「カブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カブとは

2021-06-23

切り抜き

ファミマの裏の綺麗に水を張った田んぼのよこに色褪せたカブを停めて眺めてる青い作業服着てるおっちゃんに白いタンクトップ白髪のおじいさんが話しかけてるのを学生服男の子が横目に見ながら通り過ぎてるっぽいのを信号待ちの交差点で斜向から見てた

2021-06-22

[]6月22日

ご飯

朝:なし。昼:カラローメイト。夜:カブニンジンウインナーピーマンと卵の炒め物。豆腐納豆

調子

むきゅーはややー。お仕事はひまーまん。

今日散歩を2時間最近ゲーム漬けだったので散歩が染みる。気持ちいい。

グランブルーファンタジー

ドレッドバラージュを少しプレイして、ニオを最終。これで十天最終の進捗は残りカトルとサラーサの二人。

十天最終が全員終わったら、終末五凸やアスポン五凸に本格的に取り掛かろうと思う。

ワールドリッパー

ボスバトル100連戦ミッションを消化。

anond:20210621193554

そこまで明確なファンへのヘイトはなくても、だいたいそんなところだと思うよ。「おおきなカブ」でもその感じ出てたし。

シン・ゴジラが当たったことで、新しい柱としてシンシリーズ仕事のあてが出来て、エヴァを引き伸ばす必要がなくなった、って点。

ちゃんと完結させることで、もうエヴァのことは考えなくてもいいっていう開放はあっただろうね。あとは版権管理さえしておけばそこそこ稼いでくれるだろうし。

ただ庵野監督ってそこまでファンのことを個人としてはみていないと感じるな。なんかファンってのは空気というかクラウド存在で苦しんでいたのはvs自分だと思う。

[]6月21日

ご飯

朝:サンドイッチ。昼:パン。夜:カブニンジンウインナーピーマンと卵の炒め物。豆腐納豆

調子

むきゅーはややー。お仕事はひまーまん。

久々に散歩を2時間。平日に2時間散歩は充実感。

ワールドリッパー

ボスバトル100連戦ミッションを消化中。明日には終わる。

2021-06-21

anond:20210621155256

スーパーカブ最初オッサンJKアバターを被せたオッサン趣味コンテンツかと思ったら

地方ありがちなヤンキー崩れみたいな人間が、カブによって世界が広がったって言う話になるんだよな

から原作ではダサ坊に蹴りを入れるし、制限速度なんて守らないし、ダチのためならマジ体張れるし、みたいな


3話くらいまでの警察コラボちゃう漂白世界は、カドカワ(もしかしたらHONDAも)の思惑だと思うんだけど

どうしてかそっから原作寄せになっていくんだよね

からチグハグなんさ

ちなみにこれ、原作は一億台生産だかのキャンペーンに絡む作品だったんよね

物語最後の章題は「私のカブ」で

小熊の青春は、そんなスーパーカブの生み出した100000000の物語のうちの一つ

という締め

いっそ、原作レイプして、ゆるキャン△路線にして、いろんなHONDAバイク出した方が受けたろうなぁ・・・

2021年アニメ、ほぼ悪口

シャドーハウス

原作改変したことアニメ版を見た身からも途中が飛んだことがはっきりわかる印象に。

ラム可愛い

ゴジラS.P<シンギュラポイント

ハードSFらしいかったるい説明と、学者だけで全て済ませてしまう展開はどっかの小説で見た印象。小説家が脚本を描くとSFを使ったサスペンスに終止してエンタメを考えない悪例として刻まれたと思う。基本有川と銘だけが事件解決してゆく形式で、ほかがおまけ、という雑な配分もハードSF小説くさくて正直ある意味では小説作法無視しまくってる。都合の良い狂言回し人間使い捨て無駄字数を増やすのがハードSF作法に見えて仕方がない。加藤侍とかいらんでしょ、狂言回しにすらなってないし。SF解説サスペンスに仕立て上げる、という手法古典SFで見られる手法だけども、映像分野に合わないんですよ。ずーっと地味なやり取りが続くだけだから

ゴジラじゃなくても成立しただろ、という印象を受けた人が少なからずいたはず。

ヒロアカ五期

個人的には好きです。オールマイトからエンデヴァーに移り変わったあとの一戦も熱く、オールマイト不在の隙間を埋めてくれましたし、潜入捜査しているホークスや隠された能力に目覚める未だ成長途中のデクくんなど普通に面白さが継続できてるのが良い。今期はきのこがかわいかった。

SSSS.DYNAZENON

前回よりも惰性で作っちゃった感じ。過去に思いを残した人々が精算し、狭っ苦しくて制限だらけの今に戻るという普遍的テーマ

Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-

SFカテゴリで見ちゃだめです。少なくともはてなでは。ただし物語としてはリゼロの作者だけあって過去改変や世界の変容をテーマ化していて、タイムリープものとしては(同一人物と遭遇するシーンの記憶がないのでリープかな)まあまあだったんじゃないかと思う。この作者の肝は熱血と涙にあるので、そこを受け取りたかった人は刺さったと思う。筆者はおっさんだし壮大なヒロイズム自己同一視できるほど夢は抱いていないので、若い人が感動してくれたら宜しいかと。こういうナウシカみたいな壮大な世界を一人で背負う、ってことに聖女性を見いだせません。だって増田だってクズばっかなのに人を救いたいと思いますかって話。

ちなみに物語的になんで人を救いたくならないかって、Vivyとその周辺にいるのがAIばっかだからです。AIに対する人権とか、Vivyが苦しかった際に救ってくれた人間とか、そういう感情移入させるシチュエーションがない。だからVivyやマツモト博士勝手に一人で戦って死んだ話にしか見えない。物語を作る際に思い入れる「環境」を作れてない。Vivyが救うトァクのメンバーの実情もスピンオフにしなきゃならないほど語られない。そんな意味では24構成にしてもいいくらいなんだけど、削りながらでももっと感情移入できるキャラを増やせたとは思う。トァクなんて敵対してただけなのに救いたくないですよね、あんなもん。感情移入と逆のことやってんですよ。

仕組みに振り切るのか、人間ドラマに振り切るのか作者も配分に頭を悩ませたんじゃないかな。

ぐちゃぐちゃ言ってます悪感情はないんですよね。ただ佳作感しかないというか。

戦闘員派遣します!

途中まで見て予約がかぶって潰れちゃったのでそのまま放置。このすばよりパワーダウンしてるので見逃してもいいかな感しかなかった。なんかぼんやり見てても頭に入ってくるタイプじゃなく、他のことしながら見てると頭に入らなかったのでそれもまずかったなと。要するにこのすばを期待した層をある意味で裏切った感じがするというか。ほんとよそ見しながらなので的はずれなこと言ってる可能性あり。

ドラゴン、家を買う

ダークホースじゃないかとぼけドラゴンと飄々とした魔王、アホの姫が物件を買い求めながらじんわりと旅する。騒がしすぎないのもいい。力を抜いて見られるコメディで、深夜アニメの本道だと思う。

憂国モリアーティ二期

女子向けだが正直見たかったのに一期見逃した枠。

ひげを剃る。そして女子高生を拾う

単なる男子よしよしアニメかと思いきや、実は子育てアニメだった件。誰もが途中で「あーもういいからやっちゃえば?」と思っただろう。でも実のところ、このアニメは男のナイト気取り欲求を満たす効果を持っていて、安易ヒロイズムに酔いやすいやつがハマるアニメの一つだと思います普通あん女子高生みたらヤバそうだから関わらないほうが良さそうだ、という思考が最適解として頭をよぎります

ちなみに、ヒロインエアーズロックまっぷたつに割れレベルのブスだったらどうするんでしょうか。これはもう無理でしょう。成立しません。何が成立しないかって、物語的にブスでも通用するかってこととルッキズムは別問題からです。

MARS RED

国の上層部が作り出した金剛鉄兵と、別に組織された零機関。そして物語中に挿話される舞台サロメなど。これらの話はキャラクターの背後にある一人の女の話に絡んでいて、デフロット君と前田義信の奇妙な縁など明らかになる。

丁寧な作りなんだけどいかんせん小粒な感じがある。サロメや他の挿話を十全に知らないと理解できない気もする。原作知ってる人なら言いたいことが山ほどあるんじゃないだろうか。

天スラ日記

天スラはキャラ楽しいので日常系に耐えうるのもわかるものの、延々とやられると中だるみするんだなという話。

聖女の魔力は万能です

マイン司書やるあれの空気感をなんとなく感じつつ視聴。かなり王道少女漫画的で、イケメンのあれと仲良くなってゆく過程うつむきながら逃げ回るなど、まあそりゃ受けやすいと思います。ただしひねくれた女子以外。イケメンに気に入られない自分と比べてしまって辛いらしいね。なんでそんなところに自分が登場するのか謎ですが。おっさん的にはありだと思います

擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD

地味だけど今期で一番人情に振り切った作品じゃないかと。時代劇意識した作り、子連れ狼などのモチーフ復讐と許しの葛藤という普遍的テーマ古典的ながら骨太だとは思います。ただ、名作かって言うとそうじゃなくて、今となってはなくなった形式を今やってみたという作品かと。

究極進化したフルダイブRPG現実よりもクソゲーだったら

中身がニコニコ旧2ch的。ヤンデレクズ陰謀家など嫌な感じのキャラをやり尽くしてんだけど、嫌な性格って実はテンプレ化しやすいな、という印象。話自体おバカ系なんだけど、それ以外に感想は出てこない。エンディングの「だいだいだい好き」の部位はおそらく「Die」だと思います

スーパーカブ

なんか良さげだと持って見始めたら、作者が炎上して延焼すらせず燃え尽きて終了した悲惨アニメ二次絵もどういうわけか自分の周辺では見ません。渋のランキングにもあまり見なかったような。中身も深みがありそうでなにもない作風で、原作文体も正直うまいとは到底言えない文章力なので、「増田カブ」というふざけた二次創作がはかどりました。これは単なる雰囲気アニメでしょう。礼子と小熊がでかいカブを引っこ抜いて、や~ん大きい、などという下らない同人誌が出ることを期待しています。あと、恵庭嫉妬のあまりコーヒープールを作って小熊の殺害を企てるエピソードも見てみたいですね。

ゾンビランドサガ リベンジ

うーん。安定しちゃったかな。はっちゃけてほしかったですね。メディアミックスとかスケベ心が出たんでしょうか。

普通です。面白いともつまらないとも言えない。リーゼントの回くらい毎回ふざけてほしかった。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω

見た。普通。例のヒールみたいにエロに振り切っちゃったほうがいいのでは。

妖怪ウォッチ

メタネタパロディが減りすぎててあんまり。もともと大人用じゃないのだな、という厳しい現実のしかかる。

BLUE REFLECTION RAY/澪

ロジックが画作りと構成に追いついてない。キャラ原案ありむー岸田メルなんだけどまるで原作絵を再現するつもりがない。やりたいことは明らかにまどマギ系やゆゆゆの類似品。駄作だったアサルトリリィ以下。こうなると何がやりたいのかわからない。低予算が透けて見えるのが悲しい。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

この系は絵面さえ良ければだいたい面白いと相場が決まってんだけど、これは本当につまらない。前回の魔女の旅々を思い浮かべたり、その他日常系を思い浮かべるとその退屈さに驚く。退屈なのに驚くってどういうことなんですかね。

86エイティシックス

もう一つのVivy枠。作者に失礼なんだけど、多分原作の方はもっと悲壮感溢れる感じなんだろう。

日本人の大好きな悲観的なメロドラマで、みんなと心が通じてるのに世界システムが許さなくって、という内容。ちなみにこれを男女の恋愛に置き換えると不倫ものになりますし、断絶をボーイ・ミーツ・ガールに置き換える事もできますロミオとジュリエットがその原型です。そして断絶と死はとても相性がよく、実際レーナさんたちと86ピアヘッド部隊出会えません。あとはそれにハマるかどうかという話です。

EDENS ZERO

一話だけ。これは糞だなと思ったので取りやめに。SFとしても中途半端少年漫画としても王道を履行しすぎてなにもない。

美少年探偵

画作りがすごい作品。まあ、あの人監督なら当然でしょう。内容はびっちり西尾節なのでそれ以外に感想はない。やってることが怪異普通探偵かの違い。

東京リベンジャーズ

新宿スワンの作者なのでヤンキーバリバリになるのはやむを得ないでしょう。ただ、キヨマサくんの本物感は声優ともどもよくできてんなと思います。他のヤンキーがいなさそうなのに、あれだけ田舎にいた感じというか。たちの悪そうなボス感もよく表現できてますね。マイキーくんは完全に創作です。あんヤンキーもいるにはいますが可愛がられる立場で、トップはったりしません。せいぜいトップ腰巾着です。そして連絡係程度のチビは背後の権力を傘に来て偉そうな態度を取ります。なんでそんな事知ってるかって、もともと田舎者だからです。

タイムリープものというより、キャラものとして見るのが正しいかと。なぜなら彼女だけでなく、ドラケンマイキー二名に死んでほしくないタケミチ、というラインがしっかり描けているから。

不滅のあなたへ

原作よりわかりやすく、かつ原作踏襲してるのでおすすめ感はあります。ただ原作は大作感のある無味乾燥とした物語なので、見続けることによって激しく感情を揺さぶられるとか、涙が流れすぎてトイレ便器から離れられないといった現象に見舞われることはありません。それはまあ、二期三期と続けてみればこの意味がはっきりわかると思います。作者が感動させに走ってないので。フシというサーガではなくフシという歴史を通した群像劇という立場なんでしょうね。

幼なじみ絶対に負けないラブコメ

もうこういうのはいいかなと思ってさっさと切った話。一話目も覚えてない。むしろ見たつもりで見てないかもしれない。

長瀞

まあこういうもんでしょう。だって他になんか言うことありますか?

褐色JKって創作物の中で何匹いるんでしょうね。

メガロボクス NOMAD

単なる雰囲気アニメと言われた一期ですが、二期も割とそうです、ただし、音楽美術センス、造形どれをとっても渋くて、昭和テイストを残しながら現代的という良い意味での線引を果たしている佳作だと思いますエンディングテーママリアッチを思わせる歌声郷愁を誘いますOPベンチャーズ的なギターサウンドも良い。肝心のボクシングシーンがしょっぱいと言われた前作ですが、少し改善してます。むしろボクシングを通したジョー人生を描く作品なので、ボクシングシーンこそおまけかも知れません。

追記NOMADノマド以外に「俺は狂っちゃいないぜ」という意味が込められていると思います

セブンナイツ レボリューション -英雄継承者-

実は零と同じ轍を踏んでいる作品。要するにストーリーの骨組みはちゃんと考えてあるのに、舞台が同じ場所の繰り返しだったり、キャラが多い割に話に広がりがなくラスト二話程度で一挙に情報量が増えるという、昔のアニメにあった悪いパターンが戻ってきている印象です。舞台勢力、そして敵と味方両方を映し出すだけでちょっと面白くなったことでしょう。

やくも

視聴者をお舐めになってるのでしょうか。

ましろのおと追記

久々に俺節風の人間ドラマが見られる傑作かなと思いきや、いきなりトーナメント化してしまい、某カルタ漫画か! と手に持ったバチを画面に投げつけた思い出。いえ、実際には投げつけてません。三味線持ってませんし。ハイセンスなお母様の全く方言が抜けきってないのはやりすぎじゃないだろうか。自分の音を鳴らせ、じっちゃんコピーになるなで終わったので二期あるんですかね。

ThunderBolt Fantasy 第三期(追記

これですね、個人的に好きなんですけど増田ボッコボコだったのでまあいいかなと思って書きませんでした。個人的には見れば面白い類で、キャラに馴染みが必要なので1期からおすすめしたい感じ。トリックスター役の凜雪鴉(リンセツア・鬼鳥)の奇っ怪さが今作の面白さの一つだと思ってる。どうも虚淵玄って名前出すのがいかんらしいですね。

ODD TAXI追記

地方AT-Xに入ってないんです。おわかりください。ちなみに超絶低速回線です。お察しください。

入間くん(追記

うーん。この手のいわゆる勘違い成り上がり系って80年代からあって、ある意味では普遍的ものなんだよね。でもこの入間くんはその古典芸を古典芸としてでしかやれてなくて、一期の一話目から俺は真顔で見ました。終始真顔でした。それでも頑張って一期の4話まで見たんだけど、どうしても真顔でした。これは二期も真顔に違いないと思ったので見ませんでした。

セスタス追記

幼少期編……三浦先生も死んじゃったのにこっちも酷い扱いにしてはだめでしょう……。

バック・アロウ追記

中島かずき脚本で、ガイナックスを忘れられなかった中村が再びガイナックスをやりたがった作品。この人のテーマ性はBNA以外、底辺場所から天を目指す、という部分に集約されていて、そのモチベーションが「人の持つ無限希望」にある、と本人の中で解釈されてんですね。しかしこれって彼の最も得意とするところなので、ある意味最も保守的作品なっちゃった感じがします。細胞の一部っていう仕掛けもありきたりでもありますし。

魔道祖師追記

用語が超わかりにくい。あとコンテの構成(シーン)がバンバン過去現在を交差しまくるので今何が起こっているのか飲み込みにくい。カメラワーク効果音と演出などは映画風で大変高度だとは思うんだけど、とにかくわかりにくさで損をしている。メモ取らなかったのを後悔しました。絵は美しいし、中国アニメ本拠地になりかねない別の意味での恐怖を感じさせる作品かと思います

7 SEEDS(ネトフリ→BSMX枠)

これ面白いんだけどアニメ知名度ゼロ過ぎて悲しい。基本的に作りは古いです。何しろポストアポなんちゃらで少女漫画SF黎明期匂いを強く残している。サバイバルといえばさいとうたかおサバイバル自殺島などでも既出なので新規性もありません。ただ、女性作者ならではの繊細な人間関係の描写や、ほんの些細な出来事から気づきを得て成長してゆく姿は、無人島生活ものと相性がよく飽きにくい構造かと思います。作者の目線人間の身勝手さを越え、人間の暖かさを信じる気持ちが伝わってくる点も良いかと思ってます

バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!(追記

これ語っていいんだろうか。なぜなら1期見てないから。この期に限って言えば運営側陰謀陰謀に立ち向かいながらも自らのアスリートとしての矜持を貫こうとする女性たち、という組み立てで、よくよく考えると一番フェミ枠なんじゃあるまいかと。やんなくてもいいのに時代機微な気がします。なぜならおそらく一期はそういう作品じゃなかったであろう予測がつくから

ともかくね、尻がエロい。それだけですよ。尻のために全話見るのが正解です。

株価がさがるのはやめてほしい

カブは一切やってないけど弊社の仕事に影響あるからやめてほしい。

25k以上を今後ずっとキープしてほしいのだが。

こればっかりは循環するからなあ。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB210IM0R20C21A6000000/

2021-06-16

最近妙に金玉カブレるなーって思ってたんだけど

小便してる時にちょっとずつ下に漏れ金玉が濡れてるんだわ

これって加齢?

2021-06-12

[] スーパーカブ10話『バカみたい』

恵庭ちゃんコーヒーを買いに行ってた。

私はカブなのに。恵庭ちゃんったら自転車バカみたい。

小熊はそう思ったが、顔には出さなかった。

そんな事を言ったらコーヒー毒薬を混ぜられるかもしれない、そう思った。

もし毒入りコーヒーを飲んだら、半身不随になってカブに乗れなくなるかもしれない。

小熊は想像力旺盛だった。自意識過剰気味な方向にメーターの針が振り切っていた。

自分のためだけにトリカブト推定)を入れるような真似はしない。

そんな想像力も働かなかった。

しか田舎からトリカブトくらいはありそうだとも思った。

トリカブトがそこらへんを通り過ぎたり、ひょっこり暖簾をくぐって挨拶しかねないと思った。

小熊はそれではまずいと思った。

襲ってくるトリカブト恵庭にチェーンを振り回して応戦しようと思った。

雪道のタイヤにチェーンなんてもうどうでも良かった。

チェーンは振り回すものだ。

小熊の中にイノベーション起こった気がした。

素晴らしい万能感だった。

ふと我に返ったとき小熊は思った。

バカみたい。

後日、礼子と小熊は高いテンションで雪道を跳ね回った。

小熊は内心雪道はスキースノボのほうが良いと思ったものの、礼子が楽しそうなので許してあげた。

小熊は常に心の中では上から目線だった。

休みになると麻婆豆腐に似たあんかけもどきを食べさせたが、鈍い玲子は麻婆豆腐だと思ったまま気づかなかった。

礼子は笑った。小熊も笑った。両者の笑顔意味はまるで違っていたが、そこに青春の一コマがあるような気がした。

楽しい

うん、楽しい

この会話の意味もだいぶ違っていた。麻婆ドッキリに気づかない礼子、という嘲笑を含んでいた。

コーヒーショップに立ち寄った礼子と小熊。

しーちゃんコーヒートリカブトを入れてこない。

小熊はほっとすると同時につまらない気持ちになった。

冬の寒空のように心が冷え切ってゆくのが分かった。

チッ。

と心のなかで舌打ちする。

彼女はひとしきり雪が降り注いだ後、こう思った。

バカみたい。

髭面の店長すらもトリカブトを入れてこない。

礼子が泡を吹く姿は見られそうにない。

小熊は衝動的にチェーンを振り回したくなったが、マグマのような衝動ほとしりをすんでのところで抑えこむことに成功した。

ヒゲオヤジしーちゃん自転車押し付けたらしい。

小熊は思った。

廃品回収お金がかかるからだろう。

そこでトリカブトですよ、と小熊は意味不明に言いかけたが口をつぐんだ。

その時しーちゃん側溝にはまって動けなくなっているとの報告が入った。

やはりトリカブト身体に回ったのだろう。

2021-06-11

バイクを売ることを法律禁止してほしい

なんでかわからんがここ数年でうるさいバイクが増えた。

近隣で暴走族が復活してるんじゃないかな?

いずれにせよ、バイクって騒音ひどいし、DQNの温床だから

バイクを売るの禁止にしてほしい

スクーターカブだけでいいよ

バイクがなくんて困る奴なんて少数だしさ

もうなくそ

ビルメン言えるかな?

Hell or ease!

キミはもうアタリ職場つかまえた?

ビルメン151回辞めたキミもまだまだのキミも

ビルメン言えるかなに挑戦だ

アルチュウ ジコリュー ヤドナシ ビジョン

クダック クラック ズバット ギヤロック

サンザーイ メガウツ

パワハラ モラハラ マタハラ ハラハラ

サギシダネ!

アーホ ブイブイ ウツビョウ ヘヲブー

カビゴン カブデ カセイドン ジマン

ロリコン ディスダ デブトリオ ケンカ

ドガース ルージュラ ニャース シャブチュウ

クサイヤツ!

ラ・ラ・ラ言えるかな?

き・み・は言えるかな?

ラ・ラ・ラ言えるかな?

ビルメン渾名(なまえ)!

フウーン ゴースト イワーヌ ヒトサケ

ボッキー マッタ テガドリル コビル レアビル

プクリン ゼニゲバ ニョモレ クソキンギョ

ファイヤー ブースカー フーイン ブッパー

ストライキ

タヒー ジプシー シーモラ ライビョウ

ヒトデナシ 苦LOVE ニドミスン サンショクパン

ディスマオウ コジラセル

ボーボー タッツー ドーティ ジャンキー

ドブスハゲ

ラ・ラ・ラ言えるかな?

き・み・は言えるかな?

ラ・ラ・ラ言えるかな?

ビルメン渾名(なまえ)!

こっからガラッっとスタイル変えてみよう!

遺影オチコボレ ビンボ パラサイト

スリープ シンドル カブロス キショッイ

メ・タ・ボ・リ・ク!

サイコーン マタヲカク オジギソウ マメカス

ルター ゴンター リコーン フナッシー

ベ・ト・ベ・ト・ン!

ソッポ ウツボッチ フリン ケナシィ ベドベター

ルーラ ギャラパク ゴロータイ ビッコ

イ・シ・キ・タ・カ!

ビルファック ヒメナイト ビルセック アスファック

ネトラレ(メス)!ネトラレ(オス)!

ナ・ゾ・ノ・ガ・キ!

めっちゃ終わってんがな!


ラ・ラ・ラ言えるかな?

き・み・は言えるかな?

ラ・ラ・ラ言えるかな?

ビルメン渾名(なまえ)!

つぎは泣きながら歌ってみるってのはどう?

ヒロポン カモネギ ラブプラス ラフレシア

カナリブス ニドトコナ バカニート マダコナイン

モウケバナ バラス リタイア

ザンパン ヤラン バッタモン 高卒

ビビリジャマ!

ふしぎなふしぎな生き物

まともな社会にはすんでない

ビルディングメンテナンスちぢめてビルメン

ここまで読んでるなんてたいしたもんだ

でもネタギレするのはここからだよ

よーし一気にラストスパート

アカハラー アルハラー テクハラー スメハラ

カンキー スリッパー コージキー エタヒミン

マダミソジ テプラ モドリーノ インディアン

パクリュー ヨウツー ジュウコン ピアス

ペドロコンガ

バカフリー デブトリオ ニートキング モレスター

レジエン ニョモロ ゴロージン ロリコン ケンタッキー

キモータ モジャモジャ ミテリュウ ワンオペ

スマフォン シャメルー ボインデブ フリー

オ・コ・リ・ザ・ル!

ラ・ラ・ラ言えたかな?

き・み・は言えたかな?

ラ・ラ・ラ言えたかな?

ビルメン渾名(なまえ)!

ラ・ラ・ラ言えたかな?

き・み・は言えたかな?

ラ・ラ・ラ言えたかな?

ビルメン渾名(なまえ)!

あれ?ちょっと待って!

もしかしてはてなって時間無駄じゃない?

2021-06-08

anond:20210608135640

カブロータリークラッチ?だからその点自分エンジンブレーキコントロールできるよ

あと惰性走行もできる=あまりおすすめしないがエンジンブレーキオフにできる。

クラッチ走行』(惰性走行)、ジクサーなどMT車ギアを入れたままクラッチレバーを握って(クラッチを切って)走ります

走行中、一々ニュートラルに入れ直すことはありません。

スーパーカブ110(JA10)では、走行中は(例え、微速でも)、4速からニュートラルへは入りません。

しかし、4速に入れたままシフトペダル(前側)を踏むと、クラッチは切れて惰性走行が出来ます

この状態で走っても、車輌に悪影響は無いそうです。(ホンダ質問し、回答をもらいました。)

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000937542/SortID=22002594/

anond:20210608135640

エンブレがあるってことはマニュアル車乗ってるのか?

50ccの低速ギアなんてエンブレやばいから停車時はあまり使わない人も多いんじゃないのか

カブとかの話ならそもそも遠心クラッチから停車時にギア落とすような走り方する人自体まれだと思うぞ

2021-06-07

anond:20210607014759

中国電動バイク面白いよね~

俺も深圳で見たことある

日本の2輪もそろそろ環境規制死ぬ

でも規制がなければカブコスパ最強なんだよね

軽も同じよ

コスパだけで見たら内燃機関最強なんよね

EV電池が高いし重いし軽規格の車両には向いてないんよ

2021-06-05

秒速

遠野貴樹「駅で待ってるやつもうgoodbye カブに乗ってるやつもうgoodbye」

カブ放送が一日遅い

しかし先日の話題ゼロ

これはもう見事にイナゴられた感じがする。

話題性的にも氷の中。

小熊も心のなかで毒を吐くレベル

そんなわけで見ながら感想

小熊のサバ缶飯が冷たくてまずそう。礼子の飯はうまそう。

しーちゃん、飯じゃなくてコーヒーしかのまんのか。

お前の胃はコーヒーで満たされるのか。

店内で油くさい服で喜ぶ小熊。

礼子ともども男オタクみたいな意見ばかり。

家庭科先生に凍えるなどと言いながら恫喝&抱き込んで話を通す。

翌日、油服にニヤける小熊。「すごくいい」

何かのプロっぽいが高校生でそれだと将来が不安

冷気が染み込んで二人ともギブ。それでも無駄に油にこだわる二名

普通にナイロン製のロングジャンパー羽織ったらどうなのか。

ウィンドシールドなどいらぬ、という硬派な二名

カブはやせ我慢で乗れ、というスタイルがあるっぽい。

なんだよ、ウィンドシールドつけんのかよ。

しかめっちゃ感動してる。めっちゃ感動してる。

めっちゃ走り続けてる。

おわり。

2021-05-30

anond:20210530050111

そのとおり年収1000万のやつが受け付けのおねーちゃん密約かまして350万で働いてもOK

 

合法

 

なぜかベンチャーがあたると

受付のおねーちゃんカブをもらえて数億もらえるので

結果論 こうなった

2021-05-29

anond:20210529121048

初手から行くわけないだろ。

アニメ版の小熊は、カブ出会って初めて社会システムなんかより大切なものがあるって気づくんだから。まともな視聴者なら、カブへの愛が深まっていくにつれ小熊が無軌道になっていくのがわかるだろ。もちろん、そこら辺のクソアニメとは違うからわかりやすベタセリフなんかにはしないぞ?でも、演出を見ていればわかるんだよ。わかんねえ?わかんない自分の無神経さが原因だろ。お客様である事に奢って、自分の無神経さを棚にあげ、デタラメ批判をするなって言ってんだよ。

っつーか、「違和感代表」とか言うやつって、決まって直前の先生に怒られたシーンは無視すんだよな。そういうステップがあっての、アニメという時間芸術の中で省略された上でのあのシーンだってわからんか?こういう輩は恐らく、画面をまともに見てないんだと思う。音だけで流し見してたろ。

まとめブログへの全面複写転載拒否します。

anond:20210528153838

アウトローでかつフツーの女性

まず、アニメ版序盤の演出では、フツーの女性なんて思えない

典型的な「無口系ヒロイン」の造詣をしていて、それを覆すに足る演出はされてない


よく、「3人殺しバイク普通に乗るんだからワカルダロ」みたいにいう奴がいるが

あのバイク屋のおっちゃんの空気感とその後のメットの件と合わせて、シュール空気を狙ったそういうキャラ付けしか取られねぇよ

その上で、あの作品が2ケツに違和感を抱かしめるのは、道交法関連で丁寧な描写をしたからだ

40kmで走りパンクを直せないクソ雑魚ナメクジに蹴りを入れるカクヨム小熊は居なくて

制限速度を守りトコトコ走って、ちょっとしたことを喜ぶ小市民な小熊ちゃん表現されたんだよ、丁寧に数話使ってな

あの軸で行けば、聖地商売もできて、カブ好感度が上がり、警察も喜ぶ作品に出来たと思うぞ


けどそうはならなかった

ぶっちゃけ、2ケツは「違和感代表」として扱われただけだぞ

カクヨムのイキリJK小熊に近づくたびに違和感の声は表明された

初手から、「法律なんてこんな田舎で守られやしねぇ」とモノローグの入る小熊で行くべきだった

カドカワ商売上の漂白と、カクヨム小熊の不整合なんだから受け手がどうこうとか言ってもしょうがねぇんだよ

[] 小熊は考えた。リアリティラインを大きく逸脱してしまえば問題ない

小熊はひとまずマフラーを竹槍にすることにした。直管の大きなやつだ。

ハンドルチョッパー気味にし、日章旗エンブレムを入れることを怠らなかった。

これだけでは物足りなかったので、オプションとしてラッパをつけてゴッドファーザーテーマが鳴らせるようにした。

こうした改造をしたことを礼子に報告すると、礼子のテンションは上がった。

彼女は車にも手を出し、車高短に改造したかと思うと特服まで買い込んでしまったのだ。

もはやカブとは関係のない世界突入していたが、二人は満足だった。

マイルドヤンキーいたことをアニメ版発言してはならないことで、鬱憤が溜まりまくっていた。

思う存分デコレーションで発散した。

彼女らはコーヒーショップバイト恵庭を誘ってチーム超火舞(スーパーカブ)を結成。

静岡浜松から富士周辺の地域制圧、いつの間にかデコトラのチームも巻き込んで、南海トラフで水没しかねない地域すべてを制圧した。

制圧地域の選定に特に意味はなかった。

流石にここまでやればクレームが付くことはないし、鬱陶しい弁護士のご託宣も聞く必要性がない。

小熊は一人コーヒーを飲んだ。

苦い。



ホネ・ケンコー

2021-05-28

カブでもなんでもバイク全般

あの下痢うんこみたいなブビビビビブリブリブブブブって音無くせないの?

耳障りな音さえ無ければ嫌いではなく無関心でいてあげるよ

カブ

賛成派も反対派もよくもまあーあんだけの熱量を放熱できるなと

ブクマ欲しさだよね?

正直にいってご覧

カブの二人乗りについて触れると「コナン殺人にも文句言うんだろうな?」と言われる

大坂なおみラケット破壊について触れると「ジミヘンだってギター壊すだろ」と言われる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん