業界

自分コロナで鬱になってるだけかもしれないから、聞き流してもらって構わない。

自分VTuberのそれぞれ個性的な声とイラストマッチングクオリティに当初は感動さえ覚えていたもので、これが新しい文化を作ればいいと思っていた。(彼ら彼女らは、なんというかうまく言葉にできないけど、現実人間と、2次元キャラクターというものの枠組みを拡張させる何かがあるような気がした。)

しかし結局自分に対するコメにもある通り、嫌儲的な思想にならざるを得ないし、そうなることが正義のような気がする。

彼女らは自分たちで実際にソシャゲゲーム課金要素に金を突っ込みまくり、それがさも普通の事であるかのように演出してみせる。そうなると当然、彼女らにスパチャを投げるのが当然のことなのだと若い子らを間接的に洗脳する。(Vtuber本人たちにもその意図が見え透いている感じがする。)

現代貧乏日本社会では、本を買う金すらも惜しむはずなのに、あんものに金を突っ込んで本当に大丈夫なのか?と考えざるを得ない。

かに世の中にはソシャゲやらなんやら巧妙な商法がもはや当然のようにまかり通っているが、Vtuberもまた、形を変えたキャバクラホストのようなものときつく言及しておいたほうがいいのではないか

あの高速で流れるスパ(1万円の寄付)のような、金の流れを見ていると、自分もこの流れに乗らなければならない!と熱狂してしま人間が少なからずいることは当然のことではないのか。一時の感情に瞬間的に値段をつけさせるシステムが怖い、というのもある。

自分別に彼女たちのことが嫌いではないし、嫉妬しているわけでもない。むしろ彼女たちは根本的に頭が悪かったり、貧乏だったり、もしかすると見た目が悪かったりして不遇な人生を歩んできた人たちが多い。(確かにこれはほとんど憶測だが、自分の好きな女性Vはアイドル目指す以外に何の取り柄もなく、家庭環境もまともでなく、とてもまともに社会で生きていけるとは思えない人たちばかりだった。余興でやってる余裕のあるVならともかく、何の保証もない不安定世界に飛び込んで毎夜のごとくメンヘラ発症してるのを想像するといたたまれなくなる)

そんな人たちが頑張って毎日のように配信したりTwitter宣伝する姿は胸打つものがあるのだが、これも結局バックの何も考えていない大人たちに踊らされている気がしている。(ある配信者は、得意だったテトリス配信権利関係のごたごたでできなくなってしまった)。

彼女たちは政治について語ることはないし、語ることもできない。無駄に歳を重ねて新しい若い子がでてきて一瞬で捨てられて忘れられてしまうのかなと思ってしまう。そう考えると彼女たちに全力でコミットできない。

自分はVの世界というか、アニメ漫画業界、あるいは今はGAFAに乗っ取られた日本社会全体について危惧している気がする。金持ちいくら散財しようが知ったことではないが、10年後、20年後に咲く花の種を今植え始めたのだと考えると、今のアニメ業界(なろう系のような)を見れば焦土と化しつつあるのは火を見るよりも明らかだ。

既存youtuberや自分嫌儲思想とごっちゃにするなという意見はわかるが、全てはつながっているし、つながってしまった。

youtubeというプラットフォームのせいで、どのコンテンツにどれくらいの価値があるかということが、動画再生数やチャンネル登録者数で決められてしまうような気がしている。そんな世界からオリジナリティのあるものなど生まれてこないのだ。なぜ、しょうもないお笑い芸人youtuberたちと高尚なオタク文化混同されなければならんのだ。

Vtuberけが倫理観のあるプラットフォーマーが構築した独自システムに移行するというのなら、自分は喜んで金を出すだろう。これだけ無駄に長い謎長文を書いてるんだから自分がどれだけVtuberを愛しているかわかるだろう。

何か根本的なものが間違っている、これでは10年後に何も咲くものないのではないか、ということがいいたいだけだ。

かに自分しか当てはまらない、1つの実感でしかいかもしれない。自分には向いていないものかもしれないし、知らないVもたくさんいたことだろう。しかしなぜ、このような戯言のくだらない記事がここまで伸びてしまたか、そのこと、その事実のものについて考えてみてほしい。熱狂していたものに冷めてしまうことというのは、日本人の戦争に対する見方を取り出すまでもないが、勝手に信じて勝手に裏切られたような気持ちになるのは見当違いだろう。「興味ないなら黙っていればいいじゃん」というロジック人間は、ならば自分のこの記事に対しても余計なことを言わず黙ってスルーしてればいいじゃん、と忠告しておく。

いや、皆様本当に申し訳ない。こんな記事にたくさんのマジレス頂いて本当に恐縮しております

考えてみれば自分がこんな文章書こうと思ったのはつい数日前にnetflix攻殻機動隊見てそのクオリティの高さを改めて思い知り、今のアニメ産業言いがかり的に文句言いたかっただけのようだ。自分精神的な未熟さを甘んじて受け止めると共に、確かに自分Vtuberのことを皆様ほどあまりよく知らないのです。この記事にしたってよく考えて書いたわけではないし、ふと日本サブカルチャー的なもの不安を感じてしまい、気軽なつもりで書いてみたら予想外に伸びてしまいました。

しかし逆にどうしてこれだけの人がこの記事に反応しちゃったのか疑問でもあります

しろ皆さまの方にV業界に関して思うところがあるのではないでしょうか?どうでもいいならむしろスルーしているはずです。それがこの業界の"鉄則"だったはず。

業界に対して、何か思うところがあるのなら、今のうちにちゃん議論しておいて小さな芽は潰しておいたほうがいいのでは?

次に何を書けばもっと伸びるか考えてる。こりゃ確かにハマるわ。こうやって数字稼ぎを頑張ってるんだね、今の人々は。コメント欄でも書かれていたが、何もかも "not for me"だよ。すべてブーメランなんじゃないか

そもそも俺は何も考えて書いてないもの。何を書いたのかももう忘れてしまった。

実は俺には何の信念もないし、何もよくわかってないし、何も考えていない。

それでも今のあなた達のような人々の神経を逆なでするくらいは、どんなネタでもあっけなく簡単にできるということが今回分かった。

この流れに乗じて言うが、コロナの件でも思ったけど今の人たちは言葉数が少なすぎじゃないか

そうやって気にいらない意見を全力で叩き潰そうとしてもがき苦しんでいる姿があなた達の"病理"だと思う。

行け!もうすぐで200だ!

200行ったら記念配信するからみんな赤スパ投げてねv(^^)

今のあなた方を煽って数字を稼ぐのも、喜ばせてスパチャ投げさせるのも、赤子の手をひねるように簡単かもしれない。

ただ反応してるだけで、何の信念もない。もちろんこの記事も中身がない。

もはやVのことなどどうでもよくなった。家帰って攻殻見る。

つの間にか200行った!見ろ、数字ってのはこうやって稼ぐんだよ。

これで俺もVとして明日から食っていけるかなぁ。

ふとVtuber的なものパロディをこの場で再現できるのではないかと思いつき、良質な中身のないコンテンツを皆様にお届けできるかと思ったのだが、さすがに疲れたのでここで降りる。あなた達の時間を奪うことは、私の時間無駄にすることと即ち同じだった。

たった少数の人間にたくさんの人間人生時間と金を消費されてることについてもっと考えてほしい。特に最後までこの記事を読んでしまったような人達と、給付金を一瞬でVに散財してしまったフリーターの友人に対しては。

自分はゆたぼんがお前らのせいでダークサイドに落ちないように見守る仕事に専念する。

いやしかし何もかもが空虚だ。

起きたらまだ伸びてたので最後に1つ、自分が本当に言いたいことだけ書いておく。

別に特定企業がどうとか、権利関係がどうとか、V業界に関する不満をぶつけてるわけではない。

それは飽くまできっかけに過ぎない。

このコロナ禍で思ったことは、個々の人間がどう立ち回れば自分が最も有利なポジションにつけるか少なからず学んでしまたことにあるんじゃないか、ということだ。

自分たまたま在宅勤務を命じられて家にいることができたけど、現実には外で仕事するしかできない人間がたくさんいるってことだ。そいつらの中にはウィルス感染して自粛警察や近所の人間に心無い迫害を受けたり、あるいは破産して生きるか死ぬかの瀬戸際をさまよっている奴もいる。

ところがyoutuberはどうだ?むしろこの機に乗じて独り勝ちして、リアルが上手くいかずやけくそになってる引きこもりリスナーは金を吐き出しまくっている。

かに嫌儲は不健全思想だろう。けれどこれが、儲けるにせよ儲けないにせよ自己責任という形をとってほしくないのだ。

自粛して家にいた若い子供たちの中に、恐らくこう思ってる奴もたくさんいるかもしれない。

「なんだ、結局外に出て働いている奴がバカで、家にいて配信で人集めて金稼いだ奴が勝ちなんだ」と。

これは俺の思い込みかもしれない。しかしそうでもないかもしれない。少なくとも自分だったらそう思っていただろう。

嫌儲だ!嫌儲だ!とバカの一つ覚えみたいに過剰に反応してレッテル貼りしてみんなで安心感を得たい気持ちもわかるが、しかし君たちの現実大丈夫なのか?本当に生活費は払えているのか?少なくとも良識ある大人なのだったら、もっと自分人生必要ものに金を使ったほうがいいし、そういう忠告をする人間の言うことを多少は心にとどめておくべきだし、他人にもそう諭してやるべきなんじゃないか

何に金使うのも自己責任他人をそそのかして金を使わせるのもそいつ自己責任、Vにならなかったのもそいつ自己責任、そんな危ない思想若い子たちに広めないでほしい。

多少思うところがあるから君たちも反応しちゃったんだろう、でなきゃそもそもこんなどうでもいい記事普通ここまで伸びない。

キャラの向こう側にいる等身大彼女たちをちゃんと見極めて、プラットフォーマーたちの作ったシステム上で数字を稼がせ、それが彼女たちのアイデンティティの全てだと思わせ、そのためには何でもするという闇に引きずりこまないでほしい。

2020-06-03

UFO脱税ってニュース出てたけど

漫画業界がまだ元気でオリジナル作品を生み出していて、アニメ業界瀕死原作付きしか出せない

という現状って、その辺の権利関係が腐ってるからってとこだよな

IT業界にいてIT業界も似たような業界構造あるからたまに思うんだけれども、高学歴の連中が入る必要があるんだろうなって思うわ

頭が悪いけどワル知恵はあるってヤツ」が、上になると腐敗しかしないのはどこの業界でも一緒だよな

漫画出版社という会社の仕組みがあってそこから派生たか

比較的にしろ権利財務関係がしっかりしてるけど

アニメ業界web系なんか特にだけど、IT業界会社という仕組みが全く無いとこから始まってて、それで、色んなとこから取り分を奪われてる仕組みになってしまってるから現場エンジニア現場アニメーターにお金が落ちてこない仕組みになってるんだよな(アニメ会社悲惨なのは手塚治虫の初期の頃に財務関係をきっちり決めなかったからだと思うけど)

結局、アニメ業界に限らず、ブラック業界に足りてないのは「マトモな高等教育を受けた社会人だってことなんだろうね

2020-04-03

PS5とXbox Series X、どっちが勝利すると思う?

https://www.gizmodo.jp/2020/04/ps5-vs-xbox-series-x.html

これの最後にも『安い販売価格』書いてるけど、自分の推測も「安い方が勝つわ」だと思う。

そういう意味でPS5のほうが若干有利かな? と思う。スペック比較で、若干PS5が低いのだけれど、その分パーツ単価が微妙に安くなる気がする。

それに、内部で使われている技術もPS5側は自作技術AMDCPU技術参加してるし、音の位置技術とか)から権利関係も安くなりそう。

なので、自分予測は『値段に有意な差があれば、PS5の勝利』。

2020-03-24

anond:20200324143312

まあ小遣い稼ぎレベルならともかくガチで稼ぎたい系エロオリジナルが主流だな。

同人作品でも映像化まであり得る時代権利関係クリアじゃないとか頭悪い。

2020-01-26

anond:20200126103226

でもミニシアター系だとそもそもあのCM流れないやで

なにが「でも」なのか

大作映画権利関係がややこいからしゃーないやろ

なぜしゃーないのか

痴漢撲滅は権利関係まったくシンプルなんだから

しろシンプルな方が反対派はしゃーないで受け入れられるとは考えないのか

まり権利関係の複雑さを反論材料として選ぶのは不適切

anond:20200126100523

なるほどなぁ

でもミニシアター系だとそもそもあのCM流れないやで

大作映画権利関係がややこいからしゃーないやろ

からこそド派手なこと出来る資金が得られるのだし

ただあのCM有用性は疑わしいところである



誰向けのCMなのか?

対策やってるアピール組織が存続するために必要行為なら

あの謎のカメラダンスもっと面白いのにしよう

ずっと踊り狂ってる方がいいと思う

印象にも残って話題にもなるやろ

2020-01-22

童貞。をプロデュース』“性行為強要問題配給会社声明発表 - シネマトゥデイ https://www.cinematoday.jp/news/N0113595

性別が逆」のセクシー女優(旧名称:AV女優)の出演作品における権利関係と同じ、かと。

アバンギャルド動画作品表現マイルド化)における出演者監督権利関係って、ここ十年程で驚くほど変化しているから難しいよねー、と思う。

2020-01-18

昔は家事は女だけの仕事だった…わけではない

家事、つまり家の仕事っていうと、みんな炊事洗濯掃除etcを思い出すけど、

昔はそれだけじゃなくて家の修繕とか庭の管理掃除引っ越しでの力仕事権利関係雑務交渉など、

男がやるものとされた家の仕事がいっぱいあったんだよね。

そういった仕事技術の発展で高度化していって、それぞれお金を払って専門職に任せるものになっていって、

男の仕事は金を稼ぐことに集約されていった。その結果が昭和モーレツ社員とそれを支える専業主婦

でもバブル崩壊から企業人件費を削ったために今度は共働き社会になっていった。それを綺麗に表現したのが女性社会進出

男が稼げなくなったのは女性社会進出した結果だと思ってるやつがいるがそれは前後が逆で、

男が稼げなくなったか女性社会進出せざるを得なくなったのが正しい因果関係

その結果男が家事を手伝わなきゃいけないのは元のワークライフバランスに戻っただけで、

それが嫌なら男は今の二倍働いて金を稼がないと文句を言う権利はないんだよな。

2020-01-05

予言する。PS5はPS Final になる。ゲーム機は消える。

はじめに言っておくと私はライトユーザーではなく、かと言って

ヘビーユーザーというほどゲームにのめりこんでいない。

平均的なゲーム好きだ。

そんな私でも予想がつく未来

ファミコン以前からの40年来のゲーム機という存在

数年後、消滅する。PS5はPSF(inal)になる。

今の時代ではゲーム機はメリットよりデメリットのほうが

はるかに大きい。

端的に言えば据え置き型ゲーム機パソコンに、

携帯型はスマホに「完全に」置き換わる。

ご存知の通りすでに移行中だ。

コントローラなどどうとでもなる。

ゲーム機が消えてパソコンに移行すれば

メリットは計り知れない。

例えば私はPS4を持っているが

マリオゼルダの伝説をやりたい。

ニンテンドースイッチを買えば?となるが

大して変わらないゲーム機を買うなんて

アホな金の使い方はしたくない。

数万円なんて大した額じゃないが、

無駄な買い物はバカのやることだ。

ゲーム機が消えて、パソコン統一されれば、

そんなくだらない問題消滅する。

一番のメリットPCゲームでは

Modが入れられることだ。

好きなゲームを好きなようにカスタマイズできる。

ちなみにModを入れる前提のゲームも多い。

ニンやソニでは権利関係だか知らんが

ユーザーゲームに関与できない。

逆にゲーム機があるメリットを教えて欲しいものだ。

ついでにテレビパソコン統一して欲しいが

ネットカフェで見れるから

たぶんすでにできるんだろう。

要は重複する家電製品はすべてパソコン統一しろ

ということ。

部屋もスッキリしていいことづくめだ。

ファミコン以前から旧態依然としたゲーム機の歴史

PS5で終わる。必ずだ。

2019-12-30

anond:20191228034713

Muse Dash ってどっかで聞いた音源がよく耳に入るが本当に権利関係クリアなのか?

2019-12-20

anond:20180201191602

オバケのQ太郎は 藤本安孫子権利関係リメイク困難だったんでしょうね

原作=まんが単行本も長らく入手困難だった)

2019-11-21

anond:20180331084947

シリアスなシーンをネタにするのは確かに不快だと思うが、それを止める権利って不快に思ってる人間側にあるの?

原作者なら著作権の兼ね合いもあるし(というか台詞引用程度ならともかくニコ動MADって素材の切り貼りしてるわけだから権利関係で殴られたらヤバそうだよね)口出しできると思うけど……

まず自衛してどうぞ

2019-11-11

anond:20191111111832

男性向けみたいに「エロけりゃ何でもいい」って人が少なくて

「この作家のこの作品が読みたい」って人が多いか

権利関係で色々言われなさそうな古いやつとか同人とかだけ集めたサイトじゃ集客出来ないんだろうな

権利関係全部無視して有名どころ集めたサイト作るなら、漫画村みたいにエロ漫画じゃなくて一般人気作の方がいいわけだし

2019-10-26

anond:20191026112403

なんでや

違法じゃなくて権利関係クリアしてんなら問題ねーよ

今出してないのは広告主権利元掲載元の自主判断であって

そこが出して良いって判断するなら出して良いよ

2019-10-09

anond:20191009162001

著作権クリアにするのがかなり難しそう。

カタンとか超メジャーゲームならともかく、権利関係の窓口がちゃんとあるゲームばかりとは限らんし。

anond:20191009102519

マーベル主導でもどのキャラピックするのかは結構権利関係複雑なんだと。

からピックやすいやつから(例:ハルク)作ってったのがフェーズ1-2くらいだったらしいぜ。

2019-09-19

同人誌描く人はさ

ライセンス料を原作者に払うようにしようよ。

そしてその分自由度アップさせるとか(頒布ではなく販売をしてもいいとか)。

と思ったけど映画化とかアニメ化でも揉めるとこは揉めるんだし整備が大変かあ。

自分同人音楽やってて、ファンからサブスク配信してくれって結構言われるんだけど、権利関係が怖くてできなくてな。金(ライセンス料)は払うからやらせてよって思ったりはする。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん