「婚姻」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婚姻とは

2018-10-20

人魚姫シンデレラを見せないらしいのでオタク知識マウントする

家庭毎の事情からこれは一人のオタクから意見だと思って欲しい。結局決めるのは親だしな。

オタクは思うのだ、古典には古典の良さがあり、古典を知るということは古典歴史的背景を知るということだと。

知ることが大事だと思うから女優キーラナイトリーが取った選択を、オタクらしく知識マウントを取って否定してやろうと思う。

もちろんオタク目線から否定を更に否定してくれても構わない。

例えば人魚姫を例に挙げると、人魚姫文学上の分類で異類婚姻譚という人間と異類(人間以外の動物妖精・神など)が婚姻する物語だ。

この異類婚姻譚歴史は古く神話時代にまで及び、典型的物語構成と言える。

人魚姫西洋文化歴史的背景を考えればニンフと呼ばれる水の妖精ルーツであると考えられ、ニンフおとぎ話神話を紐解けば悲恋物語が多いというのはこのジャンルでは共通認識だと言える。

そもそも世界中を見てみても異類婚姻譚特に水の精関連では悲恋が多いので、人魚姫は本当に典型的物語構成である

西洋以外の例を挙げるのであればインド神話の水の精アプラサスで、アプラサスは特にアジア圏の異類婚姻譚へ強い影響力を示しており、実は形を変えて後の時代日本へまで伝わっており、アプラサスが鶴の恩返しや天女の羽衣狐の嫁入りなどへ派生したという説もある。

更に日本では天女という概念自体仏教ルーツとしたもので、愛の神マーラ色欲魔物マラ・飛天を経て伝わってきたという見方が根強いんだ。

マーラも翼を備えていた時期があり、翼を備えていたマーラガルーダ派生したという説もある。ちなみにガルーダは後の時代日本天狗として表現されるようになったらしい。

オタクらしい知識マウントをキメたところで最後意見を言おうか。

これらの知識古典歴史を知ったことで獲得したものだ。

ジェンダーフェミニズム歴史女性の権利の獲得の歴史であると言って間違いはないはずで、その獲得した女性の権利には「学び」もあったはず。

個人的主観だがジェンダーフェミニズムは「女性にふさわしくない知識は学ばなくとも良い」という価値観を打破してきたものと感じているが、女優キーラナイトリーが取った選択ジェンダーフェミニズム歴史協調するものなのか?と疑念が尽きない。

シンデレラ1つ取ってみても当時の文化事情などを考慮せずに現代価値観でぶった切ってるんだもんな。

はっきりと言ってしまえば鼻で笑いたくなるクソみたいなジェンダーフェミニズム観だと感じるのだが、まぁオタク戯言だと思っていつも通りスルーしてくれや。

2018-10-16

https://anond.hatelabo.jp/20181016115347

そもそも不倫未遂ってなんだよ。

不倫すなわち婚姻関係における貞操義務違反には未遂はないし、元増田合意がなかったんだからどっちかというと強要罪未遂だよ。

強要罪未遂でも普通に警察に捕まるし罰も課されるぞ。

2018-10-13

anond:20181013125559

社会進出を阻まれ続けた女性が全体として力をつけるには時間がかかるだろう。過渡期の今はいまだに女性社会進出を阻む人間がいる限り多少の優遇措置大臣女性枠など)をしてでも女性社会進出を後押しする時期なんだろう。ただ、女性男性同様に力そつけた後の社会は当然離婚率は上がり、伝統的な家族のかたちは崩壊するだろう。人は皆神のもとに平等すべからく神の子であるという思想欧米と異なり、血縁家族重要視する日本男女平等社会となった中でどのように子育てしていくのかは興味があるところだ。キリスト教圏ではこのような思想によりステップファミリーでも日本人よりも抵抗なく家族になれるようだ。男女平等子育て支援が充実する社会では婚姻継続率は低くなるだろう。わざわざ結婚という形態をとることも減るだろうし。親になっても一人の人間として仕事恋愛自由であるべき、という社会子供たちにとってはどうなのだろう。子供たちもいずれ大人になるわけだから、望ましいと考えて良いのだろうか。それに、大人の方も子育てを生きがいとすることはできなくなる。仕事趣味恋愛...なんでも良いけれど、自己実現自分で探さなければならない。俺は子供たちのために生きていて、何物でもない自分に、彼らの父親という他の誰かには代のきかない役割を与えてもらったことに感謝している。子育ては、自分の全てを捧げなければならないということはありがたいことだと思っている。他になすべきことを自分で探す必要がなくなるから。どんな社会になっても全てが満たされる社会にはならんだろう。だから何を選ぶかだよね。今、自分たちが何を選択するか。

2018-10-11

anond:20181011150612

納税してるからその分のサービスは受けられてる。

LGBTからって図書館から追放されたり市役所無視されたりしないだろ。

それを調子こいて婚姻にまで踏み込んで来ようとするから侵略者だって

2018-10-07

抽選見合い結婚法」は合憲か?

[1]独身子どもがいない25〜39歳の男女

[2]対象年齢の人物から±5歳前後人物抽選で選ぶ

[3]相手が好きになれない場合は2度断れる

[4]3度断った場合は「テロ対策活動後方支援隊」に2年間従事する義務を負う。



これは日本国憲法

第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。

又、犯罪に因る処罰場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

第22条 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住移転及び職業選択の自由を有する。

24条 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、

相互の協力により、維持されなければならない。

2 配偶者選択財産権相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び

家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人尊厳と両性の本質的平等立脚して、

制定されなければならない


法律趣旨は第24条に抵触し、罰則にあたる[4]は

第18条の「その意に反する苦役」にあたり、また第22条の職業選択の自由抵触する。

2018-10-06

女性婚姻可能年齢が18歳に引き上げられる前には

駆け込みロリ婚が増加するのかな

俺のパイを奪わないでほしいよ

2018-09-30

anond:20180930181319

シェアしたくないって言っても、上方婚…とまでは言わないまでも、女性ニーズ金銭面でも精神ケア面でも満たせる男性の数はとても少ない。

まさに「甲斐性のある」男性は、婚姻希望女性の数よりはぐっと少なくなる。

そうなると、一夫多妻しか事実上ニーズを満たせないのでは?

「私だけに振り向いて貰えるように魅力的な女になってみせる」と努力したとしても、参加者全員が努力したなら水泡に帰すし。

白人コンプレックスをなくすためにはまず日本人少子化させて同化

トルコ人先祖のトゥルク族は黄色人種でありながら少人数の騎馬民族であったためアナトリアギリシャ人同化して白人地位を手に入れた

ブルガリア人=ブルガール族は黄色人種でありながら少人数であったためスラブ人と同化白人になれた

ハンガリー人=マジャール族は黄色人種であったが人口は少なかったので白人になれた

フィンランドエストニア人=黄色人種モンゴル系であったが北方民族との婚姻により白人になれた

しかも5民族のケースはすべて千数百年で成し遂げたということ

これらのことからわかることは、白人コンプをなくすためには日本人の数を減らしてロシア人結婚してスラブ化したほうがいいということ

末代まで白人コンプで細目と差別されるくらいなら数を減らして千年かけて近くのロシア人同化したほうがまし

幸い少子化人口下り坂、アジア人中韓越蒙ASEAN諸国すべて2.0割ってるんだしこの機会を生かして白人化しようぜ

2018-09-29

核家族化が原因で子育てワンオペハードモードになるって言うのなら

やっぱり一夫多妻だとか多夫一妻だとかで皆さん協力して子供さんを育てていただくしかないと思うんだけども?

いやなの?

法的には一夫一妻で申請して扶養控除等得つつシェアハウス作って乱交形式多夫多妻すればいいんじゃ?

いやなの?

追記

*というかKKOが「一夫多妻にしよう」って言った時もそうだがなんで発言者利益(と思われるもの)を享受できる地位に入れることを想定していることになってんだろ。

俺(ら)がそんな場所に入れるわけねーじゃん。

*何故いきなり多夫多妻?ってのは、それ以外の策は今のままででも取れるはずなのに、うまく行ってないから。

うまく行ってたらみんなもうやってるでしょ。

俺が把握してない未知の策というのはあるかもしれない。とりあえず多世帯同居と保育園は既にあるけどヒーヒー言ってるんだからなんか駄目なんだろ。

同性婚の時みたいに「重婚を認めたところで皮膚病になったり、湿疹ができたりもしません。布団の中からカエルが現れたりもしません。」https://www.huffingtonpost.jp/2017/11/25/nz-gay-marriage_a_23288119/ と言ってはどうだろうか。

ところで「住宅ローンが増えることはありませんし」ってのはどうなんだろうね。法的婚姻関係税金での優遇があるから異性愛者の税金負担は上昇する。金銭的な不利益はあるよね。残念ながら。(あなたは損をしますがそれは必要な損なのですと訴えなければならない。)

レスしてたら記事更新されなくなった。人気コメだけサービスな。

wdnsdy 「子育てシェアハウス」は存在するよ。テレビで紹介されてたが、子持ち夫婦から独身の人まで住んでて皆で子供の面倒見てた。人間って他人の子供の面倒を見れる生き物なんだから一夫多妻でなくともこれでよくないか

だよねえ他人の子供は疎ましいとか嫉妬がどうとか言ってるやつにも見せてやって見せてやって。

ももしかしてその子供ってある程度成長したかわいい盛りの、夫が関わろうとしたら「てめえ美味しい所だけ取りやがって」って言われる奴では。

bottomzlife それが「保育園」なんだが・・・

子育ては365日24時間営業だろうが保育園を365日24時間化してから言え。

それとワンオペがつらいの大体乳幼児だろ。

乳幼児死亡リスクを背負える何の関係もない他人ってのは少ない。

jabberokkie 鬱陶しいな。blogでやって

ホッテントリしか見ない増田素人が偉そうにスンナ

yetch いやだよ。一夫一妻なんか気持ち問題だよ

まあそれはわかるけど、ワンオペ育児がきついなら。

kanagawakama n夫n妻は遺伝子的に単調になる為種として脆弱になるし、格差絶望的に固定される。相続でも既にアドバンテージ凄いのに、世代ごとにn倍子が増えたら(妻が一人しか産まないとして)投票権だけ考えても格差固定必定

実質的にn夫n妻状態で存続している種がいるんだからそう脆弱でもねーんじゃねえの。

bcwrrgezef 子育ては国が施設を作って基本そこで。結婚制度廃止バンバン子供を作らせて、施設に預けさせる。自分で育てたいなら、それも可。これで少子化解決。増えすぎの場合口減らし対応すればよい。

割と国が召し上げる案も虐待も無くなるし良い気がするんだよなあ。

shikahan そもそも人類にとって親二人だけで子育てするのは非常に難しい、という事実もっと真剣に受け止めた方が良い。親族多夫多妻シッター長屋共同体などいろんな形はあるだろうけど、何らかの手段必要

ですよねー。

fewf 口だけじゃなくお前が自分で始めな?気持ち悪い妄想してねーでさ。そもそも子育て関係なさそうだけど。

気持ち悪い妄想する男と共同生活したがる女も男もいるわけねーだろアホか。

mawhata 私の親ぐらいの世代は、上の子長男除く)が下の子おんぶ紐でくくりつけられて子守させられてたりしたんだが、まぁ今はそうもいかないだろうしなぁ。

長男に対するワンオペから既につらいって話だからちょっと違うんでは。

ruka98 一妻多夫場合母系社会になるから母親が誰かさえわかってればいいか別にどの男性父親かハッキリしてる必要性はなく、男性集団においてみなで父親役をやればいいって話しを、昔京極夏彦の本で読んだな

夫役が皆夫やって妻がワンオペ育児してたら変わらねーじゃねえかとトラバでも言った。

まあお手伝いさん雇えるくらい稼いだらいいと思うけどそれならお手伝いさんより妻を取って多夫多妻した方が少子化解消の点から良いような気がするんだが?

plagmaticjam 核家族もそうだけどワンオペ育児終身雇用崩壊して企業家族性が失われたことにも一因がありそう。保育園落ちた云々がまさに融通がきかない平等原則コンプラ社会弊害だった

そうなの?よくわからん

yungsheep 増田にはこれを推薦しておくわ:筒井淳也著『結婚家族のこれから~共働き社会限界~ (光文社新書)』

3行以上読めない。

dareshimu 一夫多妻だとな、妻同士の争いでハードモードになる。闘争に負けた妻の子人生ハードモードだって日本史で習わなかった?平成の世では離婚をすることで時間差による一夫多妻トレンド。例としては、石田純一

夫の愚痴をお互い言いあって支えあい関係はそれなりに良好って習ったよ。

ustam 都市部においては長屋スワッピングベストであることを江戸時代町人証明しているわな。

ですよねー。

anmin7 議長は正しかったんや! ディスティニープランや!

アニメ見ないからよくわからん

solidstatesociety そもそも育児オペレーションとなんの関係

俺がテーマに設定した以上の何かがあるわけないだろアホ。

citron_908 マジレスするとこの場合の想定されてる解決策は三世代同居ですよ

三世代同居が出来るならすでにしているはずなので選択肢からしました。

ribbentrop189 ちなみに一夫多妻において、夫は妻を平等に養う能力と財力が必要となる。日本でそれは難しいだろ

大丈夫お前らなら出来る出来るやってみろ。

hogefugapiyox 親の家の近所に住んで、面倒が見られない時に親の家に置いていけばいいんやで(置いて行かれた側)

それができるならそれでもいいんじゃね?

tan_tan_san 乱婚形式モテ格差が拡大してモテ絶対優位になるし三世代同居は子供1人(昔なら長男しか利益享受出来ない。誰もが生殖可だけど子育てハードモードと一部のみ生殖可だけどイージーモードどっちがいいのかね

なんねーよ大丈夫大丈夫やってみろ。

arwp n夫n妻にすれば人類兄弟ってことで動物的には幸せになりそう。社会的には知らんけど。

ですよねー。

koenjilala 個人的には一妻多夫制が好みだし都合がいいが 一夫一妻こそ正義教が仏教圏やキリスト教圏では強いし日本も。一夫多妻宗教一妻多夫民族のとこに入ったほうが早い。一妻多夫小数民族存在するが絶滅危惧種

やっぱ一人じゃ生む数に限りがあるから一妻多夫だと夫の何人かがボーっと手持無沙汰にしてるんだよね。俺の脳内シミュレーションで。

ボーっとしてるくらいなら働きに出ろって言ったらなんかそいつ独立しちゃって。

2018-09-28

anond:20180825224143

婚姻だけでいうと、男性側が再婚の、いわゆる時間一夫多妻は割といるけど、両方に子ども作るのは避ける傾向あるよね。

子どもができないor作りたくない最初の嫁と離婚して、次の嫁と子ども作るパターンか、子持ち嫁と離婚して、次の嫁とは子ども作らないor作れないパターンか。

結局は、前の嫁との子どもに養育費払いながら、新しい嫁と子ども作って育てるのが難しいという経済問題になるかも知れないけど。

2018-09-27

結婚しない理由

収入別の婚姻率の綺麗な階段状のグラフ見て明らかに相関関係があるように見える

でもさ高収入人間の中にもとても結婚できそうもないブサイク性格問題のある人間絶対いるわけじゃん

でもグラフキレイカーブを描いてんの。これって不思議じゃない?

2018-09-26

anond:20180926233725

上昇婚自分より上の身分の人を目指す、というのなら増田さんが男でも問題ないと思う。

ただ、確認のため調べたら

https://kotobank.jp/word/%E4%B8%8A%E6%98%87%E5%A9%9A-79352

上昇婚

じょうしょうこん

hypergamy

花婿とその親族世襲身分花嫁のそれより高い婚姻のこと。この逆を下降婚 hypogamyという。すなわち社会的是認されたカースト外婚をいう。カースト制度の広く行きわたっているインドスリランカでは,同じカーストの者同士の結婚原則とされるが,実際には異なる身分の下位カーストとの通婚が許されることがある。夫とすべき対象者が同じカースト内に少く,そして嫁側に財産があるとき,嫁側は自分の富と婿側の高い地位とを交換して,婿側から保護保障を得る。その間にできた子供は婿側のカースト地位を与えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

まり

花嫁より、夫の身分が高い=上昇婚なら、良くあることです。

上昇婚をめざす」と書いた増田さんは、女性だろうか、と推測した次第です。

男にとって、身分の低い花嫁を探すことは「目指す」とはいわないとおもうから

anond:20180926175647

新潮45作家さんは自由言論と言うなら同性愛婚姻などについて特集を組みたいと打診したけど断られたか新潮見限って連載打ち切りしてたよ。

批判がなくても極右ヘイト雑誌から舵をきる事は出来なかっただろう

2018-09-25

anond:20180918120625

なるほどなぁ。

考えてみれば女はまた別の種で我が子を孕み産めるわけで、子の半身が憎い男の種なら用無しと放棄するのが自然なのかもしれない。

逆に男は自らは産めないのだから、子孫を手に入れたら手に入れただけ必死に確保するのが自然の摂理と言えなくもない。

母子の養育環境を守る役目をオスが担ってくれるからこそ、メスもそのオスとの子を守る。

オスが母子保護放棄して他所のメスの元に行ってしまうと、母子の養育環境が壊れる。メスはこれ以上安全に子育て出来ないと本能判断

浮気オスの種で作った子は放棄して、新たに責任感のあるオスを求める。

またはメスが別のオスに惚れた場合

その時もまた番のオスの子不要になり育児放棄に走りがちになる。

婚姻関係第三者とのsex破綻した場合、元の婚姻関係で産まれた子に女が関心を示さなくなるのはごく当たり前の事なのかもしれない。

次の妊娠可能性があるメスであればあるほど元のオスとの子への関心が薄くなるのが普通で、閉経間際でもない限り女が別れた男との子を引き取るのは良い判断とは言えないのかもしれない。

男親が引き取るような世の中になれば下半身トチ狂った母親とその新しい男に虐待され殺される子供は減るかもしれない。

浮気するような馬鹿父親に引き取られ、無能子育てによる育児放棄餓死したり病死する可能性はあるとしても、大人二人からまれ嬲り殺されるよりはましな気がする。

どちらにしろ子供は親を選べない時点で理不尽な世の中なんだろうなぁ。

今の60代70代以上の結婚

未婚率の上昇とか少子化かいうけど、何十年か前の日本婚姻率が高すぎるんであって、現代の方が自然だと思う。

結婚したい人がいれば結婚したらいいし、この人との間に子供が欲しいと思えば作ればいいんであって、無理してするもんじゃないと思う。

皆婚の時代ってみんながみんな理想相手結婚できるとも限らないから、すごい性格悪い人とかド貧乏とかドブスとかと結婚する人もいたわけでしょう。婚活している友達がいるけど、「いい人なんだけどここがちょっと・・」とか「会話が続かない」とかい理由お断りしたりしている。これが50年前とかの時代だったら、それぐらいなら我慢してもう結婚だ!となったんじゃないかな、とか思う。映画とか自分の親世代の人の言ってることから想像するに、昔は結婚ていうのはして当たり前のもので、できない人は何か問題があるという感じで、親や親戚とか会社の人とかが適当な2人をくっつけようとしたりして、本人がそんなに乗り気じゃなくても周りの雰囲気がそうなっていって半ば強制的結婚に落ち着かせられるみたいな印象を受ける。親の進めた縁談の話を蹴るなんて、破門だ!ぐらいの勢い。

そういう周りのお膳立てというか押し付けもあって結婚した人たちの中には、どういう人と結婚したいかちゃんと考えないまま結婚した人とか、結婚したらどうなるかっていうのを想像できていなかった人もいると思う(今より平均して若いうちに結婚してるし)。なんで私の結婚相手はこんな人なんだろうと悲嘆にくれたりする人もいたと思う。でも皆が結婚して子供を持つのが当然の時代で、それこそが幸せとされている雰囲気の中でとにかく子育てをしていったんじゃないか子供がいるのに離婚することの”人でなし感”も現代よりすごく強そうだから離婚あんまり考えなかったかもしれない。

それで時が流れてその人たちの子供が親をみて結婚なんてしたくないって思ったりするんじゃないだろうか。皆婚時代の歪みが子供に出ているような気がする。

から結婚したくない人はしなくてもいいし、子供がいらない人はもたなくてもいい時代の方が健全だと思う。

2018-09-22

結婚ってそもそも何 

何がしたいの

女性と親密にしたいなら婚姻届はいらないし

子供を産ませたい場合婚姻はいらない

何がしたいの

結婚が何か理解してるか

2018-09-21

anond:20180921161741

記載が無いけどそれは別記(民法とか)で補完しましょうね~が2になるわけだけれども、

そこには両性の個人的尊厳というワードになっている。つまり他者がその兄x妹の婚姻に対してとやかく言う権利は基本無いものとして当人らの幸せを願う為に民法で補足を行うよ~ってことなので、そこに三親等以内の結婚制限する根拠は無い。

日本国憲法は実の兄と妹が結婚することについてなんら禁じていない

日本国憲法婚姻に関するセクションって以下記述だけなんだよな。

第二十四条 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基

本として、相互の協力により、維持されなければならない。

2 配偶者選択財産権相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の

事項に関しては、法律は、個人尊厳と両性の本質的平等立脚して、制定されなければな

らない。

しかも、2の補記に関しても「結婚する当人ら」のみにおいて法律が制定されるとあるから、実は両人が望みさえすれば兄x妹もしくは姉x弟の結婚は認められてしかるべきものなのかもしれん。

否定される要素ある?

anond:20180921150708

同性婚権利だとか利益だとか、それ以前にパートナーにありつけない非モテには何の関係もないんだよね

からこそこれ以上婚姻優遇される人種を増やすべきではないな。

anond:20180921141708

子供ができるできないなんて、運不運、生まれつき、いろいろな面がある。本人たちの望みとすら無関係であったりも。

から子供がいる人を優遇しよう、という話はいいが、子供のいないカップル待遇を下げましょう、という意見には、残念だが賛成できないな。

これは安っぽいヒューマニズムと言わざるを得ない。

以下の様に書き換えても賛成できるか?

仕事ができるできないなんて、運不運、生まれつき、いろいろな面がある。本人たちの望みとすら無関係であったりも。

から仕事ができる人を優遇しよう、という話はいいが、仕事のできない人の待遇を下げましょう、という意見には、残念だが賛成できないな。

世の中結果がすべて。

子供が作れないLGBT婚姻恩恵にかけらも与っていい理由などない。

DINKS等の存在は確かにおかしいが、それはそちらを婚姻から排除すべき問題だ。

anond:20180921124942

関係ない連中がぞろぞろ制度を利用しにくる」という事態を防ぐためにこそ、「戸籍に書き込まれる」結婚という制度を利用する意味があるとは思わないか

単に仲のいい同性の友達が同居していることに対して「結婚」と同じ社会的権益を認め優遇するというのは理に適わないが、もしその二人が真剣に互いをかけがえのないパートナーとして終生変わらぬ関係を周囲に対して誓うというなら、その証拠戸籍という形に残すことに何のためらいもないだろう。それならば、病気の際の代理人としての権利法的責任、高度障害・死亡時の介護責任財産分与を求める権利など、「戸籍」に基づき発生する諸々の権利義務をそのカップルに認めるのは理に適っている。同性「婚」というのは、愛や恋ではなく純粋にそういう話だと思っているし、それをただ「仲良く楽しく同居しているだけの二人」に認めよというのは、社会に混乱しかもたらさないのではないか。もちろん、同性婚ができれば深く考えない連中が悪用するということもなるほど起こるかもしれない。しかし、現今の結婚制度の異性間で同様に、たとえば在留資格を取るためとか名義貸しとか逃げ恥とか、そういう風に「結婚」という制度について、深く考えずにただ乗りする例はあるわけで、それでも全体としてはおおむね破綻なく運用されているところを見れば、発生する問題制度を維持する上で致命的となるほど大きな物ではないと推測できるね。「戸籍登録する」というのはそれなりに一定社会的ブレーキとして機能していることが期待できる。


そして、仮に同性婚制度として認めたことで社会認識自体が変化するとしたら、それは二次三次的な作用の方だろうし、その作用社会全体にとって利益こそあれ、不利益がどこにあるのかよく分からない。いや、「不利益がある」と主張する権利が一体どこの誰にあるのか分からない、という方が正しいか。たとえばAとBが仲良く暮らすことがCにとって「目障り」だとして、それを主張してAとBを日陰者にするのは、社会全体にとってプラスマイナスか? 普通に考えて、「Cさんにそんな口出しをする権利はありません」とするのが常識的判断だろう。そんな判断がまかり通るなら、我々は安心して暮らすこともできない。実に全く「余計なお世話」だ。仮に「おたくカップルがうちの○○ちゃん教育に悪いザンス!」とか喚いても同じだ。悪いけどあなたにそんなことを言う権利はないです、としか言いようがない。「目障りだ消えろ」というのはきわめて幼児的な心性だよ。


また、あなたの「概念破壊する改革」という主張も、残念ながら意味不明だ。あなたの「概念」とやらはたかだか10数年のずいぶん狭い観測範囲で培われた単なる「偏見」に過ぎないのではないか大正時代くらいの一般社会の「常識」は現在とはかなり違っているし、あなたの思う「概念」とやらも、実はこの10数年ですらどんどん動いているよ。あなたはその変化を捉えることができておらず(いわば「若い者についていけなくなったヒステリー」で)単なるマイルール常識概念伝統と呼び換えてごまかしているだけではないかね?

それからもう一つ付け加えると、「両性の合意のみに基いて成立」という憲法の条文を「両性は異性という意味から憲法は異性婚しか認めていない」とかいう風に奇妙にねじまげて解釈しているのは、同性婚必死否定しようとしている方々であって、護憲派リベラルではないよ。ここで「両性の合意」というのは、一般には明治憲法下における家制度否定文脈で生まれてきたと理解されているので、その成立経緯を踏まえれば単に「結婚する二人」という以上の意味ではない。(参考:明治民法第750条「家族婚姻または養子縁組なすには戸主の同意を得なければならない。」)護憲派はせいぜい「そんな解釈無理筋でしょう」と言ってるだけだろう。事実は正確に観測すべき。自分の都合良いようにねじまげてはいけない。自分の主張に説得力を持たせたいなら。

anond:20180921120620

いろいろ婚姻周りの法律を調べて周ったけど現状の婚姻

子供を生み育てるためのもの

という側面がやはりかなり強いように見える。

そうか?

片方がもう片方の意に反して子供を作る事を拒否したり、或いは不妊であったりする事は

それだけでは離婚事由にはならない時点で、

結婚子供を産み育てるもの」と言う理由主体ではあり得ないと思うんだが。

いまのままではやはり同性婚を成立させるのは難しい

同性婚が認められると、あなたにどんな不利益がありますか?」木村草太小島慶子ブルボンヌが同性婚実現性を探る

http://fairs-fair.org/marriage-for-all-event-vol2/


この記事を読んだけど、あなたにどんな不利益がありますか?

と問われるとやはりLGBT以外の日本国民不利益がある。


いろいろ婚姻周りの法律を調べて周ったけど現状の婚姻

子供を生み育てるためのもの

という側面がやはりかなり強いように見える。

ブコメでもあったけど、昔からの家を守り、子供を生み、財産を受け継がせ、更にその子が次へ続けていく。

というローテーションそのもの国家利益につながり幸福になる人が増大する。

という意図が明確に存在する。

そのために、全国民男性女性独身LGBT、老人、etcから税金徴収結婚した人に重点的にお金を再分配するという構造になってる。


いや、結婚というのは愛を誓う物であり・・・

とかそういう感情的な側面も理解できるけど、現実問題として現行法はそうなっていない。

戦後作られた憲法個人主義自由主義を求めているのだ。

って言い分もわかるけど、現行法はそうなってない。

まず、この事実認識すべきだと思う。


ただ、その上で同性の人が一体同性婚をすることで何を求めているのか?

そして現代日本における結婚はいったいなんなのか?

ということをもっと理屈を突き詰めないと同性婚は実現しないと思う。


生産性というよくわからない単語とか、よく言われる同性が付き合うのは気持ち悪いとかいたわごとはどうでもいい。

記事では理屈ではなく感情にも配慮すべきとかいってるけど、まずそもそも理屈理解してないんじゃないのだろうか。

ってのが透けて見える。


いろんな記事を見て思ったけど、同性婚を求めてる人のは

社会的承認

まり同性が堂々とつきあって、同性同士で道端で手をつなぎあったり、レストランに同性で入ったり、ラブホに入ったり。

火葬場や病院で付き添いや面会が出来たり。

それともう一つの理由は、財産の分配。

というような問題に絞られると思う。

でも、それを実現するために現行法婚姻制度を使ってしまうと子供を生み育てるためという理由と衝突する。


まりやるべきことはパートナーシップ制度をもう少し洗練させて国法とするか

現行の婚姻制度解体して

社会的承認と言う意味婚姻法(つまり愛を誓い合うこと)

子供を育てることに関する優遇法・政策

を分離させるしかないと思う。


そういう意味では欧州及びアメリカでの

伝統的に結婚社会的意味とはなんだったのか?

・そして現行ではその社会的意味はどのように変化させて今どうなっているのか?

をきちんと分析して比較する必要がある。

言及できないと言える勇気あなたにどんな不利益がありますか?」

同性婚が認められると、あなたにどんな不利益がありますか?」木村草太小島慶子ブルボンヌが同性婚実現性を探る | http://fairs-fair.org/marriage-for-all-event-vol2/

不利益がありますか?」と聞かれれば無い

しかし「利益ありますか?」と聞かれても無い

それを社会で広く言える自由は今の日本に無いかも知れない

利害関係という言葉をもう一度考えてみるべき

利害関係というのは利があるか害があるかという記述そのままイメージやす言葉ではあるが、もう少し掘り下げて考えてみるべきではある

利害関係は「利-利関係」による協調と、「利-害関係」による敵対によって成り立っているものであり、これは双方とも一種コミュニケーション関係であるはずだ

「利-利関係」による協調支援と、「利-害関係」による敵対競争によって議論はより成熟していくのだが、中には一切その議論に関わりたくないと考える者も確かに居て、そういう層の自由は奪われるべきではない

関わらないことが最大の利益

よく言われる「アナタがもしその立場に立てば」「協調するとアナタ利益にも協調して貰えるかも知れない」という文句

例えば、極論かも知れないが「高校生カップル婚約婚姻社会的に推進していくべき」という立場協調を求められた場合どのようなリアクションを取れるのか

人によっては「子供はまだ判断が未熟だから」と否定する者も居るであろうし、心無い者は「子供恋愛は遊びだ」と断定し、その十数年が人生のすべてである高校生を酷く傷付けることもあるかも知れない

高校生はその十数年の人生によって「本気」で考えており、二十年の人生の「本気」や、五十年の人生の「本気」や、百歳の人生の「本気」と比較して価値が低いはずがない

人生の長さに関わらずそれぞれの「本気」は平等評価されるべきであり、現代日本社会の中で困難に遭遇する物事へ突き進もうという恋人同士の、本気で同性恋愛を、本気で同性婚姻を進めようとする者が、子供同士の恋愛婚姻制御しようとするのは正しいのか?

ここまで言われれば「本気」である者の中に出てくるのではないか

「この議論に口を出すとむしろ不利益になる。協調敵対もせず静観することが最も自己利益に繋がる」と考える者が

利さず害さずの者をどう考えるか?

協調はしない、そして敵対もしない」と言われた際、そのような発言が真っ当な社会権利であると認められ、このような発言をすること、つまり協調」「敵対」「静観」がそれぞれ同等の「発言したこと価値がある」と評価を受ける社会へとなった際、アナタたちはその人物をどう考えるのか?

政治で言うところの「無党派層」どころでなく「無投票層」であるその人物をどう考えるのか?

利害関係で考えることを見直す必要性

まり、実際のところ利害関係のみによった社会運動の行動指針や判定は誤っている可能性がある(誤っていると断言はできない)

これまでの社会運動は結局市井へ対して「利害関係を持てと強制する」動きであり、この強制へ気付いている者がどれだけ居るのか?と考えるし、全く別の行動指針や判定を開発する段階へ来ているのではないか?と推定している

感情へ訴え味方に付けるのでなく、理性的利害関係によらない議論の仕方というものが開発されることへ期待していきたい

2018-09-20

よくわかんない

昨日無精子症男性の話で不妊治療って紹介で第三者精子提供子供を〜ってNHKでやってたの見た。

その行為自体子供を持ちたい人の方法として特にやっちゃいけない事だよとかは思わないんだけど、それって治療なのか…?

いやだって何も治ってなくないかそれ。

匿名第三者精子妊娠って、体外受精だとしてもまあ要するに男にとって遺伝上は他人の子だよな…?ち、治療…?

重ねて言うけど別に手段として否定したいとかそういう話ではないんだけど…代替方法とかでなく不妊治療なのそれ…?

なんかなんつーかこれ夫婦離婚する事になったら揉めないのかとか、男親の方がちゃん子供愛せるのかとかなんというか…

可能性言い出すとキリ無いけど、兄弟とか親子だと気が付かなくて結婚とか…

いや法律上婚姻関係にある男女の間の子から問題ないけど、これ男女の仲がこじれた後に親子関係不在だっけ?とか申し立てられたりしたらどうなるんだ。

いや事実として治療したってのは残ってるんだろうけど。

いや残してなかったらこれどうなるの??

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん