「婚姻」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婚姻とは

2022-06-30

底辺職業ランキングってタイトルがいけなかったんだろうな

年収低いランキングとか婚姻率低いランキングとか鬱・労災多いランキングだったら事実から否定しようがなかったのに

2022-06-29

anond:20220629220404

マジなら奥さんそれロマンス詐欺ってやつじゃない?大丈夫なん?

まぁ婚姻中に愛を育まれ離婚したいなんて言ってくる奥さんの事なんて心配しなくていいとも思うけど。

2022-06-27

anond:20220626134417

婚姻関係以外の人生相互扶助

同性異性関わらずパートナーがいるのは結婚だろうな

兄弟姉妹に厄介になる形も広い意味結婚による家族だろうか

金貯めてグループホーム現実的だけどそれはNG

あとは宗教とかの集団生活に参加するとかか、けどこれも人間関係が面倒そうでNGなんだろうな

どういう形態想像してるんだろう、同年代の友人関係人間と諸々の法的な契約をして、とか

けどそれ婚姻以上に人間関係難しそうな気がする

養子とかもらって育てて家族になれたら良いけど、独身者は引き取れない気がする

うーむ

2022-06-25

anond:20220625021307

同性婚に対する揺り戻しがくると、州によって同性婚を認める認めないが分かれるパッチワークになる可能性はある。本来他州が認めた婚姻否定できないんだけど、今の最高裁なら「同性婚伝統的な婚姻とは違うので、ある州が同性婚を認めていても(同性婚を認めていない)他の州はそれを認めなくてもいい」くらいはやりかねない。

面白いなこの記事

30%も違うのね

2.お見合い結婚離婚率が低いって本当? その理由や、お見合い結婚末永く幸せ生活を送る秘訣は?

お見合い結婚が注目されたり、人気を集めたりしている理由の1つに、離婚率の低さが挙げられます。ここでは、気になる離婚率について解説していきます

「せっかく結婚するなら、離婚せずに長続きしたい」という方は、実はお見合い結婚に向いているかもしれませんよ。

お見合い結婚恋愛結婚での離婚率のデータ

恋愛結婚では約40%の方が離婚するのに対し、お見合い結婚離婚率は約10%といわれています。なんと、3倍も離婚率に差があるのです。

好きな人と大恋愛を経て結婚したけれど、何年か一緒に暮らしたら、「結婚生活がうまくいかない」「交際中は運命の人だと思っていたのに……」と違和感を覚える人が少なくないようです。そして、ついには離婚してしまうことも……。

離婚率が低い理由

では、お見合い結婚離婚率が低い理由として、どんなものが挙げられるでしょうか?

お見合い結婚では、最初から結婚」という同じゴールに向かっている人と出会えることや、結婚したい相手の条件に近い人を見つけられることが挙げられます

仕事収入趣味親族関係子どもは欲しいかどうか……など、夫婦間のトラブルのもととなりやす事柄についても、事前によく話し合い、希望をすり合わせるケースがほとんどなので、結婚後に「こんなはずじゃなかった……」と思うことが少ないのでしょう。人生パートナーとして冷静に相手を見極めたうえで結婚を決意していることが、離婚率の低さにつながっているのです。

また、婚活では複数の方と並行してお見合いをするパターンも多いので、そこでも判断材料が増えて、自分希望に合うお相手を見つけやすいということも、お見合い結婚離婚率が低い理由だと考えられます

お見合い結婚は打算的」といった意見もあるかもしれませんが、人生をともに歩むパートナーを冷静な目でジャッジすることも大切です。「自分と合いそうな人」と判断したら、そこからゆっくり恋愛を楽しんでいくという選択肢があってもいいのではないでしょうか?

夫婦離婚を決める主な理由

2018年平成30年司法統計の「婚姻関係事件数―申立て動機別」のデータから離婚の主な理由を探ってみましょう。

【夫から申し立て

1位 性格が合わない

2位 精神的に虐待する

3位 異性関係

【妻から申し立て

1位 性格が合わない

2位 生活費を渡さな

3位 精神的に虐待する

最も多いのは、夫、妻ともに「性格が合わない」となっています。ここには性格的な部分だけでなく、仕事観や人生観、家事育児に対する考え方など、お互いの考え方に食い違いが出ているケースも含まれていると考えられるでしょう。さらに、会話のなさや時間のすれ違いなどのコミュニケーション不足も挙げられます

その他にも、「配偶者不貞行為」「金銭トラブル金銭感覚の不一致」「家族親族との折り合いが悪いこと」なども離婚理由になるケースが多いです。

結婚生活は、生まれも育ちも違う2人が、協力し合って問題解決に取り組みながら、家庭を守っていく必要があります。そのため、歩み寄りやすり合わせができないと、離婚につながってしまうのでしょう。

https://www.zwei.com/blog/0089/

2022-06-24

同性婚できてもええけど

配偶者控除なくすのってやっぱ連動しとんかな

つか具体的に婚姻がなんちゃらとか書いてある法律全部見直さなあかんのか、変えるまではいかんでも影響あるかは見らないかんもんな官僚も大変やな

共働きにおけるセックス拒否する権利

共働き一般的になって、じゃあ家事育児は妻だけじゃなくて平等負担しましょうねっていう話はよく耳にするようになった

でもセックス平等しましょうねって話はあまり、というかほぼ全く聞かない

そもそもちょっと昔までの結婚は「男が女を養い、女は養ってもらうかわりに『夜のご奉仕』をする」のが暗黙の了解みたいになってたと思うんですよ。

逆にヒモは女に養ってもらうかわりに女を満足させるべきみたいな。

で、共働きになったら「セックス拒否する権利」って出てきてもいいんじゃないかなって思うんですよ

一般的にどうしても性欲って

男>>>>>>>女

じゃないですか。

セックスしたくないけど夫がしたがるから仕方なく応じてる女性結構いるんじゃないかと思うんですよ。

いやセックスレスが離婚事由になるのはもちろん知ってますけど。そもそもその決まり自体おかしくないですか。

国会議員とかが「婚姻子供を生むことが前提」みたいな発言したら大炎上するのに、結婚したらセックス義務って、時代遅れじゃないです???

世界はサブスク婚姻サービスを求めている

一度契約するとなかなか解約できないから男も女も要求がどんどん高くなってマッチングしない

結婚もサブスク方式の月単位契約を認めるべき

2022-06-23

anond:20220623201534

土井裁判長は、婚姻自由を定めた憲法24条について「異性間の婚姻のみを指し、同性間の婚姻を含まないと認めるのが相当」と判断。」

anond:20220623184230

『「婚姻自由を定めた憲法24条は、男女の間での結婚を想定したもので同性間を含むものではない」として、法律規定憲法違反しない』

anond:20220623111402

大阪地方裁判所土井文美裁判長は「婚姻自由を定めた憲法24条は、男女の間での結婚を想定したもので同性間を含むものではない」として、法律規定憲法違反しないと判断しました。

また、法の下の平等を定めた憲法14条との関係でも「異性間の結婚は、男女が子を産み育てる関係社会保護するという目的で定着した制度だが、同性間の関係性にどのような保護を与えるかは議論過程にある」として、違反しないと判断し、訴えを退けました。”

表現の自由戦士無理筋擁護(自分は完全否定派では無いが、明らかにオタク攻撃されている!」としか思ってない層が存在する)を見ていて、流石に気持ち悪いと考えつつ、彼らには「これ」しか、己のありあまる性欲を解消する手段がないのだなと思う。そう思うとかなり同情的になるが、最近は「モテないやつの最後の砦二次元」なのではなく「二次元が好きだからモテないキモオタになる」方が大きくないか?と思う。

ここからは全て仮説だが、多くの「キモオタ」は、中高などかなり早い段階から二次元にどっぷりになっている気がする。二次元は基本自分否定しない・ありのままでも愛してくれる(ストーリーだ)から、「〇〇に好かれるために自分を磨こう」という思考に辿り着くオタクは少ないんじゃないか二次元は無条件の愛を与えてくれるが、三次元はやれ「金を稼げ」だ「おしゃれしろ」だ、ありのまま自分を愛してはくれない。努力を求めてくるわけだから、端的に言うと面倒なわけだ。だったら二次元でいいや、と諦めて自己研鑽を怠り、現実での性交機会が極端に減っていく、というのがキモオタのおおまかな流れな気がする。「こんな女だったら付き合ってやってもいい」のハードルが、身の程に合わず異常に高いのもキモオタの特徴な気がする。自己批判作用のない萌えコンテンツにどっぷり浸かった結果、メタ認知が狂ってしまうのではないか

自分ライトではあるがオタクなので、二次元コンテンツ規制されるのは寂しくはあるが、婚姻数を増やすためにはある程度抑える必要があるんじゃないか?と、3/4冗談、1/4本気で考えている。

同性婚訴訟って十中八九同性婚違憲ってなるよな

日本憲法24条では、婚姻は「両性」の間で成立すると規定されてるわけで、こんなん覆しようがない

色々屁理屈付けることは出来るけど法治主義の中では、そんなわがまま通用するわけない

子供でも分かることだろ

憲法違反なのは前提で、その憲法おかしいか改正しようとか、代替案で結婚と同等の制度をまず作ろうとか

そういう方向性で進めればいいのに

同性愛者って本当に結婚する気あるのか?

本当は恋愛エッセンスとして、こんなんに立ち向かってる自分たちって構図に酔ってるだけだろ

じゃないとこのゴミムーブ説明つかんわ

IQ20下のやつとは話しできないって言うけど本当だな

もっとIQ高い人に舵取らせないと駄目だよ

恋愛至上主義が増えたのはいから

戦後恋愛結婚が増えていったという説があるが、そうなのか?

個人的にはバブル期からなのではと考えている。

とにもかくにも、恋愛結婚を切り離さないと日本婚姻率は上がらなさそう

2022-06-22

anond:20220622193615

婚姻だって正規雇用だって真綿で首を絞めるみたいにじわじわ落ちてきてんだから、どこに入れたってすぐに変わるわけないだろ。

いま変えないと、じわじわ格差が広がるだけだぜ。

国が管理するAIが年齢、知能レベル収入レベル身体レベルに応じた婚姻相手を選んでくれるとして

俺って私ってこのレベルってコト!?ってなって自殺者続出しそう

そのレベルの連中はまとめて死んでも特に問題なさそう

2022-06-21

anond:20220621233713

金持ち収入ゼロの女と婚姻状態にある男は無数にいるけど逆は割合で見てもほとんどいませんよね?

anond:20220621151704

血縁関係ない直径姻族も一度なったら解消した後も婚姻禁止されてるで

anond:20220621145728

王様天皇を温存してるのと同じで、権威を保つための手段として婚姻が昔から活用されてきたからな

それをごちゃごちゃ変えてしまうと権威が無くなって困る人が出てくる

主にお金持ちの人たちが

2022-06-20

anond:20220620222659

法律趣旨理解せず婚姻を結んだことを認め、これを解消しますか?病めるときも健やかなるとき婚姻制度にフリーライドし、特権行使することを続けますか?

結婚は誰のため?なんのため?

同性婚が"合憲"と認められなかったそうです。

私自身は自分性的マイノリティではないと思っていて、2年前に男性結婚し、今も夫婦二人暮らしからある意味自分には直接関係のないことなのかもしれない。

でも、やっぱり同じ社会を生きる人のなかで、愛する人結婚出来る人、結婚出来ない人、と差が生じてしまうことは、全然理解ができない。

自分たまたま結婚したいと思った人が男性で、自分女性だったから、手続きが色々と面倒なことはあっても、婚姻届を1枚提出すれば、社会的にも"夫婦"として認められて、何か変わったような、別に何も変わらないような、そんな程度のことであった。

結婚たからといって、彼を想う気持ちが変わったり、自分心持ちが変わったり、そんな風に劇的な変化は特になかった。

私が姓を変えたから、職場で呼ばれるときに戸惑ったくらいで、婚姻届を提出して"夫婦"になったからといって、別に何も変わらんな、としみじみ思った。

結婚の変化なんてそんなもん。

そんなもんなのに、それが同性同士というだけで何が変わると言うのだろうか?

私と彼が「結婚する」と合意した気持ちと、同性同士が同じように想う気持ちには、きっと何の差もないはずだ。

なのに、一方が認められて、一方が認められない。

なんで??????

なんか、流石に悲しくなってしまった。

今まではこういった話題も「何でダメなの?」と思っても、やはり自分事として捉えてなかったように思える。

でも今回のことがこんなにも悲しく思えるのは、判決言葉があまりにも気持ち悪かったから。

憲法24条は「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立」すると定める。国側は「両性」は男女を意味し、憲法が同性間の結婚を想定していないと指摘。男女が子どもを産み育てながら共同生活を送る関係保護婚姻制度の目的だとして、差別には当たらないと反論していた。

結婚て、子供を産むためにするんもんなんですか?

私はそういうつもりで婚姻届を出したわけじゃないんですけど………。

この文がこんなにも悲しく感じたのは、私が少し前に、流産経験たからだと思う。

子供を産めなかった私は、正しく"婚姻制度"の目的を果たせていないの?

子供を望んだ時点でこの目的を達成しようとしてしまっているのかもしれないけど、子供ってそんな、望んだら簡単に作れるものではない。

初期の流産だったけど、心臓も動いていた一つの命が、色んな可能性を持っていたはずの存在が、自分お腹の中で突然死んでしまたことの悲しさは、この先一生忘れることはできないです。

あんな辛い経験をしてしまうと、子供作ろうという気持ちすら薄れてしまう。

また同じことになったら、そんなのもう耐えられない。

いや、耐えてらっしゃる方がたくさん居るのは承知です。

でも「みんな耐えてるから平気でしょ?」なんて絶対言われたくない。

から判決ニュースでこの文面を見たときに、あんな辛かったのに、私は子作りをし続けなきゃいけないのか……と吐き気がした。

婚姻関係=子供を育てるための共同体ならば、結婚している私は「子供を産んで育てたいと思っている人」として法のもとに保護されることになる。

なんだそれ…………

かに子供は欲しいけれど、それが簡単に叶うことだとはもう思えない。

叶わない願いを望み続けることは辛いし、いつか諦めるときに願った分だけ悲しくなってしまうと思う。

そんなことな最初からまり願いたくない。

一緒にいて心地良い人と、このまま2人で暮らしていければ充分だし、それが生きることの最終目標であってもいいはず。

そういう気持ちでいるのに、同性婚が認められない理由として"子供"の存在を出すのはあまりに悲しい。辛い。

今回認められなかった同性婚について、私がこんな風に辛い気持ちになるのはお門違いかもしれない。

同性愛者の方々の主張をすり替えて話してしまった。

でも同じ法のもとに暮らす同国民として、結婚解釈おかしくね???と思いました。

私の立場を示したところで、結局はただ自分語りで、誰かの勇気にも慰めにもならないと思うし、誰かを傷つけてしまたかもしれない。ごめんなさい。

結婚という、人と人との出会いの一つのフェーズに、なぜ差が生じてしまうのか、私には理解ができない。

扶養控除とか遺産相続、手術の同意など、結婚相手じゃないと認められないことをたくさん作ったのは社会なのに、それを望む人には差をつけてしまうのも社会なのが理不尽だと思っている。

ただそれだけのことが、私が提出した紙切れ一枚でできるのに、それを出来ない人がいる。相手への想いは変わりないのに。

なんで?

それらを認めることで、一体何が起こると言うのだろうか?

私が婚姻届を出して特に生活が変わらなかったように、きっと劇的に何か変わったりなどしない。

でも確実に、今まで出来なかったことが出来るようになる。

今まで結びついていなかった人が結びつくことが出来る。

それを喜ぶ人がいる。

それ以上でも、以下でもない。

そんな風に思うのに、なぜいつまでも認められないんだろうか。

1日でも早く、結婚という人と人との結びつきを表す言葉が、平等に使われるようになることを願っています

anond:20220620202427

婚姻によって享受し得る利益には、相続財産分与等の経済的利益のみならず、当該人的結合関係公的承認を受け、公証されることにより、社会の中でカップルとして公に認知されて共同生活を営むことができることについての利益公認に係る利益)も含まれ、このような利益は、婚姻した当事者が将来にわたり安心して安定した共同生活を営むことに繋がるもので、自己肯定感幸福感の源泉といった人格尊厳に関わる重要人格利益である

カップルが一緒に住んでても誰からも後ろ指さされないのが利益

今日日、同棲してても後ろ指さされることもそんなにないけど)

anond:20220620202009

自然生殖定義がよく分からないけど、不妊治療埒外ってこと?

 人工授精の子がいる夫婦婚姻関係社会的承認を得ていないと?

なかなかエグい話だ。

anond:20220620073825

俗に女性は上位80%が平均以上である認識されると言われていて

婚姻率を見ると女性20%は実際結婚できてなくて

あーと思った

自称じゃない本当の女性非モテはその20%

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん