「ノルウェー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ノルウェーとは

2017-11-20

anond:20171120122816

女は男に自分以上の経済力甲斐性を求めるものだという通念があったからだ。

というか事実としてあるんじゃない? 上方婚。先進国で、女性上方志向を克服できた国は存在しない。

男が女に自分以上の経済力甲斐性を求める価値観社会になればいいということだ。それだったら、女は自分よりも経済力学歴が下の男を結婚相手として選ばなければならなくなるし、

男性経済力が低下して女性経済力が上回れば、告白プロポーズ役割も女からせざるを得なくなる。

これが成立するのって『全ての男性女性経済力より下』じゃないと成立しないじゃないか?

実際には男性年収も上から下まで多様な年収になるはずで、そうなると女性

一握りの男性に集中するだけじゃね? 上方婚傾向はなくなるように思えない。

男女の賃金格差が非常に小さくなってるノルウェーですら http://totb.hatenablog.com/entry/2014/05/17/204346

女性賃金があがると、少子化は不可逆的に進行する。ただこれは政治的/フェミニズム的に正しいので戻せない。

ので、移民を受け入れているわけでさ。まぁノルウェーはもともとイスラム系住人が多いというのもあるだろうが。

2017-11-19

女性賃金が上がると少子化は不可逆的に進行。ったくマジで女性現実を見ろよ、クソだなー

anond:20171118110723

女性の上昇婚志向、男女の社会的平等社会の存続はトリレンマ

https://anond.hatelabo.jp/20150524232846

女性は上昇婚志向をなくせない(ノルウェーでも上昇婚志向が残ってる)、結果的少子化は不可逆的に進む。

そのためEUでは移民を導入せざる得なかった。

id:htnmiki id:fumirui id:Seitekisyoujyo id:asahiko

これは社会制度設計問題で過渡期はこうなる。その先に「働きながら子育て」が難なくできる社会設計しなければ。というかそっちが先だろと思うが「そういう人」が沢山いないと変わらないのが社会でもある。

十分に女性が働きやすくなっているフランスですら出生率1.4台という

http://vpoint.jp/world/eu/97124.html

この時よりも悪くなってるんだろうか http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9020.html

2017-11-16

anond:20171116155412

理由としては

 

1.お金持ってる

  スウェーデンとかノルウェーとか、石油とか鉄とかの産地で

  凄いお金持ってるから、余ってる金を技術投資とか可能

 

2.↑の割に人が少ない

  人口が少なく、分布をみてみると

  あの国土の割に極南に集中しててしかも人の数も少ない。

  例えるなら東京並に人が密集してる上に、

  地方って物が全然いか日本みたく大都市ででた税金

  地方に分配して公共事業、なんて事しなくていい

  

  そして人手が少ないか就労人口も少なくて、

  人手が必要な事の料金が凄まじく高かったはず

  北欧関連のブログ見ると、店員が少ないとか色々

  問題が有るみたい

 

  さら人口が少ない=利権持ってる層が少ない

  =利権争いや利権調整の手間が少ないってのもあるし

  そもそも石油とか以外は人ぐらいしか資源・・・

 

3.キリスト教的な縛りが薄い

  歴史的キリスト教の浸透が薄くて、

  教会とか教義などの縛りが薄いか

  けっこう古い慣習に縛られず色々やれる

 

多分こんな感じ

2017-11-14

anond:20171114220249

アファーマティブ・アクションを行っているノルウェーですら、あまり女性は変わっていないようだ

男女平等格差対策少子化対策トリレンマ KY雑記ログ http://crossacross.org/ky/Tradeoffs+among+gender+equality+and+birth+rate

女性男性より経済的な優位性を持ってたとしても、男女の関係ってそんなに変わらないと思う。

 ノルウェー福祉子育てに手厚く、例えば育児休業にはほぼ1年間の所得が丸々保障されますし13、シングルマザー支援も手厚く貧困率アメリカ日本より大幅に低くなっています14。これらの制度総体として見た時、子供に対する手当が月2~3万、シングル親の場合にはその倍が支給されるという市議会での調査もあります15。親になった人にとっては、非常に子育てやすいと言えるでしょう。そのためノルウェー出生率は高く維持され、今でも2.0近くあります。一方で無子率は決して低くはなく、45歳無子率(最新の1965年まれコーホート)は男性で22.9%、女性12.5%ほどになっています16 17 18。これは、ノルウェー男性10.4%は離婚不倫により事実上一夫多妻となっており、その分結婚できていない男性がいて、それ以外に12.5%の子供が持てない男女がいるという構図になります。また1940年まれコーホートでの45歳無子率は男13.9%女9.5%と4.4%差であったのに対して、この男女差は年々拡大する傾向が見られます

 さてこの事実を、「女性自分より年収の高い男性とした結婚したがらない」という風潮と合わせて考えてみましょう。Science Nordicの指摘によれば男性収入が低く結婚を戸惑っているうちに逃げられるとの話でしたが、逃げた女性所得のあるバツイチ男性結婚するなり不倫したりすることになります養育費天引きされるので、再婚不倫所得が無いと無理でしょう)。その場合も、離婚不倫によってシングルマザーとなった女性には税金により十分な手当てが支払われます

anond:20171114102115

女性給与男性を越えるのは、政府労働市場にかなり強力な介入しない限りないわなー。

ノルウェーはかなり福祉に力をいれてるおかげで女性賃金が上がってはいるが、経済成長は下がってるので、いつまで続くのかという感じ(イスラム系住民国際競争力を持った労働者になるなら未来はあるかも)

2017-11-13

anond:20171112092434

ノルウェー私たちフェミニスト政府

https://news.yahoo.co.jp/byline/abumiasaki/20171021-00077221/

どうなるかは後の世の人間判断する事ではあるが興味深い。大きな振り戻しがあるやなしや。

2017-11-12

anond:20171111172254

そういえば男女平等比率がとても高いノルウェーですが

経済成長率は徐々に下がってきてますよねー

この辺、少子化の影響による内需の弱さとか、それを改善すべくイスラム系移民の導入とか、効果でるのかにゃー、と。

日本ほどの人口規模じゃないのでノルウェーを参考にできるか、というと分からないですが、フェミとか女性が輝いた未来として

http://ecodb.net/country/NO/imf_growth.html

2017-10-27

いきいきママ問題解決策の一つとして。

個人としては、男が家事育児負担するという考え方がいいかな。

ノルウェーみたいに、男の育児休暇取得を義務化するみたいにするのかもしれない。

そもそもいきいきママ問題は「男が働き過ぎ問題」ともリンクしているんだよね。

女がどう輝くかよりも、男の負担をどれだけ減らすかに焦点を当てた方がいいと思う。

2017-10-26

情報格差

ダークウェブネットで公開されている分だけまだましなほうだろ?

スノーデン 日本への警告 | エドワード・スノーデン https://www.amazon.co.jp/dp/4087208761/

 

エドワード・スノーデン - Wikipedia

エドワード・ジョセフ・スノーデン(Edward Joseph Snowden、1983年6月21日 - )は、アメリカ国家安全保障局 (NSA) および中央情報局 (CIA) の元局員である

NSA請負仕事をしていたアメリカ合衆国コンサルタント会社「ブーズ・アレンハミルトン」のシステム分析官として、アメリカ合衆国連邦政府による情報収集活動に関わった。

2013年6月に、香港複数新聞社ガーディアンワシントン・ポストおよびサウスチャイナ・モーニング・ポスト)の取材インタビューを受け、これらのメディアを通じてNSAによる個人情報収集の手口を告発たことで知られる(PRISM)。

2013年6月22日、米司法当局により逮捕命令が出され、エクアドルなど第三国への亡命検討しているとされていたが、同年8月1日ロシア移民から期限付きの滞在許可証が発給されロシア滞在である

2014年1月ノルウェーボードソールエル(英語版)元環境大臣からノーベル平和賞候補に推薦された。

 

世の中には公表されていない秘密がいっぱいあるね?

 

秘密結社 - Wikipedia

秘密結社とは、結社の一形態一般団体結社存在や、組織内の活動などを外部の人間に対して秘匿しているクラブや団体、会を指す。

 

自ら観察して検証しない者は真実を知ることができない。

anond:20171026120529

ノルウェーでは女性徴兵されて、兵舎も男女混合だとか。

男女平等を突き詰めればこうなるけど、これ女性にとって本当に嬉しいかねえ?

2017-10-16

anond:20171016101625

フランスドイツノルウェーやらは長時間で劣悪な労働外国人に投げる事に成功した結果、表向きは生産性高くて休日の多い社会になったぞ、見習おう

2017-10-14

神戸旅行行ったことあるけど、とにかく歩道が狭くて窮屈でなんも楽しくなかったわ。

神戸旅行行ったことあるけど、とにかく歩道が狭くて窮屈でなんも楽しくなかったわ。

自動車脳だと車道を削って歩道を広げたり自転車専用道ネットワーク整備するとかのイギリス首都ロンドンノルウェー首都オスロみたいな発想すらできないんだろうな。

車ないと生活キツい ってのが致命的だよなあ都市構造として。

だって「住み良い街ランキング上位」のリストを見ても、どこもクルマなんぞ所有も運転もせずとも暮らせる都市、つまりコンパクトシティ構造のとこばかりだからね。

そういう地域自転車も使いやすくて自転車交通分担率も高い。

人はクルマを持たず運転せずとも暮らせる地域への移住を今後も進め続ける。そしてクルマ前提の不便でダサい地域は見捨てられ続ける。

2017-10-07

2017年のノーベル平和賞核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授与されました。ノルウェーノーベル委員会が6日、発表しました。

「i」nteanatinal 「c」ampain to 「a」bolish 「n」uclear wepons

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-07/2017100701_01_1.html

http://www.icanw.org

ああ僕の口座にも生存感謝賞を授与してください

2017-10-06

三びきのやぎのがらがらどん』を読みきかせ

初めて読んだけれど衝撃を受けた。この絵本の主張する事はとても単純であると思う。

  • 大きいやつが一番えらい
  • 太っているやつが強い

力こそパワー、筋肉こそこの世のすべてであるノルウェー民話は世の真実を伝えているのだ。

2017-09-26

自転車好調な売り上げと健康増進効果

https://anond.hatelabo.jp/20170926003427

原付バイク離れ 電動チャリに奪われた市場

http://www.news-postseven.com/archives/20151004_354612.html

原付バイクを手放した多くは女性です。ヘルメットの着用でヘアスタイル乱れるのが嫌という人や、

エンジン音のうるささやガソリン臭が苦手といった声も根強かったため、

主婦層をはじめとする原付ユーザーは、急速に電動アシスト自転車へと移行していきました。

自転車モーター性能が飛躍的にアップしたことも普及を後押ししました」

自転車好きは、実はすべての移動手段のなかでも最も健康寿命が長く、実際に長生き。徒歩移動者よりも自転車利用者長生き。

自転車通勤でガン・心疾患リスクが大幅減少=イギリス研究

http://www.epochtimes.jp/2017/05/27201.html

自転車通勤者は徒歩通勤者よりも自動車通勤者よりも全死因死亡リスクが低い/BMJ医師医療従事者向け医学情報医療ニュース

https://www.carenet.com/news/journal/carenet/43895

自転車通勤者は、電車自動車に比べてガンに罹るリスクは45%少なく、心疾患の場合は46%、また早期死亡リスクは41%少ないことが分かりました。

実は自転車バイク自動車と比べて事故率等が最も低い。ノルウェーイギリス先進諸国都市部自動車を減らして自転車を増やす政策交通安全向上を推進しているのはこの為。更に渋滞公害も不健康も減る。

https://pbs.twimg.com/media/DDMN0OOVwAAo1hJ.jpg

2017-09-16

電気自動車国民性

http://b.hatena.ne.jp/entry/www3.nhk.or.jp/news/html/20170915/k10011140721000.html

EVに移行しないと乗り遅れる!って煽りを真に受けて、それに乗っかるって戦前と一緒では?

燃料電池自動車トヨタゴリ押しというわけでもない。ダイムラープラグインFCVを発表しているし、ドイツでは燃料電池電車実用化するし、大型トラックEVに置き換わるなんて予測はなくて燃料電池車になると考えられている。

EV普及率で世界一ノルウェー電気自動車税制優遇がなくなればプラグインハイブリッドへ乗り換えると言われている。

2040年イギリスフランス内燃機関車の新車販売禁止するわけではなく、エンジンが付いているハイブリッドプラグインハイブリッド禁止していない。少なくとも現状では全てを電気自動車にするなんて言っていないのに、EVだけだと思い込んでいるのでは?

小型のEVは間違いなく増えるはずだけど、2040年から2050年の予想は未だにプラグインハイブリッドが一番多いというのばかり。

乗り遅れるならEVに買い換えろよ!って意見も含めて、こんな感じで開戦したんだろうな。

2017-09-14

過労自殺問題への社会的処方箋は「ヒュッゲ」を流行らせること

デンマークはよく、スウェーデンノルウェーといった近隣国を制して、

世界で最も幸せな国」にランクインされる(ちなみに国連の調べではアメリカは13位)。

この北欧3カ国はいずれも人口が少なく、教育無料で、政府チャイルドケア補助金を出すなど

社会サービスが充実しているという共通点がある。

そんななかヒュッゲは、「デンマークらしさ」を示す重要な要素だ。

デンマーク以外の国で「ヒュッゲを見習おう」という動きが表れている。

すでに英国では、昨年半ばからちょっとしたヒュッゲブームが起きている。

コリンズ英語辞典は「ブレグジットイギリスEU離脱)」や

「トランピズム(トランプ主義)」と並んで、

ヒュッゲ2016年に最も話題になった単語トップ10に含めた。

あなたをディナーにご招待しましょう。その日までの間、

私たちはそれがどんなにヒュッゲリ(ヒュッゲ形容詞)なひと時になるか話し、

当日はとてもヒュッゲリなディナーだと語り合い、

翌週はこの前の土曜日いかヒュッゲリな1日だったか話すのです」

流行るわけねーな

2017-09-04

ノルウェー比較して良いとこ取り狙うアホなんなん

条件違いすぎだろハゲ

2017-08-12

自動車の車内で年間約1300人も運転手及び同乗者が死亡している事実と、自動運転等の今後について等

自動車事故といえば他害のことばかりに注意が向いてしまいがちですが、自動車の車内でさえ年間約1300人も自動車運転手及び同乗者が死亡している現実がありますし、そちらのほうへの意識社会的に高めていって良い気がしますね。

ちなみに、交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手です。凶悪交通犯罪者として実名や顔が全国に報道されることも。そしてネットにはその記録がずっと残る。

そして、こちらのサイトによると以外にも自転車自動車よりも事故率も死亡率も低いのだそうです。

http://bike-lineage.jpn.org/etc/bike-trivia/gentuki.html

また、イギリスの名門大学グラスゴー医学研究によると、自転車通勤者層は、自動車バス電車、徒歩通勤の者よりも健康寿命が長く、実際に長生きする傾向にあるようです。これは事故はもちろん、癌や合併症などの疾病での死についても計算に入れている、とのこと。

なのでイギリス首都ロンドンでは自動車から通行課税徴収して自動車の乱用を減らし、自転車への乗り換えを進めるべく、自転車専用道ネットワーク整備を進めているほどであり、ノルウェー首都オスロは更に徹底していて自家用自動車マイカー公道走行違法化を決定済だそうです。そしてロンドンと同じく自転車専用道ネットワーク整備を進める計画推進も決定済。

統計を見ても自動車を減らして自転車への乗り換えを進めれば進めるほど渋滞公害事故も不健康も減りますから自動車への執着という点さえ無視すれば、交通施策として、また健康向上の施策としても合理的と言えましょう。

ちなみに、私は自動車自動運転化に賛成です。加害リスク被害リスク共に大きく低下させることができるのですから

そして、自動運転特別もの、という認識は、エレベーターエスカレーターの例を見れば、間違いだと気付くことができます、というテスラCEO(だったと思います)の話には目からうろこでした。

人々は、エスカレーターエレベーターを使うように、自動運転自動車を利用するようになる、というような話もあります

考えてみれば、完全自動運転ともなればドライバーは一切関与しない(又は、できない)わけで、その状況においてトラブルが起きてもドライバー責任が問われるのはおかしい、となる。またそもそもからして、そこにはもはや"ドライバー"という概念ではなく、単なる"乗員"というふうになりますから、まさにエレベーターエスカレーターを利用するような、自動運転自動車は、そういうものに準ずるもの、という意識に変わっていくように思えます

何にせよ今後が楽しみです。

自動運転までのつなぎとして、自動ブレーキ搭載義務化や、ドライブレコーダー義務化、移動式オービス配備増強など事故を減らす為の施策は多数あるわけですから、何よりも大切な人命を守る為にもそれらを積極的に進めていきたいですね。

2017-08-10

京都祇園20人死傷の惨事を起こしたのは軽自動車自動車全体への規制、取り締まり罰則課税の強化こそが事故を減らす。

https://anond.hatelabo.jp/20170809234113

まり軽自動車といえども爆弾や銃と同等の凶器なので、乗用車軽自動車積極的規制取締り罰則課税の強化で総量を減らしたほうが良い。

人々の移動が徒歩、自転車公共交通時代、今より遥かに事故は少なかった。

そして交通事故統計を見ても人口当たりの交通亡者数は自動車依存度の高い、つまり自動車乱用が蔓延している地域ほど劣悪。

なのでイギリス首都ロンドンでは自動車から通行課税徴収して自動車乱用を減らし、自転車専用道ネットワーク整備を進めて自転車を増やすことにより渋滞公害事故も不健康も減らす施策を進めている。

これはアメリカニューヨークも同様。

そしてノルウェー首都オスロは更に徹底していて自家用自動車マイカー公道走行違法化自転車専用道ネットワーク整備拡充を決定済み。そうすることにより渋滞公害事故も不健康も減る為。

交通安全根本対策自動車抑制にあり』

http://greentoptube.hatenablog.com/

自動車の車内でさえ年間約1300人が死亡しており、歩行者約1500人死亡における元凶のほぼ全ては自動車という癌。

交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手

2017-08-07

最も最悪な趣味は"自動車"での"ドライブ"

https://anond.hatelabo.jp/20170805180926

自動車依存による不健康蔓延

ダイエットにも最悪な影響。更に歳をとってのヒザの痛みの原因の大多数は、自動車依存が招く肥満と筋不足という不摂生元凶統計を見ても自動車依存が深刻な地域ほど糖尿病、高血圧肥満が招くメタボリック症候群が誘発する合併症(壊疽、失明心臓病、脳梗塞エイズ並の免疫不全症)が蔓延イギリス等数多くの国では健康増進の為に自転車の利用を奨励している。

大事故の元凶。ほぼすべての重大事故には邪魔迷惑自動車が関わっている。

自動車の乱用蔓延と共に自動車乗員つまり運転手及び同乗者の死者も増え続けた。いまだに自動車の車内でさえ年間約1300人が死亡しており、交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手。年間約1500人が死亡している元凶自動車からの加害による。人の移動が徒歩、自転車公共交通時代、今より遥かに重大事故なんて少なかった。渋滞も、公害も、運動不足が招く不健康も。

有限資源である石油を大量に浪費

日本政府も実は 『脱クルマ』 『自転車活用推進』 『コンパクトシティ化』を掲げているほど石油燃料の浪費は社会問題としてある。『低炭素社会』の実現に向けての機運は世界的に高まるばかり。

迷惑排ガスまき散らして大気汚染して歩いている子供を苦しめたり周辺住民にも大迷惑

また、世界的に人の住める地域を減らし生態系を壊す地球温暖化元凶でもある。

迷惑騒音を撒き散らして周辺住民生活破壊

音がうるさくないと気づかれない?きちんと一時停止したり無理な追い抜きをせず弱者優先しろ根本的には公害車両運転しないが最良。自動車運転と所有が不要で済む地域への移住を選ぶ人が増え続けているのが現代

その邪魔な横幅、縦幅な図体、占有面積で渋滞を誘発。渋滞迷惑路上駐停車、違法駐車で緊急車両の到着遅延も相次いでいる。

イギリス首都ロンドンでは自動車から通行課税徴収してそれを元手に自転車専用道ネットワーク整備を進めて、邪魔迷惑自動車乱用を減らして自転車利用者を増やす政策を進めているほど。

ノルウェー首都オスロもっと徹底しており、交通の癌である自家用自動車マイカー公道走行禁止排除違法化を決定済みで、自転車専用道ネットワーク整備の大幅延伸を決定済。

自動車から自転車への乗り換えを進めれば進めるほど渋滞公害事故も不健康も減る為。

アメリカ代表都市ニューヨーク自動車の車線を削ってでも自転車専用道ネットワーク整備を進めて、邪魔自動車を減らして自転車を増やす施策を進めている。

それが事故渋滞公害と不健康を減らして地域社会利益になるため。

これは自転車の車体重量、速度は体格の良いランナーと同程度の場合ほとんど(そもそも自転車の車体重量は男女の体重差程度しかない)であり、自転車ランニングと比べてヒザの故障が極めて少なく、自転車は省スペースな為に都市部渋滞を起こしにくく、排ガス騒音も出さないため人口密度の高い都市部において、公害車両である自動車を減らして自転車を増やすのは合理的であるから各国の特に都市部自動車を減らして自転車を増やす政策を進めているほど。

2017-07-14

自動車免許も持たないこれだけの理由6

https://anond.hatelabo.jp/20170713211145

世界的に都市部移住、そして都市部特に自動車抑制自転車活用推進の時代から

アメリカニューヨークでさえも。イギリス首都ロンドンでさえも。ノルウェー首都オスロも、オランダ首都アムステルダムでさえも。

イギリス 自転車の街へ変貌するロンドン。15年間でクルマは半減、自転車=サイクリストは3倍に

http://www.gizmodo.jp/2016/02/bikeinlondon.html

ノルウェー首都オスロ 公害対策、重大事対策渋滞対策の為、一般車両自家用自動車マイカー)を禁止して、自転車公共交通優遇へ。

http://getnews.jp/archives/1589546

オスロは「電動自転車」の街へ。購入者に最高約7万円プレゼントするほどに自転車活用拡大推進に本気腰。

http://www.huffingtonpost.jp/asaki-abumi/oslo-bicycle_b_8848840.html

4年以内にオスロ中心部自動車公害対策交通安全向上、渋滞対策のため、自家用自動車通行を全面禁止へ、欧州首都で初

http://jp.reuters.com/article/oslo-idJPKCN0SE0Y220151020

害悪の強い自動車依存からの脱却 ドイツの取り組み 高齢化も見据え交通網は自転車主体 

http://blog.livedoor.jp/trike_shop/archives/1773205.html

自動車を減らして自転車を増やすほどに渋滞公害事故も不健康も減る公益を受け止め、自転車にやさしい都市へ大きく変わり始めたニューヨーク

http://www.csr-magazine.com/blog/2014/11/03/tokyocity-j-cycling-org/

糖尿病都道府県ランキング 最悪は徳島県、次に香川県 基本的自動車乱用しがちな地方田舎ほど深刻

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/021920.php

自動車が多いと自動車の車内、車外それぞれの人口当たりの交通死者発生率も高くなり、これは治安と同様に市民生活における重大な懸念事項。自動車を減らして自転車を増やせば事故が減るのは各国の統計でも証明されている。

http://area-info.jpn.org/TrafPerPop.html

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん