「婚姻」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婚姻とは

2019-01-19

anond:20190119150146

xinsgxinsg 記事コメントも見たけど、日本人ほど男女仲が悪い国もないだろうな。お互い『こうあるべき!』っていう考えが譲れないんだと思う。そりゃ婚姻率も下がるわ。 11 clicks

こういう日本特殊論日本から外に出たことないやつばっかりが言うよねー日本持ち上げ側も日本サゲ側も。

例えば男女の仲悪さではお隣の韓国には完璧に負けてるよ。どっちも憎み方が物凄いから。韓国ネット見てごらん、と言いたいけど日本特殊論者は大抵外国語苦手だからなあ

2019-01-18

anond:20190117175116

ゲームでいうフレンド登録だの共闘プレイと同じだよ、同じレベルくらいの2人プレイヤーをセットで有利に扱ってくれって種類のやつ。

他に親子登録DNAとは別に養子などもあり)などいろいろ登録の種類はあるがどれも届け出ることが前提なのはかわらない。

だれも届け出なかった無戸籍児日本結構いるらしいが、受験就職でひどいことになってる。

さあキミもキャンペーンに届け出て婚姻サービスを受けよう。24時間365日受付中だ。

2019-01-17

anond:20190117154442

現状、日本制度では、単なる婚姻による税制優遇なんてほとんどないぞ。

ほとんどは子供まれからだ。

(もしあったら俺もうちょい受けれているよ)

カジュアル婚姻で片方を扶養に入れるでもないだろうし。

anond:20190117154049

子供を育てる」という義務もはたさないのに税制優遇だけ受けようとするカジュアル婚姻がドバっと増えるだろ

2019-01-12

LGBTってなんで結婚にこだわってるの?

それこそ家父長制の前提のもとで運営されてきた旧来の制度だろうにあえて「結婚」にこだわってる理由がよくわからん

よく言われてるだろうけど「パートナーシップ制度」を婚姻と同等の権利を与えるみたいな方向に持っていくんじゃアカンの?

2019-01-11

anond:20190111213221

今は17歳女性を愛する者はギリギリ健常者扱いだけど、民法改正女性婚姻可能年齢も18歳まで引き上げられたら、17歳好きも精神疾患格上げとなるかもね

2019-01-09

anond:20190109162531

浮気だな。

そのくせ婚姻費用だけは頂戴しようっていう薄汚い売女だ。

試しに「財布を完全に分けるなら別居に応ずる」って言ってみ。

2019-01-08

同性愛」と「同性婚」って

こちらは「同性婚は認められるべきである」という意見を持った上での疑問です

同性婚関連のニュースを見るたび疑問に思う

なぜ同性婚を認めてほしい理由が「愛」なのか

そもそもなぜ「結婚」でなければならないのか

それは現在異性間でのみ適応される婚姻による権益のためではないのか

愛なんて一見綺麗に聞こえる言葉で、だから認めろって言うより、

「異性間でのみ発生する権益を同性間でも適応してくれ」って方がずっと説得力がある

それは社会的に認められている権利を求める姿勢から

なのに「愛し合ってるから」なんて理由を前面に押し出す運動家の声ばかりが目立つ

同性愛」というのは個人性愛対象を表す言葉

同性婚」とは社会システムの話

どうしてそれをイコールで繋げてしまう人が多いのか

同性婚は認めます。ただし現行の異性間での婚姻で発生する権利は一切適応されません」

「愛し合ってるから」なんて理由を掲げる人たちは、

果たしてそう言われても「同性婚は認められた!」と喜ぶことができるのだろうか

2019-01-05

anond:20190105185333

LGBTの発生機序が完全に明らかでない以上、無いとは言い切れない

擁護派がなにを根拠絶対ありえないって言ってるのか知らんが

あと、これだけ草食だのMGTOWだの女性離れが進んでる時代同性カップル婚姻に伴う税制優遇なんかつけたら、愛もない打算の同性同居が急増しそう

anond:20190105181607

婚姻は両性の合意のみで成立する」って本来そういう意味も入ってるから

子供が親に売られるような結婚は認めない、という

anond:20190105020924

日本同性結婚が認められていない現状が違憲であるかどうか争った裁判はまだない。

ただし、憲法24条1項に「両性の合意」「夫婦」という文言があることから憲法学者の君塚正臣は、同性結婚憲法の想定されたものではなく憲法問題と認められずに棄却されると推測している[3]。

自身同性愛であることを公表している市民活動家明智カイトは、司法関係者の間に「憲法改正しなければ、同性婚は法的に成立しない」という意見があると述べている[4]。一般社団法人平和政策研究所によると、憲法は「結婚が男女間で行われることを前提」とし「同性婚を認めていない」とする解釈が「現在憲法学界の主流派解釈であるという[5]。過去には青森県憲法24条の規定理由同性婚の届出が却下されたこともあった[6][7]。法学者植野妙実子は憲法24条を根拠同性婚違憲論を唱え[8]、憲法学者の八木秀次憲法規定は「同性婚排除している」と主張し[9]、弁護士藤本尚道も「明確に『両性の合意のみ』と規定されていますから、『同性婚』は想定されていないというのが素直な憲法解釈でしょう」と述べている[10]。法学者辻村みよ子憲法24条の規定が「『超現代家族』への展開にブレーキをかけうる」として同性婚合法化障壁になっているとの見解を示している[11]。

一方で、憲法学者の木村草太は、憲法24条1項は「異性婚」が両性の合意のみに基づいて成立することを示しているにすぎず、同性婚禁止した条文ではないと説明している[12]。弁護士の濵門俊也は、憲法24条で規定されている「婚姻」には同性婚が含まれず、憲法同性婚について何も言及していないため、同性婚法制化は憲法上禁じられていないと考察している[13]。また、憲法第14条を根拠同性婚を認めるべきだという見解存在する[14]。セクシュアル・マイノリティ問題に取り組む弁護士行政書士司法書士・税理士社会保険労務士などで構成するLGBT支援法律家ネットワークは、2015年12月、「『憲法24条1項は同性婚否定していない』というのが憲法趣旨や制定過程を踏まえた正しい解釈です。したがって、日本同性婚制度をもうけたとしても、憲法24条1項に違反することにはなりません。日本憲法同性婚制度禁止するものではないということは、憲法学者、民法学からも有力に唱えられているところです」とする意見書を公表した[15]。

2019-01-02

anond:20190102214543

結婚に対しての損得が女性側が強すぎるのも結婚率低下の原因だと思う。

共働きで頑張るという前提がなく、結婚したら旦那寄生するという感じに。

女は家事をしてるなんて理由を付ける女性がいるけど、いや半々でやろう?だから働いて?って感じが男性側もあるわけなんだけど、

そうじゃなくて年収はこれくらいないと無理!と宣言してるのが多かったり、最初は低収入でも大丈夫と言ってきた女性側が結婚すると手のひら返し簡単にした挙げ句旦那の稼ぎが悪くて最悪なんて言い始めるから結婚自体リスクしかならないという。

昨今の婚姻率低下は主張が強くなりすぎた女性にも問題あるかな

あれじゃ男は「いや…いいです。余計なストレス増やしたくないので独身大丈夫」と考える人は増えてしまう気がする。

2018-12-30

anond:20181230104338

なんで既存社会意識の中で作られた結婚の枠組みにこだわるんだろうな

婚姻と同等の権利を与えるパートナー制度の制定だけに絞って主張すればずっと支持されやすいだろうに

2018-12-24

anond:20181224222139

遺伝性の強い障害種の障害者に対しても婚姻生殖奨励し、しか行政の介入(パターナリズム)を否定して当事者の子育てへの熱意を尊重する

その結末は障害毒親による障害子への抑圧、というのもよくあることだ

リベラリズムが必ずしも良い結末をもたらさない例だといえよう

2018-12-21

anond:20181221192538

そういう「生殖ありの男女関係」以外の家族もきっとこれから増えていくよ。男女じゃなくてもいいし2人だけじゃなくてもいい。たとえ男女で婚姻しても、死に別れたらどちらかはまた一人になるんだし

anond:20181221112301

そらアレやろ。業務前提知識の有無的な奴だ。

例えば賢い増田なら「PC」って言葉を聞いたときwindowsPCの事をイメージして、OSXインストールされたMac端末の事をPCとは看做さないし況してやiPadなどもPCとは扱わない訳じゃん。

ところが、一般人からするとMacどころかPC-98のこともPCとするし、なんだったらポリティカル・コレクトネスのこともPCとしちゃうわけだ。

これは何がそうしているのかというと、知識というよりは「歴史認識」の差がこの違いを生むわけよ。

から文章に何がどう書いてあろうと「この人はこの文章を書いたときに何を想定して書いたのか」が明文化されていないと(あるいは明文化されていたとしても)意識合わせって作業必要になるわけじゃん。

具体例を言うと憲法24条には

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。

ってあるわけだけれど、現代人の認識は「両性」っていうのは「雄/雌」を指すわけだけれども、憲法制定時は実は「両性」っていう苗字の人がいて、その人が結婚許可してたとかのかもしれないし。

そこらへんに質問投げてくるとかは単に面倒臭いだけで人の能力がどうのこうのという話でもねえな。

寧ろ丁寧であるとすら思える。

こういうのには、やっぱ思想教育よ。思想教育から始めれば相手が何をおもんぱかってるかのロジックシンプルにすることができるからなw おススメ。

2018-12-20

anond:20181219014954

ゼニカネが絡んでくるのが厄介なんよな

親がゼニ持ってれば問題ないんだけどさ。

婚姻解消してからやってほしい。まじで。

2018-12-19

https://serve1another.net/entry/2015/07/06/205055

このように、自由恋愛社会は2つの帰結しかもたらさない。ひとつは、歳を重ねるにつれ女性のみが結婚必要としつつも容姿劣化するため、ジェンダー・ロールへの服従を求められる社会だ。もう一方は、男女とも自由恋愛ができる代わりに国家は没落し、長期的にはもっとジェンダー・ロールに忠実な男女のみが生き残る社会だ。おそらく両方とも、フェミニストたちが期待する結果ではないと思われる。

からフェミニストたちの最大の敵は、皮肉なことに、女性解放重要な側面である自由恋愛のものなのだ。家父長制の世の中で、親の都合で婚姻がまとまり、下手をすれば生まれた時から結婚相手が決まっている世の中のほうが、社会的な圧力はあるものの、意欲次第ではジェンダー・ロールから外れた人間にもなれる。こっちの方が、女性はまだ「自由」なのかもしれない。

自由恋愛差別主義。まぁ、頭がクルクルパーな女以外には自明の理だろう。

改稿された新しい記事があるらしい。https://serve1another.net/entry/2016/05/21/164004

2018-12-18

女性特権が羨ましい

高卒フリーター底辺♂だけどさ

現代日本って少なくとも底辺の生きる世界では女性の方が圧倒的に有利だよな

基本女性ってだけでネットだと童貞やヤリ目のおっさん達に構ってもらえて承認欲求満たせるしなんならAmazon欲しいものリストとか支援サイト物乞いも出来るじゃん

まとまったお金稼ぎたいなら風俗勤めれば大手企業リーマンよりコンスタントにがっつり稼ぐ女性もいるらしいじゃん

ソープまで身体張らなくても手コキ風俗とかでも俺が働いてきた清掃業とかコンビニバイトとかよりかよっぽど稼いじゃうわけじゃん

それに男で高卒だとそこそこ稼いでるかまともな定職に就いてないと恋人作る難易度高いけど女性高卒収入でも無職でも恋人セックスも男よりよっぽど難易度低いよな

それに女性事務職に受かりやすいっていう暗黙の特権あるじゃん

データ入力バイトとかさ、正直最低賃金の清掃や最低賃金ちょい上のコンビニとかよりよっぽと実労働と対価の割りが良いから俺もやりたいって思うときあるけどああいうの大抵「女性が多い職場です」みたいな「女性限定採用枠」なんだよな

まあ俺は底辺からバイト求人観点で語ってるけど普通に正社の事務職採用女性偏重なんでしょ?

まあそういうのも昔から受け継がれてきた男尊女卑的な企業体質のせいなのかもしれないけどさ

ぶっちゃけそんなん俺にはなんも関係ないよな

からすれば今の日本では単に楽で割りの良い仕事女性の方が供給があって有利って事実があるだけだもんな

最近だとよくネットフェミニズムに関する発言記事を目にすることがあるけどさ、俺からしたらあれ女性達がこうした女性特権を維持しつつ制度的な男女不平等是正しようとしてる運動って印象あるわ

この前婆ちゃんに聞いた話だけど戦争終結するまで日本では一部の男性しか選挙権がなかったって聞いた(こういうの中高の歴史とか公民の授業でやってる内容なんだろうけど全然覚えてないわ)

それに男女雇用機会均等法が出来るまでは職場待遇面での性差別禁止する法律もなかったらしいじゃん

そういうの不平等だと思うし、最近だとはてブで読んだ記事で一部の医大入試女性受験者に試験の点数で傾斜をかけてたって話は性差別だと思うし、寡婦控除で婚姻歴の無い一人親に控除が付かないってのもある意味性差別的な要素が含まれてるんじゃねーかとも思ったな

そういう制度的な男尊女卑とか不平等是正するのは分かるんだけど、なんか下層民の生活レベルっていうかさ、そういうミクロレベル日本男尊女卑女性社会的弱者だっていうフェミニスト意見は納得できないわ

だって少なくとも底辺にいる俺からしたら女性女性ってだけで俺が見上げる位置にいるもん

この前Twitter見てたら秋葉原加藤の「彼女さえいたら」みたいな文意発言を記したツイートがバズっててさ

フェミニストっぽい垢がすげーキレてたんだよな

女性トロフィーじゃない」とか言ってさ

彼女さえいたらこんな惨めな思いはしなくて済んだっていう一人の人間の素直な感情吐露さえ糾弾するのが社会的弱者仕草なのかよって思ったわ

きっと簡単恋人が出来たり異性から求められてしま女性には生物レベルでああい男性気持ちが分からないんだろうなって思うわ

まあ俺も彼女さえいたらみたいな気持ちには共感できない人間だけどさ、それでもそう思ってしま男性思考回路理解できないわけじゃないよな

この話に関連することだと思うんだけど、この前NHKねほりんぱほりんって番組で「喪女」の特集やってたから観たんだけどさ

番組に出てた30代前半の喪女が「男性不信になった原因は友達に誘われてやったチャットレディのバイト顧客男性からセクハラ発言をされたことが一因です」って話をしててさ

ぶっちゃけビビったよね、童貞喪女世界観の解離に、男と女非モテ実態格差にさ

そりゃ秋葉原加藤発言に一部も共感できない女性がいるわけだわ

求められる側と求める側の圧倒的な断絶があるんだよな

うそう「弱者男性」って言葉フェミニストの人ってすげー嫌うよな

こうして俺みたいな男が女性はそんなに弱者でもなくね?みたいなこと書くとすげー叩く癖に自分達は「社会的弱者」だと主張する男性の一群を絶対に認めようとしないのな

まあ俺も自分女性があてがわれることを権利の様に主張するのはどう考えてもおかしいとは思うけどさ、現に総合的に男性としての魅力に乏しいということで社会から自尊心を奪われ続けている男性達は間違いなくいると思うけどな

制度的にまだまだ女性に不平等な国であることと、弱者男性呼称する社会的弱者男性達がいることは別々に成立できると思うんだよな

まあ俺は別にセックス恋愛結婚もしたいとは思わないんだけどさ

そんなことじゃ多分満たされないんだよな俺のこの虚無感みたいなもの

まあでも仮に俺が女だったら間違いなく風俗バイトはやってると思うんだわ

まあこんなifの話したってしょうがないんだけどさ

そりゃ風俗はそれなりに辛いと思うよ

清潔で常識的おっさんばかりくるわけじゃないだろうから

でも清掃のバイトだって三角ボックス生理ナプキン入ってる度にげんなりしたり小便器の尿石を磨いたりそれなりに生理嫌悪感が伴う仕事なんだよな

同じ生理嫌悪感が伴う仕事でも賃金は雲泥の差なんだもんな

から俺が女だったら清掃のバイトなんてしないで風俗店に勤務するわ

ちゃんが前に「お金に困ったら金持ちの婆さんひっ捕まえな」とか呑気なこと言ってたけど、まあそんなこと出来る可能性もなけりゃする気もないのは当然としてさ、もし俺が女性だったら真面目にそんな馬鹿げた選択肢も取り得たかもなってちょっとだけ思ったわ

まあ流石にそれは呑気すぎる発想かな

ここまで書いて気付いたけど俺は女性が羨ましいっていうより女性が妬ましいのかもね

2018-12-13

anond:20181213144528

未婚の出産ダメなら、

ダメではない。

DNA鑑定して

それ警察の職権な。

市役所が職権で婚姻なり強制認知

うーん。警察DNAやら氏名・個人情報市役所に流せないよ。はい看破

未婚の出産ダメなら、DNA鑑定して市役所が職権で婚姻なり強制認知させればいいのに

2018-12-11

anond:20181211134009

せやね

あれはほんま女性にも人気あったんでな、面白くないと女性も見ない

(でも姉の話だの城戸翁だの紫龍の設定だのは結構最初だけであって

最後のほうgdgdになってる感じだったけど)

 

こういう婚姻譚、アマゾネス伝説の一部にあったらしいね

水木御大妖怪百科も一部は民芸品に元ネタがある。

東大出の編集者が入れ知恵してたのかしらんけど、

やっぱりおもしろミームには力がある。

女性が損しない社会を作るためには契約文化が必要

人間の本性は「自分さえ良ければ他人はどうでもいい」「自分が一番かわいい」。これは男女共通

 

女が損しないために、男を見る眼を培うには時間がかかるし、限界もある。

最初から男女が合意形成を図るために、約束事を明文化して、契約すれば安全だ。

 

女が泣き寝入りする時代はもう終わり。

女性たちが主導して、恋愛結婚民事連帯契約PACS)を日本に普及させたら良いのではないか

民事連帯契約通称PACS)とは、共同生活を営むカップル内縁者)を対象とし、同性カップル、異性カップルを問わず、法的婚姻関係になるカップルと同等の権利を認め公証する制度

連帯市民協約(れんたいしみんきょうやく)、市民連帯協定(しみんれんたいきょうてい)ともいう。

当事者自身相互権利と義務の関係を決め契約内容にした契約書を自由作成し、それを裁判所に提出して公証してもらう。

契約破棄(離婚に相当)は、両者の同意不要で一方からの通告のみでよいことになっている。

2018-12-09

青少年の性行動全国調査(3/5)(Session-22 書き起こし)

ラジオ「Session-22」書き起こし。https://www.tbsradio.jp/319359

"大学生デート経験率は過去最低" 草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査」その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

前:https://goo.gl/N1VKk5

次:https://goo.gl/TnbHGW

最初https://goo.gl/aXvn3a

----------------------------------------

荻上

今回、データから見えてくるものと、それを解釈するために社会の外側の変化を見ていくもの、まぁいろんなやり方があるんですけれども、今回取った調査の中で、例えばそのセックスをしなくなってきている、より厳密に言うと若いうちにセックス経験するという人が減っている、ということの要因として何かピックアップできるようなものはあったりするんでしょうか?

永田

ちょっとまず丁寧に行きたいのが、「分極化」なので若いうちに経験する人はまぁいます一定数。しかしながら遅く経験する人がそれを上回る勢いで増えているので、結果として低下傾向にあるっていうことになるっていうのが分極化ですよね。

荻上

はい

永田

それを踏まえて、経験しないっていう理由としてなんなのかっていうことを考えてみた場合に、今までの議論だとリスク化っていうことが言われてたんです。

そのリスク化っていうのはどういうことなのかっていうと、例えば妊娠するのが怖いとか、感染症不安だとか、そういう風な事をまあ根拠なんじゃないのかっていう風に言われていてるんですけども、ちょっと今回調査で見えてくるところは、それだけではちょっとうまく説明できないのかなっていう風に言われているところではあります

それに代わる理由として、相手がいないとかね、早すぎるとかね、あるいは特に理由がないとかね、そういうのが割と性交経験してこなかった理由として、上の方に挙がっているんですけど、面白いのは「(性交の)相手がいない」っていう風に答えている人のうち、現在付き合っている人がいるのに「相手がいない」って答える人が大学生で40%、大学生で30.8%(注:聞き取った結果ママ)。

荻上

うーん、なるほど。

永田

恋人いるのに、性交はしない。

南部

定義が違う、ってことですか?

荻上

ネット上とかで言われてる「自分非モテから」とかじゃなくて、何か別の定義で「相手がいない」と言う人が増えている、と。

永田

から、そこまで行くほど好きな相手じゃない、とか?

荻上

あるいは、まだその年齢ではないからというような、まだ大人じゃないから、みたいな、そうした理由を挙げる方もいますよね。

永田

結婚でも結構そうで「今付き合ってる相手いて、結婚したいなと思ってるけど、でもちょっとまだ結婚は……」ってよく聞くでしょ?(笑)それに置き換えてイメージすると割と分かる。

南部

そうかぁ。

永田

ちょっと古い価値観で言ったら、交際している相手がいて、25、6になったんだったらもう結婚するだろうっていう価値観で、ある時期の日本って動いていたんだけれども、もうそうじゃなくなってきて、別に付き合っているからといって、あるいはある程度の年齢になったからといって即、結婚するとは限らないと。

荻上

ふーん。

永田

で、その構図が今度は恋愛にも持ち込まれているっていう風な状況かなっていう風に見ることができるかなと思いますよね。

荻上

平均が何回のデートかってのは分かりませんけれども、たとえばまぁ10回くらいデートしたらそろそろ行く場所もなくなってきて、でも一方で親密さは深まってきて、そろそろじゃない?みたいな印象があるかもしれないけれども、別に今たとえばチョイスはたくさんあるわけですし、なおかつ、しなくても楽しいんだったらそのままの関係継続できるということだって当然あるわけなんですよね。

ある意味ではセックス至上主義セックスがゴールとかではない、みたいな感覚が緩やかにある人たちも増えてるということなんでしょうかね?

永田

そういう流れかなっていう、それがその新しい世代の考え方なのかなという風には思います

面白いのが「大人になるために必要な事って何ですか」っていうことに対して、性交経験があるっていうことを答えた人は結構少ないですね。

荻上

はい

永田

そうではなくて経済的に自立をしているとか、あるいは親から自立しているとか、そういうところをやっぱり挙げる人がかなり多くて、何て言うのかなその、恋愛しました、性交します、っていう手前のところに、もっと経済的に自立しようとか、しっかりした人間になってからそういう風なステップに行こうっていう風な考え方が挟まってるっていう風な状況として見ることができるんじゃないか、っていうのが今のとこの見立てですね。

荻上

なるほど。

大人になるには「やらなきゃね」みたいな価値観って、だんだん後退していると。

逆に今あの気になったのが、例えば80年代90年代学生も親の財力などで今の若者たちよりも余裕があったと思うんですね、経済的な。

となると、むしろそういったものアクセスするための期待値みたいなものけが維持されている結果、働いて自立しなければセックスとか結婚ってしちゃいけないものだという風になっているのかどうか、この辺りはどうでしょうか?

永田

性交に対する価値自体が減じているわけではないとは思います。それはやっぱりすごくいいものとして、まぁ結婚と同じですけど、キープされていて、大事ものであるからこそ、しっかり準備が整って相手との関係確信を持ててからそっちに行きたいと。

それが確信持てないような相手だったら、別にあの最終的に性交に至らなくてもいいし、交際しなくてもいいっていう風な基準になってきているっていうことかなっていう風に思いますよね。

荻上

ということは恋愛とかセックスに対するある種の価値観ポジティブさというのは変わらないのが上昇してるのが減少してるのか……

永田

そうですね、性交理由を聞いた時に、なぜ性交に踏み切ったのかっていうこと考えて、古い考え方だと「なんか恥ずかしいから」とか「経験したいと思ったから」とか、そういうのが多いかなって感じなんですけど、結構前の調査からそうなんですが、やっぱり「相手のことが好きだったから」とか「愛があるから」とか、それがやっぱり大きいんですよ。

愛と性と交際みたいなものの一体感みたいなものは失われてはいないということだろうなという風に思います

それは結婚もそうで、性と愛と生殖三位一体だっていうのって、ずっと前から指摘されてることなんですけど、なかなかこれ三つはバラバラになりにくいと。

それと同じような感じで恋愛においても愛情と性行動と「モノガミー規範」って言いますけれど「一対一で付き合っている」っていう風なことを大事に思うっていうことは、これは分かちがたく結びついているということだろうなと思いますよね。

荻上

そのあたりは結構不思議で、僕は例えば分極化していくのであれば、そのモノガミー規範が弱まっていく、つまり一人が複数の人と恋愛していても合意してあればいいじゃないかであるとか、あるいはそのセックスをしているっていうことに対してわざわざ人に言わなくてもいいし、そうしたコミュニケーションを取らなくてもいいじゃないかとか、あるいは「この人とはセックスだけ」「この人とは恋愛まで」「この人とは結婚まで」とか、結婚というもの別にゴールじゃないし、そこも多様化してバラついてもいいのかなと思いきや、そこは割と強固にむしろセットになったまま、タイミングが遅れているっていうところが、気になったポイントというか、意外。

永田

それ面白いとこですよね。まさに海外結婚とかそうなんですよ。

まり日本場合だったら戸籍上の婚姻関係という選択肢一択しかないんですけれども、別姓もまだ法制度化されてないような状態なんだけども、例えばフランスなんかだったら色んなバリエーションがあるとか、その中で自分にとって何が一番いいのかと選んでいくっていう風に、選択肢広げる方法多様化っていうのが進んでいくっていうパターンが一つあるんですけども、日本場合にはなんとなく「多様になるよね」っていう風なことは知ってはいるんだけれども、実質的選択肢が一個しかいから、つまりがっつり付き合うと最終的には結婚に結びつくような恋愛ちゃんとした恋愛である、っていう風な選択肢が一つしかないような状態になっているから、いまチキさんが言ってくださったようないろんな選択肢の中で自分がどういう風な生き方を選んでいくのかっていうところまで、「まだ」至ってないのか、まあそういう文化なのかはちょっとからないとこなんですけども、面白い状況だなとは思います

荻上

そうですね。これがなんかちゃんとした恋愛と、あるいはその「遊び」とか「捨てられた」とか、そうしたワードって今でも飛び交っていたりするわけじゃないですか。そうした規範意識みたいなものがむしろ強化されているというのはなぜなのかということも分析対象になってきますよね?

永田

それは私もとても関心があるところですね。

あのつまりコース料理しかダメだって感じなんです。ビュッフェ形式で色々多様なんだから自分が好きなものをたくさん取ったりとかしてもいいじゃない、で、アラカルトで色々頼んでもいいじゃない、ってなるかと思いきや、いろんなメニューがあるのは分かったけど自分コース料理を食べます、っていう感じでみんなそれを選んじゃってるっていう状況です。

荻上

今までは「1時間で食べようね」というものだったものが、なんとなく2、3時間ゆっくりと、というような状況になっているわけですね。

永田

そうですね。

----------------------------------------

ラジオ「Session-22」書き起こし。https://www.tbsradio.jp/319359

"大学生デート経験率は過去最低" 草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査」その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

前:https://goo.gl/N1VKk5

次:https://goo.gl/TnbHGW

最初https://goo.gl/aXvn3a

青少年の性行動全国調査(2/5)(Session-22 書き起こし)

ラジオ「Session-22」書き起こし。https://www.tbsradio.jp/319359

"大学生デート経験率は過去最低" 草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査」その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

前:https://goo.gl/aXvn3a

次:https://goo.gl/L96ZSG

最初https://goo.gl/aXvn3a

----------------------------------------

荻上

まずですね、草食化と報じられたその根拠になっているのが、性交経験、要はセックスしたことがありますか、というようなものなんですね。

そのデータで見ますと、2005年2011年2017年、6年おきに行っているこの調査で見ていくと、確かにそのセックス経験率というのが2005年ピークに下がってきていると。

例えば大学生男子2005年では63%が経験してきました。大学生女子は62%が経験していました。

それが2017年ですと大学生男子の47%、大学生女子は36%と、確かに激減しているというふうに見えるわけですね。

一方で中学生の方に着目すると、2005年中学生男子が3.6%で女子は4.2%。

これが2017になると中学生男子3.7%、中学生女子4.5%なので、ちょっと増えていると評価するよりは横ばいという風に言った方がいいと思うんですが、年代によっても随分違うような印象もあります

こういったデータが結果として出ました。

これをどう分析すればいいのか、この辺りいかがでしょうか?

永田

さっきの、我々の睨みとしては、これはコーホート効果なんじゃないかと見ているわけなんです。

それはどういうことなのかっていうと、性に対して積極的世代プレイヤーとして居た時には、ばばっと上がると。

だけどそうじゃない分極化している世代が入って来ることによってバランスが生じてきて、結果として落ちるっていう風なことになってるんじゃないのかなという風に見るっていうのが、我々のデータの読み方なんですね。

それを知るためにはこのコーホート効果を見ないといけない。

荻上

コーホートについてもうちょっと詳しく聞いていいですか?

永田

コーホートっていうのは、特定のことを経験している人たちを集めますっていう、統合的に見るっていう考え方ですね。

一番メジャーなのは出生コーホート、つまり何年から何年に生まれ団塊の世代とか、ゆとり世代とか、そういうやつですね。

だけどたとえば入学年のコーホートとか、結婚年齢とかいろんなコーホートがあり得ますが、ここで言っているのは出生の年齢のコーホート、つまり80年代まれ90年代まれ2000年代まれでどうも様子が違うねと。

プレイヤーが入れ替わっていったことによって数字の出方が変わってきてるんじゃないのかっていう風なもの見方になるというわけです。

荻上

無理やり日本語翻訳すると「共通要因」みたいなものですかね。

この世代に生まれた人はなんとなく恋愛流行ったけど、そこだけなんか急に流行ったので廃れたのか、それとも急に、草食化と言われますけれども、いわゆる「恋愛」なるものがつまらないゲームだと感じる人たちが増えた、ということなのか、このあたりを分析することが必要になってくるわけですよね。

永田

そうなんですよね。

とりあえず、恋愛に対して、恋愛流行っていた時代、つまりは大体80年代の半ばから2005年にかけては性行動が上がっていくわけなんですけど、その頃の人達と今の若い人達文化が違うんじゃないかっていう話ですね。

荻上

これをたとえば年長世代人達メディア上で「今の若者デートも誘わないのか、しないのか、なんだよ、行ってこいよ」なんてウザったらしいことを言うじゃないですか。

一方で、それは上の世代自分たち世代経験自明視というか、当たり前だと、スタンダードだと思っていてそこから評価するから「草食化」という風な言葉なっちゃうわけですよね?

それから一歩引いた仕方で見ると、どんな結論の出し方というもの可能性がレパートリーとして出てくるんでしょうか?

永田

えーとですね、あのひとつあるのが、「立ち上がり方が遅いだけで、最終的には100に近づいて行くんじゃないのか」っていうそういうもの見方ですね。

結婚年齢なんかがすごくわかりやすいんですけれども、団塊の世代人達って23とか4とかで結婚するから婚姻率ってすごいバッて上がるんですよ。

その後結婚しなくなりますから、早い時期に女性場合だと100に近くなってその後横ばいになるんですね。

だけど、その世代がどんどん若くなってくると、昔はそれこそクリスマスケーキって言って、23とか4で結婚しないと売れ残り(笑)って言ったけれど、そんなこと今無いわけだから、25で結婚しようが43で結婚しようがそれぞれってなると、なだらかになっていくので多様になっていくということになっていくと。

そういう風な動き方をするんじゃないのかなっていう風に考えると、さっきチキさんが言ってくださったみたいな、年長者の感覚若者ジャッジしてもそれが全然響かなくなっていくと。

価値観が多様になっていくっていう社会の中で、世代間での価値観の分断が起きてくるっていうことになっていくってことかなという風には思いますよね。

荻上

昔はなんか「やらはた」なんて言葉もあってね、ヤらずにハタチ、みたいな、なんて言葉だと思うんですけど(笑)、それこそ秋元康歌詞でも「一定年齢になったらそろそろバージンを捨てなきゃ」みたいな……

永田

懐かしいですね(笑)

荻上

そうした世界観があって、それがある種の規範だったり、あるいは呪いだったり、価値観になってくるわけですよね。

そうではない考え方というものが、たとえば差別されなかったり、個人選択になったり、そもそもそんな社会じゃないよね、となってくると、数字も変わってくるという風になるわけですか?

永田

そうなんです。

今回調査でも面白いのが、例えば友人の性的な行動に関して気になるか気にならないかっていう項目があるんですけど。

荻上

ほう!

永田

それで気にならないって回答する割合がやっぱり最近になると増えている。

荻上

ああ。

南部

ふーん。

永田

あるいは友人と性についての会話をするかどうかっていう頻度とかも、減少傾向にあるということで、あの「恋愛バブル」のころの00年代若者だった人っていうのは、周りと比べて自分ちょっと早いんじゃないか遅いんじゃないかって気にしてたと。

それはもっと昔の世代であれば結婚がそれだったんでしょうね。ある程度の年齢になったら経験してないと恥ずかしいとか……。

荻上

飲み会の場でとりあえず恋バナとかしてくるっていうね(笑)

永田

そういう風な文化を持ってた世代が退出して若者ではなくなっていって、そうじゃない文化を持っている世代若者として参入してきていると、そういう見取り図として描くことができるというわけですよね。

荻上

これ、(2005年から2017年の)12年間で比較するのではなくて、70年代から比較すると、別に今の若者って過去最低に、例えばセックスしない世代、とかでは全くないじゃないですか

永田

そうですね。

荻上

となると、今のご指摘のように、なんか90年代前後若者は取り憑かれたように性に積極的になってた特殊世代、「特殊な」っていったらアレかもしれないけれど、なんかその時期で、今はそれとは違うんですよ、っていうぐらいの理解の仕方ぐらいがフラットかなという感じですかね。

永田

そうですね。私もそういう見取り図ちょっと持ってます

やっぱりその恋愛というものに対する重みの置き方が、やっぱり時代によって変わってきていて、我々の研究グループではそれを「性愛バブル」とかいう風に呼んでいるんですけど……。

南部

性愛……バブル!」

永田

性愛がすごい流行った時期というのが、90年代から00年代にあって……。

荻上

テレビでもトレンディドラマだとか、愛だ恋だとか……。

永田

クリスマスになったらホテル予約しなきゃ、みたいな(笑)

荻上

やってましたね、クリスマスホテル特集とか!

東京ウォーカーとかあの手の雑誌とかで特集まれていまして、それこそサービス中止になるポケベルみたいなありましたけど(笑)そうしたものを通じて、いかにつながるのか、恋するのか、っていうのが強調される時代でしたよね。

永田

それがまぁ、ひと段落していって、そうじゃないようなことに移っていってる、という風な見方もできるだろうなぁ、と思いますよね。

----------------------------------------

ラジオ「Session-22」書き起こし。https://www.tbsradio.jp/319359

"大学生デート経験率は過去最低" 草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査」その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

前:https://goo.gl/aXvn3a

次:https://goo.gl/L96ZSG

最初https://goo.gl/aXvn3a

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん